もりおかのバス停 その232

もりおかのバス停 その232 簗川支所前


廃校になった川目小学校の下あたり待合室付きでたたずんでいる。
下校用の子どもたち向けだったのだろうか。
時計もあって、立派だし、綺麗に保たれていることに感心。

簗川支所が新しくなったのはいつだったか。
今は簗川老人福祉センターと川目児童センター簗川分室と一緒に川沿いに立つ。

■中央線 401(都南営業所)
■簗川線(宇曽沢)
<県北バス>
■106急行
■滝沢駅線 C46(川目)
■盛岡大学線 C33(川目)

もりおかのバス停 その231

もりおかのバス停 その231 乙部境


ここから乙部ということだろうか。
JAシンセラ乙町通夜会館や乙部出張所近くにあるバス停。
バスベイが整備されている。

■長岡線 611・614(日詰駅前)612(長岡支所)
■日赤経由川久保線 420(乙部)
■盛岡大船渡線(県立大船渡病院)
■盛岡釜石線(大槌町中央公民館入口)

もりおかのバス停 その230

もりおかのバス停 その230 東緑が丘口


ライオンベーカリーがあった建物の近くにバス停はある。
位置的には東緑が丘の「口」にある。
この先は比較的お店が並んでいるところ。
郵便局、病院、みかわやなどなど。

■駅桜台団地線 311(盛岡駅)
■北山経由東緑が丘線 312(松園バスターミナル)

もりおかのバス停 その229

もりおかのバス停 その229 緑が丘四丁目


GA-ONEの前にあるバス停。
この建物を見ると、緑が丘に来たなとは思う。
今はTSUTAYA、セブン−イレブンなどが入居する。

平日の朝は、ここから上田線の始発があることを今更知る。
結構主要なバス停みたいだ。

■松園羽場線 319
■松園北高線
■北山経由東緑が丘線 312
■上田線   301、306
■駅上田線  307、334
■上田・都南BT線 318
■青山松園線
■深夜バス
(いずれも松園バスターミナル行き)

(撮影日 2015年5月)

もりおかのバス停 その228

もりおかのバス停 その228 東緑が丘団地前


名前の通り東緑が丘団地の前にあるバス停。
周辺風景は説明が難しく、宅地としか表現できない。
もう少し行けば、旧競馬場と接するあたりに出る。

東緑が丘には斜面を使った好きな公園があるのだが、
いつも適当に行くのでたどり着けない。
そんな場所があるエリアだ。

■駅桜台団地線 311(桜台団地)
■北山経由東緑が丘線 312(盛岡バスセンター)

もりおかのバス停 その227

もりおかのバス停 その227 岩脇団地前


岩脇団地「前」だが、
おそらく名前の由来となった岩脇緑が丘団地は坂道の下にあり、
どちらかというと「口」とか「入口」とかが似合うような場所にある。

個人的にはバスの回転場があったバス停としてココロに刻まれている。
今は封鎖されて使われていないようだ。
朝の始発便はまだ残されているとのこと。

■松園羽場線 319
■松園北高線
■上田線   301、306
■駅上田線  307、334
■上田・都南BT線 318
■青山松園線
■深夜バス
(いずれも松園バスターミナル行き)

(撮影日 2015年5月)

もりおかのバス停 その226

もりおかのバス停 その226 上田堤北口


松栄堂からやや緑が丘方面に行ったところにある。
民家に隣接した歩道の上にあんどんは置かれているが、
少し変則的なかたちになっていて、おさまっている感がある。

住居表示されている上田堤の北にあるのは、そのとおり。
でも周辺状況からして、上田堤でも取り立てて問題がないような気もする。
ちなみに「南口」バス停は存在しない。

■駅桜台団地線 311(桜台団地)
■北山経由東緑が丘線 312(盛岡バスセンター)

もりおかのバス停 その225

もりおかのバス停 その225 向陽ニュータウン前


向陽ニュータウンは、このバス停の北側にある団地。
かつての三ツ割収集センター(2012年3月閉鎖)に向かって連なっている宅地。

「ニュータウン」の響きも段々懐かしい感じなっている。
盛岡のバス停だと、八千代台ニュータウン前とか中津川ニュータウンが思い浮かぶ。

■松園山岸線 310(松園東県営アパート)
■松園若園線 313(松園営業所)

もりおかのバス停 その224

もりおかのバス停 その224 山岸六丁目


坂田商店を過ぎたところにある。
反対側にはバスベイも整備されているが、こちらは普通に道路に面しているだけ。
このあたり前後のバス停との距離は短く、細かくひろっていく印象。

六丁目という住所は、盛岡では珍しかった。
今では、こことみたけのほかに、本宮と向中野にもできて、それはなくなった。

■松園山岸線 310(松園東県営アパート)
■松園若園線 313(松園営業所)

もりおかのバス停 その223

もりおかのバス停 その223 更の沢


今は、北山トンネルを抜けたところにあるといったほうがわかりいいか。
ファミリーマートやツルハに囲まれた民家の前にある。

住所的には三ツ割四丁目になるが、住居表示がされていないところは「下更ノ沢」。
「更ノ沢」は県営野球場の北側あたりにまだそのエリアを残す。

■玉山線・好摩直通線 329(玉山中学校入口)
■桜台団地戦 315(桜台団地)
■松園・盛岡駅線 327(松園営業所)
■北山線 316(松園営業所)
■北山経由東緑が丘線 312(松園バスターミナル)

(撮影日 2015年5月)

もりおかのバス停 その222

もりおかのバス停 その222 洞清水団地前


洞清水団地は山岸六丁目の中にある団地。
つなたない記憶だと、第一と第二があったはず。
地図をひもとくと、道の北側が第一、南側が第二だった。

バス停はシンプルにたたずむ。
あんどん型。

■松園山岸線 310(松園東県営アパート)
■松園若園線 313(松園営業所)

もりおかのバス停 その221

もりおかのバス停 その221 交通公園前


バイパスの上堂交差点から運動公園の南側を通る道沿いにある。
県北バス単独のバス停。
だいたい交通公園の前にあると言っていいだろう。

時刻表を見ると、平日は6便、休日は4便。
バスで交通公園に行こうとなると、まあいろいろ考えないといけない。

県北バス
みたけ・盛岡中央高校前経由厨川駅行き
E22、E02

もりおかのバス停 その220

もりおかのバス停 その220 飯岡駅口


岩手飯岡駅前の整備が行われ、今では駅の真ん前までバスが乗り入れていく。
そういう意味では役割が変わったのかも。

この日は小首をかしげるような状態だった。
周辺のいろんなものが新しくなっている状況だけに寂しい感じがした。

■青山流通団地線 215(矢巾営業所)
■川久保線 507(矢巾営業所)
■盛岡工業高校コース(盛岡工業高校)
■永井廻り志和線 607(日詰駅前)
■矢巾温泉線 515(パストラルバーデン)

もりおかのバス停 その219

もりおかのバス停 その219 永井


盛岡永井郵便局と理容室ヨシダの間にある水路のそばにポールはある。
ここが永井の中心だよということなのか。

でも永井小学校は線路の向こう側だし、役場あたりはどうだったんだろう。
都南はよそ者からすると、そういうことがつかみにくい場所である。

■手代森・乙部コース(乙部)
■盛岡工業高校コース(盛岡工業高校)
■湯沢団地コース(湯沢団地南口)
■永井廻り志和線 607(日詰駅前)
■青山流通団地線 215(矢巾営業所)
■矢巾温泉線 515(パストラルバーデン)
■津志田盛南線(飯岡駅前)

もりおかのバス停 その218

もりおかのバス停 その218 ゆいとぴあ中央


おそらくしばらく隆盛を誇るだろう盛南地区。
その中心ぽい名前を持つバス停がここ。西バイパスが南へ針路を変えるところにある。

しかし、2014年春、ゆいとぴあ東循環線が廃止されると、ここを通るバスは週1便になってしまった。
西バイパスに路線バスを走らせるのはいろいろ課題があるようだが・・。

隆盛の中の過疎。
復権する日は来るのだろうか、それともいまはなき才川バス停のような運命をたどるのか。

■都南盛南線 421(都南営業所)※休日のみ

もりおかのバス停 その217

もりおかのバス停 その217 日赤前


盛岡赤十字病院の構内にあるバス停。
ポールはその1、その2が整備されており、行き先によって区分。
待合所も防風仕様になっている。
いろんな方面からのバスがあり、さすが病院バス停。

日赤が現在地に移転したのは昭和62年のこと。
僕は内丸にあった頃を知らない。

■日詰線 603(日詰駅前)
■青山・日詰線 616(日詰駅前)
■ふれあいランド経由川久保線(都南営業所)
■日赤経由みたけ線 412(手代森ニュータウン南口)
■日赤経由川久保線 414(都南営業所)
■乙部線 420 (乙部)
■都南・イオンモール盛岡南線 425(都南営業所)
■手代森・乙部コース(都南バスターミナル)(乙部)
■盛岡大船渡線(県立大船渡病院)
■盛岡釜石線(大槌町中央公民館入口)

もりおかのバス停 その216

もりおかのバス停 その216 盛岡友愛病院前


その名のとおり病院の入口にプチハイグレードな仕様のバス停がある。
近くには待合室らしき小さな建物も。
ここを始発・終着とする便も何便かある。
さすが病院の最寄というところか。

■南インター経由川久保線 510(盛岡駅)
■湯沢団地コース

もりおかのバス停 その215

もりおかのバス停 その215 田の頭


訪ねたときはビニール傘が一本ひかかっていた。
サービスなのか、忘れ物なのか。

周囲はとある建設会社の文字ほうが目立つが、バス停名は田の頭。
この辺りの住所は上鹿妻の與市新田だし、周辺の地名でもないようだし、何が由来なのか。

ここもバスベイが整備。
盛岡環状線沿いだからかな。

■太田本宮線 411(盛岡バスセンター)

もりおかのバス停 その214

もりおかのバス停 その214 八ツ口


太田東小学校から来ると、まっすぐな道が東北道にぶつかるような場所にある。
ここまで歩道が整備されたので、自分の中にある今までの印象と変わった。
ちゃんとバスベイが整備されている。
そこにやや錆びたポールが立っていた。

八ツ口は、ここからやや北にある上太田の字名。

■太田線 409(盛岡市立高校)
■太田本宮線  411(盛岡バスセンター)
■太田経由繋線 106(繋温泉)

もりおかのバス停 その213

もりおかのバス停 その213 辻屋敷


以前は「つづ屋敷」という表示だった。
すごく惹かれたことは、ココロの片隅に残っている。
いつからか漢字表記になって、少しがっかりしたことも覚えている。

このあたりなぜか道幅が狭い。
センターラインのない道にぽつりとある存在感は相変わらず素敵だ。
岩手山もばっちりなのが、さらにスパイスになっているというか。

新・奥の細道(東北自然歩道)のうち「りんごと山桜のみち」の終点でもある。
都南つどいの森を起点として、飯岡山、千手観音、秋葉神社、高館古墳を経由してここにたどりつく。
最寄バス停として利用されているかどうかは、さてはて。

■羽場線 501(矢巾営業所、盛岡駅)
■松園羽場線 319(盛岡工業高校、松園営業所)

もりおかのバス停 その212

もりおかのバス停 その212 竹花


志和城古代公園から東北道を抜けて、ちょっと走ったところにある。
近くに東北電力紫峰寮。

バス停があるのは上鹿妻の田貝。
竹花前という地名が南のほうにあるようだが、ずばり竹花は見つけられず。
うーむ。

ひそかにポールと岩手山がいい感じで撮れる。
両方向兼用。

■太田本宮線 411(盛岡バスセンター)

もりおかのバス停 その211

もりおかのバス停 その211 坂の上商店前


商店の名前がそのままついているバス停。
あと思い浮かぶのは、黒川の松本商店前くらいか。
お店には自動販売機がずらりと並ぶ。

お店の名前はどんな由来なんだろうか。
羽場のバス停ほうから来ると、たしかに坂の上にあるのだが。
さてはて。

バスポールは両方向兼用。
路肩からさらに外れたような場所にある。

■羽場線 501(矢巾営業所、盛岡駅)
■松園羽場線 319(盛岡工業高校、松園営業所)

もりおかのバス停 その210

もりおかのバス停 その210 下太田


アイスアリーナ方面からつづく片側2車線の県道沿いポールはある。
そのせいか、あんまり目立たない。

周辺風景もすっきりした感じだが、
イワタニ東北があって、たくさんのタクシーがエナジーを補給する。

下太田というと区画整理をしているエリアのほうが家が多い。
そちらは「下川原」とか「太田ショッピングプラザ前」などがカバーしている。
「下太田」とズバリな名前のポールは、南のほうに配置されている。
どんな歴史的経過があったのかしらん。

■太田線 615(盛岡バスセンター)
■盛南ループ「200」 218(盛岡駅)

もりおかのバス停 その209

もりおかのバス停 その209 岡田前


羽場小学校の南西にあるバス停。
ガードレースにワイヤーで支えられている姿が胸を打つ。
土台がもろくなっているせいなのかしらん。。

このあたりは、湯沢で、19地割は岡田という。
となると「前」っていったい?
以外と謎めいた名前だったりするが、はてさて。

反対側のポールには待合室が完備。
見所の多いバス停とも言える。

■南インター経由川久保線 510(矢巾営業所)
■飯岡線 505・506(矢巾営業所)
■本宮線 504(矢巾営業所)
■盛岡工業高校コース(盛岡工業高校)
■湯沢団地コース(湯沢団地南口)

もりおかのバス停 その208

もりおかのバス停 その208 宰郷


宰郷は好きなバス停のひとつ。
近くに西太田第一自治会が設置した看板がある。
それによると自治会は、宰郷・大堀・樋ノ口で構成されるようだ。
宰郷のエリアには、大屋敷稲荷神社、けやき荘、すみれ団地。
たしかに惹かれるものが散らばっていた。

140413saigo2.jpg

このあたりは田園地帯でもあるので眺めがいい。
ベンチ越しの岩手山にはいつも勇気づけられる。
榊や辻屋敷に並ぶ、絶景バス停というと言い過ぎかな。
でも、好きな眺め。いつもこのアングルで山の方を見るのだから。

■太田本宮線  411(盛岡バスセンター)
■太田経由繋線 106(盛岡バスセンター)

もりおかのバス停 その207

もりおかのバス停 その207 盛岡工業高校前


一応、始発のバス停である。
盛工の前に確かにあるのだが、ポールは溝に置かれて斜めになっていた。
歩道もない場所だから、仕方ないのだろうが、寂しい印象はぬぐえない。
実際、バスはどのような動きをするんだろうか。

■羽場線 501(矢巾営業所、盛岡駅)
■松園羽場線 319(松園営業所)
■盛岡工業コース(都南バスターミナル)

もりおかのバス停 その206

もりおかのバス停 その206 太田東小学校前


太田東小学校は1958年4月に独立。
バス停は校門からそれほど遠くはなく、名前どおり。
農協太田支所あたりと違って、歩道もあるせいか開けた印象がある。
東太田公民館、太田東学童クラブ、太田保育園が周辺を固めているところ。

■太田線 409(盛岡市立高校)
■太田本宮線  411(盛岡バスセンター)
■太田経由繋線 106(繋温泉)

もりおかのバス停 その205

もりおかのバス停 その205 盛岡南インター前


東北自動車道と接続路に挟まれたところにある。
現地に行ってみるとわかるのだが、この挟まれ感がなんともステキなバス停なのだ。
周辺を見渡すと、民家はあった。
そして、東日本高速道路(株)東北支社盛岡管理事務所。
ここに来る人のためにあるのかしらんなんて推測。

ちなみに盛岡管理事務所は
・東北自動車道(花巻IC~安代IC)の維持管理・料金サービス
・八戸自動車道(安代JCT~浄法寺IC)の維持管理・料金サービス
・釜石自動車道(東和IC)の改築工事
が主な業務とのこと。

■南インター経由川久保線 510(矢巾営業所)
■湯沢団地コース(湯沢団地南口)

もりおかのバス停 その204

もりおかのバス停 その204 岡沼


主要地方道盛岡環状線沿い。
道路改良の関係だろうか、三日月湖みたいに残された部分がある。
そんな近くにあるのが岡沼バス停。

■太田本宮線 411(盛岡バスセンター)

もりおかのバス停 その203

もりおかのバス停 その203 前野口


東北自動車道をくぐってカーブ。いざ上飯岡の中心へ。
そんなところにひっそりとあるバス停。
しかし、前野ってどこにあるんだろう?

■羽場線 501(矢巾営業所、盛岡駅)
■松園羽場線 319(盛岡工業高校、松園営業所)

Template Designed by DW99