050531 日の丸町内会

5月31日(火)昼間は雨
050531hinomaru.jpg
コンクリートの壁。ライト写真館の裏手で出会う。
素っ気ないつくりに親近感を覚える。
誰にもまどわされることはなさそうな佇まいに憧れたりする。
ここはゴミ収集所らしく、日の丸町内会の文字。
見つけると嬉しい単語ではある。

雨が降って、傘をもってきて良かった。
普段は不用意な暮らしをしているのに、雨に降られるのは嫌いだから。
雨は好きだけど、濡れたくはない。
わけのわからん理由なのだが。

050531kenkodo.jpg

大通のアーケードは雨を回避するという点では効用がある。
くすりの健康堂は26日で閉店。
ここはむしろ、古ぼけた帽子屋さんだったころのほうが印象に残っている。
昭和の大通の名残を色濃く残していて好きだった。
今は八百屋系以外では平出貢金物店くらいだろう。

ダイエー問題も第一弾の発表にこそなかったが、大通は変わっていく。
山田陶器店のビルが「売り出し中」の看板がなくなったことは、また新しい変化の予兆だろうか。

折り返し。世界禁煙デーなのに、タバコを手に取る。

○馬頭踏切 車両通行止めに
・7月11日~17日は夜間、7月18日~8月3日は終日
→青山新駅の工事ためですが、しばらくは大変そう。歩行者には仮設踏切あり
○上田一里塚のアカマツが復活へ
→7月下旬の植栽を目指すんだとか。
○県立大学 西澤前学長に県政功労者の表彰(30日)
○盛岡市の第1号被保険者数(介護保険)50,835人<H16.12.31現在>

050530 葺手町

5月30日(月)ほぼ晴れ
050530fukide.jpg
葺手町に出ると、タクシーを中心としたプチ渋滞。
こんなこともあるんだなあと思うが、原因は思い当たらず。
再び修学旅行風情のこどもたちを町で見かけるようになった。
東家からは数十人。きちんと食べましたか?

肴町アーケードに入って、涼しさって効用もあるんだと気付く。
夏の匂いがする日だった。
「なつやすみ」が少し恋しい。

ホームセンターとなりの駐車場では、結局、足場を組んで工事をしている。
少なくともアーケード側から入れないような措置をするようだ。

○県高校総体(サッカー)盛岡商業優勝
○春の高校野球 盛岡大附優勝
○盛岡市行財政構造改革の方針に基づく実施計画の初年度達成状況
→達成済み45%

050529 西仙北一丁目

5月29日(日)薄晴れ
050529nishisenboku.jpg
ダメかなと思っていた風景が生き残っているから面白い。
西仙北一丁目の旧岩手銀行グラウンドは原っぱ化していたが、そのままだった。
ここから見る岩手山が好きで、通るたびに寄り道した数年前。

当時の面影を伝えるのは、外野にあったポール1本のみ。
だけど空があるだけでありがたい。

あきらめないでいてもいいのかもしれない。
できることは、変わらないでいることだけなんだから。

050529senboku.jpg

盛岡に来てから破たんしたもの、失ったものを回復作業。
メガネを買ったし、自転車も買った。
どこにお金があるのかは、よくわからんが、そういうこと。

ついでに懸案の大きめの鍋もひとつ。
直径26センチ。これだけあれば、ゆうゆうとほうれんそうをゆでられるだろう。

○スオミの湯(篠木)とトマト500(清水町)が兄弟だったとは・・
→南仙北に温泉を掘るようですね。オークランド観光開発さん。名古屋系。
 でも、なんで盛岡なんでしょうか。縁があるのかしらん。

オークランド観光開発
http://www.oakland.gr.jp/honsha/

○ふるさと交通(手代森)が、さんさのラッピングタクシー
→3年前は走っていなかったタクシーだったと思いますが・・。

トーカンマンション毘沙門橋

マンションがある風景(5)
050529bishamonbashi.jpg

毘沙門橋は歩く者にとっては、使い勝手ある橋。(人専用なわけだし)
そこのたもとにあるのが、トーカンマンション毘沙門橋。

構造的にも変わっていることを知る。入口がある建物と本体は別だった。
各階でつながれてはいるものの。
トーカンナンバー(?)8の物件。

050528 サヨナラな村へ

5月28日(土)はれのち雨
050528wainai.jpg
雄鹿戸トンネル。
向こう側には、丸い明かりが見える。対向車が来ないことを確認して前へ。
湿っぽさを絵に描いたような構内を抜けると、そこはなくなる村の端である。

新里村は6月6日、宮古市と田老町と合併してなくなってしまう。
岩手県にも遅まきながら、平成の大合併がやってくる。

押角峠はそれほどの難所とは思わないけど、これで岩泉線が生き残っている。
岩手の三大秘境駅のひとつ・押角駅も車だとすんなりなアプローチ。
むしろ大変なのは、和井内界隈。
道路は川と家の間になんとか作ったという状態でうねっている。
その素敵な風景にみとれてしまう。

050528kariya.jpg

新里村は茂市村と刈屋村が合併してできたという。
いろんな願いが込められた村名なんだろう。

岩手刈屋駅はそのまんまな駅舎が残っていた。
窓口こそ封鎖されているものの、改札口などは目を閉じれば風景が浮かんでくる。
岩手和井内駅は改築されたから、浅内とともに貴重な駅。

茂市まで来る。
新里村役場は明日閉村式というのに静かだった。

050528cs-niisato.jpg

腹帯地区へいってもそれは変わらない。
なくなるのは、あくまでも行政機関としての新里村だからだろうか?
いずれにしろ、三陸町の事例からするとカントリーサインはあっけなく消える。
だから記念に。

○材木町にはマンションが13棟。さらに2棟建築中
○岩手銀行の舘坂出張所が9月9日に天昌寺支店に統合
○岩手公園地下駐車場の駐車場改築工事がはじまる
→RV車も利用できるようにスペースを拡大。完成は11月頃

050527 上盛岡駅前

5月27日(金)薄いくもりと激しい雨
050527kamimorioka.jpg

上盛岡駅前の道は、県道上盛岡停車場線と呼ばれる道。
汽車がめったに来ない駅前は静か。
昔からの疑問だが、駅前にはタクシーがいつも数台停まっている。
何かの需要があるのだろうか。さおだけ屋に近い謎。

ホームに出ると、さわや書店とビッグハウス。
3年前にはなかった風景。
線路を囲むマンションもさらに増えて、空が狭くなった。

三戸町方面に歩みを進める。縁がない税務署を過ぎると
細川履物店の跡地はまだ解体作業をしていた。
交叉点ががらんとしているのは気のせいではないはず。

050527uchimaru.jpg

夕方近く、空模様が不安定になり雨。
雨の白い跡が見えるくらいの激しさ。ザーザーってやつ。
カミナリも少々。また季節が動いている。

○県庁裏のビルは部分改装を実施中
→官報の販売所だけが、仮店舗営業。理容内丸はそのまま

○高校総体の前期が開幕
○春の高校野球 市立、三高、四高は1回戦敗退(26日)
○盛岡幼稚園本日改築落成
→そんな広告があり。設計・監理は久慈設計。タッピング先生かあ。

もりおかようちえん
http://www13.ocn.ne.jp/~mkg/
→ブログもあるよ!

体育祭

050527jyoto.jpg

松尾町で出会う。たぶん城東中の体育祭のポスター。

5月28日開催。
雄飛 高ぶる気持ちを大空に

城東中の学区ってのは、複雑みたい。
ここからなら河南中のほうが近いよなあ。

050526 大沢川原

5月26日(木)はれ
050526osakawara.jpg
シャッフルされたi-podから「待つわ」が流れてきた。
朝から聞いちゃいけない曲だった(笑)。

だって今朝は、ひとひらの雲がない空だったけど、心が吹き飛ばされそうになったから。
朝は「待つわ」は禁止。

岩手女子高のジャージがすごいデザインであることを知る。
上田中以上に赤が目立つ。
高校生だけあって、ジャージを町ではみかけないからなあ。
盛岡で或る意味一番ではないかしらん。

大沢川原の路地裏では三輪車がひなたぼっこ。
あの頃は戻らないから、いいのだろう。でも探してしまうが。

050526sakurayama.jpg

桜山神社はきょうは例祭。音にひかれて境内へ。
山岸獅子踊りというらしい。獅子が太鼓をもって踊るスタイル。
前住んでいた町のしし踊りが懐かしくなった。

○県議会 盛岡選挙区が補欠選挙へ
→社民党の議員さんが辞職へ、宮古市長選へ立候補予定の議員もいるので補選に

岩手女子高等学校
http://www.iwatejoshi-h.ed.jp/index.html

トーカンマンション肴町

マンションがある風景(4)
050526gofuku.jpg

呉服町あたりから六日町方面。
かつての盛岡の経済の中心地だったところ。
水道橋行きのバスがやってくる。

トーカンマンション肴町には13の文字。
肴町のマンション群ではあんまり目立たない気がするのは
マンションタウン・清水町が控えているせいか。

てくり

050526tekuri.jpg
数日前に買った「てくり」をようやくじっくりと読む。
500円(本体476円、税24円)。

伝えたい、残したい、盛岡の「ふだん」を綴る本

そんな言葉が表題と一緒についている。
本の雰囲気は、「クウネル」に似ているような気がしないでもない。
記事は驚くことはなかったけれども、へえそうなんだってことが多かった。
じんわりしみてくるような感じ。
それは「ふだん」に隠れていることだからかも。

何よりも感心するのは、広告がないこと。
(機屋のやつは広告なのだろうか?)
そして、こうして形にしていること。

内容はともかく、結果を出した人たちを素直に尊敬する。
それが案外全てだったりする世の中。

次は冬に出るそうです。楽しみ。

てくり
http://www.tekuri.net/

050525 天満宮

5月25日(水)晴れた
050525tenmangu.jpg
天満宮は裏切らない。
手すりがついた階段から町を眺める。
僕でも作れそうな模型のような町の配置。

最近読んだ漫画でも似たような話があった。
神社の階段を駆け上がり、振り返ると小さな絶景が広がっていた・・みたいな。

普段の暮らしで楽しいことを探すのは、難しい状況。
楽しもうという心は失わないようにしておくために、この場所へ来るのだ。

050525tanaka.jpg

城南小と二高の間は、緑まぶしく。
新校舎はそんなに高度を稼いでいない。
たなか商店、白梅幼稚園。このへんも強力な並びだな。

○桜山神社の例大祭初日
→武者行列無事に終了。今の南部家当主は同世代なんですね。
○神子田町の神子田寿会がおしまい
→県内の老人クラブが存続の危機なんだとか。
○岩手銀行の3月期決算は減収増益
当期純利益 86億3400万円、経常収益 439億8900万円

岩手銀行
http://www.iwatebank.co.jp/
→占いコーナーもあるんだ

○きょうの誤変換 馬券場

いわての馬コは日本一

050525umako.jpg

季節が良くなってきました。知らないイベントも増えていました。
今年は馬コのプレイベントなんだとか。
6月4日@旧馬検場

隣は大盛岡神輿祭。こちらは6月5日。

050524 下橋教会

5月24日(火)なんだかんだで雨
050524shimonohashi.jpg

猛スピードで毎日を駆け抜けている。
おいおい、また朝ですか・・そんな日々。

今年の皐月は灰色な印象。空模様のせいである。
雨の効用はいろいろとあるけど、植物の色が鮮やかになること。
前向きな部分はそれくらいか。

立ち読みしていて、触感を楽しむ散歩というのがあった。
なるほど。下の橋のぎぼしを触ってみた。
ひんやりと鉄っぽいの感覚が伝わってくる。刻まれた文字の溝は感じない。
それ以上のことは、未熟ゆえ言葉にできず。
他との比較がやはり必要。今度は上の橋か。

050524morita.jpg

日が暮れて、雨に降られる。
ほとんど意識をなくして、タクシーに乗り込む。
いつもの道がにじんでいる。
また終わったなあ・・。なんて。

○県高等学校総合文化祭のテーマ
「未来に輝く岩手の文化 創り上げよう夢と希望と友情で」(不来方高の生徒)
→今年は軽音楽部門が新設

○盛岡駅のリニューアルは7月29日
→改札口を駅中央に集約

○県立高校入試 受検者の平均点 285.5点
→正答率6割を超えた生徒の割合 47.8%

050523 肴町

5月23日(月)雨が中心
050523sakanacho.jpg
肴町商店街の一角で新聞のスタンドをみかける。
河北新報を販売。ターゲットは誰なんだろう?売れているのかしらん?
そういう謎なことがあふれている。

月曜日が雨だと、かえって前向きになれる。負けるものか!って。
勝ち負けなんて、ありゃしないのに、誰も、僕もわかっちゃいない。

050523yotuya.jpg

四ツ家教会でみかけた絵。
ローマ法王の話なんて、遠い異国の話とばかり思っていた。
しかしこうして祝う人たちがいる。
昔から、ゆっくりとしんなりとワールドワイドな世間かもしれない。

○盛田カバン専門店(大通)は6月中旬に閉店
→イオン、フェザン、宮古店は継続。カバンなんて学生時代に買った程度だもんなあ。
○岩手銀行が6月13日泉中央支店開設
○櫻山神社例大祭 25日~27日
○栃乃花 残念でしたねえ

ライオンズマンション南大通

マンションがある風景(3)
050523daijiji.jpg
大慈寺から青龍水を通り抜け寺の下へ。いわゆるホントの盛岡あたり。
盛岡マンションのもうひとつの勢力・ライオンズマンションが顔をのぞかせています。
茶色系の建物のせいか、みんな同じ建物に見えますが
よくよく見ると、それぞれに個性が。
南大通はひょろ長系。

最近、新しいライオンズマンションって見ないなあ・・。

東北大京
http://www.t-daikyo.co.jp/index.html

チャグチャグ馬コ

050523chaguuma.jpg

今年は6月11日。だいだいお決まりの場所からの写真で構成されています。
田んぼの中って、あのへんしかないってことを現地へ行くことで知りました。
久しぶりに見にいくか、思案中。

チャグチャグ馬コのページ(滝沢村)
http://www.vill.takizawa.iwate.jp/section/chag/

050522 山王町

5月22日(日)はれ→くもり→雨
050522sanno.jpg

またお別れ。自転車が消えた。買い物しているスキに。
5年くらいの付き合いだった。いろなんところへ一緒に行った。

ガタは来ていたので、いい加減にあつかっていた。
それに気がついたのかもしれない。
ごめん。って感じ。ぢっと空を見る。

外出する気分は失せて、寝転んでばかりいるうちに空模様が変わってくる。
くよくよしてばかりもいられないから、少し高い場所へ行く。

気象台の下から、曇り空の盛岡を眺める。
絶好のビューではないだろう。見えるものも通好みというか。

IBCの新しいタワーが正面にそびえる。
そのほかには八幡かいわいのマンションとか。
岩手山はかろうじて右側に山王ビルの上に見える。

元気回復までは行かなかったけど、このくらいの高さっていいなって。
中くらいという、まるで我が人生のようで(笑)。

八幡宮へ出ると、自分が「八方塞り」であることを知る。
そして雨が降りはじめる。

北の国もりおかから(盛岡八幡宮)
http://blog.livedoor.jp/morioka8man/
→ブログあるんですねえ!
 八方塞がりは、家と関係あるようです。ありゃまどうしましょう・・。

来賓駐輪場

050522kananchu.jpg
河南中で発見。
自転車で来る来賓・・見てみたい!
自転車乗りとしては、嬉しいですね。

050521 矢幅駅前

5月21日(土)あおぞら
050521yahabaekimae.jpg
矢巾にあるのは「矢幅駅」「矢幅郵便局」。
まあ、そんなことはどうでもいいことであり、気にしている人も少ないはず。
だからといって駅前がそのままだったのは結構嬉しかったりする。
盛岡界隈では、心くすぐる懐かしい雰囲気がある駅前は少ない。
駅舎は新幹線の真下にあるせいで、つぶれそうに見えてかわいそうだけど。
矢幅駅前はいい!

まあ、そんな区間も実は100mあるかないか。
あとはいまどきの風景が広がってしまうのは仕方なし。
マックスバリューや郊外型の銀行で作られる風景。

050521idaiyoteichi.jpg

まっすぐな道を進む。矢幅の町と国道の間にエアポケットみたいに田んぼ地帯。
そこが岩手医大の移転予定であることを看板を見て知る。
この時期なのに、水がはられていない農地。なるほど。

やはり時代は矢巾町?
病院そのものは2011年度だから、先の話だけど。
でもすぐにやってくるのだろうなあ。
おいついてくる影のように。

岩手医科大学
http://www.iwate-med.ac.jp/

○手づくり村の入場者が1500万人(20日)
→開村20周年に達成。個人的には行ったことないです。
○盛岡地方振興局管内のNPOの認証が100団体に
→解散もあって実質は98なんだとか
○三井住友銀行が盛岡に法人営業所を6月に開設
→ニッセイ盛岡駅前ビルの中にできる予定。残念ながら一般人は関係なし。

050520 東大橋

5月20日(金)至福の晴れ
050520higahiohashi.jpg
野の花美術館から河川敷に降りて、中津川の空と旅をする。
適温な風はあまりにも優しい。

富士見橋を過ぎると、土手にあがらざるを得ない。
川留稲荷の裏を通り過ぎ、文化橋を渡って反対側へ。
東大橋で直接行けないのが、ちょっと面倒(遠回りする必要がある)。

東大橋からは集積した盛岡の町が見える。
ズームアップしたように南昌山とかを背景にビルが立ち並ぶ。
普段は車で通り過ぎるだけで、立ち止まる機会はないけれども
東大橋も東西南北の大橋では、そこそこのビューを持っているのではないかしらん。

050520harukiba.jpg

反対側(下小路側)は、広めの河川敷にワインディングロードという構成。
そして少しずつ内丸のビルへ近づいていく。

どうしてここに住んでいるのかと思うときもある。
その理由がこんな日に見つかるのだ。

○岩手競馬の収支見込み(2004年度)
歳入 354億2200万円
歳出 378億5600万円
→したがって24億3400万円の赤字。累積赤字は129億900万円

○ダイエー盛岡店 撤退の方向
→岩手日報の記事。果たしてどうなるのか?

トーカンマンション上の橋(本町通)

マンションがある風景(2)
050520tokankaminohashi.jpg

中津川の河川敷からパチリ。
盛岡のマンション界の一大勢力、トーカン系です。
番号がふられており、いつかコンプリートしたいなとは思っています。
上の橋はナンバー9。

周囲のマンションよりはずんぐりむっくり系。
でも目の前が公園ですから、眺めはよさそう。

目の前(一勧跡地)にマンションができるので、マンション度はますます高くなる予定。

ジェネラスコーポレーション
http://www.generas.co.jp/

050519 内丸

5月19日(木)ぱらついた曇り空から晴れへ
050519sakurayama.jpg
名前は知らないが、もっこりとしたサクラの花が散りはじめる。
花びらが道路に模様を作って、季節が行過ぎるのを教えてくれる。
桜山神社周辺はそんな状態。

ここまで来た。これからでもある。
何もできないかもしれないが、自分なりに生きるだけ。
同じタイプの人間である必要はない。うん。

○盛岡フィルムコミッション
放映が決定した件数(2004年度)テレビ18件、映画7件

運動会

050519undokai.jpg

今週末は各地で小学校の運動会があるようです。
これは大慈寺小学校のもの。21日開催。
てづくり系です。

050518 菜園

5月18日(水)くもりのち雨降り
050518saien.jpg

教育会館のはじっこから菜園の町に駆け降りる。なぜか坂道だから。
菜園総合ビルには「心」というテナントが入っている。
漢字だと今一つだけど、愛している単語。

一丁目は意外に静か。杉江内科と畑山洋服店の並びは変わらない。
洋服店の後ろにある袋小路の民家も相変わらず新しいご主人を探していた。
大雅も上にアパートがくっついて立派になったものだ。
大和証券の文字にバブル時代の金融機関名を思い出ししみじみする。
残っている数少ない名称だろう。
映画館通りを越える。

二丁目は普通の家が結構あることに気がつく。
菜園ライフってのはどんな塩梅なんだろう?思ったよりは不便じゃないかと推測するが。

三寿司は盛岡で初めて酒を飲んだ場所。
ダイエー盛岡店が斜め向こうに見えてきて、中正畳店が短い菜園の旅が終わることを教えてくれる。

この角のドコモショップで初めての携帯を買った。
それから3台目の機種。カメラはついていない。
そろそろこれも壊れてしまわないかと心配になってきた(笑)。

050518idai.jpg
△医大の偉人

なりゆきで岩手医大病院へ。胸像を見つけた。脇をえぐられて倒れそう。
岩手病院時代の院長先生とのこと。
第一外科って医大にもあった。ちょっぴり感動。

○きょうの誤変換 岩低台

050517 内丸

5月17日(火)はれ
050517montan.jpg
すごく漠然とだが、もしかして今が最高のシーズンなんじゃないかと感じている。
薄められた緑がじんわりと攻めてくるし、青空がある日にゃ降参するだけ。
きょうは風も回復してきた。
やがて夏が来て、秋が来て・・なんて考えると、ため息に変わるのでやめておく。

その最高の緑に囲まれたモンタンの裏側。
誰がなんと言おうともミラネーズを愛するのだ。

大通ではモリタ鞄店やくすりの健康堂が閉店セールをしている。
空店舗が埋まっているというニュースもあったのだが・・。
やっぱりじんわりと空洞化?

○盛岡税務署館内の高額納税者 180人(前年比17人増)
○春の高校野球 盛岡四と盛岡市立が県大会切符(16日)
○きょうの誤変換 盛岡一律
○IGRの2004年度決算 当期損失 4,200万円
→輸送人員は1日あたり13407人(前年比6.6%減)
 営業収益 36億3300万円、経常損失 1億1800万円、累積赤字 4億4200万円

いわて銀河鉄道のホームページ
http://www.igr.jp/

○2004年度の就職率 岩手大学 90.1%、県立大学 96.1%
→地元への就職率は30%台。

クランズスクエア中央通(三戸町)

マンションがある風景(1)
050517sannohe.jpg
あれからもこれからも、この町にマンションが建つことは止まらない。
どうせなら前向きに、マンションシティ・盛岡と戯れてみるか。

ここは三戸町。
かつて同じ場所には、スターホテルがあって、その取り壊しに夢中になった昔。懐かしいスタホ。

今は「クランズスクエア中央通」が薄い砂色の姿で建っている。宮城建設系。
脇からのぞくと、屋根の上に屋根がある蔵がいた。
さすが由緒ある町?

スタホの後継者だから、このマンションは結構好き。
仙台にも仲間がいるんだ。

(注)この企画は、まるでこの日記のようにマンションを見た目だけ判断しています。住みごこち等は別途お調べ下さい。

宮城建設のホームページより
http://www.miyaginet.co.jp/pages/kenchiku/sekouichiran/sekouichiran1.htm

050516 住吉町

5月16日(月)夕方には晴れたみたい
050516sumiyoshi.jpg
また大事なものを失う。メガネのフレームがポキリと折れた。
いろんなものが耐用年数を迎えて、更新しなくちゃいけないのかも。
歴代のメガネの中では、お気に入りだっただけに、辛い展開。

昔のやつを引っ張り出して、かけてみる。
よくこんなんで歩いていたなあ・・なんて思う。
時代というのがあるにせよ、若さって欲しいけど振り返るとしんどいときも(笑)。

「ざうお」のランチを食べる。
日替わり定食は、茶わん蒸しやヨーグルトまでついて品数は充実していた。
生きている魚を目の前にして、唐揚げを食うのは微妙な気分だったけど。

船は想像していたよりは、かわいいサイズだった。
もちろん普通の漁船よりは横幅は広いけど。

050516uchikagano.jpg

役割を終えたゴミ箱と内加賀野で再会。
まだまだ大丈夫かも。そう思った月曜日。

○県立の幼稚園(こまくさ幼稚園)が閉園を検討
→旧盛岡短大保育学科の教育実習施設だったんだとか。
 今の保育料は1か月7700円
旧岩手県立盛岡短期大学のページ
http://www-mori.iwate-pu.ac.jp/moritan.html

○岩手競馬の1人あたりの1日の勝馬投票券購入単価
 今期 9,518円 昨年度 11,900円 1981年 52,000円
○県政功労者に西澤潤一氏(県立大学初代学長)

大慈寺町の扉

050516daijiji.jpg

月曜日なのに元気にさせてくれたヤツ。

050515 東安庭一丁目

5月15日(日)くもりや雨や晴れ間など
050515higashianiwa.jpg
東安庭に柳家ができて、どれくらい経つだろうか。
隣接するコンクリートアパートメントの敷地も駐車場に出世?している。
もう誰も住むことはなくなったのだろう。
正面に配置された窓のガラスも消えてしまっているから。
数年前はまだ人の匂いがしたけれども。

夕方だったけど、柳家は「本日終了」の看板を掲げていた。
キムチ納豆に多少の未練を残しつつも、幸いおなかがいっぱいだったから我慢できた。

旧盛岡試験地まで足をのばす。
ここも蝶が森だけがフォーエバーで、思索できた農地はどこかへ行ってしまった。
プチ菜の花畑を思い出したりする。

050515minamiohashi.jpg
南大橋まで戻ってくると、水面の模様が変わっていくことを知る。
半分くらいが、方向を変えて斜めに流れていく。

そう、たぶんいつまでも同じことはない。
だから良いのだとは思う。

○土曜日から盛岡開催スタート!
みちのくレース岩手競馬
http://www.iwatekeiba.or.jp/

○石割桜
岩の高さ 1.75m、樹高 10.8m

○さんさの実行委員会予算額 4901万8536円
○今日見たアパート名 コーポこうぼくだ(素晴らしい!)

050514 佐兵衛新田

5月14日(土)くもり
050514sabeshinden.jpg
いろんなものが壊れていく。
ヘッドホンだったり、自転車のペダルだったり。
修復を試みるけど、ダメみたい。徴候はあったけど、お別れは突然。
もっと、技術とか知識があったら治すこともできるんだろう。

壊れしまったものを簡単にあきらめるようになったのはいつから?
大事なものは遠く遠く。

曇り空の中、田植えが盛南大橋のかいわいで。
向こう側にはアイーナをはじめてとする建物群。
この際だから、このままでいてほしい。仙北町字佐兵衛新田の風景。

050514ekidori.jpg
050514nakagawa.jpg

駅西も変わっていた。
駅西通のはじっこからガードを抜けて、駅前に出るルートは廃止になっていた。
くぐることはできたから、できるだけ先に。
ジャスターが路肩を駐車場として貸している。
そして道は途切れた。新しいアスファルトに吸い込まれて消えていた。
もう行けないんだ。本当に。

中川町の最後のトリデ1番界隈がすべて消え去ってしまっても悲しまずに済んだ。逆にすべてを上書きされていたから。

中川町児童公園の彫刻と場所を移してリニューアルしていた川切稲荷。
意外にがんばっていたのが、元JRアパートの仮設住宅だったとは。

僕は東へ。あなたは西へ。
忘れたいものだけを忘れられたらいいのにね。

○盛岡の人口(4月1日現在) 287,065人
→前月からは882人減。いっぱい都会へいったのかな?
○高校生の就職率 92.3%(昨年より0.1%増)
→ちなみに県外には1,391人が就職(県内は3,145人)
○盛岡市広報1部あたり約14円
○春の高校野球 まず盛岡中央と盛岡三高が県大会切符
○きょうの誤変換 盛岡参考

Template Designed by DW99