051031 仁王新町

10月31日(月)それから晴れ


営業時間が変わったなんて貼り紙がある機屋さんから突き当たる道へ。
アパートもやってんだと思いながら、そのまま赤川跡まで。
リアカーと一緒に秋がたたずんでいた。
ここから北側は川だったよって感じがよく残っている。南側は生活がある。

そのままのココロ残りを抱えたまま、月曜日。
解決のすべを持たないまま、しばらくはさまようことになるのだろう。

051031honchodori.jpg

三戸町から上田方面へ向かう途中。医大の体育館があって、またコンクリの建物がある。
その狭間に別の秋がいた。
旧石井県令私邸にも負けないのではないかなんて思ったけど、冷静に見ればそれなりにいいか。
ずっと医大関連の施設だと思っていたが、看護学校のものだったと知る。

こんなところにある「本町交番」を過ぎて、長町の筋。
福田パンは買わずに仁王三小路へ。

北日本ハイテクニカルクッキングカレッジは更地になっていて、創玄会の建物ができる。
いまはあのトタン武家屋敷風建物の背中が見える。
さらに歩みを進めれば、中央児童公園前にも更地。
県職員の宿舎はあえなく消えた。

(きょうの気になるもの)
051031nio-sankoji.jpg

帷子小路にて。
「例年通り 十一月一日から 開店致します故 よろしくお願いします」
こんなところにお店があったっけ?気になるが11月は明日から。
またそのうちに・・。えっ!11月なのか・・。

○栃乃花が再入幕。16場所ぶり
→岩手のヒーローが帰ってきました。この日記をはじめた頃は盛り上がっていました。
 よく帰ってきました。単純に尊敬します。
○東北選抜高校テニス大会 女子 盛岡一高が準優勝(30日)
○リサージュ ラヴィモアが29日 下太田にオープン
→ダイソーやビックハウスあたり。結婚式場とのこと
○盛岡大附が教員養成で高大連携へ。2006年度から普通科に教育進学コース新設
○9月の有効求人倍率 0.58倍

051030 仁王学童クラブ

10月30日(日)ほぼくもり


回復しようとする気持ちは多少あったようだけど、力尽きてはまたくもり。
そんなのを繰り返していたような気がする。
またしごと。

町の秋も盛りを過ぎてしまったのかな?
銀杏はこれからだけども、しぼんでしまった。
日報に言わせれば、9週連続で雨が降った土曜日(夜間含む)。
土日が連続で晴れたのは8月27日・28日以来ないそうだ。

051030matuo.jpg

女神ってさ、美しくてスタイル良くて・・そんなふうに思っていたけど
そうではなくて、ほんとそうなの?って感じのところにいることを知る。
普通のさもない街角に。

因果ってやっぱりあるようだ。今までの生き方多少悔やむ(笑)。

○県高校サッカーは遠高が延長戦の末 4年ぶりの全国へ
○盛岡少年刑務所の一日平均被収容者数 472人(9月末現在)
○大通のパーキングチケット 年間売り上げ 約3,500万円

051029 開運橋

10月29日(土)くもりそして雨


きょうはしごと。だからこんなそらでも悔しくはない。
黙々と、淡々と、粛々と、しごとをする。
しごとに対するスタンスはこうでありたい。
中にはそうではいられない人がこの世にはあふれているけど。

仕事が終わって、盛岡駅。フェザンで買い物。
3番目くらいに欲しいものばかり見つけて、満足した。
あれば欲しいってやつ。

そして予報通りの雨。
これで5週連続。10月はどこへも行けなかった。

051029eki.jpg

駅のさわや書店の手前にて。同じ顔の彼女達と逢う。
みんなかわいいのに疲れた。
やっぱり、それぞれがいるから成り立つものってある。

○盛岡商工会議所もひそかにシートに覆われている。
○不来方橋周辺(大沢川原側)。側溝なども現れ、道のラインが見えてきた。
○来春、岩手大学大学院工学研究科に金型・鋳造工学専攻の修士課程開設
○旧盛岡競馬場 2万2,980平米 3億3千万円で丸高商事に売却へ
○11月3日 パリミキ大通店がオープン
→居酒屋と眼鏡店の町に変身?
○盛岡信用金庫が杜の都信金(仙台市)と米沢信金と姉妹金庫に
○県高校サッカーは盛岡商と遠野が決勝へ(28日)
○医学生のマッチング。岩手は募集定員103人に対し、マッチング者数は74人
→岩手医大は30人に対し、マッチング者数は11人

051028 大通

10月28日(金)くもり


カワトクでつかのまの北海道気分を味わう。
そして菜園から大通を歩く。
古館ビル。昔はもっと過激な看板だったような気がしたが、シンプルに変わった。

夕暮れも見られない日々。生きている価値はあるか?

○教育会館も杉山組のビル再生事業を利用
○盛岡ではマンションが140棟あり、8,500~8,600世帯に供給されているとのこと
○盛岡で馬車を走らせるプロジェクト 11月5日に試験運行。八幡宮から上の橋観光駐車場まで

051027 仁王小学校

10月27日(木)また晴れ


この際だから、徹底的に太ってやろうということにする。
未知の世界まで行ってやる(笑)。体の枠がかなり外へ膨らんでいることはわかる。
そんなにうまいもの食べているわけではないが、いとも簡単に太る。

きょうも快晴。突き抜けたそら。
こんなときは自分のしごとを思いきり恨めしく思う。

仁王小学校は静か。タイヤもおやすみ。
人生に二度はないが、もう一回はあるのかもしれない。

051027santamonika.jpg

南大通のサンタモニカがリニューアル。ちょっと派手めに。
ホテルなわけだが、立地としては儲かるのかしらんって感じに思うが、どうなんだろう。
久昌寺のくいっとした場所にあるので目立つ存在なんだが。
サンタモニカといえば、淳子。
彼女の物まねをする人もすっかり見なくなった。
(でも私は明菜世代です)

そんなしあわせそうで、不幸の手前な日々。

(きょうのお寺)
051027kyojyoji.jpg

北山をぶらつくと善友保育園への道。
ここから巣立った人は多いらしく、盛り上がったことを思い出す。
そんな入口の石柱。「時宗 教浄寺」
鎌倉仏教だっけ。それもマイナな。
でも数種類あった中で覚えているから僕の中ではメジャか。

○肴町の格安チケット屋さん跡は郵便局に。仮称「盛岡ホットライン肴町郵便局」
→密度からいうと、中の橋郵便局は近いですよね。どうなのかしらん。
○名須川町の赤坂商店はリニューアル中
○同じく名須川町の吉田印刷もCIしたんですね。
○岩手県予算 2007年度から4年間で2354億円の財源不足
○盛岡南サティの土地・建物の所有者は、みずほ信託銀行
○酒&業務スーパー飯岡店は27日オープン。岩手県では2号店
○県営工事排除勧告 第1回審判(26日)
○イオンに「べっか食堂」11月4日オープン

051026 加賀野二丁目

10月26日(水)快晴


盛岡では初霜。最低気温は1.9℃。
それほど寒さを感じないのは、前の家よりは気密性が高いからなのだろうか。

加賀野二丁目にもひっそりと歩道橋があったりする。
どんなユーザーなのかしらんと思ったら、附属小の子どもたち(だろう)が渡っていた。
まだお昼。帰る風情だったが、学校の行事でもあったのかなあ。
バイパス沿いにランドセルが流れていった。

051026kagano2-tanbo.jpg

そして加賀野二丁目の田んぼ。悩みが深いことを知る。
稲刈りは終わっていたけど、注意を呼びかける手書きの文字がなんとも哀愁。
哀愁といえば、郷ひろみ。明日盛岡に来るらしい・・。

また二高に出て、上の橋方面へ。
副知事公舎跡地のマンション工事が本格化。キリン(クレーン)が2台。
大きな看板もできて「DNA」の文字。
そして「ダイワハウスが最上級を覆す 上の橋計画始動」と。
この並びに3つもできるから景観はかなり変わるだろう。

たばこを休んでから、過食に走る秋。
いままでの努力、水の泡に・・。

(きょうのサヨナラ)
051026upcafe.jpg

大手先の牛タン店では、こんな貼り紙が

お客様各位
長引く牛製品の輸入禁止措置のため
牛タンの品不足、価格の高騰が続いております。
物流、価格の安定がはかれるまで、
大変申し訳ございませんが、
十月一日より休業させていただきます。
店主敬白

噂には聞いていたけど、もうけがでないほどあがっているんですね。

そして上の橋際の「up cafe」

up cafeは
05・9末閉店いたしました。
お客さまのお陰で続けられた2年5カ月です。
また、閉店をお伝えできなかったお客様には、
本当に申し訳なく思っております。
皆さまの想いに心からの感謝を込めて、
本当に沢山、沢山、有難うございました。
05・10 up cafe

※ほんとは「?」です。

○2006年度教員採用試験結果
採用候補者は151人(昨年より47人減)

051025 内丸

10月25日(火)はれだったかな?


季節はずれだと思って撮影した桜山神社前の雪だるま。
日差しに揺れて、かわいい。夫婦だろうか。
それなのに仕事が終わって外へ出ると、スーツだけでは寒いよと思う気温。
いきなり冬が町へ降りてきた。雪だるまの季節もそう遠くない。

051025iwatekoen.jpg

あまり穏やかな気持ちでは生きていない。
岩手公園では和装の結婚式衣装を着たカップルが歩いていた。
その周りでうろうろしている人たちもいたのでモデルさんだろうか。

真性の愛ではなくても、それらしき風景に出逢うと、今の僕はあっけなくKOされる。
「愛がある人が勝ち」。
姿形でもなく、性格でもなく、素直に勝敗はそこで決まるような気がしている。

(きょうのピカデリー)
051025pikaderi.jpg

映画館通りの隠れた人気スポット、ピカデリーの看板。
「あぶない刑事」になっています。今回は似ているという評価ですが、いかがでしょうか?
映画についてはリアルタイムで見ていなかったので、思い入れはいまひとつです。

○肴町の格安チケット店跡が改装工事
→何かできるか?
○ダイエーで閉店セールがはじまる
○大通で駐車帯を使って駐輪場にする社会実験をはじめる。11月14日まで(24日)
→ツルハの近くにもありました。大通には1000台の自転車が停めれているのだとか。

051024 下ノ橋町

10月24日(月)だいたい晴れ


盛岡の秋は短くて、もう11月の足音。
寒さとの攻防戦はひそかに始まっている。ストーブはまだ我慢している。
灯油がからっぽで買わなきゃいかんが、うちの周りにはそれらしきお店がない。
配達か車で買い出しに行かなくてはないのだろう。

面倒くさいという魔法の言葉がやってくる。
たぶん、こごえてしまうまで買わないでいるのだろう。

そういうことに対抗するために、新しい物事をはじめる。
モノになるかはわからんが、長い付き合いになればいいなとは思う。
そのためにテキストを1冊。

下ノ橋町バス停の杜陵小学校前バージョン。ここは水道橋行きのみ。
下の橋を菜園方面から車で渡ると、大清水小路方面へは行けない。
杜陵小学校方面に迂回しなくてはならない。
大清水小路は幅員が狭いから仕方ないのだろうけど、車だと面倒なときもある。
でも自転車の視点では一方通行であることが有り難い。

目の前の面倒くさいはそんなもんなんだろう。
他の方法で見てみれば、変わってくるはず。

051024toshokan.jpg

そろそろ内丸にある県立図書館も見納めモードに。
月曜日な風景をおさえておく。

(きょうの無料)
051024uchimaru.jpg

県庁前の内丸緑地にて。街路樹の落葉を無料でもらえるようだ。
もらっていく人は肥料にでもするのだろうか。
私はもらっても戸惑うだけなのでパス。

○岩手自販ビル(ダイエー盛岡店)の入居テナントを公募へ
→11月10日にリリオで説明会。応募締め切りは11月末とのこと
○県高文祭演劇部門 岩手女子高が5年ぶり5度目の最優秀賞
→盛岡北高とともに東北大会へ
○岩手山初冠雪 平年より11日遅く、昨年より3日早い
→それでも観測開始以来5番目に遅いのだとか。ああ冬だあ・・。

051023 津志田西二丁目

10月23日(日)雨のちくもりかな?


津志田西二丁目。いまだ慣れぬ響きではあれど、そこには旧中央卸売市場がある。
岩手銀行津志田支店あたりから眺めると、左半分はバスターミナル。右半分は工事中である。
中央の道路から向かって右側はユニバースのロゴと野菜・果物イラストのフェンス。
ユニバースみずからが来年の1月末までかけて解体工事をする。

フェンスが絶妙な高さなので、向こう側の様子はうかがえない。
ちらりと見える部分については市場時代の建物があるのはわかるけれども。

都南バスターミナルは閑散。10月から支線バスが再編されて寂しさはさらに。

051023iioka-eki.jpg051023iioka-eki2.jpg

岩手飯岡駅周辺。確実に変わっているようだが、なかなか散策する機会もない。
県道沿いは歩道の工事中。隣接する敷地も区画整理したはず。道筋が違う。
飯岡駅口停留所は健在であったが、このままでいられるだろうか。

駅から県道までの道も変わった。歩道部分が新たに新設されている。
ここはもう少し広くても良い。車はすれ違いが大変。

夕暮れ時の飯岡駅は駅員さんがいる時間帯。
南高校の生徒が列車を待つ。汽車通っていいよなあ。
生まれ変わったら、今度は汽車通したい。

さらに飯岡のタストヴァンは予定通りに業務スーパーへ衣替え。
27日からのようだ。

(きょうのパン)
051023tushida-meron.jpg

津志田のマックスバリューにて。
変哲もないメロンパンのようですが、名前は「津志田メロンパン」です。
それだけでちょっと興味をそそられます。
「盛岡」でもなく「都南」でもなく「津志田」なのが個人的にはいいです。

肝心のパンですが、メイプル入りタイプでした。うーむ。
ちなみに津志田メロンパンクラブってのがあって、スタンプカードがもらえます。
30個集めると「津志田ビッグメロンパン」がもらえるとのこと。
どれくらいビックなんだろう・・。

○中野小学校が古沢林の屋敷だったのか

051022 中野一丁目

10月22日(土)そして雨


4週連続の「土曜日の雨」なんだそうだ。
公式記録がそれであれば、実感はあながち嘘ではないはず。
することもなくて部屋の模様替えを少々。
新しい仲間のためにスペースを空けておく。

やみそうもないので、買い物がてら中野。
バス通りの筋から茶畑児童公園方面へ向かう。
微妙な広さゆえ歩道をつくるフェンスが設けられている。

その通り沿いにある小笠原内科医院が平成17年3月31日で閉院していたことを知る。
「地域医療に貢献すべく鋭意努力をして参りましたが・・」ではじまる貼り紙。
雨のせいもあるのか、じんわりと入って来るものだった。
個人病院の跡って、ちょっぴりせつない。

町中の小学校で育ったので、いわゆる後継者というやつともクラスに何人かいた。
商店のこども、医者のこども、お寺のこども・・。
それぞれに子どもの頃から思うところはあったんだろうな。想像はつかないけど。

そういうのがまとわりつくことがないところに生まれ落ちた。
糸が切れたみたいにさまよい続け、盛岡市中野なんてところを歩いている。
それもこんな雨の日に。

051022isagosawa.jpg

金野医院からあまのじゃく的に岩手銀行茶畑支店。
お色直しをしたので、ちょっぴりキレイ。裏手にあるATMの所在無さげな椅子も好き。
国道106号に入り、資生堂のポスター。
美女と言われる人たちも4人も集まれば、かえってくどさすら感じる。

相互タクシーの赤白のツートンカラー(でいいのかな?)は健在。
小林眼科って中野だったんだよなあなんて改めて思う。

河南病院も相変わらずだが、3年前よりはバス停は立派になり、診療案内の看板も新しくなった。
薬王堂、中野一丁目バス停を過ぎ
光が少なくなってきた空にスターレーンのボウリングのピンが映える。

そして砂子沢釣具店。
倒産してから数カ月。外観はそのままな感じだ。
お店の内部は国道からちょっとだけうかがいしれる。
ディスプレイだけ哀しく揺れていた。

051022tanakaya.jpg

目的地であるファル茶畑店。混雑具合はそこそこ。
手前にあるお店棟。花屋さんが平成16年に本町へ移転していた以外はそのままは。
オロチョンラーメンも田中屋書店もいた。そしてフジモリも。

ファルは数年前の記憶と比較すれば明るくなった。
昔はもっと薄暗かったような気がする。
韓国のりが置いてあるのが、個人的は嬉しい。買っておく。
ファルカードってのもあったが、そこまでは来ないだろう。やめておく。

○盛岡市が保育所管理運営を民間委託する方針へ。
○「岩手公園」を「盛岡城公園」に
→そんな動きがあるようです。

051021 上衆小路

10月21日(金)曇りから晴れへ


上衆小路。ブランズハッチから南昌荘方面を眺める。
武家な面影はあまりないけど、落ち着いた空気だけはそのまま残っているんだと思う。
この先の大きな銀杏もまだ緑色ベース。
町中の秋はゆっくりとじんわりと。そしていつのまにか終わる。

051021morishin-muika.jpg

盛岡信用金庫統合店舗めぐり。きょうは六日町へ。
栃内病院、十一屋とおそるおそる近づいていく。六日町の文字がなくなっていたら寂しいから。
あれっ?支店名があったところに文字があるではないか。
まだ統合していなかったのか・・よく見ると
「盛岡信用金庫六日町本部」
昇格?んなわけはないだろうが、六日町は生き残った。
偉いぞ、もりしんと書いておこう。
(支店としてはやはり本店と統合)

051021kotuanzen.jpg

そして肴町からサヨナラの県交通安全会館。
いったいどんな団体が入っているかと思ったら、お世話になっていたかもしれないところだった。
免許更新では避けては通れない講習に関係ある団体のようです。

岩手県交通安全協会
http://www.echna.ne.jp/~kenankyo/

朝、人生初の胸毛見つける。ほくろの毛のように一本だけひょろりと。
ちょっとショックだった(笑)。

○東北財務局と盛岡市の土地等価交換成立(18日)
青山町の陸軍旧覆練兵場(土地・建物)+愛宕町の土地=駅西口
○2004年度工業統計調査 製造品等出荷額
盛岡市 23,454,493万円(構成比 9,7%)
→ちなみに1位は金ヶ崎町、2位が北上市
○黒石野の「茶房SL」は来年で30周年とのこと
○四高の近くにある旧盛岡高等技術専門校跡地。売り出し中なんだとか。
→最低価格は5億9012万3千円
○南仙北 スズキ自販岩手本社向かい「U's STATION盛岡」22日オープン

051020 盛岡信用金庫中央支店跡

10月20日(木)はれのちくもり


三戸町は県道上盛岡停車場線沿いに展開されている町。
目立たないけど、盛岡では商店は多いほうの通りに入るだろう。
それでもここ数年でいろんなものが消えた気がする。
マルイチ、スタホ、土地改良会館、岩手銀行西本町支店・・。

盛岡信用金庫中央支店も先週で命運つきたことを知る。17日からは本町支店に統合されてしまった。
すでに支店名は外されて、CDコーナーもなさそうである(未確認)。
きれいさっぱりと立ち去るつもりなのだろうか。
となると、麗しの六日町支店も終わったのか。明日見にいこう。

ボクと銀行の付き合いは乾いたもので、少ない貯金を通じて、お金のやりとりするだけ。
まあ、支店がなくたってなんとかなるというわけである。
だから、あんまりこういう事態に実感がわかなかったりする。

051020yokamachi.jpg

徐々に曇り空に変わっていく町。ここ数日、天気が良かったから懐かしいくらい。
医大から裏道の名所・八日町のあの筋へ。
ちょうど直角三角形の直角の部分にあたる家が解体されていた。
古めで町家っぽいファザードだったと記憶していたが、跡形もなく。
妙な見通しで向こう側を見る。オンボロ長屋はまだ健在。

(きょうのポスター)
051020nashosai.jpg

寺の下で見つけた南高校の「南昌祭」のポスター。
文化祭テーストな味わいがあって良いですね。
10月23日(日)に公開。テーマ?は「輪~友・家族~」
南高校の生徒も夏服でなくなると見失う学校の一つです。

○盛岡市消費生活センター 上半期の相談件数 2,128件(前年比 △767件)
○県生協連の灯油配達価格 1,278円(18リットル 税込み)
→去年よりも200円以上高いらしいです・・。

051019 白らん飯店

10月19日(水)はれ


ココロの流れは「ラ・カンバネラ」から「スラヴ舞曲」へ。
盛岡の上空は澄んでいて、せせこましいビルの狭間にいるボクをあざ笑う。
いくつかのお店をまわって、或るものを品定め。
フトコロは厳しく、だいたいの方針は決まった。あとは飛び出す勇気。

柳新道を北から攻める。
中央通2丁目という名前になるエリアに白らん飯店。
しばらく休むという旨の貼り紙がシャッターに揺れる。
自分のデスクにそんな貼り紙をしてみたいこのごろ。
そして滝沢や雫石あたりを気が向くまま走り回りたい。

051019denkodo.jpg051019shita.jpg

柳新道を南へ下れば、
デンコードーのメディアサイト21盛岡店が10月いっぱいでおしまいという。
携帯電話メインになってからは、ほとんど入ることはなかった。
ただ、その前身時代(普通に家電を売っていたころ)にテレビを買った思い出がある。
引っ越して、速攻で買ったもんなあ。あの頃は必要だった。
今の優先順位はかなり低い。情報は防がないといけないくらいの時代になった。

大通ではシータが移転したブラザーのビルが工事中。
ワタミが盛岡に進出するそうだ。

盛岡タイムスによれば、
大通1丁目~3丁目の路面店の物販と飲食の比率は5.4:4.6
10年前は8:2だったらしいので、漠然と思っていたことは数字的にも裏付けがあった。
大通が進む道は見えてきたのかもしれない。

旧来の商店街は肴町くらいになるのか。
ここも末端の方はあまり元気がない感じではあるけれど。
盛岡もじんわりと中心市街地の様相が変わっている。そんな節目にいるんだろう。

○宇部選手(盛岡中央高校)が楽天と仮契約。契約金2500万円(18日)

051018 盛岡第二高等学校

10月18日(火)はれ


こっそりといい天気が続く。振り返れば、この神無月は青空ベースの日が多い。
そのぶん、じんわりと寒さというヤツがやってくる。
あの町よりは暖かいのだろうけど、灯油くらいは買わないといけないな。
生協も価格設定に悩んでいる様子。

また二高あたり。春になると桜に変わるこの道も今は普通の道。
「なかよし」かは知らんが、三人組が市武道館方面へ。
十八のとき、それなりの旅立ちをして幾歳月。
またどこかで出逢えればいいね。そんなことばかり思う。
便りがないのが生きている証拠だとは言うけれど。

加賀野の県職員駐車場あたりからもニュー二高を見ることができるようになった。
白梅っぽいイメージカラーなんだろうか。あれは。

051018koko-kaikan.jpg051018kotuanzenkaikan.jpg

志家から天神町にかけて。
貯金センターのキャッシュコーナーがなくなったというので見にいく。
もうそれは跡形もなく。真新しいアスファルトだけが、あったんだよと教えてくれる。
利用したことはないが、妙な存在感があるヤツだった。
似たようなヤツに八幡のジョイスにある岩手銀行のキャッシュコーナー。

高校会館に入っていた団体は山王会館に移転して、建物は改装するようだ。
そして岩手銀行加賀野支店向かいに県交通安全協会の建物を見つける。
天神町に移転するってここだったのか。
どうも天神町と神明町が自分の中でごちゃまぜになっていた。

(きょうのパン)
051018fujiwara.jpg

天神町の暖かい一角にある「パンのふじわら」です。
「よしさん」「マルタカ」などしびれるお店が多いですけど、ここは元ミッシェルとのこと。
ファザードを見ると、名残がうっすらと。
中に入ると、やや寂し気にも見えますが、一通りの種類はありました。
メロンパンのほか、人気ナンバーワンらしい「ミルクフランス」など。

このミルクフランス。第一印象は言うほどおいしくないじゃない。
そしてそのまま食べ続けると、もしかしてうまいかもに変わる、怪しいパンでした。
メロンパンも一定のレベルはクリアしていると思いました。

○県立大学が盛岡短大の4年制移行を検討開始
→国際系学部を考えているんだとか
○きょうの誤変換 守男過大に高等学校

10月17日 盛岡駅

10月17日(月)くもりのち晴れ


盛岡駅へ。ずっとリニューアルしている気がしないでもなく、位置関係は把握できていない。
地下道からよくわからないまま、エスカレータで2階へ登る。

051017eki-konai.jpg

在来線改札を利用するのは2階中央に一本化されてからはじめて。
自動改札を通る。すると緑色に染まった各ホームへの廊下がある。
都合4つ。エレベーターもあるし、エスカレータもついている。
一応便利になっているし、配慮されているけど、物足りない。

旅情が完全に欠落しているのだ。まるで関東の郊外にある通勤のためにある駅と変わらない。
ホームに降りても、その感じはぬぐえない。
待っている電車は2両編成のワンマン、ロングシートだし。
ここはあくまで近中距離移動手段の発着場に過ぎないのだ。そう思う場所なのだ。

051017omachi.jpg051017terakoji.jpg

電車に揺られて1時間。たどり着いた町は来年の2月から「区」になるらしい。
駅前の寂しさは相変わらずであったが、そのアーケードを抜けたところにある商店街は好き。
これって何か売り出せないものだろうか。岩手では少なくとも珍しいはず。
裏道をさまよえば、古い橋が多い町であることを知る。
寺小路橋。これいいね。

○グルージャ盛岡 東北社会人リーグ1部で優勝(16日)
→全国地域リーグ決勝大会進出
○県高校新人大会 弓道団体(男子)盛岡三高が24年ぶりに優勝(16日)
○盛岡市のオフィス空室率 9月は4.30%
→東北では少ないらしいです。言われてみればという感じもしますけど・・
三鬼商事株式会社
http://www.e-miki.com/
○菜園のプリンス21跡はシートで覆われている。
→一回壊すのかな?

051016 盛岡北跨線橋

10月16日(日)くもりのち晴れ


駅西へ抜けるマイナなルート・盛岡北跨線橋。
夕暮れ時、仲良く向こう側へ越えていく夫婦(だろう)。
こういう幸せは見ていても辛くはない。微笑ましい限り。
その反対で子ども絡みのしあわせは見ていると辛いだけ(笑)。

マイナであることは年齢を重ねるごとに様々な摩擦を生む。そして地下に潜っていく。
そうなると面倒くさいことが多い。無言の圧力とか・・。
そのへんを天秤にかけて、人生は選択されているのかもしれない。

西口へ降りて、完工したアイーナを間近で見る。
うん、それっぽい風景だが、残念ながらそのあとが続かないのが現在。
このへんも結局、夢破れてマンションが多くなっている。
駅前のタワーもこっち側に作れば良かったのに。
(でも明治橋から眺めがやばいか・・)

051016takamatu.jpg

午後から晴れてきて、岩手山もそこそこに。
高松二丁目あたりは並木もまだ色付きはじめたばかり。
境目が松園から続く広い道とばかり思っていたのだが、ここは二丁目の中。
あくまで境目は旧道(バス通り)。

キッチンあべでカツカレー。
食べるたびにもうやめようと思うのに、普通のではなくカツを頼んでしまう。
しかしボクの隣では大盛りに挑む若者二人。
予定通り、夜に胸焼け。それでもまた頼んでしまうのだろうな。
美人よりも気さくな普通の子に惹かれてしまうようなもの。

(きょうのパン)
051016sanmaruku.jpg

サンマルク盛岡北大橋店。ベーカリーレストランということですが、店頭でも販売。
これはメロンパンで105円。中身がしっとり系で個人的には気に入りました。
岡山の会社だったんだ。サンマルクカフェも同じ系列。

サンマルク
http://www.saint-marc.co.jp/top.html

○全国高校ラグビー県予選 盛岡工業0ー14黒沢尻北(黒北は31年ぶり)
○肴町の県交通安全協会は天神町へ移転(24日から新しいビルで業務開始)
→ここも再開発の一角のようです。

051015 大通二丁目

10月15日(土)雨ベース


用事を済ませて外に出れば、また雨。
傘をさすのも面倒で、フードにまかせて濡れてアーケードまで。
そいつに守られながら、大通の夜を進む。

この町がボクの生活を満たすことはない。
用事があるといえば、さわや書店とモモくらいなもの。
最近は漫画ばかり。「ピアノの森」読了。
きょうも別な漫画を数冊及び「盛岡学」。

051015daiichishoten.jpg

さわや書店の反対側は、ツルハ。雨が路面を光らせる。
第一書店だった頃、ドラッグトマトだった頃。時間を無為に過ごしていたんだ。
ドラッグストアにも用事はない。
やっぱりボクのライフスタイルはマーケティング的には論外な人間なのかも。
だから大きなスーパーへ行っても、買うものがないのかも。

051015shimo-maegata.jpg

前潟にもいた。あの建物を1周するが、何も手にしないで外へ出た。
なんでもありそうで、何もない。

そしてさらに東へ。デンコードーでようやく欲しいものを見つけた。
専門店がかろうじて、こんなボクでも対象になるようなものを売っている。
手に届く値段で、久々に物欲が湧いてくる。
手つかずのお金を使おうか。

下前潟のバス停あたりに来ると、いくぶん日差し。
ユニクロ、青山、びっくりドンキー、味の時計台・・。
自転車置場の向こうに見えていた景色は幻だったのだろうか。
位置関係は変わらないはずだが、その自信もなくなっていくほど。


○旧盛岡競馬場跡地 2.3ヘクタールが約3億5000千万円で落札
○メモ 盛岡の学校法人(抄)
内丸学園、盛岡キリスト教学園、撫子学園、紅葉学園、太田学園、龍澤学館
→どこのことかわかります?

051014 菜園一丁目

10月14日(金)一時回復 夜は濡れた路面


文士劇のチケット。1枚だけあった。14時からのものが。
逡巡。そして断念。

出会いの結末が見えたら、勇敢に人生をすすめられるだろうか。
それとも臆病になってしまうだけだろうか。

昼間は一時回復した天気。農林会館の青も鮮やかさを取り戻す。
ここから見える岩手公園がひそかに好きだった。もう昔の話。

051014kawatoku.jpg

川徳へ。いつもより賑やかだなと思ったらポイント5倍の日らしい。
パルクカードは持っていないので、特に嬉しくもなく。
ただバージンもなぜかポイント2倍。それは有り難く受け取る。

(きょうのパン)
051014donku.jpg

川徳地下のドンク。100周年とのことで袋もそんなバージョン。
「ずんだ」の文字を見て、このパンをセレクト。
パンの中に「ずんだもち」が入っている。

○盛岡の人口 28万7428人(前月比 △23人 9月1日現在)

051013 中津川

10月13日(木)快晴から晴れへ


時間が足りないと思えるようになったのは、しあわせなことなんだろう。
毎日はどこまでも毎日でしかないが、隙間にある時々の喜びに気が付くかどうか。
鉄板の上でもどこを見ているかで違ってくる。

ようやく飛行船を見た。すでに盛岡からは遠くへ離れていこうとしていたけど。
一連の自分の中での空にまつわるモヤモヤもこれですっきり。

そして中津川。この天気も今日までらしい。また曇り空の週末か。
土日が休みの人ばかりではない。お休みの日はそれぞれ。
だから、空を責めないようはこころがけているけど。

051013kozukatacho.jpg

不来方町からかなりや跡にできた立体駐車場を眺める。
こうしてかたちになるのは早い。外観はだいたいこんなところだろう。
以前は向側のマンションが立体駐車場だった。ムダのような気もするが。
大手先の町並みの向こうは終わりかけのランチタイム。
あの姿を探すが、半年たっても逢えない。
やはりいなくなったのだろうか?

(きょうのポスター)
051013misuteri.jpg

明日から「みちのく国際ミステリー映画祭」。今年で9回目なんだとか。
テーマにそったポスターの図柄というところ。
1回目は行ったことがありますよ。
あの頃、韓国にはまっていて、アンソンギさんが来ると言うので足を運びました。
あれから10年近くか。

○盛岡に馬車を走らせる計画が進行中
○岩手大学の柏葉教授の研究グループが酸化亜鉛のLED開発

051012 中ノ橋通一丁目

10月12日(水)盛岡は快晴


早起きして旅人になる。快晴の空の下バスセンターまで。
相変わらず薄暗い窓口の隣にある自動発券機で往復乗車券を買う。

アレヴェールと呼ばれていたはずのこの場所。
通勤という日常が動き出そうとしている中で、ボクは非日常の旅へ出る。
2時間の小旅行。おともは読めずにいた新書とクラシック。

051012miyako.jpg

バスに揺られてしまえば、思ったほど2時間の旅は長くない。
たどり着いたのは、駅裏にそびえる長い煙突がある町。

盛岡では見られない原石っぽい女子高生。
地域を支える暖かそうな人たち。
そんなのを目撃しながら、ボクはこの日を生きた。

帰りも同じバス。休憩所が道の駅ではなくて面食らう。
直接排出式の懐かしいトイレ。まあ、これもこれでいい。

(きょうのパン)
051012nishinoya.jpg

宮古の「西野屋」のパンです。この地では有名なお店だそうです。
セレクトは名前に惹かれて「げんこつぱん」。
どれどれと食べてみました。真ん中に大きく切り口。
開いてみるとたっぷりの生クリームと果物。
食えるかな・・。ひるみました。もう私もあまり若くないですから。
高校生が食べたらおいしいんだろうなと思いつつ、完食。
別な意味でボクには「げんこつ」でした(笑)。

○いわて情報交流センター「アイーナ」 10月11日竣工
駅西口のアイーナが竣工。着工から2年7か月。2006年4月オープン予定
・敷地面積 9000平方メートル
・建築面積 7855平方メートル
・延べ床面積 45,875平方メートル
・高さ 47.4メートル
○国際交通(月が丘)破産手続きを裁判所に申し立て
負債総額 2億5千万円
○川徳が菜園に移転して25年なんだとか

051011 盛岡天満宮

10月11日(火)はれ


仕事をしていると晴れるこの頃。遠くへ行きたいけど我慢。
そのかわり風の気持ち良さに誘われて、天満宮まで歩く。
変わらずに素敵な風景を提供してくれた。
ここは手前の広がる部分に余計に高い建物が少ないのがいいのかな。
銀河夢で買った「盛農パン」と階段で記念撮影。

「盛農パン」は最近、商標登録をしたということでやや話題のパン。
県内の公立校では遠野緑峰のついで2番目の快挙。
食パンだったので、少しためらいもあったがせっかくなので買ってみた。
特徴も聞いたんだけど、すぐ忘れちゃうんで・・すみません。
玄米粉が入っていると言っていたような気もするが。

以前はみたけのパン屋さんで販売していたそうだけど、
閉店のため、今は銀河夢さんが売っているとのこと。

051011hakubai.jpg

新しい二高の校舎がちらりと姿を見せ始めました。
白梅幼稚園の後ろあたりは、白い壁が。
二高のジャージが紺色だということも知りました。
城東中みたいな感じ。

マルタカあたりも愛しい風景です。パン屋さん見つけました。
また来なくてはです・・。

(きょうのパン)
051011gingamu.jpg

住所は紺屋町になるのですが「銀河夢」。上の橋からちょっくら行ったところ。
正食普及会の前にありました。ずっと気が付かず。
黄色いのは、かぼちゃのアンパン。
あんまし期待していませんでしたが、甘さがほどほどで生地もしっとり系で私は良かったです。

そうそう、正食普及会のライ麦パンですが、カビにやられてしまいました。
完食できず・・。また、すみませんです。

○そういえば開運橋センタービルの上に看板ができました

051010 十六羅漢

10月10日(月)くもりそして晴れの兆し
(盛岡だよおっかさん)


接待。とはいっても親の。
いつも偉そうなことを書いていても、よその土地から来た人に盛岡を案内するのは難しい。
でも、客観的にこの町を意識するのはいい機会。
特に考えないで、相手のリクエストに応えつつはじめることにする。
悩まないでいくのも、この場合はアリなのかも。

いきなり河南地区から(笑)。
原敬の墓から・・。普段は行くことないから、まあそれはそれで新鮮。
有名な人のお墓のわりには、墓石はシンプル。敷地はさすがに広いけど。
そんなふうにはじまる。

十六羅漢とやけに言うので、そこにもご案内。
それなりに楽しんでいるようすだった。
ここを観光で来る人なんて、あんまりいないだろう。
観光という視点で見ると、あの羅漢たちも違うふうに見えて来る。

そして八幡宮。駐車場誘導の人がいるから、なにかイベントなのかしらんと。
境内へ入っていくと、早めの七五三であることを知る。失敗・・。
まあ、しあわせそうな人たちがたくさん。
人生の道を踏み外したものにとっては、とても居心地悪く(笑)。
この季節だけには、一人で来ないことを堅くココロに誓う。

051010sakanacho.jpg

そして肴町を起点にして、さらに北へ。
鈴木主善堂、関口屋、藤原養蜂店、白沢せんべい店、しゅん、バスセンター。
こう羅列するとメジャよりもややマイナなコースとなってしまった。
でも、住んでいるとあまり行かない場所もあり、私も楽しめた。
多少は盛岡のエッセンスを堪能してもらえたのではないかしらん。

そしてお別れ、二人は八幡平方面へ向かっていった。
明日は晴れるといいね。

(きょうのポスター)
051010bunshigeki.jpg

平成17年度の盛岡文士劇は12月3日、4日。盛岡劇場にて。
今年は
一、盛岡版 君の名は~あの下の橋のたもとで~
一、口上
一、鞍馬天狗
チケットは10月14日販売。
これも一度も見たことないんだよなあ。河南に住む者にとっては問題ありか?

○津志田の旧卸売市場は半分程度解体作業はじまる。ユニバースのフェンス
○グルージャ盛岡は全国地域リーグ決勝大会進出
○高校ラグビー決勝戦は黒北vs盛工 16日 盛岡南公園球技場
○高校サッカーは盛商、市立、遠野、不来方がベスト4で決勝大会へ

051009 中央通三丁目

10月9日(日)はれだったんだと思う


特に書くことなし。
何かが終わって、何かがはじまった。

○滝沢村 室小路区画整理組合が多額の累積債務。想定赤字額は最大で8億円超

051008 盛岡南サティ

10月8日(土)雨のちくもり


午前中は雨。なーんにもする気がしなくて、本を読んだり眠ったり。
そうしているうちに外を歩けそうな空模様に変わっていた。

回復傾向に向かっている空の下を無意味に南へ。東安庭・門。
そして都南大橋を渡り、行き着いたところは盛岡南サティだった。
このロゴを見ると、前の町を思い出す。同じようにここからも消えようとしている。

中へ入ってみると、1階は賑やか。
でもダイエーと同じで、どこか古さを感じずにはいられなかった。
新しいことがいいことばかりではないけど、
くたびれてしまったら、残された道は2つしかないわけで
その一つは静かに消え去るのみ。そういう時期なのかもしれない。

屋上へ。案外狭い駐車場。岩手山は雲がかかっている。
そして3階、2階へと。あらゆるものがそろっていても満足できなくなっている。
僕らは恵まれ過ぎているのだろう。たぶん。

051008saty-mae.jpg

めったに来ないから、周辺をぐるっとしてみると
サティがそれなりの集積を作っているんだということがわかる。

パチンコ店は大丈夫だろうが、その他のお店は同程度の集客がないと大変そう。
なんだかんだ言っても、このへんが都南の中心だろう。
どんなふうに変わっていくかは、しばらく見ていきたいと思う。

(きょうのパン)
051008bekarishefu.jpg

盛岡南サティにもありました。「ベーカリーシェフ盛岡南店」。
一番人気というチーズフォンデュとメロンパンをセレクト。
メープル入りもあったけど、今回はキャンセル。
ちょっと堅かったけど、チーズはたくさん入っていた。暖かいとうまいのかも。

○イーハトーブこずかた 来年1月末で営業休止
→大沢川原にある警察共済組合の施設が1月末で営業をやめて、3月に閉館。
 ここ数年は赤字経営だったとのこと。
○D'グラフォート盛岡駅前タワーズ完成という広告。この連休は披露会なんだとか
○きょうから盛岡~一ノ関で「SL奥州義経号」10日まで
→音が聞こえたようなそうでないような・・

051007 県立図書館

10月7日(金)やがてくもり


まじめに仕事はしている。でもどこかネジが外れている。
回転数があがらないというか・・。

朝は昨日の残りのような水色があったけれども、やがて曇り空。
杜陵小学校では校庭が運動会仕様に。赤と白のゲート。
盛岡はどこでも対抗戦なんだねえ。これはちょっと文化の違い。
毘沙門橋に出れば、恒例の鮭を見るために川面を眺める人の群れ。
まあ、秋ではある。

思いつきで県立図書館。12月で休館らしいので惜別をかねて。
スロープを登って、開架式の図書室へ。かなりのお久しぶりかも。
基本的に雰囲気は変わっていない。奥へ進むと検索のパソコンが休んでいた。
通いつめていた90年代後半とは、こんなところが違う。

閲覧室に座る。
子どものころに通っていた某県の県立図書館と雰囲気が似ているから懐かしい。
図書館で勉強するようになると、大人になれた気がしたっけ。

(きょうのパン)
051007gingamu.jpg

上ノ橋町の「銀河夢」は御覧の通り、臨時休業(涙)。
でも貼り紙がちょっとだけかわいかったので許す。

051007kuri.jpg

でなわけで、そこから南下。ブーランジェに落ち着く。
秋ということで栗関係のパン。「くり」と書かれたこやつが人気ナンバーワンのようです。
こういうのわかりやすいかもね。「あん」とか「ちょこ」とか「くりーむ」とか。
中には栗のあんみたいなのが入っているのですが、
リアル栗がそれほど好きではないボクもおいしくいただけました。

○黒沢尻の小学生に聞かれる「県庁は何階建てですか?」
→校外学習らしく岩手公園中心にグループで探険していた子どもたち。人に聞くのが勉強になるらしい。私答えられませんでした(笑)。
○月が丘の「シティ青山」は運営継続
→2006年4月全面リニューアル予定。ダイエーとの商品供給契約は終了になるのだとか
○こまくさ幼稚園は来年度も3歳児を募集
○ぴょんぴょん舎本店に別館「一釜房」1日オープン

051006 盛岡駅前

10月6日(金)快晴!


飛行船を求めて駅前方面へ。ただし出逢えず。
すでに通り過ぎてしまったようだ。ちょっとだけココロに風。
そのかわり、ずーっと澄みきったそらが広がり、何かの分子がボクのからだに降り注ぐ。
こんな生きてて良かったのかなと思わせる日は年に数回。

久々の盛岡駅前。都への出張もないから、ほんと縁遠くなってしまった。
駅の雰囲気は好きだから、日々の暮らしが物足りない。
ざっと駅前を見渡せば、スバルパーキング跡の新しい駐車場もご立派に背丈をのばす。
おぼろな記憶では一時期蝶が森が見えた時代もあったと思うが
素っ気ないくらいな駅前風情に。

地下道をあがると、みうら果実があるビルにモスバーガーがあることを知る。
菜園からいなくなったと思ったら、こんなところに。
なんて書くくらい、めったに来ないわけ。

そしてわがままに会う。ボクはどこかでいつも折り合っているけど
自分を通すことってことについて考えさせられる。
泣いてわめいて歩みをとめてでも、やりたいことってありますか?

051006chuodori.jpg

そしてすれ違いの人生。
出逢わなきゃ始まらないのでしょう。

(きょうのパン)
051006breadcourt.jpg

フェザンにもパン屋さんはあるだろうとってことで、あてもなく地下へ。
「Bread's Court」(ブレッズコート)をみつけて一息。
ベーカリーカフェっつうことで、そのまま食べることもできるようです。
いつものとおり、メロンパン+α。
メロンパンは普通だと思いましたが、「でけえよ」と思いながら買ったホットドックみたいなもの。
パンが案外おいしいなと。伏兵がやってきたみたいな感じです。

○県大に大連から留学生5人

051005 旧石井県令私邸

10月5日(水)くもりのち晴れ


石井県令私邸が見られるというので足を運んでみた。
上衆小路から細い道を入る。そこから見るアングルが一番のお気に入り。
確かにドアは開いていた。ワクワクなんて気持ちも久しぶり。

なぜ公開されているかと言うと「絵画・金属工芸展」が先月の29日からやっているから。
入口の前に立つと、いきなりの階段。それだけで「おお」である。

051005ishiikenrei.jpg051005ishiikenrei2.jpg

一応、署名して内部へ。県令の部屋から攻める。
暖炉があり、明らかにボクの暮らしとは違うことを知る。
何処の部屋にもあった。昔の盛岡なんて今よりもっと寒かっただろうから。

そして2階にはピアノ。なにげに一曲弾ければかっこいいのだが
「猫ふんじゃった」さえ弾けない私。あきらめてさらに先へ。

屋根裏も地下も見られて満足。岩手山もばっちり見えることを知る。お腹いっぱい。
一番感じたのは、窓からの光。やわらかく差し込んで来るなあって。
ここで暮らせと言われればためらうけど、
一定の時間を過ごせばまた元気にはなれそうなところだった。

肝心の作品ですが、よくわかりませんでした。(すみません)
でも屋根裏にあった絵が建物と溶け込んでいて良かったなあ。
また来てもいい。展覧会は17日まで。

(きょうのパン)
051005pan-house.jpg

おでっての1階に「夢街道」。パンもあるかなと思って入ってみました。
青山町の「ぱんはうす」のものが販売されていました。
リアルな店舗は見たことないんですが、地元は地元。買うことにしました。
手前は「オープンセサミ」。名前で決定。甘い味系。

「開けゴマ」
改めてココロで唱えてみると、状態がいいときは優しい気持ちになれます。
なりません?

○生姜町の「てもみや」は10月12日に餌差小路のマンションへ移店。名前も「りらーく」に
○今年の夏応援していた「松園ジャガーズ」は1回戦で宮崎県代表に1ー8で敗退
→たぶんいい夏だったんでしょうね。記念のタオルいただきました
○幼稚園の送迎バス(「すてっぷきっず」より)
・あさひ幼稚園 月額 2,500円
・月が丘幼稚園 月額 2,000円
・盛岡聖心幼稚園 月額 3,000円
・厨川幼稚園 月額 4,000円~5,000円
○大ケ生金山の里縄文祭り 10月9日 大ケ生小学校遺跡(すごいネーミングですね)

051004 盛岡駅前通

10月4日(火)日中は雨


テレビを見なくなって4年目。
前の町を去る時にとうとう捨てたので、いまどきないウチも珍しいのかも。
それほど困ることもない。そのかわりラジオは欠かせない。

盛岡に戻ってから、ラジオもりおかに浮気をすることもあるが
基本的にはFM岩手。「朝のペパーミントタイム」などで朝は過ごしている。
そのパーソナリティが10月から変わって、きょうは新人さんだった。
明らかに初々しく、はらはらしながら聞いてしまった。

何をするにも「はじめて」はあるわけで、
そこをクリアして大人になるんだか、どうにかなっちまうかってところだろう。
自分の経験値をあれこれ並べてみれば、極端に分野が偏っている気もする。
それもオレがオレであるがゆえというところ。

ちなみにFM岩手は10月1日で開局20周年。
「おめでとう」とでも書いておく。

FM岩手
http://www.fmii.co.jp/index.html

051004kahoku.jpg

仕事場へ行く頃から雨が降り出して、仕事が終わったころには止んでいた。
極めてまっとうに降っていたので、傘は手放せず。

菜園に河北新報の支局がある。ここの新聞スタンドの佇まいは前から好きだった。
宮城県版をひそかに販売していることを知る。前日のものだけど。

インターネットがなかった頃、図書館へ行くとふるさとの新聞をついつい手に取ったものだ。
今は検索さえ上手にすれば、こうして情報だけは手に入る。
20代前半に手軽にネットが使えたら、どんな人生になっただろう。
そんなことをたまに考える最後の世代が僕らあたりなのかも。

○菜園のプリンス21は工事開始。たぶんユニオンに(未確認情報)
○JR山田線 山岸駅付近で列車に投石 付近の踏切が40分ほど開かなくなる(3日)

051003 仁王幼稚園

10月3日(月)はれ


大好きな神無月。朝から気持ち良い空で、ずっとそんなのと過ごした日。
気分へめずらしく前向きモードに入って、普段しないことなど少々。
人と話すと、それなりに新しい発見があって、悪い作業ではないのかなと。
まあ、様々な人生に囲まれているわけだ。今さらながら思う。

10月と言えば、冬服・赤い羽根などあるけれど、ボクの中では園児募集。
仁王幼稚園でも立て看板でアピール中。
教会系幼稚園で育ったので、親近感はある。
ポスターのデザインも変わっていない。
今年も園児募集のポスターはウォッチングするつもりだけど
老舗系はまず変わっていないんだろうなあ。

051003uchimaru.jpg

隣の盛岡幼稚園新築と関連があるのかはしらんが、内丸教会のリニューアル作業も終盤戦。
新しい外壁は姿を見せている。塗装が剥げた痛々しさはなくなった。
でも、思ったほどのニューな感じはしない。
もうそれはたぶん内部にたまっている「歴史」があるからなんだろう。
うわべを繕っても、ついつい出てしまうようなモノ。
ここはいいモノが出ているけど、そうでない場合は気をつけないとです・・。

(きょうのパン)
051003beruku.jpg

がんばって、うん本当にがんばって材木町まで。
商店街の夕顔瀬橋よりにパン屋があります。アルファベット読めなかったのですけど
「ベッカライ ベルク」と読むようです。
カレーパンとメロンパンのセレクト。
メロンパンは独特で、ボクのメロンパンの概念がまた変わってきました。
どちらかといえば、クッキー度が強いような。そう考えればおいしいパンでした。

○高校生ドラフト 楽天3位に宇部選手(盛岡中央)が指名
○セビオメンズさよならなんですね・・・。43年の歴史に幕。
→盛岡は上堂と東仙北でしたっけ
○杜陵小学校運動会は10月8日(土)

051002 北天昌寺町

10月2日(日)くもり


河南に住むボクがよほどのことがない限り、行かないのが天昌寺あたりのエリア。
同じようにここに住む人たちが特別な用事がなければ来ることはないんだろう。

北天昌寺町の奥深くまではそれこそ数年ぶり。
コープ天昌寺は余生を過ごすように介護用品の販売店の看板だけ。
レトロなマルイチは健在だったものの、向こう側に哀し気なコンクリの建物がいた。

日本生命の不来方荘。他の場所と同じように入口はベニヤで閉じられてしまっている。
終わりそうな社宅をみると、ついつい惹かれてしまう。
世の中では与えられた役割があり、それをどう全うするかなんだ。
それがわかっていればいいけど、わからないまま時間が過ぎていくことがある。

051002hokusho.jpg

盛岡信金のそばにはファミリーマートもあって、ここに何があったっけ?なんて考えをめぐらす。
江藤整形外科がある筋から西側の北天昌寺町へ。
田んぼは健在で稲穂色が曇天のせいでくすんだ感じで待っていた。
ここは変わらない。

西側は迷路のようで、なかなか地図がつながらない。
こまくさ荘を起点に同じ道を何回か通って、ようやく納得する。
久しぶりな厨川稲荷が見えてきて、ようやく脱出。

○もりおかスポーツニュース
茶畑町内運動会は無事執り行われたようです
○河南中ブラスバンド部「一音入魂」
ロングトーン、ブレスコントロール、リズム打ちを毎日やる。
目標の一つのようです。その中には「だらけないでやる」というのも・・。
○中屋敷町のキャメルマートはもうじきYショップに生まれ変わるのだとか
○業務スーパーは、10月には飯岡のタストヴァンを改装し、11月には館向にも(らしい)

Template Designed by DW99