051130 茶畑

11月30日(水)雪ぱらりほらり 初積雪

あっ!雪だよ。積もってるよ・・。
051130chabatake.jpg
茶畑

051130rakan-koen.jpg
らかん公園

051130matuo.jpg
松尾町
雷の次は初積雪か・・。すぐに来てしまった朝にとまどいながら仕事着に着替える。
自転車はやめといて、歩いて行くことにする。
かつての冒険者はどこへ行ってしまったのだろう。

歩いて行くうちにココロは少しずつ洗われて行く。
真白であることがこんなに慰めてくれるなんて。
珍しい人に会って、挨拶を交わしたりして「軽く」なっていく。

夕刊の情報では4センチの積雪。
日中は断続的に。すごいときもあれば、パラパラなときも。
それほど上積みはなかったと思う。

こうしてこの町で数回目の冬を迎えた。

○盛岡ホットライン肴町郵便局は12月12日オープン
051130sakanacho.jpg

肴町の人の流れが少しは変わるのでしょうか?金融機関はそれなりに力はありますから。

○岩手県の人口 138万5070人(国勢調査速報値)
2000年より31,110人の減。ちょっとした町がなくなった換算。
ちなみに盛岡は287,186人。1,657人の減少。

○大通の「然の家」「和民」は12月5日オープン
→シータがあったビルです。もう外観は居酒屋モードに
○メモ 海羽、結衣、安里、琉惺、小雪、康介、雪美、健太、羽琉、龍醒、拓真、真一郎、理睦人
○12月1日から岩手でも地上波デジタル放送開始
○新規高卒者内定率(10月末)56.6%

051129 県立図書館

11月29日(月)雷の朝から雨や晴れや悲しみも


明日で移転のため休館となる県立図書館へお別れをしに行く。
まあ、いろいろと思い出がある。図書館という特別な存在だから成り立つ話。
建物は残るが、眺める気持ちは変わって行くのだろう。

簡単に
・1968年2月開館
・鉄筋コンクリート2階建て、地下1階
・総面積 3659平方メートル
・当時、2億1362万円で完成
・蔵書数 59万4千冊
・県立図書館としては12月1日~来年の5月7日まで休館
・来年の2月1日~3月31日まで現図書館が一部開館(新聞コーナーなど)
・アイーナのほうは来年4月1日~5月7日 新聞・雑誌コーナーが一部開館
・盛岡市が今後活用の方向で動きアリ

051129nakatugawa.jpg

早朝から雷。窓が揺れるほどなんてはじめて。
そこから荒れぎみの天気がはじまった。

中津川に出れば、中央病院跡のイチョウもほぼおしまい。
黄色な姿を見ることもなかった。

どこまでも戦うことが必要なんだ。
結局はそういうことになる。

(きょうの自転車)
051129kajimachi.jpg

鍛冶町にて。

○サーパス上の橋のモデルルームは現地にできる様子
○玉山村の姫神小学校が来年閉校へ
○岩手県の普通郵便局と特定郵便局は308
黒字局は135、赤字局は173。県内では21億円の赤字
○フジ子・ヘミングが来年3月30日 盛岡でコンサート

051128 岩手自販ビル

11月28日(月)うっすら晴れから夜雨


051128daiei2.jpg

柳新道の閉店したダイエー盛岡店。きのうで32年の歴史に幕。
タクシー乗り場には列はあるものの、こころなしか今までよりは短い気がしないでもなく。
入口にはお別れの言葉。12月9日まではお問い合わせ先として盛岡店は存在するようだ。

入口はもちろんだが、脇の駐輪場も封鎖されていた。
菜園へ抜けるのに重宝していただけに、密かに痛い事態かも。
早く何かで復活してくれるといいなあ。

このビルで好きだったのは、ビルの名前の下にある自動販売機たち。
まるで名前の由来を誤解させるような存在が微笑ましかった。
今日は1台だけ寂しそうに。

サヨナラはたぶん哀しい。
先行きが見えないときもあるけど、何かがはじまっているんだ。
そう信じたい心境。

(きょうのピカデリー)
051128pikaderi.jpg

ハリーポッターです。個人的には似ているのではと思いましたが。
映画はたぶん見に行かないです。本も読んでいないなあ。

○菜園のユニオンが姿を見せる
051128union-saien.jpg

→白いビルに生まれ変わりましたね。それにしてもマースもユニオングループだったとは。

○グルージャ盛岡はJFL昇格ならず
○盛岡ゼブラは遠野クラブに勝って、東北社会人リーグ1部残留
○エキナカ・タタンが盛岡駅2階にオープン
(追記 2005.11.30 現地で見てきましたが、普通に「タルトタタン」でした。すみません)
○朝、上田は大渋滞(だったらしいです)

051127 高屋稲荷

11月27日(日)雨から夕方には晴れ


干しっぱなしにしていた凍えた洗濯物を取り込めば、外は雨。
まるでもう日が暮れてしまうような光の具合。
それならばと、久々に家のなかを片付ける。
無駄なものばかり増えていることに気が付く。肝心なものはそこにはない。

掃除が終わりかけのころには陽がさしはじめる。
光を求めて明治橋あたりまで。仙北町の小路に迷い混み、高屋稲荷の大きな木と出会う。
こういう人間より優先された物件っていくつかあるけれども
ここはなかなかである。もともと狭い上にこの出具合、車は大変だろう。

051127senbokusho.jpg

もうそれはそれは意味がないまま虚空蔵さんから仙北小学校に出る。
かつての門は閉ざされている。そんなに無理に・・とも思うが事情はあるのだろう。
遠くなってしまった校舎が揺れていた。
日曜日もおしまい。

○ダイエー盛岡店閉店
○栃乃花が敢闘賞をゲット
○玉山の地域自治区区長には玉山村長が選任

051126 永井

11月26日(土)結局快晴だった


岩手飯岡駅あたりで日が暮れた。ちょっと足を止めてひといき。
県道沿いではちょっとした歩道の設置工事が行われている。
前にも書いたけど愛しい「飯岡駅口停留所」の表示が大丈夫なことをまた確認する。

「停留所」のひびきが懐かしさというか風土みたいなものを感じさせてくれる。
かつては待合室だったのだろうか?

この界隈、新しい家が立ち並ぶ最中。下永井公民館は生き残った模様。

051126a-coop.jpg

リニューアルしたA-COOPの純情館にも立ち寄る。
買い物の時間帯のせいもあるかもしれないが、駐車場はほぼ埋まっていることに驚く。
前はこんなに繁盛していたっけ?なんて。
イメージとしては生協っぽい内装。
あの正食普及会のパンも置いてあった。リベンジの単語も浮かぶが購入は見送る。

その気になれば変わることができるのかもしれない。
勇気ほどではないけど、ほんのりと感心してお店をあとにした。

○冬の県内ボーナス支給総額 約1900億2200万円(推計 岩手経済研究所)
→昨年よりは0.6%減
○盛岡菅公会が創立80周年
○メモ 修汰、栞、康希、明日翔
○25日 ユニクロ盛岡都南店オープン
→4号線沿いホンダプリモの近く
○マルフジ内丸駐車場 12月1日から本営業開始
→30分 120円、12時間最大 900円、24時間、100台収容

051125 盛岡中ノ橋郵便局

11月25日(金)晴れてまた夜の雨


サンオーエンの1階にあるのが、盛岡中ノ橋郵便局。いわゆる都会型の郵便局。
ホットライン肴町に姿を見せた新しい郵便局との関係が気になっていたけど
やはりここが移転して来るという整理。12月中旬予定。

この場所といえば、かつて盛岡の郵便局の拠点地だったはず。
もちろん僕はリアルタイムでその姿は見ていない。
ここから〒マークが消えるのは、人によっては感慨深いのではないだろうか。

ここは呉服町と呼ばれていて、それこそすごい店がそろっていたらしい。
そんな名残を伝える現役の施設はみずほ銀行くらい。

いつまでも栄華は続かない。
うまく変わって行くしかないんだと思う。

051125hokensenter.jpg

穀町あたりまで足を伸ばす。
しみじみしたのは、小さな町家にあった「穀町」の表示がなくなっていたこと。
家がリニューアルした時に取り外されたのか廃棄されたのか。

この前、下の橋際の長屋がなくなったときも
「鷹匠小路」の東北電力プレートの行方がちょっと気になっていた。
「ください」とも言えず、こうしてなくなっていく。
「川原小路」「上衆小路」はもうこの世の中から消えてしまったはずだ。

気持ちの低空飛行はやや上向きに。
「なんとかなる」ということも覚えていて損はないのかも。

(きょうの自転車)
051125umamachi.jpg

馬町にて。真っ赤な自転車がいないなと思ったら、ピンクの自転車に。
いずれにしろ、自転車がよく似合う場所だから戻ってきて一安心。

○手代森小学校に2代目の金次郎
→7月の地震で初代の像にひびが入って撤去されたそうです。復活は珍しいのでは?
○メモ 鷹宏、陽菜、士憧、太陽、憧媛、暖人
○東大通に「湾龍」
→周富徳って懐かしいような気がします

051124 清養院

11月24日(木)なんだか雨も青空も


雨が止む時間帯に立ち会った。そして折り畳み傘をポケットに入れる。
不来方町から花屋町に出て、寺町通りに。
上田の方で青空ががんばっていた。吸い込まれはしないけど元気はくれる。

寺町通り沿いには更地が2つ。ひとつはたぶん仏具店があった場所だったはず。
素通り気味だったお寺にちょっと足を踏み入れた。
あのお寺がでかいんだなんて、そんな更新。

この通り沿いで気に入っているのは清養院の入口。
ちょっとリニューアルしちゃったけど「これより清養院境内」のヤツ。
かわいくて、いつも目に止まる。

051124akasakashoten.jpg

赤坂まで来れば、赤坂病院・北山交番・白揚・赤坂商店の交叉点。
きちんと四つ角が埋まっているとうれしいもの。
赤坂商店のリニューアルは終了していた。
前はちっとも思い出せないけど、綺麗になったはず。

こんなふうに気が付いてあげればよかった。
僕の人間を見る目はどこかぼけているのかもしれない。

○本町通の長屋が一部解体
051124aburacho.jpg

→油町へ続く道にあった長屋の一部が解体。そういう壊し方もできるんだなあ。

○盛岡市の地域再生計画が22日認定
→「まちなか観光」と「まちなか居住」による元気なまちの再生
○下小路中学校17年度生徒会スローガン「共奏」
○ダイエーは24日から最終売りつくしセール。27日で閉店
○IGRの上半期収支 営業損失7456万8千円
→通勤通学の定期が前年同期比で600人減
○12月10日 JRダイヤ改正
・盛岡発着の「はやて」2往復増発

051123 加賀野四丁目

11月23日(水)晴れのち曇のち雨


加賀野四丁目のたて屋脇あたりから、文化橋方面。
一方通行が逆転するので、ここもややこしい表示になっている。
体になじめば、あまり気になることもなくなるのだろう。
そういうことはたくさんあって、わかりやすいところでは車の運転とか。
あれこれ考えてしまうと、まあロクなことがない。

背負ってしまったものとはつきあうしかないときもあるんだなあ。
町もいつの間にか冬枯れてしまった。

051123kagano-chikado.jpg

加賀野二丁目を隔てている盛岡バイパスを結ぶのが加賀野地下道。
入口の名前が「八幡口」と「山岸口」であることを知る。
それにしても遥かな場所な名前をとったもの。
「附属小口」とか「天満宮口」とかではマイナだったのか。

そんな地下道で見つけた漢文。
「盛岡橋物語」(七言古詩)。盛岡市内の主な橋35が読み込まれているのだとか。
そんなにあったっけとも思いながらも、片岡橋あたりが読み込まれているのが嬉し(笑)。
いろんなことを考える人がいるわけで、生きていて面白いことではある。

やがて天気は下り坂。午後は眠っているうちに雨。
また文庫本で涙を流す。

○上小路の「ささまん商店」がちょっとお休み中
051123sasaman.jpg


○夕顔瀬橋たもとの「スーパーホテル盛岡」は12月21日にオープン
→温泉は矢巾から運んでくるのだとか。もしかして矢巾温泉と同じなのか?
http://www.superhotel.co.jp/

○メモ 愛莉、藍、瀧惟、雄軌、厚仁、龍希、奈莉、遥樹、範好
○滝沢の「お山の湯」がポンプの故障で臨時休館中
○「はやて」盛岡~八戸の利用者見込み 約420万人(昨年12月1日~今月末)

051122 大通一丁目

11月22日(火)はれ


ここは中央通一丁目と大通一丁目の境目だけど、ようするにメガネの松田の脇。
最近、ここから行き交う人たちを眺めるが好きなんだ。
お昼時間あたりはまぶしく光って入って来る太陽光線の角度もいい。
その昔、ここは川が横切っていたはず。想像力が必要だけど。
同じように、この風景も思い出になり、未来の子供たちが想像もつかないものになるのだろう。
だからもう少し今僕が過ごしている時間にプライドを持っていいのかもしれない。

051122ion.jpg

カワトクのバージンへ向かう。「歌バカ」買ってしまう。
どうしても「瞳をとじて」を聞きたくて(笑)。
久々に歌詞入りの音楽に浸りそう。

カワトクといえば、えびす講の真っ最中だが、それほどの混雑は感じず。
終盤戦だからだろうか?パルクカードを作ろうと言う決心を今日なぜかした。

そしてカワトクの真向かいにできたのが、株式会社イオンスーパーセンター。
入口に看板は設置されているけれども、まだそれほどイオンな感じはしない。
当面、岩手では一関に出店予定なんだとか。

○桜山神社前に新しいお店オープン
051122kudoryori.jpg

→「クドウ料理」ってあるんですよねえ。一体なんなんだろう?

○学習院八幡平松尾校舎が今年度で校外学習を終了
→あの松尾鉱山遺跡のひとつが転機を迎えたようです。
○全国高校サッカー 遠野高校は初戦が那覇西(沖縄県)。12月31日に駒場で。
○メモ 紅空、陽、彩香、宏紀、花凛、大護、蒼依

051121 南大通一丁目

11月21日(月)快晴から雨の夜へ


祝日に行われる駅伝の残距離表示。
みちのく銀行南大通支店あたりが残り1キロ。
いわば最後の力をふりしぼる場所になるのだろう。

僕にとって長い距離を走ったのは遠い昔話になった。
高校の時に競歩大会というのがあって、2年生の時に走ることにした。
歩いてダラダラというのにどこか我慢できなかったのだ。
順位はそれなりだったけれども、完歩とはまた違う充実感があったものだ。

例えば、ふと人生においても残距離表示がされることがあるかもしれない。
そのとき僕はどんなふうに残りの距離をクリアしていくのだろう。
立ちすくむのか、ラストスパートをかけるのか。
望ましいかたちはあるけれども、その勇気が今はないので秘密にしておく。

051121ishiwari.jpg

季節の風物詩、石割桜が雪囲い。
この風景はぐいっと冬に気持ちを近づけますね。
朝も氷点下モード。そろそろ水抜きのやり方を思い出さなきゃ。

○仁王会館の手前に盛岡医療専門学校の新校舎を建築中
051121niokaikan.jpg


○中三のパブロ・カザルス店が23日リニューアルオープン
○大通のゆー坊もリニューアルなんだろうか?
○ファミリーマート盛岡北天昌寺店で強盗事件。現金約8万円をもって逃走
○さくらだい外川歯科医院が21日開院
○県競馬組合のオークション 落札は12点、金額にして328万円

051120 南大橋

11月20日(日)はれのちくもりのちはれ


眠ったり、本を読んだり。
それはそれで幸せな時間だった。
大切な誰かをこの世の中から失ったことはないけれども
そういう時期は近づいているのかもしれない。
少々の涙を流し、本を閉じた。

夕暮れ時の鴨入。川は流れる。
今見ている分子の一つくらいは母親のふるさとに流れ込み、海へ注ぎ込むのだろうか。

僕も流れてというか、さかのぼってこの町へ来てしまったのかなと思うこともある。
もう一度海へ向かうことが本当は必要なんじゃないか。

051120minamisenboku.jpg

南大橋の「かつ壱」からサイクリングロードに入る。
いろんな二人に出会った。

子育てが終わって定年間近な老夫婦の散歩(想像)。
夕陽を浴びながら山を見つめるガスタンク。
つかず離れず一定の距離で北へ進むネコのカップル。

四高あたりで日没。日赤の裏まで来れば、もう世の中は明日へ向かっている。
誰ともここまで来られなかったけど、残っているのは「これから」でしかない。

県道上米内湯沢線に出る。
東山堂に入り、また文庫本を数冊。

○都南にもユニクロ。もうすぐオープン
○南仙北の道路公団のアパートはすっかり更地に
○県競馬組合が所有美術品29点を公売
○盛岡市 経常収支比率 90.7%、公債費負担比率 22.5%、
一人当たり地方債残高 478.9千円
○剣道男子団体 北松園が県新人大会で初優勝(19日)

051119 河南中前

11月19日(土)雲も多かったけど晴れ


河南中脇の「えんとつ坂」(個人的命名)からは南昌山が見える。
すっかりな雪化粧ってヤツで、すんなりと美しい。
飾らないで美しいことって、根から美しくないとそうはならないんだろうな。
ときどき自分を試されることがある。
まだまだ自信はないけど、やっぱり普段が大切だと自戒を込めて・・。

岩山も上の方は白くなっていて、地平に積雪があるのも時間の問題。
3年経ったから新しいスタッドレスに変えた。思いのほか安くあがる。いいのか?
慣らしを兼ねて国道4号を南へ。ノルマは100キロだ。

051119honkoseisakusho.jpg

何度か書いているが、盛岡は偏った場所にある町(岩手県として見ればだが)。
それは離れてみて知った事実。
花巻も北上も遠くなった。そして海も。
ちょっと残念で、ちょっと出無精になった理由。

花巻まで来ると、盛岡とは違った空が広がる。
それはもう完全に反則であり、空は本当にすばらしい場所だ。

滞り気味な国道4号で新興製作所にまだ味わいがある建築物があることを知る。
今まで何を見ていたんだか。
円形の建物って昔の江刺市役所がそうだったよな。惹かれる。

※新興製作所の間違いでした。谷村にしないようにとばかり思っていたものですから・・。

051119kikuko.jpg

ノルマを果たし日が暮れた。5時まで持たずに暗くなるのはつらい。
4号線と盛岡和賀線を使わずにどこまで北上できるか挑戦するも石鳥谷で挫折。
旧市街地を走っていると、キクコーストア。

思わず立ち寄ってしまう。まるで啄木が上野駅へ行ったように。
この春まで日常だったあの制服、あのレジ袋。懐かしい。
品揃えはいくぶん石鳥谷色も入っていたけど、探し求めていた韓国のりがここにはある。
これだけで嬉しい!(笑)。

そして記念にカードを作る。
「キクコーポイントカード」と呼ばれるそれは、明らかに遠野の「スキップカード」と同種類。
ああ。

ちょっとしみじみした夜になる。

○岩手山9合目の不動平避難小屋の建て替え工事完了
○県議会 岩手選挙区を2分割へ
→「八幡平、岩手、葛巻」「滝沢、雫石」とのこと
○相原(富士大学)がロッテに6巡目で指名
○盛岡市立区界高原少年自然の家が開所30周年。20日に記念祝賀会

051118 盛岡夕顔瀬郵便局

11月18日(金)晴れたり曇ったり、雨に近い雪が降ったり


珍しくケータイが揺れる。ディスプレイにはおやじの名前。
色気がない暮らし。盛岡に来ているらしく、これまた色気がない食事。
生きている間には・・とは思うが、何もしてあげられることはない。
お互い生きているだけで最低限の義務は果たしていると前向きに考えるべきか。
目に見える形で何かが始まったら、うちの家族はたぶん変になるんだろうなと思う。

それから夕顔瀬あたり。商店街にある郵便局。
子供のころに慣れ親しんだ懐かしいスタイルの局舎がいい。
本町とかも似たタイプだったと思う。

051118heameiku.jpg

きのうよりはずっとココロが軽くなって
「がんばるか」とかおおよそ似合わない単語が頭の中に浮かんで来る。
そうやって、浮き沈みして、ばたばたして生きて行くんだろうな。
少なくともオレはそういう人生みたいだ。

ヘアメイク専門学校もでかくなったなあ。
結局、つかのままだった岩手山をながめる。
夜には雪。

○盛岡と玉山の社会福祉協議会が2005年3月1日に編入合併
○メモ 由莉、悠輝、新悟、慧

051117 木伏

11月17日(木)自分の中での初雪そして曇り空の中で


コンビニでペットボトルとガムを買って、空を見上げる。
液体と個体の攻防戦をしていた空は雪を降らせた。
自分の中での初雪。冬が来ることをようやく整理できた気がした。
野は越えないけど、橋を渡り、坂道をのぼり、目指す場所へ。

盛岡駅前北通。橋市王国の中で「木伏」の面影を探してみる。
国鉄関連施設すら少なくなりつつある場所では困難な行為に過ぎない。
もう緑地くらいだろうか。JRアパートも風前の灯っぽいし。

そのかわり「盛岡駅前地区公民館」と出会う。
建築物としてはとりたてたことはないが、存在感は周囲の環境もあって、なかなか奇特。
生活感がないような場所だが、よくよく周りを見渡せばアパートもマンションもある土地柄。

051117eki.jpg

盛岡駅まで足を伸ばす。
レコードショップでまたCDを手にとるが、やめておく。
昨日も買ったばかりだし。
あのゲームが終わったときの音楽がショパン作曲だったとは・・。

まだ盛岡が終点だったあの頃、出張で帰ってきて疲れ果てて利用したトイレは封鎖されていた。
駅のトイレではここを愛用していたのだ。
あれからどれだけ進んだのかはわからないけど、あのときよりは前にいる。
駅そばをすする。そしてまたしごとへ。

(きょうのお茶)
051117xiaoxiang.jpg

なんとなくココロの片隅にあった「しゃおしゃん」。
何回か材木町の商店街を探して、ようやく見つける。
夕顔瀬橋側の入口にあった。全然気が付かなかったよ、ここだったのか。

いろいろお茶の話とか聞いているうちに折れそうだった気持ちが立ち直ってきた。
今の自分の暮らしに足りないものがここにあった気がする。
黒プーアール茶を300g購入。

http://www8.plala.or.jp/xiaoxiang/index.html

○盛岡の人口 28万7417人(10月1日現在 前月比 △11人)
○イオンスパーセンターの本社は菜園の川徳前に
○大通が川徳えびす講と合同の売り出し。23日まで
○盛岡市立にやまだひさしが。放送室をジャック(15日)
○メモ 直輝、竜太郎、蒼、愛、悠斗、篤実、叶夢、友紀、歩未、幸和、理紗
○県市町村合併推進審議会 新しい合併構想の素案を公表

051116 西下台町

11月16日(水)晴れのちくもり、空から落下物も


梨木町を過ぎて、山田線の踏切を渡る。
ツインパレス西下台を指針にしながら、前へ進む。
狭いくせに一方通行ではない、この道。車ならば避けて通りたいところだが
盛岡に置ける位置づけは悪くないところだけに、ついつい選択したくなる道。
以前はもっととぼけた雰囲気だったが、道路沿いの建物が綺麗になったのは気のせいだろうか?

岩手製綿の壁がなくなった現在。もうこの町に立ち寄る理由はあまりない。
跡地のアパートも完成したようだし、もう前からそんなふうな風景だったよという感じだ。
岩大沿いから見える岩手山も好きだったけど、きょうはちょっと雲が多かった。

密かに目的にしていた「ながさわ」にふられて、館向町。
字がきれいなことって、とても大切。

051116akashiya.jpg

館向まで来れば、空はさらに寒さ色を増していた。
この交叉点周辺も変わった。銀行も消えたし、スパーなんて更地になっていた。
舘坂橋の工事は下流側の封鎖は相も変わらず。

はちやビルにあった岩手銀行の出張所が消えたわけでだけど
ATMは隣の生活百科ビーズの中に新設されていた。これは若干の驚き。

やがて、ひょうみたいなあられみたいなものが空から落ちて来る。
「変われるかい?」「変わりゃしないさ」「変われるわけないじゃない」

(きょうの見直し)
051116kadoki.jpg

材木町入口にある角喜ビル。東北銀行夕顔瀬支店がメインテナント。
天気が良かった朝、ちょっと見直した。

○15日の地震は正断層タイプ。珍しいのだとか
○メモ 亜論、翔、愛斗、悠、永絆、麗伽、蘭、陽菜、和史
○県生協連 灯油の暫定価格 1リットル 70円50銭(配達)
→18リットルの配達価格は1,269円。
○イオンスーパーセンター株式会社が盛岡に設立
→本社は菜園に。金ヶ崎にあるタイプらしい
○清子さんは岩手県に7回訪問したことがあるとのこと
○柳新道のゲーム喫茶に強盗。被害額20万円(15日)

051115 北夕顔瀬町

11月15日(火)はれのちくもり


町は冬枯れてきた。そして寒い。初雪が降ったらしいそれには気付かず。

北夕顔瀬に迷い混めば、公民館の前に続く長屋群。
ほとんどの家が板張りされて、おしまいが近いことを知る。
記憶の奥底にあるような懐かしい風景だったけれども、いつまでリアルでいるのだろう。

051115yugaose-shataku.jpg

陸橋をくぐって夕顔瀬町に入る。そしてMシティあたりへ。
孤独なJR片原アパートが健在だった。住んではなさそうだけど、まだいてくれた。
マンションの前ではちょっとした宅地開発。
昔の姿は思い浮かばないが。大きく変わろうとしている。

JR堂の前アパートの石畳、月読神社、ちっこい児童公園。
このへんは変わらない定番コースだ。

051115yugaose.jpg

夕顔瀬橋の交叉点。商店街の入口、サンクス、ニューフェイスの「スーパーホテル」。
車が簡単に泊められるなら、いつか利用するかもしれないな。
どうも雲が多い。岩手山は見えたけれども。

夜はピアノ。アンコールでマズルカ、エチュード、プレリュード、ポロネーズの6連発。
どれも名曲で、生で聞くのははじめてだったので楽しめた。

○盛岡にも初雪
→昨年より1日遅く、平年より7日遅い
○盛岡市が18日から「景観行政団体」に移行
→景観法に基づく制度のようです。自治体が建築物のデザインを規制できることも可能とのこと。
○メモ 真紀、歩、柚澄、直樹、晃大
○朝から長い地震 震度は3。津波も

051114 大通二丁目

11月14日(月)はれ


最近の月曜日らしく晴れてはじまる。
久々にバリー・ホワイトで気合いを高めながら、仕事場へ向かう。

とある漫画本を探しに大通へ。ついでにウォッチングを少々。
昔のカサビル、セントラルスクエアガーデンの1階にできたラヂオもりおかのサテライトスタジオ。
FM岩手に飽きた時には、こちらをセレクトすることが多い。
でも、たいていはJーWAVEのときで、オリジナルプログラムはほとんど聞いたことがない。

旧ブラザービルの居酒屋工事は本格化。
バリ・パサールは休みだったけど、閉店セール中だったんだ。
道又時計店にはなぜか花輪。

051114yanagishindo.jpg

柳新道では、はじめて携帯を買ったドコモショップ大通店が移転するとのこと。
MOMOのとなり、古くは東急観光があった場所(直近はニューヨーカーだったかな?)に。
18日にオープンらしいが、まだそれらしき感じはなし。
それにしても柳新道大丈夫か?

菜園のプリンス21跡があるビル。
開運橋通方面から眺めれば、電光掲示板が脇にできている。
解体は「なし」なのか。

(きょうのいちょう)
051114bakenjyo.jpg

このへんは松尾町かな?社会保険事務所というか馬検場入口にある銀杏。
この角度から見ると凛としてキレイです。
内丸もすっかり寂しくなってしまい、あとは銀杏を残すのみって感じです。

○滝沢村 来年度組織を大幅変更
7部1教育委員会→4部1教育委員会に再編
○第20回全日本わんこそば選手権 一般の部の優勝記録 342杯
○好摩駅に東西を結ぶ自由通路の構想
○県高校サッカー新人大会 不来方が初優勝。女子も優勝
○サンビル1階に「Aコープサンビル店」がリニューアルオープン

051113 東仙北一丁目

11月13日(日)はれのちくもりそして雨


朝の内はあおぞら。これならと思いペダルを踏むが向こう側の空模様は怪しい。
嫌な予感もするので、近場を走る。

東仙北一丁目は仙北中から国道4号までの道ができてかなり変わったはずなのに
できる前の風景はあまり思い出せない。なんかそのまま自然にできたような気すらする。
実際、走ってみれば、案外きついカーブを持っていたりするのではあるが。

この界隈、裏道というか人専用の抜け道が多い。
山清のテニスクラブ周辺は特に。水路がたぶん道になったのだろう。

051113higashisenboku2.jpg

自然に宅地が増えちゃったという感じだから道は狭い。
行き止まりに幾度も出会い、1軒家の貸家が多いことを知る。

走っているうちにどこがどこだかわからなくなる。
それこそ迷路な一丁目。変則ぎみに四つの道が出会う交叉点。
看板もないお店から子供たちが出て来る。現役?
こんな構えのお店に僕も通ったものだ。ちょっとだけ懐かしくなる。

やがて、灰色のそらになり、多少の雨粒。
予感はあたり、難は逃れた。

○釜石シーウェイブスは4敗。昇格がほぼ絶望に(12日)
○盛岡市の職員数 2347人(17年4月1日現在)

051112 鉈屋町

11月12日(土)くもりのち晴れだったかな?


神子田に降りて行くと、藤村工業所では秋の感謝祭。
農機具の展覧会のようなものをやっている。思いきってのぞいてみる。
なかなかディープな雰囲気。客層は高齢者が多い。
へえ、いろんな機械があるんだと思いながら見学していく。そして値段も結構する。

氷川きよしっぽい歌声が屋根つきの建物から聞こえて来る。
生唄だった。半次郎をそのまま聞いてしまう。

人に聞かせるくらいの歌声を持っているなんて、本当にうらやましいけど
彼は彼なりに悩んだりしているのだろうかなんて思う。
才能があるもの同志でも、その格差は歴然とあって、嫉妬もするんだろうか。

昨日の夜「アマデウス」を見てしまったせいかもしれない。

051112kawatetu.jpg

鉈屋町に出ると、町家関係のイベントをしていた。
岩手川ではフルートとチェロのデュオをするというので入ってみる。
道路に面した蔵が会場。バッハとか。
最近、ピアノしか聞いていなかったけど、バッハもいいなと。

051112senbokukosenkyo.jpg

あとは糸が切れた凧のようにあてもない暮らし。
仙北町駅にかかる跨線橋を久々に渡る。角度があるスロープだなあと認識を改めたり。
通路には色あせた盛岡の景色たちが並ぶ。結構好き。
僕らが今見ているのも色がついて、とても鮮やかだけど、いつかは色あせて消えて行く。
そういうことは時折思い出した方がいい。

電器店でi-Podなど。物欲を刺激しておく。仕事へのモチベーションにでもする。
ミュージックカード(2,500円)を買う。
そして、はじめてのダウンロード。
「Oneway Generation」。やっぱりどこか哀しい唄だった。

○矢巾で医大の造成工事がはじまっているそうな
→第1次は薬学部ですが・・。
○メモ 日菜子、和真、紗弥

051111 志家町

11月11日(金)雨とかくもりとか


逃げることは簡単だけど、逃げきることは難しい。
だから立ち向かって行かなくてはならないことがある。

すぐれない空の下で志家町あたり。
かつては嫌にやるくらい通ったし、遠野にいたときは志家大駐車場をよく利用していた。
特に教会の向こう側なんてのは、その気にならないとまず行くことがなくなった。

志家も微妙に古い町なので、目が覚めるような建物に出会ったりする。
そんな扉のひとつでも。

051111iwateshoko.jpg

IBCまで来ると、川越醤油店という文字が目に止まる。
今は作っているような雰囲気は微塵もないけれども、
国道側の門から見える風情はずっと気になっていた。
駐車場というエリア、IBCの敷地をなぞるように続いていた。
そして岩手商工前に。なんてことはなかったが初めての道ではあった。

そこから肴町方面へ戻る。かつて慣れ親しんだ建物が次々と現れる。
あの頃も幸せではなかったけれど、今よりはましだったかもしれない。
小松歯科医院が終わっていたことを知る。
マルマンのショーウィンドには「彼女」はもういない。
時間的にも遠くへ来たものである。

051111konyachobanya.jpg

日が暮れて、紺屋町番屋が賑やか。
子供たちが隊列(というほどでもないか)を組んで歩きはじめた。
「火の用心 マッチ1本 火事のもと」
今の子供たちなんてマッチなんて使うことがあるんだろうか?
どうでもいい突っ込みをして家路を急ぐ。今週は長かった・・。

あっ、画像はニュー紺屋町番屋です・・。

○ダイエー盛岡店の後継店舗説明会に50社(10日)
鉄筋コンクリート造、地下1階/地上5階/塔屋2階
建築面積 2,751平米
賃料 地下1階 7,000円/3.3平米+共益費2,500円、1階は10,000円/3.3平米+共益費
○メモ 加菜、颯太、優亜、慶太
○盛岡市市収納率 90.62%(東北の県庁所在地では低い方)、累積滞納額は約37億4千万円に
○中の橋通 BRUT跡は結婚式場になったんですね・・しみじみ

051110 明治橋

11月10日(木)快晴から夜は雨


この町へ戻ってきたのに、
どこか物足りないのは岩手山が見えないルートで生きているからだろうか。
ちらりちらりとは見えるのだが、ドカンとなるとほぼ壊滅状態。
前に住んでいたN野は一応それなりに、ほんとそれなりに見えたから・・。

それでも隙間から明らかに白くなっていることがわかる。
遠回りして明治橋からまともな姿を拝んで、すっきりする。
(とは言ってもここからのビューは変わったなあ)

051110shitakoji-neko.jpg

ちょっと耳の痛い言葉や隙間に割り込んでくる優しさ。
近いのにあまりにも遠いココロ。そんなのとまみれながら生きている。

猫にあった。しなやかなターンを描いて僕から離れて行く。
犬よりは猫かなあ。どちらかになれと言われたら。
スナフキンがミーと異母兄妹だということ知った11月初旬の日々。

(きょうのパン)
051110torowa.jpg

わけあって紺屋町をぶらついていたら、パン屋さんを見つけました。
番屋から穀町方面。今まで100回以上は歩いただろうに気が付かなかった。
あんまり宣伝していないとのこと。
お店の名前はたぶん「トワフィーユ」(あとでちゃんと確認します)。
由来は素敵でしたよ。願いが叶うといいですね。

※店名修正しました。コメントありがとう(2005.11.14)

(きょうの逸品)
051110kokashu.jpg

すっかり忘れていたのだけど、申し込んでいた「岩手の小学校校歌集」が手に入りました。
「いわて教育の日」制定記念ということで、岩手県小学校長会がまとめたもの。
県内の444校の校歌がまとめられたもので、2000円でした。

内容はシンプルに楽譜と歌詞ですが、丁寧なしごとだと思いました。
こういうことをしてみたいなと思うし、弱いです。

作詞作曲者名を見ていると面白いですね。地域によって特色があって。
個人的には小田島孤舟がこうやってみると、やはりいい味だしています。
余計なことを言っていないところがすばらしいなと。
自戒も含めて、そんな感想。

○盛岡駅2階のタルトタタンが進出へ。
○メモ 鈴音、日向子
○岩持静麻氏逝去 86歳(9日)
○楽天 来年は岩手で2試合
→4月に西武、8月に日本ハム
○国道4号・盛岡農業入口付近に「滝沢防災ステーション」

051109 桜山神社前

11月9日(水)残り雨からくもりぞらと晴れ間の攻防戦


ラヂオから雪の便り。遠野では積もったとか、一般道の峠でも積雪とか。
盛岡はどうなんだろうと窓の外を見れば、重たい空から雨が降っているだけ。

気分は変わらないけど、しごと。
そして閉店セール中のダイエーでワイシャツを1枚。
2割引なのに、自分に合うサイズがない。
こんなときダイエットの決意は一時的に高まる。

ねえ、どうして秋のつぎは冬なんだろう。

桜山神社前も秋が終わろうとしている。
どういう運命をたどるのか、ちょっとつらそうなぬいぐるみ。
忘れられるのがいちばん悲惨とは先人のことばだが
それでも忘れられるのもいいかもしれないときもある。

051109minamiodori.jpg

盛岡場そばのNビル跡地では、ボーリング調査がはじまった模様。
今はある意味絶景。あと数十年は拝めない空間だから、いまのうちにどうぞ。

その裏手にある小さな飲屋街。4つのうち1つがなくなったのは先日気が付いた。
後ろ側からそれを確認。前にも書いたがなくなったお店は初恋の人と同じ名前のお店だった。
まるで裸を見られて恥ずかしそうなふうに思えた。
周りがなくなって、寒そうだった。

(きょうの椅子)
051109sakurayama-isu.jpg

これも桜山神社前にて。
もうひとついい物件があったけど、アングルでこちらの勝ちだった。

椅子を探しているので、目が向かう。
買うなら高級なものをと好きな作家さんは言っていたが、
盛岡ではどこに売っているのだろうか。

○谷藤市長「平成20年4月までには中核市へ移行したい」
○ラヂオ盛岡が大通にサテライトスタジオ。セントラル・スクエア・ガーデン1階に
○メモ 悠真、萌菜子、実侑、洸太、ゆい、楓果、茉衣子、侑、大翔、紘希
○矢巾町が合併50周年
○県高野連 春と秋の県大会出場校を来秋から28校に
→2008年には地区割りの見直しへ
○東日本交通盛岡営業所が山岸大平に落成
○盛岡市のラスパイレス指数 100.5(一般行政職 平成16年4月1日)

051108 鷹匠小路ふたたび

11月8日(火)晴れから一気に暴風雨そして夜に止む


また下ノ橋町の長屋。なぜか入れ込んでしまっている。
朝の時点では、ほぼ解体が終わり、あと少しみたいな状況だった。

あたらしい空が現れた。
たぶんつかの間で、あのタイプの建物に覆われてしまうのだろう(推測)。

051108eigakandori.jpg

そう朝はさわやかだったのに、昼には雨が降り出す。
準備だけはしておいた傘を開くが、風もあり揺れる。撮影にはなかなかの悪天候。
或るものを探し求めたが見つからない。

カワトクの建物はクリスマスバージョンに変わっていた。
人生の連敗街道を歩きはじめたのも、あの頃だったっけ。
ほんと「盛大にのぼせていた」<(c)馬場俊英>(笑)。

映画館通りに入り、50円の文字がまぶしいパーキング。
ここには普通の民家があって、盛岡に戻って来た頃は健在だったと思うが
速攻でこんな建物になったような記憶。

051108kirihara.jpg

大通に入り、先日火事の騒ぎがあった美容室は改装中でサンビル前で仮営業中。
その向側にはニューフェイスのお店が2つ。
「パリー・ミキ」と「飛燕」。パリー・ミキの場所に何があったか思い出せず。

雨は止まない。毎日も止まらない。
一週間くらい何も考えないで寝ていたい気分。

○市道の除雪指定路線は1,345路線(98路線増)
→除雪率は車道で59.9%、歩道で71.0%。実質除雪率は83.5%
○旧副知事公舎敷地は1億5800万円
→日報によれば、ダイエーの裏にある菜園公舎跡も買い手がついたようですね
○県中学ラグビーは滝沢南が5連覇(7日)
○メモ 隆介、惇道、和生、花果、大晴、夕雲、莉生、蒼大、悠仁

051107 岩手公園

11月7日(月)雨上がりから生きはじめた。そして雲と遊ぶ


瀬川さんも愛されているようで、赤とんぼが休憩。
舟越さん作だと、さっき知った。

昨晩の風で世間の葉っぱはかなり散ってしまったようで、岩手公園でもわんさか、どっさり。
公会堂前あたりの道路も落葉が車輪に踏みつぶされて張り付いていた。
立冬だというのに、アスピが冬期閉鎖というのに
それほど寒くはなく、かといって暖かくもなく(オレだけか・・)。
ダメダメモードが続く。

051107shimonohashi.jpg

また下の橋へ。例の場所は昼時点で中村商店部分を残すのみ。
明日来たら、もう跡形もないか?
普段から思い入れがあったわけでもない。常連でもないし、買い物をしたこともない。
それなのに、この中くらいの喪失感の理由はなんなんだろう。
どこかでいつまでもいるんだと思っていた。
でもそうじゃないことを知ったときの寂しさなんだろう。

元アイドルの死去を伝えるスポーツ新聞を手に取った。
僕が彼女に夢中になった事実はないのだけど、歌だけは覚えている。
テレビドラマの主題歌だったのが、明るいメロディでもどこか哀し気だったのは
いまだから書いてしまうことなんだろうか。

下の橋のあの長屋と喪失感が似ているので書き留めておく。

(きょうの銀杏)
051107kamishu.jpg

上衆小路の南昌荘近くのMさんの家の銀杏。保存樹木だったはず。
色づき具合はこれから。町中ではここが一番好きだなあ。
大きく見えるから。

○清水町の金刀比羅神社への参道の片側がスカスカに
→長屋が消えて、さらにその後ろの建物も消えて、いまは更地
○ラグビーの新人戦(15人制Aブロック)は盛岡工が2年ぶりに優勝(6日)
→女子バレーでは遠野が準優勝!
○メモ 美乃、柚菜、大輝、舞
○盛岡市16年度決算
歳入 942億7196万円、歳出 933億1777万円

051106 紫波町上平沢

11月6日(日)はれのちくもりそして雨


天気予報どおりに空は少しずつ白に染められていく。
そんな中で南昌山あたりをぶらぶら。紅葉らしきものも幾つか楽しみながら。
一通りの自分の中でのミッションを終えれば、上平沢。

身軽な今日。念願のゆっくり見学を実現する。
この地が八戸藩の飛び地であることを知った。だからなんだ・・と納得する。
農協があるあたりが代官所跡。200年以上、そういう立場だったとのこと。

051106shiwa-hachiman.jpg

もうすべての県道がこの町の中へ入ってくることはないから静か。
志和八幡宮では、都南の多賀神社以来の嬉しい狛犬と面会。

なんといっても素晴らしいのは、志和稲荷につづく道である。
適度な曲線を取り囲むように、かつてのプライドを感じさせる建物群。
やはり期待を裏切ることはなかった。

051106wayama-ato.jpg

満足した帰り道。
ビッグライフわやま跡。早くもユニオン東見前の建物はそれなりのかたちに。
ただ後ろには広大な敷地が残っている。大きかったんだなあ。
もう完全にくもりぞら。あとは雨を待つだけ。

○全国高校選抜弓道県予選(女子) 盛岡三高が15年ぶりに優勝(5日)
○シーウェーブスは3敗(5日)
○盛岡駅の北東北観光センター等が改札口近くへ移転へ。待合室とは分離

051105 盛岡八幡宮

11月5日(土)晴れた


濡れた路面の朝。またか・・という気がしないでもなかったが、やがて回復。
久々のまともな空の下で終わってしまいそうな秋と過ごす。
盛岡八幡宮では、七五三のサーヴィスに励む2匹のきぐるみ。
こっちのほうが絵になってしまったので、こちらを載せておく。

流鏑馬の馬場あたりには、ちゃぐほどではないが人だかり。
例の馬車の試験運行、午後の部スタートだった。
想像していたよりは早いが、自転車であれば余裕で抜きつ抜かれつはできる。
まっすぐ走るのも大変な様子。それが生き物であるがゆえだけど。

051105yamagishi.jpg

そのまま北へ向かって山岸あたり。2丁目は水路もあるので水が近い。
中学生が釣りにいそしんでいた。何が住み着いているのかは知らんが。
それとなく穏やかで、まあ大きなもめ事もなさそうなこの界隈。

東北電力の北杜寮が最後のときを迎えて、がれきに変わっていること。
山岸の生協前の空地は、宅地になってしまいそうなこと。
山岸小学校の紅白帽子は450円すること。
そういうことを更新した。

やがてまた中津川の川岸。水面を見ていた猫にあっけなく気付かれてしまい、にらめっこ。
何がはじまるわけでもない人生もいいのかもしれない。

051105kishukusha.jpg

加賀野四丁目には岩手高校の寄宿舎があった。
ここは自分にとっては「聖地」に近いものがあったが、長いことそのまんまだった。
文化小路に入ったら、動きがあることに気付く。接続路が設けられ、基礎が2つほど。
建物が建ちそう。

ちょっとあわてて、正面からアプローチを試みる。
ル・サンクの駐車場になっていたのか・・。うーむ。

(きょうのパン)
051105yamagishi-seikyo.jpg

ベルフ山岸の中にまともに入ったのははじめてかも。
素直にうらやましいなあって思う。ここにもパン屋さん。「プルミエ」という名前。
恒例によりメロンパン等。普通な評価。

○Nビル解体が終了間近?
→新馬町側の囲いがとれて、期間限定のそらが出現
051105n-bill.jpg


○小沢一郎氏が大慈寺に(4日)
→原敬85回忌追悼会に出席

051104 鷹匠小路

11月4日(金)くもりぞら


歩くのが好きなもりおか好きの人なら、
下の橋際にある長屋の取り壊しに気付いているかもしれない。
はじっこには中村商店があって、リアカーのおばちゃんが休んでいた。
そして残りは普通に人が住んでいた。
横に回れば、無名荘の文字に過去をしのび、揺れる洗濯物に生活を感じていた。
白いシートに塞がれて、あっけなくジ・エンドとは。

051104shimonohashi2.jpg

馬場小路方面からは最後のときを眺めることができた。
どこから来たおばちゃんもしばらくたたずんでいる。思い出でもあったのだろうか。
たぶんNビルとは違って、数日中には跡形もなくなるのだろう。

051104shimonohashi3.jpg

ここは貸家だったようだから、運命というのはある。
そして発注主のところに大和ハウスの文字。
この場所の未来が少し見えて、曇り空を遠い目で眺める。
比較的落ち着いた風情だったこの橋も変わっていきそうである。

(きょうのパン)
051104peterpan.jpg

正確には昨日買ったパン。都南のピーターパン南店。
砂田屋からすぐ近く。
メロンパンは普通だったものの、隣のマーガリン味のパンが以外にグッド。
給食という世界から離れてから、口にする機会が減っていますが見直しました。

○自民県連 鈴木会長が辞任へ
○県内ニートは約5,400人(県議会での答弁より)

051103 盛岡赤十字病院

11月3日(木)くもりベース、日差しはあったが
051103sekijyuji2.jpg

出かけるタイミングを失って、残り時間は少なくなった。
スタッドレスを注文して、「しなくてはならない」ことは済ませておく。

三本柳の盛岡赤十字病院。正面にいるのは三姉妹。
後ろにまわって、どんよりとした空と相変わらず素っ気ない県道との接続路とともに鑑賞。
三姉妹はスタイルがよいほうだなと思った。

思い返せば彫刻で衝撃だったのは、十和田湖の「乙女の像」。
あれは妙にオレにとってはリアルだった・・。



曲線を描いているエントランスで、この建物が1991年に病院建築賞を受賞していることを知る。
そして一段下がった駐車場方面へ向かう途中、「二人の子供」という彫刻。
下の方の子供はふてくされているように見えないでもなく。
このあたりが喫煙所になっているようす。

051103tosando.jpg

もう5時まで明るさが持たない。
都南の東山堂で本を探すが、欲しいのはなかった。
砂田屋デビューも果たす。買わなかったけれど。
そしてその近くにパン屋さんがあり、山岸にもお店があることも知る。
メロンパンなど買う。それはまた明日にでも。

盛岡赤十字病院
http://www.morioka.jrc.or.jp/

○イオンが盛南開発地区の大店法申請(2日)
→来年の7月にはオープンするのだとか。
○盛岡ケアセンター「そよ風」落成
→向中野の石川町に
○みたけ6丁目に「みたけ長安殿」。互助センターでは4つ目。
○大通のきりはらビル1階に「飛燕」が1日オープン。サンビルから
○大通「LIPPS」で火事。けが人なしも。大通と映画館通りが通行規制に(2日)
○覚え書き 南大通の有坂輪業は木曜日定休日
○メモ 美瑛、駿、綾迦、未藍、凱、温希

051102 肴町

11月2日(水)くもりぞら


生姜町のファミリーマートで何かを買って、肴町のアーケードを抜けるのが日課。
車門の前では宅配業者が使う台車が出番を待っている。
光が射すほうへ歩いているつもりなのに、向こう側に待っているのはそれだけではない。

中津川に出ると、くすんだ紅葉。
例年に比べるとひまひとつだとみんな言っている。
あんまり冷え込まないからだよとか。
でも、とうとうことしはじめてエアコンのモードを暖房にした。

ちょっと区切りなできごと。なりゆきで飲み会。
「とれたてホップ」を今年初めて飲んで、去年までいた町を想う。

051102sumiyoshi.jpg

新小路から盛岡短期大学跡を過ぎ、住吉神社あたりまで。
こちらも、あの大木が色づこうとしているけど、染まりきれていない。
導かれるように天神町の交叉点まであがっていけば、東北電力の住吉アパート。
倉庫とたたむずチャリンコ。

電力や日本たばこの社宅はそそらないけど、
日本の労働史の一コマとして記録しておく必要はあるんだろう。

二高はさらに姿をさらけだし、城南小学校側の入口は階段を上ったエントランスがあるようだ。
おでってみたいなアプローチ。

(きょうのコーヒー)
051102asaichi.jpg

ピンぼけですみません・・。
神子田の朝市にて、マドカ珈琲デビューをついに果たしました。
1杯100円。みんな飲んでてうまそうだなって、いつも思っていました。
朝ぼやけた体に染み渡る感じがいいです。
おいしいコーヒーはココロを救ってくれるよなあ・・。

○都市計画決定に関する訴訟の上告審@最高裁 上告を棄却。原告敗訴で確定(1日)
→加賀野の道路予定地に関する訴訟。あのへん歩くと看板あります。
○「歌うんだ村」と「日本海庄屋」の盛岡大通一丁目店は11月3日オープン

051101 上田一丁目

11月1日(火)はれ


上田の誠山房があったビルが取り壊し中。
高島屋、福井商事という流れから言えば仕方ないところ。
その隣がクリーニング店だったことをはじめて認識。そしてガロパン。

誠山房は最後の方は100円ショップなど入って、つらそうだった印象しかない。
花巻へ行けば、本店があり、あの上町で健気にがんばっていたのが目に浮かぶ。
花巻もしばらく行ってないなあ。

051101nishinohoncho.jpg

岩手銀行の旧西本町支店のキャッシュコーナーは確かに閉鎖されていた。10月16日で。
本店営業部が最寄りらしい。てなこと言われても・・。
盛岡信金といい、三戸町は危うしって感じか。
自転車置き場が密かに凝ったつくりだったことを今さらながら知る。

お別れになって気付くことってあるよね。
嫌いになれればいいけど、良いところがわかったときなんか最悪。
もうサヨナラをいうのも面倒。

(きょうのポスター)
051101basha.jpg

この週末の話題になりそうなのは、馬車の試験運行。11月5日です。
ルートは八幡宮発、上の橋観光駐車場折り返し。午前と午後の2往復。
八幡宮は10:30発と13:30発。
紺屋町を通るので、モロもりおかな風景を通るわけです。
週末の天気に見放されているので、いい天気なるといいですね。

(きょうのだんご)
051101bishodo.jpg

上田の美勝堂。ウィンドには串だんごとゆべしなどなど。
ショーウィンドの前には呼び鈴があって、ぽちっと押すと、かわいいおばあさん。
いろいろ教えてもらいました。だんご3本とゆべし2個で300円。
いっぱい買ったのに、安いなあって久々に思いました。
記念にあおぞらとともに。

○県職員を4,000人規模に。知事が議会で発言
○湯田と沢内で「西和賀町」
○上田小50周年
 11月3日 記念コンサート、19日 記念式典・祝賀会

Template Designed by DW99