051231 鉈屋町

12月31日(土)いまんとこ穏やかな晴れ
051231nataya2.jpg

ということで2005年はおしまいらしい。
お昼前の現在、穏やかなそらが窓から見える。
ちょっと鉈屋町あたりを歩いた。道路は白いままで年越しへ。

■個人的盛岡重大ニュース■
あまり役立たない2005年4月以降の個人的な盛岡重大ニュース

大手先の「かなりや」消える(4月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050408.html
→戻ってきたころには、すでに閉店していて、それだけでも寂しかったものです。
トマトようかんは口にせずに終わりました。今は立体駐車場に。

大通の飲み屋街化進む(5月~12月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050524.html
→モリタカバン店、山田陶器店、シータ(移転前)が居酒屋系のお店に。路面店以外でも
結構居酒屋できていたような。老舗の白崎時計店も閉店へ(まだ売りつくしセールやってますけど)

「てくり」創刊(5月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050526.html
→地元系の情報誌みたいなの、帰ってきてから増えましたよね。フリーペーパーも。
「てくり」さんは好きな記事が多いのでお気に入り。

肴町アーケードに隙間(5月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050509.html
→不動産屋さんがあった建物がなくなって駐車場に。大丈夫か肴町?と心配しましたけど
柵が作られて、見た目はなんとか。十三日町側は閉店した店もありました。郵便局が来るとは
思いませんでしたが。

ちゃぐちゃぐ馬コ(6月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050611.html
→今年の2番目にお気に入りのショット。それだけです。

盛岡駅リニューアル(7月~12月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050730.html
→盛岡駅のリニューアルが進みました。さわやも1階にあがって増床。でも前のほうがなんとなく好きでしたけど。
地下改札ってやっぱり必要だったと思いますが。通勤の人のためのアクセス要検討では。

志家町の物干台消える(7月?)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050711.html
→こんな小さく好きだった場所も少しずつ消えて行きました。

盛岡町交番へ行く(8月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050828.html
→東京は広尾から数分の場所。麻布にあります。南部坂もいい感じでした。

葉たばこ技術センター 盛岡から撤退(8月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050827.html
→盛岡の北では愛していた風景です。来年以降どうなるのか?医大グラウンドもどんな運命をたどるのやら。

ライ麦パンに死す(9月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050929.html
→盛岡のパンを勉強しました。印象に残るのは、やはりライ麦100%パン(正食普及会)です。
完食できず、カビらせてしまいました。ロシアビスケット?とともにもう1回チャレンジです。

「ゆう子」消える(10月頃?)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20050907.html
→この裏手のNビルが消えたのも大きな出来事でした。そして「ゆう子」も解体。
まだ半分ほど残っているようですが。

県立図書館が移転のため休館(12月だっけ?)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20051007.html
→県立図書館が西口に移転するため12月から休館。一時期はお世話になったので感慨ありでした。
西口はちょっと個人的には遠いです。

鷹匠小路の長屋消える(11月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20051104.html
→盛岡建築物関係では、下の橋そばの長屋解体が一番でしょうか。比較的落ち着いた風情を作っていたのですが、変わってしまいそう。

今年のベストショット?(11月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20051101.html
→上田の美勝堂のだんごです。このあとだんごワールドにはまることはなかったのですが、
来年は他に気になる店もあるので、ちょっと訪ねてみようと思っています。

イブのどか雪(12月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20051224.html
→やはりこの雪は忘れられません。自分の老化について考えさせられた雪でした。
あと密かに寒いっすよね。大晦日が久々に穏やかな感じです。

051231nataya.jpg

まあ、モレはありますけど、こんな1年と過ごしました。
皆様には来年もたくさん良いことがありますように。
私にはそこそこのしあわせが来ますように(笑)。
それでは良いお年を。

○12月 灯油18リットル配達価格 1,289円(県民生活センターしらべ)
○滝沢村が助役選任へ
○全国高校ラグビー 黒沢尻北36-24萩工(山口)
○盛岡で連続5日の真冬日(26日~30日)12月としては史上2番目の長さ

051230 松園バスターミナル

12月30日(金)はれのちくもりそして雪

(もりおかのバスの終点へ)


なんとなくあのラインを歩きたくなってバスセンターから旅立つ。
揺られて20分あまり。松園バスターミナルに降りる。
大抵の人は乗り継ぎをするようで、「乗り継ぎしません」と言ったら驚かれた。

バスターミナルには案内所もできて、いくらかレベルアップしている模様。
終末処理場も役目を終えて、一部は駐輪場と送迎用の駐車場に。
個人的東黒石野的風景カナダハウスも健在だった。

051230shijyushida.jpg

この道は市道上田深沢線という(正式名所は別にあり)。
深沢ってどこよと思いつつ、数年が過ぎている。
東黒石野バス停あたりからは四十四田の風景がいくらか見える。
ここにも雪捨て場があって、コーヒー牛乳色の雪山が広大に積み重なっている。
下の橋の比ではない。大雪であることを実感する。

ここから岩脇団地あたりまで歩くとつらい区間。道路沿いには何もない。

051230kawamura.jpg

黒石野と緑が丘の境目あたりあるのが「かわむらストア」。超地元系。
ここが1月中旬頃をメドに閉店するという。
チラシを大きく引き延ばしたような閉店のお知らせには
・昭和32年創業で48年の歴史
・規模や品揃えのニーズを満たすことができなくなって閉店すること
・1月中頃までに閉店すること
そんなことが書いてあった。同じ敷地内にある焼き鳥屋さんも閉店とのこと。

中へ入ると、こじんまりとしたスーパーだったことを知る。
鉈屋町の「かわてつ」と雰囲気は似ているけど、寂しさや哀しさが違った。
お別れにでもと、お買い物をする。

そのあと、近くのマルイチにも寄ったが、確かに強敵。決め手になったのだろうか。

051230jikeiryo.jpg

アネックスカワトク前で上田一里塚の新しい松が無事であることを確認し、横道に入る。
日本たばこを目指すが、なんだかんだで一高の自彊寮。まだあったのか。
医大のグランドの入口がここにあるのだが、雪に閉ざされていた。

051230idaigurando.jpg

旅の終わりはどうしてもグランドをみておきたい。
ジョイス経由で箱清水側からアクセスする。
日本たばこはそれこそ雪原だった。でも何もなくなって狭く感じるようになった。
そして医大グランド。深い雪が人が立ち入るのを阻む。

ゴールポストと埋もれたスクラムマシン。
すべてのことはチャラにはできない。それが自分の足跡だから。
だけど、ノーサイドにすることならばできるような気がする。
そこからまた始まる。
医大のグランドはそんな気持ちを思い出させてくれる場所なのだ。

○グリーン銭湯が機械破損のため年末年始休業
051230gureenyu.jpg

→来年1月10日まで。そのころに取り替えができるかどうかのようです
○岩手の3地銀は正月3が日もATM営業

051229 簗川橋

12月29日(木)雲多めの晴れ


うーん。寒い眠い。2時間くらいかけて車まわりの除雪。
モーツアルトのピアノソナタを聞きながら。
いつものごとく、体は立ち直れなくなりダラダラモードに。
ただし筋肉痛はもうない。
日暮れ前、夕食を求めて外へ出る。

簗川橋に立つ。
この60キロほど先にある町から戻ってきたのは今年の大きな出来事。
あの町に住んでいたころ、ここで盛岡に来たなという気持ちになったものだ。
右折して、バイパス経由で志家大駐車場まで行くのがお決まりのコースだった。

逆の立場になって、ここはあの町への入口。
でも今年は行かなかった。空白を置いてみたかったのだ。
それが僕とあの町との間に必要だったと思ったから。

今年はそんくらいだろうか。
あんまりいいことがなかった。かなりもがいた。
そのぶんだけ、きっかけは見えたかも。うまくできているね。人生って。

051229ishikawashoten.jpg

東中野の石川商店にて。これは何代前のコピーだろう。
やめようと思いつつ、やめられず。まず、年末年始は禁煙。

051229yanagiya.jpg

東安庭の柳家にはふられる。仕方ない。
イワテライフ日記の年内営業はもうちょっとつづきます。
31日まではいるつもり。ではでは。

○下小路中学校の物置小屋が今回の大雪で倒壊
○石川工務所(本町通)が民事再生申し立て。負債総額約10億円
○メモ 里香、白雪、麗子、友理、柚仁
○12月の累積降雪量 145センチ(27日現在 過去最高)

051228 四ツ家

12月28日(水)晴れ


きょうも閉まっていた。
最近、気になっているのは四ツ家の「かめや」。
行くたびにふられているのだが、もしかして休んでいるのでは?
角の窓にいたアンルイスも見えなくなっているし。

だんご界でのこの店の位置づけはよく知らないけど
四ツ家といえば、教会とこのお店が作る風景。ちょっと気になるところ。

051228hanayacho.jpg

きょうも恵まれたあおぞら。
本町かいわいの筋(大工町や花屋町)はてんこもりの雪山。
車の通りが頻繁な八日町、ほんとの本町はまだ歩くには危険な区間あり。

あれから数日。
それなりに秩序ができるもので、降りたての頃よりは人が歩くところが作られている。
「なんとかなる」ということに似ているような気がしないでもなく。

夜。知らない人ばかりの飲み会へ。
すんなりとはいかないが、「なんとか」はなった。
誰かと比べることはないってことの意味が少し分かった気がした。
バーチャルから入っていくと、リアルの世界に着陸するのがなかなか大変だけど。

○県庁前の空地 「内丸緑地」の看板ができる
051228uchimaruryokuchi.jpg

→1~2週間封鎖されていたのが、こんな看板などできる

○岩手競馬が6日間の追加開催へ
12月22日までの114日間で発売金額 260億5,700万円 前年比93% 計画比97%
○盛岡市が職員福祉除雪隊
→対象は85歳以上の高齢者、身体障害者の独り暮らし世帯など
○県立点字図書館(北山)も1月から休館
→来年4月「県立視聴覚障害者情報センター」として盛岡駅西口にオープン
○メモ 裕樹、莉瑚、一颯、直樹、瑞季、一花、想、隆介、竣也、拓真、一晟、凛、大智、茜里、蓉、楓馬
○国勢調査速報値 盛岡市 287,186人、玉山村 13,554人
○ラスパイレス指数(2005年)盛岡市 97.0 岩手県 100.5
○有効求人倍率(12月)岩手県 0.64倍
→0.6を超えたのは2001年1月以来
○全国高校選抜バスケ男子 盛岡市立84ー124洛南(京都)<27日>

051227 岩手公園あたり

12月27日(火)晴れた


一息ついたようなあおぞら。
雪の山という現実は目の前にあるけれども、そらを見上げる。
内丸の並木は白い花をつけているみたい。モクレンっぽいような。

私の幅では人様にご迷惑をおかけするような歩道の状態。
すなわち、すれ違い困難な場所も多数。
そして半端に緩んで茶色の雪が浮かんでいて歩きにくい道。
そんな場所をかきわけて進む。

岩手公園あたりは比較的しっかりした路面状況で歩きやすいほう。
その真ん中を鳩が歩く。
近づいても飛び立たない。すれ違っても羽ばたくのは少しだけ。
どこか痛めているのかもしれない。

僕らは実際には飛び立てやしないのに、比喩的に「はばたく」なんて使う。
何もしないでは、どこへも行けないらしい。

051227kotukaikan.jpg

肴町になるのかな。たかみ屋周辺の再開発地区。
保険会社が入っていたビルはここ数日で姿を消した。
旧徳清旅館があったスペース(現駐車場)を挟んで、交通会館がサヨナラを迎えている。
灰色の防音シートで建物が包まれると、なにか哀しみを帯びる。
何かと似ているのだが、うまく思い出せない。

下の橋の雪捨て場は繁盛。捨てられた雪が川の半分を埋めている。
そのせいか高さはそれほどとは思えなかったけど、12月でこれでは・・。

○八幡町 鈴木内科周辺に「八幡町薬局」
051227hachianyakkyoku.jpg

→リニューアルした鈴木内科の近くにできました。鈴木内科も新しい方ではじまったのかな?
○2005年国勢調査速報値 岩手県 138万5,037人(2000年から31,143人減少)
○全国高校バスケ男子 盛岡市立90ー78川内(鹿児島)<26日>
○ユニオン盛岡南がオープン(東見前)
○メモ 美優、望来、桜彩、亜美、優希

051226 盛岡駅前

12月26日(月)


こちらは栄光のバス、河南病院前経由の「都南の園」行き。
バスのダイヤもめちゃくちゃになっているようす。
かつては愛用したバスも今は乗ることはない。

昔、ほんのりと好きだった人に町で出会ったときのような気持ちに似ている。
一度、離れてしまったものは、近づくことはあるかもしれないが、
一緒になることはまれであること。

駅のバスターミナルも雪の山。
目当てのバスもなんとかやってきて、無事に家に帰れた。
未舗装の道を走っているように揺れるバス。
これまた懐かしいような。経済成長前の昭和を疑似体験というところか。

051226daiei.jpg

051226odori.jpg

朝は青空ものぞいていたわけだが、いつの間にかまた荒れ模様。
また更に更に雪の上積みがあった。
巷の話では積雪量は76センチまで達したのだとか。

大通の松屋で虚しい昼食を食べたあと、このへん散策。
大通の車道は轍がひどく、最低の路面状態。
旧ダイエー盛岡店前は、こんな日はタクシーは需要が多いのか、姿はなかった。
さらに寂しさを増したように見えなくもなく。
入口もその脇もすべてを封鎖って感じで、なんだかなあな姿だと思うが。

○高松の池 今年は冬の水位を下げず。堤の頂部(市立図書館側)に割れを防ぐため
○25日 青山駅の棟上げ式
○盛岡中央郵便局の高校生の配達のバイト(ゆうメイト)197名

051225 旧むつみ幼稚園

12月25日(日)やがてまた雪(お~い)


幸いなことに、まだ自分の中で体にガタが来たなという思いをしたことはない。
肩こり、腰痛、めまい、動悸、四十肩、老眼・・。
一応、そういうのとは無縁。ただ、ある日突然やってくるんだろうなあ。

回復力の衰えは感じている。
昨日の残りを除雪して、一応車まわりはスッキリ。
その代償として、体にはさらなる筋肉痛が・・。
布団にくるまり、横になる。嗚呼。

051225kokumachi.jpg

051225nataya.jpg

買い物にでも行こう。そう思い立った頃には、また雪。
上積み確実な降り方。10センチはいったか?

肴町のアーケードまでたどりついて一息。
こういうときはありがたい。ちょっとダークな雰囲気が漂う中、本屋、楽器店。
得るものはなく、また引き返す。

次第にまた体に痛みが戻って来る。
これほど辛いのは久しぶり。やはり普段の精進だなあ。

○全国高校バスケ(女子)盛岡市立48ー56佐久長聖(長野)<24日>

051224 鉈屋町

12月24日(土)雪のち晴れ


61センチだという雪を半分片づけたら、予定通りの筋肉痛。
そんな体になってしまったこと。そんなことくらいで弱気になってしまうこと。
こんな日にひとりでいることは、良くないこと。

鉈屋町の市立病院跡地へ来ると、並木の向こうへ続く軌跡。
曲がりくねった揺れたラインが伸びていた。

せつなくて、僕はその先を眺めていた。
どこか誰かさんの人生と似ていていたせい。
それなりにがんばるけど、結局たどり着けない誰かさんと。

051224entotuzaka.jpg

051224wakoji.jpg

公式記録としては、積雪が61センチ。
これは12月では観測史上最高らしい。実感では40~50センチだったけど。
確かに深い場所では長靴でもズッポリだったから、正しい数値なんだろう。

朝からみんな一所懸命雪かきしている。
私は止んでから・・と思って、それを待っていた。
だが、雪が重くなっていることを始めてから気付く。
だからみんな朝にやるんだね。不覚。

というわけで、見事に筋肉痛になったという次第。
おまけに半分しか終わらず。

○23日 玉山村が閉村式
○紺屋町コミュニティー消防センター
 鉄骨造2階建て、建築面積274平方メートル、総事業費9,381万円
○岩手の十大ニュース(岩手日報)
1位 合併進み35市町村体制に
2位 栃乃花、幕内返り咲きで11勝
3位 衆院選、民主3人、自民2人当選
4位 平泉、世界遺産登録へ前進
5位 「岩手りんどう国体」開催
6位 「スポレクいわて2005」開催
7位 アスベスト問題、波紋広がる
8位 公取委、建設91社に排除勧告
9位 岩手競馬、コスト削減で再建へ
10位 ダイエー盛岡店閉店
○グルージャ盛岡臨時総会(23日)全理事が辞任

051223 東禅寺

12月23日(金)雪


サラサラが重層的になって、遠くの見通しを遮る。
車の窓はクリアになることはなくて、おそるおそるなんて場面もあった。

盛岡にしては大雪。たぶん30センチは超えたはず。
とぼどぼと盲学校の前を過ぎ、緩やかな北山の坂道をあがると東禅寺。
ここから見れば、古都の静かな雪景色だけど
現実は目の前を盛岡バイパスが通り抜ける。

一本筋違いの道を今度はくだっていく。
点字図書館はここからはやがてサヨナラ。
寄宿舎まで来た頃には、もうあかん・・みたいな状況に。

また交叉点に出ると、風景が変わった気がした。
盲学校の周囲の柵が今はない。新しくするのだろうか。

家へ戻ると、駐車場に車の跡は消え失せていた。
今年初めてのマジ除雪。なんとか格納。いやはや。

051223moriokanishi.jpg

盛岡西バイパスの使用感を確かめに。
ヤマダ電気の交叉点から、イオン建設予定地、向かい側にホーマックな道に。
そこから先が開通区間。県道16号線との接続あたりまで。
うん、今はなにもないからだけど、車の流れは確実に変わった気がする。
明らかに便利だもの。

イオンの建設予定地も見学。灰色の空が広がる。
重機の音が吸い込まれるように響く。
周辺にも新しい建築物数点。

(きょうの門)
051223kitayamashako.jpg

「かど」ではなくて、ただの「もん」です。
ここは北山。県庁の車庫らしいです。

○IGR 青山駅と巣子駅は来年3月18日開業
→1日あたり71本の列車が停車。運賃は盛岡から青山が200円、巣子は360円
○岩手公園石垣とマリオスのライトアップが22日からはじまる
○メモ 雄介、真優、佳寿弥、友月
○紺屋町地区コミュニティー消防センターが落成
→盛岡では19番目のとのこと

051222 大慈寺児童センター

12月22日(木)雪あがる


大慈寺児童センターにて。ここにペアのベンチがいる。
春夏秋冬、それは変わらずにいる。

「孤独なふたりであれ」
盾と矛なことを思いながら、雪にまみれる。
誰かといないことで日々の暮らしに支障はないが、
ふたりでしか得られないことがある。

小学校は終業式。昼間からランドセルが町へ散らばる。
時節柄、関わらないように離れて歩く。ややこしい世の中である。
隙間がない世界も窮屈であるけど、離れ過ぎてもやりにくい。
互いの距離感を見直しているのが「今」なんだろう。

051222tonoya.jpg

まあ、そして忘年会。
忘れたいことはあまりなく、かといって忘れられないことも特になく。
良かったことといえば、自分なりに悩んで、ちょっとは前向き性格になったかことかと思う。
ただし、それは十代または二十代前半で経験しておくべきことだったが。

大通だったので、店を出るころでも賑やか。
タクシーを使うお金もないので、とぼとぼと歩く。
佐々木電気の気温は2度。暖かい夜だなと気分が上を向いたら、みちのく銀行は0度。
でも、みちのく銀行の電光掲示板はオレの中では信用度が低いので無視(笑)。

東大通で懐かしいバケツ。ジンギスカン食いてえ~。

(きょうの旧町名)
051222tanikoji.jpg

四ツ家にて。谷小路の地名が生きていることに感銘。
ただし、お悔やみのお知らせ。手を合わせておく。

○スピッツのコンサートが県民会館であったらしい
○本町の喫茶「ママ」の三浦さんが20日亡くなったとのニュース
○メモ 未侑、千尋、心響、陽斗、詩音
○盛岡の市立幼稚園 1カ月の保育料 5,900円
→3つあって、太田(44人)、米内(37人)、つなぎ(17人)

051221 下の橋

12月21日(水)晴れたけど帰り道は雪


下の橋の雪捨て場。思ったほどは量はない。
向こう側にあのマンション3棟。こうして空は少しずつ小さくなる。
盛岡の積雪量はこの程度。融けないから降っている気はするけど。
このままホワイトな年末年始確定か。
まあ、あんまり関係ないけど・・とやや投げやりな夜(笑)。

下の橋といえば、あの長屋跡。コンクリートの物体が数個並んでいる。
基礎関係か?ようやく動き始めたようだが、建築計画の看板はまだない。

(夜のお勉強)
051221kitagin.jpg

この季節、夜景は綺麗に撮りたいもの。
アドバイスをもらったので、それに従って、いつくか練習。
まずはコテコテのライトアップスポット、北日本銀行大通支店から。

051221kawtoku.jpg051221eigakandori.jpg

この方法は確かにノイズが多くなるのが難。
でもこのサイズくらいなら問題はないでしょ?
映画館通りからカワトクあたりの風景。靴下に入ったうさぎ欲しい・・。

(お詫び)うさぎと思ったキャラは子犬だそうです。シナモンといって子犬の男の子とのこと。

○栃乃花 初場所は西3枚目
○20日 イオン盛岡南SCの起工式。オープンは来年の夏
○メモ 大翔、来実、冬哉、彩花、美羽
○ユニオン菜園がオープン
○夕顔瀬橋そばのスーパーホテル盛岡もきょうオープンのようです

051220 県民会館

12月20日(火)晴れ


予想していたより早く仕事が片付いたので、県民会館へ。
当日券で4,500円払って、バイオリンのリサイタル。
なんとなく興味があった人だったので。
ソロで大ホールなんて、すごい人なんだな。たぶん。

最初のうちは入れ込めない。音が小さく感じてしまうからだ。
これはたぶんi-Podでばかり音楽を聞いている弊害。

ショスタコーヴィチから耳が慣れてきた。
「神童」を思い出す。このリズムでホームランを打つ場面があった。

主役は当然すごかったが、ピアノの指の動きや楽譜をめくる人に目が行く。
ああいうの専門職なんだろうか?楽譜めくり一筋30年とか。

やっぱり生演奏は定期的に聞いておかないといけない。
来年も引き続き、そんなテーマを掲げつつ。

(きょうの定員)
051220teiin.jpg

県民会館大ホールの定員は1,994人。入るんだなあ。
盛岡に戻ってきて、意識的にコンサート・リサイタルに足を運んだ。
今年のベストはピンクレディーか(笑)。今日もあのときの興奮が蘇ったもの。

その次は中ホールで見た小山実稚恵のピアノリサイタル。
まだショパンをよく知らなかった。
振り返ってプログラムを見てみたら、バラード全曲、舟唄、英雄ポロネーズ・・。
今なら、もっと深く聞けたはず。

きょうも予習しておけば、違って聞こえたと思う。
ちょっぴり反省。

○盛岡の人口 28万7,437人(11月1日現在 前月比20人減)
○玉山村の最後の成人式が1月3日に開催
○大通の白崎時計店1階で今度は盛岡情報ビジネス専門学校のチャレンジショップ
→名前は「あざーっす」
○メモ 凛音、琉耶、樹
○国道46号盛岡西バイパス 本宮字熊堂~稲荷 0.4キロが21日開通
→これで仙北とからイオンまで直結。仙北あたりは市道らしい。
 西バイパスは友愛病院のほうへ延びる予定。ただしあと10年はかかる見込み

051219 川留稲荷

12月19日(月)晴れた


雪こそ大騒ぎするほどではないものの、寒いことは寒い。
12月にしては・・という気持ちであるし、データ的にもそうだが
その年はその年なり寒いし、その場所はその場所なり寒い。
今、僕が東京に行けば、まるで秋のような景色に驚くけれども
あの頃はあの頃なりに寒かったんだと思う。

いい天気ではあった。それとは引き換えに気温は低いまま。
「華麗なる大円舞曲」を聞きながら、加賀野の川沿いを川留稲荷まで歩く。
風景に合うかどうかはともかく。

大きな空を手に入れたいときは町中ではこの道がベスト。
個人的には縁遠い岩手山も眺められる。

051219niko.jpg

それから、あーだこーだで二高あたり。
新校舎の外観の進ちょく状況はさほど変化は感じないけど、校章がついていた。
卒業式とかにしか開かない門の前に立つ。
この色って、白梅色?そもそもの色をよく知らんが。
看板によれば、工期は2月末。卒業式には間に合うのかな。

夜、むりやり車を走らせる。すっかりバッテリー恐怖症に・・。
意味のないドライブ。市内をぐるぐるぐるぐる。スリップ少々。
どれくらい走れば、満足な充電になるのやら。

○D’レスティア加賀野が姿を見せていた
051219kagano.jpg

→川留稲荷あたりから。大和ハウス系。ここからの岩山好きだったんだけどなあ

○「福富」に喪中で来年1月中頃まで休業という旨の貼紙
○城南小学校前交叉点の一角に新しい建物建設中
○大通のトラベランドはマックのそばに移転
○全国中学駅伝(女子)下小路中は26位(18日)
○第48回県総合ハンドボール選手権大会 男子 不来方高校、女子 盛岡二高
→男女とも高校が優勝したのは15年ぶり

051218 岩手牧場から

12月18日(日)雪から思っていたよりは晴れ間

(もりおかのバスの終点へ)


ちょっとだけまじめに過ごした午前中。それから生活の雑務。
携帯の料金プラン、ワルツのCDなど。
駅前のバスターミナルを360度回転して見渡す。北へ行くバスを探す。
「岩手牧場」行きをセレクト。

051218iwatebokujyo.jpg

一番後ろの席でぼんやりとしながら流れる風景を見ていた。
舘坂橋、上堂、運動公園北口、日本たばこ前というコースだった。
そして谷地頭でまともな乗客はいなくなり、僕一人に。うーむ。

その終点はバスで来ると、また違った風景に見える。350円をさっぴかれて下車。
白く風景がくるまれた牧場の入口はある。でも、入っちゃいけないという。
北は国道4号線の松並木。ちょっとためらい。
となると行くべき道はひとつしかない。南へ。厨川五丁目の町を進む。

051218jr-kuriyagawa.jpg

少なくとも五年前よりは広くなった谷地頭付近の道。
コンビニも二軒。そこでちょっぴり暖をとって、専門学校の表示がある方面へ。
ちょうどJR厨川団地の北あたりだった。

団地の中央を貫く道に出て、また郷愁に浸る。
「ぶっしぶ」の文字が残る建物が専門学校の前にまだある。
制限速度10キロのでこぼこ道も雪で光っていた。

ここは僕が生きたアパートとはタイプは違うけれども
根っこに同じ匂いが流れているのだ。
言葉で表現できないが、国鉄育ちの人はわかるはず。

051218noken.jpg

みたけはパスし、元滝沢踏切から国道4号に出る。
歩道橋を渡って、農業研究センターの前。そして聖パウロ幼稚園。

歩けば、やはり長い距離。やがてモノクロームの風景に見えてくる。
厨川駅、マース、カローラ岩手が慰めてくれた施設だろうか。
上堂のドコモが見えてきて、ああなんとかなったかなあ・・なんて。

051218kamido-koraku.jpg

隠れた目的地は上堂の公楽だった。バッティングセンターの最後の雄姿を目に焼きつけに。
パチンコ店のほうもシートで覆われている。
お店と駐車場の間に北上川へ流れ込む川があることを知る。もしかして木賊川か。
自分としてはちょっとした発見。

バッティングセンターは建物の文字は黒いインクで消されている。
ネットは取り払われて、「ホームラン」の文字だけが浮かぶ。

その単語に昭和な匂いを感じ取る。
間違いなくあの頃、僕はホームランを狙っていた。
そして今はどうだ?

やっぱりどこかで狙っている。
そのためにできることはどこにある?

○ファル厨川店跡
051218faru-ato.jpg

→ゲーム倉庫に生まれ変わりました。まだオープンはしていない模様

051217 えんとつ坂

12月17日(土)雪のちくもり



目が覚めると、白い世界。盛岡にしては降っていることはわかった。
夕方のラジオニュースによると、盛岡は16センチ。
それでも日々の暮らしはしていかなくてはならない。
雪をかき分けて、生活に必要なものを買う。

しばらく放ったらかしにしておいた車。キーをまわしてエンジンをかけようたしたら。
「セルがかからん・・」
バッテリーあがり初体験。厳寒のあの町でも耐えていたのに、弱っていたのだろうか。
新しいのに替えてあげた。ごめん。

(きょうの雪だるま)
051217mikoda.jpg

神子田の公園にて。斜めに傾いたからだに背面から近づく。
顔はないのかな?と思ったら、クチバシがついていた。
もしかして鳥だるま。何ゆえに。

○盛岡南サティの閉店セール(第一弾)が16日からはじまる
○16日 ローソン青山三丁目店で強盗事件 
○メモ もも

051216 サンビル

12月16日(金)雲多め


ブックセンターがなくなって数年。サンビルとは縁遠くなった。
東大通の交叉点にたてば、弁護士会が入っていることを今さらながら知る。
だからというわけではないけど、久々に足を踏み入れる。

見た目はそんなに変わらないと思ったが、それはネクタイ屋のせいであって
テナントの入れ替わりぶりは僕の記憶の中では整理ができないくらい。
最近のニューフェイスである産直は確かにあった。
あんまり産直な気分は出ないような気はするけど。
やっぱり車で田舎に行って、そこにあるところで買わないと。
まあ、それも固定観念か。

奥にあるブックセンターにつながっていた階段はテナント募集をしていた。
一時期中古のゲームソフトなんか扱うお店があった。
このスペースでできる商売。うーむ。
ここで生きろと言われたら、必死に考えるかもしれないが。

051216chiroru.jpg

また比較的緩んだ町中の空気を吸いながら、菜園・大通あたりを散歩。
チロルではサンタが必死に上を目指していた。
僕は目指すつもりはないけれど、それではダメなんだろうか?

夜は飲み会。忘年ではないが、なぜか飲む。
まぶしい未来があるんだなってことがわかるようになった。
もう次の時代を生きる人たちのことを考えてもいいのかなって。

○岩手競馬 (盛岡市議会競馬対策特別委員会しらべ 11月28日現在)
1日当たりの平均入場者数
盛岡 3591人 水沢 3119人
勝馬投票券の本場時発売額平均
盛岡 5102万円 水沢 5267万円
○盛岡城石垣のライトアップは22日から。今年で17回目
○15日 盛岡市が合併に伴う人事異動内示。玉山村からは34人が本庁へ
○メモ 倖太、伊緒理、琴子、龍芯、瑠惟、匡一
○14日 アイスホッケーの県高校選手権が5年ぶりに開かれる
盛岡中央22-0岩手

051215 鍛冶町あたり

12月15日(木)晴れ


道路が濡れている。たぶん0度よりは上。
最近では暖かいほうなんだろう。
輝く道がすらりと伸びる。鍛冶町から紺屋町方面あたり。

番屋に近づいて、見慣れたお店の名前を見かけた。
「ジーンズショップイフ」。肴町にあったよな。紺屋町に移転したんだ。
コストはこっちが安いんだろう。人通りはどっこいどっこいか?あのへんならば。

051215konyacho-kabocha.jpg

これも紺屋町にて。ちょっとかわいいカボチャの人形。
眉がつりあがっているのが、凛々しさを感じさせる。

点滅信号に変わる頃には、いつも通りの寒さが町を覆っていた。
ひとつのヤマを乗り越えた。
些細なヤマだけど、こうして成長していくしかないんだな。

(きょうのすきま)
051215keiba.jpg

主がいなくなった「競馬会館」。そんな寂しさが隙間にも現れているような気も。
隣は立体駐車場。前に住んでいたときはなかったと思う。
なんだったっけ?記憶のはがれ方の早さは進む一方。いや容量が足りないだけか。

○14日 岩手医大の起工式が矢巾町で行われる
→第1期は薬学部の建設。2007年4月開学。
○メモ 聖菜、萌々子、彩空、真琴、瑞己、晴哉、悠磨
○12月の3日連続真冬日は84年以来21年ぶりのことなんだとか
○安比高原は25周年
○楽天に入った宇部選手(盛岡中央高校)の登録名は「銀次」
○駅前のパラカパーキング102 24時間最大900円
○12月1日ダイヤ改正 山田線
始発 7:27(上米内行 休日運休) 終発 19:10(宮古行)

051214 名須川町

12月14日(水)はれのち雪



三日連続の真冬日なんだとか。そして雪。
外に出ると密度も濃くて、風景が真白になるくらいに。
「綺麗だな」と思ったら、長くは続かずに、あとは普通に戻る。

道路にはうっすら気味に積もり、タイヤが柔らかな軌道を描く。
下名須川踏切から上盛岡駅方面へ入り、盛岡タイムスをながめた。

うかつにつかえない言葉たちがある。
「好きだよ」「綺麗だね」・・。
言わなければいけないときには出なくて、どうでもいいときに軽々しく出る。

上盛岡駅はいつものようにタクシーが数台停まっている。
小さくなった待合室の向こうに灰色の空。
ビッグハウスの看板がこれでもかとそびえ立つのが、あの頃との違いだろうか。

ここから旅に出た人もいるんだろう。
僕もまだたぶん旅の途中。

○かめだ歯科医院 本宮に開院
○メモ 亜海、龍之介、愛瑠、風磨、芽生、莉胡、結衣花、萌花、琴音

051213 桜城小学校

12月13日(火)晴れ傾向


とぼとぼな日々。桜城小学校までやってきた。
大通方面からのアプローチがないので、遠くから校舎を眺めるだけ。
ホテル東日本前にも入口があった良いのにと思ったりするが、人の流れでは不要なのかもしれない。

盛岡の学校名は地名を使用していないところも多い。
もしここが地名を使っていたら、「新築地小学校」それとも「仁王小路小学校」?
やはり適当なところがなかったのだろうなあ。

「桜城」はよく考えられた名前だと思います。
歴史をはじめ、いわゆる教養って大切です。
ゴハンには結びつかないけど、いざというときに必要とされますから。

天気がいいのに、どこかダークなのは寒いから。
調べていませんけど、たぶんおそらく真冬日。

(きょうのすきま)
051213odori.jpg

大通にて。きれいな隙間ですけど、今は病院へのアプローチ。
ここに立てば「第一書店」を思い出します。
閉店後やっていた美術展はここからアプローチしたはず。

第一書店で好きだったのは、階段下の新刊コーナー。
規模が手頃だったんですよ。森博嗣と出会ったのはここでした。

○県議会が地方振興局の再編案、森林税を可決(12日)
○学校保健統計調査(平成17年)17歳の場合
男 身長 171センチ、体重 66.4キロ、座高 91.8センチ
女 身長 157.7センチ、体重 55.5キロ、座高 85.6センチ
○メモ 里桜、陽音、舵
○岩手高校裏に「おおひら内科・循環器科クリニック」
○イオン玉山は2007年6月開業予定

051212 肴町

12月12日(月)晴れから雪へ


世間は寒かったようで、自転車の変速機が凍るなんて話を聞く。
もちろん我が家もそこから逃れられるわけでもない。
でも寒さで目が覚めるという生活からは多少は解放されたと思う。

朝の内は路面も乾いてたので自転車で仕事場まで。
日当たりが悪い場所はやはり凍ったままであり、避けながら走って、なんとか到着。
「大人になれよ・・」

肴町アーケードはほどほどのにぎわい。繁田園がセール。
オープンしたての「盛岡ホットライン肴町郵便局」(正式名称)まで歩いて年賀状。
来たら出すという、嫌な性格です(笑)。

(きょうのすきま)
051212sakurayama.jpg

このシリーズをはじめたのは、ここをアップしたかったからです。
桜山神社前の盛岡で一番美しい隙間。
生活というか営みがきちんと詰まっている感じが大好き。
ここを眺めては落ち着いたりします。
ということで、早くも大御所を掲載したため、このシリーズおしまいかも・・。

○盛岡ホットライン肴町郵便局開局
051212hotline.jpg

たまたま開局式に出会いました。特定郵便局長会みたいなところから花輪。
郵便局のオープンなんて、あんまり立ち会うこともないので貴重な経験だったかも。
前はチケット屋さんでしたけど、内部は思ったより狭いです。
一方、中の橋郵便局はポストすら撤去され、寂しい雰囲気がただよっていました。

○肴町の再開発関連 たかみ屋のとなりのビル解体中
→前は保険会社が入っていた記憶
○例の下の橋際の更地はコーンだけの区切りで見通し良好
○もりおかの教会
盛岡ドミニカン修道院(上田字松屋敷)、盛岡松園教会、盛岡東松園キリスト教会
いわて福音みたけチャペル、月が丘キリスト教会、青山町教会、舘坂橋教会
盛岡ハリストス正教会(高松)、盛岡聖書パブテスト教会(上田)、四ツ家カトリック教会
内丸教会、盛岡聖公会(中央通)、盛岡パブテスト教会(天神町)、カトリック志家教会
盛岡仙北町キリスト教会、盛岡みなみ教会(本宮)、日本キリスト改革派盛岡教会(下太田)
→結構あるんですねえ。これらはクリスマスのミサ等に参加できるようです。

051211 茶畑児童公園

12月11日(日)晴れでも寒い


公園の真ん中に足跡が延びていた。そんなに急いでいたのだろうか。
まあ、僕も同じ道をたどって先を急ぐのだから、人間はつられてしまいやすい生き物。
この足跡もやがて消えてしまうだろう。
新しい雪が覆い隠すのか、融けてしまうかは知らないけど。

一所懸命、あちこちにつけた足跡はそんなふうに視覚から消えてしまう。
僕の些細な人生も同じようにいなくなれば消えてしまう。
そうなると、頼りになるのは誰かのココロの中とこうした写真なのかもしれない。

忘れないでと忘れてしまうの攻防戦。
いつの間にか師走深まる。今年初めての水抜き。
今年初めての灯油。1,080円なり。

051211nakanokoban.jpg

この茶畑児童公園前にある不要に広い道沿いにあるのが中野交番。
盛岡の交番ではオンボロ系に属するが、移転の予定。
昔の岩手銀行中野支店跡(懐かしい!)へ。春あたりになりそう。

N野の106号線沿いは、新しい更地を見つけたけれど、あとは平和そう。
ファルがポイント5倍デーだった。

(きょうの雪だるま)
051211higashiyama.jpg

東山ってご存じですか?名所はないですけど深い場所です。
小さいながらもよく作られた作品。

○盛岡にフィリピン共和国名誉領事官が開設
→県内初の海外領事館。ホテル東日本内
○不来方橋の総事業費 約16億円

051210 盛岡駅西口

12月10日(土)そして雪降り積もる


盛岡駅西口マリオス前。西口のイルミネーションファンタジーは地味めに進行中。
紫色になった木のしたに天使がいた。サンタも雪だるまも。

天使はこんな僕にもときどき現れる。
そしてそれに気が付くのは去ったあとだったりする(笑)。
羽なんか見えたらいいのにねえ・・。ホント。

だから大事にして下さいね。あなたの近くの天使さんを。
051210ekimae.jpg

051210nishiguchi2.jpg

知らぬ間に雪景色の盛岡になっていて、この町の厳しさを知る。
滝の広場のほうのイルミネーションは、ケーキがメイン。
ちょうど雪がクリームのようになっていて、おいしそう。
久々に生クリーム一気をしたくなる。

一方、こちらは西口のマンション建設現場。シンプルながら、盛岡好きの人が多いのかな?
隣は歯科医師会の新しい建物が姿を見せています。

滑らないように自転車を走らせる。
もう大丈夫だよ。だってここの冬も、もっと厳しい冬も乗り越えたんだから。
たぶん。

○12月10日ダイヤ改正
051210annaisho.jpg

盛岡駅2階の工事もほぼ終了。
北側には新しい待合所、インフォメーションセンタ、案内所、ラーメン屋さん「はやて」。
南側のお土産店もオープン。あとは外からのエスカレータの近くにあるニューデイズくらいか。
北側にもドトールができる。成り立つんだろうなあ。
そして、従来の北東北観光案内所は閉鎖。八戸に新幹線が伸びた時点で役割は終えていたのでは。
お疲れ様でした。

○滝沢村の「お山の湯」が10日から営業再開
○メモ 望媛、明日波、柊、蒼良
○北東北みらい債 利率は0.86%。9日から発行

051209 カワトク

12月9日(金)雪のち晴れ


仕事をしていく意味とか、まじめに考えはじめたらキリがない。
だから無理矢理働くのも人によってはいいんだと思う。
単純に働くだけ。使命感とかやりたいこととか、そんなの関係なく。
やがて見えて来るものがあるはず。

悩んでいても現状が変わらないと言うことは、99%正しそうだ。
前向きでも後ろ向きでも、まず何かはじめてみる。
きょうは自分でも少し変わったと思う。ホント少し。アリンコも気が付かないくらい。

朝から雪。どうなることからと思ったら、昼にはあおぞら。
3倍デーのカワトク。1階の女神?さん。
バイエルのCDを探すが、バージンでは見つけられなかった。

051209yanagishindo.jpg

そうか、1月で閉店するというハッシュパピーも柳新道だったのか。
その向こう側に見える自販ビルは、なにごともなかったようにダイエーの文字を消した。
入口もてっぺんも。こうして少しずつ忘れて行くのだな。

その一方でドコモ大通店跡にはスープカリーの「花車」が名前を変えて出店するとのこと。
消えたあとに生まれるものがある。
そう考えると、ちょっと元気でるね。こんなオレでも。

(きょうのすきま)
051209wakaichikara.jpg

柳新道にて。すきまというよりは通路なんだけど。
重層的なかんじに惹かれました。

○株)ホテル山翠が破産手続きへ。負債総額約7億円
→すでに別会社による経営がはじまっているとのことです
○来年11月移転予定の河南病院に県内初のPETが導入へ
→移転先は太田橋南西なんだとか。総事業費約28億円
○清養院で針供養(8日)
○メモ 優成、奏輔、一楓
○御所湖の川村美術館が10周年
○12月10日ダイヤ改正 東北線/IGR上り ※北斗星のぞく
始発 5:44(大館行) 終発 22:52(いわて沼宮内行)

051208 本町通

12月8日(木)くもりから晴れ

(きょうのすきま)


三戸町から仁王新町へ行く道の途中。そんなところで出会った素敵なすきま。
一輪の台車が疲れたからだを休めていた。
建物の間と間には、しみいる光景が潜んでいる。
そんな隙間たちを年末までご紹介(予定)。

本当に疲れたときに、僕を癒してくれるコトは実はまだわかっていないみたい。
眠ったり、指を動かしたり、お茶を飲んだり、そらを見上げたりするけど
肩こりすらしないのは、「まだまだ」ということなのかも。
自分が思っているよりもしあわせなくらしなんだろうか?(違う気はするが)

051208hashimotoya.jpg

寒いことは寒いけど、そんなもんかとも思えるようになった岩手暮らしウン年目。
本町に入って、橋本屋本店。
ここに貼られる盛岡幼稚園のポスターが一番美しい。

あとリンク2件追加しています。このブログが弱いところです・・。尊敬。
「盛岡心情2」
→夜の写真が素敵です
「395の落書き帳」
→高松、黒石野あたりに強いです。北部ご出身の方はこちらのほうが楽しめるかと

○大通三丁目の元キャメルマートFUJI大通り店が・・
051208sakuragimae.jpg

→最近までキャメルマート仕様だったと思っていたが、とうとう豆腐メイン?
○盛岡駅2階北側の「大地館」も姿を見せていた
○南大通のローソン跡も工事中
○大通のマクドナルドとなり、高弥系の不動産屋さんがあった場所も工事中
○国道4号 茨島~分レの愛称「巣子の松街道」に決定
→いろいろあったんですね・・。
○メモ 玲弦、灯、玲佑、翔輝、主晴、慧竜
○12月10日ダイヤ改正 東北本線(上り)※北斗星除く
始発 5:30(一ノ関行)、終電 22:58(北上行)

051207 マルタカ

12月7日(水)半分晴れて、半分くもり


やさしい気持ちにさせてくれるお店って誰でも持っていると思う。
僕にとってそんな場所のひとつが天神町のマルタカ。
この日記をはじめたころに教えてもらった小さな文具店。
中に入れば、たくさんの文房具とちょっとした漫画と雑誌。
ひと昔前の文字で構成されたコーナーの表示が好きで、見ていると落ち着く。

文房具に熱くなっていたのは、小学生から中学生の頃。
ワープロなんてものはなくて、筆箱の中にシャープペンが登場したとき大人になったと思ったっけ。
消しゴム、ノート、定規、鉛筆削り・・。少ない小遣いから一生懸命選んだ。
そう文房具に囲まれていた時代だった。

大人になった今。それらとは縁遠くなった。
キーボードを叩けば、たいていのことが済む仕事をしている。

そんな小さなこだわりを失っているのも、あんまり良くないくらしの原因かも。
道具って、やっぱり大事。そんなことを考えた。

051207kaminohashi.jpg

マルタカからあらわになった二高の新校舎の前を通り、上ノ橋町。
副知事公舎跡も瑞鳳跡もそんなに変わらない進ちょく状況。
上に伸びてこないと実感できないこの手の建築物。

その間くらいに東山堂関係のシャッターがある。
20世紀に見ていた21世紀の夢みたいな絵が描かれていたヤツ。
その半分が新しいシャッターになってしまっていた。
自分の夢がなくなってしまったみたいにちょっぴりしんみり。

夢が色あせるとするならば、それは夢でないのかもしれない。
夢はないけど、希望は持ちたいと思っている人間の勝手な仮説。

今朝はマイナス4.5度。来てます。

○メモ 正輝、七海、夏月、仁菜、優人、凌
○岩手大学のジャージー牛乳が県内発売開始
→こんど岩大の生協へ行ってみっか
○盛岡市のアスベスト含有施設は13。飛散のおそれはなし
→市庁舎8階ホール、市立図書館など
○(独)科学技術振興機構がJSTサテライト岩手を9日に開設

051206 桜山神社前

12月6日(火)晴れ


前向きになれそうな空の色。冬の空は迷いを少なくしてくれる。
本当に澄んでいるのかは知らないけれど、まっすぐに空とココロをつなぐ。

街もかなり閑散としてきて、散るべき葉っぱも余生を待つのみ。
ままならない時間だからこそ、しあわせになれるコトもある。
桜山神社前で見つけたベンチ。寒いのに暖かそう。
確かにここ数日に比べれば・・と僕はそんな評価をするけど、どうだろう?

自分の言葉であらゆるモノを語り尽くせたらいいのにね。
でも、できることはたどたどしく繋いで伝えるだけ。
それしかできないし、そこからはじめるしかないんだけど。

051206kentosho.jpg

県立図書館前には、日通のトラック。プロコンポって文字。
お引っ越しがはじまっているようです。
こんなとき、僕の胸に「微笑みがえし」がながれはじめるけど
図書館の人たちはどんな思いなんでしょうねえ。

(きょうの石碑)
051206shiyakusho-ura.jpg

市役所裏にて「ゆとりの街 もりおか」。バイ前市長の文字。
いつの間にそんな街になっていたのか。市役所の裏ってあなどれない場所だ!


○東大通にできた「湾龍」の社長は盛岡で仕事をしたことがあるそうな
○メモ 智美、大和、彩未
○藤沢町の人口が1万人割れ
○12月10日ダイヤ改正 東北新幹線(上り)
始発 6:07(やまびこ42号 東京行) 終電 21:24(はやて98号・こまち98号 仙台行)

051205 中津川

12月5日(月)雪のちくもり


僕が育った街にも川はあって、有名な歌にもなったけど、実際は遠い存在だった。
小学生や中学生の世界観では、その場所は遠く、別な世界にさえ思えたもの。
僕が育った街には山は遥かで、今思えば何を見て暮らしていたんだろうと思う。
たぶん「そら」しかなくて、それが当たり前で、なんの疑問も持たなかった。

こうして悩んで、選んで、そしてどこかなんとなくやって来たこの街。
そこには川があって、眺める山があった。
もう日常ではあるけれども、どこかで違和感もある。
大好きだけど、完全にフィットはしていない。
でも、それが僕の存在意義。いつまでもストレンジャーでいること。
ココロの片隅に忘れずに。

051205otesaki.jpg

大手先あたりは平和。リニューアル作業中だった大手先ビルも綺麗になった(かな?)。
休業していた牛たん屋さんも営業を再開していた。
このへんはあんまり用事はないのだけど、ツタヤにはたまに行く。
時々、鬼のように映画を見る時期が年に何回かある。
そのためにあてのないTポイントをためている。
しかし、これってどうやって使うのかしらん。

仕事が終わるころには日付けが変わる。
寒さがしんと体にしみわたる。夜の世界ってのがあって、それはそれで新鮮だった。
たまには悪くない。

○盛岡駅前のMHサーナリーが12月1日から認可保育所に
○雫石スキー場は存続へ
○1日の家事時間(県民生活基本調査)
共働き 夫 1時間24分 妻 4時間46分
夫だけ働く世帯 夫 1時間10分 妻 5時間26分
○開運橋通の「Hush Puppies」が来年1月で閉店
○赤い羽根共同募金(街頭) 1,501,039円
○玉山区の設置期間は合併の日から平成28年3月31日まで

051204 青山駅

12月4日(日)快晴からやや下り坂へ


青山駅あたり。すっかりもう見違えるようになってしまっているけど
青山町側の旧道はアスファルトが剥がされて、土に帰るって感じ。
森永の入口も味気ないフェンスで封鎖されてしまった。守衛所がさみしそう。

駅の方は相対式のホームと跨線橋がしっかりとしてきて
スタシオンらしくなっている。
個人的にはその気にならないと利用しそうもないが、開業したら降り立ってみたいとは思っている。
巣子駅の方は周辺道路の整備が難航している様子。
こっちのほうは駅舎とかどうなるんだろう。今の状況では想像つかず。

前九年へ通じる青山踏切周辺の整備も着実。
それよりなにより、バス停が「厨川中学校前」になっている。
やっぱり「廚中前」じゃなくっちゃ。

051204kangokubashi.jpg

前九年あたりも久々で監獄橋を渡る。歩道の方は「ふれあい橋」というらしいが。
川が流れない橋を渡るのも嫌いではない。
いつも線路の向こうに当てのないモノをのぞめるから。

感慨深かったのは、南青山町側にあったJR社宅が消えていたこと。
宅地になるらしい。もう国鉄社員って少なくなったんだね・・。

思わぬ快晴の日曜だった。スッキリとした岩手山を眺めることができるしあわせ。

(きょうの福引券)
051204zaimokucho.jpg


「しゃおしゃん」のお茶が切れたので、買いに行きました。
きょうは青のプーアール茶を買いました。これでしばらくリフレッシュするつもり。
そうしたら福引券もらいました。いまどきレトロな感じもしないでもなく。
景品は商店街の各店からのものから選べるらしいです。

「岩手山の肩」という詩を教えてもらいました。
「南昌山の肩」は知っていましたが、岩手山にもあるんですねえ。
高村光太郎の作品ですが、「岩手山がある限り・・」というフレーズがよかったです。
岩手山を毎日見て育った皆さんをうらやましく思います。ホント。

○和民があるビルが「セントラル・ガーデン・スクエア?」
○岩手の貿易2004(ジェトロ調べ)
輸出 2696億7千万円、輸入 466億6千万円
清酒や南部鉄器ががんばっているとのことです
○3日 モリオカイルミネーションファンタジーの点灯式
→電球 約2万5千個
○中屋敷町のFOOT PARKがリニューアルしていた

051203 盛岡駅

12月3日(土)晴れからややふぶく


あれだけタタン坂を愛しながら、タルトタタンのお菓子を食べたことはなかった。
それではいかんと思い、盛岡駅にできた支店を訪問。
北側(フェザン側)にオープンしたばかり。ショーケースの前にはひとだかり。
繁盛している様子。

お店の前には女性2人の像があり、店名の由来が書かれている。
お菓子の名前であることを知る。フランスの姉妹からひょんなことから生まれたらしい。
カロレーヌとステファニー。昔日曜日にやっていた名作アニメに出てきそう名前。
でも、そのひょんな偶然をものにした彼女たちをちょっぴり尊敬する。
バラで売っていた「ニュートンのりんご」と「茶畑のバナナケーキ」を購入。

2階の南側もかなり改装が進んで、インフォメーションセンターや待合室が姿を見せている。
久しぶりに盛岡に帰ってくる人はちょっととまどうかも。

「帰る」ことにはためらいもあるけど、やっぱり一度は帰ってみたら。
そこで得ることがとても大事なんだと思うよ。
自戒を込めて。

051203gakuen-hiroba.jpg

これは本宮の謎の「学園広場」。
学園ってどこよ?って感じですが、たぶん盛商のことかと。
そこにある彫刻を真正面からみると、こうなります。
まあ、どうでもいいですが。

やがて雪になり、ふぶいて、また真白な街に。
今年は冬の訪れが一気に来たような。

○盛岡市が新たに保存建造物2件を指定
051203wakoji.jpg

南昌荘と塩重商店が指定。これで24指定されているとのこと。
塩重商店とは、われらが上小路に存在する建物。新しめだそうですが、町家らしさを残しているそうです。
いつも、なんとなく見ている建物ですけど、ちょっと見る目が変わって来るかも。
今は「米重」さんです。

○岩手県と盛岡市が確認した大臣認定構造計算プログラムを使用した建築確認図書
→再点検の571件は「問題なし」
○メモ 伶、慎之助、有咲、美祐、倖路
○12月1日 館向のマルイチが「業務スーパー」に

051202 開運橋通

12月2日(金)雪のち晴れ


いつもの道を反対方向から歩いてみたら、違う世界が見えて来る。
同じ建物が別な顔を持っていることを知るし、見えなかったモノに出会う。
今まで何を見ていたんだろうってことに気が付いて、空を見上げる。

同じようにヒトと触れあうことができたなら
あのときの仲違いもきっと回避できたのなあっても思う。
残念ながらヒトには反対方向というのはないから。多面的すぎるから。
僕が見ているのはたぶんそのヒトの3分の1にも満たないんだろう(もっと少ないか)。

それでも、いつもの道を反対方向から歩き続ける。
しあわせそうな笑顔に出会えた。
きょうはたぶんこれだけでいい一日だったんだと思う。

051202odori.jpg

また朝は雪景色。今度は湿り気が多いヤツ。
アスファルトの上でびちょびちょうになったヤツを車に浴びせられないように。
自分にしては慎重に歩みを進める。
やがて青空が顔をのぞかせ、昼に外へ出たときは青空が中心。

大通の「和民」の出来具合いはこんな感じ。いやホントに居酒屋多すぎ。

○教育会館がちょっと変わる
051202kyoiku-kaikan.jpg

個人的には年末調整の説明会場というイメージしかない教育会館が変わっていますね。
1階を工事していたので何ができるかと思えば
「Criative Design」という会社と「Bejob Cafe」が12月1日にオープン。
ジョブカフェとはまた別で民間系ですから、念のため。

○農林会館にある岩手県観光協会が12月26日からマリオス3階へ
→現在地は22日までのようです
○メモ 琉煌、琢磨、里乃葉、悠太
○全国高校選抜(バスケ)盛岡市立は男子は2回戦から、女子は佐久長聖

(てくり)
051202tekuri.jpg

「てくり」の第2号買いました。500円ナリ。
「メイド・イン・モリオカ」っつうことで福田パンの特集なんかありますが
知らないことがまだまだ多いなあってこと。
福田パンは夜作られる・・。これが一番勉強になりました。うん。

Template Designed by DW99