060228 岩手川第二工場

2月28日(水)くもり


倒産となると、シビアなものでお別れの貼紙もそんなふうになるわけで。

お知らせ
株式会社岩手川は、業績不振のため倒産し、本日盛岡地方裁判所に対して自己破産の
申立てを行いました。
破産申立後は、裁判所により破産管財人が選任され、破産管財人により、破産法に従
って清算手続が進めれますので、御協力いただきたくお願いいたします。
なお、本件建物内にみだりに立ち入りあるいは建物内の動産等を搬出等をする者は、
刑法により処罰されることがあります。

平成十八年二月二七日

東京都千代田区・・・・・・・・  ○○法律事務所
株式会社岩手川代理人
弁護士 ○○ ○○
同   ○○ ○○
連絡先 ・・・・・・・・

新聞報道をまとめてみると
・負債総額は12億円超
・売上はピークの12億2200万円(95年)から5億6千万円へ(2005年)
・創業は1872年(明治5年)
・子会社(青森県)の負債が経営を圧迫
・従業員(パートを含む)40人は解雇

鉈屋町の第二工場へ行ってみる。こちらでは清酒を作っていたそうだ。
一度だけ、蔵の中でコンサートをしていて入ったことがある。
破産管財人の貼紙以外は、そのままだった。

夜、スーパーで飲む当てもないのに「あおぎり」を購入。

日本酒については、飲む必然にならないと口をつけなくなっていた。
学生の頃は、日本酒飲みながら河島英五の世界に浸るのが好きだったが、遠い思い出。

060228sankusu.jpg

役割を終えたものがあれば、新しいスタートを切る人たちもいる。
鷹匠小路の長屋跡のサンクス盛岡下ノ橋店が本日オープン。
開店祝いに紅白まんじゅうをもらう。入口の前にたち橋をながめる。
こんなふうに見えていたのかと、そっちのほうに気が行く。

060228shimonohashi.jpg

橋の上へ出る。雪捨て場は小さくなっていて、排雪の中州ができていた。
1月の頃は、このまま永遠に氷のセカイにいるのかと思ったくらい。
でも、こうして消えて行く。

何ごとも永遠ではない。でも、いつまでもこんな状態ばかりでもない。
そんなあたりに希望をつないで。弥生へ。

○岩手公園の桜開花予想は4月25日(ウェザーニューズ)
→連休前でいい感じですね
○今年の冬のまとめ(盛岡地方気象台)「最も長く寒い冬」
→盛岡の真冬日は12月~2月で34日、観測史上6番目
→12月の降雪量はマックスで76センチ。合計降雪量も146センチ
○志家町の県高校教育会館の全面改修が終了
→1976年に現地に移転。総工費1億8400万円
○メモ 春菜



060227 大通

2月27日(月)晴れたけど雪もぱらり


雲が速い日。
岩手銀行と裁判所の間を僕らを追い抜いて駆け抜けて行く。
そして寒い。風のせいだろうか。

川徳や佐々木電気でCDを探す。ぐいっと決めるまでには至らず。
落語もショパンもまた次の機会に。

大通まで出ると、カラオケ店が入っているビルで工事中。
別の名前のお店だったと記憶するが、すぐには思い出せない。
ほんとこのへんで飲まなくなったなあ。

060227matuda.jpg

背中をそれこそ丸めながら、松田眼鏡店から三田商店の通りへ。
前からちと気になっていた専用ゴミ箱。

岩手川が破産。負債総額約12億円。
河南の住民としては浜藤の蔵の行方が気になる。

○盛岡市の除雪費 総額17億円へ
→盛岡の1月末での累計積雪量は191センチだったんだとか
○松園団地(ニュータウン、サンタウン、パークハイツ)の人口変遷
75年 4447人→80年 12590人→2000年 17818人
→松園ニュータウンは2000年時点で10651人。今はどうなっているのか?
○松園ジャガーズが創立30周年の記念祝賀会(25日)

(蛇足)
060227ojyaru.jpg

CCレモンのおじゃる丸。コンプリート!
グルードのモーツアルトピアノソナタ集の上で整列。
中が見えたから集めやすかったですが、やはり、おじゃる丸を見つけるのが大変でした。

060226 サヨナラ中川町

2月26日(日)くもりのち雨


もう一度目覚めると、雨が降っている。普通な強さでせつなく。
迷ったけれども、この日に行かなくては意味がないので、足を伸ばす。

盛岡駅の西側にある「中川町」がきょうでサヨナラ。
明日、住居表示が行われ「盛岡駅西通一丁目」「盛岡駅西通二丁目」「城西町」になる。
403世帯、39事業所が対象。

なんでも、運転免許証や預貯金口座の住所変更は必要らしい。
地名が変わるというのは、こんなコストが密かにかかるのである。
地名復活にはなかなか高いハードル。

僕は栄光の「国鉄盛岡工場」時代を知らない。
この街に来たとき、すでにマリオスはあったし、盛鉄球場はなかった。
ただ城西町側の町並みは健在で、緑生園、川切稲荷、南部ボデーを覚えている。

中川町は、「三ツ家、中川原、平戸の各一部、下厨川字稲荷向の一部」でできていた。
「中川原」から「原」と取ったのかななんて想像するが、本当のことは知らない。

小学生低学年ですべてを表記できるシンプルな地名。結構愛していた。

そして、たどり着いた公園。「風のベンチ」に座る彼。
こいつが、一番この街のうつりかわりを知っているかもしれないなあなんて。
アイーナやマリオスには背を向けているけど。

(中川町づくし)
060226basutei.jpg060226oudan.jpg

・比較的新しい「中川町」バス停。長橋台行きのバスが通る。本数それなりに。
・公民館前の横断歩道にて。石造りの立派な旗さし。

060226kominkan.jpg060226gaiku.jpg

・中川町公民館。移設された。隣には106号急行の休憩所。川切稲荷もここに。
・街区表示案内板。かつての面影はこのあたりだけになった。

○ちなみにイオンを中心として「前潟1~4丁目」が明日誕生
○タイムスのまとめだと、今年は大型店出店ラッシュ。現時点で7店舗。
・ホーマックスーパーデポが3月上旬にオープン
・ジョイスは新本町店、月が丘店、東安庭店を順次オープン予定
・イオン盛岡南SCは7月以降のオープン
・マイヤが西仙北に、ユニバースが津志田の市場跡に
○駅北通のマックスバリューが増床の工事中
○盛岡的住居表示
紺屋町、馬場町、高崩 追加
http://iwatelife.ashigaru.jp/index.html

060225 館向町

2月25日(土)はれ


もりおかの団地の祖先とでもいえばいいのだろうか。館向町はそんな存在感。
館坂橋と岩手大学に挟まれた河岸段丘に小さな町。
だと思ったら41番地まであるからなかなかな広さだった。

団地の上にある館坂橋教会あたりもエリアになっているので
そことを結ぶ坂道がメジャなものだけでも3本はある。
その中でも教会前の坂は美しいが、まだ花の季節は先。

060225tatemukai2.jpg

4~5年前に比べると、「上田住宅」の時代の家は少なくなっていた。
リフォームも含めれば、新しい家がかなりの数あるなという印象で
大好きだった番号入りの家もどこにあるかわからなくなってしまっていた。
当たり前だけど、町はこうして生まれ変わって行く。
そうなってきたし、これからもそうだろう。それを目の当たりにしているだけなんだろう。

ただ、所々で出会う昔ながらの建物は、安らぎのようなものをくれた。

060225tatemukaikita.jpg

団地のメインストリートを抜けると、細道。バイパスまで行く設定にはなりそうもない。
盛岡美容室からバイパスあたりも歩くには楽しいところで
このあたりから岩手山が再び見えてくる。

まあ、それからいろいろ見た。
クリーニング若葉本店跡は売り出されている。
館向町入口のガソリンスタンドが閉店していたこと知る。
マルイチから業務スーパーに変わった館向店をのぞいたが、ちょっと悲しかった。
その近くでは新しいマンションができている。

それなのに、空は変わらずに春の色をしていた。ずっと。

○さよなら、サンマルク北大橋店
060225sanmaruku.jpg

→26日をもって閉店。さよならがわりによもぎメロンパン購入
○阿部工務店(仙北三丁目)が民事再生手続き開始申し立て
○メモ 來、菜の葉、健吾、凛、梨瑚、愛子
○3月からは「シティ青山」に。リニューアルは段階的に。
→国際興行系だったんですね。
○中学生4人が盛岡西警察署に火炎瓶と投げて逮捕(24日)
→「火炎瓶処罰法」ってのがあるんですね・・。

おまけ~上堂公楽跡地

(だんごとそら)


一部で好評だった、だんごとそらシリーズ。
第2弾はこれ。わかります?

西下台町にある「ながさわ」のしょうゆだんごです。
なんか長いなあというのが第一印象ですが、気のせいでしょうか。
やっぱり地元の空と一枚。電線はご容赦を。

060225koraku.jpg

盛岡には東西南北の「大橋」があるわけですけど
一番、なじみがないのが北大橋かも。渡る回数は西大橋よりは多いはずですが。
そのあたりから上堂の公楽跡。
パチンコ店もバッティングセンターも消えて、結構なそら。
どんな活用をされることやら。岩手山が美しかったです。

060225kumayasu.jpg

最後は、梨木町の「熊安」。
コメント欄で読んだときはどこにあるかすら思い浮かびませんでしたけど
河北小学校あたりからうねうねと進んでいるうちに出会いました。
おお!っていう感じですね。こんなときは。

060224 岩手医科大学

2月24日(金)くもり


まだ肌寒し。

岩手医大もいつまでもここにあるわけではない。
たぶんダイエーの閉店よりも、川徳が移転したよりも大きなインパクトがあるはず。
静かにそのときは近づいているが、誰も気がついてないようにいつも通り。

このスロープ。下りて行きたい衝動に駆られるが、なかなかその機会はない。
眼を凝らしてみると、喫煙所があるようでたくさんの人々。
そういや地上にも高次救急センターへ向かう鉤型の道あたりにある。
自転車置き場のような屋根の下、寄せ集められた灰皿。
屋根と囲いの間から風景は孤独で寂しくて、そして虚しい。

そこまでして生きているけど、そこまでたどり着けるかはわからない。

060224denden.jpg


金メダルのニュースは神子田の朝市で聞く。
同郷だったとは、ずっとあとで知る。それほど無関心だった。

雪解けが進んで、いつもの風景に戻りつつある朝市で
嬉しそうに「金だよ」と報告するおじさんたち。

北の小さな町でも、おじさんたちに勇気をあげたことを彼女に教えてあげたいとも思う。

○ダイエー盛岡店跡の開店は6月頃へずれ込み、テナントは選定中
○メモ 結和、葉瑠良、知世、凛音、悠、朋華、琉之介
○不来方橋は3月27日開通

060223 上の橋周辺

2月23日(木)はれ


第一勧業銀行跡に建設中のマンションはお隣を隠してしまった。
それなりに配慮されているのだとは思うけど、傍目からは「容赦ないなあ」なんて。
道路を挟んだ敷地は市営駐車場だから、しばらくそのままだろうけど。
もしマンションでも建ったらどうなるんでしょうねえ。

060223tenjin.jpg

青空に誘われるままに、加賀野の春木場あたり。
中津川沿いの道は雪解けは遅くて、サクサクと音を立てて川留稲荷まで。
そこから附属中方面へという、いつものパターン。

天神コートまで来れば、肌寒さはあるものの、或る季節は終わったことを教えてくれる。
しばらく忙しいけど、こうして息を抜けるコトがあるのはしあわせなほうなんだろう。

(二高あたり)
060223niko.jpg

盛岡二高は周辺整備をしている様子。自転車置き場、彫刻の移転、校門の整備など。
びっくりしたのは、校地を囲む桜が剪定されていたこと。
今年はちょっと寂しい桜になりそう。ここ隠れたスポットなんですよねえ。

○盛岡駅の地下道に車いす昇降機。3月1日から
○ライブドア 熊谷代表取締役逮捕(22日)
○盛岡市 産業部を「農林部」と「商工観光部」に分ける組織の見直しへ
○大通のミスドは20年ぶりの新装オープンなんだとか
→1974年開店、最近は1日平均の来店数が400人ほど。前は600人だったらしい。
○メモ 侑希

060222 中の橋

2月22日(水)くもり


今の僕にとって、「変わらないもの」に近いのは中の橋から風景です。
山は見えることには見えるけれども、もう少し右に寄ってくれたらなんて・・。
たぶん、昔は南昌山たちが上手に見えたのだろうとは思います。
住み始めた頃にはトーカンの毘沙門橋はあったし、
それから下の橋そばのマンションや杜陵小学校が前へ出てきたりしたわけです。

構図的にいまひとつな状況だけれども、
ここから描かれている景気は、僕の変わらないものなのでしょう。
山すら見えない日もあるし、青に澄んでいる日もある。
そうして、変わりゆく自分を確かめているのです。

○もりおか非公認保存文化財○
060222konyacho.jpg

紺屋町番屋にて。盛岡市マークの上には国体マーク。
もし、岩手にとってのオリンピックだった「岩手国体」からのものだったら価値はあるでしょ?
国体系遺跡はまれに見かけます。例えば一高前に国体記念の電灯があったはず。
それにしてもカーリングファンの人って多いんですねえ。

060222wakasono.jpg

こちらは若園町にて。町の本屋さんに掲げられてた小学館の看板。
ドラえもんとカリメロ(ですよね)。
すっかり郊外型書店や大型書店に慣れきったからだには郷愁の物件。
ここらへんにあったんですかねえ。盛岡短期大学も近くにあったからかしらん。

曇り空も陽気な日々はつづく。

(しつこく似内旅館跡)
060222nitanai.jpg

似内旅館跡地は最後の仕上げといった風情。
そして新しくつかの間のそらが、またひとつ生まれました。
いなくなってから思うよりも、いっしょにいるときに思ってあげないと。
旅館とは全く関係ないけど、関連して考えたりしました。

○盛岡市の火葬場整備方針
概算事業費約26億円。国道4号への接続路を検討。
火葬炉は10基配備して、能力を1日あたり14~16件へ。
→2005年の火葬件数は2,283件
○附属小学校の校長は選出されるんですねえ。
→教授が校長先生というのも大学の附属から当たり前といえばそうなんですが。
○メモ 真人、蒼乃、彩音、利々花、希紘、和沙、真哉、百音、優磨、仁、脩、美来、友歌
○上の橋でも橋梁補修工事。毘沙門橋とセットのようです。

060221 上田二丁目

2月21日(火)はれ


このあたりも自分にとってはひとつの区切りな場所です。
高松の交叉点、上田の地下道はそうなんです。
ここから先の高松、緑が丘、黒石野・・ってのは、別な空気が流れている気分がします。

井之頭公園そばで生きていたこともあるので、高松あたりは憧れです。
昨日と同じことを書いているけど、何を言いたいかといえば
変わらないものと、変わっていく毎日を過ごしていたいというか・・。
まあ、そんなところなんです。

地下道入口から岩手山が見えました。
陳腐な比喩では「絵に描いたような」ってところです。
鮮やかという単語がすんなりと入ってくる色具合でした。

060221ueda.jpg

そこから岩大あたりの上田をぶらりとしていました。
自転車でかなり動き回れるようになったなと。
細道、裏道はまだまだですが、主要な道路を選べば、ある程度の距離まで行けます。

春ような気温の上昇ぶり。今までが何だったのか。
いろんなことがそんなもんかもしれません。
だから、もうちょっとがんばってみる価値があるのでしょう。

上田で見つけた、こんな建物。
見逃していたんだなあ。

060221nhk.jpg

場所は戻って、皆様の日本放送協会。
後ろは国土交通省岩手河川国道工事事務所。
2つのタワーが仲良くしてます。
事務所はずっと工事しているような気がしますけど、いつできるんでしょうかねえ。

○盛岡市の2006年度当初予算案 一般会計は953億8100万円
→合併もあり、前年度より3.3%増
→保健所の整備に約14億円(うち競馬会館取得費は約3億5千万)
→城東中プールが改築へ
○現在の御厩橋は1983年12月開通
→高欄は3つの川が合流するのを図案化したものなんだとか
○メモ 爽伽、煌太、こころ、花乃、笑真、柊彩

060220 梨木町

2月20日(月)かすみ晴れ


梨木町まで来れば、河南の人間にとっては遥々です。
ロッキーの跡はダイソーになって生まれ変わる。3月1日オープン。
手前で分譲している宅地にも家が数軒建って、人生のひとつの区切りがそこにある。

ダイソーは調べてみると、盛岡に6店舗。
そして本社は東広島市。確か、空港がある町。本当は西条というのだが・・。
岩手と広島。なんか遠い気もするが、経済はそんなことは気にしない。

060220zaimoku.jpg

梨木町の交叉点から見る岩手山が好きだけど、きょうは上の方が隠れていた。
夕顔瀬橋方面をのぞめば、急展開の春前の景色が広がる。

もし、自分にちょっとの勇気があったら、夕顔瀬橋を渡る暮らしをしてみたい。
岩手山を毎日感じる生活をしてみたいなあと思うのである。

霞のような空模様に変わり、日常はまた回転をはじめる。
サヨナラの中に小さな始まりが混じり始める、この季節。好きかもしれない。

○きょうから「奥州市」発足
→ここにも「水沢区」などが誕生
○県立高校の授業料減免を受けている人 2,090人(1月末現在)
→全額免除 1,737人、半額免除 353人

060219 大通一丁目

2月19日(日)くもり


そらはどんより。きもちも同じく。
眠ったりしているうちに午後。それから身支度。出かける。
予定まで大通あたりふらふら。
日曜日なのに人通りは少ないのかなあ。やっぱり。
平日の方が多いような気がしないでもなく。

日暮れ頃から、おでってホールで寄席。
ほぼ満席の盛況ぶり。小三治ほか。
「親子酒」「あくび指南」を聞いて、トリは長いまくらと「一眼国」。
3時間ノンストップびっしりな内容だった。

060219cb.jpg

寄席の前には、エスポワールでコミュニティビジネス関係のイベントへ。
遠野からは産直ともちゃんや綾織の納豆など。
お目当ての「みつ葉のクローバー」のパンも売っていて、麦さつまを買う。
これ微妙にうまいんですよ。

国道107号の大船渡へ行く途中、小友というところがあります。
そのへんにお店がありますので、盛岡から大船渡へ・・なんて人がいたら、ぜひ。

○アイシーエス(松尾町)が自動車分野へ進出
○小笠原がフィンランド戦で60メートル弾(18日)
○グルージャ盛岡の臨時総会で「作る会」が運営することを決定
○盛岡駅2階南口のキリンシティは23日オープン
○盛岡的住居表示 大新町追加
http://iwatelife.ashigaru.jp/index.html

060218 中野二丁目

2月18日(土)くもり&雪ぱらり


中野二丁目、旧宮古街道沿い。
実はこの道は橋で遮られて、新しい道にたどりつけない。
そんな町の片隅で見つけた自転車一台。
子供の頃、男のコはこんなのに乗っていたっけ。

それなのにオレの場合、はじめて買ってもらった自転車はママチャリだった。
それからほぼずっとママチャリとともに生きてきた。
些細なことだけど、そういうところから人生を踏み外していたとも思えるこの頃。

060218nakano.jpg

片岡橋に突き当たり、国道へ戻ると岩手銀行中野支店跡。
新築中だった中野交番が建物らしくなって姿を見せていた。
面白くする必要もないが、どうも「らしく」ない建物な感じ。
まあ、未完成。様子を見ることとしよう。

茶畑ファルでお買い物。懐かしい人をレジで見かける。
3年という歳月の重さを少しだけ感じた。

○青山のケーズデンキ入口にあったサンクスも消えていた
○青山4丁目の公務員宿舎跡地、建物工事かなり進んでいます
○一本木といえば「角掛」さんとのこと
○メモ 亜香里
○盛岡市動物公園がきょうと明日臨時開園 

060217 似内旅館みたび

2月17日(金)晴れだったっけ?


「一週間過ぎるの早くない?」

そんな言葉を投げかけられる。
30代半ばを過ぎ、ここ1年はそれについて考えていたから、
同じことを思う人がいてほっとする。

仕事の忙しさなんてのじゃない。
気がつけば夜は深く、朝はすぐやってくる。
止められないって感じでサイクルがスピードを増していっている。
時間を止める方法ってないもんだろうか。少なくともゆっくりとなるような。

そういう感じでもう週末。みたび似内旅館へ。ああもうなくなってしまっていた。
重機が夜でも明るい葺手町の照明でシルエットをつくっている。
看板もなくなり、背が低いブロック塀くらいが名残だろうか。

この際だからなんて、道路をまっすぐに・・なんてことはないだろうなあ。
クリッブを伸ばしきったような、この道筋はせめていつまでも愛したいから。

060217mizuharacho.jpg

主戦のデジカメが逝き、棚で埋もれてた数年前のものを出してくる。
モニターが時折映らなくなるしろものだけど、今、頼りになるのはこいつだけ。
論理的に直す力は僕にはないから、漫画みたいに横を叩いたりしてみる。
するとモニターは復活。すごい!
ということで、今日は古いカメラの画像です。

2月半ばにしては甘い推測だが、「乗り越えたかな」という気がしている。
ちゃんと春は立つのですね。
ここは水原町。道路は真白だけど、空気は変わってきている。

○中津川河川敷も、菜の花美術館あたりは地面が見えています
○盛岡の人口(平成18年1月1日現在)
・盛岡地区 287,425人(前月比 ▲22人)
・玉山区  13,734人(前月比 ▲8人)
○メモ 真菜、成世、亜子耶・太吾、佑太、勇、琉偉、美羽、彩生
○岩手県の自殺者数は509人(2005年度 県警まとめ)
→男 309人、女 140人(前年より16人減)
→年代では50代と70代で半数近く。原因は健康問題が最多。
○競馬会館を盛岡市が取得の意向
→中核市に伴う保健所にしたいのだとか
○岩手県知事が16日所信表明
知事演述要旨

060216 下の橋雪置き場

2月16日(木)積もらない雪
060216shimonohashi.jpg

下の橋そばの「雪置き場」は今日から受け入れ中止とのことで閉鎖。
それならどこへ行けばいいの?となるわけですけど
南大橋下流または南公園球技場とのこと。
見た目は高さが低くなった印象ですが、面積的に満杯ということなのかしらん。
南公園まではさすがに行く気がしないなあ。これ以上降らないことを祈るのみ。

昨日よりは寒いものの、いままでと比べれば季節は進んでいる気がする。
雨に近い、積もらない雪が昼間は降る。

060216bishamon.jpg

中津川沿いを歩いていると、毘沙門橋の下部で工事がはじまっている。
遊歩道はしたがって、この部分で閉ざされることになる。
看板には「市道肴町12号線外1路線 橋梁補修工事」。
下の橋から上の橋間では利用頻度は低いけど、なければないで困る橋。
丈夫に生まれ変わってくれればいい。

余談だが、ここで主戦のデジカメが逝く。1年持たず(笑)。
だましだまし使っていたが、サヨナラ。もう何台目だろうか。今度買えば2桁かな。
入院はさせるつもりだが、まずは今年の春の最初のサヨナラ。ありがとう。

○盛岡市児童数ランキング(2005年5月1日現在 参考:「学校一覧」(県教委))
2002年と比較しているのは、私が盛岡を離れた年ということです。
漫然と見ていると、ほんとかい?とかなるほど・・な数字が出てきます。
・北松園や米内が激減→団地の高齢化はじまる?
・杜陵や桜城が増加→都心回帰ってやつでしょうか。
・1位は本宮→盛岡で若い町は盛南地区
・土淵もひそかに増加→イオン効果?
・よくわからないのが厨川の減りぶり
・大慈寺小学校は200人割れも踏みとどまっているのかな

順位 2002年 2005年 2002年 増減
1   4   本宮   830  725  105
2   1   仙北   776  815  -39
3   3   城北   767  765  2
4   6   津志田  721  691  30
5   9   青山   656  656  0
6   5   緑が丘  650  695  -45
7   10   中野   631  648  -17
8   8   北厨川  622  662  -40
9   7   大新   611  690  -79
10   2   北松園  599  812  -213
11   14   山岸  559  559  0
12   13   見前  538  571  -33
13   15   月が丘 533  546  -13
14   12   城南  509  578  -69
15   11   厨川  470  590  -120
16   16   仁王  448  470  -22
17   17   高松  440  458  -18
18   18   上田  392  456  -64
19   24   桜城  374  351  23
20   21   松園  372  374  -2
21   19   羽場  355  429  -74
22   23   永井  347  366  -19
23   25   手代森 343  348  -5
24   22   東松園 342  367  -25
25   26   見前南 324  341  -17
26   28   杜陵  319  286  33
27   27   太田東 311  312  -1
28   20   米内  289  404  -115
29   31   都南東 244  227  17
30   30   山王  207  232  -25
31   32   大慈寺 191  207  -16
32   29   河北  190  248  -58
33   35   土淵  140  98   42
34   33   飯岡  118  126  -8
35   34   太田  101  123   -22
36   36   川目  57   69   -12
37   37   繋   49   46   3
38   38   浅岸  12   12   0

○県議会の定数 九戸、下閉伊、大船渡で1減。盛岡は玉山が入って10のまま
→パブリックコメント→条例案議決という手続きが必要
○15日 繋の県道繋温泉線で雪崩 猿田橋から西に約300メートルの地点。けが人なし
○トリノのパラリンピック アルペン・シッティングに岩大の学生が出場
○メモ 優奈、妃菜、楽人、爽、莉乃、大駈、慎太郎、くらら、紗希

盛岡の小学校児童数推移

shogakko2006.gif

北松園小学校の減少ぶりがわかります。

060215 長田町

2月15日(水)はれ


長田町・駆け上がり坂下。ゴミ集積所には手書きの分別表。
盛岡暮らし1年をまもなく迎えるが、違和感があったゴミの出し方にも慣れてきた。
こうして分別方法を改めて見てみると、その違和感の原因を忘れてしまった。
ゴミ袋が指定でないのはありがたいが、それでいいのかな?とは思う。
盛岡はゴミ出しについてはアバウトなところではないだろうか。

060215kamiyokocho.jpg

引き続き、ぬるい日が続く。雪解けは進み、ぬかるみと轍が登場。
車も大変だろうし、歩くのはさらに大変。
がんばって除雪していたところは、滑りはするもののそれこそ春先の風景になっている。

長田町に「ながまちや」なんてお店を見つける。
長町がひそかに復権しているのかしらん。

それから上横町方面へ入る。土地改良会館跡地のマンションはもうすぐ完成みたい。
ブロック塀なんて懐かしすぎるようなものが作られている。
そうそう上横町マンションの色が変わっていた。これは感慨深し。

つかの間の春は、このまま通り過ぎてしまいそう。
そしてこれからの忙しさを思う。

○旧岩手銀行西本町支店跡
060215sannohe.jpg

→あの西本町支店が「北川和宏税理士事務所」になっていました。第二の人生。

○西仙北の旧岩手銀行グラウンド跡にマイヤを核店舗としたSCの計画
→また好きだった風景が消えそうです。仮称「仙北ショッピングモール」
 マイヤ、ダイソー、マツモトキヨシ、アクトス、いんべクリーニングの予定
 開店は秋頃の見込みとのこと。

○戸田久(一戸町)が玉山区のアルプス電気跡に新工場
○岩手競馬組合議会 新年度予算を賛成5、反対4で可決(14日)
○メモ 大空、忠相、來偉、日莉、颯弥、真司、真翔、響綺、小桃、真琴、凛生、心愛
○14日朝、神子田町で火事 民家が全焼
○米内中学校の生徒が伊勢ノ海部屋へ入門
○2005年度ガンカモ科鳥類生息調査
飛来数トップは花泉の涌津沖で429羽。都南中央大橋は184羽、高松の池は182羽

060214 大通二丁目

2月14日(火)くもりのち雨


「あしたはとくべつすぺしゃるで~」
ラジオからそんな歌が流れてきた。
懐かしすぎて聞き入ってしまうが、20年以上前のヒット曲と言われると遠い目にもなる。
「バレンタイン・キッス」知っていますか?(笑)

大通二丁目、岩手銀行大通支店裏手あたり。
夜はかなりご無沙汰している。こちら側のエリアは香醤に行くときくらいか。
飲食店の無料案内所なんかできていたんだ。
それでも自分は酒はそれなりに飲んでいるのだから、どこで飲んでいるのやら・・。

060214odorimegane.jpg

空模様はいまひとつなものの、3月並みの気温だったらしい。
ひと月も経てば、こんな日が来るのか、冷たい日々に慣れすぎていて実感もない。
今まで、春夏秋冬を繰り返し経験してきたはずなのに。
岩手は冬とその他の季節のギャップが大きすぎるから、気持ちがつながらないのである。

人が行き交う大通の眼鏡店で、熊ひとつ。
こういうのはかわいいと思う。

○大通 ミスタードーナツ姿を見せる
060214misudo.jpg

→リニューアル工事の大通ミスドが姿を見せています。
○盛岡さんさ踊り実行委員会 4日間開催を承認(13日)
→4日間になると、支出は700万円増になるのだとか
○「しまむら」がベルフ青山の近くに出店
→青山4丁目に仮称「ファッションモール青山」を出店。開業は5月頃。
→あの空き地(公務員宿舎跡)ですかねえ。寂しくもあり。
○メモ 香凛、爽右介、仲央、青空、遥乃・綾乃、咲陽、優愛
○下太田榊に「デイサービスセンター田園ライフ(宅老所)」が3月中旬オープン
○玉山地区の地域協議会の初会合(13日)
○盛岡城が「日本の100名城」(日本城郭協会)に選ばれる

060213 新小路

2月13日(月)雪のち雨


5回同じことを聞かれても、誠実に答える人と結婚しなさい。
なかなかの金言だなあ。思い当たる節もあり反省なんかしたりして。

弱めの吹雪の盛岡の町。若園町あたり。
試験期間中だろうか、二高の生徒が早めのお帰り。
副知事公舎跡のマンションも高さを稼ぎ始めていた。

060213sakurayama.jpg

やがて雪は雨に変わった。弱々しく、傘がなくてもよかったけれど懐かしい。
路面ににじむヘッドライト。摩擦係数が減った氷の上。
春の匂いを少し感じる。
つーんと甘いようなそんな感じの匂い。

○似内旅館その後
060213nitanai.jpg

葺手町の似内旅館解体は、後ろから本格化。大きい建物だったんだ。
道路に面した場所は古典的なシートに覆われているが、横からは丸見え。
解体ぶりがリアルに見られる物件はそんなにないだけに貴重かも。

○県中学選抜バスケ 女子 盛岡白百合学園68ー56滝沢二中
○マンションのチラシより
サーパス中ノ橋「盛岡という風情。その魅力の中心部に暮らす。」
サーパス材木町公園「便利さという生活価値。うるおいのリバーサイドに暮らす。」
D’レスティア加賀野「奥様を優先に、家族みんなが生活にストレスを感じない暮らし。それが「ファミリズム」の思想。」
D’グラフォート盛岡駅前タワーズ
「盛岡のすべてを見晴らし、この街の新しい歴史を刻むステイタスシンボル。」
Mシティ西口プラザ「全住戸に明るい陽射しと爽やかな風。目の前は雫石川河畔と多目的広場。」
ル・サンク上の橋「中津川を一望できる快適な暮らし。」
○5月にツィメルマンが盛岡へ
○盛岡的住居表示(仮称) 仙北二丁目、大沢川原一丁目追加
http://iwatelife.ashigaru.jp/index.html

060212 東安庭二丁目

2月12日(日)晴れ間も健闘


東安庭二丁目は国道396号と北上川に挟まれた楕円を半分に割ったようなエリア。
当たり前だけど、国道から奥へ入って行くと「生活」がきちんとある。
アパートも多いが、一軒家の数がそれなりにあることに驚く。
行き先は限られており、北上川の土手しかないのだが、ここから見る空は美しい。
ここから門まではこのままでいて欲しいな。

二丁目の中心施設は中川原終末処理場。
道路を挟んで、孤独にそびえ立つのがポンプ場。

060212higashianiwa2.jpg

そのまま一度、二丁目の南端まで。「たけ家」があたりまで。
土手からの道と国道が一緒になるところ。
南大橋で分かれた道が合わさるのだ。
そんなふうに、もう一度逢えるようなことがあったらいいのにね。

また国道を戻り、再び処理場あたり。
春になると、桜が綺麗なんだ。枝の先を見つめて、その頃を想う。
つぼみのかたちは見える。微かな希望みたいなもの降ってくる。

060212jois.jpg

二丁目といえば、もうひとつ。岩手の数少ない上場企業「ジョイス」本社がある。
道路の向こう側・旧盛岡試験地跡に新店舗を建てている。
鉄骨が建物のかたちになっていた。この春にはできるという。

○盛岡市の包括外部監査結果報告
水道サービス公社は廃止による直営、都南自治振興公社は経営改善が見込めなければ3年後に閉鎖を提言。
○盛岡的住居表示(仮称) 東新庄一丁目、二丁目追加
http://iwatelife.ashigaru.jp/index.html

060211 大新小学校

2月11日(土)晴れのち雪


バス停の表示が「厨川中学校前」になってしまった旧「厨中前」で下車。
さてと息をつく。立派になった青山町踏切を横目にして、南へ。

河南の住民からすると、
南青山町・大新町・北天昌寺町はセットのような存在感。
まあ、よっぽどのことがない限り、足を向けることはない場所。
雪の降り具合はこちらでも変わらず、道が狭い分だけ大変そうな場所も多い。

南青山町にある「大新小学校」。
四方をフェンスに囲まれて、外部者が校舎のベストショットをモノにするのは難しい。
中堅どころな古さの校舎が個人的には好きで、
盛岡の校舎では2~3番目くらいに味わいがあるのではないかと思っている。
そんな校舎を外部から比較的良く見える場所から捉えてみた。

060211daishicho.jpg

本当の「大新町」は小学校の南側に広がる。
特に鉄道防風林に沿ったあたりは、はじめて歩いたかもしれない。
行き止まりの多さには辟易したが、それも街歩きの試練&楽しみ。

20番地あたりに五叉路くらいの道がある。
そこから、ようやく道が繋がってくる感じがしてくる。
ただし、このあたりも複雑系な道で、どこがどこなのかよくわからないままだったが・・。
大館町との間にある広い空き地(農地)にはたどり着けず。
それは春の宿題に。

再び、南青山町。「だいしんゆうえん」「大新保育園」の並びも懐かしい。
「南青山さくら公園」の象さん型滑り台が、色を塗られて変わっていた。
そんなところに切なさ少々。

060211aoyama.jpg

南青山町のはずれから、西青山一丁目を経由して、どうにか青山三丁目。
盛岡信用金庫前の青山三丁目バス停がやけに立派になっていることに気がつく。
ここが青山地区のターミナル。松園に比べれば単なる道沿いなので寂しいものだが。

ふと向こう側に目を向けると、みよし食堂の隣に空き地が見える。
確かバスガイドさんの寮があったよなあ・・なんて。
旅の個別化、少子化でバスガイドさんも減少でもしたのだろうか。
思えば、バスガイドは個人的にはフォーエバーだったかもしれない(笑)。

バスを乗り継いで、日詰営業所行き(八掛経由)に乗り込む。
そのバスは、バスセンターに本当に寄って、3番線で5分ほど停車してから出発した。
戸惑ったが、昔の鈍行列車に乗っていたときの気持ちを思い出す。
路線名は「長岡線」。乙部とか通って行く路線である。

○フェザンの「ブックスいわて」
060211fezan.jpg

→確かに無理矢理塀で囲まれているような印象です。連絡先は誠山房でした。
 その他3階では「Sweet Camel」が1月末で閉店。

○市立病院のあり方検討委員会が最終報告書
→運営形態は「指定管理車制度による公設民営」がのぞましいと報告
○メモ 倫佳、希理、茜
○飯岡新田の盛岡南新都市土地区画整理事業地区に東北化学薬品(弘前市)が進出
○特別強化指定校に14高校が内定。同じ先生が12年間生徒を指導
→盛岡南の陸上、バスケ、スキー(いずれも男子)、盛岡農のスケート男子、盛岡工業のラグビー、重量挙げ、レスリング(いずれも男子)、盛岡市立 新体操男子など
○下橋中の立志式が20回目を迎える(10日)
○岩手大学の平均競争倍率は3.4倍、県立大学は5.1倍

060210 中の橋ビル

2月10日(金)雪のちくもり


朝から結構な降りかた。見つめてみた。
安易な例えでいえば、天使の羽がそのまま落ちてくる。
そんな粒の雪が盛岡の街に降り注ぐ。

北上とか一関ではこんな感じではなかったらしい。
いつもは滝沢あたりでストップしている雪前線がこの冬は南下しているということか。
とにかくまた数センチの上積み。

ビクトリアロードから肴町方面。
おでってから杜陵小学校までいろんな建物が川岸に立ち並ぶ。
毎日新聞のオンボロ支局も好きだけど、この「中の橋ビル」いいね。

子供の頃の想像の中にあった「ビル」ってこんな感じだった。
四角くて、愛想なくて、5階くらいの高さ。
もっと大きいのは「ビルヂング」ってカテゴリーだった。

ビルの名前も5つのうち半分近くははがれ落ち、風前な様子。
こんなヤツも愛したい。

060210nakanohashii.jpg

八幡宮からの緩やかなカーブをてくてくと歩く。
宮崎商店から中ノ橋二丁目。かつて日々の暮らしを描いた道にいた。
ふとヒラトヤの建物が目につく。どこにでもあるよな・・。

今調べてみると、やはりどこにでもありそうなくらいの店舗網。
だが、ここは直営店ではなくOBショップとの位置づけらしい。

ヒラトヤグループ
http://www.hiratoya.com/

060210toryosho.jpg

杜陵小学校ととりょう保育園の間。
金次郎も雪を背負う。僕は何も背負わずにまだ生きている。

○2月9日は原敬が生まれて150年
→原敬記念館に「宝積」と書かれた記念碑が建立
→人に尽くして見返りを求めないこと、人を守りて己を守らずの意味なんだとか

○滝沢村の2006年当初予算案 総額125億9千万円
○メモ 葵、舞、美月、結
○平成18年度岩手県立高等学校入学者選抜志願者数(調整後)
盛岡あたりの普通科
盛岡一 1.27、盛岡二 1.36、盛岡三 1.16、盛岡四 1.18
盛岡北 1.33、盛岡南 1.34、盛岡市立 1.38
→全県の全日制実質志願倍率 1.04(前年と同じ)
→最も倍率が高かったのは盛岡工業機械科 1.83倍

060209 旧岩手県歯科医師会館

2月9日(木)雪も降ったり


下ノ橋町の北。毘沙門橋の近く。杜陵小学校の向側。
そんなところに岩手県歯科医師会館はあった。
盛岡駅西口へ移転したばかりだから、入口付近はそのまんまな雰囲気が残っている。
手書きのアバウトな移転先通知がいなくなったことを教えてくれるけど。

移転理由のひとつに、盛岡市の都市計画道路の計画区域になっているからと新聞記事にあった。
こんなところが変わるの?なんて周囲を見渡す。
余地はなさそうだが、大沢川原からやってくる道路のことなんだろうか。

060209shimonohashi.jpg

馬場町あたりをまたふらり。思ったより素直にアスファルトの道へ戻ったところもある。
鷹匠小路を北上し、遠山病院の入口あたりから一枚。
ここの食堂の名前をちゃんと認識した(笑)。

変わるのは誰のため?
変わることができるヒントは、手のひらの中に。

○ほぼサヨナラ 大村自動車(下ノ橋町)
060209shimonohashi2.jpg


○「藤原パーラージェラートワン 映画館通り店」が改装中。3月オープン予定
○「ゆいとぴあ歯科医院」が2月14日、本宮字小幅にオープン
○トリノオリンピックには岩手県出身の選手はゼロ。関係者は3人いる模様。
○センター試験の総合成績、岩手県が全国最下位(555.9点)
○盛岡市の産婦人科医院の脱税事件で医師を起訴。配偶者は起訴猶予処分(8日)
○司組が盛南地区で温泉掘削へ。子ども科学館の南東側で
○メモ 愛捷、真佳、直征
○スーパーカブが生産5,000万台突破
→カブを愛するものとして祝福。車は手放そうかとも思いますが、こいつは手放すということが考えられません。

060208 岩手銀行中ノ橋支店

2月8日(水)雪のちくもり


コテコテな写真ですみません。でも、よく見ると応急補修らしきことをされています。
近寄る時間はなかったけれども、何かあったのは間違いなさそうです。
この建物も見慣れていると何とも思わなくなりますけど、
大事にしないといけないですよね。自分の近くにいる人みたいに。
「想う」だけでいいんだと思います。

昼頃になると、雪は融解。シャーベット状になって、車との駆け引きです。
跳ねられれば、やはり腹が立つというもの。

フェザンの「ブックスいわて」が誠山房の経営だったということは知らんかったなあ。もっぱら「さわや」派だったので2階にあったときも、3階にあったときも行ったことはなかったけど。
そそるものがありませんでした。
すでに店舗は囲いで覆われてしまったようです。

060208dora.jpg

夜、ふと思い立ち映画館通りで映画。「ALWAYS 三丁目の夕日」。
きょうはレディースデイで、明日はメンズデイらしいです。
明日見れば、1,800円が1,000円です。うーむ。
それでも明日はないかもしれないので見ることにしました。

涙は出ませんでした。ちょっと自分には「きれいすぎる」話だったかな。
周りでは涙をすする音。私も笑えるところは笑えたので料金分は楽しめました。

帰りのエレベーターの前でドラえもんと逢う。
今度「のび太の恐竜」やるんですね。初めての映画はこのネタだったはず。
原作を一所懸命読んでいた僕も純情な?小学生でした。嗚呼。

(今月の大慈寺児童センター)
060208daijiji.jpg

2月ですから、節分です。でも先月よりは地味めかな。

○下鹿妻で県交通バスが水田に転落
○市動物公園に雌のぞうさん嫁入りへ。多摩動物公園から「マオ」(3歳)
→5月頃、やってくるそうです。繁殖目的。ただし1頭目は多摩動物公園の所有。
 象は妊娠期間が22ヶ月なんだとか。大変だ・・。
○メモ 琥珀、美咲、峻太、白馬、和翔、華、佳祐
○きのうから朝にかけての降雪量は18センチ。積雪量は67センチ。
○盛岡市の除雪費1月末時点で委託料だけで10億円突破
→最終的には15億円程度に。過去最高は2000年に6億800万円

060207 飛島さんきょうプラザ

2月7日(火)雪


一日中降っていたから、すごく積もったような気分になる。
でも、あの12月ほどではないようだ。本来の冬な時期だから、素直に受け入れる。

神明町の飛島さんきょうプラザにも雪が舞う。
エンドーチェーンがあったころは知らない。個人的には選挙事務所なイメージ。
そして、松園や滝沢営業所から来たバスがひといき入れて中三前へ向かう。

060207shinmei.jpg

また、似内旅館の前まで行く。昼時点では足場が増えていた程度で姿は拝めた。

「まつばや」で曲がって、案外大きい建物であることを知り、小人町薬局がある道。
この突き当たりにあった長屋は消えてしまって、マンションギャラリーとかを経て、
今は駐車場でスカスカな印象。鍵型の道と「小人町薬局」が救い。

その道に沿って行くと「あなぶきんちゃん」とバッタリ。
こんなに怖いキャラだったっけ?

○サン・オーエンが2月中に破産手続き開始申し立てへ
060207sanoen.jpg

→負債総額は約20億円。ホテルの所有権はすでに別会社に譲渡で営業継続。
 郵便局が出て行ってかなり怪しい雰囲気になりましたもんね。

○岩手県2006年度予算案 7398億6200万円
→5年連続減、義務的経費50%超え
○メモ 來未、咲那、駿、優斗、來心、燦吾、悠我、廉
○新しい盛岡市の面積 886.47平方キロ
○2月27日から盛岡駅西口と前潟地区で住居表示
→「中川町」がサヨナラです(涙)
○盛岡地域の粗大ゴミが4月1日から有料化
→1個につき600円。2メートル以上のものは1,200円の手数料
→ペットの死体処分料(三ツ割と門に持ち込む場合)1体 4,050円→4,360円へ
○市道盛岡駅青山線の46号線の地下横断の完成目標は平成19年度

060206 似内旅館

2月6日(月)晴れのち曇り


いろいろあるけど、いろいろとどうにかなっていく。
いろいろなちからが合わさると、いろいろなことになっていく。

仕事を終えて、葺手町にぶらり。似内旅館の窓が開いているのでおかしいなと。
正面へ出てみると、足場の準備がされており、解体風情になっていた。
入口にはお別れの挨拶等なく、淡々と転居先の住所が貼られている。

そんなサヨナラもいいかもしれない。
人知れず消えて、ふと思い出されるくらいが丁度いい。
わがままを言えば、たった一人の人だけにはいつも思い出されていれば十分な人生だろう。

ご案内の通り、マンションが建つ予定。
サヨナラの季節の序章でしょうかねえ・・。

060206iwatekoen.jpg

休日は町に近づかなかったので、岩手公園の「氷の盛岡城」を見に行く。
イベントは土曜日で終わったようなので、ないのかなと思ったらまだあった。
氷が作る青い色は下手なライトアップより綺麗かもなんて。
氷柱180本が使われていて、高さも4.5mもあるんだとか。

ふと思う。
もし、本物の天守閣が残っていたら、現代の盛岡の町づくりは変わっていたのでは。

○南大通 Nビル跡
060206n-bill.jpg

→しばらく更地のままでしたが、ここ数日でこんな塀に取り囲まれました。
 結構好きな空でしたが、お別れです。
○滝沢村が2月から、村長の定例記者会見開始。月1回。
○丸基屋(南大通1丁目)は創業が昭和12年
○全国高校選抜バレー県予選(5日)
男子 盛岡南3-0大迫(4年連続13度目)
女子 盛岡女子3-1盛岡市立(7年連続15度目)
○盛岡的住居表示 下ノ橋町、八幡町、仙北一丁目、北山一丁目追加
http://iwatelife.ashigaru.jp/index.html

060205 仙北二丁目

2月5日(日)くもり時々晴れや雪


生協前の交叉点から駅入口あたりまでの「残された区間」がさらにサヨナラが進む。
例えば、ビデオ&オーディオ カネヒラは、
先月25日から本宮四丁目は名前を変えて営業をはじめている。
例えば、ローズ美容室の後ろには新しい建物が作られている。

予定外のむき出しだったんだろう。錆びた茶色の上部がかわいい。
よく生きながらえた「スーパーむらかみ」の看板。
「仙北組町」の名前を守るバス停。
凝縮された風景がそこにあった。

060205senbokunagaya.jpg

仙北二丁目は仙北町駅から北上川まで。
県道盛岡環状線を挟んで、違った顔がある。

駅やサンライフ盛岡がある大ざっぱなエリア。
生協の手前にある家までが密かに二丁目だったりする。

仙北小学校を中心とする反対側。
特に北側は虚空蔵さんに導かれるように道が作られている。
どこを歩いているんだか、わからなくなるような感じがいい。

裏道からすてきな長屋を見つけた。
これだから仙北町も侮れない。

060205kokuzo.jpg

仙北町東側の聖地みたいなもんだろうか、ここは。
落雪注意の知らせ方も本格的。赤い布が揺れている。
気がつかないはずがない。

○「8020プラザ」の意味、「80歳になっても20本の歯を維持しよう」
○花巻の誠山房が4日までに全店舗を閉鎖。1950年創業、負債は約12億円
→花巻の町がますます寂しくなりそうですね・・。
○盛岡市のマンション<2005年11月現在>(市内の不動産コンサルタント調べ)
136棟、分譲世帯 8534世帯
最古のマンションは1973年。昭和期に41棟、平成に95棟
○肴町アーケードの通行量
1989年の日曜日 2万人超→昨年の日曜日 約8,300人
○河南中の雪かきボランティア
→確かに「えんとつ坂」の歩道はすっきり

060204 東新庄一丁目

2月4日(土)晴れ


城東中学校の上に立つ。
あいにく岩手山はいないけれども、満足できる空がいる。
東新庄といわれるエリアの頂点ともいえるだろう。このあたり。
登って、くだってを楽しめるのが東新庄。

正しく丸乃タイルから入って、市営野球場。
冬だから閉ざされているが、ふるぼけたフェンスは相変わらず美しい。
雪で倒れた木もあるようだが、静寂そのもの。
ここで高校野球の応援をした人も、もう若くはないはず。
あくまでも数値の上のことだけど。

そして東盛岡変電所。由緒があったらしい。
一丁目には盛岡の現代史がひそかに息づいている。

060204jyotosaka.jpg

城東坂に足を踏み入れる。東新庄の頂上へ。
それにしても東新庄は除雪の状況がいいような気がした。
上積みの雪の後でもあり、ある程度覚悟していたのに、歩きやすい。
坂道が多いという事情があるにせよ、上手いのでは?と思わさせる。

校門あたりから見る盛岡は好きで、尾根に続く家たちも気に入っている。
不動橋まで歩けば、一気に降りて行くことに気がつく。
そして、新庄をふたつに分けた盛岡バイパスが走る。

060204higashin-fuji.jpg

二丁目はこれといった施設はないけれども、岩山へ導かれるようにそれぞれな道がある。
もちろん岩山へのメインストリートもここから。

それぞれな道をつぶして行くと、岩手山の絵に逢う。
グレイを帯びたその絵と向き合うのは何年ぶりだろう。

さらにメインストリートを登って、浄水場まで。
大日如来へ下って行く道も途中まで二丁目であることを知る。

冷え込んだようです。今朝は13.8度。

○国公立大学二次試験志願状況(中間集計)
岩手大学 1.1倍、岩手県立大学 0.8倍
○岩手県歯科医師会館「8020プラザ」が盛岡駅西口に落成
○メモ 成花、義登

060203 大慈寺口バス停

2月3日(金)晴れのちくもり


大慈寺口バス停。あまりバスが停まらないバス停。
事実を知ったのは去年の暮れくらいだろうか。
いっそのことなきゃいいのにとも思うが、「理由」があるのだろう。
1系統だけが一日数本停車する。

後ろは久昌寺。かつては門前にガソリンスタンドもあったが記憶の彼方。
黄色になった「サンタモニカ」が揺れているのが南大通二丁目のこの頃な風景だろうか。

また「言葉」を発するのが嫌になった日。
ストレートで真っ正面から攻撃されるとなかなかキツい。
オレはど真ん中な王道では生きて行けない人間だと思った。
それがわかっただけでもよかったかも。

060203shiyakusho.jpg

上積みの雪があった。
市役所あたり。空は半分くらいあおぞら。
寒さはそこそこ。

尻拭いみたいなことひとつ。
昔好きだった人に逢ってがっかりするような、それと似たような気持ちに。
そんな気持ちを空に浮かべてみた。

平和な一日だったつもりだが、こうしてみるとココロは動いていたなあ(笑)。

(大慈寺清水)
060203daijishimizu.jpg

書き込みを見て、どれどれと見学。こんな貼紙一つ。

○岩手県の自殺者数 481人(2004年)自殺死亡率は全国第3位 34.6人/10万人
○巣子駅までのアクセス道路が開業までに間に合わないことが確実
○生協連の灯油配達価格値上げへ 1,530円(18リットル 税込み)
→1,500円突破は1982年以来、24年ぶり
○岩手県の予算案は7,300億円台へ
○メモ 篤、優奈、大鷹

060202 上の橋

2月2日(木)晴れだろう


盛岡にもいろんな風景があるわけだけど、上ノ橋町あたりから本町通一丁目方面。
古い平屋と新しいマンションと隠されるマンションが重なる。

できたときは、それぞれが時代のスタンダードだった。
そして古びて、役割を終えて、消えて行く。人間も同じ。

その一方で生き残って行くものがある。「本物」だから。
100年後、消えているのが後ろのマンションたちだったら痛快だが
まあ、あり得ないことなんだろうな。

060202sakurayama.jpg

盛岡という町を離れているうちに、いろんなイベントが生まれている。
「もりおか雪あかり」が今日から4日まで。
モンタンで夕食を済ませると、お城と中津川をつなぐ道路にもキャンドルが揺れる。
正直なところ、ココロ揺れることはない。

中津川の会場。(正式には「中津川右岸河川敷親水広場」というらしい)
たくさんのキャンドル。何かの模様みたいだが、よくわからない。
でも灯りの近くにいる人たちは暖かそう。

「愛がある人が勝ち」

また、そんな言葉が浮かぶ。

○閉店後の内丸サンクス
060202uchimaru.jpg

→2月1日で役割を終えたサンクス。速攻で看板撤去。
○ダイエー盛岡店の後継は調整が長引いており、5月は無理っぽい情勢(盛岡タイムス)
○メモ 夢記、栞菜
○2日午前五時までの24時間降雪量 盛岡19センチ、積雪量49センチ
○今年の春の花粉は平年並みの予想(須藤さん予想)
○岩手県の普通会計のバランスシート(2004年度)
資産 3兆382億円、負債 1兆5,779億円、正味資産 1兆4,602億円
→1人あたりの行政コストは 44万5千円
○岩手にもNPOバンク設立へ
○岩手女子高校の上履きがサヨナラなんだとか・・。

060201 毘沙門橋から

2月1日(水)くもりのち雪


昼前から雪が降り始めて、景色はまた逆戻り。
毘沙門橋から馬町を方面を眺める。ストレートに向こう側まで続く感じが好きな場所。
ここのところ、くすんだような街の色だったから素直に「きれいだな」。

でも、絶対的においしいものがないように、絶対的に綺麗なモノもない。

060201muika.jpg

人間たちが力を合わせて作った足跡製の小道を下の橋方面へ。
サンクスは早くもそれらしく風情。
その奥の大村自動車はショベルが食い込んでいたが、建物はまだそのままに近い。
鷹匠小路も上衆小路も白く。
六日町も白かった。

夜は飲酒。

(先月の大慈寺児童センター)
060201daijiji.jpg

ここ、毎月変わるんです。たぶん1月バージョン。

○東横イン盛岡駅前では、法令違反の改造等は見つからず。改善指導はあり。(31日)
○岩手県対ガン協会(永井)がマンモグラフィー2台搭載の検診車を導入
○メモ 嵩大、隆太、紗瑛、美紅、亜依、悠生
○滝沢村が交通死亡事故発生ゼロ6ヶ月
○盛岡二高の新校舎が完成し、旧校舎お別れ会が31日に開催
→白梅精神は「進取・清楚・強健」とのこと。
→旧校舎の解体は3月スタート。落成式は10月に予定。

Template Designed by DW99