060331 鉈屋町バス停

3月31日(金)くもり


年度末。いくつかのサヨナラ。

鉈屋町にアクセスしていた数少ない公共交通機関、鉈屋町バス停が本日をもって廃止。
市立病院がいなくなってから、事実上役割は終えていたが、寂しいもの。
今では1日3便。8:38、9:35、17:13。
滝沢営業所までは行けたようです。
一緒に「明治橋」バス停も廃止へ。川原町の一角にある錆びた表示板が好きでした。

060331sakanacho.jpg

内丸の方の県立図書館も本日をもって、暫定的な開放を終了。
アイーナが引き継ぎます。この建物は盛岡市がなんとかするとのこと。

そして肴町アーケード。いわてコミュニティビジネスセンターがサヨナラ。
看板もなくなり、窓から見る限り荷物もなくなっている様子でした。
ここが果たした役割は大きいと思います。

そういえば、盛岡南サティもでした。

あなたはいくつのサヨナラをしましたか?
僕は決定的なサヨナラは今年はありませんでした。
だから、どちらかというと新しい季節に期待をもっています。

ただ、季節がめぐるたびに、昔のサヨナラがココロに忍び込んできます。
「君は五番目の季節」を聞きながら、空を埋め尽くす移り行く灰色を眺めるのでした。

060331sakurayama.jpg

残された人たちにとっても、この街を舞台に何かが始まります。
いいことも悪いことも疲れることも嬉しいこともあるでしょう。

毎日を一所懸命生きる必要はないと思います。
むしろ大事なのは、前向きで静かな「継続」ではないでしょうか。
押しつけや出しゃばりを嫌悪し、淡々とがんばる人を応援していきたい春です。

イワテライフ日記はまだしばらく続くようです。
4月からもよろしくお願いします。

○佐藤ロープ商会はニュー店舗を作っていました
060331ropeshokai.jpg

→大沢川原の佐藤ロープ商会は隣接地に新しいお店を作っていました。
 金の文字に輝く店名はまぶしいくらい。さてロープは店先に出てくるのでしょうか?
○葺手町の「ミタケ手芸店」跡地にはカレー店 5月下旬頃オープン
○盛岡タイムスが4月1日リニューアル
→読売新聞から記事の配信を受けて全国ニュースも掲載。購読料は変わらずの1,800円
○「ゆびあす」の指定管理者 クリタス仙台支店
→指定管理料は7,070万円

Template Designed by DW99