060630 南大通一丁目 

6月30日(金)はれ→くもり→雨


南大通一丁目のタマヤパーク。陰をひきずった椅子ひとつ。
マクロビオテックの本を読むこの頃。食物にも陰と陽があるのだとか。
ほうれんそう、アスパラガス・・。全部、陰なんだそうだ。
思い切り摂取してるじゃんオレみたいな。ちなみに主食のキャベツは陽だった。
こういうことって気にしていたら始まらないもんね。
要は、ほどほどにってこと。

060630higashisho.jpg

朝、中津川を低空飛行するヘリコプター。東警察署方面へ向かって行く。
「大丈夫か?」なんて思って眺めていると、警察署の上に降りた。
ヘリポートがあるのは聞いていたが、ナマで着陸するのを見たのは初めてだった。
飛び上がるほどでもなく、にんまりするほどでもない、微妙なお得感が心の中に。

060630mita.jpg

時間を合わせるときの針のように、一気に正しく空模様は怪しくなる。
夕方前には雨。僕は正しく濡れる。

○ホテル小田島は創業109周年
→ファミリーマート盛岡日影門店は7月1日オープン。今の建物は1980年に建設
○メモ 颯大、悠人
○盛岡西警察署が自転車盗難被害者用に自転車を貸出
→西警察署4台、駅前交番とみたけ駐在所で各2台でスタート
○高校野球岩手県大会 84校が参加
○県立高校入試 来春から推薦が復活。日程も1日に
○エフエム岩手は新社長を選任
→営業収入 6億4,797万円、経常利益 1,406万円、当期純利益 30,900円
→ラジオ受難の時代?個人的には応援していますよ。
○むらた眼科クリニックがみたけ五丁目に7月1日開院

060629 菜園一丁目

6月29日(木)はれ
060629nakatugawa.jpg

南からたくさんの四高の子たちがやってくる。
県民会館にて芸術鑑賞会らしい。
自分にとっては3年分くらいのシルバーリーフを見て、まあ夏の空。
もうしばらくいいかな(笑)。

あの葉っぱの名前を思い出せなくて、四高のウェブサイトを見てみると
平成16年度ベースで被服費は75,702円とのこと。なかなかなお値段。
3年間では815,073円の経費(部活除く)がかかる。一応、最大値らしいけど。
親には感謝しなくてはならないね。今から思えば。

060629saien.jpg
そして夕暮れ時。菜園の町。
松田眼科クリニックあたりから第二産業会館方面。
たぬき?のマークをあらためてじっくりと見る。

それほどの量でないつもりが、千鳥足で帰宅。
ほんとの千鳥は(たぶん)見たことないけど、みっともないくらいヨレヨレだった。

○紺屋町に「まめキッチン」6月29日オープン


→日替わり「まめ定食」は800円とのことっす
○乙部東浄化センターが完成。28日に通水式
○メモ 琉雲、遥香、悠斗、悠雅
○アイーナでシックハウス症状が出るというニュース
○旧安代町の畑小学校が解体らしいです..
○滝沢村が巣子地区の循環バスを運行へ
→7月7日から。1日28便。巣子駅利用促進なるか?

060628 盛岡浴友会館

6月28日(水)雨とか晴れとか曇りとか


大沢川原三丁目にあるのが盛岡浴友会館。
岩手県公衆浴場業生活衛生同業組合なんてのが入居している。
「浴友」の意味がなんとなくわかった気がする。

銭湯は人生の一部だった時代もある。
風呂なしのアパートで10年近く過ごした東京時代。
今思うと、どうやって夏を乗り切っていたのだろうかなんて思う。
そのときの状況でそれなりに対応するのが人間という生き物ではあるけれども
生活のレベルを下げたり、不便な生活に戻るというのは基本的に困難。
「戻れないこと」ってのは時間のほかにもあったりするのだ。

アパートに風呂がついたの遠野の頃。ガス釜だったが冬は凍って入れず。
湯沸かし器のお湯で体を洗っていたものだっけ。
そして、ようやく冬に風呂に入れる喜びを今は味わっている。
こうして小さな進化?を自分なりにしているわけではある。
あまり悲観的になる必要もないのかもしれない。

060628giinkaikan.jpg

ここは東大通のモンタン裏。おやっさんが一所懸命パスタを作っていた。
くいっと落ち込んで、登り口から見える風景が岩手県議員会館。
県議会が開催中らしいです。あなたの選挙区の議員は誰かわかりますか?
盛岡は補選をしたから10人います。

この筋も県営駐車場も消えて、スッキリした印象になっている。
西口へ一部移転するという国の合同庁舎。縁がないところだが目に焼き付ける風景か。

ガンガンに暑いわけではない。まだ夏はためらっていると思うのだが・・。

(プチ定点観測 大沢川原三丁目)
060628osakawara.jpg

大森屋はあっけなくサヨナラ。隣の写真店にも手は入っている様子。

○メモ 遥夏、愛美、優玖、恵美、良晟、拓樹、愛理、翔馬、将輝、結菜
○簗川郵便局の無集配局化が正式に発表

060627 肴町

6月27日(火)雨が中心


ほとんど無意味に肴町アーケード出口から十三日町方面。
たぶんこっちも「入口」なはずなのに、「出口」感が強いこの場所。
人の波が細るようになってしまうせいもあるのかもしれない。
掲示板(Qボードって言ったけかな?)がないせいかもしれない。
密かにこっち側は色だけ塗り替えたせいかもしれない。

そんなふうに、いつのまにか位置づけみたいなもの決まっていたりするから世の中怖い。
自分が意図していない役割を演じるはめになったりする。
ただ、原因のひとつは自分にもあって、他社のとの組み合わせ次第なところもある。

この「出口」あたりでは、
レコルトの上に30分フィットネスのカーヴスのロゴが現れたことが変わったことか。
女性専用なので、行く機会はないだろう。
かといって、男性専用があったとしても行くことはないだろう。

060627shoga.jpg

朝とか晩は雨が降る。カラ梅雨気味に感じていただけに必要な雨だったと思う。
ただ、一番激しい降りのときにびしょぬれになりながら、家が近くなって小降りになる。
そんなことが頻繁な自分のライフがちょっと嫌になる(笑)。
画像は生姜町のファミリーマートあたり。カード入会キャンペーンやってます。
1等は折り畳み自転車。

(きょうのポスター)
060627matuo.jpg

まず、松尾神社の祭典が7月8日。あまり変わらない赤中心のポスター。
河南の夏もぼちぼち始まりますか・・。

○26日 岩手公園愛称検討懇話会の初会合
→委員は9名。議論は全面公開へ。記事では委員の意見も微妙なようですが
○メモ 彩希、望来、陽羽、佑斗
○岩手日報の決算
 営業収入 121億1500万円、経常利益 4億6600万円、当期純利益 2億3600万円

060626 岩手公園

6月26日(月)くもりのち晴れ、夜にはパラリ


岩手公園の「広場」にて。
このスペース、そのまんまに「広場」という名前らしい。
休日のハンギングバスケット関連のイベントの残骸だろうか。
仲良く並ぶ奴ら。それぞれでそれぞれに味がある。

同じように、それぞれでそれぞれな人たちと働き、会話をするマイニチ。
そんな当たり前のことを忘れそうになっている。

060626nitobe.jpg

広場から橋の下をくぐって、二の丸へ。
いつのまにか啄木の歌碑の前に出る。この辺の高低差よくわからんまま。
画像は新渡戸稲造の碑。「太平洋の・・」ってヤツ。

待っていたって誰も救ってくれないか・・。深いね。

○東北高校選手権女子バスケ 盛岡白百合が準優勝(県勢では45年ぶりの快挙)
○東北社会人サッカー グルージャ盛岡 TDK秋田に逆転負け
○IBC前に建設予定の老人ホーム1階にマルイチが入居へ

060625 黄金児童公園

6月25日(日)はれ


緑が丘一丁目にあるのが、黄金児童公園。
実際どうなのかは知らないが、入口に存在する夫婦系の大きな木が印象的な公園。
ゲートボールの練習に励むじいさん、家族連れ、こどもたち。
ありふれた休日の風景が広がる。

この公園に分園?があることを知る。
県警の緑が丘宿舎あたりに小さなラッコがいるスペースがある。
そこも黄金児童公園の名前を掲げていて、細い道がその脇に。
たどって行くと、本家の黄金児童公園に出た。なるほど。

公園の北側から坂道を下りて行く。なかなかの道。
一丁目は緑が多いよなという印象。
みかわや緑が丘店の前に出て、久しぶりの人に逢った。

060625kenshokuin.jpg

みかわやから北側は緑が丘三丁目。
思っていたよりも広く、深く、県職員住宅にたどり着いた頃にはへろへろ。
緑が丘小学校前にある、この小さな団地は館向の縮小版といった趣き。
ここでも「黒石野平」と呼ばれていた頃の面影はいくつか採集できた。

緑が丘って、それなりに名前負けしていないのかもと、認識を改める。

060625kuorishino.jpg

緑が丘小学校からは黒石野一丁目。
小学校の前から一度、上田グリーンハイツまであがれば、今度は人専用の小道が見える。
簡易で心細いアスファルトが伸びる。宅地の裏手を行く。
すると山神社の前に出た。団地の近道的存在か。興味深い道だった。

060625genfukei.jpg

ホーマックまで来て、黒石野保育園を曲がる道がある。
上田グリーンハイツと黒石野パークタウンに挟まれたような谷間にあたる。
そこに黒石野の原風景みたいなところが残っていることに気がつく。
昔はこんな風景ばっかりだったんだろうな。
農作業をしているから現役の農地らしい。黒石野一丁目も侮れないところだ。

こうしてまた一日が終わり、黒石野一丁目バス停から家路へ。
最近のお気に入りはこれ。
http://www.tfm.co.jp/abe/
世代的にも近いから笑えるし、共感もできる。

○岩手県の審議会 女性委員の比率は30.3%

060624 南仙北三丁目

6月24日(土)おおむね晴れ


サイクリングロードを下り、新川の終わりを小さな橋で越える。
そこから先はあまり余計なものはない、緑が目にしみる南仙北三丁目。

ゆっくりめに落ちて行くまっすぐな道が、旧盛岡高等技術専門校が敷地へさしかかる。
遠くから甲高い声が聞こえて来る。四高のソフトボールの練習試合のようだ。

宅地と敷地の間を抜ければ、左手には誰もいないハンドボールのコートが現れる。
丸椅子がひとつ。敷地の外側に置かれていた。風雪に耐えてきたよという感じで。
たぶんたくさんの思い出が刻まれている場所も、
傍観者の僕にとっては寂しげな土地にしか見えなかったりする。

そう、自分の中の思い入れを他人に伝えることがなんて難しいことか。
言葉を尽くしても、手をつないでも伝わらないことがある。

やがて、サイクリングロードは田んぼの中を横切りながらカーヴを描く。
日赤が見えるあたりまで。この道でのハイライト。

060624gasutanku.jpg

東仙北の盛岡ガス南工場ガスタンク。そのうちの1つがリニューアルしているみたい。
まさかスイカにはならんとは思うが、さんさの絵柄も古ぼけていたし、頃合いなんだろう。

夕方、開運橋通。ラスティングバルというライヴスペースに行く。
ダンスホール風の小さな空間。こんなところあったんだんねえ。
学生の頃によく聞いていた大江千里。
懐かしく聞く。オレより年上のはずだが、若い!

今までと矛盾することを書くが、
生きているうちは終わりはないのかもしれない。

(プチ定点観測 岩手自販ビル)
060624daiei.jpg

中央部はかなりえぐれてきた感はあります。

○上田一丁目、冨士屋があったあたりはマンション建設中
→仁王小学校前にある讃東閣のパート2らしい
○上厨川土地区画整理組合はJVと請負契約を締結し、仮換地指定の開始へ
○メモ 偉吹、優華、果歩、あんり
○岩手大学農学部を来年度から3学科から5課程に改組
○アイシーエスが新社長(23日)

060623 神明町

6月23日(金)晴れて


神明町の犬も入れるカフェの跡には「CROSS ROAD」というお店になっていた。
どこかから移転してきたらしい。
この場所、微妙な気もするが、マーケティング上は何かあるのか?

この店名を見ると、Mr.Childrenの歌が頭の中に流れて来る。
流行していた頃は24時を回っても電車が走っているような街に住んでいた。

それまでも、それからも誰かさんの道と交叉し、離れて生きている。
どこかで合流することはあるのだろうか。
このまま、クロスしながら果てしなく進んで行きそうな気がしないでもなく。

(きょうの社宅)
060623shichushichi.jpg

七十七銀行の第一社宅を見つけました。志家の目立たないところに。
第二より第一のほうが地味なのは、位置関係もさることながら規模もあるのかも。
これだけでは仙台を感じることはできませんが、まあ貴重な物件ではあります。

060623nakanohashi.jpg

与の字橋から夏が生まれる姿を見る。
何回目の夏になるのだろう。でも取り立てて予定もなく、展望もなく。
夜は場末の居酒屋で飲む。

○大通の「リトル沖縄」跡に動き
○イオン盛岡南SC 130社で2,000人採用
→レストラン多賀も新業態でイオンでがんばっているんですね。知らなかった。
○ユニバースが旧盛岡市卸売市場の跡地をサンシティに売却
→ディベロッパーにおまかせというところみたいです
○メモ 芽彩、苺、智大、悠作、暖花
○IGR 2005年度決算で当期純利益595万円計上。予定より2年早く単年度黒字
○盛岡駅西口にラウンドワンが進出。来春開業予定
→マリオスの裏あたり。西口も埋まってきました

060622 北山一丁目

6月22日(木)おおむね晴れ


上名須川の踏切あたり。
花壇と道路の境目を歩く小学生。きょうはお昼で終わりらしい。
ああいう場所を歩いたよなあってことを思い出す。
例えば、歩道がない道路にある境目の石(なんて言うのだろうあれ?)とか。

行為そのもの自体には意味はないと思う。
衝動に近いものだろうか。科学的に誰かが解明していないのだろうか。
なぜ、目の当たりすると歩いてしまうのか知りたい。

無意味なことに意味があること。
正確に書けば、無意味そうなことに意味があること。

帰り道、同じことをしてみた。
自分にとって意味があることを確かめようと。
すぐさま何が変わる訳ではないのだが。

060622kitayama-chari.jpg

「暑い」という言葉をあちこちから聞く。
実はそうでもないから、黙っていた。気温はそれなりにあがったらしいが。

どこか時代や世間とずれ始めている。
ズレていることはそのものは別に恥じてはいないけど、目だけは閉じないように。

日影門のファミリーマートは7月に入ってからオープンのようだ。
全く関係ないが、向中野一丁目のローソンは消えていた。
ファミマの店員さんはサムライブルー仕様。複雑な思いで着ている人もいるのだろうな。

○三高の芸術鑑賞会 今年は落語らしい
→うらやましい
○簗川郵便局の集配業務継続の署名活動が地元ではじまる
→中央郵便局から約40キロの世帯もあるらしい
○メモ 洸貴、優羽、花菜、空大、亮、恵吾、海斗、秀生、純羚、琉星

060621 清水町

6月21日(水)なんとなく曇り


清水町のアパートにて。このへんまでくると明治橋も近い。
サーパスが視界に入り、気分的には南大通って感じだが、清水町。
実際、大清水多賀からそんなには離れていないのだけど、そう感じてしまう。
清水町ってのはどうも印象が薄い。
大清水小路、穀町、馬町と言ったほうがなんなく個人的にはしっくりとくる。

とりたてて思うこともない。思う暇もないと言った方が適切か。
すぐに朝が来て、労働にいそしみ、夜は短い。
空気は蒸し暑くなってきたけれども、ネクタイを外すほどではない。
どこへ行くかわからないまま、こうしてまた一日が過ぎて行く。

060621kentosho.jpg

岩手公園から旧県立図書館を眺めたら、ガラスが破壊されていることに気づく。
この前の県庁前バス停破壊と関連があるのだろうか。
盛岡市はしばらくこのままにしておくようだが、使われていないとつらいのだろうな。
いろんなことに共通することではないだろうか。
「忘れられた女は不幸です」みたいな。

○岩手県知事選に芦名鉄雄氏が出馬表明
○岩手県議会が議員定数を3削減を可決
→大船渡、九戸、下閉伊が1減。選挙区は17に再編
○メモ 竜之介、孝輔、煌大、真生、由奈、真愛心、遥也、紗礼、美衣、澪、光、未来、亜依紗、マムン・シュアイッブ、ゆずか
○岩手大学の特許収入 約4,800万円(2005年度)全国2位

060620 紺屋町

6月20日(火)ほぼ曇り


紺屋町のやきとり「塾」にて閉店の貼紙。

「昭和五十五年よりお世話になりました
 閉塾を余儀なくされ 色々良き思い出をいただき
 感謝の心で次の人生に 出発いたします 塾長」

かなり昔に職場の上司に連れて行ってもらった記憶がある程度。
紺屋町番屋の斜め向かいだから、あのへんの風景のセットのひとつにはなっていたけど。

自分のどこかで「終わらない」と思っているところがある。
でも、それはやっぱり嘘。仕事ならまだいいが、人生だって終わる時が来る。
閉店の貼紙に惹かれるのは、そんな自分への戒めを求めているからかもしれない。

060620kentosho.jpg

雨はあまり降らない梅雨そら。
桜山神社前でご飯を食べる。玄米定食(500円)。
量も少なくて、いい感じだ。こういうの探していた。

正しい食とかには興味はないけど、余計なコトはあまりしたくない。
そういう気持ちの現れではないだろうか。
しかし、マクロビオティックって単語は覚えにくいね・・。

○メモ 黄龍、葵斗、咲希、朱那
○滝沢村民体育祭(前期)駅伝は巣子自治会が優勝
○盛岡信用金庫は2期連続の赤字決算
→10月頃、店舗統合を行うようです。南支店を仙北町支店、うかい支店を青山町支店へ。
○ワイズマン 駅西口の新社屋で営業開始
○ぶ「ぢ」ょうほまんじゅう だったんですね。今日が気がつきました。

060619 盛岡駅

6月19日(月)朝のうちは曇り


盛岡駅がリニューアルしてからできたのがこのエスカレータ。
北改札を出て、おっと振り向いてみる必要がある。
フェザンの真ん中あたりに出る。マツモトキヨシあたりだったか。
西口への地下道もこのあたりから接続したはず。
書きっぷりが曖昧なのは、駅をあまり利用していないので自信がないせい。

真ん中に改札が集まり、階段は両端ということからすると、存在意義はあるんだろうな。
たまに他の人と出張すると、このエスカレータを使う人が多いから。

060619kozukatabashi.jpg

駅前に出て、バスもないので歩いて帰ることにする。
不来方橋の地下道に入って、きまぐれでエレベーターを選択。
地下から乗って、ドアと向き合いながら昇る。すると開かないではないか。
時節柄、おいおい・・となるが、冷静になって振り返ると、後ろのドアが開いていた。
ややこしいヤツ。ここは両方に扉があるわけだ。

小さなわだかまりをココロに抱え、家路を急ぐ。
まだまだ先は長い。

(仙台の中のイワテ)
060619iwagin.jpg

あんまり意識したことはなかったのだけど、基本的なところから。
岩手銀行仙台営業部は青葉通り沿い、銀行が並ぶところにある。
岩手の人はここで郷愁をおぼえることがあるのだろうか?

○学習院八幡平校舎の閉校式が18日に行われた
○室小路土地区画整理組合の総会は打ち切り(18日)
○北山の法泉寺 本堂と庫裡が完成(北山トンネル絡みの移転新築)

060618 向中野一丁目

6月18日(日)くもり


この階段がまとう光の向こう側が向中野一丁目。
台太郎のぬくもりとともに小さな旅をする。
岩手県計量センターあたりでは、確かに緑の畑が広がっていた。
思ったよりも果てしなくあって、麦秋の季節が楽しみ。

060618shobosho.jpg

道路またいで向中野公民館に隣接してあるのが屯所。
この班割の看板はいつまでもこのままで・・というくらい美しい。
石川町、台太郎、八日市場、道明、鶴子、野原。
いつまで残るのか、この地名たち。

向中野二丁目は西松屋があるあたり。まあ狭いのでサックリと終わる。
しかし5年前とは違い、その先には宅地広がる。
「向中野三丁目」なんてのも、そう遠くはない未来のことだろう。

060618senboku1.jpg

さらに本宮二丁目も。縦長に広く疲れる。
盛岡商業、本宮小学校を擁するあたりだが、なかなかお休みできるところがない。
遊歩道沿いにあった「みちくさ公園」が24日まで改修工事で使用不可。倒れそうになる・・。
まあ、それでもなんとか本宮児童公園で息を吹き返して、修業は終わる。

テクテクテク・・。
東北本線のガードを抜けて、仙北一丁目の歩道橋の背中。
戻ってきたなと思わせる風景。自分の中ではね。

(プチ定点観測 岩手銀行グラウンド跡)
060618iwagin-g.jpg

西仙北一丁目の岩手銀行グランド跡。
敷地の周囲に柵がはりめぐられているけれど、建物らしい姿は見えず。
もっと変わっていたとおもっていただけにホッ。
ただし、敷地のレベルは揃えられていて、もうグラウンドらしさはない。

○ワールドカップ 日本VSクロアチア 小笠原選手出場
○県庁前のバス停が壊されているのが17日朝見つかる

060617 北夕顔瀬町

6月17日(土)晴れのちくもり


もしこの坂道の向こう側に海が広がるような町だったら・・。
そんなふうに錯覚しそうな風景だった。てっぺんが隠れた岩手山。
深い青色になった裾野が海に見えた。

北夕顔瀬町はおおむね3パターンに分かれる町。
県道氏子橋夕顔瀬線沿いあたり、堂の前踏切から厨川小学校あたり、そして新幹線沿い。
細い道に味わいがあるが、なかなか横目にはクリアしにくい町。

新幹線沿いにある田んぼは今年も健在。
水面が揺れる、一番田んぼが美しい季節だ。

060617tenshojihoikuen.jpg

国道46号に出て、IGRを越えて天昌寺町。
保育園前で見つけたオンボロな自転車置き場。保育士さん用?
ここから細い道が伸びている。
盛岡客車区を眺めながら少し高い場所を歩いているのが気持ちいい。

列車を見送る子供たち。ホントの魅力を本能で感じているのかもしれない。
駅での姿がお客様向けだとしたら、ここでの姿は素の姿。
大人になっても、なんか眺めているのは楽しい。

060617tenshojigomi.jpg

天昌寺公民館、閉鎖になった盛岡市農協の出張所、なぜかここにある中屋敷郵便局。
だんご屋があることもはじめて知る。
田沢湖線の高架が終わる頃が天昌寺町の西端。
どこかうろ覚えだが、天昌寺町で見つけた美しいゴミ集積所。
そんなことで、一日は終わる。

またまた思わぬ人と逢う。

そして、今更ながら増床した駅前北通のマックスバリューをのぞく。
東山堂。あの規模なら別に悔しくもなし。

○岩手県公会堂が国の有形文化財へ
○メモ 咲希、亮太、瑠美、風鈴、俊成
○サンビルに岩手競馬の場外馬券場売り場設置の計画

060616 盛岡スコーレ

6月16日(金)おおむね雨


霧雨が降り続いた日。
そのまま走れば濡れてしまうし、なければないで何とかなりそうにも思えた空模様。

盛岡スコーレの前を通り過ぎて、看板が目に留まる。
200m先にスコーレの軽食が食べられるお店があるらしい。
それならばと時間も良かったので進路変更。
しかし、見つからない。北門を通っても、薬局がある交叉点に出ても。
あれっと思って振り返ったところに入口を発見。

「Patata」という名前のお店は、いわばスコーレのアンテナショップ的存在なんだろうか。
よく見る「学園トマトケチャップ」やパンがあるコーナーもある。
せっかくなので、ランチ(680円)。AとBがあって、私はAのオムハヤシを注文する。
スープと小さなサラダとコーヒーもついてきた。

このあたりらしいといえばらしいのか、いわゆる主婦の皆さんが中心の客層。
サラリーマン風はいなかった。

このお店はスコーレ事業部が運営。パンフレットを見ると通販もやっている様子。
会計を済ませると、ポイントカードをもらう。300円で1個。30個で500円券に。
満杯になる日は果たしてくるのか?

060616kojima.jpg

そのまま本宮と西仙北の境目に出て、北上。
西口に店舗ができれば消え行く運命にあるというコジマ西仙北店を記念に一枚。
盛岡のコジマは利用したことはないが、ふるさとの町ではカセットテープを買いによく行ったものだ。

仕事は果てしなく。帰る頃には雨は止んでいた。
きのう、梅雨入りしたという盛岡。しばらくはこんな日々とおつきあい。

(きょうのパン)
060616patatameron.jpg

「Patata」にはメロンパンがあったので購入。100円なり。
見た目はメロン色でこぶりなタイプ。ほおばれば、中にはメロン味のクリームという構成。
嫌いではない。

○室小路土地区画整理組合は18日の総会で賦課金徴収の定款変更を提案へ
○15日 県内梅雨入り 平年より3日遅く、昨年より10日早い
○第一回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2006)は姫神ホールで
○メモ 大翔、陽菜、桃奈
○千手観音は「おかのさん」と呼ばれているそうな

060615 おもちゃのこじま

6月15日(金)くもりのち雨


ドリームジャンボ。盛岡からも1等賞が出たようだ。
そこで買ったはずだから、もしかして・・とあてにならない期待。
いまさら2億。あればいいけど、欲しいとは思うけど、なければないでなんとかなる。
まるで誰かさんと同じだなあ。

開運橋東の「おもちゃのこじま」でも宝くじを売っている。
アーケードの残り香にそんな表示が掲げられているけど、「実績」はあまり聞かない。

何にしても、着手しないと始まらない。
宝くじが当たるよりは確率が高いだろうが、でも遥かなコトが始まった。
旅の途中で行き倒れの可能性もあり(笑)。まあ、それも良しか。

060615odori.jpg

大通の交叉点では、B型の血液がピンチとの告知。
14日現在の赤血球製剤在庫(Rh+)は、B型が92本。ABよりは多いが、AやOよりは少ない。
身の回りでは、B型の絶対数がもっといそうな感覚だが、世の中は違うのか。
他人様に誉められたことはない血液型ではあるが、自分自身としては気に入っている。
性格判断のあてのなさは、どこかで語られているはずだが
やりたいことしかやりたくないし、
自分にとってどうでもいいことにはどうでもいいとは思っているところはある。

060615kaiunbashidori.jpg

開運橋東交叉点から岩手中央タクシーあたり。
隣にできたファミリーマートはこんな感じ。
さらに、マイアミ跡地の一部は公園通り側がコインパーキング化。

夜には雨。濡れて帰る。でも高校生には戻れなかった。

○メモ 彩花、葵葉
○葺手町のカレー工房には「ちゃるてん」という名前がありました。補足です
○今年の文士劇は12月2日・3日 盛岡劇場にて
○盛岡市の旧県立図書館跡利用 新施設は早くても5年後の開館との記事
○新県立図書館の利用状況(2006年5月)入館者数 43467人 貸出し冊数 17978冊
→入場者数は2倍程度になっているようです。駐車場問題はひきずりそうですね

060614 大通三丁目

6月14日(水)そして晴れる


桜城小学校前の歩道橋からホテル東日本あたり。
鑑賞のポイントは柱にある青い街区表示板です(笑)。
大通や菜園あたりはありそうで欠けてる番地も多いのですけど
ここは見つけたときは「あったよ・・」という感じ。普通は気がつかない位置。
歩く人にとっても車の人にとっても。

この手のものは、たぶん自分の位置を把握するために設置されているのだと思うが
時代が進化し、他の手法でもなんとかなる現在。役割が変わりつつあるのかも。
立ち止まって、あなたの家の近くの街区表示板を鑑賞してみたらいいかでしょうか。
何もつかめないかもしれませんし、何か残るものがあるかもしれません。
それはきっとココロのあるバローメータです。

060614shichishichi.jpg

昼頃までには晴れた盛岡。歩けば汗ばむくらいの気温。
ベストな季節は少しずつ遠ざかっているようです。
大通三丁目といえば七十七銀行仙台支店。
この絵も変わんねえなと思いつつ、じっくり見たのは初めてかも。
寂しげな顔をしているんだなと思った次第。

ワールドカップの豪州戦はFMラジオで聞いた。
それから数日経ち、いまだに映像として見ていないオレ。
話にはついていけず。この際だからこの記録伸ばしてやろうかとも思ったりもしている。

(プチ定点観測 岩手自販ビル)
060614daiei.jpg

最近の解体はいろいろとあるようですから、進捗は遅いですよね。
まだ姿かたちはあります。真ん中部分も上までは届いたかなという所見。

○ホテル小田島の1階にファミリーマート日影門店(予定)
→旧町名の店名がついたら、なんか嬉しいですね。
○みかわや しょうが館の後ろで工事始まる
○矢巾町が町税滞納者の差し押さえ品をインターネットで公売開始
http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/yahaba
→扇風機の見積もり価格が450円。ちょっとココロ揺らぐ・・。
○メモ 奏生、安珠、浩大、奏、梨仁、絢心、大地、和奏
○盛岡地方法務局紫波出張所が6月26日付けで閉鎖
○いわて生協の葬祭会館の2号店?がみたけ三丁目に10月オープン
→ちなみに1号店は我らがN野にあります
○いわて生協は3年連続の減収減益
○国民年金保険料不正免除問題で岩手県でも「不適正な処理」が23件判明
○市動物公園にマオが到着(象さんの花嫁)

060613 加賀野郵便局

6月13日(火)くもり時々はれ


やや肌寒くありな昼間。内加賀野あたりからサーパス。
上の橋の通りからマンションへのアプローチの整備がはじまっていた。
この角度からみると、開運橋前のトーカンジェネラスとも似ている。

久々に自分の血を見る。試験管を半分にしたようなもの3本分。
もう物理的に転んだり、摩擦を起こしたりはしないから、傷を負うこともない。
だから、こうでもしないと血と向き合うことなんてない。
しばらくして、からだがボーっとしてくる。

貧血ってこんな感じなのかしらん。

小学生の頃は近眼とともに憧れた、その状況の疑似体験に酔う。
男の大抵はやはり虚しく、うつろで、どこかで頼りない。

060613niko.jpg

二高の旧校舎解体も目に見える形になってきている。
足場はほぼ全体に組まれ、防音シートも半分程度まできている。
学び舎が失われることは、よりどころをなくす感じに近い。
それが少なければ少ない人間ほど固執してしまうのかもしれない。

ただ、僕と他の人が違うのが、こういう建物で過ごす時代にこの街にはいなかったことだ。
これは東京では感じなかったこと。
僕の弱みでもあり、強みでもある。案外大事なコト。

○上ノ橋町のアパート「パークパレス上の橋」に建築計画の看板
○メモ 香夏
○盛岡の人口 300,093人(5月1日現在 前月比 258人増)
→再び30万人台回復

060612 吉田靴店

6月12日(月)雨のちくもり


上小路の入口にある、河南中の上履き指定店の吉田靴店。
よくよく見てみると、仮店舗を案内する貼紙。
最初は矢印にしたがっていくと、「ないじゃん!」となったが
目を凝らせば、隣の家に看板もなくひっそりとという感じの仮店舗があった。
目立った動きはないけど、要注意というところか。

060612honchodori.jpg

早朝は雨、仕事に行く頃には止む。
脱出するきっかけがつかめない日々。

医大教養部前あたり。左手には本町交番、パークハイツ本町などが並ぶ。
あんまりキャンパスな感じがしない教養部だが、いなくなったら空も変わるのだろう。
道路が案外美しくカーブを描いていることに気がつく。
綺麗な曲線は心を和ませる。

○「上横町マンション」が「アトリエ上横町」に改名していた
○中央通二丁目 千代田生命盛岡ビルに足場
○家畜改良センター岩手牧場は乳用牛のホルスタイン種の改良増殖分野での専門性を高めているそうな
○仙北二丁目のサンライフ盛岡にコミュニティルーム開設

060611 厨川五丁目

6月11日(日)くもり


八幡町をぶらりと歩いていれば、陽月が開いていた。
吸い寄せられるように、ぶちょうほまんじゅうを1つ買う。
ちょっとの間、お話。いろいろと。

060611kuri5.jpg

バスセンターから岩手牧場まで一気。
駅ですら誰ものらず不安になるが、いくらかの入れ替わりがあり一安心。
でも、結局、岩手牧場に降り立ったのはオレひとり。まあ、そんなもんかなあ。
このあたりが厨川五丁目の北端である。

五丁目は岩手牧場と隣接した場所に住宅地がある。最初は行き止まりが多く難渋。
市営谷地頭アパートあたりから「展開」してくる感じ。
盛岡大附属高校の北側あたりは、もしかして初めてかもという場所だった。
牧場に繋がる場所がここにもあって遮断機ひとつ。
「大あぶない」と見えたのは、人の絵にあぶないだった。ややこしい。

060611koyosokushin.jpg

四丁目の南側はアパート王国。
雇用促進住宅厨川宿舎、県営厨川北アパート、そしてJR厨川団地。

雇用促進住宅は玄関側の廊下も建物の中になっている。
そのせいか、他のアパートとはひと味違う雰囲気を醸し出していた。
JRアパートは相変わらずだが、閉じたジャスパーを見るたびに少し哀しい思いをする。

このあたりは「緑町」という名前でもあったらしい。公園名などに残っている。
それでも良かったのかなという評価。本当の「厨川」は広いから。

060611kuri3.jpg

正確に書くと「茨島自転車歩行者専用橋」を渡り三丁目へ。
数年前にここにやってきた「宝介」本店で、久々にニラ南蛮を食う。
ここはニラとキムチがセルフになっていた。かえって加減が難しい。
子供連れ多し。繁盛していた。

このへんは「西厨川」という名前もちらほらと見える。
好きなのは北厨川小学校まで伸びる、国道4号から一本入った道。
狭いながらもまっすぐなところがいい。自分がそうでないからか?

小学校で途切れた後、北側にも同じように裏道がある。
昔はどこかへ行けたような記憶があるが、新しい跨線橋に阻まれて先はない。
そこにあるのが「なか津コーポ」。駅前にあった「なか津旅館」がオーナーらしい。

○みたけ四丁目 サンクスみたけ店は「ちょうてん」になっていました
○馬コの総括 今年は装束馬88頭
○盛岡市羽場に いわて脳外傷友の会・イーハトーヴの事務所が開所

060610 鉈屋町

6月10日(土)なんとか晴れ


ひと仕事終えたあとに見上げるそらは、少し霞み気味。
離れていれば、どこか違う。話すことを一所懸命探す。
一緒にいることは強いね。
でも、それだけでも続かないのだけど。

屋根付きに改造された?電動四輪車。
このまま走っているんだろうか。鉈屋町では気になるヤツ。

060610chagu.jpg

そんなこともあって、チャグチャグ馬コは見てしまう。
週間天気予報は外れて、傘要らず。かと言って快晴でもなく。
第2土曜日になってから、中途半端な天気が多いのは気のせいだろうか。
小さな女の子に萌えていたおばさんたちが多し。
あねっこ系が勢揃いしたら、雰囲気も変わるのだろうな。
一度見たい気がしないでもないが。

いずれにしろ、梅雨へ。そして夏へ。

○自民党は衆議院岩手1区支部長も公募へ
○盛岡市 旧競馬場跡地を2億4567万円で取得へ
○メモ 百葉、伊吹、綾乃、咲来、慎一郎、颯太、航矢、那華、ののか
○シンドラー社製エレベーター 県内には9基(うち3基は取り壊し済み)

060609 南大通一丁目

6月9日(金)正しい雨


最近気になっているのが、このスマイルマーク。
南大通一丁目の千葉長パーキングあたり。
「焼えるゴミは置かない事」と書いてあることにも、今日気がつく。

060609honchojois.jpg

やがて、正しい雨が降り出す。しのぐことも難しくて、濡れる。
傘さえささないで、行き交うのは若者たち。特権かもしれないね。

ジョイス本町店の中に入ってみる。東安庭と同じ系統。結構なにぎわい。
吉与との間の道が私有地であることを知る。
車が通ることができない旨の看板が掲げられている。
この建物が出来る前から車が通っているのを見た記憶はあまりないが・・。
この反対側にあたるところにも通路ができ、三ツ石神社への短絡ルートができた。
使えるか使えないかはわからんが、
今までは三ツ石マンションをぐるっと回る必要があったから、楽にはなった。

060609janii.jpg

本町通で探していた「ジャーニー」をようやく見つける。
トーカンマンション本町の1階だった。記憶に間違いがなければスパーだったところ。
いつの日か入ってみようかとは思う。

ジャーニーといえば、バンドを思い出す。
洋楽を聞き始めた頃、流行していたっけなあ。

日が暮れる頃には雨は止む。
ワールドカッブ、あまり興味なし。尽くした四年の歳月は思う所アリ。
明日はチャグ。

○吉与の近くに古本屋が近日開店予定
○喫茶ママは16日から営業再開
○県公安委員会管理の駐車枠を有料時間帯外の早朝に開放へ
→貨物積み降ろし車両が対象。内丸と大通の48台分
○メモ 遥菜、蒼太、春希、勇剛、日那太、歩叶

060608 下鹿妻

6月8日(木)ほぼくもり


緑の水面の向こう側にあるのが、イオン盛岡南SC。
画面に映っているあたりは、まだ鉄骨メインであるのだが、
見る方向によっては、外壁ができてきたなあというところもある。
巨大な軍艦は確実に姿を現している。

このSCに東山堂がテナントとして出店すると盛岡タイムスが一面で。
仮契約の段階ではあるらしいが、まあそういうことになるのだろう。
最近の盛岡の書店事情を考えれば、ひとつの選択肢になる戦略ではある。
都南店より大きい1,100平米以上の規模になるとのこと。

盛岡の1人当たりの年間書籍販売額(約19,000円)は東北でトップなのだとか。
そうなんだっていう感じのデータ。
あと、津志田のユニバースに県外大手書店が入居予定とも。
どこなんだろう?こっちのほうが気になったりもして。

060608hirosaki.jpg

盛岡南SCの脇に仙北町変電所があることを知る。
これでかつての地図と記憶がつながる。家があったよなあ、確かに。
今のところ、このあたりで道は途切れ、あとは工業技術センター方面へ向かう道。
そして下鹿妻へ続く道。

下鹿妻の浅沼さん密集地帯を南へ行く。少しずつ天気が回復してきた。
これは、個人的盛岡保存記念物?「弘前相互銀行」のホーロー看板。
まだあったんだなあ。
変わりゆくことと変わらないものがせめぎあっているところかも。このへん。

(県職員飯岡公舎)
060608iiokakosha.jpg

県環境保健センターの近くにあるのがこの物件。
6棟くらいあったような気がする。比較的に立派にみえるほうは教職員用なのだとか。
このあたりも盛南開発の波がやってきている。敷地を取り囲むように新しい道が描かれていた。
昔をしのぶランドマークにはなれるのかもしれない。

評価 ★★★

○メモ 優雅、京子、香葉
○ちあき眼科クリニックが山岸二丁目に開院
○シンドラーエレベーター社のエレベーター 盛岡には1カ所
○駐車取り締まり違反の民間委託の県内の状況
駐車監視員による違反確認 1件(5日まで)

060607 盛岡駅前通

6月7日(水)曇りのち雨@もりおか


外へ出る必要に迫られた頃には、ザンザカに雨。
天気予報が思い切り外れたのを見るのは、久々なような気がする。
開運橋を越えるのは、いつ以来だろうかみたいな気持ちで歩道橋を渡った。
駅前通に傘の花ひとつ。

それほどの変化は見受けられないけれども、
ニューシティホテル前の古ぼけた家たちが解体風情。
一頃はターミナルビルの看板も掲げられていたような記憶がある。

060607ekimaedori2.jpg

そこから、くいっと曲がるとロータリーがあって
駅へ出る道の選択肢を頭に浮かべる。選んだのはこの道。
杉本旅館と味想があるストリート。自分の中ではマイナなルート。

駅構内も以前より変わっている気はする。特に南極の石あたりなど。
改札が集中化されたことには慣れたけれども、旅へ出る気分はかなり薄くなった。
東北新幹線も来春から全面禁煙という、単なる煙草の値上げよりも
やめるモチベーションは高くなるなとは思いつつ、ホント片隅の喫煙室でイッポン吸う。

060607nakatugawa.jpg

時間は戻って、朝の中の橋にて。
そのあとの結構な雨。彼ら、彼女らはこのあとどうなったのだろう?
やや、ほんの少し、ちょっぴり心配だったのでアップしておく。

夜、懐かしい先輩と友に会う。

○県農協グループ組織整備審議会が県内6農協への再編を答申
→盛岡市農協は岩手中央農協との再編
○通信・放送懇がNHKに対する提言でFM、BSの3波削減を提言
→FMは岩手的には欲しいなと思う訳で。クラシックやるとこあれば別だが
○5日夜、「盛岡自転車会議」の設立総会
○6日に行われた合同就職面接会 これまでの最多の129社が参加
○盛岡医療圏内の歯科診療所(2005年度末)263施設
○メモ 彩、零大、杏奈、玲愛、郁磨、煌生、葵、煌大、陽葵、辰成、侑衣、慧、一希、奈々、脩

060606 油町

6月6日(火)はれのちくもり


内丸病院あたり、出前のバイクとおばあさん。
このアイディアにはどんな科学が組み込まれているのだろう。
学校で習ったはずの原理や法則が入っているのだとは思うのだけど。
我が愛車カブもしばらく乗っていない。いい季節なのに申し訳ない気持ち。

病院の横を通り過ぎて、ジョイスへ。駐車場は2倍にはなったのではないだろうか。
いやあ、広い(とは言ってもこのあたりではだが)。
こうしてジョイスは新店舗を増やしているけど、我が愛用の店はその気配なし。
古き良きスーパーとして保存するのもひとつの手か・・(笑)。

060606nioshomae.jpg

四ツ家の仁王小学校前長屋の解体ぶりも見る。
真ん中がなくなっているだけで、あとは大丈夫そう。
権利関係はよくわからないけど、油町の長屋でも一部解体ってのがあった。
我らが上小路の長屋も半分なくなってから、しばらくそのままだし。
いろんなかたちがある。それを受け止めろ。

「この趣味を訴えようとか、この趣味を子供たちの教育に生かそうとか、
街ぐるみとか、街起こしとか、その種の方向性は、趣味とは無関係であり、
そもそも問題外である。」

本日、約2,000円かけて買った「悠悠おもちゃライフ」(森博嗣)から。
自戒を込めて、胸にしまっておく。

(岩手医科大学一号アパート)
060606idai-ap.jpg

三戸町にあるのがこのアパート。教養部に隣接して存在。
明らかに古く、大丈夫かも思わせるところが、自分にとってはいつまでも気になる存在。
新しくなることはないのかもしれない。このまま最後までなんだろう。
だから見守ってあげたいと思っているアパートのひとつ。

評価 ★★★★

○メモ 陽菜乃、美優菜、陽歩、慎心、奏野
○見石町内会の自主防災隊の発隊式(3日)
→盛岡市の結成率は26%とのこと
○都市対抗野球岩手県予選は岩手赤べこ21軍団が5試合無失点で優勝
○高校総体サッカーは盛岡商が4連覇
→女子で情ビが準優勝(嬉)。

060605 大沢川原三丁目

6月5日(月)そして晴れ


また月曜日。変わりゃしないそらの下を走り出す。

大沢川原三丁目。拡幅の波がまた少し押し寄せてきたようだ。
すっかりリニューアルした佐藤ロープ商会は横に広がったせいもあり、前よりも大きく見える。
店先のロープ平積み(ってのかな?)が相変わらずなのが嬉しい。

さて、その波はナカムラ写真館、大森屋までやってきた。
ナカムラ写真館は5月25日から大通三丁目の仮店舗で営業しているとのこと。

060605omoriya.jpg

その隣が大森屋で、食べたことはないまま、5月31日で現在地での営業を終了。
店舗を不来方橋の近くに移転して6月中旬開業との貼紙。
善隣館側はもう広いから、ここまではじきに両側とも広くなるというわけだ。
その先は大沢川原の中核って感じだけに、どういう経過をたどるのやら。

柳新道のダイエー盛岡店解体も見ました。
真ん中から壊しているのでびっくり。構造的には大丈夫なんだろう。
こういうときに物理とかちゃんと勉強しておけば良かった思うわけです。

060605iwatekoen.jpg

岩手公園では写生をする中学生。上中ばかり見てきましたが、今日は下小路中でした。
あずき色のジャージがあちこちに。それはそれで新鮮な風景です。
こうして盛岡っ子が育てられるわけだ。

写生といえば、チャグチャグ馬コだったものですが、今週末です。
中津川河川敷では準備がはじまっています。

本来の日付を忘れてしまったこの頃。
記憶力が弱くなった。

○高校総体
・バレーボール女子 盛岡市立が10年ぶりに優勝
・バスケットボール 男子は黒沢尻工業、女子は盛岡白百合
・ソフトテニス男子 盛岡工業が48年ぶりに優勝

060604 東中野町

6月4日(日)くもりに近い晴れ


手軽に負荷をかけて散歩をするなら東中野町はひとつの選択肢。
必然的に坂道を登りつめ、行き止まりに出逢い、戻って、登ってみたいな状況だから。
吉田商店が東中野町を制する入口になることを改めて確認する。

ここには知事が住んでいて、あとは家と緑という感じか。
茶畑ゴルフ練習場は宅地に変わり、面影はうちっぱなしの場所の屋根くらいだろう。

060604koyamakannon.jpg

東中野町の北東部を攻めようとすると、必然的に東山一丁目を通る。
小山観音へ続く坂道をのぼる。何年ぶりだろうか。
成果はないまま、観音様から町を眺める。

気が重いことを背負い込むが、それは生まれてきた必然でもある。
できることはしてあげなければならない。

(東中野町の県公舎)
060604nakanokosha.jpg

知事公館の北側にアパートが4棟並んでいる。
県職員の公舎である。以前はオンボロだった印象であったが、外観は綺麗になった。
1階の場合、ベランダに階段がついている、公務員宿舎系でよく見るタイプ。
ここまで車で来るのは大変そうだなという印象だが、どうなんだろう。

評価 ★★★

○中央大橋(仮称)の名称募集中
http://www.pref.iwate.jp/~hp1008/work/chuoohasi_meisyobosyu.pdf

060603 高松四丁目

6月3日(土)晴れ
(岩手大学職員アパート)


ずっと不思議だった道がある。盛岡三高と紅梅寮の間の比較的太い道。
どれどれとたどってみる。センターラインもない、校舎が迫る。
やがてカーブ。緩やかな坂道。そこにアパートが2棟あった。
夕暮れ前、補助輪付き自転車光る。
特に表示はなかったが、岩手大学職員のアパートらしい。

評価 ★★★

060603kobaidanchi.jpg

高松四丁目は八幡森など緑が比較的多いエリア。
緑の状況は数年前とそれほど変わりはないように思えた。
八幡神社あたりも、公民館あたりも。
おやっと思ったのは、北上川に近いところ「リトルハイムR」のアプローチにかかる屋根。
立派になっていたことくらい。

画像は紅梅寮の南側にある団地。
道幅などからすると古め。館向と同じような匂い。
電柱には「紅梅団地」の文字が見える。きょう一番の発見だった。

○館向のローソン
060603tatemukai.jpg

タストヴァンの跡はローソンに生まれ変わっていた。
そのまま転用したから、あの四角のコンビニ風情とはまた違って、へえ。

○サヨナラ「ぼしぇっと」
060603posetto.jpg

中ノ橋通の「ぽしぇっと」入口に鎖。覗き込んでみたら営業を終えた旨の貼紙。

○大宮中学校入口に小笠原選手を応援する記念塔が設置。(越場町内会)
○メモ 巧巳、園香、伊吹、寧音、美桜、実楠
○ジョイス本町店は6月8日オープン。ここも複数売価店舗に
○公立小中学校の耐震化率(2006年4月) 盛岡市 54.2%
○イオン盛岡南SCがパートなど約2,000人を募集
○盛岡精神病院の名称が変わっていたんですね。「盛岡観山荘病院」

060602 上ノ橋町

6月2日(金)まあ晴れ


マンションが伸びゆく上ノ橋町。その裏手の一角に機械のかたまりがある。
パンの製造機。剥げた塗装が微妙な太陽光線に浮かぶ。
僕らは芸術とかに目を奪われがちだけど、デザインの美しさをもっと知っていてもいい。
この機械がすばらしいかどうかは別の話だけど、機械とか建物とか家具とか器とか。
人間だってたまにそんな部類に入るかもしれない。
美しくデザインされた人(不適当な表現か)に逢うと驚くし、実際にいる。
ただし、子供の頃から美しいものを見ていることは大切なんだとは思う。
つくづく思う。人間に限らず。

彩園子の脇を通り抜けて正食普及会。やがてサーパス色に侵されるそらを見上げる。

(岩手銀行加賀野アパート)
060602kagano.jpg

自分の中でひそかに続く社宅・アパートブーム。
富士見橋のたもとにある絶好のロケーションにあるのが岩手銀行加賀野アパート。
ここは2棟あって、橋に近い方が2階建てで低くなっている。
単なる敷地の関係だとは思うが、格みたいなものがあるのかもしれん。

評価 ★★★

紺屋町のウチヤ跡は改装工事中。まめの料理の店ができるらしい。
葺手町のカレー工房も入ってみた。カレー店のカレーなんだろうなあ。
こういうときバーモンドカレーで育つと、そっちのほうが良かったりするから
子供の頃はたいせつなんだなあ。やっぱし。

○岩手県内の映像プロダクション5社が県映像プロダクション協会を設立
めんこいエンタープライズ、総合企画新和、IBCビジョン、レックワーク、東北映像
○メモ 航希、陸翔、舞愛、仁、萌花、奏紀、美咲、柑汰
○岩手県の合計特殊出生率(2005年) 1.36
→4年連続で過去最低更新
・出生数 10,545人 ・結婚件数 6,649件 ・離婚件数 2,507件
○住民基本台帳カード普及率 盛岡市 1,788枚(0.61%)

060601 旧石井県令私邸

6月1日(木)はれ


清水町の旧石井県令私邸で行われている「千葉勉絵画館」へ行く。
目的は「夏の邸宅」という作品をナマで見ること。

淡い色彩で描かれたその絵は本物のその建物の中で息づいていた。
屋根裏はアトリエ風に模様替えされており、冬バージョンの石井県令私邸の絵があった。

絵に近い構図はこんな感じだろうか。
リアルは雑多である。絵はやはり絵である。

絵を見るたびに自分には何があるんだろうと思う。
何を持っているのかわからないまま、ここまで来てしまった。
才能の目の前に立つと、そらを見上げるのである。

6月18日まで(月曜休館)。
http://www.oryza.ne.jp/

060601nakanohashi.jpg

衣替え。いい風が吹く。
生きていてよかったなと思わせるほどに。
盛岡の町もつかのまに爽やかになっていく。

てくり3号購入。表紙は良いね。
伝統芸能とともに歩く学生生活か・・。
いろんな人生があるものだ。

(今月の大慈寺児童センター)
060601daijiji.jpg

六月といえば、蛙だよね。紫陽花だよね。蝸牛だよね。
楽しそうな感じで、なかなかの出来では?

○北山トンネルの工事費がさらに18億8千万円の増額を計画
→当初は51億円→陥没事故で68億円→今回で87億円へ
○メモ 飛世、みのり、日和、快生、蓮、倫仁・紗加、優芽、遥奈、涼玖
○高校総体の開会式

Template Designed by DW99