060731 上の橋

7月31日(月)はれ


間違いない晴れ。ふんわり系のくも。
でも、風の中には秋がひっそりと混じっている盛岡らしい夏の風。
上の橋を女の子たちが走る。いい夏休みを。

そんなところから新しい風景を見る。
白っぽく、そして高い建物は、こちら側からは半分くらい姿を見せている。
ベールを脱ぐまで長いなあと思った。上田の河川国道工事事務所くらいに。

本町側も鍛冶町側も、この橋を巡ってはマンションで取り囲まれる風景になりつつある。
もう手遅れだし、いっそこのままで行くのも、ありなんだろう。
この際だから、全国の会社のマンションを集めてみるとか。
もしかしたら、100年ぐらい経てば、この時代を映す町として価値が出るのかもしれない。

なんてことも考えるが、かろうじて見える上の橋からの岩手山は守ってほしいな。

060731fujimibashi.jpg

7月もおしまい。自分の中では、また少し進歩したつもり。
黙ってても、それがわかる人。ちっとも気がつかない人。
いろんなタイプがいることがわかった。

オレもどちらかといえば、気がつかない人。だからダメなんだろうな。
気がつけば、とりあえず何かが始まるわけだし。

富士見橋かいわいでは、あずき色ジャージが行き交う。
行事でもあるのかしらん。ただの部活かしらん。
まだ雲が乱れて浮かんでいる。つかの間過ぎる夏が始まるか?

○岩山の鹿島精一記念展望台は1962年に建設
○室小路土地区画整理組合の第6回総会は流会(30日)
○東北社会人サッカー グルージャ盛岡は3敗目。苦しい展開に
○川徳はミスさんさを10人以上輩出しているのだとか

060730 小鳥沢一丁目

7月30日(日)くもりのち晴れ


松園バスターミナルではじめての乗り継ぎ(かも)。
ちょっと緊張してバスカードを通す。サンタウン方面の接続はいまひとつで、待ちぼうけ。
バスターミナルで乗り継ぎしない場合、その旨を申し出る意味を理解する。
乗り継いだあとでは、料金を差し引かれないのである。

小鳥沢は相変わらず、緩やかな坂道が北松園方面へ伸びる団地だった。
ショッピングセンターは諦めたのだろうか、カーニバル付近の空地の看板が消えていた。

くもりだったから、選択したはずだったのに、そらは回復していく。
こんなときに限って、日焼け止めを塗っていない。何のために買ったのか。

小鳥沢は若い町だから、まだしあわせそうな匂いがする。

060730kotorizawa2.jpg

北側が二丁目で、南側が一丁目。
バス通りから奥深くというのは、その気にならないとなかなか行くことがない。
個人的には一丁目から県営北アパートが上にそびえるあたりが好きだ。

060730kitamatuzono.jpg

坂道をのぼってのぼって、北松園四丁目。
北の奥にあるのが、「岩手県立大学北松園教員住宅」。
7号棟まである。結構でかいことを知る。こんなに教員がいるのか。
小鳩公園前にはバス停があり、県立大学への路線バスもある。
一度乗ってみたいけれども、まず機会がない。

敷地の境目にそって歩いていれば、岩手山も顔出している。
もう、そらは青くなる一方で、どうしたのよ?という感じだ。

ヘロヘロになりつつも、任務を果たし、北松園二丁目バス停から家路へ。
乗り継いで、バスセンターからチャリ。約1時間で家。
安部礼司に間に合う。

遅すぎることはないよという人もいるけど、
そのときにしかできないこともあるんだってこと、ひしひしひしひしと感じる。
未来を計算しても、意味がないけれども、年相応というのはあるんだなと。

○イオン盛岡南SCにサンデーとヒラトヤが出店
○上田の岩手河川国道工事事務所が姿を見せてましたね。茶色
○黒石野のかわむらストアは解体中

060729 盛岡駅

7月29日(土)雨とか


ふらり盛岡駅。さわやで文庫本一冊。
旅に出るわけではない。ちょっとしたひとやすみ。
駅の中で、好きな場所の一つがここ。
昔のパルモ、今はフェザン南館と地下道をつなぐ階段。
そういや、文庫本を買ったら、フェザン南館が一周年ということで抽選券をもらった。

また地上に出ると、雨模様。ままならない気まぐれな天気。
旭橋を渡り、長田町あたりまで足を伸ばした。

060729osakawara.jpg

駅周辺といえば、駅前の新しいホテルはかなりの高さを稼いでいるはずだが
隣のグラフォートのせいだろうか、それほど高くは見えない。
盛岡駅のファザードもちょっと前から広告が消えているのが気になるところ。

不来方橋周辺では、新しい大森屋が国保会館の入口あたりに。隣には銀河夢。
盛岡中央ゼミナールは見た目はそれほど変わらない。
ここに来ると、英語に燃えていた頃を思い出す。TOEICの受験会場がここだったのだ。

そんな感じで一日は終わっていく。
でも、今は昔ほどの虚しさはない。モチベーションがあるから。
汗をかけ。今のうちに。

(気になるモノ)
060729babacho.jpg

御厩橋を渡る前、馬場町で見つけたお家。

○6月の有効求人倍率 0.78倍(盛岡は0.75倍)
○7月いっぱいでパルクカードはおしまい
○メモ 陽彩、勇翔、旭、千凌、琉伊

060728 大通一丁目

7月28日(金)くもりのち雨


今、正しく雨が降っています。ウィークエンドはダメな天気続きになりそう。
去年もそんな時期があったような。
それなら頭にいろんなことをインプットすりゃ良いのに、なかなかそれもままならず。

先日、家にチラシが一枚。Nビル跡に作っているマンション。
D’レスティア南大通(仮称)は、シングルやディンクス向けのようで
「ディクシスプロジェクト」と銘打っていました。
瀬戸際な年頃、ぼちぼちと決断しなくてはならないわけですが
まあ、マンションひとつ買うのも選択肢ではあるのかもしれませんが
なんだか、自分の中では越えてはいけない一線です。うまく説明できませんが。

チラシには南大通マップなるものが載っていて、とても素敵な町に見えるから不思議。
見せ方ってのも大事ですね。
でも、理想は本質がわかっていて、見せ方には上手に踊らされたふりをする・・です。

060728saien1.jpg

菜園一丁目といえば、川徳。
あの建物に街区表示板がちゃんとついていることに感銘。
川徳を少し見直す(笑)。

そして、菜園一丁目には9番地がないことに気がつく。
川徳ができる前はあったのかもしれないが、地図上には見当たらない。
本当の欠番みたいだ。

○きのう、八幡平市で官房長官がりんどうを摘む
○旧競馬場の厩舎跡あたりになるのだろうか、ガーデンヒルズ高松公園として分譲へ
→団地は11月末頃、完成予定とのこと
○全国高校放送コンテストアナウンス部門で盛岡一高の生徒が優勝
○メモ 凛、蒼葉

060727 夏の駅

7月27日(木)晴れ


夏の無人駅でひとやすみ。
半分になった駅舎は今でも変わらずにいてくれた。
ホームの向こう側には、夏休みになってからはじめての夏の空。
遠くへ行くことはできないけれども、思いを馳せることだけは自由。
旅にでなくちゃ。

060727towa.jpg

東和町が抱える風景は岩手でも指折りの景観のひとつだと思っている。
平野と山地の真ん中あたりだからか、なだらかな曲線を描く地形が広がる。
これぞ、ほんとのイーハトーブじゃないか。
緑が久しぶりに鮮やかだったから、なおさらその思いを強くする。

060727kamiiioka.jpg

懐かしい気すらする岩手山、姫神山、あおぞら、きみ。
やっぱりちゃんと見ておきたくて、下飯岡のヘリポートあたりまで車を走らす。
日没の時間が過ぎ、青に沈んだ山のかたちにおぼれる。

すぐには始まらないにしても、もしかして始まってしまっていることがある。

060727iiokachu.jpg

こちらは反対側の飯岡中学校上空。校舎の上に伸びるくも。

玄米を上手く炊けなかった朝。珍しく決断。炊飯器を買う。
いまどきの炊飯器は、みんなマイコンが入っていて、
玄米モードだけでなく、発芽玄米、おかゆなどなど、まあいろんな機能がついている。
タイマーをぐるっと回してなんてのは、ありゃしない。
ちょっと思案し、1万円以下のものを1台。

今まで持っていた炊飯器は上京したときに買ってもらったものだった。
だから、15年以上の付き合いになるわけで、
情けなかった10代、どうしようもなかった20代、ありゃまな30代前半を一緒に過ごした。
水漏れもするし限界だったと思うが、僕の本当の姿を見ているヤツのひとつだった。
いままで、ありがとう。

○都南の「ファミリーエイト」は「ゲオ」になるんですね・・
→盛岡にファミマがなかった頃、ちょっと紛らわしい名前が心の片隅に刻まれました。
 いつのまに・・。国道4号はそこそこ走っていたつもりだったが、気がつかなかった。
○北山トンネルの延長 下りが950.5m、上りが923.5m
○メモ 空、優心、心美、凛、心翔、蘭
○パブロカルザス都南本店が津志田15地割にオープン
○県立病院の未収医療費 約4億8,599万円(2005年度末)
→うち県立中央病院は約6,504万円

060726 東大通

7月26日(水)くもり日に近い晴れ


せめて気分だけでも。東大通りの幸栄堂にて。

とは言っても、夏が大好きというわけではない。
秋をこよなく愛している。盛岡に限って言えば桜が終わった5月あたりも。
寒くもなく、暑くもなくて、そして儚い季節を愛している。

性格判断みたいなことをいつかしたとき、自分は「いい人」タイプらしいのではあるが
全体的にエナジーが低いという結果になった。
そのテストは5択で「そうである」「ややそうである」・・みたいな選択肢。
どうしても両極端にマークができず、「やや・・」にマルをつけるから点数は低くなるようだ。

あの手のテストで言い切れる人をうらやましく思う。
でも、それはエナジーが高い証拠ではあるのだろう。きっと夏や冬が好きなはず。

東大通のビルでは、閉店した補聴器関係のお店跡に新しいテナントが入るようだ。
ちゃんとお知らせのチラシもあったが、歩いているうちに失念。
どこかから移転して来るというのだけ、ぼんやりと覚えているのにね。

060726uchimaru.jpg

内丸緑地にて。こいつが現れれば、さんさは近い。
そのうち観覧席となって、姿を見せることだろう。

歩いていれば、汗はかく。
でも、昨日期待していたほどのそらは現れず。
そのときが来るまで、今はがんばらないといけない時期。

(プチ定点観測 岩手自販ビル)
060726daiei.jpg

かなり無くなってきた感じがしてきましたね。東側の上方は消えた。
MOSSビルは、どうやら中居敬一都市建築設計と高弥で作られる様子。
柳新道といえば、リニューアルしていた喜久屋茶舗が無事開店。

○白石パンが8月1日から「クレームパン」5種類を発売へ
→QRコードでメッセージを送ることができるのだとか
○メモ 永遠、陸、将龍、龍星、亜門・史門、陽葵、誠菜、耕太郎、樹、栞菜、一至、陽希、菜月、耀、キララ
○岩手県への地方交付税が確定 2355億円で6年連続の減少
○北山トンネルの下り線が貫通
→供用開始はまだまだ先の2010年頃
○都道府県別労働生産性比較(社会経済生産性本部)
→岩手は606万円で全国45位も、上昇率は全国で3位

060725 四ツ家

7月25日(火)くもりのち晴れ間


四ツ家あたり。川口印刷の脇に細い路地がある。
そんなところをふらふらしていたら、町内会の掲示板が目に留まる。
「7月24日(月)18時~ かさこし」

「かさこし?」
行事であることは間違いないとは思うが、地蔵さん関係だろうか。
平仮名は時に謎を呼ぶ。

060725yotuyakosaten.jpg

四ツ家の交叉点にあったパールドライが跡形もなく消えていた。
今は隣接する家の壁を補修しているところ。
角地にあるものがなくなってしまうと、どうも締まりがなくなる。
何かしらの建物ができることを祈る。

060725uchimaru.jpg

自分の中では、ひとつの区切りだった今日。
あることが終わり、また何かが始まろうとしている。
午後から晴れてはいたようだけど、帰り道で久しぶりに朱色のくもを見た。

流れる君を流れる僕が受け止める。
明日はなんか晴れそう。ちょっと楽しみ。

○南部盛岡馬車復活推進協議会が24日設立
→国土交通省のお墨付きで、10月~11月の5日間に馬車がまた走るようです
 コースは岩手公園の外周
○メモ 啓太、健人、日花利、佳悟、優羽、愛樺、双葉、康陽、朋花
○現在、法政大学には岩手県出身者が105人いるらしい

060724 まつばや

7月24日(月)くもりと雨


最近、山岸に支店を出した「まつばや」。
以前、なぜか親とここでケーキを食べました。
隣でケーキバイキングをしていた母子(らしき)を思い出し
ケーキを一気食いしたい衝動がじんわりと。でも我慢。

仕事して、モチベーションもあって、そんな我慢もできる悪くない状態。
ちゃんとした動機があれば、やはり意思も体もきちんと動いていくのだなと。

引き続き、雨模様中心のもりおか。
週間天気予報では、こんな感じで8月突入のようです・・。

060724fukide.jpg

葺手町では、あの似内旅館跡地に動きが出てきました。
サンシティの看板だけだったのが、敷地を囲むようにフェンスが登場。
現地事務所らしきプレハブの建物も登場です。いよいよ始まりそうです。

○大通のセントラルガーデンスクエアにできた「つどいの広場」の開所式(23日)
→就学前の乳幼児の親が子育てなどの情報交換をする場所
○全国高校野球岩手県大会 専大北上2-1盛岡大附
→6年ぶり5度目。私立高校が12年連続で優勝
○岩手県がホームページにバナー広告掲載へ
→1枠 50,000円/月。3枠募集
○天皇杯岩手県予選 ベスト4決まる
→盛岡商、岩手大、グルージャ盛岡、富士大

060723 上田一丁目

7月23日(日)ちょぴっと青空も
060723uedachumae.jpg

一高前で降りて、てくりてくり。
上田一丁目と戯れた日曜日。この町、横長に広くて侮れない。
県立中央病院界隈から、梨木町踏切あたりまで。

県立病院の裏手に入って、杜陵高校の筋に入る。なんか久しぶりだ。
上田中の校舎には、今年の生徒会スローガン「新紀元を築け」。緑色の看板。
北山方面に向かい、ようやく冨士屋跡のマンション建設現場を画像におさめる。
見た目はかなり変わるだろうな、この交叉点。

060723bighouse.jpg

だんごや、ツルハ、いわて銀河鉄道などを眺めながら、ビッグハウス。
ビッグハウスの敷地は正確には北山一丁目。タンクの面影はもうない。
さわや書店の前あたりから、「最近はこんな空ばっかりっす」と報告の一枚。

060723uedawakatake.jpg

バス通りを越えて、長田町陸橋の脇に道を見つける。
どれどれと進んでみると、そのまま先が続いている。
僕にとっては新しい上田一丁目。山田線沿いに出て、古いアパートに出会う。
若竹荘という名前だった。若い竹が縁起がいいなんて、もう忘れられていることだろう。
高源寺坂の下あたりに出る。どうやら下台と上台の攻防戦の場所だったみたい。

岩手大学へ続く桜並木も上田一丁目であることを知り、まずはひとくぎり。

060723nashinokicho.jpg

梨木町踏切を越える。ちょうど臨時列車が通り抜ける。
緑色の立派なヤツ。たぶん三陸あたりをぐるっとまわってきたはず。
梨木町はなんとなく縁遠いところではあるけど、このあたりで久々の陽射し。
青い空も少々。こんな天気あったんだなあって。

060723ntt-nashinoki.jpg

奥へ奥へ。北上川沿いにあるのが、NTT梨木町社宅。
2階建てのタイプが数棟並ぶ。昭和な匂いがするところ。
アパートの壁面に描かれた数字に惹かれる。
夏草のせいか、ちょっと荒れ気味にも見えるが、社宅学的には興味深いところ。

声にひとめぼれというのは確かにありかもしれない。
僕の場合は、字に一目惚れし、字に萎えることがある。
この時代、手書きの文字を見る機会は少なくなった。
だから、突然、その人の文字を見て、驚くことはたまにある。

○上小路入口の「吉田靴店」が7月25日で閉店とのこと。50年余の歴史に幕
○一方、「菊の湯」は今年が54周年。8月6日に行くと感謝の粗品が用意されているとのこと
○高校野球決勝戦は盛岡大附ー専大北上に
○天満宮の石段は鳥居まで132段

060722 岩手公園

7月22日(土)おおむね雨


また、なんか雨。洗濯は見送り。
そのかわり、風呂掃除少々。細かい部分の1年半分の汚れを落とす。
役割を終えた歯ブラシでごしごしごし。そしてトイレもついでに。
雨だからできることもある。

一日が終わる頃、町へ出る。岩手公園は誰もいない。
ちょっと風景が揺れた写真が撮れた。これも雨だからなせること。
旧県立図書館前にはトラックなどなど。何かいじっているのだろうか。

汗をかく。やっぱり生きていくうえで基本かもしれない。
からだで稼ぐ。それが本当だと思う。

060722nataya.jpg

鉈屋町ではやや大型の取り壊しが行われている。
記憶が正しければ、中藤やコーポ藤原などがあったあたりのはず。
その行方は気になるところ。
町家でもできればたいしたものだが。
馬町でも1軒ぶんの更地。こちらの昔は思い出すことも出来ない。

060722kenbunroku.jpg

ここは南大通の某所。蚊取り線香の豚のコレクション。
背後に水原弘と由美かおるのホーロー看板。
盛岡でも屈指のショーウィンドだと思う。次の展示が楽しみ。

○国の文化審議会文化財分科会が平泉の世界遺産推薦を了承
→「平泉~浄土思想に関連する文化的景観」という登録名称になるのだとか
○メモ 希逢、秀磨
○短歌甲子園は団体は21チーム出場
→岩手からは一高、二高、三高、四高、花巻南、黒沢尻北
→他県は北海道から群馬県まで。全国というよりは東日本っぽい感じ?

060721 愛宕町

7月21日(金)やがて、れいにいでい


下小路を中央公民館あたりまで歩いて、
自分の今の状況と同じようなグランドホテルの長い坂道の入口でため息をつき、
アケボノ母子園を通り過ぎて、たどりついたのが武家屋敷風の屋根の家。
数年前までは人の気配があったような気がするが
こんな雨の日、折れたアンテナが現状とやらを教えてくれる。

毎日の中では幾つかの戦いがあって、勝ったり負けたり引き分けたり。
そんな負けた日の思い出をアンテナに重ねてしまったりなんかした。
美しく負けるなんてのは、なかなかできない。おれは。
でも、ちゃんと負けたいよな。

060721yoshiyo.jpg

人通りも少ない下小路中前からジョイス本町店へ。
敷地の一角では、菓子店・クリーニング店・美容室(だったかな)が入居する建物が建築中。
いつまでシートで覆われてるんじゃと思っていた
一勧跡のル・サンクもここからだと姿を見ることできるようになっていた。

吉与の壁にあるモノたち。組み合わせの妙に足が停まる。
こんなふうに僕も時には場所を変えながら「組み合わせ」のひとつになっている。
それが輝きを放っているかどうかは怪しいのではあるけれども
歯車ではなくて、ちゃんとした組み合わせのかけらになれるなら悪い人生ではないだろう。

雨は微妙に降り続け、雨の日は焼酎が半額になるという店で飲む。
誰もがやっぱり負けていて、それを乗り越えたり、抱えたりして生きていること。
当たり前なことだけど、気づいた夜。

(気になるモノ)
060721atagopanshon.jpg

どうでも良い話。これは愛宕町のパンション。
この文字を見ると、「つつみだいじろう」の歌を口ずさんでしまう。
♪パッション あつく あつく~
サンデーズとかあったよなあ。

060721aburacho.jpg

こちらは内丸や本町界隈で見かける電柱の警官。
夜にどんなふうに見えるのかは、確認したことはない。
このデザインを見ると、遠野の綾織桜並木を思い出すのである。
どうしてかは、現地で確認してみてほしい。もういないかもしれないけど。

○岩手医科大学が薬学部の設置認可を文部科学省に申請
→来年4月開設。定員160人の6年制。
 医学部と歯学部の教養教育部門が矢巾へ。盛岡の雰囲気また変わるかも。
○メモ 健大、大地、恋羽音、友哉、拓幹
○高校野球はベスト8の対決
 一関一、盛岡大附、久慈工、専大北上、一関学院、遠野、大船渡、大野
→遠野高校が密かに健闘していました。惜しくもやぶれてしまいましたが
○イオン盛岡南SC近くに弐萬円堂盛岡西バイパス店オープン
○岩手日報がきょう創刊130周年

060720 大通一丁目

7月20日(木)くもり夜にパラリ雨


少しの言葉で元気になれてしまう。疲れているけど、珍しく前向きな日々。
夏はなかなか来ないけれども、春を待つように待つしかないんだろうな。

大通の裏手を歩いて「京極」。うな丼 千円。
その値段がどうこうというのはなくて、昔を思い出した。
東京で生きていた頃、当時働いていた会社の上司によくおごってもらったこと。
何かと言えば、うな重を出すその店に連れて行かれた。
そして、鯉こくの味をそこで覚えた。

そのときから十年以上の月日が経ち、たぶんもう二度と逢うことはない。
もしかしたら、その人はこの世界にいないかもしれない。
あれだけ毎日逢っていたのに、何かが少し変わるだけで、ぐいっと離れてしまう。

あれから、少しは大人になった。気持ちはともかく、お金はある。
もし、逢うようなことがあれば、今度は僕のおごりで。
感謝と謝罪が混ざった複雑な気分のランチになるとは思うが・・。

060720yanagishindo.jpg

柳新道にて。ちょっと怪しげなキャラぶりに惹かれる。
メジャでもマイナでもない微妙な存在感がいい。

(プチ定点観測 岩手自販ビル)
060720daiei.jpg

きのう無くなったてっぺんをちゃんと見ようと思って、柳新道から。
目玉が入っていないダルマみたいな。「不足している」って感じ。

○盛岡市 朝鮮総連に固定資産税と都市計画税の納税通知
○盛岡市 岩手公園愛称関連のメールを迷惑メールとともに削除
○神子田の嶋岡商店にギャラリーが7日オープン
→神子田は作家の街なんだとか
○メモ 琉月、心音、奈央、航志、司、真陽、佑空、希來、凛花
○青山三丁目に「ACE大黒屋」が21日オープン

060719 中央通

7月19日(木)くもり時々雨

(プチ定点観測スペシャル 岩手自販ビル)


スペシャルというほどでもないんですが、あのてっぺんがとうとう無くなりました。
ふらりと現れた大通を進むと、クレーンの姿が見えてきました。
どうやって撤去するのだろうと思っていましたが、一度吊り上げるわけです。なるほど。
お昼休みだったし、動きはないだろうと中央通まで来て振り向くと、あれれっ。
動き始めているではありませんか!
久々に一所懸命シャッター押しましたよ。

これがなくなると、本当にサヨナラという感じ。
大通のそらが少し変わった日でした。

060719kawai.jpg

大通といえば、カワイ盛岡ショップの店頭に移転のため閉店との看板。
どこに行くの?と貼紙を探しましたが、ちょっと見つけられず。
大通からいなくなるのかなあ。あんまり遠くへ行かないでくれよ。

060719shiso.jpg

こちらは肴町の八百屋さん前。シソです。
恥ずかしながら、シソって、こんなふうにたわわにできるものだとは知りませんでした。
岩手だと、川井村が産地として頑張っているようです。
こんなにたくさんどうするんだろう。梅干をつくるときはこれくらい要るのかしらん。

最近はまた梅雨のそら。暑くもならないまま、7月も後半戦へ。
大丈夫かと心配になってきました。

○県立高校入試改善案が教育委員会議で承認(18日)
・推薦入試の一部復活
・英語応答試験の廃止
・理数科でくくり募集などなど
○メモ 理煌、花蓮、大地、健太
○タイムスに羽場の風車の記事。脳を活性化させるために作ってらっしゃるのだとか
→盛岡工業からずっと上飯岡方面へ行くときありますよね
○岩手公園前の花時計が壊されているのを18日朝発見
○県中総体陸上 学校対抗(女子)は見前南が初優勝

060718 肴町

7月18日(火)朝はくもり


ちょっと働いた夜。肴町アーケードは人影少なく。
自転車の練習に励む少年たち。パチンコ店だけがアーケードの明るさを保つ。
そのうちの1店。MGMで明菜と出会う。
どうやらパチンコ台のキャラになっている模様。

彼女は盛岡の意外なところにいる。
例えば、バスセンター。例えば、上ノ橋町の自転車置き場。

中学生の頃、彼女のファンだった。1回だけコンサートへ行ったこともある。
「少女A」から「十戒」あたりまでが好きだったなあ。

だから、こうして向かい合うと、好きだった人と逢ったときのような気持ちに近くなる。
昔はあったことはともかく、ただ元気でいてくれればいいみたいな。
この台が繁盛することを少しだけ祈るのであった。

060718satoko.jpg

こちらは無意味に桜山神社前にいたサトコちゃん。
ホームページもあるんだね。
http://www.satochan-studio.jp/index.html
妹だったのか・・。

○岩手県の家庭学習時間 小学生は69分。中学生は71分
→小学生は全国平均68分とほぼ同じ。中学生は全国平均87分より下回る
○盛岡市長の2005年の所得 5397万円
○県中総体
・サッカーは厨川が2年ぶり17度目の優勝
・ハンドボール男子 城西が2年連続6度目の優勝
・バスケ女子 盛岡白百合4年連続4度目の優勝

060717 岩山

7月17日(月)くもり一時雨


秋田へでも行こうかと悩んだ午前中。空模様で断念。
そのままウダウダ。結局、海の日なのに岩山。
南部会館の前に立つ。展望台は見えないけれど、タイマーのスタートボタンを押して、いざ。

坂道を登り、4号線を横断。山王小学校あたりからレオパレスを横手にする登り口。
小杉山側の入口はそこの果てにあったりなんかする。

060717fmmorioka.jpg

怯むようなその先に、僕はスプーン1杯ぶんの勇気で立ち向かう。
最初、分かれ道が結構ある。看板を信じるしかない。
僕だけで道を占領してしまうような幅の道。心臓がはちきれそうになる。
時折のやさしさなのか平坦な道。山を登っている感じ、多少する。

盛岡エフエム放送株式会社のアンテナ。そこにベンチ。
でも、そこはゴール間近のお知らせだった。

060717iwayamakaidan.jpg

さらに歩みを進めると、道が合わさって来る。
前の方向には長い階段。勘弁してけて。
盛岡で見た階段でそれはそれは長く見えた。

3段登れば、一休みみたいなしくみのヤツだった。
いつの間にかだった。その先にはゴールがやっぱりあって、岩山の展望台。
正確に書けば、ラブラブな展望台と鹿島さんの展望台の間に出た。

鹿島さんのほうの展望台に進む。
そして僕は河南の見慣れた風景を手に入れたのであった。
南部会館から約30分あまりの旅路。

060717shikien.jpg

帰りも同じ階段を下っていく。今度は短く感じる。
階段の下で、別な道を選び、誰も使いそうもないテーブル群と出会う。
水飲み場があって、熊注意の看板。やっぱり出るのか・・。

一度、旧橋本美術館前に出て、また山の道へ。
今度は砂利ながら、車サイズ。その先にあったのが四季園。
もう閉まっていたけれども、ナイトスクープでいうところのパラダイスの匂い。
「散策してこんな気の休まる所なし」
「石の階段を上り リス見休憩所」
うーん。大さじ2杯くらいの勇気があったら入ってみたいな。

060717jyoto.jpg

四季園の門の右側に道はつづく。
やがて舗装になり、出たところは城東中学校のやや上だった。

登山としては小杉山ルートが楽しいと思う。
それにこだわらなければ、城東中ルートのほうが怖くないかもしれない。

自力で行く岩山。これはこれで楽しいかも。

○岩手競馬 8月13日からマルチフォーメーションカード方式を導入
○盛岡市立高校放送部 部員は10人

060716 大館町

7月16日(日)くもり一時雨


バスセンターから、ゆとりが丘行きのバスに乗る。
これが大館町を経由する貴重なバスルートだから。片手ほどの乗客。
中央通から盛岡駅方面へ曲がらないのが新鮮。
旭橋からマリオスロードを抜けて、駅西口へ入る。
そこからは、バス停名としては生きている中川町、三ツ家なんてルート。
降りたのは「東銀大館町支店前」。
こっちのほうが大館町のメインっぽい気もするが、こんな名前。
真新しい、待合所がある。大館稲荷振興会が設置したものとのこと。

ここから今日の活動をはじめるつもりが、無情の雨が降り出す。
せっかくここまで来たのに・・。止みそうだったが、気持ちが切れた。

大館町~北天昌寺~天昌寺~北夕顔瀬~駅と歩く。
ちょっとした運動はできたかもしれない。
夕顔瀬の浅草観音もお祭りだったようだ。この季節はそんなシーズン。

060716rakan-p.jpg

やや無駄にした時間を悔やみつつ、安倍礼司など。
そこで流れていた、「夏祭り」に惹かれたわけでなく、フラメンコも見に羅漢まつりへ。

今年の羅漢まつりは25周年のアニバーサリー。
ということで、昨日からのスペシャルになっている。
例年だと、いろんな法被が楽しめるポスターもこんな感じで、これはちょっと寂しい。

060716rakan.jpg

日が暮れた頃、らかん公園へ。ステージの配置も変わったみたい。
さんさを踊る人たち。そして、まあいろいろと。
フラメンコがなかなか始まらず。3回目のさんさが始まり、待ちくたびれて帰る。

その後、メールが1通。そのあと、フラメンコはきちんと行われたという。
ああなんという。待てばダメだし、待たなければこんな仕打ちな人生(笑)。
情熱の踊りは、またどこかで見るしかないか・・。

○盛岡市の人口 300,183人(6月1日現在 前月比 90人増)
○遠野緑峰が18年ぶりの校歌(15日)

060715 津志田西二丁目

7月15日(土)くもり踏ん張る


ここは旧中央卸売市場。今は津志田西二丁目になった。
しばらく来ていないうちに、市場関連の施設はすべてなくなって広い空と新幹線だけに。
まだ建物らしきものはなく、新しい開発主になったサンシティの看板が目を引く。
ここにはユニバースを中心としたショッピングセンターができる。
まちづくり三法の関係もあるのだろうが、
大店法ができた頃の建設ラッシュを思い起こさせる盛岡の開発ぶりである。
津志田西、ゆいとぴあ、西仙北、大通、上堂なんてところか。

060715tushidadanchi.jpg

どうせ雨が降るだろうと思って、やってきた津志田。
それなのに空は踏ん張る。そんなもんか天気予報ってものは。
指針にはなるが、決断は自分自身に委ねられる。

卸売市場跡北側にあるのが、津志田団地。
こじんまりとした団地ファンとしては、メインストリート以外は行き止まりというところがいい。
まっすぐ進めば、杜陵タクシーがたむろしている。
そういえば、この北方にサーパス津志田ができることを知る。
パチンコ店があったところだったと思うが不確かな記憶。

060715nakasan.jpg

雨が降らないから、津志田南までも歩いてしまう。
グリーンランド町内会と呼ばれているのが、このへん。
新田堰と呼ばれていたのも昔の話。
寂れた分離帯があり、中三の社宅が見える。
月が丘のみたけ台団地風なところは、ちょっといいかもしれない。

すべてが終わったのが、津志田南二丁目。疲れた。
国道4号に出ると、サティ跡は文字も隠され、廃墟風情に。
津志田交叉点付近にバス停ないことを知る。津志田のバス停はここからそれなりに歩くのだ。

○矢巾町のインターネットオークション結果 18点で73,941円。見積もりの2.3倍
○岩手公園愛称検討懇話会の2回目(14日)
「盛岡城跡(趾)公園」「盛岡城公園」で議論されたようです・・。

060714 中央通一丁目

7月14日(金)くもり→晴れ→雨


前も書いたもしれないけど、この信号オレにとって鬼門。
9割はここで信号待ちをするはめになる。ちょっとイライラ。
日影門でも、裁判所前でも、三戸町でも、こんな気分を味わうことはない。なぜ?
科学的には、僕の歩行速度と信号の間隔により解明されるんだろうけど。
そんな向こう側に夏の空。突然、やって来る。

060715nagatacho.jpg

さらに歩みを進め、長田町。岩手高校への入口。トタンのフェンスがやさしい。
学校の敷地や校舎にはヤローだらけ。ここは男子校だから当たり前だけど。
僕も男だけ暮らした数年間がある。その答えはまだ出ていない。
正しかったのか、悪かったのか。ちいさな永遠の宿題である。

河北小学校方面へ進むと、今度は若い女の子たち。
専門学校あたりからの流れなんだろうか。
僕にとっては、遠い長田町にも、そこを普段にしている人たちがいる。

060715hochodori.jpg

そして、本町通。マルパソあたりから四ツ家教会までの緩やかな坂道。
この曲線。思ったよりも愛しているかもしれないなあなんて思う。
ふと立ち止まって、いつもの顔を恥ずかしくても、ぢっと見る。
すると愛しさに気がつく。

遠い非現実よりも、近くのリアルを愛するべきなんだろう。
少なくとも、チカラの配分は変えていくべきなんだろう。

このへんでシャツはびしょ濡れ。
ふと現れた夏。YMCAの近くではタチアオイ揺れる。

○12日 LRTを走らせ隊の現地視察
→盛岡~上米内に5つの新駅候補。
 落合橋付近、北山踏切付近、上田こ線橋付近、梨木町踏切付近、夕顔瀬一帯
○ウィンドウズ98とMeのサポート終了
→日報によると、岩手県庁が所有するパソコンは8,356台で、うち2,609台が98、106台がMeらしい。
○メモ 琉星、涼、陽天、周、凛、結
○肴町のアリスが7月5日で閉店

060713 南大通一丁目

7月13日(木)雨。夜にはやむ


ガソリンが入っていたというポリタンクと三輪車の組み合わせ。
燃えないごみの日の楽しみは、こんな奴らと出会えること。
それぞれのそれなりの思い出が刻み込まれているはずなのに、サヨナラは突然。
無情と惜別が混ぜこぜになった姿に、小さくココロを揺らさない訳にはいかない。

060713brut.jpg

昼になっても雨は止むことなく降り続く。数年ぶりにブロッコリーを食べる。
見た目のもさもさなところが嫌だったが、トマトよりはハードルは低い。
量は多かったが完食。プチトマトも1個。一気にいけば怖くない。
この頃、ちょっと偉いオレ。

岩手銀行中の橋支店前あたりにて。ひとやすみしている椅子とベンチたち。
いつもの顔ばかりみていてもダメだし、見ていけないものってもある。
素顔は見たいけれども、どこか隠れているところがあるのがいいものもある。

060713odori.jpg

そうして、今日やるべきことは済ませた夜。
サンビルだけに残っている古ぼけたアーケードの下。誰もいない。
癒えることがないことは、そのまま抱えて走るしかないんだろう。
だから、そのぶんシアワセみたいなものを探している。
そういうモチベーションが最近出てきた。

すでに雨は止んでおり、ここを抜けると、岩手公園下あたりは闇の世界。
このまま夏が終わってしまうんじゃないかって不安。
だって、もう7月中旬ですよ。

○盛岡の商店街が組合員数減少に苦悩
→盛岡駅前商店街は38(20減少)、大通商店街は91(20年前は150)
○メモ 芽衣、陽和、夏咲、このみ、侑史・郁斗、梨沙、伊織
○高校野球の岩手県大会が開幕。開会式のみ
○サザンパレス南部会館と岩手互助センターの会長は同じ人
→南部会館は30周年とのこと。ボウリング場だったとはねえ。

060712 中津川

7月12日(水)朝は小雨まじりの晴れ


中の橋までやってくれば、あの赤いジャージがいっぱい。
恒例の上田中学校の写生大会らしい。
岩手銀行に向けて、一丁前に指で構図をとる女の子たち。
ヤローはどこまでもヤローで、
中学生の男子は歳が離れて客観的に見ると、なんとも切ない気持ちになる。
小雨まじりの朝だったが、無事に終わったのだろうか。

盛岡フォーラムが12月で閉館し、映画館通りから撤退するという。
現在の入居しているビルの家賃交渉が折り合わなかったからのが直接の原因らしい。
まあ、フォーラムはMOSSビルでシネコンをやるのだから、早いか遅いかだけの気もするが・・。
映画館通りとしては、12館から9館というかたちになる。
個人的には「映画館」通りではなくなっているとは思っている。
「シネマストリート」のほうがしっくりくるのが現状だろう。
マイナな映画の行方が気になること気になるが。

(花火の町にて)
060712bunguten.jpg060712dozo.jpg

「こまち」に数年ぶりに乗る。盛岡から1時間ほどで到着するところまで。
そこは大きな合併をして、花火で有名な町。
駅前に立つと、他の地方都市と同じでにぎやかとは決して言えない状況。
銀行、病院、商店街のゲートなんてのが目に入って来る。

060712okashiya.jpg060712eigakan.jpg

時間まで簡単に散策。駅の近くに「映画館」があった。
こういうのが立ち並べば、映画館通りだよなあ。

かつての中心市街地は駅からやや離れているようだった。
そんなやや寂しげな商店街を歩いていくと、孫悟空の絵が懐かしい文具店。
プライドがありそうな菓子店の建物なんかと出会う。
こういうのが、盛岡にはない。岩手で言えば、一戸が近いかな?
結構、宝物が眠っているという印象だが、いかがだろうか。

もっと外に出ようと気分になってきたこの頃。
いつのまにか、盛岡という場所にしばられ過ぎていたかもしれない。

○監視員導入後1ヶ月間の実施結果
→のべ66回の巡回。最重点路線の瞬間駐車台数は65.9%減少
○国道4号 茨島以北 1日平均3万台が通行。許容量の1.8倍
○メモ 七海、慧、和平、孝介、菜々世、挑弥、大輝、舞香、明奈、実優、優奈、希、琉太、想彩、愛莉、優花、香、知大
○盛岡大学の学長が病気のため辞職
○県内地銀3行が1年未満の定期預金金利を2000年8月以来の引き上げ
○大通三丁目の福蔵(前のキャメルマート)が閉店

060711 八幡平市

7月11日(火)基本的にはくもり、西根あたりは晴れ間あり、夜は雨



盛岡バイパスを走れば、上田の高宮商店GSがなくなっているし(セルフになるらしい)
レッドバロンの旧建物もサヨナラ風情。上堂に入って、キタムラもなくなったよね?
そして公楽跡のニトリは建設がはじまっている様子。激変のこのへん。

朝だったけど、すんなりと市内を抜けることができた。
盛岡バイパスは左側走行が自分の中では鉄則。

滝沢村に入って、また盛岡市というのにはまだ慣れない。
でも、八幡平市の表示には慣れてしまった。
文字にすると違和感あるけど、声に出しているぶんには何とも思わなくなる。
地名の魔力はこんなところにあったりする。

060711nishine.jpg

用事を済ませ、道の駅にしねで昼食。思ったよりおいしくてびっくり。
西根あたりだけ天気が良くて、岩手山が見えた。
梅雨時でご無沙汰だったから、嬉し。
こっちのごつごつしたかたちも岩手暮らしが長くなって
その良さが少しはわかりつつあるこの頃。

角度を変えてみる。立ち位置を変えてみる。組み手を変えてみる。
何か気づくはず。

060711uchimaru.jpg

これは内丸のローソン&ツタヤ。ほとんど無意味です。
借りているDVD見る暇なし。

そして、本町のジョイスで本みりん1本。
僕にとって、みりんはボーダーライン。
一人のままじゃ買っていけないものになっているのに・・(笑)。

○盛岡市動物公園のマオ 体重は1.2トン
○盛岡市の2005年度市税収納率は97.66%
→15年ぶりに上昇も、東北の県庁所在地では最下位。
○メモ 優良、星杏、彩希、涼介、和
○自治医大卒業生の地元定着率 岩手は88.9%で全国で2位
○東北社会人サッカーでグルージャ盛岡が2敗目(9日)
○附属小学校で校舎改修工事中

060710 大通

7月10日(月)くもりベース小雨少々


最近、行く店ではトマトが必ず出る。
今までなら残していたのに、この店では食べなくてはならないような気持ちになる。
なるべく舌で味覚を感じないように噛み砕く。そして飲み込む。
そんな行為を繰り返しているうちに以前よりは抵抗感が薄れてきた気がしないでもなく。
大人になるというのは、こういうことだろうか・・(違うか)。

書き込みのことを思い出し、野村證券前からミスド方面を一枚。
今日はティッシュ配りの人もいなくて静か。
待ち合わせの名所だったここも、この時間帯はさすがに誰もいない。
最近はどうなんだろう。夜の大通にはあまり行かないからわからないが。

待ち合わせの重みは昔とは変わっていると思う。
場所を決めて落ち合うことはあるけれども、どうにでもなるという気持ちはどこかにある。
それはやはり携帯のせい。便利になったよ。
僕が若いときに携帯があったらと思うのは、言い訳に過ぎないことなんだが。

060710osakawara.jpg

大沢川原の大森屋付近。カメラ店も消えたが、家1軒がまだ残っている。
1年くらい経てば、大正館前あたりまで立派な道路に生まれ変わっているのだろう。
画像は岩手女子高から川原橋へ行く道。
いつも橋の方向ばかりから来るので、このアングルは新鮮だから。それだけ。

きょうはいろんなことがあった。そして自分の中には凪。
iPodからは舟歌(八代亜紀じゃないよ)が流れだし
その旋律が今までのわだかまりみたいなモノを溶かしてくれる。
そんな効用がある曲。作品60は。

(プチ定点観測 岩手自販ビル)
060710daiei.jpg

画面右手はかなり無くなってきたきたような気がします。
すでにかつての日興證券跡あたりでは重機が入って、新しいビルの建築がスタートしている様子。

(県中学校総体 盛岡地区代表)
○バスケットボール(男子)北松園、大宮、北陵、城東、上田
○バスケットボール(女子)盛岡白百合学園、黒石野、大宮、厨川、見前、上田
○バレーボール(男子)渋民、松園、見前南、黒石野、北陵
○バレーボール(女子)見前南、巻堀、北松園、厨川
○卓球(男子)下小路、厨川、大宮、仙北
○卓球(女子)厨川、下小路、飯岡
○ソフトテニス(男子)見前、仙北、岩手大附、松園、河南、米内
○ソフトテニス(女子)見前、土淵、城西、乙部、北陵、岩手大附
○サッカー 厨川、米内、北陵、下小路
○バドミントン(男子)城西、見前南、岩手大附、北陵
○バドミントン(女子)見前南、米内、見前、大宮、城西、繋
○柔道 下小路、河南、見前南、北陵、厨川、黒石野
○剣道(男子)北松園、北陵、厨川、黒石野、城西、大宮、飯岡、河南、下小路
○剣道(女子)飯岡、黒石野、見前、厨川、松園、城西、北陵、北松園
○ソフトボール(女子)黒石野、厨川
○軟式野球 仙北、北松園
→仙北中の野球フェンスに標語が掲げられていて、気合い入っているなあと思ったら、県大会出場なのか。
→我らが河南中も微妙に頑張っている様子
→玉山区はバレーボールが強いようですね

060709 本宮

7月9日(日)雨のちくもり


仙北町変電所の近くで見つけた可愛いヤツ。
リアルな車と同じように駐車場が用意されているのだろうか。
年代物にも見受けられるが、どうなんだろう。
僕の小さい頃の憧れは、車の方には向かなかったけれども
こんなのを乗り回していれば、また変わっていたのかもしれない。

060709ion.jpg

外へ出るような気分にはなれない空模様。今年は天候不順な気がする。
必要なモノがあったから、ヤマダ電機。なけなしのポイントを使い切る。

汗ばんできた頃に、イオンの盛岡南ショッピングセンター。
いつも後ろ姿ばかり見ていたが、ホーマックあたりから正面の姿を。
いやあできているねえ。でかいねえ(盛岡的には)。
今秋オープンを告げる横断幕も敷地を囲むフェンスに。
核テナントが「盛岡南サティ」ってのが、どうもいつもひっかかるのだけど。

周辺もさらにいろんな建物ができている。弐萬円堂なんてあったっけ?なんて感じ。

(プチ定点観測 岩手銀行グラウンド)
060709iwagin-g.jpg

こちらは西仙北の愛しのスポットだった岩手銀行グラウンド跡。
マイヤが進出します。さて、ここは岩手銀行社宅裏あたり。
建物はこっち側に作られるのが基本の様子。どれがどれかは私はわかりませんが
ようやく建物が見えてきたというところでしょうか。

○滝沢村鵜飼に障害者作業所「りんりん舎」開所
○盛岡市の地方債残高(2004年度末)1430億円 1人あたり48万円

060708 水道橋

7月8日(土)はれのちくもり

(もりおかのバスの終点へ)


みずほ銀行青春館前から水道橋行きのバスに乗る。
土日の昼間は1時間に1本程度。案外由緒あるルートではあるらしい。
二高前→附属中前→浅岸と来て、そのまま直行かと思ったら
左に曲がり、浅岸橋を渡ることを知る。そして下米内の中津川ニュータウン沿いを走り
落合橋→水道橋というルートをたどるのである。折り返し所がないからなんだろう。
だから、水道橋バス停は、あまり果てな感じもしない。
ニュータウンで立派なせいになったのもあるけれども。

060708shimoyonai.jpg

水道橋を今度は自分の足で渡ると、もうのどかな風景があったりする。
雑草をとっているらしいおばあちゃん二人組。
ここは落合橋までの短い区間ではあるけれども、牛も見ることが出来るところ。

060708yakumo.jpg

落合橋の向こう側から下米内の住居表示地区がはじまる。
山田線より南側は「下米内一丁目」。昔は北潟と言われていたようだ。
西側に新しめの家が並ぶところがあるけれども、適当に開発された印象。
やはりここは八雲神社。鳥居が白く眩しくなっている。
その前では家の新築工事。周りではタチアオイが揺れる。このあたりで陽射しとサヨナラ。

060708shimoyonai2.jpg

山田線の北側は「下米内二丁目」。こちらが中津川ニュータウンにあたるのだろうか。
区画整理された道が縦と横に交叉している。基本的には家だけ。
山の端に中津川病院と山岸和敬荘が控える。
山と町との関係はプチ東安庭、プチ門といったところ。
さすがにこんな風景も残っていて、僕は下米内二丁目は結構好きだったりする。

060708sakuragaoka.jpg

永福寺の先からが「山岸三丁目」。
まつばや山岸店が外山踏切そばに6月に開店した。ケーキを一気食いしたくなるが我慢。
桜ヶ丘団地が真ん中あたりにある。
どのくらいの歴史があるかは知らないが、紅葉ヶ丘といい勝負か。
中堅でマイナな感じがまた良いのだ。登った先には、さくらがおか保育園など。
猫が歩いていた。その先には県庁もちらりと見える。へえ。

060708shirayuriso.jpg

バス通りの向こう側。少し奥に入り「山岸五丁目」。
岩清水へ続く細い谷に作られた町。互換性がない道が多く戸惑うところ。
場所柄か「白百合荘」に出会う。もう古ぼけてしまっていたけれども。
可憐な花もいつかは・・という現実があったりする。

060708iwashimizu.jpg

旅路の終わりは「岩清水」。なぜか住居表示されているところ。
白百合学園の南側の高台から団地を眺める。短いメインストリートに小さな家たち。
岩清水らしきものは大きな木の下にある。
山岸五丁目の入口あたりから、岩清水不動尊の案内石碑があるのに未だに逢えないでいる。
いったいどこへいるのだろうか。

同じ道をとぼりとぼりと戻り、バスを待つ。
山岸って1時間に2~3本走っていそうだが、そうでもない。
運良くバスには乗れたが、駅方面がほとんど。そのため愛宕町口で降りるはめに。

○メモ 結良、真碧、逞也
○都市対抗野球東北大会 岩手21赤べこ軍団 第2代表決定戦で敗退。全国逃す(7日)
○大船渡測候所が10月から無人化

060707 水原町

7月7日(金)
まる十年



うん。青い空だよ。気持ちいいよ。前向きな朝なんて久しぶりだよ。
七夕の朝はとても綺麗に見えた。
水原町には土曜日の松尾神社祭典をひかえ提灯が揺れる。
あさ開、桜顔・・。お酒に関係ある神社だったからかな?

そんな空の下で歩いていて、自分が岩手で暮らし始めて、まる十年が過ぎたことを知る。
10年前といえば、平成8年で、まだ僕は20代で、体重も今より10キロは少なかった。
多少の希望はあり、それなりな人生を歩いて行けると思っていた。

人生が簡単でないことは誰でも同じことだけれども
未来図がなかったぶんだけの違った自分がここにいる。

岩手県とは無縁だった僕にとって、ときおり壁を感じることはあるけれども
この歳月で体の中のウン分の1は岩手の中で作られたわけであり
最初の頃よりは、岩手県に住んでいますと言っていいのかな。

相変わらず南部の女性は遠く、見通しは暗いけれども(笑)、
せめて、明るい未来予想図くらいは書いておこうかと思った七夕の日。

(新山小路あたり)
060707shinzankoji.jpg

中央通から南に1本、入った道が新山小路。仁王三小路のひとつ。
あれっ?と思ったのが、松園禅人生道場にあった木彫りの仏像たちがいなくなっていたこと。
どこへ行ってしまったのだろう。松園へ帰ったのか。

060707hide.jpg

長谷川印刷を過ぎ、関胃腸内科クリックも過ぎたあたりだっただろうか。
コインランドリーひとつ。若くして引退した彼と同じ名前。

彼の引退声明の締めが「ひで」となっていて、イメージと違うのでガクッとなったけど
実はあそこに彼の本来の姿が投影されているんじゃないかなと思う。
根はいい人なんじゃないかと。

僕は名前だけは誉められることが多い。
漢字で書く自分の名前はあまり好きではないけど、
ひらがなにしたときは好きだったりする。
だから彼の気持ちもわからないでもないのだ。

やがて曇り空ベース。そして夕方はまた綺麗だったみたい。

もしかして1年に1回、逢えるだけでもしあわせかもしれないよ。

○もみじがおか幼稚園の園児数は123人
○岩手県民の平均睡眠時間は日本一らしい
男性 8時間10分、女性 7時間54分
→これだけ寝ていますか?
○岩手県の上半期の交通事故死亡者数は29人。1962年以降で過去最少
○FCガンジュがプロ選手4人を補強
○メモ 蒼真、七海、拓生、清楓、葵、愛来、咲葵

060706 東大通

7月6日(木)雨


雨がちゃんと降っていると、気持ちはしっとりとしてくる。
平均律の調べと町の風景が重なる。
世間では雨音といえば、ショパンだが、バッハも悪くないと思う。

ちゃんと昼まではマクロビオティックしたのに、夜は肉。
これがまたうまいんだわ(笑)。
「かしわや」でしめて、いわゆる飲みの定番コース。たまにはいいだろう。

帰りに乗ったのは中央タクシー。
開運橋の本社には車が配置されていないとのこと。

そして旧宮守村達曾部にも営業所があるんだそうだ。これが一番の驚き。
なんでもトップの人が宮守がルーツとのこと。
R396の達曾部バイパスを懐かしく回想する。
分厚いトンカツとか、しらいしやに隣接したトイレとか。

060706saien.jpg

これは車掌さんが乗っている盛南ループ200。菜園川徳前にて。
よく見るけど、乗車の機会はない。
バスの車掌さんというのは、うっすらと覚えている。
ヴェールの中にあるやさしい記憶のひとつ。

○盛岡市に日揮プロジェクトサービスが新会社設立を発表
→先行して加賀野の盛岡地域職業訓練センターに配管の養成機関を2007年春に開設
○メモ 大陸、大海、愛華、綺斗、あこ、のあ、功貴
○盛岡花火の祭典は8月5日 今年は9000発
○都市対抗野球東北予選第1代表決定戦 赤べこ軍団2-6でJR東北に敗れる(5日)
○「どんど晴れ」のヒロインには沖縄出身の20歳の女性

060705 花屋町

7月5日(水)くもりのち雨
青いシャツ コンビニ袋が 大手先



本町でも見直そうかと思って、スローダウンして歩いてみる。
それなりにお店はあるのだが、入ったことがあるのはあんましないなあと気づく。
有名なお店はあるんだけど、僕の生活とはちょっと合っていないんだと思う。
もっとも、オレにフィットするような商店街だとしたら、それはマイナであるのだが。

八日町では夏祭りの幟が揺れ、大工町は相変わらず。
花屋町ではくたびれた自転車に出逢い、
油町ではジョイスの三ツ石神社への案内板を見学する。

060705nasukawa.jpg

これは名須川町のアパート。名前(小沢アパート)に惹かれて一枚。
「○○荘」は何回か住んだことがあるが、「○○アパート」ってのはない。
妙な外来語由来の名前よりは素敵だなと思う。

煮干ではなく、昆布としいたけでダシをとる。
なんとなくまろやかになった気がしないでもないが、手間かかるなこれ。

○みかわや しょうが館の後ろ
060705mikawaya.jpg

結局、これは駐車場?ということだろうか。だとしたら有り難いが。
店舗の入口からここまでの通路に屋根がかけられた。
前からかかっているかもしれないという不安を持ちながら書いている。
記憶力がどうもあかん。

○MOSSビルは12月9日の開店を目指すとのこと
○メモ 那奈、珠璃、天羽、琉生、諄樹、創士、彩香、俊克

060704 中ノ橋通二丁目

7月4日(火)ときどき雨
行き過ぎて 変わり目なしの 梅雨の空



懐かしく国道106号でチャリを走らせていた夕方。
濡れてもしかたねえかなんていう微妙な雨あし。
IBCあたりまで来ると、川越醤油店関連の建物がなくなっていることを知る。
鬱蒼さを演出していた木々たちもすでに丸太になり横たわる。
老人ホーム関連だとは思うが、慣れ親しんだ風景だけに寂しさひとつ。

060704heriosu.jpg

昼間はマクロビオテックひとつ入れて、映画館通りあたり。
正式には「パチンコ・パチスロ夢空間 ヘリオス」が閉店していた。
新事業展開のためとのこと。

新しいことを始めるには、何かをやめなきゃいけない。
その踏ん切りがなかなかつかないけど、とりあえず幾つかのことを整理した。

(プチ定点観測 岩手自販ビル)
060704daiei.jpg

地鎮祭がきょう行われたらしい岩手自販ビル跡。
かなり奥深くまで食い込んで、周辺もこころなしかホコリっぽい感じ。
でもあのダイエーマークを掲げていた部分が消えないと変化を実感できないな。

○岩手県が団塊の世代移住促進をはじめる
→推計では大都市圏にいる岩手県出身の団塊世代は約5万人
→うち1万人が移住すれば5598億円(2007年から10年間)の経済効果があるのだとか
○盛岡さんさ踊り 今年は173団体が参加(昨年比 19団体増)
○メモ 徳仁、千優、菜々子
○岩手県知事の公開所得(2005年) 所得総額 1646万円
○岩手県議会議員の1人あたりの平均所得 1518万円

060703 長田町

7月3日(月)降ったり止んだり
新しい3割バッターに捧げる言葉って



ここに来て梅雨本格化?去年よりはしっかりとそんな感じがする。
雨と僕との関わりは深くない。雨男と言われたこともないし。
でも、雨の日のプールの授業が好きだったことを今思い出した。
上も下も水に囲まれているところが良かったのかな?
水もいつもより暖かくて気持ちよかった。

上田一丁目あたりにそれほどの変化は見つけられなかったけれども
神明町にやってきたCROSS ROADが、上田にあったことを知る。

武家な面影が残るかいわいを通り過ぎて、いつもの陸橋。
長田町方面へは階段で降りるしかない。歩いてたからあきらめもつく。
自転車ではとても昇る気になれない勾配。
この反対側に変電所があることも今日知った気がする。

060703nagata.jpg

変電所あたりは盲点であり、住んでいなければ足を踏み入れることもない地帯。
ちょっとだけお気に入りの道があって、それはここ。
中央通方面へ向かって一筋な裏道。
自分の中で曲がっているものがあると、目に入ってくるものらしい。
言葉を尽くす前にやることがある。どこか努力が足りないのは生まれつき。
折り返し。あと何回ここまでやって来るのやら。

(今月の大慈寺児童センター)
060703daijiji.jpg

7月は七夕がテーマっす。竹が密かに立体。凝ってます。
短冊には願い事があり「ピアノの先生になれますように」「かしゅになれますように」と。
目を閉じて、自分の願い事を思い浮かべてみるが、ないなあ。まずいなあ。

○上飯岡の緑化産業にカブトムシの楽園があるんですね

060702 大通一丁目

7月2日(日)ほぼしっかりと雨
取り急ぎ、君



朝が終わりそうな頃からしっかりと雨が降り始めた。
抵抗しようもなくて、あきらめかけていたことをすることにする。

傘だけじゃ濡れてしまった頃に大通一丁目。
こんな日でも歩行者天国。こんな日とはいえ、人通りは少ない。
休日にココに立ち寄ることはめったにない。
オレの場合、郊外店へ行く訳でもないのではあるが。

060702sansa.jpg

必要に迫られ証明写真を撮る。700円なり。
近頃のは便利になっているんだな。
サイズは選べるし、2回撮影してくれるし、撮り直しも1回はできる。
撮影してからひげを剃るのを忘れていたことに気がつく。
はは、何か悪さをしたような顔をしてやがる。
機械が写すだけだけあって、よりリアルに自分の顔が描写されていて参った。
他人の目に映っている自分に近いのだろう。
自分を客観化するためには良い機会で、時々、こういう行為が必要かも。

さわやにて、今年のさんさのポスター。なんかケダいのお。
本当に4日間やるんだ。

060702mikoda.jpg

ふらりと訪ねた神子田にて見つけたお知らせ。
「夏休み前の心のじゅんび」に惹かれる。
親と子の防犯教室のテーマらしい。
ぬいぐるみ婦警のみやげ話ってどんな内容?逢ってみたい気がしないでもなく。

夏休みもどうでもいいけど、夏なんか残り少ないよなと。
お盆までと考えれば、それほど残された時間はない。

○岩手大学に農学部附属動物医学食品安全教育センターが開所
○ドミニカン修道院が松屋敷に移転したのが1987年

Template Designed by DW99