060831 加賀野一丁目

8月31日(木)気持ちよりあおぞら北の方に


8月のおわり。夏の決算はどうだったろう。
愛とか恋とか、そんなものはサッパリだったけど、自分はレベルアップしたとは思える。
気持ちも数字も秋に移り変わるそんな日。盛岡の空は高いあおぞらだった。

マズルカを全開にかけて、僕は川留稲荷まで足を運ぶ。
涼しげというか、昼でも暗い脇道を抜けて中津川に出る。
岩手山は隠れていたけれども、そのかわりコスモス。
初夏の次に、この季節が好き。そしてこの川沿いの道を歩くのが好き。

060831kagano.jpg

加賀野で見つけた2つのチェアー。ひなたぼっこという場所でもないし、謎。
でもふたりでのんびりできるのなら、それだけで楽しいかも。

8月はしっかりと暑かった。夏らしかったと評価できるのでは。
すぐには変わらないけど、少しずつの変化が大きな変化につながることを覚えた夏だった。

(プチ定点観測 Nビル跡 南大通)
060831n-bill.jpg

Nビルを覚えている人はいるでしょうか?ってくらいに、懐かしい風景になってしまった。
新しい建物は、「おひとりさま」とか「DINKS」向けのマンションらしい。
意外に気に入ってた、ここからのそらはだんだん狭くなっていた。
一人で生きること。誰かと生きること。まじめに考えないといけない年齢にはなっている。
現実をつきつけられるんだよなあ。ここの前を通ると(笑)。

(きのうが定休日)
060831raito.jpg

肴町のホワイト写真館。中津川沿いにあるお店です。
朝はこんなのがありましたが、どうやら水曜日がお休みの様子。
まあ、いいっか。

○自民党が増田知事に来春知事選の出馬を打診していることが明らかに
○医師不足対策で岩手医大の定員が2008年度から10人増へ
○メモ 琴実、健太、冴心、哲、瑚都、諒晟、陽輝、妃鞠、由寿
○御所湖のコイの大量死 県が「原因特定は困難」の見解
○やまなか家の盛南店が9月1日オープン ヤマダ電機あたり

060830 仁王新町

8月30日(水)くもり時々雨 夕焼けは良かった


昼間は傘があればベターな空模様。
仁王新町あたり、ここからまっすぐ進めば三戸町。
舟越道場が健在だったころは、しっかりした入口だったが、空地も多くなりすかすか。
それから本町あたりをふらついて終わり。

盛岡市が岩手公園の愛称を2案に絞り込んで、インターネット等で意見募集中。
「盛岡城跡公園」と「盛岡お城跡公園」。募集期間は9月5日まで。
http://www.city.morioka.iwate.jp/09tosi/koen/topics/aisho2.html
入力フォームを開くと、名前や住所まで書くことになります。
それで良くて、思うことがあれば、意思表示するのもひとつの在り方かもしれませんよ。
いずれにしろ、9月15日の100周年記念式典には発表するらしい。
お祝いするのに、新しい愛称というのも、どうもピンと来ないのだが。

060830honchodori.jpg

大通あたりも歩いておく。共同文具の2階の「Galerie Borgo」はイオン盛岡南へ。
「SPIGA」や「TOMORROWLAND」などとは何か関係あるらしい。

カワイショップも移転先を正式にリリースしていた。
こちらもイオン盛岡南へ。とは言っても音楽教室&ショールームらしい。
楽譜は中央通センター教室内に移動とのこと。ちょっと安心したりなんかして。
ギター・小物等の販売は9月10日で終了とのこと。

こうして大通からイオンへ行くお店もあるのが今回の特徴。
あれから遠野ふるさと公社の店ができると聞いて、僕も一度は行ってみようと思っている。
道の駅と同じモノがあるならば、ココロは揺れるかも。

(きょうの本日休業)
060830hashimotoyashiten.jpg

大通の「橋本屋支店」にて。ここは飲み会で入った記憶あり。
本店は本町にあったと記憶している。盛岡幼稚園のポスター似合うところだ。

○メモ 大晴、曖良、結依、龍平、円花、亮太、歩夢
○アイーナの展望用エレベーターが8月だけで3回途中停止
○アイーナが29日 入館者50万人達成
→1日あたり平均 3,371人(半分は県立図書館)
○盛岡市の実質公債費比率 17.3%
→岩手県内で地方債に強化が必要な市町村は18
○全国制覇の福岡中が一番苦しかった試合は県大会の仙北中との戦いだったとのこと
○「かまなん」消える
→釜石南高校と釜石北高校の統合後の校名は「釜石高校」に

060829 もりおか啄木・賢治青春館

8月29日(火)くもりのち晴れ


要するに旧第九十銀行なわけですけど、ここも入ったことあるようなないような。
現在、「ザ・啄木展」ということで入口がグレードアップしています。
今年が生誕120周年。石川啄木記念館・盛岡市先人記念館・盛岡てがみ館との共同イベント。

ふと上を見上げると、どこかで見たことがあるような人がいます。
万国旗の下で水色の着物を着ている彼は、こころなしか笑っているようにも見えなくもなく。

賢治よりは啄木の方が共感できる人生です。これも何となくですけど。

060829kawatoku.jpg

トマトを二切れも食べてしまったあとに川徳あたりまで。
ふと思うところあり、パルクカードをカワトクカードにすることにしました。
自分でやんなきゃダメみたいなんで。

1階の特設コーナーで聞くと、5分程度で手続きが終わるとのこと。
古いパルクカードを差し出し、簡単にカードの説明。セゾンカードにするか、そうでないかです。
それを選択して、申し込み用紙に諸事項を記入。名前、住所・・一通りでした。
借金の額を書くというのもはじめてだったなあ。
それからビザ、マスターカード、JCBのどれかを選んで、ETCもつけたきゃつけるみたいな。
最後は身分証明書を見せて、あっちの機械で手続きが終われば、臨時カードが発行されます。

ちなみに銀行引き落としの場合、はんこがなくても手続きできるのですが
あとから来る所定の用紙に届出印等を押して、返送しなければならないとのこと。
セゾンとの関係もあるのでしょうが、やや面倒だなあという印象。

川徳で買い物をすることはあまりないんですが、盛岡市民のたしなみ?として持っています。
いつかシャトルバスに乗りたいし(笑)。

(きょうの定休日)
060829tonoya.jpg

東大通の「遠野屋」にて。遠野直送のジンギスカンを食べられるところです。
入口にバケツが置いてあるときがあって、ふと懐かしくなったりします。
そういや「遠野まつり」の季節が近づいてきました。


○南大通のパブロ跡はバスカリーになります。来月オープン
○岩手銀行の「預金」の県内シェア 46.2%(平成18年3月平均残高)
→いわぎんの資料によると、第二地銀19.9%、地銀15.3%、都市銀行1.6%、信用金庫17.0%
○自民党総裁選 県連に配分する「持ち票」 岩手は5票
○矢幅駅東地区土地区画整理事業が竣功
○CAMINITO de HONCHOがリニューアル落成
○メモ 陽倖、宥進、紘太朗、百佳
○岩手県 7月の有効求人倍率が8年7ヶ月ぶりに0.80倍を突破

060828 中央通

8月28日(月)くもり一時雨


炭酸が抜けたサイダーのような気分で月曜日。
毎日へ立ち向かう勇気とやらを一所懸命取り戻す。

中央通に出て西へ進む。ヴォーダフォンの赤い看板が目に入って来る。
きのう、青山でもみかけたのだが、どうやらソフトバンクバージョンにするため休みの日があるようだ。
もうすぐ見納めというところだろうか。
カメラがないケイタイは皮肉も長持ちしており、買い替えるきっかけがつかめないでいる。
僕とモノの関係は、愛着と長持ちは反比例しているようだ。

雨が降りそうだな・・というまま、夕方までもつれ込んでザーッと降る。
「傘がない」人もいたのでしょう。

(きょうの定休日)
060828tenshin.jpg

これまた中央通の「天信」にて。
シャッターに上手に掲げられている木製の四角形にひかれる。
ここは食べたことがあるようなないような。

(プチ定点観測 MOSSビル)
060828moss.jpg

今回からMOSSビルということで観測を開始。
現在、何をやっているかはわかりませんけど、そらは広いです。一番良いときかも。
ベルセンターがパートナー社員・アルバイトを募集しています。
日勤のレジ担当で750円~900円(日・祝日は100円アップ)など。

○小笠原(鹿島)がメッシーナに移籍へ
○天皇杯岩手県予選決勝 岩手大学2-0富士大学 4年ぶり3度目
○27日 室小路土地区画整理組合の総会。予算が可決
○28日早朝 南大通一丁目と松尾町で連続不審火

060827 青山三丁目

8月27日(日)はれ


バスセンターにジャストインタイムでやってきたヤツに乗り込む。
岩手高校経由の青山町線だった。駅を通らないので、早い早い。
県営体育館前で下車。

青山三丁目を歩く。青山駅ができてからは、あんまり変わっていない。
牛乳屋さん跡あたりから歩みを進める。
ここらへんの新幹線沿いというのを歩いたことがなかった。
側線みたいなのがあるのを知る。ちょうど新幹線がその線路に入っていたので気がついた。
かつての「青山文化」から線路をたどって、その終わりはこんな感じ。

線路の終わりは好き。寂しさと希望が入り交じっているから。

060827daikokuya.jpg

青山三丁目の東端は、青山文化だとばっかり思っていたが、今はもう違う。
パチンコDash、LA club、そしてaceだいこくや盛岡店。
複合的な中古品買い取りのお店は、増えているんだなあ。厨川や月が丘にも似たような店が。
そして、なぜかちょっと古めの映画がお店にファザードに描かれている。

青山三丁目は西警察署までだから横長。
市営青山アパートあたりなどをゆっくりと歩く。
「かしむら」も消えた商店街は、さらに寂しさを増した気がしないでもなく。
その裏手にある自衛隊官舎は新しくなるのだろうか。シートに覆われている。

060827tukigaoka1.jpg

青山三丁目から月が丘一丁目に入る。北端は木賊川。月が丘橋まで。
島香魚店がここにもあったことが発見だった。川を超えれば、みたけという場所にて。

三愛病院、こまくさ幼稚園、青山地区活動センター体育館。
小さな分離帯が残る、北スズラン通り、南スズラン通り。
そんなのを目印にしながら、晴れた日曜日の午後を進んで行く。

微妙に表情が読み取れない人形と出会う。
疲れているのか、休んでいるのか、忘れられたのか。

060827fujiwara.jpg

シティ青山まで来れば、ほぼ旅も終わる。

「愛がある人が勝ち」

そんなことをまた考えた日だった。
ココロが少し痛む、モスバーガーの前を通り、バス通りへ。
西青山の東北銀行脇に広い空。クエストが新しい建物をつくるらしい。
そして、こちらは月が丘側。藤原商店。

これだけ歩いても、やっぱり汗は真夏の半分だった。
さて、次はどうしよう。

(気になるアパート)
060827chopin.jpg

「chopin館」。青山三丁目にて。
ショパンが好きな大家さんなんでしょうか。
傍目からみると、いいアパート名だと思いますけど、実際住むとなると照れくさいかも。

○アイーナの入館者数 8月23日現在の累計は488,859人
○岩手県のホームページ広告企業決まる
 キリンビール、ヒロセ電機、ゆい工房(滝沢村)
○天皇杯岩手県予選 岩手大学が優勝

060826 桜台団地

8月26日(土)いい天気

(もりおかのバスの終点へ)


中央郵便局前から桜台団地行きのバスに乗り込む。路線名は「駅桜台団地線」。
松園へ行くバスと同じルートをたどって行くかと思ったら、盛岡体育館前を直進。
工学部東口ルートを初体験。三高前で再び合流し、バスは東緑が丘へ入って行く。
なかなかややこしいルートだなと思いながら、あとは三ツ割に出て、国道455号を北へ。
終点のアナウンスは特にないので、「米内中学校前」で下車。
昔はここが「桜台団地」という名前だったと記憶しているが・・。

060826sakuradai.jpg

桜台団地は、上米内にある比較的大きな団地ということで、住居表示されている。
1丁目から3丁目まである。
国道に近いのが1丁目で、ちょっと離れて郵便局、駐在所、中学校等がある2丁目。
さらに奥にあるのが3丁目という構成になっている。

まあ、淡々と。簡素なつくりの珠算教室は1丁目に健在。
ソロバンは唯一続いた習いごとのひとつ。だから多少の思い入れはある。
この歳になっても暗算では、頭の中で珠をはじいたりするから、教育って大事。

060826sakuradai-himawari.jpg

天気がよかったから、岩手山もよく見えた。
それ以外の楽しみを見つけるのは、外部者からみると難しいけれども
桜台は盛岡の団地の中で好きな方だ。
ひまわりもしおれ、夏が終わっていることを教えてくれる。

060826kamiyonaihaitu.jpg

桜台団地のバスは、土日は1時間に1本~2本程度の便数。
時間調整のため、向かい側にあるマイナな団地を訪ねる。上米内周辺には結構ある。
画像は、「上米内ハイツ」で見つけた専用階段。
手書きの文字がかえって本当に入ってはいけない感じをさせる。効果あるかも。
上米内ハイツはぐるっと回ればおしまい。
隣接する「赤坂ニュータウン」はさらにシンプルで小さい団地だった。
たぶん、二度と来ることはないだろう。

060826uedatutumi.jpg

バスは行きと同じ道をたどり、僕は高松小学校前で下車。300円くらい引かれる。
やっぱり桜台は遠いのかも。

時間があったので、上田堤をてくてく。ここもかなりマイナな場所(だと思う)。
南側へ向かうほど、自然というか農地が残っていて、緑がしみる。
歩きに行く場所かと思っていたけれども、意外に道は繋がっている。中堤より楽。
猫が群がる家も健在だったし、あんまし変わっていない印象。
ここでも、秋を見つける。

060826tutumi-saka.jpg

これは上田堤二丁目の坂道。手前にくだれば高松の池に出られる。
今は静かなこの界隈も、旧競馬場が整備されたら、見違えるようになるのかもしれない。

これだけ歩いて、晴れていたのに、汗はもうあまりかかない。
夏は確かに終わったことを身を以て知る。

○全国中学校体育大会(軟式野球)で福岡中学校が全国制覇(25日)
○競馬問題で県議会が来月5日に臨時議会の招集を請求
○「みかわや」は50年の節目の年
○メモ 紅緒、湧星、快斗、太陽、悠夏

060825 岩手医科大学附属病院

8月25日(金)朝から晴れ


朝からあおぞら。高くなっているような気がしないでもなく。
仕事はそれなりにやってきて、時間に追われる。

岩手医大病院の駐車場から大手先方面。
北ホテル、県庁裏パーキング、藤島ビル。
この施設がこの町からいなくなるというのは、やはり大問題だよなあ。
県庁や市役所がどこかへ行ってもあれだが、医大がいなくなるとかなり寂しくなるはず。

060825uchimaru.jpg

純粋にココロ洗われた日々が終わる。
「若さ」をちょっと見直した。清涼剤みたいな効果ってある。
あんまり少子高齢化社会をイメージできなかったけど、
若い人がいない世の中は、やっぱりよろしくないのかもしれないとはじめて思った。

てなことで飲酒。また上滑りの言葉が口から飛び出す。
それは回収はできない。どこへ行く(笑)

○盛南開発は事業終了が3年延期へ。2013年度完了。
→正式には「盛岡南新都市土地区画整理事業」。事業費が30億円増えて、約800億円になる見込み
○駒大苫小牧野球部のマネージャーは岩手県出身
○サッカー 小笠原がイタリアに移籍?
○滝沢村長選挙ば11月7日告示、12日投票
○メモ 珠里、結夏、統、穂乃花、貴皓、想
○生姜町の平船精肉店 ローストチキン 1本 262円

060824 盛岡東警察署

8月24日(木)くもりのち晴れ


きょうは年に何回あるかないかの楽しい半日でした。
まあ、そのあとには苦難が待ち受けているわけで・・。

わけあって、県営内丸駐車場に車を停めました。
最初の1時間が320円で、あとは30分ごと160円。
かつては立体でしたが、今は平面に。
長い時間停めたつもりはなかったのに、精算は1,000円オーバー。
こころの涙ぽろり。

そんな駐車場へつづく道からの東警察署。

060824kencho.jpg


○テレビ都南は2011年7月のアナログ放送終了時で廃止
○岩手県が来月からインターネットでの公売はじめる
http://www5.pref.iwate.jp/~hp0106/koubai/index.htm

○岩手公園愛称問題 盛岡市が4案提示
「盛岡城公園」「盛岡城跡公園」「盛岡お城跡公園」「盛岡城跡・岩手公園」
○メモ 心幸、涼介、綾乃、純生、小遥、真杜、悠杜、大和、杏夏、蒼依、航洋、直哉

060823 日影門外小路

8月23日(水)くもりのち晴れ


四ツ家の教会あたりから、日影門のまっすぐな道を捉える。
僕は白百合がある頃は知らなくて、もう中央郵便局がここにあった。
白百合の生徒は比較的町中を歩いているような気がするけれども
日影門にあった頃は、もう少し華やかな通りだったのだろうか。

そのまま中央通方面へ下っていく。
平和タクシーがあって、朝日新聞の支局、小田島のファミマ、写真館2つ。
目に入って来るものはさほど変わりはない。

移り変わりの季節。懐かしい人に逢ったり、久しぶりに言葉を交わしたり。
ちいさなしあわせがぽつりぽつりとやって来る日だった。

060823raito.jpg

昨日の夜、急に弁当を作ろうと思いたち、本宮のホーマックへ足を運ぶ。
夜9時までの営業。向かい側のイオンはすでに不夜城の風情。
ここに、遠野のふるさと公社も店を構えると知ったのは今朝のこと。
サティと遠野。なかなか因縁深い組み合わせだと思うが・・。

ホーマックでは弁当箱を1つ買った。そして3年ぶりくらいに職場に弁当持参で出勤。
弁当に詰める分も含めて多めに朝食をつくる。
見た目はともかく、粗食な内容に満足する。

しかし、重大な問題に詰め終わったあとに気がつく。
「朝と昼のおかずが同じじゃん・・」
やっぱし冷凍食品か。何事にも乗り越えるべき壁があるものだ。

○大手先のかほくビルは解体。駐車場整備ということらしい
○盛岡市の汚水処理普及率 91.2%
○メモ 玲乃音、啓史、夏希、陽菜、愛、美希
○イオン盛岡南SCに地産地消コーナー いわて活菜横丁「結いの市」
→遠野ふるさと公社、まつばや、関添食品工業、木村商店、番番屋、中洞牧場
○日本ハム10-3楽天(きのう 県営球場)
→新庄がホームラン&日米通算1500安打

060822 上の橋

8月22日(火)ちょっと晴れ、夜には雨も


天満宮ファンなら、どうしても手が出てしまう鉄器の狛犬。
紺屋町の釜定工房で買いました。狛犬2つで3,360円(税含む)なり。お安くはないです。
せっかくですので、擬宝珠と一枚。

とても小さくて、2つ前後に並べてケイタイと良い勝負です。
箱を開けると、黄色の布が現れ、さらに紙に包まれており、
それを剥がしてようやく姿を見せてくれました。
久しぶりの「グッジョブ」ではないでしょうか。

釜定工房には初めて入りました。ござ九の向かい側ですが、こんなところにあったんですねえ。
実は鍋とか、そっちのほうがさらに面白そうで、金さえあれば・・みたいな。
もうちょっと料理の腕をあげたら、1つ手元に置いてみたいなあとココロに決めました。

060822konyacho.jpg

平和な日々最終日といったところ。
昼間はじんわりとは暑くなりますが、もう夏は遠ざかりつつあるなと。
やがてあおぞらで、紺屋町のライオンズマンションの背中を眺めていました。
ここは周りに同種類の建物がないので、前後左右にあらわなヤツです。

後ろ姿は何かを語ると言います。
前から見るのが一番ですけど、違った発見があります。
その驚きをいつまで抱えていられるのかが、まあ人生とか、暮らしなのかも。

060822iyashoten.jpg

紺屋町から神明町、若園町などさまよえば、どうしても目立つのがサーパス上の橋。
これも別な意味で前後左右に特に何もないので、迫って来る感じ。

きょう、はじめて「クラムボン」に行きました。県庁裏の内丸店のほうですが。
玄米カレーのセット。830円だったかな。
今後のレシピの参考になりました。玄米のバリエーションが増えたと言うか。
そしてコーヒーですが、やはり私が日頃飲んでいるのとはレベルが違いました(笑)。
本当のコトを知っているというのが大事ですね。

○自民党県連は岩手1区支部長を公募へ
○メモ 寧々花、珠衣、晃生、秀斗、美咲、亘、綾子、和真、優
○きょうのタイムスに「そのだつくし」さん。写真で初めて見る。デビュー10周年とのこと
○盛岡で楽天-日本ハム
○岩手公園の新名称問題 盛岡市は政策形成推進会議で市として正式に新名称をつけること決める
→独自案6つで意見交換
「盛岡城公園」「盛岡城跡公園」「盛岡城趾公園」「盛岡しろあと公園」「盛岡お城跡公園」「盛岡城跡岩手公園」
→さらに絞りこんで、23日市議会全員協議会で意見を求めるとのこと

060821 おでって

8月21日(月)くもり


久しぶりに「大学生」なんてカデゴリーに属する人とお話をする。
生年(月日は聞かないのだ)を聞いて、やや目眩を覚えたりしながら一日を過ごす。
普段はあまり「若い」モノやコトやヒトと触れ合うことはないので
自分が実際どこにいるのかスタンスみたいなものを見失っているのかもしれない。
そういう意味では自分にとっては勉強になることなんだろう。

なんだかんだ忙しく、
自分のためにしたことといえば「岩手思い出の小・中学校校歌集」を入手したことくらいか。
今度は廃校になった学校や旧校歌(城南、桜城、青山、山岸など)が収録。
2,000円なりだが、いい仕事をしていると思う。
わがままを言えば、学校に関するデータ(場所や廃校年月日)が入っていればベターだったが。

少し残り業なコトをして、夜の町。おでってをこの角度で見るなんて、建設中のとき以来か。
夕暮れの時間も一気に早くなった。夏がしぼんで、秋が来ている。

(密かに入ったことないシリーズ)
060821misudo.jpg

肴町のミスタードーナツです。
朝から繁盛している様子は窓越しに見ていたりするのですが、入ったことがありません。
おまけは欲しいなと思うことはあります。でもドーナツを食ってまで・・というところ。

○岩手県の肥満率は男女とも全国第10位
→2006年度国民健康・栄養調査では、そんな結果らしいっす
○全国中学校体育大会 ハンドボール男子準決勝 松園中23-37神森(沖縄)
○第1回全国高校生短歌大会結果
■団体 1位 盛岡三高、2位 宮城一女、3位 盛岡二高、葵(福島)

060820 箱清水二丁目

8月20日(日)くもり

(夏の終わりに)


盛岡観山荘病院と名前を変えたあたりから、箱清水の道はカーブを描いて三馬橋へ向かう。
カーブに乗らないで、高松四丁目との境目をそのままなぞる。
病院の駐車場があって、さらに奥へ。宅地がつづく。はじめての箱清水二丁目。
P型の区画。住んでなければ、もう二度と来ないところ。

箱清水二丁目は半分以上は三田農場だから、歩く手応えはいまひとつ。
一度入ってみたい場所だが、壁は厚そう。蛇の島しかり、そんな場所が多い三馬橋周辺。

060820hakoshimi-raita.jpg

箱清水的なモノといえば、これ。
集積所にあるライター専用の小さな籠。スプレー用ってのもある。
ウチの町内にもあったらいいのに。なかなか捨てづらいアイテムなんだよなあ。

060820kuriyagawa1.jpg

この日は、運動公園北口で下車し、厨川一丁目から攻める。
国道4号沿いに広がる細長い町。
ファル厨川店が生まれ変わった「ゲーム倉庫」は初めて入ったが、面白そう。
しかし、いまどきのカードの立派なこと。

一丁目で見つけたのが、こんな古い地図。
「龍沢高校」「生活学園」「専売公社」「カワトクストア」の文字が時代を感じさせる。
こんな頃のみたけ・厨川も歩いてみたかったもの。

060820kuriyagawa2.jpg

厨川二丁目は市営北厨川アパートも面白いが、やはり赤平地区。
三馬橋を渡らずに、杜陵学園方面へ歩みを進める。
林野庁関連の敷地はすっかり空地。赤平宿舎は前からこんな色だっけ?
宿舎の脇の道を入り、砂利の上を歩く。やがて杜陵学園グラウンドに出る。
別世界という言葉が似合う風が吹いていた。
盛岡北部の北上川周辺は、そんな場所が多い。

そして、箱清水。暑さはほどほど。曇り空だったせいか。
三高では、野球の練習試合。甲子園は決勝戦。僕はひとりで歩いている。
同じ時間帯にいろんな人生があるものだ。

(今年の八幡宮例大祭)
060820hachimangu.jpg

お盆が終わったと思ったら、山車の練習がはじまっています。
今年の例大祭ポスターは流鏑馬です。
鉈屋町の市立病院跡地にも山車制作の建物ができています。出すのかな?

○第1回短歌甲子園 団体は盛岡三高が優勝
○天皇杯岩手県予選準決勝 決勝は富士大学vs岩手大学に。グルージャは敗退
○西口のコジマは盛岡桑田の土地だったんですね
→ちなみに盛岡桑田の土地は1,732人の共有物なんだとか
○肴町、みたけ、盛岡駅前のファミリーマートは同じ経営者
○全国中学校体育大会 男子ハンドボールで松園中が4強進出
→厨川中のサッカーは1回戦敗退

060819 盛岡駅西通一丁目

8月19日(土)くもり&晴れ
060819ekinishi.jpg

アイーナホールへ。アイーナの7階にそんな施設があるのだ。
入ってみると、それなりな収容人数。上の方は会議室ばっかりっす。

なぜ来たかといえば、「日本の自転車泥棒」の上映会がここで行われたから。
釜石・遠野・北上でロケをされているから、岩手とは縁が深い映画。
簡単に書けば、釜石の男が自転車泥棒をしながら、東京まで漕いで行くロードムービー。

岩手からの視点だと
釜石がこんなに美しい街だったとは。プロが撮影するのはさすが。
仙人峠の釜石側を自転車だよ。すごいよ。(私は原付は経験あるけど)
映画全編の中で、遠野だけが道路白かったよ・・。真冬に自転車二人乗りはすごい!
秋には公開されるようですので興味がある方はどうぞ。

アイーナは禁煙の建物。今は3階の外で吸うしかない。
主演の某さんが一服していた。やっぱし格好良かったりする。

http://www.jitensyadorobou.jp/

終わってから、駅西通。
旧JRアパートの仮設住宅隣でマンションを建設しているくらいで、落ち着いている状況。
ラウンドワンやコジマの建築計画の看板は出ていたが、まだ更地。
この2つが埋まると、また印象が変わって来るのだろう。

駅西通は盛南大橋を超えた向こう側から始まる。中川ポンプ場があるあたり。
かつての駅前の連絡道路へ向かえば、そのへんが盛岡駅西通一丁目一番地になっている。

ポンプ場で逢ったのが「すれちがい注意」の道路標識。
僕は大丈夫か?と胸の中に聞いてみる。あなたはどうですか?

060819sakaida.jpg

さらに境田町。ここは三角形のちょっと変わった町。
でかい屋敷、長い踏切、使われていなさそうな地下道、そして生け垣に囲まれた狭い道。
そんな印象の場所だが、自分は意外に通っているところ。

060819kitaten.jpg

もうひとこえ。北天昌寺町にも行く。そのまんま天昌寺町の北にある町。
盛岡西国道維持出張所跡(盛岡信用金庫天昌寺支店となり)に新しい建物が建設中。
「神慈秀明会盛岡出張所」と書いてあった。
あとは、以前歩いたときとそれほどの変化は感じられず。



北天昌寺と大新町との境あたりにて。
このへんでは盆踊りのシーズンのようである。

最近よく眠れないと思ったら、熱帯夜にあとひといきな気温が続いている。
今年は暑い夏か。

○メモ 來斗・遥斗、蓮、莉那
○全国・市「倒産危険度」ランキング 盛岡市は197位(週刊ダイヤモンドより)
→ちなみに196位は山口県宇部市、198位は千葉県茂原市

060818 神子田町

8月18日(金)くもりベースに強い雨ときおり


最後のなつやすみ。空模様はいまひとつ。体の静養に努める。
そんな日があっていいし、本来はそのために休みはあるのだろう。
時折そらは吐き出すように雨を降らせたりした。
雨の粒が舞っていた。

間隙をぬって、神子田まで足を運ぶ。ここは南大橋の交叉点に出る隠れた坂道。
車に煩わせられることなく出られるので、おすすめしたいルート。
おばさんが南へ進路を取る。

近くに「神子田ヒルズ」と銘打った場所があったが、分譲は無事に済んだようだ。
普通の宅地。何がある訳ではありません。念のため。

060818minamiohashi.jpg

南大橋で北上川の流れを見る。そして見慣れない制服が僕の脇を通り過ぎる。
白い制服はむせんでいる景色の中に消えて行った。

また夜遅くまで街で過ごす。
やっぱり女の人のほうが面白い世の中なのかも。

○岩手県の理容生活衛生同業組合に加盟の理容店が10年間で4分の3に減少
 1996年 2,100業者→2006年 1,538業者
○メモ 翔愛、蓮、彩音、健太
○都南のプロショックが南大通に移転へ
 9月9日「ボワ・ド・フロマージュ」と改名しオープン予定。パークハイツ南大通1階
○岩手県の成人の非喫煙率(2006年4月1日現在) 76.5%
○盛岡幼稚園が認定こども園を目指しているとのこと
→今は定員170人に対し、園児は100人

060817 大手先

8月17日(木)くもり


世間という場所に戻るが、まだ町はいつもより静か。
動きは少なくて、のんびりとリハビリ。

060817kahoku.jpg

大手先あたり。かほくのビルがなんだか変。
トラックがビルの中に突っ込んでいる。解体だろうか、改修だろうか。
となると、2階にある「ぼっちゃん」はどうなる?なんて思いながら通り過ぎる。
或る人に聞けば、ここは閉店して本町へ移転するとのこと。
なんとなく飲みに行くには都合が良いところだった。寂しくもあり。

不自然にまとわりつくような暑さと人工的に作られた冷たさの狭間で揺れながら
結局は体調を少し崩す。自然とともに生きるのが、やっぱりベスト。

(密かに入ったことないシリーズ)
060817nonohana.jpg

岩手銀行中ノ橋支店あたりから中津川を散歩。
たまには、モロ観光客っぽいコースを歩くのもいいでしょう。
与の字橋入口を超えて、野の花美術館へ。
盛岡の主要な観光施設には入ったつもりですけど、ここはないんですよねえ。
町中にあるので、いつでも入れるという気持ちと土日を使ってまでという気持ちの間で行きそびれています。
一線を越えられない異性のともだちみたいな存在感でしょうか。オレにとっては。

○イオン盛岡南ショッピングセンターは136の専門店が入居
 8月15日にオープンするイオンの概要が16日発表
・鉄骨鉄筋コンクリート造、地上4階、地下1階。敷地面積は約7万4千平米
→東北では下田のイオンに次ぐ規模
・駐車場は2,389台
・専門店は136。うち63は県内初出店
・ターゲットは前潟より幅広
・12日~14日は「ソフトオープン」期間

○舟っこ流し 今年は15隻
○メモ 晃明、璃來、快音
○水稲うるち米の品種別作付け見込み(東北農政局岩手農政事務所まとめ)
1位 ひとめぼれ、2位 あきたこまち、3位 いわてっこ、4位 かけはし、5位 ササニシキ
→ササニシキは1.1%。子供の頃のコメといえばこれだった

060816 東緑が丘

8月16日(水)くもり一時雨。花火のときは晴れ

(お盆特別編 その2)
昨日よりは暑かったかな?東緑が丘が好きな人はお付き合いください。



東緑が丘の近くまで行くバス路線はあるのだけど、どうやったら行けるのかよくわからんので
盛岡バス路線の王者・上田線に素直に揺られて、緑が丘二丁目で下車し、歩くことに。
途中思ったことは、「高松一丁目」と「高松神社前」は区間距離短すぎでは?なんてこと。

みかわや、緑が丘郵便局などを眺めていれば、競馬場跡地の壁画が見えてくる。
このあたりから東緑が丘な匂いがしてくる。

さて、どこから攻めて行こうかと思案するが、
とりあえず松内商店は過ぎて、「東緑が丘団地」という表示があるあたりから入る。

どの部分かはわからないが、
東緑が丘は昭和37年に上田地区初の「市営黒石野団地」が造成された由緒ある?土地柄。
まずは、比較的団地風情なこのあたりで「東緑が丘団地三角公園」などに逢う。
ちょっとしたロータリーっぽい場所が2カ所ほどある。
できた当時はモダンなつくりだったのかな。

しかし、このエリアから脱出できない。「あれっ」と思いながら、残された道を登って行く。
頂点を極めると、道が続いていて一安心。そこには東緑が丘児童公園があった。
地形をそのまま活かしたような公園で、昔の記憶とつながる。「来たことがある」って。

060816higamido-saka.jpg

太陽は時折顔を見せながら、僕を照りつける。
さらに高みに登って行けば、急な坂道に家が張り付く、まるでプチ紅葉が丘なところに出る。
坂道の角度は本家に負けていない。気に入ったかも。

それから、県教育委員会が売りに出している土地から山づたいに進む。
40番地の上あたりになるのだが、車はすれ違い困難そうだが、歩くには楽しい場所。
緑と宅地の境界線。やがて緑が丘三丁目に出て、また記憶とつながった。

060816higamido-sora.jpg

西側は入り組んでいるところも多くて、「効率的に」とはいかない。
東緑が丘せせらぎ公園に出て、一周したかなという感触。
しかし、せせらぎに水はなく、ベンチは陽射しが照りつける。
木陰を選んで立ったまま、ひとやすみ。農地が見えるので、のぞいてみた。
そこで逢ったのが、雲が厚いそら。広い農地が2番地から3番地にかけて残っている。

060816higamido-ue.jpg

一度、下界におりる。バス通りに出て、ローソンや松栄堂の前を通り過ぎる。
宮野商店あたりが「第3の入口」というところか。
気が向くままに選んでいると、長い階段が待ち受ける道に。
上にあるのはメイプルタウンと呼ばれているところ。テラスハウスもある。
画像はそこから眺めた東緑が丘&上田堤方面。
マリオスがちらりと見えて、そして南昌山たち。

やがて雨が降り出す。
一時的ではあったが、ここで旅ココロは萎えて、上田堤はまたそのうちに。

三ツ割に出て、東山堂やアジキューに寄り道しているうちに天候は回復。
バスには恵まれず、待つなら歩けというココロの指令。
北山散策路、グランドホテル、加賀野経由で河南まで。その気になれば1時間余。
一歩の積み重ねでここまで来れるんだ。柄にもないことを考える。

060816nataya.jpg

夜、また出かける。鉈屋町で揺れる火。これだけ並ぶと、風情はある。
先祖には粗相ばかりしているこの十数年間。来年あたりは正しく過ごしてみるか・・。

短い花火大会で夏と別れを告げる。
これからの自分のためにできるだけのことやった夏だったのかなと思う。

○メモ 祥生、颯、結、結夏、翔太、蹴音、空星、悠羽
○靖国神社宮司は南部家45代当主です

060815 中堤町

8月15日(火)くもり気味

(お盆特別編)
単にいつもより画像が多いだけです。中堤町や大館町を愛する人はお付き合いください。



バスセンターから滝沢長橋台団地線をセレクト。
4月から駅西口経由になり、長橋町を通って滝沢村役場へ行く路線。
本数も少ないので閑散とした車内。長橋中央で下車。300円なり。
バス停付近は犬のお墓などがあった頃からは別世界。
ダルマ薬局やローソンがきちんとある。なんかすごいぞ。
周囲を見渡すと、街区表示板はなさそうなので、長橋町はパスして中堤町へ。

適当に歩みを進める。これが間違いの始まり。
中堤町に残る広い田圃は健在。岩手山がスッキリ見えたら、素晴らしい風景なんだろう。

060815nakatutumipanda.jpg

中堤町は基本的には住宅地だが、
区画整理されているわけではないし、目立ったランドマークとなるものも少ないので
自分の位置関係を把握するのに難渋する。天然の迷路と書いたら、言い過ぎか。
ただ予備知識なしでは、この町を自由自在にとは行かないだろう。
「中堤町を制するものが、盛岡を制する」
たいして根拠も意味も価値もない格言らしきことを思い浮かべる。

憩いのひとときをくれたのが、中堤パンダ公園。
名前の通りパンダの置物がいる。上野のパンダ全盛時に作られた公園なのだろうか。
それよりも、なぜか象の背中に小さな鍋。これがココロに入ってきた。
関係性がすぐに結びつかないコトは刺激してくれるから。

060815matudoso.jpg

さらに歩みを進めると、松戸荘。名前から学生時代がフラッシュバックする。
千葉県に松戸という町があり、そこは懐かしい場所。
駅裏にスーパーがあり、そのさらに裏手に短大があった。
そこで一時期掃除のバイトをしていたのだ。あの頃が純粋に楽しかった時代だったかも。
さらにその北の新松戸とともに、松戸は忘れられない町。

中堤町の松戸荘は古めで、今時ではないけれども、懐かしい気持ちにさせてくれたことに感謝。

060815odate.jpg

予想以上に中堤町に苦労し、次は大館町。
北天昌寺から行っても、南青山町から行っても、
いつのまにか何となく大館町になっているので、輪郭がつかみづらいところ。

中堤町からは水路を渡って入る。
やがて、盛岡で無意味に広い道路五本指に確実に入るだろう「あの道」に出る。
島香があって、携帯の鉄塔があって、雲が多めのあおぞらがある。

意味があるのかもしれない。
でも基本的に道が狭い盛岡では、目立つのだ。

060815odatekodomo.jpg

中堤町に比べれば、大館町は効率よく歩けるところだった。
この前、雨で断念したリベンジを着実に果たして行く。
大館公葬地もそのままだった。開運荘、幸福荘など、素直なアパート名もいい。
真ん中に石碑がある大館児童公園も数年前と雰囲気は変わらない。
画像は近くの公民館で見つけた「こども文庫」。現役かどうかはわからない。
更新したのは、大新小学校へ続く道。ストレートなところが素敵な感じだったよ。

060815nishiaoyama.jpg

最後は西青山一丁目。
5番地で出会ったのが、分離帯の上に乗っかっている電話ボックス。
崩れそうな小さな階段がまたアクセントになっていて、これにしびれる。
月が丘やみたけにも微妙な分離帯はあるが、ここも風情という点では負けていない。

060815nishiao-himawari.jpg

県営青山アパートの脇を過ぎ、小諸葛川沿いを進む。やがて行き止まり。
広い空とひまわりに逢う。空の機嫌がほどほどに良かったのは、このあたりまでだった。

本当は、県営アパートから北に進んだ平屋の宅地群あたりからの岩手山も好きなんだが
どうも雲の方が厚くなってしまったのが残念。
それにしても西側の農地は広そうだなあ。

○メモ 光輝、律、清香、侑吾、礼華
○18日から第1回全国高校生短歌大会(短歌甲子園)
→「東日本」の17高校から団体戦21、個人71が出場
○「ニュートンのりんご」はお休みへ。今シーズンの紅玉が在庫切れになるため

060814 前九年三丁目

8月14日(月)途中から晴れ


たっぷりと紫外線を浴びた月曜日の午後。疲れ果ててたどり着いたのが狐森。
ふと遠くから見てみると、ラヴなかたちをしていることに気がつく。
ちょっと太めのハート形。これなら愛情も尽きることがないだろうか。

「気持ち」なんてどこまで続くかわからないけれども、
その先にある場所にさえ、たどり着ければ大丈夫。
ずっと守ってあげると誓える。

060814kamido.jpg

盛岡バス路線の幹線のひとつ、厨川中央線で上堂まで。
マッハランドまで足を運んで、きのう車から見た幻を確認する。
ホテルニュー盛岡の建物は「くるみの家」と名前を変えて、再出発。福祉系。
カメラのキタムラ跡地には、ガリバーが進出予定。

上堂一丁目は複雑な形をしており、マッハランドも上堂交叉点も青山駅の裏側の一丁目だ。
個人的には、いろいろあった場所で、いろいろ思い出してしまう。
「今ならわかるはず」。そういうことなんか。

060814takamitu.jpg

一丁目の北側に小さくまとまっているが上堂二丁目。
7番地までしかないのだが、ユニオンやBMWを売っていたりする侮れないエリア。
県道からぐいっと奥に入った3番地あたりの住宅地で、上堂のそらが変わっていることに気づく。
高光ゴルフ練習場のネットがないからだ。いつからよ・・という感じだ。
ネットがない打ちっぱなしの建物が夏草に揺れていた。

それにしても「細田」さんという文字を見ると、上堂に来たなあと思う。

060814abetate.jpg

さらに南へ足を伸ばして安倍館町。
安倍館跡はさすがに涼しく、僕にとって有り難い場所になっていた。

一ノ倉邸側(県道を挟んで西)は、その気にならないと来ない場所。
ここも大木があるので、雰囲気は涼しげ。今では少なくなった木造のゴミ集積所と出会う。
一ノ倉邸には、あまり興味はないが、ここの前の雰囲気は愛せるかもしれない。

発見としては、安倍館町4番地が孤独であることを知ったことだろうか。
大きな家とローカル系マンションひとつ。特にマンションは前九年からしかアプローチできない。

060814mominokiso.jpg

「この際だから」にハマるときがある。
前九年三丁目に足を踏み入れる。てっきり県道の東側だけが三丁目かと思っていた。
しかし前九年公園や江南義塾も三丁目だったと歩き始めてから知る。
うっ、広いかも・・。

でも肉体が精神を超えるときがある。
どうでもいいことだったが、夢中になっていれば足の痛みは不思議と感じなくなる。
スラムダンクはホントだったんだ。

市立ひまわり学園の北あたりのアパート。その奥行きに懐かしさを覚える。
こんなふうなアパートに住んでいたこともあった。
窓の下には世田谷線が走っていた。あれからの月日は正しかったのか。
答えはまだ出ていない。

○盛岡市の人口 300,144人(7月1日現在 前月比 39人減)

060813 流通センター北一丁目

8月13日(日)くもりだったが


二丁目がないのに、「流通センター北一丁目」とは如何に?
隠れて訴えたいコトがありそうで、興味深いことではある。
市町村境のいたずらでこんなことになっているわけだが、
うまく配置はできなかったものなんだろうか。

平日の流通センターの様子は知らないのだが、日曜日だからかなりひっそりしているのだろう。
「落差」がある町のひとつに数えては良いのだろうと思う。
通る車もまばら、賑わっていたのは長善寺の墓地に通じる一角くらい。

画像は北の方からオタナカ方面。盛岡市部分では一番看板が密集していたので・・。
オタナカという会社がやけに気になる。周りが駐車場のせいもあって目立つのだ。
かえって調べてみると、アパレル関係の会社らしいということはわかった。
きょうの収穫はこれくらいか。

060813ryutu-kita.jpg

曇り気味だったが、気温はそれなりにあったと思う。
流通センターの街区表示板はオリジナル版だった。青い小さめのプラスチック板。
矢巾町部分も同じだから、センター共通というところ。

060813dorobo.jpg

矢巾部分の流通センターも探索したかったが、足が痛いので断念。
あえて「らしい」ものをあげるとすれば、こんな泥棒の絵か。
ほおかむりしてなんてのは、もう古典の世界ではないだろうか。

そのあと、流通センターから南昌山トンネルを抜けて、雫石環状線を行けるところまで行く。
鶯宿の東を過ぎ、御明神小学校。雫石ゴルフ場あたりでその先を見失う。
玄武温泉から網張まで登って、同じ道を引き返し、今度は御神坂&姥屋敷経由で滝沢の鵜飼。
途中から安部礼司の時間になり、「♪ぴーぴーぴー ぴーぴーぴー」の調べに目が遠くなる。
シティ青山あたりで聞く、吉田栄作の「心の旅」。別な意味でつぼでした(笑)。

○河南中の2年生が第6回思い出の校歌を歌う会に出演へ。20日キャラホール
○達増氏 知事退職金の廃止を公約
○全日本クラブ選手権 岩手21赤べこ軍団は準々決勝で涙
○上堂のホテルニュー盛岡は終わったようで、何か違う施設になりつつあります
→ニトリはまだ姿を見せず

060812 東山一丁目

8月12日(土)くもり


雨が降るかもという微妙な予報の中で、選択したのが先週のリベンジ。
中野二丁目からもう一度、この前の足跡を確かめる。
このあたりは週末には夏祭りモードのようで、柳下・砂溜・沢田などでそんなポスターを見かけた。

砂溜は「さだまり」と読む。
今は東山一丁目の東あたりになるが、町内会名やバス停名で健在。
閉店してからもうそのまんまなんだろうと思われる砂溜商店。
はじめて逢ったときから、その朽ち具合に変化がないのはある意味凄い。
こういう商売が成り立っていた頃の記憶。僕は少しだけもっている。

060812sadamarikoen.jpg

この商店から山の方へ入ったところに、さだまり児童公園がある。
先週は老齢の人たちがゲートボールを楽しんでいたけど、今日は若い奥さんと子供という風景。
ほぼ平仮名のきまりごとの看板を見つける。
「あそぶじかん」が決められている。あさ10時というのは微妙だな。遅すぎやしないか。
そして「まわりのうちにものをなげない」。昔トラブルでもあったのだろうか?

060812higashiyama.jpg

東山一丁目から今度は二丁目へ。
五月園がそらにそびえて、その周りを家が取り囲む町。

天気は悪くなるどころか、暑ささえ感じるくらいになる。話が違うじゃないか。
どうやら降りそうもない。それなら、もう少し頑張るか。
東山から見石へ入っていく。

060812higashianiwa.jpg

東安庭一丁目は、東北農業試験場盛岡試験地があった頃は愛した場所だった。
今は、宅地に変わってしまい。どこか気持ちが離れてしまっている。

ジョイスの北側に柳家が進出したのは、遠野にいた頃だったと思う。
隣には廃墟風情のアパートがある。「藤原アパート」という名前を持つことを知る。
アパートの前は、柳家の駐車場として余生を送っているのだが
入口をのぞくと、木製のなかなかいかした看板があった。

2日連続で必要充分な汗をかく。
目標があれば、多少のことは我慢ができる。
そんな当たり前のことを感じているこの頃。

○浜藤の問題で、商工会議所やまちづくり会社など5団体も保存を要望
○メモ 彩希、陸、茉央、俊平、健太、聖
○茶畑のライブドアオートがカーチスに模様替え

060811 つつじが丘

8月11日(金)はれのちくもり

(もりおかのバスの終点へ)


念願の「つつじが丘」行きバスに乗る。平日は1時間に1~2本。走っている方だ。
新庄線が正式名称である。
バスセンターから若園町、附属小学校前と経由し、一度バイパスへ出る。
それから岩山へ向かう道をヒーコラヒーコラと登っていく。

バス停は団地のはずれ。バスローケーションシステムがついてヴァージョンはあがっている。
待っていたのは平日とはいえ、老齢の御婦人たちばかり。
世相みたいなのは、こんなところでも感じ取れる。

060811tutujigaoka.jpg

つつじが丘は盛岡の団地の中では好きなところのひとつ。
きょうは岩手山が見えなかったけれども、市営住宅あたりから坂道の向こうを見るのいい。
画像は「つつじが丘会館」。児童図書館も併設されているらしい。
選挙のときはここが投票所になる。

そのほか気になる場所にさほどの変化は感じ取れない。
例えば、スパー跡、県警のつつじが丘寮跡地、川徳コーポラスの建物などなど。

「つつじがおか」という響きには馴染みがある。
育った町の北に「榴ヶ岡」があり、駅の近くのコンビニで「マッピー」をよくやった。
若い頃、よく乗った京王線に「つつじヶ丘」という駅があった。
そんなせいで、盛岡の「つつじが丘」も応援している。何する訳ではないけど。

060811sakurayama.jpg

一度、浅岸まで降りて、今度は東桜山を登る。
急傾斜地の上に小さな団地があり、名前は桜山団地という。
つつじが丘を一望できて眺めはいいけれども、
反対につつじが丘からこちらを見ると怖いなと思う位置関係にある。

木造系の家があった。売り出し中の看板がしみじみ。
歴史の深さはそれなりにある団地の様子。

060811tutuji-iriguchi.jpg

陽射しにノックアウトされそうになるが、水分補給と日陰を要所要所に入れて耐える。
暑さが衰えてきたなという頃に、再び、つつじが丘団地へつづく道に。
この曲線、好きかも。そして、団地が姿を見せ、またバス停にたどり着いた。

○天神町にて
060811tenjincho.jpg

附属小の斜め向かいあたり。たばこの自販機があった印象がある場所が更地に向けて解体工事。
もう終盤戦。何があったかなと思ったら、千田商店や千田組でした。
むむ広いなと思ったら、建築計画には「(仮称)aie天神町」。11階建て。ダイワハウス系。
このへん落ち着いてた場所だったんですがねえ。天満宮ビューがどうなるか要確認。
河南地区もマンション適地っぽい場所がぞくぞく。上小路入口とか鉈屋町とか。どうなる?

○メモ 芽生、克志、琴音、慎之介、陣
○2006年度学校基本調査から(岩手県 5月1日現在)
・小学生 77,456人(▲1,533人)、中学生 42,285人(▲978人)、高校生 42,844人(▲1,116人)
・大学進学率 37.2%(東北では一番低い)
○大沢川原の「イーハトーブこずかた」が7月下旬の入札で売却
○みたけ三丁目で「セリオホールみたけ(仮称)が着工。11月末開館予定。
○盛岡まちづくり会社が大通・白崎時計店1階に「おへれんせ」を9月8日に開設
→チャレンジショップ系です
○トレンタが本宮店を10日にオープン。いわゆるイオンの近くです

060810 菜園

8月10日(木)やがて晴れ


夜の始まりくらいの菜園あたりで見たペアの和傘。
ブティックが入っていたところは空店舗に変わっている。
1つは寂しいけど、2つだとホッとさせる。

さわや書店で夏休みの読書用の新書と文庫本を買った。
社長は赤澤さんという方で、その「澤」が「さわや」の由来という。
昭和22年12月に創業。昭和30年に「有限会社さわや」。昭和50年に新社屋。
昭和53年に「有限会社さわや書店」。昭和56年に直営の郊外1号店の太田店。
そんな歴史を最近知る。

060810map.jpg

盛岡市が発行する地図の新版を入手。縦長に変化している。
開運橋からの岩手山、岩手銀行中ノ橋支店、もりおか啄木・賢治青春館
中津川らしき水の流れ、上の橋の擬宝珠、石割桜。
そして、なぜか天満宮の狛犬。出世した?
隠れファンとしては嬉しいところ。

地図の方は玉山区(渋民・常光寺あたり・岩洞湖)も入って、それなりの配慮。
だが面白みには欠ける地図だという印象。

060810nakatugawa.jpg

30℃くらいまでは上がったようで、雲も跳ねていた。
中津川の底で、しばらくずっと見ていた。
いいそらに出会えた日は、明日へちゃんと繋がっていける気がする。

(松尾町の小道 その4)
060810matuo.jpg

盛岡劇場の脇にあたります。キリストの言葉が出迎えてくれる。
ドキッとする言葉もあるけれども、「あがなう」の意味がすぐには理解できなかった。
日本語力落ちているなあ。

○ブレハッチのリサイタルは8月30日から発売開始
→11月にやってくるのです。今の楽しみの一つ。プレリュードを第1番から第12番までやるみたい。
○岩手県知事選に民主党は達増拓也氏(岩手1区衆議院議員)を擁立へ
→さて、動き出しましたね
○岩手日報の記者が新幹線でパソコンを1台紛失
○QBハウスが盛岡に進出。1号店はイオン盛岡南SC
○メモ 聖、美南、梓沙、和美
○岩手公園愛称懇話会が9日答申
「愛称を付けることは必要」

060809 盛岡第二高校

8月9日(水)くも多し


天神町側から盛岡二高旧校舎跡地です。向こう側には建設中のマンション。
そのうち校庭になるのでしょうね。
今日は雲が多く、ひといきついたかなと思わせる天気でした。

サンプル数は少ないですけど、なぜか二高出身の女性によく会います。
地元に残っている確率が高いのでしょうか。いろんなところで幅を利かせているような気がします。
ほんと気がするだけので、あまり気にしないでください。

適当に女子高であることが、なんかいいですよね。
どこかの県みたいに変な理屈で、すべて共学化よりはいいのかなと。
ハードルの高い低いはあるにしても、選べることが大事だと思います。

校門から、正面玄関が見えます。校訓があって、そのひとつに「清楚」の文字。
わかっているようでわかっていないので、辞書的意味を調べてみました。
「飾りけがなく、清らかなこと」
見た目の清楚は絶滅寸前ですけど、心の清楚は男だって持っていたいものです。

060809beruno.jpg

加賀野あたりをふらふらしてから、本町へ戻ってきました。
トーカンキャスティール上の橋に入っている「美容室ベルノ」。
お盆が終わった頃に、本町のジョイスに移転とのことです。敷地内の美容室でしょう。

仕事もしたし、夏休みのあとの課題も見えてきました。
ちょっとした笑顔で癒されたり、お人好しな人生はつづく・・です。
夏休みに入るのはちょっと延ばして、明日も仕事。
今、外に出てみたら少しだけ水分が空から落ちていました。

(松尾町の小道 その3)
060809matuo.jpg

ここは9番地と10番地の境。アイシーエス別館裏手あたり。
前後が駐車場であるせいか、やや小道な感じは薄いです。真正面は盛岡劇場。

○盛岡市が私立保育園の民営化計画を公表
→2008年度 津志田保育園、2009年度 なかの保育園
なかの保育園といえば、見石にありますので、ちょっと思うとこあります。
1970年5月に設置。施設は老朽化しているので、近接する土地を貸して改築してもらう方向

○盛岡市の成人のつどい 今年度は日曜日に開催。場所は1カ所で
○メモ 涼哉、楓子、ひなた、瑛翔、琉唯、結、采羽
○ふじポンは茶畑の制作会社の社員なのですね。やや親近感が(笑)
○イオン盛岡南ショッピングセンターは9月15日開業
→プレオープンは12日

060808 大通一丁目

8月8日(水)暑い


大通にて。みちのく銀行は35℃。そして佐々木電気は33℃。
あくまでも個人的であるのだが、佐々木電気の表示の方を信頼している。
ノンストップに暑く、梅雨の反動でもあるから、夏をすごく感じるもりおか。
少なくとも去年よりは「夏」だと思う。

大通をぶらりと歩けば、共同文具の上でイオンに移転するというお店も見つける。
人は少なくなったなあとは思うが、直接移転するようなお店は前潟のときはなかったと思う。
うーん、なんかリアル。
柳新道に入って、岩手自販ビル跡は構内にまだ瓦礫はあるようだが、姿は見えない。

060808chiyoda.jpg

中央通にあがって、千代田生命があったビルは整地されて新しい風景。
しばらくはこのまんまか?中央バーキングがそびえる空があるだけ。
さらに進めば、かつての「GEエジソンビル」は「仁王惣門ビル」と和風な名前に。

お盆を控え、お墓参りの話をする。
お参りする時間まで決まっているなんてすごいな。
もう何年していないだろう。
大人になって、親からも言われなくなって、風習にはルーズになった。
大変だとは思いつつも、うらやましくもあり。

いつか訪れるそのときまで、たぶんお盆の墓参りはすることもないだろう。
そのときが来るまで、僕が果たさなければいけない義務は結構残っている。

(松尾町の小道 その2)
060808matuo.jpg

きのうの道は、その気になれば車は通れます。一応追記。
さて、こちらは11番地と12番地の境目。鎌田荘あたりから。
ポイントはこの先の誰も住んでいないアパート。前も載せた気がするから遠目の画像で。
まっすぐ進むと、NTT松尾町社宅前に。

○浜藤の酒蔵と浜藤私邸がピンチ。市民団体が盛岡市に取得を要望へ
→岩手川の財産は破産管財人による清算が進んでいて、売却の可能性もあるとのこと
→盛岡市は意向を今月末までに回答を求められているとのこと
○メモ 野乃香、愛莉、勇気、萌珈、杏佳、咲菜、響
○県高校演劇発表会の盛岡地区の出場校
□宮古・南盛岡地区 盛岡スコーレ、不来方、盛岡市立
□県北・北盛岡地区 杜陵、盛岡北、福岡
→「南盛岡」とか「北盛岡」がなんか新鮮。使われることがあるのですねえ。
○岩手銀行本店営業部ロッキー球場前出張所は9月22日で閉店へ

060807 松尾町

8月7日(月)はれ


車が通ることができそうもない。この町には、こんな道がたくさんある。
大慈寺町から水原町にあがる坂。かたちだけそのままな元病院が残っているところ。
夏はつづいている。暑くなりそう。

南で仕事だった。ゆえに期せずして遠野に足を踏み入れることになった。
あれから大迫より先のR396は封印していたのだ。
カントリーサインが遠野市になって、そして達曾部。このあたりから目が覚めてくる。
しらいしや、東洋レンズ、めがね橋、宮守のメインストリート、柏木平。
それほど変わったようには見受けられなかったが、
「日常」から「非日常」に変わることで、どこか冷静にこの場所を見ている自分もいる。

鱒沢の沢田橋は架け替えか・・。みたま祭りの花火なんか、まだやっているのだろうか。
糠森峠。ここにあったカントリーサインは撤去され、柱のみ。そして小友。
「ともちゃん」も寄りたがったが、時間がない。
R107の長野あたり。ぽっこりな山がつづく大好きな風景。懐かしい。
荷沢峠まで来て、つかのまの思い出探しの車窓は終わる。

060807konkuru.jpg

比較的涼しかった町から、暑さの残りが漂う盛岡に戻る。
七夕まつりは、まだやっていた。じんわりと普通に賑わっている。
プレタわかまつ前にあった栄光のしるし?記録代わりに。

060807sakanacho.jpg

舞い上がるくじ。楽しそうだね。


○手代森のローソン 閉店していたんですね・・
○上厨川土地区画整理組合が6日安全祈願祭
→盛岡インター隣接地の約27ヘクタール
○県立衛生学院の記念碑ができる
○東北中学校体育大会 ハンドボール男子 松園が初優勝で全国へ
○インターハイ サッカー 盛岡商業は準々決勝で敗退

060806 加賀野

8月6日(日)暑かったようです


仙台では、まあいろいろあって、午後になって家路へ。
泉インターから中尊寺PAでひとやすみして盛岡南インターまで。
4,000円ちょっとくらい。

途中から安倍礼司の時間になり、
いわての風景に大事MANブラザーズバンドの歌が重なる。
なかなか味わいがあるというかなんというか。
あれだけヒットしたのに、どうも一歩ひいて紹介されるこのうた。
こうしてたまに聞けば、悪くないとは思うだが・・。

行きと同じで2時間余で到着。
盛岡に来てからはご無沙汰気味だったセルフスタンドに寄る。
リッター138円。東安庭で入れたのだが、機械もずいぶん立派になったんだなあ。
おつりを別な機械で受け取らなくてはいけないのが、ちょっと面倒。

無事、たどりついて加賀野の交叉点。
夕焼けがにじむ。故郷に帰るのはやぶさかではないが、休日がつぶれるのがつらいところ。

(宮城の中のイワテ)
060806furusatomura.jpg

仙台の近くに川崎町というところがあります。
そこには仙台市の水がめである釜房ダムがあり、やけにでかい公園に行くはめに。
みちのく公園というところで、国営なんだとか。
基本的には、小学生くらいまでの子供がいる親子向け施設というところでしょうか。
御所湖の公園をでかくしたようなところで、400円払って入園。

そこに「ふるさと村」という、どこかで聞いたことがある響きのスペースがありました。
東北六県の民家+地元という構成。岩手県代表は、もちろん南部曲がり屋。
遠野からやってきたとのことで、かつ小友町ということでしみじみ。
たぶん、そんな感情をもったのは、数多い入園者の中でもオレだけだったでしょう。
昔話をやっていて、語り部が男の人でした。

○駅東側の交通量(午前7時から12時間 県警しらべ)不来方橋開通後は8,826台
→開運橋は22,229台が不来方橋開通後は15,420台に
→将来的には中央大橋、市道盛岡駅青山線の延伸で交通量が1.2倍になるらしい
○岩手県内の公立学校、公営のプールは621
→うち吸い込み防止器具なしが91。ふた固定が不十分4

060805 東山一丁目

8月5日(土)おおむね晴れ


東山一丁目にある市営川目アパート。
4棟あって、川目保育園もすぐ近くにある。

東山はかつてよく歩いたところだが、知らない場所や風景とたくさん出会った。
それなのに、この日撮影した画像の8割を紛失したことが発覚。
一気に疲れが(笑)。このへんがデジタルの恐ろしさ。

東山から白滝へあがる道とか、いい感じな絵が撮れていただけに残念。
この日はなかったことにしたいが、そうもいかないのが人生。
消せないことってあるんだよなあ。

(プチ定点観測 上小路)
060805wakoji.jpg

上小路の中村家跡。塀はほぼ取り払われて、丸太の柵がはりめぐされています。
どんなふうになるのかは、まだ不明です。

(仙台の中のイワテ)
060805togin.jpg

盛岡から高速道路で約2時間。仙台というところへやってきました。
七夕の前夜祭ということで花火大会があり、すごい混雑。
国分町から一番町へ行く途中で、なじみがあるロゴが目に入りました。
東北銀行仙台支店。こんなところにあったんだな。
このビルには、今話題の王子製紙も入居しているようです。

○第3回岩手公園愛称検討懇話会(4日)
→愛称案は絞り込まないで、命名に関しての留意事項を示して終了
→こういう結末もあるのですね。9日に留意点を市長に報告するとのこと

○盛岡七夕まつり 市長賞は「プレタわかまつ」
商工会議所会頭賞 ホームセンター、観光コンベンション協会長賞 銀座香十
盛岡タイムス賞 いさごだ

○メモ 詩夕、和佳奈、陽果、波綺
○近畿インターハイ サッカーで盛岡商が40年ぶりのベスト8(県勢としては33年ぶり)
○きょうはタクシーの日(協会加盟の会社)
盛岡タクシー、ヒノヤタクシー、杜陵タクシー、岩手中央タクシー、平和タクシー、富士タクシー、つばめタクシー、県都交通、岩手ハイヤー、相互タクシー、旭タクシー、青山交通、城東交通、太田タクシー、こがわタクシー、みたけタクシー、雫石タクシー盛岡営業所、矢巾タクシー、盛岡個人タクシー(協)、岩手県個人タクシー協会
○さんさは4日間開催もあって、約118万人の集客数(約30万人増)

060804 肴町

8月4日(金)はれ


吹き流しに背が届かなかった頃、何を考えていたかなんて思い出すことも困難。
それなりに何かを感じて、考えてはいたとは思うのではあるが・・。

さんさには入れ込めないけれども、
七夕まつりは羊水の中に戻っていくような落ち着いた気持ちになれるイベント。
吹き流しの中にからだをさらし、無心の境地へたどり着こうとする。
去年よりは小振りになったような気がしないでもないが、こっちのほうが好き。

薄情な息子だと思う。
向こうもせっかく苦労して産んだのにと思っているのかもしれない。
お詫びの言葉も見つからない。でも、こうしていくしか今はできないのだ。

明日、僕を産んだ人に逢いにいく。

060804fukidecho.jpg

葺手町のにたない旅館跡地のマンション建設工事現場には巨大な重機。
ドリルみたいだから、地質でも調べるのだろうか。
この界隈の風情にはあまり似合わないけれども、
機械だけに焦点を合わせたとき、たまに美しいなと思うときがある。
効率の中で育まれる、無骨な美しさ。
(※ 杭打ちらしいっす)

二高あたりまで足を伸ばす。しばらく来ていないうちに旧校舎は見えなくなっていた。
あっという間に消えた感じがするが、数値にすればそうでもないのだろう。
単に見ていなかっただけの話。

060804kaminohashi.jpg

上の橋に戻り、中津川。
さんさの期間、自転車専用の駐輪場が設けられている。
自転車で見に行こうという趣旨。エコとかにつながるみたい。

ここから与の字橋までのくねり道は素敵。
夏が滲んでいた。シャッターボタンを押した。

○寺の下 宝屋支店の看板がきれいに
060804takaraya.jpg

吉田靴店が閉店したこの頃。他の河南中指定靴販売店のひとつ宝屋支店の看板がなんか綺麗になっていた。

○岩手県の作況指数は93で「不良」
○東北中学校サッカーで厨川中が準優勝。全国大会へ(3日)
○メモ 子栞、一心、結花、望成

○さんさ4日目参加団体(一部除く)
岩手ダイハツさんさ踊り同好会、湯沢さんさの会、雫石町上町一・二太鼓会、(株)クロサワランデック、モリジョビ&モリカレ+同窓会さんさオールスターズ、水土里ネットいわて、松下電工(株)、陸上自衛隊岩手駐屯地、大新太鼓グループ、岩手県新舞踊協会、(株)北日本銀行、青山地区活動推進会、盛岡市職員さんさ踊り実行委員会、アイシーエス、さんさ華の連、ヤングマンwithプリティさんさドールズ、岩手県立大学、盛大ドリームさんさ、あなたの町の郵便局、盛岡赤十字病院、NHK盛岡放送局、日本通運(株)盛岡支店、加藤家

060803 上小路

8月3日(木)くもりのち晴れ


長いこと、空地状態だった上小路のお屋敷跡が動き始めている。
神子田に降りる坂道のフェンスは取り払われて、重機が活動。
上小路に面している門からは敷地をのぞくことができるようになっていた。
「何ができるんですか?」
よっぽど聞こうと思ったけど我慢する。
盛岡の場合、考えられるのはマンション、宅地、駐車場といったところだけど
都市計画はどうなっているのだろう。気になる場所がまた増えました。

060803odori.jpg

朝散歩していると、ラジオ体操の歌が流れくる。
子供たちが集まっている。まだ、そういう風習が残っているんだ。
ただ、ラジオの声は子供の頃に聞いたおじさんではなく、おねえさんの声だった。
時代は変わりゆくってことか。
こういう小さなところから、世代ギャップなんて生まれてくるのだろうな。
ラジオ体操の曲はやっぱりいい。いつか弾けるようになりたい。

久々に仕事が面白かった夏の日。歩いていても、これなら夏と言えるような空気。
高い場所から夕暮れ時の岩手山を見る。
うっすらと空に融けそうにいたりする。いい一日に感謝。

060803uchimaru.jpg

さんさにはまた背を向けるオレ。ずっと見ようと気持ちにはなかなかなれないのだな。
やっぱ参加してなんぼの祭り。踊っていれば、それなりに面白いし。

普段は車が支配する場所を歩くのは楽しい。
県警本部前あたり。それぞれの夏と交叉する。

○中央大橋(仮称)の名称が「杜の大橋」に決まる
→マリオスとアイーナの間から本宮へ行く橋の名前です。287通(213作品)からの選定
 ちなみにこんなのがあったようです。
 平成大橋、本宮大橋(この2つが最多の8通)、中央大橋(7通)、盛岡大橋(6通)
 さんさ大橋、南部大橋、原敬大橋、ゆい大橋(各4通)
○メモ 恭、太一、沙菜
○岩手競馬の7月31日までの発売金額 114億2600万円(前年比96%)
○2日 東北北部が梅雨明け宣言 平年より6日遅く、昨年より2日早い
○さんさ3日目参加団体(一部除く)
つつみ幼稚園、上堂・安倍館自治会、盛岡医療福祉専門学校、仙北小6年親子どん、加賀野やんさか保存会、がんばれ!津志田っ子!、東北電力企業グループさんさ踊り愛好会、盛岡手話さんさの会、盛女さんさプロジェクト、よぼういがく協会、いわぎんさんさ踊り同好会、日専連「コッコロチーム」、明治安田生命盛岡支社、盛岡さんさ踊り 南部鼓會、つなぎ子供さんさの会、庄が畑町内会、土淵地区さんさ踊り同好会、すずらん同好会、NTT岩手グループ、JA岩手県五連、農林中央金庫盛岡支店、夢をかたちに(信頼と創造の富士通)、岩手晴和病院グループ、岩手県職員チーム、岩手大学、さんさ好み、G NAKANO、社団医療法人恵生会河南病院、立正佼成会盛岡教会、恵仁会三愛病院・附属矢巾クリニック、ピカピカダンサーズ

060802 大通

8月2日(水)晴れたね


大通の裏手、かつては相生町と呼ばれた筋へ続く道。
看板とビルと電柱が複合的に重なって風景をつくっている。
梅雨明けしたらしく、暑さみたいなものが街に戻ってきた。

さんさは2日目。そんなのとは関係なく大通を横切っていく。
浴衣姿の女の子たちはたくさん。でも、やっぱり黒髪の方がもっと可愛く見えるよ。
そして居酒屋に腰を落ち着けて飲酒。

060802fukukura.jpg

こちらは、先日閉店した大通三丁目の福蔵。
入口のシャッター姿を見るのは、もしかしてはじめてかもしれない。
こんなイラストだったんだ。夫婦のイメージかしらん。

誰かと一緒にいる人。誰とも一緒になれない人。どうでもいいと思っている人。
つかず離れずが理想だが、都合良すぎる話なんだろうなと思う。
関わらないといけないことが多すぎる。

(プチ定点観測 岩手自販ビル)
060802daiei.jpg

瓦礫は柵と同じレベルまでになってきた。
もうビルの姿は消えてしまったと言っていいだろう。
来週あたりにはスッキリになるかな?

○県立高校2007年度学科再編案など
→盛岡一高で理数科と普通科の「くくり募集」。2年になって選ぶとのこと。
→かつての意味合いが薄れているようです。
○ガソリンは目に入る店では、1リットル140円を掲げている
○2006年の県内路線価格
・商業地 盛岡市大通2丁目 42万円(ピーク時の3割程度に)
□用途別主要標準宅地の評価基準額
・住居地  盛岡市安倍館町 5万9千円
・工業地 盛岡市東見前6地割 3万8千円
○メモ 皐舜、渚月、美咲、心和、碧海、香澄、こはる、竣、音羽、日和、由菜
○アイーナの室内空気中化学物質の測定分析結果 
→対象の13物質について指針値を下回る
○岩手公園の改称についての意見公募の結果 賛成が過半数越える
総数34件 賛成18件、反対11件、その他5件

○さんさ2日目参加団体(一部除く)
School Mates+Jr、つばめ幼稚園、附幼さんさクラブ、岩手女子高 smile さんさ、
盛岡大学・盛岡大学短期大学部、盛岡大学附属厨川幼稚園、上田地域活動推進会、岩手リハビリテーション学院、住友生命盛岡支社、社会を明るくする運動実施委員会、JRグループ、岩手看護短期大学、三ツ石会、東北銀行さんさ踊り同好会、三本柳さんさ踊り保存会、滝沢村さんさ踊り保存会、大宮さんさ踊り保存会、盛岡民踊研究会、仙北小鷹さんさ踊り保存会、下米内町内会、太田?・内丸まなづる、いわて生協、桐法会、JTBグループ、大和証券(株)盛岡支店、第一生命盛岡支社、もりしん&もりしん杉の子会、真如苑、盛岡グランドホテルwith美白フレンズ、岩手日報社、みちゃお!きいちゃお!!IBC、カワトク友の会会員「カワトクキッズクラブ」、(株)カワトク、シライシパン、ハーティな仲間たちとまんず踊り隊

Template Designed by DW99