061231 仙台市若林区連坊小路

12月31日(日)概ね晴れ


その建物はまだ残っていた。落書きが増えて、さらに荒れてしまった印象はぬぐえない。
そんな姿を見るくらいなら消えてしまっていたほうが良かったのにとも思う。
でもその一方で、まだいてくれることに安心する気持ちもどこかにはある。
この世の中にいてくれるだけでいいってモノやヒトは、こんな僕にもあるから。

自分の居場所をもう一度確かめる日だった。
ここは僕の人生において、大きなウェイトを占める。ここで大事な時期を生きてきたから。

ただし、僕の「現在」がない。
懐かしさに引き込まれそうになってしまうけれども、ここに居場所はない。
僕の「現在」はここから高速で2時間ほど北へ向かった街にあるのだ。

するべきことはそれほど多くない。
多くないけど大事なコトばかり。
それはモリオカというところにあるのだ。

061231renbo2.jpg


○銀座線新橋駅に「ぺぇっこな産直駅」がオープン
→盛岡市の「賢治の土」が商品を納入

おまけ 2006個人的盛岡重大ニュース

2006年の個人的な盛岡重大ニュースをセレクトしました。
私の生活圏中心のセレクトですので、偏りがありあんまり参考になりませんが・・。

他にもいろいろありましたけど、
ブレハッチとツィメルマンが同じ年に盛岡にやって来たなんてのも自分の中では大きな出来事でした。

■個人的盛岡重大ニュース■
大手先のサンクス閉店(1月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060119.html
→県庁裏にあったサンクスが2月1日で閉店。コンビニの閉店なんて、よくある話ですが使っていたお店だと寂しさはひとしお。手代森のローソンもなくなっちゃたなあ。

悲劇のライブドアオート(1月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060108.html
→地味な茶畑交叉点から南大橋にかけての盛岡バイパスですが、茶畑二丁目にこんなお店がありました。この頃はまだブームだったのかな?今はカーチスとなってがんばっています。このへんでは武蔵貨物の土地が真如苑の駐車場になったというニュースもありました。

ルサンク(2月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060202.html
→盛岡は今年もバンバンとマンションが建ちました。とはいっても上の橋界隈の印象が強烈だっただけかもしれませんけど。かつての第一勧業銀行跡にはルサンクというマンション。後ろのマンションがかわいそうで・・なんて見ていました。

中野の「田中屋書店」が閉店(3月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060321.html
→中野にあるファル茶畑店前の微妙なショッピングモール。その一角にあった「田中屋書店」が閉店。N野にいた頃はときどきのぞいたものです。小さな本屋さん系ですと、映画館通りの「カネボウ書房」もサヨナラした今年です。

不来方橋開通(3月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060327.html
→今年は橋関係のニュースも多かったですね。西口の「杜の大橋」もできましたし、館坂橋も年末になんとか供用開始。今は中の橋が橋脚を補強しています。不来方橋は個人的には重宝しています。特に西口に行くときは助かっています。

サヨナラ鉈屋町バス停(3月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060331.html
→市立病院が移転からは役目がほぼ終わっていた鉈屋町バス停が3月で廃止に。ここもよく考えると貴重な空地ですねえ。県交通にはよく乗った今年です。バスカードのコレクションも多少ですが増えました。

西仙北の岩手銀行グラウンドもサヨナラ(4月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060409.html
→大好きな場所だった西仙北の岩手銀行グラウンドがとうとう消えました。寂しかったなあ。ここにはマイヤを核とするマイヤグランというSCができました。建物の関係で岩手山の見え方も微妙に変わってしまった気がします。

河南中校歌をなぜか覚える(4月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060417.html
→河南中が総合学習で取り組んだという校歌のCDをいただきました。廃校になった簗川や根田茂の校歌も収録されているのですが、やっぱり河南中校歌ですよ。♪い~じんのも~りの ってとこまでは歌いやすいんですが、そのあとがちょっと難しいっす。

スコーレの裏手にて(5月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060516.html
→スコーレ高校の裏手で見つけた菜の花畑。実際は小さいですけど、そのときは感動したんです。このへん昔好きだったくねり道あたりです。神社がなければ、過去と結びつかないくらいに変わりました。

大沢川原の拡幅(6月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060612.html
→大沢川原の拡幅はじっくりと進行。今年は大森屋まで進行。その先はどうなることやら。あと、佐藤ロープ店がひそかに立派なお店に生まれ変わったのが、個人的にはびっくりでした。

上小路入口の吉田靴店(6月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060612.html
→らかん公園の近くにある吉田靴店が仮店舗に移ったのがこの時期でした。河南中の上履き指定店として名を馳せていた?わけですが、その後ひっそりと閉店しました。

岩手自販ビル解体(7月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060719.html
→柳新道の岩手自販ビルの解体作業はウォッチングしていました。この日、ダイエーのロゴがあったてっぺんがクレーンによって下ろされた日に立ち会えました。

上小路が動き始める(8月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060803.html
→長いこと閉鎖されたままだった上小路のお屋敷跡。壁が取り払われて、微妙に道路が整備されて、整地を少々。何か出来るのかと思いましたが、いまのところ工事の事務所として暫定使用中。

狐森(8月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060814.html
→夏休みの或る日。ここがラブなかたちをしていたことに気づく。もしかしたら今年最大の発見だったかも(笑)。会心作デス。

かほくビル解体(8月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060817.html
→大手先のもうひとつの大きな出来事といえば、かほくビルがなくなってしまったこと。ぼっちゃんはどこへ行ってしまったんだろう?

イオン盛岡南SCオープン(9月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060917.html
→やっぱりこれは外せないできごとですね。あんまり行きませんけど、西バイパスができてかなり車での移動は楽になり、多方向になりました。どうもメインがサティというのがどうもしっくり来ないんですよねえ・・。

ホーマック東仙北店(9月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060910.html
→8月に閉店。本宮にでかいのができたからやむを得ないのですが、盛岡の東は消費地としては、ちょっと寂しい。場所も無いからなあ。

気になる葉たばこ技術センター(9月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20060924.html
→役割を終えた緑が丘の葉たばこ技術センター。今年の秋はこんな感じに。昔の東安庭を思い出しました。ここと医大グラウンドは貴重な空間。このまま公園にしちゃたら?なんても思います。

吉与の屋根がリニューアル(10月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20061005.html
→油町の吉与が建物を修復。瓦屋根の葺き替えという貴重な風景を見ることが出来ました。

盛岡天満宮の階段修復(11月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20061115.html
→愛しの天満宮。今年はちょっと修復の年でした。狛犬も鉄器になってプチブレイクしました。

杜の大橋というよりは、アーチカルバート(11月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20061119.html
→今年の盛南地区の最後のビッグイベントは杜の大橋開通ではないでしょうか。個人的には中央公園にあるアーチカルバートのくぐり具合に興味がありました。まあ、どうってことなかったんですが・・。

フローラルアベニュー大慈清水(11月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20061126.html
→大慈清水の近くに突然出来た広大な更地。そこには大手ハウスメーカーが家を建築。マンションではなくて良かったなと思いましたが、明らかに周囲から浮いている建物をつくりました。まあ、それからいろいろありました。一定の解決に至りました。お互いに評価できることなのではないでしょうか。新しいかたちが始まってくれればいいと思います。

MOSSビルオープン&盛岡駅に文字(12月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20061209.html
→柳新道のMOSSは12月にオープン。個人的にはジュンク堂に期待していました。盛岡にしては大きい書店です。その後はどうなんでしょう?さわや書店もそんなに入り込みは変わっていないような感じに見受けられますが・・。あと、盛岡駅にきちんとした表示がなされました。あんまり美しくはないなと思います。語り尽くすことだけがすべてではないと信じているので(笑)。

サヨナラ河南病院(12月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-date-20061217.html
→我らがN野の風景を作っていた河南病院が、孝仁病院と名前を変えて中太田へ移転。最近の中野は以前にも増して寂しくなったような・・。跡地の行方が気になるところです。

★ちゃんとした振り返りはこちらへどうぞ
「愛LOVEもりおか★徒然日記」
http://blogs.yahoo.co.jp/kfuji_taxi/44804546.html
「もりおかのアルバム」
http://www.nihonkai.com/morioka/index.html

061230 宝屋支店

12月30日(土)今は晴れ間も


ちょっとミニトリップ。鉈屋町・神子田町・上小路の黄金コース?

まあ、公式にも非公式にもいろいろあった一年だった。
ここは寺の下・宝屋支店。河南中御用達の上履きを売っている。
看板が立派になったのは今年のちょっとした出来事。
同じく、河南中の上履きを売っていた、らかん公園そばの吉田靴店が閉店したのも今年。
そんな他人にとっては些細なことを来年も見続けることができたらいい。

061230mikoda.jpg

神子田町の筋をあがり、南大橋あたりまで歩く。
交叉点の近くの盛岡ホンダ自動車商会の建物がサヨナラ風情であることに気づく。
この前、その隣の家はなくなったのは知っていたが、こっちもか。
横から見ると、建物の骨組みが太陽に透けて、哀しみを誘う。
僕らもやっぱりいつまでもここにはいられないことを理解しなきゃいけないのだろう。
いつまでもふらふらしている自分に言い聞かせた。

061230wakoji.jpg

来年はサミットでブレイクする予定の朝市から真如苑へ通じる坂道へ。
途中に新山荘というアパートがある。建築計画の看板あり。レオパレスになるのだとか。

あーだこーだで上小路。らかん公園では年越しイベントがある様子。
今年の上小路は入口の日報こずかたセンターがリニューアルした。
古い家も何軒か消えた。しかし大きな変化はやはり旧中村邸の壁がなくなったこと。
ここはどういう運命をたどることやら。とりあえず八幡の工事が終わるまでは小康状態か。

061230nataya.jpg

大慈寺前、寺の下を過ぎ、鉈屋町。岩手川はどうやら生き延びるみたい。
建物そのままでユニバースとかってのも面白いと思うが、そうはならないのだろう。
フローラルアベニュー大慈清水。いろいろと話題を巻き起こしたところ。
どうやら、もう新しい生活がはじまっている様子。

061230mikoda-sora.jpg

今年のこの街は合併したり、公園に祝いつつも別の愛称つけたり、イオンがまたできたり、橋ができたりした。
今後10年くらいの基盤ができた年だったのではないだろうか。
いや、甘い見通しかもしれない。5年も持たない可能性もある。
それほど動くスピードは加速度的。早さが勝負の分かれ目ときもある。
でも、そんなときにこそ、些細なことにこだわっていくことに意味が出て来ると信じる。

「大きな視点で些細なことを」
そんな矛盾するテーマでこの街を見て行けたらと思う。

さて、田舎に帰らなければならず、今年の更新はこれでおしまいです。
毎日見てくる人も、たまに見てくれる人も、たまたま見てくれた人もすべての人に感謝です。
こうやってキーボードを叩くのも、アクセスしてくれる人がいるからです。
それぞれにそれぞれなしあわせがやってきますように。
それでは良いお年を。

○サンビルの多田靴店は老舗だったんですね
○盛岡市の成人式は1月7日。今回から旧玉山村と一本化
○盛岡工業ラグビー部の体調不良は食中毒が原因

※うまくシステムが動けば、31日にイワテライフ日記が選んだ盛岡重大ニュースがアップされます。(ほとんど河南ネタですが・・)

061229 ホーマックスーパーデポ

12月29日(金)雪も降ったが・・


ホントは掃除をするつもりだったけれども、いつの間にかお昼に。
暗くなってからはする気になれず、このまま年越し?
少しずつやるとか、積み重ねとか、一歩一歩とか大事だけど、できない体質だよ。私ゃ。

そのかわり、自分に投資する。具体にはスーツを買ったりとか。
しかし2着目が1,000円ってのは、値段はあってないようなものだな。
1着目がかなり利益あるのかな。

そして、やっぱり車だとこのへんに来ちゃうわけで(笑)。
使い古していたものを取り替えるために新しいものを用意した。
トイレのブラシとか、レンジの周りのパネルとか。
気持ちだけは新たにしておこう。

061229ichiritu.jpg

なんとなく猪去まで行って、釈迦の橋の空気を吸う。
かんぽの宿が閉鎖になり、このあたりもバス路線がなくなったみたいだ。
振興センターあたりで変わったのはそれくらいだろうか。
そのまま上飯岡あたりかと思ったが、ふと孝仁病院を思い出して予定変更。
しかし、それらしき建物が見えない・・。
オレの適当な記憶だと、雫石川を渡る橋の近くだと思っていたので。

滝太橋と西大橋の間あたりを無意味に彷徨う。
これは市立高校。

061229kojinbyoin.jpg

探すのを諦めて、太田の旧道を走る。農協を過ぎたあたりで田んぼが左手に広がる。
その向こう側に白い建物を見つけた。あったよ。

孝仁病院は下太田の北側にあった。(住所は中太田になる)
もっと大きい建物かと思ったが、それほど感じなかった。周囲の風景によるかもしれない。
地元民ではないので、一言では説明しづらい場所だが、
病院の前の道はセンターラインがないけど、広くてまっすぐな道。
なんとなく覚えているところだった。

これで悔いなく年越しか?

○三田農林が大通第一駐車場・月決駐車場の開発計画を正式に発表(28日)
→2~3年以内の開業を目指すとのこと
○盛岡市の収入未済額(2005年度決算時)約3億7,493万円 調停額に対する割合は9.7%
○本宮の永伸が民事再生手続きの申立

061228 加賀野一丁目

12月28日(木)雨が基本


言葉というのは不思議なもので、ココロで思うことがうまく音声に変換できないときがある。
これまでの人生でうまく変換できた言葉のは全体の7割くらいだろうか。

061228kawadome.jpg

雨だから暖かい。川留稲荷まで歩く。
境内には誰もいない。50mもない石畳の上を歩いて、お賽銭をホントに少々。
今年のいろいろに感謝し、漠然とした願いごとをする。
来年は具体的なお願いができるようにしたいもの。

中津川に出て、増水気味の水の流れを見ながら中心部へ。
富士見橋あたりでは、また白鳥が地上にあがって首を長くして何かを待っていた。
白鳥ってよく見ると、それほどキュートではないよな・・。

061228odori.jpg

これは午後6時過ぎの大通・佐々木電気あたりの気温。
雪なしの正月になるのか?スキー場はかなり大変な様子。

○盛岡中央郵便局は元旦に約250万枚の年賀状配達を見込む
○県が都市計画道路矢巾盛岡線を北側に約3.8キロ延長する変更手続き
→いわゆる国道4号茨島以北の4車線化関係
○いじめ問題に関する実態調査<盛岡市教委>
「今の学年になってからいじめられたことがありますか」
・小3~小6 10,504人のうち2,865人が「ある」
・中学生 7,319人のうち1,044人が「ある」
○岩手競馬のコスト削減計画 東北映像が約4億円の削減を受け入れ
○2006年度ラスパイレス指数 盛岡市 95.9、滝沢村 97.1
○グルージャ盛岡が台湾代表のGKを獲得へ

061227 中央通

12月27日(水)それなりに雨


盛岡もそれなりに雨が降る。年忘れ。まあいろいろと。
子供の頃と比べれば、年末なんてのはワクワクしたものだけれども
人生が平準化されていくとでも言うのだろうか
正月もお盆も誕生日も365日のうちの一日になっていく。

061227odori.jpg

大通三丁目にて。噂の三田農林の駐車場。
すんごい昔はこちらにもお店が並んでいたと聞いたことがある。
今は、前向きに書けば、町中で広い空を提供している場所とも言える。

盛岡駅から中心部へ向かうとき、やはりここは「空白」みたいな場所。
街として途切れるという印象を住み始めたころは感じたものだ。
「空白」を埋めることで、大通界隈が変わるかどうかは、また別の話。
ただ歩いて連続性みたいなものが出てくるのではないだろうか。

061227kyameru.jpg

ちょっと懐かしいマークにホロリ。郊外に行けば、まだ出逢えますけど。
歩道橋脇のコンビニ跡は、閉店してからはそのままで年越しみたい。

○全国高校ラグビー 盛岡工5-19天理
→開幕戦でした。無念の初戦敗退
○岩手川 仙北町の第一工場は仙台市の不動産業者が4億円で落札
→鉈屋町の第二工場はユニバースが落札。3億730万円
→タンクに貯蔵されている清酒は1千万円で埼玉の業者に一括売却
○11月の有効求人倍率 岩手県 0.79倍、盛岡職安管内は0.98倍
○ノロウイルス 盛岡の病院で69人発症

061226 岩手銀行中ノ橋支店

12月26日(火)晴れのち曇りのち雨


きょうは天気のフルコース。あおぞらの朝から仕事が終わる頃には雨になった。
雪が無ければないで寂しいなんて思っちゃったりもするけれども、このままで正月くらいまでは。
明日も雨のようだけれども、天気予報では10度を超えそう。いいのか?
灯油も買って、幾つかの足りないお掃除用具を買って、年越しの準備もそれなりに。

061226umamachi.jpg

馬町あたりを歩いた。真ん中あたりにガソリンスタンドがあるわけだが、その隣に空地。
あれっ?と思って周辺を見渡す。ここには斜めになったシャッターが印象的な倉庫があったはず。
南大通かいわいでは、馬町の筋だけはあまり通らないので、壊していることさえ気がつかなかったよ。
広さはそれなりにあるから、その行方は・・。

061226minamiodori.jpg

さらにその先の甲山屋で懐かしい凧を見つける。
オレの頭の中ではゲイラカイトとして記憶されているもの。
小学生の頃は、学校の敷地でよくあげていたっけ。
どうしてあれ楽しかったんだろう。
よくわからないけど、高く上がったときの糸から伝わる手応えは今でも少し覚えている。

○さんさ踊りでギネスに挑戦
→4月29日に盛岡競馬場で太鼓の演奏世界一を狙うのだとか。30周年記念の一環
○大通三丁目の商業ビル構想(続報)
→三田農林が計画しているのあれば間違いなさそう。構想では5階建て。
1、2階にテナント(地元系スーパーマーケット)、3階から屋上が駐車場なんだとか。
○全国高校選抜バスケット 男子1回戦 盛岡市立 83-102 土浦日大(25日)

特別企画 平成17年国勢調査速報に見る盛岡

平成17年国勢調査の速報値で町丁・字別人口というデータがあります。
こういうのを見るとソートしたくなるのが私の習性となっています。
調査時点では玉山村だった分も合わせると、290の区分です。
なぜか、津志田の住居表示地区は「津志田西」「津志田中央」とかにまとまっているのですが・・。
概ね、この街の勢いみたいなものがわかるのではないでしょうか?
すべての町のソート順はこちらから
http://www.geocities.jp/iwatelife/kokuseichosa.html

<トップ10>
1 永井     8,093
2 三本柳    6,791
3 西見前    4,763
4 向中野字   3,964
5 本宮字    3,634
6 西青山3丁目 3,362
7 手代森    3,156
8 月が丘3丁目 3,009
9 黒川     2,859
10 津志田    2,804
■上位10地区はこんな感じ。住居表示がされていない都南地区や本宮地区が上位を占めます。
 住居表示地区では歩いても広いぜってところが・・。西青山三丁目とか。

■以下20番以下のキリ番は次の通りです。
20 みたけ4丁目 2,342
30 上田三丁目  2,000
40 本町通一丁目 1,726
50 東仙北1丁目 1,619
60 大新町    1,511
→つつじが丘は66番目で1,449人
70 上米内字   1,403
80 高松一丁目  1,306
90 材木町・肴町 1,226
→中野一丁目は97番目。1,194人
100 山岸4丁目  1,147
110 茶畑2丁目  1,081
120 加賀野1丁目  986
130 西仙北2丁目  951
→ここで旧玉山村の「野中」というところが131番目で登場。940人
139 紅葉が丘/門1丁目 871
150 上鹿妻     798
160 鉈屋町     766
→今はなき「中川町」が165番目です。741人
170 仙北1丁目/舟田2 717
180 開運橋通    668
190 山岸5丁目   604
200 東新庄1丁目  559
210 若園町     482
220 土渕字     416
→内丸は227番目。371人
230 上ノ橋町    359
240 菜園二丁目   307
250 箱清水2丁目  271
260 好摩1     229
270 山谷川目    189
280 外 山     122

<少ないところ>
大平は玉山区です。なかなかバラエティに富んだメンバーではないでしょうか。
駅西通二丁目は中川町を吸収し、次回は増えるかと思われます。
愛宕下はグランドホテルあたり。仙北町字は本宮の住居表示で人がいなくなりました。
281 大 平     114
282 簗川       97
283 湯沢東1丁目   94
284 盛岡駅西通2丁目 75
285 根田茂      63
286 大通一丁目    43
287 高崩       42
288 大通二丁目    35
289 愛宕下      0
290 仙北町字     0

061225 菜園

12月25日(月)サイエンナイト
061225saien.jpg

スキマがあるとハマりたくなるのが人間の習性ではないかしらん。
菜園のとあるアパート。やっぱりスキマに差し込みたくなるものみたい。
東京に住んでいたときは電車に乗ると、ドアの脇の小さなスペースに収まるの好きだった。
寄りかかりながら、窓の外の流れる風景を見るのは、
ぼんやりもできるし、思索もできるし、貴重な時間だったと思う。
いつかまた汽車通とかしてみたいなあ。

061225osakawara.jpg

うっ。ここに来てなぜかほぼ快晴のあおぞら。
こんなに雲がないのはすごく久しぶりのような気がして、中津川に空を求める。
岩手女子高裏手から下の橋へ向かう途中からのそら。
よくよく考えると、雪捨て場が土むき出しなんて、去年に比べると町中としてはいいペースの冬。

061225nakanohashi.jpg

そのまま中津川の空気を吸って気分転換。
中の橋では橋脚の補強工事が進行中。最初は何を始めるんだと思ったんですけどね。
まあ、泣いても笑っても、あと一週間デス。

○岩手の10大ニュース(岩手日報)
1 存廃の岐路に立つ岩手競馬
2 合併の5市1町スタート
3 増田知事、4選不出馬表明
4 民主新代表に小沢氏
5 県内37校でも未履修
6 平泉、世界遺産に大きく前進
7 30年間で最も長く寒い冬
8 県内各地で殺人事件相次ぐ
9 福岡中野球、初の全国制覇
10 県北、沿岸中心に暴風雨被害

○西青山のクエスト青山は26日グランドオープン
○盛岡市が路線バス停留所10カ所にスコップ設置。名前は「雪かきくん」
→東黒石野(上り)から盛岡三高前(下り)の屋根付き停留所
○盛岡少年院が少年が脱走。2時間半後に発見(24日)
→あの日、やけにパトカーを見かけたのはそのせいかしらん・・。
○タイムスの記事ですが、ホテル東日本向かい側の駐車場に商業ビル構想
○上の橋そばのイチョウあたり 川側は歩道でなくて河川管理道らしい

(盛岡市学校別児童数 2006年版)
玉山区、私立、国立を入れてみました。5月1日現在の数値。
今の盛岡の人の動向というのはなんとなくわかるのではないでしょうか。
やっぱ、本宮と土淵とか勢いみたいなものが・・。
中心部も増えもせず、減りもせずというのは回帰の動きが感じられます。

2006年 2005年 増減
1 本 宮 860 830 30
2 城 北 775 767 8
3 仙 北 769 776 ▲ 7
4 附 属 729 752 ▲ 23
5 津志田 718 721 ▲ 3
6 中 野 652 631 21
7 緑が丘 639 650 ▲ 11
8 青 山 637 656 ▲ 19
9 北厨川 588 622 ▲ 34
10 大 新 584  611 ▲ 27
11 山 岸 561  559 2
12 見 前 542 538 4
13 月が丘 539 533 6
14 城 南 520 509 11
15 北松園 510 599 ▲ 89
16 厨 川 457 470 ▲ 13
17 高 松 451 440 11
18 仁 王 448 448 0
19 桜 城 380 374 6
20 上 田 373 392 ▲ 19
21 東松園 359 342 17
22 松 園 347 372 ▲ 25
23 永 井 344 347 ▲ 3
24 羽 場 339 355 ▲ 16
25 手代森 328 343 ▲ 15
26 杜 陵 318 319 ▲ 1
27 太田東 316 311 5
28 見前南 307 324 ▲ 17
29 米 内 268 289 ▲ 21
30 渋 民 265 289 ▲ 24
31 好 摩 251 253  ▲ 2
32 都南東 247 244   3
33 大慈寺 186 191  ▲ 5
34 河 北 186 190  ▲ 4
35 山 王 184 207 ▲ 23
36 土 淵 172 140    32
37 飯 岡 125 118   7
38 白百合 96 95     1
39 太 田 93 101  ▲ 8
40 巻 堀 65 77  ▲ 12
41 生 出 62 61    1
42 繋   53 49   4
43 川 目 52 57  ▲ 5
44 玉 山 44 48  ▲ 4
45 城 内 22 19   3
46 浅 岸 11 12  ▲ 1
47 外 山 6 5     1
48 薮 川 5 7   ▲ 2

061224 館向バス停

12月24日(日)雲が多い晴れ
(冬の散歩道その4 上田四丁目~館坂橋~大新町~県営体育館)


白い朝だったと思う。
水抜きの習慣をすっかり忘れてしまっていて、やばいかなと思ったが水は出た。
体感の冷たさと絶対値の冷たさはどこかずれている。

061224ueda.jpg

上田四丁目というバス停で降りると、NHKの前だ。壁には地元番組の看板。
テレビを見ないせいもあるが、もう知る顔はいない。
こうして世の中と離れて行くのだが、午後7時過ぎのFMのニュースで案外十分だったりする。
河川国道事務所、岩手大学工学部、盛岡体育館、ヒヤマさん。
そんな変わらない構成の交叉点を渡る。

061224tatesakabashi.jpg

雪が残っていて、時々油断で来ない路面があったりする。
工学部が終わり、ゆるやかな坂道を下る。館坂橋までの道がくねりながら存在していることを知る。
ミーハー?なんで、昨日開通したという館坂橋までやって来た。

できてみれば、こんなんだっけかなという風景。
いわゆる青看に「仙北」の文字。それが角館や田沢湖を指すことを理解するのに1分ほどかかる。
まことにややこしいが、仙北そのものは秋田が本家なはず。
やっぱり地名は大事。とはいっても戸惑うのは、ほんの一部の盛岡市民くらいか?

はちやビルの一角。化粧品店がからっぽになっていた。
館坂交叉点は商売には鬼門なんだろうか。ローソン跡もしばらくそのままだし。

061224daishinsha.jpg

そのまま国道46号を進む。前九年、北天昌寺町。
新幹線沿いの道の工事はまだ大きな進展は、国道からは見られなかった。
稲荷町まで行くつもりだったが、気まぐれで南青山町方面へ。

日本生命不来方荘は解体ほぼ終盤戦。
向かい側にある某宗教法人の建物は完成済み。
めぐみ書店はがんばっている様子。

061224minamiaoyama.jpg

監獄橋そばにある「おれの国候補地」。
どうなっているのかなと思って立ち寄る。家が2軒。思ったほどできていなかった。
ここにはJRの宿舎があったのは昔話のひとつ。

061224kenei-taikukan.jpg

本当はシティ青山まで行くつもりだったが、歩く気が急に失せる。
青山駅をゴールに決めて、とっとと北へ。
しかし、IGRとの折り合いは悪く、盛岡方面の電車は出たばかりで、次は1時間後。
やや傷心で県営体育館前までさらに歩く。
さほど待たずにバスセンター行きがやってきた。

○第18回盛岡城跡石垣ライトアップが23日からスタート
→今年は63基。来年2月28日まで
○フローラルアベニュー大慈清水問題は町家風ゲート設置で合意
○巣子駅に105台の駐車場。27日から供用開始

061223 盛岡駅西口

12月23日(土)雪も降る


県立図書館に行く。ちょっとした立原道造展をやっている。
話によるとあの「盛岡ノート」。
今作っている全集では「盛岡紀行」という題名になりそうなんだとか。
「ノート」という語感が今ではとても懐かしくて、そこが良いんだと思うのだが・・。

061223kojima.jpg

図書館を出て、杜の大橋方面を見りゃ、コジマの鉄骨が見える。
西口の未来図は当初のものとはかなり変わったんだろうなと思う。
そんなに先は見通せないし、やはり無理がある。
夢は描くべきだし、夢が無いと生きて行けない部分もある。
ただ、それが目標に変わったときは臨機応変になっていく必要がある。

061223rutoin.jpg

なんだかんだでホワイトな町の風景になって行く。世の中うまくできているというか・・。
普通に過ごそうとしても、どうしてもこの時期に何かが無いとダメなような気がするのは
バブル世代の後遺症ではないだろうか?

こっちは駅前のルートイン。不来方橋あたりから。
駅前あたりでもタワーと一緒に目立つことは目立つ。
以前よりは賑やかな駅前風情にはなったのかとは思うが、「商」の部分が少ないのが寂しい。

○平成18年度盛岡地区広域消費購買動向調査の結果【概要】(岩手県産業振興課)
http://www.pref.iwate.jp/~hp0403/tmo/chukatuken/toppage/koubaidoukou.htm
→前潟の躍進ぶりが数字によって裏付けされています
○2007年産米の市町村別生産数量(岩手県)
盛岡市 17,388トン(うち教育試験研究分27トン)前年より430トン減

061222 矢幅駅前

12月22日(金)晴れてはいたか


盛岡近郊の駅では、矢幅駅前が好きだ。
なぜなら、懐かしい雰囲気がわずかな区間ではあるが残っていて落ち着くからだ。
昔住んでいた某私鉄の駅前に似ているのもある。
できれば、駅舎が新幹線の下でなければ、ベターなのではあるけど。

仙北町は駅前のアプローチの歩道が整備されすぎている。(駅舎はいい)
岩手飯岡はこれからすごく変わるだろう。それにお店が少ないのも物足りない原因。

懐かしさの原因を作っているのは、道の狭さと建物の集積ではないだろうか。
密着なところが安心させる。スキマは時々寂しい気持ちにさせるから。

でも、そこまで新しい波は来ている。いずれ記憶の風景になるはず。
だからなおさら、今の矢幅駅前に惹かれるのだろう。

061222kamiogayu.jpg

R396を南へ。乙部で大ヶ生方面に入る。
県道をそのまま進む。バス路線が廃止になったから、バス停を見るという途中の楽しみはなくなった。
砂利プラントあたりの狭さは変わらない。
そこから、しばらく走って突然、上大ヶ生の景色が広がるのが、この道の醍醐味。

かつての路線バスの終点「上大ヶ生」。バス停は姿を消した。
スクールバスが来ることを告げる看板だけが残っている。
そのまま板橋神社方面にあがって、高い場所の大ヶ生を久しぶりに楽しむ。

061222mushikabe.jpg

大ヶ生でもうひとつ好きな場所が虫壁あたりだ。
具体には万寿坑跡から、さらに奥にある。
行き止まりから見る坂道と大きな家が昔話みたいで気に入っている。
きょうは空に恵まれなかったけど、晴れていたらここは素晴らしい場所。

061222tokutabashi.jpg

大ヶ生を離れ、徳田橋を渡り、矢巾町へ。

061222idai.jpg

矢巾の一大プロジェクトといえば、岩手医科大学の移転。
薬学部の建物はこんなにまでできていた。国道と駅周辺の間にある田んぼに作られている。
たくさんのキリンが建物の上にそびえる。夕暮れに染まって綺麗。
ここに学校がやってくるのはピンとくるけれども、病院が来るのはまだ実感としてない。
そんなふうにぼんやりと大きな建物を眺めていた。

○館坂橋の架け替え工事が終了。23日午後1時から供用開始
→写真を見ると、下流の歩道が広くなっています
○県教委が未履修問題で教育長ら38人を文書訓告処分
○県高校アイスホッケー 盛岡中央9-3岩手(盛岡中央が15連覇)
○盛岡市内の3病院でノロウイルス 193人発症

061221 映画館通り

12月21日(木)くもり


早い朝がやってくる。からだは整わないけれども、毎日はある。
なんとなくカスミをつかむようなことばかりがたくさんあった。
誰が悪いのではなく、誰も悪いのかもしれない。

夜も早くやって来る。映画館通りを経由して、さわやとジュンク。
それぞれに使い分けて、数冊の本を買った。
ジュンクも平日だとそれほど人がいるような感じはしないでもなく。

061221iwatebyoin.jpg

こちらは岩手医科大学の旧岩手病院の部分。
リニューアル工事がいつの間にか終わっていた。
陽射しが弱く、その鮮やかさが画像には出ていないけれども、以前よりは綺麗になった。
この時期のリニューアルというのはどんな意味があるのだろうか?
ちょっと考えてみたりする。

061221bazoku.jpg

「そのとき」の意味を知るのは、あとになってから。
僕の決断はどういう意味を持つのだろうか。

閉店した「馬賊」にて。垂れ下がったガスホース。
いなくなったことを教えてくれる。仁王小学校もどうやら冬休みみたいだ。

○来春開園の「なでしこ保育園」上棟式@滝沢村室小路(20日)
○龍沢学館が中学校の新設を表明。郊外への立地も視野に(20日)
○県教委が未履修問題で約40人を懲戒処分へ

061220 紺屋町

12月20日(水)くもり


まあ、いろいろあった日。
びっくりしたり、納得したり、がっかりしたり。
この2006年は自分の中でどう位置づけられるんだろうか?
まあ、いろいろあった日。

061220kokaido.jpg

さえない空模様ばかりが続いているような感じ。
公会堂の裏では、バイクがたくさん並んでいた置き場が解体中。
半分消えて、残り部分の骨組が残るだけ。跡地の行方は不明。

061220jyonan.jpg

バスセンターの「金だこ」が健在であることを確認し、神明町を北へ。
小学生たちとたくさんすれ違う。
画像は城南小学校の南側あたりの道。学校沿い道なりに行けば武道館あたりへ行ける。
もう冬休みがはじまるみたいだ。まとまった休みはうらやましい限り。
でも本当は僕だってとることができる。あとは勇気と決断と経済力の問題。

○盛岡中央高校に併設型の中学校新設へ。2009年4月開校をめざす
→龍澤学館ですね。実現すれば県内では3つ目の私立中学校
○盛岡市立病院の産婦人科と小児科が来年4月から休診へ
○盛岡でも中心市街地活性化協議会が来年1月に設立へ
○猪去の「かんぼの宿」の土地・建物を医療法人友愛会が落札
○盛岡市がごみ集積所からの持ち出し規制のために条例を改正へ

061219 中央通二丁目

12月19日(火)くもり気味


マンネリ気味の料理から簡単に脱却するにはカレー味にすること。
大抵のモノはこれで目先を変えることができる。効果は短いのではあるけれども。
長いこと生きて思うには、正面突破・王道路線が一番疲れないのだけど、
世の中、みんなまっすぐ生きているわけではないから、そうもいかないわけで・・。

061219odori-ura.jpg

シューベルトが似合う雲が多い昼間。大通の空き店舗もまた埋まってきている。
カワイ盛岡ショップ跡は工事が終わって何かできそう。飲食系かな?看板はまだない。
長いこと空白だった本来のローソンがあったところには「日本和装」。
知らんかったなあ。組織としては、ここは「岩手局」というらしい。

さらにふらついて、デンコードー跡から赤川跡をたどる。
懐かしき「一力鮨」は以前にもまして立派なファザードになったような。
その隣が再び大通に戻って来た平出貢金物店。入口はこっち側に。

061219eigakandori.jpg

映画館通りでは、カネボウ書店が9月末で閉店していたのには驚く。
実にシンプルなお別れの貼紙がありました。店内はもうなにもなし。
最後の方はエッチな本メインでしたから・・。
小さな本屋さん、またひとつ消えるです。

サンライズタウンの旧駐車場のくつろぎスペースには「銀だこ」っすか。
バスセンターのほうはどうなっているんだろう?確認しに行こう。

そんな映画館通りのお花屋さんで見つけた人形。
「アメリ」でこんな感じの人形が世界を旅していた気がする。
お父さんに外へ出ろよと娘からのメッセージに使われてた。
まるで、あんたも旅をしたらと誘いかけてくるようだった。

○2006年度学習定着度状況調査
・小学校の平均正答率 77%、中学校72%
・授業のよくわかる割合は小学校26%、中学生9%
○県出資法人の運営評価結果(2005年度)
・累積損益が新たに3法人で発生し、合計で9法人に

061218 松尾町

12月18日(月)つるつるの朝からはじまる


ラヂオからは凍結路面の注意を促すアナウンサーの声。
どれどれと外へ出てみれば、そのとおりで、おそるおそるの出動となる。
昨日の雪が中途半端だったせいだろうか。
昨年の印象が強烈だっただけに拍子抜けしているところ。
でもすごく降ったのはクリスマスだっけか・・。

■特集 肴町アーケードのフラッグ■
クリスマスなんで、駅前や岩手公園のイルミネーションでも載せるべきなんでしょう。
県民会館でもリースの展示会?をやっているみたいですし。
でも、ひねくれているので、クリスマス特集がわりに肴町アーケードの写真です。
数年前からあったと思いますが、ストーリー仕立てになっているのを知ったのは最近です。

061218sakana1.jpg061218sakana2.jpg

「プレゼント欲しいなあ・・」
「うい~っす」

061218sakana3.jpg061218sakana4.jpg

「はい、どうぞ」
「はい、どうぞ」
※オレンジの子はもらえたのだろうか?

061218sakana5.jpg061218sakana6.jpg

「わあ、うれしい」
「あれ?なくなっちゃった」

061218sakana7.jpg

オチはこんな感じです・・。

<JOYカードをつくる>
061218joy.jpg

肴町を中心にしたお店でポイントがたまるのがJOYカードなんですが
岩手県民になって10年目にしてはじめて作りました。ちなみに12月からピンクにリニューアル。
いや、どこで作ることができるのかわからんかったのです。

とある日、某店に行くと「JOYカードありますか?」と言われたので
勇気を出して「どこで作ることができますか?」と聞いてみました。
すると、ここで作ることできるというではありませんか・・。申込書に記入したらすぐでした。
何だったんだろうこの10年間・・。
東山堂分だけでも、それなりにポイントが貯まっていただろうに。
やっぱし聞くだけ聞いてみるもんですね。何事も。

○「盛岡ノート」が29年ぶりに再刊。来年の1月27日から発売
→絶版のあの本が復活するとのこと。盛岡ブランドの一環なんだとか
○自民党が岩手1区の候補に玉沢正徳氏を擁立へ
○ノロウイルス メトロポリタン盛岡ニューウィングや岩手看護専門学校寄宿舎などで
○六日町の山崎電気さんが長い歴史に幕を下ろしていました

061217 河南病院

12月17日(日)雨が雪になって


中野の風景をつくっていた河南病院にお別れしにいく。
明日からは「孝仁病院」となって、遠い太田地区へ行ってしまう。
基本的な知識を書き記しておこう。
・医療法人恵生会
・孝仁病院は鉄筋コンクリート4階建て。総事業費35億4600万円
・ウリは県内初のPET-CTと盛岡初の緩和ケア病棟

061217kananbasutei.jpg

バス停名について何か書いてあるかと思って、立ち寄ってみるが特に何もなかった。
ただ11日にダイヤ改正が行われたようで
○厨川中央線は一部を除いて、中野一丁目発着をバスセンター発着に
○厨川中央線の岩手高校経由を廃止
○中央循環線は映画館通り経由から大通三丁目経由に変更
なんてことがはり出されていた。

明日からは「孝仁病院線」も開設。
中野一丁目~河南病院前~茶畑十文字~バスセンター~大通三丁目~駅~下川原~孝仁病院前
中野一丁目からは330円で行けるらしい。
バス停名は当面そのままという感じなんだろうか?

061217kananbyoin.jpg

病院の周辺を歩いてみる。引っ越しが終わっているわけではないようだった。
まだ生きているという感じがした。
人がいなくなると建物はぐんと寂しくなるから。

061217nakano.jpg

N野を離れて久しいが、かつては毎日のように眺めていた景色。
疲れたからだをひきずって、南部会館まで来りゃ、あと少しだなという気持ちになった。
そして目に入るのは資生堂の美人のお姉さんではなく、河南病院のネオンサインだった。

仮にバス停名や建物がどうにかなったら、また寂しさの度合いは変わるのだろう。
どうなるかなんてのは僕レベルではわからない話ではあるのだが。

○イオン玉山は来年秋頃の開店にずれ込みへ
○全国中学駅伝(女子) 大宮中は42位(16日)

061216 旧盛岡南サティ

12月16日(土)くもりのち晴れ気味

(冬の散歩道 その3 四高~旧盛岡南サティ~平野神社)


同じ名前で別の場所で新しい人生を歩き始めているこの施設。
残された建物は、いわば放置に近い状態で今年の冬を迎えようとしている。
屋上駐車場入口は手厚く封鎖されて、1階の入口には悲しみのベニヤ板。
今、盛岡で一番「移ろいやすさ」とか「虚しさ」とかを感じることができる場所。
周辺のお店も閉じてしまったところもあるようだ。

061216yonko-mae.jpg

四高入口に立つ。4号線へつづく道の並木は変わらない。
大きくもならない不思議な並木。きょうの四高は静かに思えた。グラウンドには誰もいない。
隣接する大きな空地には工事事務所らしき建物ができていた。どこかに現場があるのだろう。

061216nishikado.jpg

四高から津志田を適当に歩く。本当に適当で「地割表示板」に導かれながら適当に。
津志田が三本柳になって、どこがどこなのかわからなくなっていく。
ようやく整理された場所に出ると「西鹿渡」の文字。そして見覚えがある風景。
北上川沿いに残された向中野字新田の農地だった。

061216nisseki.jpg

空気を吸い込んで、かつて都南と盛岡を区画していた細い道で日赤裏手へ。
あっちに行けば日赤。こちらを選べば旧サティ。
都南村のデリニエータが並ぶこの道も好きなところ。三本柳の4地割にあたる。
車ではあまり通りたくないぶん、歩くには楽しい道。

そして、くだんの旧盛岡南サティで黄昏れた次第。

061216sanbonyanagi.jpg

上米内湯沢線を渡り、もう少し南まで歩くことにする。
このへんのかつてを思い出しながら、三本柳バス停近くにある自転車置き場に目がとまる。
ここから国道を離れてみることにした。
ヤマト、ふれあいランドいわて、フジサワテニスクラブ。そんなラインだ。

061216hiranojinjya.jpg

旅の終わりを決められないまま、広い道を南へ。
今、キーボードを叩きながら地図を見ているのだが、このあたりは藤澤さん王国のようだ。

広い道の東側を選んでさらに進めば、平野神社。
三本柳さんさ踊りの発祥の地。明戸公民館があるところ。
ほどほどに立派な狛犬と神楽でも奉納するのだろうか舞台が2つもあるのが特徴。
鳥居もやけにあって、入口には2つもあったりする。
ここまで来ても、まだ三本柳。

○盛岡南ショッピングセンター「さんさ」12月16日がグランドオープン
→「かとう」(←青森系らしい)「SHOE PLAZA」なども
○シティ青山のシティ商事直営部分は来年1月末で閉鎖
→従業員190人解雇。1976年ダイエーシティ青山店として開店。1994年に現店舗を建築
 今年2月にダイエーとの商品供給契約が打ち切り、7月に新装開店していた
○上小路入口の日報こずかたセンター茶畑店が落成した模様

061215 菜園

12月15日(金)晴れかな?


夕飯を食べていたら、テレビでシティ青山がスーパーと衣料品の直営から撤退とのニュース。
あの辺の事情は生活感としてリアルにはわからないけれども
傍目から見ていても、マイヤ・ベルフ・アルテマルカン・ユニバースがある。
滝沢村に行きゃいろいろあるだろうし、前潟だって遠くはない。
解雇人数も100人を超えている。年末に大きな事件が飛び込んで来た。

061215kaiunbashi.jpg

菜園から開運橋通をぶらぶら。開運橋通も空き店舗が増えているような気がする。
ファッション系のお店の集積があるなと感じたりもしていたのだが・・。
目立たないけどじんわりと増えているような。

ニューフレンドがあったビルはファザードなどがシートに覆われていた。
これを機会にリニューアルでもするのか。
ニューフレンドの看板類はまだ残っている。広島や福岡にもあるのか・・なんて今更知る。

開運橋入口あたり。橋の上よりこの位置での山の姿がいいかも。
やっぱし岩手山は冬。

061215yamazoe.jpg

再び菜園に戻り、某建築事務所だった建物に建築計画。病院になるらしい。
まだ使えそうな感じな建物だが、取り壊してしまうのだろうか。
病院にするのだとしたら、やむを得ないかもしれないが、もったいない。

競争社会では努力を怠れば、退場を迫られる。
だから、僕らもある時期までは自分の価値を高めて、生きていこうとする。
退場が決まったときは、潔く身を引くことが大事。

住んでいる町が活性化するために大事にすべきことの見極めは難しい。
でも間違わないようにしたいところ。
あなたはわかりますよね?

○藤沢町長が19日付けで辞職
→気になる町です。黄海や大籠は個人的には好きなところなんですが。
○厨川駅地下自由通路は2010年度完了の見込み
○岩手県の障害者雇用率(6月1日現在)は1.67% 前年度を下回る見込み
○日報によると、ユニバースが岩手川の鉈屋町部分を取得へ
→建物はそのまま保存し、盛岡市と土地を等価交換し代替え地での営業を希望

061214 志家町

12月14日(木)曇りだったような気がするが


暖かい朝だったと思う。
そういう基本的なことを「感じる」ことから始めないといけないようだ。
ちゃんとゴミも出した。朝ごはんも食べた。

デザインの本を読んでいる。適当に見えるレイアウトにも決まりごとはある。
黄金律とかシンメトリーとかアイソトメトリックとか。
どこかで聞いていた単語がこの世界では意味を持っているのだと知る。
知っていてつくるのではまた出来が違うはず。まあ、いつか役に立てばくらいの気持ちで。

061214shike2.jpg

気温と引き換えにパッとしない空模様のもと志家あたり。
IBC前の保健福祉施設(だっけ?)もぼちぼちと高さをかせぎはじめている。
小振りなキリンちゃん(クレーン)も登場。

この辺、個人的には盲点なところ。ギター教室の看板。
ギターも一度はやってみたいと思いつつ、もうたぶんコードを覚える自信がないから
憧れのママでおわるだろう。

061214uchikagano.jpg

こちらは内加賀野の関口屋あたり。工事で車は通行止。
少なくとも河南地区は水道関連工事ばっかりやっているような。

このまま今年も終わりか・・。
妹からのメール。まだ返事を出せないでいる。

○滝沢村村長 村長の給与削減の条例案議案を撤回へ
○ノロウイルスで食中毒 三和旅館が3日間の営業停止処分(13日)

061213 三戸町

12月13日(水)くもりのち雨


朝から今日がおしまいのようなそらで、なんだかなあな日々はつづく。
いろんなことが起こっているのだけど、ココロが受け付けない。

061213honchodori.jpg

赤十字会館から八日町方面へあがる。
新しいお店「たん吉」ができていた。牛タン系。
そのそばで新しい形で余生を送る奴らを見つける。柵になるとは思わんかったろうな。

八日町に出る。
かつて、たこラーメン(だっけか?)の文字に惹かれていた店は「熊福」という全うな名前に。
そらに坂道を降りて行けば、マルパソは開店20周年とのこと。

061213moss.jpg

仕事が終わった頃は雨だった。書店めぐり少々。さわやとジュンク。
MOSSビルに隣接する駐車場とモリサワビル等の並びには隙間ができて通行可能に。
つまり丸藤第二ビルから柳新道へ抜けることができるようになった。
(かつて、オンボロな菜園公舎があったのが懐かしい)
菜園・大通界隈の行き止まりがこれで1つ解消。目立たないけど可能性がある道かも。

ちょっと欲しいかもくらいの本はあったが、お金を出すまでには至らず。

○矢巾町 パストラルバーデンを売却へ
○第1回の「モリケン」合格者186人 合格率 83.4% 最高点98点 平均78.8点
○北山トンネルの貫通式 供用開始はまだ先の話

061212 遠山病院

12月12日(火)はれのちくもり


寒さで目が覚めたんだ。盛岡はもうそんな季節になった。
時計は午前3時という微妙な時間。このまま起きているというわけにもいかず。
音が深くこの世の中に沈み込み、僕は冷たい空気の中で一服した。
もう一度眠ることが出来るだろうか・・。そんな不安を抱えて。
公式記録の最低気温はマイナス8度。
これくらいでは驚かなくなった人生は果たして正しかったのかは、ずっとわからないと思う。

061212kinder.jpg

鷹匠小路から上衆小路に抜けると、センショウ衣裳センターとなりが更地になっている。
盛岡信用金庫関連の施設だったらしい。それにしてもいろいろ処分しているのだなあ。

久々に旧石井県令私邸でも見てみようかと角を曲がれば、その道の舗装が立派になっていた。
奥にあるキンダーホーム保育園もこんなのあったっけ?って看板が。

大清水多賀の裏から清水町へ出る。
小さな坂道があり、この角度から見る穀町方面は結構愛している。
盛岡は基本的に坂が少ない町だが、いつかまとめてみたいと思っている。

061212sakanacho.jpg

肴町アーケードは相変わらず。お店の構成にも変化は無い様子。
繁田園前にサンタ。年末か。
ひとりでいると季節に疎くなる。

○岩手県県議会「県議会の信頼回復に関する決議」を全会一致で採択
→飲酒運転で逮捕の県議は辞職
○日通商事盛岡支店が矢巾のウエストヒルズ広宮沢に移転へ(来年10月操業予定)
→見前の自動車整備工場も
○コスミポクラブ東厨川が発足→総合型地域スポーツクラブなんだとか
○釜石シーウェイブスは5勝5敗の6位で今季の日程を終了

061211 本町通一丁目

12月11日(月)そして晴れ


動かないくも。
冷たい空気だったけど、珍しく穏やかな盛岡だったと思う。
中津川に降りて、東大橋からずっと南へ下って行く。
冬枯れた川原から見える景色はそんなに変わらないわけであり
例えば、川留稲荷の木々。例えば、チサンマンション下の寂れたブランコ。
くねった道の途中には、ごつい石も結構あることを今更ながら知るのだった。

富士見橋をくぐり、流れが岸辺にぐっと寄ってくるあたり。
壊れかけの長屋で見つけた自転車。

061211konyacho.jpg

紺屋町から見えた風景は岩繊ビルもそうなんだが、サーパス上の橋。
誇らしげに「完売御礼」の大きな布が見える。
周辺に高い建物はないから、眺めは良さそうだし、建つこともしばらくはないだろう。
マンションも目立つヤツと目立たないヤツがあって
サーパス上の橋はどこからでも見えるって感じ。
その反対は・・と思い返せば、トーカンマンション南大通だろうか。

061211konya-saloon.jpg

「手づくりの部屋」がしばらく休んでいることを知る。
紺屋町にこんなヘアサロンがあったことに気づく。
プーランクの良さをまた噛みしめたりする。

良いところを見るようにすることが、きっと前向きな話に繋がる。
後ろも大事だけど、大事にしなくてはならないのは前にあることだから。
もう少し、気づいてあげることから始まることが多いのではないだろうか?

○新聞休刊日っす。下ノ橋町の北徳があった建物。夜の時点で瓦礫と重機の風景に
○市指定雪捨て場
大沢川原一丁目の河川敷、上太田上川原の河川敷、繋字北ノ浦のダム敷地、湯沢西一丁目
盛岡南公園の敷地北側、門の河川敷、手代森の河川敷、東見前の河川敷
玉山区上田の旧道路敷、渋民運動公園の河川敷

061210 岩手飯岡駅

12月10日(日)雲多し、雪ちらり、陽射し少々

(冬の散歩道 その2 南仙北~津志田~岩手飯岡駅)


こちら飯岡駅西口というでもいうのだろうか。
ここまでたどり着くには、ホントに駅に行けるの?みたいな道でアプローチする。
大量の自転車のほとんどは盛岡工業の生徒のものらしい。
駅から近い順に3年生、2年生、1年生。年功序列ってわけだろうか。
ちなみに東側には盛岡南高校専用の駐輪場がある。

西口ではじめて切符を買った。
仙北町までは180円だが、盛岡と同じっつうことで盛岡までの切符を渡された。
新幹線で使うようなタイプ。昔ながらの硬いヤツ(硬券という)だと面白いのに。

061210minamisenboku.jpg

小鷹橋から思う所あり、温泉建設現場経由の道を選ぶ。
温泉施設はまだシートに覆われている状態だが、ちょっと前よりは建物らしくなっている。
その向かい側にファルがあったのは昔話で、こちらは新しい家が立ち並ぶ。

061210mukainakano.jpg

いつ以来だろうか、飯岡橋と名乗るガードみたいなところをくぐって向中野へ出る。
盛南開発の余波なのか、線路沿いにあった建物たちが消えていることに驚く。
そして、新幹線から見えてた、ゆいとぴあの四角の大きな看板もさっぱりと消えてしまっていた。
このへんから鶴子というところになるわけだが、感慨深しって感じになる。

いわゆる石川町あたりは激変したが、その他の鶴子はそれほどの変化はないようだ。
農免道に一度出てから、歩道が途切れるあたりで田んぼの方へ向かう。

061210tushida.jpg

頼りない記憶では、まっすぐ行けば、盛岡の名踏切のひとつ「畑返踏切」だと思っていたが
一本北側の道筋だということが、風景が開けたところでわかった。
南側にも踏切がみえる。ちょうど真ん中の道を選んでしまったようだ。
神様・・。そんな言葉を胸に唱えながら進めば、舗装ではないものの道は南へ続いている。ホッ。
生憎の空模様だが、空が広いのはいい。中学生がやってきた。イオンにでも行くのだろうか?

061210sansa.jpg

新川踏切を渡り、線路沿いを進む。
道路は市場跡まで通じる予定のようで車は通行止だったが、歩いては行ける。
そして、おとといオープンしたユニバースがある盛岡南ショッピングセンターサンサへ。
暫定オープンといったところで、ユニバースとサンドラッグは営業していた。
看板にはダイソーの文字も見えたが個人的には確認できず。
ここには県外資本の書店も来ると聞いているが、それもまだどこかはわからなかった。

バスターミナルから見ると、見た目はでけえなあって感じ。
高さがないイオン盛岡南SCといったところか。
開業まもないこともあり、車はひっきりなしにやってくる。
でも個人的には用はない。書店次第か。

061210nagai.jpg

さらに南へ進み、県道上米内湯沢線をくぐり永井へ。
飯岡駅の周辺整備はまだ続いている。永井バス停あたりは仮設の歩道があったりもする。
ふと横に目をやると、いい感じのアパートが見える。
近づくと、JR貨物の社宅だったところ。今は誰も住んではいなさそうだ。

061210shimonagai.jpg

電車を一本見送って、さらに散歩をつづける。
駅前道路の南側。地下道へ続く道も歩いておく。
下永井公民館は健在だったのが嬉しい。
県道沿いは若干変わった気がしないでもないが。

ということで、地下道をくぐり冒頭の場所に戻るわけである。
あとはいろいろとあったが省略。

○ニトリの盛岡店は144店目。ユニバース盛岡南店は40店舗目
→ニトリは本社が札幌なんですね

盛岡的住居表示




http://iwatelife.ashigaru.jp/index.html

どうでもいいことですが、実はこんなページもやっております。
盛岡の街区表示板を集めているというサイトです。
本日を持ちまして、街区表示板がある町は全部掲載したというご報告です。
最後は材木町でした。あまり達成感がなかったのがつらかったです。
なぜなら今年はこれにかなり時間を費やしたからです。

わかっていただけないとは思いますが、
街区表示板の美しさはそのものにあるのではなくて、その周辺の風景を含めた美しさにあります。

あなたの町の住居表示板を鑑賞してみてください。
また違った町の風景があなたに開けて来るかと思われます。

061209 盛岡駅前通

12月9日(土)くもり一時雪


今ひとつの天気。他に買うべきものがあるのになぜか眼鏡を新調することに。
時代の流れみたいなのがあって、今は細いフレームでレンズが小さいのが中心。
でかい顔には、なかなか合うのが少ないが、なんとかセレクト。
コンタクトはどうも抵抗があるから、眼鏡はある意味一番一緒にいるヤツで生命線でもある。
まあ、大事に使って行きたいとは思うが、これで何代目になるのだろうか。
目が良かったときは、眼鏡にすごく憧れたものだけど、
視力はあったことにこしたことはないなとも思う。

061209moronomichi.jpg

ヒーコラヒーコラと本宮をうろついていると、杜の道にバス停が2つ。
「杜の道北」と「杜の道南」。県北バスはもう使っている様子。
県交通は11日から。都南盛岡線が通る。
「リン」もすっかり葉を落とし、冬の雲の下でひっそりとたたずんでいた。

それから、杜の大橋経由で街へ。
アイーナ2階外の喫煙コーナーはなくなったんだねえ。しみじみ。

(ジュンク堂所感)
061209moss.jpg

きょうオープンのMOSSへは日が暮れそうな頃にたどりつく。
1階のベルプラスワンとそれから上は別入口とのこと。青いゲートから侵入。
エスカレータでアプローチ。2階は石井スポーツほか。
そして3階が目指すジュンク堂。

061209jyunku.jpg

第一印象は思ったほど大きくはないなという感じ。ビルの構造上、天井が低いせいかしらん。
郷土関係の本や新刊本、レジの前を過ぎると、あとは同じ形の本棚がずらりと並ぶ。
ジュンク堂は仙台店しかしらないが、長さは半分くらいではないかしらん。印象はそのせいもある。
マイナなコーナーをちょっと観察。欲しい本がやはりあったりするのはさすが。
記念に数冊購入。2,000円以上ということでブックカバーをもらう。
そして、雪だったので紙袋のうえにビニルをつけてもらった。
4階は漫画中心の階。こりゃあるわ。当座欲しいのはなく、ここは見学のみ。

文庫で欲しいのがあったが、探すのが面倒なので、さわや書店へ。
ジュンク堂の袋を持って、店内に入るのはやや心苦しくもあり。
しかし、望みの本はすぐ見つかる。こういうあたりに差別化のポイントはあるのかも。

比較するにMOMOが、かなりかぶる部分があるのではないでしょうか。
真っ向激突という感じで、それも向こうは巨人。
これからのさわや書店に僕は期待しています。どんな情報発信をしていくのか。
(もちろんジュンク堂も行くことにはなると思いますが)

○盛岡駅の表示が進捗中
061209eki.jpg

盛岡駅正面にJRのロゴと駅名表示をする案件。工事がはじまっていましたね。
日曜日の夕方で「盛」の文字。JRマークはともかく、文字はなくてもいいような気がしますが。
帰省時には新しい盛岡駅をお楽しみください。

○ユニバース盛岡南店は売り場面積3488平米。食品売り場としては盛岡最大規模
○岩手弁護士会所属の弁護士は65人
○上田三丁目でアパート全焼
○岩手県知事のボーナス 手取りで213万9000円
○滝沢村の村道洞畑鬼越線の拡幅工事が終了。16日に開通

061208 名須川町

12月8日(金)青空はあり


痩せたり、太ったりを繰り返していると、肉がついてくる感覚がわかってくる。
脂肪がからだに残って行く感じがわかる。ああ、オレ今太ってるよ・・みたいな。
一流のアスリートは自分の体の中の筋肉の動きが細かいところまでわかるという。
まあ、レベルは違うけれども、昔よりは自分のからだに敏感になってきた気がする。
歳をとって研ぎすまされる感覚は、肉体的というよりは意識的なものに起因するのではあるが
自分のからだを知ることは悪いことではない。あとは自制する精神。きょうもまた飲む(笑)。

061208bazoku.jpg

雲が多い日がつづく。四ツ家あたりへ。
以前不動産屋さんだった日日新聞支局の隣の建物が使われるようになっていた。
ちゃんと確認しなかったけれども、某政党関係の事務所になったみたい。
さらにその先、「馬賊」が11月20日で閉店していたことを知る。
連絡先は菜園にある「おおいし」になっている。

仁王小学校、上名須川踏切、盲学校、点滅信号の交叉点。
なぜか気持ちはまっすぐで4号線まで行くことにする。

061208tozenjimae.jpg

国道4号の北山トンネル付近は最近、交通規制が変わったところ。
東禅寺前あたりからさらりと眺める。お寺の前には頼り無さげなポールが立ち並んでいた。
上り線から盲学校方面への右折はできなくなっていた。
東禅寺から盲学校への道は、一方通行解除の看板がある。
でも、なんかホントにいいのかな?って雰囲気でまだ慣れない部分がある。
車で走っていないので、実際の感触はわからんが、ネックはここの右折であったことは間違いない。
少しは安心して右側の車線も走ることができるバイパスになったのかも。

○MOSSは明日オープン
タイムスとかには全面広告。コピーは「なかなかのまちなか」なんですけど
「なかなか」という単語にいい印象がない僕にとっては、イマイチ感がつきまとうんですね。
あくまでも感覚の話なんですけど、素直に「侮れないまちなか」とは捉えられないもので・・。

清心さんのほかに、4人の方が登場し、それぞれお店の紹介に関連したコメントをしています。
そこに使われているコピーは
「夜遅くても買い物できモスね。」
「山の仲間たちもよろこびモスね。」
「本選びがうれしくなりモスね。」
「映画のはしごも楽しめモスね。」
やや無理ありな感じのコピーもありモスね。

でも、まあいずれ行きます。先着2,000名様にいわて産ワインプレゼントらしいですよ。
ちなみに設計・監理は(株)中居敬一都市建築設計。

○岩手県競馬 12月4日現在の売上高は前年度同期比で7%減(231億7,300万円)
○きょう、上堂三丁目にニトリがグランドオープン
○きょう、津志田の市場跡地にユニバース盛岡南店がオープン

061207 大通二丁目

12月7日(木)雪から雨へ


自分の今いる位置を確かめるために他者と話をするのかもしれない。
それが正しい場所かどうかは別として、自分で自分はなかなかよくわからないから。
なんだかんだで飲んでばかりの日々。でもそれは今のところ意味がある日々。

061207higashiodori.jpg

朝からばらいついていたけれでも、昼頃には積雪。
二回目になれば、もうただ冬が来たなあってことを思うだけ。
新鮮な気持ちを保つのは難しいけれども、新しいだけじゃうまくいかない。

大通は変わっていないけれども、なんとなく、さわやで本を一冊。
Xデーまで、あと2日。何か秘策を練っているのだろうか?

○南昌荘の入園者が11月25日で12万人を突破
○大通のチャレンジショップ「おへれんせ」が1日からリニューアルオープンとの広告

061206 下小路

12月6日(水)雲多し


下手な評論家になるくらいなら、愚直に動いていたほうがまだまし。
エナジーがいつもと違う方向に使われてしまうと虚しさはひとしお。
きょうも、まあいろいろとあった。
下小路を北へ。中央公民館あたりまで歩く。

061206atagoryo-ato.jpg

中央公民館の前にあった県庁の愛宕寮は解体されて、門と周辺の柵が残っている。
敷地には重機が整列し、以前にもまして小岩井マンションがすっきりと見えるようになった。
このあたりは自分の中では関所みたいなところ。山岸エリアに入るときはまた別な気持ちになる。
盛岡バイパスはだいたいそんな気持ちになるところと一致している。

061206akebono.jpg

愛宕町の内部に入り、アケボノ保育園。門が立派になったような・・。
それから下小路中へ通じる道へ出ると、洋傘店の看板がなくなっていた。

昼までも寒い。寒さのランクがひとつあがった。
だからといって、変わらない我が暮らし。

○岩手県の作況指数が確定 98

061205 大通三丁目

12月5日(火)くもり中心


生きていれば、それぞれの人生に出逢うわけで、それぞれの好きな歌に出逢う。
知らなかった歌に出逢えるのもカラオケのいいところかもしれない。
そんなことを思いながら、盛岡の夜に沈んだ日だった。

今、iPodの中に入っている歌で現在、流行されているという曲は入っていない。
20代までは流行を追えていたけれども、そこと隔絶する日が来るなんて思ってもいなかった。
でも、実のところ、そんなに支障はなかったりすることも知る。
もっぱらピアノソナタの日々。
微妙に流行っているかもしれないが、時代をくぐり抜けた曲は深みが違う。
そんなふうに僕のしごともなっていければなんてのが理想。

大通に行く。パリー・ミキが12月いっぱいで閉店するらしい。
先日、アイメガネも閉店しているので、また「動き」が出てきている。
そもそも大通にはメガネ店が多いのではあるけれども、物販店は着実に少なくなっている。
原因が何かというのは一概には言えないところがまちづくりというものの難しいところ。

○プチ定点観測 MOSSビル
061205moss.jpg

開店間近です。1階部分にはテナントの広告もできました。
ジュンク堂のは強烈で、すごく本があるんだなというのがわかります。
駐車場とビルの間には自転車が停められるようになっています。
ダイエー時代は重宝していたので、あると嬉しいですね。やっぱし。

○NHK朝ドラ「どんど晴れ」関連グッズ
→一般商品のタイトルロゴのみの使用料は希望小売価格の3%、タイトルロゴ&イラストで4%
○ケーズデンキがデンコードーを完全子会社化

Template Designed by DW99