070228 菜園

2月28日(水)まあまあの晴れ


とりあえずのひとやすみな日。久しぶりに早く家に帰れる。
さわや書店で本を数冊買う。そんな帰り道はしあわせなんだろうな。やっぱり。

菜園のスクランブル。支えるモノがいないヤツがぽつり。
器は立派でも、中身がなければ、どこか虚しい。それは誰かさんそのもの。
それでも「存在」はしている。たぶん何かしらの意味があるから。
頼りない希望にすがったりなんかしている。

「適当」「いいかげん」。今日買った本で学んだこと。
本来の意味でこれらの言葉を捉えることが、
一定の価値観を押し付けられる中で生きていくには、精神衛生上いいのかもしれない。

070228puramu.jpg

日報によれば、真冬日なしの冬が確定したのだとか。
1924年の観測開始以来のはじめてのできごと。
平均気温は0.8℃(史上2位)、降雪量は106センチ(平年比40%)。
仙台みたいな冬だったな。
こんな快楽的な冬の反動は、どこか怖いなと、またその先の季節を思う。

二月って、短いから。もう、終わり。
あれよと三月。まずはきっちりとお別れして、出会いを待つか・・。

大沢川原のプラム。ひっそりとした灯り。
きょうでおしまいらしい。

(きょうの掲示板)上の橋駐車場にて。
070228keijiban.jpg


○映画館通り界隈の道に「高砂町通」「亀楽町通」の愛称 3月中に看板設置へ
→シネ街ック再発見事業実行委員会で決定
・高砂町通は、大通から1本北の通り
・亀楽町通は、大通から2本南の通り(リリオとかある通り)

○知事選の一般投票用紙は118万4千枚印刷
→不在投票用紙 11万2千枚、点字投票用紙 3,200枚
○1994年の上堂交叉点でのパトカー追跡巻き添え事故の控訴審判決(27日)
→仙台高裁は遺族側の控訴を棄却。警察官の予見可能性については遺族側の主張認める
○中屋敷長安殿が4月下旬オープン
○盛岡市民斎場の黒石野会館も4月にオープン
○盛岡幼稚園が「認定こども園」に認定。県内第一号(27日)
○未履修問題 私立高校は校長減給などの処分
○市長の日程(28日)第2回盛岡市国民保護協議会

070227 不来方町

2月27日(火)晴れていたのか?


どこか失いがちな日々。
春なのにね。春だからか・・。

また不来方町。自分の中では新しい長屋を見つけた。
3つの入口が並ぶタイプ。医大の裏手。まだ、こんなのがあったりする。
きょうは、これだけ。でも救われた。

070227idai.jpg

どんな天気だったかも思い出せないくらい。
そんな暮らしはたぶん良くないのだろう。
でも、そんな時期がある程度必要なことは、たぶん正しい。

○IGRの輸送指令システムは分離新設の方向へ
→知事が県議会で明言。JR盛岡支社内有力。しかし最大20億円の投資が必要
○いわて生協と全農岩手県本部が葬祭事業で業務提携
○岩手県競馬組合が映画館通り沿いのヒグチビルに場外馬券場設置を検討
→かつてフォーラムがあったビルですね
○選挙のポスター掲示板 盛岡市内は604箇所
○市長の日程(27日)市議会全員協議会、市議会定例本会議
○洞清水町内会が30周年 当初は50世帯が、今では470世帯に
○大沢川原一丁目の「プラム」が28日で閉店

070226 パークハイツ南大通

2月26日(月)はれ


昨日の夜は、ふたご座を覚えた。オリオン座の近くにあるのだ。
ただの点が線になってつながると、夜空も違って見えてくる。

きのうの疲れをひきずったまま、朝がやって来た。
変わらない風景の中、いつもより少し早い時間帯の町を進む。
すれ違う人も変わってくるし、気分転換にはなった。

070226konyacho.jpg

きょうもあおぞら。紺屋町辺り。
熊善だったところも選挙事務所に様変わり。
村田小児科で、怖いムーミンと向き合ったり。

070226uchimaru.jpg

知事選と県議選のポスター掲示板が町に現れる。
選挙イヤーの第一弾。
せわしい季節が、もうすぐで近づいている。

○24日 正修館道場 駅前の方の道場の閉場式
○岩手県の高校生 携帯電話所持率 81.2%(2006年度学校教育調査)
→中学生は33.7%
○国公立大学入試前期試験 岩手大学の欠席率 3.6%、県立大 5.5%
○競輪 第6回東西王座決定戦 東王座戦で佐藤友和(岩手)が優勝
○大相撲春場所の番付 熊谷(盛岡市出身)は序二段西56枚目
○アネックスカワトク 3月からポイント3倍デーが毎月4回、全館に拡大
○市長の日程(26日)庁議・政策形成推進会議、地域交流センター取締役会

070225 不来方町

2月25日(日)晴れ


日曜日の不来方町はとても静か。
医大の裏手にあたる、この町。いつもの人たちはどこで何をしているのだろうって感じ。
それでも営業しているお店に6年ぶりくらいで入り、遅い昼食をとった。

070225kozukata-tr.jpg

そんな不来方町で見つけた「コズカタトランクルーム」。
大手先にも1箇所あるし、岩繊ビルもそうだ。
流行の商売なのだろうか。

生きていれば、持ち物が増えてくる。
どこまでも持っていけるわきゃないのに、増えている。
少しは捨てることを覚えたけれども、それでも生きているとまとわりつくコトも多い。

070225mikasa.jpg

金曜日以外はいい天気が続いている。
きょうもどこかへ行きたくなる空だった。
でも、きょうはきのうのこともあるから、静かにしていた。
きのうのアンラッキーは、ほぼ回復。
一年分の不幸のうち半分は消化できたと思えば、前向きに行けるか?

盛岡で唯一という人形の専門店。本町にて。
もう、ひなまつりの季節。

○ベルグループ傘下の5社が経営統合し、株式会社ベルプラスを新設へ
→業界のことはよくわかりません。
 ベルセンター、花北、ベル開発、スーパーエイト、スーパーマーケットかしむら
 ・かしむらを除く3社がスーパーエイトと吸収分割契約
 ・かしむらはスーパーエイトと合併し、解散
 ・ベルセンター、花北、ベル開発は業務を縮小し存続
 ・各社のスーパーは当面、名称は変えない
○駅前通の安藤歯科医院が2月28日に移転
○滝沢村の2007年度当初予算案 133億6,000万円(前年比6%増)

070224 山王町

2月24日(土)はれ
(冬の散歩道 山王山~中央公民館~上田中学校)
車で遠くへ行くつもりだった。でもエンジンがかからない。
バッテリーあがる。2年連続・・。予定変更。


070224sanno2.jpg

虚しい気持ちをまぎらわすために、高い場所へ行きたくて、気象台への坂道をセレクト。
すると、気象台前の敷地で土の色が変わっていた。
気象台が新築されてから、しばらくそのまんまだった土地もいよいよ動き出すみたいだ。
看板によれば、宅地開発とのこと。
マンションではないのは、やはり気象台の前という事情もあるのだろうか。
いずれにしろ、のどかな風景をかろうじて保っていたけど
見違えるようになるのだろう。しばらく重点ウォッチングだ。

070224kagano.jpg

城東中まで、もう一回登ってから、加賀野四丁目エリアへ。
大日さんあたりは、あまり変わったようにも思えない。
あえて書けば、加賀野保育園前の木に雪の結晶型の飾りがある。
夜は綺麗になるのだろうか?
そのまま、山賀橋へ抜けるつもりで、地区センターへ。

すると、地区センターの体育館から岩手銀行の社宅へ抜ける道があるのだが
そこが冬期は閉鎖ということ知る・・。
結局、大日さんの鳥居まで戻るはめに。

070224chuokominkan.jpg

山岸に入る。かつての入口いっぱいの長屋はフェンスに覆われたまま健在。
県の愛宕寮跡には、上堂にある「くるみの家」の看板がかかっている。

中央公民館でトイレ休憩。
給食に関する小さな展示をやっていた。
展示そのものは、あまり読む気はしなかったが、懐かしい器具には惹かれる。
給食当番、結構好きだった。

070224kitayama.jpg

上田に行きたかったが、バイパスを登る気力はない。
愛宕町ルートでお寺を見ながら、平らなほうを選ぶ。
恩流寺、正伝寺、報恩寺。
踏切を越えて、真行寺、願教寺、法華寺、源勝寺。
源勝寺の塀のすきまをのぞいてみると、小田島孤舟さんのお墓を見つける。
岩手の校歌で有名な人。なかなか大きい。

盲学校の校庭?を通り過ぎると、こんな看板に出会う。
かつての点字図書館への道は「生活道路」なんだ。
その定義はよくわからないけれども・・。

070224uechu.jpg

讃東閣2は、それなりに進捗しているようだ。
北山トンネル方面を目指して、国道へ。
そんな途中で上中に面した駐車場あたりから。
こんなに綺麗に見えたっけ?できるだけ近づいてシャッターを押す。

その後、落とし物ひとつ(見つかったけど・・)。
バッテリーは復活せず、代わりにバイクを出すとヘッドライトのランプが切れていた・・。

小さなアンラッキーが続くと、なかなか凹むもの。
きょうは「2月24日盛岡でついていない人ランキング」の20位以内には入ったと思う。

○盛岡市議会3月定例会は2月27日招集
○岩手県庁 2007年度退職手当債を約60億円発行
→定年退職予定者は482人。手当の見込額は約186億円
○北日本銀行と東北銀行も26日から預金金利引き上げ
○津志田中央三丁目に「吉田動物病院」が25日開院
○2006年の救急出動件数 13,570件(盛岡地区広域行政事務組合消防本部まとめ)
→14年ぶりの減少
○来月24日から岩手競馬の馬券を楽天でも販売

070223 大通一丁目

2月23日(金)くもり一時雨


やや下り坂の天気。でも暖かい。
仕事忙し。それもまた良し。

大通。しばらくシャッターだった「MIX」のところ。
ブルーを基調にした「SEASON」という名前の店に生まれ変わりつつある。

美容室と理容室の違いは、はっきりとわからないまま、ここまで生きて来たけど。
人間に髪が生える限りは、フォーエバーな職業なんだろうな。
機械で髪を切る日なんて、来るときがあるのだろうか。

070223jc-iwate.jpg

共同文具でMONOのリップスティックのかたちをした消しゴムを買う。
http://www.tombow.com/products/main_products/monoone.shtml
正式には、ホルダー消しゴム・モノワンというらしい。
かわいい文房具に出会えると、しあわせな気分になれる。
でも、買ったはいいが、鉛筆を使う機会がないことに気づく。
涙を流す思いで、原稿用紙が破れそうになるまで文字を書いていた頃が懐かしい。

070223odori.jpg

映画館通りから菜園センタービル前を通り、喜の字や小原さんのパーキングへ。
こんなに春が待ち遠しくないのは、生まれてはじめてかも。
どうでもいいって感じすらしている。
投げやりな感情ではなくて、無関心に近い。たぶん暖冬のせい。

画像は、大通のきりはらビル・第二丸十ビルの間にて

○岩手銀行が26日から預金金利を0.1%から0.2%に引き上げ
○市長の日程(23日)盛岡市林業振興審議会、盛岡市たばこ販売教会女性部研修会、中心市街地活性化シンポジウムin盛岡
○清養院とアケボノ保育園がつながりがあるんだ・・
○新幹線定期券 盛岡~仙台(1ヶ月)133,560円<フレックス>、92,130円<フレックス・パル>

070222 梨木町踏切

2月22日(木)快晴


また、澄み渡るあおぞらだ。
こんな日に休める人はしあわせだなあ・・なんて、ぼんやり思う。
どうにかなるには、その気になるしかない。
どうにかならないのは、その気がないから。

上田あたりまで足を伸ばして、気分転換をした。
一高から岩手大学の南側を通り抜けて、高源寺坂に出る。
梨木町踏切は春の光に包まれているようにも見えた。

そういえば、岩手大学の工学部に面した方の門が「館坂門」ということを知る。
名前があることに、なんか、へえだった。

070222garopin.jpg

踏切を越えて、梨木町。
ガロピンじゃなくて、「ガロパン」がこんなところに!
道路拡幅で移転してきたんだろうけど、知らなかった。もうしばらく経っていそう。
ということは、今日は通らなかったけど上田の建物もそろそろ動きがあるのだろう。

070222yaesukaikan.jpg

今は、このまま春を待つしかないかな。
自分で溝をつくって、飛び越えられなくなっている。

画像は、上田の八重洲会館。

○岩手競馬組合議会 予算案の採決を持ち越し(21日)
○一高前の小さな木造家屋が解体
○三戸町の範古堂があった建物に入居者募集の看板
○市長の日程(22日)3月補正予算市長査定

070221 なんだり館

2月21日(水)昼だけ雪だよ!


生姜町の入口にある「なんだり館」のショーウィンド。
ここでは、まちなかのちっちゃな美術館ということで作品が展示されている。
信号待ちをしていて、ふとのぞいてみると展示内容が変わっている。
クリップ式のハンガーに吊るされた数枚の写真。かわいい感じ。
アメリカの風景だと言う。

よくよく見てみるとリンクしていただいているブログの方の作品だった。
http://nkajino.exblog.jp/
写真、精進しないとなとココロ新たにする。

小さい写真展といえば、東大通のモンタンでも、盛商サッカー関係の展示あり。
手作り感がなかなかいいですよ。

070221shike.jpg

お昼休みの時間帯だけ、なぜか結構な雪。
そのときは何とも思わなかったが、そこそこ綺麗だった夕暮れを見ていると虚しくなる。
なんだったんだと。

その一方でホッとしている気持ちもあったりする。
うまくいかないことにココロが落ち着いてしまうというか・・。
「勝つこと」にも慣れていないと、どこかバランスは良くないんだろうな。

070221sannohaitu.jpg

与の字橋からひたすらまっすぐ歩いてたどり着いた山王ハイツ。
ここまでの途中、主がいなくなった競馬会館。
映像が出ないビジョンが寂しいパルソビルなど。
思索するにはいい道ですよ。

○岩手の数少ない上場企業・サンポット(花巻)が長府製作所によるTOBに同意
○関東自動車工業 2007年度の岩手工場の生産計画台数 約36万台に設定
○再刊した「盛岡ノート」は3週間で約1,000部の売り上げ
○確定平均倍率 県立大学 6.3倍、岩手大学 3.5倍
○県立高校入試の最終志願倍率 実質で全日制は1.06倍(昨年比 +0.02)
→市立高校の普通科は1.63倍
→一高(普通・理数) 1.12、二高 1.34、三高 1.16、四高 1.17、北高 1.14、南高(普通科) 1.47
→盛商の会計ビジネスは1.54倍
○市長の日程(21日)岩手県市町村振興協会理事会、国保連合会総会
○2006年の自殺者<県警扱い分> 506人(前年比▲3人)
○20日の「啄木ふるさと給食」
黒平豆の煮豆、ひえめし、鶏肉のすきやき風煮、ジャガイモのみそ汁、キュウリの浅漬け
○19日 正修館道場が本宮で初げいこ
→駅前通の旧道場は24日に納め式とのこと

070220 河南公民館

2月20日(火)快晴


河南公民館って書くと、わからない人が多いかもしれない。
盛岡劇場と書けば、ああなんとなくという人もいるだろう。
河南地区では数少ない大型公共施設。
西部公民館みたいに多少のアスレチック施設があるといいのに・・。
まあ、かなわぬ夢をこの脇を通ると思う。

きのう、盛岡市の平成19年度当初予算案が発表になったそうな。
一般会計で944億3000万円(昨年比▲1%)。市民一人あたりの借金は45万6千円。
市長は語呂合わせで「苦労するけど良くなる兆し。より良い盛岡みんなでつくろう」と言ったとのこと。
事業を見ていると、来年の町の移り変わりもちょっと見えてくる。
・保健所整備事業 7億4008万円→競馬会館に整備
・仮称市ものづくり支援センター整備事業 3億752万4千円
→「サイエンスゆいとぴあ」ってのもできるんだなあ・・
・玉山の芋田と門前寺に消防屯所、釘の平に防災コミュニティセンター
・渋民小学校の施設整備に6億1596万円
・松園公民館整備 3億7710万円
・厨川駅自由通路 8500万円、青山駅東口設置工事 880万円
・松園終末処理場跡地建物解体工事 2500万円

リストの中に「多賀アパートA棟解体事業 4800万円」
南大通の風景を作っていたあの建物もホントにサヨナラになるようだ。

070220saien-vill.jpg

顔をあげているなと感じるくらいに首を動かせば、オリオン座の一部が都南方面に。
正直なところ、あの三ツ星のところしか、わからないのだが・・。
その星座の右端を点滅する灯りが通り過ぎる。たぶん飛行機と思われる。

そらに点々と光る星たちも、知識があれば、いろんなかたちに見えてくるんだろう。
そんなふうに見えていないことがボクの周りにもある。

例えば、人間関係の星座早見盤みたいなのがあって、
それぞれの人間が線で結ばされているのが、見えちゃったら・・・。
それはそれで怖いか。見えないことが救っていることもあるかもしれない。

(きょうのピカデリー)
070220pikaderi.jpg

個人的には久々にココロに入ってきましたよ。これぞ映画館の絵って感じです!

○南大通のサンクスは2月23日に新装オープン。今は工事やっています
○盛岡市農協と岩手中央農協の合併 3月9日に調印式
○盛岡市長の給与 2007年度も10%削減へ。月額120万を108万円に
○岩手県の人工妊娠中絶実施率(20歳未満) 10.8件(2005年度 女子人口1,000人対)
→4年連続で減少。全国は9.4件
○津志田保育園の民営化に伴う移管法人は社会福祉法人福振会に決定
→川目保育園を運営しているところ
○市長の日程(20日)啄木ふるさと給食、水道事業経営審議会、御所ダムビジョン推進委員会

070219 吉祥寺

2月19日(月)はれ時々くもり


昼頃には雲が多くなって、日差しが遮られる。
いい天気のようで、いまひとつ物足りない空模様。
きょうは、雨水という日らしい。

八日町から縦目に北へ歩いた。
米沢石材店の菩薩?を見て、梅の湯の脇を通り、赤山稲荷神社の鳥居まで来れば空は広がる。
仁王診療所にある伸縮車庫(自転車置き場です)が健在であることなどを確かめる。
成瀬に並ぶお酒のケースで一定のたどり着いた感。

そんなあたりに吉祥寺がある。
「きちじょうじ」という響きには、どうしても反応してしまう。
かつて東京の同じ響きの駅をよく利用していたからだ。

盛岡の吉祥寺は「いわてのお寺さん」(テレビ岩手)を読む限り、
東京のそれとは特に関係はないみたいだ。
そのかわり、ここが南部28代・重直公荼毘の地であったという、
いつ役に立つかわからない知識を仕入れる。

070219sawadaya-bill.jpg

盛岡市広報2月15日号には市政モニター調査ということで
「中心市街地の活性化について」アンケート結果が掲載されていた。
そこで「中心市街地」の範囲なるものがあったので書いておく。

それによると、北上川よりは北で、
盛岡駅前北通~材木町~上田一丁目~本町通~
上ノ橋町~若園町~神明町~中ノ橋通二丁目~八幡町~
松尾町~大慈寺町~鉈屋町のライン。
それプラス駅西通。

自分の感覚とは合わないところがある。
鉈屋町が入るのなら、神子田町も入れてあげれば良いのに。
若園町や上田一丁目なんかは中心市街地って感じがあまりしない・・とか。

ちなみに画像は、八幡町のさわだやビル。

○県中学バスケットボール選抜大会 男子は大宮中学校が初優勝
→女子は盛岡白百合が2年連続4度目の優勝
○市長の日程(19日)庁議、政策形成推進会議、臨時記者会見、市議会全員協議会
○本町通 以前の梅月堂の建物も選挙事務所に

(不動産情報誌から マンションの建築年月 その2)
トーカンマンション肴町 1990年3月
トーカンマンション不来方 1981年5月
パレ中津川 1981年10月
トーカンマンション第2開運橋 昭和59年6月
パークハイツ桜城 1984年8月
D'クラディア菜園 コンフォルティガーデン 2004年3月
セイフティック表参道A 1998年2月
パルフェザン 1995年8月
小岩井中津川マンション 昭和49年6月
パレ菜園 1982年10月
トーカンマンション盛岡駅前プラザ弐番館 1998年10月
パレロワイヤル盛岡 昭和60年3月
第2マンション菜園 昭和55年12月

070218 厨川小学校

2月18日(日)はれ


校庭はなんとか白さを保ち、スキー山には親子らしき人たちが遊んでいる。
火災で消失した古い校舎を忍びながら、ボクは県道に出ようとしていた。
スロープ越しに無骨なジャングルジムと滑り台が組合わさった遊具が目に留まる。
ぬかるんでいる地面に靴が触れないように選びながら、そいつと向き合った。

デザインとしては美しいわけではないけど、無性にひかれるのはなぜだろう。
あまり飾っていないからかもしれない。

「素」であるときは、真価を試されるとき。
怖いけれども、そういう場面はときどきやってくる。

070218shimonohashi.jpg

また、堕落な午前を過ごしたあと、天気は良さそうだったので歩き始める。
駅を目指して適当に。下の橋の雪捨て場もそれなりに雪が集まり、重機がその上を往復する。
下橋中近くにあった大村自動車跡。宅地造成するよと看板。春にはできるらしい。
中津川のカーブとともに合流点へ向かった。

070218nakamurashashin.jpg

旧国際交流プラザは、かろうじて形を残していた。
旧イーハトーブこずかたは、動きはないけれども、入口にはりめぐらされていたフェンスはもうない。

不来方橋ルートでの駅を選び、かつてのメインルート方面(開運橋方向)を見ると
ナカムラ写真館の白いニュー店舗ができていること知る。
かつてのマイアミの隣あたり。

070218kojima.jpg

駅でひとやすみしたあと、西口。
杜の大橋入口に建設中のコジマもシートに覆われているものの、建物はかなりできている様子。
あんまり意識していなかったが、マリオス裏のラウンドワンの工事も始まったみたいだ。
コジマから、太田橋方面へ歩けば、トーカンジェネラスから川沿いの道は新しいルートのかたち。
駅前北通から道との接続点もかたちが変わっていた。
この小さな坂道。かつての西口風情を残す貴重な場所だが、長くはない景色かもしれない。

(プチ定点観測 旧国際交流プラザ)
070218kokusaikoryu.jpg

うん、こんなふうになっています。

○岩手女子高では、在校生から卒業生に「四つ葉のクローバー」を記念品に
○衆議院岩手1区の補選は参院選と同日選へ
○岩手銀行が3月19日からICカード導入。生体認証(指)付きカードも発行
○スーパーセンターみたけ店にセルフレジを試験導入。27日から
○盛岡二高書道部 部員28人

070217 シティ青山

2月17日(土)まあまあの晴れ
(冬の散歩道 前九年~シティ青山~みたけ)


西警察署を越えると、広い道路の向こう側に茶色の建物が見えてくる。
外側からの風景にそれほどの変化はない。
あの赤いロゴが微妙な輝きを放っているところとか。
あえていえば、ハッピークーポン会員を募集している垂れ幕が変わったところ。
そう、きのう2階にジョイス青山店がオープンしたのだ。

建物の中に入ってみると、オープン2日目とあって賑わいは感じる。
さらに上へ。3階に感想はなかったが、4階は真ん中がからっぽ。
これはある意味、壮観というか・・。レアな風景をしばし目に刻んでおく。
それでも、周辺にはお店があるから、4階も予想していたよりは寂しさは感じなかった。
最上階の5階は、食堂系のお店が閉店し、ダークな雰囲気。
ここは悲哀みたいなものが漂っていたと思う。

いずれにしろ、ダイエーの経営改善がはじまってから翻弄されただろうこの建物。
ようやく落ち着けそうなきっかけはつかめたのだろう。

変化にはついていけないと負けるわけだけど、その変化は誰が作っているのか?
ホントにただしい変化なのか。意味がある変化なのか。変化しているふりだけなのか。
変化の見極めみたいなことを、この建物に入ると考える。

070217zenkunen.jpg

館坂橋で下車。ローリエ前のほうで降りた。
館坂橋バス停は路線によって、停まる場所が変わるからややこしい。

久しぶりの前九年。ローソン跡は選挙事務所になるようだ。
選挙は空き店舗の救いの神。
狐森稲荷神社とか前九年公園とか、青山につづく道から見える岩手山とか。
そんなのを見ながら、足は自然と線路を越えた。

070217aoyamasho.jpg

厨中前からのセレクトに思案するが、まっすぐ歩く。
警察学校、青山養護学校、病院がこの道の風景をつくる。
でも、ひきこまれてしまうのは青山小学校だったりするわけで
ようやく白くなった校庭と形容詞をつけるのが難しい三階建ての校舎に広がるそら。

070217nishiaoyama.jpg

バス通りを歩くというノーマルなセレクト。
雪が降ると、細道に入るのがおっくうになるから。
西警察署前の交叉点で西青山方面へ。
だんごやさんの駐車場にて。こういうの好きだな。
そしてシティ青山へ。

070217mitake-bc.jpg

帰ろうかなと思ったけど、
欲しい本があることを思い出してエムズ書店まで歩くことにする。
みたけバッティングセンターのネットが復活。もう春っつうことか?

このままやって来ても、たぶん落ち着かないまま過ごすことになるんだろう。
段階を踏むってことは、意外に大事なことだから。自省を含め・・。

○ジョイス青山店にはシティ商事から80人が雇用
○確定申告の会場は今年からマリオスからアイーナに
○盛岡市役所は昼休みの短縮を見送りへ
○西青山のデンコードーがツルハになっていた

070216 菜園一丁目

2月16日(金)晴れ


まあ、いろいろと世情の厳しさなんてのを話をして、外へ出る。
カワトクでひといきついて、大通方面へ向かうと、「京都」のビルが売りに出されているを知る。
前に住んでいたときに思い出がある場所。ちょっとしみじみする。

070216chisuga.jpg

現在がダメに感じるとき、そのちょっと昔が良かったように思える。
でも、実はそんなにたいしたことはしていなくて
また十年くらい経てば、このどうしようもない現在を懐かしむときが来る。
だから、現在がやっぱり一番大事で良いときなはず。
昔が良いのは若さがあったことくらいだろう。

おいおいというくらい車の通りが多い道は乾いていく。
もうこのまま止められないくらいに春。
岩手公園のマンサクも黄色い花を咲かせているらしい。

070216hachiman.jpg

少し前から八幡の通りの数カ所に設置されている完成予想図。
電線が地中化されて、歩道が融雪されて・・みたいな。
いやそうなったらありがたいんですよ。
でも完成予定が平成22年という文字を見ると、遠いなと。
すぐやって来るとは思うけど、なんか遠いなと思うわけです。

○2006年度ガンカモ科鳥類生息調査(岩手県)ハクチョウ類の飛来数
高松の池(2位)232羽、北上川都南中央橋(4位)158羽
○市長の日程(16日)盛岡市老人クラブ大会、盛岡駅前商業研究会総会・講習会

070215 丸藤

2月15日(木)くもりのち雪


現金なもので、もう雪景色に疲れてくる。
飽きっぽいと言われれば、それまでだけど、新鮮な気持ちを保つのは難しい。
少し近づいたり、遠くなったりしながら、毎日がまわっていく。

昼間は雪が降るのを眺めていただけど、夜、遠回りして大通を歩く。
細かいながらもスピードがある雪。
寒さは感じないけれども、どこか冷たく感じる空気。
丸藤の彼もつらそうだった。
さわやで雑誌を一冊。

070215himawari.jpg

ふと「手芸」の文字で足が止まる。大通にはまだお店が残っている。
冬のせいだろうか。「毛糸」なんてキーワードにも目がいく。
たぶん死ぬまでやることはないだろうけど、かなり面白いはずと推測する。

070215daijiji.jpg

スタッドレスと同じ原理だという靴底はここに来て、ようやく役に立つ。
サクサクと雪上を歩く快感。
「投資」の効果をささやかながら感じるこの頃。

○大通二丁目の織匠が閉店へ。28日まで閉店セール
→昭和30年の開店以来、この道51年だったのだとか
○14日の朝の降りはじめから午後7時まで降雪量は25センチ
○岩手医大の薬学部に245人合格
○県環境審議会温泉部会 ホテル大観の掘削許可申請を条件付きで許可(14日)
○第40回岩手雪まつりは22万人の人出
○山岸の桜ヶ丘団地前バス停に町内会が雪かき用スコップ贈呈
○市長の日程(15日)岩手県町村会定期総会、岩左連創立50周年記念式典

070214 大手先

2月14日(水)雪のち雨


朝から雪で、午後からは雨になっていた。
20センチくらいは降ったと思うが、春先のドカ雪にも見えなくもなく。
やがて雨に変わるようなどこか力強さのなさ、ボクと同じで、親近感がある冬でもあったりする。

070214iwagin.jpg

帰る頃には、雪と雨が融合し、歩くには大変な道に。
正しい着地点を選びながら、少しずつ前を進む。
日頃の人生がこんなに慎重だったら、ボクはもっとまともだったろう。

「二月十四日 泥濘の街にて」
粉雪は羽根の雪になり やがて雨に変わる
朝と同じ橋を渡り 煉瓦の銀行を見る
日常の中に飛び込む非日常の知らせ
風雪一過 我れ東にあり 君 南にあり

070214odette.jpg

小笠原のワールドカップ出場以来だろうか。
おでってに「どんど晴れ」の横断幕。

○岩手県競馬組合議会定例会は県等から融資を見込んだ補正予算案の審議を見送り(13日)
○盛岡幼稚園の園児数は117人
○ルートイン盛岡駅前がオープン。北上駅前は2月28日
○県庁の昼休み縮減で内丸かいわいの飲食店の62%で客が減少(内丸第二町内会アンケート)
→平均34%の売り上げ減
○市長の日程(14日)総合計画委員会、岩手県緑化推進委員会盛岡支部総会
○もりおかの人口(1月1日現在)300,352人<前月比14人減>

070213 本町通一丁目

2月13日(火)ほぼ晴れ


冷え込んだみたいだったけど、さほど寒いとは思わなかった。
もう、すっかり水抜きする習慣も忘れている。これでいいんだろうか。
明日の荒れる天気の前のご褒美か。結構いい感じの晴れ。

070213kamimachi.jpg

こんな日は、お決まりの中津川沿い川留稲荷までコースだ。
見えそうで見えない岩手山が上の橋の手前あたりからようやく姿を見せる。
それを横目にして、車が来ない道をぼんやりと歩くのがいい。

少し澱んでいた自分の中の空気を入れ替えた。
そのときが来るまで、距離を置くことにする。

(きょうのくも)
070213shitakoji.jpg


○今朝は▲7.3℃
○市長の日程(13日)庁議・政策形成推進会議、岩手県競馬組合議会
○岩手県から県内外の医学部に進学した人の数(岩手日報より)
 2004年 51人、2005年 16人、2006年 43人

070212 花巻市花城町

2月12日(月)雲多し


鳥谷崎神社から高みに登っていく。
花巻は錯覚の絵にあったような高いところと低いところが絡みあっている。
神社あたりからは「城内」というだけあって、雰囲気を変えてくる。

程よい疲れを感じて花巻市役所まで来て、また曲がる。
そこで出会ったのが、横長の古ぼけた建物。
もう半分以上が空き家のようだが、その美しさに立ちすくむ。
盛岡にもこのくらいの古さの物件はあるが、その横長さが素晴らしい。
花巻を少し見直す。

070212futabacho.jpg

花巻駅の近くに、なはんプラザがあるのだが、その隣の駐車場は最初の1時間は無料。
そこを基点にして、中心部の南側を軽く歩くことにした。
大通り、末広町、鍛冶町なんて地名を通り過ぎる。
日差しはいまひとつで、どうもスッキリと心の中に風景は入ってこない。

飲屋街である双葉町まで来れば、引き寄せられるのはマルカン百貨店。
食堂には行かなかったけど、その低い天井。一方通行なエスカレーター。
ここって、やりようによっては観光施設になれると思う。

マルカングループもMポイントカードというのを始めた。
僕は、津志田のエムズレコードで作った。
ブックマーケットやセカンチャンスもマルカングループの経営らしい。
意外に盛岡にもマルカン文化があるのだなと思ったものだ。

デパートな空気を久しぶりに吸って満足する。

070212otayacho.jpg

上町は寂しく、東町と行く。
やがて消える花巻厚生病院あたりからは御田屋町になる。

そう、隠れた目的は花巻の街区表示板の状況調べ。
中心部の設置状況はまずまずだが、浮き彫りしていないタイプ。
だから、設置してからたぶん更新などしていないと思われる。

仲町と御田屋町の境目を行けば、鳥居が見えてくる。鳥谷崎神社だ。
なんとなく、自分の中の花巻の地図ができあがったような気がした。
神社の入口近くには新興製作所があった。
いつも国道からしか見ていなかったから、新鮮に思える。
そして高みへ。

070212hanakawabashi.jpg

花城町で感動に浸ったあと、花川橋を見たり、森林組合の建物を見たり。
吹張町に行こうと思ったのだが、降りるきっかけを見つけられず、幸橋なるもので道路を越えた。

きょうはいいかな・・。
その瞬間に自分の中で何かが止まり、短い旅は終わりを告げた。

○11日 明日の岩手競馬を考えるフォーラム@アイーナ。約180人の参加
○岩手県の外国人との「共生度」 30点台
○東北高校選抜大会(ラグビー)決勝 盛岡工0-12仙台育英
○南大通のサンクスが改装のため1週間ほどお休みするそうです

070211 南仙北一丁目

2月11日(日)くもり気味
(冬の散歩道 南仙北~向中野)


気ままに仙北の細い道を選びながら、ほどほどに寒い町を南へ。
ベルフ仙北はこころなしか寂しそう。
県営仙北アパートの工事もストップしてしまったみたいだ。
温泉施設の工事のほうが順調のようで、建物まわりのフェンスは消えていた。
黄色系の派手め。あんまり温泉という感じはしないのだが。

南仙北保育園前の道からは自分がどこを歩いているか定かでなくなってくる。
ところどころで見覚えがある風景をつないでいくだけ。

これは古いアパートの倉庫。
シンプルなドア番号が並び、トタンが光る。

070211hatakegaeshi.jpg

南仙北から線路の向こう側へ抜けたい。
この前、迷った畑返踏切の道を歩きたい衝動にかられる。
やや戻って、盛岡屈指のシンプル踏切の前に立つ。

まっすぐな道におじさん。ここにいると些細なことが馬鹿らしくなるのだ。
東へたどると、実はまっすぐでないことを知る。
わずかな区間ではあるが、微妙に曲がっているところがあるのだ。
このへんは向中野字幅というらしい。

役割を終えたコンテナが見えてくると、広い道路に出る。
でも、こちら側からでは、知らないと踏切まで行けないなという感じ。

070211kanankominkan.jpg

知らない道をわざと選ぶ。
道明というところらしい。公民館の名前でわかった。

そして、遠くに工業技術センタなんかが見えてくる。飯岡新田に入ったみたい。
河南公民館あたり。大きな木が一本。
記憶がつながってくる。ここでデジカメを1つ落として壊したことなんかを。

このあたりも盛南開発のエリアのようだ。
大きそうな道のかたちが地面をえぐっている。

070211saikawa-newroad.jpg

スコーレ高校の農場から北へ進むと、また違った風景が現れる。
いわゆるヤマダ電機あたりから南の道がいつの間にかくっきりとなっている。
ちょうど才川バス停あたりまで。
ここまで伸びたら、かなり便利になるかも。

070211saikawa.jpg

そのかわり、このバス停は姿を消すのだろう。
手頃に郊外な雰囲気が味わえるところが気に入っていたのだけど。
少し早いけど、「才川バス停」ありがとう。

○上盛岡のビッグハウス構内にあった、餃子の店が「味よし」に変わっていた
○紫波町の星山小学校で旧校舎のお別れ会(9日)
→小さな校舎が好きでした
○10日 奥州市で「明日の岩手競馬を考える県民フォーラム」。約250人の参加

070210 南大通二丁目

2月10日(土)くもりのち晴れ少々


北日本銀行南大通支店の脇にどこかへ行けそうな道があった。
建物の狭間にひっそりと残る道に足を踏み入れた。
向こう側には高い建物がそびえるけど、光が見える。抜けられそうだ。

狭間で澱む空気に浸っていると、錆びた階段が駐車場の上に見えた。
夕焼けどきだったから、色が重なって綺麗だった。

070210shimizu-shiei.jpg

その先には、もうひとつ抜け道があった。
市営アパートのあの門が建物に寄りかかる。
いつも道路側から見ていたから、忘れていたけど「市営住宅入口」の文字が。
昔は隣に建物でもあったのだろうか、今ではここをくぐる必要性は限りなくない。

なあ、そこにいることの意味を教えてよ。

(きょうのアパート 南ハウス)
南大通にて。手書きの看板が良いね。
070210minami-house.jpg


(今月の大慈寺児童センター)
070210daijiji.jpg

忘れていました。今月は節分ですよ。

○ジョイス青山店は2月16日開店
○県立高校志願者倍率(調整前) 競争率は実質1.07倍

070209 日影門外小路

2月9日(金)はれ


北日本銀行本店の前で立ち止まる。
そして、小さな公園に入って、くたびれたブロック塀沿いへ進む。
写真館の裏の姿を見ながら、なぜか英語で叫ぶ立て看板。
このへん、意外にワールドワイドなのか?

070209uchimaru.jpg

そのまま進むと、駐車場に出た。
見渡すと、内丸教会の宣教師館、盛岡幼稚園の後姿があった。
へえ、畑があるんだ。
あえて内丸を真ん中とするならば、ここは屈指の中心地農地かもしれない。
白い壁の宣教師館は隣にマンションができたせいか、窮屈そう。
ここが日影門駐車場であることは、郵便局の通りに出てわかる。

070209nioshinamachi.jpg

中央郵便局、四ツ家教会、川口越しの岩手山といつもの風景を並べる。
珍しく、じっくりなんて気持ちがわいてきて、ボクは赤川跡にいた。

YMCA。やっぱ秀樹だよね・・。
もう、そんな話も通じない人たちと働いている。

仁王新町と日影門を隔てる赤川跡は、相変わらずのくっきりな不自然空間を残す。
この季節にこうして土の上を歩いていること事態が奇跡なんだろうけど、忘れている。
毎日のせめぎ合いの隙間にすっぽりとはまったような気分だ。
ここだけ余計なことがないというか。
折れたポールが現れれば、またリアルワールドへのお知らせだけど。

070209odashima.jpg

なるべく中央通りを歩きたくないとなれば
結局はホテル小田島と佐藤写真館の間の道を歩くことになる。

日影門かいわい。意外にいいじゃん。
再発見な日だった。

(あれから@岩手銀行本店)
070209iwagin-honten.jpg

岩手銀行本店の2階に細長い展示スペースがあるんですね。
そこで盛商の写真展が開催中。ユニフォームとサイン入りボールがありました。

○盛岡市の除雪費 1月末時点では昨年の20分の1(6477万円)
○矢幅駅が橋上駅化。仮駅舎の建設がはじまる。来年3月下旬の利用開始を目指す
○盛岡はこの100年で年平均気温が1.46度(推計値)上昇
→最近10年(97~06)は10.4℃、観測開始十年(24~33)9.29℃
○盛岡市内にはひな人形等の専門店は1店のみらしい
○市長の日程(8日)行財政改革推進会議、市民公開講座

070208 内加賀野

2月8日(木)くもり時々はれ


当たり前のように朝がやってくると思っているところがある。
そんなんじゃないのにね。

そらは色を変えながら、不安定なうごきをしている。
内加賀野でみつけたドア。手書きの文字が美しい。
お店だったと思うが、その頃の記憶はボクにはない。

ドアをくぐることは、僕らの日常では欠かすことができない行為。
思い返せば、いろんなヤツがある。
重たくてなかなか開かないヤツや手応えなくふわっと招き入れてくれるヤツとか。
苦手なのは、手をかざして開ける自動ドア。
なんかあれヒトにやさしくないような気がする。

070208kakureya.jpg

夜、少し遠回りして帰る。
大通のカワイショップ跡地は「隠れや」というお店の名前が登場。
稼ぎ時でこれだから、まだ営業していない様子。
また飲食店増える。

070208dendenmushi.jpg

開運橋あたりの風景もルートインができて、
どこかで見たことがあるような感覚に陥ることが増えてきた。
夜に映えるタワーマンションはなかなか場合によっては綺麗なんだけどね。

でんでんむし乗り場のシェルターはこんな感じ。
今年の「どんど晴れ」特需を狙っているのかもしれない。
日常というよりも、外部の人受け入れ用という印象だ。

(プチ定点観測 国際交流プラザ)
070208kokusaikoryu.jpg

半分くらいになっただろうか。美しすぎる・・。

○センター試験5教科平均 岩手県は555点で全国最下位
(青森中央学院大 竹中助教授の調査)
○岩手競馬 競走馬預託料を引き下げで合意 月額157,500円→147,000円
○滝沢村 4月から県派遣の副村長
○市長の日程(8日)岩手日報文化賞授与式(盛岡商業サッカー部)、国保連合会役員会、盛岡・紫波地区環境施設組合会議
○盛岡劇場メインホール 固定席511席、親子席7席
○キャラホール大ホール 固定席1,042席、車椅子席4席、親子席10席

070207 中の橋

2月7日(水)はれのちくもり


いい朝焼けだったらしい。
ボクは見逃したけど、その次にやってきたそらは朝らしくていい感じだった。
うまく言えないのだが、雲がいい割合で混ざってくると、そらは美しくなっていく。
スッキリな快晴が物足りないのは、そのへんにあるんじゃないか。

中の橋を渡ろうとすると、おでって側に緑の仮設の橋が見えてきた。
何も知らないでみれば、なんて大げさな・・って感じる大きさ。

看板があった。
どうやら、この石積はずれていて、放置していると崩れる可能性があるらしい。
その補修工事のためとのこと。東北電力前でも同時並行で実施。

070207honchodori.jpg

あたりさわりのない日。四ツ家あたりまで歩いた。
仁王小学校のスキー山には、すでに雪はなく。
近くの学童クラブのソリたちも寂しそうにたたずんでいた。

八日町に戻って、「本町通り」の交叉点。
案内標識が目に留まる。「庄ヶ畑」が頑張っていた。
「岩泉」でないのは、市道についている標識だからか。
この世界も味わって見ると、深そうだ。

(きょうのアパート みやび荘)
大工町の筋にて。
070207minabiso.jpg


○盛岡市も税滞納差し押さえ物件のネットオークション公売はじめる
○市長の日程(7日)北方領土返還要求岩手県大会、市立高校生徒海外派遣の出発の挨拶

070206 金澤ビル

2月6日(火)くもり


毘沙門橋の向こう側に昭和な匂いがするアパートが見える。
下ノ橋町界隈には、そんな物件が他にもあって侮れないところ。
最近のマンションになく、古くからの町家にもない魅力。
それは自分がその時代を知っていることから起因するものなんだと思う。

どうしても歴史的価値とかにこだわってしまうときがある。
男たるもの、その存在の虚しさゆえに。
いるだけでいいんだよ・・ってことにも意味があることを
ボクはもっと知っていいのかもしれない。

くもりぞら中心。雨も少し降ったけれども。
雪は力なく融けていくだけ。
自分はなんとか回復。

070206takashokoji.jpg

鷹匠小路の南から遠山病院方面。薬剤師会館あたりから。
来春からスタートの医大薬学部の入試がメトロポリタン盛岡ニューウィングで行われたのだとか。
ホテルで受験なんて、自分としては落ち着かないものだが・・。

(きょうのアパート ドミ・馬場小路B)
旧町名で残るアパート。たぶんここのオーナーはいい人だ(と思う)。
070206domibabakoji.jpg


○岩手県の当初予算案 6,965億3,400万円(前年比 5.9%減)
→知事選があるため骨格予算。県債残高は1兆3,885億円
○でんでんむし乗り場のバスシェルターは事業費 約2,250万円
○県立高校の授業料は3年ぶりに値上げ 全日制と専攻科は月額9,900円(300円アップ)に
○株式会社平金商店は1767年酒造業として創業
○市長の日程(6日)定例記者会見、土地開発公社理事会

(不動産情報誌から マンションの建築年月)
・飛島三共プラザ 昭和54年8月
・グリーンキャピタル本町 1991年2月
・パークハイツ第2清水町 平成2年2月
・パークハイツ南大通 1992年6月
・ライオンズマンション下ノ橋 1990年11月
・エトワール盛岡 平成4年4月
・グリーンキャピタル肴町 1987年11月

070205 盛岡市役所

2月5日(月)はれ


新渡戸稲造さんです。
ビクトリアロードのはじまりにあるのだけど、世間一般のイメージと違う。
どちらが本当なんだろうかと思うが、この後頭部がやけにでかい稲造さんは好きです。

070205shiyakushoura.jpg

こちらは市役所裏手にある舟越さんの作品。
マリオスロードの下にいる彼しかり、もう少し目立つ場所にいてもいいような気がする。

天気は良かった。でも、からだが重い。
だから、これでおしまい。

○ゆいとぴあ盛南は事業費ベースで75%の工事が年度末で完了
→人口は増えているようで、昨年9月末で居住者数は6,726人(2,704世帯)
○市長の日程(5日)でんでんむし盛岡駅前バスシェルター完成式典、庁議、行財政改革推進本部会議、市議会全員協議会
○全国高校バレーボール選抜優勝大会県予選
→男子は盛岡南が5年連続14度目の優勝。女子は盛岡女子が8年連続16度目の優勝
○東北高校選抜大会(サッカー) 盛商は準決勝で青森山田に敗れる

070204 厨川駅

2月4日(日)今年初めての雪かき
(冬の散歩道 厨川駅~四十四田~黒石野~高松)


適当に選んだ巣子車庫行きのバスで北へ。厨川駅前で下車。
お昼過ぎ。湿った雪はまた別の形になって駅前広場を覆う。
厨川駅。確かに銀河鉄道観光がやってきて、姿を変えていた。
ということは滝沢駅も変わっているのだろうな。

茨島から四十四田ルートで北上川を越えることを選ぶ。
宝介本店は混雑しており、パス。
茨島陸橋あたりから、歩く人なんかはいなくなる。
ただ歩く場所は確保されていたのは幸い。なんとなく除雪もしてある。

070204higashikuroishino.jpg

四十四田ダムで歩道は途切れた。
車はぐいっと高度を下げていくわけだが、歩くには勇気が必要。
素直にダムの上を歩くルートを選ぶ。何が釣れるのかわからないが、3人ほどの釣り人。
向こう岸に渡り、道は限られている。下り坂だった。
そして、見慣れた東黒石野のクロスに出る。
少しズルをして廃道になった坂道で松園への道へ出る。
写真はそのあたりで振り返った上田字東黒石野な風景。
小泉うどん店。いつか行きたいところ。

070204kawamura-ato.jpg

あとは南へ向かうだけ。黒石野二丁目。かわむらストア跡。
建物がもうかたちになって姿を見せている。
盛岡市民斎場関係の施設らしい。セレモニーホールでもできるのだろう。
これから、この世の中からたくさん人がいなくなるんだな・・なんて考える。
それプラス、ライフスタイルの変化がセレモニーホール隆盛の要因らしい。

070204yanagiyamenkobo.jpg

アネックスカワトクでお昼を検討するが、シェーキーズは食べる気になれず、パス。
近くのバス停で「雪かきくん」のナマをはじめてみる。
きょうは役立ったと思われる。

ジョイス緑が丘店あたり。名前だけは気になっていた「青空食堂」は消えていた。
「柳家めん工房」の看板がかかる。それはそれでまた気になる場所に。

070204takamatu.jpg

結局、高松まで来て、一風亭で寂しく坦々麺。
旅路の終わりは、高松の池口。
バス停の前の風景がなんか違うと思ったら、ローソンがなくなっていた。
1月31日で閉店したとのこと。
コンビニも既存店は大変だというニュースは聞いていたけれども・・。

(きょうのアパート コーポ希望)
厨川にて。こういう前向きな単語に託すということがあってもいいよね。
070204kopo-kibo.jpg


○あさ開が栃木県の経営品質賞最優秀賞を受賞

070203 門

2月3日(土)くもりのち雪
(冬の散歩道 東安庭~門~手代森)


見覚えがある階段をあがると、そこが諏訪神社だった。
門の鎮守である。それなりの遊具が残る広場の奥に本殿があった。
そこで逢った狛犬。怖そうで怖くない系。天満宮ほどの愛嬌はないけれどもいい顔している。
都南の多賀神社と似ているかもしれない。

070203yakushijinjya.jpg

雪がぱらついてはいたけれども、南大橋からまず歩き出した。
ジョイスから曲がって、かつての盛岡試験地に建つ家たちの間へ。
もうかなり埋まってきた感じもする。ただ景観としてはココロには入ってこない。
中野地区センターが見えてきて、公園の隣になぜか広大に残る空地を踏みしめて山の方へ。
昔からの東安庭へ。

おぼろげな記憶だったが、薬師神社はちゃんとあった。
ほどほどの長さの階段を登り、一風変わった本殿が姿を見せる。
普段はもうお参りはあり得ないということだろうか、雨戸で覆われている。
ここだけ見れば、社務所にしか見えないこともない。

脇に回ると、忠魂碑、日支事変皇軍武運長久祈願、畜魂塔・・。
かつての歴史を思い起こさせる石碑が並んでいた。

070203yakushi-nagame.jpg

薬師神社の階段の前は、ちょっとした見晴し台。
手前には開発された宅地、遠くにはガスタンク。
きょうは回復の見込みがない灰色のそらが広がる。

070203suwajinjya.jpg

東安庭から門へ。蝶ヶ森が2つの集落を阻む。
一度、国道に出て、ようやくという感じで門に入っていく。
山沿いに歩いていく。シダレカツラや布台商店に足を止めながら、諏訪神社の入口を見つける。

諏訪神社は薬師神社ほど高い場所にはない。
神社にしては珍しく木々には囲まれていないので、境内は明るい。
そして冒頭の狛犬に逢って、また下界へ。

070203teshiromori-nt.jpg

さらに南へ進む。都南大橋で少し迷うが、さらに南へ。
県交通都南営業所、サンクス、狭くなる車線。
数年前まで慣れ親しんだ道。
市内方面から来れば長い旅を思い、その逆から来れば、つかの間の開放感がやってくるところだ。

個人的にはそのまんまな名前が好きな「水門」バス停。
そして閉店してしばらく経つ、手代森のローソン跡。
旅路の終わりは手代森ニュータウンにした。

ニュータウンのメインストリートを北から南へ。
つかみどころがない街並だなと思う。公園はあるし、施設もあるのだが・・。
きっかけを探しているうちに、団地は終わり、田んぼの前に出た。
手代森小学校が霞んで見える。

不完全燃焼・・。そんな気持ちでバスを待つ。休日の昼間でも1時間に1本はある。
しかし、その待っていたバスは無情にも日詰営業所行きだった。
時刻表が上り下り一緒のパターンだったことに気がついたときには、もう遅かった。

乗り物に乗ることには自信があるので、こんなとき少し傷つく(笑)。
気を取り直して、我らが「都南の園」行きバスがあるはずと、上米内湯沢線に出る。
幸いなことにそれほど待たずにバスはやってくる。助かった・・。
しかしもちろん遠回りになるわけで、期せずして天狗森や道違を通った。
山王下で下車すると470円がバスカードから差し引かれる。嗚呼。

(おまけ)
070203teshiromori.jpg

手代森にて。吠えられず、やや傷心パート2(笑)。

(きょうのアパート エデン田島坂)
門にて。音の響きがなんか良いなと思って・・。
070203eden-tajimasaka.jpg


○銀河鉄道観光は昨年12月に厨川駅に移転していたんだ・・。
○滝沢村が組織体制の見直しへ
○ファル滝沢ニュータウン店が3月末で閉店へ
○MOSSビル工事は155日で完成したのだとか

070202 大通一丁目

2月2日(金)くもりとか晴れとか


少し凹んだ日。そんな日もあるさ。
声が届くくらいで距離を置いたりすることも必要なんだろうな。

2月になって、多少寒くはなったかも。
でも、雪あかりは融けて、かたちが崩れているのもあった。
力強さはない冬がつづく。

070202kokusaikoryu.jpg

大通と菜園を越えて、また大沢川原の国際交流プラザ跡に行く。
目に見える解体が始まっていて、御厩橋側からかたちを失いはじめている。
この規模だと来週あたりには半分以下になっているだろうか。

建物が解体されることには、すごく強く惹かれるのだが
その理由は自分の中で、まだはっきりと位置づけできていない。

また、来週来てみようと思う。

070202odori50kinenshi.jpg

さわや書店で盛岡大通商店街協同組合創立50周年の記念誌を買う。
2,000円という値段は正直高いな・・という感じ。その価値があるのかとしばらく悩む。
購入の決め手にしたのは、川徳のサンビルのところにあったという仮営業所と
ホテル東日本のところにあったという大通店の写真だった。

内容は読んでいただくとして、
読後に強く残った情報が、名馬セントライトが盛岡にいたこと。
サンビルのところに進駐軍がいて、そこに徴用されて歩いていたんだとか。

大通に関わる人も迷っている様子が、この冊子を読んでうかがえた。
大通は開町75年という新しい町であり、他の都市が城下町時代からの歴史を抱えているのとは違う。
これは何か鍵を握っているのではないだろうか。
強みでもあり、弱みでもあるというような。

そして街の重心は移り変わっていくことは素直に受け入れることが大事じゃないだろうか。
そこから新しい道がはじまるのだと思う。

(きょうのアパート その4 阿部コテージ)
大沢川原にて。人名がストレートに入っている系。
070202abe.jpg



○県バス協会が市民団体と協力し、盛岡駅のバス停留所に点字案内板を設置
○県ラグビー新リーグ正式発表(1日)
・4月~10月の2季制 春季リーグには釜石シーウェイブスの選手が参加
・6チームのホームアンドアウェー方式 年間10試合程度
・有望な選手は釜石SWの選手としてイースト11に参加も
○上田中が第66回全国教育美術展で特選15人。学校単位でも総合2位にあたる賞を受賞
○仙人峠道路 3月18日開通
○市長の日程(2日)ジョゼフ・キャロン大使夫妻来訪、当初予算市長査定

070201 見前中学校

2月1日(木)くもりのち雪


雪が強く降り出してきた。
都南図書館はなぜか休館日で、やや傷心。
そんな気持ちを抱えて見前中学校の入口へ向かう。

校庭にぽつんとある机というのが好きだ。見前中にもちゃんとあった。
たぶん、スコアとかつけたりするじゃないかなんて想像する。
すごい昔、そういうこともしていたから、懐かしさもある。
あれから、僕らはそれぞれ旅をして、僕はこの街にいるし、ヤツはどこかの街にいる。
逢いたいという気持ちはそれほどないのだけど、
あれからどんな旅をしてきたのかは、いつか聞いてみたい気もする。

学校の敷地沿いの道を進むと、デンコードーが現れる。
帰り道を急ぐ彼らは、道なき道を進む。
どうしてなんだろうと思いながら、僕は道路に沿って進む。
上米内湯沢線に出て、その理由がわかる。
そのほうが横断歩道にダイレクトに出られるのだ。

不自然なルートをたどる人を見たら、ついていけ。
その結果のたいていは隠れた近道なのだ。

070201shinseki.jpg

東仙北あたりから適当に歩いて、津志田まで行く。
夢屋あたりまでくると、サーバス津志田が見えてくる。まだ半分くらいだろうか。背は低い。
隣の東北CGC地区センターの前でも何か作っているが、詳細はわからず。

SCサンサのところから、中に入っていく。
サンシティのマンションが遠くからも見える。こちらはかなりの高さ。
本宮といい、津志田といい、ここに来てマンションラッシュ。
今まで少なかったのが不思議なくらいだったが、重心が動いているということか。

070201tonan-puraza.jpg

上米内湯沢線を渡り、都南プラザあたり。
矢巾タクシーがここにあったなんてちゃんと認識したのは初めてかもしれない。
ヒラトヤはSCサンサに「移店」したとのこと。
ここは中央通り商店会というらしいが、寂しさは否めない。

070201tv-tonan.jpg

図書館を経て、総合支所まで来れば、積もりそうな雪の降り方になってきた。
さすが2月?
やがて、消えるという都南テレビにファインダを合わせる。
シャッタを押した後の液晶には、白が斜めに走る冬枯れた建物が写っていた。

(きょうのアパート コーポグリン)
東仙北にて。かつてのホーマック第2駐車場近く。「グリン」でいいんですよね?
070201gurin.jpg


○1月の天気の決算
・盛岡は12月と1月の真冬日がゼロ。盛岡地方気象台開設(1931年)以来の記録
・降雪量は19センチ(平年の5分の1)
○31日 シティ青山の直営部分が閉店
○津志田のミスタードーナッツ 閉店していたんですね・・
○SCサンサの近くに吉田動物病院が2月中旬開業予定の看板を見る
○市長の日程(1日)岩手県後期高齢者医療広域連合設立セレモニー、当初予算市長査定
○県立高校推薦入試 813人が合格。市立高校は103人
○広報もりおか2月1日号の表紙は盛商の優勝パレード。それもカラー
→斎藤監督、藤村主将、中村選手の写真。いい笑顔してますよ

Template Designed by DW99