070331 三本柳

3月31日(土)くもりのち雨


国道4号を南へ見前町目指し、自転車で走っていた。
だが、津志田の交叉点あたりで雨粒を感じる。
いつも働かないカンがボクを折り返しにさせた。

三本柳の盛岡南サティ跡にて。
駐車場に設置されていた小さなボックス。
華やかなりし頃は、たくさんのお客さんをさばいていたのだろうか。
いつの頃からか知らないが、敷地はロープによって封鎖されている。

近くには「パチンコ出店 断固反対!!」と赤い文字の看板。
そんな問題もあるようだ。

070331yoshidasaketen.jpg

四高入口の吉田酒店はやめてしまったのか。
そうやった視点で南へ降りていくと、4号沿いは空き店舗が意外にあることを知る。
密かに車だと行きづらいイメージがボクにはある。
右折侵入とか面倒だし・・みたいな。

070331higashianiwa.jpg

都南大橋を渡り、土手の上の道を走る。
少しずつ雨脚がつよくなり、選択は正解だった。
ちょっとうれしかった。

とりあえずおわり。
そしてなんとなくはじまり。

(きょうの掲示板 最終回 津志田保育園入口)
うしろにしだれ桜があったとは・・。
070331tushidahoikuen.jpg

なお、県議選は第16回だそうで、今回は17選挙区に75人が立候補。
久慈と宮古は無投票で4人が当選しました。

○東仙北のホーマック跡は「タマホーム」に。
070331tamahome.jpg

→住宅展示場が4月14日にプレオープン。5月3日グランドオープン。
 アオキに接するところに家を建てています。かつての利用者としては感慨深いものが少々。
○東京ミッドタウンに百瀬寿さんの作品

070330 大通一丁目

3月30日(金)雪から晴れへ


朝はまた雪。
残されたボクは気持ちの置き場所に困っている。

新しい季節への準備を終えて、大通へ出る。
言われてみれば、コテコテの送別会の風景は減った気がする。
いつもとそれほど変わらない町の中で、雑誌を買う。

北日本銀行にて。営業前の運命鑑定。
同じものが岩手銀行前にもあった。
この先は決まっている?それとも作っていくもの?
どちらがホントなんだろう。

県議会選挙が告示。盛岡選挙区には定数10のところに13人が立候補。
顔ぶれは予想通り。民主4、自民3、社民2、公明1、共産1、諸派1、無所属1。
街も宣車から流れてくる音が一気に増えた。

070330odori.jpg

涙を見せられれば、そこで何が終わってしまうわけで
そんなのをみせちゃいけない場面ってのはある。
あの人だったら、たぶん寂しい気持ちはみじんも出さす淡々を終えたのだろう。
それが仕事のプロだと思う。

○盛岡市の公立小中学校施設の耐震改修状況調査(2006年12月31日現在)
→耐震診断実施率 91.6%、耐震化率 54.1%
○滝沢村のポニースクール岩手の名称を「馬っこパーク・いわて」に変更へ
○市長の日程(30日)退職者辞令交付式、盛岡市観光審議会
○きょうの誤変換 来た日本銀行

070329 らかん公園

3月29日(木)雪のちくもり


降るのはわかっていたから、驚きはしなかった。
でも、どれくらい降るんだろうというくらいに雪が落ちてくる。
なごり雪ってヤツか。

この街で見る最後の雪景色の人もいるかもしれないわけで、
それはそれで意味がある雪だったのでは。
公式記録は16センチ。
でも昼前には止み、夜には消えていくのを見て、
春のほうがもう強いことを確かめる。

たぶん、これで最後のお別れ。
残れたものに途方に暮れたりするけれども、やるしかないのが答えだろう。
「肩肘張らないやるしかない」そんなイメージで。

070329keibakaikan.jpg

旧競馬会館の周辺はフェンスに囲まれた。
もちろん解体ではなくて、たぶん保健所に向けたそれなりの整備がはじまるのだろう。
「春風」の移転先は松尾町の旧馬検場に決まった。
盛岡畜産農業協同組合、県建設業協会、馬をめぐる地域まるごと体験交流連携事業実行委員会の三団体が譲渡先。
馬検場の入口あたりに設置するらしいが、そんな場所あったかな?なんて思う。

フェンスの隙間からのぞくと、「春風」は姿を消していた。

どこか虚しい気持ちを抱えて、4月。

(なぜか あれからの盛岡)
神明町のCROSS ROADSにて。立派な読売新聞版が・・。(今更ですけど)
070329crossroad.jpg


○盛岡地方気象台のソメイヨシノ2回目の開花予想 4月17日
○盛岡市議会 県競馬組合の融資(66億円)のうち自主財源の10億円積み増しを可決(28日)
→これにより、盛岡市の自主財源分は27億5千万円に
○市動物公園のアフリカゾウ「たろう」は国内にいるアフリカゾウで最も大きいらしい
○市長の日程(29日)都南中央第一地区土地区画整理完了記念碑除幕式・記念式典、動物公園公社理事会

070328 高砂町と亀楽町(その2)

3月28日(水)はれ


例の高砂町、亀楽町の話。
新聞にて、シネ街ック再発見事業実行委員会がアクリル板を設置したというので見に行く。
食道園からはじまる高砂町。なかなか見つけられず、あれっ?と思ったら
柳新道との接続点にある「川柳」にありました。
当初、私がイメージしていたものに近いもの。ちゃんとデザインもされています。
目立つかどうかという問題はさておき、よろしいのではという印象。

070328kirakucho.jpg

次はMOSSから亀楽町を歩きます。これまたなかなか見つけられず。
ここにはあるだろとい「リリオ」にはさすがに設置されていました。
でも、記事によれば、亀楽町は2箇所設置とのこと。もうひとつ見逃したみたいです。

一部で議論を巻き起こしている電柱のバージョン。
あれ、「巻き看板」ということを勉強しました。

ちなみに菜園かいわいのその手の地名ですが、
他にも相生町、鶴舞町、老松町、若竹町、梅ヶ枝町、城ヶ根町なんてのがありました。

070328odori.jpg

いい天気でした。志和魚店あたりから大通方面。
ポイントは画面左手。かつての日産サティオ岩手の建物がなくなりました。
最近ではMOSSビルの工事事務所として活用されていましたが。
まあ、そんなサヨナラも書いておきましょう。

あなたは、きちんとお別れをしていますか?

(鉈屋町にバスがやってくる)
路線バスの空白地帯・鉈屋町にバスがやってきます!
「盛岡城下町線」(盛岡駅~賢治清水~下の橋町~穀町~惣門前~鉈屋町~大慈寺前~あさ開)
「盛岡城下町循環線」(あさ開~南大通一丁目~盛岡BC~県庁市役所前~盛岡城跡公園~穀町~あさ開)
・期間は4月2日から11月4日まで
・盛岡城下町線は6往復、循環線は4便
・運賃は最大で200円。バスはノンステップ
詳しくはhttp://www.iwatekenkotsu.co.jp/rosen-jikoku/moriokajokamati.htm

市立病院が消えて、細々と運転した鉈屋町行きのバスも去年廃止。
路線バス不毛の地にバスがやってきます。
地図を見ると、鉈屋町に入って、大慈寺の前を通って、あさ開へ行くルート。
かなり深く入ってきますが、折り返し場所としては、ここしかないのでしょう。
とりあえず実証実験です。巣子みたいにならないように利用しようしますか。

気になるのは、「盛岡城跡公園(岩手公園)」となっていること。
いよいよバス停名に触手をのばすのか?
そして、うれしいのは「穀町」バス停です。やればできるじゃんという感じでしょうか。

(きょうの掲示板 やや自主規制)岩手公園にて
070328iwatekoen.jpg


○岩手医科大学の矢巾キャンパスが落成
→第一次事業です。薬学部と教養部門のための施設。事業費は約160億
○岩手競馬の2006年度の全日程が終了 発売額は283億6,100万円(前年比▲4.3%)
→入場者数41万1600人(▲2.3%)。特別開催は約6億3,000万の売り上げ
○岩手銀行 一定のポイントを持つ人に対し郵便局ATM手数料を無料に(5月から)
○IGR取締役会 指令システムの分離を承認(27日)
→2010年度分離。事業費は最大で20億円
○FM岩手の渡辺アナが今月いっぱいで退職
○市長の日程(28日)市議会全員協議会、市議会定例本会議

(おまけ)植木等さん死去
久しぶりにショックな有名人の死でした。無責任男シリーズをリアルでは知りませんが
「オヨビでない奴!」(1987年~88年放送)というドラマがあり、あのスピリットに触れました。
きょうもラジオで流れていましたけど、名曲ばかりですね。
「オヨビでないページ!」

070327 仁王新町

3月27日(火)くもりのち雨


昼になって雨が降り出す。
そんな仁王新町にて、木製の記念碑を見つける。
「岩手縣詩人クラブ発祥の地 旧大坪旅館」
日付は昭和29年になっていた。
全然このへんは丘ではないのに、ロイヤルヒルズ中央通という白い建物が建つ。

少し調べてみると、ここには確かに旅館があって
大坪旅館の人が詩人クラブの事務局をやっていたのだとか。
岩手の若き詩人たちが集まっていた場所らしい。

今は、そんな雰囲気もなく静かなまっすぐな道が続いているだけ。
道場も消えて、銭湯も消えたこの通り。
でも、何か捨てがたいものが残っているから、ときどき歩きにやってくる。

詩人というのは、憧れる職業(?)。
だから、目にとまったのかもしれない。

070327hataya.jpg

そして、別れの季節が続く。
同じ街に住んでいても、手放してしまうと姿を消してしまう。
あれってホント不思議です。
だから、やっぱり今一緒にいられる奇跡を大事にしないといけない。

○室小路土地区画整理組合 認可期間の延長を認められる
→組合事務所は26日から旧商工会館へ
○全国大会に出場の盛岡仁王ミニバス少年団の女子チームは39人
○盛岡市のプラスプラスが遠野に進出!
○繋温泉病院に「メディケアプラザ」。4月1日オープン
○市長の日程(27日)
庁議・政策形成推進会議、行政評価推進委員会、行財政構造改革推進本部会議、IGRいわて銀河鉄道取締役会、「盛岡城下町線」「盛岡城下町循環線」実証運行開始臨時記者会見

070326 岩手公園

3月26日(月)はれ


桜山神社と鶴ヶ池の間にある道に続くところ。
岩手公園トイレ周辺整備工事ということで、舗装の道が延びています。
看板によれば、請負額は3,570千円。
台所御門跡近くのトイレから東大通に出るまでの区間。
確かに雨の日のあとは、ありがたい気もしますけど。

なかなか遠くへ行くことができない日々。
そのまま腰曲輪まであがって、そらをつかもうとした日でした。
春だし、もっともっと遠くへ行きたいものです。

070326uchimaru.jpg

ここはテレビ岩手あたり。
ふと何気なく通る場所ですが、ここは国道106号の終わり(正確には始まり)のところ。
そう見ると、なんかすごいようにも感じます。
何事も考えようなんでしょう。
前向きに。

(きょうの掲示板 お休み)
良いのが撮れませんでしたので・・。
ちなみに公職選挙法では、「ポスター掲示場」というようです。

(ポスター掲示場)
第144条の2 衆議院(小選挙区選出)議員、参議院(選挙区選出)議員又は都道府県知事の選挙においては、市町村の選挙管理委員会は、第143条(文書図画の掲示)第1項第5号のポスター(衆議院小選挙区選出議員の選挙において候補者届出政党が使用するものを除く。)の掲示場を設けなければならない。

2 前項の掲示場の総数は、1投票区につき5箇所以上10箇所以内において、政令で定めるところにより算定する。ただし、市町村の選挙管理委員会は、特別の事情がある場合には、あらかじめ都道府県の選挙管理委員会と協議の上、その総数を減ずることができる。

3 第1項の掲示場は、市町村の選挙管理委員会が、投票区ごとに、政令で定める基準に従い、公衆の見やすい場所に設置する。

4 市町村の選挙管理委員会は、第1項の掲示場を設置したときは、直ちに、その掲示場の設置場所を告示しなければならない。

5 公職の候補者は、第1項の掲示場に、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会が定め、あらかじめ告示する日から第143条第1項第4号の2及び第5号のポスターそれぞれ1枚を掲示することができる。この場合において、市町村の選挙管理委員会は、ポスターの掲示に関し、政令で定めるところにより、当該公職の候補者に対し、事情の許す限り便宜を供与するものとする。

6 前項の場合において、公職の候補者1人が掲示することができる掲示場の区画は、縦及び横それぞれ42センチメートル以上とする。

7 前各項に規定するもののほか、第1項の掲示場におけるポスターの掲示の順序その他ポスターの掲示に関し必要な事項は、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会が定める。

8 都道府県の議会の議員の選挙については都道府県は、市町村の議会の議員及び長の選挙については市町村は、それぞれ、条例で定めるところにより、第143条第1項第5号のポスターの掲示場を設けることができる。

9 都道府県又は市町村が前項の規定によりポスターの掲示場を設置する場合においては、当該掲示場の総数は、1投票区につき5箇所以上10箇所以内において、政令で定めるところにより算定しなければならない。ただし、特別の事情がある場合には、当該都道府県又は市町村は、それぞれ、条例て定めるところにより、その総数を減ずることができる。

10 第3項から第7項まての規定は、第8項の規定によりポスターの掲示場を設置する場合について、準用する。

○盛岡と能登半島地震
全国中学生ハンドボール選手権大会が富山県氷見市で。
黒石野中の男子が出場していました。無事だったようですが、試合は残念ながら1回戦敗退
黒石野中16-28神森(沖縄)
○遠野ネタですが、大出小中学校が25日に閉校式。58年の歴史に幕
○25日 盛岡西消防署城西出張所落成式 総工費 約2億8,700万円
○どんど晴れのヒロイン 比嘉さんが盛岡駅の一日駅長
○コラゾンカンパニーは厨川一丁目に 盛岡で8店8業態を展開
→大沢川原にできた「城下町市場壱寸」「中華そば石割桜製麺工場」もそうなんだとか
○市長の日程(26日)県住宅供給公社理事会、県土地開発公社理事会

070325 河南病院

3月25日(日)くもりのち晴れ
<サヨナラ河南病院>


中野の河南病院跡に銀色のフェンス。
桜が咲く頃までには姿は消えてしまうのだろうか。
正面入口にあった車寄せの屋根はすでに撤去されてしまっている。
夕暮れに向かって天候が回復して来た盛岡。
こんな時間帯に106号沿いは寂しい影になる。

070325kananbyoin2.jpg

敷地周辺にぐるりと張り巡らされており、裏側から見ると解体されているのがわかる。
有効活用するにもいかにも古そうな建物だったから仕方なしか。
こいつは、僕が盛岡に住み始めて、何回もなぐさめてくれたヤツだったから。
疲れ果てて帰ったとき、あの頼りないてっぺんのサインで帰って来たことを知ったっけ。
今は静かに見送るだけ。そういう関係もよくあるだろう。

(岩手競馬に行く)
070325morioka-keiba.jpg

年度末追い込み開催中の岩手競馬に久しぶりに行った。
開催は水沢ゆえ、盛岡は入場料なしで入ることができる。
駐車場は思ったより入っているという印象だったが、どうなんだろう。

場内もほどほどの賑わい。
年齢構成は60歳以上&若者という感じだろうか。
マークシートの数が4種類にも増えており、時代の流れを感じる。

いろんな種類の馬券を理解できず、弱気に単勝や複勝の馬券(笑)。
最近の事情すら知らない僕が当たる訳もなく、1,000円ほど失う。
控除率が約25%らしいから、250円は組合に寄附できたのかな。

070325keibajyo-iwatesan.jpg

競馬場を立ち去ろうという頃から、天候が回復。
正面入口から見える岩手山も山頂が姿を見せる。
狙っていたんだろうけど、この場所から見えるのは、絵画みたいだ。
この風景はずっと失って欲しくないと思うのだが。

(きょうの掲示板 天狗森)車用かな?106号にて
070325tengumori.jpg


○中野のいさごだ釣具店跡は、相互タクシーが有効利用中?→車がいっぱい停まっています
○県立大学 4学部450人、盛岡短大106人が卒業

070324 ガーデンヒルズ高松公園

3月24日(土)くもりのち雨


揺れた岩手競馬は、きょうから水沢で最後の追い込みの開催。
こちらは旧競馬場跡地。三高方面からかつての入口を見るも、もう面影は消えつつある。
画面の右側には、ガーデンヒルズ高松公園ができる。宅地69区画。
春へ向かって、新しい家がどんどんと立ち並んでいる。
いわば、それぞれの人生の集大成みたいなものが並ぶわけで
その合間を通り抜けていると、まあいろいろと複雑な心境にはなる。

070324keibajyo-ato.jpg

競馬場全体を眺めることができる。
まだ輪郭としての円形は残っているけど、コースは少しずつ消えている感じ。
スタンド前あたりは、センターライン付きの立派な道路が緑が丘方面に伸びつつある。
ここ数年でかなり変わる場所になるだろう。

070324takamatu.jpg

その前には、安倍礼司の面影を探しに、高松の池あたり。
図書館側にあるベンチに腰掛けて、曇り空に沈む水面を見る。
あと数週間もすれば、桜に覆われるなんて嘘じゃないかと思う。
でも、季節は容赦なくうつろう。

高松の池入口バス停付近にあったローソン跡はYショップになって復活している。
ニーズはありそうな場所だと思うが、コンビニ経営はいずれ厳しいのか。
そのバス停に隣接する空地は、小さな坂道を作りながら、公園の駐車場につづいている。
今年の春は収容力がある池になりそう。

070324midorigaoka.jpg

最後にもうひとつ。緑が丘三丁目の御堂寮がすっかりと消えていた。
コープ緑が丘の隣接地にあった国系の公舎。
平屋系の建物が並ぶ姿は、嫌いではなかったが・・。
こんなところから人口減少社会。感じ始めているのは変だろうか。

そして夜には雨。
「ああ、暖かいかも」。
今シーズンはじめての気持ちがやってきた。

(きょうの掲示板 八幡宮)ようやく場所によっては5人がそろってきました
070324hachimangu.jpg


○岩手川の仙北町工場 取得した会社が今夏までに建物を解体に着手
→「浜藤私邸」は公募で譲渡へ。いずれにしろ風景変わりそうです
○元衆議院議員&参議医院議員 椎名素夫氏が死去(16日)
○岩手大学の4学部の卒業生 1,217人
○大井競馬の内田騎手が岩手競馬の振興のため盛岡市に100万円寄附
→妻が盛岡市出身とのこと
○緑が丘の高章クリーニングは1月29日で閉店
○上田の弘益社の解体中。仮店舗はすぐとなり。ちなみにガロパンは梨木町でがんばっています
○国道396号 サンクス紫波遠山店がまもなくサヨナラ
→遠野時代は愛用したコンビニでした。21日に立ち寄ったときには商品が少なくなっていました

070323 南大橋

3月23日(金)はれのちくもり


南大橋から岩山を見た。
美しいとはいえない曲線だけど、例えようがない線だよなあと思いながら。
どうしても見た目が良い岩手山や姫神山を見てしまうから、
僕はいつも岩山に背を向けていることが多い。

近すぎてリアルに向き合うことを避けているモノゴトと同じか。
よくよく見ると肌にシミがあるよなあ・・とか。

春だし、遠くばかり見ないで、ホント足下みたいなところを見直してみよう。
岩山についても、もう少し研究してみようと思う。

070323higashisenboku.jpg

まあ、そんなことは、書いているけれども、モチベーションはあがらないわけで。
無理矢理でも動かして、慣性の法則で行くしかなさそう。

(きょうの掲示板 神子田さくら公園)
朝市の近く。まだ出そろっていない状態。
070323mikodakoen.jpg


○2007年公示地価 住宅地は6年連続、商業地も14年連続の下落
→県内の上昇地点はなし
・住宅地1位 盛岡市加賀野1?15-9 112,000円(▲5.1)
・商業地1位 盛岡市大通2-3-5(ツルハドラッグ) 494,000円(▲5.9)
・下落率1位(住宅) 盛岡市松園1-8-3 41,000円(▲8.5)

○盛岡中央高校から東大に現役合格 私立高校からの現役は54年ぶり?
→というのがニュースになります
○ユニバースが来月、東証二部上場
○衆議院岩手一区の補選は7月の参議院選挙と同時で実施
○競馬組合 競馬会館の馬の像を無償譲渡
→親子の馬のヤツです。「春風」(伊藤国男作)。
 移設費用は移設者負担、県内の公共性の高い場所に設置などの条件あり
○盛岡市は昼休み60分確保へ。出退勤時間で調整の方向
○市長の日程(23日)盛岡地域県立病院運営協議会

070322 岩手医科大学

3月22日(木)くもりのち雨そして雪。やがて止む


切り株って、町中で見ると哀しいね。
上小路から八幡宮にかけての街路樹が消えてから、そんな気持ちがどこかに潜む。
真新しい切り口の色は、その先を断ち切られたみたいなときの色に見える。

こちらは医大の切り株。
伐採されて数年経つのだろう、色が或る意味なじんでいる。
見ていても、そんなに哀しくないし、存在すら気づきもしなかった。

ボクらは浅く長く哀しむことができない。
だから生きていけるのだが。

070322okan.jpg

油町側に入口があるので、他の寺院と離れている印象がある大泉寺。
バス停名になっているんだから、たいしたものだ。
きょうは気が向いて、お彼岸モードが残る境内に入る。

大泉寺といえば、おかん。オカンじゃないっすよ。
どこだっけ?と周囲を見渡す。すると背後に小さくたたずんでいるわけで。
看板を見ながら、そういう話だったんだと思い出す。
墓石を叩くと「かんかん」と音がするらしい。
でも、きょうは試す気分ではなかった。

「オカン」っていい響きですよね。
でも、自分の母親のことをそうは呼ぶことはない。
西に住む人がうらやましいです(笑)。
東の人はどんな呼び方があったけ?

(この前の掲示板 前九年あたりかな)
070318zenkunen.jpg


○岩手県知事選挙告示 新人5人が立候補
→投票日は4月8日。5人の候補で争われるのは60年ぶりなんだとか
○県内選挙人名簿登録者数(3月21日)
盛岡市 237,831人 岩手県全体では1,127,355人
○秋田新幹線が10周年
○盛岡市動物公園のキリン リリー18歳、リンリン2歳
○小貝沢にコミュニティ消防センター 18日落成式
→浅岸駅にも行かなきゃなあ・・
○市長の日程(22日)中央卸売市場運営協議会、とうほく街道会議岩手大会実行委員会、市議会予算審査特別委員会

070321 釜石市箱崎町

3月21日(水)くもり


小さな漁港に車を停めた。
雲が港を覆うように横たわる。
日差しが物足りないが、海を見るという目的は果たす。
盛岡にいると、海欠乏症に年に数回かかる。

箱崎町は海水浴場で県内では有名な根浜海岸のさらに奥にある。
今年で小学校が廃校になる。
コンクリート色のそれはそれで美しい校舎だった。

しばし、タバコを吸いながら、海にいろんな想いを重ねる。
奇跡は起きない。奇跡は起こす。
そこからはじまる。そこからはじまらないこともある。

070321sumisu-eigo.jpg

釜石まで来たのは、仙人峠道路の感触を確かめにいくため。
こんな早く着いていいのだろうか?
峠を越えている感覚がないまま、釜石へ滑り込んでいく。
盛岡からコンビニとかによって、2時間だったから、まじめに走ると90分くらいで行けるのでは。

中心部を歩いてみるが、地味な祝賀ムードが残っていた。
商店街にちからがあれば、もっと雰囲気は違うのだろうが、ここも全国各地と悩みは同じ。
そんな商店街で見つけた英語教室。
スミスさんが教えてくれるのなら、妙にリアルで素敵な教室名だと思う。

070321topia.jpg

帰り道は、かつて住んだ町に寄り道。懐かしいスーパーのロゴ。
駅前の通りは相変わらず閑散としている。
スポーツ店が移転していたり、古い商店が拡幅のため半分に分割して移動していたり。
自分が生きていた痕跡がまだ残っていることを確かめたり。

070321daijiji-hondo.jpg

夕方前には盛岡に到着。いろんな整理をしておく。
簡単に散歩。大慈寺もそれなりの賑わい。そういえば春分の日だったか。
原敬墓所などを訪ねる。

(きょうの掲示板 大慈寺小学校)
いよいよ明日は知事選が告示です。
070321daijijisho.jpg


○気象台が第一回の開花予想 盛岡は4月17日(平年より6日早い)
○岩手日報 4月1日から「盛岡広域」の面を連日掲載へ
○タケダスポーツがみちのく銀行の企業再生ファンドを利用した事業再生へ
→2006年8月期の売上高は81億3千万円。ピーク時(90年代はじめ)の半分
○春高バレー(1回戦 20日) 盛岡女子0-2金沢商業
→男子 盛岡南0-2清風
○黒石野中ハンドボール部が第2回全国中学生ハンドボール選手権(24日~富山県)に出場

070320 高砂町と亀楽町

3月20日(火)はれのちくもり


070320kirakucho.jpg

以前、新聞記事で見た高砂町と亀楽町の通り名での復活。
いつやるのかな?と思っていたら、静かに始まっていたことを知る。
電柱によくある広告と同じタイプのものに、大きな文字が刻まれている。
かえって気がつかないような・・。
記事を見たときには、外国で見るようなストリートの表示を想像していたからなおさらなのかも。
それでも、趣旨には賛同してます。もっとがんばってほしいです。

こうやって、通り名を意識して歩いてみると
高砂町は、かしわやと食道園あたりからはじまる。
映画館通りを渡って、ロンドンとかの看板が目に入って、柳新道へ。
亀楽町は、MOSSビルから第二産ビルあたりまでだが
歩いてみると意外に地味なストリートと気がつく。
リリオや菜園センタービルなんかあるんだけどね。なんとなく。

070320sawaya.jpg

やがてくもりぞらだった、きょうの盛岡。
岩手競馬の行方も決まって、世の中は春への準備モード。
帰り道に寄った、さわや書店で、あの彼女のポスターを見かける。
朝ドラなんか、ここ数年見ていないが、どれくらい盛り上がるものなのだろうか。
オレはたぶん見ることなく過ごすことになるだろう。
家にテレビがないから・・。

(おとといの掲示板 館坂)
070318tatesaka.jpg


○D’レスティア南大通 DixS 姿現す
070320moriokagekijyo.jpg

かつてNビルがあった場所に建設中のマンションがベールを脱ぎ始めました。
このマンション、河南の要所要所から見えたりするんですよねえ。
ふと、N-NETのことを思い出して検索してみたら、
プロバイダ事業は仙台の会社に譲渡されていることを知りました。しみじみ。
この「イワテライフ日記」は昔N-NETにお世話になっていたからです。

○岩手競馬 県議会が22対21で修正案可決(19日)
→盛岡選挙区選出議員の賛否はおとといと変わらず。
 ただし、サスケ議員辞職のため、賛成5 反対4
○岩手競馬組合議会が予算案を可決。存続が決定
○ふじポンが知事選・県議選の投票率UP運動推進委員長に
○学生服(男)一高、三高、四高、北高、市立は共通なんだとか @いさごだ
○市長の日程(20日)市内用務

070319 盛岡市庁

3月19日(月)はれ


冷え込んだ。予定より1時間以上早く目が覚める。
からだの調子がどうも良くない。目がはれぼったいし、体もそんな感じ。
それでも、そらはあおぞら。

市役所の脇、駐輪場だったかな?新渡戸さんの裏手。
テーブルが1つあったりする。まだ利用するには肌寒いけど、くつろぎにくい場所でもある。
向こうに見えるのは県民会館。

070319iwatekoen.jpg

中津川を下流へ。ビクトリアロード沿いのベンチで休む人も多くなって来た。
それなりに春。

ボクは岩手公園にあがって、橋の下をくぐり二の丸へ行く。
ここにも新渡戸さん関連の石碑。
見た目新しそうだが、昭和39年9月1日、生誕百年を記念して建てられている。
茶色がなせる技なのか、それともこの石の性質か。
結構、古いヤツなのである。

(きのうの掲示板 土淵小中学校)
070318tuchibuchichu.jpg


○中の橋はいつもの風景に
070319nakanohashi.jpg

→橋脚の補強工事は終わったようで、河川敷からは何もなくなり、いつもに戻っていました。
○都知事選に立候補の浅野氏は大船渡で生まれたそうだ
○花輪線にもキハ110系
○岩手競馬 きょう県議会臨時会 議員から提出の予算修正案が賛成多数で可決
→岩手競馬は一転して存続へ
○サスケ氏 県議を辞職
○市長の日程(19日)市内用務

070318 青山三丁目

3月18日(日)くもり攻勢、夕方あられ


バスセンターに来たのが、滝沢方面行きだった。
下車する場所を思案する。気まぐれに県営体育館前で降りることにした。

青山三丁目から四丁目にかけてはアパートが点在する。
ゆえにアパート鑑賞の日とする。
なかなか個性を見いだすには難しいのだけど、それぞれな顔をしている。

サンサン青山さん通り・かしむら跡地から見えるアパート。
市営青山三丁目アパート7号館という。
5×9の窓とややくすんだ壁の色がきょうのそらの色に似合っている。
アパート鑑賞は正面で向き合うのがポイントです。

070318aoyama-zaimu.jpg

その他に、ココロに入って来たのは、
青山四丁目の東北財務局青山住宅(第五地区)の3号棟だ。
県営みたけアパートの東側にあって、なかなかマイナな行き方を選ぶ必要がある。
その隠れ家っぽいポジションと横幅の広さが日差しとともに映える。

070318butikku-aoyama.jpg

青山もそれなりに来ているつもりだけど、どこか通過点になっていた。
その先の、みたけ、月が丘、西青山あたりがどうしても目的地になってしまう。
ということは、おざなりになっていたわけである。

例えばブティック青山。県道盛岡滝沢線沿いにあるけれども、存在を認識したのははじめて。
中央通しかりアーケードがある商店街しかり、まだまだ研究の余地はあり。

070318sukiya-aoyama.jpg

そして青山町も変わりつつあるようだ。
青山駅前(かつてのGS跡)の「すき家青山店」は骨組みは終了。ブルーのシートに覆われている。
これもダイワ系の仕事だと知る。いろんなことやってんだ。
春にはできるのではないだろうか。

スイミングスクールとなりの駐車場跡には、確かにサンシティのでかい看板が。
「サンデュエル青山2」がいつかできるようだ。
あんまり目立たないけど、郊外でもマンションラッシュ。

(きょうの掲示板 上堂一丁目)
070318kamido.jpg

その筋では「ポスケ」とうそうな。
「農家の嫁の事件簿」より
http://kamatsuta.way-nifty.com/blog/2007/03/post_ed39.html

○安倍礼司が盛岡に登場!
高松の池に来たんですよ。感動しました(笑)。
安倍くんも福田パンを食べたのかな?
その他に、岩手の名物がどんどん登場しておかしかったです。
唐丹の星座石はシブいセレクトだと思いましたが・・。
(そこへ行く途中の桜並木はものすごく綺麗ですよ)

○盛岡西消防署城西出張所 3月5日から新庁舎で業務開始
070318jyosei-shuchosho.jpg

早朝、恥ずかしながら小岩井の一本桜をはじめて見てきました。
その帰り道、前潟の城西出張所から。真ん中あたりに見えるのが新庁舎。
上厨川時代の面影を伝える貴重な建物ですが、消えるんでしょうねえ・・。
ちなみにここは盛岡市消防団第11分団の屯所でもあります。

○たい夢の青山店は、たぬ吉の1階。小山田靴店の道路をはさんだ隣
○日本生命の盛岡北営業部と盛岡青山営業所が移転
→みたけ三丁目に。「盛岡西営業部」となって3月26日から業務開始
○八幡宮から上小路にかけて、街路樹ばっさり
→106号との接続点まで、切り株の列が・・。
○岩手県知事選 ザ・グレート・サスケ県議が出馬表明
○盛岡市 乳幼児医療費給付事業の所得制限を撤廃へ。2007年10月
○岩手競馬
・盛岡市と奥州市が負担額10億円上乗せの新しい案(枠組みは変わらず)
・ただし、知事は廃止の考えを変えず
○仙人峠道路が開通!
○東北新幹線の全面禁煙がスタート

070317 茶畑二丁目

3月17日(土)はれとくもりの境界線


茶畑のコジマ盛岡店跡は、ロゴも取り外されて白さが際立つ建物に変身。
中もがらんどう。すっきりとなっていた。
大型の電気店ができてからは、品揃えに見劣りする感じがしたのは事実。
移転は必然ともいえるのだろう。車も意外に停めにくいし。
また、盛岡の東から何かが消えたわけで、ゲ○にでもなんないかなあなんて夢想。

070317iwateken-bunchosha.jpg

そのまま盛岡バイパスを北へ進めば、岩手県分庁舎という建物がある。
サザンパレスからはじまる坂道のはじまりあたり。
ゴーストな雰囲気が漂っているので入口に近づいてみると入居してしたところがすべて移転。
日付をみれば、去年の秋あたりに。
社団法人岩手県警備業協会、財団法人岩手県スキー連盟、財団法人岩手県学校安全互助会・・。
公益法人の砦みたいなところだったのかと知る。
どうなんだろう。先行きは長くないのか?

そのあと、山王山へ。気象台前は着々と開発が進むが、前回から大きな変化は感じず。

070317kojima-odori.jpg

それから、平日より寂しい大通で買い物をする。
さわやとジュンクで書籍を数冊。

夕焼けに誘われるがままに駅まで歩くことにする。
信号待ちをしていると、「こじま」の青い部分が目に入ってくる。
よくよく見ると、ドアがついていることに気がつく。
脱出用か?使われたことはあるのだろうか。
そういえば、ここも「こじま」か・・と気がついたのは、また家に帰ってからのこと。

070317chuojyunkansen.jpg

駅からバスに乗る。中央循環線。去年の春に新設された路線。
名前はなかなか立派だが、要するに厨川中央線の駅から茶畑の部分。
平日はそこそこ走っているけど、土日は1時間に1本程度。
河南病院が消えて、やはりなんとなくバスが不便になった気がする。
(数値として確かめたわけではないけれど・・)

(今日の掲示板 第二山王保育園)
070317daini-sanno.jpg


○岩手競馬
・盛岡競馬場には飲食店7店舗が入居
・盛岡市議会が競馬存続の決議を採択(16日)
・調教師43人、調教師補佐8人、騎手29人、装幀師12人、獣医師11人、厩務員208人
・2006年度最後の開催は実施。3月24日から4日間@水沢
○情報公開度ランキング 岩手県は3位(去年と変わらず)

070316 上ノ橋町

3月16日(金)朝雪から晴れて


旅立ちの季節。
ここで生きていくことを選んだ人と別な世界で生きていくことを選んだ人。
残された人と去り行く人。
それぞれの言い分があり、その一部は平行線をたどる。

上ノ橋町で見つけた郵便受け。
便りは途絶えても、どこかで生きていてくれたらそれでいい。
ここで生きていかなくてはならない人の気持ち。少しわかった日。

070316hakubai-yochien.jpg

城南小学校からは、大きな袋を抱えた子供たちが出てくる。
もう終業式も近いのだろうか。
向かい側の白梅幼稚園には卒園式用のかわいい門。

070316niko.jpg

二高で一日遅れの合格発表を見る。202人が合格。
「合格者受検番号」とある。あれっと思うが、正しいのだろう。
どこで過ごしたかとかは、生きていて、まとまわりついてくることもある。
でも、冷めた言い方をすれば、ツールみたいなもの。
すべてではないこと。あの頃の僕に会えるのなら言ってあげたい。

070316yugyotei.jpg

夜は、大通を歩いていた。
「遊魚亭」が2月末で閉店していることを知る。
26年の歴史があったそうだ。中の橋通にあった頃、船の形のお店が印象に残っている。
飲食店通りとなったこの道でも、去り行く人はいる。

(きょうの掲示板 若園町バス停前)
070316jyonansho.jpg


○岩手競馬の融資関連する2006年度一般会計補正予算案等関連2議案
→賛成22、反対22の可否同数。議長採決により否決
 盛岡選挙区の議員(10人)の内訳は、賛成6、反対4
→知事の2ヶ月給与カットの議案も委員会で否決
→増田知事は、これを受けて競馬事業廃止を表明
○滝沢村副村長は県職員から起用へ
○県内公立高校は11,488人が合格(推薦・連携型含む)
○北高の校章はカシオペアに由来しているんですか・・
○市長の日程(16日)県消防表彰式ほか市内用務

070315 四ツ家

3月15日(木)はれ


いい雲が浮かんでいる昼間だった。八日町に出て、四ツ家あたりまで歩いた。
二丁目飯店の建物は姿を消し、すっきりとマンションが見える。
この交叉点も4つの角のうち、2つの角がここ数年のうちに姿を変えることになる。

田中地蔵を拝む人を久しぶりに眺めたあと。
そのあたりから、仁王新町方面の緩やかな坂を見た。

070315honchodori.jpg

坂といえば、川口印刷の駐車場沿い。
三戸町から四ツ家教会へ向かう道。
名前はないし、角度もない。
でも、こうして登っていくときが好きで。
それはたぶん、この緩やかさにあるのだと思う。

春がにじんでいる。
それぞれがそれぞれのところへ行こうとしている。
一緒にいられたのは、ある種の奇跡だったって、いつかわかる。
手放しちゃいけないコト。モノ。ヒト。
少し思い返してみる。

(きょうの掲示板 盛岡劇場)
070315morigeki.jpg


○県議会 競馬融資案を本会議でも否決
○中の橋の橋脚補強工事も後片付けの最中
○公立高校の合格発表&盛岡市動物公園がオープン
○コジマのNEW盛岡店は明日オープン。でかいチラシがやってきた
→売場面積は4,000平米、駐車場147台
○県内の年金分割についての問い合わせ件数 91件。うち試算額通知は24件
→昨年10月~1月末までの実績。4月から制度はスタート
○きのう、盛岡市内の中学校卒業式ピーク。上田中は169人が卒業。河南中は126人が卒業
○矢巾のパストラルバーデンは売却先が決まらないまま、3月末で休館へ
○グループホームメルシー長橋は4月1日開設予定(しいのみホーム近く)
○市長の日程(15日)市議会定例会本会議

070314 箱石ビル

3月14日(水)はれ一時雪


かつての赤川の流れ沿いにある箱石ビルにて。住所は中央通二丁目になる。
ここから中央パーキングへ向かう道は、大通界隈では屈指のマイナではないだろうか。
これといったお店はなく、普通の一軒家があったりして。
シンプルな気持ちになりたいときは、いい道かもしれない。
もちろん、日々ここで暮らしている人は、そんなことはないはずだが・・。
突き当たって、曲がって、白らん飯店あたりの柳新道に出て、元に戻ったという気持ちに。

070314orisho.jpg

大通を端から端まで歩いた。
アイメガネ跡が動いている。たぶん飲食店になると思われる。
また「率」があがる。

こうして冷静に見てみると、空き店舗もそれなりにあるよなあ・・なんて。
くすりの健康堂と石井スポーツは隣同士だから目立つ。
第二丸十ビルの雑貨屋さんも、いつの間にか消えていた。

柳新道で曲がることが多いので、平出貢金物店の新しいビルにも「わん」があることを知る。
ちなみに金物店は裏でちゃんと営業している。
また、リンデンビルのスカイルームの文字に目が留まる。
あいにく、時間と勇気がない。そういう時期。

悪気がない行為に傷つくと、結構ストレスだよなあ・・。
良い言葉を覚えたから、それとチャラかな。
試されていると思うことにする。

(きょうの掲示板 神子田の朝市)
070314mikoda-asaichi.jpg


○中三・生姜町口 今度は合鍵屋さん 
070314nakasan.jpg


○県議会予算特別委員会は、県競馬組合の融資関連の委員会採決を15日に持ち越し
○盛岡市議会総務常任委員会は、競馬組合の融資関連の条例等を賛成多数で可決(13日)
○盛岡南公園球技場の使用料改定を市は認めない考え
○カワトクが8日に1階と4階の一部をリニューアル
→婦人靴売り場と婦人服を強化
○5月25日~27日に「盛岡デーin京都」開催へ
○盛岡一高で13日から未履修科目の補修はじまる。19日まで
→卒業証書の日付は3月20日になるらしい
○盛岡で見える星座は88星座のうち、50ちょっとなんだとか
○市長の日程(14日)市内用務

070313 紺屋町

3月13日(火)晴れときどき雪


お昼頃までは、こんな感じで、そこそこのあおぞら。
きのうに続いて、重装備で出かけたけれども、長靴を履くほどではなかった。
女性のブーツと僕が履く長靴は本質的に同じような気がするが、たぶん違うのだろう。

070313kenminkaikan.jpg

ラジオで、きょうは卒業式です・・という話を聞く。
関係もないのに、引きずられてお別れモードに気持ちが入っていた。
新しい卒業の歌もいろいろあるらしいが、無性に斉藤由貴の「卒業」を聞きたくなる。
いわゆる卒業で想起されるモノ・コトから一歩引いた感じの歌詞が好きだったりする。

県民会館の前を通ると、前途有望そうな若者たち。
あとで調べると、岩手医大の卒業式だった。
一所懸命どこかで研鑽して、いつか岩手に戻って来てほしい。

070313nozaki.jpg

雪は時折舞ったようだけど、上積みというほどにはならず。
人の気配が消えかかったアーケードを行く。

「いさごだ」の前でダンスの練習をする人たち。
どこか寂しげなパチスロ屋前のチャリンコ。
閉店時間前「のざき」の前で見かけた台車。

いつも見る風景とそうではない風景を混ぜながら、
ボクもどこかへ行こうとしている。

(きょうの掲示板 杜陵小学校)
070313toryosho.jpg


○県の臨床医研修病院合同説明会に約40名参加
○盛岡市の保育料滞納額 累積で1億7,200万円、滞納者数762人(2005年度末)
○グルージャ盛岡 加入予定だった台湾代表FWが契約前に帰国
○市長の日程(13日)盛岡城跡公園ベンチ寄贈式ほか庁内用務

070312 本町通一丁目

3月12日(月)雪
070312honchodori.jpg

今更ながらにして、今冬はじめての本格的な雪のような気がしてしまうくらいの雪。
量はそれほどではないけど、吹雪いているのが「降っているよ感」を増幅させる。
公式な記録はわからないけれども、15センチくらいだろうか。

果敢に外へ出てみると、大工町、油町あたりでさえ、前が見えねえよ状態。
白く塗れ!なんて歌があったら、こんな激しさだろう。

それでも、富士見橋から旧衛生学院の土手を歩き、野の花美術館まで来たら
あおぞらが少し見えたりなんかする。まあ、気まぐれだ。ホント。
やっぱりほどほどが一番。いいかげん万歳。

午後も吹雪く風景なんかはあったりした。
とにかく、春の儀式第一弾はしっかりとやってきてくれた。

070312kawaki.jpg

「もりおかのアルバム」を見ていたら、本町の川喜が閉店していたことを知る。
それも1月末だったというから、かなり経つ。本町は通る頻度は多いが、気がつかなかった。
お店の前に立つと、シャッター越しに閉店を告げる貼紙。
いつもちゃんと記録するのだが、文章から「無念」みたいなものがにじんでくるので見るだけにする。

070312tukumogusa.jpg

この雪景色、いつまでつづくのだろうか。
灯油が切れているので、買いにいかなくてはならないのだが・・。

(きょうの掲示板 NTT松尾町社宅)
070312ntt-matuo.jpg


○きょうが今シーズン はじめての真冬日!
○ジョイスのグリーンショップ店がリニューアルするそうな
→15日は臨時休業、16日リニューアルオープン

070311 仙北町交番

3月11日(日)くもりのち雪
070311senbokuchokoban.jpg

彼の新しい居場所は意外なところだった。
交番であることを知らせるポールのたもとに彼はいた。
その目指すべき受け皿も小さいながらも一緒に。
季節によっては、装いを変えていた彼も、この場所ではどんな日々を過ごすのやら。

そもそも彼は、仙北町警察派出所落成記念で生まれたらしい。
昭和43年3月との日付。オレより年上じゃん・・。
ちょっと見直したりなんかして。

070311kyu-koban.jpg

川久保の旧交番はひっそりである。
入口には貼紙。3月9日をもって移転したとの旨。
旧市内では、交番の建て替えが進んでいるけれども、
これで明らかに古そうな交番は前九年くらいだろうか。
交番も移転すると、結構速攻で消えるので、いまのうちに目に焼き付けておく。

070311motomiya.jpg

本宮の旧盛岡市農協本所跡も建物のかたちはなくなった。
瓦礫の山が見えるだけ。したがって、土地改良会館なんぞがすんなりと見えたりする。
あとは、時計と看板だけが農協があったことを伝えるだけ。
かつては、本宮の中心でもあったのだろうと想像するが、時の流れは非情。

時折、雪が舞う。
そして、キーボードを叩いている22時過ぎ。うっすらと積もっている。
今年は静かに春への儀式がはじまっている。

(きょうの掲示板 仙北きた児童公園)
070311senboku-kitakoen.jpg


○フローラルアベニュー大慈清水 噂の壁か?
070311nataya.jpg

道路沿いにごつい鉄骨2つ。景観調整のための壁の工事だろうか?

○盛岡市内のホテルは32施設、3,682室 収容人員4,844人

070310 本宮一丁目

3月10日(土)くもり


旅の終わり、仙北町のガードをくぐってかしむらで右折。
かつては本宮の動脈だったような気もするが、ローソン、ツルハの灯りも心もとない。
イオンに続く道と比べると、寂しさは否めない。

そんな通り沿いにあったコジマの跡は、「ゲオ」に生まれ変わっている。
きょうは100円で借りられるせいもあるのか、駐車場はなかなかの混雑ぶり。
或る作品があったら、会員になろうかなと思っていたが、見つけられず。
少しホッとした気持ちもあり。返すのが面倒だったし。

<いわてのマイナ駅へ 岩沢駅>
070310iwasawaeki.jpg

きょうは北上というよりは、旧和賀町あたりをぼんやりと走っていました。
ずっと気になっていた、107号からみえる「岩沢駅」の表示に挑戦。
ここだけ、国道からやや離れていたので、訪ねる機会がなかったのです。

表示にしたがって、曲がってみると、いきなりスノーシェルター。
どうやら旧道らしい。そこをくぐりぬけると、細い道へ行くことになります。
これまた心細い岩沢踏切を渡ります。ある種の期待が高まってきました。
ある種の嗅覚みたいなもので、なんとか駅には到着。

しかし、立派でしたよ。公共施設(羽山ふれあいセンター)と併設タイプで。
思わず「岩沢駅よ。スマン」と言いそうになりました。
待合室もきれいに整備されています。
切符売り場もあって、現役かどうかはわかりませんが・・。
予想していたホーム一本だけの寂しい駅というのは大はずれでした。
江釣子駅よりよっぽど立派です。

(きょうの掲示板 盛南公園)
070310seinan-koen.jpg


<車窓から>
○手代森のローソン跡は、昆石材店へ
○津志田のサーパスとなりあたりに、ツルハができる模様
○仙北町交番は、新しい場所(地下道がある交叉点付近)で営業開始

○盛岡市が3月24日~4月6日まで窓口業務の時間延長&休日開設を実施
○岩手中央農協と盛岡市農協が合併調印(9日)
○盛岡ゼブラは結成50周年
○西見前にも、「すき家」できるんですね・・。
○国民保険料滞納率 13.5%(全国で39番目)→比較的低いということになります

070309 肴町

3月9日(金)はれ
070309obarakagu.jpg

ずっと遠くから解体の様子を見ていた、「家具の小原」跡の前に立つ。
思ったよりも奥行きがある敷地だったことを知る。
「事務所移転のお知らせ」の看板だけが残る。どうやら奥に見える建物らしい。
このへんは再開発でマンション工事が進んでいるのだが
こことの間には東北堂やたかみやが存在しており、この敷地がどうなるかはわからない。
たぶん無関係となるのだろうが・・。

070309kokucho.jpg

六日町から呉服町にかけての道は久しぶりに歩いたような気がする。
例えば、穀町への入口あたり。伊藤組の向かい側。
更地だったけど、いつの間にか家でびっしりと埋まっている。
あまり知られていないが、ここは県道不動盛岡線である。

肴町第3駐車場(平金商店隣)に隣接している古い家も売りに出されていた。
もっとあがって、九十銀行の一角に「銀座の柳二世」と「銀座の煉瓦」にあることも知る。
そこそこの発見があった日だった。

070309forum.jpg

夜、買い物をしているうちに遅くなる。それなら映画でも見るかということになる。
フォーラムへ行く。MOSSビルの正しい利用をはじめてするような気分。
恥ずかしながら、この年ではじめてのシネコンでもあった(笑)。

画面に映し出されたたくさんのプログラム。
見たい映画の名前を言う。きょうは席が選べるらしい。
どこがいいかも検討がつかないので、適当に。
シネコンってそんなものかもしれないが、一本の通路にたくさんの入口。
まるで駅の通路みたいでもある。
入口をくぐれば、中は映画館ではあるのだけど・・。

きょうは1,000円。これくらいだったら、映画館で映画を見る気になる。
そんな金銭感覚。

(きょうの掲示板 大沢川原)
とはいっても、開運橋のすぐ近く。
070309osakawara.jpg


○岩手大学の合格者数 798人/1,583人が受験
○岩手県立大学の合格者数 233人/811人が受験
○公立高校入試 全日制11,174人、定時制169人、市立高校275人が受験
○東家は今年が創業100周年
○県教委がスポーツ賞を創設。今年度は盛商サッカー部をはじめとする5団体3人
○市長の日程(9日)庁内用務一般

070308 南仙北一丁目

3月8日(木)くもりのち晴れ
070308kimorinoyu.jpg

ここ数日「喜盛の湯」で検索してアクセスしている方がたくさんいらっしゃるようだが
そんな情報はほとんどなく、申し訳ないので、行ってきました。

場所はご案内のとおり、小鷹橋バス停近くにある信号を入っていったところ。
どんなふうに変わったか、わかりませんけど、信号の運用が3月2日から変わったそうです。
昔は日本道路公団の宿舎がありました。
そこに黄土色系の建物が道路に面して姿を見せています。
向かい側にあったファル跡地も住宅がかなりできてきたので、この道狭くなったなという印象。
駐車場は満車に近いようでした。

入口がどこか戸惑いましたが、素直に正面からでいいようです。
エレベータで3階まであがります。
それから松屋で牛丼を食べるように、入浴の代金を支払います。
きょうは平日なので580円なり。(土日祝日は100円アップ)

入浴券は一応フロントで渡します。
なかなかの盛況です。平日なのにと思いますが、いろんな暮らしがあるということを思い出します。

男湯に行くと、ロッカーは2タイプ。私は細長いほうをセレクト。
最初の靴箱もそうでしたが、100円を仮に預けるタイプです。
そこそこの小銭が必要です。(両替機はありましたけど)

お風呂は、炭酸泉がメインです。でもそんなに広くないなという印象。
お湯は緩めで個人的には好みの温度でした。

外にもお風呂はあって、足湯・壷湯・露天岩風呂・寝湯などがあります。
その中でシルク風呂に入って、そらを見上げます。
青い空でした。でも、ここは南仙北なんだよなあと思うと、妙な気分です。
こんな場所で裸をさらしているなんて・・。

そのあとはサウナ。ここは広くて良かったです。

ってところでしょうか。
ゆっくりする人にはいいのかもしれません。
行水タイプの僕にとっては、コスト的に合わないかも。
帰りのエレベータ。ふと窓を見ると、岩手山。
スッキリ晴れた日にまた来たいものです。3月中平日限定の無料券ももらいました。

070308minasen-morishin.jpg

その後、明治橋を目指し北上。
藤原屋近くで見慣れない空間を発見。
何があったっけ?と考えてみたら、盛岡信用金庫南支店のビルが消えていました。
三戸町のときといい、いなくなるときは豪快なような。

070308senbokucho-koban.jpg

そして、地下道がある交叉点。警察のマークがある黄色系の建物。
どうやら交番です。素直に考えると仙北町交番のはず。
今までは、かなり南に寄っていましたから、位置的には中心に戻るという感じでしょうか。
小便小僧の行方が気になりますが、今日時点では居場所と思われる場所はなさそう。

(きょうの掲示板 東仙北)
070308higashisenboku.jpg



○きょうは公立高校の入試でした
○県警が2006年に認知したドメスティックバイオレンスは171件(前年比 ▲7)
→ストーカー相談は224件(前年の183件から大幅増)
○滝沢村が巣子駅線の用地交渉をめぐり、07年度に土地収用の手続きへ
○津志田の「ホテルルートイン盛岡インター(仮称)」は10階建てに
→デンコードーの近くなんだそうです。完成は2008年3月の予定
○市長の日程(8日)市議会定例会本会議、市議会全員協議会

070307 名須川町

3月7日(水)曇ったり、晴れたり、雪降ったり


朝は雪景色。「まだ冬デス」と空の叫び。
昼は晴れ間。薄くなった白とアスファルトの黒。

名須川町の国道455号と仁王小学校の間あたり。
一言では言えない、とりとめがない風景が続くエリア。
道は整然としているから、迷うはずないのに、
どこを自分が歩いているかわからなくなりそうになるときがある。

カエルがひなたぼっこ。
僕もようやく一息つけそうな日が近づく。

070307honchodori.jpg

本町の洋品店のショーウィンドにて。
三000円の文字が、彼女の値段に見えて仕方なかった。
この街のマネキンで印象に残っているは、中ノ橋通のマルマンにいた彼女。
ちょっときつめの目が好きだった。でも、もう彼女はいない。

三千円の彼女は、三十路を越えたくらいだろうか。
どこか哀しいのが、マネキンの良さなのかも。

ここしばらく抱えていた長い仕事が終わった。
そして、久しぶりにたくさんの人を話をした。
一日で一週間分くらい話した気分。ほどよい疲れとともに家路へ。

(きょうの掲示板 仁王小学校)
ここからそんなに離れていない場所にもう1カ所あります。
070307niosho.jpg


○本町通の「二丁目飯店」跡は解体
→四ツ家にあった「二丁目飯店」であり、「馬賊」であった建物は、やはりサヨナラ
070307nichomehanten.jpg


○2004年度1人当たりの県民所得 2,363千円(全国で39番目)
○みなみ幼稚園の園児数 174人
○「どんど晴れ」の経済効果 直接効果で50億円~100億円(市議会での答弁)
→第2次効果まで含めると、80億~160億円と推計されるとのこと
○川徳のスーパーシャトルバスは日野自動車に特注
→ナンバープレートの21は21世紀にちなんでいるとのこと
○青山三丁目に「たい夢」青山店。本町につづいて2店舗目
○くずまき高原牧場材木町店が1日オープン
→今まで、厨川→大通→滝沢村→盛岡駅前と移転。今回が5箇所目
○市長の日程(7日)市議会定例会本会議

070306 加賀野一丁目

3月6日(火)くもり、晴れ間、雪


昼頃はなぜか天候回復。あおぞら拝める。
旧盛短、城南小、二高あたりをなぞりながら、あのへんを歩く。
二高の桜並木はどうも寂しい。校庭ももう少し時間がかかりそうだ。

なるべく音がない世界を求めていくと加賀野に行き着く。
誰もいない訳でもないけど、世の中の音がたどり着かないところみたいだ。

070306taoruya.jpg

とりあえず仕事は明日でひとくぎり。
それでも次の仕事が容赦なくやっているのが、弥生。
自分としては、走り続けた数週間。
ひとやすみして、また次へと思っているけど、それが果たせるかは微妙。

午後になると、力がない雪が降っているのが見える。
冬だったんだなあとは思う。でも、春も近いとも思う。
曖昧な気分になれる、この季節はどこか移ろいやすい自分になる。

(きょうの掲示板 旧盛短)
070306moritan.jpg


(今月の大慈寺児童センター)
新しい季節ってところかな?
070306daijiji.jpg


○中核市移行で8億円の増収 市長が市議会で説明
○東北銀行が光商事にシンジケートローン(特約付きで6年間で5億円)を実行
→今度、新宿駅東口に出店とのこと(「HANJIROU」です)
○市長の日程(6日)市議会定例会本会議

070305 らかん公園付近

3月5日(月)くもりのち雨


茶畑は、らかん公園前あたり。
何か、今までとの違いに気がつくでしょうか?

街路樹がなくなりました。
私も或る人に言われるまで気がつきませんでした。
大きくもなく、かといって小さくもなく、悪く言えば目立たない並木でした。
工事でもやるのでしょうか。切り株にコーンです。
普段は何気なさ過ぎる風景でしたが、
秋だけは色づくのを見て、僕に季節の変わり目を教えてくれました。
合掌。

070305matuojinjya.jpg

さらにその先、松尾神社前付近も伐採です。
少なくともジョイスあたりまでは、サヨナラでしょうか。

きょうは、やがて雨。そんな日。

070305furueda.jpg

雨を避けて、夜の肴町アーケード。フルエダはシャッターが寂しげに。
お別れの貼り紙ではなくて、リアルな貼り紙。
代理人による立入りや搬出をしないように伝えていました。

アーケードを抜けたくらいの時間では、雨は止まず。
そのまま濡れて、先を急ぎました。

(きょうの掲示板 金田一駐車場裏口付近)
070305shokudoen.jpg


○3月1日付けの盛岡市広報は盛商サッカー部特集でした
○陸上の県記録 小保内聖子さん 砲丸投げ14メートル75、円盤投げ47メートル37
→1961年の記録で未だに破られていないそうです。すごい!
○1月の有効求人倍率 0.83倍
○県ラグビーの新リーグ構想が教会で承認(4日)
→名称は「県地域代表クラブトップリーグ」。愛称は「イーハトーブリーグ」
→5月から10月までの全6節。
○喜盛の湯の泉質 アルカリ性単純放射能泉(低張性アルカリ性温泉)
→泉温は40.1℃。飲用付加<チラシより>
○市長の日程(5日)市議会定例会本会議

070304 スオミの湯

3月4日(日)くもりのち晴れ


南仙北の「喜盛の湯」は3月6日にオープン。
4階建てで、11タイプのお風呂がある。
地下1450メートルからなんて、その気になれば出るもんだね。
料金は大人の場合、平日580円、土日祝日680円。

その代わりなんだろうか、滝沢村大釜の「スオミの湯」は閉店という。
早朝、車の充電がてら行ってみる。
2月18日でおしまいだったことなどを知る。
ローソンあたりから眺めると、気がつかなかった古さみたいなものが目立つ。
再利用しづらい感じ。このままサヨナラだろうか。

070304kojima.jpg

日中は、まじめに生きる。それから自転車で気が向くままに。
西口へ出ると、コジマは外観は準備OKという感じ。
しかし、この手の建物ってすぐできるよねえ。
マリオス裏手のラウンドワンは、遺跡発掘みたいな風情。
杜の大橋からはマリオスも見えにくくなりそう。

070304shiwajyo.jpg

イオンは無視して、かつての盛岡環状線の道へ。
大宮神社あたりの区間は県道ではなくなっているのだ。

飯岡十文字から先は、再び盛岡環状線の旅人に戻る。
志波城あたり。薄い岩手山を眺めながら、ばあちゃんに逢う。

中関まで走ってから、市立高校方面へ北上。
どうにかこうにかして、太田の細い道へ。

070304sakaki.jpg

太田の駐在所はすっかりと消えている。看板がなければ気がつかなかったくらい。
盛岡市農協の本所になったかつての太田支所。
入口が若干リニューアルしたみたい。合併してからもう少し装飾するのか?
かしむらの近くにあった下太田出張所はジエンド。

背丈の低い榊バス停から。孝仁病院が遠くに見える。
河南病院がいなくなってから、中野方面へのバスが減った。
存在感あったんだなあ・・と思う。
失ったことの半分くらいは、そんなふうに感じるのだけど。

(きょうの掲示板 茶畑)
070304chabatake.jpg


○みちのくコカ・コーラボトリング(矢巾町)が生産部門を子会社に分離
○4月で国鉄民営化20年らしい・・

070303 桜城小学校

3月3日(土)ほどほどの晴れ


なんとかがんばっている。ちまたはひな祭りらしいが・・。
盛岡ではそんな雰囲気は薄い。
前に住んでいたところでは商店街ぐるみのイベントがあった。
なんか物足りなくもあり。

遠くなった桜城小学校。
引き寄せられて、旧校舎の名残の前に立つ。
背後に迫る建物。こんな余生を送るとも思っていなかっただろう。
その先はわからないから、面白い。
けど、消えるなら綺麗さっぱりといなくなってしまいたい。

校庭の東日本ホテル側。「三代市長之碑」とまともに向き合う。
盛岡市長の15代目~17代目は桜城小学校出身らしい。
裏には「桜城の 万朶に香る 三市長」と俳句。
なかなか渋い施設だ。

070303honchodori3.jpg

それからいろいろあって、夕方には上盛岡停車場線にいた。
三戸町の入口。医大のアパート前で信号待ちをしていると・・。
「ココハ ホンチョウドオリサンチョウメコウサテン・・」と音声が流れてくる。
交叉点で音がなるようになったのは小学生の頃だったろうか。
あれから、ここまで進歩したのか・・なんて思う。

商店街を南へ。
第一薬局の道路を挟んだ北側。マンションが建つらしい。
三戸町もマンション通りへ変貌中。

<つかのまの風景>
街が動き始めて、つかのまの風景が増えてきた。
人生も中盤を過ぎて、もう二度とみられないかもしれない。
そんなところに惹かれるんだろうな。
070303miurakajitu.jpg

正修館道場跡。公式にはみうら果実駅前倉庫だったのか。やっぱり。

070303kokusaikoryu.jpg

大沢川原の国際交流プラザ。たぶん遮られて見えなくなるマンション群。

(きょうの掲示板 三戸町)
070303sannohe.jpg


○盛岡駅西口のコジマは3月16日オープン
○矢巾町の2007年度当初予算案 85億7530万円
○4月からIGRと県交通・県北バスで乗り継ぎ割引を試行
・巣子駅を基点とする一日乗り放題(でんでんむし含む)の切符(大人800円)
・青山駅からは、通勤定期券で割引(県交通の場合 1ヶ月10,000万円)
○2006年知事記者会見数ランキング(共同通信社) 岩手県39回で9位
○本町通二丁目あたり 「馬賊」が緑のシートで覆われる。解体か?
○盛岡仁王ミニバス少年団女子 2年連続で全国大会へ
→学区へ行くと、お祝いのポスタが貼ってあります。大会は3月27日から幕張で

070302 中央通一丁目

3月2日(金)はれ


自分が当たり前と思っていることも、ときどきは何かに照らしてみる。
そんな意見があるんだと知っておく。
手法を修正することはあるけど、大本のところは変えられない。
だから面白いとも言える訳だし、争いも増える。

いつもお昼を食べにいっているお店がなぜか休み。
休むときは貼り紙はするところだから、ちょっと心配する。
途方に暮れるが、ほぼ復活だという吉野家で牛丼並。
日常のペースが乱れると、疲れもあるけど、
臨機応変に考えるのも、たまにはいい。(このケースはたいしたことないけど)
また、あおぞらで、そんな元気もあったし。

070302chuodori.jpg

春が近づいているせいか、街はまた動き出しているようだ。
入居者募集の看板もあちこちで増えている。
例えば、中央通に面したラーメン店。飲食店のサヨナラの跡は哀しい。

肴町の小原家具店は姿をほぼ消す。
駅前の修正館道場も解体がはじまっていて、忘れられた景色になるだろう。
柳新道の楽天地跡はリニューアル作業中でフェンスは消えたが、何ができるかわからない。
その向いの「坊っちゃん」は改装で3月中旬まで閉店だとか。

年中、街は動いているだけど
この季節は、独特のエキスをふりかけたように
こんなサヨナラがより切なく見えるのだ。

(きょうの掲示板 県庁前)
070302kencho.jpg


○巣子駅地域循環バスは3月31日で終了
→7月から1月までの利用実績は1便あたり1.2人(当初見込み4.0人)
○県立図書館開館後約9ヶ月の実績
入館者 453,699人 貸出冊数 243,883冊
○盛商サッカー部の盛岡市民栄誉賞の記念品は鈴木盛久作の南部鉄器でできたレリーフ
○市長の日程(2日)議会準備

Template Designed by DW99