070831 プラザおでって

8月31日(金)概ね雨から夜にはあがる


朝から雨。いつもの道をいつも通り歩いていく。
厳密に言えば、いつも通りではないけど、いつも通りに生きてみるのもたまには大切。
それでも、不規則的に今まで見えていなかった風景が入ってくる。
例えば、こんなおでっての階段越しの岩手銀行とか。
そうして、やっぱり同じ一日なんてないことに気づく。

070831tayama-shoten.jpg

月末だからだろうか?町ではお別れがするお店が多い。
上小路入口にある田山商店は30日で営業を終了。
毛筆の文字でシンプルに
「お知らせ
本日をもちまして閉店させていただきます。
長い間のご愛顧、本当に有難うござました。
平成十九年八月三十日 田山商店」
我らが上小路もここ数年でじんわりと小さなお店が役割を終えている。

ピアノを聞いた夜。駅前へ歩いていく。
きょう、おしまいの吉野家は早くも横長の看板は撤去。早っ。
開運橋前のトレンタも原状回復終了って感じか。
駅前のモスバーガーも今日で営業終了なんだと教えてもらう。
モスは嫌いじゃないんだけどなあ、ここへは食べにくる機会は確かになかった。
しかし、ここに来ての閉店ラッシュ?
まちなかはじんわりと人がいなくなっているってことかな。

070831morioka-eki2.jpg

最終の新幹線が到着したあとの駅。まったりとしたムードが漂う。
北改札口は23:00~5:40は閉鎖。
バスはないって整理なんだろうなあ。たぶん。

070831eki-ikkai.jpg

そして、こちらは1階の南側の端。
トイレに行こうと思ったら、無情のシャッター(笑)。
利用時間は7:00~21:00。駅はなかなか侮れない場所だ・・。
まだ0時前だったので、2階にあがってことなきを得る。

○盛岡の夏(6月1日~8月29日)
 真夏日 18日、猛暑日 2日、最高気温は8月14日の36.4℃
○盛岡まち並み塾が鉈屋町のユニバース進出に関連して盛岡市に要望書提出(30日)
→スーパーは鉈屋町側から誘導する道路を検討しているらしい
○上田一丁目の賃貸マンション 桜山閣(おうざんかく)完成の広告
→住居61戸、クリニック2戸(予定)とのこと
○岩手競馬 馬インフルエンザ 盛岡で9頭 感染馬は延べで63頭(30日現在)
○天皇杯岩手県予選決勝はスタンドでの飲酒禁止
○県庁に社会見学に来た小中学生に知事室を開放。
→可能ならば知事も対応。30日 一関市・東山中2年生6人が第一号で知事に会う
○市長の日程(31日)岩手県国保制度充実強化フォーラム

もりおかの坂 その75

もりおかの坂 その75 布袋坂<仮称>


上堂三丁目から四丁目に変わるあたり。
北上川が再び迫って来て、車のすれ違いが嫌な感じな道を通り過ぎると、ここに出ます。
あの「蛇の島」への入口もあります。まあ、一般の人は渡ることはできないのですが・・。

気になるのは、何と言っても、アップルヴィレッジというアパートの一角にある石像。
布袋さんが屋根の下で、楽しそうな顔をして、この坂を見守っています。
何故、この場所に・・?と思いつつ、自分の中では数年過ぎています。

上堂の川沿いでは、坂らしい坂。
短いながらも傾斜はそこそこあるので、その感触をじっくりと味わいました。

070813hoteisaka2.jpg

上にから眺めると、右手にそこそこな盛岡市内ビューがあることに気づきます。
高度は案外あるようです。
このまま、先へ進めば昭和パックスの裏を通りながら、国道4号に出ます。

ここはやっぱり坂を見守るお方に敬意を表して「布袋坂」です。

もりおかの坂マップ

070830 鷹匠小路

8月30日(木)くもりのち晴れ


いろいろあったけど、つかみどころがない一日。
拡散してばかりで、収拾がつかない。

また鷹匠小路にいた昼。七宝屋旗店あたり。
このあたりはシンプルな風景。ノウゼンカヅラも終わりに近づいている。
まだ八月か・・。そういう気分だ。

070830rumieru.jpg

カワトクの近くにあるのはルミエール。
ここで映画を見たのは1回だけ。女性のボクサーの映画だった。
あんまり映画館していないその場所で見つけた絵。
久しぶりに自分の中ではヒットかも。映画の絵って感じがする。

(さらにそれからの距離標)
070830kyorihyo.jpg

下橋中付近には0.4Kが存在。これで4箇所にあるのは判明。
富士見橋から先は今のところ見つけられず。
この前の調査では、道路沿いにはないみたいだ。
0.0キロ http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1053.html
1.0キロ http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1049.html
1.8キロ http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1051.html

○「紙町鍛冶町丁印」が19年ぶりに復活(日報は20年ぶりと書いてました)
○9月1日 アネックスカワトクのタルトタタンがリニューアル
○マ・シェリが秋から花巻、北上エリアへの配布をスタート
○平安商店は創業106年
○岩手競馬 馬インフルエンザ 水沢3、盛岡4の7頭で陽性反応 累計は54頭に(29日現在)
○市長の日程(30日)行政評価委員会

070829 多賀アパートA棟

8月29日(水)晴れ


南大通二丁目の多賀アパートA棟。
昨日の夜に気がついたのだが、サヨナラ風情が強まっていた。
具体的には裏手にある階段がロープによって封鎖。入口も木で封鎖されていた。
確か、今年の予算で解体費用が計上されているはずだから、年度内にはお別れのはず。
1階の店舗部分も営業しているのは、半分以下となった。
ここも好きなアイテムが2つほどあって、消えてしまうのは寂しいところ。

070829shikaishi-kaikan.jpg

こちらは杜陵小学校前の旧岩手県歯科医師会館。
解体工事が進んでいる。小学校側からではシートに覆われて、よくわからない。
でも、鷹匠小路の筋に入って、下の橋コーポ側から見ると、えぐられていることがわかる。
来月には消えてなくなることだろう。

070829umamachi.jpg

きょうはあまりあてにしていなかった晴れ。
風もぐっと秋らしさを増してきた。
どこかしっかりとしないまま、また季節は変わるわけだ。

そういや、岩手公園の鶴ヶ池側に立つ大きな「盛岡城跡公園」の看板があるけど
そこにマジックで「岩手公園」の文字があった。小さな反乱?
街のあちこちにある地図も「盛岡城跡公園(岩手公園)」にかなり修正されているこの頃。

○夜、久々のヤマダ電機。売場の構成変わったんだ。2階と3階が入れ替わった感じ?
○自民党岩手県第4選挙区支部が領収書を改ざんし、多重計上していたことが発覚
○盛岡市長の任期は9月2日からなんですね・・
○岩手競馬 馬インフルエンザ 28日は水沢の1頭で陽性。計47頭
○盛岡タイムスの別刷りは陸上自衛隊岩手駐屯地創立50周年記念
→1957年創立。第9師団唯一の重火力部隊。約1,600人の隊員が勤務
○モダンタイムスは1981年の喫茶店がはじまり
→今は仙北の1店舗。オーダーメイドのケーキが中心
○市長の日程(29日)行政評価推進委員会

もりおかの坂 その74

もりおかの坂 その74 上堂三丁目の坂


上堂三丁目は盛岡バイパスと北上川にでつくられたエリアの南半分。
ホーマックやニトリを擁しますが、全体としてはイメージがつかみにくいところ。
何かの用事がないと基本的にその内部へ入っていくことはあまりないかと。
ある程度は区画整理されているようですが、のんびりムードが漂います。
それが好きなんですよねえ。

北上川沿いだから、坂があるはずと来てみました。
幾つか小さな傾斜はありましたが、長さもそれなりにあるのはこの坂。
下から歩いていて、紹介しようか・・と悩みながらカーブを曲がりました。
すると、そこそこ広い道にそこそこ広い空。ドコモのタワーも良いアクセントになっています。
なんとなく合格!って感じです。

ちなみに、上堂東児童公園や上堂児童センターが坂の先で待っています。

070813kamido3chome-saka2.jpg

下の方は上堂緑地付近がちょうど段差になっていて、S型カーブを観察できます。
このまま北上川方面へ進めば、川見台と呼ばれているエリア。
遠い北上川がぐっと身近に思えるところです。
ここから見る岩手山は素晴らしくて、
ボクの中ではいつも5位以内にはランクインしているところです。

上堂三丁目は「上堂」らしさを味わえるところだと思います。
ぜひ歩いてみてはいかがでしょうか?

070828 岩手県美容会館

8月28日(火)雲多し。夜は月食


志家町側から見た岩手県美容会館。
建物はなんてことないのだが、看板の文字にやけに惹かれるところ。
何をやっているのかはよくわからないのだが、美容師などの国家試験に関係する団体が入っているらしい。
まあ、たぶん一生、中に入ることはないだろうな・・。

入口は旧盛岡短期大学に面した通り沿い、いわゆる「新小路」にある。
新小路は盛短跡の行方が定まらず、この夏草の時期はさらに寂しさを増す。
でも、昔からの落ち着いた空気が残っている道なのが不思議な通りである。

070828chokijimu-c.jpg

志家といえば、貯金事務センター解体工事。
フェンスが取り払われて、なかなか見応えがある風景に変わっていた。
志家カトリック教会方面から歩いてくりゃ、
不二家の営業所、山王ハイツ、吉田マンション、岩手県高校教育会館・・。
このへんを取り囲む主だった風景が見えるから面白い。

敷地の角ではポストがまだがんばっていた。
が、8月29日の午前9時頃をもって取り外しというお知らせの貼紙。
跡地の売却が理由のようだ。まあ、郵便な色はこれで消えてしまうということか。
最後に立ち会えて良かった。

070828jichiro.jpg

岩手公園側の大通入口にて。
気がつかなかったけど、こういう幟なんかをつけるポールがあるんやね。
今は自治労定期大会のヤツが風に揺れている。
あちこちに商工会議所が作った歓迎の縦長の貼紙がある。でかい大会なのかなあ。

さわや書店を出ると、外はもう暗い。
月を探して、首を振り回しながら、町を彷徨う。
ないじゃん・・。いつもは、そのへんにあるような感じなのに肝心なときに見つからない。
やっぱし雲に隠れているかと思って諦めそうになったころ
正面にヤツはいた。本当に赤いんだ。

また今度って、やっぱりありそうでないから、見ることができて、良かったんだろう。
すごくないカメラで一枚、豆粒みたいな皆既な月を撮っておく。

○増田総務大臣はこのほかに
内閣府特命担当大臣(地方分権改革)
 地方・都市格差是正担当
 道州制担当
 郵政民営化担当
なんてのを担当されるのだとか。

○市長の日程(28日)自治労第79回定期大会

もりおかの坂 その73

もりおかの坂 その73 エイチ坂<仮称>


えっとですね、県道氏子橋夕顔瀬線からですと、
三盛ゴルフリンクスへの案内板が出ている細い道が入口です。
小さな石碑とやつれた盛岡市公示板が目印。
しばらく歩くと、カーブミラーとともに坂がはじまります。
少し角度を整えれば、岩手山も見えます。

070813abesaka2.jpg

カーブするところに緑が深いエリアがあります。
立派そうな石の柵が見えるので、近づいてみるとお墓でした。
木立の中でかなり大きな墓石です。「阿部浩」とあります。
どこかで聞いたことがあるような・・。

調べてみると、盛岡出身で東京府知事や千葉、群馬、富山の知事をやった人でした。
一ノ倉邸も、もともと阿部さんのお家。それで聞いたことがあったのかも。
盛岡出身の偉人の墓は幾つか見ましたが、大きさの割には案内板もありません。
わかる人にはわかるという感じでしょうか。

070813abesaka3.jpg

坂は、真ん中で軽く一休みして、いろんな方向に別れていきます。
メジャなのは、たぶんマッハランド方面へ抜ける方法。
三盛ゴルフリンクス方面への道もあります。
入口近くにある折れたように見える柱が気になりつつも聞けないこの頃。
もう一つは上堂一丁目に流れていく道です。

地図をよく見てると「H」のかたちに似ているのでした。
それで「エイチ坂」にしてみましたが、いかがでしょうか?

070827 寺前踏切

8月27日(月)雨のちくもり一時晴れ


昼は天気がやや回復。残暑ってヤツが顔をのぞかせる。
東京に居た頃は、8月と言えばまだ夏だったけど、
この町では、やはり秋だから、この気温にはっとなんかしたりする。
上名須川踏切からマイナなルートをたどることにした。
ときわ菓子店の看板を目指し、北山一丁目の中へ。
田中ヒューム管の工場と山田線と一緒あたりの区間は結構空が絵になる。

ときわ菓子店からは、線路と離れて、両側に家が並ぶ。
「ああ、ここも北山なんだ・・」と思うところ。
水路が近づいてくれば、寺前踏切。マイナながら山田線らしい、いい踏切。

070827nasukawa.jpg

こちらは名須川町でハッとした風景。
中澤木材の看板に反応してしまったみたいだ。
リフホテルも元気そう。

そういえば仁王診療所関連情報。
解体に伴い、仁王鍼灸治療院と仁王居宅介護支援事業所は7月30日に移転していた。
本町通二丁目の清川邸とのこと。

070827akabeko.jpg

夜、岩手日報の前にて。
内閣改造の大きなニュースがあったけど、こちらが密かに気になっていた。
都市対抗野球。赤べこ惜しかった・・。1-2で四国銀行(高知市)に延長10回サヨナラ負け。
やっぱり打てないのは歯がゆいですね。
高校生から社会人まで、
多少のエラーはカバーできるような豪快な打線のチームをつくる必要があるのでは。

○安倍改造内閣発足 総務大臣に増田前岩手県知事
○大相撲秋場所 栃乃花は西十両4枚目
○盛岡市長選挙結果 投票率 30.9445%
 谷藤裕明 57,700
 芦名鉄雄 12,674
→投票率は過去2番目の低さ。過去最低は1979年の30.9418%なので、ほぼ最低か。
→無効2,362票(比率は3.2% 比率は過去最高)、持ち帰り1票
○岩手競馬 第33回ビューチフル・ドリーマーカップ サイレントエクセル(板垣吉)
○岩手競馬 馬インフルエンザ 26日は水沢の5頭の感染が発覚
○市長の日程(27日)庁議、羽田便実現会議

もりおかの坂 その72

もりおかの坂 その72 前九年二丁目の坂


ホントの「館坂」をゆるりと上っていくと、「おふくろさん」というお店があります。
かあちゃんキャラの看板がキュートで密かに好きだったりします。
そんなお店の脇に道があるのはご存知でしょうか?
車一台分の幅の道に迫る家たちの間にそびえる谷藤マンションというシチュエーション。
左に曲がっていくカーブの繊細さに惚れてしまいました。

坂としては短いかもしれませんが、騒がしい館坂交叉点界隈とは思えない風情。
空がいくらか大きくなると谷藤マンションが迫ってきます。
余談ですが、このマンションにも専用の坂があります。
私有地ですから通行禁止。でも角度はある傾斜は、なかなかそそります。

マンションの裏を過ぎて、突き当たれば、向こう側は安倍館町。
道を知っていれば抜けられますが、行き止まりな道も幾つか用意されています。
無難なのは、歩きならプロスペールの脇を通り、階段で県道に出るという作戦かも。

こんな小さな坂まで紹介していたら、いつ終わるかわからなくなってしまうのですが
名前を付けるのは難しいけど、捨て難い傾斜が幾つかあるのです。

070826 乙部

8月26日(日)はれのちくもり一時強い雨
070826otobebashi.jpg

北上川の東側。手代森、黒川、乙部。
その中でしっくりと来るのが、乙部だったりする。
よそから来た者にとっては、あの旧道がわかりやすい存在だからだ。
その反対に手代森や黒川は、ターゲットがしぼりにくい印象だ。中心がいまひとつわからない。

旧道を北へ進むと、左カーブする道に架かる小さな橋。
「乙部橋」という、ど真ん中ストレートな名前はメインルートだった証である。
橋の東側は、あと少しでイケル風景になりそうなのに、もったいない。

このカーブ好きかも。
車から降りてわかった新しいマイ乙部な風景を更新する。

070826kitada-saketen.jpg

乙部の旧道沿いには、所々に昔ながらの古い商店が点在している。
かつての酒屋は、もう営業を止めているようだが、懐かしいホーロー看板が残っている。
「お酒は現金で願います」
昔は、現金商売ではなかったんだよとバイトしていた酒屋のじいさんに聞いたことがある。
現金商売にしたことを自慢していたっけ。
そのお店はコンビニに変わった。じいさんは元気だろうか。
あれから15年近くは過ぎている。

070826otobe-monzen.jpg

乙部橋を渡ると、空気が変わる。町から出たって感覚。
目立つのは如法寺。坂の上にでかい木が門のところにそびえる。
さらに進むと、乙部門前バス停。病院の前に昔ながらの待合室が残されている。
広告の看板は「紫波郡都南村大字乙部・・」。都南も遠くなりにけり。

070826otobesho-mae.jpg

旧乙部小学校に戻る。今は乙部運動広場として余生を送っている。
子供たちが結構遊んでいる。

その前の道路沿い。見慣れた風景が変わっていた。
自転車屋さん(佐々木輪業)の建物がなくなっているでないか。
黄色の重機があったから気がついたのだけど・・。
どこか肝心なものがなくなってしまったような気がして、やや寂し。

追記)やけに国道396号で中学生を見るなあと思ったら、乙部地区の運動会&乙部中の郷土芸能大会だった模様。

○盛岡市長選挙は谷藤氏が再選
→きょうは、市長選でした。危うく忘れそうでしたが、一票は入れました。
○ホテルメトロポリタン盛岡ニューウィングが25日からチャペルなどをリニューアル
○県競馬組合事業運営監視委員会の累積債務の拡大等についての検証に関する報告書を提出(24日)
○岩手競馬 第30回すずらん賞 コスモスバーブ(菅原勲)<25日>
○岩手競馬 馬インフルエンザ 水沢で15頭新たに感染。合計で39頭(25日時点)

もりおかの坂 その71

もりおかの坂 その71 安倍館町への坂


かつての国道4号。今は県道220号・氏子橋夕顔瀬線。
はちやビル3号館の前あたりからの一枚。

このあたりが収束していて、落ち着いているというか
坂としてまとまりがあるような感じがします。
北上川の景色も楽しめますし。
個人的には、ここから館坂橋教会の屋根を見るのが好きです。

070813abetatesaka3.jpg

渋滞の名所・館坂交叉点付近では、ある種「展開」しているので、撮影も難しいです。
館坂橋バス停あたりでは、坂らしさはこれから。
それでも、谷藤ビルや館坂ビル。ローリエに肉の小泉。
あまり変わっていない基本的な風景に、しみじみする人も多いのでしょうね。
(ローリエはオレが住むようになってから変わったけど)
交叉点の近くに、キッチンあべの仮店舗があった頃は、よく通ったものです。

070813abetatesaka.jpg

谷藤ビルを過ぎて、まとまりを見せてくる坂は、
プロスペール安倍館に通じる階段で、緑を演出しながら安倍館の町へつづいていきます。
天気が良い日は、岩手山の頭が見えますから、
「岩鷲坂」(岩手山が見える坂)の仲間に入れて良いかもしれません。

つい最近まで、この坂が「館坂」だと思っていたのですが、そうでもないらしいのです。
愛読書「もりおか思い出散歩」(盛内政志著)によると
「北上川の西岸から前九年二丁目の敵見が森方面へ通じるだらだら坂のことで・・」とあります。
まじ?そんなの嫌・・。
普通、館といったら、安倍館じゃないですか。
まだ、ちょっと腑に落ちないまま、このエントリを書いています。

070825 加賀野字才ノ神

8月25日(土)ほぼ快晴


快晴だというのに、数週間前に比べれば、日差しにもうあれほどの強さはない。

つつじが丘から軽いアップダウンがある道を新庄浄水場方面へ。
路線バスが通る道だから、正統な入口はこちらになるのかもしれない。
岩山への道との接続点付近では工事中で、軽い片側交互通行。
どうやら消雪施設の工事をしているらしい。かなりの急坂だから、できたら嬉しいね。

交叉点で車の通過を待つ子。
十四の夏が一回しかないように、三十ウン歳の夏も一回しかない。
それなのに、このあまりにも違う感慨はなんなんだろうか?
長い休みが付いているか、付いていないかの差だろうか。
そうではなく、ただ単純に一人でいる時間が長くなったせいだろうか。

070825fushichoen.jpg

妙泉山寺を下り、大日如来の鳥居の前。
笹森酒店の隣に新しいお店ができるようだ。
「布糸灯園」と書いて「ふしちょうえん」と読むらしい。
9月4日オープン予定。喫茶のほかに手織等いろいろと楽しめるお店。

このあたりは市立高校があった界隈。
ボクと同じ世代の人もどうやら太田で過ごしたらしい。
通るたびに、ここに高校があったのが不思議な気持ちになる。
そういえば、残っている体育館は市立中学校の女子バレーのメッカだったとか。
外観からはそんなふうに見えないけどなあ・・。

そのあと、中津川沿いを水道橋まで。
とある目的のため。しかし果たせず。どうやら存在しない?

070825oga.jpg

まあ、それからいろいろあって、歩いてまた松園展望台まで来てしまった。
小鹿牧場探検第二弾。今度は上ルートをたどる。
柵の影はもう低く伸びていて、秋っぽい感じ。
なかなか高度は下がることなく、やがてこのルートは尾根沿いの道だと気づく。
牧場は左側。この前と違って草刈りが終わって綺麗になっている。
ぐぐっと下る部分はあるが、いつまでも牧場は下のまま。
大丈夫かしらん・・と思う頃、思わぬ展開で東黒石野側の入口へ出る。
なるほど、最後はなかなか強引だわな。

それにしても、上ルートはなかなか良いかも。
ゆっくりと考えごとをしたいときなんか使えそう。

○きのう、たくさん見た外国人の皆さんはアーラム大交流事業かと思われる
○岩手競馬 馬インフルエンザ 水沢7頭と盛岡1頭が感染(24日)
○たにむらクリニックが9月1日 本宮字小板小瀬に開院
○ミステリー映画祭は「いわて盛岡映画祭」として名称変更。10月下旬開催

もりおかの坂 その70

もりおかの坂 その70 カナダ坂<仮称>


今回は東黒石野二丁目。
この町のシンボルと言えば、(個人的には)マンションカナダだ。
松園バスターミナルで下車して、遠くにこのメープルリーフが見えると、安心する。
やって来たなあ・・と、あの印で感じるわけだ。

久々に近づいてみたら、マンションの横は坂道であることを知る。
小ぶりな坂であり、タンクとLPガスボンベたちを眺めつつ、マンションの下は駐車場。
手応えは時間、距離ともにない。

070812canadasaka2.jpg

上からは松園バスターミナルあたりの風景が見える。
もうここはマンションカナダがあるから、紹介したようなものである。
だから、カナダ坂。

070824 開運橋通

8月24日(金)快晴から一時くもりも、まあ晴れ


大通郵便局方面から開運橋通に出て、信号を渡る。
INDIAN RIV・・と途中までのアルファベットの文字。
9月1日(土)でっかくOPENと白い横断幕が掲げられている。
前はなんだっけ?と考えるも、ファッションには興味がないので思い出せず。

今、ちょっと検索をかけてみた。
INDIAN RIVER ROAD→DonDonDown on Wednesday→株式会社へイプとつながっていく。
株式会社へイプでピンとくるのは、あんまり普通じゃないのかな?
このINDIAN RIVER ROADがスタートらしい。
というわけでリニューアルとのこと。

070824yoshinoya-odori.jpg

街中でしんみりする話題と言えば、吉野家盛岡大通店が8月31日(金)午後3時で閉店。
おーしだくんのところで知った。
さっそく訪ねてみれば、そんな貼紙が自動ドアに貼られていたりする。
だからといって、サヨナラを感じさせるのはそれくらいで、いつものとおり牛丼が出てくる。
惜別の並を一つ。

かつて、「大通に吉野家を」なんて書いたものだ。
しかし実際できてみれば、それほど足を運ぶことはなかった。
でも、これから食べたくなったら、上田か津志田か前潟まで行かなくてはならない。
それはそれで大変なことか。でも、盛岡にまだ3店舗もあるとも言えるのかも。
何もなかった頃に比べれば、すごいことではないか。

きょうは知っている人によく会った大通。
そして、なぜかたくさんの外国人を見た日だった。

(中津川距離標にとりつかれて・・)
070824kyorihyo.jpg

嗚呼。ボクの足は留まることなく中津川が終わるところを目指していた。
御厩橋周辺をうろうろ。やっぱりないか・・とあきらめかけていた頃に黄色に囲まれたアイツが。
0が2つある。ここから何かが始まっているのだろう。
この場所がとても素敵なところに思えてくるから、起点ってすばらしい。

○岩手競馬 馬インフルエンザ 水沢で新たに13頭の感染を確認<23日>
→水沢は31厩舎 578頭、盛岡は13厩舎 274頭が岩手競馬に所属
○汚水処理人口普及状況(2006年度末)盛岡市 92.6%
○映画館通りの北斗ビルとなりで、南部土地株式会社地下式駐車場建築工事をやっています

もりおかの坂 その69

もりおかの坂 その69 網目坂(深沢小坂)<仮称>


さて、こちらは東黒石野三丁目。小鹿牧場の手前にあるエリア。
上田深沢線の「深沢」はこのへんになるわけで、言われてみれば、深い沢な感じの地形です。
牧場からセリア方面へテクテクと歩いていくと、小さな坂に出会いました。
短く傾斜がきつい、いわゆる「びっくり系」の坂です。

さらにココロを引きつけたのが、斜面についている模様でした。
規則正しそうでそうでもない網目が刻まれているのです。
冬対策だとは思いますが、効き目のほどはどうなんでしょうか。

070812fukasawa-kosaka2.jpg

上からの眺めは、宅地の向こう側に松園の県営住宅たち。
沢の中にいるんだなと改めて思うわけです。

この道、突き当たりを左に曲がるしかありません。
やっぱり早く広い道に出たいという願いがこめられているかな。

深沢のこの小さな坂。
斜面の模様に敬意を表して「網目坂」ではいかがでしょうか。

070823 みずの

8月23日(木)やや回復傾向だったろうか?


大通の裏手にある「みずの」に岩手県人歴、十ウン年目にして、はじめて入る。
隣の「香醤」は、もう数えきれないくらいの経験があるのにね。
まあ、一人では入りやすい店、入りにくい店があり、その基準も人それぞれ。
きょうは二人だったから入ったって感じだろうか。

言わずと知れた洋食のお店。2階にあがると、自分の中では「まつばや」を思い出す雰囲気。
テーブル席と座敷席があり、テレビからはナイター中継が流れていた。
せっかくなので、それっぽいフライ系の定食を注文。

目にとまったのが紙のナプキン。黒い顔にコックさんの帽子をかぶっている。
「人だよ・・」「鳥だよ・・」と少々の議論。
聞いてみれば、どうやら人らしい。鳥派のボクはあえなく敗れた・・。
絵かき歌と同じ系統ではないかとの説。
♪はっぱじゃないよ かえるだよ~ってヤツ。
う~ん、そうかなあ。

大通も移り変わっていて、第2丸十ビルの1階の空き店舗に「Brats」が入居していた。
服を売っている。珍しく飲食店でないよなあ・・と話す。
路面に物販店が出ると、やけに新鮮に思えるのが最近の大通事情。

さらに進んで開運橋。
開運橋センタービルの「トレンタ」がやめったっぽい風情。
貼紙はないけど、中はそんな感じだ。
開店のときにもらった、ホールトマトを思い出し、ややじみじみ。
今思えば、ボクとトマトとの距離を少し近づけてくれた出来事だった。

(探しちゃいました。中津川距離標)
070823fujimibashi.jpg

昨日、決別したはずの中津川距離標だったはずなのに(笑)。
紺屋町の土手沿いの道に出ると、視線は下に。いつのまにか探していました。
そして、富士見橋あたりで見つけてしまいました。
2キロではなくて、1.8キロという数字。設置基準はいったい?

○本町通一丁目 ベルクールの隣に「とうきゅう商事」
070823tokyushoji.jpg

しばらく寂しかったトーカンキャステール上の橋。
かつては美容室、県議選のときは某候補者の事務所だったところに「とうきゅう商事」。
7月に開所式をやっていたようです。
ちなみに、加賀野の東野建設工業のグループ会社であって、某鉄道会社とは関係ないみたいです。
仙台の春日町にも営業所があるそうな。

○岩手競馬にも馬インフルエンザ 22日、水沢で3頭の感染が確認
○盛岡市中央卸売市場の起債残高 今年度末で155億8千万円
○岩手県の認可保育園の保育料滞納額 約1億5千万円(2006年度)
→滞納者数 1366人(割合 5.3%)。滞納額も東北最多
→盛岡市は404人が滞納。滞納額は約3,800万円。累積未納額は1億5,900万円
○遠野市の土淵中の皆さんが全国中文祭で「山口さんさ」を披露
○大沢川原の「いわて社会保険センター」が9月29日に閉館
○盛岡工業の学科再編。「建築・デザイン科」で県教育委員会が了承

もりおかの坂 その68

もりおかの坂 その68 松園小学校の南側の坂


松園小学校の前の横断歩道を過ぎると、今度は下り坂。
おっ!養老乃瀧なんて感慨に耽る間もありません。
目指す交叉点の向こう側は松園一丁目で、おそらくニュータウンでも古いエリア。

こちら側は照井商店がやけに目立つ風景の中で、
斜面がちょっとねじれているように見えるのが特徴でしょうか。
おそらく交差する道が長い坂だからだと思われます。

070812matuzono-minami2.jpg

下からの眺めは素直なライン。主張はしないよ・・という感じでしょうか。
ショッピングセンター側の坂とは違った堅実な美しさがあるような気がします。

交叉点からは、下れば松園バスターミナル方面。上れば、盛岡信用金庫。
まっすぐ行けば松園一丁目のディープな旅となります。

これで、松園の坂はひとまず終了。
まだあるよ!なんてことがあれば、いろんな手段でお知らせください。
サンタウン(北松園)へ行くときにでも、さらに追究していきたいと思います。

070822 赤川跡

8月22日(水)くもり一時豪雨のち夕方に晴れ間


盛岡YMCAあたりの赤川跡地。
消えたクリニーング店跡の低い石垣には自転車が横たわり、NTTのタワーが見える。
川の跡には、この季節に名前がわかる数少ない花であるタチアオイが一輪だけ揺れていた。
ど真ん中にあって、意図的に植えられたとは思えない。
なんらかの理由があって、種がこの場所にやってきたのだろう。
気が早い花だったみたいで、他はまだつぼみ。

最近、思うことは誰かと群れることに意味はないが、
誰かと一緒にいることには意味はありそうだということ。

070822kyorihyo.jpg

こちらは中津川沿い。いわぎんリースデータ前あたりにて。
中津川距離標と白地に手書き風の文字。どうやらここが1キロ地点らしい。
こんなのを見ると、2キロのヤツは?3キロのヤツは存在するのだろうかと思う性分。
探すのは大変そうだから、見なかったことにしておく。

070822eru-chiryoin.jpg

午前中にこの世の終わり空がやってきて激しい雨。
そして、なんとか回復傾向を見せた夕方の空。
帰り道に夕焼けを拝めるのもあと少し。

中央通の日影門入口あたり。
花一と青山理容の間に「エール治療院」のオレンジ色の看板。
マッサージ店とのこと。

ずっと西へ進んで、勤労青少年ホーム前のガソリンスタンド跡地はサンクスが開店間近。
三戸町の平和土地建物もウィンドウの広告がなくなり、寂しい感じになっている。

○岩手競馬 開幕から今月19日までの前半開催が終了 発売額は計画比▲3.1%
→発売額は119億2千万円(計画より約3億8,400万円少ない)
○岩手県の生活保護受給世帯数は9年連続で増加 
→2006年度の月平均世帯数は7,848世帯で過去最高。人数は11,120人
○市立病院の累積欠損金は約33億2千万円(今年度当初予算)
○9月1日から盛岡~函館の高速バス・高速フェリーの運行がスタート
→1日上下2便。片道大人6,000円。所要時間 平均5時間42分
 例えば、盛岡11:10発→函館16:45着、盛岡15:40発→函館21:45着

もりおかの坂 その67

もりおかの坂 その67 松園小学校への坂


松園の中心部。
北日本銀行松園支店と松園ショッピングセンターの間。
比較的緩やかですが、松園小学校へアプローチする重要な道です。
ちょうど松園二丁目と三丁目の境目になります。

070812matushosaka2.jpg

スミヤの看板あたりから、坂をのぼっている感触に。
見通しは左側になんとなくカーブしていて見えないところがミソ。
プティ・フール、ユリヤ・・。意外にお店がある通りだなと思いながら学校へ。

070812matushosaka.jpg

ヤクルトあたりで、先が見えて来て、綺麗な坂の上のラインをつくっています。
だいたいそのあたりが松園小学校の前です。
松園小は昭和49年4月に開校した、岩手でははじめての団地の小学校とのこと。
昭和54年には児童数が1,565人を数えたそうです。
今はそんな風情はなく、ひっそりとした印象がボクの中にはあります。
休みの日しか来ないせいかもしれませんが・・。

070812matushosaka4.jpg

上から眺めると、軽くくねった緩やかタイプであることがわかります。
なぜだか好きな坂なので、4枚も画像を載せてしまいました。

070821 若園町

8月21日(火)くもり時々雨


ここは、盛岡市役所若園町分庁舎がある通り。
今日はわけもなく、内加賀野に入って、「若園」が休みであることを知り、
立花テレビ商会の乾電池の自販機がいつも通りであることを確認した。

この通りは住んでいる人には申し訳ないが、
他の東西に並行する通りと比べると、ボクの中では存在感が薄い。
理由は特にないんだけど、いつもこういう通りあったよなあ・・なんて。
それでも、そのまま歩いていくと、藤原グループ本社があったりなんかするからなあ。
決して、何もないというわけでもない。

誰かにとって輝いて見えるものも、誰かにとっては何でもないこと。
だが、どうでもいい場所が、あるときから思い出の場所に変わることなんて、
この世界では数えきれないくらいあること。

070821kaminohashicho.jpg

天気はやや不安定。舟っこ流しの日から、盛岡は暑さを忘れてしまったみたいだ。
きょうも雨が降るけど、そのほとんどを窓の外から見ることでやり過ごすことができた。

上ノ橋町にて。工夫?

070821rinshokensa-c.jpg

中津川に出て、紅子美術館沿い。
巴染工には、川沿いに小さいながらも社名入りの染めものが登場している。

盛岡臨床検査センターのシャッターに移転のお知らせが貼ってあった。
5月に羽場に移転したらしい。気がつかなかったなあ。
1月に社名も変更して、「株式会社盛岡臨床検査センター」に。
ちなみに変更前は「株式会社小田島盛岡臨床検査センター」。

○県内の献血者はこの20年で半減
 1985年度 約9万5千人→2006年度 5万人以下に
 大通のメルシーの献血者は13,657人(2006年度 前年比82.1%)
○岩手大学のシニアサマーカレッジ 第1週の参加者は41人
○佐賀インターハイ 登山男子団体 岩手高校が2位、男子縦走 盛岡南が3位
○第34回社会人野球日本選手権県予選大会決勝(20日) 
 フェズント岩手 2-1 岩手21赤べこ軍団(延長11回)

もりおかの坂 その66

もりおかの坂 その66 松中坂?校門坂(松園中学校の坂)


東松園二丁目って、おおざっぱにいうと、東松園小と松園中央公園と松園中学校でできている。
(もちろん宅地は4分の1くらいある)
松園東アパートに近いほうに入口があるのが、松園中学校。
あの青色に赤白のサイドラインのジャージはなかなか忘れないものである。

松園中学校へたどり着くには、坂を上る必要がある。それも専用。
少なくとも旧盛岡市内で専用の坂道を持っているのは、あとは白百合ぐらいではないだろうか。
実は、すごい?松園中。

入口には車止めになればいいのか、低い門が設置されている。
歩道にも自転車が入れないような障害物。ガードは固い。
白百合ほどではないが、長さは100m弱はあるのかな。
途中には施設はなく、校門にたどり着く。

かつては1,000名以上の生徒がいた松園中も19年度は351名(6月1日現在)の生徒数。
学校の設立は昭和56年。意外に新しいなと思った次第。
オリジナルのウェブサイトがあります。

しかし、この坂、名前あるのかしらん。

(追記 2009.10.15)
校門坂と呼んでいるという情報がよせられましたので、追記します。

盛岡市立松園中学校のホームページ
http://www.ictnet.ne.jp/~matsuchu/

070820 イオン盛岡南SC

8月20日(月)朝少し晴れ間もくもり時々雨


あーだこーだでイオン盛岡南SC。
屋上駐車場に「満」の文字。盛況やね・・と思ったら、平日は閉鎖なんだとか。
4階という微妙な場所に駐車して、店内へ。

どこか、まったりとしたムードが漂う平日の夜。
499円のカレーセットを体の中に入れる。

070820minami-ion2.jpg

この空気感は何に似ているかな?
独特であることは間違いないのだが。

○第2回全国高校生短歌大会短歌甲子園2007
・団体戦 優勝 宮城一女・チーム係り結び、2位 下館一(茨城)、3位 花巻南・花南紅、宮城一女・チーム体言止め
・個人戦 最優秀賞は盛岡一高の男子
○サッカー天皇杯県予選 準決勝(19日)
・FCガンジュ岩手4-3グルージャ盛岡(延長)
・富士大学2-0新日鐵釜石
○岩手競馬 第39回不来方賞 セイントセーリング(菅原勲)<19日>
○みなみ幼稚園は創立30周年

もりおかの坂 その65

もりおかの坂 その65 県営松園北アパートの坂


松園ニュータウンには4つの県営アパートがあるのですが、身近に感じられるのが、北アパート。
理由はなんとなくですけど、やっぱりコンビニがあるから、よく通るせいかもしれません。
そのコンビニから、まっすぐに続く坂が素直で良いかな?と思っています。

しかしながら、よくよく見ると、赤い車両進入禁止の標識。
前からあったっけ?なんて、眺めていました。
車では基本的に上がることはできないわけです・・。
学童保育クラブ側からぐるっと一周する一方通行の団地となっています。

070812kita-ap-saka2.jpg

高い1号棟との眺めもなかなかですが、こうして上からファミマ方面を見るのも良し。
松園中が高い場所に見ることができます。

もりおかの坂マップ
→今回分までプロット済み

070819 南仙北保育園

8月19日(日)くもり


また、ゆっくり。
できれば、続きを見たかったDVDはレンタル中。
でも悔しくはない。しようがないという程度。

曇り空のもと、目的もなく南へ自転車を漕ぎだしていた。
明治橋を渡って、仙北町の駅前を通り、立体交差を適当にクリアする。
以前より、アパートらしい姿になった建設中の県営アパート。
その先にあるのが、喜盛の湯。
最近「クイックカットBB」が中にオープンしたらしい。
北海道にはたくさんある1000円カットのお店。

そして、たどり着いたのは南仙北保育園。
園児がごめんと謝っているイラストがなかなか好きだったりするかも。

070819kubotora.jpg

かつての仙北町交番が、駐車場として跡形がなくなっていることを確認。
そして、盛岡バイパスを越えて東仙北二丁目の南端。
クボトラが戻って来たことを今更ながら知る。へえ、いつの間に。

やがて、ボクはこの界隈で行き場をなくして、結局サイクリングロードへ出ることになった。
姫神山あたりだけが、微妙な青と白の下にいた。

(盛岡市長選挙告示)
070819shichosenkyo.jpg

8月26日投票。個人的には8年ぶりの投票か?

○菜園えびす神社の夏祭りは20年の節目
○岩手県の最高気温の記録は38.8℃、釜石で記録(1994.8.14)
○岩手競馬 第25回ビギナーズカップ ジェベルロバーツ(内田利)<18日>
○岩手競馬の馬インフルエンザ感染はなし(18日時点)

もりおかの坂 その64

もりおかの坂 その64 東松園小への坂


東松園のファミリーマートは、貴重な休憩スポット。
ここで水分補給をしたりするわけです。
やや高くかさ上げされた場所にあるので、周辺を眺めれば、この坂が目に入ってきます。

まっすぐに寡黙にあがっていく感じが武士な感じです。
この先には東松園小学校があるわけですが、学校前というのに商店もないので静かな印象。
切通しではじまるせいでしょうか。

070812higashimatuzono2.jpg

傾斜と距離もほどほどにあり、坂を上っている感触が十分に味わえます。
東松園小学校は工事中で、公民館機能を併設しようとしています。
変わりゆく松園の新しいかたちを体現する施設になるんだと思います。

カーブを曲がり、或る程度上ったというところからは、中央公園を眺めることができます。
そのまま進めば、松園中学校の敷地をなぞるような形になり、その入口近くへ。

回り道のような感じになりますが、寄り道する価値がある道だと思います。

070818 加賀野児童公園

8月18日(土)雨のちくもり


加賀野児童公園のキリンが以前より綺麗になっていた。
茶色の模様も大きくなっていて、どうやらリニューアルされたようだ。
盛岡の公園には、たくさんの動物たちが存在するが
ここのキリンはずっと好きで、通るたびにその様子を気にかけていた。
顔は前より整いすぎかな?
まあ、ここにいてくれて、とりあえずは良かったということにしておこう。

■以前の姿
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-227.html
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-44.html

070818nakayama-shoten.jpg


きょうもくもりぞら中心。町は完全にクールダウン。
何をする訳でもなく、すぐ眠くなる本と格闘しながら一日を過ごす。

ふらりと町へ出てみると、東大通の桜山神社となり、イワマ靴店跡では表彰式をやっている。
何かイベントがあったらしく、和服の若い女の子たちが賞品を受け取っていた。
そして、写真をプリントし、待ち時間にモンタン。

加賀野四丁目界隈まで自転車を走らせて、きょうもまた一日は終わる。
中山商店は相変わらず気になる陳列をしているなあ。

○短歌甲子園 団体が27校33チーム99人、個人が10校13人がエントリ
○岩手競馬 第39回駒形賞 メタモルキング(村松学)<17日>

もりおかの坂 その63

もりおかの坂 その63 うどん坂(観音坂)<仮称>


県立博物館前から小さな坂を越えると、長い長い坂へ。
傾斜も十分で、距離も十分な、なかなかの坂道があります。
個人的にはあまり来ることはありませんが、数年前とは風景が変わったような気がします。
松園観音の向かい側に「さくらぎの里」という介護老人福祉施設ができたせいでしょうか。
冬は大変だろうなというのは、なんとなくですがわかります。

070812udonsaka5.jpg

県立博物館側から来れば、怪しげな階段とスロープがあります。
登っていくと、かろうじて公園な風情を保っている緑地です。
どうやら四十四田公園の一部のようですが、看板類はありません。
高台になるので、微妙なビューを楽しむことができました。嫌いじゃない場所だなと思いました。

それから、寮の裏手のカーブを曲がると松園観音です。
あの木彫りの仏像が印象的。
このあたりはストレートな区間で、前述した「さくらぎの里」がトイメンにあります。

070812udonsaka2.jpg

さらに坂は続いて、ゆるやかなS字が待ち構えており、ここからは住居表示外の世界。
上田字松屋敷と字東黒石野の境界線。

070812udonsaka4.jpg

意外に家があるよな・・という感じでしょうか。
坂は緩むことなく、あの小泉うどん店です。
見つけたときは感動しました。できてからは、1年ちょっとくらいだそうです。

070812udonsaka3.jpg

うどんで満足した後には、どこかで見たような風景が待っています。
複雑な交叉点とでも言えばいいのでしょうか?
四十四田ダムへ向かう道、県企業局施設総合管理所へ向かう道、そして四十四田橋へ接続する道が待っています。
見上げれば、松園へ向かう道が走っていますし、
遠くを見れば、かつての雪捨て場が工業団地として生まれ変わろうとしていました。

住んでいないので、はっきりとはわかりませんが、
ニュータウンを通りたくないときは気分転換に使える道なのかな。

本来ならば、松園観音があるので「観音坂」が妥当かなとも思いますが、
個人的に、ここは「うどん坂」にしておきたいなということで・・。

070817 本宮

8月17日(金)くもり時々雨のち雨


すぐに眠くなる本を見つけてしまった。
そんな本を読破しようとしたから、日中の半分くらいは眠っていたかもしれない。
これではいけないと、夕暮れ前の盛南地区へ行く。
雨も混じる空模様の中、自分の頼りない運を信じて自転車で行く。

あーだこーだで、本宮の盛岡環状線跡地に立つ。
原敬記念館付近から、かつての県道は断続的に途切れ、その姿を消そうとしている。
例えば、本宮地区活動センターや博扇堂があったあたりは、かつての匂いをかなり残していた。
でも、ご無沙汰しているうちに、いずれも更地になってしまっていた。
その先に見えるのは、市立病院や新しいマンション。

さらに進むと、交叉点に鉄骨が姿を見せている。
ホンダカーズ岩手盛岡店(仮称)ができるようだ。
この前にも県道の残骸があった。
ボクらがこの世界から消えて、ずっと歳月が経ってから、
この道が姿を見せることなんてあるんだろうか。21世紀初頭の人類の軌跡として。

そんな先に思いを馳せる心配なんか、実はあまりないことも薄々とわかっている。
やっぱり大事なのは、今しかないってこと。
それでも、わかりやしない将来に勝手に不安を抱いている。

070817seishukan.jpg

本宮へのアプローチは商店街からだった。
サーパスのほうは、すでに高さを稼ぎはじめていた。
aieのほうは、フェンス越しにまだ広い空を見ることができる。

道路を越えて、かつての泉屋敷あたり。
懐かしい文字の巻き看板を見つけて、その教えに従う。
ひまわり菓子店の先に、その場所はあった。
駅前通にあった「正修館道場」は泉神社の前に移転していたのだった。
あの頃から使っていそうな看板もあったりして嬉し。
神社側にまわると、みうら果実配送センターの文字も。
セットだったのか・・。

070817togin.jpg

こちらは東北銀行盛南プラザ支店。東北銀行で一番新しい支店。
どこよどこよと、ちょっと探してしまった。
銀行にしては渋めの場所か?
おおみや交番もしばらく見つけられなかった前歴がある。
なかなか、この町の地図を頭の中におさめるのは大変。

帰り道、雨は強くなってくる。
やっぱりね・・。自分の運に自信が揺らぐこの頃(笑)。

○今年の舟っこ流しは大舟15隻、小舟1隻
○盛岡東署管内2007年上半期の非行、不良行為少年は693人(前年同期比 ▲46.1%)
○岩手競馬 第10回オーガストカップ モエレタキシード(小林俊)<16日>
○市長の日程(17日)短歌甲子園開会式

もりおかの坂 その62

もりおかの坂 その62 県立博物館近くの坂


西松園一丁目のNTT杜城和寮からショートカットな道があり、
そこをのぼっていくと、とある坂の頂点に出るわけです。
片方を選べば、長い長い下り坂、別な方を選べば、短い下り坂。

短い方は県立博物館前へ通じる坂。
色づき始めた名前を知らない木々が結構美しいなと思いました。
てくてくと下って、下から鑑賞すると、ここからセンターラインが再開。
なぜか、この坂のはじまりあたりだけ幅員が狭いのです。

あんまりいじっていない感じが好ましい坂です。
ちなみに画面の右側は、上田字松屋敷になります。

070812hakubutukan2.jpg

最初はなんてことはないところだと思っていたのです。
頂点から、木々がつくるトンネルの向こうに流れるようなセンターライン。
それに惚れちゃったみたいです。

どうして、この場所に県立博物館を作ったのかは、自分の中では謎です。
松園に観光名所という気持ちでもあったのかしらん。
このあたりに来ると、松園ニュータウンからは、また少し違った世界に来た気分になります。

さて、この坂を越えると、長い傾斜が続きます。
それはまた次回に。いよいよ「うどん坂<仮称>」が登場です。

070816 浮島カッパがみさん

8月16日(木)晴れのちくもり


朝の仙北町は、多少の通勤風景を織り交ぜながら、静かに時間が流れていた。
昨日までの暑さの名残もあって、少し汗ばみながら、仙北町の坂を探した。

明治橋のたもとから、本宮方面へ進み、舟っこ流しの会場。
まだ、テントと仮設トイレだけ。
そんな場所の一角にあるのが、浮島カッパがみさん。
かつてのこの場所にあった浮島神社にまつられていたんだそうな。

凛々しい顔をしているなという印象。
肩に何か担いでいるけど、キュウリなんだろうか?
カリンちゃんを見慣れた目にとっては新鮮な感じにうつる。

070816senbokucho-hodokyo.jpg

また、盛岡環状線に戻る。ここに青物町とつなぐ歩道橋が1つ。
ガードの近くというせいもあり、短足タイプのかわいいヤツ。
明治橋の交叉点まで行くのが面倒・・という配慮だろうか?
歩道橋には地名は刻まれておらず、仮に「仙北町歩道橋」とでもしておく。

(岩手川2題)
070816iwategawa.jpg

岩手川の仙北町側もいよいよ解体が始まる様子。
工期は8月20日から12月10日まで。
敷地面積は6780.14平米。仙北町の建設会社が請負者となっている。
ホットハウスは、すでに盛岡営業所も構えている。
本社は仙台の堤通雨宮町。個人的には思い出があり、グッとくる場所だ。
上杉山中の近くにあるらしい。

070816iwategawa2.jpg

こちらは鉈屋町側。あえていえば、ちょっと前から、柵が高くなっている。
最近、ここを通るたび、この静寂さが惜しいなと思うようになってきている。

いずれ、目が離せない盛岡の大型跡地2つ。
動向は注視していきたい。

070816meijibashi.jpg

そして、夕方、舟っこ流し。舟っこ流しから見るのは久々か?
すごくないカメラでは、その姿を捉えるのは難しい。
橋の上から遠目のショット。今年の夏も誰かを見送る最初のお盆ということはなかった。

まだ、明るさの残るそらに花火があがる。
きょうの午前からの気温のように、わかりやすく盛岡の夏が終わろうとしている。
いろいろあったけど、いい夏だったとは思う。

○14日夜は鉈屋町で交通規制 お盆の迎え火を歩行者天国で実施
○岩手県が法科大学院生のエクスターンシップを1名受け入れ。20日から12日間
○岩手競馬(15日)
 ・第9回クラスターカップ メイショウバトラー(武豊)
 ・JA岩手ふるさと奥州牛杯 プリンセスワールド(板垣吉)
○市長の日程(16日)盛岡舟っこ流し行事

Template Designed by DW99