071130 県警本部

11月30日(金)くもりのち快晴


ここ数日、望外の快晴空がつづく。
あまり時間がなかった昼休み、内丸の空を見上げりゃ、県警本部。
NTTやテレビ岩手の大物に囲まれているせいか目立たないが、ここにも小さなタワーがある。
角度によっては意外に端正なヤツと見ているが、いかがでしょうか。

存在感がないものはないと思うが、目立つか目立たないかはある。
でも、それは重要ではなくて、必要か必要じゃないかが問題。
少しでも必要とされていれば、まあそれは意味があるんじゃないだろうか。
あとは本人の心持ち次第。

071130iwayama.jpg

岩手公園にあがって、本丸から渡雲橋。
そこから岩山の鹿島さんのほうの展望台を眺める。
お互いに「おーい!」なんて一度やってみたいものだが、わかるだろうか。
ここから岩山の方はわかるような気がするが、岩手公園でやっても向こう側からは見えないのかも。
理屈ではこうして捉えているのだから、わかるはずなのだけど・・。

すべてを見ることはすべてではないけど、
俯瞰できるような大きな視点は持っていたい。

それからもまじめに仕事。今週のノルマにメド。
ふと、じゃじゃが食べたくなり、香醤。大ひとつ。

○岩手銀行で来店客の待ち時間短縮の取り組み「クイック5」
→入出金など短時間で対応な可能な業務の平均待ち時間
 2006年5月 6分56秒→2007年10月 4分23秒だそうです
○国道46号をアンダーパスする盛岡駅青山線がきょう部分開通
○ホテルロイヤル盛岡2階に「さくら亭」が26日オープン
→焼き肉と冷麺のれん門店。和かなグループのひとつ
○市長の日程(30日) IGRいわて銀河鉄道(株)取締役会、利用促進協議会

もりおかの坂 その139

もりおかの坂 その139 タタン坂<仮称>


福山雅治の「桜坂」という歌が流行った頃、盛岡に有名な坂がないのを寂しく思ったものでした。
悔しくて、当時よく歩いていたこの坂に名前をつけることにしました。
この坂、意外といろんな施設があるのですが、音の響きなどを考慮して
「タタン坂」と自分の中では呼ぶことにしました。
まあ、由来は「タルトタタン」です。

その頃は「♪揺れる木漏れ日薫るタタン坂~」なんて口ずさんでいました。
この坂に木漏れ日なんてないのですが・・。

071104tatansaka2.jpg

場所がよくわからない人のために説明すると、ここは宮古へ向かう国道106号。
八幡宮の脇をすり抜けて、盛岡バイパスへ下っていくあたりになります。
タルトタタンの他にも、岩手県自治会館や南部会館サザンパレスが坂の周りに。
そして、茶畑交叉点は盛岡でも交通の要所。ラジオの交通情報では欠かせないポイント。
教会みたいな建物は、南部会館の結婚式場「サザンパレスフォルテ」。
できたときは違和感ありましたけど、慣れてしまいました。

071104tatansaka.jpg

古い地図に、この道は存在していません。
おそらく、宮古街道が上小路から変わったときにできた坂なのだと思います。
程よい傾斜と長さの坂は毎日歩けば、きっと魅了されることでしょう。

今でも、ここを通るたびに「桜坂」のイントロが頭の中で流れてきます。
誰が何と言おうと、ここは「タタン坂」。
この町で愛している坂のひとつです。

071129 北山バス停

11月29日(木)快晴


ありがちな表現だが、吸い込まれるような青さのそらだった。
岩手山も絵具できちんと色を塗り直したように、クッキリと青にはまっている。
こんな日は岩山あたりから全体を眺めてみたいものだが、
それがかなわいないのが労働者生活の辛さ。
名須川町あたりからちらりほらりと見える山のかたちで我慢する。

ああ、旅に出てえ・・。
そんな気持ちが久しぶりに湧いてくるほどだったよ。
遠くへ行くことだけがすべてではないけど、思い切り違う文化圏に行きたくなった。

旅立ちの場所はそれぞれあって、バス停だってそのひとつになり得る。
大きな木の下にある北山バス停。
ロケーションシステムもないシンプルさが逆に新鮮だったりする。

071129carta.jpg

冬風情が増しているマチナカ。
誘われていくように「carta」の前に立つ。
カルタってこれが語源なのかしらん。
てくりに載っていた看板を向き合う。
看板もさることながら、ささえている棒も味わいがあるな。
対抗して?一枚とっておく。
珍しく背景がぼけている写真をお送りします(笑)。

(みちのく銀行南大通支店跡)
071129michigin-ato.jpg

解体工事は終了。更地になって静かになりました。
気になるのは道路向かい側のプレハブの建物。何になるのかな?

○ジョイスが毎週日曜日の営業時間を変更。閉店時間を夜12時から夜11時に
→本町店、東安庭店、グリーンショップ店、月が丘店、明治橋店、長橋台店、見前店が対象
○ホテルメトロポリタン盛岡本館は改装工事のため2008年1月下旬から全館営業を休止
→リニューアルオープンは08年4月上旬。「カフェテラスPONY」は閉店。26年の歴史に幕
○バスケ 第59回男子全日本学生選手権大会(28日)
 1回戦 岩手大学 63-84 近畿大学
○28日 映画館通りの盛岡サンライズタウンでぼや。看板が焼ける
→だから、ロープがはってあったのか・・
○市長の日程(29日)盛岡市農政懇談会

071128 映画館通り

11月28日(水)晴れのち快晴


すっきりとした空だった。
ちょっと欲しいモノがあったから大通へ。
もう大きな電器店はこの通りにはないから、ベルプラスワンで入手することになった。
予想以下の価格で購入できたので満足。

映画館通りのチャレンジショップも終盤戦だろうか。
中には入ったことはないけれども、店頭に出てがんばっているイメージはある。

071128koatoresu.jpg

その近くにあるのが、菜園調理師専門学校。
学校法人の名称が「コアトレース」に変わっていた。
4月から変わったんだよな。ここで久保学園の文字が見られなくなると寂しくもあり。
(ここと盛岡社会福祉専門学校、やよい幼稚園がこの傘下です)

風邪は治る気配なく。
寝て治すがポリシーだが、今回のはなかなかしつこい。

(てくり6号)
071128tekuri.jpg

さわや書店で購入。cartaさんが表紙になっていた。
中身が濃かったんじゃないかな。中野のあの店「田山商店」というのか・・。
でも、一番じんわり来たのは、37ページにあった盛岡を去るあの人の写真だった。

○盛岡市がマリオス立体駐車場と駅西口地区駐車場の駐車料金を来年4月から引き下げへ
→日中は30分ごと150円から100円へ
○NOVA盛岡大通校がきょうから再開
○市長の日程(28日)盛岡市技能功労者表彰

もりおかの坂 その138

もりおかの坂 その138 都南の園坂<仮称>


都南大橋の東側から入る側道をたどっていくと待ち受けているのが、この坂。
「手代森簡易郵便局」と書かれている柱が、たぶん好きな人は興味がそそられるのでは?
シンプルだけども、ちゃんと坂しているところに好感を持てます。

071103tonannosono-saka2.jpg

えんやこらと最初の傾斜をクリアすると、少し平面。
それからカーブを描いて、長目の坂道がまっすぐにいます。
坂を取り囲むのは、県立盛岡養護学校。
そして、かつては「都南の園」と呼ばれた、岩手県立療育センター。

バス停は変わっていないので、気づかない人も多いかもしれませんが
平成19年4月から名称が変わっています。
そのうち、バスの行き先も変更になるのでしょうね。

振り返れば、北上川がつくる緑地帯の向こうに三本柳や永井がつくる風景が見えます。

071103tonannosonosaka3.jpg

同じ道を戻り、再び都南大橋方面。
門の清掃工場の煙突が目に飛び込んできます。

「都南の園」という文字はバスのおかげで頭の中のどこかにしみついています。
でも、実際の施設はどうなのかというと、こうしてやって来ないとわからないわけです。
いずれ公式には消えてしまった施設の名前を惜しんで、都南の園坂としておきましょうか。

071127 加賀野一丁目

11月27日(火)晴れかな?


川留稲荷への通りの入口あたりにあった「??」が10月30日で閉店。
滝沢村鵜飼に11月26日移転オープンするのだとか。
今はその前のお店の文字が再び現れ、冬の日差しに照らされていた。

071127tenjincho.jpg

天神町の千田組跡に建てられていたマンションが姿を見せていた。
このシリーズは盛岡では初めてではないかしらん。

071127tohokudenryoku.jpg

マンションの現場から附属小学校前の交叉点を曲がれば、東北電力天神アパートだ。
このあたり電力の社宅や寮が点在しているが、ここは小さめ。見逃してしまいそう。
正面の見た目はお堅い風情。そっけないとも見えなくもない。
特徴を簡単に語れないものに、本当の深い意味があるかも。
そんな仮説を考えてみる。

夜は夜。
不覚にも日付を越える・・。

○第87回全国高校ラグビー 盛岡工業はBシード
○材木町コミュニティ道路が国土交通省の「手づくり郷土(ふるさと)賞」に選定
○盛岡市動物公園 来シーズンから中学生以下無料へ
→一般は400円から500円に。駐車場はGWやお盆の平日も有料化へ
○市長の日程(27日)まちづくり懇談会

もりおかの坂 その137

もりおかの坂 その137 球場坂<仮称>


ここも思い入れが過剰なところかもしれません。
東新庄の主要施設、市営野球場へつづく道。
微妙に坂になっているんです。

傾斜はさほどではないのですが、正面に見える古びた階段が大好きで、
ここに来るたびにシャッターを切る次第。
センターラインがあるそれなりに立派な道です。
やっぱり野球場があるためなのでしょうか。

私にとってはレトロな野球場でしかありません。
でも、かつては岩手の野球の聖地としてプロ野球や高校野球も行われていたのだとか。
ここで高校野球の応援をしたとかが、ある程度の世代を判断する基準になるのかも。

071014kyujyosaka2.jpg

野球場を背にして、盛岡バイパス方面を見ると、住吉神社の緑が目立ちます。
じんわりと神社付近まではゆるりとした傾斜なのです。

素人目からしても老朽化がはげしい市営球場。
姿は変えたとしても、ここに居て欲しいな思います。
「球場坂」として、あえてご紹介させていただきました。

071126 門一丁目バス停

11月26日(月)朝もや、やがて雨中心


暖かい朝。国道396号もなんとなく煙っている。
コンビニに車を停めて、これからの小さな旅路の支度。

反対側には屋根付きの小さなバス停。
どこかローカル私鉄の無人駅にも似ていないでもなく。
東安庭、門のラインは好きなんだけど、バスの本数が少ないのがネック。
1時間に2本くらいあったら、住んでも良いんだけどなあ。
川沿いは風光明媚だし。

都南の園~門~鉈屋町(かつての市立病院前)~杉土手~盛岡駅なんていう川沿いを走る路線はどうだろう。ダメ?

それから、国道396号、456号とたどって花巻。
あれから、それぞれの人生を歩いて
世の中への貢献度は圧倒的に差は出たけど
この関係はたぶんそういう差ができる前に作られたから、貴重なものなんだろう。
がんばってほしいし、自分もできることでがんばるしかない。

○東大通にSPICE。かつて、古本屋さんが仮店舗を置いていたところ(タバコの自販機あり)
○県競馬組合 民間委託提案を公募へ
○岩手21赤べこ軍団のエース・関投手が新日本石油に移籍
○肴町に設置されたクリスマスツリーは高さ4.4メートル
○大阪王将盛岡フェザン店ができているようですね
○12月15日 auショップ盛岡本宮が千刈田にオープン
→本宮二丁目のauショップ新盛岡が移転&店名変更
○岩手競馬 第30回北上川大賞典(クロフネ賞)テンショウボス(小林俊)<25日>
○市長の日程(26日)庁議、市議会全員協議会

071125 滝沢村滝沢字牧野林

11月25日(日)くもりのち晴れ


観月橋を越えると、滝沢村。
北高のグランドに沿いながら、太い道が伸びている。
前からそうだっけ?なんて思いながら、記憶の糸をたどる。

この時間帯にもなると、岩手山は綺麗に姿を見せていた。
前は行き止まりで、ここでなんか境を感じたものだった。

071125makinobayashi.jpg

その道路の北側で大型の開発が行われていること知る。
「牧野林造成(第1期)工事」と大きな看板が掲げられている。
北陵中のあっち側あたりまで開発するみたい。
宅地や商業施設がそのうちできるらしい。
こんな大型な開発を見るのは、長橋町のとき以来。
広々とした風景も見納めか・・。

北高周辺はその昔、自然豊かだったと聞いたことがあるが、
そのうち宅地の中の高等学校って感じになるのだな。

071125lawson-mitake.jpg

こちらは、みたけ6丁目。
ローソン盛岡みたけ店が閉店していたことを知る。
コンビニの閉店は珍しくはないことだけれども、
こういう角地にあるところだと、風景として覚えているから寂しいもの。

071125ks-moriokakita.jpg

ケーズデンキ盛岡北本店 By Denkodo。
今回の一連の動きの中で、あまり語られることがないところですが、
微妙に変わったということで載せておきます。
画面右側あたりです。

○城北小学校の体育館もそれらしき形に。そのかわり、バス通りから校庭は見ることができなくなる
○キハ52系が24日で引退
○社会人サッカー全国地域決勝リーグ第1次ラウンド(24日)
 グルージャ盛岡1-2ホンダロックSC
→グルージャは敗退。JFL昇格はならず
○岩手競馬 アドマイヤボス賞 トーホウライデン(高橋悠)<24日>

もりおかの坂 その136 

もりおかの坂 その136 第二山王バイパス坂<仮称>


山王で盛岡バイパスが作る4つの坂のひとつ。
気象台入口から興和住宅へ下っていくルートです。
風情はなんとなくですが、昔ながら。
道路沿いの家がそんなに変化がないせいでしょうか。

下から進んでいくと、ミラーの背中が哀愁で、その先にはすすきが揺れている。
趣があったりもするんだんと見直した次第。

071014sanno-bp-daini.jpg

4つの坂が兄弟だとすれば、実直でまじめなヤツというところでしょうか。
他の坂たちを支えているような・・。そんな感じがしました。

この4つの坂たちは、
時には歩いて東新庄や加賀野へ行こうとするボクの壁になります。
なかったらいいのに・・と思うこともないとは言いません。

でも、バイパスを通るだけでは得られないものをもたらしてくれるのも確か。
山王橋からバイパスを流れる車を見るのは好きですし、
そのへんから見る岩山界隈も意外にいけてます。

だから、好きになったり、嫌になったり、
そんな感情を繰り返しながら、つきあっていくことになるんだろうなと思うこの頃です。

もりおかの坂 その15(南部会館から登る坂)
もりおかの坂 その51(小杉山から東新庄へ下る坂)
もりおかの坂 その84(小杉山から中野へ下る坂)

071124 土沢

11月24日(土)晴れのちくもり時々雨


連れられて「街かど美術館 アート@つちざわ<土澤>advance」。
空模様は怪しかったが、行ってみることにした。
南へ下るごとに雪景色が濃くなっていく不思議な感覚。
土沢へは1時間くらいだったろうか。久しぶりだ。

クリントンセンターに車を停めて、歩き出す。
役場(今は東和総合支所だが・・)が立派になりそうなので驚く。
商店街に架かる万国旗は健在で嬉しい。

パンフレットをもらって歩き出す。
ひとつひとつクリアしていくのはゲームにも似ている。
こういうのは嫌いではない。
ずっと気になっていた煉瓦造りの建物(旧岩手銀行)にも入ることができた。

さて、これは「金星」というお店。
飲み屋さんかと思ったら、ラーメン屋さんだったらしい。
美人な人が経営していたとか、いろんな思い出を聞かせていただく。
入口の店名の下にあるのは密かにあの国体マーク。
時代が止まっているみたい。

071124matunoyu.jpg

個人的に気に入ったのは、旧松の湯。
土沢駅に近いところにあるのだが、外観はまったくそれらしくなく見逃してしまいそう。
内部に入ったら銭湯がほぼそのまま残っている。
平成6年改訂時の料金表、絵は伊勢の夫婦岩。

そこにアートが展開するわけだが、虜になってしまった。
時間が止まっているって、こんなことなんだな。

071124uesama.jpg

そして、もうひとつ。
その場所に入ったら、見覚えがあるお顔が・・。
「上さまの部屋」と名付けられた場所。
あの声を聞きながら、ボクはしばし感動に浸った。
テレビは見ない人間なので、あの伝説の天気予報を初めて聞いたのだ。

土沢って素晴らしいね。
中へ入っていくと、それが深みとなっていく。
連れて来てくれた人に感謝。たぶん一人だったら行かなかったから。

○スーパーキッズの最終選考会が県営体育館で。225人が挑戦
○日報駅伝は路面凍結のため区間を北上~盛岡に短縮して実施。史上初のできごと
○社会人サッカー 全国地域リーグ決勝大会第1次ラウンド(23日)
 グルージャ盛岡1-2ファジアーノ岡山
○岩手競馬 第8回白神賞 ウエスタンフォルス(沢田盛)<23日>

もりおかの坂 その135

もりおかの坂 その135 東新庄のあの急坂


盛岡バイパスを走ったことがある人ならば、誰でも気になるはずの坂。
岩山入口の交叉点あたり、その道筋は四季を通じて惹き付けるのです。

その長く急な坂の向こうには何があるのか。
探究心のようなものをかき立てる傾斜。

坂の始まりある吉昭石材工業の前に立ちます。
大きなPの文字がある店頭。
石畳風のはじまりから、やがて砂利になり、緑に包まれた果て。
途中にある石像たちが風景を引き立てます。

えんやこらと上りたいところですが、どこかやっぱりためらわせるところがあります。
やはり、下から眺めて楽しむ場所なんではないかと。
そういう坂もあっていいんじゃないかな。
上らないで味わうだけの坂。プラトニックみたいな感じで。

071123 杜の道

11月23日(金)はれ一時くもり


中央公園のアーチカルバートの上に再び立つ。
半年前と比べると、杜の道周辺はかなり変化している。
右側にはランドシティ盛南ステイツが背丈を伸ばして、2つのマンションが並ぶ格好に。
何より目立つのは、極楽湯の温泉掘削のやぐら。
本当に出るのかしらんと思うが、出るから掘るのだろう。
ここからの眺めも、密度が濃くなってきた。また半年後にはどうなっていることやら・・。

071123shiyakusho-yoteichi.jpg

軽く、本宮を散策。
地区センターなんかがあったかつての県道跡は封鎖され、通ることができない。
やがて記憶の彼方へ行きそうだ。
開発地区のある意味、端にあたるHonda Cars岩手などを見学。
冬眠に入った本宮市場の場所なども確認。

市立病院脇を通り、例の主要行政施設用地。
こうして見ると、大きな土地ではある。このままというわけにはいかないのだろう。
ここに市役所というのもピンと来ないまま、広がる空を見ていた。
マリオスからさっきの温泉掘削現場まで。
やがて見られなくなるだろう風景をココロにおさめておいた。

071123kumasan.jpg

盛商サッカー部優勝で脚光浴びた「熊さん」デビューを果たす。
県立美術館への入口にある店。いままで機会がなかった。
昼をとうに過ぎているのに、なかなかの盛況ぶり。
とんかつ定食(1,100円)を注文する。
ご飯を半分にしてもらったが、なかなかの量で食べるのが大変。
そんな年齢になったんだよなと思う。

071123iwategawa.jpg

もう一日は短い。
仙北町の岩手川解体。建物の姿はもううかがえず。
今まで見通せなかった仙北町通りが川沿いからも見えるようになっていた。

○旧盛岡市内の市立中学校14校に自由選択方式の学校給食導入へ
→2008年度は黒石野中で試行。09年度以降対象校拡大。ランチボックス形式
→繋と土淵は小学校併設校なので給食があるようです
○きのうの最高気温はマイナス0.7℃。11月としては観測史上2番目に低い記録
→観測史上最も早い真冬日(それまでの記録 11月27日を更新)
○北日本銀行のATMが基幹系システム更新のため、年末年始休止
○22日 渋民小学校で校舎のお別れ会
→今のは7代目。1964年から使用されていたもの

もりおかの坂 その134

もりおかの坂 その134 天満宮裏への坂


天神町から岩山入口交叉点へ行く途中のカーブに川村酒店があります。
そこから別れる道は盛岡天満宮へアプローチできる道の一つ。
お店の脇を過ぎて、二手の道。
左側を選択すると、なかなか味わいがある坂が待っています。

木々に囲まれ、道も狭いため、ちょっと暗い感じの入口。
それから少し曲がりが入っても、細い道はつづき、坂らしさが一番感じられる区間に。

もう、このあたりは新庄町。
個人的には、途中にある衛生学院寄宿舎跡が惹かれる施設でしょうか。
閉鎖されてからしばらく経つと思います。

071014tenjin-urasaka2.jpg

坂が終わる頃には空は広がり、明るい坂に。
天満宮裏手に出ることができます。
それから、左手に進めば不動橋経由で城東中学校なんて選択肢もあったりして。
散歩では使える坂だと思います。

天満宮はすぐそこ。すぐに本殿だったりします。
参拝するときの味わいという意味では問題があるかもしれませんが
楽と言えば楽です。

階段でのアプローチに飽きたら、この坂経由なんてのはいかがでしょうか。
また新鮮な気持ちになることができると思います。

071122 帷子小路

11月22日(木)一時雪


盛岡でも雪が舞うけれども、花巻より南はもっと降って大変らしい。
そういう気候だとはわかっていても、なんか不思議な気持ち。

真白な先行きにはなるけれども、路面に積もるほどの力はきょうの雲にはなかった。
帷子小路の啄木の新婚の家あたり。いつもながら静かな昼下がり。

新しい福田パンデビューを果たす。
個人的にフェイバリットなコンビーフ(200円)を購入。
店内は座って食べる場所はできたけれど、基本的スタイルは変わっていなかった。
ここで買うと、なぜかおいしく感じるのは、おばちゃんのおかげなんだろうか。

071122sukare-sakuragi.jpg

中央通に建設中だった穴吹工務店の賃貸タイプ「スカーレ桜城」も姿を見せていた。
隣はイワテブライダルセンター。できたときは衝撃的だったけどなあ。
慣れてしまったというか・・。

どうやら、真冬日だったらしい。
観測史上最も早いとか。
寒いのは気のせいではなかったみたいだ。

(貼紙二景)
071122daijishimizu.jpg

大慈清水にて。「夜間使用禁止」とある。
小さく「車のエンジンストップ」とも。
夜はうるさいのかしらん。

071122boado-harigami.jpg

こちらは惜しまれながら閉店した穀町の「ボア・ド・ヴァンセンヌ」。
この下には「ゆうびん屋さんへ」というバージョンもあって、11月いっぱいはいらっしゃる様子。

○県生協連 11月25日からの灯油暫定価格を決定 1リットル 98.5円<税込み>(昨年同期比 18.5円増)
→配達価格は18リットルで1,773円(前年同期比 333円増)
○盛南開発の主要行政施設用地 5.2ヘクタール 予定価格約60億円
○21日 盛岡市を中核市に指定する政令が公布。来年4月1日から
→東北で5番目(その他は青森、秋田、郡山、いわき)
○第39回技能五輪国際大会 西洋料理競技で盛岡市の女性が敢闘賞(5位)
○岩手競馬 23日にフサイチギンガがデビューへ
○市長の日程(22日) 出張・台湾花蓮県山車訪問

071121 ウィズビル

11月21日(水)一時雪


中ノ橋通の象徴のひとつ、ウィズビル。
1階にあったニュー公楽中ノ橋店は15日でサヨナラ。
平成5年からの歴史だから、長いのか短いのか。
貯玉、貯メダル(というらしい)は上堂のウィンズ盛岡で30日までに景品に交換してくださいとのこと。
ここがいなくなると、HANJIROだけになるんじゃないかしらんと思った。
中の案内図で確認すると、B1と3F~7Fは立入禁止スペース。
8Fに光商事株式会社という構成だった。
1Fが寂しいと、建物全体が寂しく見えるからなあ・・。ここもしばらく注目地点。

このあたりのお話といえば、肴町の入口近くにあったサンクスが閉店していた。
たまに使う程度だったが、縦長の店舗が独特な空気を漂わせていた。
きょうは、ショーケースなどを搬出。

071121shogamachi.jpg

実はカメラが故障し、代替機を使う日々。
スペックは211万画素。スマートメディアなデジカメ。
取り柄はズームの倍数が大きいところ。
だから、意地になって最大に近いところで写真を撮っている。
見える風景を構成するすべてを寄せ集めるというか、引き寄せる。
何か見えてくるといいのだが。
これは生姜町あたり。

071121donpan.jpg

夜は夜。
すごい寒かった日に、暖かいものを流し込む。

きりたんぽって、もしかしたら岩手名物になっていたかもしれないんだよなあ・・。

○11月22日 ケーズデンキ盛岡西本店By Denkodoがオープン
→津志田のほうは、(新)盛岡南店に。日赤前にあったケーズデンキ盛岡南店は18日で閉店
→さらにいえば、青山のケーズデンキ盛岡本店は、盛岡北本店に
○やや古ネタですが、セリオホール中野がリニューアルしたそうな
○大慈寺小学校の学区
 神子田町、茶畑1・2丁目、鉈屋町、大慈寺町、松尾町、南大通2・3丁目
○杜陵小学校の1年生が岩手公園で落ち葉での焼き芋体験
○市長の日程(21日) 出張・台湾花蓮県山車訪問

071120 中央通一丁目

11月20日(火)くもりのち雨のちくもり


どうも力が入らない日々。
でも、仕事はそれなりにがんばっている。
あまり意味なく赤十字会館あたりから、盛岡幼稚園方面。
NTT王国なストリート。どこか地味な道に感じるけれども、人によっては違うだろう。

途中から雨が降り出して、屋根がある大通へ行く。
さわや書店で毎月買っている雑誌を求めた。
入口には貼紙があって、12月1日から営業時間が変わるという。
・1階 AM9:30~PM8:30
・2階 AM9:30~PM8:00
短くなって、変則的になるみたいだ。
最近の動きは、ちと気になるところ。

071120uchimaru-kyokai.jpg

こちらは小ネタ。内丸教会にある十字架。
溝があることを知る。

071120kudo-ryori.jpg

桜山神社前にあるcuccaの貼紙。
挨拶する人のイラストが可愛くて、つい一枚。
文字もいい字を書くなと思った次第。

夜はピアノ。
バルトークって、あんなに激しいのか・・。

○全国学力テスト 盛岡市教育委員会分
→全学年、全教科で国と県の平均を上回る
○あさ開と佐幸本店がコラボして「山のきぶどう酒」を開発
○岩手競馬 ROYALジャマイ館杯 ウエストサンオペラ(村上忍)<19日>
○市長の日程(20日) 出張・台湾花蓮県山車訪問

もりおかの坂 その133

もりおかの坂 その133 羽場の三上酒店の坂


ここも羽場ですが、一気に下飯岡寄りに来ました。

県道盛岡和賀線に「作業所前」という盛岡では屈指のシンプルな名前のバス停があります。
だいたいその辺りから、飯岡方面へ向かう道が坂になっているわけで、
県道が改良された関係で接続部分は昔と姿を変えましたが、
中にある瓦屋根の商店と昔風のガソリンスタンド跡がこの坂の印象を深くします。
住宅地図を開くと、三上酒店という名前とのこと。

071013mikamisaka2.jpg

上から眺めても、ガソリンスタンドと程よいくねり具合の道が絶妙の取り合わせになっています。
向こう側に見える木々たちは東北道が作っているもの。
ここは湯沢団地行きのバスが通り、結構主要な道だったりもするのです。
そのまま、進めば今をときめく向中野あたりまで行ける訳ですから。

あまり坂の紹介になっていませんでしたが、
ここも羽場を代表する傾斜ではないでしょうか。
ガソリンスタンドがこのままでいる限り、どこかホッとさせる場所です。

071119 飯岡山

11月19日(月) くもり


目覚めると雪はやんでいたが、うっすらと白い景色だった。
冬用の革靴がようやく役に立つ。しっかりと踏みしめるように仕事場へ向かった。
中の橋から飯岡山をとらえる。
358.6mのこの山も未踏の場所だが、いつも慰められている。
いつかは・・という気持ちはある。

071119saien.jpg

県南ではかなり降ったようだが、盛岡は上積みはなし。
でも、冬らしさは以前より増して来た。
とにかく寒く、そうそうと暖かい場所へ戻ることにした。

○岩手競馬 第35回南部駒賞(フジキセキ賞) トーホウノゾミ(沢田盛)<18日>
○大工町町内会 会員286戸
○岩手大が附属小中学校で30人学級導入を検討
→早ければ2009年度から小学校1年から段階的に導入へ
→例えば小学校は現行定員768人が564人に。中学校は480人が360人に減少
→幼稚園も定員を削減へ
○市長の日程(19日)庁議、市場運営協議会、後期高齢者医療広域連合議会

071118 本宮二丁目

11月18日(日)雨とかくもりとか雪とか


天気も今ひとつだったので、ゆっくり休むつもりだった。
でも、いろいろあってかえって疲れがたまる結果に。

期せずして、本宮。
岩手銀行の前から商店街を見る。
アイエもサーパスも背丈を伸ばして、この辺りの風景はやや変わった。
ここはかつて県道でもあったが、今はアイスアリーナへ続く道が県道である。

夜は夜。
信頼できる人を見た。

そしてお店を出ると、外は白い世界に変わっていた。
たぶん初積雪。マシロな世界をぼんやりと眺めながらタクシーで家路。

○永井の多賀神社の狛犬復活!清めはらい式が行われる(17日)
→今度は台座にしっかりと固定
○石割桜の雪囲い 細縄120本
○いわて生協で紙製の棺「エコ棺」を導入中
○岩手競馬 第31回ひいらぎ賞 ダンストンリアル(村上忍)<17日>
○17日 ゆぴあすが入場者100万人を達成。開館から5年9ヶ月
○岩手日報加賀野センターが落成

071117 盛岡大仏

11月17日(土)曇りのち晴れ


長い名乗坂をのぼって、折り返すのもなんだから、そのまま下る。
幾つかのカーブをたどって、松園寺にたどり着く。
わずかに思案して、あの独特な石碑が並ぶ坂を上っていく。
ここまでする情熱について、多少考えながら・・。

思ったほど呼吸は乱れずに大仏の前に立つ。
空から雲はほぼ消えて、背景は水色に変わっていた。
以前よりは趣が出て来たのは、風雪にさらされたおかげだろうか。
自分の人生もそんなふうであれば良いが。

071117kobayashi-bokujyo.jpg

もう日差しが路面には届かなくなり、とぼとぼと国道455号を歩いた。
松園ニュータウンの端が見えてくると、生還したなという気分になった。
そんなあたりにあるが、「小林牧場前」バス停。
どこに牧場が在るんだろうと、気になりつつも見つけられないでいるところ。
あまり努力しない程度に周辺を見渡す。やはりその手の施設はなさそう。

松園営業所を過ぎ、ここも長い櫃石(からといし)の坂道をくだる。
からと石もどこかにあるらしいのだが、見つけられないでいる。
あとは、本物の「洞清水」も。
455号沿い、実は気になるところが多いのである。

県営野球場前からバスに拾われ、山岸経由で愛宕町口。

○大澤外科だった建物が・・
071117chabatake.jpg

茶畑二丁目の大澤外科だった建物が白いシートに覆われている。
どうなっているかは伺い知れず。
おまけ情報として、茶畑のファミマ前にあった簗場荘が解体。すでに更地に。

○石割桜に雪囲い
○八幡平スキー場 今季の休業を正式に決定(16日)
○あの荒川高原が重要文化的景観に選定へ
○マルトク靴店は1955年、丸徳靴店として創業
○岩手県が来年度から自動車税のコンビニ収納を実施へ

もりおかの坂 その132

もりおかの坂 その132 羽場の凹坂<仮称>


前回紹介した坂を上ると待ち受けているのが、このステキな坂です。
下から眺めれば、案外そこそこの空と綺麗なラインをした道がいます。
周辺も林檎など、まだ緑が豊富な風景。
いわゆるお椀状、アップダウンで形成されている坂です。

071013haba-totusaka4.jpg

羽場バス停から眺めれば、その全体像がほぼ見ることができます。
左へ曲がりながらも、下って上ってが感じ取ることができるかと思います。

バス停にはかつて待合所がありましけど、なくなってしまいました。
ここが羽場の中心なのかと言えば、ちょっと疑問ですが、とにかくバス停名はここが「羽場」。

一度軽く底をついた坂は、再び上へ。
上りきった先には「坂の上商店」。
店名は、この坂の上にあるからなのか、ボクにはわかりません。

071013haba-totusaka2.jpg

訪ねたときは土曜日でした。静かなものです。
でも一回だけで、黒い学生服たちがボクの横を通り過ぎていきました。
平日の朝はこんな人たちがいっぱいいるのかしらんなんて想像してしまいました。
もしかしたら活気があるところなのかもしれません。
そう、本当の姿を知るにはやはり365日を過ごさないと、なかなか難しいものです。

071116 紺屋町

11月16日(金)はれ一時くもり


早朝、タバコを吸いに外へ。
空から舞い降りるモノが見えた。
それが雪であると確信するまでに、数分の逡巡。
ホントに挨拶だとしても、控えめすぎる降りかただった。

ラヂオで初雪のニュースを聞く。
見逃すことも多い初めての雪をきちんと見ることができた。
この冬は良いことがあるかもしれない。

071116yamayasu.jpg

山安はこのシートの中で静かに姿を消しているようす。
角には横断歩道の標識。
前からこんな感じだったっけ?なんて思いながら、一枚撮っておく。

もう夜になると、寒い。
手袋を買わなきゃな。

○盛岡で初雪 昨年より4日、平年より8日遅い
○盛岡市の中核市指定が閣議決定
○盛岡市長 都市再生機構本社に「市役所移転候補地」の取得断念を正式に伝える(15日)
○いじめの認知件数 岩手県(2006年度 問題行動等調査 文部科学省)
 小学校685、中学校633、高校233、特殊教育諸学校18、合計1,559件
 千人当たりの認知件数 9.5件(全国平均8.7件)
 →暴力行為発生件数(小中高)152件、不登校生徒数(高校)743人、高校中途退学者748人
○市長の日程(16日)移動(帰盛)
 

もりおかの坂 その131

もりおかの坂 その131 羽場口坂<仮称>


上飯岡の中心(上飯岡バス停があるあたり)から、気持ちが良い直線道路を走ります。
北星貿易があり、そのあたりからは羽場です。
まっすぐな道路は、鹿妻幹線水路をまたぐと、大きくカーブ。
そして坂がはじまります。

071013habaguchisaka2.jpg

周辺は緑に囲まれ、鬱蒼としています。
そこにまっすぐ系の道が貫いている状態です。
バスも通ります。車もそれなりに通っています。
そして、羽場と言えば盛岡工業高等学校。
このルートで通学する子たちに待ち受ける最初の試練なのかもしれません。

071013habaguchisaka3.jpg

急でも緩やかでもない、ちょうど中間のアベレージな感じの傾斜ではないでしょうか。
目立たないながらも、なかなかの好坂です。都南はやはり侮れません。

住宅地図を眺めれば、この坂の周辺は「三上」さん王国でした。
「三上坂」も面白いかなと思ったのですが、
坂の入口にあるバス停名から、無難に「羽場口坂」にしておきます。

この坂を上りきれば、あの風車がいっぱいの家があり、
そして、都南屈指のステキな坂が待っています。
それは、また次回のお話ということで・・。

071115 開運橋センタービル

11月15日(木)くもり一時雨


朝はくもりだったが、用事があって、外へ出る頃にはしっかりとした雨。
毎度のことながら、そんな人生を歩いている(笑)。

以前から動きがあった開運橋センタービル1階ではレオパレスセンター盛岡店が13日から営業中。
スタバ、トレンタなど、飲食店では鬼門気味だったこの場所も
オフィスとしてなら、落ち着くことだろう。
上の大きなビジョンではビートルズが揺れていた。

ふと、宮田ビルを思い出す。
開運橋側から見るアサヒスーパードライの看板が好きだった。

071115mutuben.jpg

駅までやってきた。
ホテルになる、みうら果実倉庫跡から県交通本社がある道を抜ける。
むつ弁は更地になっていた。なぜか隕石が落ちたような窪みが残っていたけど・・。
少し歩いて、モスバーガー跡には「こだわり山」の看板。
駅前も居酒屋が増えましたね。

071115yanagishindo.jpg

そうそう、柳新道のデンコードー跡。
縦の看板が撤去風情。地味ながら、これも「結婚」の影響か。
上の方はどうするんだろうねえ・・。
先週末、前潟を通ったとき、スーパーデンコードーは灰色のシートに包まれてた。
ケーズな色(赤)がしみ出ていたなあ。

用事が終わって、外に出ることには雨は止んでいた。
やっぱりね・・。

○1997年から2007年の児童数の推移
 本宮 670→881、土淵116→187
 北松園997→444、松園464→340、東松園462→354、米内508→231
○14日 城東中の3年2組で「明るい選挙啓発授業」
○鵜飼小と滝沢第二小が耐震工事へ
○市内定期観光バスは、9月までで例年の約5割増の乗客数

071114 本町通一丁目

11月14日(水)くもりに近い晴れから雨


ジョイス本町店の脇をすり抜けた先にある大泉寺のブロック塀。
そこにたたずむ猫一匹。
逃げられないように忍び足で近づく。
なんとかちゃんと向き合えた。
生きるなら、猫のように行きたいよね。

盛岡には何匹の猫がいるのだろう。
僕が日常生きている範囲内では、あまり見かけることがないけど。

071114atagocho.jpg

時折、日差しはあったものの、冴えない気分で愛宕町。
簡易な迷路のような路地を持つところだけど、中堤町に入るときのような不安はない。
それなりなランドマーク的なものがあるからかもしれない。

あまり意味もなく、日本アンテナの看板が見える道。
正面に見える茶色の建物は平安閣。
こんなさもなさそうな風景もちゃんと撮っておきたい。

でも、さもないことって本当にあるのだろうか。
すべてのことは実は大事で、違うのはその大事さの大小なんじゃないか。

071114repos.jpg

話は飛んで、肴町アーケード界隈のニューフェイスといえば、「Repos」。
こう書いて「ルポ」と読むらしい。
前もその手のお店だったが、最近変わった。

○12月から県庁1階エレベータホールに広告ポスター掲出へ
→B2判の面積で月10,611円。8枠あり、原則4ヶ月の掲出
→県庁の本庁舎には、職員約2,000人がいて、1日に1,300人が来庁しているのだとか
○11日夜から12日未明にかけて、業務スーパー館向店で金庫2台が盗難
○八幡平スキー場が今季休業へというニュース

もりおかの坂 その130

もりおかの坂 その130 松尾坂<仮称>


らかん公園と道路を挟んだところに、その坂の入口はあります。
画面の緑が豊富なところは松尾大明神の端っこ。
坂の入口にたてば、右にカーブを描きながら、それなりの傾斜が待っています。
奥に見えるのは、グリーンビレッジ盛岡。
このあたりでは大きな建物ですが、目立たないのは台地に隣接しているせいでしょうか。

手応えを感じることができる傾斜です。
路面は一時的に膨らみながら、やがて高みへ。
台地の上にある茶畑月決有料駐車場からの眺めは意外にイケます。
岩手山がこのあたりでは珍しくしっかりと見える場所です。

071013matuosaka2.jpg

この坂は松尾大明神の裏手を通るわけです。
実は坂側からのアプローチの道もあるのですが、個人的には階段がある正面から行くばかり。
ここが醸造の神様だってのは、お祭りのときに気づくくらいでしょうか。
普段はひっそりとした神社です。

最寄りのバス停は松尾前。
松尾町に松尾大明神はない。
まあ、ややこしい状態ですが、無視はできない存在。
素直に「松尾坂」なんてのはいかがでしょうか?

071113 あさ開

11月13日(火)はれのちくもり


生まれたときから、行き先がわからない道をボクらは歩いていく。
どこで終わっているのかわからないけど、前へ行くしかない。

歩いている間に、いろんな道と交叉し、寄り添い、別れていく。
その奇跡のすごさに気づくのは、時間が経ってからなんてことは多い。
まだ、自分が歩いている道が確かなのかはわからない。
たぶん、終わるときまで、確信のようなものは得られないのだろう。

きょう、ダウンロードした歌を聞きながら、
ひとりでいること、誰かといることについて考えていた。

ボクの目の前にある道は、スッキリとした見通しというよりは
盆地の中にある、あの町の朝のようにぼんやりとしたままだけど。
最近は、その歌が語りかけるように、生きていることは、捨てたものじゃないとは思っている。

お酒を造っているこの場所のイチョウはようやく色づき始めた。
単純な季節の積み重ねにも、きっと意味がある。

071113toyama-byoin.jpg

鷹匠小路をふらふら。遠山病院の半分はシートに覆われている。
どうやら補修をしているらしい。そこから、たくさんの看護師さんたち。
無意味にドキッとする(笑)。南へ歩いて消えていった。
周囲を見渡すと、駐車場に「スタマック号」が停まっている。胃の検診車だ。
自分の中では、胃は「ストマック」だったけど、このほうが英語っぽい感じがした。

071113nakanohashi.jpg

そして、夜は夜。
ふられ続けたお店に連れて行ってもらう。
帰り道の中の橋では、白い丸い物体が光っている。
夜は補修工事をしているのだ。最近、このタイプが流行しているよな。

○岩手競馬 知事「来年度の存続ほぼ確実」
○ようやく、サッコ食堂に行きました
○サッカーの新人大会の決勝は不来方1-0盛岡一でした
○東京三菱UFJ銀行盛岡支社が9日から営業開始
○いわてスーパーキッズ発掘・育成事業 2次選考結果 225人が「チャレンジ3」へ
○岩手競馬
 第10回三陸リアス賞 マイネルスペランザ(草地保)<11日>
 オッズパークグランプリ2007 テンショウボス(小林俊)<12日>

もりおかの坂 その129

もりおかの坂 その129 らかん坂<仮称>


「これが坂?」と言われれば、反論の術をボクは、あまり持っていません。
それでもとある日、正面から向きあったとき、あまりにも緩やかな傾斜に坂を感じたのです。
正直なところ、歩いてもそれほど苦労するわけではありません。
坂を上っている感覚は、むしろ「ない」と言ってもいいのかもしれません。

茶畑の松尾神社とらかん公園の間の道。
ここには茶畑行きのバスが通り、その先には中野というステキな町が待っていたりします。
春は綺麗ですよ。生きていて良かったと思うくらい(誉め過ぎか?)。

自分の日々が積み重なっていた場所はどうしても思い入れが強くなります。
坂ではないかもしれませんが、こんな場所もあるんだよということで理解してもらえれば幸いです。

名前は「らかん坂」。
今まで出て来た中で、一番緩やかな傾斜に愛を込めて。

071112 映画館通り

11月12日(月)雨中心


基本的には雨な日。
映画館通りの北側。久しぶりにまったりと下った。
北斗ビル隣の地下式駐車場はできたようだが、静か。
サンライズビルの一角にあるたこ焼き屋さんは月曜日は定休日だ。
消え行く建物をフレームにおさめながら、一枚だけとった。

大通あたりで書店散策(といっても、さわやとジュンクだか)。
欲しい本は見つからず。

071112ebisuko.jpg

「えびす講」の季節らしい。
最近は、連携しているらしく桜山神社前のお店にもポスターが貼られている。
安売りしているってのはわかっているのだが、本来の意味はいまひとつわかっていない。
生まれた町では、そのようなセールはなかったと記憶しているから。

071112iwatekoen.jpg

雨降りのときは気持ちは落ち込むものだが、きょうは何か秋を感じた。
岩手公園でも内丸でも。
落ち葉が掃除されず、彩りが濃密になったせいだろうか。
悪くはないわなと思いながら、緩い坂道を上った。

○東北地区大学ラグビーリーグ1、2部入れ替え戦(11日)
 盛岡大・県立大(2部1位)27-19 山形大(1部6位)→1部昇格を決める
○イオンモール盛岡 無料駐車場2800台
→レストラン街 全1200席、ピクニックコート 全730席
○石割桜まわりの柵は無事完成しております。念のため
○旧みちのく銀行南大通支店解体。建物にメスが入りました。by樋下建設
○第1菜園スクエアパークは東北ダイヤパーキングの時間貸し駐車場へ。17日オープン

Template Designed by DW99