071231 上小路

12月31日(月)いまんとこ雪


目覚めると風景が変わっていた。
10センチ以上は間違いない。大晦日に降るとは。
世の中、それなりなストーリーが作られているものだ。

上小路に出ると、ただただ雪が降っている状況。
悲しくもなく、うれしくもなく、無表情のように降っている。
思い返せば、この道も動きがあった一年だった。
愛しの上小路長屋はとうとうすべてを姿を消した。
中村邸跡は工事現場の事務所として、まだそこそこの広い空を提供してくれる。
近くの田山商店はなくなったが、その裏手にかわいい家があることを知った。
風情という点ではかなり寂しくなったけど、
この道がこのラインを描いている限り、なんとか愛していけるような気がする。

071231hachiman-ura.jpg

鉈屋町も岩手川第二工場が一部を残して更地になって年を越す。
その裏手にある市立病院跡地とともに、来年あたりからは動きが出てくるだろう。
夜の浜藤の蔵あたりの静寂はやがて失われてしまう。
それがせつない。

らかん公園から松尾神社裏の坂を上り、八幡宮裏手へ。
また雪が激しくなり、視界不良に。
黄色の車がやってくる。こんな狭い道にも除雪車だ。すごい。
八幡宮は夜店がならぶも本番前だから人影も少ない。

071231morioka-bp.jpg

国道4号盛岡バイパス、茶畑の歩道橋に立つ。
コジマ、洋服の青山、ケンタッキーフライドチキンがここを去った。
だが、ブックオフがやってきた。すき家もできるという。
また姿を変えていくのだろう。

盛岡の東。決して便利とは言えないところ。
それでも簡単に嫌いになれないのは一緒に積み重ねた時間があるから。

どこか不便でも物足りなくても
本当に大事にしたいものはお互いに支え合わないと
いろなんモノ・コトがなくなってしまうし、ヒトもいなくなってしまう。
そんなことについて考えた一年(特に後半)だった。

それでは良いお年を。

○岩手競馬 第1回アテルイ賞 マイディーザード(沢田盛)<30日>
○第87回全国高校ラグビーフットボール大会 2回戦<30日>
 盛岡工26-7平工(福島)
○KEIRINグランプリ07 佐藤友和選手は8着<30日>
○千手院は子年の守り本尊らしい
○直利庵の創業は明治17年
○長田町の武田邸が盛岡市に寄贈
○岩手大学教育学部学校教育教員養成課程の07春卒の教員就職率 41.6%
→国立大学では3番目に低い。正規は43人、臨時採用19人 計62人

イワテライフ日記の今年の更新はこれでおしまい。
いろいろありましたが、個人的には良い一年でした。
盛岡も大きく変わる前哨戦のような年だったかと思います。
いつまで続くかわかりませんが、また来年もよろしくお願いします。
すべての読者の方と岩手の大地に感謝。

おまけ 2007個人的盛岡重大ニュース

恒例?の2007年の個人的盛岡重大ニュースをセレクトしてみました。
私の生活圏中心からのセレクトですので、偏りがありますのであしからず。

■個人的盛岡重大ニュース■
盛岡商 全国高校サッカー優勝(1月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-749.html
→いきなりメジャなニュースですみません。
 あれだけ肴町のアーケードに人が埋まるなんてことは、まず見られないんだろうなあ。
 それから、お祝いの貼り紙や垂れ幕に夢中になりました。詳しくは1月頃の日記をご覧ください。
 盛商入口に作られた凱旋門?を生で見られなかったことと
 盛岡タイムスの小旗を入手できなかったことに悔いが残ります。

盛岡ノート復刊(1月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-758.html
→古本屋さんにもなくてあきらめていましたが、復刊されました。うれしかったなあ。
 これは自分にとってはバイブル的存在。

暖冬(1月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-765.html
→暖かい冬でした。1月で下の橋際の雪捨て場がこんな状況。どうなることかと思ったものです。

山王山開発(2月~)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-792.html
→盛商の校歌にも出てくる山王山。気象台前の空地がとうとう開発。
 宅地として分譲され、今では小さな幸せたちが集う場所になっています。

らかん公園から八幡宮にかけての街路樹伐採(3月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-801.html
→数本を残して、きれいに伐採されました。理由はよくわかりません。

仙北町交番移転(3月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-807.html
→川久保に近い方にあった仙北町交番が地下道がある交差点付近に移転。
 気になる彼も一緒にお引っ越し。新たな人生を歩いています。

高砂町と亀楽町(3月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-816.html
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-824.html
→菜園地名が復活した年でした。とりあえず高砂町と亀楽町。
 巻き看板というのを覚えたのも、この出来事がきっかけでした。

コジマ盛岡店がサヨナラ(3月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-813.html
→盛岡の東にあったコジマが駅西へ移転。あまり使わなかったけど寂しいものでした。
 やがてブックオフとして復活。コジマ時代より繁盛しているように見えます。

サヨナラ河南病院(3月~)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-821.html
→愛しのN野のシンボルだった河南病院跡は、この頃から解体がはじまって、姿を消しました。
 更地になり、バス停名も「茶畑公園」と名称変更。

盛岡城下町線が試験運行(4月~)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-828.html
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-835.html
→鉈屋町にバスがやってきました。
 試験運行とはいえ、あさ開までバスが来るなんて素晴らしすぎ。
 駅までの路線はホントありがたかったです。
 でも利用状況は今ひとつだった模様。定期路線化は難しいようです。

みちのく銀行南大通支店閉店(3月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-836.html
→盛岡劇場入口にあったみちのく銀行南大通支店が3月で閉店。
 しばらく気がつかなかった不覚。やがて解体されて、年末時点では更地。

もりおかの坂(4月~)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-838.html
→今年はこれに捧げたというところでしょうか。盛岡にも素敵な坂があることを知りました。
 その148まで来ましたが、まだもう少し続ける予定。

岩手川第二工場(4月~)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-844.html
→4月に鉈屋町側で見学会があり参加しました。
 この部分は残されたものの、あとはその後解体。

サヨナラ上小路長屋(4月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-848.html
→上小路に半分だけ生きながらえていた長屋がとうとう解体。
 上小路らしさがかなりこれでなくなったなあ・・と思った出来事でした。

三馬橋にバス&JT葉たばこ技術センター跡(4月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-853.html
→バス不毛の地に路線が開設された年でもあったのではないでしょうか。
 三馬橋にもとうとう県北バスが路線バスを走らせました。三高への通学とかのニーズがある様子。
 愛していた葉たばこ技術センターの壁もショックな出来事でした。

西下台のキャメルマート(5月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-873.html
→いつ閉店したかはわかりませんが、このときに気づきました。
 自分の中での西下台的風景がこれでまたひとつ消えてしみじみしたものです。

「岩手公園」バス停が消える(5月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-880.html
→「盛岡城跡公園」がじんわりと勢力をのばした一年でした。
 町に設置されている地図も密かに張り替えられていたり・・。

盛岡スコーレへの道が閉鎖(5月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-891.html
→変わり続ける盛南開発地区。
 いろいろ変わりましたが、スコーレ高校の間を通り抜ける道が閉鎖。
 あの小さな跨道橋をくぐるのが好きでした。

KFC茶畑バイパス店閉店(5月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-897.html
→5月の連休おわりにサヨナラ。
 どうやら、すき家になって復活しそう。盛岡の東にとっては明るい話題の一つでしょうか。

赤川跡あたり(5月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-901.html
→欠かせない散歩コース赤川跡。YMCAの近くにあったクリーニング店跡が消えた。
 今は駐車場として活用されています。

さらば前九年ハイツの空(6月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-931.html
→この眺めがなくなったのはつらかったなあ・・。

盛岡貯金事務センター(6月~)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-940.html
→志家の貯金事務センターも姿を消しました。年末時点ではこちらも更地状態。

たんぞう坂を知る(6月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-953.html
→この坂に「たんぞう坂」というすばらしい名前があることを知りました。
 一時期、三ツ割の歴史を熱心に調べたものです。

松園の展望台(6月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-958.html
→ブログ拍手がなぜか多かった記事。憧れの松園展望台はこの時点では老朽化のため封鎖。
 年末に訪問したら、リニューアルしていました。そして眺めを味わいました。

イワマ靴店解体(7月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-964.html
→東大通で唯一岩手公園側に残っていた店舗がとうとう解体。

羅漢夏まつり(7月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-981.html
→2年越しで憧れのフラメンコを見ることができました。

南部土地株式会社が解体(7月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1006.html
→映画館通りに残る古い建物のひとつ南部土地株式会社がさっぱりと姿を消しました。

藤崎盛岡店が駅前へ移転(7月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1010.html
→数少ない仙台を感じさせる場所だった映画館通りの藤崎盛岡店。
 駅前の小岩井・明治安田ビルへ移転。
 この上に、岩手競馬の場外ができたのも今年でしたね。

開運橋ライトアップ(7月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1012.html
→今まで無かったのが不思議なくらいでした。今冬もやっています。

吉野家盛岡大通店閉店(8月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1053.html
→飲食店が多くなった大通界隈。吉野家がまさかの閉店。
 ここはそのあと、CoCo壱番屋として生まれ変わりました。
 リトルスプーンも閉店した年でした。こちらはホルモンのお店になっています。

中津川距離標(8月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1049.html
→岩手銀行中津川別館付近で見つけて、それから探して水道橋まで行ったものです。

千春商店(9月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1070.html
→月が丘にあった千春商店が8月下旬に閉店。
 いろんな思い出を聞かせていただき、勉強になりました。

気になるヤツ(9月~)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1092.html
→坂の次に夢中になったのは「ヤツ」かもしれません。
 東北電力岩手支店のタワーが緑の布をまとった数ヶ月。楽しませてもらいました。

河南中プールが解体そして移転(9月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1094.html
→学校の敷地から道路一本離れた場所にあった河南中プールが解体。
 現在、校庭の一角に新しいプール建設中。

大雨(9月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1100.html
→9月17日に大量の雨。翌日の中津川は数年ぶりに太い河に変わっていました。

多賀神社の狛犬盗難そして復活(9月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1108.html
→キャラホールの裏手ある多賀神社。そこにいた狛犬が盗まれるという事件がありました。
 それから数ヶ月後、無事見つかって復活。

北山の階段消える(9月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1119.html
→東禅寺へ向かう道の途中にある大好きな階段もなくなったなあ・・。

MOMOが閉店(10月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1159.html
→さわや書店本店隣の「MOMO」は少しずつ規模を縮小していましたが、この頃閉店。

サヨナラ岩手川(10月~)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1173.html
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1233.html
→仙北町側もこの頃から解体が本格化。12月には更地に。嘘みたいでした。

洋服の青山盛岡バイパス店(11月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1178.html
→盛岡バイパスの東側はかなり動きがあった一年。
 中野にあった洋服の青山もイオンの近くへ移転。上堂店も閉店に。
 ここは年末時点で解体しています。

福田パン移転新築(11月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1183.html
→盛岡のソウルフード・福田パン。長田町のお店が向かい側に新築して移転。

ボアドヴァンセンヌが閉店(11月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1188.html
→東京で再出発。店も人も都会へ。

コープ松園解体そして新築へ(11月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1190.html
→松園ニュータウンの数少ないスーパーマーケットであるコープ松園は一時閉店。
 解体して、新しい店舗をつくることに。

盛岡駅青山線(12月)
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1225.html
→11月末に供用開始。この道、青山から駅への体感時間はかなり縮まりました。
 夜だと、5分あまりで駅前通に出れるのでは。愛用しています。

071231tekuri.jpg

イワテライフ日記としては、比較的平穏な1年だったかと思いますが、
「てくり」に掲載していただいたことは、本当は重大な事件でした。
掲載された当時は照れくさかったので、あえて取り上げませんでした。
どうやら10冊くらいは売り上げ増に貢献できたみたいです。
機会をくれた○さんに感謝。

もうひとつは遠野ブログ展への参加。
自分の作品が額縁で飾られたことは素直にうれしかった。
そしてあの町で暮らした数年間にそれなりに意味があったことにホッとしたものです。

それでは良いお年を。

071230 松園の展望台

12月30日(水)雨とか雪とか


アプローチの道は雪が溶けておらず、なかなかの悪路に変わっていた。
ハンドルを操りながら、なんとかたどり着いたその場所。
ゆっくりと階段をあがると、その構造物はお色直しを終えてたたずんでいた。

ここは松園の展望台。
老朽化のため、しばらく階段を上っていけない状況だった。

久しぶりにドキドキした。
階段は途中に小さな踊り場を抱えるタイプ。
どんな風景が待っているのだろう。

071230matuzono-tebodai2.jpg

目の前に広がる風景は盛岡北部の風景。
手前の枝がちと邪魔に感じる。
岩手山がうっすらと見える。たぶん山を眺めるための展望台なんだろう。
振り返った方向は特に何もない。
なるほど・・。
次は本来の力を発揮するだろう晴れた日に。
でも、今年の心残りがひとつなくなった。

071230seikyo-ato.jpg

年末、盛岡北部の気になる場所めぐり。
コープ松園は更地に近い状態。重機はまだ数台いる。
公楽、交番、地区活動センターが丸見えなのは不思議な気分。

071230idai-yakyujyo.jpg

飛んで、箱清水。
JTの葉たばこ技術センター跡地を医大グラウンドあたりから。
やっぱり白い壁は変わらず、空を遮っていた。
緑が丘野球場は静か。

071230yakuodo-kuriyagawa.jpg

三馬橋周辺、厨川駅前、JR厨川団地などを訪問。
そして、厨川五丁目。谷地頭アパートの近くにあった広い空地がなくなっていた。
薬王堂厨川店になったんだ。店内もすごい大きい。
ここに残っていた原風景っぽいところが好きだったが、またひとつ消えた。

071230makinobayashi.jpg

最後はなんとなく北高のそばの牧野林の大規模開発の現場。
迂回路らしき道路が整備されていた。
ぱっと見、迂回する必要がなさそうな感じもするのだが・・。
理由はあるはず。

そして夜、月が丘の一丸鮨が「いちがんずし」と読むことを知る。

○29日 岩手21赤べこ野球軍団が県野球連盟に解散届提出
○三馬橋そばの坂にあった森本酒店の建物消えていた
○岩手競馬 第1回種山高原賞 ニシネホウジュ(関本浩)<29日>

071229 簗川

12月29日(土)雨中心


簗川。
梁川と誤記されることも多いけど、たけかんむりをつけるのが正しい。
簗川橋を渡り、東中野へつづく土手の上に経つ。
雨で削られてしまったのは何年前になるだろうか。
まだその部分はわかるけど、アスファルトの部分だけをみるとなじんできたようにも見える。

傷ついたりした気持ちも深さにもよるけど、
そんなふうにいつかは治るものなんだろう。
だから、あまりあきらめてはいけない。

東安庭の国道裏をうねうねと進む。
知らぬ間に盛岡試験地跡に出て、宅地の中へ。
あの頃の面影を少し思い出したりして。
JOIS東安庭店に隣接する敷地は売り出されていたがしばらくそのまんまだったが
どうやら病院ができるらしく、それっぽい建物が姿を見せている。
このあたりには木造の公舎があった。

そしてマルイチあたりまで。
外からはあまりわからないが、店内は確かに広くはなっていた。
よく言えば、シンプルな店内。
協力なライバルが現れて、大変なことはうかがえる。

071229daishi-bus.jpg

神子田の朝市駐車場で四高バスケ部のバスに出会う。
「DAISHI」とボディにはローマ字。
「YONKO」のほうがかわいい感じもしないでもないのだが・・。

河南中の神子田側からはプール工事をしていることがうかがえる。
今はトラック用だろうか、坂が開放されていた。
しばらく新しい坂を訪ねていないが、ふと坂魂がよみがえってくる。

基本的には雨な一日。

(もりおか計測隊 第1回)
 南大橋のナイキマークの幅 60センチ
071229minamiohashi.jpg

身辺整理をしていたら、巻尺が見つかった。
以前買ったジュースのおまけ。活用方法を少し考えてみた。
やっぱり何かを測るしかない。
ということで、町にあるものを測ってみることにした。

記念すべき1回目は南大橋のナイキマークの幅。
神子田側のマークにメジャーを合わせると60センチ前後で落ち着いた。
端の方もだいたい同じ60センチ前後。
だから何?と言われれば返す言葉はない。
ただそんな事実があるのは確かなのだ。

○IGRの新指令システム費用負担問題 JR貨物が整備費を負担へ
→08年度は折半、それ以降は別途協議
○岩手県の教職員の病気による休職 81人(06年度)うち精神性疾患による休職61人
○岩手21赤べこ野球軍団は年内解散へ

071228 盛岡中央消防署

12月28日(金)くもり、夜には雨


大通から裁判所方面へ行くには、ちょっとした坂を登ることになる。
エスポワールいわて、ギャラリーとなった盛久などは撮影は比較的容易だけど、
反対側にある中央消防署はなかなかうまく全景を画面におさめることが難しい。
そもそもあんまり消防署っぽくない。
階段につけられている目盛りが何とかそういう施設だよと伝えてくれる。

うまく撮れないからといって、普段の暮らしに何の影響もないけど
そんなことを考えてしまったのだから書いてみた。

隣には県警本部。
今では東署が本部だと間違っちゃう人も多いのではと思うくらい
こちらもらしくない佇まい。

071228odori.jpg

大通はほどほどのにぎわい。
白崎本館1階にあった「プラン」はどこかへ行ってしまった。
なかなか落ち着かないところではある。ブルーのシートで入口が覆われている状況。
その他、ちらほらとメインストリート沿いには動きあり。
最近は、ホルモン屋さんが流行っているんだね。

もう一本北側の筋あたりをゆらりプラリ。
第一陣ヶ岡ビルの場所を今更ながら知るなどの収穫。

071228tudoi-hiroba.jpg

曇りぞらの一日。年末年始の週間天気予報も冴えないみたい。
年末の感慨はあまりない状態だけど、またひとつ年をとれるのは、素直に感謝したいと思う。
というか感謝すべきことなんだと思う。

○全国高校選抜バスケ 男子準々決勝 盛岡市立83-114能代工(秋田)
 最後にもスポーツ関係で明るいニュースでしたね。ベスト8はすばらしい!
 能代にも岩手出身の選手。
○いわて子育てにやさしい企業の認証第一号に平金商店
○市長の日程(28日)市内用務
→地味に続けていたこの項目も今回が最終回。
 市長の日程を追うと何か見えるかなということを考えて続けてきました。
 でも、これというのは無かったのが正直なところ。

071227 天神町

12月27日(木)くもりのち小雪とか雨とか


天神町のサンクスから細い道に入る。
看板が気になる出世の宿・菅原別館はここにある。
入口には白いツリー。クリスマスでもイメージしているのだろうか。
天神町や山王町にも宿泊施設があるけれども、どんな人が利用しているのか気になるところ。
旅館もなかなか謎が多い仕事。

凹み気味だったので、マルタカに寄る。
文房具って隠れた癒し効果があるような気がする。
ボールペン、消しゴム、ノートなどなど。
中でもチューブ型のりは懐かしすぎ。まだあるんだなあ。
マルタカは店内の棚もレトロ風味。
小学校の頃に通った文房具店を思い出すのだ。

071227kenminkaikan.jpg

まあ、年末。いろいろあった。
県民会館は静か。
来年はN響がやってくるらしい。知らない曲ばかりだがオーケストラを聞きたい気分。
外へ出ると、灰皿が3つほど待っていた。
全面禁煙になって、どれくらい経つだろうか。
潮時かなとは思いつつ、ポケットに手を伸ばした。

071227minamiodori.jpg

南大通一丁目の藤正駐車場の一角につくられていた建物はマンションのモデルルーム。
サンシティが肴町に作った「サンデュエル中ノ橋 クリスティア」。
チラシのコピーは「水の都、盛岡の象徴を此処に。」である。
目の前に建物ができるという危険性はまずないだろうから、眺めはいいんだろうなあ・・。

○東京電波が来春、上飯岡にある盛岡東京電波盛岡工場の生産設備を増強
→小型振動子とGPS用高精度発振器を生産しているとのこと
○全国高校選抜バスケ 男子3回戦 盛岡市立128-78前橋育英(群馬)<26日>
→岩手県勢としてははじめてのベスト8
○盛岡市のラスパイレス指数 99.3 07年4月1日現在
○岩手県の元気なコミュニティー百選の2次選定(盛岡市関係)
 つなぎ町内会、永井地区まちづくりの会、上田堤町内会
○県立高校授業料未納額(06年度) 6,502,900円<未納率0.17%>
○市長の日程(27日)市内用務

071226 本町通三丁目

12月26日(水)晴れ


仁王新町から四ツ家教会へ向かう坂道の途中。
久しぶりにすてきなスキマに出会う。
シンプルな壁と冬の日差しに照らされた石たち。
管理地を告げる看板も味を添えている。

ぴったりよりはスキマがあったほうがいい。
その距離感は難しいけど。

澄み渡る空。でも仕事。
旅路を思うが、果たせないまま見過ごすだけ。

071226yamayasu-ato.jpg

本町の山安跡は東北ダイヤパーキングの時間貸駐車場へ。
12月29日にオープン。
この交叉点、4つの角のうち3つが駐車場になった。

夜は夜。
小さなサプライズと小さな偶然。

○盛岡中央高校の附属中学校 2009年春の開校予定を延期
→早くても1年遅れになる見込み
○衆院小選挙区「1票の格差」 岩手1区 1.280倍
○ベルプラスと伊徳(秋田・大館)が業務提携。2010年度には資本統合を目指す
○全国高校選抜バスケ 男子2回戦 盛岡市立 94-78 昌平(埼玉)<25日>
○盛岡市が福祉灯油購入費を助成。1世帯当たり6千円。対象世帯は1万6400世帯
○市長の日程(26日)市内用務 

もりおかの坂 その147

もりおかの坂 その147 名乗坂


山岸の細いメインストリートを抜けて、たいていの車はそのまま左カーブして行きます。
洞清水や三ツ割へ向かうのでしょう。
でも、まっすぐの方向にはセンターラインがある立派な道が続いています。
それが名乗坂のはじまり。
野田街道の流れを汲む由緒ある道です。

はじめて、この道を通ったときは不安だったものです。
どこへ連れて行かれるのだろうか・・と。
結局は国道455号に出ます。
どれくらいのショートカットになるかわかりませんが、使えるルートです。

071117nanorisaka2.jpg

物好きなので、今回歩いて越えてみました。
最初はじんわりとあがっていきます。そして家はなくなり寂しい状況になります。
冬の午後では日差しも差し込まなくなり、孤独感が増してくるからです。

カーブがひとつあって、その一角に白い文字で「名乗坂のエドヒガン」との表示がありました。
集落まで唯一のホッとするところかもしれません。
ここで「名乗坂」というのが使われているのが確認できました。

071117nanorisaka3.jpg

名乗坂がどこまでなのかはわかりません。
踊り場的な区間があって、それからはまた坂。
そこには集落があったり、山岸タイガースのグラウンドへの入口があったり。
やがて、切り通しの終わりが見えてきます。
もうそこから向こう側は下るだけ。

いつも車だったから、歩いてきてみると手応えがある道でした。
先人は、ここから先歩いて岩泉や野田へ行ったのです。
それだけですごいことですよね。

071225 南大通一丁目

12月25日(火)晴れ


また、いつもの日々。

南大通あたりからバスセンター方面を見ると、
姫神山がいじらしく顔を見せてくれる場所がある。
道路がつくった空間にうまくはまって、あの三角が見える。
この道は古いわけではないのだろうけど、それなりに考えられたのかしらん。
城下町時代の道は山が見えるように設計されているとは聞いたことがあるのだが・・。

071225megane-matuda.jpg

晴れのクリスマス。
昨日でひとしきり盛り上がった感もあって、炭酸が抜けているような町に見えてしまう。
きょうが「本番」の人もいるだろうから、ホントはそれぞれ。

探し物をするが、良いものは見つからず。
メガネの松田から三田横丁をゆっくりとあがっていく。
どうしてゴミ集積所って、こんなに魅力的なんだろう。
冬の日差しに映えていた。

071225shogamachi.jpg

結局、雪なしのクリスマス。
普通の冬か、変な冬なのか、まだ判断はつかない。

夜、地震。
大きく感じたが、震度2程度だったらしい。

○岩手日報の「読者が選ぶ2007岩手の10大ニュース」
 1位 盛岡商が高校サッカー全国V
 2位 達増氏が圧勝、新知事に
 3位 朝ドラマ「どんど晴れ」人気呼ぶ
 4位 増田氏が総務相就任
 5位 岩手競馬存続も厳しい運営
 6位 大雨で被害が相次ぐ
 7位 石油製品値上がりが直撃
 8位 仙人峠道路が開通
 9位 衆参で民主3氏が当選
 10位 小沢代表が辞意撤回
→5,435点の圧勝。1月のニュースでしたが、余韻をひきずっているところもありますもんね。
→イワテライフ日記的重大ニュースはこれから選考予定

○菜園 カワトク近くのガソリンスタンドが年内でお別れらしい
○バスケ 第38回全国高校選抜優勝大会 男子1回戦 盛岡市立112-90尽誠学園(香川)<24日>
○二戸の「かくしめ食堂」が年内で閉店
○岩手競馬 第9回かまくら賞 コアレスコンドル(関本淳)<24日>
○市長の日程 庁議・政策形成推進会議、盛岡地区広域行政事務組合臨時議会(25日)

071224 肴町

12月24日(月)くもり


日が暮れた頃に生姜町。
平船精肉店のローストチキンの機械は、それこそフル回転。増設もされている。
いよいよ、そのときが来たよ・・と思ったら、
「本日予約のみとなりました」の貼り紙。嗚呼・・。
やっぱしクリスマスイブ。
来年の教訓とする。

クリスマスケーキも1個買う。
ホールで買うつもりでお店に入ったら、ショーケースにある値段が高いのでひるむ。
小さめのを買ったが、それでも三枚の千円札を財布から取り出すことになった。

071224iwayama.jpg

満月の夜。タイヤを滑らせながら岩山に登る。
本宮、前潟が不夜城のように光っている。
マリオスのハートマークはなんとか見えた。

○全国高校女子駅伝 初出場の盛岡女子は45位(23日)
○岩手競馬 第8回ディセンバーカップ サンエムブレイヴ(沢田盛)<23日>

071223 南大通三丁目

12月23日(日)くもりのち雨


空は灰色。
日曜日ということもあって、川沿いから明治橋の交叉点へ向かうこの一角も車の量は少なめ。
古めの建物が川側には並んでいて、静かな風景を作っている。
あんまりあてもなく、川を渡って仙北町をぬけて津志田へ。
野田自治公民館まで来ると、南川の水面に雨粒が波紋をつくる。
もう潮時かな・・と折り返した。

071223senboku-ap.jpg

仙北三丁目の細道。
県営アパートの2号棟が完成していた。
いろいろあったところだと記憶しているが、無事にできてなにより。
1号棟よりは低くて、アパートらしい感じ。

どこか物足りない気分だったけど、こんな天気だから仕方ない。
夜は本格的に雨。暖かいクリスマスになりそう。

(日記1,000回)
071223senboku-koban.jpg

これが「日記」としては1000エントリー。
人生の長さは不思議なもので「60年」と言われると長いけど
「21,900日」だったら、そんなもんかと思う。
「525,600時間」と言われると、それしかないのかという感じもする。

貴重な2万日のうち、1千日を費やしたとなれば、複雑な気持ちにもなる。
それでも、前に進むしかないわけですね。
日頃の御愛顧に改めて感謝。

○有馬記念はマツリダゴッホ。馬主は八幡平市の方
○開運橋のライトアップが22日から再開。来年2月21日まで
○岩手競馬 第8回錦秋湖賞 オンワードオウガ(菅原勲)<22日>

071222 中野二丁目

12月22日(土)晴れた


予定外の晴れ。
盛岡バイパスは普段変わりなく車が流れていた。
ケンタッキー跡地には、すき家が予定されていると看板が出ている。
ドライブスルーも使えるだろう。
このあたりとしては久々に明るい話題か。

河南中の皆さんのためにあるという歩道橋は茶色にお色直し。
そこからちょっと下をのぞいてみた。

071222fujimori.jpg

N野の懐かしい空気を身にまとって、ファル茶畑店へ行く。
駐車場側にある店舗はすべて閉店していた。
おろちょんラーメンのたんぽぽ亭は8月末に。
フジモリは10月4日。いんべファル茶畑店9月30日。
どうやら建て替えるようで、フジモリといんべは戻ってくる予定があるようだ。
(仮店舗の場所は未確認)
もしかしたら、見違えるような風景になるのかもしれない。

071222aoyama-moriokabp.jpg

もうひとつ忘れていた盛岡バイパス沿いの話題といえば、
先日、イオン盛岡南SCのそばに移った洋服の青山跡。
看板を覆っていた白い布がめくれていると思ったら、解体している。
意外な展開だが、駐車場も狭いので活用も難しかったのだろうか。
よく使っていたお店なので、少ししんみり。

夜、また公会堂。
2台のピアノの音を聞く。

○子ども10万人あたりの小児科医師数 118.4人(全国最下位)
→女性10万人あたりの産科・産婦人科医師数 36.2人(全国34位)
○滝沢村 村長の給与・退職金減額の条例案を1票差で可決(21日)
○盛岡地区の広域消費購買動向調査(07年度)
 買い回り品総合
 1位 青山・みたけ地区(23.0)
 2位 前潟地区(22.8)
 3位 盛南地区(16.3)
 4位 都南地区・その他市内<上田・材木町など>(同率の7.5)
 大通・菜園は5.4で上位5傑から転落

071221 石岡呉服店

12月21日(金)くもり一時晴れ


目覚めると、ありきたりな表現をすれば銀世界。
寝ている間にそこそこの積雪。
そんな始まりの朝を迎えて、一日は過ぎ去っていく。
この季節は油断していると、すぐ日差しが弱くなる。
夜が長いことは決して悪くないことだとは思うけど、どこかやはり寂しい。

石岡呉服店から寺の下方面を見る。
案外通らない道だったりする。
この頃には路面はぬれているところが中心に変わっていた。

071221oshimizukoji.jpg

清水町の一方通行の道をずっとまっすぐに南大通方面へ下っていく。
本格実施となった路側帯の拡大をずっとたどった。
火事の家は目張りをされていて、残ったみたい。
ということで「大清水小路」の案内板もとりあえず延命したようだ。

僕が盛岡に来た頃は、パチンコトマトの向かいにキャメルがあって「上衆小路」もあった。
それも消えて、ここだけが残っている。
「大清水小路」の名残を伝えるのも、それほど多くないからまずは良かった。

(映画館通りの地図)
071221eigakandori.jpg

最近、ほかの町をよく見ていないから、わからない。
こうして地図としてみると、数としてはこんなもんかとも思う。
フォーラムが集約されたせいもあるのかもしれない。
ひそかに名劇って行ったことないかも・・。
あとは1回は入ったことがある。

○岩手競馬 知事が来年度の存続を正式表明(20日)
○来年3月のダイヤ改正で東京~盛岡の「やまびこ」が最大で22分短縮
→「やまびこ46号」「やまびこ48号」が該当
○20日午後 県内の最大電力が155万6千キロワットを記録。過去最高を更新
○市長の日程(21日)市議会定例会本会議(最終日)

071220 桜山神社前

12月20日(木)くもりのち雪のちくもり


天気予報はそれなりに当たって、細かい雪が降り始める。
町はそこそこに白くなる。今年は(去年よりは)冬の訪れが早い。
とりたてた出来事はないが、桜山神社前。
幾つかの筋があるけれども、このリーベがある道は突き当たりがあるのが特徴だろうか。
入ったことがあるお店は数えるほどだが、道としては好き。

071220odori.jpg

雪は仕事が終わる頃には止んでいて、そのかわりツルツル路面に変わっていた。
横断歩道は特に危険で、歩いても、車でも滑る人たちをみかける。

夜は夜。
復活したお店で日付変更あたりまで。

(MOSSにて)
071220moss.jpg

エレベータの脇にある微妙なスペースで
盛岡カレッジオブビジネスの生徒さんたちによるビジネスマップの展示会。
じっくりと見る時間はなかったけど、大通から駅にかけての地図が10枚くらい。
それぞれの価値観みたいなのが現れていて面白い。

地図を書けば、その人の世界観なんてのが簡単に現れてくるのではないだろうか。
どんなことに感心があって、必須であるランドマークだってどんなふうに見ているのかわかる。

近所の地図を作るって作業は楽しいこと。
良い取り組みだと思う。

僕が作りたい地図は幾つかある。
題名は「盛岡妄想地図」と決まっているが、
あいにくパソコンが使えないし、絵も描けないので、頭の中でとどまっている。
いつかアウトプットしたい。

○盛岡市役所本庁舎の暖房は重油を使うボイラー
→06年度は10万2千リットル使用
○滝沢村の妊婦検診の公費負担は原則2回(20歳未満、35歳以上、双子や三つ子などは3回)
○IBCラジソンは30年目。今までの募金額の累計は3億8950万円
○大相撲初場所 栃乃花は十両西14枚目
○市長の日程(20日)競馬組合議会議員協議会、声の年賀状年頭挨拶収録

071219 馬町

12月19日(水)くもり


平和な日々が来たかなと思ったら、そうでもなかった。
年末。まだまだ何かとある。

杜陵小学校からはお昼なのに下校する子供たち。
もうすぐ冬休みなんだろうか。
馬町へ出ると、町の風景は落ち着きを取り戻す。
渋谷ミシン商会がそれなりにこのストリートのランドマーク。

071219kozanya.jpg

甲山屋の店頭には、こんな新幹線。
欲しい!
売価100円のくじが60入っているようで、卸値が4200円。
一般市民が買っても良いのかしらん。

071219kokucho.jpg

見聞録のショーウィンドには、赤電話。
ほんとにいろんなものがあるところだ。
ただ、今は基本的にクリスマスバージョン。

穀町に入って、懐かしの表示板を見つけた。
城下町線がなくなり、ボアドヴァンセンヌが消えた現在、「穀町」を伝える貴重な遺跡。

○みたけの県営運動公園陸上競技場を2010年までに大規模改修へ
→現状の規模では、公認規定の見直しで、第三種競技場へ格下げになるため
→面積2万5千平米、1966年建設、1周400m8レーン、スタンドは3万人収容
→サブトラックは8千平米、1周300m7レーン
○岩手競馬 ダービーグランプリを廃止へ
○小岩井農場まきば園に新工場建設 来月着工
○厨川駅裏にヘルスケアキッチンみたけ本日落成
○「わんこそば」「ひっつみ」が農水省の郷土料理百選に
→「盛岡冷麺」と「盛岡じゃじゃ麺」はご当地人気料理特選になったのだとか
○市長の日程(19日)庁内用務

もりおかの坂 その146

もりおかの坂 その146 白百合坂


登ってはいけないと思える坂が盛岡には幾つかある。
山岸の白百合学園の坂もそのひとつだと思う。
坂の入口は基本的にオープンだけれども、それ以上に奥へ行くことにはためらいを覚える。
女子校のせいか、修道院があるせいか、理由はわからない。

初冬の休日、人の姿はほとんどない。
速度制限を表している30の文字がゆるく日差しに照らされていた。

071117shirayurisaka2.jpg

かつて学園祭を見学したときの記憶をたどると、長い坂であることは間違いない。
途中には自転車置場、マリア寮、修道院があったりして、校舎までは遠かったという思い出。
そこは地上の楽園にも思えた。いわゆる別世界。
当たり前だが、白百合のための施設しかないからだろう。

日影門から山岸に全面移転したのは、1982年(昭和57)になるという。
僕の世代あたりからは山岸ということになるみたいだ。
余談だが、不思議なことに僕が盛岡で会う女性の3分の1は白百合出身だ。
あてにならないデータだけど・・。
たぶん、この坂に来たときの「遠い感じ」は永遠になくなることはないんだろうな(笑)。

どうやら、この坂、本当に「白百合坂」というらしい。
盛岡白百合学園のホームページにあったキャンパスマップにはそう描かれてた。

盛岡白百合学園高等学校

071218 中央通三丁目

12月18日(火)晴れのちくもり


仁王三小路町内会のエリアにある、とある一角。
横のラインをつなぐ縦の小さなライン。
アパート、民家、車、壁、窓・・。
こんな道も多彩な言葉で語ることができたら一流なんだろうが、道のりは遠い。

071218bankaraya.jpg

寒さは少しずつ重さを増しているようで、ついつい首を縮め、寒いと口走る。
当たり前に寒いことはありがたく思うべきなんだろうけど、そこまでの悟りはひらけない。
映画館通りの空き店舗も復活気配。
確か、ここは寿司屋さんだったと思うが、あごだしラーメンの「ばんから屋」。
向かい側のカネボウ書房跡にもお店が入って、多少の時間が経っている。
さわやに行って、いつも買っている雑誌を探すが、発売日はまだだった。

071218chuodori.jpg

中央通沿いの文具店で見かけた認め印たち。
僕が必要とする判子はこの中に必ずあるだろう。
変わった名字にすごく憧れた時期もあったけど、いまはそれほどでもない。

(きょうの看板 陣ヶ丘第2ビル)
071218daini-jingaoka.jpg


○山岸の名乗にあるエドヒガン 樹齢400年、通称「歳の神」
○岩手県の平均寿命 男性77.81歳(全国45位)、女性85.49歳(全国37位)
 (2005年都道府県別生命表 厚生労働省)
○中央通のJEWELRY KAMATAが立派になりました
○中央通のオカダ花店の店先が静かです
○岩手医大の次期学長に小川彰氏
○岩手ケーブルテレビジョンがケーブルテレビ山形と業務提携
○市長の日程(18日)三陸鉄道取締役会

071217 東大橋

12月17日(月)雪のち晴れ


朝から雪が舞い始めて、午後まで降り続く。
細かくて、アスファルトの上では融けてしまうようなタイプ。
川留稲荷を目指しながら、加賀野の端を歩いた。
やがて左手には東大橋が見えてくる。
中津川に架かる橋は数あれど、ついつい数え忘れてしまうのは、この橋ではないだろうか。
盛岡バイパスという特殊な形態のためか、どうも橋という実感が自分の中ではないから。

071217uchimarubyoin.jpg

東大橋の隣にある文化橋で折り返し。
下小路では愛宕町ハイツが姿を消していた。
みずほ銀行の社宅。古くは第一勧業銀行。
「一勧」は個人的には忘れられない響き・・。
瓦礫の山と重機たちが冬の風の中。クリニック適地として売り出すらしい。

本町のジョイスまで来ると、内丸病院が見えてくる。
あんまり全貌を見たことなかったなあと思い一枚。

071217foresuto.jpg

本町通のPetite Foretは月曜日がお休み。
営業カレンダーを見ると、クリスマス期間はがんばるみたい。

夜は夜。

○渋民小学校の大規模改築は「盛岡市立」としては、杜陵小以来約6年ぶり
○盛岡八幡宮で準備される破魔矢は大小4種類で1万本
○平賀新田に小泉うどん前潟店があるという
○下の橋から清水町でやっている車道を狭める実験。区間が延びていたよ
○彩園子は1978年オープン
○黒石野中の3大行事は、校内陸上記録会・文化祭・卒業式第2部らしい
○東北社会人サッカー 盛岡ゼブラが2部に降格
○岩手競馬 第17回白嶺賞 ダイワフォーチュン(草地保)<16日>
○市長の日程(17日)市議会定例会本会議(総括質疑)

071216 盛岡駅前通

12月16日(日)予想外の晴れ


予想外の晴れだったので、出かけてはみるものの風は冷たい。
バスセンターに着く頃までは遠くへ行く気持ちがあったけれども、やがて萎えてしまった。

昨日、池田聡さんが演奏が終わった後、盛岡名物を食べにいこうと思ったが、
あまりの寒さにホテルの目の前の居酒屋に飛び込んだという話を披露していた。
その気持ちがわかった。

予定を変更してマチナカをふらり。
野村證券前では、あのトレジャースマイルのクリアファイルをもらう。
それから、さわやとMOSS。

それから、もうちょっとがんばって、駅まで足を伸ばす。
普段は地下道なんて面倒と思うことの方が多いが、きょうはありがたし。
盛岡で生きていると、地下の存在ってのはあまり大きくはない。
この駅前だって、事実上連絡通路であり、途中にお店があるわけでもない。
(あえていえば、ファミマとめんこいストリートだけか?)

071216fezan-churinjyo.jpg

そのままフェザンに入ったけど、欲しいものは特にない。
駐車場連絡通路の案内表示が目に入ってきたので、それについていく。
少しずつ裏方な雰囲気になっていくが、ぎりぎりまでお店があることを知る。
通路を通るのは2回目くらいだろうか。新鮮。
車だけでなく、駐輪場への入口があった。そちらを選んで再び冷たい世界へ。

新幹線と駐車場の隙間。
隙間って案外ホッとする。

(きょうのトイレ)
071216moss.jpg

MOSSにて。3階に欲しいよな・・といつも思っている。
ちょっと狭めの大のスペース。ウォシュレットついていた。

○ラグビー イースト11 釜石シーウェイブスは6位(4勝6敗 勝ち点22)
○大浦内科・歯科クリニックが17日、津志田西二丁目に開院
○岩手競馬 ソングオブウインド賞 マンジュデンコウベ(菅原勲)<15日>

もりおかの坂 その145

もりおかの坂 その145 東松園三丁目あたり


松園東アパートと松園北アパートを結んでいる道は僕の中で利用頻度が高いのです。
ただ松園ニュータウンでの位置が自分の地図の中でははっきりしていないです。
マクロで見られない性格のためでしょうか。
松園中もあるし、サンタウンに行くときも必須のルートなんですがね。

この日は天気に恵まれませんでしたが、坂の向こうに岩手山がどんといます。
下ったところにあるファミマ(昔はキャメルマート)は松園散歩での重要な基地でもあります。
夏場は水分補給とかさせてもらっています。

071110higashimatuzono-saka.jpg

松園のメインルートを形成しているところは基本的に坂ですが、
道路幅があるので、上手に文字で表現できません。
ここも名前をつけるのは難しいです。
でも、松園の幹線では思い入れがあるところなので、あえて載せてみました。

071215 前九年三丁目

12月15日(土)晴れからくもり


マチナカで用事があったのだけど、お休みだった。
ちょっと途方に暮れたけど、気を取り直して、そのまま北西に進路をとった。
梨木町の拡幅工事は進行中で、中華料理店が入ったいたビルはサヨナラ風情だ。
それから西下台町や館向町。

館坂をゆるりと上りながら、狐森の大きな木。
今年は、あのラブリーな形を見ることなく、冬を迎えてしまった。
一部情報では肥大しているらしいが、枝だけではその真偽はわからない。

前九年三丁目バスからほどない場所にあるのが工藤自転車店。
そこから小さな分かれ道がある。上堂一丁目方面へ抜けることができる道。

071215zenkunen.jpg

前九年をあーだこーだと進む。
公園からは自分がどこにいるか見失ったりもする。
ちょっとココロに入ってきた肌色気味の壁。
そのまま行くと、愛しの前九年ハイツがある場所に出た。
やっぱり変わった風景は変わっていなくて、時の流れを受け入れた。

071215jyosei-ekinishi.jpg

駅西地区まで来れば、変化はまだ続いている。
城西町との境目あたり。太田橋へ出る接続路はまっすぐになって月日は経っている。
まだ動いているようだが、これまでの道路はもう届かなくなっていた。

071215ekinishi.jpg

こちらはそれこそ駅西口。
盛岡駅東西自由通路整備工事の最中。
21年7月って、まだまだ先。
駐輪場へ続いていた階段は閉鎖されたが、代わりとなる階段が11月29日から使えるようになっていた。
マリオスの前あたりに出ることができる。

夜、公会堂でコンサート。
懐かしの人々だと思っていたけど、やっぱりそんなことはなくて今を生きていた。
沢田知可子さんの「がんばれ」に対する発言がココロに入ってくる。
言葉そのものが持っている力を素直に尊重することについて考えた。
それにしても寒いホールだった。
ずっと上着をそのままはおりながら聞いていた。

(きょうのにほんご)
071215aina.jpg

アイーナにて「満車中」。
違和感あり。

○沢田知可子さんは荒屋新町と縁があるのだとか
○館向町のローソンは10月28日で閉店
→タストヴァンを活用した建物は興味深かったのですが・・
○県立療育センターが開所50年
→1957年に都南学園として発足、76年に都南の園、今年から現在の名前に

071214 三戸町

12月14日(金)晴れ


青い空があった。気持ちも少し軽くなる。
まだ雪があちこちに残る。なるべく避けるようにして歩いた。

上盛岡駅のホームに立つ。
ホームのリニューアル工事は既に終わっていて、新しいアスファルトが敷かれていた。
いまや単線で片面のホームだけれども、駅にいると落ち着く。
「いつも」からの出口であるからかもしれない。
「いつも」は抱えていかないといけないけど、
時々は肩から荷物を降ろして、背伸びすることは大事。

上盛岡停車場線をくだって、交叉点にある写真展のショーウィンド。
フィルムをプリントすることはなくなった。
できあがるまで昔は数日かかっていたような気がする。
そして、細長い紙袋に納められた写真たちを取り出し、その出来に一喜一憂した。
今もデジカメをプリントすれば、そんな封筒に入ってはくるのだが
ドキドキ感はもうない。或る程度、出来具合というのが予測できるからだ。

でも、その頃の時代に戻れといわれても、たぶんもうついていけないだろう。
同じようなことが身の回りにはたくさんある。

071214zeimusho.jpg

上盛岡停車場線の主要施設といえば、盛岡税務署。
あまり縁がないところだが、しばらく工事中だった。
外壁が姿を見せていたが、ものものしい鉄が建物に張り付いている。
耐震工事だったと聞いていたが、なかなかダイレクト。

(きょうのたい焼き)
071214niosho.jpg

本町にある「たい夢」の前を通ると、ジャーマンポテトの文字が目に入ってくる。
こことみたけ店(スーパーセンターの中にあるらしい)限定の味とのこと。
ついつい1枚購入。

取り出してみると、ピンクと白のつぶつぶが体に混ざっている。
薄焼きの皮の中の味はたしかにポテトの味がした。
甘くないたい焼き。最初はとまどうかもしれないが、個人的には美味だと思った。
軽く常識をくつがえしてくれるところが、ちょっといいかも。

○岩手県の法人事業税(06年度)287億円
→日本全体では5兆2331億円。東京は1兆2797億円
○盛岡市の妊婦健康診断の公費負担 2回(ただし20歳未満と35歳以上は3回)
○13日 県内の1日電力消費量が過去最高を記録 3197万4000キロワット
○市長の日程(14日)市議会定例会本会議(一般質問)、年末年始特別警戒に係る督励

071213 上の橋

12月13日(木)くもりのち雪のち雨のちくもり


午前中から雪が降り始めた。しんしん系よりはやや強め。
いかにも積もりそうな降り方だ。

実際に外へ出てみると、湿り気味の雪が町を覆っていた。
見通しもあまり良くない。
でも、見ている分にはこれくらい白い向こう側がちょっと救いになったりする。

071213kobitocho.jpg

なるべく車と遭遇しないように歩いた。
東北電力の盛岡中央変電所は増設するらしい。
そして小人町。ここは静かな一角だ。

雪は15センチくらい降ったらしい。
夜には雨に変わって、外へ出た頃にはやんでいた。
白い風景は様々な明かりに照らされて、僕のココロにいろんな形で入ってきた。

071213uchimaru.jpg

小ネタひとつ。不来方町入口の駐車場は、三井のリパークとして生まれ変わり、営業を再開。
時間貸の駐車場は、もう数えるのが面倒なくらいに増えた。

(懐かしのあいつ)
071213ekimae-bus.jpg

駅でバスを待っている間、どこかで見たことがあるかたちのバスがお休みしていた。
城下町線で活躍していたタイプと同じものと思われる。
ゆいとぴあ東循環線で活躍している模様。
再び、あの町並みを走る日が来るのだろうか。
もう少し乗ってあげれば良かったな。

○「R&I中堅企業格付け」で盛岡市の昭和建設が「a」を取得
○17日から募集の北東北みらい債 利率は1.10%
○FCガンジュ 武藤監督を解任
○「門馬の明日を考える会」が盛岡市の編入合併を求めて、川井村へ署名簿提出(12日)
○イオン銀行のATMは県内の4台。イオンモール盛岡2台、イオン盛岡南SC2台
○盛岡市の保育所待機児童数(11月現在)66人
○06年度の給食費 牛乳1本当たり60.8円を含めて、1食当たり都南273円・玉山306円
○盛岡市の人口 299,629人(11月1日現在 対前月比68人増)
○市長の日程(13日)市議会定例会本会議(一般質問)

071212 盛岡駅前

12月12日(水)はれ


少し物足りない気持ちだったので、遠回りして帰る。
行き着いた先は盛岡駅。
7日から盛岡駅&フェザンイルミネーションということで来年の14日まで。
目玉?は滝の広場にある、或るお寺と似たかたちイルミだろう。
滝の青を背景にして、ゴールドに光ってはいた。

ただ振り返ると、広場周辺は昔ほどのイルミネーションはない。
寂しさも覚えたりする。熊さんは健在だったけれども・・。
クリスマスに向けて増強とかあるのかしらん。

071212odori.jpg

ということで、冬を迎えて町のあちこちでは夜になると光るものが多くなってきた。
大通に残されたイチョウにも青の電球。
去年もそうだったっけ?と思いながら、恒例の北日本銀行大通支店と重ねてみた。

071212sakanacho.jpg

小さなヤマを超えて、少し平穏な日々。
中津川沿いも歩いた。
肴町再開発で建設中のマンション。川沿いは姿を見せる。
こちら側はかなり川沿いまで建物が迫ってきて、壁みたいになってきた。

○11日 盛岡市内でコカ・コーラクリスマスイルミネーショントラックが走ったそうな
○滝沢村の室小路地区はサウススウィングと寿広の共同で宅地販売へ
○雫石のはちやがビッグハウスに
○スーパーキッズ第1期生に78人。盛岡市からは23人
○土淵小の児童数は来年度226人の見込みだが、09年度以降は大幅増減はないとのこと
→07年度に2教室、08年度に2教室をプレハブ校舎で整備
○市長の日程(12日)市議会本会議一般質問

071211 開運橋通

12月11日(火)晴れのち曇りのち雨一時雪
071211toyota-shoten.jpg

天気の流れは晴れから雨へ。
あまり遠くは歩く気分でもなく、大通あたりを軽く。
開運橋通というところは、なかなか特徴がつかみにくいところ。
しっかりと「商店」が残っていることに気づく。
長方形のファザードは、イメージの中の「商店」だ。

071211odori.jpg

大通第一駐車場の一角の壁が消えて、赤いコーンが並ぶ。
何の前兆かはよくわからない。計画の始まりなのもしれない。
手前に並んでいた長屋たちが消えて、しばらく経つ。
最近まであった奇跡みたいなものを思い出したりした。



それから「らら・いわて」。
ショーケースを見れば、大福がいた。
あの花巻の「焼きブリン大福」ではないか!
なかなかそっち方面へ行く機会がなかったので購入してみた。
なるほど・・という味。
プリンと大福を一緒に食べるとこうなるのか。

○10日、県公会堂の建物がライトアップされたらしい
○岩手競馬 今月2日までの売り上げは195億2700万円で計画を6300万上回る
→3回目のコスト削減の結果。入場者数 138万1737人(前年比1.3%減)
○県立高校の燃料費が2000万~3000万不足の見込み
→1校あたり冬期間で約270万かかっているのだとか
○岩手競馬 第6回シクラメン賞 サンエムブレイヴ(沢田盛)<9日>
○市長の日程(11日)市議会定例会本会議(一般質問)

もりおかの坂 その144

もりおかの坂 その144 東黒石野ニュータウン


滑らかな曲線を描いた導入部を抜けると、今度は角張った道が待っている。
何よりも、迫ってくるような高いコンクリの壁が印象的。
普段暮らしてると、思い出すこともないが、
この壁は僕がこの場所に何回か来たことを思い出させてくれる。

071110kabesaka2.jpg

ここは東黒石野ニュータウン。住所は東黒石野二丁目。
四十四田ダムへ下っていく道と上田深沢線が交差する手前に入口はある。
センターラインもない道のせいだろうか、アプローチの道は「深い」。
野外にある迷路を歩いてるような気分だ。
大きな葉を落とす街路樹が坂を彩る。
たぶん、良い天気の日にはきれいに見えることだろう。

上りきると、小さなシータ型の団地が待っている。
階段を利用すれば、そんなに遠回りしないで行けるのだが
この長い坂をじんわりと味わうのも悪くないとは思う。

盛岡にも団地は数あれど、個人的にはおすすめなところである。

071210 エリカ美容室

12月10日(月)晴れ


上田通りに足を運ぶ。
通ってそうで、あまり来てなかったこの頃。ふと気になったのだ。
増築中の県立中央病院から先はホント久しぶり。
「BoCo」という新しいお店がオープンしそうだったり、
「エリカ美容室」が8月で閉店していることを知る。
噂の「ハガクレ」もこの目で見たのは初めてだと思う。

そしてNHKで折り返し。
最近の癒しはNHKFMの午後7時15分からのローカルニュース。

071210iwatedaigaku-mae.jpg

岩手大学前の通りをバスが南へ進んでいく。
珍しいなと思いながら、後ろ姿を見送る。

意外にフォーエバーな風景である岩手大学前バス停の掲示板たち。
どれくらいのバスがここにやってくるのだろうかと時刻表を見る。
平日は青山天神線(附属中行き)を中心に10時~15時台までは1時間に1本ペース。
(朝はもっと走っている)
あとは上田線と滝沢・病院線(友愛病院行き)が脇を固める。
でも、何も知らないと多分戸惑うだろうなというのが、このあたりのバス路線。

071210ichikomae.jpg

一高前。
周辺に比べて道の幅が広いのが、あえていえば特徴だろうか。

高校の前ってこんなもんだっけ?
盛岡のほかの高校の前を思い浮かべるが、こんなもんかもしれない。
個人的には四高前が好きだが、あまり深い意味はない。

○第22回全日本わんこそば選手権 あの菅原さんが340杯で優勝(9日)
→女性の優勝は第1回大会以来22年ぶり2回目
○四ツ家教会の周囲で工事中。門の一部は解体
○上田中の今年のテーマは「共鳴」のようだ。校舎にそんな文字

071209 上厨川

12月9日(日)ほぼくもり一時雨。多少の晴れ間も


午前中は日差しもあったようだが、ダラダラと過ごす。
ようやく動き始めた頃には空は雲が多くなっていた。
車のウィンドウに雨粒を観察。
雲は重みを増していく。

上厨川の旧道を久しぶりに歩く。
近くにイオンモール盛岡があるとは思えないほど静か。
旭タクシー、小原米穀店、斉藤商店、中村魚店。
そんなお店たちが並ぶ。

貞任橋まで歩いて、その先にある空を見て、これ以上歩くのを断念した。
日曜日も残り少ない。休むことを選ぶ。

071209ksdenki-moriokanishi.jpg

今更ながら、前潟にあるケーズデンキ盛岡西本店。
ケーズの赤はあるけれども、ほかの部分は青が基調。
デンコードーらしさを残したのだろうか。
駐車場はほぼ満車に近い盛況ぶり。
前潟の力も衰えていないねえ。

071209jyosei-chuchosho.jpg

さらにさらに今更だが、移転した盛岡西消防署城西出張所かつ盛岡市消防団第11分団。
移転前の場所にはガソリンスタンドがオープン。

きのう、灯油を入れた。
某GSで1缶(18リットル)1,620円。
お金を払いながら、ややしみじみ。
遠野にいた頃は、千円札1枚で済んでいたような記憶があるのだが・・。
ちなみにガソリンは入れなかったけど、レギュラー現金フリーで152円。
盛岡も150円台の世界へ。


○アイスアリーナの近くに建設中の建物、ひとつはバースデー
○岩手競馬 オンファイア賞 サンシャインヘイロ(関本淳)<8日>

もりおかの坂 その143

もりおかの坂 その143 東黒石野の残され坂<仮称>


この道が現役だった頃は、どんなふうにつながっていたんでしょうね。
松園ニュータウンへ行く道の途中からひっそりと四十四田ダム方面へ分かれていきます。
いわゆる廃道なので、車では通ることができません。
四十四田側はガードレールで封鎖されています。

時折、こうして残されている道を歩くと、どこかジンと来ます。
忘れられるってことが、この現実の世界にいたとき辛いことのひとつだからかもしれません。
湯沢の旧道が除雪ステーションとして活用され
本宮の旧盛岡環状線もやがて消え行くことでしょう、
そういう意味では、ここは市内でも屈指の廃道といっていいのかも。

坂としての魅力は十分です。
傾斜もしっかりとありますし。

この坂の脇にある場所は、確か厩舎があって、それからしばらく雪捨て場でした。
今は工業団地として生まれ変わろうとしてます。
それでも、この坂はこのままでいるのでしょうか。

071208 岩手川

12月8日(土)はれのちくもり
OSを半日かけてヴァージョンアップ。
今更ながら、Tigerに(笑)。



その場所の前に立つと、
広いような狭いような、こんなもんだったのか、こんなにどうするんだろう?
はっきりと決めつけることができない曖昧な感情がわいてくる。
ただ、見慣れない風景が現れたことは確かで
狭いとばかり思っていた、高屋稲荷の前もすっきり爽快みたいな状態。
壁が作っているものの善し悪しなんてのがわかったような気がする。

071208iwategawa2.jpg

仙北町の岩手川跡地。
解体は終了して、変則的なかたちの更地がそこにはある。
渋滞の名所である仙北町通りも見通せる。
何ができるかは知らないが、そう長くはないだろう風景をココロにおさめる。

何にしても永遠はない。
そんなことを思い知らせてくれた岩手川の解体だった。
だから・・。
そこからどう考えるのかは、それぞれの人間に与えられた特質だと思う。

071208seinan-koen.jpg

線路をくぐって、盛南公園。
本宮商店街沿いに作っているマンションは兄弟ではなくて、やっぱりライバル。
いまんとこサーパスの方が背が高い。aieはキリンががんばっている。

071208moss.jpg

町へ戻ってきた頃には日暮れ前。
MOSSは1周年の「創館祭」の最中。
岩手自動車販売らしく1928年式フォードA型クーペが展示。
でも、惹かれたのはこっちのキャラだったりする。
片方は、たらこなのか・・。

MOSSはそこそこ利用している。とはいってもジュンクとフォーラムだけだが。
また、4階にお店ができるようで埋まってきた。

071208east-japan.jpg

最後に小ネタ。
寂しさを増していた中野界隈の盛岡バイパス沿い。
真如苑の近くにあるかつての日動第2ビル。
工事しているなあと思っていたら、EAST JAPAN BLD.に生まれ変わっていた。
映画館通りの入口でよく見ていたお姉さんたちは、枚数が減ったけどバイパス沿いで微笑んでいた。
「月刊ファウル」や「月刊ビビット」を発行しているイー ジェイ・プランニングがやってきたのだ。

○今年の盛岡駅前の「イルミネーション メインは金色堂をイメージしたものらしい
○第6回岩手県中学校総合文化祭のオープニングは、山口さんさ!
○水沢信用金庫が水沢競馬場に所属する厩務員などを対象とした「岩手競馬サポートローン:を10日から取り扱い開始

Template Designed by DW99