080229 大通一丁目

2月29日(金)それから雨


今回は、この日があって良かったかもしれない。
まだ弥生を迎えたくなかったから、ありがたくこの一日を過ごす。
いつ間にやら雨模様になっていた盛岡の町。
真っ向勝負の雨。どこから見ても雨。

080229iwatekoen.jpg

マンサクが咲いたというので岩手公園へ足を運ぶ。
あの黄色い花がいた。春の話題のひとつではある。

渡雲橋をくぐって、本丸の下。
榊山稲荷曲輪も冬季期間通行禁止のバリケード。
一段下がった出っ張ったところだ。

080229kawatoku.jpg

カワトクに折りたたみ傘用のビニル袋があった。
何か特別な仕様でもあるのかと思って覗き込んだ。
それは小さなレジ袋にしか見えなかった。

折りたたみ派なので心遣いはうれしい。
ただ、使わないのが環境にはいいんだろうなと思う。

夜はもっと降る。
その傘は骨折して別れを告げた。
自分にしては長くつきあったほうなので淋しさはある。

■もりおかの集積所■ その30 又浅岸のコの字タイプ
080216asagishi-gomi4.jpg

中津川沿いの浅岸二丁目あたり。向こうは下米内。
シートをたっぷりと使うタイプ。

○盛岡肴町3番地区再開発ビルが完成
 東棟がラオ・エム・コート、西棟がクランズスクエア盛岡ビューステージ
○県人事委員会が県職員の受験資格の年齢上限を引き上げへ
→1種試験は3歳引き上げて、32歳未満に。警察官Aは4歳引き上げて33歳未満に
○29日朝 盛岡中央消防署脇の路上で男性が倒れているのが発見。一時間後に死亡が確認
○盛岡市保健所
 ・地上9階地下1階(実際に使用するのは1階から7階)
 ・保健所のほか夜間急患診療所も入居
 ・駐車場は入口前に5台
 ・整備費の総額は10億1812万円

080228 盛岡駅

2月28日(木)盛岡の天気はわからない。ただ路面は乾いていたな


東京発2004の最終「はやて」。盛岡着は2227。
一昔前の最終「やまびこ」で23時59分(だったかな)でたどり着いた頃と比べれば、
まだ疲労感は少ないけど、どこか寂しい雰囲気なのは北へ向う列車だからか。

長旅だった。
「やまびこ」がまだ東北本線を走っていた頃、上野~盛岡はそれくらいの時間だったはずだ。
なぜか持っている1976年3月の時刻表。
「やまびこ5号」は上野1630発で盛岡は2238着。
世の中はなんだかんだで進歩している。

階段の手前、ホームの真ん中にこんなスペースがあった。なんだっけ?
何かあったのか、これからつくるのか。まったく思い出せない。

駅の外に出ると、慣れ親しんだ温度の空気。
人影少ないタクシー乗り場から自宅がある地名を運転手さんに告げる。
いつも申し訳ないなあと思いながら乗り込む距離にある地名だ。

■もりおかの集積所■ その28 続々々?浅岸のコの字タイプ
080216asagishi-gomi3.jpg

歩道の上にある珍しいタイプ。浅岸二丁目にて。

○田畑産業が盛岡地裁に民事再生手続き開始を申し立て
→「パブロ」の会社です。負債総額は約3億448万円。1973年創業、76年に法人化。事業は継続の方向
○2009年4月に杜陵高校奥州校が開校へ
○アイーナ カップ麺など汁物の持ち込み禁止へ

080227 南大通一丁目

2月27日(水)朝は雪ほろり


南大通一丁目は複雑系のかたち。
このあたりは、 CFC第一ビルの裏手。といってもわかりにくいか。
味わいがある小さな飲食店が残っている一角だ。
ただ、年末に一軒店じまいをした。そんなせいか寂しさも漂うところ。

遠くへ行く日とは思えないほど、いつもと変わらない朝。
なんとか予定の新幹線に間に合って、いざ○○。
最近は、窓側より通路側が好き。
トイレにも気軽に行けるなど、好きなときに立つことが出来るのが良いのだ。
大人になった証拠か?

ただ、それでも育った場所を通るときだけは窓の外が気になる。
デッキへ行って、その変わりようを眺める。
人生の重要な時期を過ごしたその場所には灰色のシートに覆われた巨大な建物があった。
その事実をまだ受け入れられない自分がいる。
でも、何も言う資格はありはしない。
なぜなら、そこで暮らしていないからだ。

■もりおかの集積所■ その27 続々・浅岸コの字タイプ
080216nakatugawabashi-gomi.jpg

某朝ドラでメジャになった?中津川橋。
その浅岸側にもコの字タイプがいました。まだしっかりとした感じ。
画面には写っていませんが、隣には開閉式のタイプ1も存在。

○サンファミリーが盛南地区に結婚式場建設へ。来年の夏オープン予定
○肴町のラオ・エム・コートで26日内覧会
→タイムスによると、入居費用は介護付き老人ホームが月額17万5千円、住居型老人ホームが月額18万2150円
 入居一時金は390万円
○盛岡市の新事業創出支援センターの貸工場 7つの入居枠に5社が応募
○07年度ガンカモ科鳥類生息調査 ハクチョウ類飛来数 高松の池 208羽

080226 県立盲学校

2月26日(火)くもり、回復傾向、春雪


上名須川踏切はひとつのボーダーライン。
その向こう側となると、歩く頻度はかなり少なくなる。
山田線がこの界隈の「万里の長城」みたいな感じ。

踏切を渡ると、北山一丁目になる。
元銭湯のフレンズ国際愛児園が入っている建物。
公文式の看板が黄色のテープで簡易に隠されていた。
マルエイの向かい側の貸家たちは壁がリニューアルで綺麗に。

県庁の車庫や盲学校そのものに変化は見受けられない。
ただ盲学校の周辺は整備をしているみたいだけど。

080226zenyu-iriguchi.jpg

コイン洗車場の角を曲がり、ほどなく教浄寺の入口。
そこの三角地帯に善友保育園のキャラ入り看板が建っていた。
ウサギ、ネコ、イヌ、クマ、ヒヨコ。
現実には一緒にいることがないキャラたちはかわいく描かれている。
がんばっているなと思いながらも、奥へ行く時間は残念ながらなかった。

源勝寺の低くてこぼれそうな壁のためだろうか。
それなりな寺町っぽい雰囲気がある区間。
それから法華寺の大きなカーブも雰囲気を増幅させる。
境内に「坂」があるのを見つける。うーん、ここもそのうちに。

寺前踏切でまた中へ戻ってきたという気分。
けっこう遠くへは来ているのだけど、関所を越えるという感覚はここにもある。

(きょうの看板 仁王小学校前)
080226niosho-kanban.jpg

仁王小学校のフェンスに設置。
多少懐かしい名前もちらほら。

■もりおかの集積所■ その26 続・浅岸コの字タイプ
080216asagishi-konoji2.jpg

浅岸一丁目。このあたりは字大塚だった。
なぜか残る広い空地の一角にある「コの字タイプ」。

○日本インフォメーションがマリオスに進出
○滝沢村の08年度一般会計当初予算案 137億3千万円
○25日 知事が岩手高校で授業
○県税滞納の差し押さえ物件のインターネット公売 06年8月からの落札総額は80万4,883円
→9回実施。49点が落札
○26日午前9時半頃、本宮のアーチカルバートで7台が絡む事故
○南大通の火事現場 すべての建物が姿を消す

(お知らせ)
次回の更新は金曜日になります。

080225 ル・サンク大沢川原

2月25日(月)くもり


コピーは「まだ、残されていた盛岡の極みに住まう。」
数日前からル・サンク大沢川原が姿を見せはじめている。
御厩橋のたもとで、国際交流会館があった場所。
上の橋にある同じ名前のマンションとは色や形が微妙に違う感じがする。
川原橋からの眺めは大きな建物ができたなくらいで眺望に特に変化は見られない。
たぶん御厩橋のほうが影響があると思われる。
それはまた別な機会に確かめたい。

(岩手公園 冬季期間通行禁止)
080225iwatekoen2.jpg

岩手公園も雪の層が多少は薄くなってきた。
春の息吹みたいなものを柄にもなく探してみるが、見つけることはできず。
今年の冬の公園で気になったのは、あちこちで見られたバリケード。
(バリケードって、もっとものものしいイメージがあったけど・・)
例えば、桜山神社裏手の階段とか通行禁止になっている。

080225iwatekoen.jpg

鶴ヶ池周辺やホタルがいるというあたりも同様。
昨シーズンはなかったような気がするんだよなあ。

■もりおかの集積所■ その25 浅岸の基本タイプ2 コの字タイプ
080216asagishi-gomi2.jpg

浅岸地区の基本タイプその2。こちらのほうが主流です。
木材を集めたコの字型。高さはそれほどない。
網を巻き取ることできちんと収納できるタイプもちらほらと。
ここはつつじヶ丘の下あたり。

○山頭火の盛岡上堂店が3月いっぱいで閉店らしい
○桜山神社前 光栄堂跡で動きあり

080224 盛岡市立高等学校

2月24日(日)嵐の残余からやがて回復


動き出したのは、15時過ぎ。
この頃になると、天候はやや回復。

意味なく市立高校。バス停に屋根ができてからは初めてだと思う。
日曜日も数本のバスがきちんとやってくる。
目立たないけど、バスのロータリーもきちんとある。

市立高校の公式サイトに平成19年度の通学状況の統計があった。
列車142、バス26、自転車713、徒歩3、その他44。
バスの少なさに驚いた。ホント?

080224osokaikan.jpg

出身中学別在籍数のデータもあった。
厨川・北陵・滝沢南が3大勢力というところ。
我らがK南中学校は27、城東中は12。

市立高校は最近勢いがあるような気がする。バスケの活躍のせいだろうか。
画像は桜窓会館。校門右手にある建物。

まだまだ外は寒い。
でも、どこかで春が来ることを信じている。

盛岡市立高校のホームページ
http://www2.iwate-ed.jp/mor-c/index.html

(もりおかの歩道橋 中太田)
080224nakaota.jpg

東北自動車道と盛岡西バイパスがかなり接近するのが中太田。
高速道路と立体交差する道に架かる小さな歩道橋がある。
通学用にしては学校から少し離れた場所にある。不思議な存在感あり。

■もりおかの集積所■ その24 浅岸の基本タイプその1
080216asagishi-suidobashi-gomi.jpg

2月になって住居表示された浅岸地区。
概ね2タイプの集積所が存在。そのひとつがこれ。
収集日には変身すると思われます。

○23日 盛岡では最大瞬間風速21.3m
○津志田のミッシェル 2月14日で喫茶コーナーは閉店
→無料のコーヒーコーナーとして利用可。店内はにぎやかでしたよ

080223 南大通二丁目

2月23日(土)基本はくもり。そして嵐もあり


外へ出てから数分後、雨が降り出した。そして雷鳴。
雨脚は少しずつ強くなる。
家に帰ろうかと悩みながらも、せっかくここまで来たのだから前へ、前へ。
目的地に着く頃には横殴りの雨、傘を反転させるくらいの風。
そんなのばっか人生、つづく。

080223zaimokucho-kanban.jpg

前へ進んでいるうちに雨だけは弱くなっていった。
よりによって一番雨風が強い時間帯に外へ出ていた自分は笑うしかないか。

材木町の裏石組は石積補修のため3月21日頃まで通り抜けができなくなっている。
夕顔瀬橋側からだと抜け出すルートは確保されていない。折り返すことになる。
旭橋側からは商店街の駐車場を利用して上で出られるようだ。

材木町のアパートにて。通り抜け禁止の三連発。
裏石組とは関係ないです。念のため。

080223ueda1chome.jpg

梨木町の拡幅現場、まだビルが一棟白く覆われて残っていた。
そして、一段あがって、上田一丁目界隈。
つれづれ書房の先あたり、タニフジの近くあたり。
木造平屋の家があったはずだが、道路に面したところは消えていた。
懐かしな雰囲気が漂っていた一角だけに残念。

■もりおかの集積所■ その23 夕顔瀬町の物干竿
080223yugaose-gomi.jpg

重しになっているだろう物干竿の立てかけられ方がなんか良くて。
夕顔瀬の商店街から少し奥に入ったところにて。

○県立高校最終の志願倍率 実質1.05倍
→盛岡農・食品科学が2.09倍で最高倍率。市立の普通科は1.54倍
○IGR JRの寝台特急の減便により1億2千万円の減益

080222 大通三丁目

2月22日(金)晴れからくもり


既視感。
はじめて見た場所のはずなのに来たことがあると思い込むこと。
それならば、微妙に違うか。

はじめての場所ではないが、どこかで見たことがあるような気がする。
感覚的ではない。だってリアルにそのまま似たようなものが存在するから。
たまに遠くへ出かけると、同じ看板で同じ雰囲気の建物があることに気づく。
それらがこの町にやってくるのは、日本ではかなり遅い方だろう。
何を今更かもしれない。

同じものそのものがあるのが、ここ数年の現象。

080222sakuragisho.jpg

桜城小学校は今年は100周年。
校舎にもあるが、歩道橋の近くにも地味に横断幕。
最近の児童数は微増傾向にあるようだが、僕らの頃と比べてもかなり少なくなっている。

名前は良い学校だと思う。
今ではまず間違えなく「さくらぎ」と言えるようになった(しみじみ)。
記念式典は11月1日らしい。
http://www.ictnet.ne.jp/~sakuragi.es/

080222odori-door.jpg

岩手銀行大通支店となり。閉店したお店があるビル。
通れそうもないドアをまた見つける。
よほどドアにしたい理由があったのかしらん。

土日は天気はいまひとつの模様。
家で過ごすか。

(きょうの驚き)
080222odori3chome.jpg

材木町近くの大通三丁目にて。
真新しいトタンはこんなに銀色なのか・・。

■もりおかの集積所■ その22 神子田町の廃材タイプ
080211mikoda-gomi.jpg

少ない材料でシンプルに。小さくてかわいいヤツでした。

○東山堂本店の本の配置が変化
→真ん中の雑誌とハードカバーの書棚の位置が入れ替わった
○大通 クシュリナシルバーアクセサリー跡には、「ばくだん焼き本舗」の店員募集の貼紙
○南大通の「うめさん」は昨年末で20余年の歴史に幕
○ダイワロイネットホテル盛岡の建築計画の看板を見る。7月には着工
○県議会開幕。副知事に宮舘氏の人事案件に同意(21日)
○盛岡市が県立大学地域づくり研究所内に「盛岡市まちづくり研究所」を設置へ。
○2006年度県民経済計算(速報) 1人当たり県民所得は240万8千円(対前年比1.9%増)
○7月1日に県営野球場で楽天ーロッテ
○今年のいしがきミュージックフェスティバルは6月21日、22日
○藤沢町にサファリパークができるのだとか
○大手先の阿部魚店は創業85年
○小林選手(盛岡中央1年)がスキー国体複合少年男子でも優勝

080221 菜園二丁目

2月21日(木)くもりだったかしらん


MOSSからの帰り道、亀楽町を歩いて行くと、志和魚店の建物に建築計画の看板。
ビルに建て替えるようだ。計画では3階建で1階薬局、2階診療所。
いつだったか店頭で雑貨の処分をしていたけど、やはり閉店していたんだ。

周辺風景はビルが中心だから、角地の木造2階建ては異彩を放っていた。
東北電力の「亀楽町」プレートを有する貴重な建物でもあった。
着工はまだ先のようだけど、お別れがひとつまたここに。

080221kirakucho.jpg

変わらないことで、浮き上がるモノもある。
時間に選別されることもひとつの選択肢。

木曜日は映画のメンズデー。1,000円なり。
男でいて金銭的なメリットがわかる数少ない日。
選んだ映画はほぼ貸し切り状態。環境に良くないなあ。たぶん。

■もりおかの集積所■ その21 仙北三丁目のブロック塀タイプ
080211senboku3chome-gomi.jpg

仙北三丁目のアパートにある大型の集積所。
そのわりにはブロック塀と黄色のネットというシンプルな構成。
すっきりとした感じが潔いというか・・。
観察をはじめて黄色のネットも多いと知りました。この目で見ないとわからないものです。

○第63回国民体育大会冬季スキー競技ジャンプ少年男子で小林選手(盛岡中央1年)が優勝<20日>
○新岩手農協が5農協合併を可決。可決に必要な数を10票上回るのみの僅差(20日)
○県競馬組合の08年度一般会計予算案 592億6,751万円
→発売計画額は239億5500万円、経常損益は3000万円
○室小路学童保育会の施設が20日落成
○平川食品の3商品 「盛岡特産品ブランド」の認定取り消し
○盛岡市の福祉灯油 最初の振込が20日に。6,652件
○子ども科学館、先人記念館、原敬記念館、渋民文化会館に指定管理者制度導入へ

080220 天神町

2月20日(水)雪から始まった


朝から雪模様。
白い路面の上でペダルをゆっくりと踏み出す。
天候に関してはもう不安はない。春は来ていると思っているから。
とはいっても、そのあと夜にかけて空は激しい変化。
また雪。でも、春のそれだった。
そして、やはりブロッコリーの良さがわからなかった夜へ。

二高の脇。校舎建設で様変わりした通り。
天神町と上ノ橋町の境目になる。
意識したことはなかったが、ここは一方通行だった。

車両進入禁止のマークに丁寧に文字で解説が加えてある標識がいる。
ついつい走りたくなる幅ではあるかも。
だから強調しているのか。

080220kajimachi.jpg

鍛冶町の三和石油の紺屋町SS。
今では貴重になってきたマチナカGS。
意味はないが、記録のために。

この隣はtakayaパーキング紺屋町として生まれ変わった。
昼間は40分100円という設定。

■もりおかの集積所■ その20 みたけ一丁目3班
080210mitake1chome-gomi.jpg

運動公園の東側、人が住むみたけ一丁目。
重厚な檻のような集積所ぞろい。3班はなかなかの大型。
小屋タイプというよりは檻タイプと呼ぶべきか。

○盛岡市特別職報酬等審議会 市長と市議会議員の報酬 平均5.15%の引き下げを答申(19日)
→市長 113万8千円(削減額6万2千円)、一般の議員 61万7千円(削減額3万3千円)
○盛岡市の08年度当初予算案
・全国朝市サミットinもりおか 1,145万円
・妊婦健康診査を現行の2回から6回に拡充
・三ツ割の旧清掃工場の煙突解体調査委託費 100万円
・市動物公園坂道シャトルカー導入 200万円
・好摩駅の東西自由通路整備 2億5千万円
・盛岡駅の東西自由通路整備 2億2千万円
・仮称)津志田老人福祉センター建設事業 1億1千万円
・旧岩手川鉈屋町工場跡地保存活用事業 620万円
・開運橋ライトアップ事業 1000万円

080219 鉈屋町

2月19日(火)くもり半分、そして雪へ


お休みかな?大慈清水近くのお店にて。
雨戸と木箱がそこそこの調和をしている。

日中の鉈屋町はいつも通り静かだったけど、じんわりと動いているみたいだ。
やはり和田酒店あたりまで来ると、どこか「さあこれからだ」という気分になる。
関門みたいな機能はまだ残っているのではないかしらん。

080219kentosho-ato.jpg

市内で戻ってきて、県立図書館跡。
ここは09年開館予定という歴史文化施設に生まれ変わる予定。
来年度は約3億円の予算がついて工事などが始まるらしい。

すっかり静かになって2年くらいになるのだろうか。
駐輪場にはなぜか自転車1台。
目立たないけど、中心部のエアポケットになっているよなあ。ホント。

市内は年度末のせいなのか工事が多い。
例えば、杜陵小学校前ではコミュニティ道路整備。
岩手公園の地下駐車場へ通じる道では下水道関連の工事。バスの駐車場が使えなくなっている。

■もりおかの集積所■ その19 厨川五丁目の六班
080210kurigo-roppan.jpg

こちらも谷地頭あたりにある小屋タイプ。
青の鉄扉が印象的。だからしっかりした感じに見える。

(あれから 多賀アパートA棟)
080219taga-ap.jpg

静かに消えてしまったなあ・・。

○東芝が北上市に半導体工場の新設を発表
○盛岡市08年度当初予算案 952億8千万円(前年比0.9%増)
○第二本宮小(仮称)に予算(用地取得費)。2012年開校を目指す
→本宮小はここ10年で200人増加で市内一のマンモス校
 場所はスコーレ高校の近くにある都市再生機構あたりらしい
○学校の禁煙化実態調査(07年10月現在 県調べ)
 敷地内全面禁煙の措置 小学校78.6%、中学校76.8%、高校92.4%、大学・短大7.7%
 保育所61.5%、幼稚園77.0%、児童館・児童センター51.2%、特別支援学校94.1%
○ウェザーニュースの桜開花予想 岩手公園4月21日、高松の池4月26日、上米内5月4日

もりおかの坂 その151

もりおかの坂 その151 県道盛岡滝沢線の坂


館坂交叉点から分かれて行く道のうち一つが県道盛岡滝沢線。
盛岡に来た頃は駅方面から来ると、なぜかうまくこの道に入ることができませんでした。
県道名で書くよりも、厨中へ通じる道といったほうがピンとくるのかもしれませんね。

基本的には緩やかな傾斜が続いて行きます。
あまり高い建物もなく、かといって商店街というわけでもなく。
登りきったら、ああ坂だったなという印象です。
坂としては物足りない部分があります。

071215tatesaka2.jpg

それでもあえて取り上げたのは、
盛岡関係の名著「もりおか思い出散歩」(盛内政志著)によると、ここが「館坂」というのです。

(以下引用)
館坂橋にその名を残している館坂は、北上川の西岸から前九年の敵見が森方面へ通じる
だらだら坂のことで、住居表示が変わるまでは、館坂の地名で知られていた。
(引用おわり)

館坂というとてっきり安倍館方面へ向うあの坂だと思っていたのですが・・。
坂にとっては逆風の地である盛岡。
せめて坂の由来に関する表示があるとうれしいのですがね。

ホントに「館坂」であるのならば、やはり外すことはできない傾斜です。

080218 桜山神社脇

2月18日(月)くもりだったか、どちらかと言えば


桜山神社の脇。かつてのイワマ靴店跡。
雪あかりのときには氷のお城があった。
とある情報によると、イベントが終わって数日後ひっそりと解体されたのだとか。
去年と違って、活用する場所でもあるから撤去という行為が必要だったんだろうか。
辺がにじんだみたいな白い長方形がそのままいる。
それが盛岡の気温だ。

跡形もなく消えてしまうのが理想だけど、
現実には誰かに片付けてもらわなければならない。
そこは存在するものの弱みの一つだよなあ。
簡単に土や空気に戻っては行けない。

080218ueda.jpg

大通をぶらりんこ。欲しい本も見つけられず。
ウエダの前を通る。入口の上や階段の入口が前と違う風情になっていた。
暖かい色で彩られている。
以前こんなことを書いたが、改装ということだったみたいだ。

やや現実逃避の日。

■もりおかの集積所■ その18 厨川五丁目のペアタイプ
080210kuriyagawa5chome.jpg

厨川五丁目の青年の家職員宿舎付近。
二つの小屋がなかよく並んでいました。扉が半透明なのが特徴的でしょうか。

○「全国朝市サミットinもりおか」は10月17日~19日
→盛岡地区生産者立売組合は今年が創立40周年。組合員272人
○厨川中では3年前から「中1ギャップ」を解消のため、小6の児童が交流する活動
→厨中には4つの小学校から進学。青山小はほぼ全員。大新と月が丘小は半分。厨川小が少数派
○17日 薮川でマイナス23.4℃。最低気温としては全国一を記録
→盛岡もひっそりとマイナス11.1℃
○第23回県中学校選抜バレーボール大会(17日)
 男子 渋民中が初優勝。女子も厨川中が初優勝

080217 大通二丁目

2月17日(日)青空あり


日曜日の夜だというのに、夜は夜。
頼りにしていたバスはすでになく、仕方なく歩くはめに。
大通は人影も少なく、タクシーが中心となる時間帯。
丸藤の前にいる彼は横から見ると、意外に颯爽と歩いているのだと知る。
その向こう側には、入居テナントが変わったビル。

まあ、日曜日の夜を歩くのもそれはそれで静かで悪くない。
多賀アパートは姿を消し、フェンスだけとなった。
点滅信号。左右確認。
歩くべき道はまだまだ長い。

080217koiwai.jpg

冬の牧場。
祭りのあと。
重機が固まりをならしていく。

モノゴトには始まりがあり、楽しいことや大変なことがあって、終わりがある。
終わったものをどこかで元通りにしなくてはいけない。
そんなリアルさを見るのは興味深いものがあった。

■もりおかの集積所■ その17 本五町内会・宙づりタイプ
080209motogo-chonaikai.jpg

本宮二丁目。盛南大橋への道のたもとにひっそりと。
街路樹、電柱などを駆使した網タイプの宙づり編。
収集日の姿はどんな感じになるのだろうか。

○サンファミリーは岩手で9葬祭会館を展開へ
→山口県下関市から本社を移転。岩手新生活互助会から権利義務を引き継ぎ。
→盛岡では3カ所開業予定。河南病院跡のほか、津志田や三ツ割に。
○盛商が盛工と08年度から連携して専門科目以外の授業を学ぶことに

080216 浅岸二丁目

2月16日(土)はれ


望外のあおぞら。散髪をしてから自転車で浅岸まで行く。
12日に住居表示が行われ、浅岸一丁目から三丁目が誕生した。
個人的浅岸的風景であるローソンや東北銀行がある交叉点。
ローソンは二丁目、東北銀行は一丁目にあたる。

今回は対象となった地域は
東桜山の一部、加賀野字桜山の一部
浅岸:字大塚、字中道、字前野、字稲久保、字向田、字堰根、字柿木平の各一部
   字上村の全部の区域

いわゆる土地区画整理事業が行われた範囲。
走ってみれば整然とした道。雪はいまひとつ融けていなくて走りにくいところが多かったが。

080216asagishi1chome.jpg080216asagishi2chome.jpg080216asagishi3chome.jpg

最大の目的である縦長の住居表示のプレートは発見できず。
近年。あまりつけない傾向にあるのだろうか。
東安庭や長橋町の新しい団地でみかけることはなかったし。寂しい限り。
その反対に盛岡駅西通のように設置される場合もあるので、春になったらまた来てみるか。

住居番号とともに配布されるタイプはちらほらと見ることができた。
今回はそちらでがまん。

浅岸といっても広い。
エリアは東西に長く、岩泉町にも接する。
今回、住居表示されたところは西端といってもいいだろう。
「浅岸小学校」というのもあるが、綱取ダムからさらに奥にある小さな学校。
「浅岸駅」もあるが、もっともっと東の山の奥で秘境駅として名を馳せる。ちなみに住所は新庄になる。

080216sakanacho.jpg

その後、市内に戻って、いろいろと。
お昼過ぎの肴町アーケード。光と影が「し型」の芸術をつくる。

■もりおかの集積所■ その16 浅岸のはずれにて
080216kakinokidaira-koya.jpg

ここは「浅岸三丁目」になるかな。柿木平からさらに奥へ進んだところ。
坂にそって昔からの家が立ち並ぶ入口あたり。
小屋タイプに近いが入口はネットでカバーというタイプ。短い脚がキュートかも。

○サヨナラ渋民小旧校舎
080216shibutamisho.jpg

→新校舎ができた渋民小。総合支所近くにデーンと木造校舎がありました。
 その一方で寂しく消え行くのが旧校舎。半分くらい解体になっただろうか。
○山賀橋近く 法律事務所となりに残っていた木造建築が消えとった

080215 中央通一丁目

2月15日(金)風強し


医大の施設の一角に、赤いサイコロひとつ。
中にはキャラメルが入っていたと記憶している。
まだ存在するとは、ロングセラーなんだ。
カポリと心細く開いたフタがなんかかわいらしくも思える。

日々もサイコロをふっているようなもの。
小さなものから大きなものまで、判断というヤツをしているけど
明確な理論を持って決めているなんてことは2~3割じゃないだろうか。
あとは放り出して、そのさいの目を待つみたいなところがある。
きょうもそんなことをひとつした。
まあ、どうなることやら。

080215sannohecho.jpg

大川医院は建物が消えた。ほどなく更地になるだろう。
そして三戸町も変わりゆく。

夜は夜。
いろんな人生があることを少し忘れていた。
外に出ると、しっかりと冷たい。
きょうは風が強い日だったことを思い出した。

■もりおかの集積所■ その15 本宮・残された風景の中での小屋タイプ
080209motomiya-koya.jpg

中央公園のはずれにあたる場所。残された本宮と個人的に思っているあたり。
小屋タイプがぽつりと存在していたりします。
背後にはマリオス。この風景はいつ頃まで続くのだろうか。

○県立高校 調整前の実質志願倍率は1.05倍
→盛岡市立は普通科が1.63倍
○二次試験の出願確定 岩手大学3.4倍、県立大学4.1倍
○13日 県内の電力消費が過去最高を更新。今冬4度目
○07年の県内自殺者数 483人(県警取り扱い分 対前年比23人減)


080214 盛岡市役所

2月14日(木)くもり


盛岡市役所の駐車場。使ったことはないけど、ここで二手に分かれるみたい。
平面駐車場は川沿いに並ぶ車たちの居場所。
余談だが、縦列駐車はあまり好きではない。
できれば避けたいコトのひとつ。

080214nokai-c.jpg

学習塾からは蛍光灯のあかりが漏れる。
ここが思い出の場所ってヒトもいるんだろうな。
暗くなってからの習い事の帰り道は楽しかったものだ。
大人になってからの帰り道は意外に孤独だよなとふと思う。

夜は夜。
長かったけど、良い一日ではありました。

■もりおかの集積所■ その14 もといち泉公園の増築タイプ
080209motoichi-izumi.jpg

本宮四丁目シリーズ。
こちらは、もといち泉公園に隣接したところにある増設タイプ。
パイプを基本に骨組みが構成されて、屋根がやや斜めと凝っている。
ここも正確には本宮字熊堂になるらしい。

○盛岡赤十字病院の緩和ケア病棟は敷地内に新設。来年5月頃
○桜山神社前 パイカルの隣に「サくらんポっこ」がオープン
○材木町の石組み護岸で補修工事を実施中
○玉山区の給食費が来年度から約3%値上げ。年間負担は500円増(薮川除く)
→1食あたり 小学校277円、中学校 313円
→旧都南村管内は据え置き。1食あたり 小学校240円、中学校273円
○平川食品 東見前の工場でもメーターを不正操作

080213 中ノ橋通二丁目

2月13日(水)くもりと雪


盛岡の東にいることが多いせいか、このお店の看板をよく見るような気がする。
刷り込み効果みたいなものがあって、現物と出会うときちんと結びつく。
中ノ橋通二丁目のはじまりにあるのが、ロマナ美容室。
市内にはここを含めて4店舗あるらしい。

080213odette.jpg

夜は夜。
おでっての階段下にある駐車場を意味もなく通り抜けた。
時間も遅いから、バイクと自転車数台。
抜けた先の風景は、自分にとっては日常だったつもりだったが別の世界に見えた。
違うフィルターを通していくのも打開の方法のひとつだろうか。

言われるほど寒くはない。
暖かいとも言わないが・・。

■もりおかの集積所■ その13 本宮の増築タイプ
080209aruso-gomi.jpg

このへんはまだ「泉屋敷」らしい。
従来あった柱と壁を活用して、小屋に近い感じに仕上がっています。

○そういえば、2月12日から浅岸一丁目~三丁目が誕生したはず
→縦長版のプレートが設置されているのか見に行かなくては・・
○岩手県の2008年度一般会計当初予算案 6,583億5,200万円
→7年連続の前年度からのマイナス予算。プライマリーバランスは77億円の赤字
○県営運動公園の改修は08年度は見送り
○県内新規高卒予定者の就職内定率(12月末現在)86.4%
→3,842人(県内 2,252人、県外 1,590人)
○盛岡市 特別職報酬等審議会に月額平均5.15%の削減を諮問
○岩手競馬 ダービーグランプリは廃止へ
○平川食品の矢巾工場でメーター不正操作で下水道使用料を過少申告
○肴町の「たい夢」は他の店より高いらしい(1個130円だった)。その代わりあんが多いそうだ

080212 桜山神社前

2月12日(火)雪舞う日
080212hatagoya.jpg

また日常。ちいさなトラブル。
まあ、なんとかなって一日は終わる。
桜山神社前。おいしいおでんを出してくれるこのお店。
バレンタインデーに向けて充電のためお休みとのこと。
こちらは漏電気味。

バレンタインデーといえば、この前の安倍礼司。
ご本人登場シリーズなのか、国生さゆりさんが出演していた。
うちらの世代はあの曲だよなあ、やっぱり。

080212toyoko-inn.jpg

夜、西口へ向う。
開運橋を渡ると、東横インの看板が出現していることに気づく。
ここはあくまでも、みうら果実のビルという整理だったと思うが
盛岡ホテル競争時代のひとつの象徴。
タクシー、ホテル、葬祭場がこの町では「多いな」と思わせる業界だろうか。

地下道をくぐり、市民文化ホールの小へ滑り込む。
シューベルトの調べを聞いて、ココロを治した。
(シューマンも良かったりしたのだが・・)

■もりおかの集積所■ その12 本宮四丁目付近の荷台活用タイプ
080209motomiya-daiichi.jpg

何かを活用するというタイプにはどうしても惹かれます。
これは軽トラ出身でしょうか。荷台が土台になっているものです。
こちらのほうが本宮「第一」町内会。住居表示と逆なのでややこしいところです。

○開運橋のライトアップも終了。なくなればそれなりに寂しいもの
○雪あかりのキャンドルは融けるの待ち?氷の白鳥だけは壊されていた

080211 東仙北一丁目

2月11日(月)はれのちくもり


連休最終日、次第にそらは白くなっていった。
時間がぽっかりとあく。

やる気もないままに東仙北を南へ歩いていけば、タケダスポーツで行き詰まる。
新川を埋め立てた道を選んで小鷹橋まで行くが、
歩くのはやめて、バスを選んだ。

080211jois-meijibashi.jpg

やっぱり、もう一回だけ。
きょうでサヨナラのジョイス明治橋店。
自分が欲しいものは安売りされているわけではなかった。
品物が少なくなっている店内。でも思っていたほどの惜別の感情が出てこなかったのは何故?
東安庭、本町、グリーンショップで使うことができる5%割引券をもらう。
また、ひとつの歴史がここで終わった。

■もりおかの集積所■ その11 東仙北一丁目
080211higashisenboku-gomi.jpg

用水路跡らしき道をたどると出会う大型の集積所。
小屋が2つ、その間にパイプで組み立てられたタイプが1つ。
「燃えるゴミ」ではなく「燃やせるゴミ」では?という議論はあるのだろうか。
そんなことはともかく、黄色の重しがなんか素敵。このあたりに設置されている様子。


○春高バレー県予選決勝(11日)
 男子 不来方3-0盛岡一、女子 大船渡3-2盛岡二
○もりおかの人口 299,597人(1月1日現在 対前月比 31人減)

080210 みたけ二丁目

2月10日(日)くもりのち晴れ


赤い色ファザードの閉店したカラオケ店跡の裏手。
狭間の雪にユラユラな足跡が伸びる。
そんなにまっすぐ歩けないよね。わかる気がするよ。
孤独気味な自転車にもジンとしてしまう。

雇用促進住宅の隣では高齢者用の賃貸住宅が建設中。
ローソンの背景になっている谷地頭のアパートは、まだ修繕している様子。
グレーのシートでベランダ側は覆われている。日々の生活が大変そう。

東北本線と新幹線を人専用の跨線橋で越えた。
ほどなく宝介本店。久々にニラ南蛮。

080210kuriyagawa3chome-hodo.jpg

北厨川小学校あたりも通るけど、歩く機会は少ない。
国道4号に架かるのは茶色の歩道橋。厨川三丁目の文字。
小学校前で、四方にまっすぐな登り口の正統なタイプ。

国道4号と農業研究センターの間を選び、車の音からなるべく離れて南へ進んだ。
特に北厨川小学校の南側。まっすぐな細道がすらりと続く。
地味ながらステキな道。

(中野二題)
080210faru-chabatake.jpg

しばらく遠ざかっていた中野。
ファル茶畑店の前にあった106号と接していた駐車場で解体工事が進む。
田中屋書店などがあった建物はすでにない。田屋荘も姿を消した。
今は、緑色のP&Hビルが解体中。真四角な土地ができそう。

その代わりなんだろうか、ファルの北側に新しい駐車場。
去年までは農地だったはずだが、様変わり。

080210kananbyoin-ato.jpg

河南病院跡地はご存知の人も多いと思うが、サンファミリーが建設予定地の看板を建てた。
葬祭会館がまた増えるわけだ。
これからたくさんの人がこの世からいなくなるのだなと思う。
そして、見送るスタイルが変わって行くんだなと思う。
どうやってこの世とおさらばするかは、思う通りにならないことのひとつ。

■もりおかの集積所■ その10 厨川一丁目
080210kuriyagawa1chome.jpg

赤平のグリーンプロットあたり。
木材の色を見ると、比較的新しい建物みたいだ。
近くに似たようなタイプあり。

○明治橋南側の県道の4車線化 来年度から整備着手 完成は2012年~13年度
→交通量は1日当たり18,000台。バスは280本通るらしい

080209 ジョイス明治橋店

2月9日(土)はれのちくもり


岩手日報のベタ記事でジョイス明治橋店の閉店を知る。
自炊に燃えていた頃は、よく立ち寄ったお店なのでお別れに行く。
営業は11日午後6時まで。

昭和52年12月に「いちのへストア明治橋店」として開店してから30年。
貼紙には施設の老朽化のためサヨナラするんだと書いてあった。
内部は子供の頃に行ったスーパーマーケットの雰囲気が残っている。
明らかに今風ではなく、昭和な店内。
ジョイスとしては東安庭もあるから大丈夫というところか。
そのうちユニバースというライバルもやってくることだろうし、潮時なんだろう。

貼紙をさらに読み込むと、改装後ドラッグストアとしてオープン予定とある。
どの会社が来るのか、少し楽しみ。

そうそう、市営多賀アパートの解体は着実に進んでいた。
残りは4分の1という感じ。
1階にあった店舗たちは、コインランドリーくまがいは建物の後ろに。
理容アイドルと福島輪店は向かい側の松尾ダンス教室の下に引っ越ししている。

B棟も2階以上への入口は封鎖。こちらもサヨナラへ向っている。

080209nishisenboku.jpg

北へ向かう気力はなく、また本宮・西仙北。
新幹線の高架下のお店が静かになっていることに気づいたりする。
このあたりから見る高架は個人的には好きで、その先の町を思ったりするところ。

今目立つのは、サーパス本宮。どこからでも頭一つ抜け出している感じ。
ナンバーは1164である。あなぶきんちゃんもいた。
その反面、aie本宮があまり目立たない。

080209motomiya-123.jpg

昔の風情を最後まで残すところかしらんなんて本宮字荒屋あたりを歩く。
荒屋と書いてもわからないと思うが、中央公園の西側といえばピンと来る人もいるだろうか。
どんぐりを植えたりしていることを学ぶ。
アーチカルバートの山に登るのは今回も断念。
ホテル1-2-3と極楽湯の予定地周辺。これはホテルになるのかな。

080209sukore.jpg

あーだこーだで最後は盛岡スコーレ。
県道跡の入口が塞がれたことを知る。学校として一体感を出すためには当然だろう。
でもなぜか寂しい。

都市再生機構の前に残る道をたどる。
向中野公民館付近の家も一軒消えた。基礎が遺跡みたい。
来年の今頃は別世界だろう。

■もりおかの集積所■ その9 青物町 今までの2号利用者用
080209aomonocho-gomi.jpg

青物町のはて、駒形神社へ続く地下道入口付近。
木の枠の歪み具合がなんともすばらしい。風雪がつくる味わいというところ。
ここは「今までの2号利用者用」と貼り紙。
隣にはまた別な場所がある。そこは確か4号とあったはず。うーむ気になる。

○盛岡、二戸信用金庫 臨時総代会で合併議案を可決(8日)
○上田二丁目で火事。民家2棟が全焼(8日)
○下橋中の立志式 今年の2年生は90人

080208 八幡町

2月8日(金)昼には小雪舞う


ダンボールに猫。
煮干とかひじきの箱に寄り添っていたのは偶然か。
にらまれてひるむ。
怖い系のお顔だったから。
八幡町の端でのこと。

南大通一丁目の火事現場では撤去が進んでいる。
小さな飲屋街を形成していた一角では焼けた2棟の建物が消えた。
あとは長屋を形成していた寿司店だけが残る。

080208okawa-iin.jpg

四ツ家から仁王新町へ下って行く途中にある大川医院が解体されているという。
足を運ぶと、すでに始まっていた。

看板の文字が好きだったが、本当に見納めなのだな。
正方形に無骨な感じのロゴ。
赤川散策には欠かせないアイテムだった。さよなら。

080208morioka-ekimae.jpg

自転車だったので、遠回りして帰る。
盛岡駅の氷の金色堂は押さえておこうと思ったからだ。
想像以上に綺麗でびっくり。年末のライトアップよりはずっと良いです。

■もりおかの集積所■ その8 三戸町
080208sannohecho.jpg

盛岡税務署の近く。ちゃんと看板が出るんだ。
ちなみに右側の看板にはペットボトルのキャップを外してくださいという旨のことが書いてある。

○盛岡市の2007年の観光客入込数 473万4954人回 約5%増で過去最高
○肴町の「たい夢」はきょうオープンしたようです
○ユニバースがホテル事業から撤退

080207 中津川

2月7日(木)晴れからくもりへ


昼間の中津川は静かだった。
雪あかりの会場にもなっているのだが、誰もいない。
雪像やハートはあったのだが、惹かれていくのはちょっと前から川原にいた雪だるま。
誰かさんが作った足跡を選びながら近づいた。

武徳殿跡の会場には、大きな魚やカニ。
Kさんの有名な作品がモチーフらしいが、その内容を僕は知らない。
教科書にも載っている話だというのだが・・。

080207higashiodori.jpg

夜は夜。
懐かしい人たちと飲んだ。

■もりおかの集積所■ その7 大沢川原
080207osakawara-gomi.jpg

営林署跡。覚えていますか?
何もない日は、ゴミの種類を表示するプレートが全部裏返し。

○もりおか雪あかり2008 6会場で延べ3万個以上のキャンドルが目標
○国公立大学二次試験の平均競争倍率(6日午後5時現在)
 岩手大学 3.4倍、県立大学 4.0倍
○今年の桜の開花予想(日本気象協会) 盛岡は4月17日~20日

080206 葺手町

2月6日(水)くもり


葺手町の一角にて。
ヒトの絵の基本に出会って、思わず微笑む。
やっぱりこれだよ。丸と線で表現しなくちゃだわ。

080206ofunatosen.jpg

バスセンターの空を見上げる。
ホントに高い建物を建てることが出来るのかしらん。
統合すれば、かなりの土地はあるよなあなんては思うが、どうなっているんだろう。
中に入って、少しずつ惜別の写真を撮っておくことにする。

去年、遠野経由もできた大船渡行きのバス。
バスセンターが始発で盛岡駅経由、盛南大橋を渡って川久保へ・・という感じらしい。
そのせいで川久保~乙部境は「在来線」より高くなっているという。

080206yukiakari.jpg

夜、桜山神社脇(イワマ靴店跡)に氷のお城。
姉妹都市のビクトリア市にある「クレーダーロック城」というらしい。
きょうから、もりおか雪あかり2008。
テーマは「もりおか川物語」なんだとか。
雪不足の心配もなく、無事開催されて何よりです。

中津川や八幡町も会場になっているらしい。
立派なすごいカメラを持った人々も多数。
でも、あんまり興味がないんだよなあ・・。すみません。
スノーキャンドルの作り方は覚えました。空き缶を使うんですね。

■もりおかの集積所■ その6 神明町No.3
080206shinmeicho-no3.jpg

ブロック塀と横長にセットされたネット。大型な場所のようです。
ネットを押さえる石に惹かれて載せてみました。

○盛岡赤十字病院に緩和ケア病棟を設置へ。09年5月の開設を目指す
○全国高校スキー 小林選手(盛岡中央)が複合で準優勝(5日)
○2005年度1人当たり県民所得 236.3万円(全国38位)
○ほっかほっか亭 岩手はみちのくジャパン(北上市)が統括
○県立高校推薦入試 838人合格。盛岡市立は111人合格
○滝村君行方不明から5日で1年
○ことりさわ学園が開設20年。9日に学園公開

080205 本宮

2月5日(火)くもり


本宮のアーチカルバートの山。
遺跡の館側の階段整備が本格化している。
今までは県立美術館側だけにしか下りることができなかったが
ようやく使える山になりそうだ。

仙北町から本宮に入ると、まず目立つのがサーパス本宮。
周辺には高い建物は少ないから、なおさら。
JA盛岡市本所跡に建設中のマンションは、高さというよりは幅がすごそう。
軍艦風というか。

そしてアーチカルバートの前。
温泉を掘っている敷地の一角。建物は着々とである。

080205nishiguchi.jpg

杜の大橋を淡々と渡る。西口も久しぶりのような気がする。
数少ない残された広い土地、アイーナの隣。
真ん中に一筋の道路が作られた。
地盤の関係もあって、その先は突き当たりで壁。
このままで済まされるのだろうか。ほんのりと気になる場所ができた。

(今月の大慈寺児童センター)
080205daijiji-jido.jpg

こんな「おにがしま」なら行ってみたいね。

○滝の広場に金色堂の氷像。高さ約2.4m、幅約2m。氷柱13本を使用
○「青山雪あかり」は7日~9日に開催
○上鹿妻にスーパー銭湯の計画。滝沢村の五興が温泉掘削申請し許可
→ハイランドカントリークラブの近くらしいです。2010年3月完成予定
○明治橋が橋脚の工事をしているようで、川原に道ができています

80万アクセスによせて



じんわりとアクセスは増えているようで感謝いたします。

どんな人生でも避けられないのが、マンネリからの脱却。
この日記でも新機軸を試行錯誤しておりますが、決定打が出ないところ。

最近思うのは、あまり悲観的に物事を見ないようにすること。
そのモノが持つ良いところに目を向けていこうと思います。

画像は月が丘の県営備後第一アパートの三本の木。
いつの時代からいるのでしょう。兄弟みたいです。
仲が良いかといえば、それはそれぞれですが、一緒に生きてきたのは事実でしょう。

ただある、ただいる。
もっと評価されて良いんじゃないかなあ。

また春はやってきそうです。
忘れてしまった暖かい季節の過ごし方をまた思い出さなくてはなりません。
盛岡の冬はすべて上書きしてしまうんですよね。
夏とかどんな季節だっけ?とかって感じになるのです。
そのぶん、喜びは大きいのですが、やっぱ程々に寒いのを希望。

とりとめがない話ですみません。
今の日記を続けている心境がこの文章に出ていると思います。
これからもイワテライフ日記をよろしくお願いします。

080204 ドコモランド岩手公園前店

2月4日(月)はれ


立春。
春の居場所を探した。
目に見えるモノはまだないけど、雪の融け方、流れる空気、かすかに暖かい日差し。
そんなところに春がいた。
ほじくり返すような状況だけど、峠は越えたような気がした。
あくまでも気がしただけだが・・。

ドコモショップになって茶畑へホントに行くみたい。
岩手公園を名乗るものがまたひとつ消えて行くのだった。

080204rio.jpg

大通に出て歩いた。
日曜日に歩いた街に比べれば、人はたくさんいるなと思う。
でも、また物販店がひとつサヨナラ。

■もりおかの集積所■ その5 大沢川原二丁目
080204osakawara.jpg

ここは「赤いヤツ」か。
大沢川原のメインストリート沿いの集積所。
ネットは赤茶色風。

○大通のRIOは1月31日で閉店
○千手院の豆まきは70年以上の歴史。市内で一番古いらしい
○ニュー公楽グループはグッドラック宣言!だそうです
○第57回全国高校スキー大会 ジャンプで小林選手(盛岡中央1年)が優勝
→県勢49年ぶりの快挙。第8回(1959年)の松尾鉱山高校の吉田選手以来
○第33回プロが選ぶ日本のホテル・旅館百選 総合部門でホテル紫苑が85位
→優良観光バス30選に県北自動車が選ばれていましたです

080203 中野一丁目

2月3日(日)朝は薄い晴れからくもり


茶畑交叉点の南側はこんな状況。
岩手銀行、日産、そして新しくできたドコモショップ。
ここは遥か昔、ローソンだった記憶がある。
106号沿いに同じ店ができてほどなく消えてしまったけど。

080203chabatake-kf.jpg

さらに南へ下がってケンタッキーフライドチキン跡。
すき家になる予定だが、外壁が取り払われて屋根と骨組みという変わった状態になった。
取り壊してまうのか、有効活用するのか。
そのあたりはまもなく答えが出るだろう。

春へ向けて、このへんの盛岡バイパスも少し明るい兆し。

080203mikoda.jpg

朝はうっすらとした雲が流れ、岩手山もそこそこに。
お地蔵さんに手を合わせる。

嶋岡商店の坂から欠けてしまった風景ひとつ。
その跡に中背の木があることを知る。
向こう側に岩山が静かに横たわっていた。
記憶の世界へ行った風景は早くもおぼろげになりつつある。

○新岩手農協が岩手北部の5農協合併案を否決(2日)
○盛岡ハリストス教会のイコンは山下りんの作品
○外山中の修学旅行は3年に1回だったとのこと。1年から3年までまとめて
○イオン盛岡南SCの結いの市がリニューアルしたとのこと
○久々に100キロ超えドライブ。疲れた~。

もりおかの坂 その150

もりおかの坂 その150 はちや坂<仮称>


館坂橋から見える。
安倍館から下るときもなんとなく気になる。
そんな傾斜に近づいたある日。

アプローチは館坂交叉点の「肉の小泉」付近から。
北上川が人を寄せ付けなくなる始まりあたりです。
川沿いにもきちんと生活があるんだなと思いつつ、ほどなく坂の下。
逆S字の向こうにはちやビル(3号館らしい)が意外に映えていました。

どうやらこの先は私道になるので、下から眺めるだけ。
ここを普通に通ることができたら、盛岡でも指折りの坂になったでしょう。

071215hachiyasaka.jpg

館坂橋からは全景をとらえることができます。
はちやビル側がなぜ閉鎖されているのかはわかりません。
かつてはメインストリートという感じでもないし・・。
謎が多い傾斜ですが、意味があって作られたはず。
いつかわかればいいのですが。

坂の正面に見えるあの建物に敬意を表して「はちや坂」にしておきます。

Template Designed by DW99