080331 多賀アパート跡

3月31日(月)雨のちくもりだったろうか


消えた多賀アパートの跡地。
壁が撤去されてから設置された自動販売機がひとつ。闇夜の周辺を明るくする。
歩道は以前より広くなった気がするのは錯覚だろうか。

雨で始まった盛岡の朝。
県南では雪が降ったというが、時折盛岡だけが変わった空模様になるときがある。
ただ肌寒さを感じたのは確かで、春の前の小さな抵抗がある。

いろいろあった日々はいつか自分の中でうまくおさまってくれるだろうか。
そういう思いを抱えながら、また違う場所へ歩いて行く人たちを見送る。

そして同じくらいにまた出会いがある春。
未成年の頃のような刺激はないけれども、楽しみではある。

(お知らせ)
関連サイトの幾つかを整理します。
具体的には「いわてのそら」「もりおかのかけら」をやめます。

あっ、それから「イワテライフ日記」はもう少し続くようです。
これからもご愛顧のほどを。

○盛岡市が明日から中核市。同期生は柏、西宮、久留米
○アイーナで人前結婚式(30日)
○玉山の釘の平地区コミュニティ消防センターが30日落成

080330 高松二丁目歩道橋

3月30日(日)くもり気味


折れ曲がることなく一直線なところが特徴的な高松二丁目の歩道橋。
盛岡バイパスに架かる盛岡では珍しいタイプのもの。
階段部分も独特のアプローチをしている。

080330aina.jpg

いろいろと整理。それからふらふら。
アイーナの赤いポスターを記録しておきたかったので西口へ行く。
3月1日から汁物などの持ち込み禁止を告げるもの。

中も久々か。岩手銀行のキャッシュコーナができたこととか今更知る。

1階の自転車置き場から下の道をラウンドワン方面へ進む。黄色な歩道ができている。
そして、心配していたアイーナとコジマの間の空地の真ん中に通る道の突き当たり。
閉鎖されていたが階段が設置されていて、なんとか向こう側に行けることがわかって安心する。

080330daidojyuku.jpg

杜の大橋を渡り、アーチカルバートをくぐった。
遺跡の学び館側の階段整備もほぼ終わったみたいだ。
報道のとおり、噂のホテル建設現場は静か。どうなることやら。

サーバスが姿をすっきり見せている盛岡環状線をなぞって、西仙北の新幹線下。
ワークセンター跡は大道塾盛岡支部本宮道場に生まれ変わっていた。

080330asagishi2chome.jpg

アネックスカワトクから高松方面へ出ることができず、あーだこーだと遠回り。
緑が丘の道の怖さをリアルに体験して、なんとか上田深沢線に出た。
結局、松園経由で浅岸へ。縦タイプの住居表示板を撮って気持ちに整理をつけた。

○玉山地区公民館をJA新岩手日戸支所跡地に移転新築へ
○アネックスカワトクの近くにあったガソリンスタンド跡地には住宅

080329 鉈屋町

3月29日(土)くもり


こころあたりがないというのはどうにも不安なもの。
理由を探して一日を過ごす。

鉈屋町の齋坂製作所あたり。
この向こう側には市立病院跡。
久しぶりにその場所に立ち、その静かさをココロに入れた。

080329wakojiguchi.jpg

こちらは、らかん公園から上小路の入口にかけて。
一度消えた街路樹が復活。名前はちっともわからんが、木であることは確か。

相手の名前がわかると、親近感が出てくる。
同じようなことが植物との間にもあるんだと思う。
だけどどこか知りすぎてもいけないような気がして、そのままにしている。

○エヴァホール都南が落成@西見前
○医師国家試験 岩手医大の合格率は90.1%。82人
○「いわて・平泉観光キャンペーン」が7月~9月に。キャラクターは「わんこきょうだい」
○岩手県の食料自給率(カロリーベース・概算値 06年度農水省)105%(2ポイント上昇)

080328 桜山神社前

3月28日(金)くもり、雨もあり


どうなったんだろうと気になっていたお店の前を通る。
看板ははずされていて枠だけが残る。閉店したのは間違いなことなんだと改めて知る。
ドアにかかっていたイラストが描かれた青い布や切手が貼られた紙の「close」の文字が好きだった。

昔はまた会えるよね・・なんて思っていた。
でも今は、もうこれきりってことがあることを知っている。
だからお別れにはどこか冷静だけど、きょうは涙を見てしんみりもした。

080328eigakandori.jpg

映画館通りの両側で建てている南部土地の貸店舗はコンビニ風情だかそうではない仕上がり。
平らな屋根はコンビニっぽいが、色が明らかに違う。

そのままMOSSまで歩いて、お勉強のための本を探す。
購入までは至らず。様子見。

○大慈寺地区の6町内会と2地区交通安全協会長が鉈屋町に大型SCなどを進出させないように求める請願(26日)
○岩手互助センターがアルファクラブと業務提携。役員も刷新
→センターはサザンパレスや長安殿を経営
→サザンパレスは6月末でいったん閉鎖し、大規模改修して来年3月をめどにリニューアルオープン
→あの抽選会はどうなるのかなあ・・
○岩手国体に向けた選手強化本部が設立(27日)
○IGRの定期提示で南部興行系の映画館で割引サービス。4月1日から
○岩手大学と県立大学が4月1日から全面禁煙
○一人一日当たりの一般廃棄物の排出量 盛岡市1242グラム

080327 山岸一丁目

3月27日(木)くもり


下小路のまっすぐな道をたどり、盛岡バイパスを越えた。
中央公民館の桜のつぼみもニュースのせいで大きく見えなくもない。
春がホントにやってくるんだろうかと揺れ動く季節だけど、今年は雪も降らない。

ローソンまで来れば、山岸一丁目。
このあたりは古くからの山岸にあたる。
先へ行きたかったけど、きょうは時間がなかった。

080327yamagishi-keijiban.jpg

愛宕山の下をめぐる遊歩道をたどる。
中央公民館の庭園は冬期閉鎖なんてことを覚える。
まだ、あちこちに冬が少し残っている。

夜は夜。

○大通2丁目ビル(絵麻亥由ビル)は解体工事中
○大手先 かつてのサンクス跡 半分程度のスペース新しい店が入る
○盛岡地方気象台の桜開花予想 盛岡は4月14日(平年より9日早い)
→いままで一番早かったのは2002年4月11日
○盛岡市本庁舎の耐震診断結果 震度6強以上で崩壊する危険性
○盛南地区にホテルと温泉入浴施設を建設中の投資会社レイコフインベストメントが民事再生手続き
→工事がストップしていることが判明

080326 内丸

3月26日(水)くもりから雨中心


朝から雨が降り出して、あとは降ったり止んだり。
きのうの空とのギャップについていけなかった。

あとはなるようになれ。
そんな心境に自分を置いて行く。

080326konyacho.jpg

紺屋町から鍛冶町にかけて。
クリーニング店の看板は水色になっていたんだなあなんて思う。
お店の前に停まっているバイクが好きだが、きょうはいなかった。

夜は夜。
お別れの日々はつづく。

○FM岩手の朝ペパ 水曜日担当の佐藤雪江さんは交代
○南大通の薄型信号機は10機(だと思う。数えてみました)
→ひさし関係なのかな?すごく薄く見えるのは・・。
○旧競馬場に建設中の複合福祉施設「ケアガーデン高松公園」は5月に開所の見通し
○ベアレン醸造所が26日から製造を再開。発売は4月4日から

080325 岩手公園

3月25日(火)晴れ


穏やかな昼間、梅を探している人に会った。
おかげで昨日の日報夕刊に載っていた桃色の花を見ることができた。
(たぶん同じものだと思う)

そして名も知らぬ黄色の花を咲かせる木。
公園の中も彩りが出てきた。

自分だけでは探せないものも、このセカイにはある。

080325hachiman.jpg

中ノ橋通の国道106号沿い、歩道の工事は終盤戦。広くなった印象。
静けさを求めて脇道に入ると、新八幡街が奥に構えている道だった。
その向こう側には火事で焦げた壁を補修をしているマンションが見える。
マンションの下の現場はすでに更地になっている。

080325minamiodori-shingo.jpg

これは南大通にあるLED式の薄型信号機。
ちゃんと確認はしていないが、明治橋へつづく道はこのタイプに変わっている。
こんなふうに自分のカラダも薄くなれたらいいものだが、簡単にはいかない。
いろんなものを抱えたまま季節は変わって行く。

○春のセンバツ2回戦 一関学院1-4東洋大姫路
→前回の岩手県勢の勝利は24年前。あの大船渡
○岩手競馬 24日で07年度の全日程修了。9年ぶりの単年度黒字
→開幕からの累計発売額 233億800万円、3度のコスト調整の結果、3900万円の黒字見込み
○イオン盛岡渋民ショッピングセンターは4月25日オープン
○公示地価
・商業地1位 盛岡市大通2-3-5 475,000円(▲3.8%)
・住宅地1位 盛岡市加賀野1-15-9 108,000円(▲3.6%)
○08年度県立高校入試 合格者の五教科平均点は271.1点(前年度比 ▲15.7点)

○浅岸の住居表示地区に縦長の住居表示板が設置された模様
→この前の休日、加賀野から入ったら電柱にありました。えらい浅岸。

080324 中央児童公園

3月24日(月)くもりのち雨


枝。割り箸。銀杏。石。草。そして枝。
中央児童公園の赤い屋根のおうちのテーブルに置かれていたもの。
儀式だろうか。ままごとだろうか。
想像力なくなってきたなあ。そのままにしか見えない。

080324ymca.jpg

曇り空からやがて雨という空模様。
四ツ家教会から司法書士会館方面へ下って行く。
赤川跡に近づくと、風景が変わっているのに気づいた。
YMCAのある建物が丸見えになっていた。民家が一軒なくなっていたからだ。
このあたりの赤川跡も緑濃く、そのままに近い風情が好きだったが変わって行きそう。
YMCAはYoung Men's Christian Associationの略。
日本語ではキリスト教青年会というそうだ。

YMCAの看板を見ると、西城秀樹の歌声が頭の中に流れてくる。
今年は江刺甚句まつりに来るらしい。行こうかどうか悩んでいる。

夜は夜。
小さくお別れ。

○下の橋に観光バス専用駐車場
080324shimonohashi.jpg

下の橋そばの市営駐車場(かつての営林署跡)の半分くらいが観光バス専用の駐車場に。

○岩姫台集会所(滝沢村)が新築落成
○23日の盛岡の最高気温は19.4℃。3月の観測史上4位タイ
○盛岡市が駅と職場の自転車レンタルの社会実験を実施へ
○菜園の旧中川石油菜園SSが解体中

080323 青山駅前九年口

3月23日(日)快晴から普通の晴れへ
080323aoyama-zenkunen.jpg

18日にできた青山駅の前九年口。
なんとなくな記憶をたよりになんとか入口にたどりつく。
普通の住宅地の行き止まりから、きちんと駅に接続されていた。
スロープ、階段、そして駐輪場は16台収容らしい。
入口は普通のスライド式の扉で、あんまり駅っぽくない。
そしてすぐに自動券売機があるところに出る。ホームもすぐそこだ。

080323kaidoguchi.jpg

こちらは旧東口。今回の「前九年口」開設により「上堂口」に名称変更。
看板の類いはそのように整備されていた。
ちなみに旧西口は「青山口」。

地名の出入口名称もいざそうなってみるとわかりやすいようなわかりにくような。
南口ってのも無理があったのかな。小さな駅だし。



話はとんで南大通界隈。
サウスヒルズの一角を占めていたナムコランド盛岡店が3月2日でサヨナラ。
きのう、建物がいつもと違うなと思って確認した次第。
ナムコランドのロゴが撤去されていたせいだった。
この先にあるジョイス明治橋店跡を改装した薬王堂は3月26日オープン。

○もりおかの人口 299,480人(2月1日現在 対前月比 117人減)
○須藤院長が今年の花粉総飛散数予測を修正 昨年の2倍にあたる1平方センチあたり4,300個前後に
○ふじみ保育園の新園舎が落成

080322 大館町

3月22日(土)はれ


盛岡インターに抜けることになって、久しぶりに大館町を通る。
西青山からの大きなカーブをクリアしてストレートに入ると、ホッとする。
東北銀行、バス停、広い空。概ね変わりはなさそう。
ローソンに立ち寄って、旅支度を整えた。

今回はきまぐれに稲荷町方面をぱちり。

080322chusonji-hodokyo.jpg

盛岡インターから南へ。1時間ほど走ると、そこは平泉という町。
世界遺産登録になる前に現地の空気に触れておこうという算段。
中尊寺金色堂、毛越寺、高舘、柳之御所跡、達谷窟。
そして骨寺村荘園遺跡。

撤去されるという噂の国道4号の中尊寺歩道橋と惜別。
こっちも気になってしまうのが、私ということで・・。

(おまけ)
080322saikokan.jpg

なかなか掲載の機会がなかったのですが、
今更ながら上田四丁目の台湾料理菜香館の真っ赤な看板。
メニューで攻める看板は盛岡にも幾つかあれど、写真入りは珍しい。
ついついカメラを向けてしまう存在。
高松の生協となり、バイパス沿いです。

○県議会 4月から3年間議員報酬を一律2%引き下げへ
○熊善商店が破産手続き開始の申し立て。負債総額13億4千万円
○岩手大学は1,611人(うち4学部で1,205人)が旅立ち
○夕顔瀬町の精肉店で火事。一時県道が通行止め(21日)
○八幡平観光解散へ
○矢巾町のパストラルバーデン、施設を飛鳥商事に売却へ

080321 中津川

3月21日(金)また霞がかかったような春の晴れ


上の橋の下流にある段差?に大きなブロックがある。
どんぶらこと流れ着いてきたのだろうか。
だとしたら、水の力ってすごい。
それとも何か意図があって設置されているのだろうか。

カキツバタ園からあふれる水に春を感じたり。
まだ残っている白鳥の行方を心配したり。
牛越場あたりの早い流れに人生を感じたり。

中津川があってよかったなと思う。

080321fujimibashi.jpg

県民会館ではたくさんの若い人たち。
岩手大学の卒業式。校歌だろうか低音の歌声が響く。

別れの余韻もなく、すぐに出会いが始まる。
せわしない日々ではあるけれども、希望があるとすればそのへんなんだろう。

窓越しから見えた風景を幾つか記録しておく。
スコーレの道路跡あたりに校門が設置されるようで工事中。
もう道があったなんて忘れてしまいそうになるかも。
さらにその先、農道との交叉点にあった石材店などが解体中だ。
ここは右折車で込むところだから、いずれ流れはスムースになりそう。

いろいろあるけど、前へ行こうかなと思う。
ようやくそんな気持ちになりつつある。

■もりおかの集積所■ その50(最終回) 公園の片隅で
080315chabatakekoen-gomi.jpg

茶畑公園の一角も集積所だったのか。角に設置された低い柵は押さえの役割か。
この柵がかわいらしくてセレクト。

「もりおかの集積所」は今回でおしまいです。
あまりにも数が多く、キリがなさそうな感じがしてきました。
日記ではなく、別の場所でちゃんと研究成果をまとめたほうが面白そうだなと思って。
(まとめるのも大変なので、第二部もあるかもしれませんが・・)

様々なタイプを擁する集積所。
この魅力がいくらかでもわかっていただければうれしいです。

○盛岡市 内丸の盛岡消防本部を2015年の建て替えを目指す
→今の建物は1975年完成
○きょうから岩手日報の文字が大きくなる
→スポーツ面は今までどおり小さい文字ですが
○石割桜の雪囲い外された

080320 茶畑二丁目

3月20日(木)くもり


祝日だったけど、くもり。
灰色の空に流れる煙。貴重な銭湯から。

まだこのあたりでは目立つ存在。
そういえば盛岡では印象的な煙突風景ってあんまりないなあ。

■もりおかの集積所■ その49 学校の前
080302kurichu.jpg

向こうに見えるのは厨川中学校。収集日には展開するタイプか。

○盛岡地方気象台の桜の第一回開花予想 盛岡は4月16日(平年より7日早い)
○盛岡中央ゼミナールの高校受験科が今月末で廃止
→半世紀以上の歴史に幕。前身の龍澤予備校時代から約6,000人が修了。
 近年は生徒が激減。07年度は8人だったとのこと
○盛岡大は383人が旅立ち(19日)
○NHK盛岡放送局にオリジナルキャラクター 「がんすけどん」と「なはんちゃん」
→今年は開局70周年だとか
○岩手中・岩手高が4月から併設型中間一貫校に
→学校教育法上の一貫校としては県内初。学校を設置しているのは学校法人岩手奨学会なんですね
○ひであき歯科は3月21日開院。肴町のラオ・エム・コートの1階

080319 大慈寺小学校

3月19日(水)春


市内の小学校も昨日から今日にかけて卒業式のところが多いらしい。
大慈寺小学校は今日らしい。
校門に日の丸がふたつ。

小学校の卒業式はもう記憶の彼方。
遠くまで来てしまったことを思い出す日でもある。

■もりおかの集積所■ その48 病院の前で
080302aoyama.jpg

静かな夕方、病院の前で。

○県立大学 学位記授与式 合計607人が旅立ち(18日)
○公立高校一般入試の合格発表(18日) 全日制は9,526人、定時制176人が合格
○県生協連 灯油1リットルあたり1.5円還元

080318 盛岡駅

3月18日(火)春晴れ


盛岡駅にてSuicaの使える状況を確かめる。
まずはチャージ・・ということで切符の自販機へ。
画面を見た限りでは対応していない様子。
盛岡地区では在来線は使えないから、いたずらな混乱を防ぐためだろうか。

NEWDAYSでチャージができることを教えてもらい、コトなきを得る。
レジにて、○円分を補給。
ビューカードの機械でもできるようだが、現金ではチャージができない。

NEWDAYSのほかにも飲食店数軒で使えるようになっていた。
ただ、そもそも盛岡でSuicaはどのようにして入手するのかという疑問は解決せず。

(盛岡駅前バスのりば)
080318gobansen.jpg

中央循環線や工業団地行きバスが出る、栄光の5番のりば。
紺色の数字が闇夜に光る。

080318basunoriba.jpg

バスのりばの表示がリニューアルされた。のりばごとに色がついた。
東口には16番まであるが、4番が欠番だと今更ながら知る。
ちなみに西口には4番のりばは存在する。長橋台やイオン(本宮)のバスが発車している。

路線図も新しくなっており、一定の改善。
今年はまた観光にとってビッグイヤーだしね。

080318showayokocho.jpg

中三前で信号待ちをしていると、
たつみビルの入口の向こう側に「盛岡昭和横丁」の文字。
懐かしの昭和商店街再現とある。
誘われるがままに地下の飲食店街へ足を運ぶ。

正直なところ、それっぽい装飾はあったが、町並みはなかった。
木製の電柱があって、そこになぜか「しぶたみ」と駅名表示板。
盛岡の地下で見る風景としては、なかなかシュール。でも嫌いではない。

■もりおかの集積所■ その47 上田四丁目のシートタイプ
080301ueda4chome-gomi.jpg

収集日の姿が見たいところ。
シートで覆われるのだろうか。網が主流の中で貴重な存在。

○ IGR青山駅 前九年口オープン
○正時堂の本社は花巻なんだ
○志家町の貯金事務センター跡地は「(仮称)サーパスシティ志家町」
→10階建ての104戸。着工は7月を予定、完成は09年8月下旬と建築計画の看板に
○城南小のバス通学ってどのあたりからなんだろう?
○新しい東横インは「東横イン開運橋」。番号は182
○盛岡市消費生活センターは7月下旬に移転予定

080317 柳新道

3月17日(月)雲が多し


どこまでが柳新道なのかわからないのだが、
大通の北側に「柳新道駐車場」があった。看板に堂々と大きな文字だった。
だからこのあたりまではそうなんだろうと。

よりどころとなっていた駐車場は、サヨナラしたみたいでその看板が消えていた。
残された古い看板からは「電巧堂」の文字もちらりと見える。
歴史はあったんだと思う。

080317rakuichi.jpg

まあ、春。
そろそろ今までの上着では重いと思うときもある。
ただまだ境界線。悩みながらの日々。

080317denkodo.jpg

長らく閉鎖されていた柳新道のデンコードーの店舗も解体風情だ。
内部では工事がはじまっている模様。

MOSSビルへ。充実した4階のお店たちを見学。
ディスクノートとか、エレクトリックとか。
テナントも埋まってくると、やっぱり雰囲気が変わる。
あとは2階の一部だけか。

■もりおかの集積所■ その46 鈍角な場所で
080301ueda3chome.jpg

上田三丁目、緩やかな角な場所に。網タイプ固定式。

○盛岡市の住民組織支援制度 旧市はメニュー方式、玉山区は総合補助金方式
○川徳の「高校男子学生服女子制服承り会」広告より
 女子制服(一式)の価格<税込>
 ・一高 45,160円
 ・二高 40,845円
 ・三高 38,220円
 ・四高 38,535円
 ・北高 41,685円
 ・南高 51,806円
 ・不来方 48,908円
 ・盛商 41,685円
 ・市立 35,175円
 ・盛女 39,776円 

080316 上有住駅

3月16日(日)くもり、薄日、はれ、雨


2つのトンネルを抜けていけば、その新しいインターチェンジは姿を現す。
仙人峠道路に設置された滝観洞(ろうかんどう)インターはきょうから供用開始。
それなりに思い入れがあるところなので、お祝いがてら駆けつける。

渋滞もあるのかなと思ったが、時間がある程度過ぎたせいか、すんなりと駐車場を確保。
にぎわうこの界隈を見るのははじめてだと思う。

或る筋では評価が高い滝観洞へとうとう足を踏み入れる。
800円払って、ヘルメット・長靴・カッパを借りる。
詳細は略するが、ホント必要・・。

程よい疲れを抱えて、人の流れから外れる。
この長い坂道はわかる人にはわかる風景。JR上有住駅への道。
路線バスもきちんとやってくる。最強ともいえるライバルができて駅の運命も変わって行くだろう。

インター開通前は遠野からは赤羽根トンネルをくぐり、釜石住田線をのこのこと行くしかなかった。
これからは遠野観光のあとに、滝観洞というセレクトもありだろう。

080316redbaron.jpg

そのあとはいろいろと旅をした。
盛岡に戻ってきた頃には日が暮れる。

レッドバロン盛岡店。掲載した意味はあまりない。
今の場所に移ってどれくらい経っただろうか。
北大橋をめぐる風景もよくよく観察するとかなり変わった。

ホテルニュー盛岡、パチンコニューコーラク、バッティングセンター、ビリヤード桂、
カージャンボ岩手、サンマルク、エビスヤ、高文石油のガソリンスタンド、盛岡靴流通センター。
記憶の彼方になった橋を囲んでいたお店たちの名前。

■もりおかの集積所■ その45 岩大工学部のフェンスタイプの中で
080301kogakubu-gomi.jpg

上田四丁目といえば、岩大工学部。
敷地を囲むフェンス沿いに数箇所、集積所が設置されています。
その中で整然としていたのが野球場に近いあたりにあり、ホッとしたりなんかして。
ここはフェンスと歩道に微妙な溝があり、そこがちょうど置き場所として活用されているようです。

○MOSSビル4階に「ディスクノート盛岡」がオープン(14日)
→「エレクトリック」は2月9日にオープン
○グルージャ盛岡 12人補強
○エヴァホール都南は3月29日オープン

080315 片岡青少年会館

3月15日(土)雨のちくもり


東中野に片岡団地がある。
おぼろげな記憶だと、集団移転の関係でできた団地だった思う。
ふらりと中へ入っていくと「片岡青少年会館」の看板が目に飛び込んでくる。
市の公共施設ではなさそう。児童ではなく青少年というところに好奇心がくすぐられる。
どんな用途に使われているのだろう。

080315kotohira-jinjya.jpg

太陽が頑張ろうとしていたけど、雲の方が優勢。
日差しは弱かった。

上にのぼりたくなって、東中野字立石にある「金刀比羅神社」を目指す。
こちらも三ツ割と同じように地元の人以外は足を運ばない感じ。
たどりつくには、けっこう労力を擁する。
ただ境内は綺麗に整えられていて、神楽を踊る場所もきちんとなっている。
自分が思っている以上に大切にされている場所なのかもしれない。

鳥居には「中野村青年団見石分団」「見石農事共同作業組合」の文字が刻まれていた。
中野の「野」が旧字体で、歴史がありそうだと思い、もう一対の柱を見る。
昭和十二年五月十日の日付。
そこそこの盛岡南ビューが目の前に広がる。
この柱を建てた昭和十二年の青年団も同じような風景を見たのだろうか。

080315faru-chabatake.jpg

金刀比羅神社からアップルロードに出るのに苦労する。
なんとか中野に這い出て、片岡団地へ出た。

中野といえば、ファル茶畑店。
建物たちは姿を消し、変則ながらも駐車場の利用は再開されている。
このあとどうなるかは不明。

砂子沢釣具店跡にも相互タクシー第二車庫の看板。

■もりおかの集積所■ その44 見石のしっかりタイプ
080315miishi-gomi.jpg

中野保育園へ入る道との交叉にあるのが、見石町内会第6~10班専用の集積所。
鉄製の枠、底はベニヤが敷かれ、基礎もしっかり。
整然とした集積もこれはこれで見ていて気持ちがよいものです。

○志家町の貯金事務センター跡地に建築計画の看板。サーパスがやってくる
○14日 矢幅駅の東西自由通路の開通式典
○盛岡市 仮称)もりおか元気ファンドを創設へ
→運用益で商業振興やNPO活動に助成。積み立て予定額は3億円。運用開始は2~3年後
○今年の薮川中の卒業生は2人。今年度は全校生徒3人。全員が女子だったそうです
○滝沢村が合併に関する住民投票条例を秋までに制定へ
○盛岡市動物公園が今期の営業スタート
→秋田の大森山動物園から雄のライオン。「ガオー」は昨年11月に18歳でなくなっていたんだとか・・
○十六羅漢 仏尊像は飯岡山の安山岩、台座は見石の花崗閃緑岩

080314 八幡町

3月14日(金)くもりから涙雨


八幡町のメインストリートに細長い空地ができていた。
何があったっけと記憶をたぐりよせて、「とんまてい(漢字忘れた・・)」があったことを思い出す。
昔からの町なんだってことが土地のかたちでわかる。
下長根生花店専用駐車場の文字。なるほど。

080314chiroru.jpg

別れの季節。午後から雨が降り出した。
傘がないとしのげない。
誰かさんの涙雨だろうか、うれし涙ならいいのに。

こころなしか大通もいつもよりにぎやか。
あちこちでサヨナラの乾杯が行われたはずだ。

雨はやむことがなかった。
チロルの前を通る。入口の上、赤と白の縞模様で綺麗になっていた。
気がつかなかっただけだろうか。

■もりおかの集積所■ その43 薄型
080301ueda-rejidensu.jpg

上田二丁目にて。薄型タイプ。つくりはしっかりしてそう。
いっぱいゴミを出したら入れにくそうだな。

○西口に建設予定の「盛岡第二地方合同庁舎」はPFI方式で整備へ。完成予定は2011年
→建設費は約40億円。予定地は国が持っていた青山の旧練兵場などと市が等価交換したところらしい
○滝沢村が馬を1頭購入へ。08年度予算に購入料等を含む予算 約140万円を計上
→チャグチャグ馬コの維持保存のため
○北陵中の卒業式。全校生徒で「大地讃頌」、卒業生で「決意」「旅立ちの日に」

080313 呉服町

3月13日(木)くもりのち晴れ


いろいろあった日。
いろいろない日なんて、そうはない、
なにかしら、いろいろは発生して、僕らを悩ませる。

呉服町のいさごだ商店。
様変わりしたこのあたりで、地道にがんばっているお店。
台車に積み上げられたダンボールたち。出番を待っている。

ここに来ると、向かい側の富士銀行を懐かしんだりする。
そういえば、この前遠くから来た人に盛岡のコンビニにATMがないことを驚かれたっけ。
なきゃないでなんとかなっているのだけど・・。
ただ、そういうことがあるってことは知っておかないとは思う。

080313kawatoku.jpg

カワトクまで簡単に散歩。
春の空引き続き。ただ空気はちょっと冷たかった。

まあ、いろいろあった日。
いろいろあることに感謝すべきか?

■もりおかの集積所■ その42 後継者
080301kitayama-gomi.jpg

北山トンネルから県立中央病院へ流れる道。向こうに見えるのは上田中学校。
ここは最近12年くらいでわかりやすく変わったところだろう。
かつて、ここには朽ち果てそうな集積所があってお気に入りだった。
後継者は微妙に場所を移してがんばっている。
ベニヤの痛み具合はそれなりの歳月の経過。

○青山駅前九年口の事業費は1300万円
○北の蕎麦屋 カワトク店が7Fにオープン
○第30回ラジソン 通りゃんせ基金 13,772,516円
→音の出る信号機 本宮字稲荷15番地(稲荷交叉点)、西見前18地割(JA都南支所前)
○南大通 アトランティスの看板が新しくなる
080313atoranthisu.jpg

080312 四ツ家

3月12日(水)はれ


四ツ家の田中地蔵さんあたり。
赤川跡の仁王小付近を復習してみた。
生活の匂いがするので、たどることは遠慮したけど、
曲線を描く空間は三戸町公民館裏まで残っている。

そんな公民館前あたり。
白いガードレールはもしかして橋の名残を伝えるためにあるのか?
気に留めてもいなかったが、そんなことを発見というか疑問をもつ。

向こう側に見える「こうや」さん。
店先が茶色になっているので近づいてみると、仮囲いだという。
2月末に店内が破損する自動車事故があったとのこと。
修復工事完了まではこの状態。

080312yokamachi.jpg

今までの反動で数値の割に寒いなと思った日。
20年ぶりに盛岡に来たという人には、盛岡のエッセンスをちょっとは味わってもらえただろうか。
日中は迷いがない水色が頭上に広がった。

夜、新聞を広げて公立高校の入試問題に挑む。比較的自信がある社会。
享保の改革、吉野作造・・。この文字を何年ぶりに書いただろうか。
高知県の場所はわかるのだが、ボリビアという国名は思い浮かばなかった。
原敬が所属していた政党は立憲政友会か。
大化の改新はいつだったけ?
そんなことを思いながら、得た結果は70点あまり。

■もりおかの集積所■ その41 教浄寺への途中にて
080301zenyu-mae.jpg

北山のお寺群では、比較的に好きな教浄寺。
その門あたりにある小さなスペースの一角にいたのが廃材タイプに近い白いヤツ。
背面は既存のブロック塀を活かしているのですね。

○県北バスの観光バス入社式が11日に行われる。今年は3人が入社
○円光寺の生目観音は延岡(宮崎県)から遷座したらしい
○下小路中校長は県体中連会長のポスト

080311 清流荘

3月11日(火)くもりからはじまり、昼には雨、そして回復へ


軽い雨が降っていた。
頼りない骨組みの傘は強い風に揺れる。
花束を持った人、晴れ着の人がちらりほらり。
あとで知ったが医大の卒業式が県民会館であったらしい。
医学部81人、歯学部68人、大学院医学研究科12人、同歯学研究科5人が旅立ち。

上の橋から中津川沿い。
それなりに建物が並ぶところだけど、どこも静かにたたずんでいた。
カキツバタ園に水が流れ込んでいるのが、今までの季節と違うところ。

080311sharuten.jpg

キーマカレーの夜。それから電話があり、夜が長くなる。
懐かしい人と初めての人に会う。

卒業したことがすべてではなく、それからも旅がある。

■もりおかの集積所■ その40 名須川町の跡地にて
080226nasukawa-gomi.jpg

ここはジョイスのいぶき寮なんてのがあった一角。しばらくそのまんま空地。
寺前踏切に向う傾斜の始まりにいるのが小屋タイプの集積所。
自治会的には三ツ割なんだ・・このあたり。歴史は生きている。

○矢幅駅の利用者は1日約5,400人
○きょう 公立高校の入試
○10日 盛岡駅前北通で火災。1人死亡
○2月の降雪量 盛岡18センチ。過去30年では二番目に少なく

080310 川原橋

3月10日(月)快晴から春の晴れへ


気が重い朝だというのに、空は快晴だった。

それから再び空の下に出た頃には薄く白が塗られていて、それはもう春の空。
歩きながら、気持ちを押し出すように前の方へ向わせる。

このセカイからいなくなってしまって、この春の空を見ることができない人がいる。
だから、きょうこの空の下にいることは、たぶんしあわせなことなんだろう。

いつか自分も空を見ることができなくなる。
まだ実感はないのだけど、不確かな世の中で確かなことの一つ。

080310shimonohashi.jpg

下の橋雪捨て場はもうシーズンオフ風情。
重機さん、今年は去年よりは忙しかっただろう。おつかれさま。
無限軌道(キャタピラーのこと)ってよくよく見るとかっこ良いね。

■もりおかの集積所■ その39 名須川町の黒いヤツ
080226kitayama.jpg

寺前踏切付近にある物件。小屋タイプ。
黒色ベースがごつごつした雰囲気を醸し出す。やや高床なところもグッド。

○イオンスーパーセンター盛岡渋民店(仮称)は4月下旬オープン
→愛称は「姫神の郷」。サンデー、タマホーム、ガソリンスタンドメガペトロも出店
○「街もりおか」の編集長が4月号から斎藤純さんに交代
○「らら・いわて」の食べるところが、3月から「きむら」になっている
○市営下ノ橋駐車場で工事がはじまっている。どうなるかは不明

080309 乙部

3月9日(日)朝は雲多し、夕は晴れ


乙部のバイパスから寄り道をする。
あてにならない記憶をたよりに細い道を選んだ。
対向車が来たら嫌だよなという幅をあがって、なんとか見覚えがある風景に出ることができた。
リンゴ畑の奥にある鳥居と背景を形成する樹木たち。
乙部を極めたわけではないが、このあたりでは屈指の風景だと思う。

住宅地図ではこのあたり夏焼という地名がついているらしい。
00年版では岡野神社、06年版では正観音。
どちらが正しいのかは、この目で確かめれば良いのだが、もう車から離れられない時間帯になっていた。

080309kagetudo.jpg

遠い町から帰ってきた。節約して紫波インターで下車。
選択肢はいろいろあったが、国道396号ルートで盛岡に戻る。
花月堂のカーブは帰ってきたとまでは思わないが、もうすぐだなという気分にはさせる。
帰ってきたと思うのは、もう少し先の都南大橋あたりだろうか。

花月堂付近から見る岩手山は、或る人に教えられてからは好きなスポットである。
いつも車で通り過ぎるだけだが、きょうはゆっくりとと思って歩いてカーブの先に出た。
あいにくその姿は雲にかすんでいた。まあ、そんなもんではある。

080309hanamaki-pa.jpg

高速道路ではついついサービスエリアに行ってしまうけど、
トイレオンリータイプのパーキングエリアもなかなか良いなと思った日。
「疾風に勁草を知る」とはこんな感じでしょうか(違うか)。

駐車エリアは狭いけれど、本来必要な機能は凝縮されている。
そういう存在感がやけに素敵に思えたのでした。

(仙台の中のイワテ 北日本銀行南小泉支店)
080309kitagin-minamikoizumi.jpg

遠い町とは仙台でした。所用を済ませたあと、狭い道をふらりふらりと。
その途中で見慣れた銀行の看板。北日本銀行南小泉支店。
住所としては中倉一丁目というところになります。一本杉町交叉点からすぐあたり。
どのような戦略でここに支店ができたんでしょうね。

○仮称第二本宮小関連予算(08年度)土地取得費14億円、不動産鑑定料89万4千円

もりおかの坂 その152

もりおかの坂 その152 赤川坂(仮称)


仁王新町からてくりと四ツ家の田中地蔵さんへ向っていきます。
公民館が見えてくる頃には、その坂が目に入ってくることでしょう。
傾斜は緩やかなほう。むりやり接続したようにも見えます。
だからなのか、ちょっとした傾斜なのです。

ここを語るに欠かせないのは「赤川堰」。
かつて盛岡の中心部を流れていたという幻の存在です。
その当時のことを知る人もだんだんと少なくなってきているようです。
お地蔵さんの一角に、「赤川堰跡」と石碑があります。
知る限り、赤川を伝える貴重なもの。

071226akagawasaka.jpg

赤川にはついては、他のサイトで語られていますので多くは書きませんが、
中央通・本町通界隈ですと、
YMCA隣の不自然な空間や仁王新町公民館の変わった配置が流れがあったことを伝えてくれます。
しかしながら、この坂のあたりは、痕跡がよくわからない状況です。
橋でも架かっていたのかしらん?
そして三戸町公民館へ謎の空間は続いていくのです。

この界隈、08年になって大川医院が更地になりました。
四ツ家荘や三立商会は健在で、坂の風景をつくる大事な建物たちです。

080308 本宮

3月8日(土)晴れのちくもり


日没近くになると、雲が優勢になって日差しが途切れた。
もうウチに帰ろうって感じだ。でも時計の時刻は季節がまた進んでいることを教えてくれる。

このあたりは、かつて県道盛岡環状線が斜めに走り抜けていたところ。
移転前の本宮地区活動センターや老人福祉センターがあったところ。
道路沿いには博扇堂なんてのもあったなあ。
しばらく道路跡があったけど、知らぬ間に消え失せていた。

見えるのはマンションたちのみ。
建築計画の看板があって、(仮称)スーパースポーツゼビオ盛岡南店。
今年の年末には別世界のようになっているのだろう。

080308motomiyasho.jpg

こちらは本宮小学校。学童保育クラブ側には白い建物。
「盛岡市立本宮小学校仮設校舎賃貸借契約 新築工事」という看板だった。
リースということなのかな?自分らの頃のプレハブ校舎とはかなり印象が違う。
いまや盛岡一の児童数を抱える学校。ここ数年は大変なとき。

「盛岡市農協前」バス停はまだ変わらないみたいだ。
農協跡地のマンションはプレミストブランドになる様子。
サーパスもまだベールを脱がない。

080308shinjigyou2.jpg

イオン盛岡南SCの南側、飯岡新田あたり。
盛岡市新事業創出支援センターにて。後ろの茶色の建物は鹿妻穴堰土地改良区。
貸工場とセンターハウスで構成され、5月から使えるようになるらしい。

イオンにも久しぶりに立ち寄る。
確かにワオンが使えるようになっていた。スイカも大丈夫らしい。
チャージの機械はワオンのはあったが、スイカは見つけられず。
やはりそれは駅でやってくださいというところか。

■もりおかの集積所■ その38 本宮のガードフェンスタイプ
080308motomiya-gomi.jpg

ヤマダ電機の近く。前から気になっていたヤツだが鹿妻新堰沿いにある。
舗装の上にないところがなんか良かったりする。
ガードフェンスを活用。浅岸にも同じタイプがいる。

(茶畑のちいさなネタ サヨナラNTT茶畑社宅)
080308chabatake.jpg

道路の向こうは茶畑一丁目。ファミマの前から。
社宅風情の建物が解体中。NTTの社宅だったと知る。

○岩手大学の08年度入試前期日程の合格者 796人
○メガネスーパー盛岡本宮店は1月14日で移転・統合
○或るとんかつ屋さんで4月から価格改定するという貼紙を見る

080307 盛岡駅

3月7日(金)朝は晴れていたなあ、あとはどうだっけ?


とある第三セクターの最終電車が出る頃、
盛岡駅前のバスターミナルはひっそりとしている。
喫煙所の一角あたりだけが違う空気が漂う。
比較的大きめな荷物を抱えて出発を待つ人たちがいる。
東京行きの深夜バスが出るのだ。

「らくちん号」4号は23時10分発。
池袋は翌朝6時、東京駅は6時30分に到着。

金曜日の夜、東京へ旅立つ理由はどんなのがあるのか、そんなことが気になる。
南へ行く人たちだって、この日は皆無口に見えた。

080307otayashimizu.jpg

大通にある御田屋清水。
入口に木製のプレートがあった。気がつかなかったなあ。
小公園として整備されたのが昭和6年という。古いちゃ古いんだね。
由緒ある清水ですが、個人的には飲んだことがない。
でも、こんなところに清水があるってのは、すごいことなんだとは思う。

■もりおかの集積所■ その37 どんなふうに変わるのか?
080223ueda1chome_20080308181718.jpg

上田一丁目にて。石垣に整然とたたまれたシートが調和しています。
シートはレジャーシートのような材質に見受けられ、収集日の姿が想像できませんでした。
やはり本質は収集日にあるのか?なんていろいろ考えているところです。

○6日 県立大学の前期日程の合格発表 237人合格
○医大の「ドミトリー圭友館」はユニット制

080306 本町通三丁目

3月6日(木)快晴からやがて雪も


今は本町キャンパスというらしい。
かつての医大の教養部裏あたり。
ファル上田店付近と駆け上がり坂を結ぶ使える道。
空気は下り坂の予報が当たりそうな雰囲気を漂わせていた。

080306kajiriume.jpg

この道の先、駆け上がり坂と接続するあたりに保存樹木があることを知る。
「天神のかじり梅」と看板には書いてある。
指定は昭和47年で馬場町のイチョウなどメジャなところと同期だった。
うーん、存在そのものを知らなかった。
盛岡天満宮にあるものの親木である。そして福岡との縁もきちんとある。

梅ならば桜より先というのが自分の中での季節感。
つぼみを観察。まだぢっとしている。

080306honchodori3chome.jpg

引き算をして残された時間を考えた日。
引かれる数字はあくまでも仮定であり、正しいのかもわからない。
きょう想定した数字からの答えはそれほど多くもなかった。
それでも前へ行くしかない。

大川医院跡。つかのまのそら。

■もりおかの集積所■ その36 物干竿の妙
080223donomae-gomi.jpg

ネットを動かないようにする工夫というのもあるようです。
大型のところは物干竿派が多いと推測。夕顔瀬の堂の前アパートにて。

○第2分団の仮称鉈屋町コミュニティ消防センター 整備費用の当初予算案計上を見送り
→建設計画の見直しのためとのこと

(盛岡市の小学校 児童数の推移 2007)
仙北もじんわりと増えているんですね。城北より多くなりました。
本宮第二小(仮称)ができるまではこんな感じでしょうか。
北松園、米内の減少傾向は変わらず。中野が増えています。東安庭効果かな?

         07年  06年  増減
1(1) 本 宮 881  860   21
2(3) 仙 北 791  769   22
3(2) 城 北 777  775    2
4(4) 附 属 726  729   -3
5(5) 津志田 705  718   -13
6(6) 中 野 691  652   39
7(8) 青 山 619  637   -18
8(7) 緑が丘 607  639   -32
9(10) 大 新 588  584   4
10(11) 山 岸 587  561   26
11(9) 北厨川 577  588   -11
12(12) 見 前 547  542    5
13(13) 月が丘 521  539   -18
14(14) 城 南 512  520   -8
15(17) 高 松 452  451    1
16(15) 北松園 444  510   -66
17(18) 仁 王 424  448   -24
18(16) 厨 川 414  457   -43
19(19) 桜 城 390  380   10
20(20) 上 田 381  373    8
21(21) 東松園 354  359   -5
22(22) 松 園 340  347   -7
23(25) 手代森 327  328   -1
24(23) 永 井 325  344   -19
25(27) 太田東 318  316    2
26(24) 羽 場 317  339   -22
27(26) 杜 陵 310  318   -8
28(28) 見前南 309  307    2
29(30) 渋 民 256  265   -9
30(31) 好 摩 247  251   -4
31(32) 都南東 232  247   -15
32(29) 米 内 231  268   -37
33(33) 大慈寺 194  186    8
34(35) 山 王 193  184    9
35(36) 土 淵 187  172   15
36(34) 河 北 176  186   -10
37(37) 飯 岡 132  125    7
38(38) 白百合 103  96    7
39(39) 太 田  90  93   -3
40(40) 巻 堀  58  65   -7
41(41) 生 出  54  62   -8
42(44) 玉 山  48  44   4
43(43) 川 目  47  52   -5
44(42)  繋   46  53   -7
45(45) 城 内  22  22   0
46(46) 浅 岸  10  11   -1
47(47) 外 山   6   6   0
48(48) 薮 川   4   5   -1
※平成19年5月1日現在(平成19年度学校基本調査)

080305 大通三丁目

3月5日(水)空模様は安定せず


そっと近づいたつもりだったけど、目を覚ましてしまった。ごめん。
ホテル東日本第2有料駐車場から開運橋センタービルへ抜ける小道にて。
裏手はまだ古い懐かしい雰囲気が残っているところ。

080305bakudanyaki.jpg

大通ウォッチング。
宝石店跡の「東京池袋ばくだん焼本舗」はお店のファザードができていた。
いったい何を売る店だろうかと思っていたが、たこ焼きみたいな丸いものを売るらしい。
丸藤となりの「絵麻亥由」があったビルでも工事がはじまっている。

春に向っている。
空気はそんな感じだ。突き刺すモノがなくなってきた。

昨日、タクシーに乗った。
最近は無言で通すことが多いが、「川原町通りますか」と運転手さん。
思わず反応してまう(笑)。
旧町名は地点を表現するには優れているそうな。
それでけで、この運転手さんは好印象に。

ドライバーの皆さんには旧町名をインプットしていただきたいところ。
旧町名を使いこなせることで印象度が良くなる人は100人に1人くらいでしょうが・・。

■もりおかの集積所■ その35 かまきりの卵タイプ(仮称)
080223ekimaekitadori-gomi.jpg

盛岡駅前北通を歩いていたとき、街路樹に青いネットを発見。
袋にきちんとつめられて、それはまるでかまきりの卵、あるいは何かのさなぎみたい。
電柱にまきつけられているのは多いが、街路樹というところも珍しいと推測。

○盛岡市の小学校5年生の男の子が「第2回12歳の文学賞」で大賞を受賞
○岩手は「なじょにかすんべ」になるようです
○第39回全国ミニバスケットボール大会(女子)に盛岡上田ミニバス少年団女子が初出場
○盛岡北高で3人が小中高皆勤で表彰
○盛岡市 30日と4月5日に窓口開庁
○矢幅駅の新駅舎は15日から営業開始
○盛岡市文化振興事業団の自主事業
 9月14日 大野和士指揮 東京都交響楽団演奏会(市民文化ホール大)
 →ピアノ独奏で小山さんが来る!今年は当たり年?

080304 南大通一丁目

3月4日(火)いろんな天気。晴れとか雪とか


賜松園の隣にある立体駐車場。
それなりの高さをこのあたりでは誇る。
入口がちと静かだったので、足を止めてみると貼紙あり。

お客様へ
SP-1をご利用頂きありがとうございます。
当駐車場は老朽化による立駐閉鎖無人化に伴い、
二月二十九日をもって一般の方は駐車場のご利用ができなくなります。
長い間お世話になりました。
宜しくお願い申し上げます。
(株)サウス・ウイング

気に留めてもいなかった風景だったけど、
言われてみれば古く見えてくるから不思議なもの。

080304yakan-kyukan.jpg

こちらは盛岡市保健センターと盛岡市夜間急患診療所。
4月から盛岡市保健所(旧競馬会館)へ移転予定。
お世話になったことはないが、惜別の風景なので一枚撮っておく。
その後は分庁舎として活用。
農林部の農政課と林政課、市消費生活センターが入居予定らしい。

夜、西口を目指して駅へ。
昼間とは違って雪が降っていたりして面食らうがなんとか到着。
盛岡駅にもようやくSuicaの波がやってくるようで、NEW DAYSでも使えるようになるらしい。
店員さん曰く、3月中旬からとのこと。ダイヤ改正の頃かな?
新幹線の改札は新しくなったようだが、素人目にはすぐにはわからず。

(今月の大慈寺児童センター)
080304daijiji-jido.jpg

3月はひなまつりっすか。やっぱし。
もち&ぼんぼり?がなかなかキュート。

■もりおかの集積所■ その34 つつじヶ丘1番地
080216tutujigaoka1banchi-gomi.jpg

長らく続いた浅岸地区シリーズも今回で最終回。
とはいっても、ここは住居表示としては「つつじヶ丘」。
町内会も違うせいなのか、小屋タイプになっています。
青が以前より鮮やかになったような気がします。手入れされているでしょう。
ここがココロに入ってくるのは「つつじヶ丘 1」の青い住居表示のプレートです。
同意してくれる人はほとんどいないでしょうが(笑)。

浅岸地区は集積所ウォッチング場所としては面白いところでした。

○矢巾町の実質公債比率が20.3%に
○桜山神社前の富澤Balloonが14日で閉店。日報は「寿」閉店と報道

080303 肴町

3月3日(月)雪から雨へ、そして止む


窓から見える天気はうつり気だった。
雪だったり雨だったり。
杜陵小学校前の中津川沿い。
道路の整備中だとかで、異国からやってきたみたいな荷物が点在している。
ふと顔を上げたら、テレビ岩手と東北電力のタワーの間にカラスがうまい具合に収まっていた。

何かは考えているんだろう。
ただそれがわからない。他人への想像力が足りないせいか?

080303kenminkaikan.jpg

県民会館のコンサート・サロン2008の内容が決まったみたいだ。
5月28日に小山実稚恵さんのピアノリサイタル。
アンケートに地味に書き続けたかいがあったか。
当面の小さな楽しみがひとつできた。

中津川に面した出口に木製の小さなプレートがあることに気づく。

厚生年金保険積立金還元融資施設
岩手県民会館
昭和48年3月竣工 岩手県

あんまり古さは僕と変わらないな・・と思いながら外へ出た。

■もりおかの集積所■ その33 浅岸の基本タイプその1と川徳ソーコ
080216asagishi-heikaisiki.jpg

浅岸地区のコの字タイプとともに一定の勢力を持つパイプタイプ。
バックのつつじヶ丘にそびえる川徳ソーコ(昔は寮だったらしい)との共演。

○ホテル森の風のシャトルバス 1日18便 年間約3万人の利用者
○3月15日 JR東日本ダイヤ改正 
 やまびこはデータイム(8時~16時台 上り)盛岡は毎時10分発

(おまけ 盛岡の中学校生徒数2007)
今更ながら、年度末でもありますので盛岡市内の中学校の生徒数です。
基本的に大きな変動はありません。北松園と米内がじんわりと順序が下へ。

         07年 06年 増減
1(1) 北 陵 768  785  -17
2(2) 厨 川 679  681  -2
3(3) 下小路 623  634  -11
4(4) 大 宮 568  555  13
5(5) 見 前 545  539  6
6(6) 黒石野 482  489  -7
7(7) 附 属 474  475  -1
8(8) 上 田 454  470  -16
9(9) 見前南 449  454  -5
10(12) 城 西 443  424  19
11(11) 河 南 426  428  -2
12(10) 北松園 400  432  -32
13(13) 仙 北 379  393  -14
14(14) 松 園 351  351   0
15(15) 下 橋 295  303  -8
16(16) 乙 部 270  278  -8
17(17) 飯 岡 252  275  -23
18(18) 城 東 231  257  -26
19(19) 巻 堀 196  195   1
20(21) 渋 民 177  169   8
21(20) 米 内 165  181  -16
22(22) 白百合 151  135  16
23(23) 土 淵  72  65   7
24(24) 岩 手  53  48   5
25(26)  繋   28  17  11
26(25) 玉 山  24  34  -10
27(27) 薮 川   3  3   0
※平成19年学校基本調査より。()は昨年の生徒数が多い順序

Template Designed by DW99