080430 本町通一丁目

4月30日(水)はれ


月曜日がまたやってきたような気分だが、水曜日である。
カラダの感覚をとりもどすのに少し時間がかかった。
外に出れば、暖かく。でも、あまり何も目に入ってこない。
ぼんやりと大工町まで歩いて、白光舎さんは細いねえなんて。
それくらいか。

仕事が終わっても、まだ暖かい風が流れている。
大通のあてにならない温度計は21℃を表示していた。
そのまま夜へ。

(役に立たない石割桜情報)
080430ishiwari.jpg

石割は緑。
観光バスはときおりやってくるけれども、ほぼ普段の姿に戻ったのでは。
また長い長い待ちの時間がはじまったようです。

<たまには玉山 その1 新岩手農業協同組合日戸支所跡>
080429hitoshisho.jpg

カブで渋民へ行くのに欠かせない道が県道渋民川又線。
交通量はそれなりにあるけれども、国道4号を走るよりはよほど安全。
藁峠の長い坂をひーこら登って、下り坂の向こうにあるのが日戸。
あの支所前食堂のほか、玉山小、玉山中などの公共施設が集まるところ。
そして盛岡から来たときに出迎えてくる最初の公共施設がJA新岩手の日戸支所だった。

今回訪問してみると、ひっそり。
去年の11月26日に玉山中央支所と統合になったとのこと。
今後は盛岡市に売却されて、新たな用途で再出発する予定。

○鞍掛山は897メートル
○杜陵学園に分教室の設置を検討

080429 イオンスーパーセンター盛岡渋民店

4月29日(火)概ね晴れ


安くはないお金を投資してカブをよみがえらせた。
相変わらずタフなヤツで、ホント頭がさがるばかり。
エンジンをかけると、懐かしい音がしてくる。

久しぶりの原付でたどりついたのは渋民。
たまには玉山という趣旨。
渋民バイパスの終わり頃、その建物は見えてきた。
先日、開店したイオンスーパーセンター盛岡渋民店。
バイパスからは上から見下ろすことが出来る。
555.7kmは日本橋からの距離だろう。
ホントあの街も遠くなった。

バイパスがカーブして、いままでの道に戻るあたりに入口があった。
ゆっくりと入って行く。

080429fujiya.jpg

店内は盛況で、いままでこの人たちはどこで買い物をしていてのだろう。
ワンフロアにあらゆるものがある感じ。前潟や本宮のイオンをコンパクトにしたような。
たいていのことはここで済んでしまうだろう。

簡単にぐるりと一周。
産直、足湯、卓球、フードコートの片隅の喫煙室。そんなところに目がいく。
宮脇書店はそれほど大きくはないなと思ったけど、
全音楽譜出版社のピアノ楽譜が取り揃えられており、侮れない。

人気だったのは不二家。
行列が絶えることなかった。
志家町にある古い営業所をふと思い出した。

080429koma.jpg

そのあとは適当に走って、カラダにカブをなじませた。
好摩の果てにあった標識。
「小袋」の文字。どんなところなんだろうか、今度行ってみよう。

市内に戻ると、盛岡バイパスの北山あたりはプチ渋滞。
かっぱ寿司かと思ったら、ガソリンスタンドからあふれた車が作った渋滞だった。
カブにも補給したが3.48リットルで435円。
次入れるときは500円オーバーかなあ・・。

○上堂に「えびすけ」
080429kamido-ebisuke.jpg

→かつての山頭火跡にできた、うどん屋さんです

○名乗坂の途中にて
080429nanorinosato.jpg

→山岸タイガースのグラウンドへの道が変わっていました。
 (仮称)地域密着型介護老人福祉施設「なのりの里」ができるのだとか。

080428 内加賀野

4月28日(月)くもり一時雨


休みの狭間。思ったよりも町は平日ムード。
ただ寒かった!油断はできない岩手の春。
暖かくすること、暖かい飲み物が大事に思えるようになったのは
年齢を重ねたおかげなのか。

ぽつりと降ったりしていた頃、内加賀野に立つ。
ここに立てば、葺手町の旅館跡にできつつあるマンションの後ろ姿。
白っぽいんだなあと思いながら、意外とあちこちから見えるこの建物を眺めた。

080428areberu.jpg

バスセンターうしろのアレ・ヴェールの修繕工事も進んでいて、今は入ることができない。
ステージが撤去されている状況。
ここが使われているのは、葺手町の小さな市くらいしか印象がないのだが
リニューアルされれば、また変わって行くのだろうか。

バスセンターにも入る。
弘前のバスセンターとちょっと比べてしまった。
明るいのはいいよなとか、まあその他いろいろと。
東京行きの「らくちん号」の予約取扱が4月から変更になったそうだ。
購入期限は予約日を含めた7日以内に。期限を過ぎると予約取消に。

080428baan.jpg

桜山神社かいわいも動いている。
東大通のドコモランド跡には「Baan」というお店が先週末頃から営業をはじめた。
ドクターペッパーの木箱なんかがあった。
富沢バルーン跡にもお店。デザインいろはもどこかへ移転した。
遠野屋の入口にはのれんらしきものが。

うちにかえると、「盛岡市洪水ハザードマップ」がポストに入っていた。
市内を流れる川が大雨で増水して氾濫したときの浸水予測の地図。
想定は、最大規模の雨(2日間で226ミリ)。
仙北、西仙北、本宮あたりに大きく色が塗られているのが目立つ。
駅周辺や大通、菜園、中央通にも色。
そして気になる我が家の付近は・・・。

○県内の喫煙者 約28万2500人(日本たばこ協会の推計)
→タスポの発行枚数は4月12日現在で33,108枚
→県内のたばこ自動販売機は3月末で5,183台

080427 映画館通り

4月27日(日)あれぎみ


雨が降ったり、陽がさしてきたり。
窓から見える風景はあわただしかったけど、かなり遅くまでのんびりしていた。
そのおかげで、きのうの疲れはほぼとれた。

日が暮れる頃、町へ向う。
映画館通りから中心部へ入って、しばしの散策。

080427eigakandori-menmaru.jpg

見た目の変化もさることながら、
サンクイーンの隣にある中央パーキングが月極に変わっていたりする。
最近は、そんな小さな動きみたいなものをうまく受信できない感じ。

それから夜になった。
有名な焼肉店で久しぶりに冷麺を食べた。

(短期企画 その表示について その5)
080427saien.jpg

菜園のスクランブルにて

○岩手公園の南部利祥伯爵の銅像建立から100年
○県立大学のキャンパスで卒業生が結婚式(26日)

90万アクセスによせて



あれから冬が終わって、春が過ぎて行こうとしています。
身辺はそれなりに変化があって、いろいろと刺激がある日々です。
もっと人のことを考えたり、もっと先のことを考えたり。
今更ながら、自分だけではすまないことが多いことが身にしみます。

イワテライフ日記としては、
表面上はとりたてて事件ありませんでしたが、
3年もやっていると、そろそろひとやすみしたい気分になるものです。
4月頃は「長い春休み」みたいなことを考えていました。
それでも、こうして続いているのも、まあいろいろ支えがあったからです。

この桜は、青山小学校といえばいいのか、厨川中学校といえばいいのか。
テニスコート脇にあるなかなか見事な桜です。
それに青山小学校の朝礼なんかで使う台を組み合わせてみました。

毎度のことながら、桜はあっというまにやってきて、散ってしまいます。
ただ、それは種類によって違うこともわかってきました。
ソメイヨシノだけじゃないよ・・ということを。
目立つモノに目を奪われないで、その間に静かに流れているモノも大事にしないといけないなと。

次はいよいよ100万。
サイトを再開して、最大の目標へいよいよ近づいてきました。
これを達成できれば、もう思い残すことはあまりないかも(笑)。

歩くにも良い季節です。
この町で生きていることの楽しさを少しでも伝えられればと思います。
今回も特別なことはしませんが、これからもご愛顧のほどを。



080426 盛岡駅

4月26日(土)朝は晴れ、帰ってきたら雨


朝、西口へ向う。
連絡通路はまた変化をしていて、両脇は白、天井は無骨なパイプ。
工事期間中らしい風情になっていた。
その向こう側にあるバス停から、久しぶりの青森県へ。
往復割引で5,200円の場所を目指す。
どうやら盛況のようで、3台目のバスでようやく出発できた。

080426iwakisan.jpg

2時間半弱で弘前に到着。
駅前に立てば、東横インとルートインという最近よく見る駅前の風景。
駅はなんか立派になったような・・。
シャトルバス(100円)に乗り込んで弘前公園へ。

お城の中に入るのは初めてだった。
桜は盛りを過ぎていて、ソメイヨシノ系は散り始め。
それでもその数で圧倒しようとたたみかけてくる。

ついつい岩手公園と比較してしまう。
石垣は勝ったなとか、お堀はこれくらいあったらいいなとか。
西濠と呼ばれる場所はボートもできて楽しそうなところだった。
そして天守閣はともかく、城跡は門があるだけでかなり違うなあらためて思った。

画像は本丸からの岩木山。
松村和子の歌が頭の中にながれてくる。
かたちは西根あたりから岩手山っぽいかな。

080426nishihirosaki.jpg

普通の観光はそこそこにして、弘南鉄道大鰐線に乗る。
ローカル私鉄はしびれるなあ。改札、ホーム、たたずまいがステキすぎる。
片側ホームのみの淋しい始発駅・中央弘前駅を電車はのんびりと走りはじめた。

目指した駅は2つめの西弘前駅。
交換ができる島式の立派なホームだった。
ただ土日は待合室は終日閉鎖。経営がたいへんなのがうかがえる。
「にしひろ」と呼ばれているらしい駅前、予想以上にお店があってびっくり。

080426shibata-jyoshiko.jpg

なぜ、ここへ来たのかと言えば、これが見たかったから。
柴田女子高校のこの円形の建物。
岩手では江刺市役所なき現在、なかなかないタイプ。
弘前には近代建築物がけっこう残されているのだが、こちらのほうにしびれてしまう。

日帰りでは、このあたりで時間切れ。
なかなか弘前は面白い。
街区表示板も「弘前市大字・・」ではじまるし、
東武ワールドスクエアみたいなところがあったり。
またいつの日か。

ヨーデル号で盛岡にたどりつくと、外は雨降り。
予報よりはやや早め。

○岩手県警に女性初の白バイ隊員が2名誕生
○熊谷印刷が25日までに民事再生手続きを申し立て
○今年の啄木祭のゲストは秋川雅史さん
○イオンスーパーセンター盛岡渋民店「姫神の郷」が25日オープン
→宮脇書店が盛岡初進出
○盛岡市が沖縄県うるま市と交流へ

080425 伊東薬店

4月25日(金)やがて晴れた


判子を押してモノを受け取る。
よくよく考えてみれば、不思議な行為でもある。
それから、回復傾向の空の下、町を歩いた。

ホテル東日本の角に出て、逡巡するも、開運橋まで行く。
途中のアーケードはとぎれとぎれだが、低くもなく高くもなく、よけいな飾りもない。
歩道とのアンバランスはなかなか興味深い区間。

こてこての開運橋と花壇と岩手山の風景を味わった。
そして視線を移せば、東横イン開運橋は6月25日のオープンを窓を通して告げていた。

080425saien.jpg

菜園のカワトク前にイオンスーパーセンターの本社があることはあまり知られていないのではないだろうか。
普段は目立たないたたずまいだけど、今は盛岡渋民店の開店を知らせるイオン色の四角がどんと。
4月25日オープン・・って、今日だったか。
あの場所にできて、またどんな流れが変わって行くのだろうか。

(短期企画 その表示について その4)
080425kaiunbashi.jpg

開運橋センタービルの前にて。

○県立大学に学生ボランティセンターが開設(24日)
○22日にオープンしたカラオケ館大通店はビーアンドブイの84店舗目
○上堂のマースがリニューアルしたらしい
○市区町村別平均寿命(2005年市区町村別生命表から)
・盛岡市 男 79.0歳、女 85.5歳
・滝沢村 男 79.1歳、女 86.1歳
→県内では、盛岡は男2位、女3位

080424 クラブセガ盛岡店

4月24日(木)雨


雨が降ると、ひとやすみしろよと言われているような気がする。
それでもいろんなことがあわただしくやってくる。

久しぶりにアーケードの下を歩いた。
映画館通りに出て、クラブセガの閉店をたしかめる。
噂どおり5月11日でおしまいとのこと。
南大通のナムコにつづき、盛岡からゲームセンターが消える。
カラオケとは対照的な動き。

080424eigakandori.jpg

さらにその先の大通中央駐車場にあった建物は解体。
あとは整地をするだけという状況。
グランドホテルアネックスがすっきりと見えるようになっている。

080424gal-fit.jpg

ちいさな波乱もおおきな波乱もやがて波は静かにおさまっていく。
そういうことを覚えつつ、五月が見えてきた。

夜はなぜかみたけ。
ミルキーウェイデビューを果たす。
サラダバーでここ1ヶ月ろくに食べていなかった野菜を摂取する。

○「移動県庁」が来月、沿岸と県北で実施へ
○県高校総体は今年で60回目
○第13回全国朝市サミット
・全国朝市物産展がアイスアリーナで(10月18日~19日)
・城下盛岡まるごと市が各地で(10月17日~19日)
○小岩井の一本桜は見頃らしいっす

さくら2008 河南中学校

あっという間にマチナカのさくら前線は過ぎ去って行きました。
最後に我らが河南の桜たち。
撮影日は4月20日です。



河南中の一本桜?

080420kananchu-2.jpg

河南中の親子桜?

080420rakan-koen.jpg

らかん公園

080420matuo-jinjya.jpg

松尾神社も今年は復活!

080420asabiraki.jpg

あさ開

080423 館向町

4月23日(水)晴れ


葉桜の町を通り過ぎてたどりついた館坂橋教会のそばにある小さな桜の坂。
やはり間に合わなくて、花びらが道の片隅に。
ひとつの季節の区切りを自分の中に置いた。

080423tasutoban.jpg

なんだか春の空でぼんやりしている。
高台から館向町。
タストヴァンの前に空地があるけど、何があったかは思い出せず。

それから西下台町。
岩手大学の農場との境目を走る。
どこか昔と違うと感じるのは、
柵が白くなったことと、少し見えづらくなった岩手山のせいだろうか。

080423sasaso-ueda.jpg

まあ、いろいろある日々がつづく。
きょうはうまくいった。
あしたもうまくいきますように。

○小岩井の一本桜は22日開花
○高松の中村工房でブライス人形の展示会。27日まで
○黒川の下河原商店のラスクが人気との新聞報道
○米内浄水場は26日から公開。こちらも22日は開花

さくら2008 中央児童公園

市内は葉桜多し。今年は見られなかった桜が多かった。
見前小や高松の池とか・・。



中央児童公園

080423ichiko.jpg

一高

080423gandai.jpg

自啓寮あたり

080423tatemukai.jpg

館向町

リアルタイムは今回でおしまい。
明日はその日に載せられなかった場所を予定。

080422 龍谷寺

4月22日(火)はれ


まだ桜色優勢なものの、花吹雪舞う盛岡。
天気はそこそこよかったから、また桜を探す。

寺町通りに出て、ふと龍谷寺を思い出して立ち寄ってみた。
モリオカシダレはすでに盛りを過ぎていた。
桜の季節にしかこなかったから、やけに子安地蔵尊がすっきりと見える。
それが新鮮だった。

目の前にあるモノ・コトの向こう側を見る能力はどうやら僕にはないらしい。
それならば、何ができるのだろうか。

080422puremisuto-tenjin.jpg

附属小学校の近くにあるプレミスト天神町。
百瀬寿さんが絡んでいるというデザインを鑑賞。
色見本のように色が少しずつ変わって行くのだな。

○20日の夜、葛根田で大規模な土砂崩れ
→東北水力地熱や県道に被害
○全国学力テストが実施される
○盛岡市新事業支援センターには4社入居。5月1日オープン
○盛岡東京電波の第三期工事が完成
○盛岡市のSNS「モリオネット」が21日から本格的にスター

さくら2008 野の花美術館

桜吹雪舞い散るもりおか。まだまだがんばっているさくらを探して



あれ、こんなに綺麗だっけ?という感じでココロに入ってきました

080422hachiman.jpg

八幡宮

080422niko-waki.jpg

二高の脇

080422fuzokusho.jpg

附属小学校

080422shitakojichu.jpg

下小路中を遠くから

080421 河北小学校

4月21日(月)まずは晴れ


まず駆け出せば、その勢いでなんとかある程度の場所までは行ける。
さらにその先へ行くには、熟慮と決断か。
まあ、そんなことを考える日々。

風が強かったけれども、そういうことを忘れるために外へ出た。
桜を求めて、梨木町方面へ。

河北小学校はいまでは小規模な学校。
さくらはスキー山に目立つのある。
校門に周辺にはチューリップ。歌の影響もあるのだろうか、とても似合う気がした。

080421nioshinamachi.jpg

まだ、この季節に慣れないまま、時は過ぎ行く。
この気温になじんできた頃には、夏だったりする。
このあたりは三戸町か仁王新町か不明だが、次の季節の主役がそらを泳いでいた。

○久昌寺の門がリニューアル工事中
080421kyushoji.jpg


○紺屋町アンティック市は今年で24回目
○市動物公園のシャトルカーが20日から運行開始
→園内を15分程度で周回。8人乗りワゴンで運行
○盛岡市内一周継走 中学男子で見前南、高校女子で盛岡女子が初優勝
○岩手医大がシンボルマークを制定
○盛岡市が自転車走行帯を拡大へ。岩手公園脇(大通入口~下の橋付近)もカラー舗装に
→東大通もカラー舗装するようです。大通商店街のパーキングチケット2箇所も駐輪帯へ

さくら2008 上田一丁目

きょうも晴れ。まだ大丈夫。でも風つよし。花びらはらはら。



今年はグッド。上田一丁目、岩手大学への道

080421idai-kyoyobu.jpg

まだ医大教養部でいいのかしらん

080421kogenjisaka.jpg

高源寺坂

080421iwatekoko.jpg

岩手高校と河北小学校の間

080421yugaosebashi.jpg

夕顔瀬橋

080420 運動公園

4月20日(日)晴れ


桜三昧。

旧競馬場にまわっても渋滞している高松の池をあきらめて、
四十四田ダムあたりをまわってから、運動公園へ行った。

いままで桜のイメージはあまりなかったけれども、野球場にこんなに桜があるなんて。
広角レンズがはじめて欲しくなったくらいにパノラマ的に広がる桜たち。
有名だったらしいが、この季節にこの野球場に立つのは初めてだったんだろう。知らなかった。
盛岡の桜スポットはあらかた訪ねたつもりだったが、見逃していたとは不覚。

球場をぐるりと一周。
スコアボードには黒石野中と北陵中の熱戦の跡。
そして練習していたのは黒石野中の皆さん。

毎年、必ず行く桜の場所は幾つかあるのだが、またひとつ増えた。

080420tuchibuchishochu.jpg

そんな必修スポットのひとつが、土淵小中学校。
水路沿いにつづき並木がお気に入りだ。
どうやらここも児童が増えているせいだろうか、小学校が増築風情。

080420kenei-taiikukan.jpg

やがて、青山で日が暮れる。
ほぼ無意味に県営体育館の階段を上がって入口を撮る。
この場所で笑ったり、涙を流したりした人もいるのだろう。

若い頃の思い出がこの町にないことは、ずっと抱えて行かないといけないことなんだろう。
それがさみしく思うときもあるし、それが自分の特徴にもなる。

○山岸小学校ではPTA総会で給食費の年額3,000円の値上げを決定
○矢巾ノーサイドと北上フォースは合併して北上矢巾ブレイズとしてイーハトーブリーグに参戦
○県立美術館でブルーナの企画展がはじまる(19日)

さくら2008 青山小学校

予定外の良い天気。あちこち行ってきましたが、高松の池だけは渋滞ゆえパス。



青山小の三本桜

080420shijyushida.jpg

四十四田ダム。上まで行く気力はなかった・・

080420tuchibuchi.jpg

土淵小中学校

080420aoyama-chushajyo.jpg

青山のスイミングスクール近く

080420heiwadai-higashi.jpg

平和台東幼児公園

080419 山岸二丁目

4月19日(土)くもり


日常の疲れがようやくとれて、自転車にまたがってでかける。
桜見物を決め込むも、灰色のそらではどうもどこか色が沈む。
中野、加賀野、山岸。そんなところを。

マリー・デ・マナ迎賓館の桜を見るには
山岸保育園から岩手県同胞援護会を通って川原に下りるのがいい。
簡易な屋根の下には自転車が一台。

080419iwaya-inari.jpg

岩谷陸橋をくぐって、愛宕山のすそをなぞるように走る。
岩谷稲荷の前に立つ。階段は不規則の美しさを教えてくれる。
綺麗に整えがちだけど、ほんとに大事なことは見失わないようにしている。
まあ、その先へ行く体力はもうなくなってしまっていたけれども・・。

結局、寒さもあって、ビッグハウス上盛岡店で旅は力つきた。
また、明日の天気に期待。

(う米パン)
080419umaipan.jpg

夜遅くではなかなか入手ができなかった「う米パン」をようやくゲット。
山ぶどうのジャムはたっぷり入っていた。
それにひかれてしまって、肝心のパンを味わうことを忘れてしまった。
また、次の機会に。

○18日アスピーテラインが開通。1970年以来、最も早い開通

さくら2008 岩谷陸橋

くもりぞらのさくらだったから、白黒にしてみました。



山岸と紅葉が丘を区分する岩谷陸橋

080419chabatake.jpg

茶畑の古いアパート付近

080419sannosho.jpg

山王小学校の片隅で

080419kagano-kominkan.jpg

加賀野公民館の「手長桜」(個人的呼び名)

080419shimoyonai.jpg

寺並の公園に咲く桜を線路越しに

080418 八幡町

4月18日(金)くもり少し雨


その視線の先は何を見ているのかわからないけど、きょうもネコさんと会った。
風よけなのか、どうなのか。
黒い車からは離れることなく、向き合ったりする。
逃げられなくなったのは多少の進歩か。

080418nakatugawa.jpg

それほどの雨はやってこなくて、
いろんな思いを抱えながら、灰色のそらに沈む桜を愛でる。
いつものさくら、あたらしいさくら。
俺よりずっとこの町にいるはずだろうに、やっと気がつく。
そんなふうにいろんなきっかけが絡まった出会いの日々も落ち着いてきた。

中津川の富士見橋の向こう側。
東大橋との中間点あたりに水芭蕉がいることを知る。
咲き始めており、新聞によればこれも通常は連休中に咲くのだとか。
ささやかなお休み処もあった。

080418atagochoguchi.jpg

どうにかして下小路に出て、いつもの長い直線道路を戻る。
愛宕町口バス停の待合所。
お使いくださいと、雑巾2枚。

夜はふと夜。長い夜。
気分が少し晴れる。

○チャグチャグ馬コ 今年は6月14日
○バスセンターのアレヴェール 4月21日から5月2日まで改修へ
→98年12月供用開始。もう10年っすか
○岩手競馬のCMキャラクターに東幹久さん 契約料は0円なんだとか
○偕行社跡という建物がかつてあったらしい

さくら2008 栗割桜

雨はそれほど降らず。くもりの桜をそれなりに楽しむ。


イワテライフ日記初登場?らかん公園名物「栗割桜」

080418gozaku.jpg

ござ九

080418tisan.jpg

チサンマンション盛岡

080418kagano-dekasakura.jpg

加賀野のでか桜も健在

080418shiyakusho-ura.jpg

市役所裏。早くも散る。

080417 南大通一丁目

4月17日(木)ほぼ晴れ


未明の地震で目が覚める。
長い揺れであまり気持ちがいいものではなかった。
盛岡の震度は3。
ぼんやりとラヂオを聞いていると、震源地は意外な地名。
山形県最上地方だという。

そんなせいもあって寝不足気味。
久しぶりに南大通の猫さんにも会う。
いい後ろ姿をしている。

080417toryosho-mae.jpg

暖かい。
急ぎ足すぎる春は駆け抜けて行く。
今更ながら、杜陵小あたりのコミュニティ道路。
変わったと言えば、変わった。
綺麗になったと言えば、綺麗になった。


080417montan-sakura.jpg


たぶん、いい状態で桜を拝めるのは最後だろうということで夜桜見物。
モンタンプロデュースのライトアップの恩恵を受けながら
スキマから、薄くなりつつある月をとらえる。
じっくりと楽しむ間もなく、春が終わることを惜しむ。

(役に立たない石割桜情報)
080417ishiwarisakura.jpg

満開2日目。今年はここに住む人のために咲いたのかな。

○白龍のじゃじゃ麺が食材高騰につき、5月7日から一律50円の値上げへ
○スコーレ高校前に青色防犯灯10基が設置。県内では2例目
○16日 盛岡の最高気温は24.1℃
○その昔、青山小学校の水泳場は諸葛川だったそうです
○盛岡市の人口 299,373人(3月1日現在 対前月比 107人減)

さくら2008 杜陵小学校

これからの天気予報を見れば、きょうがもしかして最後の撮影ベストな日だったかも。



杜陵小学校角

080417shimonohashikyokai.jpg

下の橋教会

080417bishamonbashi.jpg

トーマンマンション毘沙門橋

080417iwatekoen.jpg

岩手公園

080416 中の橋

4月16日(水)いい天気だったようです


暖かい日だったようです。
そんな余韻だけしか楽しめなかった日でした。

いつものように中の橋を通り過ぎれば、例のバスケットが。
まあ、春と言えば春というところでしょうか。

いろいろとありました。
自分の中に何かが残ればいいのですが。
いや、残るのですが、血や肉になればいいのですが。

080416nakanohashi-sankusu.jpg

中の橋サンクス跡はホワイト急便になるようす。
証明写真の機械が夜でも入口をじんわりと照らしていました。

菊水にお持ち帰りがあるというのを知った夜が過ぎて、またすぐ朝です。

(役に立たない石割桜情報)
080416ishiwari.jpg

世間は20℃を超えたらしい。一気に満開。テレビ中継。

○岩手県の推計人口(07年10月1日現在)136万4千人(増減率 ▲0.79)
→沖縄県と順位が入れ替わり、32位に
○巻堀小学校では3年生になると自転車で一般道を走ることが許可されるそうだ
○銀座の「いわて銀河プラザ」は今年10周年

080415 肴町

4月15日(火)晴れだったみたいだ


あれはコロ助が出るアニメの主題歌だったろうか。
そらはこんなに青いのに・・ってヤツ。
それなのに遠くへも行けない、ままならない日々。

夜になって落ち着いて、肴町アーケードをとぼとぼと。
永卯さんの前にある箱形の建物に、肴町ご意見箱。
ショッピングセンターやスーパーマーケットではよくみかけるけど、商店街にあるとは珍しい。
メールが全盛の時代でも、こういうシステムもまだまだありみたいだ。

明日は明日の風が吹く。
なるようになれ。
そんな心境。

080415chabatake.jpg

河南の小ネタをひとつ。
上小路のお屋敷跡に少し動き。
敷地の脇にある坂道、下の方に残っていたトタン風の壁が消えた。
なにかの前触れなんだろうか。記録しておく。

(役に立たない石割桜情報)
080415ishiwari.jpg

夜桜になってしまいしたが、一気に来ました。

○和山物産が自己破産へ
→関連会社2社(岩手新生活互助会、ワイズライフ)も。合計の負債額は約110億3千万円
○JR盛岡支社がマリオス4階に機関車模型を贈呈
○サークルKサンクスで盛農と共同開発をした「う米パン 山ぶどうジャム&ホイップ」が全国発売
○三陽印刷が自己破産を盛岡地裁に申請(14日)

080414 共同文具

4月14日(月)雨がひっそりと降る


大通商店街もまた動きが出始めている。
CT-33ビルの一角にあったNOVA岩手盛岡大通校が
共同文具の2階に移転して、3日から営業をしている。
リニューアルってそういうことだったのか・・。
共同文具の隣のビルは完成間近。
カラオケ館大通店は22日がグランドオープンなんだとか。

その他、GAL FITなんぞにも動きがありそうで、また変わりつつある。

080414raito-shashin.jpg

日影門の写真店。
お休みの日は写真たちが飾られているところも扉が閉まることを知った。
よくよく見ると、取っ手の部分が微妙に違う。

違うけど、一緒に存在する。
誰かと生きて行くことと似ているような。

(役に立たない石割桜情報)
080414ishiwari.jpg

週明けの石割桜。土曜日からガイドさんも配備されたそうな。かなり桜色に。

○游悠が創刊10周年

080413 鉈屋町

4月13日(日)晴れのちくもり


いい天気だった。でもまた風強し。
鉈屋町まで足を伸ばして「盛岡町家旧暦の雛祭り」を見に行く。
岩手川の工場跡で協力金500円を支払ってスタート。

なかなか敷居が高かった大澤家住宅(現お休み処)に入ることができた。
他の町家を見てから気がついたが、盛岡の町家というのはロフトっぽい構造になっていることを知る。

お雛様は歴史みたいなものは感じるけど、ココロをとらえない。
興味がないと、ダメな体質。

080413asaichi_20080414070007.jpg

鉈屋町と大慈寺を結ぶ筋は車両通行止になって、朝市をやっていた。
小学校側に数店舗。やや淋しい気もしたが、初めての試みだろうから、これからだと期待。

080413tatamiyasan.jpg

お雛様より萌えてしまったのは、個店にある本来の商売道具など。
お米屋さんの量りなどなど。
その中でも畳屋さんの棚が興味深かった。
この長方形の物体に張ってある円形や楕円形のシールがステキすぎた。
畳のふちにあるあの布であることに気づくのは数分後のこと。

080413kawatetu.jpg

川鉄さんの料亭も公開されていたので、お庭だけ見学。

080413shitamachishiryokan.jpg

さらに、密かに入ったことがない場所をクリアするため下町資料館を目指す。
川原町まで歩いて行く人はいないようで、空気がゆったりとしてくる。
あまり期待していなかったが、蔵の裏側(入口はこちらなのだが)には広い場所があった。
お蔵管理事務所なんていう立派な建物があることを知る。

蔵の中身もなかなか面白かった。雑多な展示物。
特にオルガンが3台もあって、弾きたい衝動にかられる。
ボタンがたくさんあるタイプのもの。音色がかわるのだろうか。
最後の最後に意外な満足を得られた。

○盛岡中央高校の自動車工学科3年生51名が3級自動車ガソリンエンジン整備士に全員合格

080412 飯岡新田

4月12日(土)くもり、ぽつり雨


風が強いので、体感温度はすごく寒い。
薄手のコートでは空気が突き抜ける。そしてぽつり雨。多少の後悔。

それでも飯岡新田あたり。
ヤマダ電機から伸びる道の延長上にあるという場所に立つ。
新聞でその運命を取りざたされた大きな木がいた。
それからのことは知らないが、ここでデジカメを一台壊した、個人的にも思い出の場所。
かなり変わることは間違いない。飯岡新田あたりも昔の記憶が通用しなくなりつつある。

080412kotu-kidotai.jpg

午前中は積み残しのことを片付けた。それから、外へ出て懸案事項を処理。
東仙北に久しぶりに来たような気がする。
交通機動隊の建物が白く変わって、綺麗になっていた。

080412yakuodo-meijibashi.jpg

そして、今更ながら薬王堂の明治橋店を訪問。
余談だが、08年度2月期連結決算では売上高が過去最高の341億5100万円なんだとか。
中へ入ってみると、ジョイスだった頃の雰囲気を残していた。
あまりドラッグストアぽくないような印象。
駐車場の区画は整理されて、使いやすくなったかも。

080412panda.jpg

夜は大通。
二丁目の端、黄河の並びに「ぱんだ」というじゃじゃ麺店ができていた。

○青山の日本新薬盛岡工場跡にショッピングセンターの計画
→旧覆練兵場は取り壊しの方向らしい
○12日 盛岡で桜開花宣言
→昨年より8日、平年より11日早い。観測史上では98年と並んで史上2位タイ

080411 大通一丁目

4月11日(金)雨のちくもり


雨は久しぶりのような気がする。
せっかく咲いた桜も梅もどこか寒そうだ。

懸案だった、盛岡フォーラムのプレミアム会員については、この前決断した。
申し込みはあっけなくて、所定の用紙に書き込んだら、1万円を払えば、すぐさま会員証発行だ。
それに鑑賞券が10枚ついてくる。こちらはスタンプカードの対象なんだとか。
でも、これで時間帯に気兼ねなく1000円で映画が見られる。
20本くらいみれば、もとをとったという感覚になれるだろうか。
きょうは見たい映画の最終日だったが、仕事で断念(涙)。

仕事が終わった頃には雨があがっていた。
雨が降ると、いつか止むと思う。
嫌なことも、大変なことも、いつかは終わる。
長いかもしれないけど、いつかは終わる。
そんなことを考えていると、まあがんばるかとは思えるようにはなる。

(役に立たない石割桜情報)
080411ishiwari.jpg

雨だったので、すみません。数輪という状況でした。見頃は来週末かな?
10日開花というのは。昨年より6日早い(岩手日報)とのこと。
(盛岡タイムスは8日早いと報道。どちらが正しい?)

<短期企画 その表示について その3>
080411kensatucho.jpg

内丸の検察庁角にある案内標識も変わっている。括弧書きで岩手公園の名前も。

○日本クリエイティブシステムが盛岡に進出
○行政から補助を受けている県内バス路線の補助金総額は3億5,980万円(07年度)
→最多はJRバス東北の盛岡駅前~龍泉洞前の3,200万円
○中ノ橋通のサンクス跡はクリーニング店になる模様

080410 クラムボン

4月10日(木)くもり


密かに入ったことがなかったお店のひとつ紺屋町の「クラムボン」。
内丸のほうは経験があるのだが、どうも敷居が高かった。
でも、どうしても見てみたい絵画展があってデビューとあいなった。
玄米のカレーとコーヒーのセット(730円だったよ)を注文し、絵を見た。

「家々それは違います」という題名の絵画展。
目的の「芳賀建設」は新聞でみる以上にステキな作品だった。
県内にあるのだろうか。建物を生で見てみたいものだ。
「むつよこはま」という作品にもひかれる。
駅の待合室と思われる建物がまたかわいく描かれていた。
大湊線の駅だから、ちと遠いなあ。でもいつの日か。

アクリルガッシュ、水彩色鉛筆なんて単語を覚えた。
そして作品名の脇に小さく5桁の数字。
手が届かないでもないが、勇気がいるなあ。

ちゃんとしたコーヒーを飲むと、しあわせな気持ちになれる。
たまにはいいもんだ。

※飯坂真紀絵画展「家々それは違います」は4月19日まで

080410gyorensoko.jpg

絵画展に触発されたみたいで、加賀野の県漁連倉庫を一枚。
ここの良さは建物の対称性と上部に掲げられたレトロになったデザインの青い文字。

080410yonojibashi-shita.jpg

中津川を歩けば、水仙もちらりほらりと。
もうここまで季節が進めば、町にも色がついてくる。

石割桜も咲いたらしい。
さて、今年はどんな桜に出会えるのやら。

○盛岡市消費生活センターの07年度相談件数3923件。うち借金関係1997件
○桜ヶ丘団地前バス停のスコップが1本盗難
○岩手日報の報道によると、セブンイレブンが年度内にも盛岡近郊に進出
○日詰幼稚園は県内で3番目に長い歴史を持つらしい
○菅原初代さん、大阪で行われた「お好みアタック2008」で優勝
○岩手医大医学部の今年の入学者、県内出身者は28人
○盛岡市の16歳の女性が宝塚音楽学校に合格

Template Designed by DW99