080531 高松一丁目

5月31日(土)くもりのち雨


バス通りに面したサンクスを曲がると、中くらいの大きな木が印象的なT字路がある。
まっすぐ進めば、高松配水場に通じる坂道となり、池を高台から臨むことができる。
左手に曲がれば、高松神社裏手の不思議な平屋建物群を横にして、いろんな選択ができる。
中村工房もあるし、海の町へ行ったような坂道もあるし。

そんな高松の隠れた要所なのがマナ自然食があるT字路だが、
どうやらこの建物は建て替えになる模様だ。建築計画の看板があった。
寄り添うこの木の運命も気になるところ。
ちなみにお店自体はバス通りに移転して営業している。

080531ike-iriguchi.jpg

高松の池周辺は、近くの幼稚園で何かあったらしく駐車場も車が多く停まっていた。
視線を移すと、バス停あたりのマンション1階、
会社を変えて営業を再開したコンビニが5月9日で閉店した。
池に近いところにあるので場所は良さそうにも見えるのだが、難しいもの。

桜のシーズンはパスしていたので、入口に観光地っぽい案内板がついたことも今更知る。
桜と白鳥の絵がデザインされている。

080531keagarden-takamatu.jpg

それから競馬場跡へ向った。三高前からアプローチ。
入口まで近づいてその変化をようやく時間する。
ガーデンヒルズ高松公園の下あたりで、駐車場工事が行われていた。

そして、大物施設、ケアガーデン高松公園の実物を見る。
麗沢会の運営で、ケアハウス、デイサービスなどをやっているみたい。
接続道路は施設の入口で途絶えていて、そこからはまだ競馬場の頃の面影をうかがいしれる。

080531ogon-jido.jpg

黄金児童公園にあがった。人の姿はなく静かそのもの。
2つの木が並ぶ入口にたち、左手に味わいがある建物があることに気づく。
子供農園に囲まれたトイレだった。
農園ではじゃがいも、トウモロコシ、さつまいもが栽培されていた。

雨が降りそうだったので、早めに家路に。
そして早めに給油。

夕方にまたバイパスを走った頃には
ガソリンスタンド渋滞がはじまっていた。

■もりおかの集積所(第二部)■ その67 高松二丁目の大型小屋タイプ
080531takamatu1chome.jpg

バス停名は一丁目ですが、この集積所があるのは二丁目。
なかなかの大型タイプというところでしょうか。

○高松神社の例大祭は6月17日。16日は宵宮
○盛岡中央高校がISO14001を取得
○もりおかの人口 298,395人(4月1日現在 対前月比 978人減)

080530 北日本銀行大通支店

5月30日(金)盛岡はそれなりにいい天気


たまった仕事を片付けているうちに日は暮れた。
レイトショーに間に合う時間だったから、フォーラムを目指す。
北日本銀行大通支店で今年のさんさ踊りのポスターをはじめて見た。
去年とはまた違ったテイスト。爽やかっぽいかな。
今年も4日間。

見たかった映画は時間が合わず、4番目くらいに見たかった映画を選んだ。
レイトショー(1,000円)だったから、悔いなしといったところか。
映画を選ぶのもギャンブル性がある。

(盛岡ではありません・・)
080530yama-ichisho.jpg

某市のマチナカにある小学校です。
盛岡にはないタイプの重厚なつくり。裏手に新しい校舎はありましたが・・。
今の校舎たちも時間が経てば、こんな感じにしみてくるのでしょうか。

■もりおかの集積所(第二部)■ その66 中太田
080506ota-shusekisho.jpg

孝仁病院の近くだったと思います。マエカケのように敷かれている板たちがキュート。

○カワトクの地下 食生活館が31日にリニューアルグランドオープン
→銀座あけぼの、モロゾフ、源吉兆庵
○とんかつ熊さん付近から南の道に「ゆいっこ通り」という愛称
○市立病院跡へのユニバース出店などに関する地元説明会が28日夜開催
→市有地との等価交換は合意した模様
→出店ゾーンは約3400平米。どうやら複合系になる様子

080529 大通三丁目

5月29日(木)くもり


くもりぞら。駅へ向う。
歩いて行っても、バスで行っても川の向こうにあることは間違いないわけで、
ときおり、大変だなと思うときもある。

この駅との距離感はしばらくはこのまちらしさを作って行くのだろう。
仮に仙北町あたりが盛岡駅だったら、河南地区はもっと違う展開だったのかな。
材木町や大通の運命も変わっていたはず。
北上川に架かる橋たちも今の通りではなかっただろう。

久しぶりにスイカを使った。新幹線に乗った。

■もりおかの集積所(第二部)■ その65 本宮第三町内会第4ゴミステーション
080308motomiyadaisan-yon.jpg

大宮神社近くにて。このあたりの第三町内会で多数派タイプのこぶり版。

○岩手競馬の第1期売り上げ 39億7400万円(前年比84.1%)
○長田町の武田邸の一般公開が5月からはじまっている
→11月までの第2、第4土曜日の午後1時から午後4時まで
○県高校総体の総合開会式。今年は第60回の節目

080528 三戸町

5月28日(水)はれからくもりへ


いろんなことが起こる日々だが、きょうはすんなりと。

あんマーガリンを求めて長田町まで行こうと思ったが、三戸町で断念。
ホーロー看板が撤去されてさみしさ漂う昭和屋跡などを眺めて、中央通り方面へ。
脈々と生きている地名に敬意を表しておく。

080528journy.jpg

医大の通りにあるjourney。トラベル&カフェがうりなお店だ。
ランチは幾つかのジャンルがあって、そこからセレクトするかたちだった。800円なり。
客層はきょうはたまたまだったかもしれないが、医大関係とみられるの若い女性が多かった。
玄関先にロゴがあって、yの部分が飛行機っぽくなっていること知る。

夜、県民会館。小山実稚恵さんのピアノリサイタル。
完売ということもあって、中ホールは満員の盛況。こんな個人的には中ホールははじめてかも。
しばらくショパンを聞いていなかったせいもあって、新鮮で、
ノクターンの2番とか、バラードの1番とか、そんなところがしみた。
距離を置くってことも、なにかの発見のきっかけになるんだと実感した次第。

■もりおかの集積所(第二部)■ その64 本宮第三町内会の別タイプ
080308motomomiya-daisan4.jpg

大宮神社筋にある中では、やや毛色がかわったパイプを中心したタイプ。


○三閉伊一揆の畠山多助のお墓は本誓寺にある
○いわて銀河鉄道の07年度決算 3,891万円の経常赤字、経営安定化基金の繰り入れで単年度黒字を確保
○春の高校野球は花巻東が優勝。準優勝は福岡(27日)
○上小路のお屋敷跡、坂沿いにコンクリの壁らしきもの登場
○八日町のユニオン広研が流通センターへ移転していた
○中央通の小林産婦人科医院の駐車場だったところに、こばやしデンタルクリニックが建設中
○柳新道駐車場にあった木造の建物がなくなっていました

080527 まめキッチン

5月27日(火)くもりから晴れへ


最近、固定した昼食ライフからはぐれていて、いろんなお店をさまよっている。
きょうも途方に暮れながら、足を運んだのは紺屋町の「まめキッチン」。
開店してから気になっていた店名だったが、ようやく入ることができた。
日替りまめ定食(800円)は2種類からセレクト。
気分でトマトチーズハンバーグを選んだ。

運ばれてきた定食は、野菜がお皿の7割くらいあっただろうか。
それに驚いてしまった。そしてハンバーグにはチーズ。その下にトマト。
トマトがあまり好きでないのでしまったと思ったが、メニュー名がそうなんだから当たり前か。

まあ、黙々と食べる。
天気が良かったせいもあり、日差しがテーブルをゆらりと照らす。
映画(かもめ食堂)に出てくる定食屋さんで食べているような気分になる。
ごはんを食べて、しあわせな気持ちになったのは久しぶりかもしれない。

店名の由来も知り、満足。

080527nakatugawa.jpg

いろいろとあって、なかなか世間とふれあうことが難しい。

中津川のわすれな草は知らぬ間に満開(というのか?)。


■もりおかの集積所(第二部)■ その63 三ツ割 寄贈の集積所
080323mituwari-sono3.jpg

向陽ニュータウンの入口からさらに進んだところ。
茶色の落ち着いた色の小屋タイプ。「寄贈(株)岩手都市開発」と側面にある。

○福田パンは27日で開業60周年
○アイーナにいわて希望プラザがオープン(23日)
○南大通の一歩が5月末で一時閉店し、同じく南大通の有薫庵跡へ移転。6月16日開店予定
○紺屋町のクラムボンのファザードがシートで覆われている。リニューアルかな?

080526 岩手教育会館

5月26日(月)いろんな天気だった


彼の姿を教育会館に入っている会社のウィンドウで見つける。
その存在の意味を知ったのは最近のこと。
大きくなったりするんだねとか。

新聞記事で福田パンの「あんバター」が1日から「あんマーガリン」に名前を変えていたことを知る。
個人的にはセレクトしない種類だが、看板商品だけにやっぱりしみじみはする。
バターの品薄、高騰が理由なんだとか。
普段の暮らしのいろんなのものの価格がこれほど変化するのは、あまり記憶にない。
こどもだったせいか、オイルショックの頃の記憶はあまりないから。

080526sega.jpg

大通、菜園界隈。
あちこちの更地を確認しながら、歩いた。
映画館通りのクラブセガ跡。そぎおとされたようにソニックくんはいなくなった。
すっきりした玄関前。新しいお店が早くできればいいな。

平穏な日々はまた遠ざかる。
まあ、がんばるだけ。
いつまでも続くものなんてないから。

■もりおかの集積所(第二部)■ その62 三ツ割 向陽ニュータウン入口
080323koyo-nt.jpg

ロッキーから洞清水団地方面へてくてくと。
向陽ニュータウンという小さな団地の入口あたりのバス停そば。
ちょっと新しめ?集積所っぽくないドアが特徴。

○県競馬組合の民間委託拡大に関する企画提案選定委員会 日本ユニシスの提案を最優秀企画に決定(25日)
→10月には最終判断
○YOSAKOIさんさ 44団体 936人が出演。過去最多記録を更新

080525 南大通一丁目

5月25日(日)雨からくもり


賜松園となりのサウス・ウィングの立体駐車場。
ちょっと前に解体工事をしていたけれども、きょうの時点ではもう更地に。
跡はかろうじて分かる程度で、高い建物があったなんて知らないとわからない状況だ。
庭園の緑がさらに見えるようになって、ああこんな風景だったんだと。

1月の南大通の火事で被害にあった「ほそ川」。
跡地に縦長の看板があって、五月中旬から中ノ橋二丁目の北田ビルで営業再開したという。
八幡の通りから交番側へ一本裏手あたり。

雨があがってから外へ出て、まじめに過ごした。
思ったより時間はかかったが、前進。

■もりおかの集積所(第二部)■ その61 三ツ割 ロッキーを背景に
080323mituwari-rocky.jpg

三ツ割五丁目。周辺を軽く散策しても小屋タイプが豊富にありそう。
これはロッキー前にある集積所。ど青な扉が印象的です。

○今年のミスさんさ5人が決まる(24日)
→41人応募、一次審査を通過した10人から選ばれる
○春の高校野球 4強は高田、福岡、久慈東、花巻東
→盛岡勢(市立、四高、盛工は8強どまり)


080524 茶畑二丁目

5月24日(土)薄いくもが覆う空、深夜には雨


上小路から分かれる道。
奥に見える空地はかつての病院跡。
解体されてからしばらく経つ。

080524morioka-chabatake.jpg

盛岡茶畑郵便局の裏手あたり。
かつてのNTTの宿舎跡は、速攻で新しい建物が立つ。
このあたりでよくみかける某住宅メーカーのロゴ。

慌ただしい中で2時間の旅。
南へ走った。

■もりおかの集積所(第二部)■ その60 本宮第三町内会第3ゴミステーション
080308motomiyadaisan-san.jpg

大宮神社からやや南イオン方面よりのかつての県道沿い。
第三町内会の半分扉のタイプ。


○盛岡IC~泉ICは4000円(普通車)

080523 南大通三丁目

5月23日(金)緩やかに下り坂


清水町への道が分岐する交叉点から南大通三丁目方面。
もうここで車線を間違うことはなくなった。
そういうことが慣れなのか、熟練なのかは知らない。
ただそれなりの年数をこの町で生きてきたということなんだと思う。

きょうもいろいろと不安定要素が発生する。
それも受け止めて、楽しく取り組んだほうがいいだろう。
めったにできないことなんだよということで。

【沿岸の町にて】
本州最東端のまちにいました。
080523miyako.jpg

この町に来ると、ついつい写真を撮ってしまうのが、この角地にある建物。

080523miyako2.jpg

看板建築だ!上の部分はいまふうでいえば、ロゴってやつか?

080523miyako3.jpg

キクヤモケイ店。たたずまいがよかった。

■もりおかの集積所(第二部)■ その59 越場(その2)
080308koshiba2.jpg

変電所や越場公民館に近いところにも集積所があります。
ドアが2つあって、それぞれが違うデザインというのがステキすぎます。
地味に好きなところになりました。

○世界遺産でイコモスの勧告「平泉の文化遺産」登録延期
○遠山実知さん死去(20日)

080522 松尾町

5月22日(木)はれ


松尾町の盛岡劇場から馬検場へ突き当たる道の途中。
白とグレイで構成された猫と出会う。
このあたりでははじめて見かけたような気がする。
何を見ているのか知らないが、その姿は気高くもあり。
猫は時々そんな雰囲気を漂わせる。

080522yamato.jpg

いい天気だ。
長い時間バスに揺られて沿岸へ。
とある場所にすばらしい建築物があることを知る。
ヨーロッパにありそうな前衛的な感じ。
思想と居心地よさはリンクしない場合があるけど、このまま保存してほしいものだ。

■もりおかの集積所(第二部)■ その58 越場(その1)
080308koshiba.jpg

越場地区も本宮になる。
大宮中の南、東北電力の変電所の裏手というあたり。
水路にそった道をふらふらしていたら、基本に忠実そうな小屋タイプがいた。
扉が新しいのが鑑賞のポイントになるのだろうか。

○広島県人会は創立10周年
○6月9日から1ヶ月、山手線で「夏の東北トレイン」
→岩手からは平泉と北山崎の車体広告。2編成あるようです
○点字電話帳が3年ぶりに改訂
○運動公園のクライミングウォール(と言うんですね)は高さ15m

080521 岩手公園

5月21日(水)くもりのち晴れでしたか?


どこかの修学旅行の学生だろうか。
「お城はどこ?」みたいなことをつぶやいているグループとすれ違う。
たしかに石垣とお堀以外はそれらしいものがない場所ではある。
岩手には頭の中で想像力を働かせる必要がある名所が多いのは事実。

三の丸や二の丸をぶらり。
多少の発見をしながら、少しずつ輝きをましていく緑とつかの間の時間を過ごした。

080521sanpeishokudo.jpg

桜山神社前もほどほどに賑やか。
いつもの平日的風景が周りにあった。

三平食堂といえば、お釣りの受け渡しが印象的なお店。
小さな器にわけられた小銭をその分だけ持って行くというスタイル。
信頼されているのかどうかわからんが、慣れるまでは戸惑う。

エンドレスなシューティングゲームをしているような日々。
終わりはあるはずなのだが、それが見えてこないな。ふう。

■もりおかの集積所(第二部)■ その57 本宮第三町内会
080308motomiya-daisan.jpg

ちゃんとした場所は忘れてしまったが本宮第三町内会のエリアにある物件。
半透明小屋タイプと名付けるべきか。
この隣に第四町内会(稲荷)の集積所もあって、こちらは物置みたいな小屋。
それも新しいので、対照的な感じが面白いところ。

○盛岡駅西口の公的保有地の売却は面積ベースで55%
○盛岡商工会議所の会員数 4090(4月1日現在)
○盛岡フィルムコミッション支援によるテレビ放映決定件数 07年度は28件(前年は11件)
○くいだおれの会長に希望王国岩手大使を委嘱

080520 菜園二丁目

5月20日(火)基本的に雨


まとまった雨が降る。
オンボロ傘が何度か風で反転するも、崩壊までは至らず。
そんなほどほどの強い風も含んだ空模様である。
雨がすべてを洗い流すわけではないけど、たまにはいいのだろう。

さわや書店なんぞ。
菜園に向って、志和魚店のサヨナラぶりを確認。
木造の建物はホントに消えるのが早い。
数日ですっきりとした更地になりそうな勢いだ。

080520minamiodori-isu.jpg

こちらは南大通某所。
以前とはまた別の椅子がバランスをとっていた。
どんな意図があるのかはわからないけど、うまいこと積み重ねるものだと思って眺めた。

夜。香醤。
4月から大が100円値上がりしていた(中は50円)。
それから、ホテルロイヤル盛岡のスタバ。
古いけどやけにふわふわしたソファに疲れが吸収されていく。
このまま眠りたかったけど、そんなわけにはいかず。

お詫び)スタバはホテルロイヤル盛岡にあります。

■もりおかの集積所(第二部)■ その56 館向町
080301tatemukai.jpg

本来の姿はどんなふうだったんだろう。
でも、かけらの積み重ねが強烈に引き付ける不思議な集積所だった。

○柳家のカップラーメンがまたサンクスから発売へ
○岩手大学が教員相談室(仮称)を年度内に開設へ
○サンファミリーが盛南地区に結婚式場「ノートルダム盛岡」(仮称)を来秋までに開業
○盛岡中央プレカット事業協同組合が19日破産手続き開始の申し立て

080519 本町

5月19日(月)くもり、雨もあり


本町の駐車場で風にたなびく紐が目に入ってくる。
「宣伝して下さい」
中身は見なかったけど、駐車場のアピールの文書でも入っているのだろう。
きょうの日報の夕刊でも盛岡市内中心部の駐車場事情が変わっているとの記事。
昨年だけでもコインパーキングは24箇所もできたのだとか。
たしかに空地ができたなと思うと、その手の施設が設置されることが多かった。
大手先界隈にも少なくとも2つはできた。

080519sumire.jpg

洋食のお昼ごはんを食べて、そのあたりをふらふら。
仁王小学校前から讃東閣の前をすぎる半行き止まりの道の奥。
日本たばこ本町通2丁目アパートが解体中。
このあたりのJTの面影もこれで消えてしまう訳だ。
社宅が消えると、どうにも無視できないたち。

名須川町の仁王診療所を壊して新築した「仁王ケアセンターすみれ」。
よくよく見ると、各階の間に瓦の装飾があり和風テイストだということ知る。

きょうはくもりぞら。帰る頃には雨。
いろんな意味でクールダウン。

■もりおかの集積所(第二部)■ その55 本宮第三町内会第1ゴミステーション
080308motomiya-daisan1.jpg

盛岡西バイパスから大宮神社方面へ向う道からちょっと細い道に入った鬼柳地区の一角。
本宮第三町内会公民館があります。そこで見つけた集積所。
同じタイプのものが並んでいるのはいいのですが、なぜか段違い。
そのため屋根の接続部が斜めになっているところがなんか美しいのです。

○上田堤町内会は創立40周年。上田堤児童公園にタイムカプセル。20年後に掘り起こし
○盛岡工業が創立110周年で招待試合。6月にはラグビーと硬式野球が報徳学園と対戦

080518 手代森

5月18日(日)晴れ


またそらが青い。
また遠くへ行くことにした。

なるべく交通量が少ない場所をたどりながら南へ向う旅。
国道396号に入ってからは、手代森あたりから別ルートを選ぶ。
どこまで行けるかというのをインプットする意味合いもある。
まずは手代森ニュータウンに入って、団地のメインストリートを進む。

ニュータウンの果ては、田園風景だ。
田植えの季節がやっぱり綺麗だね。

080518otobe-shiei.jpg

その後、黒川あたりで行き止まりの団地に出会ったりして苦戦する。
結局は国道396号を少し走ることになった。

再び、徳田橋東交叉点で別ルートを選ぶ。
聾学校の入口でもある道だ。そこで乙部駐在所を見かけた。
こんなところにあったっけ?ってヤツ。

それからこの脇道では、市営境住宅と出会う。
平屋の懐かしいタイプ。空き室が目立つけど、あとどれくらいだろうか。

080518otobe-chuzai.jpg

そして、乙部の旧道に入って、かつての駐在所に足を運んだ。
建物は健在。でもいつ移転したかという貼紙は見当たらず。
かなり時間が経っているのかもしれない。
郵便局も駐在所も小学校もこの通りからいなくなった。

■もりおかの集積所(第二部)■ その54 黒川南公民館
080518kurokawaminami.jpg

青トタンで囲まれた小屋タイプ。
このポリバケツは何のためにあるんだっけか。

○17日~18日 川徳前で「自転車祭り」開催される

080517 いわて銀河鉄道

5月17日(土)晴れだったり、雨降ったり


200円の切符を買って、いわて銀河鉄道の改札を通る。
列車はまだ到着していなくて、そこそこにホームは人で埋まっていた。

0番線は行き止まり。
かつては山田線が発着していたはずだが、今ではIGRのもの。
どこか特別なところへ行きそうなイメージがある0番線だが、
盛岡の場合は、それほど特別という訳でもないことになるのだろう。

080517ekimae.jpg

夕方になって駅に来た。
最近は不来方橋から駅にアプローチする機会も多い。
ルートインが視界から消えてやがて展望が開けてくる。
このあたりはレンターカーのお店が3軒ほど並ぶ。

そして、もうひとつの山を越えた。
正確には越えたといえるかどうかわからないけど、終わった。
まだするべきことは多いけれども、これで1~2週間はココロ安らかに過ごせそうだ(希望)。

■もりおかの集積所(第二部)■ その53 仙北一丁目
080308senboku1chome2.jpg

「仙北一ノ一町内会」と書いてあるので、たぶん第一町内会だとは思われます。
本宮へ向う県道に架かる歩道橋の下に木枠で囲まれた味わいがある物件です。

○7月から「いわて・平泉観光キャンペーン」
→3ヶ月間。コピーは「幸せ出ずる国、いわてへ。」とのこと
○岩手県の今春卒業の高校生就職率 98.0%(3月末時点)

080516 根田茂

5月16日(金)晴れ


一年ぶりにくらいになるのだろうか、その分岐点は相変わらずに見えた。

106号を走る。
川目のあるところから付け替え道路の起点部分の工事がそれなりに始まっていることを知る。
現道から川を挟んで反対側にあたる場所でその道は高度を稼ぎはじめるらしい。

その分岐点---落合橋からほどなく、そらを見上げると橋脚だけだった風景は橋になっていた。
空ほどではないけど、手に届かない高さで僕の上を横切っている。
今いる場所はもう水の底になるみたいだ。

片貝橋までの川と緑と静けさだけの区間を過ぎ、旧根田茂小学校までの無人区間へ。
自分が動かす機械のエンジンの音だけとそのまま動いている感じ。
県道の付け替え道路も橋脚がタケノコみたいに出てきているのが去年との違いか。

小学校の先にあるのが根田茂の中心部っぽい簗場地区。
コミュニティー消防センターや熊沢商店を擁するところ。
三日月のかたちのように家がずらりと川沿いに並ぶ。
ずっと淋しい区間を走ってきたから、すごく家があるように見える。
でもすごくと落ち着くから、自分はほどほどに人がいるところが好きみたいだ。

080516isagosawasho.jpg

田植えの風景を横目にしながら、砂子沢地区へ。
ちゃんとその表示があったりするから見逃さないで。
河南中スクールバス専用のバス停は県道沿いから消えていた。
もはやオンデマンドで不要ということか。

川原橋で根田茂川を左手にして旧砂子沢小学校。
しかし校門には無情の入らないでくださいのロープ。
綺麗なタンポポ畑は遠いところから見る。
廃校から時間が経過して、管理も難しくなっているのだろうか。

さらに県道を走って、いよいよ長野峠へ・・。
のはずだったが、分岐点に5月23日まで全面通行止の看板。
ちゃんとネットで確かめたのに。

あきらめきれず、もしかして・・というあてにならない希望で細い道をあがる。
しかし、奇蹟はなかった。現実は厳しい。
ゲートはその先へ僕が進むことを許してくれなかった。

080516yahabaeki.jpg

砂子沢から紫波に抜ける。
砂利道が断続的にある区間だが、面白い道だ。
長岡小学校あたりに出られる。
それからはあーだこーだで長野峠の代替となることする。

思い立ち、立体化された矢幅駅。
役場方面からせめるが、あれあれってくらいに区画整理がはじまっていてたどり着けない。
どこをはしっているか分からなくなってきた頃に、西口とやらに行く道路へ出た。
大雑把に書くとまっすぐな道の先には駅しかない。
それが気持ちよかったりはする。

仮設の駐輪場だけは駅前にあって、そこから駅訪問。
普通の橋上駅だけれども、盛岡近郊では珍しい。

トータルな感想は、器(駅)と周辺がまだかみあってないなと。
東口にしても新しい駅から出てくると、なかなか風景とのギャップがある。
(今の東口は大好きですけど)
西口もまだ何もないし。

あとエスカレータが細っ!今まで乗った中で屈指じゃないかなあ。
自分の幅のせいかしらん?

時間が過ぎて行けば、なじんでいくことでしょう。
かつての仙台、かつての盛岡のように。
ただ、1つでも倉庫が残っていたら、インパクトはあっただろうな・・。

080516mirumae.jpg

もう疲れ果てて、かつての不動道をたどっているつもりが、
南高校あたりに出て、見前小学校前から4号線というなじみのルートに変わっていた。
そんな道の途中の屯所ではウルトラマンがスペシウム光線を出しているのだった。

■もりおかの集積所(第二部)■ その52 砂子沢の原沢
080516harasawa.jpg

前述の砂子沢から紫波へ抜ける途中の原沢地区あたりにて。
盛岡で最南端にある集積所かもしれない(ちゃんと確かめてはいない)。
根田茂、砂子沢地区はこのタイプが多いが、新緑の季節なのですごく美しく見える。

○岩手銀行 5期ぶりの減益。年間配当額は60円
→ちなみに北日本銀行は60円、東北銀行は5円
○城東中が巣箱設置の活動等の環境学習が評価されて08年度野生生物保護功労者表彰の文部科学大臣奨励賞
○北松園の国民年金健康センターもりおかの売却が苦戦
→今度は7月に入札。最低売却価格は8000万円に
○北陵中の2年生が国立岩手山青少年交流の家で宿泊研修(14日、15日)

080515 岩手公園

5月15日(木)くもりのち晴れ


今日の天気がきのうの天気だったら良かったのに。
そんなことを何回経験したのだろう。
たいていが雨が降らなきゃよかったのに・・だが、その反対もあった。
こうして、どうにかならないことがあることを改めて知るわけだ。

回復傾向のそらのした岩手公園で緑を浴びる。
旧県立図書館で車がたくさん停まっていた。なにかやっているみたい。
でも、探る意欲はわかずにスルー。

肌寒いせいもあるのか、芝生の広場には人影はなかった。
もしかしてこれは車止めか。3つの石の向こうに、いわぎんリース・データの文字を見る。

080515iwatekoen-hanamizuki.jpg

トーテムポールの近くで白い花を咲かせる小さな木を見つける。
ビクトリア市との姉妹都市締結20周年記念で植樹されたハナミズキだった。
恥ずかしながら、花のかたちとその名前が初めて一致した。
いつもハナミズキと書かれた街路樹に会うときは、その花はすでに散っていたから。

有名すぎる同じ名前を持つ歌を繰り返し聞いてた時期もあった。
いまはその方向に気持ちは向かない。
また変わっていく自分がたしかにここにいるのである。

■もりおかの集積所(第二部)■ その51 仙北一丁目第二町内会
080420senboku1chome.jpg


以前やめるとしていました、このシリーズ。
やはり別途まとめることは困難でした(笑)。
味わいがある物件に幾つか出会って、意欲が復活してきたので少しここで追加していきます。

ここは仙北一丁目。川沿いの桜並木をすりぬけて、こくぞうさんに向う道の隅にあります。
平たくて、長い、あじわいがある立体です。
仙北町はなかなか侮れない集積所が多いところです。

○盛岡駅でテロ対策訓練。洞爺湖サミットをひかえて(14日)
○三ツ石神社は増産、健康、縁結びに御利益があるのだとか!

080514 盛岡駅前ビル

5月14日(水)夜には雨がそれなりに
080514moriokaekimae-bill.jpg

春先から抱えてた大きなコトが終わった。
プシューと体から空気が抜けたような気分。脱力とはこのことか。
いろいろと勉強させてもらった。一皮まではいかないかもしれないが、部分的にはむけたかもしれない。
そんなときに偶然会った人も脱力していた。
ふたりでコーヒーショップに入ってソファーでボーッとした。

みうら果実があるビルは「盛岡駅前ビル」。
そのまんまな名前だけど、そう名乗ることできる場所にはある。
ただ、ここで利用したことがあるのは、こだわり山くらいかな。

080514kendai.jpg

駅構内をふらふらし、IGRの改札に至る。
「けんだいだいすき。」という10周年の大きなポスター(かな?)
県立大学もしばし行っていないが、もう10年か。
1期生のひともそれなりなお年になっているわけだ。

自分の中の県大というと、なんとなく北松園にある宿舎を思い出す。
まあ、あまり意味はない。

080514ikkai-toile.jpg

大きな山を越えても、次に山が待っているのが人生。
平穏な平野にたどり着ける日は来るかどうかはわからない。
今週はもうひとつ大きな山が待っている。
「自然体」そんなコトバを刻みつつ臨むことにしている。

○13日附属中の3年生が岩手公園で写生会。14日2年生、16日1年生とのこと
○盛岡さんさは今年も8月1日~4日までの4日間

080513 十三日町

5月13日(火)下り坂


すぐに窓を開けて天気を確かめた。
なんとかなりそう。いつもより早く朝の町を走った。
十三日町の盛岡博善の倉庫から旧むつみ幼稚園にかけて。
たてかけられた荷車がアクセントになっているところ。

○春季高校野球県大会出場校(盛岡地区)
 一高、盛岡大附、盛岡工、盛岡中央、四高、市立
○旧競馬場跡地に「ケアガーデン高松公園」が12日に開所
○今年の盛岡は少雨。1月~4月は平年の53%

080512 大通二丁目

5月12日(月)晴れからくもり


大通のGAL FIT盛岡店も11日で閉店。
21年の歴史に幕。昭和の終わり頃というところだろうか。
昭和も遠くなってきた。
後継のお店?はイオン盛岡南店に24日にオープンするという。
DOSCH・ジニー盛岡南店という名前とのこと。

080512chagu.jpg

こちらは、かつてのMOMOの扉にはってあった、今年の馬コのポスター。
ここ数年、天気に恵まれていないような気がするので、上の部分はいつのものなんだろうか。
今年は6月14日。気が向いたら行こうかなという状態。

080512mosa.jpg

昼過ぎまでいい天気だった。
内丸がにぎやかだったので、近づいてみたら猛者踊りをやっていた。
今年はお遊戯を見ることができなかった(笑)。
かわりに応援団の後ろ姿でも。
運動会は明日とのこと。

○四ツ家荘が改装工事?
○舟越整骨院と道路を挟んだ向かい側に、はるかぜ調剤薬局というができた

080511 本宮

5月11日(日)くもりかな?


県立美術館に行ったので、アーチカルバートの上に登る。
遺跡の学び館側にも階段ができたし、美術館側は花なんかが植えられて景色としてなじんできている。
さてここから見る風景といえば、半年前と比べると、
建設中のマンションは背をかなりのばした。
温泉は完全に工事がストップしているようで、行方がちと心配。
このまま・・なんてことはないだろうが。

080511kenbi.jpg

県立美術館では「美術館に行こう!~ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」が開催中。
サヴィニャック展以来だろうか。足を踏み入れるのは。
ミッフィーがうさこちゃんというのは初めて知った。
そのほかにもいろんなキャラクタがいるんだな。
個人的には、装丁やポスターの作品を興味深く見る。
日本にはないデザインにしびれる。

書けそうで書けないところがすごいところなんだろうな。
今回は図録も販売されており、3分冊でややこしいが、うち1冊が欲しかったので購入。
子供が多く、そこはサヴィニャック展との違いだった。

そのあと、ラヂオ聞きながら、いまさらながらの一本桜。
渋滞知らずだったが、駐車場も閉鎖。
緑の木も悪くはない。

○IGR滝沢駅で学生ビジニティいわてが滝沢村の特産品販売を開始

080510 新田町

5月10日(土)くもり時々日差し


夕顔瀬と新田町を結ぶ地下道をくぐる。
いつものことながら、懐かしい雰囲気を残すところだ。
新田町の空気を吸うのはいつ以来だろうか。
おでんやラーメンの缶詰の自販機に誘われて、線路沿いをあがる。
このあたりでは田沢湖線の高架がはじまるところなんか拝める。
そんなところにあるのがNTT新田寮。
入口はシンプルで小さく見えるが、このあたりでは大きな面積を占めるところである。
なにゆえ新田町なのだろうかという疑問はあるが、そんな施設がある。

080510shindencho-ie.jpg

ぐるりと下田アパートあたりをまわって、県道を越えた。
自分にとってはどこか遠い存在の城西中から細道をうねうね。
そのうちにけっこう綺麗に対照的な平屋の建物と出会う。
新田町はなかなか面白いところだ。やっぱり。
マイナながら味わいがある建物が多い。

080510nakayashiki-jido.jpg

これは中屋敷児童公園であった看板。
「帰るように」に「か」しかルビがふられていないので、「え」が挿入されている。
ルビに挿入すべきと思うが、送り仮名については自分も自信がない。

前九年公園まで足を伸ばす。
もう緑色の公園になっていた。

080510donomae.jpg

最後は北夕顔瀬町のJR堂の前アパート。
1号棟の色が茶色系に変わった。いてくれるだけでありがたい存在な建物。
そして、このアパート前の敷地に三浦精肉店の仮店舗ができた。

自分としては今年はじめてのよ市をくぐりぬけながら、帰る。

○ことしの猛者踊りは12日

080509 南大通一丁目

5月9日(金)はれのちくもり


組み合わせ、バランス。
そんなもんで世の中はよくも悪くもなんとかもっている。
科学的には解説できないけれども、
南大通でみかけたこの椅子たちも
力の作用がそれぞれに向って、ひとつの固まりになっているはず。

日光浴というわけでもないのだろう。
ただ理由はあって、ここにいるのだろう。

080509shinmei.jpg

朝のうちは晴れていたけど、やがて雲が多くなる。
ぶらぶらしているうちに、偶然に人に会う。その確率は高い人だ。
生活パターンが基本的に似ているのだろう。
ただ、やはりその人を自分が認識していないと偶然に会うということにはならない。

もし、盛岡の人口の1%が知人だとしたら、自分にとってはきっと生きにくい町になることだろう。
いまくらいの知り合いの数(0.01%くらい?)がちょうどいいくらいかも。
有名人は大変だ。

中津川のわすれな草の開花状況レポートを受ける。
野の花美術館前は数輪という。富士見橋あたりもまだらしい。

いろんなことを覚えていない。
いろんなことを覚えている。
その記憶力の違いに驚きながら、少し冷たい川の風に吹かれた日だった。

○上小路のあさ開に隣接する駐車場の一部が宅地化し、いよいよ建設がはじまる模様
○岩手中高校のテニス部 使い古しのテニスボールの寄贈の活動で春期善行表彰の受賞団体に
○やっぱしカレーには福神漬けか。紅ショウガはいまひとつ(松屋にて)

080508 大通二丁目

5月8日(木)弱い晴れ、雨も降ったようだ


大通二丁目の平和興産(株)ビル。
タスポのおかげでここが琥珀という名前のお店だったということを知る。
周りがスパーからローソンになったり、パーラー楽天地から、歯科医院になったりしても
このお店はずっとあったのだという。

流れの中で浮かび上がったりすることはあるわけで、あきらめちゃいけない。
もちろん、その反対もあるから、うかれすぎてもいけない。

自販機が使えなくなっても、それほどの不便さは感じない。
そもそも自販機がこんなにある国が珍しいという。なんとかなることなのかもしれない。

080508odori.jpg

きょうのお昼は目指していたお店にふられた。
菜園の某ラーメン店で、チャーハンとラーメンのセットで900円。
安くはない。こんな日々が続くなら、700円くらいが限度。
本当は500円くらいだとうれしいが、それはまた別ジャンルの食堂やお店になる。

新しいお店や入ったことがないお店を知るのは楽しいことと思って、
もうしばらくこんな生活を続けてみるつもり。

<きょうのピカデリー>
080508pikaderi.jpg

久々にココロに入ってきましたよ。

○大沢川原のいわて社会保険センター跡は、県民共済生活協同組合の事務所に生まれ変わる模様
○菜園川徳バス停前のOutlet Galleryが三月末で閉店したことを知る
○玉山循環線の事業費は約280万円。1便につき11人以上の利用があれば採算がとれるのだとか
○盛岡市が市街化調整区域の規制を緩和する独自条例を制定へ
○緑が丘のふじの歯科医院が移転
○岩手競馬 5月6日までの発売額は27億3700万円(前年比▲14%)

080507 中津川

5月7日(水)はれ


久しぶりにマクロビオティックなごはんを食べた。
体の中のいろんなよけいなものがすっきりと落ちて行くような気分になった。
4月になってから、麺類中心の生活だったから、余計に反応したかもしれない。
食べるものって、やっぱし大切だなと思った。

緑の日々を楽しむ。ようやく好きな季節がやってきた。
春から夏の間の涼しくもなく、暑くもないこの季節をこよなく愛す。
風はやや強かったけど、こんな気温の日々が年の半分くらいあれば一生住んでも良いのに。

下の橋のそばにある木に忘れ物。
白い帽子が持ち主を待っていた。

080507babacho.jpg

馬場町に入って、杉土手の近くまで歩いた。
ライオンズマンションの文字が、らしくないフォントになっている。
なんか妙な気分。

080507babacho-minami.jpg

岩手山も深い青に変わりつつある。
そんな姿を建物のスキマから眺めつつ、再び中津川とともに。
きょうはいろんなことが前へ進んだ。
意外とすんなりと。

○高齢者医療保険料特別徴収で対象者漏れ 盛岡市は386件

080506 八ツ口

5月6日(火)雨のち晴れ


最初は雨。雷付き。
休みの日に雨だと、少しホッとするこの頃。
手に取った新書を読みながら、うたた寝。

午後になると天候はすっかりと回復している。
それならばとカブを出動させて、軽く散策。
あまり意味もなく太田の田園を走った。
田んぼには水が張られるところも出てきて、季節が進んでいる。

八ツ口バス停あたり。高速道路をアンダーパスして太田郵便局へ向う道。
太田東小の入口あたりまで整備していた歩道が完成して、やや見違える。

080506otabashi-g.jpg

太田橋グラウンドやみどりゴルフ場なんて何年ぶりだろう。
太田橋グラウンドは、去年水害があったそうで、19年度のある時期から使えなくなっていたらしい。
きょうもその先への道は封鎖されていた。

太田も開発が進んでいるようで、下川原から孝仁病院にかけては区画整理済み。
新しい家が建ち並ぶ。少し迷いながら、土手を目指して、中太田新田とか。
山與社有と大きな看板が掲げられている空地でヘキサを見つける。
目を凝らしてみると、文字ヘキサで「県道盛岡岩泉線」とあった。
超お宝がこんなところに・・。

080506fujimi-hoikuen.jpg

まあ、発見が多く楽しい太田の旅も、ふじみ幼稚園あたりで力つきる。
幼稚園の前には「ふじみ保育園」があった。
こちらも派手目のデザイン。パンダの門がちょっとしみじみさせてくれた。
隣接する神社が八幡宮だった。なかなか深い。
そのまま進むと、西バイパス沿いのユニオンあたりに出た。

もう先は完全に変わり果てたセカイ。
区切られた道路をたどりながら家路へ向う。

<たまには玉山 最終回 渋民バイパス>
080429shibutami-bp.jpg

最終回は国道4号の渋民バイパス。
もうすっかり慣れてしまったが、部分開通したのは平成16年12月。
すでに渋民の町をバイパスしているので、こんなもんかと思ってしまうが、
実はまだ半分程度しかできていない。終点はもっと先である。
原付で走っていても、今は路肩が広いので比較的安心して走ることができる。
車でも、どこかひといきつける区間だったりする。


○「雑書」の第21巻が刊行
○北東北大学野球春季リーグ1部 岩手大学が4-2で八戸大学に勝利(5日)

080505 肴町

5月5日(月)くもりのち雨


お昼頃、欲しかった新書を求めて東山堂。
肴町のアーケードは、こどもの日ということでイベント。
あれこれあったけれども、ちょっと反応してしまったのは缶でぽっくりぽっくりやるヤツ。
名前があったかどうかは忘れたけど、竹馬よりこちらで遊んだ記憶がある。
まだあるなんて懐かしい。

080505mikoda.jpg

日中は我慢していたそらだった。
南大橋から神子田へ下って行く道。お地蔵さんがある一角。
大慈寺小学校と町家の写真が入った新しい看板が設置されていた。
今までの小学校の案内標もさびながらもがんばっている。

欲しかった新書を読む一日。
これだけ本を読めたのはいつ以来だろうか。

(今月の大慈寺児童センター)
080505daijiji-jido.jpg

また、いつもの絵柄に。運動会です。

<たまには玉山 その6 第二鹿角踏切付近>
080429misuzu.jpg

ここは好摩駅の北側。ちゃんと踏切があって駅の入口があるほうに行けます。
第二鹿角踏切という名称。好摩駅は構内が比較的広いので長さもあります。
そんな踏切の前であった喫茶店。
「MISUZU」というローマ字がいいなと。
ローマ字は時折、他の文字にはない魅力を発揮するからあなどれません。
間接的にものごとに触れたいときにいいのかななんて思っています。

○岩手県の15歳未満の子供の数 179,000人(昨年10月1日現在)
→27年連続の減少
○東北社会人サッカー開幕 グルージャ盛岡1-1FC秋田カンビアーレ(4日)
○北上川ゴムボート川下り大会の事務局がJR東日本盛岡支社から盛岡市へ

080504 イオンモール盛岡

5月4日(日)盛岡の天気は不明


育った町にヤマセがあるんだと知る。
きのうとはうってかわって、涼しい仙台だった。
たぶん昔からそんな天気があったんだと思う。でもそんなことも気にしないで暮らしていた。
自分のセカイがそんなサイズだったんだろう。

仙台南インターから乗って、北上する。
のんびり走って、2時間半(休憩込み)。うーん、さすがに疲れた。
盛岡インターでおりると、うまいぐあいにイオンモール盛岡が待っている。
なんだか、盛況な駐車場。飲食店街も行きたいところはそれなりに。
結局、大根サラダ等をセレクト。

新幹線では近いなと思う。
車ではやはり遠い。そんな距離感な我がふるさとである。

<たまには玉山 その5 竹田竹松の功績碑>
080429takeda-takematu.jpg

渋民中の前から道なりに進むと、IGRと交叉する下田踏切。
正確には、カクカクッと接続するのだが・・。
踏切の前でであったのが、竹田竹松の功績碑。

鶴飼橋架設者
浄仙寺元祖
田の元祖

とシンプルな黒文字が刻まれていた。
田の元祖って・・?
このあたりを開墾されたのだろうか。
ちょっと謎めいた石碑である。

○「つなぎ温泉ミスト」が発売
○岩手県の自動車税課税台数(4月1日現在)548,006台
→今年からコンビニでも納税できるようになったようです

080503 アクロス

5月3日(土)暑い


長旅の前に津志田のマックスバリューで買い物。
ルートインと一緒になった駐車場は入っていいのか、一瞬悩ませるが、表示があったのでホッ。

ここに来ると、気になるのがアクロスの入口。
ここだけが閉鎖されているんだよなあ。今は人もすり抜けられない感じになっている。
いろんなことが考えられるけれども、あんな事情なのかななんて思ったりもする。

080503tushida.jpg

きょうも晴れて、岩手山はすっきりで、盛岡にいたかったけれども南へ。
水沢インターで下りて、東磐井の風と西磐井の風景に癒される。
花泉あたりは、やはりDNAが反応する風景なんだなあ。あれは不思議。
尾根を走る国道から、坂道を下って田んぼが現れると、その風景が違うんだ。

そのあとは栗原電鉄などに別れをつげて、実家へ。
値上げ前のガソリンの半分近くを消費する。
それにしても暑かった。

<たまには玉山 その4 B&G財団玉山海洋センター>
080429b-g-kaiyo.jpg

鶴飼橋を渡って、すぐのところにあるのがB&G財団玉山海洋センター。
たまに小さな町や村でみかけることが多かった施設。
プールらしいのですが、内陸でみる「海洋」の文字が不思議な感覚を起こすのです。
B&G財団とは「ブルーシー・アンド・グリーンランド財団」のこと。
競艇と関係があるとのことでした。

○岩手県内の道の駅は30で、東北最多
○アレ・ヴェールの修繕工事が2日に完成
○7日から渋民と好摩を結ぶバス、玉山循環線の実証実験スタート

080502 中央通二丁目

5月2日(金)はれ、暑い


また暑い。歩いていて汗ばむ。
もうワイシャツだけでも大丈夫な状態。

こうしてここまで来たのも、それなりの小さな幸運があったんだろう。
一つの場所に向って、ロープのうえを揺れながら歩いているそんな感覚で生きている。
そしてそのロープの上下には、他の人のロープが張り巡らされていて
アクセスしては、離れていくみたいな、まあ、きょうもたくさんの人と話をした。

ふたつのタオルは同じようで、同じ風に吹かれても違う表情を見せる。
とりあえず、きょうまでのことは忘れてカレンダーどおりの日々を過ごしてみよう。

080502nihonkai-shoya.jpg

タスポが岩手でも1日から始まった。
県内普及率は4月27日現在で約17%らしい。
居酒屋店舗内の自販機もタスポ化されていた。これは想定外。うーむ。

普通のお店で購入。小さな窓でやりとりする。
昔はこんな感じだったのかな。
箱入娘が復活するなんてことはないのだろうが、
まあ自販機で買うよりは刺激はある。

080502idai.jpg

こちらは岩手医科大学附属病院前。
こんなのあったっけ?駐車場の案内図が設置されていた。
5つの駐車場について満車、空車がわかるしくみ。

<たまには玉山 その3 鶴飼橋>
080429turukaibashi.jpg

玉山区にも北上川は流れているわけで、そこに架かる橋は知っているようで知らないまま。
渋民の玉山総合支所前の道をくだっていくと出会うのが鶴飼橋。歩道が別建てのタイプ。
向こう側には渋民中と渋民総合運動公園が待っている。


○フェザンのめんこい横丁
 「らーめん千草」は4月20日で閉店し、4月25日から「もりおか十八番」がオープン
○1日 盛岡市新事業創出支援センター「M-tec(エムテック)」が開所
・総事業費 約2.9億円。センターハウスと貸工場7棟
・開所時は2社の入居でスタートに
○1日 北松園4丁目で山林火災。焼失面積は6,400平方メートル
○バスケ男子日本代表の川村選手はリンク栃木へ
○県警が児童を対象にした「自転車免許証」の交付事業をスタート
→第一号は城北小学校の3年生
○仁王幼稚園が100周年の記念式典を市民文化ホールで

Template Designed by DW99