080731 上ノ橋町

7月31日(木)はれのちくもり


銀河夢に行くと、欲しいパンは軒並み売り切れで、ややショック。
このお店が入っている向半さんの建物も動きがあって、
閉店したお店が1軒、そしていきいき牧場が絡んでいる「ぷち丸」をこの目で確かめた。
交叉点を一つ越えて、ジェラートの誘惑を断つ。
すると、みみずく書房があるわけで、久しぶりに入ってみた。
昔よく行った街の本屋さんな感じの品揃え。
レジまで行くと、本当に閉店のお知らせがあった。8月11日までとのこと。
惜別に雑誌を1冊。

080731atagochoguchi.jpg

二高あたりをぐるりと回る感じで、天神町から加賀野あたり。
青い空、白い雲の下を歩くのは懐かしい気分。ただ暑さはまだ弱い。

富士見橋を渡り、愛宕町口の新しいバス停。
基本的には下り線と同じような施設。
屋根付きの待合所で、時計とか大きな時刻表とかが整備されていた。
たぐち脳神経外科クリニックの通所リハビリセンターの建物に張り付くようなに存在する。

080731hokuto-morioka.jpg

話は飛んで、八日町。
北都銀行盛岡支店の店舗廃止(閉店)のご挨拶。
まだ先だが、来年の3月13日で廃止とのこと。
47年の歴史に幕。
連絡先は大曲支店というが、やはり遠いなあ。

明日からさんさ。
しばらく賑やかなマチナカになりそうだ。
モンタンは日曜日(3日)も営業するとのこと。

○鈴徳の1階にはどんぶりのお店「TASUKE」が8月1日オープン
○第3回短歌甲子園 36校39チームがエントリー。北海道から愛媛まで
○大通のMoMo跡が9月から2ヶ月間チャレンジショップとして貸し出し
○岩手公園をめぐる自転車走行区間は9月中に整備
→東北銀行本店前から東大通、教育会館前を経由して下の橋まで
→自転車駐輪場は野村証券前、ミスド前、金田一駐車場裏あたりに9月上旬には整備
→通勤レンタサイクル社会実験は8月20日から11月20日まで。1回100円。
 盛岡駅前自転車駐車場、志家駐車場に整備
○厨川駅の地下自由通路整備が12月から工事開始。完成は2011年度
○今日の誤変換 単価甲子園、不死身箸

イワテライフ日記1999~2002(ほぼ完全版)

ブログ版100万アクセス御礼で予告していました
「イワテライフ日記1999~2002(ほぼ完全版)」をアップしました。
http://tonolife.hp.infoseek.co.jp/
※公開終了しました(2008.9.1)

これは1999年から2002年に存在していた最初の「イワテライフ日記」をまとめたものです。
今回は「ほぼ完全版」をリリースします。
当時、ホームページの容量の関係で、一度削除していた画像も復活させています。

ただ、当時のデータを私もきちんともっていないため
厳密には公開時と違うものもあるはずという意味で「ほぼ完全版」です。
なくした画像も幾つかあります。

文章は若干修正しています。
また、できる限りは修正しましたが、リンク切れを起こしている部分があります。
あらかじめご了承ください。

そのほかに、おまけとして掲示板と東北電力のプレートをつけています。
お盆頃まで公開します。
お時間があるときにご覧いただければ幸いです。


080730 岩手医科大学

7月30日(水)晴れていたほうだろうか


休憩所らしき場所にそれはあった。

黒板消しがあるということは、まだ現役みたいだ。
伝言板は少し薄暗い場所で誰かの言葉を待っている。
最盛期にはあふれるくらいの言葉が書かれていたのだろう。
ただきょうは誰の言葉もそこにはなかった。

手段はいくらでもあるというのに、伝わらないのは何が原因なのか。

あの頃は電子メールもなかった。電話は固定だった。
伝わらなかった言葉は今よりもたくさんあったはずだ。
それでも、個人的にそれほどの変化を感じないのは、
もともと自分の中に手持ちのホントの言葉がないからかもしれない。

また外に出ると、少し暑い。
もっと遠くへ行きたい。でももう時間がない。

(あれから@南大通)
080730minamiodori.jpg

南大通の火事の現場跡。あれから奥に新しいアパートが作られた。
その場所は接続路になり、自動販売機が立つ。

○南大通の鈴徳 8月1日リニューアルオープン
○サンタウンのテニスコートが落札
→8回目の入札で落札。
→松園地区のテニスコートは今まで7箇所21面あったそうだが、旧年金センターの廃止もあり半減したらしい
○今年の開運橋ライトアップは31日から8月いっぱいまで
○埼玉インターハイ サッカー 不来方が1回戦突破(29日)
○全国高校囲碁選手権 盛岡一高は6位
○遠野市中学校の再編計画原案 8中学校を3中学校に
○第37回東北中学校野球大会に城西中が出場

080729 中央通一丁目

7月29日(火)くもり、でも雨は降る


内丸が「県庁市役所前」ならば、
ここ(中央通一丁目バス停)が「岩手銀行本店前」でもいいような気もするが
公共的施設かそうでないかの違いなんだろうか。
銀行名がつくバス停はいくつか県交通にも存在するが、その基準はわからない。
本店にて通帳記入。残高に多少のため息。

昼間はひとりで切り盛りするお店でランチを食べた。
がんばっている姿はすごくわかったけど、どうしても時間はかかる。
気持ちを切り替えて、ゆっくりと待つ。
そんな気分になれるのも、おいしい料理が出てくるという確信があるからだ。

おいしいものは食べたい。
でも時間はもっと惜しい。
そこらへんが難しいところ。
だから早食いになる。

また、時折強い雨を窓の外から見た。
今週末から「さんさ」だなんて信じられない。
どさくさまぎれにやってきた夏は平行線をたどって僕と歩いている。

○盛岡市が指定管理者制度を利用している施設は211箇所
→09年度から先人記念館、原敬記念館、子ども科学館なども対象に
○岩手県の07年度一般会計歳入歳出決算見込み
 歳入総額 7310億9900万円 歳出総額 7212億2500万円 実質収支 28億4千万円の黒字
○第32回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権 男子の盛岡一高が8強入り 県勢としては98年以来

080728 菜園二丁目

7月28日(月)雷の朝、そしてときおり豪雨


朝から雷がゴロゴロ。
いろんな音がするもんだというくらいに鳴る。
音そのものに怖さは感じないけれども、気分はあまり良くないものだ。
袖を濡らすほどの雨は降って、仕事場へ行く。

断続的に雨は強弱をつけて降る。
お昼休みも途中から激しい降りに変わった。
傘なしで出かけた人たちは慌ててそれぞれの場所へ駆けて行く。

帰る頃には落ち着きを取り戻していた。

080728moss.jpg

久しぶりにジュンク。
MOSSビルという場所は少しずつ整備しているような印象。
エレベーターから踊り場を見る。フロア案内図なんてあったっけ?みたいな。

「真実の口」は占いマシンだが、以前は別の場所にあった。
手を入れると、オールカタカナの結果が出力される。
不気味な感じがする内容は、意外に示唆に飛んでいるから怖かったりする。

(鈴徳さん)
080728suzutoku.jpg

盛岡劇場前の鈴徳さん。
営業しながらリニューアルをすすめています。

○北松園の旧国民年金健康センターもりおかは、仙台市のみつばに売却
○第32回盛岡・北上川ゴムボート川下り大会は1091艇が参加
○天皇杯県予選4強決まる 富士大、グルージャ盛岡、FCガンジュ、岩手大
○さんさは過去最高の231団体
○滝沢スイカの初競り

080727 上田三丁目

7月27日(日)くもり時々はれ


岩手大学の運動場から工学部方面へ抜ける車両通行止の小道。
ちょっと珍しい砂利の道に天信が風景を作る。

080727iwatedaigaku.jpg

運動場のスタンドはパイプと網で囲まれていた。
痛みが激しいのか、その行方はこちら側からではうかがい知ることはできなかった。

なんとなくここで疲れてしまって家路を目指す。
上田通りをくだっていく。廃業した中華料理店が解体されていた。

それから思い立ちライオンベーカリーに。
予備知識はなかったが、「とろん」というプリンを買った。
マシェリの記事がショーケースのところにあり、このお店の名物だということを知る。
帰り際、その記事のとおり入口まで見送りにきてくれたのでびっくりする。

喜んでくれるだろうか。
出歩かせてもらっている感謝の気持ちを一緒に詰めて、まだ先が長い家路をたどる。

(駅西で)
080727sashia.jpg

駅西通のコンビニ跡地は「さしあ」に生まれ変わって営業中。
そのあとアイーナあたりまで行ってみる。
北側の自転車置場というのを初体験。なかなか入れるの大変。

○玉山区内の光ファイバーによるインターネットの利用希望を盛岡市が調査へ
○26日 月が丘小学校の万灯祭
○盛岡天満宮で第65回文墨展 391点出品
○盛岡市動物公園でニホンイノシシの赤ちゃんが生まれる
○フォーラムのガイドのサイズが8月号から縦長になった
○駅西 コジマのとなりはMシティ杜の大橋
○上田のまる岩 解体風情
○岩手北部地震の被害 鉈屋町の蔵は川沿いのもの。歩道もたしかに破損。その部分通行止

080726 たたら清水

7月26日(土)はれのちくもり


携帯の料金プランを見直した頃には夕暮れ時。
お昼くらいまでのきつい日差しも和らいでいたけど、涼を求めて東へ。

106号から動物公園へつづく坂道をあがっていく。
ふと窓から見えたのは、また清水。
「たたら清水」と名乗っている。水をくむ姿もちらりと。
たちどまって見学。
たくさんの筒がコンクリートの壁から出ている。
きょうはそのうちのメインから水が流れ出していた。
最盛期はすごいのだろうか。

080726shirataki.jpg

そして白滝。
親水公園と整備された中を通る細々とした道をくだる。
この道はかつては宮古街道を形成した由緒ある道だったらしい。
旅人も癒されたに違いない。

滝の流れは、名前のとおり細く白く。
いくらかのマイナスイオンを放ちながら、下へ水を落としていた。

080726takuboku-chaya.jpg

涼を求める旅の最後は岩山。
展望台脇の啄木茶屋にA4の貼紙。
「本日より下のレストランで営業しております。」
本日がいつからはわからないが、展望台下に移転したらしい。

080726iwayama-sora.jpg

啄木の詩の道におりて、岩山の岩まで行く。
やや回復したそらが待っていた。
そしてそこでしばらくのんびりと。
岩手山のかわりに雲を鑑賞。

○第90回全国高校野球選手権 盛岡大附は8日目第二試合で駒大岩見沢-下関工の勝者と対戦
○マルツ工房は起業から1年2ヶ月とのこと
○サザンパレスフォルテで看板の張り替え作業 ベル・オーブになるお知らせ。予想図も

080725 本町菓子店

7月25日(金)まだくもり


仁王新町の機屋のとなりに開店した本町菓子店に行く。
かわいい白いのれんが風に揺れていた。
中に入ってみると、あたりまえだがお菓子がいっぱいあった。
ふりむくと、あの福田パンバックがあったりなんかして。

しばし悩んで、2つのお菓子を買った。
コーヒーゼリーは時間経つととけるというので保冷剤を入れてもらった。

スタンプカードをもらう。500円ごとに1つのスタンプ。
20個で500円分の金券として利用できるそうだ。
有効期限がないところがステキだと思った。

080725nioshinmachi.jpg
本町通三丁目にあるから「本町菓子店」なのかな。
文字だけながめてみると、ありがちそうでなかなかない店名だなんて思う。

仁王新町をあがっていく。
大川医院跡も工事がはじまっているようだ。
でも、そこまでは行かずに数年ぶりにマルパソへ入った。

○24日の地震関係
・盛岡南高の第2体育館の窓ガラス割れる
・一高のエレベーターが運転不能に
・アイスアリーナの天井パネルが2枚落下
・鉈屋町の蔵の壁が一部破損
・新庄、青山墓園で墓石が50基のずれ
→その他、盛岡市でも被害がありました

080724 松尾町

7月24日(木)雨とかくもりとか


深夜の地震。
朝、明るくなって盛岡の町をみると、外側から見た限りでは大きな被害はなさそう。
様々な状況で地震を迎えただろう人々も普段とあまり変わりない顔に見えた。

くもりぞらつづく。

080724osawakawara.jpg

下の橋そばの大沢川原、6月に開業したという「ププレハワイ」。
北東北初のハワイアンショップなんだとか。

そこから1軒はさんだところにあるのが「やまや」。
韃靼そばをはじめて食べた。
もりの枚数を選べるというのはなかなか面白い。
きょうはとりあえず2枚で。

(菜園のあの場所は)
080724saien.jpg

それっぽい建物が着々と。

○24日午前0時26分頃 岩手県沿岸北部を震源とする地震 盛岡は震度5弱
・盛岡市馬場町は震度4
・太平洋プレート内で発生した正断層型
○盛岡里芋焼酎「津志田」が22日にお披露目
○上小路のお屋敷跡 作業用の建物が消えて、いよいよ舗装モードに

080723 大手先口

7月23日(水)雨の朝から変化があってやがてくもり、そして深夜に地震


7月14日から「愛宕町口」から「大手先口」に改名したこのバス停。
新しい「愛宕町口」バス停が山岸方面と同じあたりにできたための措置だろう。
よくよく観察すると、本体部分は錆もあって、真新しいというわけではなかった。
中古品なのか、それとも上だけ取り替えたのか。

大手先というのは、県庁裏手のローソンなんかがあるあたり。
案内図によれば、姿を消した山安あたりまでを指すらしい。
本数は1時間に2~3本程度だが、こうして使われることが重要。
地名としてよみがえってくることだろう。

080723shimaya.jpg

大工町の通りにある「しまや」。
シンプルタイプのお店。大もりそばで550円だった。
いまだに、もりとざるの違いがよくわからないが、まあ生きてはいける。

080723naruse.jpg

そして、名須川町。成瀬はほんとに解体工事をしていた。
建築計画の看板を見る。地上5階、地下1階の54戸。
来年の6月に完成予定だという。
名称は二種類あって、「(仮称)クランズスクエア名須川町」バージョンと
「クランズスクエア仁王ガーデンコート」バージョンがあった。

おそらく仁王がついてるほうが、いかにもな名前なので採用されるのだろう。
「仁王」のほうがブランドイメージがあるということか。
でも不思議なことに現行で「仁王」がつく地名は盛岡にはない。
ただ、仁王小学校があるから強い。
使われることの意味のひとつはこんなところにある。

○岩手大学教育学部 09年度からコースを変更
→小学校教育コースと中学校教育コースを学校教育コースに統合、特別支援教育コースとの2コースに

080722 大通三丁目

7月22日(火)雨やくもり


大通三丁目の金属工業会館の1階といえば、自分の中では山一証券だった。
それから、自分の中で明確なのは、最近まであったエステのお店だ。
脇が光っている?お姉さんがやけに印象的だったなあ。
そのエステのお店は2階にあがって、1階は工事中だ。

ようやく目の前に来て観察する機会を得た。
アルバイト募集のポスターを見れば、セブンイレブン大通三丁目店とあった。
8月1日オープン予定。
久しぶりに盛岡へ帰ってくる人は感慨深いかもしれないな・・。

080722eigakandori.jpg

映画館通りの街灯。ハンギングバスケットの下に額縁。
シネマストリートギャラリーということで8月17日まで。
映画の街盛岡をアピールするためらしい。
まだ、絵が入っていない額縁も散見されたがこれからなんだろう。

梅雨明け宣言をあざわらうような雨中心の日。
暑いという言葉を何回も使う。

(きょうのピカデリー)
080722pikaderi.jpg

怖いっす。

○第90回全国高校野球選手権岩手大会
・盛岡大附は4年ぶり6回目の優勝
・延長戦での決着は92年(74回)以来
○岩手競馬 第2期までの累計発売額 83億600万円
→修正後の計画は達成。前年と比較すると11.8%減
○岩手銀行本宮支店が新築移転してオープン

080721 国分通り

7月21日(月)くもり少し晴れ


この道が「国分通り」というのを知ったのは、そんなに昔の話ではない。
重要な道ではあるけれども、滝沢村に関する知識が薄い僕にとってはただの道であった。
晴れた日には岩手山がしっかりと姿を見せる。
そしてこのオロナミンCの看板が印象的な道なのである。
このビルには大塚グループ盛岡出張所の縦長の看板が掲げられている。
大塚製薬ほか大塚製薬工場、大鵬薬品工業、大塚ベバリジ、大塚食品、アース製薬、大塚ベネックスLLPの文字。
もうすぐ滝沢村な場所。この立地の理由はなにかあるんだろうか。

国分通りをあらためて歩いてみる。
いろんなお店があることはたしかだ。

080721jt-mitake6.jpg

さまよっているうちに、こんどは北陵中の入口あたりの境に出た。
ユニバースへ向う軽い坂道沿い。
アパートが封鎖されているのに気がついた。
日本たばこのみたけ6丁目第二アパートだった。
2階までは板で目張りされている。

そしてその奥にあるのが、6丁目アパートのようだが、こちらもサヨナラ風情。
JTも社宅をかなり処分している印象。

080721harerani.jpg

最後は3月末で営業を終えたハレラニを見る。
周辺にはまだ看板類が残っているものの、従来の入口のブロック塀は白く塗られた。
隣接するコスモのために入口に特化していた。
門柱にあったいるかは姿を消した。
すこしのぞいてみると、建物そのものは健在。
そのニュースを知らなかったような車が一台、入口の前でたたずみ引き返して行った。

(あのあたりで 今更ネタ含む)
・青山のみよし食堂の駐車場が広くなったんやね
→となりにあった日本生命盛岡青山支部消える
・月が丘一丁目に(仮称)かねこクリニック建設中
・月が丘三丁目の石材店にて サッカーくまさん 96,000円
・月が丘三丁目 佛所護念会教団岩手教会の新しい建物ができた
・城北小の旧体育館も解体姿をみることなく更地になっていた・・
・県営スケート場の前の道路もとっくに供用開始
・みたけ四丁目の志和魚店も建物の文字がペンキで消されていた
○第90回全国高校野球選手権岩手大会決勝 盛岡大附2-1盛岡中央(延長10回)
○県中総体軟式野球2回戦 盛岡・河南2-4山田(8回特別ルール)(20日)

080720 砂田屋

7月20日(日)くもり一時夕立


いろいろといろいろなことをしているうちに午後になった。
遅い昼食を目指したお店はお休み。
ゆえに東安庭の柳家に期せずしてデビューすることになる。
ホンモノのキムチ納豆(920円)を食べるのはいつ以来になるだろう。
最後はあっぷあっぷ。年齢を感じずにはいられない。
仙台にも2店舗あるんだ。

それから自転車を走らせて、三本柳にいた。
盛岡南サティ跡はまた少し荒れた感じになっていた。
人が使わないとこんなふうになるんだということを改めて感じる。

砂田屋の誘惑に打ち勝つが、先はまだ長い。

080720doki-doki.jpg

三本柳のケーズデンキ盛岡南店だった建物は
Doki-Doki盛岡南店に生まれかわって営業をはじめている。
盛岡ではみたけ店に次ぐ店舗のようだ。
四国の高松に本社があるらしい。

080720kadofuku.jpg

門に入って「門福」がやはりしまっていることを確認する。
ただ、きょうは休みだったが東安庭の「笹や」に唐揚げ定食の文字があった。
もしかして同じものかもしれない。そのあたりに期待している。

家に着いたらほどなく、雨が降り出す。
夕立というイメージにあった強い降り方だった。
自分には珍しく「間に合った」というところだろうか。
ぐっと町はクールダウンしていった。

○繋温泉の観光案内所が19日移転オープン
→学生ビジニティいわてのチャレンジショップも入居
○県中総体軟式野球1回戦 盛岡・河南6-1滝沢南(20日)
○高校野球準決勝
・盛岡中央3-2水沢
・盛岡大附8-1盛岡一(7回コールド)

100万アクセスによせて



金曜日が終わりそうな頃、カウンターが100万の大台にのったようです。
サイトを再開して、3年と4ヶ月。ひとつの区切りだと思っていた場所にたどりつけました。

思えば、イワテライフ日記は1999年にはじまりました。
一時期、別な場所で別なサイトを運営した時期もありますが、
このセカイに入って、もうかれこれ10年になります。

そもそものきっかけは、ある人の誘いでHTMLを勉強したことでした。
それで自分でもホームページをやってみようと思い、まずは手頃な日記を選んだわけです。

当時、地元紙サイトが一日当たりのニュースが数本程度だったことや
南部藩の「雑書」という存在にひかれていたことなどから地元ネタにしました。
また、「はらのはらっぱ」岩手の今というコーナーには影響を受けました。
新聞に載ることがないことをひっそりと記録しているところが面白いと思ったのです。
おそらく、盛岡のマチネタサイトの元祖といっていいのではないでしょうか。

そのうち、最近の上田の様子を知りたいというメールがあって、
実際に歩いて、レポートしたのが今のスタイルの原点になったのだと思います。

当初はテキストではじまったイワテライフ日記ですが、
デジタルカメラと出会ったことが大きくこのサイトを変えたと思います。
はじめて買ったのはオリンパスのズームなしのコンデジ。
今となっては、貧弱なスペックですが、
好きなくらい写真を撮ることができるのは自分の中では革命的でした。

マチネタにデジカメで町の風景を撮るという組み合わせで
イワテライフ日記の基本スタイルができました。
それから基本はずっと変わっていません。

今となってはもう数えきれないくらいの盛岡関連のサイトやブログがあふれる時代です。
このサイトの強みと言えば、続けてきたということだけでしょう。

私事ですが、いろいろあって本籍が盛岡市になりました。
ようやくカタチとしても岩手県民になれたのかなと思います。
ただ、どこか外部から見る客観的な目と、さまよう気持ちも忘れずにいたい。
そういうスタンスでこれからも盛岡とかかわっていけたらと思っています。

イワテライフ日記はまだ続くようです。
新キャラ(ヨメ)とともに、今までとは違った展開で盛岡の現在をお届けできればと思います。
変わらないでいるつもりでしなやかに変わっていければ、たぶんいいんだと。
これからもご愛顧のほどを。

(お知らせ)
100万アクセス御礼で
「イワテライフ日記1999~2002(ほぼ完全版)」を鋭意作成中です。
出来上がり次第公開したいと思っていますので、お楽しみに。

080719 伊勢清水

7月19日(土)くもり、沼宮内はけっこうな雨


上米内湯沢線沿いにある伊勢清水。
これでもかってくらいに水を吐き出している。
最近は自動車で通り過ぎるだけだったけど、三つも取水口がある。
手を水の中に入れると、ほどよく冷たく
気持ちの中の暑さがちょっとだけ吹き飛んだ。

ラジオからは梅雨明けのニュース。
平年より8日早く、去年よりは23日早いという。
もう迷うことはなく夏みたいだ。

080719ishigaminooka.jpg

沼宮内へ。石神の丘美術館は恋人の聖地なんだという。
そんなことを確かめに。

道の駅は何回か立ち寄っていたけど、美術館は入ったことがなかった。
順調に4号を走っていたつもりが、沼宮内に入ると雨が降り出す。それも強く。
なんだかなあ・・とヴィラで様子見がてら遅い昼食。
店先にある地球儀で北京と岩手町が同じ緯度であることを知る。

雨は降り続く、あきらめて道の駅へ。
美術館へはそこからアプローチできる。
「9歳の書家・高橋卓也展」も込みで100円の料金を支払う。
きょう本人が来ていたらしいが、遭遇できず。
ダンボールにおさまっていた彼の写真を眺め、それから幾つかの文字を鑑賞した。

雨脚は強くなるばかり。
意を決して、屋外展示場を歩き出す。
(恋人の聖地の認定プレートは入口にあった)

山だったのか・・と思いながら、5分ほどでラベンダー畑。
もう盛りは過ぎていて、その向こうに見える煙った小さな新幹線駅が見えた。

そして、また駐車場に戻った頃には雨はほぼ止んでいた。
まあ、そんな人生。

080719ashiyu.jpg

帰り道、イオンスーパーセンター盛岡渋民店。
以前、閉まって入ることができなかった足湯に入った。
足を洗って、くるくるとまわる水流に足を浸す。
なるほどたしかに暖まる。

同じ悔しい思いをした人が多かったのだろうか。
足湯の営業時間は午後九時までに延びていた。

そして盛岡へ戻る。
雨のそぶりもない路面。
複雑な心境。

○高校野球準々決勝(18日)
 盛岡中央3-0花巻東、盛岡大附5-2専大北上、盛岡一11-0久慈、水沢1-0盛岡工
 →すべてノーシードの4強に
○岩手銀行が22日から預金通帳・証書の盗難による不正払い戻しへの被害補償開始
○きょうの誤変換 沼区内

080718 菜園

7月18日(金)盛岡は蒸し暑く


少し遅くなった夜。
柳新道のバス停あたり。しばらくぶりに立つユニオンの前。
ここの夜はもう少し続くのだろう。
ありがたい人生に感謝しつつ、夜の町に歩いた。

スクランブル交叉点をこえて、中川石油のガソリンスタンド跡。
建物は着々のようだ。

そういや金属工業会館の1階もそれっぽい工事をしている。
一気に・・という戦略は本当らしい。

(とある町で)
080718yadomecho.jpg

とある町にいた。まだ二十代前半だった頃のちょっとした思い出がある町だ。
面影を訪ねてみたけど、どの建物だったかは確信を持てず。
ただその松だけは記憶とは一致した。

そこから近い公園へ足を向ける。
かつてお城だったという公園。盛岡でいえば岩手公園にあたるのだろう。
平らなお城だと思っていたが、それなりな起伏に難渋。

御隅櫓や表門、そして銅像もちゃんと復元されていた。
お城な感じをしなかったけど、その周辺だけは風景がひきしまっていた。
盛岡とは対照的な整備の仕方をしているんだなあという感想。

○駅西通りのデイリーストア跡は美容室?に変わるみたい
○紺屋町の向半の一角にのびやか丸のサテライトショップ「ぷち丸」オープン
→いきいき牧場の障害者支援施設とのこと
○岩手県のふるさと納税の名称は「ふるさと岩手応援寄付」に
○高校野球8強
 盛岡中央、花巻東、盛岡大附、専大北上、盛岡一、久慈、盛岡工、水沢
○盛岡市民福祉バンク渋民店が17日オープン
○県中総体軟式野球は19日から野田村などで開催
 我らが河南中は19日に滝沢南中と対戦
○「ふるさとの山に向ひて」が啄木記念館の名前で商標登録(酒類の部)

080717 肴町

7月17日(木)朝はくもりでよかっただろうか


あれから、むつみ幼稚園の解体工事は進んだ。
数日前から更地になって、敷地には木材とロープで作られた柵ができた。
シートでカバーされていた記念碑はまた姿を見せていた。
ここに幼稚園があったことを伝える唯一の手がかりとして本来の役割を果たして行くのだろう。

失ったときの気持ちは言葉では表現できない。
何も関係ない自分ですら、そこそこしみじみしているのに、
この場所に良い思い出を持っていた人はなおさらだろう。
ただ、ぽっかりと開いたココロの穴は不思議なことに治癒していく。

ありつづけることはできないけど、いることはできるかもしれない。

存在としてはなくなっても、
ココロのほんの片隅においておければ、
それは「ある」に近いことなんだと思う。

○愛宕町口バス停上り線に待ち合いスペース無償提供で田口脳神経外科クリニックに県交通から感謝状
○盛岡 2008年上半期の降水量は観測史上最少の267.5ミリ(平年の53.8%)

080716 繋

7月16日(水)くもり夕方雨少々


繋石。
温泉の名前の由来なった石。

愛真館前の分かれ道から軽い坂道をのぼる。
丸金食堂、つなぎミュージック、米内物産なんてところを眺めて歩けば
繋温泉神社が高台に鎮座する。
とても登る体力はなくて、繋石を拝んでサヨナラ。

さらに奥へ進む。
四季亭があって、そのあとは普通の民家も。
ファミーユつなぎは東北電力関連の施設。ここも閉鎖されて久しい。
その脇あたりにあるのが荒湯。
かつての源泉だが、平成2年に自然湧出は途絶えた。

やがて、道はひとつの終わりを迎える。
車の転回場があって、そこがひとつの区切り。

080716kiyose-ryokan.jpg

清瀬旅館がグルージャ盛岡のクラブハウスだったとか。
繋温泉の観光案内所が、バス停付近に移転したとか。
紫苑も改装しているようで、まだ建物の半分くらいに足場があるとか。
そういうことを少し自分の中で更新した。

080716yasuragi.jpg

紫苑の西側に作っていた「やすらぎ」ももうすぐ完成みたいだ。
ラジオのCMで刷り込まれているだけに、知らない気がしないのがこわい。
この場所に最初のファミマがあったのも、もう忘れかけてられている事実かも。

080716miyata-pan.jpg

町のかたすみで。
伝統を誇る宮田のパンの文字。
お宝っぽい気もするが、どうだろうか。

○盛岡市小中学校適正配置検討委員会 盛岡市が基本方針の素案(15日)
○滝沢村が女子サッカー五輪代表の岩清水選手応援のため500万円の補正予算
○JR東日本リテールネット盛岡支店が17日から「盛岡冷麺缶」を発売へ。330円
○県内地銀3行でもATMでの携帯電話の使用を禁止
○県北バス 106急行バス30周年で浄土が浜直行便を運行
○夏の高校野球 16強
 福岡、水沢、盛岡工、花巻東、久慈東、盛岡四、盛岡中央、盛岡大附、大槌
 一関二、前沢、花泉、専大北上、盛岡一、遠野、久慈
→1982年運行開始、12万人が利用
○2011年北東北インターハイ 盛岡では水泳、弓道

080715 繋

7月15日(火)晴れで暑い!

石畳の狭間から伸びる草たちがどこか野な感じ。
彼女はそんな広場の一角にいる。
頭から別な色のラインが流れていて、かわいそう。

シオンという名前は紫苑菊から来ていると知る。
近くにあるホテルの名前もそれが由来か。
でも、紫苑の花って意識して見たことがない。

説明板には昭和55年10月6日に除幕式。
そして、600ヘクタールと520世帯もの移転があったことが書いてあった。

うだるような・・そんなありきたりの形容詞が似合う天気。
それなのに岩手山は顔を見せず。
乱れる雲と彼女をあわせてみた。

夏は来ているだろうに、誰もそれをまだ言い出せないでいる。

080715tunagisho.jpg
新しい校舎になった繋小学校にようやく面会。
木造テイストはたしかにあるが、自分の中の木造校舎のイメージとは違う。
でも、それはそれでいいと思う。正しい進み方ならウェルカムだ。
旧校舎もまだ奥に残っていた。惜別しておく。

080715fujikura-shimizu.jpg
そして藤倉神社。駐車場と本殿の間に藤倉清水なるものがあるのを見つけた。
600年ほどの昔からの名水らしい。

○全国一斉休漁 県内では15,000隻が参加
○岩手・宮城内陸地震から14日で1ヶ月 県内の被害額は294億4156万円(11日現在)
○知事がくいだおれ太郎の招待を検討指示

080714 上衆小路

7月14日(月)雨が基本


雨が強くなったり、弱くなったり。
そんなスキマをつきながら、町を歩いてはみるものの逃れらないときもある。
お昼休みもそんな感じだった。途中からけっこうな降り。
袖をかなり濡らしてしまう、歩いているうちにまた止む。
雨もいつか止む。これはココロの指針のひとつ。

上衆小路の南昌荘となり、互福会館 センショウ衣裳センターが姿を消しつつある。
つたの姿はまだ見えるけれども、長くはないのだろう。
道路にあふれだしそうなその骨組が印象的だった。

(ポスター二題)
080714odette.jpg

「ゆたかのまち盛岡」キャンペーンのポスター。
今年から本格的に売り出して行くとのこと。
7月19日から8月17日まで。
ゆかた姿で行くと、サービスを受けられるお店が180軒ほど、あるんだとか。

080714kokuzosan.jpg

こちらは、終わってしまいましたが、こくぞうさん。
前はもっと縦長だった気がするが・・。

○むつみ幼稚園解体工事 建物の姿は消えている

080713 本宮

7月13日(日)はれのちくもり


広大な原っぱ化している市立病院前の空地。
そこにあのコンクリートの建物を重ね合わせてみる。
シンボルとされたポプラとの間にある山は蝶が森で良いのだろうか。
あまり自信はない。
(追記 たたら山とのことです)

「まるで八幡平みたいだね・・」と言ったのはヨメ。
あの松尾鉱山に残るアパートを思い出したらしい。
緑にくるんでみれば、その比喩もけっこう的を得ているかもとも思う。

080713motomiya-hotel.jpg

中止になったホテル建設。
温泉掘削のやぐらも消えて、その建物だけが残る。
近くで見れば、窓の配置、そして色、似ているといえば似ている。

080713motimiyashiten-inkyo.jpg

個人的、本宮しんみりネタとしては、岩手銀行本宮支店の移転。
小泉産業ビルからいなくなり、隠居あたりがまた少し寂しくなる。
ときおり利用していたからなおさら。

080713motomiya-shiten.jpg

新しい支店も見に行った。
市立病院の西側にあたる「ゆいっこ通り」沿いにある。
最後の仕上げ段階だった。
このあたりの重心は、東から西へ移動している。

080713puremisuto-seinan.jpg

巨大なプレミスト盛南も姿を見せて、まだまだ変わりゆく本宮。

○こまくさ幼稚園で現地での最後の同窓会(12日)
→1969年開園、卒園生は約2300人
○ラヂオもりおかが15日からインターネット放送。県内初
○盛岡一高が2年連続でファッション甲子園(@弘前)へ
○本宮のメガネバスターが現在地から移転予定

080712 本町通三丁目

7月12日(土)予想外の晴れ
(さよならヒポちゃん)
080712hipokuratesu.jpg

本町通三丁目、医大の教養部(今もそういうのかな?)は静か。
テニスコートに人影はあるものの、あとは車のみ。
矢巾に移転したというヒポクラテスの木が本当にいなくなったのか確認した。
いなくなった空間に確信は揺らいだけど、アプローチになっていたブロック敷きが手がかりになった。
木があったと思われる場所は、違う土が円形を描いていた。
道の途中、コンクリのかけらひとつ。
もういないということを教えるように行き先を塞ごうとしていた。

ありし日の姿
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-830.html

080712hakoshimizu.jpg

それから、北山二丁目や高松あたりを選びながら走った。
夏の日差しが意外と優勢でからだを照らす。
三馬橋経由で厨川に抜けるルートへ。
県交通と県北バスのバス停が仲良くならぶ。
県交通の本数はそれほどあるわけでもないが、ないよりはあったほうが便利。
うらやましい限り。

坂道でかぜをきる。
色あせた彼が安全を促す。
もともとは写真だったのかな。
微妙なリアルさがものがなしい。

080712osakawara.jpg

上堂や安倍館をまわって、マチナカにたどりついた頃には夕方。
大沢川原のサンクス前で、変わった空間を見つける。
阿部コテージまで見渡せる状況になっていたのだ。
ぐるりとまわって、その空間と国保会館なんかを重ねてみる。
数軒の家があったはず。それがあらかた消えた。
重機のためだろうか、畳敷きが長くつづいて夕焼けに照らされていた。
医大の大沢川原2号住宅というのもこの敷地にあったという。

(羅漢夏まつり)


日が暮れる頃、ふたりで羅漢夏まつりに出かけた。
もちろん、目的はフラメンコ。
スケジュールは押していたようで、予定よりやや遅れた8時過ぎスタート。
提灯の下で見る、その踊りから吹く風はどこの国のものでもなくオリジナルだった。

080712yomise.jpg

隣接した松尾町では、松尾神社にからんだ夜店をやっている。
はじめてじっくり歩いたけれども、出店はこちらのほうが充実。
普段はアパート(だったと思う)の場所を大胆に解放した射的(5発で30円)。
景品がものすごく欲しかったが、大人ゆえ自粛。

河南の夏ははじまったのかもしれない。
そして、それはつかのまだ。

○山王小は本年度で創立50周年。校訓は「耕心田」
○北松園の国民年金健康センターもりおかが11日の入札で落札
○夏の高校野球県大会 不来方の田村投手が宮古水産戦でノーヒットノーラン
→20年ぶり12人目
○タクシー 盛岡が特定特別監視地域に指定
→盛岡交通圏には27社、91個人、1014台(07年度末)
○もりおかの人口 298,784人(6月1日現在 対前月比 13人増)
○上堂四丁目 岩手ヤクルト販売のとなりに「ドリーム盛岡上堂店」
→かつて東北松下設備機器(株)岩手支店があったところ

080711 東北新幹線

7月11日(金)着いたら雨だった
080711shinkansen.jpg

50分余りの旅。
新書を読むにも微妙に足りない時間。
ちょっと変わった席で、スースーした気分で新幹線は北へ進む。
いつもホームに滑り込むまで座席に座っているタイプだが、
きょうはなぜだか、早めに立って、その文字をながめた。

「まもなく盛岡に・・・」

住んでいるところがいちばん。
迎えにきてくれる人がいることはありがたいこと。

(余談)
080711forus.jpg

我がふるさともここに来てまた結構かわってきている。
フォーラスのロゴが変わったようで、てっぺんもかわるようだ。
またひとつ住んでいた頃の面影消える。

そしてエスパル2、パルコ・・。
早く帰ろうと思った理由の一つ。

○仙北町に秋葉さんというのもあるんですね。長松寺境内とのこと
○本宮の農協跡にできたプレミスト盛南には県内初の建物内専用ミニショップが付くそうな
○R396沿いの門福が閉店していた

080710 無題

7月10日(木)盛岡の天気は不明

一枚も写真を撮らなかった日は、何年ぶりだろう・・。

○高校野球岩手県予選 はじまる。出場は78校
→司会は三高と釜石商のマネージャー
○岩手競馬 12日から全レースで3連勝単式を発売へ
○内閣府が盛岡市の中心市街地活性化基本計画を認定(9日付け)
○境田町の江刺家氏のサワラが保存樹木の指定解除へ。樹勢が衰え、倒木の恐れがあるそうです
○ベアレン醸造所の直営店「ビアパブ ベアレン」が材木町に10日オープン

080709 盛岡駅西口

7月9日(水)くもり


東口への自由通路は相変わらず工事中。
今は5:00~23:40まで通行が可能。
マリオス側の入口はいかにも工事してますみたいな風情になっている。
仮設っぽい雰囲気はけっこう好きで、
それは更地と同じで、つかのまの風景だからなんだろう。

080709mariosu.jpg

待ち時間をじんわりとつぶす。
マリオスの中には高速バスの自動券売機が置いてある。
仙台、八戸、青森、九戸・久慈、軽米、弘前行きが買うことができる。
しばらくタッチパネル式ばかりさわっていたから、ボタン式はなつかしい感じがする。
押している手応えというはあったほうがいいなと思う。

マリオスもテナントの構成はかわっているようだ。
見慣れた会社の名前、はじめて見る名前の会社。いろいろではある。

080709nishiguchi-chokoku.jpg

このモニュメント、回転していたのか。
暮らし始めて10年ウン年で気がついた。

○岩清水選手が女子サッカーの五輪代表に。生後10ヶ月まで滝沢村に過ごしています
○県生協連が今年度の灯油委員会を開催(8日)
→例年は秋に1回目。6月30日からのいわて生協、学校生協の灯油配達価格は1リットル128円、1缶2,304円

080708 葺手町

7月8日(火)涼し


九十九草のランチは850円だった。
3つのカテゴリーからメインの料理を選んで、ごはんも雑穀がセレクトできる。
もちろんドリンクつき。
こんな店内だったんだと思いながら、写真集をめくりながらごはんを食べた。
帰りにはポイントカードをもらう。10ポイントをためると、ランチでは350円引きになるようだ。

お店は葺手町に面しているので、そのまま神明町方面へ。
サンデュエル中ノ橋クリスティアの前、鉤型の道の風情が変わった。
できてからこの前を通るのははじめてかもしれん。
それくらい来ていなかったか。
まだ周辺になじんでいない感じだ。

080708aisome.jpg

きのう、二戸信用金庫と合併した盛岡信用金庫。
本店は外側からみた限り、何も変わらない。

愛染横丁にあるSILVER ART KAORIはホテルブライトイン盛岡2階に移転オープンしたのだとか。
あの場所かな?
そして、神明町の光写堂も6月26日から紅葉が丘に移転。

○平泉 2011年の世界遺産委員会での審議を目指す
○7月22日岩手銀行本宮支店が移転オープン
→市立総合プールの近くのようです。本宮字谷地

080707 映画館通り

7月7日(月)一時激しい雨も蒸し暑っ!


朝から蒸し暑く、午後に降った雨でも
町はそれほどクールダウンとはいかなかった。

七夕の日。出会いも別れもこの世界でたくさんあったはずだ。
うれしいニュースも少しつらいニュースもかけめぐったはずだ。
またあるさといっても、次のチャンスまでの歳月は長い。
一年に一度会えるだけでも実は幸せという場合もあるのかも。

夕方の映画館通り。クラブセガが消えた第8大通ビル。
見慣れない手と目玉のデザイン。
「それは7がつ19にちから まえうりかいしされるであろう」との文字。
うーん、謎。

そして夜。
生きていることに感謝。

080707hiraizumi.jpg

うーん、残念。

○盛岡信用金庫と二戸信用金庫がきょう合併。規模は東北で5番目に
○いわて地産地消自動販売機が100台達成。八幡平山頂レストハウスで
○ユネスコの第32回世界遺産委員会。平泉の文化遺産は「登録延期」

080706 青山一丁目

7月6日(日)さらに暑い!


警察学校に建設中の射撃場には完成予想図が掲げられていた。
もうあの広々とした緑は失われてしまった。
青山町のこのあたりは地図を見ても、ひとつひとつの施設が広々と敷地を持ち
それらが隣接し、盛岡では独特の風景を作っている。

薬王堂方面を見ると、新たな空間ができていることに気づく。
NTT青山交換所が消えてしまっていたのだ。
何の役割をしていのかはよくわからないが、
無人、コンクリづくりの建物がそれはそれで好きだった。

細かい瓦礫に重機がのかっている。
またひとつのサヨナラ。

そこから岩手ハイヤーをはさんだ更地は宅地で分譲地に。

080706nihonsinyaku.jpg

こちらは噂の日本新薬盛岡工場にある旧覆馬場。
構内の工場の解体はかなりすすんでいるのだが、旧覆馬場は手がつけられていないようだ。

080706aoyama-koen.jpg

また暑い一日だった。中堤町や西青山あたりまで足を伸ばした。
シティ青山を目印にしながら、自分の中のナビで一筆書きのルートを歩いたつもりが
どこかで見た場所に戻ってしまった。
やはりおそるべしあのへん。

そういう意味では青山町は整然としている。
青山中央通りに面した名無しの公園。
地図で調べたら「南公園」という名前があるらしい。
幾つかの遊具は擁し、小さな道で別なセカイへ誘導してくれる。

(あれから・・)
080706nakatutumi-seikyo.jpg

中堤の生協跡地。一部が向かい側のこまいさんの駐車場に。

■もりおかの集積所(第二部)■ その100 小山の二段扉
080621koyama.jpg

東山にて。小山町内会の集積所。上下、二段構えの扉がおもしろい。
第二部は今回で終了。またたまってきたら、第三部を。

○盛岡中央高校 県内初のロングパイル人工芝グラウンドが完成
○羽場小には学校林がある

080705 神子田町

7月5日(土)暑い!
080705shimaoka.jpg

とある酒店の裏手。扉に挟まった黄色い板に目がとまる。
欠けた部分はあるものの「人生は奉仕なり ライフ・イズ・サービス」と書いてあると思われる。
この生きている道をひとつの色に染めるのは難しいけれども
指針みたいなものはあればそれにこしたことはない。

080705mikoda-hosomichi.jpg

細い道は散歩こころをくすぐる。
神子田の裏手にある「名細道」。歩くしかないその細さ。
生け垣を縫うようにまっすぐな道がある。

そして簡易すぎる門が主役を支える。
門の向こう側には若干の畑が残されている。
このあたりはそんなに変わりない風景なのではないだろうか。

080705nakanohashidori.jpg

遠くまで行こうとしたけれども、雨が降りそうだったのでやめた。
マチナカまで戻って、自分の足下を見直した日。
中ノ橋通の106号沿いのビル。フラメンコのシルエットが描かれたシャッター。
ことしはあのお祭りでまた見ることができるのだろうか。

浅常商店でタスポとは違う方式のたばこ自販機を見つける。

(あれから・・)
080705kokucho.jpg

惜しまれながら姿を消したパン屋さんの跡はまた新しい日々をはじめていた@穀町

■もりおかの集積所(第二部)■ その99 砂溜の満杯
080621sadamari_20080706204605.jpg

東山の白滝へつづく道の途中にて。

○報恩寺の羅漢堂にも落書きがあると岩手日報の記事
○サンタウン松園テニスコートには売却の問題
○昨年から「有限会社巴染工場」は「巴染工株式会社」に

080704 中央通

7月4日(金)雨の朝、蒸し暑い一日


朝の雨のせいだろうか。蒸し暑い一日だった。
汗をかいて、かいた。

日影門のホテル小田島にあるパスタネットでランチ。
そこから映画館通り。その入口にあるビルの一角にあるのが、日の丸子ども会花壇。
説明書きがあって、場所は南部土地、土は宮守村の阿部さん、花苗は盛岡市の協力でできた旨。
もう宮守村はないが、なつかしい響きだ。

ここの場所は去年の冬あたりから、活発に活動している。
日の丸子ども会はどれくらいいるのかな?

そして夜。人は老いることを目の当たりにする。

■もりおかの集積所(第二部)■ その98 仁反田の複合系
080621nitanda-fukogokei.jpg

さらに中野寄りの106号沿いにあるのが、この複合集積所とも言える場所。
ちなみに画面左が古紙、真ん中が資源用の建物になっています。

○県タクシー協会 全面禁煙を導入へ
○宮古一中の2年生5人が青龍水を清掃(2日)
○岩手県交通が7月5日からダイヤ改正
・巣子箱清水線が新設
 (県立大学~巣子~厨川駅前~箱清水~高松の池~中央郵便局前~バスセンター
・青山町線(滝沢営業所~中野一丁目)
 土日休日ダイヤの日中、岩手高校経由が廃止、菜園経由を新設
○他地区競馬の場外発売日に運行していたファン優待バス(盛岡駅線)が15日から運休

Template Designed by DW99