081031 某所

10月31日(金)


この町にもお城があった。
町の真ん中にあるのだが、石垣がまさに積み上がっている。
なかなか登りがいがある道をあがっていく。
石垣の石もなかなか大きく、盛岡と似ている。
そして一番てっぺんにあるのは石碑だった。
謝恩碑というそうだ。

上から眺めると、鉄道がお城の中を通過している。
今となってはできないことなんだろうな。

天守閣こそなかったが、復元されている門はあった。
盛岡のスタイルはやはり珍しいのだろうか。

【不定期連載】橋のプレート その52 中折戸橋
080920nakaoredobashi.jpg

浅岸駅まで来たら、引き返したくなるのですが、まだ先があります。
簗川の飛鳥に抜けられるようですが、個人的にはまだ走ったことはありません。
駅入口から最初の橋が「なかおれどばし」。
ホントに折れているのは偶然なのか。がんばってプレートはなんとか健在でした。
昭和50年1月竣功。

○ドラフト 岩手県関係者の指名はなし
○本宮のセイナン工業が民事再生手続き開始の申し立て。負債総額約38億円(30日)

081030 某所

10月30日(木)


その町にもお城があった。
猫が出迎えてくれた。盛岡ではあまり見ることがない気がする。

平らなお城だからアップダウンはない。
それは歩いていて楽だった。
ただ本丸がどこになるのかはわかりにくい。
求めて行くと、そこには知らない人はまずいない人の銅像があった。

そして、ついついしてしまう石垣チェック。
ここも盛岡と比べると、小さい石で組んでいるようだ。

081030bosho.jpg

所々でお城らしいもの(櫓や堀)が復元されている。
何度も書くけど、それがあるとないとでは印象がかなり違う。

おまけの画像は口から水を出す少年。
大変そうだ。

【不定期連載】橋のプレート その51 上中津川橋
080920kaminakatugawabashi.jpg

浅岸駅は中津川の向こう側。駅の入口にあるのが上中津川橋。
橋を渡ると、砂利道がのびていて、あの浅岸駅へ。
橋そのものはガードレールタイプ。文字は無骨系でしょうか。
昭和52年11月竣工。

○気象庁 7月24日の岩手北部地震の最大震度を「震度6弱」に訂正
○大慈寺小学校で森林学習会(29日)

081029 盛岡駅

10月29日(水)朝は路面が濡れていた


滝の広場にて、少し懐かしい響きの「盛岡鉄道少年団」。
調べてみると、平成20年度の団員募集要項では小4から中1までの男女が対象。
駅の美化、旅のマナー向上運動などのボランティア活動をしているのだとか。
そのとき知っていたのなら、入ってもよかったなあ。

それから車上の人に。
車窓から見える連坊小路の変化にしみじみ。
二女高が更地になっていた。

【不定期連載】橋のプレート その50 清水橋
080920shimidumabashi.jpg

浅岸駅まであとひといき。
ここの読みプレートは「しみづばし」。「づ」になっているところがポイント。
ほどなく旧中津川小学校が現れ、ややホッできる。
昭和50年12月竣功。

○28日 高松の池にオオハクチョウがやってくる。昨年より2日早い
○上米内字名乗沢に盛岡市初の地域密着型特別養護老人ホーム「なのりの里」が11月1日オープン

081028 中ノ橋通二丁目

10月28日(火)くもりのち雨


ここは八幡町と中ノ橋通二丁目の境目になる細道。
八幡町の裏手にあたることから、飲食店は多い。
車が通ったことは見たことないし、人や自転車にはやさしい道。

この道と言えば、白地に赤い文字で書かれていた「流転」の文字だった。
落ち込んだときはその文字を見て、居場所が定まらない人生と重ね合わせしみじみしたものだ。

その看板が変わっていたことを数日前に気づいた。
今日あらためて訪ねてみたが、「シルクロード」になっていた。
シルクロードと聞くと、久保田早紀の名曲「異邦人」が頭の中で流れてくる。
遠い目になる言葉の響きではあるけれども、流転とは違うんだなあ。

081028patyio-hikagemon.jpg

こちらは四ツ家教会から坂を下った赤川跡との交叉あたり。
「パティオ日影門」という建物。できてしばらく建つ。
北洲ハウジングのプロデュースが売りみたいだ。
「日影門」は意外に強い地名かもしれん。

081028morioka-yochien.jpg

最後は盛岡幼稚園の園児募集のポスター。
変わらないデザイン。

このあと雨に何回かあたる。
そして今年初めての風邪。

【不定期連載】橋のプレート その49 白雲橋
080920shirakumobashi.jpg

浅岸駅はまだまだ遠い。読みのプレートが見当たらなかった白雲橋。
典型的なガードレールタイプ。昭和52年2月竣功。
文字はなぜか太く力強くなっていた。

○中央公民館の旧御薬園 11月5日~9日 夜間公開
○岩山漆芸美術館が来月いっぱいで閉館へ
○盛岡女子高 創立60周年
○じゃんみに前九年店 28日はプレオープン、30日がグランドオープン
○白梅幼稚園の実習園が新庄町にあるらしい

081027 下ノ橋教会

10月27日(月)晴れ


下ノ橋教会に足場。
どうやら屋根を塗り直しているらしい。
橋とともに欠かせない風景。
見た目は少し変わるかも。

081027kyokai2.jpg

門柱にはそれぞれ石の表札?がある。
ひとつは「泉幼稚園」。これは薄く白で隠されている。
もうひとつは「下ノ橋教会」。
最近まで「下橋教会」だったような気がするが、「ノ」が加えられている。
その加え方がちょっとかわいい。

081027sakurayama.jpg

週末とは違って晴れた月曜日。
岩手公園も落葉さかん。
あまり秋を愛でないままに次の季節へ行こうとしている。

【不定期連載】橋のプレート その48 五淵橋
080920gobutsubashi.jpg

上落合橋からさらに浅岸駅寄り。
読みは「ごぶつばし」とやや難読。
昭和51年11月竣功のガードレール橋。

○JR紫波中央駅東側にアクロスプラザ紫波が来年4月オープン
→ユニバース、サンドラッグ、雑貨のフジワラが入居
○原敬記念館開館50周年記念式典はホテル東日本で(26日)
○杜陵学園は創立100周年。11月1日に記念式典
○四ツ車 九州場所は十両西8枚目

081026 南大通

10月26日(日)ほとんど雨


出かけようと思った頃にはけっこう本降り。
別なことをして先送り。

それでも午後には南大通の交叉点に立っていた。
アポロ石油の建物も姿を消して、サーバスなんかがサウスヒルズの裏手からもすっきりと見える。
ことしは今まで平穏だったところがどんどん動き出している年のような気がする。

大清水小路方面へつづく道。
ここが下の橋方面への一方通行で面倒な思いをしたことは数回ある。

この道を囲んでいた多賀アパートたち。
B棟も予定通り消えて行った。
A棟のときよりあっさりだったのはきっと気のせいだろう。

081026mentaro.jpg

MDなるものを探して西仙北あたり。
見つけたのは某レンタル店だった。思ったより安い価格だった。
恥ずかしながら初めて買った。今までなくても困らなかったのだ。

道路の向かい側には「せいわタクシー」なんて見慣れない看板。
そしてイオンの近くへ移って行ったドコモショップ跡。

うどんの文字に惹かれて、「めん太郎」でひとやすみ。すぱから麺を食べた。
新しいお店ではなく、もう十数年目になるとのこと。
また来たいと思ったお店。今度はあれを。

店を出ると、奇蹟的に傘いらずのそらに変わっていた。

081026seikashijyo.jpg

終着点は線路を越えた仙北二丁目にある盛岡生花卸売市場。
羽場へ移転することになっている。
盛岡タイムスの記事によると、仙北に来たのは1978年。
切り花が扱いの8割だという。

このあたりを通るたび、目に入ってくる建物ではあった。
よくわからないまま、遠くへ行ってしまう。

縁があるから知るセカイというのがある。
自分がとんでもない才能を発揮する別のセカイがあるのでは・・。
なんて夢想を昔はしたものだが、
そういうセカイにたどりつくのは、たぶん必然なんだと思うこの頃。

【不定期連載】橋のプレート その47 上落合橋
080920kamiochiaibashi.jpg

中津川上流の橋たちシリーズ。
雰囲気も似ているので、しばらく我慢を。
こちらは上落合橋。文字のパターンも岩倉橋と同じ。
ここは甲子又沢が合流していくるので、落合という名前があるのでしょう。
「上」がつくのは、もしかして下米内の「落合橋」に配慮しているのかも。

○岩手大学陸上競技場のスタンドが11月から解体
→昔は県陸上競技場だったそうな
○盛岡大学附属高校が創立50周年
○高校サッカー県大会 決勝は不来方vs盛岡市立に
○全日本合唱コンクール全国大会で不来方が金賞(三位相当 3年ぶり9回目)

081025 ジョイス青山店

10月25日(土)くもり


シティ青山の最寄りバス停は月が丘二丁目だと知った日。
その建物からはやや通り過ぎるので、戻って中へ入る。
13日でジョイスとサンドラッグが撤退し、どんなことになっているのか心配だったから。

2階にあがると、その場所は白い布で隠されていた。
スキマから中の様子がうかがえるが、什器の類いはもうなくなっている。
内装はまだスーパーの面影を残していたけど。

2階営業店舗というリストがあった。
マクドナルド、オレンジキッチン、ディッパーダン、リトルオリーブ、えびす・ふう月堂
堀江茶舖、55ステーション、らんらんランド、ジュエリーステーション
マックがひそかにあるんだよなあ・・。
フードコートはそこそこのにぎわい。

ダイエーがいなくなってからの彷徨いぶり。
ほっておけない人も多いのではないかと思っている。

081025oden-daikon.jpg

城北小方面あがっていけば、来春惜しまれながら閉園するこまくさ幼稚園がある。
幼稚園の前にあるのはスキー山だろうか、そんな盛り上がりと畑があった。
「おでんだいこん」の文字。

「おでん」と「だいこん」ではないだろう。
「おでんだいこん」という専用の大根があるのだろうか。
お別れのパーティーにでも使われるのだろうか。
妄想がふくらむ。

081025xebio-aoyama.jpg

「えびす」というじゃじゃ麺やでひとやすみ。

それからゼビオスポーツ青山店。本宮に新店舗ができるため、明日でサヨナラ。
運動公園からのT字路交叉点に近い場所にある。
同じ建物にあった「ごちそう市場」は閉店してからしばらく経つ。
隣には廃墟になりそうな感じの事務所だった建物もある。
古さはやはり否めない一角。しばらくはさみしくなりそう。

081025zenku-jyanmini.jpg

前九年も歩いておいた。
最近の話題といえば、「じゃんみに」の開店になるのだろうか。28日オープン。
このあたりも家は多いのに、コンビニとかスーパーとかがない。
謎な土地柄。

081025kitunemori.jpg

もう日が落ちるのは早い。狐森のラブな木
葉っぱがついているときにあえるのは今年はこれで最後だろう。
やや左下がさみしいが、概ねそのかたちはキープ。

【不定期連載】橋のプレート その46 岩倉橋
080920gankurabashi.jpg

大志田・中津川コースは長い下り坂で浅岸駅を目指します。
やがて綱取ダムからつづく道と接続、やっぱりホッとするわけです。
さて、ここは中津川の上流地帯。中津川の橋は水道橋で終わりではありませんよ。
しばらくおつきあいください。

今回からは、その合流点から浅岸駅を目指している途中にであった橋たちです。
最初は「がんくらばし」。読みからして難しい。ガードレール橋です。
昭和53年1月竣功。

○サンサン青山サン通り 中重の建物が消えていた
○2008年度高校生(全日制)運動部加盟率 岩手県 男子77.5%、女子43.1%、全体では60.5%
○2006年度1人当たり市町村民所得 盛岡市 2,935千円(▲0.8%)県内では金ケ崎町に次いで2番目
○第87回全国高校サッカー選手権大会県大会決勝大会 4強は遠野、盛商、市立、不来方
○新しい盛岡市生花地方卸売市場が羽場に落成。11月3日から営業開始
○厨川小の6年生68人が中央公園の「立志の丘」で夢を叫ぶ(24日)
→あのアーチカルバートの山に名前がついていたとは・・
○もりおか映画祭 24日開幕
○2009年度教員採用試験結果 採用候補者(A合格)135人。倍率は13.9倍
→特別選考ではじめて教員免許を持たない人を採用
○24日夕方 松園地区で児童連れ去りの情報。松園小で緊急安否確認
○新しいベルフまつぞの 店舗面積2231平方メートル 駐車台数110台

081024 中央児童公園

10月24日(金)雨


朝からまっとうな雨。
日が暮れてもちゃんと雨。

これだけ降ってくれれば、あきらめに近い素直な気持ちになれる。
降ったり止んだりしているから、生きていられるわけだけど。
たまにはこんな天気もいいのだろう。

ぼんやりと歩いて、中央児童公園。
憩う人はいない。

見上げても、視線をおろしても、秋の終わりを告げるものがいる。
ご存知のとおり季節はまた移っていく。
でも、その家はそんなことも気にしないで、ただそこにいたりするのだ。

050906 中央児童公園
080324 中央児童公園
080627 中央児童公園

081024sannohecho.jpg

三戸町もごぶさたしていた。
はんこ屋さんの跡に建築中のアパート。県道沿いは姿を見せている。
その斜め向いにできたのがアンジェロ。洋食弁当のお店。
今度はここで買って、あの場所で食べようか。

081024chanko.jpg

こちらは中央通のサンクスとなりにやってきた「太五郎」。
ちゃんこラーメン。お昼は時間がなかったので、夕方に行ってみる。
看板を見るとランチタイムのものらしい。
入れば作ってくれそうな感じでもあったが、弱気な僕はそこをあとにした。
自分の中でテーマ曲までできていたのに・・。
また今度。

かわりに柳新道のワンフーヌードル。
担々麺を頼む。ここは自分に合うかなと思った。ネギのおかげと推測。

【不定期連載】橋のプレート その45 上大志田橋
080920kamioshidabasi.jpg

やがて分岐点です。大志田・中津川コースはガードレールの橋があるほう。
名前は「かみおおしだばし」。残念ながら「おおしだかみのはし」ではありませんでした。
もしかすると御大堂方面にはあるのかもしれませんが・・。
昭和53年3月竣功。これで米内川ともお別れです。

○盛岡・宮古地区ニワトリ伝染病自衛防疫対策協議会が高松の池や御所湖での白鳥の餌やりの自粛を呼びかけへ
○第61回岩手日報文化賞学芸部門に小山実稚恵さん
○滝沢村が北海道から馬コを1頭購入。名前は「校伯」。雌10歳

081023 菜園一丁目

10月23日(木)くもり、雨も降ったらしい


見慣れたビルだが、上積みになっている部分?が気になるところ。
実際はどんな構造になっているんだろう。

くもりぞら。川徳へ。
第28回盛岡市産業まつりがきのうから始まっているらしい。
はじめて足を踏み入れた。
7階の催事場には見慣れた名前から初めて見る名前まで、いろんなお店がひしめきあう。
せっかくだから何か・・と思ったが、きょうはやめておく。
チロルのチーズケーキにはかなり惹かれたのだが。

081023natayacho.jpg

路面は濡れているから、天気予報はいくらか当たったようだ。
静けさの中を緩やかにカーブして行く道がある。
すべてを照らさない街灯がいる。
ここを通ると、この美しさが消えてしまうことを惜しむ。
ただ、その原因となる場所にも行くことは確実なのだ。

【不定期連載】橋のプレート その44 大志田中の橋
080920oshida-nakano.jpg

やっぱり「おおしだなかのはし」でした。
それなら次は当然・・。
この橋にも平成7年3月のプレート。

○岩手県の不正経理問題で、県議会が19年度決算を継続審査に
○地方税等減収補てん臨時交付金 岩手県は9億2,112万円
○ベルフまつぞの 10月24日オープン

081022 茶畑二丁目

10月22日(水)晴れのちくもり


茶畑二丁目のヤンマー農機東日本盛岡支店の建物解体工事は進行中。
春と秋に開かれていたおまつり(展示会)には演歌の公演が行われていた建物はぺしゃんこに。
手を付けはじめてから、早すぎるサヨナラぶりにしみじみ。
このあたりでは広めの敷地だけに気になる今後。
真如苑の駐車場になったお屋敷跡とは隣接するが、如何に。

081022nakanohashi.jpg

長らく中の橋にあったハンギングバスケットが姿を消した。
秋をしっかりと味わうこともなく、冬の足音を感じている。

【不定期連載】橋のプレート その43 大志田下の橋
080920oshida-shimono.jpg

源衛門橋から道路は快適になります。なにか林道だと思いますが、走るのは楽。
この道も近郊自然歩道 大志田・中津川コースを形成しています。
そんな中、そこそこに綺麗な橋が登場。「おおしだしものはし」を名乗っています。
癖があるけど豪快な文字です。

こうなると、中の橋、上の橋かなと思いながら進むことに。
平成7年3月のプレートあり。

○県教委が県立特別支援学校の名称変更を議決。09年度から
 (盛岡地区)
 盲学校→盛岡視覚支援学校、盛岡聾学校→盛岡聴覚支援学校、盛岡養護学校→盛岡となん支援学校、
 盛岡高等養護学校→盛岡峰南高等支援学校、みたけ養護学校→盛岡みたけ支援学校

081021 盛岡バスセンター

10月21日(火)晴れ


きょうはさざ波な日。
いろんなことが少し落ち着いたというか。
大変なことに変わりはないけど、その合間の平地を歩いているような日だった。

夜、バス路線地図でもあるかなと思って、バスセンターに立ち寄った。
窓口もしまっている時間。目的のものは入手できなかった。
そのかわり不動産情報の本なんかが置いてあったりする。
ぱらぱらとめくって、またもとに戻した。

106号はまた工事だ。今度こそ電柱がなくなるのか?

081021eigakandori.jpg

ちょっと癒された絵。
おまわりさん?映画館通りにて。
ポスターも映画祭を控えたバージョンにかわっていた。
そしてホテル建設予定地では、重機が空をさしている。

(南大通では)
081021koraku.jpg

南大通一丁目のSビル。少し前まで「一歩」だったが、ちょっと南に移転。
今度はホルモン「幸楽」が10月28日にオープンするようだ。
鹿角系らしい。

【不定期連載】橋のプレート その42 源衛門橋
080920genemonhashi.jpg

未舗装の県道大志田停車場線に泣きたくなってきた頃、分岐の道が現れます。
源衛門沢に架かる「げんえもんはし」です。
立派な橋で、その先はどうやら舗装っぽい雰囲気。
ここで何度かホッとした思い出があります。
源衛門さんって人がいたんでしょうね。この時代まで名前が残ってうらやましいです。
平成6年3月竣工。

○茶畑二丁目のヤンマー農機東日本盛岡支店の建物群が解体中

081020 岩手公園

10月20日(月)晴れ


岩手公園も秋の色。
今年はあわただしく季節が過ぎて行く。

期せずして初めての場所に入った。こういうつくりになっていたんだ。
静かなその場所で今までを反省なんかしたりして。
ほんとうにいつもがんばってくれてありがとう。

(園児募集のポスター 仙北町幼稚園)
081019senbokucho-yochien.jpg

本宮の一角で。
昨日の画像です。

【不定期連載】橋のプレート その41 大志田橋
080920oshidabashi.jpg

上米内橋から大志田駅入口までの米内川には幾つかの橋が架かっていますが、
プレートの設置状況はいまひとつです。
百目木橋、畑井野橋はなし。長瀞橋は読み仮名は残っていましたが、漢字はなし。

そんなわけで、大志田駅入口を通り過ぎて、県道大志田停車場線へ。未舗装の県道です。
それからほどなく、どこかへ行く林道に架かる橋がありました。
親柱が経年劣化で時代を感じさせます。それが「大志田橋」。
昭和40年3月完成。このままでもあまり支障はないのでしょうか。

○第29回県高校選抜バスケットボール決勝(19日)
 男子 盛岡市立107-77黒沢尻工(4年連続4度目)
 女子 盛岡白百合74-63一関学院(6年ぶり17度目)

081019 盛岡市アイスアリーナ

10月19日(日)はれ

早朝、神子田の朝市。
サミットらしさといえば、幟とか特別なセールくらい。
(土曜日はスペシャルなことがあったらしいが・・)
ここに全国の朝市が集うわけではなかった。
でも、いつもよりは賑やかだったとは思う。



午後2時過ぎ、盛岡市アイスアリーナ。
第13回全国朝市サミット2008inもりおか。
メイン会場はここだったりする。

恥ずかしながら内部に足を踏み入れるのははじめての施設。
ホントにスケート場っぽいつくりだった。
会場そのものは、ブースがあって、それぞれに入居するパターン。
全国からやってきた朝市たちのブースは軒並み売り切れだった・・。
この手のイベントはやはりそれなりの時間に行かないとやはりダメか。

建物の前ではフリマも行われていて、思った以上に賑やかだった。
天気も良かったし、無事終わりそうでめでたし。

081019minami-ds.jpg

そのあとは静けさを求めて、大宮神社方面。
落ち着いた先は盛岡南ドライビングスクール。
モータースクール大宮から本当に改称されていた。

これからも「盛南」とか「盛岡南」は強くなって行きそう。

081019nataya-neko.jpg

そして某所にて。
かなり疲れているみたい。
ゆっくり休んでいいんだよ。

【不定期連載】橋のプレート その40 上米内橋
080920kamiyonaibashi.jpg

上米内で県道上米内湯沢線は米内川と別れを告げます。
その橋が「かみよないはし」。片側に歩道がある立派な橋といえるでしょう。
ここのプレートの文字も細字でなかなか達筆系。あまり見られないタイプです。
平成6年3月完成。

○城北書道教室が30周年展を前潟のイオンできょうまで開催
○アネックスカワトクは10月7日で20周年
○イースト11 釜石シーウェイブスRFC 22-17 セコム(18日)
○高校ラグビー県予選決勝 盛岡工27-19黒沢尻北 3年連続34回目の優勝

081018 岩山

10月18日(土)晴れ


かすんだ山。
今、かたちにならないものをつくっている。
いろいろあった日。

081018chabatake.jpg

八幡宮裏の坂道をのぼりきる。隠れた河南の岩手山スポット。
保険会社の社宅は解体され、住宅地として売り出されている。
ここでも綺麗な山の姿が見ることができる。

【不定期連載】橋のプレート その39 舘見橋
080920tatemibashi.jpg

上米内地区に入って、浄水場や駅の入口を通り過ぎる。
脇道に入ったところに橋がひとつ残っていて、それが「舘見橋」。
細めの文字が懐かしい雰囲気を醸し出す。
おそらくこちらがメインの道だったのだろう。
昭和32年3月竣功。

○第25回県高校女子駅伝大会 盛岡女子が2連覇(17日)
○盛岡の書店で偽1万円札が使用される(17日)
○松田聖子のクリスマスディナーショー@ホテルメトロポリタン盛岡NW お一人様46000円
○08年度盛岡市都市景観賞 渋民小学校
○太田東小学校は創立50周年

081017 大通一丁目

10月17日(金)はれ


「大通り」

通り名としては正しいのだろう。
ただ住所で「大通り一丁目」となると納得いかない。

ささいなことが気になる。
でもポイントは人それぞれ。

081017ishigaki.jpg

岩手公園では朝市サミットのイベントの一つ。
石垣おもてなし市がはじまっていた。
盛岡を中心とした県内関係のブースが多目的広場にびっしりと並ぶ。
こういうイベント風景、しばらく見ていなかったから懐かしくもあり。

【不定期連載】橋のプレート その38 姥懐橋
080920ubafutokorobashi.jpg

松野橋からほどなくあるのが「うばふところばし」。
特殊な読みをするかと思ったら、案外素直。カーブがきれいな橋です。
この橋を渡ると、いよいよ上米内です。
昭和49年3月竣功。

○岩手競馬 交渉が難航し、民間委託拡大白紙へ
○簗川道路の完成予定が2010年度末から2年程度遅れる見通しに
○山王小学校が創立50周年。これまでの卒業生は3,756人
○八幡町はしご酒祭りは約1200人が参加
○じゃんみに前九年店は10月下旬オープン

081016 鈴徳

10月16日(木)はれ
081016suzutoku.jpg

魚屋さんの前を歩く猫。
まだシャッターは閉まっている。
たまたま通ったんだよと、建物を周囲をなぞって消えていった。

081016iwagin-nakanohashi.jpg

まあまあの天気。
岩手銀行中ノ橋支店。壁に覆われたポストはかっこうの撮影対象になっている。
その近くに岩手銀行による看板が設置された。
「店舗の調査及び緊急修繕工事のお知らせ」という題名だ。
どうやら外壁の調査も行われているようだ。



内加賀野あたり。
中野製麺が鎌田米穀店の後ろ側?に移ってきた。
前の店舗の斜め向いにあたりになる。

(八幡はしご酒まつり)
081016hashigozake.jpg

誘われて八幡はしご酒祭りに初参加。
当日は3,500円だが、前売券だと3,000円。
師匠親方と3人組。
僕らは北日本銀行肴町支店でマスを受け取る。
そしてチケットと黄色の地図(これにスタンプを押す)。

指定店と4つのエリアから各1店舗。合計5つのお店をクリア。
それから抽選というしくみ。

1軒目をのぞいて、日本酒で攻めたので、3軒目あたりからいい気分に。

地図には58店舗の名前が書いてある。
遠くは十一代目源三屋も参加していたようだ。

八幡はどうしても敷居が高い感じがする。
その敷居が低くなって、またぐことができるようになる。
そこらへんが、このお祭りの楽しいところなんだろうと推測。

最後は盛岡劇場前で抽選会。予想以上の人でびっくり。
結果は参加賞。缶飲料のお茶でした。

【不定期連載】橋のプレート その37 松野橋
080920matunobashi.jpg

大誘橋から改良された区間のようで、川と道路は仲良くないです。すると橋ができるわけです。
米内川に架かる橋の一つが「まつのばし」。
やけに太い文字が泥のせいでかすれたように見えます。
この名前、よく考えると合成みたいです。そういう地名がないからです。
松木平と野頭を結ぶからなのかな。

○城北小学校が創立40周年。記念式典は18日、体育館で
→から松並木を歩いた世代はどれくらいまでなんでしょうか?
○みたけバッティングセンター 1プレイ15球 100円
○県内の交通事故死者が15日に50人を超える。1962年以降最も遅い
○県生協連の灯油配達価格 20日から18リットル1890円

081015 藤田荘

10月15日(木)くもりに近い晴れ


本町通二丁目の川口印刷脇の細道は谷小路と呼ばれていた。
ぐいぐいと歩いていく。そこそこのそらが広がる。
田中地蔵への分かれ道に近くなると空地がひとつ。
東北下宿業協会の看板を掲げていた家だったと記憶。
きれいさっぱりとなくなっていて、仁王新町公民館の後ろ姿なんぞ見える。

まっすぐ方面は小さな坂道。道路の向こう側は三丁目。
変わった風景と変わらない風景が交叉する。

変わったのは、大川医院跡のレオパレス。四ツ家荘の外壁。
変わらないのは、藤田荘。

隣とスキマができて、アパートは戸惑っているようにも見えた。
いつまでも一緒にいられないから、一緒にいられるような気がする。

081015nasukawacho.jpg

上盛岡駅方面まで足を伸ばす。
レールシティ本町通がシートに覆われている。
そのまんまな名前がけっこう気に入っているマンション?である。

【不定期連載】橋のプレート その36 大誘橋
080929ozasobashi.jpg

再び上米内湯沢線に戻ります。
中米内で下って行く道の分岐点からほどなくあるのが「おおざそうばし」。
短い橋ですが、味わいがある名前を持つ橋。
ここは川には架かっていなくて、山田線に架かっています。
ということで正確には跨線橋になるのでしょうか。
昭和50年3月竣功。

○岩手競馬 南部杯が行われた13日の売り上げは6億1700万円(久々らしい)
○岩手大学構内の堀合節子の生家の井戸除幕式(14日)

081014 松尾町

10月14日(火)晴れだったか?


イツモの日がはじまった。
厳密には自分のいろんなことが進歩して、退化しているのだけど、
きょうはやはりイツモ度が高い。連休の反動だろう。
あーすれば、こーすれば。まあいろいろ思い浮かぶ。
でも取り戻せない。そのへん時間は非情だ。

081014chanoma.jpg

やがて気分は今までどおりになってくる。イツモになじんでくる時間帯。
川徳菜園前バス停前にあるビル。画廊跡が金・プラチナショップに変わっていた。
もう珍しくもなくなったこの手のお店。
この町にどれだけのプラチナが存在するのだろうか。

大通の風を少し感じて、また裏の道を。
「茶の間」の隣。
トタンとシャッターとドアがつくる美。

【不定期連載】橋のプレート その35 松木平橋
080920matukitairahashi.jpg

県道からはずれる部分にもうひとつ架かっているのが「まつきたいらはし」。
これは桜台への裏道として使われている道にあります。
ガードレール橋ですが、歩道も片側にきちんと整備。
親柱はぼろぼろ。昭和42年8月竣功ですから、歳月が経っています。
縦書きで浮き出るように掘られている文字は質実な字でなかなかステキです。

○盛岡市の19年度ごみの排出量 12万2127トン(うち家庭系 72658トン)
→ごみ処理経費は約43億8400万円
○盛岡市19年度一般会計決算
 歳入 98,486,257,470円
 歳出 97,041,063,005円
○11月から開運橋補修工事のため、盛岡駅から菜園方面に向うバスが不来方橋経由に
 ※中央通方面へ向うバスに変更はなし
 ・平成21年4月まで
 ・前東歯科医院前(バスセンター方面)、パレ菜園前(盛岡駅西口方面行き)に開運橋バス停が仮設
 →仮設バス停は県北バスのみが使う様子

081013 飛鳥

10月13日(月)快晴



簗川さかのぼった日。
なんとか源治橋までやってきた。
ここから「飛鳥のS字」。

朝から終日快晴。大安吉日さすが。

081013yanagawa-ichiriduka.jpg

区界まで行く。スノーシェルターが工事中。
道の駅に隣接するプチショップむかいだが、寂しい理由でお休みしていた。

簗川郵便局まで戻って、ずっと下にある旧簗川小学校付近へおりる。
体育館が柵に囲まれているのが気になるが、小学校跡は健在だった。
それから奥へ奥へ。

幾つかの分かれ道で迷ったが、長洞神社で記憶がつながった。
山上作太夫の石碑は文字はなかなか独特。
家はぽつりぽつり。道は細くなる。
林道の分岐点からほどなく、舗装の道は途切れる。
簗川一里塚の碑はそのままだったが、立入禁止の看板は前に来たときはなかった。
半分だけ怖いくまさんがにらみをきかせていた。

そのまままた引き返す。
たぶんその繰り返しのまま、ぼくの人生は終わるだろうな。
一里塚は遠い。

(福名湯)
081013bunato.jpg

川目小学校の近くに福名湯橋がある。
「ぶなと」と読む、その地名。
看板があって、冷泉(鉱泉)と天狗の伝説があるという。

きつめの坂道の途中に川目御中神社があった。
神社の裏に小さなトタン屋根の建物。
そばに福名湯冷泉の湧口という看板。
それによると、冷泉は勘兵衛という人物が藩政時代の末に発見。
藩の許可を得て清兵衛が資金を出して二人で浴場を営業と書いてある。
その後、営業権が移りながらも、大正時代まで温泉場としてにぎわったという。

つつの先からはちょろちょろと液体は出ていた。
それがそうなかのかはわからなかった。
その先に廃屋があった。もしかして・・なんても思ったが時代が経ちすぎている。違うだろう。
温泉っぽい形跡はその他には見つけられなかった。

(N野の小ネタ)
081013iwachu-moriokahigashi.jpg

いわて中央農協の盛岡東出張所がいままであった場所を整理して、奥にひっこんだようなカタチで新築。
建物の周辺はまだ整備中。どうなるんでしょうかねえ。

そして、その隣にあるファル茶畑店は10月14日午後6時で閉店とのこと。
11月下旬にユニバース茶畑店がオープン予定のため。
かつての駐車場あたりはめいっぱい建物がつくられています。
それにしても、ユニバースになっても「茶畑店」なんですね。

【不定期連載】橋のプレート その34 中米内橋
080920nakayonaibashi.jpg

米内川と仲良しだった県道と少し離れてしまうのが中米内あたり。
米内川に架かる橋も県道ではなくなってしまいます。
七滝神社方面へ通じる道の途中にあるのが「なかよないばし」。
比較的広めの橋。親柱はちょっと痛んでいる印象。
昭和56年3月竣功。

○岩手大学が総合型地域スポーツクラブ「がんちゃんスポーツクラブ(仮称)を年度内設立
○全国高校ラグビー県大会 決勝は盛岡工ー黒沢尻北に。19日キックオフ
○桜城小学校100周年記念式典は11月1日@マリオス
○南部杯 ブルーコンコルドが3連覇
○東北社会人リーグ1部 グルージャ盛岡がNECトーキンに勝利。逆転優勝。2年連続3度目(12日)
○高校野球東北大会準決勝 花巻東は光星学院にやぶれる

081012 盛岡八幡宮

10月12日(日)やがて晴れ


やがて晴れて、八幡宮のすきまからも岩手山が顔を出してくれた。

たくさんの人に支えられて、生きていることを実感した日。
いろんな人生がからみあって、それぞれの今日が成り立っている。

この日がどういう日だったかというのは、のちのちわかること。
うまくいかなかったことも多かったけど、自分らしいといえば自分らしかった。

もう折り返しを過ぎただろう人生。
これからするべきことは、あまり多くはない。
まずは身のまわりにいる人を幸せにする。
そんなところから、もう一度スタートしてみよう。

○県教委が外国語指導助手を民間委託の外国語指導助手へ切り替えへ
○あさ開蔵まつり もちまきは2023個
○第88回全国高校ラグビ-大会県大会2次予選 ベスト4は盛岡工、宮古、黒沢尻工、黒沢尻北
○玉山区で乗用車にはねられ被害者が行方不明になった事件 11日被害者が名乗り出る

081011 本宮

10月11日(土)くもり中心

盛岡市子ども科学館へはじめて入った。
本宮の昔の写真展があるというから。お金は不要で2階へあがると展示室。
ちゃんと移り変わりを撮っていた人がいた。
本宮中の写真なんかにしみじみ。



ここは本宮の放置されたホテルの近く。
そして、シンボルツリーであるリンの前。
大きな横長の看板が設置されている。
いまや盛岡のあちこちにあるといっていいサンファミリーのもの。

Notre Dame MORIOKA 2010 SPRING GRAND OPEN

ノトレダメではなくてノートルダム盛岡。
福岡(九州のですよ)にあるようだが、すごそうな建物ができそうだ。
大聖堂がほんとにできるかなあ・・。

081011xebio-motomiya.jpg

さらに杜の道を南へ進めば、スーパースポーツゼビオが姿を見せている。
26日で閉店するという青山店のチラシでは11月にオープン予定とある。
工事はラストスパートってところか。
青山店が閉店するとは・・。てっきり仙北のほうがおしまいかと思っていたので。

081011hashiichi-seinan.jpg

こちらは洋服の青山の敷地内にあるサンクスあたりから見た橋市さんのビル。
EARTHとドコモショップの組み合わせ。
どうしても女性の写真とドコモのロゴが一緒に見えてしまう。
ドコモのキャラが変わったのか!なんて。
気にならない人はなんとも思わないだろうけど。

081011nio-yochien.jpg

そして本宮のガストで出会った仁王幼稚園の募集ポスター。
デザインが変わっているではないか。
同じ幼稚園なのかと思わずじっくり見てしまった。
イラスト入りのいまどきといえばいまどきになったのだ。
しみじみその2ってところ。

昔のポスター


【不定期連載】橋のプレート その33 米内橋
080920yonaibashi.jpg

米内川は途中まで県道上米内湯沢線とともに旅をしています。
しばらく進むと道路が少し変則な幅になるところがあり、そこが米内発電所の入口。
道路と発電所をむすぶのが「よないばし」です。
昭和24年9月竣功というからけっこう古い。発電所も古いですから、そうなんでしょうが。

○ケーズデンキ盛岡西本店にできたというApple Shop。早く見てみたいが、なかなか行けなくて・・
○IGRが不動産業に参入。来年1月から営業開始
○第23回県中学校駅伝大会 男子は見前南が59分59秒で初優勝
○(仮称)サーパス盛南はイオンのすぐそば
 14階建て、完成予定は21年12月下旬
○本宮の幸楽苑そばの眼鏡市場は9月19日のオープンでした
○中央公園では北側にも駐車場を整備中
○茶畑町内会大運動会は今年が第50回記念。19日河南中で

081010 南大通一丁目

10月10日(金)はれのちくもりそして雨


南大通の新聞店の前にいるねこ。
久しぶりに会った。

ゆっくりと向き合ってみた。
すると僕をすこしにらんで、また遠くを見た。
その場所にぢっとしていることの意味を教えてくれるように。

081010obanzai.jpg

またいろいろあった日。日はすぐに暮れてしまう。

桜山神社前のKINTARO。
「おばんざい?」
お万歳?・・なんて話していたのは数日前。
京都のほうにはそんな言葉があるそうだ。

(もりおか映画祭)
081009eigasai.jpg

第一印象は「怖っ!」でした。
さらにリニューアルしたらしい「もりおか映画祭」は10月24日~26日まで。
相米慎二監督特集ということで、このようなデザインのポスターになったのでしょう。
上映映画は15本(うち相米監督作品は4本)。
中央通一丁目の第二村上ビルに「映画サロン」が設けられるそうです。

【不定期連載】橋のプレート その32 落合橋
080920ochiaibashi.jpg

きょうから米内川をさかのぼります。
中津川との合流点に近いところにあるが「おちあいばし」。
名前のとおり、そんな場所に架かる橋です。
縦プレートに左にやや下がっている字が刻まれています。
昭和52年3月竣功。

○大通 きのえね本店は13日にリニューアルオープン
○大和生命保険盛岡オフィスは菜園一丁目にある
○玉山で車にはれられた女性が行方不明に(9日)
○盛岡工業が創立110周年 きょう記念式典
 一時期、高松高等学校と改称。男女共学の総合制だった
 羽場へは昭和45年移転
○9日 肴町の例の現場で新たな不発弾5発見つかる

081009 大通三丁目

10月9日(木)くもりのち一時雨


大通三丁目クロステラスの建設予定地。
しばらく一緒だった壁を失ったミラーは肌寒そうだ。
この風景も見納めなのかと、遠目な日生七十七ビルやホテル東日本を眺めた。

未来を意識した舗装なのだろうか、歩道部分に色がついた。
先があやしく感じさせるニュースばかり流れるけど、信じることをやるだけ。

081009kobayashi-dentaru.jpg

この道から先は、中央通になるらしい。
小林産婦人科のとなりにコバヤシデンタルクリニック。
歯科と産婦人科もけっこう縁があるらしいから、いい取り合わせかも。

081009chuodori.jpg

空きビルの前に車輪がまがった自転車。
どこから来たんだろう。
乗り捨てられたのか。
それとも意外に大事されているのか。

どこから来たかを考えて行けば、その始まりは不確かだ。
男は特に。それがすこしむなしい。

【不定期連載】橋のプレート その31 釈迦の橋
080915shaknohashi.jpg

鹿妻本堰の旅もここで一区切り。
田頭橋から西にプレートがあったのは「しやかのはし」(現地ではこう書いてある)。
猪去にある小さい親柱と欄干をもつすてきな橋です。
名前の由来はいまひとつわかりません。釈迦っぽいのは周辺には見受けられません。
昭和46年3月竣功。

○第81回県高文祭の開会式が8日に行われる
 開会式のテーマは「粋~風にのせて華やかに舞え」


081008 中ノ橋通一丁目

10月8日(水)くもり


つらい仕事はそのときは大変だけど、やっぱり一番勉強になっている。
長い長い一日だった。そして面白かった。

遅くなった帰り道。人影は少ない。
おでっての前、孤独な柱さん。
つながる相手を失って、みずからのからだに鎖を巻き付けている。

文字にしたとたん陳腐化する言葉が幾つかある。
「つながる」もそのひとつだろう。
もっと秘めておいたほうがいい。

(めぐみ幼稚園)
081005megumi-yochien.jpg

松園ニュータウンのめぐみ幼稚園。
園児募集のポスター。見たことがないパターンだったので一枚。
日曜日のひとこま。

【不定期連載】橋のプレート その30 田頭橋
080915tanokashirabashi.jpg

樋下橋から鹿妻本堰は西へ進路をとります。
盛岡環状線と並行しながら流れていくのが上鹿妻あたり。
久しぶりのプレートがある橋は「たのかしらばし」。
ガードレールタイプながら、漢字の橋名、ひらがなの橋名、流れている川(ここは堰だが)、竣工日など。
この4点セットがちゃんとそろっていました。
竣工は昭和57年3月。

○肴町の不発弾騒ぎまとめ
・見つかったのは2発。うち1発には信管
・一週間ほど前に約80発の不発弾が見つかっていた
・盛岡東署が現場一帯を通行止
・現地から半径200m以内の住民に避難呼びかけ。受け入れ先は杜陵小学校
・自衛隊の処理班は八戸から(陸上自衛隊第九後方支援連隊武器大隊)
・避難は午後2時40分に解除
○大分国体 天皇杯は36位
○コバヤシデンタルクリニックは9日オープン。中央通二丁目に

081007 岩手県赤十字会館

10月7日(火)くもり一時晴れ


馬町の松本商会跡地で不発弾騒ぎがあったそうだ。
そんな出来事も知らずにいた日。あわただしいといえばあわただしかったのだ。
結局、2発の砲弾は無事に撤去されたとのこと。

盛岡幼稚園のポスターに変わりがないことを確認しようと思った。
遠目からそれは確認。なぜか足は反対方向を向いて、八日町方面へ。
ふと振り返って、赤十字会館、医大歯学部、NTTの取り合わせ。
雲はうろこっぽいのが少々。

遠い外国からメールをもらった。
このテクノロジーが僕の20代前半に身近にあったなら、人生は変わっていたに違いない。
電子メールがなかった頃の、いろんな気持ちはほんのりと残っている。

ただ今の暮らしはもう捨てられない。
それでいいのだ。

(おたから?)
081005murakami.jpg

日曜日に県道盛岡環状線を走っていたときに見つけた。
いまはいろいろあってユニバース。
7時で終わるところが、時代ですね。

【不定期連載】橋のプレート その29 樋下橋
080915toishitabashi.jpg

飯岡橋の近くに寺前橋というのがありますが、そこはプレートなし。
鹿妻の堰は東北自動車道と平行してのぼっていきます。堰もこころなしか小さくなってきます。
途中、橋がいくつかありますが、どれもプレートなし。なかなかつらい区間です。
もういいかなと思いつつ、あきらめきれず東北自動車道をくぐったところ。
エリアは上鹿妻。そこにかかるガードレール橋に「樋下橋」のプレートが・・(嬉)。
昭和48年3月の文字。他の橋のプレートは歳月に耐えられなかったかもしれませんね。

○厨川小学校でクジャクの卵が孵化
○大通三丁目クロステラスは来年9月に完成予定
→地上5階建てで1~2階にテナントが約30店。3~5階は駐車場で約250台収容。駐輪場は144台
○下小路中の卒業生はこれまでで22,068人
○夏屋敷のキャラボク 直径約11.5m、高さ約9.3m、周囲約36m
○住宅型有料老人ホーム 寄りあい処 愛の手が向中野字野原に7日オープン

081006 中ノ橋通一丁目

10月6日(月)雨


朝から珍しく雨だ。
傘をさして、まじめに歩いて仕事場へ行く。
重苦しいくらいの空の色だったから、撮影意欲もわかない。

それから数時間。
仕事が終わって、外へ出てもまだ雨が降っている。
もしかして一日中降っていたのか。
そこまでしっかり降るのなら、もう文句は言わない。

081006asaichi.jpg

盛岡のタクシープールを空にしたという日本脳神経外科学会が終わり、
今度は第13回全国朝市サミット2008inもりおかのポスターが目立ってきた。
10月17日、18日、19日。
ホストは神子田の朝市ではあるのだが、大きなイベントはアイスアリーナや岩手公園で行われる。

第1回は昭和63年に秋田の五城目町で行われたらしい。
2回目は7年後というのんびりした開催で、その後は全国展開になった。
勝浦、輪島、気仙沼、高知、函館、呼子、厚木、益城、輪島、三浦。
厚木が朝市で有名だとは知らなかった。

そうそう岩手銀行中ノ橋支店。
工事関係の看板がようやく現れた。
「外部調査及び緊急修繕工事」とある。施工は清水建設。
その隣には監修ということで株式会社文化財保存計画協会の看板も一緒にある。

(おやっ?)
081005iwahimebashi.jpg

今では盛岡と滝沢の境目となった岩姫橋。
きのう通ったとき、このカントリーサインを見て、どこか変だと思った。
わかります?

【不定期連載】橋のプレート その28 飯岡橋
080915iiokahashi.jpg

鹿妻堰橋からさらにさかのぼれば、
木伏橋、米屋島橋といくつか架かる橋はあるのだが、あいにく橋のプレートはなかった。
次にあったのは県道盛岡和賀線が通る「いいおかはし」。
プレートの文字は活字っぽいテイストの整った文字。
平成14年8月。今の橋は比較的新しいようだ。

○下小路中が創立60周年記念式典(5日)
→全員の合唱は「信じる」
○東北社会人サッカーリーグ1部 グルージャ盛岡は11勝2分けで現在2位
→12日が最終戦。NECトーキン(現在1位)と無敗対決
○北東北大学野球入れ替え戦
 盛岡大学は2部降格、県立大学は2部昇格

081005 滝沢駅

10月5日(日)はれのちくもり


滝沢駅は静か。定期券でも買っているのだろうか、若者が窓口で買い物をしている。
トイレに入った。傾いた造花。
その場所にいることが本意であるかはともかく、役割は果たしている。

いまの僕の役割はなんだろうと考えた。
それがわかった日。上手にできるかわからないけど、僕しかできない役割。

081005shimamura.jpg

上田深沢線を奥深く進む。
幾つかの起伏を過ぎていくことは、もう体が覚えている。

バスターミナルに隣接していた終末処理場跡地が変わった。
ターミナルを挟んで反対側に移転してきたサンクス。
そして、その後ろに控えるのが、しまむら。
まだオープン準備段階。

081005onomatubashi.jpg

ニュータウンを抜けて、小野松橋で足を止める。
橋から見える風景は原野みたいになっていて、岩手山がいる。
殺伐とした感じがまた日本離れしている。

小野松観音は旧道の下にある場所だけかと思っていたが、
旧道と橋の分かれ目にあたりに大きな看板があることに気づく。
普通の家の間をたどる。ちゃんと赤い建物があった。
里宮ということで、こちらも小野松観音であることは間違いないらしい。

081005nabeyashiki.jpg

岩姫橋で川の反対側に渡って、鍋屋敷まで戻ってくる。
しばらく来てなかった。

グレートホープ、トウケイニセイ、トウケイフリート、スーパークリス。
懐かしい名前が書かれた競走馬を運ぶ車の一部が残っている。
ちょっとしたコースがあって、スタートのゲートもある。
トレーニングとかやっているんだろうか。

その先に盛岡大附属高校野球部の野球場。これは記憶がある。
でも、新しくなったような気もする。

その先は未踏の地。
砂利道に変わって、遠野あたりにでも来たような風景があった。
こんな場所があったんだ・・。

081005matuzono-yogo.jpg

再び、四十四田橋で川の反対側。
今度は由緒ある長い坂道をのぼって県立博物館へ出る。
松屋敷あたりを復習した。

ストレートな道は通り過ぎることが多かった。
ことりさわ学園、もりおかこども病院、そして松園養護学校。
ここは来年の県立学校改編案によると、「盛岡青松支援学校」になるという。
工事もやっているようだった。

近くの空地にほぼ等しい間隔で4台の自転車がいた。
謎。意図的?

081005yayoi-yochien.jpg

ニュータウンに戻って、西松園四丁目の「やよい幼稚園」。
リニューアルしたという園舎。
言われてみれば、色が変わったような気がしないでもない。

081005matuzono-kosaten.jpg

そして空模様は下り坂へ。
ベルフまつぞの。姿をみせはじめる。

【不定期連載】橋のプレート その27 鹿妻堰橋
080915kadumasekibashi.jpg

上米内湯沢線は「かづまぜきばし」で鹿妻本堰を渡ります。
盛岡南インターにも近い場所なので、堂々とした幅を持つのですが、欄干はガードレールな橋です。
昭和52年10月のプレート。けっこう歳月が経過しています。

○内丸の盛岡合同庁舎一号館は解体の方向で検討中
→西口にできる盛岡第二地方合同庁舎が完成する2011年以降
○中野小学校の創立130周年記念式典(4日)
→記念事業協賛会から自動演奏機能付きピアノが贈られる
○TVパニック緑が丘店は10月31日で閉店
○GA-ONEの大部分がシートに覆われ、外側のリニューアルをしている模様

081004 中野一丁目

10月4日(土)雨も降ったようだ。そして晴れへ


窓の外を見ると路面は濡れている。
天気予報はたしかに当たったみたいだ。
ぼんやりとしていた午前から抜け出した午後。

アマゾンで注文していた本を受け取りコンビニへ行った。
マイナな本だが、こうしてちゃんと手に入る。

タタン坂を下って、中野。
河南病院跡地にできるサンファミリーの盛岡典礼会館も建設が本格化。
敷地は壁に覆われて、現場事務所も動いている。
もうここのバス停が「茶畑公園」になっても違和感を持たない人も少しずつだが増えているのだろう。

国道からそれる。
二度とファインダをむけることがない風景をおさめておく。
美容室の看板の文字がすてき過ぎたからだ。

081004sanno.jpg

正確には神社庁前交叉点だったかな?
八幡宮の角あたり。この建物も昔よりシンプルになった。
薬局があったはずだが。
モザイクな感じはかわらないけど。

【不定期連載】橋のプレート その26 大島橋
080915oshimabashi.jpg

永井と羽場を結ぶ橋。川口印刷工業あたりといえばわかるでしょうか。
大島は羽場の地名のようです。
これも中央卸売市場関連と思われます。けっこう立派な橋です。

○ヤマダ電機の2号店は売場面積8千平米以上。東北最大規模に
○盛岡高等養護学校が創立10周年記念式(3日)

081003 コーポあい

10月3日(金)晴れ


医大の裏手、不来方町かいわい。
大陸飯店の向い側には、その名前を伝える家が一軒残っている。
そして、その隣に「コーポあい」。
どんな「あい」なのかわからないけれども、気になる名前。

「あい」にはいろんなかたちがある。
かたちのひとつをいま自分もつくっているかんじ。

081003igr.jpg

あれから盛岡駅にいた夜。
たしかにIGRの改札にはバスカードを投入する機械がおいてあった。
夜だったので、黒いカバーで覆われている。
自動改札っぽいテイストだが、実は全然違う。

朝も夜も使えないと、定着までの道のりは遠いだろうな。
昼しか走らなかった、いまはなき「あさ開」行きのバスを重ね合わせる。
でも、成功してほしい取り組み。

IGRといえば、青山駅のトイレの便座が焦がされたというニュースもあった。

(今月の大慈寺児童センター)
081003daijiji-jido.jpg

10月らしい色とモノをとりそろえたみたいです。

【不定期連載】橋のプレート その25 市場南橋
080915shijyominami.jpg

そして盛岡南公園あたり。かなり変わったエリアかもしれません。
公園と中央卸売市場を結ぶ橋があります。
読みは不明ですが、名前の通り市場の南にある幅広な橋です。
良い名前が思い浮かばなかったのでしょうかね。
でも、そのまんまな名前もたまにはいいものです。

さらに上流に一本、人専用の橋がありました。名前は不明。

○ゼビオスポーツ青山店が10月下旬に閉店
→盛南地区にできる新店舗に移転扱い。盛岡仙北バイパス店は営業継続なんだとか。驚いた
→東仙北のセビオの上にあるG・O・1盛岡バイパス店も10月下旬で閉店
○ベルフまつぞのは10月24日オープン予定
○しまむら松園店は今月中にはオープン。バスターミナル東側。盛岡では4店舗目
○メリーちゃんとお別れ(月が丘小)
○県交通とヤマトオートワークスがバスの整備事業で業務提携
→北上にヤマトオートワークス岩手を設立。県交通のバス整備を委託。93人が転籍
○北厨川小学校はことし創立60周年

081002 上の橋町バス停

10月2日(木)秋晴れ


気持ちいい秋晴れだった。
銀河夢でプリンパンなるものを買って、ほおばりながら歩いて行く。
また川留稲荷まで来たけど、三田さんの場所は変化は特にない。
間にある影が深く支配する道からすっきりな岩手山を久しぶりに見た。

附属小学校は工事をしている。
校舎改修工事の第2期とのことで、工期は12月25日までらしい。
校舎がABCDと名前がついていることを知った。

それからまた二高あたりまで戻ってくる。
上の橋町バス停。目立たないがでんでんむしもちゃんと通るんだよなあ。
このあたりにあった書店跡。もうひっそり。
駐車場のブロック塀にある「みみずく」の文字だけ、その事実を伝える。

081002hakubai.jpg

10月と言えば、幼稚園の園児募集が本格化する季節。
これはレアもの?白梅幼稚園。二高のとなりにある。
14日が一日入園体験。

【不定期連載】橋のプレート その24 鹿妻橋
080915kadumabashi.jpg

さて、下赤大橋から鹿妻本堰に架かる橋はいくつかあります。
下赤大橋のそばに渡花橋(とはなばし)<残念ながら漢字のプレートなし>
新幹線と東北本線をくぐって一ツ森橋(ひとつもりばし)<矢巾町なので省略>
さらに甘沢1号橋(かんざわいちごうきょう)があります<これも矢巾町内>。

そして再び盛岡との境を形成するのが「かづまばし」。
県道不動盛岡線に架かる古めな橋。
おんぼろな親柱、あとから加えたと思われる歩道。
昭和47年3月改築とありました。もう僕らもがたが来るのもわかる気がします。
「妻」の字がどっぷりした感じになっているところがポイントかな。

○大手先のらーめん徹治が姿を消していて、しみじみ
→盛岡店だったのか・・。いままで知らなかったよ。
○岩手県交通と岩手県北バス 通学と買物のバスカードが10月31日で販売終了
→原油高の影響ためとか。今年4月~8月、通学は約6万2千枚の利用
○きょうの朝 駅前のタクシープールが空になったという記事が日報の夕刊に
○岩手公園の石垣ライトアップが1日からスタート。来年の2月28日まで
○盛岡市が地震の風評被害対策で市内の宿泊客全員に市営観光施設の無料パスを提供
→原敬記念館、子ども科学館、先人記念館、てがみ館、遺跡の学び館、中央公民館郷土資料展示室、動物公園
○TVパニック緑が丘店が閉店セール

Template Designed by DW99