081130 盛岡八幡宮

11月30日(日)晴れてもいたようだが、気分的にはくもり


石段の前からながめれば、人の姿は少ない。
そしてのぼりきれば、本殿の前にはそれなりの人たち。
七五三だろうか。

この時期ではもう盛岡では寒い。
シーズンオフな風が境内を横切っていた。

081130minami-ion.jpg

妻のリクエストで南イオンへ。
杜の大橋方面からアプローチしたが、けっこうな渋滞。
すんなりとは入れなかった。

特別なイベントやセールがあったわけでもなさそう。
なんとなく来た人たちも多いのだろう。なんとなく混んでいた。
何を買う訳でもなく、店内を一周。
ぼくらもなんとなくな人たちのひとつだった。

微妙な空模様、外は冬風。
ならば暖かい場所で・・。
それが原因と分析してみたが、どうだろう。

<追記>イオンのお客様感謝デーだったそうです。

【不定期連載】橋のプレート その82 落合橋
081013ochiaihashi.jpg

県道盛岡大迫東和線が事実上はじまるのが「おちあいはし」。
その名のとおり簗川と根田茂川が出会うところ。
ここは簗川ダムができれば、水没する場所。たぶん水の底で深い眠りにつく橋になるはず。
昭和47年1月竣功。

そういやここも同じ名前の橋が市内にあるなあ・・。
気にしないことにするか。

○IGR滝沢駅に田楽茶屋が12月1日オープン
○巻堀中は全面改築から大規模改修・耐震改修へ変更になるらしい

081129 岩手飯岡駅

11月29日(土)はれのちくもり、夜には雨


旅路の終わり(あるいは折り返し)はどうしても駅とかバス停とかになってしまう。
もっと遠くへのつながって行く場所は、その小さな旅を終わりにしようという気分にさせる。

岩手飯岡駅前。あまりの様変わり。
残っていた大きな農家風の家がなくなったからだ。

もうロータリーのかたちができている。
看板には「都南中央第三地区岩手飯岡駅前広場整備工事」。
請負額は33,495,000円。

まだ細々とした駅前道路は残っている。
たぶん次に来たときには跡形もなく消えてしまっているのだろう。
そのうち駅舎の整備をしなくてはいけないのではないかしらん。
かなり立派そうな駅前広場になりそうなので。

081129noda-minami-koen.jpg

折り返しているうちにユニバース。
北側も整備が進んでいて、野田南公園なんてのができている。
その隣には老人福祉センターが建設中。
さらにその隣は分譲地になりそうだ。

公園の向こう側にある津志田団地は初めて来たとき、その袋小路っぽいところが好きになった。
だが、今ではかなり開放感にあふれた場所になっている。

081129tonan-plaza.jpg

こちらは都南プラザ。ベルプラザ色になっていた。
このストリートは中央通り商店会を名乗っていているはず。
お店の名前が並ぶ看板がNTT側の交叉点に残っている。

東北ボールト商会、ちすが、ベルマート都南プラザ
とんかつ二幸、ヒラトヤ、田中循環器内科クリニック
北日本銀行都南支店、東北銀行見前支店

どこか都南地区はつかみどころがない。
こうして見た記憶もやがて薄れ、
また同じ風景を見て変わったっけ?なんて悩むのだろう。

【不定期連載】橋のプレート その81 天滝橋
081013amatakibashi.jpg

もしかして、盛岡方面からやってきて106号と簗川がはじめて交わる橋はここかも。
川目橋からは途中に2箇所ほどの名無し橋を経ての久々の橋が「あまたきばし」。
この辺りまで来れば、車仕様。歩くには怖い状況。昭和46年10月20日のプレートあり。
すぐに「上天滝橋」がありますが、こちらは名前のプレートすらなし。

○10月の有効求人倍率は0.49倍。0.5倍をわるのは5年6ヶ月ぶり
○大通のアーケードの電飾は、盛岡大通商店街ユースクラブが設置。約6,000個の電球。来年2月末まで
○盛岡市が2010年度からプラスチック製容器・包装、紙製容器・包装を分別収集へ
○玉山区で光サービス開始。好摩は12月15日、渋民は来年1月21日を予定
○麻生首相が岩手県に来たらしい
○増田前知事は来春から東京大学公共政策大学院の非常勤客員教授に就任

081128 旧県立図書館

11月28日(金)雨のち夜の晴れ


「てくり」8号で知った旧県立図書館のうえにある「ふたば」。
ただの装飾かと思っていたが、立派な作品だったとは。

廃墟になりそうでならない状況がある意味で奇特な空気をかもしだす。

きょうは朝から雨。それもしっかり系。
濡れても、何事もないかのようにそこにいる。

動揺することは悪くないことだとは思う。
でも、揺るがない気持ちに憧れるものである。

それから若園町に「盛岡レジャーセンター」という施設があったことを知る。
「てくり」には、この手のネタをもっとがんばってほしい(笑 でもややまじめ)。

081128gozaku.jpg

昼頃には風もかさなって、外出してもつらいだけ。
紺屋町の北京飯店にデビューを果たす。

紺屋町のカーブにさしかかり。ござ九。
信金寄りのこの部分が好きだ。
本来の姿があるような気がするからだ。

081128sakurayama.jpg

雨はやまない。
アーケードのありがたさはこんなときに知る。

「さくらんぽっこ」のお店の前。
そのものにどっきりはしないが、尾が動くらしい。
むしろそっちに驚いたりする。

【不定期連載】橋のプレート その80 川目橋
081013kawamebashi.jpg

県北バスの回転場からそう遠くないところにあるが「かわめばし」。
大字名を採用しているので大きそうなイメージですが、実際はシンプルで小さな橋です。
歴史があったんでしょうかねえ・・。
今の橋は昭和54年3月竣功。ノーマルな文字です。

○盛岡市の不正経理の総額は8,155万1千円
○第39回全国高校選抜優勝大会(バスケットボール)
 男子 盛岡市立は長崎西、女子 盛岡白百合は松江商と対戦
○飯岡新田のエゾエノキ 樹齢は約230年

081127 大通

11月27日(木)はれのちくもり、雨も降ったのか?


少し疲れた日。
でも、いろんな考えの人を見ていることは面白い。
仕事場を出ると路面が濡れていた。

大通まで自転車をこいだ。
映画館通りとの交叉点を取り囲むようにイルミネーション。
大通の歴史を伝えるイチョウさんも光っていた。

この町でもあちこちで小さな冬の楽しみがともりはじめている。

081127odori1chome.jpg

映画館通りのダイワロイネットホテル盛岡建設現場にて。
「京極さん」は人名として実在するだろう。
「食道園さん」は人名としてはいないだろうな。たぶん。
この場所から反対側にあたる場所に「大むら」バージョンがある。
だが、なぜか「さん」がない。

081127daiwaroi.jpg

予想図らしきものも壁に設置された。
来年の秋に開業予定。
周りが現実とあまりに違うので、別の場所の絵のようにみえてしまって仕方ない。

【不定期連載】橋のプレート その79 川目木田沢跨道橋
081013kawame-kidasawa.jpg

簗川から少し離れますが、交叉点から競馬場へ行く道に跨道橋があります。
「かわめきださわこどうきょう」と立派な名前がついています。
橋を渡るとホテルです。そんな意味でも珍しい橋かも。
平成8年3月竣工。

○裁判員候補者名簿に記載された盛岡市民は376人
○高松のかつてのローソン跡にできた「Ash」は12月2日オープンの広告
○飯岡新田のエゾエノキが保存樹木指定の廃止を諮問される
○第2本宮小学校予定地 盛岡市が13億9876万円で取得予定
→学区は素案では本宮小の南東部。工業技術センター周辺も第2小の学区に
○盛岡市の今年の除雪 車道1366キロ、歩道289キロ
→予算は約5億2500万円
○24日に入れた灯油 1,350円(某GS)
○きのうの書き忘れ 加賀野/川留稲荷あたり
 三田農林の土地、建物の類いは解体され姿を消していた。井戸があること知る

081126 上ノ橋町

11月26日(水)晴れ


上ノ橋町あたり。県の加賀野駐車場へ向う道。
きょうの岩山はいつもの色を取り戻していた。
坂というよりは段差といったほうが正しいのかもしれないが、小さな傾斜がある。
気になりだせば、気になる存在。
この傾斜のおかげで、このあたりでは好きな場所のひとつになっている。

責めるのは、たぶん簡単。
だから、良いところを探すことにする。

081126hachiman.jpg

「人のたまり空間」というものの社会実験を予告する看板。
期間は11月27日~29日。けっこうつかのま?
八幡町のツルハあたりから八幡宮方面へ100mくらいか。
白線が引きなおされている。

(松尾町の小ネタ)
081126torisen.jpg

アイシーエスや岩手県建設会館の入口にある建物。
看板がいつのまにか真っ赤に変わっていた。
から揚げやさんらしい。店名は「とり千」でいいいのだろう。12月1日オープン。
この建物をみると「クエッション」を思い出す。

【不定期連載】橋のプレート その78 田の沢橋
081013tanosawabashi.jpg

106号、上米内湯沢線、競馬場への道、それらが交叉する場所があります。
「たのさわはし」は上米内湯沢線に架かる橋。
主要地方道だけあって、このあたりでは立派と言える橋かもしれません。
親柱には鳥や花の絵もついていたりします。
ここは「はし」と読みますね。理由は不明です。
平成8年3月完成。

○岩手県の不正経理の全庁調査結果 02年度から08年度 約2億6,083万円
 うち需用費の不正経理 1億5163万円
 うち「預け」は5025万円
○県警でも需用費の不正経理 約2,538万円(03年度~08年10月)

 

081125 桜山

11月25日(火)はれのちくもり


ぼんやりとはじまった平日。
まわりの山々は白く彩られて綺麗だった。
岩山とか、飯岡山とか。

内丸のトチノキたちはほとんど葉っぱを散らした。
もっと落葉って、ひらほらちらほらと散って行くもんだと思っていたけど違うのか。

盛岡合同庁舎の2号館は改修工事をしている。
それを脇に見ながら、県営駐車場あたりまで歩いてきた。
桜の季節でもなければ、あまり足を運ばない場所。
行き止まりになるが、モンタンの裏を通れば、別な場所へ移動できる。

ライトアップをした桜を楽しんだのは、そんなに昔じゃない。
枯れ果てた池の景色をながめる。
過ぎるのが早いと嘆くのは簡単だ。
でも、いまはこのペースで時間が過ぎてもいいと思っている。

081125hanadokei.jpg

花時計。ことしは盛岡市マークらしい。
それ以前。覚えていない。
記憶力。人並みなのか自信がないこの頃。

【不定期連載】橋のプレート その77 福名湯橋
081013bunatobashi.jpg

再び簗川シリーズ。
川目小学校の近くにあるのが「ぶなとばし」。
知らないとすんなりとは読めない難読系。
この橋の先には川目御中神社があり、冷泉が湧出場所が残っています。
昭和53年3月竣功。

○新田町の浅草観音は4寸8分
○盛岡市の昨年度の国保税収納率 88.9%(県内市町村で最低)
○全国地域サッカーリーグ決勝大会1次ラウンドリーグ(24日)
 グルージャ盛岡6-0静岡FC
 →1勝2敗、勝ち点3で終了
○神明町に加茂谷心療内科が落成。きょうから診療開始

081124 高松の池

11月24日(月)はれのちくもり


妻と高松の池を一周。
健康づくりの一環とでもしておこう。
ボート乗り場方面から歩き始めた。

もうシーズンオフ。
ボートたちも冬支度だけど、1隻だけが果敢に池に挑んでいた。
白鳥たちは奥の方にいる。池の水も豊富。

話すことといえば、とりとめもないことだ。
例えば、この平和祈念像「望み」。
「家族なのかな?」とか。
ひとまわりしながら、100%そういいきれるか?なんて考える。
おかげで、この作品が舟越保武監修だと知ったりする。

とりとめがないことを積み重ねておくこと。
きっとそれがいまは大事のような気がする。

カラスが桜の枝にとまるとか。
白鳥が若い頃は少し黒いとか。
小さな発見をしながら進む。

どんよりした曇り空だ。
だが、白い背景に岩手山は浮かび上がっている。
白さはその面積を広げて、見慣れてきた姿になってきた。

ちょっと水辺に突き出た場所で背伸びをする妻。
何を思っているかはわからない。
でもそれが一緒にいられる理由だとも思う。

081124ogasawara-ato.jpg

高松の池周辺。
盛岡女子高の校舎は駅伝モードに。
それから小笠原商店跡は月極駐車場の看板と自動販売機が数台設置。
高松の池バス停に近い、コンビニ跡は美容室っぽい風情に。

081124takamatu-chushajyo.jpg

久々に旧競馬場付近。ガーデンヒルズ高松公園に隣接した場所。
これはたしか駐車場だったはず。これであの春が乗り切れるかはわからないけど整備はされた。
スタンドがあったあたりも分譲地になっており、まだ片手の範囲内で家がつくられていた。

アネックスカワトク周辺はプチ渋滞。なにかイベントでもあったのか?

【不定期連載】橋のプレート その76 中島橋
081011nakashimabashi.jpg

「なかしまばし」はマイヤグランの東側の通りに架かる橋。
踏切がなくなった今、このあたりの地名を伝える貴重な存在。
昭和61年3月のプレートあり。

中島橋の東に東橋があって、このあたりの鹿妻新堰の橋は終わります。
再び川らしい流れが復活するのは、盛岡バイパスの先です。

○新十両 四ツ車 九州場所は6勝8敗
○安比高原スキー場が23日がプレオープン。開業以来最速

081123 スーパーセンターみたけ店

11月23日(日)くもりのちはれのちくもり


もうほとんどのモノゴトが冬風情に変わっている。
恐れることはない。ぢっと耐えて、あの季節を待つだけだ。

運動公園あたりから北へ北へ。
スーパーセンターみたけ店。たしかに改装のため休業していた。
入口の貼紙では10月19日をもって閉店、休業となったようだ。
だから、かれこれ1ヶ月あまりというところ。
まだ再開のアナウンスは周辺では確認できなかった。

081123kuriyagawa.jpg

線路をこえて、厨川三丁目。
周辺の状況の関係で一般の土地が先細っていくところ。
だから「果て」な匂いが思ったよりする場所だ。

宝介本店は健在だったが、上ノ橋書房はいつのまにか閉店していた。
大きな金庫が玄関に残っている。引き取りを待っているのか。

その近くの国道沿いに「三界万霊塔」があった。
安永二年(1773年)のもの。
道しるべ兼供養塔で、今の場所から200m北側で見つかったそうだ。
分かれ道であることは、その昔から変わらないんだ。

081123kuriyagawa-ekimae.jpg

雲が低くたれこんできた。その合間から夕日がアピールする。
厨川駅前の広告塔。昔はもっとあっただろうに。
今はタクシー会社1社のみ。読めない白い看板は地元系美容室。

<気になるゲート>
081123undokoen-mon.jpg

運動公園のテニスコートの近くで出会った。
わざわざ植木で門をつくるほど大事な場所なのか。
秘密の物資が眠っていそうだ。

【不定期連載】橋のプレート その75 並木橋
081011namikibashi.jpg

市営仙北西アパートとマイヤタウングランの間の道、その先にあるが「なみきばし」。
このあたりは似たようなタイプがつづきます。
昭和62年3月。

○ユニバース中野店 売場面積 1,472平米、平面駐車場134台分
○盛岡大附って小規模校だったんだ・・。広告で知る
○全国地域サッカーリーグ決勝大会1次ラウンドリーグ
 グルージャ盛岡2-1レノファ山口
 →2敗となり、決勝ラウンド進出逃す
○その昔は、マツヤデンキみたけ店だった建物が真白になっていた
○JT盛岡工場入口には「たばこ増税反対署名にご協力をお願いします」の文字
○みたけ二丁目のほっかほっか亭のとなりには「スーパーコインランドリー」
○雇用促進住宅の厨川宿舎には足場
○市営谷地頭アパート 今は2号棟がシートに覆われている。1号棟はきれいになった
○ネコ喫茶「ねゃーご」は厨川駐在所の隣りにあった。かつてはコインランドリーだったはず
○厨川の「うな竹」 二股に分かれる道にある本店ががらんとしていたが・・
○みたけ二丁目の木村企業盛岡工場でそびえるような機械が壊されている風情
○みたけ一丁目のみちのく自動販売機サービスの建物はいつのまにか「岩手日報アド・ブランチ」に・・
○みたけ一丁目の東北萬國社盛岡営業所は福祉バンクみたけの隣に移転しとった

081122 中野一丁目

11月22日(土)くもりのち晴れのちくもり


よいしょ、よいしょ。
高みにのぼるには一歩一歩。

中野の小児科でみつけたサンタさんたち。
はしごでその先を目指している。
その先がない・・なんてつっこみはなし。
かわいいな、ほしいなとありがちな感想。

町はそれなりにクリスマスモードになってきた。

081122chabatake-kosaten.jpg

タタン坂をくだって、茶畑交叉点。
ベルオーブ(旧南部会館)は足場がとれて姿を見せていた。
チャペル部分は撤去された。
全体は黒っぽいイメージに変わった。

かへりみすれば、ビルが一軒解体中。
大東京火災会場の看板があったビルだったろうか。

081122u-nakano.jpg

中野へ。葬祭会館は工事はしているが、建物の姿は見えない。
そしてユニバースが早くも11月27日にオープンするという。
看板が106号沿いに山王下あたりからあった。
今度は「中野店」になる。妥当な変更だろう。

新店舗は国道沿いに接しているが、入口は道路一本向こう側。
ファル茶畑店は跡形もなく消えてしまっていた。

【不定期連載】橋のプレート その74 栄橋
081011sakaebashi.jpg

佳名系の「さかえばし」。
日本全国では数えきれないくらいあるのだろう。
市営仙北西アパートの西南端と台太郎保育園をつなぐ。
昭和62年12月。

○きのうの積雪 盛岡タイムス14センチ
○盛岡市の不正経理 総額は約6,909万円(うち市単独分は約1,752万円<06年度~07年度>)
○勤太郎の社会実験20日に終了
・延べ利用者は262人(盛岡駅前自転車駐車場238人、志家大駐車場24人)
・一日平均は約2.8人
・一番多かったのは10月の129人
→盛岡市は来年度当初からの実施を見送りへ
○全国地域サッカーリーグ決勝大会1次ラウンドリーグ
 グルージャ盛岡3-2松本山雅FC(長野)

081121 八幡町

11月21日(金)雪のちくもり


朝から積雪。
午前11時現在では11センチ。
どうやら県央部から北で降ったらしい。

冬の歩き方を忘れていたことと、すり減った底の靴をはいていたこと。
だから、そのことが招く結果は転倒。
「すってん」といってしまった。情けなし。

歩いてなんとかなるのだから恵まれている方だろう。
交通機関で通わなければならない人は待たされたりして大変だったようだ。

081121gozaku.jpg

昼までには雪はほぼ止んだ。
だが、季節外れの雪だったのか、
内丸界隈の歩道はロードヒーティングが作動しておらずぬかるんだ状態。
おでっての前ではぬかるみにはまったタクシーを目撃なんかする。

他の場所もさほど状況は変わらず。
もう二度と転ばないと誓ったはずなのに、本日の二度目の転倒。
やや被害あり。

JTBがあるT字路交叉点あたり。
岩手公園側の歩道は雪がなかった。「偉いぞ」と思いながら安心して歩く。
それは大きな木々がアーケードがわりなっているから。
名前が「ヒマラヤシーダー」(別名ヒマラヤスギ)ということを知る。
上から落ちてくる雪融け水は冷たいが、それを差し引いてもありがたい区間だったよ。

(きょうの巻き看板)
081121wakoji-piano.jpg

なかなかステキな名前のピアノ教室。

【不定期連載】橋のプレート その73 新川橋
081011shinkawabashi.jpg

バス停名に採用されて、ややメジャになった「しんかわばし」。
このあたりの幹線道路に架かるので、片側2車線の幅があり、あまり橋な感じはしないかも。
さらさらしたような流れるような文字が綺麗に見えるプレート。
そして昭和62年12月のプレートあり。

○問題行動調査<岩手県関係>(2007年度)
・いじめ件数(公立小中高が認知した分) 840件(昨年度1513件)
・ネットいじめ 34件
・暴力行為 122件
○朝、フェザンとホテルメトロポリタン盛岡本館で停電。フェザンは開店遅れる

081120 北山一丁目

11月20日(木)雪一時晴れも


県立盲学校あたり。
向かい側は県庁の車庫。
思ったより角度がある流れで道は踏切まで続いている。

県内唯一の視覚障害教育を担う県立盲学校も来春には「盛岡視覚支援学校」に名前を変える予定だ。
「盲学校前」のバス停も記憶の中になるのはそう遠くない。
いろいろ調べているうちに、道路を挟んだところにある寄宿舎がある土地の意味がわかってきた。
聾学校があったんだ。

081120ishiwari.jpg

仕事に行く頃にはけっこうな雪。
この冬、路面に積もる雪をはじめて。午前11時現在で1センチを観測したらしい。
盛岡は初積雪ということになる。

昼間は晴れ間ものぞいていたが、それよりなにより寒いのだ。
風が異様に冷たく、じんわりとしみてくる。
やっぱり冬はやってくるんだな・・。

【不定期連載】橋のプレート その72 台太郎橋
081011daitarobashi.jpg

「だいたろうばし」は変わった彫刻があるので有名な?学園広場の近くにある。
台太郎の地名はあちこちにまだ健在で、保育園やバス停名で残っている。
どんな人だったんだろうか、台太郎さんって。
昭和61年3月のプレートあり。

○岩手県立大学の次期学長に中村慶久氏を選考
○県立病院の医師退職者数(04年度~07年度)140人
○スーパースポーツゼビオ盛岡盛南店は21日オープン

081119 第8大通ビル

11月19日(水)くもり中心、雪も降った


映画館通りの第8大通ビル。
もう、三菱UFJ証券盛岡支店が移転を済ませて、営業をはじめていた。
会社のプレスリリースによると、17日からやっている。
蛇足だが、大宮支店(埼玉のね)も移転するらしい(25日から営業)。

盛岡に住み始めてから、大手金融関係の会社の名前はよくわからなくなった。
数少ない都市銀行だった、第一勧銀と富士銀行があーだこーだとなって、
世の中では再編が進んでいることをなんとなくでしか感じられなくなっていた。

三菱UFJ証券も沿革を見てみると90年代からは激変。
「国際証券」なんて文字でようやくピンとくる状態だ。

2階はあいているようだが、
こうして1階が埋まれば、町としては良かったのだろう。

081119sanbill.jpg

サンビルの岩手公園側の入口にて。
「4歩先に階段があります」
3歩でもなく、5歩でもない中途半端な感じがする歩数がココロに入ってきた。
アクシデントを起こす人がきっといるんだろうな。

勇気をひとつ使った。
それから、この目で見る今シーズン初めての雪。
外が寒いと真剣に思い、手袋をはめた日でもあった。

【不定期連載】橋のプレート その71 長田橋
081011nagatabashi.jpg

本宮あたりの鹿妻新堰に架かる橋の二つ目は「ながたばし」。
本宮小学校へ通じる道なので、交通量は多いほうです。
「橋」の字がばらついているようにも見えますが、堂々とした字。
昭和62年3月のプレートあり。

○岩手県の石油商業組合加盟の給油所数 772(96年3月末)→553(08年3月末)
○鞍掛山の登山口に「たきざわ自然情報センター(仮称)」が来年4月オープン予定
○レイソルSS盛岡、来春から「レノヴェンス オガザFC」に

081118 盛岡駅前通

11月18日(火)朝はくもり、夜は雨


盛岡駅の滝の広場の端から開運橋方面をながめる。
他の町から来た人たちはこの駅前を見てどう思うんだろうか。
ここの交通規制も見直しの動きはあるという。
個人的には夕顔瀬町方面から不来方橋方面へまっすぐ行けるとありがたい日々もあった。

7時30分のはやて4号に乗る。
途中で停まるのは仙台のみ。東京には9時51分に着く。

081118fezan.jpg

帰りは東京発20時4分のはやて33号。
これは、大宮と仙台に停まって、盛岡には22時27分着。
外は雨だった。タクシー乗り場の列が少なくなるまで駅構内を散策。
西口バス乗り場の表示を見ながら、ややこしく階段をのぼりおりして西口へ出た頃を思い出す。

タクシーに乗って学んだこと。
冬タイヤは一般のものより硬めらしい。
不来方橋は斜めになっていて、冬場はつるっと滑るらしい。

【不定期連載】橋のプレート その70 西の橋
081011nishinohashi.jpg

盛商の南側から東北本線あたりまで鹿妻新堰の流れを見ることができます。
開発も進んだせいもあって、橋がけっこう架かっている区間です。
一番、盛商に近いところにあるのが「にしのはし」。
一連の橋の中で西端にあるからでしょうか。
プレートの文字が細身なところが特徴的。
昭和62年12月のプレートも。たぶんこの頃に竣工したのでしょう。

○旧県立図書館敷地を盛岡市が県との等価交換により取得へ
○全国高校サッカー 不来方は大阪桐蔭と12月31日対戦
○センバツ21世紀枠の推薦高に盛岡一高

081117 日産ギャラリー

11月17日(月)くもり一時雨


いろんな種類の勇気がある。
ただ清水の舞台から飛び降りるような決断はそれは共通なんだろう。
世界を変える勇気も、自分の家族を変えるような勇気も。

川徳事務館に隣接しているのが日産ギャラリー。
どんな位置づけの場所かはわからない。
目的は車を買うということではなかった。

「○○のステッカーをください」

と言うことだけだった。
その一言が言えなくて、ここまで来たのにお店の前を通り過ぎた。
「好きです」というのとはまた違う緊張感(笑)。
それをもらう行為はたしかに勇気が必要な行為だった。

081117ishiwari.jpg

また自分を取り囲むものが動き出しそうな日。
石割桜は雪囲いだ。

暖かくすることに無頓着だった数年前。
今は暖かくすることの意味をわかりつつある。
ももひきははかないが、ひざかけは覚えたみたいな。

スキマにもびっちりと。
いつもより早く葉っぱが散ったという石割桜。
来年もただ無事に咲いてくれればいい。

【不定期連載】橋のプレート その69 葉の木沢跨線橋
081005hanokizawa.jpg

巣子から厨川に行く途中に東北本線と新幹線を越える場所があります
それが「葉の木沢跨線橋」。
はじめて出会ったときはすれ違い困難な踏切でしたが、
跨線橋とともに立派に整備されていました。
平成2年10月竣工。


○県中学校新人体育大会バレーボール女子で厨川中が初優勝(16日)
○遠野風の丘 入場者1000万人を達成(16日)

081116 手代森

11月16日(日)日中はくもり


都南川目道路の接続点だという都南大橋の交叉点からのぼっていくと
かつての都南の園、県立療育センターがある。
その向かい側にあるのが盛岡養護学校。
ホームページでは県内唯一の肢体不自由児のための養護学校とある。
来春には名称変更が予定されており「盛岡となん支援学校」になる。

きょうは曇り空。
秋の色もどこかどんより。

081116rougakko.jpg

国道396号をさらに南に進む。
徳田橋東交叉点からうねうねと行くと県立盛岡聾学校。
門があってその先には広い敷地であることを知る。
現在地に来たのは昭和51年だという。
こちらは「盛岡聴覚支援学校」に名称変更される予定だ。

081116otobe-chuzai.jpg

その聾学校へのアプローチの道。
紫波警察署乙部駐在所は今はここにある。
乙部の中心から移ってきたのだ。

それから乙部川を旅。
「川名橋」をどう読みますか?
一発で読めたら、地元の人か乙部が好きな人だと思う。

【不定期連載】橋のプレート その68 笹平大橋
081005sasadaira-ohashi.jpg

ここは北上川に架かる「ささだいらおおはし」。
場所は説明しづらいが、岩姫橋の近くから北上する道の途中。
岩洞第二発電所の姿が印象的なところ。
親柱には啄木の短歌のプレートが二首設置されている。
「ほたる狩 川にゆかむという我を 山路にさそふ人にてありき」
「岩手山 秋はふもとの三方の 野に満つる蟲を何と聴くらむ」
平成5年11月完成。

○都南川目道路の事業費ベースの進行率は13%(07年度末)
○イースト11 釜石シーウェイブス31-24サントリーフーズ(15日)
○飯岡新田の河南公民館は移転新築中。12月下旬完成予定
○滝沢村が学童保育クラブを滝沢二小に2施設建設へ
○旧盛岡市内に架かる橋は495もあるらしい・・

081115 東仙北二丁目

11月15日(土)はれのちくもり


新しい冬タイヤに履き替えた。
今シーズンまだまともに雪は見ていないけど、積雪する日はそう遠くないはず。

東仙北あたりをふらついた。
新川の下流部分を軽く歩いて、橋のプレートを2つゲット。
サイクリングロードに架かる橋にも「新川橋」という名前がきちんとあった。

青空が広がる。稲刈りは終わっていて田んぼは冬風情。
ぽつりぽつりと農地が残っているのが東仙北から南仙北あたり。
そのせいか、のんびりとした雰囲気が残っている。

081115kanonji.jpg

4号を越えて、県道盛岡環状線を北上。
大きな木が待っていた。そこは感恩寺の境内。
我がコンデジで全体像をどうにかしてとらえようとするが入りきらない。
秋色の丸のかたちは「どうだ」と言って、簡単に去らせてくれなかった。

今年の市内の秋色はどこもかしこも綺麗に見える。
気のせいか。歳のせいか。

午後、やがてくもりぞらへ。
いい天気な日々がそして途切れた。

【不定期連載】橋のプレート その67 岩姫橋
081005iwahimebashi_20081115221029.jpg

県道盛岡環状線に出て、滝沢村方面へ途中。
盛岡市と滝沢の境にあるのが「岩姫橋」。開運橋を小さくしたような赤い橋です。
読みプレートは設置されていないのが残念ですが、文字は草書っぽくてかっこいいです。
昭和41年11月竣功。

○仙北中の屋内運動場の屋根塗装工事中。足場で覆われている状態
○高文石油仙北SSは更地に
○東仙北二丁目の新川沿いで北上川上流流域下水道東仙北ポンプ場築造工事
○2008年度9月中間決算 県内の3地銀(岩手銀行、北日本銀行、東北銀行)も大幅減益
○宮古市と川井村の合併期日が2010年1月1日に
○石割桜雪囲い
○盛岡商工会議所おすすめの店 第1号は菜園の「網玄」
○青山小学校創立60周年

081114 志家大駐車場

11月14日(金)はれのちくもり


志家大駐車場のざうお側。
自転車がたくさん並んでいる。
それは「勤太郎」だった。ナマをじっくりと見た。
カゴにロゴがついている以外は普通の自転車といえば自転車だ。

11月20日までが実証実験の期間。
結果はそのうち報道されるのだろう。

081114kageyama-bill.jpg

朝刊ででかでかと掲載されているサーパスシティ志家町の広告を見た。
そのせいか、足を運んでしまう。
広告には

「志家町」 盛岡が秘めてきた希少な地に今

そんなコピーとともに、料亭田中、岩手銀行中ノ橋支店、住吉神社、中津川、そして盛岡八幡宮の写真。

「秘めてきた希少な地」か。
捉え方と言葉でいろんな表現ができるものだと感心した。
工事現場には大きな重機が登場。
いずれ大きく風景が変わることが間違いない。

昼頃にはくもりぞら。
今週は晴れすぎたので、懐かしくもあり。

(桜山界隈)
081114sakurayama.jpg

またまた新しいお店。
「Dude Ranch」が11月23日オープン予定。
吉田屋のとなり。

【不定期連載】橋のプレート その66 観音橋
081005kannonbashi.jpg

小野松橋の次は「かんのんばし」。
こちらはリニューアル。昔はもっと水面に近くて、細い橋でした。
架かっているのは飛田川という扱いに。
原野のような風情の中を細々と流れる川です。
プレートの文字が押しつぶされた印象に残る文字。
今の橋は平成12年3月完成。

○「歯の松本」は11月18日開院。ジョイス東安庭店の近く
○盛岡市の小学校は46校(児童15,642人)、中学校24校(生徒数8,037人)5月1日現在
→1999年度からは児童2,850人減少、生徒2,234人減少
→2013年度の推計では、08年度から児童794人減少、生徒392人減少
○北厨川小学校創立60周年
○岩手銀行中ノ橋支店 使用したれんがは約91万個

081113 大通二丁目

11月13日(木)快晴


大通二丁目、エトルリアサワグチの1階。
お店が閉店して、ちょっと空店舗していたが、「南部藩長屋酒場」として生まれ変わった。
どんなイメージなんだろうか、上屋敷?
○に上の文字がマークになっていて扉のところに並んでいる。
上部には県内の日本酒の銘柄や杜氏さんの名前が並ぶ。
日本酒系なのかな?

「ここ一軒で岩手県。」という看板もある。
興味はあるが、最近あまり飲む機会がない。

081113odori3chome.jpg

またまた快晴だ。
歩いていも気持ちがいい。
いったいどうしたことだろうか。
こんな日々がこのまま続けばいいのに。

【不定期連載】橋のプレート その65 小野松橋
081005onomatubashi_20081114064949.jpg

松園ニュータウンを抜けて、玉山方面を目指す。
ここはかなり整備された区間となっていて、快走路になった。
「おのまつばし」はその中でも、観音さんや清水を経由する狭い道をショートカットする。
橋としてだけでなく、バイパス的役割を果たす。
殺伐とした南部片富士湖のながめもすばらしい。
平成14年12月完成。


○根田茂小の教育目標「ねばり強く、やりぬく根っ子」。卒業生約630人
○ベアレン醸造所での事故、盛岡東署が立件を見送りへ
○杜陵小学校創立80周年
○県監査委員 07年度決算の監査をやり直し
○青山小創立60周年記念コンサートは佐々木弐奈さんのコンサート。卒業生は07年度までで10,752人

081112 仁王幼児公園

11月12日(水)晴れ


いい天気つづく。

中央郵便局で手紙を出した。
それから裏手の細道を進み、仁王幼児公園。
四ツ家教会が別の建物のように見えた。

081112idai-mae.jpg

医大前。メルヘンが入った建物の裏。
顔に似ていないこともなく。

見られることがないというか、見ているようで見ていないもの。
そんなものあるよなあ。
あれとかこれとか。そして建物の後姿。

【不定期連載】橋のプレート その64 四十四田橋
081005shijyushidabashi.jpg

この橋は歩いて渡ったことはほどんどないと思う。車が多くそんな雰囲気でもないし。
でも盛岡北部では欠かせない重要な橋。なかったら大変なことになるだろう。
「しじゅうしだばし」は見た目以上に存在意義がある橋。
昭和56年4月竣功。

○特別養護老人ホーム入所待機者数(2008年3月末現在 1,018人)

081111 加賀野一丁目

11月11日(火)快晴


加賀野一丁目の三田関連の敷地。
解体工事がはじまったという情報を得たので訪ねてみた。

でかい桜はまだ健在だったが、どうなんだろう見納めになるのか。
今まで見ていなかった角度でじっくりと向き合った。
下の方が色づいた部分が多く、上は枝中心。

こんなに青い空なんだが、お別れがある。
僕らより長生きする樹木だってサヨナラしてしまう。
変わらないものってどこにあるんだろう。

081111kagano-kawazoi.jpg

敷地内の建物は工事が進んでいる。
木造の民家は内部を解体している状況。
川沿いにある蔵も雰囲気としてはお別れみたいだ。

川留稲荷との間の道にはてんこもりのイチョウの落葉。
これは稲荷からのもの。来年も同じ風景は見られそうにもない。

(きょうのねこ)
081111kagano-neko.jpg

加賀野の猫さんははじめてかも。
まずは後ろ姿を。

(小ネタ 内丸界隈)
081111suisan-kaikan.jpg

県公会堂の裏にある岩手県水産会館。
掲示板が新しくなっていたことに気づく。
以前は「うれシー」「おいシー」とかのコピー付きだったが変わった。

【不定期連載】橋のプレート その63 長嶺橋
080923nagaminehashi.jpg

北山トンネルが完成したあかつきには、国道455号に架かる陸橋になるわけです。
ここから眺める岩手山はすばらしいです。すっきり見えますし。
「ながみねはし」と濁らないタイプ。
水のかわりにクルマの流れをここから見る日はそう遠くないはずです。
平成6年3月完成。

○「減クルマ」チャレンジウィークが10日からはじまる。市長は自転車で登庁
○啄木の母の実家は仙北町にあったそうだ
○県高校新人大会サッカー 盛商が2年ぶりに優勝(19度目)(10日)

081110 裁判所

11月10日(月)快晴


澄んだ空気に感じた朝。
それはつまり冬ということで。
あんな白い日々がまたやってくる。

その前にまだイチョウはがんばっている。
裁判所の片隅で深い黄色で色づいていた。
石割桜ばっかり目に行くけど、こんな木もあったんだなあ。

旧県立中央病院のイチョウもてっぺんがかき氷のように色づいた数日前。
あそこは速攻で散るイメージがあるので、また行かなくては。

081110isshindo.jpg

中三とくっついたような状況にある旧ハウデー跡。
「一心堂」として生まれ変わり、11月12日オープンのようだ。
お茶もちと盛岡うす焼きのお店らしい。
茶色と白で落ち着いた店構え。もうちょっと装飾されるかもしれない。

(きょうのそら)
081110bosho-sora.jpg

パヤパヤな模様が綺麗で、ついつい・・。

【不定期連載】橋のプレート その62 山賀橋
080923yamagabashi.jpg

突然飛んで「やまがばし」。加賀野と山岸を結んでいます。
遠くから眺めると、痛んでいる姿がどこか哀愁があったりなんかします。
歩道も片側で変則タイプ。中津川の橋では好きなほうです。
プレートは縦で、太め系の文字。
昭和47年3月竣功。

○盛岡で初氷。平年より17日遅く、去年より5日遅い。朝も氷点下でスタート
○大相撲九州場所 四ツ車 白星でスタート(9日)
○イースト11 釜石シーウェイブス 13-5 日野自動車(9日)
○第23回全日本わんこそば選手権 菅原さん2連覇。383杯(9日)

081109 盛岡市立病院保育園

11月9日(日)くもり


彼女の視線の先に何が見えるかはわからない。
いつからやってきたかはわからないが、仙北町にいるときよりは風景は開けて見えているだろう。
持っているバッグを見たら、どこかで見たことがあるマーク。
ブランドものを持っていたのか・・。

081109risshinooka.jpg

ほとんど意味なく本宮。
賛否があるみたいだが「立志の丘」に立つ。
てっぺんは相変わらず、それ以上の整備はされていなくて、真ん中の丸な部分もそのままだ。

きょうは遺跡の学び館方面。
階段はまっすぐには降りることができるようになっていた。
あとはあんまし変わんないかな。

081109harakei-kinenkan.jpg

中途半端に余った時間。原敬記念館に県人歴十数年目にして初めて入った。
いまでは本宮地区活動センター、児童センター、老人福祉センターと隣接している。
分かりにくいというほうどでないが、入口はこれでいいのかという感じ。
おそるおそる入ると、いきなり生家が現れた。
通常は公開されていないので、入ることができない。
庭は大丈夫。紅葉がそこそこに楽しめた。

記念館本体に行くと入場料200円を払う。
近隣の博物館と連携しているそうで、お得な券もあるようだ。

原敬は本来の業績は語るほどは知らないが、
膨大な日記を残しているところに、個人的には興味を持っている。
日記の原本を見ることができて、そのぶんについては満足した。
ただ簡単には読めない字で、原本で理解するのは勉強が必要。

【不定期連載】橋のプレート その61 小貝沢橋
080920kogaizawabashi.jpg

下小貝沢バス停付近は家がそれなりあって集落な感じがするところ。
屯所があたらしくなり、コミセンになったので雰囲気が変わりました。
「こがいざわばし」は屯所から少し下ったところにある橋。
林道につながるせいなのか、立派です。
竣功 昭和58年3月。

○映画館通りの第8大通ビル クラブセガの跡に三菱UFJ証券盛岡支店が中央通三丁目から移転
○岩手大学教育学部附属幼稚園 創立80周年。これまで3,920人の卒園生
○県高校新人大会ラグビー 黒沢尻工19-7盛岡工(11年ぶりの優勝)
→三高がAブロック昇格

081108 ベルフ松園

11月8日(土)くもり

わけあって川徳に。
「えびす講」とあって、車を停められるか心配だったが、
ラッキーなことに下の橋駐車場にすんなりと入ることができた。

大通まで足を伸ばすが、人通りは平日よりも少なめ。
波及効果はここまでは来ていない感じ。

店内はにぎわっていた。その中をすり抜けるように用事を済ませる。
500円のお買い物割引券というのをはじめて見た。
ポイントがたまるともらえるらしい。



空はあまり回復の兆しなく。雲が押し付けるように覆う。
ベルフまつぞのに初見参。
見違えるというのはこのことか。

ショッピングセンターと敷地が一体化になって、裏側に駐車場が整備された。
かつての谷のようなスキマは埋められて、軽いスロープでつながった。
2階には幾つかのお店が入っている。
100円ショップサン、けむやま花店、いんべクリーニング、サンキューカット、マリオン治療院。
そして焼きそばやさんが入っていた。「あげあげ」という名前だ。
イカ焼きそば(750円)を食べた。

1階は他のベルフのように、一通りのものがそろっている。
もう、昔の面影はみじんもなかった。

081108charimatu.jpg

風は強いまま。
松園のチャリ松には創業30周年の文字。
ここではじめての自転車を買った人たちはどこへ行ったのだろう。

30年前の自分。もう記憶が薄れつつある。
30年後の自分。生きているかどうかは微妙。
それでも、これからのほうが昔よりはきっと良いような予感はしている。

【不定期連載】橋のプレート その60 良渡橋
080920yoshiwataribashi.jpg

銭掛バス停と上小貝沢バス停の間にあるのが「よしわたりばし」。
久々の親柱とガードレールでない欄干。橋らしい橋です。
縦書きのプレート、やや崩れ気味の文字がしっかりと掘られていました。
昭和52年11月竣功。

○盛岡で初雪を観測。昨年より8日早い
→気がつかなかったです・・。見逃して冬始まる?
○滝沢村が空き地管理の条例を制定へ
○STGM(ステゴマ)のメンバー1人脱退
○きのう、今冬はじめての灯油を買う。某GSで1,602円なり(リッター89円)
→ガソリンは129円でした

081107 岩手大学運動場

11月7日(金)くもり


まだあった。

老朽化のため解体されるという岩手大学運動場のスタンド。
新聞報道では11月からとあったが、工事は始まっていない様子。
見た目はまだ十分に使えそうではある。
たぶん素人ではわからない、素材的な衰えがあちこちにあるんだろう。

縁もゆかりもない僕にとっては、ここは普通の運動場でしかない。
そうではない人にとっては、いろんなかたちの思い出がある場所のはずだ。

そのあとぶらぶらと構内を散歩。
中央学生食堂へ入ってみた。食堂の奥にあるのが生協。
それなりに本が並んでいる。どちらかというと食堂より生協に懐かしさを感じたりする。
食堂でカレー。うかつにLサイズを頼み、後悔する。
そういう意味では頭と食欲がリンクしてきた。良い傾向かもしれない。

081107setuko-ido.jpg

そして農学部方面へ。
そういえばということで、節子の井戸を探してみる。
石川啄木の配偶者だった節子さんの家は、今は岩大の構内になったらしい。
その井戸が残っていたということで、節子の井戸として整備された。

井戸はそれはもうあっさりと見つかった。
温室の隣に、立派すぎるくらいに。
井戸の中はのぞくことができない。二人の短歌が刻まれた石で封印されている。
彼女も短歌を作っていたんだ・・。

081107tatemukai.jpg

全面禁煙の岩大は足早に通り過ぎることとし、西下台や館向あたり。
館向町はメインストリート沿いの家はかなり変わったような印象がある。
それは戻ってきてから、ずっと同じ印象。
ここ数年はそんなに変わっていないかもしれないが、たまにしか来ないからそう思ってしまう。

ただ、ストリートの北側、道路が細くなるあたりまでくれば、かつての記憶とつながってくる。
ここが造成された当時はこれくらい作っておけば間に合ったんだよな。おそらく。

歩く分には狭くてもかまわない。
すれ違ったり、追い越されたりする車はやはり大変そうだ。
でも、変わろうとする気配はいまのところ見受けられなかった。

(初体験)
081107iwatekoen-chika.jpg

岩手公園地下駐車場にはじめて車を駐車した。
構内は思ったより綺麗だったのが、印象的だった。もっと薄暗いかと思っていたのだ。
前向き駐車で入れるのがルールらしい。
昼間(午前8時~午後6時)は30分までごとに150円。

ここは「岩手公園」が健在。
「びしゃもん橋」平仮名にすると楽しそうな橋に見えるね。

【不定期連載】橋のプレート その59 よろこび橋
080920yorokobibashi.jpg

矢倉の回転場所まで来れば、大丈夫かなという気分にもなれます。
そして、銭掛バス停付近にあるステキな民家はほどなく。
民家にたどり着く前に橋がひとつありました。
「よろこびばし」は昭和62年12月竣工。
その時代っぽい名前ではあります。適当な地名がなかったのかしらん。
ガードレールタイプの橋の向こうは家がありました。

○米内小学校は創立130周年
○岩手競馬 第3期終了までの発売額 158億4500万円(前年比 ▲8.6%)
→年間の収支均衡確保の見通し
○不正経理問題 会計検査院から指摘された金額 岩手県は2億374万円(うち国庫補助金1億774万円)

081106 岩手公園

11月6日(木)くもり


すっきりしない気持ち。
抱えたままで岩手公園。

この前、訪ねた他の町のお城と比べながら歩いた。
広さ、高さ、石垣の石の大きさ、樹木の数・・。

紅葉はもう終盤戦なんだろうか。
本丸へ足を踏み入れる。昨日の雨のせいもあって緩い地面に気をつけながら。
こんなに濃い場所だっけかと認識を新たにする。
たぶん晴れて、最盛期の頃に来れば、もっと気持ちは違っただろう。

台座の前に立つ。
これだけじゃ、やはり寂しいと思った。

081106saien-ebisu.jpg

菜園方面へ下り、川徳あたり。
明日から「えびす講」ということで、菜園えびす神社にも幟が立つ。
「西宮」の文字が見えた。
御分霊をうけた西宮神社の宮司さんの書らしい。
西宮、降りたことはあるところだが、もう町の記憶はない。
明日からこの界隈、にぎわうことだろう。


(今月の大慈寺児童センター)
081106daijiji.jpg

また、いつもの作風に。秋色だ。

【不定期連載】橋のプレート その58 熊沢橋
080920kumazawa.jpg

第一浅岸橋から矢倉までは結構何もない区間。
日暮れ前に走るとかなり寂しい気持ちになれます。
そんな区間の真ん中あたりにあったのが「くまざわばし」。
文字通り、熊が出そうな雰囲気。
橋はガードレールタイプ。竣功年月はプレートがなく不明。

○東北銀行前の花時計 今年は盛岡市のシンボルマーク
○東大通 モンタンの隣にローズボウルというお店ができた

081105 本町通三丁目

11月5日(水)快晴から雨へ


「立体自転車駐車場」の文字。
どこが立体なんだろう観察してみる。
平凡な目では、屋根付きの駐輪場にしか見えない。
ただ高さはあるから、もしかしたら昔は「立体」だったのかもしれない。
当時は革新的だったんだろうな。

新しいこともやがて普通になる。そして古くなる。
いつまでも新しくても困るが・・。

081105moss.jpg

夜はMOSSへ。もうすぐ2周年のセールだという。
フォーラムへ行く。ようやく会員証を使って映画を見ることができた。半年かかった。
スタンプカードもオレンジ色に変わっていた。

ハンサムスーツが展示。
それを横目に僕は夜の上映がきょうでおしまいの映画を見た。
やっぱり見送るよりは、見送られたい。

朝は快晴だったのに、夜はけっこうな雨降り。

【不定期連載】橋のプレート その57 第一浅岸橋
080920daiichi-asagishi.jpg

大志田・中津川コースの分岐点から銭掛方面(ようするに下流)へ進みます。
最初に現れるのが「だいいちあさぎしばし」。
中津川ではなく、山田線の跨線橋です。
だからでしょうか、独特な細長なプレートがいい味出しています。
橋からの眺めは線路。そして第一浅岸トンネルの入口。
そのあと、第二浅岸橋には出会えませんでした。
昭和53年12月竣功。

○08年岩手県民力調査(岩手経済研究所) 盛岡市の民力指数 247.6(1位)。1人当たりは112.4(2位)
→1人当たりの1位は金ケ崎町
○セイナン工業 盛岡工場と青森工場を閉鎖、都南工場に一本化へ
○岩手河川国道事務所が盛岡バイパスの上堂三丁目と北大橋東側にバス停車帯の整備計画を示す
→上堂三丁目は本年度、北大橋東側は来年度整備

081104 関口

11月4日(火)晴れ


関口(今は愛宕町)で出会った猫二匹。
どんな関係なのかはわからない。
つるんでいたから、知らない間柄ではないはず。

一緒にいるから、仲が良いとは限らない。
ありきたりだけど、適度な距離感と尊重が長続きのコツ。

081104tokan-casu.jpg

それなりなあおぞらになった。
本町のトーカンキャステール上の橋。
ベルクールのとなりにあった、とうきゅう商事がいなくなった。
お知らせの貼紙によると、11月1日から加賀野に移転したとのこと。

また、両側がさみしくなったね。
それでも、がんばっているね。
ベルクール、入りたいと思ってから、もう7年以上は経っているか?

(富士見橋にも)
081104fujimibashi.jpg

下小路側で見つけた「富士見橋」の案内看板。
やっぱし中津川の橋、全部につけるつもりなのだろうか。
説明文のポイントは、
歩行者自転車専用橋、2箇所にスペース、
欄干の花模様はケシの花をモチーフ(小天地のね)、現在の橋は1981年完成。

【不定期連載】橋のプレート その56 小山沢橋
080920koyamasawabashi.jpg

焼山口橋からほどなく、小山沢橋。
おそらく中津川の果てにある橋のひとつ。
このあと、しばらく飛鳥方面を走ってみましたが、橋には出会えませんでした。
親柱とガードレールの複合タイプ。縦のプレートです。
昭和48年10月竣工。

○第55回県中学校総合体育大会ラグビー 滝沢南38-5北上・南(8年連続8度目の優勝)(3日)
○大西民子の歌碑が上の橋緑地に来年5月設置

081103 志家町

11月3日(月)不安定そうな天気


志家町の貯金事務センター跡地に建設中のサーパスシティ志家町。
その昔、ポストがあった付近が切り取られたように駐車場の敷地になっている。
モデルルームはもうちょっと先の教会の隣あたり。
普通のサーパスとの違いはよくわからないが、規模が大きいというところにあるのだろうか。
総戸数は104戸あるらしい。

このあと、しっかりと雨に降られる。
どうもかみあわない。
「あ」と言っているつもりなのに、「か」と言っているみたいな。

081103kikunoyu.jpg

こちらは河南中前の菊乃湯さん。
前にあった空家が取り壊されたのは先月のことだったと思う。
こうしてなくなってみると、こんなに狭かったのかという印象だ。
青山の日本新薬跡と反対だ。

そういうふうに感じるのは絶対値の広さのせいではない。
周辺を含めた空間に左右されるせいではないか。

【不定期連載】橋のプレート その55 焼山口橋
080920yakiyamaguchibashi.jpg

焼山橋あたりは少し開けた感じがするところで、道の両側に少し土地があります。
それが尽きる頃にあるのが「やきやまぐちばし」。
まだ橋があるのかという気持ちにもなりますが、まだあるのです。
昭和48年3月竣功。縦書きのプレートは久々かも。

○第87回全国高校サッカー選手権県大会 不来方1-0盛岡市立
○2日に初霜。平年より15日遅く、観測開始以来3位タイの遅さ
○献血ルーム「メルシー」が20周年。1988年11月4日北斗ビル4階からスタート。2000年に現在地へ

081102 茨島神社

11月2日(日)雨やくもりなど


厨川あたり。茨島神社の赤い社殿。
このあたりも初めて来たときはうっそうとした感じだった。
でも西松屋や道とん堀ができてからは変わった。
神社も風通しがよくなって寒くなったのではないだろうか。

081102shimamura-mitake.jpg

しまむらみたけ店。
休日の夕方ということもあるのだろうか、すごく混雑していてびっくり。
また新しいことを知ったという感覚。

みたけのロッキーも現在改装でお休みしているそうだ。

【不定期連載】橋のプレート その54 焼山橋
080920yakiyamahashi.jpg

盛岡市消防団第16分団中津川班の屯所が見えてくれば、ようやく家が現れはじめます。
どれくらいの人口があるのかはわかりません。
ただ浅岸駅を生活として利用する可能性があるのは、このあたりのはず。
「やきやまはし」と読むこの橋。ピカピカです。
平成20年8月というプレートがあったので、できたてみたいでした。

○岩手競馬 09年度は現行方式で継続へ
→日本ユニシスとの民間委託交渉は実施せず
○全国高校サッカー県予選決勝 不来方が初優勝
○盛岡市内のマンションは160棟超え(1988年以前のものは45棟)
○イースト11 釜石シーウェイブス30-14日本航空(1日)
○永井小学校は創立130周年

081101 内丸

11月1日(土)晴れた


久々に盛岡の町の空気を吸った。
もうすっかり日も短くなってしまった。
時計と感覚がまだ合っていない状態だ。

いつもお店で遅い昼食を食べる。
それから東大通の亀が池桟橋(というのか)に設置された岩手公園の案内板を見た。
盛岡信用金庫が合併と創立105周年記念として盛岡市に設置費用を寄付した。
たしかに今までありそうでなかった類いの案内板ではある。

4か国語で案内。
ついつい目でおってしまうのはハングル文字。
まだなんとか読めるなと確認。

081101daijiji-fukin.jpg

ぼんやりと歩き続けたが、疲れてしまって引き返す。
ひとりでいるときの過ごし方を忘れてしまっていた。

【不定期連載】橋のプレート その53 えぞ森橋
080920ezomoribashi.jpg

次にあるのが「えぞもりばし」。
山田線と交叉しながら進むこのあたり、まだ人の気配はなし。
竣功年月はプレートがないので不明。

○IGRの「地域医療ライン」に岩手中央タクシーが提携
→盛岡駅から県立中央病院、岩手医大、谷藤眼科の3コースで、600円の定額制
○桜城小の由来は「花は桜城、人は武士」なんだそうだ
○ニュー公楽夕顔瀬は「WINSニュー公楽夕顔瀬 ライト館」にリニューアル
→1パチ5スロ専門店に

Template Designed by DW99