090430 名須川町

4月30日(木)晴れ


いろいろとあった日。
原点に戻ったりなんかしてみる。

そんなの関係ないよというふうに夕焼けがいた。
そのままで十分にココロに訴えかけてくる。
もとが強いからなんだろうな。

090430kikunotukasa.jpg

紺屋町にある菊の司のライトアップに出逢う。
ホームページには「この世の中を少しでも明るくできれば・・」とあった。
予想していたよりもライトの灯りがしみこんだ蔵は綺麗だった。
ついつい東北電力のタワーと撮ってしまうね。
ライトアップは日没後から21時頃まで。いまのところ通年の予定とのこと。

そして合流。すノ家南大通店の回転寿しをおごる。
かつてのローソン跡。マイナな場所といえなくもないのに繁盛していた。
税込み103円だからかな。

ラヂオでJT盛岡工場が来年3月で閉鎖されることを知る。
新化食品につづき、みたけ地区が大きく変わって行きそうな予感。
工業が盛んとはいえない盛岡市でJTが消えるというのは大きい。
平成19年の工業統計調査では盛岡市の製造品出荷額等は25,580,469万円。
うち、たばこが入っている「飲料・飼料」は6事業所、12,938,354万円。
おそらく2010年以降は盛岡市の出荷額は大幅に変化するのだろうと推測。

(気になるモノ)
090430katabira-kusuriten.jpg

まあるい物体。
少しずつ寂れて行くようすが哀しい。
帷子小路の名前を後世に伝えるお店跡にて。

○盛岡市消防演習には29分団・約1千人が参加(29日)
○盛岡市が「おもてなし推進協議会」を設立(28日)
→「どんど晴れ」支援・活用推進協議会は解散
○第59回県サッカー選手権(兼天皇杯予選) 参加は40チーム(昨年比▲2チーム)
○岩手県での内定取り消しは14人(うち高校生10人、専修学校生4人)3月末時点
→入社時期繰り下げの連絡14人、繰り下げ検討の連絡1人、雇用条件の変更等26人

もりおかのバス停 その8

もりおかのバス停 その8 太田ショッピングプラザ前


太田ショッピングプラザが、「かしむら」があるところだと気づくのに時間がかかった。
さわや書店は営業しているものの、アメリカンウェーヴ跡は空き店舗のまま。
それが寂しさをかもしだす要因なのだろうか。

バス停の北側は区画整理のため大変化の途中。農協関係施設は跡形もなし。
数年後にはさらに違った風景になっているはず。

■太田線 409(盛岡市立高校)、615(先人記念館)
■太田本宮線 411(盛岡バスセンター)
■太田経由繋線 106(繋温泉)
■仙北町駅西口イオン線 520(イオンモール盛岡)
■盛南ループ「200」 219(盛岡駅)

080429 渋民運動公園

4月29日(水)ほぼ快晴


玉山区へ。
快晴のそら。岩手山がすてきだった。
桜はあまり見つけられず、あきらめて他の目的で区内をまわる。

北上川に架かる吊り橋を渡ることにした。
渋民運動公園からアプローチ。スポ少だろうか、どこも賑やか。
体育館の脇に小さな公園があって、そこから橋へアプローチできる。
その名前も「鶴飼橋」であることを知る。

総合支所からの坂を下ってあるのも「鶴飼橋」。
その隣の歩道専用の橋は「鶴飼歩道橋」。
都合三つの橋が集中しているわけだ。

どうやら本家は吊り橋のほうらしい。
昭和59年に架け替えられたのが現在の橋。

090429koma-eki.jpg

あーだこーだで好摩駅。トイレが移設されており、プレハブな建物もあった。
怪しいと思ったら、5月15日から仮駅舎で営業との貼紙。
東西自由通路その他工事に伴うもの。期間は平成23年5月まで。

ということは現在の駅舎はサヨナラということだ。
天上が高く、かつての国鉄の主要駅風情な内部。
今はがらんとしてしまっているが、風格みたいなものは残っていた。
盛岡近郊で訪ねるのが楽しい駅がまた一つ減る。

090429mukainakano.jpg

一度、うちに帰って妻と買い物。
スコーレ高校前に広がる菜の花畑で小さな花見。
かつて愛した、諏訪神社へ続いていたくねり道は記憶の彼方。

○ガソリン(非セルフ)110円
○新岩手農協の日戸支所だったところが更地に。キャッシュコーナーが名残
○盛岡消防本部消防支援ボランティアが27日発足
○県の新型インフルエンザ対策本部 各地の電話相談窓口を「発熱相談センター」に移行
→相談件数は28日午後9時までに20件
○県営松園東アパート16号棟がリフレッシュ工事中
○空席だった岩手医科大学の法医学講座教授に新潟県赤十字血液センターの医師。発令は6月1日
○夏の高校野球県大会 球場検討会は実施せず、抽選会後に試合会場が決定
○なまえ 満花、航平、雅竜、美桜、結人

090428 盛岡西バイパス

4月28日(火)晴れのちくもり一時雨、そして晴れへ


今更ながら盛岡西バイパスを自転車で走る。
歩行者と自転車を分離した歩道は、かっぱ寿司の前からはじまっていた。
明確に区分けされていれば、たしかに走りやすい。

さらに南へ行くと、向中野地下道という名前がついた入口が4つほど。すでに通行可能。
その交叉点からほどないところにヤマダ電機の2号店がある。
1号店の2.5倍規模なんだとか。

今日の盛岡タイムスでは1号店の活用などについての記事が掲載されていたが、
これからについては、まだ憶測の域を出ないという内容だった。
そして開店の告知は開店日の2週間前との担当者のコメント。

遠くからの確認だが、2号店近くに建設中の盛岡クリニックモールも姿を見せていた。

090428togiremichi.jpg

かつて慣れ親しんだ道が道路脇から見ることができる。
早い場所はすでに上書き作業が進んでいた。

ここはかつての才川バス停付近だろうか。
途切れた道はいつ見てもせつない。

090428yanagi-sakura.jpg

西バイパスの果てまで行き着くと、飯岡新田のヤナギ・サクラが見えてしまった。
来年の今頃はいないはず。だから足を伸ばした。
途中でも基礎だけ残した家の跡がたくさんある。このあたりも変化が激しい。

桜と思われる花はまだ散らずに残っていた。むしろ見頃か。
緑部分はまだこれからもっと色を増して行くはず。

人生は、この木が生きてきた時間に比べればわずかな時間。
僕らのほうが先にいなくなるはずだったのに、木のほうが先にいなくなる。
だから木の終わりを見るのは少しつらい。

(サヨナラかしむら向中野店)
090428kashimura.jpg

ふと立ち寄った、かしむら向中野店に閉店のお知らせ。
5月24日(日)で閉店することになったそうだ。
平成元年10月開店。あまりにも周辺の状況が変わってしまった。
ポイントサービスは5月15日まで。
ポイントカードも終了。

○シリウスが三陸鉄道宮古駅のネーミングライツを年間30万円で契約
→駅名は「アイフルホーム宮古駅」
○国体県準備委員会総務企画専門委員会 国体推進課は盛岡での閉会式開催は困難の意向(28日)
○新化食品の盛岡工場と渋民工場は閉鎖へ。年内には閉鎖
○盛岡市内の8つの公民館のうち、河南と都南は来年度から指定感謝制度導入へ
○県が新型インフルエンザ対策本部を設置
→県によると3月~6月の期間中にメキシコの渡航した県人は少なくとも5人
→メキシコから県内への旅行客は昨年で35人
○なまえ 柚人、洋人、愛奈、菜々花、菜央、竜誠・恵里花

090427 大沢川原二丁目

4月27日(月)くもりと雨


大沢川原の桜のトンネルも落下盛んというか終わりに近い。
桜色に染まった道を期待してやってきては見たものの、思っていたのとは違うものだった。

ことしの桜を振り返れば、天気に恵まれないままピークを過ぎた。
不完全燃焼のまま、中心部の桜の季節は終わってしまった。
お気に入りのところにもあまり行けなかったなあ。

見ることができた、できなかったは縁。
たぶん来年は来年の縁が僕を新しい場所に導いてくれるだろう。
それがあるから、まあいいやと思うことにしよう。

090427kokutai.jpg

2016年。
どこで何をしているのやら。

雨もそこそこに降る。
寒いねの言葉も飛び交う。

【不定期連載】橋のプレート その130 盛南大橋
090329seinanohashi.jpg

雫石川に架かる橋たちを少々。
北上川との合流点からの最初の橋は「せいなんおおはし」。
親柱に刻まれているタイプ。こうしてみるとでかい文字だ。
盛岡駅と本宮を結ぶ重要な橋にかわりはなく、本宮あたりに残る田んぼを見るのが個人的は好き。
97年に2車線で供用開始。2001年に4車線になった。あんまり覚えていないけど。

○鹿島学園高盛岡校が開校。広域型の通信単位制。新入生は30人(26日)
○豚インフルエンザで県が電話相談窓口を設置(26日)
○岩谷稲荷の境内にハナモモ約50本が植樹される
○岩手大学教育学部 学校教育教員養成課程のカリキュラムを大幅見直し

もりおかのバス停 その7

もりおかのバス停 その7 夕顔瀬橋


夕顔瀬橋バス停も数箇所に分散しているバス停。
県道盛岡横手線にあるバス停は丸椅子を三つ備える。
ぽんぽんぽんとした位置関係が愛らしい。

陸橋の脇を通り過ぎれば、マックスバリュー。
木伏団地のおもかげはほんの少しになってしまっている。

■太田線 409(盛岡市立高校)、615(先人記念館)
■太田本宮線 411(盛岡バスセンター)
■太田経由繋線 106(繋温泉)
■雫石線(雫石営業所)
■イオンモール盛岡線 224(イオンモール盛岡)
■網張温泉線(網張温泉)
■孝仁病院線 423(孝仁病院)
■盛南ループ「200」 219(盛岡駅)

090426 北松園四丁目

4月26日(日)雨が強くなって、弱くなって


しっかりとした雨だ。
だから閑散とした雰囲気の中、この場所に立つことができた。
それなりの地平線の下に松園ニュータウンの街並がかすむ。

090426parkhills.jpg

旧国民年金健康センター跡地を開発した「サンタウン北松園パークヒルズ」。
今は北松園中学校に近いほうを第1期分譲として売り出している。
センター時代の面影はほとんどなくなってしまった。

思ったより開発感が薄いのは、半分はまだ整備途中ということがある。
大きな砂利(だと思われる)の山が2つほど残っていて、道もできてない。
これから家が建つぞみたいな雰囲気をあまり感じられなかった。

立地は悪くない。
北松園の主要施設からは比較的近いから。
来年の今頃はまったく違った景色を見ることになるのだろう。

それから団地内を半周。
緑の里近隣公園となりにテニスコートが跡形もなく消えていた。
どうやらこちらも売り出されているらしい。

090426annex-kawatoku.jpg

アネックスカワトクにも立ち寄った。
今日の時点ではどうこうということはなく、いつものどおりの営業という印象。
21年目というと古いとも感じるが、開店したのは平成元年。
昭和には届かない。

これまでの20年を無為にすごした分、これからの20年は大変な予感。
でも、その困難を楽しめる確信があるから、まだいいのだが。

○厨川駅の地下自由通路の延長は66.7m。2011年度供用開始予定

さくら2009 緑が丘ひまわり公園

そんな名前なのに、散った桜が素敵だったりして。
アネックスカワトクの近く。


ベンチとさくら

090426himawari-koen2.jpg
水飲み場もさくらの中に

090426himawari-koen3.jpg
さくらとすべり台

090425 河南中

4月25日(土)くもりのち雨


用事が終わって外に出ると、ちゃんと雨が降っていた。
悪あがきしてみるが、光を失った花をきちんと撮るのは難しかった。
家にかえって、写真の本を読んだ。

色はあきらめて、白と黒だけにしてみた。
カラーから白黒にするのは簡単な時代になったけど、その反対は今もありえない。
それがなぜか少し緊張させる。

090425mikoda-kaidan.jpg

色が少ない世界を液晶ごしに見ているうちに、現実の世界は色の世界である。
僕らが見ている色が本当にその色かどうかは怪しいことは置いておいて。

090425shimaoka.jpg

神子田町の嶋岡商店の向かい側あたり。
家がかなりなくなっていることに気づく。
今も1軒解体中。何かの予兆か。

○08年度ふるさと納税制度による寄附状況(岩手日報社調べ)
→盛岡市 個人32件 2,500,800円、団体・法人はなし
○見前南中の三大文化は合唱、新聞、ボランティアらしい
○2巡目国体 県南の9市町が「北上」主会場を要望(24日)
○岩手競馬 5月の盛岡開催から騎手ハンデ競争を実施
→リーディング1~5位は2キロ増、以下順位によって設定あり
○なまえ 虎太郎、美輝、美憂、玲穏、真騎、和花

さくら2009 東中野町

予報どおりの雨。でもあきらめきれず・・。


東中野町/吉田商店

090425chijikotei.jpg
知事公館

090425yanagishita.jpg
中野児童公園の三本桜(と呼ばれているかは知らない)

090425kananchu.jpg
河南中駐輪場の一本桜(と僕は呼んでいる)

090424 岩手大学

4月24日(金)晴れた


晴れた。
南側から岩手大学に入った。
やがて北水の池。

農学部のエリアまで来れば、四月のせいもあって学生が多い。
構内にはまだ少し希望の匂いのようなものがして、懐かしくもあり。

090424ueda2chome.jpg

高松の池までたどりついて、たぶん今年最後の晴天の桜を見た。
池の桜を見るのは2年ぶりくらいだろうか。

そそくさとあとにして、あとは帰るだけ。
名前がついた上田二丁目のT字路と盛岡ハリストス正教会。

桜は駆けて行くように過ぎ去っていきそうだ。
土日の天気予報はあまりよくない。

(クロステラス盛岡)
090424kurosuterasu.jpg

これが盛岡停車場線側の上積みの壁みたいなもののようす。

○紺屋町、菊の司で酒蔵のライトアップが21日から始まる
→午後6時半から午後9時まで。酒蔵は大正末期にできたのだとか
○市立区界高原自然の家 給油ボイラーをまきたきに更新
○南昌荘の近くで岩手女子高の寄宿舎建設中
○盛岡市立病院で5月から脳ドッグ開始
○なまえ 光、音芭、瑛那、周生、琉矢、千遥、楓、雄羽飛、春陽、旭蓮

さくら2009 三育幼稚園あたり

週末は荒れ模様の予想。市内はもう終わりになりそうです。


三育幼稚園前の桜のトンネル

090424gandai.jpg
岩手大学正門付近

090424nhk.jpg
NHKにもあったんだ

090424toshokanmae.jpg
市立図書館前

090424niosho.jpg
仁王小学校

090423 加賀野四丁目

4月23日(木)くもりのち晴れ


山賀橋までやってくると、くもりぞらの範囲から外れたようで懐かしい日差しがさしてくる。
加賀野側の接続点はくいっと曲がったカーブに味わいがある。
そのあたりにあった古い木造の家はそれなりの前になくなっていたけど、
隣接した建物も消えてしまっていて、大きな空間になっていた。

密着した背後だったろう掲示板や標識たちもどこか寒そうにもみえる。
そう、今日は思ったより風は冷たかった。

090423kagano-shako.jpg

加賀野で見つけたシャッター。
右から読むか、左から読むかで、その人の心境がわかるかもしれない。
自分は積み上げて行くことと、カウントダウンすることが同じくらいになっている。

結局、岩谷稲荷あたりまで足を伸ばした。
斜面の木が伐採されたような気がするのは気のせいだろうか。
そして、ようやく陸橋の桜を青空の下で拝んだ。

○22日 岩手銀行取締役会で永野会長が解任
→勇退勧告の同意が得られなかったためと頭取は説明。永野氏は取締役に。会長職は当面空席
○飯岡新田の「ヤナギ・サクラ」も伐採へ
○平泉の文化遺産 資産の絞り込みが正式決定
○菜園の「らら・いわて」が開店10周年
○財務省盛岡財務事務所1~3月の県内経済情勢報告「県内経済は急速に悪化している」
→4期連続の下方修正。92年以来の最も厳しいランクに
○北日本銀行09年3月期の業績予想を下方修正
○小岩井農場の一本桜の接ぎ木苗 1株3,500円から。6月頃30株限定販売予定
○なまえ 実桜、陽翔

さくら2009 加賀野緑地

久々に太陽の光に照らされたさくらを見た。


090423dainichi1.jpg
大日如来近くにある加賀野緑地の桜たち

090423yamagishi.jpg
説明しづらいが、山岸の歩行者・自転車専用道路が途切れるところ

090423iwaya-rikkyo.jpg
岩谷陸橋

090422 上田一丁目

4月22日(水)くもり一時雨


朝は青い部分もあったけど、やがてくもりぞら。
こうなるともうお手上げ。せっかくの桜も盛りを過ぎてしまいそうだ。
心の中では散った後もすてきなんじゃないかと思っている。
地面に散りばめられた花びらは、また違った味わいがあるのではないかと。

でも、今はまだ上を向いて歩いてしまう。
上田から北山あたりを走ってみたが、晴れの日だったら別の感情があったに違いない。

遠くから来た人が今日のような曇り空の桜を見るのと、
晴れた日の桜を見るのでは、まったく違った印象を抱えて帰って行くはず。
ほんとはもっといいんだよと教えてあげたいけど、それは巡り合わせでもある。

盛岡に住んでいたって、自分の生活圏以外のことはよくわかっていない。
お気に入りの場所もたまたま天気に恵まれて、印象的な風景に出逢ったからに過ぎないのかもしれない。
本当の良さを知るには、「毎日」に取り込まないとわからないのだろう。

雨の日があるから、晴れの日がすてきに見えるのだと思うのだが、
きょうのような日の良さを語れる人がきっと詩人なんかになれるのだろうとも思う。

(きょうのネコ)
090422neko-yamadasen.jpg

山田線を横断するネコ。
レールの上で視線があった。

(クロステラス盛岡)
090422kurosuterasu.jpg

盛岡レンズセンターはたしかに営業をやめていたが、商品の受け渡しには応じているようだった。

クロステラス盛岡は、県道沿いにはライトが設置された。
それから盛岡停車場線沿いには別なさらに高い壁ができそうである。
そしていよいよ鉄骨が上へと伸び始めていた。

○財務省が都道府県ごとの医師数の独自指数を公表。岩手県は0.74で全国で46番目
→東京は3.19。面積当たりの指数が影響したらしい
○盛岡レンズセンターが営業を停止。破産へ。負債総額約4億円
→大通の本店、川徳店、青山店、都南店、矢巾店。併設の眼科は診療を継続
○米内浄水場は4月25日から5月6日まで一般開放
○盛岡中央高校の単位制・全日型の入学式(21日)
→25人入学。岩手県でははじめての形式
○聖寿禅寺の六角形の本道は1958年に建設
○なまえ 奏来、優衣、春陽、友菜、桃花、凛歩、瞳真、優大、紬希、芽唯

さくら2009 河北小学校

きょうもくもり中心。市内は散り始めているところもあり。


河北小学校。この方向からは良いかたち

090422ueda-sankoji.jpg
上田三小路公民館あたり

090422kyojyoji.jpg
教浄寺

090422shodenji.jpg
正伝寺

090421 八幡町

4月21日(火)日中は雨


珍しく一日中の雨だった。
朝も傘、帰りも傘。
桜もじっとりと濡れて、色がくすんでしまっていた。
こんな日は「行きたくない」とか思うわけだが、世の中はなかなか許してくれない。

寝転んだ信楽焼ふうのたぬき。
並んだたぬきの中で自分はこれだと思われる。
なぜか癒される風景のひとつ。
少し元気を取り戻して先を急いだ。

090421fukakusa.jpg

中の橋を渡ってすぐにあったのが、ふかくさランチの緑色の看板。
きょうはオムライスがサラダ付きで500円らしい。
コーヒーはプラス100円。

安いなとは思ったが、
ここも密かに入ったことがない店のひとつ。

(定額給付金)
090421teigaku-kyufukin.jpg

家に帰ると、A4の封筒が置いてあった。
中には申請書、返信用封筒、チラシが入っていた。
説明を読むと、いろいろパターンはあるようだが、
世帯主が申請するのなら、あとは通帳の写しを申請書の裏に添付すればいいらしい。

給付金は12万5168世帯、子育て手当は3666世帯に20日に発送された。
子育ては封筒はピンク色のこと。

○全国学力・学習状況調査 県内では小6 約12,500人、中3 約13,700人が参加
○盛岡市が6月までに「市配偶者暴力相談支援センター」を開設。東北の市町村では初めて
→市のDV相談件数(市女性センター対応分)02年度 212件→08年度 710件
○「緑の町に舞い降りて」の歌詞リレーフ除幕式@いわて花巻空港(20日)
→松任谷由実氏が出席。リレーフは盛岡市清水町の方の制作
○高松の池にはまだ白鳥がいるらしい。そのうち一羽はけが
○盛岡市が盛南大橋からヤマダ電機前まで、自転車走行帯を整備へ
○盛岡白百合学園中・高応接室にある「致愛則順」の書は米内光政の真筆であることが濃厚
○なまえ 仁、美桜、偉季、花音、陽

さくら2009 ござ九

きょうは雨。日中はずっと。


マチナカ桜。ござ九もけっこう素敵だと思う

090421shiyakusho-ura.jpg
市役所裏

090421hachiman.jpg
八幡町

090420 加賀野二丁目

4月20日(月)くもりぎみ


加賀野二丁目の盛岡バイパス沿い。
カメラのキクヤだった建物はサヨナラではなく、生まれ変わるようだ。
壁面には、わんちゃんホームの文字がある。たぶんそれになるのだろう。

介護タクシーもあるらしい。
いろんなニーズがあるもんだと思いながら黄色になった壁を見た。

090420kagano.jpg

加賀野公民館の大好きだった桜が変わってしまった。
上を伐採したみたいで、好きだった手長の部分がなくなった。

公民館にあるもう一組の桜の坂をくだる。
すると、新しい道ができていた。
浅岸へつづく道へ車でアクセスできるようになりそう。

(盛岡マチナカ桜百景)
090420machinaka-sakura.jpg

MOSSに行ったら、さくらまつりが開催されている様子。
数箇所に地図が貼ってあって、中心部の桜の名所を紹介していました。
百はさすがにないようですが、15箇所マッピングされています。
ちなみに、こんなセレクトでした。

(写真あり)
中央児童公園桜
三田横丁桜
石割桜
MOSS桜
亀ヶ池桜
市役所裏桜
盛岡城跡公園腰曲輪桜
盛岡城跡公園彦御蔵桜
大沢川原桜
岩手女子高校桜
下橋中学校桜
下ノ橋教会桜
毘沙門橋桜
杜陵小学校桜
(写真なし)
桜城小学校桜

地図の範囲では基本はおさえられているのかなという印象。
バイパスあたりまで範囲を広げると、もっと面白いものになりそうですね。

○第64回盛岡市内一周継走大会(19日)
 盛岡の河南中 男子63位、女子29位
○滝沢村村政施行120周年の広告
→大釜村、篠木村、大沢村、鵜飼村、滝沢村が合併して明治22年に誕生
→ことし2月の人口 53,281人
○紺屋町奥州懐道アンチック市はことしで25年目
○メゾン・ド・クレヨンは市内で4店舗を展開
→本町店、フェザン店、映画館通店、菜園のbambino

さくら2009 加賀野公民館

きょうはくもり優勢


加賀野公民館にて。好きだった「手長桜」が丸くなっていました
かつての姿はこちら

090420dekasakura.jpg
毎年欠かせないのが「加賀野のデカサクラ」(個人的呼び名)
対岸からこんなにすっくり見られるのも今年限定なのかも

090420yamagabashi.jpg
山賀橋近く

090420shitakojichu.jpg
下小路中の校庭にある桜もすごそう。でも旧校門にて

090420mosssakura.jpg
将来ブレイクする予定?「MOSS桜」
(盛岡マチナカ桜百景には選定されている)

090419 太田三百年桜

4月19日(日)はれのちくもり


盛南開発に隠れて、あまり話題にならないような気がするけど、
太田橋からほどないの下川原界隈は区画整理でけっこう激変しているところ。

孝仁病院へ続く道を走っていると、看板を見つけた。
最近、設置されたという太田三百年桜の案内板。
昨年あたりからマスコミでもちらほらと話題になっている桜だ。
わかりやすそうで、もしかしたら迷うかもみたいな道順が書いてある。
(でもこれがなかったら、私はたどりつけなかっただろう)

090419ota-sanbyakunen.jpg

案内板からほどなく、区画整理の町とは別の世界が待っていた。
歴史が積み重なっている分、見ていて興味深い風景がある。

もしかしてあれかなという大きな木が見えてきた。
それ以上の道案内はないので、木を目印にして進む。
最後は入って良いのかなって感じの場所にたどり着いた。

そこには守る会の説明板。
「樹種はエゾヒガンサクラ、地区の古老の間では樹齢300年は超えるとも言い伝えられる。
風格ある古木で高さは約15m、幹の根本の周囲は約4~5m、枝は約15mにわたり広がる。」

満開まではあと少しで残念。
でも風格のようなものは感じられた。

090419shimoota-kani.jpg

太田のバス通りから消えた下太田簡易郵便局。
区画整理された一角に新しい建物で健在であることを知る。

○ジョイフルタウンみたけ訪問記
 リニューアルオープンほどなく以来の訪問。
 ジョイス、一誠堂、ダイソー、タツミヤ、ハニーズ、名前を忘れたがゲームセンターも営業中。
 ダルマ薬局が4月下旬。さらに衣料品店が5月上旬にオープン。

○泉屋敷に旧本宮村役場があったそうだ
○市動物公園 89年開園 77種類416頭→現在 100種類580頭

さくら2009 栃内病院


もしかしてあの倉庫か。早咲きの桜はまだがんばっていた

090419yugaose.jpg
梨木町側から夕顔瀬に咲く桜色を

090419tatemukaichokominkan.jpg
館向町公民館

090419kokuritu-byoin.jpg
国立病院機構盛岡病院

090419sanbonsakura.jpg
青山小の三本桜は満開まであと少し。個人的事情により一番大きい桜のみ

090418 大慈寺小学校

4月18日(土)くもりのち晴れ


くもりぞらから晴れ間が見えてきた。
新たなちょっとした心配事を抱えたものの、まあ元気で生きている。

大慈寺小学校はあと一息という印象。
きょうは子どもたちの姿も少なくて静か。
桜に近づいた。

早くも落ちてしまった花。
だから惹かれつづけるのだろう、

090418senboku-kinokabe.jpg

南仙北で出逢った木の壁。
均整がとれていないラインにひきこまれる。
始まりがしっかりとしているから、味わいがあるのかな。
自分もきちんとゆがめればいいのだが。

春を探して都南まで走った。
その間に愛車は車検。
3回目ともなると、痛んでいる部分があって部品交換。
支払額は10万円超え。涙。

(都南にて)
■たろっこ館(市立津志田老人福祉センター)
090418tarokkokan.jpg

ユニバースなどが入っているショッピングセンターの北側にできた。
ここも旧中央卸売市場跡地。
名前の由来は、津志田地区の特産品「里芋」が英語表記で「TARO」。
それと盛岡弁との造語とすることによって、親近感がでるようにしたものだとか。

この周辺も変化が激しいが、なにせ元となる記憶があまりない。
とりあえず盛岡南典礼会館はできていた。

■岩手飯岡駅前
090418iioka-ekimae.jpg

駅前広場の工事は、昨年度はかたちと作るまでだったらしい。
サークルの部分は簡易舗装っぽい状態。まだ完成には至っていない。
駐輪場が新たに整備されて4月1日から利用可能に。
隣接する仮設のほうはやがて閉鎖予定なんだとか。

■盛岡南サティ跡(三本柳のほう)
090418minami-saty.jpg

三本柳の旧盛岡南サティ跡。
敷地の周りで工事をしていた。杭をうちこんでいた。
どうやら壁ができそうな雰囲気だが・・。

(きょうのネコさん)
090418senboku-kokuzosan.jpg

仙北町の虚空蔵さん近くにて。細目系。

○県内のすべての市町村で14回分の妊婦検診費用(71,500円)が無料化
→盛岡市も6回から14回に
○岩手競馬でハンディ戦がはじまる。年間40~50レースを予定
○4月20日「緑の町に舞い降りて」の歌碑除幕式が花巻空港で。本人が来るらしい
○盛岡市立病院が初めての臨床研修医の受け入れ
○盛岡市動物公園 開園20周年式典@サル山前広場
○なまえ 雄哉、強生、昊太、蓮、栄光、怜美、花香

さくら2009 永泉寺

都南あたりも入れてみました


保存樹木の迫力か。永泉寺のアズマヒガン

090418minamisenboku-jido.jpg
南仙北児童公園

090418kitahatake-jido.jpg
都南に入って、北畑幼児公園

090418takayashiki.jpg
高屋敷児童公園

090418mirumaesho.jpg
見前小学校

090418sumiyoshicho.jpg
でも、きょうの掘り出し物は住吉町で出逢ったこの桜

090417 内丸

4月17日(金)あとから晴れ


石割桜はみんなに囲まれてしあわせな姿。
岩手公園を散策する人も増えた。
外を歩く人が多く見えるのも、気のせいではないんだろう。

おそまきながら盛岡の桜を楽しみ始める。
新たな発見はまだまだある。
知らないことが増え続けているから生きていける。

柳もいいよね。
特に旅立ちそうなこの季節の緑色が好きだ。

090417nakanohashidori.jpg

夕方、急ぎの用事。
中ノ橋通の交叉点に立つ。
松栄ビルに設置されている岩手日報のニュースが流れる電光掲示板。
足場が組まれている。行方が気になるところ。

○盛岡市が運動公園陸上競技場の独自の改修案を示す@国体準備委員会総務企画専門委員会(16日)
→陸上競技場は第1種整備。約100億円程度の整備
→盛岡市は20億円、周辺市町村で5億円を負担
→ドーム型施設は盛岡南公園球技場や滝沢、紫波の運動公園を候補地に
→スポーツ医科学センターは県体育協会の事務局建物の改修で対応
○下橋中の体育館で工事をしていた
○岩手県の人口は135万2千人(平成20年10月1日現在)
→人口増減率は前年同期比▲0.89%、12,000人の減少
○おでって1階に「街なか産直」が16日オープン
○盛岡西消防署に女性の特別救助隊員が誕生
○なまえ 春翔、創太、奈桜、聖、和樹、太喜

さくら2009 モンタン裏の前

さて、産まれてから何回目のさくらになるのだろうか。また見ることができる幸せ。
好きな桜を追いかけながら、つかのまの日々を過ごすとしますか。
市内中心部からいつくか。まだ少し早いです。


2009年はモンタン裏の前からスタート。ここは見頃

090417ganjyo.jpg
岩手女子高の階段と

090417osakawara.jpg
大沢川原に営林署があったんですよ~

090417shimonohashichu.jpg
下橋中

090417toryosho.jpg
電線と生きるさくらもさくら。杜陵小にて

もりおかのバス停 その6

もりおかのバス停 その6 仁王小学校前


上田線、駅上田線のバスが通るので本数は豊富。
その他にも行ける場所があることを知る。

バス停は金田一薬局の前。
金田一京助の生誕地。もう読みにくくなった案内板があった。
この町の偉大な先人の一人だが、自分の中でどんな人なのかよくわかっていない。

バス停の名前は仁王小学校前。
「前」というよりは「入口」のような気がするけど、旧校舎時代はこれでよかったかな。
「前」と「口」と「入口」の違いは、研究しているうちに明らかになるだろう。

■上田線・巣子箱清水線 229・301・305(盛岡バスセンター)
■上田・都南BT線 318(都南バスターミナル)
■松園羽場線 319(盛岡工業高校)
■駅桜台団地線・駅上田線 307・311・333(盛岡駅)
■県北バス 盛岡バスセンター行き、イオン盛岡南SC行き、盛岡駅西口・アイーナ行き

090416 盛岡駅

4月16日(木)朝はくもりだった
090416tozai-jiyu.jpg

盛岡駅の自由通路はさらに姿を変えていた。
4分の3くらいの空間が開放されたという比喩はどうだろう。
完成後の姿がほぼ推測できる。

その昔は、半分が在来線の跨線橋を兼ねていて、
それはそれで味がある風景だったと今となっては思う。

駅の東と西はこうして強くつながっていく。
できれば自転車が気軽に通ることができる道が整備されればもっといい。



7時30分のはやてで旅立ち。
あの街はもうすでに緑の季節だった。
喧噪のすごさを今さながら実感したりなんかして。
自分のパワーが衰えたのかな。

でも道一本を外れると、静寂が残っているところもある。
都会のど真ん中でも生活を営んでいる人が当然いる。
松尾町あたりありそうな木造民家が高いビルの狭間にあったりすると、
あの街のふところの深さをあらためて感じる。

一関や北上に停まるはやてで帰盛。
21時30分過ぎ。この時間帯ならバスがある。

○日本ソムリエ協会北東北支部が発足。うち県内の会員は約60人(全体は約110人)
○筑紫野が4月30日でシティ青山を退店
○ハンギングバスケット 今年の設置目標は675個(前年比16個増)
○今年の県高野連加盟校は75校に減少
→夏の大会は準々決勝からすべて県営野球場で実施
○なまえ 萌衣、隆正、颯、香菜、千鶴、歩生、蒼唯、香里奈

090415 鉈屋町

4月15日(水)雨の朝、そしてくもり


じんわりとおいしいものをいただいた夜。
分団の屯所はまだ灯りがついていた。
いろいろあったみたいだが、移転先が決まった屯所。
そのうちにはサヨナラになる風景なんだろう。

090415ishiwari.jpg

石割桜は満開だ。
あと何回見られるんだろうかと考えなくもない年齢になりつつある。

○八幡平アスピーテラインは17日秋田県側との同時開通
○アイーナの08年度来館者数は約140万人(施設利用件数は約11,500件)
○岩手競馬の開幕6日間の売り上げ 9億6500万円(前年比▲2.2%、計画比2.2%)
○なまえ 尋翔、瑠月、理央、道大、実緒、天音、杏咲

090414 タマヤパーク

4月14日(火)くもりのち雨


南大通のタマヤパーク。
足場がとれたと思ったら、屋根(でいいのかな)の塗装が綺麗になっていた。
周辺部ではまだ工事をしていたりする。
見るだけで、入ることがない建物だけど、味わいがある入口にはひかれている。

090414higashidori.jpg

くもりぞら。でも暖かさはキープ。
石割桜は9割9分咲き(個人的観測)。
待ちきれずに見頃を迎えてしまったみたいだ。

桜山神社前に出ると、「遠野屋」があったところに新しいお店。
かわりに「はっぱ堂」と緑の文字が並ぶ。
看板を見れば、懐かしいあの町を思い出していただけにしみじみ。

独特の鼻につんとくる匂いがしてくる。
そして雨が少しずつ勢いを増しながら降ってきた。

(きょうのネコさん)
090414miura.jpg

工事をしている旧内科医院の前にて。
一歩近づくと、すぐに逃げられてしまった。
まだ未熟な私。

○08年度新規就農者数 232人(暫定値 県まとめ)
○グルージャ盛岡のチームアドバイザーに盛商の斎藤監督が就任
○盛岡みたけ支援学校高等部の開設式(13日)
→高等部には20人が入学。校舎は旧青山養護学校
○城東中の巣箱掛けが13日に行われる。今年で47回目
○岩手大動物病院に女性が就任
○08年県内の観光客入り込み数 3716万4011人(前年比▲4.7%)。過去10年で最少
○岩手公園のソメイヨシノの標準木 南東の宝蔵跡付近に10本
○南部利昭氏の追悼式に約700人(13日)
○中居敬一氏が死去(12日)
○なまえ 若菜、稟乃、桜子、姫愛、理愛

Template Designed by DW99