090731 飯岡新田

7月31日(金)晴れのちくもりへ


西バイパスの終わりから、細い道を探して、選んで、進んだ。
あったはずの場所にその風景はなく、僕は一時的に迷子になった。
小川が流れていたという記憶を頼りに、もう一度地図をリセットする。
切り株はそこにあった。

飯岡新田のヤナギ・サクラは、私が知る限り新聞に載るわけでもなく伐採された。
切り株をみると、空洞部分もあったようで、歳月を経ていたことはわかった。
木が一本なくなっただけで、周りの風景は別世界。
失ったものの大きさを知る。

090731seijiko.jpg

それから農免道に出て、北へ向った。
道が左にカーブするところにある高橋自整工さんも15日に移転したらしい。
工場はがらんとそのまま残されていた。
建物の前は遺跡らしく、農免道はかたちを失っている。

吉昭石材工業があった交叉点も信号機が撤去。
廃道感がさらにました。

少し、夏らしさが戻りつつあった日。
静かだという真実を語る声はどこにあるのだろうか。

090731art-forum.jpg

きょうは、閉館した名劇を改修した「ART FORUM」がオープン。
オープニングは「羅生門 デジタル完全版」と「ニュー・シネマ・パラダイス デジタルリマスター版」。
座席は8番館が76席、9番館が45席。(新聞では、それぞれ75席、44席だったが)
ちらりと入口だけはのぞいてきたが、綺麗にはなっていた。
単館系中心らしいので、そのへんも楽しみ。
また会員になろうかしらん。

【私的盛岡遺産】JNRの灰皿
090731nikkatu.jpg

サンライズタウンビル(旧日活ビル)のエレベーターで見つけた。
ただの灰皿と言えばそれまでなのだが、JNR(国鉄)のロゴが入っているなら見過ごせない。
車内全面禁煙の御時世、煙草を吸いながら旅をしたのも記憶の世界。
フタの部分をパカパカするのが好きだったなあ。

○県内の有効求人倍率(6月)0.32倍<前月と変わらず> 盛岡は0.39倍
○盛岡大学には今春352人入学(定員は300人)
○8月3日 遠野市長が一日盛岡市長に。平成南部藩「一日国替え」で
○全国高校総体バスケ男子 2回戦 盛岡市立118-87桐生一(群馬)(30日)
○岩手飯岡駅での自転車盗難被害 26件(6月末現在)→紫波署管内では100件
○なまえ 童夢、有之、花香、未侑、祐生、和奏

090730 上盛岡駅

7月30日(木)くもり一時晴れ


朝にはくもりだった空も、お昼頃は晴れ間が戻る。暑さも少々。

上盛岡駅は相変わらずのたたずまい。
その背後に持つ青い部分がある空を撮っておく。

090730neko-st.jpg

はまっているのは、中ノ橋通と八幡町の境目の道。
車がすれ違うには狭い道が適当なくねり方で伸びているところだ。
小さな飲食店が点在するところといえば、わかるだろうか。

以前から会うことはあったが、最近ここで猫さんたちによく会うのだ。
昨日なんかはわんさかというくらいにて、感動してしまったほど。

雨上がりで期待していなかった今日も建物の影から登場。
いやはやかわいすぎる。

(八幡宮小さな旅)
090730kasamoriinari.jpg

知っているようで良く知らない盛岡八幡宮。
特に真ん中のうっそうとした道はお参りしても通ることは少ない。
笠森稲荷神社の石柱が建つ入口を歩いて行く。

砂利の道を歩いて行くと、「田村了咲の句碑」があった。
はじめて聞く名前。志家で生まれた俳人とのこと。
少し奥まったところに句碑はあって
「芹の水 満つることなく 減ることなく」
なんか深い句が刻まれていた。

緩やかな坂道をのぼりきると、たしかに笠森稲荷神社があった。
小さい本殿だが、説明文を読むと由緒はある。
八幡宮より前にこの場所にいたのだという。

木の板があって、
「三ツ打って参拝して下さい 白狐」
木槌でそのとおりやって、手を合わせた。

○岩手銀行がローソンとファミリーマートでコンビニATMサービスを開始へ
→ファミリマートが今冬、ローソンが来年以降開始の見込み
○県内の生活保護受給世帯(1ヶ月平均 08年度 県調べ) 8,407世帯 11,746人
→盛岡市は259世帯(前年度比10.5%増)
○県内のガソリンスタンド(08年度) 699店<1999年度は912店>
○29日の第45回盛岡市小学校水泳記録会には39校、914人が参加
○全国高校総体男子バスケ(29日)1回戦 盛岡市立116-83常磐大高(茨城)
○なまえ 朱華、友稀、侑亜、夏帆、琉彩、天魁、航、慧太、倫希

090729 餌差小路

7月29日(水)小雨から本降りへ


ぽつぽつだった雨も午後になると激しい降りに変わった。
クールダウンされるのはいいけれど、大丈夫かという変な天気がつづく。
週末からはさんさ。となると夏の終わりが見えてくる。

さんさもさることながら、個人的には盛岡七夕まつりが気になるところ。
8月4日から7日まで。
今年のイベントの目玉は、underpath!のコンサート。
「いわてみんなのうた」の「たらりら」で有名なコンビ。
恥ずかしながら、北銀の前にある大画面テレビ?ではじめてその一部を見る。
4日午後8時と7日午後1時に出演予定だとか。

他にも、肴町らっぱ隊、フレイフアのハワイアンフラショーなどが予定されている。

餌差小路を歩いていると、ちょっとどっきりな二人。首だけあったので・・。
たぶん有名すぎるあの夫婦に違いない。
アーケードのどこかで再会できるのだと思う。

(あれから 栃内病院)
090729tochinai.jpg

栃内病院の蔵は結局改修(補修)だったようで、さっぱりとした外壁に変わった。
そして、前には雨よけの屋根もついた。

○28日の楽天-西武戦 入場者数14,748人
○岩手大学教育学部に女性が就任へ。岩手大学はじめての女性学部長
○岩手県の空き家率(08年)14.0%(03年より2.5ポイント増)
○財務省盛岡財務事務所の県内経済情勢の総括判断が3年ぶりに上方修正
→4月~6月『厳しい状況にあるものの、悪化のテンポが緩やかになっている」
○なまえ 咲花、蒼真、みのり、里菜、玲奈、実優、智輝、脩平、紗英、彩音、芽来、希花、仁胡、颯介、汰雅、陽人

090728 城東中学校

7月28日(火)くもりのち晴れ、夕方土砂降りがあった妻情報


坂がいっぱいあるので、ここのところ避けていた東新庄あたり。
夕方、晴れていたのでついつい遠回りをしてしまった。
天満宮脇の細い坂道をあがって、不動橋経由のルート。

もうそのまま自転車であがる気力も体力もない。
じんわりと年齢を感じる。

橋を渡ってからも城東中までの道はそこそこの傾斜がある。
開けてきて、校舎が見えてくればたどり着いた感。
お久しぶりね・・。

校舎は夕日に照らされてた。
赤いポストがいた。現役ではないようだ。

城東坂、市営野球場を経由して盛岡バイパス。
中野方面へ行くにはまた坂道だ。覚悟を決めて先を行く。
小杉山方面はひそかに緩やかなせいもあって、自転車のままで登れる。
山王橋まで降りることなくたどり着いた。

小さな充実感がじんわり。まだやれるみたいな。
これからの人生はそんな繰り返しなんだろう。

090728kawadome.jpg

きょうは川留稲荷のおまつりだった。
本殿の中、神楽殿が開いているのを初めて見た。
まだこれからなのか。境内の人影はまばら。お店は3軒。
神楽は14時、町内婦人手踊り他が19時とポスターにあった。

【不定期連載】橋のプレート その165 土淵跨道橋
090628tuchibuchi-kodokyo.jpg

谷地跨線橋と一体となって存在するのは「つちぶちこどうきょう」。
こちらは名前の通り、道を跨ぐ橋。若干短め。
同じように立派な親柱にやや個性的な文字が刻まれている。

○盛岡でナイター 楽天5-1西武。勝ち投手岩隈、山崎が2発
○茶畑の藤村珠算学院の外壁が綺麗になっていた。黄土色系に
○本町通にあったSaverus journeyは閉店していた
→トラベルマーケットは前九年二丁目に移転
○県新型インフルエンザ対策本部 発熱外来と発熱相談センターを8月いっぱいで休止を決定(27日)
○盛岡天満宮の分墨展に353点が出品
○上の橋書房を経営していた方が、矢巾温泉に古書店を開業準備中とのこと
○つなぎ温泉に足湯。年中無休、24時間、無料
○県内の1~6月の自殺者 258人(前年同期比 15人増)
○中堤町で突風。物置小屋の屋根が飛ぶ(27日)
○教員免許講習の県教委版「授業力向上研修」がアイーナで始まる(27日)
○なまえ 凉佑、優希、幸英、陽南斗、俊介、永樹、優河

150万アクセスによせて



ココロに響く文章というのはどんなものだろうかと考えるときがあります。
それは様々なリスクをきちんと背負っている文章だと思います。

そういう点では、このブログに載っている文章は正反対に位置するわけです。
長年書いているうちに、だんだんとオブラートにつつんだような文章になってきました。
今はリスクを背負うほどのメリットがないからです。

街の様子を記録するだけであったら、実はそんな心配はあまりないのかもしれません。
でも、キーボードを叩いていると、どうしても気持ちを吐露したくなってくるわけです。
紙の日記ならば、その思いを素直に書けば良いのですが、
ウェブは見知らぬところまで流れて行くわけで、踏ん切りがつかない部分でもあります。
そんなことをたまに考えつつ、この日記は続いてきています。

さて、おかげさまで、本日でカウンターが150万になりました。
去年の今頃が100万でしたので、ありがたいことです。

ここしばらく自分と盛岡の関係はあまり変わりはありません。
むしろ街歩きはさぼり気味です。個人的状況がどんどん変わっていることが理由です。
ただそれによってもたらされる新しい視点がささやかな期待でもあります。
それがこれからも続けるモチベーションになっています。

淡々と粛々と。
模索しながら、曖昧そうでそうでない文章を目指して(笑)。
今後ともイワテライフ日記をご愛顧ください。

(画像は八幡町と中ノ橋通の境目あたり)

もりおかのバス停 その45

もりおかのバス停 その45 下永井


背後に抱える風景は盛岡のバス停屈指かも。
岩手山、南公園球技場、田んぼ、広い空を擁して、風に吹かれていた。

県道不動盛岡線をさらに南へ。矢巾町のカントリーサインが見えてくるあたりにある。
なぜかヘルメットがぶらさがっていた。誰かの忘れものらしい。

■川久保線 507(盛岡駅)
■永井廻り志和線、矢巾温泉線 515・607(盛岡駅)
■青山流通団地線 215(滝沢営業所)

090727 菜園

7月27日(月)くもりのち雨、雷も


大事な買い物をカワトクでする。
ポイントがたまっていて、川徳お買い物券500円分をゲット。
レシートと同じ素材なので、なくしてしまいそうだが、
きちんとした商品券だったとしても、その確率は変わりはないだろう。
ありがたく頂戴する。

外に出た頃には雨のピークは過ぎたようだ。
雷の音も久しぶりに聞いた気がする。

二度と同じ体験ができないことばかりの世の中だけど、
本当にもうこの瞬間しかないもの。疑似体験は可能なもの。
どちらかなと思いながら、生きている。
そして捧げるのは、言うまでもなく・・・。

(プチ定点観測 クロステラス盛岡)
090727crossterasu.jpg

大通は空き店舗の幾つかで工事をしていた。今度は何ができるのかしらん。
端までたどりついてみると、クロステラス盛岡が上の部分だけですが姿を現していた。
周辺道路の整備もしているようで、大通側は仮設の歩道になっている。

【不定期連載】橋のプレート その164 谷地跨線橋
090628yachi-kosenkyo.jpg

上厨川のローソンの道を北へ進んで行くと、道は盛り上がってくる。
そのうち田沢湖線を渡るためにあるのが「やちこせんきょう」。
稲穂と岩手山がデザインされた親柱に文字は刻まれている。
平成9年3月竣工。

○昨年の盛岡市における自転車が絡む事故件数 281件
○サッカー天皇杯県予選 ベスト4決まる
→グルージャ盛岡、FCガンジュ岩手、岩手大、富士大
○北上川ゴムボート川下り大会 1168艇がエントリー。1128艇が完走
→タイムレースの1位記録 39分35秒23。このペアは3連覇
○新しい仙台市長は盛岡一高卒

もりおかのバス停 その44

もりおかのバス停 その44 盛岡商工会議所都南支所前


都南総合支所、都南図書館の前を過ぎて、もうすぐ岩手飯岡駅というあたりにある。
長い名前のバス停なので、一行で書くとつぶれてしまって読みづらい。
それが、まあ面白いのだが。

かつての「都南商工会」が合併により盛岡商工会議所の支所になったための産物。
支所の建物は画面左の白い建物。

■川久保線 507(盛岡駅)
■手代森・乙部コース(乙部)
■手代森・矢巾駅コース(矢巾町役場)
■湯沢団地コース(湯沢団地南口)

090726 北日本銀行肴町支店

7月26日(日)晴れからくもり、時折雨


世間では、北上川ゴムボート川下り大会、どんど晴れ中津川2009夏などなど、
たくさんのイベントが行われていたみたいだ。
まあ、そういうこととは関係なく過ごす日々ではある。
ようやく、暑さも落ち着いて来た頃、買い物のために肴町。

平金商店パステル館で目的の物は購入できた。
525円を買うと、50円分のサービス券がもらえたのだが、それは5月末で終了。
そして8月2日からは営業時間が各階ごとに変更になるという。
1、2階が夜8時まで。3~5階が夜7時まで。
ただし、日曜・祭日は全館夜7時閉店。

店を出て小さな扉が目に留まる。それから黒い石に刻まれた文字。
------------------------
株式会社北日本相互銀行
肴町支店
着工 昭和40年10月13日
竣工 昭和41年6月20日
設計 株式会社日建設計工務東北事務所
施工 安藤建設株式会社
------------------------
「相互」の文字にぐっと来る人はあんまりいないんだろうなあ。

090726renshoji.jpg

豆腐買地蔵尊がある寺の下の連正寺。
ずっと正面に鎮座する木が気になっていたので立ち寄ってみる。
本尊である大日如来が12年1回の御開帳。
本尊の手または体を白い布で巻いていて、それが外まで出ているらしい。
どれよどれよと探してしまった。

それが、木に巻き付いている白い布であることに気づくのは数十秒後だった。
触れば、本尊に触ったことになるそうで、願い事が聞き入れられるとのこと。

【不定期連載】橋のプレート その163 滝太橋
090628takitabashi.jpg

県道盛岡環状線が雫石川に架けるのは「滝太橋」。
歩道はないので、車以外だとスリリングな気分になるときもある。
たぶん、滝沢の滝と太田の太。
橋の名前と完成年月が同居しているプレート。
昭和47年8月完成。

○桜山の時鐘は「日影門外時鐘」と呼ばれていた
○さんさこみちの愛称披露式(25日)

もりおかのバス停 その43

もりおかのバス停 その43 見前中学校前


盛岡で暮らし始めた頃、「みるちゅう」という言葉を聞いてその意味がわからなかった。
中学校の略称であることはそのうち知ったが、「みるまえ」って密かに難読地名だと思う。
テニスが強いこと、春の選抜高校野球の準優勝投手の出身校くらいの知識しかない。
あとジャージが青色(正確にはなんという色なのかは知らない)なことかな。

バス停は、どちらかというと盛岡南消防署の前というところにある。

■川久保線 507・508(矢巾営業所)
■手代森・乙部コース、手代森・矢巾駅コース(都南バスターミナル)

090725 桜山神社前

7月25日(土)くもりのち雨も


夕方、少し雨は降っていたけれども桜山神社前。
きょうはオープンカフェの日。午後4時から車両通行止めにして開催。
あいにくの天気だったけれども、ゆたか姿の人々は多数。
くるりと一周しながら、諸般の報告をよく行くお店にする。
時鐘をつけるというので、それも体験しておく。

まだまだこれからそうだったが、雨がぽつぽつとは降っていたので帰ることにする。
その後、ビールがおいしいだろう湿気。
それから激しい雨も。大丈夫だったんだろうかと心配しながら、家の窓をしめた。

【不定期連載】橋のプレート その162 舟場橋
090628funabahashi.jpg

西大橋の西側には東北自動車道の雫石川橋が架かるが撮影は困難。
次は「ふなばはし」とあいなる。市立高校を横目に岩手牛乳あたりに出る橋。
親柱は名前に由来したのか、それっぽいデザイン。
名前は刻まれタイプできちんと系の文字になっている。
昭和61年3月竣工。

○芽吹き屋中三店が26日リニューアルオープン
○盛岡市動物公園に婿入りしたキリンの名前は「リンタ」に決定
○薮川小学校の09年度末の閉校を市教委が玉山区地域協議会で説明(24日)
→12月定例会で正式決定になる見込み。2010年度から児童は外山小学校へ
○開運橋のライトアップは7月31日~9月16日。時間は午後7時~10時
○なまえ 咲良、來美、夏月希、陸汰、夏月、奈央、一隼

もりおかのバス停 その42

もりおかのバス停 その42 中永井


県道不動盛岡線で東北本線をまたぎ、西側に出てほどないところが中永井。
変則的にやや高い場所を進む歩道があって、その脇にバス停がある。
歩道からはバスに乗れないというところが面白い。

盛岡貨物ターミナル駅や盛岡公園南球技場の最寄りバス停になるが、
その目的で使われることはあまりないのだろう。

■川久保線・青山流通団地線 215・507(矢巾営業所)
■盛岡工業高校コース(盛岡工業高校)
■永井廻り志和線 607(日詰駅前)
■矢巾温泉線 515(パストラルバーデン)

090724 第一薬局大通店

7月24日(金)雨も降った


落ち着かないまま、いろんなことが通り過ぎ、また金曜日だ。
今週は早く来てよかった。

夜の大通にいた、
第一薬局大通店には「長年のご愛顧ありがとうございました」という貼紙。
--------------------------
昭和26年、ミドリ薬店としてオープンして以来長年のご愛顧を頂いてまいりましたが、
この度、大通店を閉店させていただくこととなりました。
大通店をご利用いただいていたお客様におかれましては、
中央通店にて引き続き健康のお手伝いをさせていただきます。
これからも、変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
--------------------------
はじめて知ったが老舗だったみたいだ。
中央通店は三戸町あたりにある。

090724koshien.jpg

■第91回全国高校野球選手権岩手大会 決勝
盛岡一 000 100 000|1
花巻東 000 000 20×|2
(花巻東は2年ぶり5度目の優勝)

高校野球の県大会は終了。花巻東が出場権をつかんだ。
春夏連続出場は、大船渡、盛岡大附以来3校目。
期待感がある夏がくる。

【不定期連載】橋のプレート その161 西大橋
090628nishiohashi.jpg

南大橋は身近な存在。北大橋と東大橋はそこそこに通る。
個人的に疎遠なのが「にしおおはし」。
東西南北の「大橋」が盛岡にあるわけだが、ここだけ、盛岡西バイパスの橋。
雫石川を渡ると前潟イオンという位置関係にある。
正確にはプレートではなくて、親柱に刻まれた文字。正統派な印象。
竣工は平成4年12月。

○クロステラス盛岡に「ポンパドウル」が1階に入居
○なまえ 和香、咲、涼、颯馬、志琉、琉惺、大夢、優、玲羅

もりおかのバス停 その41

もりおかのバス停 その41 月三西公園前


このまま同じ名前の公園があるわけではなくて、
「月が丘三丁目の月が丘西幼児公園」を省略したものだと推測される。
公園そのものは懐かしいテイストが残っているところ。

■滝沢かつらぎ団地線 227 滝沢営業所

090723 松尾町

7月23日(木)くもりでいいよね


むさし屋の隣にあるのが、らかんパーキング。変則的なかたちをした駐車場。
多くもなく少なくもなく車が淡々と止まっている印象がある。
そこで猫さんに会う。木の壁と鉄のフェンスとコンクリとの調和。

バスでたどりついたのは盛岡駅。しばらくぶりのような気がする。
駅前のワールドインGENプラザの工事は終わっていて、綺麗な外壁になっていた。
自動改札をくぐれば、あとはいつもと変わらない。
列車が来るのを待つのみ。県外へ。

【不定期連載】橋のプレート その160 中の橋
090625nakanohashi.jpg

盛岡市民なら大抵の人が知っている「中の橋」。
日夜、人や車が通り過ぎる盛岡でも屈指の賑やかな橋でしょう。
プレートは読みはなくて、漢字と竣功年月のもののみ。
達筆で徳田橋と似たような筆跡。形で読めるかなという感じです。
昭和31年7月竣功。

○第91回全国高校野球選手権大会岩手大会準決勝
 花巻東14-3盛岡中央(8回コールド)、盛岡一1-0盛岡大附
→花巻東は2年ぶり、盛岡一高は16年ぶりの決勝
○盛岡市の6月末現在のオフィス空室率は9.48%(三鬼商事仙台支店調べ)
→主要貸し事務所ビル33棟の平均らしい
○都南川目道路の事業再開が答申される(22日)
→2車線で中央分離帯つきの往復分離構造
○盛岡芸者は現在5人
○選挙関係
・盛岡市の投票会場は89箇所(うち1箇所は代替の場所)
・開票所は盛岡市体育館と渋民運動公園体育館
・ポスター掲示場 1区は515箇所、2区は89箇所
○なまえ 梨瑚、健心、英士、誠人、沙良、彩花、涼、光晴、実優、梨紗、梨來、樹

090722 南大通二丁目

7月22日(水)私が見た天気はくもりと雨少々


太鼓の音が聞こえてくる。角から見慣れない山車が現れる。
馬町はたしか万灯だったはず・・。
周りにある幟をみて、延命子安地蔵尊のお祭りだとわかる。
ただ、その地蔵尊がどこにあるかは、すぐにわからず。
もう少し進んで、長松院であることを思い出す。

境内は、賑やかだったが、かなり地元色が濃いお祭りだ。
日程を見ると、午前中から御詠歌、法要、講話といろいろやっているみたい。
僕が見た山車は「あんどん山車」というらしい。

あとこの画像のポイントは、喫茶店だった建物が消えたっこと。
以前から1階部分は駐車場になっていたが、こんなふうになった。

090722daijiji.jpg

それから初めて見るお祭りのポスターをひとつ見つけた。
大慈寺福聚稲荷祭典。8月2日、11時から16時まで。
「楽しい事が、テンコモリ皆まってます。」とのコピー。
境内にあるのかな?

大仕事またひとつ終わる。
無事がなにより。

【不定期連載】橋のプレート その159 三馬橋
090620sanmabashi.jpg

「さんまばし」というユニークな響きは、長年暮らしても気になるもの。
由来は三田農場の「三」と岩手種馬場の「馬」の合成名とのこと。魚のさんまとは関係はない。
今の橋は平成10年10月に完成。かなり立派になった。
プレートの文字は達筆系か。さらさらと書いたような筆跡に見受けられる。

○7月25日 桜山地区はオープンカフェをやるため午後4時~8時 全面車両進入禁止
○皆既日食は曇りで見られず。ただ小岩井農場では見えたらしい
→日本で見られるは26年後か・・
○盛岡市議会臨時会が21日招集。約16億円の補正予算を可決
○岩山漆芸美術館は8月1日オープン
→法人を設立。盛岡市に年額約630万円の賃借料を支払うことに
○一関一高附属中1年生が岩大附属中を訪問し、交流(21日)
○第56回県中総体
・女子バスケ 盛岡白百合が7年連続7度目の優勝
・新体操女子団体 北陵が2年ぶり4度目の優勝
・ハンドボール女子 松園が3年ぶり9度目の優勝
・バレーボール女子 厨川が初優勝
・ソフトテニス男子団体 見前が2年連続10度目の優勝
○なまえ 陽南子、陽柚、心美、美羽、悠、仁菜、優太、凌大、陽生、瑛大、陽斗、歩実、日葵、琉哉、颯

090721 志家町

7月21日(火)朝はくもり


サーパスシティ志家町もかなりの高さになった。迫っている感はあり。
外壁もちらほらとシートの隙間から見えている。

それから盛岡市外へ。
雨が降って、やんで、ほっとして。

(おまけ  町丁・字別事業所数および従業者数(民営事業所)平成18年4月1日現在)
盛岡市統計書(平成19年度版)を見つけた。その中に収録されていたデータ

内丸     事業所数264 従業者数 3,498人(以下同じ)
中央通一丁目     222      4,984人
大通三丁目      251      5,220人
菜園一丁目      330      2,927人
中ノ橋通一丁目    204      2,165人
盛岡駅前通      506      7,568人
本宮         311      3,858人
三本柳        266      2,415人
永井         279      4,030人


【不定期連載】橋のプレート その158 山王橋
090606sannohashi.jpg

盛岡バイパスに架かる陸橋で山王町と小杉山を結んでいる。
読みは「さんのうはし」と濁らないみたいだ。「橋」の字がやや独特。
昭和42年12月竣功。

○FM岩手に新人アナウンサーが入ったそうだ
○衆議院解散
○夏の高校野球ベスト4 盛岡大附、盛岡中央、花巻東、盛岡一

090720 せいほくタウン

7月20日(月)晴れの部類
(バス停二題)


せいほくタウンにオープンしたホーマック。
大きさは上堂よりは大きくて、デポよりは小さいという印象だが、正しいだろうか。
となりのベルフ牧野林店は24日朝9時オープン。
こちらのほうが、これまでの生協に比べるとでかいという気がする。

団地の中へ入って行くと、家はそれなりに建っていて、きょうはイベントが開催中。
そして新設バス停「せいほくタウン」を発見。
明日から滝沢かつらぎ団地線の運行経路を一部変更して、バスが通ることになる。
本数は少ないが、路線があるとないとでは気分的にも違うだろう。

090720nishimatuzono1.jpg

こちらは西松園一丁目バス停。
ここに来て、このような手書きの表示が消えつつある盛岡界隈。
均整がとれ、本当にお手本みたいな文字だ。
思いつくところでは、あとはここくらいになってしまった。
貴重な遺産だが、残されることはないんだろうなあ・・。

(復活)
090720anbata.jpg

リクエストがあって、長田町の福田パン。
やっているかな・・と心配したが、基本的にお盆と正月以外はやっているとのこと。
さすが硬派なパン屋さんだと感心。
復活したあんバターを注文。155円なり。
レシートを見ると、ソフトコッペアマ。甘いのアマでいいんだよね。

■もりおかの集積所(第四部)■ その200 東山・三段
090505higashiyama_20090720215310.jpg

東山の奥の小さな坂道に設置されている集積所。
坂の角度に合わせながら、三つのボックスが配置されている。
足場なども含めると、設置までの苦労がしのばれる。
正面からも美しいのだが、段差を強調するため横からの画像で。

集積所シリーズ第四部は今回で終了。
もうそろそろかとも思ったのですが、緑が丘にステキな物件が散在。
また集まってきたら、第五部もやります。お楽しみに。

○(仮称)本宮第二小学校の校名は公募
○盛岡市の紙製・プラスチック製容器包装の分別収集は2010年8月にずれ込む見通し

090719 明治橋

7月19日(日)雨のちくもり


その影が見えてからは、ずっと見ていた。
「どんぶらこ」というよりは、淡々とその影はせまってくる。
流木であるとやがてわかる。

どこからやってきたのやら。
どこまでたどりつけるのやら。

世間は大雨で、秋田新幹線もほぼ終日運転をとりやめたらしい。
盛岡も時折強い雨脚。

北上川はかつて異国で見たような茶色の水を満面にはって南へ流れていく。
本来の姿を見せていたのではないだろうか。

090719sapasu-seinan.jpg

妻の希望でイオン盛岡南SCへ。
一度、駐車場脱出1時間を経験すると、構内に入れることすら慎重になってしまう。
野生のカンというほどではないが、臨時駐車場をセレクト。
道路を一本挟んだところにある砂利の駐車場だ。

建物を見ると、立体駐車場のスロープにはそこそこの車の列。
どれくらいの渋滞だったかは知らないが、選択は成功だったかな。

店舗内も混雑。
雨は店を出た頃には止んでいた。明日は晴れるようだ。
立体駐車場の車も少なくなっていた。
隣にそびえるサーパス盛南を撮っておく。

■もりおかの集積所(第四部)■ その199 仙北・道の上
090607doro-senboku.jpg

川久保方面からだと、道路が広くなってくる新茶屋さんで見つけた集積所。
仮設的に設置されたガードレールを活用した網タイプなのだが、
よくよく考えれば、道路の上。珍しいと思われる。

○南大橋交叉点の一角に、ジョイス東安庭店の高い看板。前からあったっけ?
○18日 盛岡地検が裁判員制度対象事件を盛岡地裁に起訴
→裁判員裁判は早くて9月頃に実施。岩手には裁判員候補者が1,800人。うち約500人が辞退を申し出
○一里塚まつりは20周年
○岩手大学学生赤十字奉仕団、イーハトーブ学生赤十字奉仕団が18日結成

090718 高松神社

7月18日(土)くもりのち雨


雨の高松。
ふと高松神社に。登るのは数年ぶりか。
まずは階段側から。眺めはまずまず。

あと少しで境内というところで、紫陽花に囲まれた石碑がある。
「黙示乃健児は還らず」
岩手師範学校同窓生有志が建てたもの。

境内は記憶に近い状態で、曖昧な開放感を残しながらそこにあった。
まっすぐな石畳、朱色の屋根。

手を合わせで隙間からお賽銭を入れた。
下に目が向くと「はるのずかん」が芳名帳とともに置いてあった。
夏に「はる」という文字を見て、忘れ物であることがなおさら強調される。

「はる」があるなら「なつのずかん」もあるのかな。
自分のくたびれた心の中の図鑑も、今年は少しずつ更新されている。

090718c-midorigaoka.jpg

下界におりて、高松神社前バス停あたり。
富士の湯だった建物がなくなっていることに気づいた。いつのまに。
それと上田深沢線との交叉点にある盛岡聖心幼稚園専用駐車場の看板も青いペンキで隠された。
交叉点を過ぎたあたりから「一里塚まつり」ののぼりが目立ってくる。

6月30日に38年の歴史に幕をおろしたコープ緑が丘。
建物の文字は消え去ってしまっていた。なにか工事はしている様子。
道路沿いの看板は残っているが、足場が組まれていて、やがて消去されるのだろう。
次はどんな運命をたどるのやら。
緑が丘周辺は「テナント募集」の看板が目立つのが気になるところ。
ここで折り返し。

090718uedatutumi.jpg

本当はガーデンヒルズ高松公園を経由するつもりだったのに、
なぜか東緑が丘の競馬場の壁が気になって、別な方向へ歩いていた。

みかわや緑が丘店にはじめて入った。
このあたりで聞くジョイポイントという響きは妙なもの。

壁画が撤去された跡は、普通のフェンスで囲まれている。その状況はきょうも変わりなし。
戻るのも芸がないので、上田堤の奥深くへ入って、高松の池へ行けるルートを探す。
なかなか競馬場には近づけず、結局あの道を行くしかないか・・とあきらめかける。
すると、記憶にはない下り坂(きっと一度は歩いたはずの道なのだが・・)。
緩やかで穏やかなラインだ。その先がありそうだ。

それから何度か曲がって、無事旧競馬場の脇にたどりついた。救いってあるよなあ。
このあたりはまだ競馬場再開発の手がのびていないので、その時代の風情がある。
紫陽花を見ながら歩く。壁が途切れた。そして向こうには新しい風景。

■もりおかの集積所(第四部)■ その198 仙北・均整がとれないことは
090418senboku-kotaka.jpg

小鷹処刑場跡の慰霊碑がある家あたり。
画面左側の側壁だがやや厚めのつくりで、あとはパイプ系でまとめられたシンプルさ。
均整がとれていないから、美しくなるのは集積所では言えることかも。

○夏の高校野球岩手大会ベスト8
 花巻東、盛岡一、盛岡大附、盛岡中央、高田、一関一、福岡、不来方
○16日の夜 東北電力のタワーがピンクになったそうだ。ピンクリボンの会の要請で試行
○盛岡市議会臨時会が21日招集。経済対策の補正予算約16億円が提案予定
 ・特定不妊治療支援の公費負担が1回15万円に引き上げ
 ・旧門清掃工場の煙突解体工事
 ・子育て応援特別手当が第1子にも適用拡大 などなど
○盛岡東署が17日で交通死亡事故ゼロ500日を達成
○プリウスが今月から中型車から小型車扱いに(タクシーの世界で)
○21日から盛岡信用金庫本店がライトアップ。日没から午後10時まで
○池野恋さんは石鳥谷に住んでいるんだ。しみじみ
○交通公園の保存車両 C58形蒸気機関車とオハ35形
○なまえ 外空、優太、心結

090717 開運橋

7月17日(金)晴れたね


ただの開運橋の画像だが、偏ることなく車が走っているのが鑑賞ポイント。
7月から工事は一時休止している。

それよりなにより個人的に問題なのは、
今月になって橋の向こう側に行ってないかもしれないということ。
だって、この風景が新鮮に見えたもの。
最近は落ち着き過ぎか。転がらないといけないか。

090717nihonshinko-ginko.jpg

柳新道の入口にあるアクサ盛岡ビル1階。日本振興銀行が入居するようだ。
三越がいなくなってから、しばらく空き店舗だったが、埋まることになる。
「盛岡店」といういいまわし。今は橋市ビルにいる。

2004年開業で、中小企業等向け融資および定期預金の受入れが事業内容。
ハクション大魔王をキャラクターに使っているみたい。
通帳なんかに使われていたら、作っても良いかもなんて思ってしまった。

昼間、気温は30度にたどりついた。たしかに夏かも。
でもあのまとまりつくような暑さではない。
夕方にはもうしぼんでいたもの。

(きょうのピカデリー)
090717radokurifu.jpg

またラドクリフさんに会えるとは。
最終作は2011年らしい。その作品をOさんの絵で見られるか?

■もりおかの集積所(第四部)■ その197 東安庭・壁
090524higashianiwa_20090718063705.jpg

東安庭二丁目。だんだん広がってきたのかな。
てんでばらばらな背面の板たちが美しい。

○牧野林ショッピングセンターは滝沢村最大規模
→ホーマック牧野林店は県内では23店舗目
○松園ニュー公楽は「ウインズニュー公楽松園」になったそうだ
○7月22日の皆既日食 岩手でも最大61%欠ける(午前11時12分頃)
○都南学校給食センターの調理業務など来春からの民間委託を検討
○08年度市町村の行財政情報の公表状況調査結果 盛岡市の公表率 96.4%
○09年度県立高校授業料の減免申請 2,864人(全日制)
→そのうち 2,201人が全額免除、485人が半額免除
○09年度東北地区盲学校グランドソフトボール大会秋田大会決勝(15日)
 盛岡視覚支援学校 4-2 宮城県立視覚支援学校 4年ぶりの優勝
→8月に運動公園で全国大会があるそうだ
○第55回盛岡市小学校陸上記録会1位の所属小学校
      小5男子 小6男子 小5女子 小6女子
100  m 仁王   青山   北厨川  羽場
800  m 永井   附属   本宮   仙北
80  mH 北松園  土淵   緑が丘  附属
走 高 跳 永井   月が丘  中野   城南
走 幅 跳 月が丘  手代森  城北   羽場
ソフト投げ 厨川   高松   羽場   仙北
4×100m 大新   青山   城北   羽場
※ソフト投げ・・ソフトボール投げ
○なまえ 悠晟、健太朗、優花、逞心

090716 日影門外小路

7月16日(木)くもり、雨も少々


ほぼ一日くもりぞら。雨もぱらぱら。
苦になるほどの暑さでもなく。

日影門の平和タクシー。
盛岡のタクシー会社建築は隠れた注目スポットだが、ここは代表格といえるだろう。
上の方は増築をしたみたい。一度内部を見てみたいもの。
杜陵タクシーを吸収合併すれば、看板は変わるのだろうから、記録のために。

090716yotuya.jpg

大智田中地蔵尊の夏祭りは7月23日。
金魚すくい・わたあめ 午後一時より
子供みこし 午後三時頃より
そんなことが書いてある文字オンリーのポスターが貼ってある。

四ツ家の通りを歩いて行くと、大きな民家の壁に絵があった。
「四ツ葉」子供会作品展とのこと。四ツ家と四ツ葉で関連づけたのかな。
田中の地蔵さんが描かれているのもあって、さすが地元。

■もりおかの集積所(第四部)■ その196 北夕顔瀬町・補正
090516kitayugaose.jpg

段差があった。ここを集積所にしたい。それならば平らに・・。そんな経過だったのかな。
そもそもここを段差にした理由はわからないが、
半端な幅の補正の板がどうにも愛しい。

○第7回市民演劇賞 大賞は劇団トラブルカフェシアターの「腕呼争場-WANKO SOBA」
○コモンステージ青山 18日、19日は街びらき
○岩手医大附属病院歯科医療センターに口腔インプラント科が今月開設
○一関のベイシーはオープン40周年
○県立博物館の入館者 08年度は約41,000人
○山王小学校にアジサイ園。小杉山町内会からの寄贈
○なまえ 葵泉、史昇、蒼大、優衣、頼斗

090715 岩手公園

7月15日(水)くもりから始まり、そこそこ暑い昼、やがて雨、そして止む


カツラの伐採問題も出てきた歴史文化施設前庭整備計画。
現場に行ってみたが、そもそもの植物への知識が乏しいこともあって、
カツラはこれかな?という程度しかわからなかった。

整備後の予想図なんてのもフェンスには貼られている。
3方向から見たものが掲示されていた。
これは中の橋側見たもの。
ヒマラヤシーダはエントランスっぽく残そうとしているのがわかる。

主な整備内容というがあった。
・幹線動線として園路幅員14m(国道106号幅員)に拡幅
・南斜面を活かした花壇の整備(みどり花壇の移設)
・「臥龍の松」の現状保存
・和空間のために修景緑化(お弁当広場)
・歴史文化施設~広場~中津川へとつなぐ園路の整備

どこなんだろうという場所もあるが、そういうことらしい。

090715seika-hanten.jpg

日本のニュースは、猛暑日の話題だった。
しかし、盛岡は暑いことは暑かったが、午後には雨でクールダウン。
夜、窓を開ければ涼しい風が入ってきた。

あの暑さは記憶の彼方。
時間が過ぎてしまったのだ。

本宮へ移転した南大通の正華飯店。
ここでは7月5日まで営業していたらしい。
チラシだけは場所がわからなかったが、しらさわの隣だった。
本宮では17日から営業スタート。

■もりおかの集積所(第四部)■ その195 山岸・側面の曲線
090308yamagishi6chome_20090715223543.jpg

山岸六丁目。洞清水あたり。
このあたりは、黄色の木材を使ったこんなロの字形を基本としたタイプが見られる。
ここはボックスに近い系統。特に側面の曲線に何かこだわりを感じる。

○上ノ橋町のみみずく書房だった場所に「レディーズ・アイ」が入居していた
○県内の障害者就労支援事業所 08年度平均工賃 月額15,109円(県調べ)
○第32回県高文祭第28回高校合唱祭がきのう開催。コンテストでない大会
○ベルフ牧野林は7月24日開店
○きょう見たアパート名 コーポサトー@馬場町
○なまえ 誉人、美昊、路遥、琉聖、陽稀、竣哉、柚珠、柚希、那紀、岳、咲多郎、璃陸、琉奈

090714 三ツ割字寺山

7月14日(火)晴れのち雨


国道455号の松坂をのぼって、バイパスと交叉する手前で脇道に入る。
ガードをくぐったところも名須川町であり、豆知識的な位置にあるところにはひかれる。
そんな場所でバイパスから火葬場への取り付け道路建設現場を見た。

看板によると、正式な道の名前は「市道三ツ割72号線」。
道路の場所は三ツ割字寺山になるようだ。
工期は10月5日まで。請負額は50,113,350円。

盛岡市火葬場整備基本構想(案)によると、
平成17年の火葬件数は2,283件、死亡者数は2,133人。
それが自分の命が終盤戦になっていると思われる平成47年の予測では
火葬件数は約4,100件、死亡者数は約3,600人となる。
このあたりがピークのはじまりらしい。

まだ山を崩して整えている段階だが、どんなふうにバイパスに接続するのだろう。
現場を見る限り、ちょっと想像がつかなかった。

090714sumiyoshi-jinjya.jpg

住吉神社の例大祭を初めて見る。
あの細めの参道にお店がびっちりと並ぶ。
うす焼き、わたあめ、金魚すくい、お面などなど基本はそろっている。
規模は小さいが、密集しているぶんだけ、ムードは高まっているような気がした。
お祭りは明日まで。

■もりおかの集積所(第四部)■ その194 北山・線路沿い
090404kitayama-senro.jpg

山田線の上名須川踏切あたりの線路沿い。
線路と道路の狭間にできたスペースを有効活用している。
これといった特徴はないが、大きめではある。

○平船精肉店の建物 明治34年建設、平成21年で築108年
○盛岡地域の来春高校卒業予定者を対象とした求人受理人数 113人(6月30日現在)
→対前年比では▲58.6%
○岩山漆芸美術館は8月1日再開。ぺ名誉館長は出席できず
○アーバン号運行20周年記念 中高生限定で往復3,000円(7月21日~31日の月から金の日帰り)
○盛岡市税の09年度への滞納繰越額 32億6169万円
○なまえ 美空、知央、多佳音、珠永、玄

090713 水原町

7月13日(月)雨と強風の昼間、やがて夕方には回復


激しい雨。まだ梅雨でもあったのだ。
お祭りも終わって静かな水原町も同じように雨に濡れている。
改装していたお家があったのだが、ビューティーサロンmoreの文字。
この通りでは久々の新しいお店というところ。
美容室の立地というのは自分にとっては永遠の謎。
あんまり関係ないのかしらん。

090713sansa.jpg

金田一駐車場の入口でみつけた、さんさのポスター。
今年はミス太鼓の全身がうつって、文字の下地にパレードの様子。
「さんさ中でも裏から出庫可」
普段は開かずの大通り側が開くのか。覚えていたら見に行こう。

夕方には空は回復傾向。
選挙の夏か。

■もりおかの集積所(第四部)■ その193 安倍館町・元の形は?
090320abetate-kataho.jpg

安倍館町の奥の方。住んでいなければ、まずは行かないところで会った。
側面の壁は片方にしかない。とれてしまったのか、最初からなかったのか。
本来の姿というのはあるのかもしれないし、それそのものが変わっているのかもしれない。

○高校野球岩手大会は全試合中止。順延。
○南大通の正華飯店が本宮へ移転のチラシ。17日オープン。名前も「正華」に
→17日~19日まで、元祖・辛味噌ラーメンが半額(350円)に
○玉山区は岩手2区のまま衆院選
○東北社会人サッカー グルージャ盛岡9-1盛岡ゼブラ(12日)
○クロステラス盛岡にスーパーは入らず

090712 三本柳

7月12日(日)くもりのち雨
(更地二題)


ぽつりぽつりと雨が降ってきた夕方に三本柳。
盛岡南サティは姿を消していた。
フェンス越しにそれまでちゃんとは見えなかった看板類。
吉野家とか、キタムラとか、ルートインとか。

ぐるりと回ってみれば、まだパブロの建物は残っている。
看板の類いもまだある。

それにしても消えてしまってみると、やはり無情という言葉が浮かんでくる。

090712nakano.jpg

こちらは早朝の中野。
106号沿いにあったデイリーストアの跡地。
こちらも建物は姿を消し、駐車場のアスファルトも剥がされていた。
建築基準法による確認済の看板では、セブン-イレブン・ジャパンが建築主。
ということは、そういうことになるのだろう。

(課題は「だて」)
090712maiya.jpg

マイヤの仙北店にて第27回マイヤ書道展の手本に会う。
特に小1の課題である「はん」、同じく小2の「だて」に惹かれる。
中1の「佐竹」もしぶいなあ。
応募期間は7月19日から8月23日まで。

(今年の羅漢夏祭りポスター大賞)
090712rakan.jpg

きのう、無事に終了した第28回茶畑羅漢夏祭り。
今年のポスター大賞は個人的にはこれ。
おそらく羅漢さんと思われるが、いい顔しています。

■もりおかの集積所(第四部)■ その192 茶畑・屋根が鉄棒
090502chabatake.jpg

茶畑のとあるアパートの集積所。
ブロック塀を基本としたものだが、特徴的なのは天井部分が鉄棒であること。
これはなかなか珍しいと思われる。

○月が丘幼稚園 園庭を全面芝生化。JFAグリーンプロジェクトを導入して
○盛岡市の国保の保険証も1人1枚のカード化へ
○もりおかの人口 297,958人(6月1日現在 対前月比▲67人)

もりおかのバス停 その40

もりおかのバス停 その40 本宮二丁目


盛南大橋からヤマダ電機へとつづく道。
この地域の縦軸ではメイン道路のひとつになるはず。
本宮商店街の道路と交叉してほどなくあるのが本宮二丁目バス停。

黄色の丸い表示でなければ、なんの変哲もないのだが。
赤が基本の県交通では異彩を放つ。理由はわからない。

■ゆいとぴあ東循環線 517(盛岡駅)
※路線名は訪問日当日貼ってあった時刻表を参考にしたものです

090711 らかん公園

7月11日(土)晴れのちなんとか


いろいろ買い物をしているうちに日は暮れて、会場に着いたのは8時半頃。
まだ、やっているかなと心配していたけど、らかん公園も松尾町も賑やかだった。

羅漢夏祭りは今年で28回目。
フラメンコには間に合わなかったが、かわりに宝撒きを見る事ができた。
積極的にではなく、周りに立っていただけだったが、小さなゼリーを2つほど入手。

090711yomise.jpg

食べ物類は松尾神社の夜店のほうが充実している。
わたあめが1本10円。ついつい久しぶりに口にしてしまう。
これが嬉しかったのはどうしてだったんだろうなあ。

意識していないうちに夏は進行していた。
盛岡に来てからはこの季節の実感は曖昧になっていたけど、
まただんだんと夏の実感は自分の中で濃くなりつつある。

■もりおかの集積所(第四部)■ その191 中太田・前身
090419ota-track.jpg

トラックの荷台を活用したタイプだと思われるが、前身がよくわからない。
軽トラックに、あんなオレンジ色のランプはついてなかったはずだし。
少し大きめのタイプだったのかしらん。
木材の骨組み、屋根付き、周囲は網でかためた。なかなか面白い物件。

○まちづくり懇話会が10日開催。歴史文化施設整備関連でカツラの伐採計画が判明
→盛岡ロータリークラブ寄贈のカツラ18本のうち、3本を残して伐採または移植
→ヒマラヤシーダは6本を残し、残り38本は伐採の方針
○盛岡市の定額給付金申請書未到達数 421(未到達率0.3% 6月26日現在)
○第91回全国高校野球選手権岩手大会が開幕
→75校出場。会場は5つ。準々決勝以降は県営野球場で開催のため12日間
○2010年度公立学校教員採用試験志願状況 総数は1,840人(昨年比▲97人)
→志願者は6年連続の減少
○なまえ 美楓、紘倖、海音

もりおかのバス停 その39

もりおかのバス停 その39 みたけ台団地


みたけ台団地とは言うが、住所は月が丘三丁目になる。
このバス停は市営月が丘アパートの前にある。
比較的新しく建て直されたアパート群で、その周りを市営観武台住宅が取り囲む。

どこからどこまでが「みたけ台団地」なのかは僕はわからないが、
名前はひっそりといきづいていたりする。
一日5本のバスが通る。そのわりには立派な椅子型ベンチが整備されている。

■滝沢かつらぎ団地線 227 滝沢営業所

090710 花屋町

7月10日(金)雨のち晴れ


朝は雨。けっこうな雨。
さすがに歩いて仕事場へ行く。
夕方は晴れ。けっこうな晴れ。
やっぱり歩いて帰るしかない。

雨のち晴れって、希望があるみたいで好きだ。
もうちょっとがんばってみようって、あの歌と同じような気持ちになる。
町もせいせいとした雰囲気になっているし。

盛岡は夏祭りシーズン。
花屋町では金毘羅神社祭典が7月19日に開催。
赤山稲荷神社は知っているが、この神社の場所はよくわからない。
神官お祓い、子供お神輿、子供会出店、さんさ踊りという内容。

他に見つけたのは、
八日町夏祭り。これは7月19日。
千手観音夏祭は7月16日。

090710umamachi.jpg

馬町あたり。
日報こずかたセンターとなりの建物が解体中。
ガソリンスタンドとなりの松本パーキングではダイワハウス系の建物が建設中。
さらに南大通に近くなったところにある町家系建物にベニヤ。
松本商会がなくなってから、この筋はさらに印象が変わってきた感じ。

■もりおかの集積所(第四部)■ その190 南仙北・よくありそうで
090418minasen-gomi.jpg

宅地の造成でできたコンクリートの壁を活用した集積所。
網があって、壁があって、置き石があって・・。
よくみられるタイプにも思えるが、どこか独特なのである。
その原因は側面の壁の短さにあるのかなと思うが、いかがだろうか。

○盛岡市の認可保育所の待機児童 33人(4月1日現在)
→盛岡市は充足率103.2%だが、地域により偏りがあるため発生
○県営備後第一アパート(月が丘)に建て替え計画
→第一期工事では72戸を整備予定。一部は木造
○なまえ 詩央、麻衣、叶夏、俊輔、侑右

Template Designed by DW99