091031 北山トンネル

10月31日(土)はれのちくもり


北山トンネルの北山側に立つ。
歩道は上り線のみにある。歩行者と自転車は分離。
点線がトンネルの中に吸い込まれている。

091031meiban.jpg

トンネルの概要のプレートがあった。
-------------------
北山トンネル 上り線
2007年7月
岩手県
延長 923.5m 巾 11.8m
高 4.7m
施工 前田建設工業(株)・(株)間組・梨子建設(株)特定共同企業体
-------------------
だいだい1キロ。

091031hijyoguchi.jpg

15分くらいかなと思いながら、歩みを進める。
新しい場所に足を踏み入れるというのは、わくわくする。

すれ違う自転車は軽快に下っていく。
三ツ割から北山方向へ下り坂になっているみたいだ。
このトンネルができて嬉しいのは、三ツ割周辺に住む一高生だろうか。

トンネルだから特に風景が変わる訳ではない。
目立つ施設といえば、非常出口。ここが中間地点と思われる。
どこに出られるのだろう。

091031kitayama-t.jpg

「まだか」という気持ちが支配的になってきたころ、先が明るくなってきた。
終わりない暗闇はない。そんな言葉を思い出す。
上からばかり見ていた長嶺橋がそこにあった。

帰りはたしかに下り坂。
でも歩きではそのありがたみはそれほど感じない。
10分余で通過。
どこかむなしさを感じたトンネル往復だった。

○「岩手美少女図鑑」が12月中旬に発刊。発刊元はアルティ・プロダクツ(本宮)
○東北銀行の葉牡丹 時計部分に300、下の花壇に200
○高校サッカー県大会準々決勝 盛岡市立1-0遠野(30日)
○河南中がインフルエンザで30日~11月1日学校閉鎖
○盛岡農業高校が創立130周年
→記念事業は柏葉会館改修、ランニングコース(ウッドチップ)新設、海外交流事業
○なまえ 愛咲、比奈、丈、崇伍、海沙

もりおかのバス停 その79

もりおかのバス停 その79 厨川五丁目


盛岡大学附属高等学校の前にある。
だから「盛附前」なんてしてもよさそうだが、
厨川五丁目と地名のままで存在している。

今の盛岡大学附属高校の場所に盛岡大学があったそうだ。
平成元年に大学は滝沢に移転。同年12月に生活学園がこの場所に移転。
翌年、今の学校名に。

ウェブサイトを見ると、高校は小規模校なんだそうだ。
もっといるイメージがあったけど4月の時点では全校生徒444名とのこと。

ポールはセンターラインがない道で傾きながらたたずむ。
この先を進めば、ほどなく滝沢村との境目。

■日赤経由みたけ線 414(都南営業所)
■みたけ中央線 255(盛岡バスセンター、茶畑<中野一丁目>)
■巣子イオンモール盛岡線 261(イオンモール盛岡)
■滝沢箱清水線 228(滝沢営業所)

091030 紺屋町

10月30日(金)くもりのち雨のちくもり

(紺屋町番屋ふたたび)


滅多に入れない場所なので、もう一度紺屋町番屋へ行っておく。
また2階は誰もいなかった。今度は作品もちゃんと見た。

窓から眺めも昨日とは変わりはない。
ござ九へつづく道がなんとか眺めがいがあるというところだろうか。

今日は2階という高さが新鮮に思えた。
やっぱり心の持ち方ってあるよな。

091030banya-shashin.jpg

「40年前の岩手公園からの眺め」という写真が黒板に貼られていた。
公園のどこからなのかはわからない。でも岩手山はスッキリと見える。
自分の生まれた頃のことだから、40年前はそんなに昔の気分ではない。
ただこれからの人にすれば十分な時間が経過している。
そこまで遠くに来たのである。

いずれにしても、この町に来た人には、どこからでもいいからこの山を見てほしい。
旅の人を見ると願うことは晴れるといいねということ。

■もりおかの集積所(第五部)■ その222 大館町タイプ3
090628odate-kopo.jpg

大館コーポという正統派の名前のアパートあたり。
やや開き気味のコの字に大館町タイプであるゆえんの看板がついている。

○タルトタタンは10周年とのこと
○タツミビルの盛岡じゃじゃめんが盛岡駐車場に移転
→10月24日から移転のため一時閉店、11月2日から移転先で開店
○09年度盛岡市の都市景観賞は民家2件
・愛宕町K邸(愛宕町)
・さくらの木のある家(東松園1丁目)
○岩手県のドラフト1位選手
・1969年の西鉄1位の泉沢彰(盛岡鉄道管理局)選手以来40年ぶり
・高校生の1位ははじめて
○11月1日から開運橋の工事スタート。それに伴いバス運行経路が変更
○9月の有効求人倍率 盛岡職安管内は0.46倍(全県は0.33倍)
○Cut1000盛岡肴町店はきょうオープン
○達増知事が総務省の顧問に
○大慈寺小学校の5・6年生が原敬墓所の清掃活動(29日)
○なまえ 璃久、茉莉愛、知里

もりおかのバス停 その78

もりおかのバス停 その78 高松二丁目


緑が丘方面へ行くバスのほとんどが、高松の池口を経由する。
そんな中この広い道を通るバスが何系統かある。
岩大工学部の脇を経由するのは直行しているような感じがするので、
なんとなく得した気分になる。

上田深沢線の中央線変移区間の終わりあたりにあるのが、高松二丁目。
前後のバス停名が書いてあるところが、行灯型では珍しいタイプ。

高松二丁目は広くて、それこそバス通りから北上川までをエリアとする。
上田深沢線より西側の整然とした地域が気に入っている。

■駅桜台団地線 311(桜台団地)
■上田線 306(松園バスターミナル)

※反対側のバス停には盛岡駅・松園線が通る
 松園営業所6:00→盛岡駅6:38の片道1本のみ
※311は中心部方面は高松の池口を経由

091029 上ノ橋町

10月29日(木)くもりのち晴れ


アート・スクエア展は彩園子IIでもやっているという。
ひそかに未踏の地だったので、訪ねてみる。

正食普及会の脇から入って行く。
実は彩園子本体も未踏なのだが、今回はパス。
IIのほうは奥にある普通のビルっぽい建物である。
入口はなかなか見つからず、ぐるりと回る。
裏なのか表なのか。

作品は2階や階段の踊り場にあった。
自分にもできそうでできない作品もあったし、
これはすごいというのもあった。
個人的には電信柱の絵と小さな子供の絵が印象に残った。

091029konyacho-banya.jpg

そのあとは小さな秋を探して、ふらふらしていた。
すると紺屋町番屋が開いているではないか。
ここもアートスクエアがらみらしい。
公募展の「岩手山~IWARTESAN~」とのこと。

1階には女性がぽつんといて、恐縮しながら2階にあがった。
申し訳ないが作品よりも内部をじろじろと見てしまう。
歴代の団長さんの写真とか迫力あった。

眺めはこんなもんかという思いも。
もう周りの建物のほうが高くなってしまったから。

いずれ数年ぶりの紺屋町番屋の中。これはお得だった。

091029yuisei.jpg

きょうは新人選手選択会議(ドラフト)。
岩手関係者が3人も。こんなことはめったにないこと。すばらしい。
花巻東の菊池雄星投手は6球団の競合の末、西武が交渉権を獲得。
長い目で見れば、いいところだったのでは。盛岡でも試合がありそうだし。

下沖投手(福岡中のとき全中優勝)はソフトバンク3位、
伊藤投手(盛岡大附のエース)は広島の5位。

(プチ定点観測 ユニバース鉈屋町店)
091029univ-natayacho.jpg

まだマークはついていない。内装はさかんに行われている模様。
駐車場も整地はされているものの未舗装。

○07年度市町村民所得 盛岡市の純生産は8677億1500万円(前年度比▲0.7%)
→1人当たりの市民所得 295万1千円
○盛岡市が都市計画マスタープランを見直しへ
○盛岡大学栄養科学部栄養学科は30日に認可の見込み。熊坂前宮古市長が教授に就任予定
→それに伴い、短期大学部の食物栄養科は廃止へ
○新型インフルの影響で滝沢村内の休日当番医が来月1日から1日2医療機関の体制に
○第24回国民文化祭(静岡県)に盛岡さんさ踊り清流会と澤目獅子踊り保存会が出演
○なまえ 美祈、奏音

もりおかのバス停 その77

もりおかのバス停 その77 南青山町


バスの路線名というのはマイナなんだろう。
あんまり使われることはないと思われる。
少なくとも自分のまわりでは、「中央線で帰ろう」なんて発言は聞いたことがない。

このバス停は南青山町線という路線名のもとになっているところ。
でも、それだからといって大きくもなく、特別な仕様でもない。
バス停はそんなそっけないところが魅力かもしれない。

■南青山町線 204(滝沢営業所、滝沢村役場)
■滝沢かつらぎ団地線 227(滝沢営業所)

091028 岩手公園

10月28日(水)晴れ


からだの中の炭酸が抜けてしまった。
それでも次のコトは次々とやってくる。

岩手公園の川沿いの木々のうえに青い空。
空は嘘はつかない?
本当だろうか。

平日はとじこめられがちな日々。
わかりやすい秋を提供してくれるこの並木に感謝。

091028iwatekoen-sorani.jpg

アート・スクエア展をもう一度見ておく。
文化庁「地域文化芸術振興プラン」なんて題目がタイトルの上に書いてある。
芝生広場は第1会場。第2会場がおでって広場2階部分。
そして第3会場がギャラリー彩園子II。

くるりと回れば、赤い人形の次に気になるのは、伊藤寛泰さんの「sora-ni-suwareshi・・・」。
ターポリンシートにデジタルプリントということらしい。
ターポリンというのは、繊維の布(基布)を合成樹脂フィルムで張り合わせた複合シートのことをいうらしい。

彼は落葉にまみれることを知っていただろうか。
空というよりは地に吸われてしまったように見えるところが個人的には好きだったりする。

(薬王堂山王店オープン)
091028yakuodo-sanno.jpg

コープ山王へ移転の余韻も消えないうちに、薬王堂山王店がきょうオープン。
チラシによると、121店舗目みたい。

○新型インフルエンザ 盛岡市内のワクチン優先接種者は推計で130,476人
・医療従事者 6,900人
・妊婦 2,500人
・基礎疾患のある者 20,600人
・1歳から小学生低学年までの小児 23,341人
・1歳未満の乳幼児の保護者 5,000人
・小中高校生 26,135人
・65歳以上の高齢者 40,600人
→費用は1回接種3,600円、2回接種6,150円(うち2回目は2,550円)
○東京にある「いわて銀河プラザ」が来年春リニューアルへ
○盛岡圏域の特別養護老人ホーム待機者 1,632人(09年3月末現在)
○08年度県内の高齢者虐待 172件(前年度比7件増)
○県発注工事談合の審決案に対し、74社が異議申し立て
○盛岡白百合学園が3月に特別入試を実施
○盛岡大附は一般入試を前期、後期に分けて実施
○盛岡市が単独でDV被害者に子育て応援特別手当と同額を支給へ
○なまえ 日菜、璃音、脩、刻愛、彩風、祈恩、紘香、優希、陽、頼武、心彩、龍、さくら、穂空

もりおかのバス停 その76

もりおかのバス停 その76 雇用住宅前


正式には雇用促進住宅。
雇用保険の雇用福祉事業により整備された勤労者向けの住宅。

ここはその厨川宿舎。
調べてみると、昭和40年に運営開始。4棟120戸あるという。
外壁が以前より綺麗になったなあという印象は気のせいだろうか。

このへん、他にもJR厨川住宅や県営厨川北アパートなどが集まっている。
ひそかにアパート王国だ。

■巣子イオンモール盛岡線 261(イオンモール盛岡)
■滝沢箱清水線 228(滝沢営業所)
県北バス<青山ゾーンバス>
Fルート みたけ上田バイパス線(盛岡バスセンター、イオン盛岡南SC)

※別にみたけ中央線、みたけ東線が通るバス停あり

091027 本町通二丁目

10月27日(火)雨のちくもり


ここは四ツ家になるのか、八日町になるのか。
今は本町通二丁目にあたる場所にあるお店の黒板。
チョークでジョーズに絵や文字が書ける人は素敵な人なんだろう。

昼には雨はあがっていたが、そらはどんよりのまま。
忘れ物をしたりして、個人的にもしまらない朝ではじまり、
あんまりテンションがあがらないまま一日は過ぎた。

091027cut1000.jpg

肴町アーケードの中、ふりーたいむだったところに新しいお店。
Cut1000という初めて聞く名前。
まあその通り、1,000円のカット専門店らしい。
調べてみると、株式会社ソーシャルコンセンサスが展開しているお店だった。
本社は仙台。ここはフランチャイズなのだろうか。
いずれ近日中にオープンな風情。

アーケード内にはこの手のお店が3軒目。
もう珍しくなくなったが、ユニークができて涙したのはそんなに昔の話ではない。

■もりおかの集積所(第五部)■ その221 大館町タイプ2
090628odatecho-nishi.jpg

大館町は中型から大型の集積所が多い。
下の部分はそれぞれに個性的ながら、上部に子供会などの看板がついており、
それなりの統一感をかもしだしている。
こちらは大館児童公園の北側にあった物件。コの字を基本としたタイプ。
※なお、その1にあたるのはこちら

○北山トンネルの開通式で上田中の吹奏楽部が演奏
○財務省盛岡財務事務所 7月~9月の県内経済情勢
「厳しい状況にあるものの、一部に持ち直しの動きがみられる」2期連続の上方修正
○2010年度県立高校入試は来年3月9日
→遠野高普通科は1学級減の4学級に
○もりおか出版コミュニティーが「もりおか文庫」を発刊
→第1弾は「26年2ヶ月 啄木の生涯」(松田十刻著)
○なまえ 紗空、悠輝、栞奈、悠貴、撫子

091026 南大通一丁目

10月26日(月)くもりのち雨


なんだか天気予報はあたって、昼にはもう雨が降っていた。
正しく歩いて家路を探す。あれっということは毎日の中にちゃんとある。
だから何とか過ごせるわけで。

松尾町のお店。こんな奥深い入口だったっけ。
二つの傘がまだ雨を降っていることを教えてくれる。
でも、この時間帯はささなくても、がんばれる降りだった。

091026kizoo.jpg

菜園の第2橘産業ビルディング1階に、たらりらのキャラが。
「KiZoo」(キッズー)が10月7日に来年1月22日までの期間限定でオープンしている。
同じ場所にあった「モーグ」を運営したモリオカスリーリングスによるもの。
子育て世代のフリースペースとのこと。

■もりおかの集積所(第五部)■ その220 西青山・そっぽ
090628nishiaoyama3chome.jpg

もともとはデッドスペースだったのだろう。
入口が道路からそっぽを向いている感じがステキだ。
西青山三丁目。中堤町や長橋町に近いあたり。

○一般国道455号北山バイパスが全線開通。一般車両は午後4時から通行開始
 ・延長   1,388m(トンネル 上り923.5m、下り950.5m)
 ・道路規格 第4種第1級
 ・車道幅員 13.0m
 ・設計速度 50km/h
 ・交通量  23,313台/日(平成17年調査)
 ・施工期間 平成11年度~平成21年度
 ・総事業費 約119億円(うちトンネル工約99億円)
○盛岡市夜間急患診療所 25日の患者数は114人。新型インフルの影響
○第64回県男女総合バスケットボール選手権大会決勝(25日)
・男子 富士大学103-86盛岡市立<2年連続3度目>
・女子 富士大学81-60岩手大学<3年連続5度目>

お詫び)タイトルの場所に誤りがありましたので、訂正します。

091025 北山バイパス

10月25日(日)快晴


明日、全線開通予定の北山バイパス。
メインは北山トンネルの供用開始ということになるのだろう。
前日の風景を・・と三ツ割までひいこらと自転車でやってくる。

県営野球場方面からは2車線全部が使えるようになるようだ。
接続はまだ不自然だが、交叉点の改良工事はまだ続く。
そのため27日から終日片側交互通行なんていう看板あった。

もうゆっくりとは立てない場所から新しい道を見る。
緩やかにトンネルまで下がっている。
始まる前だというのに意外にあっさりとそのときを待っているような感じだ。

091025mituwari2.jpg

脇道をあがって、別方向から交叉点をながめる。
岩泉方面の道には右折レーンがある。
長嶺橋には欄干に新たなフェンスが設置。
橋からの眺めは編み目模様になってしまった。

個人的には三ツ割へのアクセスが楽になりそうなのが嬉しい。
たんぞう坂を登るにはちともう年をとりすぎた。
でも、トンネルも坂なのかしらん・・。それはそのうちこの目で確かめよう。

(マチナカ散策)
091025iwatekoen-kamata.jpg

一度戻って、妻と岩手公園へ。紅葉を見に行く。
地下駐車場に車を止めて、芝生広場あたりに出た。
川沿いの並木にビニールが巻いてあって、なにかの自然保護なのかと思ったら、
アート・スクエア展の作品だった。

いろいろと興味深い作品があったが、
目に留まるのは鎌田紀子さんの作品「赤い人たち」だ。
土沢で見たときも怖かったけど、さほど違和感なく枝にからまっているところが怖い。
31日までやっているとのこと。

091025crossterasu.jpg

それからクロステラス盛岡へ。
駐車場は屋上(5階)をセレクト。
日曜日の午後だったのだが、屋上の車は片手で数えるほど。少し心配になる。
岩手山がほどほどに見える。きょうは本当にいい天気だった。

店内はこなれた感じになってきたというところか。落ち着いた印象。
大混雑というほどでもなく、閑散というわけでもなく。

○菊池雄星投手は国内プロへ
091025nippo-tokuho.jpg

特報のほかに号外も出ていた。

○天皇陛下御即位二十年奉祝岩手県民大会が公会堂で行われる
○全国高校ラグビー岩手県大会決勝 黒沢尻工36-10盛岡工
→黒工が16年ぶり24回目の花園
○薬王堂山王店は9月28日オープン。コープ山王跡
○附属小学校が大切にしている三つの玉
 しんせつ玉、ねばり玉、げんき玉
○山岸六丁目にあった岩手福祉リサイクルがつつじが丘に移転していたことを知る
○火葬場への接続道工事 名須川町34番地からバイパスにあがれる道も整備される模様
○盛岡市教育委員会が教職員の時間外勤務実態を調査
 月平均(中学校)7月51時間、9月60時間、12月43時間
 月平均(小学校)7月31時間、9月39時間、12月27時間
 ※いずれも昨年
○トップイースト 釜石SW26-15日本IBM(24日)

さくら2009 秋編

秋も綺麗だと知る。


@岩手公園

091025hoonjimae.jpg
@報恩寺前

091024 茶畑一丁目

10月24日(土)くもりから晴れへ


妻が「この先は行ったことがない」という。
それは松尾神社裏手の坂道だった。おやすいごよう。
グリーンビレッジB棟の壁がせまる。
ベランダをながめてみると、一軒だけ何かに覆われているところがあった。
どうやら雨よけらしい。

坂道をのぼりきると月極駐車場。ここはおすすめの岩手山スポット。
ほどよく見えたので一安心。
隣は損保会社の社宅跡地が分譲されていたのだが、あと少しで完売になりそう。

すぐに下り坂になる。突き当たってからの選択肢はあまりない。
八幡宮の裏手をなぞる道を選ぶ。
高い木が敷地沿いに並んで、狭い道がなんか面白い風情をつくっているところだ。
けっこう伐採されている木が多いんだなあとか、そんなことに気づく。

そしてやがて、またグリーンビレッジの横に出た。

091024ochanohana.jpg

らかん公園にあるお茶の木に白い物が。
よくよく見ると花らしい。
なんとも季節外れな時期に咲くものだ。
白い意地らしい色の花。繊細というよりは静かな強さを感じる。

一緒と歩いていると、新しい発見は多い。
自分のペースがいつもと違うからだろう。
見えていなかったものが見えるという感じだ。

(ABCスタンプ)
091024abc-stamp.jpg

サン・サン青山さん通りの「ABC(えびす)スタンプ」なるものを妻が持ってきた。
ポイントカードが主流となった今、レトロといもいえる。
100円で1枚。台紙に100枚貼れて、1冊で100円相当の買い物ができる。
青色のものは2009年12月31日までが有効期限。

加盟店は台紙の裏に書いてあった。
(有)馬ッコ本舗みやざわ、みかみ、ぱんはうすエーワン、靴の小山田、大幸食堂、ルビー
渡辺園、菊地酒店、理容アキ、繁田園青山店、EXAS(エクサス)

○ことしの「もりおか映画祭」は11月6日から8日
→栃沢正夫監督特集「楢山節考」など上映
○2010年度教員採用試験 採用候補者は137人、倍率は13.0倍
○なまえ 楓、芽依、泰知、栞奈、梨央、海都、縁、大慈、佑直、芽衣

091023 内丸

10月23日(金)晴れ


東北銀行寄贈の花時計あたり。
歴史文化施設工事の関係でフェンスの中に消えていた世界アルペンの記念碑が姿を見せていた。
以前は向って右側だったが、今度は左側に。
でも前からここにいたような顔をしているものだから、気づくのに数秒の時間がかかった。

091023shogacho.jpg

大抵の終わりというのは、はっきりしている。
でもたまにしのびこむようなひっそりとした終わりもあったりする。
もう終わってしまったのかという気持ちは、がんばった証拠ということにしておこう。
終わりと始まりがつながっているうちは、まだ大丈夫なんだろうから。

■もりおかの集積所(第五部)■ その219 前潟・白いコの字
090628maegata-konoji.jpg

前潟のイオンモールからは少し離れたところにある田沢湖線沿いにて。
白い壁面のコの字タイプがいた。
どこか大ざっぱな雰囲気が漂うのは何故だろうか。

○盛岡で初霜を観測(平年より5日遅く、昨年より10日早い)
○県が22日インフルエンザ流行注意報を発令
→盛岡市保健所管内の定点報告数は18.91人
○岩手県議会9月定例会が閉会 平成20年度一般会計決算は不認定。2年連続の不認定
→花泉地域診療センター廃止の条例案は賛成23、反対22の1票差で可決
○遠野の「一力」が今月末で閉店
○なまえ 結平、蒼生

091022 中ノ橋通二丁目

10月22日(木)晴れだったみたい


この道の先から中ノ橋通一丁目。
この道の手前は中ノ橋通二丁目。
普段の暮らしで、この境界を意識して走ることはまずない。
それはあまり目に見えないからなのだと思う。
市町村境や県境のように標識でもあったら、気持ちは変わって行くのだろうか。
現実にはない線はやはりココロの中でひかれている。

そらはこんなに青いのに。
旅のおわりまであと少し。

■もりおかの集積所(第五部)■ その218 永井・小屋の味わい
090614kanda-nagai.jpg

岩手飯岡駅から新幹線沿いを南側へとぼとぼ。このあたりは神田というらしい。
青い小屋タイプの集積所があった。
本宮あたりでは既製品の物置を活用した集積所が増えているけど、
歳月が経ったときにどんな味わいがでるのだろうか。
こんなふうになるものなのだろうか。

○岩手県北自動車の債権者集会で再生計画案が可決(21日)
○第33回全国地域サッカーリーグ決勝大会組み合わせ
 グルージャ盛岡、札大GP、NTN岡山、NPO横浜スポーツ&カルチャークラブ
○オーダースーツSADAが向中野字千刈田に24日グランドオープン
○櫻山神社の七五三の祈願料 1人8,000円、2人12,000円、3人15,000円
○なまえ 悠斗、康祐

091021 肴町

10月21日(水)くもり、晴れ、雨の三種混合


町を歩いていれば、あちこちにオレンジのカボチャがある。
肴町のアーケードにも、ぼちぼちとハロウィンな風情が。
ぶら下がったジャックランタンふう提灯。
今週末の24日に第10回ハロウィーンフェスティバル2009in肴町が行われる。
この目で見たことはないのだが、もう10周年とはたいしたものだ。
仮装行列、トリックオアトアート(Trick or treat)、仮装コンテストが行われるとのこと。

091021hachiman.jpg

きょうはまた雨が降ったことには気づけず。
妻情報によれば、夕方に降ったんだとか。その前は天気がよくて洗濯物はよく乾いたらしい。
我が家も少しずつ通常営業へ。

■もりおかの集積所(第五部)■ その217 大新町・新しいこと
090927daishin-dai7.jpg

北天昌寺町との境に近いところにある第7ステーション。
素材の色をみる限り、比較的新しいものと推測される。
新しいことの良さというのは、やっぱりあって、かなりの誘惑ではある。
たぶんゴミを出すのも気持ちいいんだろうな。

○アイスアリーナの今シーズンの営業はじまる
○タクシー事業適正化・活性化特別措置法が10月から施行。盛岡は特定地域に指定
→小型初乗りの下限運賃が40円引き上げの560円に(A地区・盛岡交通圏)
○なまえ 琉希、陸、光、紫苑、太一、佳樹、蒼、楓、奏瑠、雄登、愛桜

091020 岩手公園

10月20日(火)雨が降ったり止んだりだったらしい


農林会館に面した岩手公園あたり。
トイレの近くに設置された盛岡城跡の案内板。
亀ヶ池のところと同じようなもの。
こちらも盛岡信用金庫が制作費を寄贈したものとか。
19日に除幕式が行われた。

なんだか知らぬ間に公園の木々も色づいている。
待ってよ・・なんて言っても、季節は無情だ。

091020kiduyahonten.jpg

新穀町・木津屋本店文具部の建物。
以前は帯を巻いたような白い部分に文具メーカーのことが描かれていたはず。
それが真白に。

きょうは雨が降っていたのには気づいた。
それが少し嬉しかった。

■もりおかの集積所(第五部)■ その216 北天昌寺町・堂々
090927hokuten-no1.jpg

「北天ゴミステーション」とある。
正面で向き合うと、大きな口を持っているせいもあって、どこかの門のようにも見える。
この地区にどれくらいの人口がいるのか知らないが大型な集積所。
NO1と書かれた黄土色っぽいボードはこのあたりの共通仕様。

○平成21年度盛岡市職員採用試験の最終合格者
 一般事務職(大学卒)<28人>
 土木技術職(大学卒)<6人>
 建築技術職(大学卒)<3人>
 化学技術職(大学卒)<2人>
 保健師<1人>、薬剤師<1人>、獣医師<2人>
盛岡市インターネット美術館が開設される
→盛岡市所蔵の美術品が公開。最初は計44点
○きたぎんと七十七銀行でATM相互利用サービスがおこなれていることを知る
○本年度の岩手県の高校在学者数は約4万人(公立約3万3千人、私立約7千人)
○なまえ 愛翔、優斗、一心、悠貴、朱

091019 肴町

10月19日(月)雨も降ったらしい


まあ、ドーナツなんて買ってみる。
きょうはポイントが2倍になる期間だった。
「いつもすみません。ありがとう」の意味もこめて。

肴町はこの時期、7時になるとライトが少し減って行く。その瞬間をみた。
相変わらずホームセンター寄りにくると人影は少ない。
閉店したパチンコ店。こちらが本店だったとのこと。

誰でも歩く長い旅に比べれば、これは短い旅なんだろう。
ただし、それは終わってから気づくこと。
いつもそう。

■もりおかの集積所(第五部)■ その215 境田町・系統外
090927sakaidacho.jpg

盛岡の集積所は小屋タイプ、網タイプ、コの字タイプ、箱タイプなどなど、
ある程度のパターンに分類できるわけだが、時々なんとも言えない物件もある。
これは境田町。盛岡車両センター沿いからちょっと入ったところにあった。

あえていえば屋根付き石畳タイプ?
そして、たぶん使うことが許されない焼却炉が風景をつくってくれる。

○盛岡で北海道・北東北知事サミットが開催
○高松の池にぼちぼち白鳥
○北山トンネルウォークには700人以上が参加(18日)
○第30回県高校選抜バスケットボール大会兼第40回全国高校選抜優勝大会県予選会(18日)
 男子決勝 盛岡市立  113-63黒沢尻工(5年連続5度目)
 女子決勝 盛岡白百合学園63-54盛岡市立(2年連続18度目)
○県高校総合文化祭演劇部門発表会 最優秀賞は盛岡一高(18日)

091018 向中野

10月18日(日)くもりから晴れ間もあったが激しい雨も降った
(あれから)


南仙北一丁目にある深いガードをくぐって向中野へ出る。
このあたりもすっかり様変わりした。
そこに別な場所で見慣れた看板?があった。
高橋自整工はこのあたり(五合田)に移転してきたようだ。

091018jiseiko-ato.jpg

かつてあったところ(野原)へ行ってみる。
まだ、ヤマダ電機方面へ道路は接続していなかった。
自整工の建物は姿を消していた。
エゾエノキとともにあったお堂?と小さな重機が残るのみ

091018yanagisakura.jpg

スコーレあたりをぐるりと回って飯岡新田のヤナギ・サクラを目指す。
切り株らしきものはあったが、地下道設置工事のため9月7日から道路切り替えが行われたらしい。
そのためか、ヤナギ・サクラがあったあたりがどこか特定が難しくなっていた。
以前よりも道路らしさは出てきた西バイパス。

ヤナギ・サクラ関連記事

最後に開店してまもない、ヤマダ電機跡のゲーム倉庫。
中に入ると、電機店時代が思い出せるのはアプローチする階段やエレベーター付近くらい。
エスカレーターは閉鎖されて使えないようにしている。
階段は互い違いではないので、3階まで行くのは、やや面倒に感じる。
もっと広い店内だったような気がするが、これは密度の差による錯覚なんだろう。

(そのほか)
・スコーレ祭
091018sukoresai.jpg

きょうだったみたいだが、無事に開催されたのかしらん。
高校生らしい絵がけっこういいと思った。

・よつば保育園
091018yotuba-hoikuen.jpg

本宮一丁目、かつての農協の向かい側あたりに落成した「よつば保育園」。
下太田保育園よつば分園からの昇格?といったところ。

○へアーサロン才川は工業技術センターの前に移転するようだ。現在工事中
→手書きの告知によると、皆様に愛されて40年とのこと
○東仙北一丁目の端にオートレットTRC東仙北店がオープンしていた
→タケダスポーツの近く
○ゲーム倉庫の壁にスパイダーマンがついていた
○全国高校ラグビー大会県大会 
準決勝(18日)
 盛岡工34-24宮古、黒沢尻工38-10黒沢尻北
準々決勝(17日)
 盛岡工87-0釜石、宮古34-12不来方、黒沢尻北71-17岩手、黒沢尻工88-10釜石商工
○盛岡観光コンベンション協会の「推せんの店」は159店

もりおかのバス停 その75

もりおかのバス停 その75 天昌寺前


国道46号沿いにある平凡なバス停風景ともいえる。
県交通と県北バスがそれぞれ微妙な距離を置いて立っている。

090926tenshoji-jikokuhyo.jpg
▲これは上り線のポールにあった時刻表

しかし、下り線の県北バスのポールには時刻表が貼っていなかった。
おかしいなと思って、道路の反対側のポールを見る。
どうやら1日1便、盛岡バスセンターへ行くバスがあるらしい。
ただし
【注意 高速道路閉鎖の時は天昌寺バス停には止まりません。】
と書いてあった。
てなこと言われても・・という感じだが。
盛岡市バス路線マップで調べると、やってくるバスは平舘線(東北道経由)らしい。

なぜ天昌寺前にポールがあるのか?
考え始めると、気になる存在に変わってくるのである。

■繋・鶯宿線(繋温泉、鶯宿温泉)
■山伏線(ほっとゆだ駅)
■南青山町線 204(滝沢営業所、滝沢村役場)
■滝沢かつらぎ団地線 227(滝沢営業所)

(県北バス)画像のポールには時刻表なし

091017 永井

10月17日(土)やがて晴れた


都南プラザから図書館あたりの交叉点に出た。
飯岡駅へつづく左手の風景が一変している。小さな家が一軒だけ残っていた。

飯岡電話交換所側にまわって、その建物の正体を知る。
「姉妹理容店」と昭和な文字が建物に描かれていた。
深い感銘を覚える。美しい。

理容なのに、姉妹というところがどこか気になるお店だった。
どうしてこの部分だけ残っているのかはわからない。
それでも間に合ったことに少し安堵する。
どこへ行かれたのだろうか。

飯岡駅までの道路拡幅の一貫なんだろう。
この先は川を挟んだ向こう側は歩道等が整備されている。
そのわりに肝心の駅前広場はのんびりやさん。
相変わらず完全舗装というわけではない。

2006年頃の姿

091017world-tonan.jpg

ここは今は津志田町三丁目になる。
ワールドセンターは都南にもあって、肴町と同じ貼紙があった。
自由の女神があることにあらためて気づく。
岩手にはまだあろうが、盛岡にはどうなんだろう。
昔は大沢川原にもあったよなあ・・なんて思い出すのだが。

091017minamisenboku.jpg

姉妹理容店の余韻を抱えたまま、南仙北あたりに戻る。
紅葉も収穫もどこか縁遠い日々。ここも稲刈りは終わっていた。
休息中の一輪車二台。

■もりおかの集積所(第五部)■ その214 盛岡駅前北通・カゴに網
090926ekimae-kitadori.jpg

盛岡駅前北通でよくみかける看板。町内会共通仕様か。
場所柄、専用のボックスなどを設置するスペースはないのだろう。
その日になれば活躍する網がカゴの中でそのときを待っているタイプ。

○コープ山王跡に薬王堂が出店。今月オープン予定
→こういうのを「居抜き出店」というそうだ
○盛岡市の下水道事業は累積赤字が約27億1600万円(08年度末)
○高校駅伝の県予選会 女子は盛岡女子が3連覇(1時間15分31秒)
→3位に四高、4位に二高
→男子は一関学院が優勝。2位に盛岡一高が入る。3位盛岡工、4位盛岡中央
○県国際交流協会は18日で設立20周年
○盛岡白百合学園は新型インフルの影響で修学旅行を中止
○なまえ 剛大、紗英、伸之介、大喜、千愛

もりおかのバス停 その74

もりおかのバス停 その74 薬師神社前


水道橋くるみ幼稚園の前を通り、ほどなく薬師神社。
鳥居の前に錆びて色あせた薬師神社前のポールがある。

ここから銭掛まではフリー区間。自由に乗降できるはず。
一度は乗ってみたい銭掛行き。でも果たせないでいる。
本数が少ないこともさることながら、終点まで乗る勇気が出ないのだ。
バスで一人だけになったときってどこか気まずいから。

■浅岸学校線 (銭掛、盛岡バスセンター)

091016 惣門通り

10月16日(金)どうだったんだか。朝は弱い晴れ


「惣門通り」と書いてある。
どこからどこまでなのかという疑問がふとわいてくる。

この電灯がある木津屋本店前はそうなんだろう。
そして和田酒店から曲がって、惣門歯科あたりまでになるのか。
そういえば丸木屋さんというのは、鎌田薬店あたりにあったことを最近知った。

夜に、すぐなってしまう。
でも朝も、やがてやってくる。
旅はまだもう少しつづく。

■もりおかの集積所(第五部)■ その213 山岸・御弓町の小屋タイプ
090923oyumicho.jpg

山岸の裏の道をうねうねと走っていると出会う集積所。
御弓町町内会のものらしい。
青系の大きめな小屋。収容量も多そうで、ごつい系に入るタイプ。

○肴町のワールドセンターがひっそりとしていた。9月下旬に自己破産申請したらしい
○もりおか市民活動支援室がおでって1階に開所(15日)
○岩手女子高校の看護実習 今年から1年生も対象に
○なまえ 梨香、一花、珠々花、涼太、惟央莉、秋恒

もりおかのバス停 その73

もりおかのバス停 その73 イオンモール盛岡


自分の中では「前潟のイオン」。
ここができて盛岡の商業地図は大きく塗り変わったといってもいい。
2003年の開業から5年以上の歳月が過ぎた。

バス路線も変わった。
イオンモール盛岡やイオン盛岡南SCを中心とした路線は充実した。
路線を変えることができるのが、病院以外にあると知った。

バス乗り場は土淵寄りにある。待合室も屋根付き、壁付き。
県交通のポールは下車場所と乗り場に一つずつある。

■仙北町駅西口イオン線 520(仙北町駅西口)
※このポールに貼ってある時刻表はこれだけ。別なところには多方面の時刻表あり
■雫石、繋・鶯宿、山伏、千厩盛岡(盛岡バスセンター)
■イオンモール盛岡線 224(盛岡駅)
■巣子イオンモール盛岡線 261(岩手県立大学)

091015 東山堂書店

10月15日(木)晴れ


朝は3.7度まで下がってきた。
気持ちいい青空の代償だが、我が家もぼちぼちと暖房器具が稼働している。
そんな空は素通りして、一息つく頃にはもう外は暗い。

東山堂書店の閉店時間には間に合った。
雑誌を一冊購入。ジョイカードのポイントのほとんどはここでついたものだ。

091015umaimonoichi.jpg

17日、18日は城下盛岡うまいもの市が岩手公園で行われる。
朝市サミットのキャラだったはずの「あさどりくん」は生き残ったのか、ここにも登場。

■もりおかの集積所(第五部)■ その212 下米内・変身前
090923shimoyonai-1.jpg

下米内の中津川ニュータウンの端にて。
たてかけられた木の台みたいなものは、もともと何に使われていたのだろうか。
これが敷かれて、網がかぶさるというパターンと思われる。
変身後の姿を想像するのもウォッチングの楽しさ。

○花巻東高校野球部の県民栄誉賞表彰式が知事公館で行われる
○滝沢・篠木小学校で石川節子の歌碑の除幕式(14日)
→ほかに歌碑は岩山、岩大、石川啄木記念館にあるらしい
○盛岡山車推進会が09年度市制振興功労者を受賞
○新型インフルで桜城小学校は14日~19日まで学校閉鎖
○県発注工事談合問題 公正取引委員会の審決案は01年4月からの談合を認定という内容
○なまえ 汐桜、大輔、理央、朋花、希、太一朗、なつき、琉蒼、舞葉、結喜、悠理

もりおかのバス停 その72

もりおかのバス停 その72 浅岸公民館前


平成19年に浅岸線の運行経路が変更されたときにできたバス停。
マルイチ浅岸店の脇にひっそりとある。
ここで休むバスを見ることが多い。

時刻表では、盛岡駅前方面からはここが終点になっているし、
ここを始発に盛岡駅前へ行くバスも数本設定されている。
それなのに地味。

浅岸公民館はこの画面の奥の方にある。
浅岸せせらぎ公園に隣接し、駐在所も近くにある。
この地区の中心っぽいところではある。

■浅岸線 314(盛岡駅)

091014 上衆小路

10月14日(水)晴れ


朝から晴れていい天気だ。旅は続いているが、まあいろいろとある。
上衆小路あたり、南昌荘前から見る風景は変わった。
某高校の寄宿舎がほぼできたみたいで姿を見せていた。
かつては互福会館センショウ衣裳センターなんてのがあった。
これからの時代、綺麗な寄宿舎は私立学校の生徒募集には必須というところか。

091014nippo.jpg

第62回秋季東北地区高校野球大会の決勝。
盛岡大附は延長11回の末、秋田商に0-1で敗れ準優勝。
日報の掲示板には特報が掲げられていた。
あれだけの盛り上がりのあとだけに大変だと思うけど、ひそかにがんばってほしい。

(プチ定点観測 ユニバース鉈屋町店)
091014univ-natayacho.jpg

壁面にグレイな色が出てきた。
ドラッグストア部分も着々と。

■もりおかの集積所(第五部)■ その211 東新庄・生ごみ専用
090830higashishinjyo.jpg

石垣のうえは城東中学校。そんな坂道の途中にある集積所。
「生ごみ専用」と書かれたボックスと横長の網タイプが併存。
実際にはどう使い分けられているのか。

○県警不正経理問題 県警事務職員1名を詐欺罪で逮捕
○あさ開蔵まつりには約800人が参加
○2009年度日本鉄道賞特別賞にIGRの地域医療ラインが選ばれる
○IGR渋民駅隣接地にトイレを新設へ。舟田消防屯所と併設。年度内完成予定
○なまえ 結愛、優那、郁弥、晴馬、月海、昊

もりおかのバス停 その71

もりおかのバス停 その71 津志田北


国道4号、津志田のストレート。
車が少ない時間帯は見てみても気持ちがいい。
ガソリンスタンドの壁に隠れるようにひっそりと津志田北バス停は存在している。
(このバス停があるところは密かに三本柳らしいが)

ここも津志田に「北」をつけた命名。
適当な地名が当時はなかったというところなんだろうか。
かといって「北津志田」となると、妙にリアルっぽくてそんな地名があるような誤解も生まれる。
なかなか難しいもの。
津志田地区の住居表示にもそんな苦労がしのばれる。
(津志田町、津志田中央、津志田西、津志田南)

■?<文字が細かくて確認できず> 521(都南バスターミナル)
■南インター経由川久保線 510・511(矢巾営業所)
■川久保線 507・508(矢巾営業所)
■北高田線 512・513・514(矢巾営業所)
■永井廻り志和線 607(日詰駅前)
■青山流通団地線 215(矢巾営業所)
■矢巾温泉線 515(パストラルバーデン)
■見前廻り志和線、盛岡南高校線 608・610(日詰駅前)
■日詰線、青山・日詰線 <深夜>・601・602・603・616・618(矢巾営業所)
■日赤経由みたけ線、日赤経由川久保線、雫石・日赤線、都南・イオン盛岡南SC線 108・407・412・414・420・425(手代森ニュータウン南口)
■北上深夜線<深夜>(北上駅)

091013 柳新道

10月13日(火)くもり、雨も降ったらしい


今更なネタかもしれないが、柳新道の「いわしや田村薬局」が閉店していた。
以前からシャッター状態で開いていないなあと思っていたが、
不動産会社の入居者募集の看板で確信した次第。

「いわしや」というその筋(医療器械販売)では由緒ある名前を掲げていたこと。
この界隈では数少ない昭和チックな建物だったこと。
柳新道には欠かせない風景だったと思う。

大通では、ばくだん焼本舗盛岡大通店とところががらんとして跡形もなく。
9月下旬に閉店していたらしい。

(上田地下道)
091012ueda-chikado2.jpg
※きのう撮影

盛岡では古い部類に入るだろう地下道。
少し前の新聞で案内が充実したという記事を読んでいたので訪問。
現地に行くと、その他矢印の類いも充実していた。

岩手河川国道事務所のプレスリリースによると、この地下道は昭和57年に整備。
出口の案内がわかりにくいということで、
・詳細な案内表示板に更新する。
・ 地下道壁面に行き先を表示する。
・ 天井の案内板の文字を大きくする。
あくまでも試験実施。てなわけでパソコンでつくったテイストになっている。

■もりおかの集積所(第五部)■ その210の2 見石・木造の開閉式
090809miishi-koen.jpg

東中野の見石ふれあい公園前で見つけた。
公園のフェンスを利用しながら、木の壁がついている。
おそらく折りたたみ式であり、収集日当日は開いて立派な集積所になるのだろう。
ささやかな工夫があるところを見つけるのも観察の楽しいところ。

○マイヤ青山店は10月14日、15日改装休店。16日改装オープン
○秋の高校野球東北大会 盛岡大附が決勝進出。センバツ出場が有力に

091012 狐崎稲荷神社

10月12日(月)晴れのち雲増える


つつみがしら児童公園の柵に隙間があった。
少し匂いのようなものを感じて、その先をのぞいてみる。
すると、赤いお社と鳥居を見つけた。
「あれに違いない」

上田堤の中に狐崎稲荷神社というのがあって、例大祭もあることは聞いていた。
しかしながら、複雑な道筋をしているこの界隈。見つけられずにいた。

普通の道でアプローチできることを確認して、そちら側から入る。
普通の民家の脇を通るので、少し気まずい。
大きな木の下にその神社は鎮座していた。社務所もきちんとある。

赤い鳥居の向こう側には数十段の階段とお社。
綺麗に整備されている印象。

091012inari.jpg

ちゃんと由来解説の掲示板もあった。
それによると、建立は江戸時代後期と推定。
狐崎は四ツ家や花屋町方面の農家や商家が畑作をしていて、
守護神として稲荷神社の祠を建てて、現在に至るらしい。

お稲荷さんは木製だった。
これは珍しいのでは。

未踏の地がまたひとつ減った。

(北山トンネルをめぐる道)
091012kitayama-t.jpg

10月26日開通予定の北山バイパス。
トンネルの三ツ割側を長嶺橋から見てみる。
まだまだ作業があるのだろうか。事務所の建物は残っていた。
案内標識類は整備済み。
たんぞう坂方面からアプローチの交叉点もある程度整備されているようだ。
ただ、県営野球場方面からトンネルへのまっすぐ感はまだ今ひとつ。

091012nashinokicho.jpg

梨木町あたりでは、熊安跡付近などに新しい建物が建設中。
日差しに照らされた新しい木材がまぶしかった。
作人館ももうすぐサヨナラみたい。
3階の建物に生まれ変わる。着工予定は11月上旬の日付だが具体的な動きはまだ。

(きょうのネコ)
091012uedatutumi-neko.jpg

初登場。上田堤の猫。かなり多そう。他にも2匹見つけたもの。

○おととい 桜城小学校の運動会を見る
→IBCのニュースによれば、県内で秋の運動会をやっているのは仁王、桜城、杜陵だけ。
 桜城には「運動会の歌」というのがあって、歌詞に秋が出てくるので変えられないらしい
→秋は地区運動会が多いですもんね
○三ツ割に奥中山高原直売所ができているのを知る。ただし11月から冬期休業とか
○岩手競馬 南部杯 エスポワールシチーが優勝
○第9回東日本学校吹奏楽大会 コンクール部門・小学校の部で城北小が金賞
○トップイースト 釜石SW 13-19 横河武蔵野(11日)

Template Designed by DW99