091130 岩手医科大学附属病院

11月30日(月)予想外の快晴


内丸に密かに潜む名坂は医大附属病院の地下駐車場へつづくスロープ。
石畳が光に照らされ、二つの看板の立ち具合がステキだ。

091130hochodori1chome.jpg

望外の快晴。どこまでも水色。
きょうでサヨナラのケーキ店。予約対応となっているみたいだったので通り過ぎた。
ここも食べたことがないままだった。

上の橋そばにある緑地の片隅。
少数勢力になってしまった、その文字にがんばれよと。

(ゴミ分別辞典)
091130funbetu-jiten.jpg

ちょっと前にウチにやってきた盛岡地域版のゴミ分別辞典。
ぱらぱらとめくってみる。へえそうだったのかというのはあったりする。
来年の8月からプラスチック製・紙製容器包装の分別収集がはじまる。
対象になるものが書いてあった。
紙製はなかなか難しい。菓子箱は対象だが、衣類やタオルの紙箱は対象外なんだそうだ。
その他、50音順分別辞典がついている。

■もりおかの集積所(第五部)■ その244 三ツ割・傾いた扉
091012ueda.jpg

上田黒岩、鉢の皮団地の入口にある2つ並んだ集積所。
それぞれ色も違うし、扉のタイプも違う。
左側は珍しい引き戸タイプ。その傾きが味わいを出す。
水平がいいとき、傾いたときがいいとき。一概にはいえないものだ。

○デジタル映写機が盛岡ピカデリーに導入。来年1月末までに
→フォーラムは12月に2台目を導入
○月が丘1丁目に「in défini」(インデフェニ)が12月3日オープン。モスバーガーのとなり館
○大相撲九州場所 三段目東19枚目の熊谷(盛岡出身)は5勝2敗。来場所は幕下か?
○盛岡市が来年度から水道部と下水道部を統合し、下水道局を設置へ

もりおかのバス停 その86

もりおかのバス停 その86 東永井


都南プラザの脇にひっそりと存在するのが「東永井」。
耳慣れない響きだが、「永井東」では問題があったのだろうか。
方角を頭につけるか、後につけるかで印象はかなり変わってくる。

このあたりは商店街だったような気がする。そんな看板を昔見たような記憶。
ちょっと歩けば、都南図書館、キャラホールがある。

■湯沢団地コース(都南バスターミナル)

091129 肴町

11月29日(日)はれのちくもり


肴町にある、もりおか女性センター別館。
なんかピンと来なかったが、かつては「盛岡市働く婦人の家」だったところ。
おでってに女性センターの本館があって、2005年に統合されて別館になったらしい。

別館が12月1日から斜路解体工事のため休館するという。
斜路?と思って、見に行った。

たしかに斜めの通路があった。
盛岡ではあんまりない昭和な建築がまた姿を消すわけだ。
しみじみ。耐震関係かな。

091129froraru-meijibashi.jpg

それから南へ。仙北町の岩手川跡に看板。
「フローラルアベニュー明治橋」。大和ハウス工業の開発。
AからLまでの区画があるようだ。
宅地に分割するのはもったいないような気もするが、時代の流れ。

091129mukainakanosho.jpg

こちらは「向中野小学校」に決まりそうな学校予定地。
UR都市機構やその前にあった道路はすっかりと消え失せてしまった。
いまは遺跡をほっているみたい。そんなかたちのものがちらりほらり。
ここに学校か。今は想像もつかないが、見慣れてしまう風景になるのだろう。

スコーレの西側の農免道だった道の交差点。
信号がなくなっていた。

091129morisho.jpg

ヤマダ電機でひとつ大事な用事を済ます。
これがきょうの目的の二つ目。

あとはちんたらと帰る。
盛商の校舎にそびえるでっぱり部分。
この姿もなんか昭和だ。
できるだけがんばって、この時代を乗り越えてほしい。

○紺屋町のアンナ・マリーが30日で閉店という報道。22年の歴史に幕
○鞍掛山麓遊歩道が28日開通。2コース
○イースト21 釜石SW21-19キヤノン(28日)

091128 岩手第一ホテル

11月28日(土)くもり、少し晴れ間も
091128daiichi-hotel.jpg

上田四丁目にあった岩手第一ホテルの解体工事はバイパスから見ることできる。
自己破産の申請をしたのは2月だった。
とりあえず更地になるのかな。

解体の手順というのはあって、そのとおりに進めているのだろう。
ただ、素人からみると、建物の真ん中に重機の手が入って、大胆にも思える。
一方でこれぞ解体という気もする。

解体ですぐ思い出せるのは鉈屋町にあった旧市立病院。
あれはとても哀愁があった。
それに匹敵する解体になるかも。ここ。



やっぱり、きのう開業したアスライフへ足を運んでしまう。
青山の日本新薬跡、県営体育館となり。
オリックスによる複合商業施設。核店舗はユニバース青山店。
その他、サンドラッグ、丸亀製麺、ヒラトヤというラインナップ。
アスライフの敷地面積は約1万5千平米(ユニバースの店舗面積は2,261平米)。
駐車場は163台分あるそうな。

ある筋から大盛況と聞いていたのだが、たしかに駐車場は満車に近い状態だった。
渋滞は思ったよりも発生していないが、基本的には県道からの出入口しかないみたい。
(ただし、この日は青山小学校側に出口を設定していた。常時になるかはわからない)

店舗はニュースリリースでは覆馬場との調和をはかったデザインだという。
現地ではそれに気がつかなかった・・。

とりあえず、丸亀製麺。
麺がゆであがるまで、少し待ったが、あとは天ぷらをとって、清算して、ねぎ等々みたいな流れ。
個人的には満足。

それにしても
背後に抱える人口が違うとはいえ、我らが鉈屋町店と比較してしまう。
開店1週間が過ぎた、鉈屋町店。
お店の前の駐車場はうまっているけど、岩手川だったところの駐車場が埋まったところをみたことがない。
その錯覚のせいだとは思うのだが、大丈夫かと心配になってしまうのだ。
特に青山の盛況ぶりをみたあとは。

(青山三丁目で見た貼紙)
--------
お客様各位
ABCスタンプ会は平成8年以来、皆様のご厚情を頂いて参りましたが
平成21年12月31日をもちましてABCスタンプ全面的に終了する事となりました。
皆様の長年にわたるご愛顧に心より感謝申し上げます。
つきましては、12月31日までにお手持ちのスタンプがございましたら、
ご利用くださいますようお願い申し上げます。
(尚、終了後は無効になりますのでご了承ください)
平成21年12月1日
ABCスタンプ会
---------
光があれば、影がある。

■もりおかの集積所(第五部)■ その243 厨川・緑町第7班
090720midorimachi.jpg

新幹線と岩手牧場に挟まれながら、だんだんほそくなっていく厨川五丁目。
ここは町内会的には「緑町」という名前になっている。
住居表示前につけた佳名系地名なんだろう。

集積所は鉄製のがっしりした小屋タイプ。
実はこのあたりも風景がかなりかわった地区。

・高校卒業程度認定試験 岩手県会場では11月の試験は153人が受験
・新規高校卒業予定者の就職内定率 58.5%(10月末現在) 内定者は2,060人(うち県内916人)
・第8回県中学校総合文化祭開会式で河南中の生徒会長が歓迎の言葉(27日)
・なまえ 奈菜、永和、咲彩、そあら、惣勇

091127 名須川町

11月27日(金)雨だったし、くもりだったし


すっきりとしない天気。
雨も降っていたが昼間は傘をさすほどでもなく時間帯もあった。
寺町通りを北上してから、名須川町の中へ。
吉祥寺が庫裡の建設工事をしていた。

クランズスクエア仁王ガーデンコートはまだシートに覆われている。
今まで「グランズ」だと思っていたが「クランズ」が正しいことを知る。
クランズには「たくさんの家族たち」「家族のための」の2つの意味があるのだとか。

そんな写真を撮っていたら、カメラの電源が入らなくなってしまった。うーむ。
いろいろ壊れる冬である。

(きょうのヒマラヤシーダ)
091127iwatekoen.jpg

中の橋側からはこんな感じ。
樹形が整えば、印象も変わってくるのだろうか。

■もりおかの集積所(第五部)■ その242 高松・真ん中の板
090830takamatu4chome-2.jpg

高松四丁目の一角にて。
基本は典型的なコの字タイプなのだが、なぜか真ん中に板がある。

・JRバス東北 12月1日から停留所の廃止を実施
 岩泉三本松、内の沢、岩洞ダム、ワラビ平、小石川、大志田口
・向中野小学校 2012年の開校時には15学級417人。中学校は仙北中らしい
・岩山漆芸美術館 12月3日から館長の作品の頒布会を開催
・10月の有効求人倍率 0.35倍(盛岡は0.45倍)
・ジョイスがオリジナル商品「岩手の恵み」を28日から販売
・県内のJTB店舗は10店舗(JTB東北5、JTBトラベランド3、総合提携店2)
・全国高校選抜バスケ男子 盛岡市立は四日市西と対戦。今年は四日市と縁がある?
・もりおか女性センター別館(肴町)が斜路解体工事のため12月1日から来年2月28日まで休館
・なまえ 小華、理瑚、将、佑太、華子、七海、芽吹、煌希

091126 中ノ橋通二丁目

11月26日(木)朝は晴れだった


過ぎ去って行くのは河南中のスクールバス。
たしか、簗川や川目方面を担当しているはず。民間のバスを借り上げている。

中ノ橋通二丁目あたり。
歩道の融雪工事は進んでいて、八幡宮あたりまでそんな歩道になるようだ。
電線の方は以前よりはすっきりしたのだろうか。これ以上変わらないのかわからない。

大仕事をひとつ終えた。
終わってしまえば・・なんだけど。
まあ、充実感はある。

(きょうのヒマラヤシーダ)
091126iwatekoen.jpg

2組6本が残るのだから、これで確定だろうか。
市のウェブサイトによると公園入口左側で残す樹木が1本変更になった。
芯止めを18m付近の位置で行うということも記載されていたが、
上の部分がばっさりと切られたような状態。このことを言うのだろうか。

■もりおかの集積所(第五部)■ その241 東中野・これはきょうだい
090809higashinakano-hikage.jpg

葛西橋あたり。似たようなコの字に網をかぶせたようなタイプ。
しかしながら、材質が違うので、これはさながらきょうだいか。
アパートの皆さんは別途ということみたいだ。

・09年度東北地区大学ラグビーリーグで盛岡大・県立大の合同チームが2位(3勝2敗)
→合同チームのため、全国地区対抗大学大会に出場できず
・IGRは09年度から赤字へ転落と岩手日報の報道
・岩手県議会12月定例会が招集
・志波城古代公園でメディアアートの試行投影が行われる(25日)
・なまえ 真之介、優貴、結月、泰河、柊日、橙治郎、佑奈、凛、彩葉、京伽、心奈

091125 菜園一丁目

11月25日(水)晴れ


またいい空だ。本なんか買ったり。
カワトクもクリスマスムードが高まる垂れ幕に変わっている。
第二産業会館の筋に入る。
「そめもの」とレトロっぽいレタリングの文字。
菜園に染物店があったとは、新鮮だ。
何百回もこの通りを歩いているはずだが、自分は何を見ているんだか。

091125hagakure.jpg

こちらは桜山神社前の今更ネタ。
ハガクレの文字をみかける。あれ?

(穴吹工務店が会社更生法の適用申請)
盛岡市内のサーパスは7棟。2棟が建設中らしい。
建設中はサーバスシティ志家町とサーバス盛南。
7棟のほうは、会社のウェブサイトによると・・
2003年2月  サーパス南大通り (104戸)
2004年8月  サーパス愛宕町 (23戸)
2005年12月 サーパス中ノ橋 (65戸)
2006年2月  サーパス材木町公園(36戸)
2007年2月  サーパス上の橋 (54戸)
2007年8月  サーパス津志田 (67戸)
2008年7月  サーパス本宮 (39戸)

僕が盛岡を離れていた頃からでき始めたんだよなあ。
岩手銀行は貸出金 3,280 百万円について債権に取立不能及び取立遅延のおそれということでニュースリリースを出している。
志家町のほうを通ってみたが、周辺整備をしていてあと少しという感じなのだが。
どうなることやら、静かに注目したい。

■もりおかの集積所(第五部)■ その240 大新町・橋のそば
090720daishin-daisan.jpg

ふれあい橋のそばにあるのが大新町第3ステーション。
2つの台が並んでいる。双子?兄弟?姉妹?といろいろ考えられる。
でも親子に近い関係が妥当か。

北夕顔瀬の立体交差ができて、さらに交通量は増えているようだから
見覚えのある人も多いと思う。

○大通と映画館通りの街路灯にLEDを導入へ
→大通では水銀灯154個を白色のLEDに交換するらしい
○岩山漆芸美術館問題 盛岡市と運営会社の賃貸借契約を今月末で解約
○盛岡市の保育所民営化の第2次計画が明らかに
→2012年度 本宮、2013年度 飯岡、2014年度 くろいしの
○(仮称)第二本宮小学校の学校名は「向中野小学校」とすることを市議会に説明
○なまえ 美結、信智、想平、美優、唯愛、空

091124 下小路

11月24日(火)快晴


雲ひとつない空が久しぶりに思える。

上の橋付近まで来れば、岩手山が見えはじめる。
それから、その姿とともに加賀野側の土手を歩いて行く。
スッキリ見えそうで、見えない、もどかしいところがこのあたりの特徴だ。

向こう側はかつて某都市銀行の社宅があった。
電線は邪魔だが、この土手沿いでは比較的納得できる眺めではないかな。

いつも通り、川留稲荷までで折り返し。
お供えに関するお願いの貼紙を見つける。
-----------------------
お供えをおいていかれる方へ
賽銭箱前にお供えを置くとカラスがいたずらして汚れます。
お手数ですが、この位置から拝殿に向って左側にある灰色の鳥居(小さめ)をくぐりますと奥の方にほこら(おむろ)があります。
そこのほこらの扉の金具を開けて置いてください。
ほこらの位置がわからない場合は、お供えした後に直会としてお持ち帰りください。
川留稲荷神社
-----------------------
そのとおりほこらを探してしまった。
たしかにほこらはあった。

091124nakatugawa.jpg

空は気持ちよかったけど、光には冬独特の重みがあった。
何かを失っている感じなんだ。
風景をしっとりとさせてしまう。

■もりおかの集積所(第五部)■ その239 箱清水第6集積所
091107hakoshimizu-dairoku.jpg

道路の反対側は緑が丘というところ。
このあたりにはJTのアパートがあったが、今では個人住宅が建ち並んでいる。
第6集積所は鉄パイプと掲示板の複合体。それに網がからむ。
他の箱清水の集積所と比較すると、おとなしめな印象か。

○全国高校サッカー選手権の組み合わせ 盛岡市立は四日市中央工 12月31日@西が丘
○全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」岩手大会(23日)
→優勝は水沢高校「水高音部男声チーム」
○盛岡ラグビースクールが創立40周年。現在は約60名
○セリオホール緑が丘がきょうオープン。盛岡では3館目。左右対称に通夜室2室
・23日のスポーツ関連
○第33回全国地域サッカーリーグ決勝大会1次ラウンド最終日
 グルージャ盛岡0-2NPO横浜。2勝1敗で2位。決勝ラウンド進出ならず
○日報駅伝 一般は一関市が3連覇で17度目の優勝、高校は一関学院が16年連続の優勝

091123 盛岡バイパス

11月23日(月) くもり時々雨


ココロは穏やかな日。天候は荒れ気味。
妻と買い物へ。場所は南方面。
盛岡バイパス、もうすぐ南大橋というあたり。
南昌山たちの山並みが浮かび上がっているように見えて、とても綺麗だった。
どんな日にもいいことは隠れている。

新しいお店に行って思うこと。
今まで、この人たちはどこで買い物をしていたんだろうかと。

091123higashishinjyo.jpg

盛岡バイパスといえば、加賀野から東新庄へ抜ける大きなカーブで工事中。
傷んだ斜面を直しているそうだ。
ところどころに段差があり、そこに人影がちらほらり。
ジオファイバー工法施工中と白い横断幕。
この工事ゆえ、斜面側の歩道は通ることができない。
看板によると年末(12月29日)までらしい。

■もりおかの集積所(第五部)■ その238 箱清水第5集積所
091107hakoshimizu-daigo.jpg
091107hakoshimizu-karasu.jpg

箱清水北児童公園の近く。宅地の端のほう。
やや広めのコの字タイプ。内部はブロックの石畳風。
木に「箱清水第五集積所」「分別ルール厳守」と独特のレタリングの文字。
周りに小さな木片があり「カラス」と書いてある。
どうやら網のストッパーらしい。

○県中学校新人大会 体操男子団体 下小路が初優勝(22日)
○トップイースト 釜石SW45-16秋田ノーザンブレッツ(22日)
○ウェディング馬車の利用は102,900円から

091122 医大緑が丘野球場

11月22日(日)晴れに近いくもりから本当のくもりへ
091122idai-g3.jpg

新しい風景を手に入れる。それは楽しい瞬間。
新設された接続道路から野球場を眺める。
今までもより広い空間で岩手山を眺めることができた。

ふじさんのマネしてみました。パノラマ楽しいなあ。

091122midorigaoka-hills.jpg

緑が丘ヒルズは92区画の価格が発表され、現地ご案内会が開催中だった。
新しい道をあがって、内部へ。いわてさん公園はすでにできていた。
パンフレットをいただく。最多販売価格帯は900万円台。
もちろん4桁の区画もあって、おいそれとは買えない値段ではある。

内部に入って歩いてみると、外から見た狭さは消えていた。
むしろ広さを感じたりなんかして。
いずれ見納めなこの広い風景を目に焼き付けておく。

それからアネックスカワトク。
100円ショップシルクは懸案だった?3階の空きスペースの半分を埋めていた。
残りは相変わらず特設会場。
1階には確かに大新食堂があった。昭和系テイストがウリらしい。

外に出れば、セリオホール緑が丘も内覧会を実施中。
葬祭業も激戦だ。

(接続路その2)
091122kasoba.jpg

接続路関係では、火葬場につづく道もほぼできた様子。
まだ通行できないが、現場事務所はなくなったのでおおむねできたのだろう。
バイパスには、若干の左折帯のスペースができるのだろうか。
歩道が少し外へはみ出すように新設された。

(きょうのヒマラヤシーダ)
091122iwatekoen.jpg

さらにまばらに。
柵に食い込んでいたシーダも、食い込み部分より上が伐採された。

○県交通12月1日ダイヤ改正 新庄循環線は平成22年11月30日まで運行期間延長
→ただし、経路は往復とも菜園通り経由に
→大通のバス停たちは消え行く運命に
・滝沢箱清水線は運行経路の延長。一部、あすみ野入口まで
○加賀野の県営住宅の田んぼは宅地になっていた。名前は「グラシア加賀野」
○盛岡観山荘病院で増改修工事中
○高松の「大むら」看板が外されていた
○第33回全国地域サッカーリーグ決勝大会 グルージャ盛岡4-1NTN岡山
○菊池雄星投手 契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円(推定)
○ユニクロ創業60周年記念のセール。岩手でも行列(21日)
○山岸小学校創立80周年記念式典は市民文化ホールで(21日)
→卒業生は10,876人
○ちなみに東松園小学校の卒業生は3,407人

091121 大慈寺小学校

11月21日(土)雪からくもり


今年はじめての積雪を見た。
これからどれくらいのはじめてがあるのか知らないが、
おまえが見たこのはじめてはどんなふうにココロに刻まれたのだろうか。

僕に残されたはじめてを考えてみた。
もうこの歳だし・・とも思ったりもした。
大抵のことは経験したのかなって。

でも、
まだ行ったことがない場所はある。
まだ会ったことがない人はかなりいる。
今は想像もつかない技術にも出会うだろう。

そして、たくさんのはじめてが残されているおまえを通して
はじめての喜びを教えてもらえるのだろう。

まだまだ僕にもはじめては残されている。
少し元気になった。

(岩手川跡地関連)
091121senbokucho.jpg

仙北町のほう岩手川跡地でも工事がはじまっていた。
開発許可の看板では大和ハウスの文字が見える。宅地かな。
ただ川沿いの入口のほうはユニバース鉈屋町店の臨時駐車場になっていた。

091121univ-shida.jpg

ユニバース鉈屋町店に隣接しているサンドラッグ鉈屋町店はきょうがオープン日。
きのうチラシが入っていなくておかしいなと思っていた。
ずれた理由はわからない。北日本銀行のATMもこの建物に付随していた。

ユニバースの中にもようやく入った。中野よりは広い印象は持つ。
中身は大差ないかな。プロが見れば違うのだろうが。

敷地の中にある木々たちは背をそろえられてたたずむ。
存在意義はなんだろう。鉄塔の防風林かななんて予想してみる。

■もりおかの集積所(第五部)■ その237 箱清水第3集積所
091107hakoshimizu-daisan.jpg

箱清水一丁目になぜか昔ながらのくねった道がある。
はじめてたどり着いたときはやけに感動したものだ。
その道の始まりあたりにあるのが第3集積所。
小屋タイプではあるが、その前にやや広めの板の間が特徴をつくっている。

○岩手県内フレッツ光 100,000回線突破の広告
→ふじポン、気仙沼二郎、千葉星子、七瀬龍一、きぬ、山本大一、小田加代子、松本哲也、高橋卓也、中川愛子
○県警不正経理で257人処分。本部長は減給1ヶ月100分の20
○花輪線整備利用促期成同盟会は廃止、花輪線利用促進協議会が新設(20日)
→花輪線の輸送量 1993年度 約157万人→2008年度 約70万4千人
○川徳が来月1日から公共料金の収納サービス。百貨店で全国初
→カワトクとアネックスカワトクで
○第33回全国地域サッカーリーグ決勝大会 グルージャ盛岡1-0札大GP
○花巻東の菊池雄星投手が西武と仮契約。背番号は17
○薮川小学校は最後の収穫祭(20日)
○ユニバース青山店は27日オープン
○なまえ 真太朗、颯晟、優菜、千映、花帆

もりおかのバス停 その85

もりおかのバス停 その85 仙北三丁目


盛岡環状線沿いにある、名前はノーマルなバス停。
道路は直線だから、ひたすら南へ、北へ・・という感覚になるところ。

盛岡市消防団第一分団への最寄りのバス停。
毎年、出初め式でつかった人形が展示されることで有名である。
今年(09年)はヤッターワン。
歴代の作品があるわけだが、
サザエさんと「盛消」が印象に残っている。
あとイナバウワーも。

■都南基幹Aルート、都南基幹Cルート、都南BT・イオン盛岡南SC線 521(都南バスターミナル)
■南インター経由川久保線 511(盛岡友愛病院)
■川久保線 507(矢巾営業所)、508(都南総合支所止まり)
■日詰線<深夜>・601・602・603・618  青山・日詰線 616(矢巾営業所)
■北高田線 512(矢巾町体育館経由)・513(矢巾営業所)・514(北高田止まり)
■北上深夜線<深夜>(北上駅)
■見前廻り志和線 608、盛岡南高校線 610(日詰駅前)
■雫石・日赤線 108、ふれあいランド経由川久保線 407、日赤経由川久保線 412、日赤経由みたけ線 414、乙部線 420、都南・イオン盛岡南SC線 425(手代森ニュータウン南口)
■永井廻り志和線 607(日詰駅前)
■上田・都南BT線 318(都南バスターミナル)
■青山流通団地線 215(矢巾営業所)
■矢巾温泉線 515(パストラルバーデン)

091120 若園町

11月20日(金)くもりというイメージだったが


僕らの世代は、真っ赤な自転車を見るとグッと来るのだが、
若園町で真っ白な自転車が傾きながらたたずんでいた。
タイヤまで白い。現役なんだろうか。

このあたりをふらふら。
東北電力の足場は固い言葉で書くと
「東北電力(株)岩手支店本館外壁修繕工事」となるらしい。
平野組によるもの。

神明町あたり、CROSS ROADがあったところには
「洗い屋さん」の看板がついているが、ひっそりとしていた。

(ユニバース鉈屋町店オープン)
ユニバース鉈屋町店はきょうが正式オープン。
夕方6時頃は、店舗の前のほうの駐車場は満車に近いようだったが、
岩手川だったほうは、それほどでもなく。
残念ながら、店舗内に入る時間はなし。それはそのうちに。

会社のプレスリリースによると、社長の亡父は清水町生まれだとか。
盛岡市内はこれで4店舗目という(他は盛岡南、中野、サンタウン松園)。
みたけ店があったよなあと思う。調べてみると、あそこは滝沢村穴口が住所らしい。
あと、ファルはあくまでもファルという整理なのかな?

(きょうのヒマラヤシーダ)
091120iwatekoen.jpg

この角度からでも消えていっているのが、わかるようになってきた。

■もりおかの集積所(第五部)■ その236 箱清水第1集積所
091107hakoshimizu-ichi.jpg

大好きな箱清水。集積所も個性的なメンツがそろっている。
今回から幾つか紹介。

第1集積所は緑が丘ヒルズの開発に伴い、流浪している。
資源を有効活用系の網タイプでけっこう大型。「1」の文字がやはり光る。
早く安住の場所が見つかることを願う。
(撮影日 2009年11月)

○盛岡交通圏のタクシー業者6社が初乗り60円引き上げ(580円)の申請
○緑が丘ヒルズには「いわてさん公園」「ひめかみ公園」というのができるようだ
○松園ニュ-タウンの空き家(空地含む)08年1月 59件→09年11月 108件
○滝沢村の水道料金 口径別料金体系に来年6月から変更へ
○なまえ 玖悠、祐奈、楽音、癒愛、幹太、麻明利

もりおかのバス停 その84

もりおかのバス停 その84 長嶺


「たんぞう坂」を登りきったところに小さな島のような一角。
お米の自動販売機などが並ぶ。

間借りする感じにあるのが長嶺バス停。
このあたり「三ツ割○丁目」なんて感じにならずに字名がつづく。
住居表示のほうが後からだからかな。

近くの長嶺橋からの岩手山は素直に山の姿を見られるスポット。
長いこと橋の下に車は走ることはなかったが、
北山トンネルが2009年10月にとうとう供用開始。

当初の建設目的からすれば、橋の下を路線バスが走る日も来るはず。
そのとき、このバス停はどんな運命をたどるのやら。

■玉山線 329(玉山支所止まり)・331(好摩駅)
■桜台団地線 315(桜台団地)
■松園・盛岡駅線 327、北山線 316(松園営業所)
■北山経由東緑が丘線 312(岩脇団地)
☆JR東北バス(龍泉洞前)

※画像は、トンネル開通前です。

091119 鉈屋町

11月19日(木)くもり


ユニバース鉈屋町店は、近隣のお客様のために今日プレオープンなんだとか。
青森産キャベツ1コ58円の写真がでかでかと載っていた。

店舗周辺道路には案内版の設置されているが、
明確な変化のひとつは、岩手川の敷地だったところに作られた道路だろう。
ちょうど屯所の前が鉈屋町の通りとの接続点になっている。
これがなければ混乱は予想されたから、妥当な措置。

この道のおかげで2階建ての建物にぐっと近づけるようになった。
近くに転がっていた鉄製のタンク(樽?)は若干の移転。

(きょうのヒマラヤシーダ)
091119iwatekoen.jpg

わかりにくいかもしれないが、入口付近で数本伐採されていた。

■もりおかの集積所(第五部)■ その235 白滝・緑の箱
090829shirataki_20091119221914.jpg

しらたき工房へ続く道の入口にある白滝町内会の集積所。
鉄製のしっかりとした箱形のタイプ。
置く場所というのも重要で、基礎を組んでいる石の配置がいい感じ。

○東松園小学校が30周年
・昭和55年4月 1年~4年まで 580名 15学級
・昭和57年4月 全学年そろう  1,017名 26学級
・平成6年4月         692名 20学級(この年、北松園小ができる)
○18日朝、盛南大橋で9件の路面凍結による事故が集中
○アネックスカワトクに100円ショップ「シルク」が20日オープン
→11月1日には大新食堂が1階にオープン。そろそろ行かなくては・・。
○新幹線E5系がはじめて盛岡に(18日)
○なまえ 空翔、勇翔、璃緒、空衣、えめ、千花

もりおかのバス停 その83

もりおかのバス停 その83 本宮三丁目


明治橋からガードと新幹線をくぐって、まっすぐな道はさらなる展開をみせる。
この通り沿いにも密かにバス路線が走っている。
盛岡市立病院行きの青山町線らしい。

本宮三丁目はその単独区間に存在するバス停。「すき家」の近くにある。
吉野家に縁がないエリアに住んでいるので、ここでよく食べていた。

■青山町線 220(盛岡市立病院)

091118 岩手公園

11月18日(水)晴れのちくもり


16日から伐採がはじまったヒマラヤシーダ。
中の橋側からでは変わらない感じだったが、
岩手日報側からは枝打ちされて、作業が進んでいることがわかる。
30日まで。予想図通りになるのかな。

雪が積もったというが、僕の周りでは観測できず。
郊外からやってきたバスの屋根に積もる雪で、それが本当だと理解する。

091118tv-iwate.jpg

テレビ岩手の中に初めて入る。1階では絵の展覧会。床からペコペコと音がする。
受付があって、変則的な形のエレベータがあった。
大きな窓からは外から見慣れた彫刻。

茶畑が発祥の地であるテレビ局。
タイムテーブルによると、エリア内世帯数は668,000世帯。
うち岩手497,000世帯(カバー率100%)、青森171,000世帯(同30.3%)。
「Uチャンネル」で通じていた時代もあったそうだ。

(平和・とりょうタクシー)
091118heiwa-toryo.jpg

車体は「平和・とりょうタクシー」に。
車の上のマークのところは、まだ完全に交換は終わっていない様子。

■もりおかの集積所(第五部)■ その234 手代森・小屋の基本
090818sawame.jpg

手代森の県道上米内湯沢線沿い。坂道の途中にあった集積所。
建物は変哲もない小屋であるが、「沢目地区ゴミ集積場」の文字が独自性を出す。
こんなふうに集積所の名前が明確にわかると、訪ねるのも楽しいのだが。
実際は小さな看板に小さな文字で書かれているケースの方が多い。特に旧市内。

○丸高商事がせいほくタウンの近くに複合商業施設 薬王堂とセブン-イレブンの組み合わせ
→薬王堂は来年5月頃オープン
○18日に開催予定だった第63回盛岡市小学校連合音楽会はインフルの影響で中止
○なまえ 愛結花、心那、衣織美、光希、心葉、虎太郎、滴、瑠美、祐人、來花

もりおかのバス停 その82

もりおかのバス停 その82 県立美術館前
091011kenbi.jpg

盛岡にもよく見るポールと違う停留所は幾つかある。
その代表的なところが県立美術館前。
周囲の風景との調和なんだろう。四角のかたちをしている。
こりかたまった考えで歩いていると、バス停だと気がつかないかもしれない。

四角の四角の枠に時刻表がある。
ただ、そんなに本数はない。バスセンター行きは1日5便。

県立美術館がオープンしたのは2001年10月。
まだ10年経っていないんだ。

■太田線 615(盛岡バスセンター、先人記念館)

091117 千手院

11月17日(火)くもりのち雨


一気に色をなくした町。
千手院の四季桜はそんな中で花を咲かせたりする。
どんなメカニズムなのかは知らない。

年2回咲くそうだ。春のはあんまり印象がない。
この季節だけ目に入ってくる。

他者に気づいてもらえるタイミングってある。
その必要性をどう考えるかだけど。

091117odori.jpg

昼にはもう雨が降っていた。
そのせいのなのか、寒いせいなのか大通は閑散としているように見えた。
一応、端から端まで歩いた。

柳家さんが新装開店したらしい。さわや書店から花。
パソコン教室わかるとできる盛岡大通校は、YESがあったところにあったのか。
いまはクロステラスへ。

「平和・とりょうタクシー」の車両をようやく見ることができた。
本当に合併したのだな。

■もりおかの集積所(第五部)■ その233 東山・長方形
090712sawada-higashiyama.jpg

東山一丁目バス停そば、町内会的には沢田町内会になるところ。
前から気になっていたブロックを支えとした箱型のタイプ。
後ろの石垣との風情がいい。

○石割桜の「こも」は約20メートル
○ヤマダ電機盛岡北店の開店は2010年5月以降という報道
○県教委 インフルエンザ対応で初めての追試を実施する方針
○県高校新人大会 男子サッカー 盛岡商2-0盛岡市立(16日)
○なまえ 楓花、澄玲、あい、玄太郎、紅葉、泰成、天誠、賢伸

もりおかのバス停 その81

もりおかのバス停 その81 坂の下


名前のとおり、ここは坂の下。国道455号の長い坂がはじまる。
自分の中に自転車で登る体力はもうない。
ひいこらとひいて歩いて、自分の限界を知る場所なのである。

盛岡森林管理署が大沢川原から移転してきて、もうかなり経つかな。
一応、最寄りのバス停である。

■玉山線 329(玉山支所止まり)・331(好摩駅)
■桜台団地線 315(桜台団地)
■松園・盛岡駅線 327、北山線 316(松園営業所)
■北山経由東緑が丘線 312(岩脇団地)
☆JR東北バス(龍泉洞前)

091116 本町通一丁目

11月16日(月)くもりのち雨


きのうの荒れた天気の結末はあちこちに。
一番気になっていた中津川沿いのイチョウ。
やっぱりかなり散ったみたい。見立ては3割くらいの残かな。

ここは完全に黄色になる前に強い風が吹いたりする傾向がある。
見事な姿をまだ見たことがない。
今年もそんな結果で冬へ。

東北電力岩手支店や盛岡法務合同庁舎には外壁がシートで覆われつつある。
うち法務合同庁舎は耐震工事なんだとか。

平和タクシーに合併された杜陵タクシー。
県民会館となりの旧本社の建物。見た目に変化はなし。

(きょうのネコさん)
091116shimei-neko.jpg

志家大駐車場の近くの飲食店前にて。
傘立てが定位置みたい。模様がきれいなネコさんだ。

■もりおかの集積所(第五部)■ その232 八幡町・活用
091024hachiman-yuko.jpg

傾斜に設置されたブロックを利用したタイプ。
持ち出しは骨組みと網と敷物だけ?
既存のものを活用というところ。八幡宮の裏手にて。

○きょう石割桜の雪囲い。つり縄は約120本とのこと
○県中学校新人大会バレーボール男子決勝 見前南2-1渋民(6年ぶり3度目の優勝)
○14日、15日盛岡城の石垣が青くライトアップされたそうだ
→世界糖尿病デーにあわせて盛岡市医師会が実施
○1992年から昨年度までに廃校になった公立の小中高校 岩手は189校

091115 前潟四丁目

11月15日(日)雨と風強し


朝から強い雨と風。
窓から見えるモノがにじんでいるから、普通ではない。
たぶんいろんなモノが散ってしまったんだろうなと思っているうちに日が暮れた。

よっこらせと前潟四丁目。
すんなりと地下駐車場に停めることができた。ホッ。
地下は初めてだ。

セントラルコートあたりに出た。目当てのお店はすぐそこ。
妻は目的のモノを手に入れることができたようだ。

世間はクリスマスの商戦であることを知る。
今、欲しいモノはあるだろうか。
あったことにこしたことはないというモノはいくつかあるが、
どうしても欲しいというモノはいまはない。
いい傾向なんだと思う。

店内では少しビクビク。
マスク姿も多かった。

(観光パンフの変遷)
091115kanko-panfu.jpg

今の盛岡の観光パンフレットは「歩いて楽しむまち盛岡」というもの。
2009年版もいままでと同じデザイン。
昔のを引っ張りだしてみると2004年からこのタイプになっている。
でも、内容は微妙に変わっていたりはする。

表紙も啄木と賢治の位置が変わって、玉山を連想させる絵が追加されている。
中身も玉山関係が加わったのが大きな変化なのだが、
散策ルート4「大慈寺周辺」が「大慈寺・鉈屋町周辺」になっていた。
消えたものは「ブランドi」。マリオスにあったなあ。

地図には「盛岡南部都心循環バス」の路線も。
杉土手あたりを走って、南大通、八幡宮、盛岡劇場を通り
清水町、岩手女子高から駅へ戻るというバス。黄色の丸いポールだった。

あと、2004年版は盛岡四大麺だったが、2009年版では盛岡三大麺に。
これも大きな変化だろう。

■もりおかの集積所(第五部)■ その231 上田堤・ドア付き
091012tamakatu-danchi-shita.jpg

上田堤二丁目の南側は高松団地というらしい。
狐崎稲荷を経由して長嶺橋へつづく道がある。その道の入口にあった集積所。
道路と団地の不整合でできたスペースに置かれていた。
鉄パイプと網を中心に構成されているが、屋根が斜めになっていたり、雨樋があったり。
なかなか凝ってつくられている。

○県中学校新人大会/剣道・女子 滝沢二中が初優勝(14日)
○台太郎遺跡は大規模調査終了

091114 志波城古代公園

11月14日(土)強い雨から弱い雨へ


外郭南門をくぐると、並木とまっすぐな道。南大路だったという。
向こう側には政庁南門。冬枯れた色。
道はぬかるんで歩きにくいが、端を選んで歩く。

なんとか政庁の門付近までたどり着くと、右手に官衙(かんが)建物展示室。
資料が展示されているようだが、常時あいているわけではない。
案内所に声をかける必要がある。

その奥には立派なトイレが整備されていた。
以前は訪ねたときの印象は何もなかったというものだったが、かなり整備されたみたい。

政庁の門から中へ入る。
わかる人にはわかるたまらないものがあるのだろう。
でも素人目には特になにもない。風と雲があるだけ。

北側では発掘調査が行われているようで、車などは停まっていた。
もっと整備されて行くのだろう。

ここが役所として使われたのは10年ほどだったという。
儚さが漂うのはそんなところにもあるのだろうか。
それが好きだったりする。

091114shiwa-omiyachu.jpg

これは大宮中美術部の皆さんが作製した看板。
ゆるキャラ選手権に出場したこともある「しわまろくん」も入れ込まれていた。
今は指定管理者制度になっているらしく志波城跡愛護協会の皆さんが管理。
案内所は12月20日まではやっているとのこと。

(プチ定点観測 ユニバース鉈屋町店)
091114univ-natayacho.jpg

開店日が決まった鉈屋町店。道路の拡幅も舗装工事が終わっていた。
そのかわり暗闇にぽつんと蛍光灯が光るわびしい風情は失われてしまった。

本体建物にUマークがついた。サンドラッグも準備が進んでいるようだ。
ヒマラヤシーダは数本伐採されたみたい。鉄柱あたりに切株あり。
川沿いの道には背の高い看板が設置された。

岩手川だったところにできる新設道路の東側も駐車場になった。
残された核心部分の広さはそんなに広くない。
今度はこちらがどんな整備・活用をされるのか。

○もりおかの人口 298,060人(10月1日現在 対前月比▲60人)
○盛岡市の平成20年度のゴミ処理経費 約41億5000万円(うち収集・運搬 8億5900万円)
○16日から「平和・とりょうタクシー」が営業開始
→平和タクシーが杜陵タクシーを合併統合。保有台数は126台で県内トップ
○下飯岡の盛岡峰南高等支援学校に直営店「ほうなん どっとこむ」が15日オープン
○なまえ 翼、彩花、仁湖、奏汰、圭亮

091113 岩手公園

11月13日(金)くもり


イチョウはわかりやすく色が変わるのを楽しめる。
でも、色づき方とか、散り方とか様々。
北日本銀行本店隣のツインのやつも、片方はとっとと散ってしまう。

岩手公園も長らく見てきたつもりだけど、
中津川沿いの入口のイチョウは四兄弟だったことに気づく。
背丈も格好もほぼ似た感じ。
こちらは色づき具合は同じように見受けられたが、どんな個性があるのやら。

091113maeniwa.jpg

ヒマラヤシーダの伐採は16日から始まるとのこと。
【交通規制】
11月16日から11月30日まで(作業は23時~翌朝6時)
中の橋から旧県立図書館までの道の片側1車線の通行制限
【公園の通行・利用制限】
前庭になるところあたりで、一部で制限が行われるとのこと
今回は38本伐採。保存されるのは6本。

花壇のあたりもがらりと変わるようだ。

■もりおかの集積所(第五部)■ その230 東新庄・ドア付き
090830higashishinjyo-hate.jpg

城東中の敷地の脇をひいこら登って行くと、宅地があった。
すべてが埋まっている訳ではない。もう岩山の中という感じのところだ。
ドアがついた複合系の小屋が片隅にひっそりと。生活はちゃんとある。

○まずはマイナス1.3度の氷点下の朝
○盛岡青松支援学校の高等部の校舎が完成。12日「開校を祝う会」が開かれる
○盛岡でのマツクイムシ被害 新たに39本発見
○ユニバース鉈屋町店
・敷地面積 約1万6千平米、店舗の延べ床面積 約3千平米
・西隣にドラッグストア、ATMは北日本銀行
・駐車場は店舗前に141台、建造物群前に91台
・周辺道路の拡幅、観光バスの臨時駐車スペースの確保
・浜藤の酒蔵は10月9日に盛岡市に寄贈
○アイーナの来館者が500万人。約3年半で達成
○なまえ 悠記、匠、愛梨、隼吏

091112 岩手銀行本店

11月12日(木)晴れからくもり


内丸から中央通りにかけては日の丸が並ぶ。
きょう、天皇陛下御在位二十年の記念式典が行われている関係だと思う。
記念硬貨や記念切手も発行されたみたいだ。

自分の体の中は、昭和と平成がほぼ半分ずつになった。
じみじみ。

091112shinkokucho-kanban.jpg

いつなんだろうかと思っていたことが、ひとつ解決。
ユニバース鉈屋町店のオープン日は11月20日に決まったみたいだ。
新穀町の木津屋本店あたりに看板があった。
青山より早く開店するんだ。

■もりおかの集積所(第五部)■ その229 川目・小さな団地にて
090829tubakisawa_20091114081910.jpg

椿沢団地という小さな団地のメインストリート入口に公民館がある。
そこに半透明の壁に包まれた小屋タイプの集積所。
すっきりとした印象にしあがっていて、綺麗に見える。

○台太郎遺跡は盛南地区最大規模の集落跡
○飯岡才川遺跡は平安時代のムラの跡らしい
○岩手県内の後部座席のシートベルト着用率 高速道路68.8%、一般道34.3%(警察庁・JAF調べ)
○岩手競馬 開幕から10月26日までの発売額 約151億円(前年比▲4.7%)
○なまえ 律、澄勝、彩香、美優、望美、琉聖、昊世

091111 開運橋

11月11日(水)風は強かったような形跡が


振り返ると、新幹線の車内は僕だけ。
夜の「やまびこ」。誰もいないシートを見ながら荷物をまとめる。
このけだるい空気が実は好きだったりする。

外へ出るとそんな気持ちはふっとんでしまう。冷たい。
凛とした空気が町には流れていた。

11月からはじまった開運橋工事の仮歩道を渡る。
今度は下流側の補修工事ということで、来年の6月頃まで行われる。
・終日2車線対面通行
・車両は開運橋通過後、直進のみ
・開運橋東袂交差点の市道開運橋明治橋1号線の直進左折レーンを規制

前回ほどの感動はないが、
完成すればしばらく見ることはできないだろう風景は記録しておく。

バスは2日から運行経路が変更になっている。
・盛岡駅から菜園方面へは、すべてのバスが不来方橋経由
・菜園方面から盛岡駅へは、岩手県北自動車の盛岡駅西口経由のバス以外は開運橋経由
県北バスは今回、仮設の停留所は設けないみたいだ。

まだ、いまのところは、この町が一番。

■もりおかの集積所(第五部)■ その228 東中野・田んぼとコの字
090809miishi-konoji.jpg

見石での物件。宅地が進んでいるが、田んぼもまだちらほら。
その一角に設けられた典型的なコの字型。
底と背の間にあるトタンがアクセント。補強だろうか。

○盛岡市の不正経理問題 自主調査より1605万円多い、6023万円に
○定額給付金 県内の給付済み世帯数 500,333世帯、給付率 98.6%(10月26日現在)
→盛岡市の給付済み額は43億円、給付率は96.9%
○盛岡市 岩山漆芸美術館に630万円の債権
→賃料(約150万円)、保証金(約150万円)、ふるさと雇用基金の前払金(約330万円)
○盛岡地裁での初めての裁判員裁判は来年1月12日から14日まで開かれる見込み
○なまえ 駿太、杏奈、結都、朱里、樹人、凛空、彩希、桐以、広輝、梨名、桃榎、華恋

091110 某所

11月10日(火)雨だった


他の町に行くことは自分の目を掃除するようなものだろうか。

ただ、比較対象はいつもと変わらない。
住居表示案内板だったり、ゴミの集積所だったり。

ここは山の上まで家があるような港町。
「蛍光管入」と専用の赤い箱が置かれていた。
この町内会だけの仕様かもしれないが、盛岡にはない、かわいらしい存在。

この町にも当然川は流れていて、橋の上に立つ。
流れの色、周辺の風景を眺める。

中津川は少なくとも県庁所在地では珍しい場所だと認識をあらたにする。
かなり誇っていいのではないか。

○岩山漆芸美術館の全館長 「閉館」を否定(9日)
→12月からの冬期休業後、来春からの再開を目指す
○中央公民館の紅葉ライトアップは11月11日から15日まで
○なまえ 麻衣、悠人

091109 中ノ橋通一丁目

11月9日(月)くもりではじまる
091109nakanohashi.jpg

大事な日だったが、すっきりしない空模様ではじまった。
まあ、それが自分らしさと思う。

中の橋のそばで忘れられたマフラー。
きちんと突起部に巻かれたのは粋な計らい。

余裕や隙間をもっと愛したい。

091109ichibansen.jpg

盛岡駅は久しぶり。
バス乗り場の栄光の1番は歩けばすぐ駅の場所にある。
行き先には
東京駅(ドリーム盛岡)、久慈駅、龍泉洞(岩泉)、二戸・浄法寺、びゅうばす。
JRバス東北の路線が集中する。

091109ryokinhyo-jr.jpg

新幹線もさることながら、在来線もしばらく乗っていないような気がする。
運賃体系が違うのだが、浅岸まで480円。南へ行けば花巻空港と同じか。
見ているだけでも面白いもの。一応記録で掲載。

まずは「はやて」で南へ。

○盛岡大附の伊東投手が広島と仮契約(8日)

091108 長田町陸橋

11月8日(日)くもり一時晴れ


長田町陸橋を渡っていると、線路の向こうにライトが光っていた。
上盛岡に停まっている山田線の列車だ。
めったに走るところは見られないので、ついつい立ち止まって写真を撮ってしまう。
見える風景はほぼまっすぐのストレート。迷いもなく列車は通り過ぎた。

陸橋をくだると交叉点がある。数年後にはもっと混雑すると推測される地点。
北山バイパス関連だろうか、交通量調査の姿がちらほらと。
タニフジ側には右折レーンが設置された。

バイパスまで出た。
メニューの絵がたくさんあった台湾料理店の看板はきわめて普通になっている。
岩手第一ホテルはなんか工事はしているようだが、どうも判然としない。
ほっかほっか亭隣のNHK上田第2寮は更地になり、売りに出されている。

そして岩大あたり。
運動場へつづく道沿いにあった天信に「旨味家」という綺麗な看板。
国道46号に面した入口の交叉点には「岩大工学部正門前」という名前がついていた。

091108kyoikugakubu.jpg

知らないところへ第一体育館の脇を入る。
その隣の建物がプールだということを盛岡生活ウン年目にして知る。
プールの裏には合宿研修施設なる建物があった。

ほどなくひとつの階段に出会う。
下って行くと、昭和な建物がひとつ。教育学部の同窓会館だった。
その脇が岩手大学自然観察園の入口。ひょうたん池にとうとう足を踏み入れた。
なお教育学部の1号館は工事中とのこと。

(県立博物館)
091108kenritu-hakubutukan.jpg

妻のリクエストで県立博物館へ行ってきた。
前に行ったときには、美術品があったと思うからかなり歳月が経っている。
アプローチの階段の半分以上が工事中だった。
「岩手県立博物館外階段改修工事」。看板の請負額は2,500万円余。

何年かぶりに300円を払って中へ。
思ったより見学者の人がいた。
学芸員の人があちこちにいたり、以前よりがんばっている印象を持つ。
そして博物館ゆえの苦悩もちらほらと展示物に感じた。

(お知らせ)
次回の更新は水曜日または木曜日、もしかすると金曜日になるかもしれません

○全国高校サッカー県予選決勝 盛岡市立1-1盛岡商(PK3-1)
→17年ぶり3度目の出場
○全国わんこそば選手権は菅原初代さんが3連覇。10分で399杯
○夕顔瀬のサンクス跡地は堀井デンタルクリニックになる様子
○マックスバリュ盛岡駅前北通店の専門店街に靴のニューステップ
○岩山漆芸美術館が11月末で閉鎖
→ぺ氏事務所の出資を得られず
○MOSS4階のポルトボヌールが「おいしい紅茶の店」に認定
○県高校新人大会(ラグビー)(7日)Aブロック決勝 黒沢尻工44-7盛岡工
・盛岡三高が不戦勝でAブロック昇格

091107 高松二丁目

11月7日(土)快晴


高松のバス通りのじんわりとした坂道を歩いて行く。
入ったことがないお店の貼紙が目に留まる。
-------------------------
四十八年間御愛顧戴きありがとうございました
私の高齢と後継者が無い為閉店させて戴きます。
店主
-------------------------
※略字等は修正

いつの閉店かはわからないが、縦長の文字とその理由がどこかしみじみさせる。
48年というと、昭和30年代からやっていたということになる。
「大むら」というお店の貼紙のお話。

091107midorigaoka-hills.jpg

また「緑が丘ヒルズ」ウォッチング。
グラウンド脇に新設される道は側溝などができていて、道路な風情になっていた。

そして、いつもどおり箱清水の行き止まりの道へ。
こちらにも野球場に沿って新しい道ができている。
そのうち、行き止まりでなくなってしまうみたいだ。
家の類いは、当然ながらまだなし。

久しぶりに、くねり道や箱清水北児童公園など、箱清水らしい風景を味わう。
緑が丘に出れば、セリオホール緑が丘はあとひといきでできそうだ。

091107koinoesa.jpg

仕上げは高松の池に出て、晩秋の公園を歩いた。
白鳥はやってきていて、交流の声が響く。
ボート乗り場は完全に冬支度。こちらの白鳥はビニルに包まれて春を待つ。

「こいのえさ」。
平仮名だと、なんかヒトにも効きそう。

(プチ定点観測 ユニバース鉈屋町店)
091107univ-nataya.jpg

鉈屋町の市立病院跡地に建設中のユニバース鉈屋町店。
他のお店と違い、シックな色になっているが、会社のマークはまだ。
駐車場の舗装は終わっている様子。

北上川沿いの道に当然ながら、接続路がついた。どんな取扱になるかは不明。
敷地周辺の道路も拡幅されるが、どうなることやら。

ひそかに気になっていたヒマラヤスギの行方。
若干高さが低くなったみたいが、とりあえずこのままいるようだ。

(その他)
きょうまで、ギャラリー彩園子IとIIで
「1969-2008報道カメラマン飯岡昭一が見たもりおか」が開催されていた。
これで彩園子は制覇。

盛岡タイムスのカメラマンだった方が撮影した盛岡のたくさんの写真。
上の橋の擬宝珠が腐食してコムクドリが巣づくりしていた写真が印象に残る。

大きな出来事の記録はきっとこれからもこうやってちゃんと残されて行くのだろう。
そういえばあったなあということをやっぱり地道に残していこう。
僕ができることはそんなことくらいだ。

○きょう、高松小学校創立30周年記念式典@体育館
○もりおか映画祭がきのう開幕
○岩手銀行、八戸信金とのATM相互無料開放の業務提携を解除。9日から
○盛岡市が国の基金を活用して、盛岡芸者の後継者育成を支援
→修業期間の2年、民間団体への就業を支援
○県営松園西アパートでブランコが破損し、児童が軽傷(6日)
→すべての県営住宅にあるブランコ(43台)を使用禁止措置
○上田小学校には県内唯一の日本語教室がある。8カ国10人が在籍
○なまえ 悠希、碧泉、百愛、暖人、結菜、悠吾、大成、史都

Template Designed by DW99