100228 鉈屋町

2月28日(日)くもり


鉈屋町の通りでは大慈清水あたりでいろいろと動きがある。

さて、鉈屋町コミュニティ消防センターは下の部分も姿を見せていた。
壁には「消防」「第二分団」の文字が見える。
町家ふうに仕上げたというところか。
敷地周りの壁が取り払われれば、雰囲気がもっと出てくるのかもしれない。

2月もおしまい。
励まされたりする。
ありがたいこと。

(NISSAN あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE)
安比高原に出張編を録音で聞く。ああいう展開になるとは。
東家、福田パンなどが登場。
最後には「たらりら」も流れた。

○岩手県でははじめての大津波警報が出る
○県立図書館が模様替え 3月1日から9日まで休館
→日本十進分類法(NDC)に沿った配置になるらしい
○川徳のTSUTAYAがきょう閉店
→中心市街地で一般的なCDが購入できるお店は東山堂楽器と新星堂盛岡店の2店に

100227 南大通三丁目

2月27日(土)なんだか途中から晴れていたみたいだが


きょう、セブン-イレブン盛岡南大通3丁目店がオープンした。
場所は、かつての多賀アパート跡地(サーパス側)。
駐車場も含めて、ほぼ全部使っているように見受けられた。

チラシを入手したので、行ってみる。
オープン記念のプレゼントはセブン-イレブンのプラベートブランドの醤油。
一人だったら困ったかもしれないけど、家族がいる今はありがたいもの。
きちんといただいて、妻に無事にお届けする。

○盛岡市教育委員会 土淵小、中を小中一貫校とすることを検討へ。2012年度の開校目指す
→実現すれば、県内初の施設一体型
○滝沢村の2010年度当初予算案 一般会計は149億8千万円(前年比11.5%増)
○なまえ 亮太郎、愛莉、莉子、悠亮、英佑、賢勇、倖

100226 らかん公園

2月26日(金)視界がきかない朝、やがて雨


朝から白い霧につつまれた盛岡。
かなりの広範囲だったようで、らかん公園あたりも見通しがきかない。

公園内には瓦礫。
ちゃんとした名前はわからないが、たしか壁の遊具があった。
工事の看板には「遊具設置(その2)」とあるので、新しいのができるかしらん。

やがて雨。
春は一歩ずつ。

(この件について)
100226nippo.jpg

岩手日報も手書きの速報版を出していた。
花巻で練習したこともある安藤選手は5位。

(のれん 桜山2)
100226sanpei-shokudo.jpg
三平食堂

100226kashiwa.jpg
河岸話(かしわ)

○国公立大学2次試験前期日程 岩手大学1,185人、県立大学977人が受験
○佐藤春又春さんは「しゅんゆうしゅん」と読むんですね
○盛岡商工会議所が就職が決まらなかった3月卒業見込みの高校生を対象にフレッシュマン・ビジネススクールを開催へ
○なまえ 桃佳、恵美子、麗、翔梧、聖羅

100225 肴町

2月25日(金)くもりのち晴れだったらしい


きょうは最高気温が13.8度まであがったらしい。
宮古では20度を超えたのだとか。
まあ、そんな気温も実感できずに夜になった。

駐車場にあるシダレカツラがやけに見えた。
光の関係で透明な感じに見えて。

えーと。
しばらく縮小モードになります。
ご了承ください。

(のれん 桜山あたり)
桜山神社前で出会ったのれん。

100225hatagoya.jpg
ハタゴ屋。オレンジ色。

100225yuba.jpg
湯葉。黄緑。

○北山トンネルができて、県営野球場から盛岡駅まで平日上り8時台はトンネル経由は13分
→現道は4分短縮して15分に
○盛岡芸者の見習いに応募20人
○フェールプレジール イオン盛岡南店は26日オープン
○岩手県の地デジ普及率 55.2%で全国最下位(09年9月時点 総務省調べ)
○岩手医大 2015年度までに在籍する医師数を146人増の523人に拡大する方針
○なまえ 瞳子、奈々、和香菜、透真、繋佑、瑛斗、大河、心和

100224 上田三丁目

2月24日(水)晴れ


なんだか久々の上田。
岩大脇のまっすぐな道。一所懸命こぐと、ふうふうだ。
もう若くはない。でも、まだ老いたというほどでもない。

岩大は明日から2次試験の前期日程がはじまる。
試験は9時半からなんだとか。
今は、教育学部以外は札幌で試験を受けられるらしい。(工学部は名古屋でも)

テレビや新聞に出てくる「岩手大学一般入試 試験場」という看板の脇に
「岩手大学私費外国人留学生入試 試験会場」という看板。
思い切り漢字なのだが、英語表記とかなくても大丈夫なのかしらん。
分かる人が受験するのかな。

春にはこの町で新しい暮らしが始められることを祈る。

上田界隈といえば、やはり道路拡幅部分が気になるところ。
今は厨川一丁目に移転した生長の家岩手県教化部は解体中だった。
ばっさりという状況で、壁部分が残っているという状況。

100224ueda-shucchosho.jpg

来年度、新築する予算がついた盛岡中央消防署の上田出張所。
バイパス沿いにあるのだが、たしかに古さは否めない風情。
やや古いが、平成20年度版 盛岡広域消防の概況という資料によると
・住所は高松一丁目
・建物は鉄筋コンクリート平屋建。敷地面積は537.22平方メートル
・開設は昭和33年3月。昭和44年4月に移転新築
今の建物は同級生か。急に愛着がわいてくる。

(きょうの青看)
100224nhk-mae.jpg

NHK前交叉点。国道46号はここからはじまるのか。
「岩手町」という表記。一瞬違和感があるのだが「岩手」というわけにもいかない。
地名というのは難しいもの。

○加賀野の森はきょう落成。設計・監理は、あいすむ建築工房。建築工事はくみあい鉄建工業株式会社
○盛岡市の池田副市長が今年度いっぱいで辞職へ
○徳田橋は架け替えが予定されているんですね。景観検討委員会が23日初会合
○岩手県のテニス 国体成績は84年奈良国体少年女子のペアが5位になって以来、入賞が途絶えているらしい
○篠木小学校では小岩井地区から通う約140人が汽車通らしい
○なまえ めい、幸太郎、刻心、和央、琉仁、七美、然莉、優、萌那、心陽、結、由大

100223 中津川

2月23日(火)春の兆し。晴れ


その春をおそれるな。
日差しがその色になっても。

この春をおそれるな。
空気がその色になっても。

どうしたことか。
急に町は春の気温になった。
また、なんとか乗り越えられたか。
そんな思いは歳を重ねるごとに強くなる。

100223sakurayama-jinjya.jpg

とあるサイトで、雪あかりに参加していた「なんぶくん」がその後、アバター顔になったことを知る。
まだ、間に合うかなと櫻山神社に行ったのだが、雪像そのものがなくなっていた(涙)。
見逃してしまったよ・・。

そのかわり、かわいいリヤカーで出会えた。
コンパクト!ってところが好き。

100223honcho.jpg

本町あたり。吉栄のとなりが更地になっている。
たしか吉栄さんのフルーツパーラーがあったところ。
個人的には一度も入ったことがないまま閉店し、しばらくそのままだったと思っていたが、いつの間に。
しみじみする人もきっと多いことだろう。

田口カメラには大きな貼紙があって、
1月31日をもって、愛宕町の「フォトプラス」に完全移転したこと。
今は改装工事をしているのだが、
3月からは「フォトスタジオ・シュシュ」としてリニューアルオープンする旨が書いてあった。

あと、本町かいわいの先人を古町名展のチラシから。
清水七太郎(本町)、金田一勝定(四ツ家町)、横田チエ(八日町)
金田一京助(四ツ家町)、奥田松五郎(油町)、石川金次郎(油町)

○第33回盛岡・北上川ゴムボート川下り大会が正式に今月10日にギネス認定
→タイムレース部門の出艇数543隻、完走者数1,086人
→ラージェスト・ラフト・レースというカテゴリーなんだとか
○八幡平市の渋川小学校が3月で閉校
○県立高校入試 全日制の調整後の平均倍率は1.05倍
○岩手公園のマンサクも咲き始めたそうだ
○甲子園で未勝利7敗は盛岡大附のほかに岩国、長崎の海星が記録。この2校は8戦目で勝っている
○なまえ 里彩、優衣、奏空、碧

100222 大通一丁目

2月22日(月)なんだかくもり、夜には雨


大通のサンビル前にある電柱。
巻き看板ではなく直に何か書いてある。
「小」の次は「田」かな「国」かな?その次は「工」にも見える。
脇にはカタカナらしき文字。「ショーウィン」と読めそう。

改めて遠くからみると、年代物っぽい電柱。
隠れたお宝になれるかも。

100222sasacho.jpg

大沢川原の佐々長さん。
貼紙によると、きょうから下の橋近くの新店舗で営業がはじまった。
理由は道路拡張と書いてあった。
赤い味わいがある建物もあと少しで見納めか。

そして気になるのは、少し離れたところにある大きな木。
あまり語られることはなかったと思うのだが、よく見れば立派なかたちをしているのだ。
静かに見守ってみたい。

(きょうのピカデリー)
100222pikaderi.jpg

正式には「スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」というタイトルらしい。
ゴレンジャーからは35年が過ぎているんだそうだ。ああ、なんという。

○駅前商店街のキャラクターの名前は「開運かなえちゃん」。松戸の主婦の作品
○大通の路面店の空き店舗、自分的調査では10店舗
○中三近くの外国マートが閉店していた
○歴史文化施設の名称は「もりおか歴史文化館」に決定。議会の議決を経て正式決定
○盛岡地区広域行政事務組合(消防)来年度予算で上田出張所庁舎を建設へ(3億2千万円)
○盛岡タイムスの第48期の決算は黒字

100221 先人記念館

2月21日(日)晴れてはいた


ひこうき雲は真横にまっすぐと。
どこの町まで行くのやら。
それを見ている僕はどうなっていくのやら。

100221senjin-kinenkan.jpg

何年かぶりで盛岡市先人記念館へ行く。
お目当ては、盛岡の古町名展。
4回目になるらしいが、本町かいわい(本町・八日町・四ツ家町・大工町・油町・花屋町)がテーマ。
個人的には重要な散歩コースな場所である。

入口には「本日 誕生日の先人・命日の先人」という掲示板があった。
この日は照井一宅さんの命日。漢学者だったらしい。

入館料は300円なり。

企画展は2階で行われていた。
思ったより人がいる。10人はいただろうか。
町について、そこにある老舗、もちろん先人についての解説。
下にはお宝が陳列。

個人的には橋本屋本店がかなりの老舗だということ、吉与と馬のかかわりなんかがへえだった。
そして、土沢屋旅館と南昌荘の看板の文字が同じ人によるものであること。
そんなところが頭の中に残った。
なかなか面白く、過去の3回の企画展に行かなかったことを少し悔やむ。

妻ははじめてだったらしい。僕も同じようなもの。
そのほかの展示もみておく。でも時間が足りなかった。

先人の記念館だけれども、現役の有名人の展示もあるともっと面白くなるのではないだろうか。

(プチ定点観測 立志の丘)
100221risshinooka.jpg

春まであと少しの立志の丘。
5月にはオープンするというノートルダム盛岡は半分くらい姿が見えている。
思ったより質素であるというのは二人の共通した感想。

(最近の前潟イオン)
とあるツイッターで前潟のイオンのピクニックコートのお店が閉店しているというので訪ねてみた。
たしかに「うまいもんや」は2月14日、「おむらいす亭」は1月31日に閉店。
ただ、春には「すき家」ができるようだ。

それよりも本体部分?に空き店舗がそれなりにあることが驚きだった。
「クリスティーナパフューマリー」は1月9日、
「コナカ アウトレット」は1月11日、
「サリーズエニポム」は2月20日にそれぞれ閉店したとのこと。
「ソフトバンク」が3月1日にオープンするようだが、イオンモールとはいえ大変なのかな。

○桜の開花予想
・日本気象協会 4月21日 ・ウェザーマップ 4月16日 ・ウェザーニュース 4月18日(岩手公園)
○加賀野の森は3月1日オープン
○繋温泉の源泉は同じ水脈でつながっている可能性が高いらしい

100220 鉈屋町

2月20日(土)くもり一時結構な雪


岩手川跡地に建設中の鉈屋町コミュニティー消防センター。
望楼部分の足場が取り払われていた。
マークがあって、漢字の「二」と見える。
第二分団だからかな。

色は茶色ベース。
下の部分はどうなっているのかしらん。
早くトータルでみたいな。

それから一時的に雪がけっこうな感じで降り出す。
どうなることやらと思ったが、さほど積もらずにやんだ。

○東京電波が本社の開発技術本部などの3部を盛岡東京電波に全面移転へ
○五輪フィギュア男子 久保田さんはフリーの採点は抽選ではずれて関係者席でご覧になっていたのだとか
○岩手県の知事部局 09年4月時点の職員数 4,162人。10年4月では4,080人の見込み
○19日 市内の小中学校58校で「米内光政給食」
○盛岡二高書道部が校名プラカードに揮毫する学校に選ばれる
→3人が、花巻東、盛岡大付、秋田商を担当
○クランズスクエア仁王ガーデンコートが完成したという広告
○なまえ 建太、寛、陽葵、琴美、燕、さくら

100219 仁王小学校

2月19日(金)雪が積もっていたもやっていた朝、やがて晴れる

遠くにみえる町中の建物たちの空の上は、白くぼやけているような感じだった。
盛岡に来てから、なかなかその中に入ることはできないのだが、たぶん幻想的だったのではないだろうか。

また四ツ家あたり。
丸光土地がリニューアルしたようで、今風の軒先になっていた。
それから上盛岡駅まで。
平和・とりょうタクシーの列を横目にホームまで。
汽車にのってどこかに行ける日は、まだちょっと先の話になりそう。

(きょうの門柱 仁王小学校)


仁王小学校の門柱は太い。
そこに縦の小学校名プレートがはめこまれている。
裏側をのぞいてみると、由来みたいなものが書いてあった。
--------------
校名揮毫 内閣総理大臣 鈴木善幸氏
石材 旧校舎の礎石
施工 高橋石材店(名須川町)
完成 昭和五十六年三月
--------------
なんかすごいぞ。

(きょうのネコさん)
100219yokacho.jpg

八日町のとある場所でお休み中のネコさん。

(今月の掲示板)
100219yotuyakominkan.jpg

「四ツ家町公民館」と建物には看板があることを確認。

○08年度県民経済計算速報
・経済成長率 名目▲4.0%、実質▲3.5%
・県内総生産 名目4兆3642億円、実質4兆8545億円
・1人当たりの県民所得 225万6千円(過去10年では最低)
○永井16地割に「けん」盛岡店がオープン。上米内湯沢線沿い
○名須川町バス停が仁王小学校側からサンクス側へうつっていた
○盛岡市立高校3年7組 クラス全員38人が無欠席で卒業へ(忌引、インフルエンザによる出席停止除く)
○岩手競馬の存廃基準 知事が民意によっては見直す可能性を示唆(18日)
○オプティックパリミキ イオン盛岡南店が19日オープン。移転先はここだったのか・・
○盛岡・八幡平広域観光推進協議会が18日設立。盛岡広域圏、岩泉町、鹿角市の10市町村で構成
○2011年北東北インターハイ。盛岡では水泳(競泳・飛び込み)、弓道が開催。約2万人の参加の見込み
○なまえ 龍之介、綺菜、宏太

100218 住吉神社

2月18日(木)朝はくもり、そして晴れたらしい


こんなに明るいところがあったっけ。
暗闇の中で住吉神社の提灯たちが光っている。
石畳はじんわりと照らされながら、本殿へのびる。

特になにもない。
でも長い長い小さな旅がはじまった。

○みみずく書房跡は再びがらんとした状況になっていた
○盛岡市がハイブリットな塵芥収集車3台導入。うち門2台、三ツ割1台
○県が来年度、保健所で性器クラミジアの無料検査を実施
○盛岡芸妓の後継者育成の委託先に邑計画事務所。ここで働きながら芸者を約2年かけて育てるのだとか
○なまえ 瑠菜、拓磨、典子、慶三、久佳、優良、恵梨奈

100217 八幡町

2月17日(水)寒かったのだけはおぼえている。薄い晴れだったか


八幡町のとある一角。
ちょっと前にアパートが解体されて、その隣にあった古い家のトタンがむき出しになった。
その模様が美しいなあと思いながら、この前を通ったものだ。
しばらくして、大きなトラックなどが出現し、あれよという間にその家もなくなった。
ということで、今は掲示板だけとゴミ集積所だけが残ったという状況。

100217nichido-bill.jpg

こちらは盛岡日動ビルという名前の建物。
開運橋の近く。おもちゃのこじまの隣と言ったほうが分かる人が多いだろうか。
ここに大通佐々木電気の支店みたいなのがあったらしい。

寒い朝だったとは思う。
まあ、毎度のことながら、それなりにいろいろと生きていれば何かが起こる。
復活って、前に戻るのではなくて新しくなることなんじゃないか。
そのままというのはありえない。そう見える人やモノゴトも実は新しい道を歩いている。
そんなことについて考えていた日。

(大沢川原)
100217osakawara.jpg

大沢川原二丁目あたり。
大正館から数軒の家が解体されたりしている。
拡幅関連の動きだと思われるが、こちら側でも本格化するわけだ。
大正館は足場が組まれ、シートに覆われている状況。

○岩手競馬 2010年度の売り上げは209億円を見込む。ピークは1991年度に689億円
○盛岡市の10年度当初予算 子ども手当支給事業 54億7443万円
○なまえ 開、汎己、愛、理名、実緒、蓮音、晴道、晴望、想

100216 岩手県公会堂

2月16日(火)晴れもあり。寒かった


県公会堂の車寄せ。リニューアル工事をしているようだ。
一輪車にどっぷりと刺さったスコップ。これはこれで潔いという感じがした。
改修工事は大ホールのほかにも、塔屋や21号会議室で行われているようだ。
塔屋への階段はたしかに行くことができない状態ではあった。

100216kokaido-nakaniwa.jpg

公会堂では今月の11日から28日まで第3回岩手県公会堂アートショウ+が行われている。
2005年から2年に1度のビエンナーレ形式で開催されていたらしいが、記憶にない。
今年は旧石井県令私邸でも開催されているのだとか。

展示のことを語るほどの知識も眼力もない。
ただ2階を久々に端から端まで歩いた気がする。

どこだったか、窓から中庭が見えた。
錆びた鉄の階段と黒いドアの取り合わせ。
むしろこちらの風景に心を動かされてしまうは、自分の中に他の人とずれている所があるのかも。
それは大事にはしたいのだけれども。

(きょうのうっかりさん)
100216kenminkaikan.jpg

お世話になった県民会館の洋式トイレにて。なげているように見えなくもなく。
電話をトイレに落としたこと。1回はある。胸ポケット派なので。

(貼紙)
----------
お客様各位
この度、多くのお客様に支えられ
永らくご愛顧頂きましたが、
誠に勝手ながら、二月十五日(午後六時半)
を持ちまして閉店する運びとなりました。
永らくのご愛顧誠にありがとうございました。
大通佐々木電気
-----------
あれから一日が過ぎた。閉店日にもあった貼紙が静かにそのことを知らせていた。

○盛岡市の2010年度一般会計当初予算は過去最高の1014億8500万円(前年度当初比6.0%増)
→子ども手当などで大幅に増加。14年ぶりの1千億円台
○盛岡市の不正経理問題 再調査で総額1億667万円に。当初の8013万円から2653万円増加
○昨年の県内での自殺者数(暫定値)513人(うち男性360人)<前年比23人増>
→3年ぶりに500人台
○杜陵学園の分校分教室に教職員8人を配置。今月下旬、県と協定を締結
→中学校は黒石野中の分校で「北杜分校」、小学校は緑が丘小の分教室で「北杜分教室」
○盛岡市 国保税を平均7.48%引き上げへ
○なまえ 柚佳、菜子、暖笑、日葵、彩希、知尋、雪楓・徳人

100215 岩手公園

2月15日(月)くもり


雪だるまひとつ。公園の植え込みの上。
まつりのあと。それでもきょうがある。

雪あかりが終わって2日が過ぎた岩手公園。
もう立ち寄る人もほとんどいない。メイン会場に足を踏み入れる。
大きな雪像は解体されて、その姿はとどめていなかった。
さそり座さんは平べったいせいか生き残っている。

100215iwatekoen2.jpg

役割を終えたスノーキャンドルたち。
あとは春の風にゆっくり融かしてもらうというところなのか。
建ち並ぶ姿にある映画を思い出す。

階段を上がって、雪像のコンテストが行われていたエリアの雪像たちもほぼその姿をとどめる。
氷像関係は撤去されたみたい。
なんぶくんは健在だった。

100215odori-sasakidenki.jpg

そして、大通佐々木電気が本日をもって閉店。
この出来事は大通の歴史のひとつの節目になるような気がした。
節目の先はどんな方向であるのかは、わからないけど。
たぶん何十年後、この閉店を持ち出して、何かを話しているはずだ。

○08年の岩手県の農業産出額 2445億円(前年比▲15億円)。全国12位
○第25回県中学校選抜バレーボール大会 男子 見前南が初優勝(14日)

100214 盛岡市動物公園

2月14日(日)おおむね晴れ

(もりおかのバス停 番外編?)


盛岡市動物公園の入口そばにあったこのかたちに反応してしまった。
行灯型のバス停の背が低いもの。
どうやらバスの時刻表が掲示されているものらしい。
もちろん、ここではない旨の注記もあった。
ちなみに今は冬期間なので、バスはない。

下の部分には運行系統図もあり、
大通二丁目、教育会館、内丸、河南病院前、橋本美術館前など懐かしい名前も。

100214kirinsha.jpg

11日から行われていた冬の動物公園臨時開園もきょうが最終日。
駐車場、入場料が無料なので行ってみる。
午後に行ったせいか、上の駐車場にすんなりと停めることができた。

行きはよいよいな構造な動物公園。
ウサギだ、カワウソだ、なんて見ながら下へくだっていく。
やはり核心はゾウやライオンがいるエリア。
キリンさんまでたどりついたときには、やはり1時間くらい過ぎていた。ふう。

帰りは同じ道をたどることにする。
シャトルカーの誘惑もあったが、一所懸命のぼった。
その頃には閉園時間。売店の豚汁やフランクフルトが100円引き。
なぜかやけにおしかった。

○盛岡駅で愛の告白大会が開かれる
○盛岡市の体育施設33箇所の1月末現在の利用者数 740,242人
○滝沢村で新成人議会(13日)

100213 川徳別館駐車場

2月13日(土)晴れもあり


川徳へ。駐車場周辺はそこそこの混雑。
「満」の文字も見られたが、未経験だった別館駐車場をセレクト。
ほとんど待つことなく中へ入ることができた。

くるくるくるくる周りながら、指定された4階まであがっていく。
ほう、こんなふうになっているのか。
シンプルな真ん中に通路、対面で駐車スペース。

まるみをおびている出口側のくるくるのほうに出口。
妻と「一回外に出ないとダメなのかね」と話しながら、エレベータに乗る。
すると、先客が押しているボタンは地下の1階。どうやらつながっているらしい。
おお。

そこそこに長い通路をたどっていくと、地下の売場へ出た。
また一歩進歩したような気持ちになった。大げさだが。

(あれから 山岸の長屋など)
100213yamagabashi-nagaya.jpg

再び、山賀橋周辺へ行く。
加賀野側でも動きがあり、橋のたもとの民家1軒は解体風情。

長屋のほうは完全に姿を消していて、山賀屋食堂への見通しはよくなった。
いまは更地へ向けて整地中という状況に見受けられた。

町歩きを始めた頃、加賀野四丁目にあった岩手高校寄宿舎やこの長屋に出会い、
さんぽの奥深さみたいなものを教えてくれたような気がする。
気持ちは凪だ。静かにお別れを。ありがとう。忘れないよ。

100213mituwari-seiso.jpg

がんばって、山岸町内を縫うようにある遊歩道を北上。
思ったより雪はなかったが、白百合入口より北側は日当りの関係もあって白い部分が多かった。

ロッキーあたりから三ツ割清掃工場を見る。
煙突はあったはずの空間から姿を消していた。見慣れない空がある。
たしかに別な建物にみえなくもなく。

在りし日の姿

(きょうの青看)
100213mituwari-yakuodo.jpg

三ツ割の薬王堂あたりに設置されている。
ロッキーがある交叉点を表現したもの。
山岸方面からはちょっとくねりながら出るので実感にあうように斜めになっているのかしらん。
「田野畑」の文字に、遥かな旅路を思う。

○もりおかの人口 298,109人(1月1日現在 対前月比▲38人)
○大通佐々木電気の閉店セールは15日でおしまいのようす
○ 川徳1階の岩手銀行のATMコーナー。2台あることを知る
○県内初の裁判員裁判 弁護人、検察とも控訴せず判決が確定
○2010年度県立高校入試の出願状況(調整前)全日制の実質志願倍率は1.05倍(昨年同期比▲0.01ポイント)
・最も高い倍率 盛岡農・食品科学 1.94倍
・盛岡市立高校 特別進学コース 0.24、普通 1.32、商業 1.79、英語 1.00
○盛岡市議会議会運営委員会で、議長が2011年の選挙から適用する定数について38を提案
→いろいろ意見があり19日に再協議
○盛岡市は4月から杜陵学園に中学分校と小学分教室を導入へ。正規の教諭が配置されることに
○バンクバーパランピックのアルペンスキーに矢巾町の男性が出場
○なまえ 來夢、優香、彩花、琉伊、瑛梧、優衣

100212 菜園一丁目

2月12日(金)くもり


カワトクがある通りは、公園通りともいうらしい。
あんまり他の人が会話で使っているところは聞いたことがないのだが・・。
まあ、それはさておき、この通りにも動きが出てきている。

INDIAN RIVER ROADは完全閉店。
ブログによると、21日までセール。そして閉店。
あのDonDonDown on Wednesdayで有名なヘイプさん。
たしかここが原点だったはず。

日本政策金融公庫盛岡支店(国民生活事業)も2月8日から仮店舗に移転。
店舗新築工事のためと貼紙にあった。建て替えるのかしらん。
仮店舗は七十七日生盛岡ビルの5階。

雪あかり。菜園あたりもキャンドルが。
きょうは空気は冷たいなと感じていたのだが、キャンドルは弱っていた。

(きょうのピカデリー)
100212pikaderi.jpg

リニューアル第1弾の看板絵は「交渉人 THE MOVIE」。
絵の女性は主役の米倉涼子さん。
やっぱり人間をどう描くのかが看板絵の楽しみ。

(小ネタ 東北電力のタワー)
100212denryoku-tower.jpg

ちょっと前から下の部分にスカートみたいに透明な布がかかっている。
どれくらい前かな。かなり前からだったりして・・。そしたらすみません。
ライトアップにはなかなか効果を発揮していると思う。

○月が丘三丁目の京味は、青山地区で14年。国分通りの現在地に移転して4年とのこと
○月が丘三丁目のアンティークビーチは2004年オープン
○岩手公園の歴史文化施設の工期が3月17日まで延長
○石鳥谷のたろし滝 2年連続で計測できず(11日)

100211 岩手公園

2月11日(木)夕方から雪


夕方、出かける頃になったあたりから雪がさらさらと降り出す。
やがて遠くの視界はきかなくなり、町は冬の色を濃くした。
岩手公園の中に入る。

橋の手前にある石碑。詩の文字が浮かび上がっていた。

「かなた」と老いしタピングは 杖をはるかにゆびさせど・・・

それは「岩手公園」の詩だった。
久々に読む。

100211bishamonbashi.jpg

毘沙門橋からの中津川。
今、このあたりでは護岸工事の真っ最中。
中の橋からではそんなにわからなかったが、けっこうまっすぐな状況なんだ。
さて、最終的にはどうなることやら。

100211odori.jpg

それから3時間ほど屋内にいて、外に出ると真白な風景。
まだ終わらないよと雪は降り続いていた。
そんな中、傘もささずに家路をたどる。

○都南東小には「かがやけさんさ」というのがある
○滝沢村の08年度観光客入り込み数 195,738人
○なまえ 奏太、真月香、愛衣

100210 県民会館

2月10日(水)くもり


あんまり意味なく県民会館に入る。
大ホールへ続く階段の前には貼紙があって、
1月から3月上旬の間で、電気設備・給排水設備・舞台設備等の大規模改修工事を行っている旨のことが書いてあった。
外側がそのまんまなので知らなかったよ。
そういえば、外壁は数年前に工事はしていた記憶がある。

周囲を見渡すと、岩手の書家展というのが開催されている。
無料なので、入ってみた。展示室の中へ入るのはいつ以来か。
おお、地下があるよって思うくらいだから、かなり前になるのだろう。

岩手の知名士色紙展というのも同時開催されていたようで、
あとでパンフを見ると、花巻東の佐々木監督の色紙もあった。いい文字を書かれる。
文字はうまくかけることにこしたことはない。

駐車場側の出入口から光を求めた。
かつて桜小路と言われていたほうへ。
出口のそばにバイクの駐車場があることを知る。

(もりおか雪あかり2010)
100210tora.jpg

きょうから「もりおか雪あかり」。今年で6回目らしい。
ここ数日暖かくて大変だったと思う。この季節、なぜか天気が難しい。
テーマは「銀河鉄道の夜」ということで、メイン会場は岩手公園。
サブ会場は、盛岡駅前広場・菜園通り・八幡宮境内・中ノ橋周辺・MOSS・青山二丁目旧覆練兵場周辺・東大通商店街(桜山)。
<追記 2010.2.11 八幡宮と中ノ橋周辺は雪不足のため中止>

てなことで桜山界隈もスノーキャンドルがいっぱいあった。
神社の隣にある空地には氷像。タイトルは「虎」。
1本135キロの氷柱を30本使っているという。なぜか真ん中に市章。

100210nanbukun-yukiakari.jpg

そして、なにより嬉しいのは、櫻山神社のなんぶくんが参加していること。
妻に帰ってから報告すると、鉄瓶がちゃんと載っているかという。
あんまり気にしていなかったが、写真を見るとちゃんとあった。すごいね!

雪あかりは13日まで。

○須藤内科クリニックのスギ・ヒノキ花粉飛散予想第1報
 飛散開始は3月10日前後、年間の総飛散数 1平方センチメートル当たり2500個(これは平年並み)
○盛岡市が10年度から(仮称)盛岡まちなかおでかけパスの導入へ
→70歳以上の高齢者を対象としたバスや電車の優待パス
○岩手県の空き家率14.1%(08年住宅・土地統計調査)
○7日入れたガソリン等(盛岡バイパス沿いGS)ガソリン 123円、灯油 1,242円
○なまえ 雄靖、柚優、愛琳、咲羽、塁、心優、陽菜・花菜

100209 盛岡ピカデリー

2月9日(火)朝は小雨も、やがて回復へ


大通を端から端まで。
大通佐々木電気のセールは続行中。CD・DVDは50%~70%オフになっていた。
そこまで来ると、なかなか欲しいものは簡単に見当たらない。

映画館通りに出て、坂道を上って行く。
中央ビルに緑色の新しい縦長の看板がついていることに気づく。
盛岡ピカデリーのものだった。これで完全復活だなと思ったりもする。

道路と直角に設置されていた看板や絵が入る部分も緑色に。
撤去前は青色系の印象があるから、変化を感じる。

この色、どこかで見たよな・・。
そうか盛岡友愛病院と同じ色か。なるほど。

リニューアルオープンは2月11日。
看板絵も今後も楽しめそうでホッ。

(今月の大慈寺児童センター)
100209daijiji-jido.jpg

雪だるまをつくる風景ですかね。
卒業を祝う会というのがあるようです。少しずつ旅立ちのお知らせも聞くようになるのですね。

(あちらでは・・)
100209ogasawara.jpg

いさごだ見つけた「祝 小笠原満男選手 最優秀選手賞受賞」。
盛岡タイムスとゆいネット盛南の連名によるもの。
本宮や太田へ行けば、いっぱい貼ってあるのかしらん。
このあたりでは盛大附の甲子園出場が圧倒的で、レアものな感じ。

○きょうは12日ぶりに最低気温がプラスだったらしい
○「喜怒哀楽」はシティ青山から津志田のサンサに移転していたことを知る
○第41回全国高校選抜優勝大会県予選会決勝(7日)
・女子 盛岡女子3-0高田。2年連続18度目の優勝
→男子は不来方が2年ぶり7度目の優勝
○盛岡市立の推薦入試は102人合格
○県警不正経理問題 幹部など302人から約2100万円の負担を求め返還に当てることに
○岩手競馬 収支不足を施設等整備基金全額繰り入れ等で解消する計画見直し案
→来年度はダービーグランプリが重賞競走として復活。ただし中央からの参戦はなし
○平成22年度岩手県一般会計予算案あれこれ
・2年連続の増。雇用創出と地域医療に重点
・県税収入は20年ぶりに1千億円割れとなる見通し
・県債残高は過去最高の1兆4724億円。県民1人当たりでは106万円
・プライマリーバランスは276億円の赤字
・主要3基金の残高は2010年度末見込みで191億円
・家計に例えると、給料600万円で支出1844万円

○なまえ 奏汰、結紀、煌太、祐志、尊、羽菜、琴羽

100208 肴町

2月8日(月)はれのちくもり


肴町の裏側。金子歯科さんって、あんな色の建物だっけかと思う。
今はグレー系の落ち着いた色になっている。
そのとなりに小さな家があって、さらにいさごだのビルが立つ。

アーケードで上を遮られているから、このあたりの建物の全体像を見ることはない。
どれがどれなんてことをすぐに一致させることはできない。

すべてに光は必要か。
そんなことを考えた。

100208izumiya.jpg

きょうは暖かい日だった。
数値にすれば、4.8℃ではあるのだが。

○平成22年度岩手県一般会計当初予算は6987億6700万円。2年連続の増
→県債残高は1兆4700億円程度に
○県立高校の推薦入試の合格発表 892人が合格

100207 山岸一丁目

2月7日(日)晴れていた時間帯もあり、でもあとはくもりか

(さよなら山岸の長屋)


少しドキドキしながら、加賀野の方から山賀橋を目指す。
大きなカーブから山賀橋あたりに出る明治橋山岸線は、まだあんまり道なかたちに見えなかった。
「地下の歩道をつくっています」なんて看板もある。そうなのか。

ゆっくりと橋を渡ると、あの長屋の姿が見えてきた。
茶色の塀に囲まれたままで、そこにあった。

山賀屋食堂前の交叉点まで歩いて、また見てみる。
まだ、はじまったほどないのか、まだ外形はあった。

隣にあった元クリーニング店(だったと記憶)はなくなっていた。
この建物には「北日本相互銀行」なんて看板が貼付けてあったのだが。

100207yamagishi-nagaya2.jpg

これから本格化するのだろう。
壁の一部をくりぬいてトイレも設置されていた。

ここに初めてあったのはいつの日だったか。
入口が複数で並んだそのたたずまいに一発でノックアウトされた。
上小路や茅町の長屋とともに愛したものだ。

僕が盛岡にいない間に壁の向こう側になって、姿が見られなくなって、さみしい思いをしていた。
そしてとうとう存在するならなくなる。

このセカイにいるのと、いないとの意味の違いは大きい。
いるだけでいいということはあるんだよな。

橋側へ1軒挟んだ、やきとり屋さんがあった建物もサヨナラ風情。
山賀橋周辺は大きく変わって行きそうだ。

100207yamagishisho.jpg

それから山岸界隈。
金次郎さんが美しい後ろ姿でたたずんでいた。
マイナス11.3℃までまた下がる。寒さに負けてそうそうに切り上げる。

でも、それから気温はあがり真冬日は回避。

(門の煙突もさよなら)
100207kado-entotu.jpg

門の清掃工場の煙突もどうやら解体されるようだ。
エントス工法とてっぺんには掲げられている。
さて、三ツ割はどうなっているのだろうかとふと思い出す。

煙突というのも不思議な存在で、どこか心にしみつく風景。
なくなるとしばらく何かが欠けたような気分になるものだ。

○6日の最高気温氷点下5.3℃は2月としては観測史上歴代5位
○もりげき八時の芝居小屋 5日夜で入場者通算2万人。約13年、第105回公演で達成
○都南のもと姉妹理容店は健在だった

100206 上小路

2月6日(土)くもりのち雪


上小路には「P」のマークの標識がある。
「駐車可」ということだが、「法定禁止場所を除く」と限定がつく。
果たして停められる場所はどれくらいあるかな。
今は一方通行で比較的静かな道だ。
ごくごく普通の道に「P」があるのは盛岡でも数少ないではないかな。

そして、また同じようなことを書いて恐縮だが、きょうも真冬日。
最低気温こそ氷点下8.9℃だったが、最高気温はあがらず、氷点下5℃台。冷たい一日。

(思索する風景)
100206bosho-kaidan.jpg

ずれただけで存在意義は変わり、ときに他人をひきつける。
坂の途中にて。

(盛岡古地図II)
100206morioka-kochizu.jpg

先日、鉈屋町の旧八百倉町家でやっている「地図から辿る盛岡の記憶」という展示会で入手したもの。
発行は盛岡タイムス社。1,890円なり(税込み)。
けっこう普通な封筒に4枚の地図が入っている。

ぞれぞれに特徴がある地図たちなのだが、
個人的には東山堂のブックカバーにもなっていた「盛岡市全図」が一番見やすい地図だと思う。
解説本の推測によると1928年のものという。

この中には1950年代後半の地図まで収録されているのだが、
いつの日か60年代以降の地図もまとめてくれる人が出てくることをのんびりと期待。

○第43回いわて雪まつり開幕 巨大雪像16基、かまくら66基
○下橋中で24回目の立志式 2年生79人が発表(5日)
○第59回全国高校スキー大会 小林選手(盛岡中央)が複合で優勝(5日)
○なまえ 大河、友希、帆海、生世

100205 内丸

2月5日(金)はれのちくもりのち雪


きょうは氷点下12.4℃。また今季最低を更新。
そして終日の真冬日。
やがて雪に。

スベリ止めのボックスもじんわりと冷えていた。
うしろはたしか方長老の石だったかな。

100205uchimaru-tsutaya.jpg

TSUTAYA内丸店の階段。
しばらく来ていないうちに、旧作のDVDは100円になっていた。
以前は3枚で1,000円というので借りていたから、安くなったものだ。
きょうも或る映画を借りる。

TSUTAYAといえば、カワトク店が2月28日で閉店する。
今はファイナルセール中でCD・DVDが20%オフになっている(一部除く)。
ヴァージン時代から10年とのこと。
そんなに時が過ぎたのかと思う。

(きょうのメニュー)
100205yuya-ishigaki.jpg

最近、ランチをはじめた「ゆ家石垣別邸」。
いろんな種類の料理が入っている定食みたいだ。1,000円なり。
文字は個性派系。ホッケの「ケ」のかたちが好きだ。

○きのう、下橋中で午前中の授業が水稲館凍結のため一部取りやめ。復旧してから再登校
→水道局への相談は今季最高の127件
○盛岡さんさ踊り実行委員会がマスコットキャラクターを募集
○盛岡市が駅西口に多目的広場を整備へ
○盛岡駅の「大地館」のとなりに「いわてのアンテナショップ」が11日オープン
○財団法人岩手県対ガン協会 創立50周年
○2次試験の平均倍率(確定) 岩大3.1倍、県立大9.4倍
○なまえ 優、美空、優衣

100204 中央通一丁目

2月4日(木)今期一番の冷え込み、おおむね晴れ
100204hikagemon.jpg

或る写真館の屋根。
澄んだ空に伸びるポール状のもの。
避雷針だろうか。

100204yanagi-shido.jpg

最低気温は氷点下11.6℃。
アメダスの動きをみると、氷点下のままで気温は推移した。
きりりとした空気のままだった。
今年は暖かいのか、寒いのか、よくわからない。
雪に惑わされているような気がしないでもない。

春は立たなかった。

(北日本銀行本店)


今年に入ってから本店のショーウィンドウ(でいいのかな)はあの人の絵になっている。
たぶん、オガサワラユウダイさんのはずだ。
最初はこたつを囲んでいる絵だったが、今は雪遊びをしている絵に変わった。
これからもいろんな季節の絵を見られるのだろうか。
そうだとしたら、楽しい中央通りになりそう。

○安部礼司と刈谷勇が2月7日安比高原にやってくる
○日本気象協会の桜開花予想 4月18日ごろ(平年より5日早い、昨年より5日遅い)
○盛岡市の包括外部監査結果 市中央卸売市場「中央として残るのは難しい」
○盛岡市動物公園 2月11日~14日冬の臨時開園。期間中入園料、駐車料金が無料
○肴町のアーケードは全長365メートル。ベンチは20台
○盛岡市の集団回収の実施団体 504団体(盛岡市調べ)06年度以降4年連続の減少
○三戸町 みのや精肉店があった場所は更地になっていた
○なまえ 華奈、奏帆、桃空、友彩

100203 映画館通り

2月3日(水)雪は朝までにはやみ、晴れ、冷え込む
100203pikaderi.jpg

ピカデリーが1日から改装のためお休み中。
たしかデジタルの映写機が入るというお話だったからその関係と思われる。
貼紙によれば、11日にリニューアルオープン。

入口も一新するようで、あの絵が掲げられていた部分も撤去されている。
また、道路に直角にある看板も変わるみたいだ。
どんなふうに変わるのか。これは楽しみ。

去年の今頃は別れを惜しんでいたのだから、その先というのはわからないもの。

100203kamei.jpg

道路拡幅により閉店した開運橋通のカメイのスタンドがあったビル。
シートに覆われていた。横にあるスペースからはまだ建物があることがうかがえる。

100203shogacho.jpg

きのうから降り始めた雪は、朝にはやんでいた。
さらさらのタイプだったので、雪かきはそれほど難渋はせず。

積もりかたもいろいろ。
同じような場所でも、それぞれ少しずつ違っている。

あしたは冷え込む予報。
水を落としておく。

○盛岡市が新規高卒者の就職支援のため奨励金制度を創設へ
→今春卒業する市民を半年以上常用雇用すると1人あたり20万円を事業主に支給
○月が丘の九戸屋肉店は1970年開業、1976年有限会社に
○手代森のカットサロン・ナカムが日本の理容院・美容院100選に選出
○菜園にある協和商事が破産へ。フロムハートのビルを経営していた
○あさ開が新商品「酒蔵づくりの生キャラメル」を発売しているそうだ
○上厨川土地区画整理組合の負債は約8億円(岩手日報の報道)
○なまえ 萌衣、麟、涼介、心花、彩希、優真、心悠

100202 岩手公園

2月2日(火)はれのちくもりのち雪


ちゃんと書くと、ビクトリア盛岡友好トーテムポール。
姉妹都市提携十周年を記念して、1995年6月に寄贈されたもの。

案内板によると、トニー・ハント氏によるもの。
そして一番上はイーグル、真ん中は酋長、一番下が熊なんだそうだ。
熊だったとは初めて知った事実。

そして、鷲が鮭をつかんでいるらしいのだが、どの角度から見てもそんなふうには見えない。
鬼の手形みたいに幻になってしまったのだろうか。

100202sakurayama-ato.jpg

昼頃は半分くらいのそらが晴れていたように見えた。
お久しぶりに菜園側の坂道から岩手公園へあがった。
腰曲輪あたりは場所によっては土も見えていた。

そして淡路丸で大きな石を見つける。
句碑かなと思って近づいてみると「櫻山神社趾」という文字が浮かび上がってくる。
ここだったんだ。

いつも漠然として歩いているから、ちゃんと歩いてみると岩手公園もまだまだ知らないことばかり。

100202sakurayama.jpg

ということで櫻山神社は明日が節分祭。午後4時から豆まき。
門に立つのはアバター風?
さすが櫻山さん。

実はアバターもよく知らない。
世の中のはやりから離れすぎているかも。
新しい気持ちを自分にも取り入れる意味で或ることをはじめてみる。

(プチ定点観測 歴史文化施設前庭整備)
100202maeniwa.jpg

おそらく園路になるところにブルーのシートが敷かれている状態。
工事を知らせる看板によると、期間は3月8日まで。
請負額は12,600,000円。

余談だが、岩手公園地下駐車場出入口舗装工事というのも行われているようだ。
同じく看板が設置されていた。

○高速道路無料化 来年度は八戸道と釜石道で
○「盛岡古地図II」を1,890円で入手
○第55回県かるた選手権大会@都南文化会館 A級は二戸市の女性が7年連続で優勝(31日)
○偽一万円札 見つかった枚数は30枚に
○岩手県知事がツイッターをはじめる
○なまえ 航太、光汰、彩矢、友香、美羽、千桜、櫂、奏志、美姫、虎之亮

100201 内丸

2月1日(月)くもり


新しい月という感じもしないまま一日がはじまる。
もう1/12を消化したかと思えば、そのときどきの瞬間はかけがえのないもの。
だが、それに気づくのはずっと後のことなんだ。

三田商店の隣にあった三盛石油内丸給油所。
先月、解体工事をしていたが、先週あたりには壁も取り払われて更地になった。
周囲には古い民家が残っているので、むき出しになっている。
よくよく考えると、町の真ん中でよく残っているものだ。

100201sanbill.jpg

大通を歩いていると、いまどき珍しいちんどん屋さん。
新しくできた居酒屋の宣伝らしい。

大通佐々木電気の閉店セール。
CDの棚にも空きが目立つようになってきた。

そしてサンビル。
この看板には書いていない小さなお店が何軒がある。
さっと通ってみるが、独特なムードがあるなあ。やっぱり。

○ピカデリーは改装工事のため、きょうから2月10日まで休館
○岩手日報は1月14日から校名の「附属」を「付属」に表記を統一
○岩手県の市町村数 34(13市、16町、5村)
○サッカー 東北高校新人大会 盛岡商が富岡と引き分けで7年ぶり2度目の優勝(31日)
○盛岡東署松園交番管内 1月25日で交通死亡事故ゼロ1000日を達成。2007年5月以来死亡事故なし
○伐採したヒマラヤシーダの配布 希望者多く1本ずつ抽せん(31日)
○新しい西青山三丁目公民館の落成記念祝賀会が31日行われる
→町内会は約1300世帯、人口約3150人らしい
○上厨川土地区画整理組合の運営が行き詰まっていると盛岡タイムスが報道

Template Designed by DW99