100331 長田町

3月31日(水)くもり


エフエム岩手の「朝のペパーミントタイム」もとうとうおしまいとのこと。
ここ数年の朝はこの番組で過ごしてきたのでしみじみ。
明日からは「アクセル」という番組名になって、放送時間もコンパクトに8時半までに。
パーソナリティも変更あり。

らかん公園のダンボールに包まれていた遊具も姿を見せていた。

足長な掲示板の向こうには岩手高校と中学校。
どの部分が中学校とかなんかは入ったことがないのでわからない。
長田町のこのあたりは静かで個人的には気に入っている。

100331nashinokicho.jpg

梨木町の拡幅工事。
この通りでは大物であった建物に足場。
作人館盛岡教室というか教文社というか一言ではなんと言えばいいのだろうか。
解体が進めば、後ろの新しい建物がきちんと見えてくるはず。

てなわけで年度末。
まずはサヨナラ。
今までの感謝とささやかな希望で次の季節へ。

(長田町地区コミュニティ消防センター)
100331nagatacho-komisen.jpg

盛岡のほかのコミュニティ消防センターってどんな感じだっけかと。
これは長田町の通り沿いにあるコミセン。

---------------------
【新年度のイワテライフ日記について】
本年度も御愛顧のほどありがとうございました。
昔から読まれている方はお気づきかもしれませんが、最近は遠出もままなりません。
内省的な日記になってしまい申し訳ございません。
身辺の状況はあまり変わりませんので、地区的にも偏った内容になりそうです。
というわけで、ややマイナチェンジを模索しながら、4月以降もつづきます。
よろしくお願いします。

○30日 市道北松園4丁目小鳥沢線(ゆぴあすロード)が一部供用開始
→総延長1,255mのうち918m。北松園からゆぴあすへ行けるように。総事業費は約10億8千万円
○2009県高校陸上ベスト5の記録というのを見る。男子100mの県記録は1985年以来更新されていないことをまた確認する。そして男子走り幅跳びは1984年以来更新されていないことを知る
○2010年度県立高校入試合格者の平均点 247.9点(前年度比 ▲4.8点)
→1989年以降で最も低く
○玉山地区公民館は新岩手農協日戸支所跡地に4月19日移転開館予定。玉山出張所も移転
○いしがきミュージックフェスティバルは9月11日開催。入場無料の方向
○ホテル東日本が30周年。宇都宮にもあるんやね
○なまえ 友希、紗衣、香奈、心稟、亜廉、桃愛、颯真

100330 紺屋町

3月30日(火)はれのちくもり


春にちゃんとたどりつけてないので、今度は中津川へ。
川原に降りてみる。まだ緑色は少ない。
基本的には下を向きながら、ばっけ探し。
ときどき上を向いて、いつもの風景を違うようにしたりして進む。

100330nakatugawa-benchi.jpg

最近、橋の本を読んだので、その構造の違いを観察したりなどもする。
車が通る橋とそうでない橋は素人目でも明らかに構造が違う。

しかし、きょうの問題はばっけ探しだ。
上の橋を過ぎても、富士見橋を過ぎても見つけられない。
一度土手沿いの道にあがって川留稲荷まで来ても見つけられない。

最後の望みをかけて東大橋をくぐるため、再度川原へ。
それでも目に入ってこない。おかしいな。
以前、このあたりで見つけた記憶があっただけに。

あきらめて文化橋の脇からまた上にあがる。
すっきりしないまま、また時間切れ。
春はどこへ行った?

(のれん 八幡界隈)
100330sanchan.jpg
三ちゃん

○大通 味勢がはいっているビルのとなりの空き店舗が「鳥道楽」になって営業していた
○鍛冶町紙町丁印が市の有形民俗文化財に指定される
○神子田町から鉈屋町にかけての下水道管敷設工事が、その条件、工法としては日本一の長さ(772.708m)を記録
○なまえ 華音、正忠、浩弥

100329 大沢川原二丁目

3月29日(月)晴れ


気になっていたことがあった。
見通しが変わった大沢川原。何かがないなと。

その理由はやがてわかった。
村八さんのとなりの駐車場に大きな木が消えていたのだ。
だから、見える空間に違和感があったんだろう。

もう切り株もなく、普通の駐車場風情。
惜しまれたのかどうかもよくわからないまま。
細長く空を目指していたところが好きだったなあ。
ありがとう。

(きょうのネコさん)
100329matuo-neko.jpg

いつもの松尾町あたりにて。横切って行くよ。

○Amitieはアンティエと読むそうだ。MOSSビル向いに4月2日オープン
→肴町のmaryaは同じPRETTYグループ
○盛岡城跡の史跡として面積 84,092平米(うち市有地76,000平米、民有地1,400平米、桜山神社関係6,200平米)
○ことしのよ市 114店が出店(うち外部77店)
○大慈寺地区コミュニティ消防センター 敷地約600平米、鉄骨2階建て延べ床面積約340平米、事業費約6530万円
○大相撲春場所 東幕下50枚目の熊谷は1勝6敗。4場所ぶりの負け越し

100328 大慈寺地区コミュニティ消防センター

3月28日(日)そのときは晴れ


大慈寺地区コミュニティ消防センターが本日落成。
2時30分から餅まきというので、現地へ行く。
ユニバースの駐車場に大型バスも停まっている。なんだなんだ。

しかし、建物から人が離れて行く。なんか変だなあ。
どうやら早めに始まって、終わってしまったようだ(涙)。

せめてもということで建物の周囲だけ歩いてみる。
入口には木製の立派な看板が掲げられている。
屯所の機能のほかに、地域の消防防災活動拠点施設というところがポイントらしい。

立派な望楼をみながら、まずは心からお祝いを。
そしていつかあの場所に登ってみたいものだ。

・設計 有限会社<盛岡>設計同人
・建築工事 東野建設工業株式会社

100328osawake.jpg

それから大澤家。
ちと早いがお雛様を鑑賞。
そうなんだという話も少々うかがう。

大慈清水との間にある町家も工事は進行中。
本番までに間に合うのかな。

○らかん公園に新しい遊具1台設置。お披露目はまだ

100327 大慈寺

3月27日(土)朝は快晴も、やがて吹雪く、そして回復へ


朝一番に目覚めたときはあおぞらだなと。
それから次に窓を開けたときには、けっこうな雪の降り方。
高速道路などは大変だったようだ。

ということで外は白い景色に変わる。
難解な春のたどりかたをしている。

100327daijiji-mon.jpg

大慈寺の門に絵が書いてあるというので、訪ねる。
たしかに天井にかすれた白黒な物が描かれている。
すぐにはどんな種類の動物かは判断ができず。

しかし、何度も通ったはずなのだが、今まで気がつかなかった。

100327dainibundan.jpg

明日、落成式が予定されている第二分団の新しい屯所。
ということはこちらのほうは間もなくお役目御免となるわけだ。
看板建築風の構えは盛岡という町の中では貴重な存在。
生き残れるのか、それともサヨナラか。

○県公会堂の改修の完成祝賀会(26日)
→2階21号室が65年ぶりにお披露目
○クックサービスが盛岡西リサーチパークへ。26日立地調印式が行われる
→みたけの本社と盛岡工場は移転する方向
○本宮3丁目にいちご保育園が落成
○東京銀座のいわて銀河プラザが26日リニューアルオープン
○盛岡市議会の新議員定数は38で可決。26人が賛成、14人が反対(26日)
○盛岡市の副市長に元県警本部刑事部長。議会で同意(26日)
○なまえ 光晟、芽依、桃佳、咲緒、幸乃、優衣、優徳

100326 内丸緑地

3月26日(金)はれから下降線。夜には雪


きみがそう言うのだったら、きっとそれは春なんだろう。

内丸緑地にも静かに春はやってきている。
かつては蛇口があったかと思われる大きな石。
役割を失ってとまどっている。
鳩さんたちは、無邪気そうにたわむれている。
実際の悩みは深いのかもしれないが。

100326yotuya-sora.jpg

四ツ家まで歩いて、田中の地蔵さんに手を合わせる。
特別な願い事はなかったので、けっこう無の心境だった。

谷小路を歩けば、そらに映えるアンテナたち。
このあたりは電波が入りにくいのかな。

そして本町入口のお店の店頭にばっけさん。
売り物ではあるけど、まあ自分のイメージの春に一歩近づいたとしておく。
ちなみに1皿100円。

そこそこのお別れのあとは、細かい雪が舞っていた。
一進一退。なんだかなあ。
でも、きみがそう言うのだったら、きっとそれは春なんだろう。

(今月の掲示板)
100326yotuya-kominkan.jpg

四ツ家公民館は申告書作成会場になっている。
税務署からはすごく近いのだが、そんな役割もあるのか。

○内丸教会に門柱と看板が設置されていた。新しいっぽいが・・
100326uchimaru-kyokai.jpg
→教会の裏手にある建物(たしか宣教師館)も改修なんだろうか、緑のシートに覆われている

○都南図書館にマスコットキャラクターがいることを知る。「モグリ」というそうだ
○中の橋から毘沙門橋にかけてのビクトリアロードを石畳風にする計画があるらしい
○クリネックススタジアム宮城の大型ビジョンの命名権を創造電力が取得。名前は「創造電力ビジョン」
○第33回全国高校ハンドボール選抜大会 男子1回戦 盛岡一21-31氷見(富山)(25日)
○桜山地区商店街 店舗経営者の94%が営業継続を希望(史跡盛岡城跡保存管理計画策定委員会での報告)
○国立大学運営費交付金の総合評価ウェイト 岩手大学42.26(全86大学中52位)
→2010年度の運営費交付金総額は70億1500万円
○教育会館前の道路は、市道内丸大沢川原1丁目線というそうで、一部が史跡の指定部分だったことが判明
○なまえ 琉成、野々花、悠華、天佑、日花瑠、和樹、慶佑、菜々子

100325 岩手公園

3月25日(木)雪とかみぞれとか、雨にもなったんだろう


雪が降った。予報ほどではなかったが、それなりに春の雪が降る。
岩手公園の梅(だと思う)も「早まったか」と思ったかな。
でも、やってみなきゃわからないことは、多々ある。

100325shiseki-kyokai.jpg

天気が悪い日の岩手公園は足下に難があるものの、ひっそりしていて好きだ。
歴史文化施設の前庭はまだ通り抜けられないので、川沿いの道を選ぶ。
鳩さんたちが戯れる中をすぎて、川原をみれば看板。
ロープがはってあるのだが、その中では芝をはっているらしい。
撤去時期は6月頃という。

他の春も探してみるが、まだばっけには出会えず。
スイセンらしきものは見つける。
「史跡境界」の石柱はそれらに囲まれていた。
どうやら、公園内のあちこちにあるようだ。

(大沢川原)
100325iwatejyoshiko.jpg

大沢川原の筋を日産ギャラリー前から。
画面右側のほうは本当に何もなくなったという感あり。

○三田商店裏の三盛石油跡は三井のリパーク
○みかわやポイントカードができたらしい
○盛岡市の定数は条例改正がされれば2,402人に
○材木町「よ市」は4月3日から
○mitスーパーニュースのキャスターが変わる
→月曜日~木曜日は高橋裕二、野牛あかね。金曜日は工藤淳之介、坂口奈央
○マイヤとマルカンが9月末をめどにスーパーマーケット事業で業務提携へ
○なまえ 璃音、凛子、有結、璃音、千侑、春香、真大、紗歩、圭介、悠、伊吹、友紀菜、桜姫羽

100324 八幡宮前

3月24日(水)くもり


最近、八幡宮前の交叉点の信号機がすべて新しくなった。
鳥居側は縦型になった。

100324hachiman-denchu.jpg

そうしてから八幡宮の通りを眺めてみれば、じんわりと変わっている。
統一されたデザインの街路灯が南大通まで建てられていたり、
庄屋さんの前には何かボックス(電気関係だろうか)ができていた。
これらは電線地中化につながっているのだろう。

南大通との交叉点の信号機もどうやら新しくなりそうだ。

100324tosando.jpg

長い旅は無事に終わりにたどりついた。
その途中は、あんなに夢中だったのに、終わりの場所はあっけない。

次の始まりはすぐそこにあったりする。
そこに足を置いて、走って、また終わって、そんな繰り返し。

今の暮らしに教科書はもうないし、
新しい本が一式そろったときの新たな気持ちはもう思い出せないけど、
この歳なりの希望でまた歩いていこう。

○盛岡市役所の市民登録課は耐震補強工事の関係で8月頃、本館1階から別館6階へ移動。最長4ヶ月
○岩手大学の卒業生は4学部で1,131人。県立大学は4学部で440人
○県内の母子世帯 12,285世帯(08年度 県調べ)
○なまえ 龍馬、純、心絆、幸奈、佑一郎、耀、叶世、快凛、虎太朗

100323 大通二丁目

3月23日(火)くもり、日中は雨


久しぶりに平日の明るいうちに世間の様子を見たような気がする。
小さな花束を抱えた若者たちとすれ違う。
どうやらきょうは岩大の卒業式。

大通のツルハドラッグ前。公示地価では商業地としてはいまだに一番をキープする。
第一書店という響きも、ドラッグトマトという響きも、すでに懐かしい。
隅に光る「鎌田内科」の看板。これは大通の他の場所へ移転する。

柳新道のモードイトウだったビルは改装中。
「PRETTY Buil」となるみたい。
2階には美容室Amitieが入る。

100323gocho.jpg

内丸界隈では、三田商店裏手のガソリンスタンド跡地が舗装工事中だった。
盛岡法務合同庁舎の耐震工事も終わっていた。

どうやら機能の一部は駅西口へ移転しそうな盛岡合同庁舎。
縁がないところなので、入ったことはあるかないかというおぼろげな記憶程度。
裏手の2号館は耐震補強されているが、道路に面した1号館は古いまま。
このまま新庁舎ができたときにはサヨナラなんだろうか。

(きょうのピカデリー)
100323pikaderi.jpg

ピカデリーの絵もいつのまにやらプリキュアに。

○第82回選抜高校野球大会3日目 1回戦
盛岡大附  020 100 001|4
中京大中京 210 100 10×|5
→甲子園初勝利はならず

○市道北松園4丁目小鳥沢線が30日に一部開通
→今回は北松園からゆぴあすまでが開通
○県発注工事をめぐる談合問題 公正取引委員会が談合を認定する審決
○石割桜の雪囲いが外される
○土淵小学校はこの5年間で児童数が3倍に
○盛岡市役所本館の耐震補強・改修工事は2010年度から4年間。概算工事費は7億8500万円
→塔屋は補強して残すことに方針転換されたのだとか
○バレーボール 第41回全国高校選抜優勝大会 女子2回戦 盛岡女子0-2大和南(神奈川)(22日)
○アイスホッケーで五輪に連続出場した島田繁さんが21日死去

100322 南大橋

3月22日(月)晴れていたみたいだ


朝からいろんなことがある。部屋の模様替えもちょっとだけした。
先延ばしにしていたコトにひとつ区切りをつけもした。
春だからなせるわざか。

そのままでいられるモノやヒト。
そのままでいられないモノやヒト。

あなたはどっちだ。
僕はどっちだ。

(あれから 門の煙突)
100322kado-seiso.jpg

門の旧清掃工場のそら。
足りない空がそこにあった。
煙突の撤去は無事に終了した模様。

○21日 薮川小学校で閉校式。134年の歴史に幕
→最後の卒業生は1人
○盛岡中央郵便局でも間仕切りが撤去(21日)
○バレーボール 第41回全国高校センバツ優勝大会 男子1回戦 不来方0-2宇部商(山口)(21日)
○「加賀野の森」は3月15日から入居開始。5階建て、65室
→第一商事も「やちだもの家」を昨年12月に開所
○中央公園のドッグランを監理運営する盛岡ドッグランサポーターズの設立総会(21日)
→4月3日から管理運営をスタート。年中無休に。利用には登録が必要
○きのうの黄砂は、盛岡地方気象台では今年初めての観測

100321 某所

3月21日(日)黄砂入りの雨、雪も降ったし、強風吹いて、ようわからん天気


妻が「空が変な色だよ」と言う。
窓の向こう側にはたしかに不穏な色の空があった。

車に乗って、ワイパーを動かす。
集められた水は透明ではない。
変な空の色の原因が黄砂であることを確信する。

雨がその成分を地上に落として行ったせいだろう。
やがて空は普通の灰色に。

100321yamada-denki.jpg

或るモノが欲しくてヤマダ電機まで。
その頃には空模様はさらに変化していて、雪が降って、風がビュービュー。
出かけるときに限って天気が悪化するのは、我が人生の傾向。
まあ、そんなもんだと受け止めてはいる。

西バイパス沿いを眺めてみれば、新しい建物がひとつできている。
フィッシャーマン盛岡店と読める。まだ開店はしていない様子。
そのとおり釣具店らしく、東京、茨城、仙台、石巻などに店舗がある。
会社名は株式会社ワールドスポーツ。本社は立川とのこと。

○IGR 09年度決算見込みは5年ぶりの赤字
○後期日程の合格者 岩手大学 253人、県立大 85人
○県教委 来年度から県立高校の高1、2年生全員を対象に「基礎力確認調査」を実施へ

100320 加賀野一丁目

3月20日(土)くもり


横尾忠則さんがY字路に関する作品を出していたのは、なんとなく記憶の底にあった。
加賀野は北井崎酒店あたり。
やきとり若波衆を中心としてつくられた盛岡なりのY字がそこにあった。

ポイントになるのは、角にある家の存在感と道路がつくる角度かな。
まだまだ探求不足。もっと市内にはあるはず。
ゆっくりと探していこうかと思っている。

100320yamagabashi.jpg

そのまま文化小路を通り抜けて、山賀橋界隈。久しぶりだ。
山岸側の長屋やクリーニング店は跡地になって静かなまま。
家一軒はさんで橋寄りの建物も消えた。

加賀野側で解体していた橋のそばの家も更地になり、見通しはまた変わった。

100320fuzokuchu.jpg

附属中の工事もなんだか終盤戦の様子。プレハブは解体中だ。
校舎には、難しそうな字体で「岩手大学教育学部附属中学校」の文字。

(きょうのネコさん)
100320hachimangu.jpg

八幡宮にて。最近は逃げられないようになってきた。

○バンクーバーバラリンピック アルペン男子スーパー大回転座位 岩手大出身の狩屋選手が金メダル
○2012年4月~6月 岩手県単独のデスティネーション・キャンペーンが開催
→単独は1980年「詩情豊かな岩手路」以来、32年ぶり
○公立高校の合格者(推薦等含む)10,718人
○JT盛岡工場の最後のたばこは「キャビン・マイルド・ボックス」「キャスター・ワン・100s・ボックス」
○さわや書店 本店、巣子店、紫波店、松園店、雫石店、仙北店、フェザン店、上盛岡店、釜石店、野辺地店
○東山堂 本店、都南店、三ツ割店、イオン盛岡南店、駅前店、北上店、外販部
○仁王小学校では2学級72人が卒業(19日)
○なまえ 百華、杏奈、匠悟、晃汰

100319 松尾町

3月19日(金)朝は快晴
100319matuo-neko.jpg

端正な顔をした白い猫さんが路地を横切る。
久昌寺沿いの隠れた長屋の前で、しばらく向き合う。



朝は快晴だった。それなりに冷え込んだけど、もうおそれるものはない。
なんとなく次の季節の空気がまざっているからだ。

白鳥も編成をつくって、次の場所へ飛んで行く。
流浪したい気持ちはしばらく自分の中では封印。
見送って、見送って、僕もまたこの場所で新しい自分になっていくのだろう。
いまはそれでよし。

(のれん 八幡界隈6)
100319suizenji.jpg
水前寺。
といえば、清子。と思うかどうかは世代を測るバロメータか。

○公立高校の合格発表 9,609人が合格(市立含む)
○みたけのJT盛岡工場で最後のたばこが出荷される
○こまくさ幼稚園跡地は、滝沢村の学校法人川前学園に売却決定
→あさひ幼稚園を運営している学校法人
○2010年地価公示 1974年以降では最大の下落率(住宅地▲4.7%、商業地▲8.2%)
・住宅地1位 盛岡市加賀野一丁目15の9 94,700円/平米(変動率▲7.2)
・商業地1位 盛岡市大通二丁目3の5 380,000円/平米(変動率▲13.4)
・変動率が最も大きかった住宅地 盛岡市緑が丘四丁目5の11(変動率▲9.2)
○小岩井農場まきば園で4月からSuicaが使えるようなる
○なまえ 千紘、絆央、優月、昇吾

100318 大通

3月18日(木)朝は晴れ


ひとつのヤマをこえた。
平穏な日々がみえてきた。

そんなわけでひさしぶりの大通。
昔、理容室があって、それから更地になってサウスウイングの駐車場として使われていた一角。
簡易に柵が作られて、その向こう側では工事をしている。
基礎らしきものがある。なにかできそう。

さらに進むと、亀屋のとなり。
かつてギャルフィットがあったところも柵で覆われている。
これには「おおどおり鎌田内科クリニック移転新築工事」と明記されていた。
5月10日に移転開業予定とのこと。
路面店部分になるのだとしたら、商店街に病院とは面白い。

大沢川原もさらりと流す。
大正館は更地になったが、跡地に小さな建物ができている。
移転した佐々長も更地に。

(あたらしい住居表示)
いわゆる盛南地区で住居表示が行われるらしい。
ウェブもりおか
かたくるしく書くと、町(ちょう)の区域の新設及び字(あざ)の区域の変更等の案を公示したという。
2011年から2013年にかけて順次行われる予定とのこと。

その案によれば、
本宮は七丁目までふえる。
アイスアリーナや市立病院は「本宮五丁目」、南イオンは「本宮七丁目」。
向中野も七丁目までふえる。
スコーレ高校あたりは「向中野五丁目」。
新しい名前としては「北飯岡」が誕生予定。一丁目から四丁目まで。
工業技術センターは「北飯岡二丁目」。

町名は無難な選択といったところか。
ちなみに案の変更請求ができるのは、
「この案に係る次の字(あざ)の区域内にお住まいで,市議会議員と市長の選挙権を有する方(かた)」
その請求書には
・変更の請求の内容と理由(おおむね1000字以内とし,ほかに図面2枚以内を加えることができます。)
・50人以上の連署(住所,生年月日,署名,押印)

住居表示に関する法律では第5条第2項に
「前項の規定により公示された案に係る町又は字の区域内に住所を有する者で市町村の議会の議員及び長の選挙権を有するものは、その案に異議があるときは、政令の定めるところにより、市町村長に対し、前項の公示の日から三十日を経過する日までに、その五十人以上の連署をもつて、理由を附して、その案に対する変更の請求をすることができる。」と書かれている。

○薮川小は21日で閉校
○県立高校の追試験が17日行われる。4人が受験。盛岡工、盛岡商、紫波総合、前沢で実施
○なまえ 真央、さら、春果、悠太、煌志

100317 中津川

3月17日(水)晴れだったはず


川原は白かった。
水はふえていた。
雪どけ水かな。
あと少し。

(のれん 八幡界隈5)
100317ichifuku.jpg
いちふく

○バンクーバーパラリンピック男子大回転 横澤選手は21位
○なまえ 恵、菜心、豹、紅葉、桃子、莉子、優瑛、真侍、李音

100316 県民会館前

3月16日(火)朝は雨、夜は路面はぬれていた


雨だったのか、雪だったのか。
ぬれて帰るというのは避けられた。
運がいいといえることなんだろうか。

横断歩道が赤い光を反射する。
すべてのことがこんなふうに導いてくれるわけではない。
何も描かれていない場所を渡るときはけっこうあるものだ。

(のれん 八幡界隈4)
100316sakurai.jpg
さくら井

○盛岡白百合学園中・高が4月から併設型中高一貫校に
○「もりおかスクエア*スタンプラリー」がきょうからスタート。53社、70店舗が参加
○名須川町の北水建設工業が自己破産を申請(15日)
○なまえ 来羽、寅門、千都希、彪心郎、陽智

100315 内丸

3月15日(月)はれのち雨


なんだか知らないうちに外は雨。
傘もささずに帰るべき場所の道を探す。
この町がどうなっているのか。最近はあまりわからないでいる。

■内丸の番地■
桜山神社    内丸1番42号
テレビ岩手   内丸2番10号
岩手日報社   内丸3番7号
大地      内丸4番10号
白龍      内丸5番15号
モンタン    内丸6番2号
盛岡合同庁舎  内丸7番25号
岩手県警察本部 内丸8番10号
盛岡地方裁判所 内丸9番1号
岩手県庁    内丸10番1号
岩手県公会堂  内丸11番2号
盛岡市役所   内丸12番2号
岩手県民会館  内丸13番1号
岩手県米連ビル 内丸14番8号
(15番地は県民会館の一部)
岩手県水産会館 内丸16番1号
北ホテル    内丸17番45号
(18番地は医大附属病院あたり)
岩手医科大学  内丸19番1号

(のれん 八幡界隈3)
100315gonpachi.jpg
ごん八

100315dondon.jpg
どんどん。これは生姜町

○盛岡市 来年度は大幅な機構改革。都市整備部の機能が都南分庁舎に集約などなど
○県が2010年度、独自の母子手帳を作成へ。10月から交付見込み
○きのう午後5時8分頃の地震 盛岡は震度3

100314 みたけ一丁目

3月14日(日)段々回復、午後は晴れ
100314aoyama.jpg

気にかけていたことをやっとすませることができた。
あらためて感謝の気持ちを言葉を使わずに伝える。

この時間帯。岩手山は綺麗で「岩鷲山」だった。
鷲の形も気がつけないまま、春へ歩いている。

100314tukigaoka.jpg

妻の買い物につきあう。
みたけあたりをくるくる。
スケート場はもう今シーズンの営業を終えていた。早いねなんて話し合う。
そのさき、旧千春商店のあたりに出ようとしたら、車は通行止め。
予備知識なしで、そんな事態に出会ったときが、自分を試されるとき。
ふがいない自分は道を間違え、方向転換するはめになる。

国分通り沿いの100円ショップに車を停めた。店内は盛況だ。
一人のときはめったに入ることはなかったが、これは生活の変化というべきなんだろう。



アルテマルカンみたけ店にも立ち寄ってみる。
駐車場の車多くて盛況に見受けられた。
ただ、スーパーとエムズ書店の入りを比べてみると、書店の方が多いような気がしないでもなく。
建物は別のようだし、どうやって書店を拡大するだろうか。
ワンフロアになるのであれば、それはそれで壮観そうだが。

○薮川中で2年ぶりの卒業式(13日)
○盛岡聖心幼稚園は最後の卒園式。卒園生は2人。1965年開園、いままで2,155人が卒園(13日)
→閉園式は4月17日、四ツ家教会で

100313 鉈屋町

3月13日(土)雨上がりの朝、そして回復へ、そして風は強く


きょう撮った画像はこれだけなので、恐縮です。

鉈屋町のコミュニティ消防センターは周辺にもアスファルトが敷かれて、あとはそのときを待つといった風情。
3月28日に行事があるみたい。
午後1時 ミニパレード(惣門~鉈屋町~大慈寺地区コミュニティ消防センター)
午後2時 落成式@大慈寺地区コミュニティ消防センター
午後2時30分 餅まき
名称は結局、大慈寺地区コミュニティ消防センターになったのかな。

そして卒業式シーズン。
きのう、飯岡中と北松園中で。飯岡中は75人が卒業とのこと。
きょうが中学校のピーク。

小学校はきょう繋小学校で、県内で一番早い小学校の卒業式。7人が卒業。
市内の小学校は18日が外山小、生出小。19日がピークでたくさん。
20日は我らが大慈寺小、米内小、青山小、川目小、大新小、月が丘小、好摩小。
21日に薮川小。

この前、ラヂオで斉藤由貴の「卒業」が流れていた。
あの歌詞が僕の中の卒業観と合っている。
卒業式から会っていない人がたくさんできること。
だから、卒業する人は、ちゃんとお別れを。
まだ時間がある人は、同じ空間にいた奇蹟を大切に。

○春のセンバツ 盛岡大附の初戦は中京大中京
○渋民小学校で新しい体育館に感謝する会が12日開かれる。建設費は約3億3590万円
○県医療局の累積欠損金は過去最高の188億6千万円の見込み
○今春卒業の大学生の就職内定率 岩手県は84.3%(2,826人)<2月1日現在>
○盛岡一高美術部「はんが甲子園」にも出場
○佐々木家盛岡南店は8日、津志田にオープン
○上厨川地区区画整理組合の総代会 コンサル業務委託案は否決(12日)
○なまえ 琉依、桃菜、寛太朗、瑠々

100312 中津川沿い

3月12日(金)朝は快晴。あとはわからん


晴れた。
青だけのそら。
なんだかすべてだ。

春のどきどきはいまひとつなく。
僕はまた新しい季節を迎える。
ただ、あらゆる旅立ちに小さな声で祝福を。

(のれん 八幡かいわい3)
100312daikichi.jpg
大吉

100312peiwan.jpg
北王(ペイワン)

○滝沢村議会 定数を22から20に削減する条例案を今議会に提出へ。定数改定は63年ぶり
○「となんカナン」が津志田西二丁目の旧中央卸売市場跡地に完成
→カナンの園による新しい多機能型事業所。4月2日開所
○グループホーム「ゆうゆう渋民」は3月20日開所
○なまえ 統矢、有咲、陽葵

100311 盛岡バスセンター

3月11日(木)くもりだったはず


思った通りにいかないのは、ほんとうに思っていないからかな。

まあ、いろいろあって、また夜。
扉には「株式会社盛岡バスセンター」。
そういえば株式会社だったよね。

(のれん 八幡2)
100311yunoji.jpg
ゆ乃字

100311haru.jpg


○岩手医大の卒業式@県民会館 168人が卒業(うち医学部78人、歯学部54人)
○BRUTUS 3月15日号「魅力ある地方都市ランキング50」で盛岡市は9位
○滝沢村 北部出張所を2011年度から廃止し、東部出張所に統合
○なまえ 大輝、咲妃、昴琉、莉央、美希、禅、愛花、和希

100310 内丸

3月10日(水)おおむね雪


相変わらず、朝と夜しか知らない日々。
盛岡での積雪は朝の時点では12センチ~13センチ。
思ったほどでもなかったが、久慈や宮古でけっこう降ったとのこと。
断続的に雪は降っていたが、盛岡のアメダスのマックスは21時と24時の15センチだった。

岩手公園の歴史文化施設の周辺整備はさらに進んでいる。
中の橋あたりから建物の正面をみると、さらに木が伐採されたようだ。
今までと違う感じがするから間違いないと思う。
花時計脇のアプローチする道路もかたちが見えてきた。

100310rakan-koen.jpg

こうして続くと、これが春の雪だな・・なんて詩的な気分は薄れてしまう。
まだまだ、ぢっと耐えるのかと思ったりもする。
でも、こんな僕でもからだのどこかで何か胎動のようなものを感じている。
だから、大丈夫だとは思う。
ちゃんと春は来る。

(のれん 桜山7)
100310paikaru.jpg
白乾児(パイカル)

(今年の漢字 平成22年度公立高校入試から)
粗い(あらい)、暫時(ざんじ)、アツい(厚い)、カイシュウ(改修)、フンキ(奮起)

○大沢川原にソーベーズデリカフェがオープン。ピカピカピンチョスだったところ。
(お詫び)ピカピカピンチョスが正しい名前でした。訂正します
○アルテマルカンみたけ店はスーパーはやめて、書籍・CD・文具に特化。10月にリニューアルオープン予定
→店舗面積はジュンク堂を上回り、県内最大級の書店に
○イオンスーパーセンター盛岡渋民店にドンドンダウンオンウェンズデイminiが6日オープン
○岩手県交通新人バスガイド 研修の対象者は11人
○カーリング第27回日本選手権 女子 チーム岩手は3勝5敗。チーム青森とは3-9で敗戦(9日)
○滝沢村大釜の北東北東洋医療専門学校が経営難のため3月末で閉校
○公立高校入試 17日のインフルエンザの追試は4校4人
○なまえ 心菜、碧彩、汐、優月、誠、澪、英太、来夢、舞桜、孔明、友里江

100309 クロステラス盛岡

3月9日(火)くもりのち雪


帰る頃には雪が降り始めていた。
天気予報は大雪の予想。この前くらい降ってしまうのだろうか。
細かく立て続けに降る感じは似ていないこともなく。

クロステラスの駐輪場にも雪。明日には自転車たちも真白に染まるか。
久々に前を通ったのだが、テナントにそれなりの気になる動き。

大沢川原の大正館。
まだ建物の一部は残っているけど、ちゃんと見届けられなかった。
その界隈では新しいお店がオープン間近。

夜が深まるにつれ、外は白くなっていった。
明日の朝のシミュレーションをする。
どうやっていくか、なにをするか、なにをしないか。

(のれん 菜園・大通2)
100309kojyan.jpg
香醤。のれんが短くなったような

100309sanzushi-odori.jpg
三寿司 大通り支店。ここは未経験

○公立高校の入試。約17,000人が受験
→インフルエンザの欠席者のための追試が17日に実施。合格発表は16日から19日へ延期
○岩手大学の前期日程は726人が合格(8日)
○田野畑中寄宿舎の若桐寮が11日に閉寮式。すばらしい建築物です。残念
○なまえ 侑聖、吏桜、蒼空、奈優、千鶴、琉唯、磨佳

100308 下ノ橋町

3月8日(月)そこそこだったかと思われ


出だしが肝心。
まずまずの滑り出し。
そのまま勢いでゴールまで走れればいい。
でも、そんなふうにいかないから生きているのは面白い。
がんばるだけ。

下の橋そばの交叉点。
車で町中から来て、まっすぐ行けないことに気づくとちょっとショックなところ。
くるりと迂回する必要にせまられる。

小さなお店にあかりがともる。
ここにすごい人が来たことを知ったのはそんなに前の話ではない。

(のれん 大通・菜園1)
100308zen-saien.jpg
うなぎ善@菜園一丁目

○ツィメルマンがまたまたやってくる。5月22日市民文化ホール。オールショパンプログラム
○盛商の校舎が改築へ。現校舎の東側に新校舎。現校舎は解体へ。2011年度~2013年度の3年で実施
→主な部分は県内校舎では最も古い1962年の建築らしい
○盛岡駅西口の盛岡第2合同庁舎建設工事は7月から着手。2011年12月完成予定
→岩手行政評価事務所、盛岡地方法務局、仙台入管盛岡出張所、岩手労働局、盛岡労働基準監督署が入居予定
○滝沢村 字大石渡の旧ごみ処理施設跡地にリサイクルセンターを建設へ
→6月から解体撤去。9月から建設着手し、2012年4月に施設稼働を予定
○矢巾町は4月から家庭ゴミに指定袋

100307 市立図書館

3月7日(日)くもり


市立図書館の幅の少し狭い駐車場にどきどきしながら駐車する。
そこからは坂と階段でアプローチするわけだ。
今となっては昭和な建物。
お目当ては「盛岡市出身・在住 漫画家5人展」。
以前、石神の丘美術館などで行われていた展示の一部がやってきているらしい。

入口からすぐの新聞コーナーが展示スペース。
5人とは、佐香厚子、田中美菜子、とりのなん子、にざかな(かな)、藤枝とおる<敬称略>。
初めて名前を聞く方もいたが、原画は迫力が違う。
さっと見られるのもそれはそれでいいかも。
14日まで(8日は休館)。

100307shiritu-toshokan.jpg

ついでに他の場所も見学。妻は市立図書館は初めてらしい。
なかなか行く機会がなかったそうだ。
窓から見える風景は駐車場と幼児用のプール。
今は市立高松プールというのだそうだ。

それから、いわゆるT松の池へ行く。
図書館側はまだ凍結している。白鳥さんは遠い。
桜のつぼみはたしかにふくらんでおり、春はそんなに遠くないことを教えてくれる。

○今冬、岩手県に飛来したハクチョウ類は5,199羽。70年にガンカモ調査開始以来、過去最高
→高松の池は275羽
○スーパーキッズ3期生は37人
○なんぶくんの体長は約1.2メートル

100306 仙北二丁目

3月6日(土)くもり


北日本銀行仙北町支店あたり。
矢印の方向へ行くと西仙北だよという看板。
そこに切り貼りされた文字。やはり気になる性分。

目を凝らしてみれば、文字が浮かび上がる。
生と協の文字だった。
誤解ないようにというところなんだろうか。

100306nijinoto.jpg

明治橋を久々に渡る。
橋はまた補強工事でもしているようで川原町側で流れの一部が変わっている。

岩手川跡地を開発したフローラルアベニュー明治橋のところも家が建ち並んだ。
県道側からの見通しはもうきかない。
一部空地があるのだが、そこはマンション建設予定地だという。

サンライフ盛岡のとなりがインテルナもりおか。少しややこしい。
インテルナもりおかとセレモニーホールいわてが同居する敷地に一角に大きな石碑がある。
「虹の塔」と書かれたもの。

由来によると、農協関係者の慰霊顕彰のために昭和60年に建立されたものだとか。
最初は滝沢村の農協研修所にあったそうだが、県から借りている土地なので安置できる現在地へ。
由来の日付ではそれは平成16年になっている。
塔石は大槌町金沢産。

○鉈屋町のコミュニティ消防センターは壁が一部取り払われて周辺整備をしている様子
○サーパスシティ志家町が完成というチラシ。きょうから販売再開
○けんみん住宅プラザ(盛岡はアイーナにある)は3月末で廃止
○なまえ 輝、絆生

100305 南大通一丁目

3月5日(金)くもり、日差し


もっさりと降った。
身の回りだけ簡単に雪かき。
手応えがある重さ。これもひとつの春の知らせ。

外山踏切、小本街道踏切。
そんな単語がラヂオから流れてくる。
交通情報だったのだが、内容は聞き取れずなんだろうと思いながら家を出る。

除雪は遅れているようで、歩いて行くのも大変。
融雪歩道も間に合わない感じだった。

100305miyuki.jpg

積雪は報道だと26センチだったという。
そんなに降ったのか。

でも春の雪。夜には歩くのにはさほど苦労しないほどになっていた。

こうして一歩一歩。
いろんなことはすべて終わるし、いつかやってくる。
だから希望は失わずに。

(のれん 桜山6)
100305sakurayama.jpg
さくら山

○岩手競馬09年度年度代表馬 マヨノエンゼル(牡 4歳)
○CT33ビル1階に「咲良」が11日オープン
○川徳7階にレストラン・餐がオープン
○県立大学は232人が合格
○全国学力テスト 岩手県の抽出対象は小学校が127校、中学校が108校
○盛岡市役所簗川支所が移転の方向で検討されている
○太田東小学校では八ツ口神楽が伝承されているそうだ
○なまえ 麗花、心央那、翔馬、璃子、心遙

100304 岩手公園

3月4日(木)夜には雪


夜も深まりつつある頃、「もりおか歴史文化館」という名前に変わるらしい建物は灯りがついていた。
最後の追い込みというところなんだろうか。
世界アルペンの記念碑や花時計の背後にあった壁がなくなる。
てなことですっきりとこの建物をみることができるようになっていた。

新しい名前は「広く多くの方々に受け易いやわらかな表現で,建物の内容を紹介する表現。」とのこと。
これは応募者の方が書いてきた理由のそのまま。

雪が降っていた。勢いがある。
なんだか積もりそうだ。

家に帰ってからも止むことがなかった。
むしろ強くなり、周りを少しずつ白に変えて行った。

(のれん 桜山5)
100304chanoma.jpg
茶の間。桜山のほうの。

(今月の大慈寺児童センター)
100304daijiji-jido.jpg
過ぎてはしまったが、3月はやはりおひなさま。
菱餅の色の意味はこの歳になって初めて知った。

○盛岡商は今年279人が卒業。民間からの校長先生も今年度いっぱいで定年とのこと
○滝沢村が実施した住民アンケート「合併する必要がない」38.3%、「どちらかといえば合併する必要がない」25.2%
○なまえ なつめ、幸絆、幸花、愛誠、遥輝、彩葉、瑛太

100303 桜山神社前

3月3日(水)朝は晴れ


おかもちである。
いつ通っても置いてあるので、オブジェであることに最近気づく。
看板がわりなんだろうか。

自分の役割も思い込んでいるだけかもしれない。
他人にとっては、もっと別なことで役立っているなんてこともあるのだろう。

ところで、市議会での答弁によると、
桜山神社前の未来は、史跡保存計画に示されるらしい。
それは2010年度までに策定され、その中に現状変更の許可基準が出るのだそうだ。

きょうは桃の節句。
どんなふうに祝えばいいのか。
知っているようで知らないことを知る。

(のれん 八幡1)
100303ginbei.jpg
銀兵衛

100303suzume.jpg
すずめ

○盛岡芸妓の見習い3人の稽古がはじまる(2日)
○選択制給食 来年度から上田中と北松園中で実施、配膳室は3月中に整備終了予定
→2011年度は松園中、2012年度は厨川中。ちなみに実施予定は14校
○盛岡市議会の定数見直し問題 「38」で条例改正を議員発議で提出し、本会議で採決へ
○賢治の大地館は県内88人の個人生産者と230社の業者の商品を取り扱っている
○県内の新規高卒者の未内定者525人(1月末現在 前年同月比30.9%増 岩手労働局調べ)
○なまえ 友悠、愛和、柊、琴桜、心愛、文音、美琉、琉希、ひまり、琴葉、莉央、千晟、

100302 松尾町

3月2日(火)くもり、夜は少し降っていた

(きょうのネコさん)


昨日の雪は止んではいたものの、路面はちょっと凍結気味。
様々な足跡やタイヤの跡が伸びている中、猫さんは悠然と交差していく。
少し降って、また融けて・・みたいに、一歩ずつ春がやってくるのは知っているつもりでも、
この時期は春との距離を測るのは難しい。

100302buscard.jpg

久々にバスセンターの中に入る。
訪ねた時間には窓口もお店もしまっていたのでひっそり。
3月いっぱいでバスカードの共通乗車の取扱いが終わる旨のポスター。
4月以降も
岩手県交通のカードは早池峰バス、奥州市営バスは使える。
岩手県北バスのカードは岩泉自動車運輸のバスでは使える。
そんなことを学ぶ。

(のれん 桜山4)
100302nabedoraku.jpg
鍋道楽

○東京の歌舞伎座前、いわて銀河プラザが改修工事へ。3月12日から休業、26日リニューアルオープン
○県内の有効求人倍率(1月)0.35倍。12ヶ月連続の0.3倍台
→盛岡管内は0.41倍
○盛岡タイムスがきょうで14000号
→昭和44年10月28日創刊だったのか
○盛岡芸妓の見習いは3人が採用
○菜園二丁目のギャラリーラヴィは6日で画廊を閉じることに。1995年オープン15年の歴史
○なまえ 一聖、修史、咲笑、行雲、樹愛

Template Designed by DW99