100430 石割桜

4月30日(金)くもり、雨、くもり


石割桜を見るのが、きょうが最初で最後の人もいるのだろう。
そんな中、この風景が日常である僕が通り過ぎて行く。

ありがたみのようなものは毎日見ているとにうずもれてしまうのかも。
その一方で、毎日見ているから理解できる面はある。

きょうも桜の周りには人がいっぱい。
満開の桜を見られることができてよかったよかった。
見たと見ないとではこの町の印象は大きく違う。
だから、ホッとはする。

100430kitagin-midorigaoka.jpg

北へ行く機会に恵まれた。
高松や三高あたりの緩やかな坂をのぼりきると、
北日本銀行緑が丘支店の旧店舗はシートの向こう側だった。
間に合わなかったか。

向こう側では解体工事が進んでいるようだ。
なくなれば新店舗がすっきりと見えるようになるはず。

緑が丘ヒルズにも。
事務所があったあたりは家が建ち並ぶ。
かつてよく愛した医大グラウンドあたりから岩手山方面を見れば、まだ広い空間は残っていた。
区画はされているものの、家の工事はやっていない。

100430shirayuri-bill.jpg

マチナカへ戻ってきて、梨木町。
白ゆりビルが姿を見せていた。
この前にあった古いビルはすっかりとなくなってしまった。

それから自転車がパンク。
全部取っ替えて、4千円弱。
手痛い出費だが、変わりに得る物はいくつかあり。

○岩大の人文社会科学部3号館が改修工事
○3月の有効求人倍率(県内)0.41倍。1年2ヶ月ぶりの0.4倍台
○盛岡信用金庫は創業107年

さくら2010 旧上田病院

ことしはあんまりあちこちに行けそうもありません。


旧上田病院

100429 たがゆうえん

4月29日(木)雨降りもあり、夕方あたりから回復


「○○ゆうえん」と付く公園は盛岡ではそんなにない。
ここは清水町の「たがゆうえん」。
雨上がりのせいもあって、こどもたちの姿は見られなかった。

公園の一角には石碑。
「杜陵土地株式會社記念碑」とある。
漢字とカタカナ混じりの文章がその下に。
解読は難しそうなのでやめておく。

なかなかスカッとは晴れてはくれない。
ただじんわりと桜は咲いている。

(みかわやポイントカード)
100429mikawaya.jpg

まあ、いろいろあって手に入れた。緑色のほうを。
説明を受けたが、パンフによると
・お買い上げ100円(税抜き)毎に1ポイント。1ポイントで1円の買い物ができる
・各種商品券、クレジットカードの買い物でもポイント付く
・1,000ポイントたまると現金1,000円またはみかわやの商品券1,200円にいつでも交換
・5,000ポイントや10,000ポイントの交換では選択肢(当店の価値ある商品)がふえる
・ポイント交換の上限は10,000ポイント
・60歳以上のお客様には専用の「ゴールドカード」

カードはJOYカードと似ている。
ポイントはみかわやポイントまたはJOYポイントのどちらかを選ぶことになる。

○鞍掛山の山開き
○平成22年度盛岡市消防演習
○盛岡市上田のごみ消却処理施設談合訴訟 盛岡市、JFEエンジニアリングとも上告せず、二審判決が確定
○アルビレックス新潟レディースに厨川中出身の中村選手。U-20代表候補
○岩手県が雲南省プーアル市と友好協定締結(28日)

100428 若園町

4月28日(水)おおむね雨


若園町の盛岡市総合福祉センターの前にちょっと変わった標識がある。
「P」の下に「標章車専用」。

4月19日からはじまった高齢者運転者等専用駐車区間制度の県内3箇所のうちの1つ。
他には、盛岡市青山三丁目(青山活動センター前)と北上市大通り三丁目(北上郵便局前)にあるらしい。
このときは停まっている車はいなかった。

高齢運転者等標章を掲出した普通自動車に限り駐車できるという制度で、
その標章を受けられる人は普通自動車対応免許を受けている70歳以上の運転者の方などに限られている。

100428doremifa.jpg

センターの前で周囲を見渡してみる。
道路向いにあったアンナ・マリー跡が「ドレミファ薬局」になっていた。
しみじみ。

100428uchimaru.jpg

雨はそこそこに降っていたと思う。
岩手公園では緑化まつりがはじまっていた。

岩手日報前にあるお堀をよく見てみると、
反対側の桜山商店街へ渡ることができるのに今更気づく。

今度降りてみよう。
気づかない風景に出会えるかもしれないから。

○盛岡市役所1階の窓口案内所は年間の対応件数4万件らしい
○平船精肉店は今年創業50周年
○盛岡市が実施する「まちなか・おでかけパス」事業。購入証で買えるのは「玉山区列車でおでかけきっぷ」
→5月20日から購入証を発行
○盛岡駅西口周辺が9月1日から自転車等放置禁止区域に指定
○放置自転車の返還手数料が9月1日から改定
(改定前)2,000円
(改定後)撤去した日から数えて6日目まで 1,500円、7日目以降 2,500円

100427 らかん公園

4月27日(火)はれのちくもり


その木はまだあった。

昨日の夜、妻かららかん公園の大きな木が切られているとの報告を受ける。
人が上にのぼって枝を切っていたのを見たらしい。

そしてきょう、どうなっているんだろうと不安を抱えて現地へ。
雰囲気からすると芯止めというやつらしい。
伐採というわけではなさそうだ。

100427wakoji.jpg

こういうもんだろうが、素人目からすると寂しい姿にうつる。
上小路側から見た眺めも変わった。
ここから見る四季の風情はなかなかのものだったと思う。

長い月日が過ぎるのを静かに待つだけ。
ただ、そのときは老いぼれて、ちゃんと見られるかもわからないが。

<惜別をかねて 四季の風情でも>
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-1651.html

(大通のうごき)
大通のメインストリートは地味に店舗が埋まりつつある。春だからか。

100427delsoh.jpg

第一薬局跡には靴屋さんがオープンしていた。
店名は僕は読めなかったというか、確信をもって書けないので省略。
お店のロゴの下には、Shoes & Bag barとある。
そういうお店だと思われる。

100427odori-yotuba.jpg

こちらは眼鏡屋さん跡にできる大通よつば薬局。
オレンジ色ベースにロゴマーク。菜園と同じ系列かな。

○盛岡市長が30日から上海訪問。上海万博、青島市、大連市などを回る
○盛岡駅にエキナカ・アートストリート

100426 岩手公園

4月26日(月)晴れ


歴史文化施設の前庭整備も再びはじまっていて、スロープとか舗装とか行われているようだ。
この銀色の構造物は「青年の灯」という。
盛岡中津川ライオンズクラブが昭和51年に建てたとプレートには書いてある。

それにしても背後に広がる風景は変わったものだ。
伐採当時はそんなに感じなかったのだが、
距離を置いてみると、そこにあの樹木たちがないのにまだ慣れていない感覚がある。

100426rekishi.jpg

歴史文化施設の大きな扉も開いていた。換気だろうか。
ここは山車が出入りするはず。

100426ishiwari.jpg

春めいていい天気だった。
まずは石割桜の開花をこの目で見る。
数えるのが面倒なくらい咲いてはいるが、まだ部分部分。

岩手公園へもあがってみる。
幾つかの桜は開花している。
開花までやきもきした今年だが、平年とはそんなに変わらない。
野菜が高いせいだろうか。こんな気分になったのは。

(恒和荘)
100426kowaso.jpg

東新庄の市営野球場あたりまで来れば、到達感がある。
それなりな坂をのぼってくるからだ。

球場の縁をなぞって、また盛岡バイパスへ道を探る。
その途中の曲がり角に恒和荘がある。かつては全逓岩手会館。

医療法人社団帰厚堂の文字。南昌病院などを経営しているところらしい。
うすい紫色の建物にはなったが、かたちはそんなに変化した印象は受けず。
5月1日オープンとのこと。

(きょうの門標)
100426toryosho.jpg

杜陵小学校。
仁王や桜城に比べれば、シンプルな門柱。
文字はやや細身か。

○運動公園の陸上競技場にナイター施設を整備。サッカー場の照明を再利用
○タルトタタンが南部一郎かぼちゃプリンを発売
○北東北大学野球春季リーグ1部 富士大学が岩手大学に連勝。岩大は4連敗(25日)

100425 才川

4月25日(日)晴れのちくもり、そして雨


妻の要望で盛南地区。
向中野からアプローチ。
スコーレ高校、農免道跡を経由する。

まだ行き止まりの才川の交叉点。
この道の先が延びる頃には何をしているのやら。
新しくオープンしたフィッシャーマン盛岡店は賑わっているようだ。

100425yamada-denki.jpg

ヤマダ電機に入る。
まずはスロット。
いまだに10ポイント以上をゲットしたことがない僕。

買い物を幾つかして、とある売場へ。
この前、買った物が自分が買ったときより安くなっていないかなんて。
値札は変わっていなかったが、交渉すればもっと安くなりそうだった。

そのあと、天気は急変し、雨になった。
けっこう強く降った。雷の光も見た。
外に干したままの洗濯物の無事を祈りながら、再び車へ。

イオンの隣のサーパスも外観が姿を見せている。
工事は進んだんだ。

○盛岡地方気象台がソメイヨシノの開花宣言。平年より2日、去年より12日遅く
→ちなみに最早4月11日(2002年)、最遅5月 6日(1984年)
○太田地区活動センター前に貸し出し用の「太田ふれあい農園」が29日オープン
→全48区画。利用料は年間5千円
○浅岸字橋場にグループホーム浅岸静福園が4月にオープン
○愛宕山老人福祉センターが創立40周年
○盛岡ライオンズクラブが50周年

100424 神子田町

4月24日(土)くもり時々小雨、晴れ間もあったか


車の点検。
年数を数えれば、もうすぐ両手がうまる。
傷んでいる所はやはりあって、今回も数万円の出費。
愛着とそんなところは反比例。

川沿いの道を歩いた。
高い場所からみる見慣れた町。
二つが一つになったような家があることを知る。

今まで何を見ていたのだろうとは思うが、
新しいことに気づくことはうれしい。

100424mikodacho-iriguchi.jpg

神子田町の嶋岡商店の坂道あたり。
大きなカーブを描いた仮設道路ができていた。
カーブの入口には「中川原処理区東地区遮集管切替人孔設置工事」との看板。
とにかく下水道関係だと思われる。
このまっすぐのラインもしばらくの間、見られなくなりそう。

100424takeda-s.jpg

こちらは、タケダスポーツ仙北店。
お店の外観が茶色になっておった。3月20日にリニューアルオープンしたらしい。
盛岡駅と同じ「もりおか」の文字は消えた。
中には入らなかったが、ウェブサイトによるとゴルフコーナーが拡大されているとのこと。

新川をはさんだシティーパーク仙北。
道路はできていて、県道に通り抜けられるようになっていた。
小さな公園もある。

家の建設もはじまっている。
ここも数ヶ月後には違う風景になっていることだろう。

そして、石割桜開花の便り。
まずはホッ。

○石割桜が開花 昨年より13日遅い
○みかわやポイントカード 100円ごとに1ポイント
→1千ポイントで現金1,000円、みかわや商品券(1,200円)と交換可能。現金に換えられるのは県内初
→上限は1万ポイントで現金1万円、みかわや商品券(15,000円相当)
○県庁のこいのぼり掲揚式は雨で室内のセレモニーのみ(24日)
→今年は善友保育園の皆さんでした
○北東北インターハイは7月28日開会式@青森
○北日本銀行緑が丘支店が新店舗で26日から営業。場所は今の敷地内
○ノートルダム盛岡は5月8日グランドオープン
○モリオカ宝飾は梨木町から夕顔瀬町に4月に移転

100423 新山小路

4月23日(金)おおむね小雨


きょうはただしく雨だった。
まんべんなくというか、しっとりというか。

きょうはいろんなことが進んだ。
ちょっぴりだったけど、先は長いけど。

100423zaimokucho.jpg

中央通りに面したかつて保険会社が入っていたビル。
いまは葬祭関係の会社が入居。
専門学校の若者とすれ違う。いまは新しい出会いも落ちついての楽しい季節か。

仁王小路をそのまま進んで、材木町商店街の入口まで来た。
長町方面をのぞめば、幾つか消えた建物がある。
どうやら道路の拡幅のためらしい。

ここはおそらく県道本宮長田町線の筋にあたるところ。
本宮地区の青い看板には県道マークが表示されているが、
このあたりはまだ。

(きょうの門標)
100423sakuragisho.jpg

桜城小学校の門も立派だ。
門標が小さくみえるほど。楷書の太字。

(役に立たない石割桜情報)
100423ishiwari.jpg

正しい開花の定義はよくわからないが、中は見える状況までふくらんできた。
きょうは公式には開花宣言はなし。

○盛南地区第17街区(かつての市役所移転候補地)には住宅展示場が10月オープンへ
→IBCとめんこいテレビが共同で。イオンリテールが貸し出す形
○東新庄一丁目に小規模多機能型居宅介護事業所・恒和荘が5月にオープン。旧全逓会館を改装
○南昌荘は公開から10年。記念企画はじまる。累計来場者は18万人

100422 紺屋町

4月22日(木)くもりのち雨


手袋がないことを少し悔やんだりなんかして。
変な天気はつづく。

「はい」とすらりと花をあげることができたなら、
まあ、この世はかなり円滑になるんだろうな。

お昼ごろから雨が降り出した。
石割桜のガイドさんもあきらめ顔。
早咲きのはずの栃内病院の桜もそんなに進捗していない。
妻の報告によれば、キャベツは400円を突破したのだとか。

100422kodomo-tencho.jpg

カワトクの6階にあがる。
かつてのTSUTAYA(その前はヴァージン)跡は玩具売場に。
フロアガイド(H22.3)によると、3月中旬には変わったらしい。

入口まで戻ると「1日こども店長募集中!」の貼紙。
小学校1年生で1名。

○緑が丘ひまわり保育園が4月から開園している。かつてのパルクナーサリーカワトクの施設
○グループホームたんぽぽ 5月1日 稲荷町にオープン

100421 下ノ橋町

4月21日(水)晴れからくもりへ


青空は見えたが、風が強い。
体感温度はかなり低く思えた。
石割桜はあともうひといきのようだが、きょうも知らせはなし。

岩手公園あたりは黄色の花が目立つ。
下の橋まで来て、あらためて・・ということで新渡戸稲造生誕の地に入る。
先客は1名。

後ろ側にまわって、彫刻を鑑賞。
真後ろはまさに椅子しか見えないということを知る。

台座には「英知の磁針」という詩のようなもの。
そして
-------
朝倉文夫作
昭和五十八年十月建立
盛岡市
協力 盛岡信用金庫
-------
とあった。

(きょうの門標 下橋中)
100421shimochu.jpg

下橋中も達筆。
そして門標という単語を知る。
柱の裏にこんなプレートが貼ってある。
-------
門標
昭和五十二年三月卒業生・父母一同
昭和五十二年書
(達筆なので読めず 名前)書
-------
ちなみに
今年度の生徒会スローガンは「繋ぐ」らしい。

(旧杜陵タクシーの建物)
100421toryo-t.jpg

内丸の旧杜陵タクシーの建物は車がいなくなった。
県民会館側の建物には足場が組まれ始めている。
こちらは県米連ビル側。

○盛岡市の「まちなか・おでかけパス」は6月1日から。70歳以上の高齢者が対象
→バスのパス 5,250円(半年間有効)利用区間は限られるみたい
→電車のパス 手数料500円(1年間有効)IGRの渋民・好摩~盛岡が割引
○盛岡商工会議所主催の「フレッシュマン・ビジネススクール」が20日開校。新卒未就職者21人が参加
○今年は第37回東北総合体育大会が岩手で開催
○岩手県日韓親善協会が20日設立総会。再設立らしい
○国勢調査の調査票未回収(岩手県)2000年 2,529件、2005年 7,003件

100420 龍谷寺

4月20日(火)くもり


暖かいけど、くもりぞら。
スイセンの花は見たけど、石割桜はまだ。

あそこはどうだろうと、寺町通りを北上する。
龍谷寺のモリオカシダレもまだつぼみは固い感じだった。

境内を見渡してみると、大きな石碑があった。
説明板を読むと、維新の志士 蛇口安太郎の碑とある。
千葉道場の文字にちょっと反応なんかしたりして。
盛岡からも行った人がいるんだなあ。

-------------
維新の志士
蛇口安太郎の碑

 蛇口安太郎は旧姓を久保田といい、天保10年(1839)3月1日盛岡市花屋町のほど近くに生まれる。子供の頃より学問・剣術に秀で、長じて藩より有為の士として江戸留学を命ぜられ、北辰一刀流の千葉道場に学ぶ。
 当時の千葉道場は、攘夷討幕理論を奉ずる多感な青年達の熱気に溢れ、水戸天狗党の筑波山挙兵にあたり、道場の学友とともに蛇口もこの挙に加わり討幕への道を一筋に歩む。
 この動乱は元治元年(1864)3月に始まり、関東一円を兵火にさらし、翌、慶応元年(1865)2月義挙の指導部全員が雪の北陸で処刑され幕を閉じる。その数ヶ月前、北辰一刀流の剣の冴えで勇名を馳せた蛇口も、最大の戦いの場であった常州那珂湊(茨城県)で、集結した幕軍の軍船からの十字砲火に傷つき落命す。時に元治元年9月30日、享年25歳であった。
 この碑は、原敬が政友会総裁になった翌年の大正4年11月、蛇口安太郎に対し従五位の追贈があったのを記念し菩提寺に建てられたもので、碑文は当時の岩手県属岡山直機の手になる。
平成4年4月
龍谷寺
-------------

説明板は文字がかすれた部分もあるけど、おおむねこのような内容。
歴史に「もし」はないのだが、その先も活躍できたらなら、どうなっていたのだろうか。

まったくこの話題とは関係はないのだが、
春の空をみるたび、あの人がいてくれたらなと思うことがある。
でも、いないのだ。
その事実はなかなか簡単に受け入れられないでいる。

(きょうのコミセン)
100420honcho-komisen.jpg

本町地区コミュニティ消防センターは油町の筋にひっそりとある。
建物のかたちもよくみると、変則的。
かつて本町のメインストリートにも番屋はあったようだ。
そんな古い写真を新聞で見た。

○下小路中学校の理科室から異臭。硫化水素が発生か?被害者はなし(19日)
○全国学力テスト 河南中は3年生4クラス137人が参加
○遠野できょうから将棋の名人戦第2局
○県議会 政和・社民クラブは会派を解消。社民党(3人)とゆうあいクラブ(2人)に

100419 丸藤

4月19日(月)午後は雨も降る


相変わらずの冷たい日々。
きょうも雨が降る。石割桜も桜色は見せているが、開花の知らせは聞かない。

大通、丸藤の啄木さんの背中はがっつりして凛々しい。
今、高知で龍馬と一緒に企画展が行われているそうな。

ストリートを歩いてみりゃ、大通の空き店舗も少し埋まりそうだ。
眼鏡店跡は「大通よつば薬局」と5月10日開局との貼紙が出ていた。
近くに移転オープンする病院との連動だろう。

そうそう、川村理容店跡に作っていたビルも柵がとれた。
SOUTHWING ANNEXの文字がみえる。

100419yanagishindo.jpg

柳新道のプレッティビルも外観は茶色系の色でまとめられた。
1階はたしかレストランだったか、そのへんの工事中。

MOSSに入れば、盛岡マチナカ桜百景のポスター。
去年よりグレードアップしたような気がしないでもなく。
今年はマチナカ桜の写真を募集している。

(きょうのピカデリー)
100419pikaderi.jpg

アリスも読んだことないなあ。

(きょうのネコさん)
100419bosho-neko.jpg

脚の開きが素敵だ。

○18日大船渡で桜が開花
→ウェザーニュースの予想 岩手公園23日、高松の池23日
○盛岡駅構内にある駅弁売店は3箇所らしい
○玉山地区公民館は18日に落成記念式典
・工事費 約1億4400万円、使用木材の78%が県産材
・前の公民館は1971年に建設
○岩手県の子ども10万人当たりの小児科医の数 121.3人で全国最初(08年12月時点 厚生労働省しらべ)
○日報と県との共催で「いわてマンガ大賞」を開催。大賞作品は「コミックいわて(仮称)」に掲載
○全国学力テスト 岩手からは425校参加
○東北社会人サッカーリーグ1部(18日)
 グルージャ盛岡13-2塩釜FCヴィーゼ、盛岡ゼブラ2-0コバルトーレ女川
○北東北大学野球春季リーグ1部 岩大は八戸大に連敗(18日)
○盛岡市内一周継走 盛岡女子が3連覇(18日)

100418 玉山地区公民館

4月18日(日)くもりと雨、夕方はやや回復


岩手町へ行くことになる。
となれば、県道渋民川又線が僕の定番ルート。
長い坂道をのぼりきって、下り坂。
大きなカーブが待ち受ける付近に新しい建物がある。

かつて農協があったところ。
そこに新しい玉山地区公民館ができたのだ。
明日(19日)から使えるようだ。
150人収容のホールと会議室、調理室を完備。
玉山出張所も同時移転。

(補足)18日に落成記念式典が行われたとのこと。

100418tamayama-shisho.jpg

となると、下にある現玉山地区公民館はサヨナラということになるのかな。
玉山支所前食堂も名前の由来の施設がちょっと離れてしまうから寂しい思いをしているのかしらん。
でも、よくよく考えると、今は「出張所」なんだよなとか。
まあ、どうでもいいことを考える。
ちなみに、バス停もまだ「玉山支所前」だった。

100418tamanaboya.jpg

岩手町まで来た目的は石神の丘美術館。
「いわてに残る友情の人形展」を見るため。
ここに来るのは、去年やっていた書道の展示を見て以来だろうか。
県内に残るほとんどの人形が一堂に集まっているのは、すごいこと。
盛岡市の小学校からは桜城と城南のものが展示。

展示を見終わる頃には、空模様も多少は回復。
妻はスタンプがあると、押さずにはいられないらしい。
何種類かあるものをペタペタとやっている。
僕は「たまなぼうや」がちょっとかわいいかなと思った。

産直でキャベツをゲット。
どうやらホルモン用らしいが、値段の絶対値はスーパーよりは低い。
満足して帰る。

○盛岡聖心幼稚園の閉園式@四ツ家教会(17日)
→1965年開園。2,155人が卒園
○クロステラス盛岡、2階の飲食店で午後5時から飲食すれば翌朝午前10時まで駐車料金が無料に
○チャグチャグ馬コ保存会 参加頭数確保のため今年度、繁殖馬3頭を購入

100417 茶畑

4月17日(土)くもり、雨もぱらり


きょうも肌寒し。

茶畑のバス通り。静かになった建物がひとつ。
向かい側は久昌寺保育園。こいのぼりさんがいたけど、寒そうだった。
当然、このあたりも桜の兆しはなし。

100417rakan-koen.jpg

らかん公園に。
看板をあらためて見ると、
「盛岡市指定文化財(彫刻)
1 名称 石像十六羅漢16体 付 五智如来 5体」
とある。

100417rakan-zu.jpg

恥ずかしながら、河南生活ウン年目にして、ここに16以上の石像があることを知る。
いままでまじめに数えたことなかったもんなあ。
16+5=21。
覚えておこう。

○城東中2年生(69人)の巣箱掛け、今年で48回目(16日)
○09年10月1日現在の岩手県の人口 約134万人(前年比▲1万2千人)
○タルトタタンがいわて花巻空港限定の「ソラマキ」を発売
→ふじりんごとアールグレイのロールケーキ
○なまえ<最終回>和人、百萌、修斗、晴矢、颯天、紗桜

100416 上田四丁目

4月16日(金)はれのちくもり


とある寮の跡地。
扉だけが残っている。
まだ行き来の需要があるのだろうか。
でも、ロープだけよりもなぜか閉ざされている感あり。

100416daiichi-hotel.jpg

こちらは岩手第一ホテルの跡地。
道路と道路をつないでいるので、かなり広大な更地に見える。
シンプルに棒とロープで敷地を囲んでいる。
今後はまだわからない状態。

100416torasan.jpg

久しぶりの上田界隈だった。
今更ながら、とらさんの看板がなんか立派になっている。赤くなった。

市道北山梨木町線の拡幅に伴う解体はさらに進んで、
コインランドリーも消えた。このあたりの見通しもかなり変わった。

○盛岡さくらまつりのライトアップ点灯式。でもまだ咲いておらず(15日)
○八幡平アスピーテラインが開通。最も早い秋田側との同時開通
○「地域政党いわて」が結党。県議5人と奥州市議1人が会見
○今年の北東北大学野球春季リーグ1部は岩手対青森の構図に
○なまえ 紗希、陽、羽唄、大雅、陽菜、莉央、美早紀、眞

100415 本宮交叉点

4月15日(木)くもりのち晴れ


まだ肌寒い。桜がどうこうということも忘れてしまいそうだ。
ただ、夕方の空はそれなりに綺麗で、ココロが洗われる。

久々の本宮。
多少の変化をヤマダ電機がある広い道路沿いで見つけたけど、
寂しいことなので割愛。

フィッシャーマン盛岡店は、22日オープンと貼紙がある。
いまは開店準備中なんだろうか。

そして行き止まり。
その先は少しずつ道のかたちになってきている。
また、才川商店方面へ道が途切れたあたりには現地事務所みたいなのが建っている。

(農免道あたり)
100415jiseiko-ato.jpg

農免道のまっすぐ。かつて高橋自整工さんがあったあたりに立つ。
こちらのほうの変化は速くて、アスファルトの道は姿を消した。
まだ、道路があったかなという空間は残ってるのだが。

100415nomendo-kosaten.jpg

くるりとまわって、スコーレ高校へつづく飯岡新田の交叉点付近。
農免道として車が行き交っていたときに比べれば、やはり静か。

あと、おまけだが、向中野小学校予定地は明らかな動きはなさそう。
しかし、旧道は完全に消えていたよ。
ガードレールだけが名残か。

○夏の高校野球県大会は7月13日から25日まで
○「龍馬と啄木展」が4月17日~7月16日まで、高知の坂本龍馬記念館で開催
→8月には「啄木と龍馬展」が石川啄木記念館で開催予定
○緑が丘ヒルズ タイムスによると、第一・第二工区の92区画 約6割で契約済
○いわて就職面接会(14日)の参加企業数 84社(2年前は161社)
○盛岡市消費生活センターの09年度消費生活相談件数 3,770件(前年度比▲387件)
○盛岡市の標本木の開花から満開までの日数が最長だったのは9日(2007年、1955年)
→1997年まで標本木は盛岡地方気象台構内のさくら。今は岩手公園
○なまえ 舞衣、陽琉、颯人、惺士、凛空、勇哉、樹生、煌亜、ゆりね、昊梛

100414 八幡町

4月14日(水)雪のち回復も風が強かったらしい


盛岡も季節外れの雪だった。
積もるということはなかったが、午後になっても降っていた。

妻のリポートによれば、風も強かったらしい。
言われみれば、自転車置場の自転車が倒れていたっけ。

帰り道はひんやり。
目の前の変化にあわててしまうが、来るものは来る。

100414natayacho.jpg

鉈屋町の大慈清水あたり。
先週のにぎわいはまた記憶の範疇の話になり、平常の雰囲気を取り戻していた。

今回、新たに修復された町家には灯りがともる。
雛祭りのとき、中に入ったけど台所があって、なんだろうと不思議に思ったものだ。
清水のとなりとしては、落ち着いた風景になっている。

○もりおかの人口 297,995人(3月1日現在 対前月比 ▲13人)
○松園運動広場のテニスコートが、クレーコートから砂入り人工芝のコートになったそうだ
○きのうは第99回啄木忌@宝徳寺
○盛岡市長が全国市長会の副会長に就任へ
○なまえ 朝飛、蔵人、はな、翼、玲音、璃音、陽菜野、大地

100413 エスポワールいわて

4月13日(火)雨降りさん


誰でも「居場所」は探している。
どこかにはあるらしいんだ。

エスポワールいわての正面玄関。
看板があてもなくお客様を探している。
道路を挟んだ所は盛岡地区広域行政事務組合消防本部。
あるいは盛岡中央消防署。
警察本部の壁も見える。

100413ishiwari.jpg

雨が降っていた一日。なんとかくぐりぬけてという感あり。
石割桜にもガイドの人たちが登場。そんなモードに入ったということか。
つぼみはそれなりに桜色。
石の周りの土はやはり肥料が入ったものだろうということ。

100413michinoku-ginko.jpg

そして、大通。
きのうからアーケードにこいのぼりが掲げられたというので見に行く。
「大通は昔、北上川でした」と題して行われているもの。
タイムスによると、91基がつるされているという。

大小さまざまなタイプが、端から端まであった。
やはり、外にあるとなると、大きなものが見栄えとしてはいい感じがする。
5月30日までとのこと。

○北松園中で選択制の給食が12日スタート。ランチボックスは85人が希望(全校生徒の32%)
○上田小学校の日本語教室の始業式。児童10人(12日)
○バスケットボール男子日本リーグでリンク栃木が優勝。川村選手はベスト5に選ばれる
○大通商店街でビッグストリートジャズライブはじまる(12日)
→10月まで第2日曜日の午後1時スタート
○サッカーのプリンスリーグU-18東北2010 盛岡商業は2部
○なまえ このか、凛花

100412 もりおか啄木・賢治青春館

4月12日(月)


裏側から見る風景は、かたちに縁取られて僕の目にうつる。
白黒の花嫁写真がずっと変わらない写真館。
水道橋行きのバスは少数派になった青色のラインだ。

青春館ではたまにふらりと入りたくなる企画展が開催されている。
きょうもそんな内容で、無料だし、ついつい2階へあがった。

100412tochinai.jpg

栃内病院の桜も見に行く。
あいにくの天気のせいもあるのだろうか、どこだろうと探してしまう。
窓に近い部分で比較的まとまっている花たちを見つけた。
そのほかに僕が見つけられたのは一輪だけだった。

去年の今頃は桜の開花宣言だった。
春の歩みは元に戻ったのかな。

(なんぶくん御守り)
100412sakurayama.jpg

近日、頒布予定とある。楽しみだ。

○東北社会人リーグ1部が11日開幕。グルージャ盛岡は2-0でコバルトーレ女川に勝利
→盛岡ゼブラはNECトーキンFCに惜敗
○公正取引委員会の審決を受けた業者に対し、盛岡市も6ヶ月の指名停止処分
○桜山の「花か」は4月7日にパイカルの前に移転
○肴町の日旅サービスは、日本旅行東北の設立に伴い盛岡支店と統合し新店舗(菜園・東京土地ビル)へ移転
→肴町での営業は3月26日まで。新店舗は4月1日から営業

100411 某所

4月11日(日)くもりのち晴れ


こんな日はキテレツ大百科のテーマソングが頭の中で流れるのだ。

○盛岡市動物公園にシタツンガが新たに登場。千葉市動物公園から譲り受ける
→アフリカ原産の草食動物。牛の仲間らしい
○杜陵学園内の黒石野中学校北杜(ほくと)分校、緑が丘小学校北杜分教室の開校式(10日)
→初年度は児童1名、生徒5名
○昨年休刊した「スタンダード」が15日に復刊、発行元は山口北州印刷
→盛岡博報堂の企画で、県内メディア6社が協力。隔月発行。定価700円

100410 鉈屋町

4月10日(土)まあまあの天気だったかと思われ

(旧暦の雛祭り)


きょうから、鉈屋町界隈では旧暦の雛祭り。
大慈寺地区コミュニティ消防センターで通行手形として500円を支払う。
開催協力金込みではある。
ひそかにコミセンの開放なんての期待していたのだが、それはなし。

斎坂製作所あたりから車両通行止区間がはじまる。
大澤家あたりでは、賑わっているなというくらいの人がいた。
大澤家の隣と向かい側の町家(小川家)の修復は終わって、お祭りに間に合ったようす。
展示も行われていた。

100410ekubo-kanjyo.jpg

任務を果たし、それからはゆっくりと見学。
鎌田薬局は相変わらず。展示はグレードアップしたよう気がする。
「篤姫」を見ていたせいか、やけに若い高橋英樹さんのポスターが目に入ってくる。
リポビタンDのコマーシャルをやっていたようだ。

寺の下、上野豆富店の「えくぼのある三人官女」を経由して、川鉄などなど。
岩手川は開放されていた。けっこうそのまま残っているという印象。
道路に面した蔵まで行けるのだが、電気はつかないようで真っ暗。懐中電灯で見学。
それはなんか現実だなと思う。かつてここで小さな音楽会を聞いたこともあるので、しみじみ。

個人的には、理容室MAHOLOのお雛様がヒットだった。
建物の中に収用されている初めて見るタイプ。
お話をきくと、人それぞれに、お雛様それぞれに、歴史があるものだ。

(のれん 寺の下)
100410yoshimian.jpg

與志美庵にとうとう入ることができた。
頼んだのは、もちろんカレー南蛮。ネギが大きくてびっくり。
混雑していたのだが、静かに気遣いがある接客はありがたかった。

○盛岡西署の一日署長は、みたけ保育園から2人(9日)
○盛岡情報ビジネス専門学校日本語学科 留学生36人が入学。うちベトナムから23人(9日)
○ウェザーニュースの開花予想 岩手公園 4月20日、高松の池 4月23日
○なまえ 結菜、知哉、愼一郎、心愛、明愛、さくら、倖成

100409 石割桜

4月9日(金)くもりのち晴れ


石割桜のまわりに土のふちどり。
道みたいにみえるが、そうではない。
桜の栄養補給だろうかなんて推測してみる。
まだ、咲きそうにもない感じ。

今年はソメイヨシノはどうやら平年並みとのニュースをよく聞く。
石割桜はどうなることやら。

100409chugeki.jpg

中劇の前にマングース。
明日、黒木クンが来るようだ。
漫画では最後までがんばっていたもんね。

100409wokashiraya.jpg

夜はまたいろいろあった。これでひといき。
最近、また右から始まる文字が目に入ってくる。
「ンモルホ」
発音してみると、なんか愛らしい。

(今月の予定表)
100409yotuya-kominkan.jpg

新年度がはじまりました。

○栃内病院のさくらは7日に開花。例年並み
○県発注工事の談合問題 公正取引委員会の審決を受けた業者に対し、県は6ヶ月の指名停止処分
○いわて花巻空港の09年度利用実績 定期便の利用者数は356,087人(前年度比2.1%増)
○09年の観光客入り込み数(速報値 県観光協会まとめ)延べ3751万5159人(前年度比0.9%増)
○なまえ 圭佑、妃南香、煌斗、汐菜、美心

100408 小岩井中津川マンション

4月8日(木)晴れ


ちょっとした出来事があって、「生かされている」のかもなんて考える。
偶然が積み重なって、結局、結果は生きていたということ。
たいした使命は背負っていないが、まだこうしてこのセカイにいられる。

生きているというよりは、生かされているというほうが実は正しいのかもしれない。
それなら大抵のことに謙虚に感謝できる。
また明日があることに感謝。

(桜山かいわい)
100408hanaka.jpg

どこかで見たような名前だが、パイカルさんの斜め向いあたり。

○全国お花見意識調査(ウェザーニュース)によると、「桜が好きな県民」の2位は岩手県らしい
→1人当たりのお花見の予算は、2,514円で6位
○きのう見つけた志家町あたりのカラー舗装の道は市道神明町7号線というらしい
→かつてはブロックがあって、それを撤去。3月31日に完成したらしい。事業費は概算で200万円
○岩手銀行菜園支店が7月9日で営業終了。大通支店に統合
→ローンプラザ菜園もなくなる。菜園支店は昭和56年からの歴史に幕
○上田小学校の新入生は65人
○カルデサックという言葉を知る。実例は松園にある行き止まり道路の宅地
○渋民駅前に市消防団第26分団屯所と渋民駅前公衆トイレが整備される
→渋民駅のトイレは18日で廃止
○遠野で将棋の名人戦が行われる(4月20日、21日@あえりあ遠野)
○なまえ 美桜、結愛、里桜、新奈、暁文、凛、伸、純輝、望圭、さくら、蒼志、さくら

100407 県民会館

4月7日(水)くもり


県民会館。きょうは岩手大学の入学式だという。
外側には特にそんな表示はなかったけれども、ホールの前には大きな看板があった。
人影はまばら。終わってしまったのだろうか。

100407jyonansho.jpg

それから上ノ橋町方面へ進んで行く。
今度は二高生と親という組み合わせとたくさんすれ違う。
同じ顔が一緒に歩いているので親子だなとか、
手持ち無沙汰に歩いてるお父さんだとか観察。
それにほんのちょっと小学生の親子連れが混じる。

盛岡二高と城南小学校もきょうが入学式だった。
城南小学校はことしの1年生は3クラス。

たぶんいないと思うが、
きょう、岩大と二高と城南小の入学式をかけもちした人はいたのだろうか。
そんなことを心配してしまう。

(志家町あたり)
100407shike.jpg

前からだったかもしれないが、
新小路の旧盛岡短期大学の角あたりから、志家大駐車場裏、サンセール盛岡前、栃内内科前を経て106号まで。
えんじ色のカラー舗装がほどこされていた。
明確化ということか。

(今月の大慈寺児童センター)
100407daijiji-jido.jpg

まずはさくら。

○県内の公立小学校385校中247校がきょう入学式
○アルテマルカンみたけ店のスーパーマーケット部門は7月で閉鎖
○今年度から盛岡市の軽自動車税のコンビニ納付が可能に
○キタダが通学用バッグ下取り。下取りしたバッグはゆぴあすの熱源になっているらしい
○なまえ 蒼介、仁那、沙空、日茉莉、光太郎、玲、昇之介、蘭

100406 中津川

4月6日(火)晴れのち雨


ほんのりと緑色という気がしないでもない。
でも、まだ風景の色調は冬の色。

お気に入りのイチョウ四兄弟を対岸から見る。
でも、あれ、もう一本同じような木がある。五兄弟だったのか。
季節が進んだら、確認してみよう。

(肴町界隈)
100406sakanacho-bun.jpg

プラザおでって。
1階のおもてなしプラザはどこかへ移転するらしい。がらんとしていた。

さて、こちらは4月から盛岡広域の消費生活センター機能を持つことになった盛岡市消費生活センター。
なんでも今年度から市町村がやることになったかららしい。
おでってから肴町の分庁舎に移ったのは2008年8月のこと。そんなに前だったか。

他にどんな部署が入っているのかと案内板を見てみる。
3階は農林部長室、農政課、林政課。
4階は定額給付金給付事業等実施本部。
まだ残務整理でもあるのだろうか。

100406jyosei-c.jpg

とりょう保育園や女性センター別館が入っている建物。
斜道が撤去工事が終了し、これで落ち着いたみたいだ。
段々となっているかたちは、作られた時代はそれなりに先端をいくデザインだったのだろう。
階段のエントランスは、かつて隣接した場所にあった屋内プールを思い出す。

○盛岡駅西口に9月頃に有料の駐輪場(今、無料で暫定で開放されているところ)
→中央駐輪場は3月23日に閉鎖
○盛岡駅東口の市営駐輪場が9月から2時間以内は無料に
○盛岡市教委がテレビ視聴時間減量作戦を実施中
○県交通4月1日ダイヤ改正 巣子箱清水線 平日の運行回数が増回
○盛岡地区の大規模小売店立地法に基づく新規の届出 09年度は2件で大幅減
→青山のヤマダ電機盛岡北店と滝沢の薬王堂岩手牧野林店+セブンーイレブン
○盛岡手づくり村1階にレストラン大樹がオープン。みたけの燦ケミカルの経営(3日)
○なまえ 虎太郎、裕翔、来愛

100405 柳新道

4月5日(月)晴れから雨
100405yanagishindo.jpg

赤い丸はお休みなのかな。
柳新道のお店のシャッターに貼られたカレンダー。
月曜が定休日。ランチを休みときは半円になっている。

いろんなカレンダーで生きている人がいる。
赤い丸は日曜日とは限らない。
そんなことにちょっとだけ思いを巡らす。

100405kozukata.jpg

櫻山神社の駐車場に開設された「お休み処 不来方」。
きのう開設のセレモニーが行われたみたいだ。
市民や観光客の憩いの場を目的として市の委託でNPO法人緑の相談室が運営。
とりあえず11月頃まではこの場所で行われるらしい。

天気も悪かったせいか、きょうは静かな印象。
赤い縁台がお客様を待っていた。

(久々の西口)


久々に盛岡駅西口に出る。
さんさこみちも開通時と比べると、看板類がやけに充実している。
そんなに来ていなかったかなあ。

出口に立つと目につくのが、銀色の建物。
今年の1月にできたというバスの待合案内所。
小さいながら事務室もあって、窓口もある。

みちのく号(大館行きのバス)も4月1日から西口へ乗り場が移った。
また、西口のバス乗り場の番号も変わっている。

○馬場状小屋地区コミュニティセンターが4日落成
○大通にこいのぼり。4月12日から
○新しい進学塾作人館盛岡教室が竣工
→昭和30年に「モリオカヨビコウ夜間塾」としてスタートして、今年で55周年
○岩手競馬に3年ぶりに新人騎手。菅原辰徳騎手
○参議院選挙に自民党県連が現職の県議を擁立へ。そのため欠員2となった県議会盛岡選挙区の補選が行われる見通しに
○今更ネタ 盛岡駅2階の宝くじ売場が2月26日から南側エレベータ横へ
○今更ネタ2 MOSSのリラックスが3月からげんき堂整骨院に生まれ変わる

100404 ゆぴあす道路

4月4日(日)晴れ

(ゆぴあす道路)


先月30日に一部開通した市道北松園四丁目小鳥沢線。
濃いアスファルト色が新しい道だということを教えてくれる。
敷地の真ん中に新しい道路が流れ込んでいるような印象。

100404kitamatuzono.jpg

清掃センターを背にして進めば、すぐに切り通しが見えてくる。
ここがキモというところか。
抜けて大きなカーブを曲がると、岩手山の絶景が広がる。

かつて国民年金健康センターもりおかがあった場所。
今はサンタウン北松園パークヒルズとして開発が進む。
第1期分譲の部分にも家が建ち始めている。
まだ少ないけど、これからふえるのだろう。

100404yupiasu-matuzono.jpg

ゴルフ練習場をくるりと回り込むようなかたちで、道は少しずつ高度を下げて行く。
松園東近隣公園の南端で既存の道路と接続する。
これまでカーブを描いていた道は、T字路に改良された。

たしかに松園方面からのアクセスは明らかに向上した。
車もそれなりに走っていた印象。

一部開通とはいっても、残すはゆぴあす敷地内の改良だけらしいので、庄ケ畑には抜けられる。
道路ネットワークとしての有効性は個人的には研究課題。
自分が住む場所から渋民へ行くときに使えるかどうか。

(かもしか峠)
100404kamoshika-toge.jpg

ついでなので、かもしか峠をクリアすることにする。
パークタウン(ゴルフ練習場側)から高台へ上がる道はいつのまにやら舗装されていた。
再び岩手山がよく見える高台に立ち、東屋があるあたりからの砂利道を選ぶ。
くま出没注意の看板にひるむが、前へ。

ジグザグ気味の坂を息を切らして行くと、分かれ道があった。
どっちだと悩むが、ゆぴあすの方の道を見ると「かもしか峠」と看板。
あっけなくたどりついた。

あとはそちら側をてくてく進むだけ。
ゆぴあす道路もちらほらと見えるので、それほど怖くはなかった。
無事にゴール。

(封鎖)
100404natayacho.jpg

大慈寺地区コミュニティ消防センターの裏側にて。
浜藤の酒蔵に近づけないように柵が設置された。

○産直大宮市場は4月12日から営業開始
○盛岡中央消防署玉山出張所に高度救急隊ができる
○盛岡大学に栄養科学部が開学(3日)1期生は88人
○今年度から県内で初期臨床研修を行う研修医は69人(うち岩手県出身者は35人)
○岩手公園に設置されるさくらまつりのぼんぼりは120基

100403 東安庭一丁目

4月3日(土)やがてくもり、一時雨


買い物がてらぶらぶらと。
その頃には段階を刻んだ灰色が空を覆っていた。
また小さな雨に降られる。

396号の入口に立つと、あの町を思い出す。
何往復もした日々ももうかなり前の話になってしまった。

100403miishi-kominkan.jpg

奥まったところへ。
かつての市立なかの保育園跡。
半分は見石公民館で半分は学童保育クラブひのき子供会と学童保育なかのクラブになっていた。
(中に入って確認したわけではない。あくまで外から見たとき)

※追記2010.4.25 ここには二つの児童クラブが入っているようですので修正

となると今までの見石公民館はどうなった?と心配になるが、
建物そのものは健在だった。ホッ。

[ひとにやさしい駐車場]
100403jois-higashianiwa.jpg

ジョイス東安庭店にて。
たしかここでスタートのセレモニーをやったはず。
ひとにやさしい駐車場利用証制度にもとづくもの。

○よ市開幕
○岩手競馬が水沢で開幕。販売額209億7千万円目標
○岩手県交通の大船渡行きの急行バス 荷沢峠経由が3月31日でなくなったことを知る。しみじみ
○なまえ 心花、千春、紗里奈、春人、陽向太、凛音、太玖麿

100402 愛宕町

4月2日(金)くもりのち晴れ
 @下小路中

やや肌寒さは感じたけれど、太陽光線は春っぽい感もあり。
中学校のグラウンドの上に広がるそらも青さを取り戻しつつあった。
照明灯の背中はそんなことに関わらず凛として立っている。

生徒たちが町のあちこちからわき上がるように学校へ集結していく。
新学期。もう自分の生活ではなくなってしまった単語。
僕はどんな言葉に新たな気分を託せばいいんだろう。

100402atagocho.jpg

愛宕町界隈も動きがあるものだ。
山岸へ続く道路沿い。銀行の社宅跡地には町歩きをさぼっている間に家ができつつある。
去年の春はここから加賀野のでかサクラを見たものだが、それも思い出に。

町の内部へ入っていくと、メモリアルホールの北側に更地。
クリスタルタウン愛宕という2区画の宅地に生まれ変わるようだ。

中学校のほうへくだっていけば、盛岡市上下水道局になっていた。
組織再編をしたとのこと。

[本町の田口カメラ跡はフォトスタジオchouchouに]
100402chouchou.jpg

まだ改装工事中だが、4月7日にオープンとのこと。
「シュシュ」と読むそうだ。

○新しい岩手県北自動車が4月1日発足。現行の路線バスなどは運行維持
○東北銀行本店前の花時計は40年目。日当りがよくなったのでビオラのみに
○柳新道のプレッティビル 今後は3階にエステ、1階にイタリアレストラン、地下は飲食店が順次オープン
→移転前は厨川に本社があったそうだ
○入行式の人数 岩手銀行82人、北日本銀行37人、東北銀行27人、盛岡信金15人
○ジョイカードの利用者は20万人を超えている
○ご当地愛ランキング 岩手は13位
○なまえ 心麗、魁星、雄太、桜成、裕太郎

Template Designed by DW99