100630 葺手町

6月30日(水)雨だったような気がするが


いろんなことに追われて、世間の様子もいまひとつわからない。

ひといきをついて、葺手町。
たぶん、このあたりまではそう言ってよいはずだ。
藍クラフトが移転して、しばらく空き店舗だったところにお店ができつつある。
USAGI Botanicaと赤い看板。
ウサギボタニカと読むらしい。

盛岡タイムスによると、7月5日オープン。
マクロビオティックのお店。
最近、この系統はふえつつあるような気がする。

100630bato-kannon.jpg

馬頭観世音のお祭りのポスター。これも変わらないデザイン。

6月もおしまい。
できるところまでやったかはわからないけど、あとは飛び込むだけ。
いつものことながら、この緊張感がたまらない。

(岩手日報夕刊の休刊)
100630yukan.jpg

岩手日報の夕刊はきょうでおしまい。7月からは休刊。
最後の見出しは「日本 PK戦で涙」だった。

個人的には、最後の面にある「げんき」というコーナーが楽しみだった。
5歳までの子どもの写真が掲載されるわけだが、その名前の読みが興味深い。
現実にこういう読み方があるのかとか、すばらしい名前だなとか。
今度は朝刊に随時掲載されるというから、なくなるわけではないので時折の楽しみにしよう。

そして1面左上にある号数。
朝刊と夕刊が同じことを知る。あくまでも夕刊ということか。
その番号は第26254号だった。

とりあえず休刊だが、
また、今は考えつかないかたちで、僕らは新しいメディアに出会うのだろう。

○バレーボール高校日本代表のタイ遠征に盛岡女子高の選手が選ばれる
○楽天の銀次(盛岡中央高校出身)が1軍昇格、29日のオリックス戦に9番二塁手で先発フル出場
○岩手医大に睡眠医療科が7月1日開設

100629 内丸

6月29日(火)くもって雨だったか?


予測していないことが起こるのは予測していないからなのか。
あわただしく一日を過ごす。

なんだかんだで花時計の周辺も様変わりした。
今は外から見る限り周辺整備は小休止っぽいようで、素人からは何もわからない。
かつての面影は消えてしまった。

でも、この風景しか知らない人はこれからふえてくる。
基準が変わってくるということは、そういうことから始まるのではないかしらん。

100629open-cafe.jpg

桜山神社前でのオープンカフェは今年で2回目。
7月17日、午後4時から8時まで。
ポスターをよく見ると、
野外映画上映会、昔遊び、オープンカフェ、路上ライブ
そんな文字が読み取れる。

そして清心さんも来るようだ。
彼女の顔だけ写真だったりする。

○岩手県の5月の有効求人倍率 0.39倍(盛岡職安管内は0.35)
○上厨川土地区画整理組合 27日で組合認可の期限がきれる
○大日如来さんの例大祭では早池峰岳神楽が奉納されるのだとか
○県議会選挙補選関連の補正予算が可決(28日)、うち盛岡選挙区分は6700万円
○岩手県立大学09年度決算 当期総利益5億7943万円

100628 中ノ橋通一丁目

6月28日(月)個人的には雨にあたる


雨の朝。
少し悩んだが、歩いた。

雨の夜。
思ったよりも小降りで少し悔いた。

閉店した中三のマクドナルドはあれからそのまま。
テナントの募集はしているようだが、応募先は中三ではなくて、へえと思う。
壁に白いボードらしきものが貼られている。
mのマークの跡が残っていたところ。
それを消すためなのかは定かではない。

その前には長椅子が置かれた。
とりあえず新しい日々を過ごしているようだ。

100628matuo-yomise.jpg

このポスターが見えだすと、松尾町にも夏らしくなってくる。
松尾神社祭典の夜店。デザインは変わらない。
今年は7月10日。

らかんまつりとともに、あの界隈が賑やかになる。
密かに楽しみにしている行事である。

○盛岡八幡宮で夏越大祓式(27日)
○盛岡タイムスは明日から新紙面らしい
→1面にスタイル変更。題字の位置が変わるみたい
○26日夜に部分月食。次は12月21日らしい
○今回の選挙の入場券から圧着式はがきに。1通で2人分
→やっぱり変わっていたのか

100627 中央児童公園

6月27日(日)くもりのち雨


歩き始めたときからは、ずっと状況が変わって現在にいるのだろう。
考えもしなかったばかりのことに囲まれているかもしれないが、なんとかやっている。
遠い所のことばかりを考えても仕方ない。もっと体の感覚と近い所で生きていこう。

きょうもいろいろあった。
そのいろいろがたぶん未来を作っている。
ただ、因果関係はそのときになってみないとわからない。
あまりも無計画過ぎるだろうか。

100627rusanku-meijibashi.jpg

みちのく銀行南大通支店跡地に整備されていたル・サンク明治橋のモデルルームはほぼできあがった様子。
建物周辺もアスファルトでかためられ、これから内部の準備をするという状況なのかな。

午前中、鉈屋町界隈で大変なことが起こっていたことをニュースで知る。
明治橋付近に熊が出没。最終的には川を渡って、鉈屋町側の薮までやって来たのだとか。
最終的には駆除されたとのこと。

○第4回仙台国際音楽コンクールのピアノ部門 佐藤彦大さんが3位入賞

100626 都南中央公園

6月26日(土)それほどスカッとした天気なわけでなく


最近、公園が存在する意味がわかってきたこの頃。
きょうは新規開拓ということで都南中央公園へ。
駐車場があるというのはありがたいこと。
おおざっぱにいうと、キャラホールと多賀神社の間にある。

もう少し広々とした場所だった記憶していたが、どうも違う。
横長の敷地であることと、他の場所と混同していたか。

日時計があった。
影とローマ数字が合っていないような気がしたが、
自分の知識不足か。

100626tonan-chuo-koen.jpg

のんびりと1時間ほど過ごす。
奥には小高い山みたいなのがあって、鉄の物体が並んでいる。
かつてはターザンロープでもあったのだろうか。
今は役割を失い寂しそう。

100626keiyu.jpg

帰り道、盛岡南ショッピングセンターサンサに立ち寄る。
都南バスターミナルの隣には大きな建物が姿を見せていた。
「介護療養型老人保健施設 圭友」とある。

サンサにまともに入るのは久しぶり。
鉈屋町店サイズに慣れているせいか、やけにユニバースが広く思えてしまう。
年のせいもあるのか、広さということにはあまり魅力を感じられなくなっている。
ユニバースを抜けると、いろんなテナントが入居しているエリアだ。
こんなお店があるんだということを更新する。

○パラグアイには岩手県から約400人が入植
○岩手医大は専門教育の一部で3学部連携を来年度からスタート
→来年度からは医・歯学部の2~4年生も矢巾へ。内丸周辺の雰囲気も少し変わるかも
○姉妹理容店の旧店舗はまだあった

100625 東大通

6月25日(金)晴れ


目覚めてテレビをつけたら、勝っている。
そしてほどなく3点目のゴールを見ることになった。
結果がすべて。そんなことについて朝から考えてしまう。

盛岡は見事な晴れ。夏らしくなってきた。
どうも街歩きも気合いが入らず。涼を求めて日影を選んでしまう。

櫻山神社脇あたりから東大通の一角。
ファザードがなんとなく変わったような気がする。
少なくともNOTEという文字は前はなかった。

(きのうのネコさん 仙北二丁目)
100624senboku-neko2.jpg

ネタ切れゆえ、きのうのネコさん。
いろんなポーズを見せてくれたけど、写真は普通のものを。
きのうのネコさんから遠くない場所で出会う。

○セブンーイレブン盛岡緑が丘三丁目店がきょうオープン
→橋市倉庫の貸店舗らしい
○夏の高校野球岩手県大会は7月13日から
○岩手日報広告社の09年度決算 営業収入9億4509万円、当期純利益149万円
○岩手日報アド・ブランチの09年度決算 営業収入30億6894万円、当期純損失5742万円
 

100624 仙北二丁目

6月24日(木)雨の朝、それから晴れて、またくもり


明治橋からだと、まっすぐな幹に上の方だけ緑がまんまるとついている木が見える。
それに惹かれつつ、仙北町の中へ。

岩手川跡地の残り、マンション建設はぼちぼち始まっているようだ。
柵やプレハブの事務所が設置され、かつての見通しはなくなった。

その木は虚空蔵堂にある。
当然ながら、そこからはあのまんまる感は拝めなかった。
遠くから見る良さ、近くから見る良さ。
それぞれある。

境内を眺める。
お助け観音というのがある。
おみくじを結ぶ立派な場所がある。
牛さんがいる。(ここは牛寅の守り本尊)
来月にはお祭りだ。
そんなことを更新する。

スロープの真ん中に段差。
これも階段になるのだろうか。
だとしたら、市内でも屈指の滑らかさだろう。
歩きここちは階段として歩くと、手応えがないので妙な感覚。

100624higashisenboku.jpg

そこから南大橋あたりを目指すが、
仙北二丁目から東仙北一丁目にかけては方向感覚をなくしてしまう感じがする。
自分の何となくを信じて進むが、結局出たのはだいぜんストアが見えるあたりだった。

うちに帰ると、投票所入場券が届いていた。
今回は参院選のほかに、県議選盛岡選挙区の補選もあり、それは後で印字している。
入場券は1つの葉書で妻と2人分のものだった。
前からそうだっけか。特に異存はないのだが。

名簿番号○頁○番という欄があった。
そこに整理されているわけだ。
今はバーコードでピッだと思ったが、意味はまだあるのだろう。

(きょうのネコさん 仙北二丁目)
100624senboku-neko.jpg

ちょっと警戒された。
いやかなりかも。

○第22回参議院議員通常選挙公示 岩手選挙区からは4人が立候補
→比例代表は岩手県からは2人が立候補
○県内選挙人名簿登録者数(23日登録日現在)111万426人(前回参院選登録日より▲22,885人)
→盛岡市は227,873人(男105,857、女122,016)
○県教委が高校入試の見直しへ。2015年度に新制度導入を目指す
○盛岡市の30日以上学校を欠席した不登校の生徒(中学校)は24校中20校、182人

100623 新庄町

6月23日(水)個人的には雨をすり抜けた


これは舞台なんだろうか。
あんまり深く考えたことがなかったのだが、あらためてじっと見る。

この段差、この屋根。
乏しい発想力ではそれくらいしか思い浮かばない。
本来の用途で使われている姿を一度は見てみたいものだ。

本当の姿を目の当たりするのは一日のうちどれくらいだろう。
本当の本当がどんなものかわからないから、その実感がないかもしれない。

100623shinjyo-kannon.jpg

新庄町、あと少しでバイパス。
僕はここを「新庄観音」とばかり思っていたが、
鳥居には「正観世音」、その横の石柱は「観世音」。
正式な名前はどうもはっきりしない。

盛岡三十三所観音の看板では「新庄山観音堂」と書いてあった。
うーむ。ちなみに次は小山観音らしい。

100623jyotochu-iriguchi.jpg

城東中入口の交叉点。
ここも変わったところで、天満宮方面から来た車はこの信号で待つことなく、側道で隣の交叉点へ進む。
信号の関係だったと思うが、理由は忘れてしまった。

○ハンギングバスケットを「ハンバス」と呼ぶことを知る。仙北地区にも設置されたそうな

100622 映画館通り

6月22日(火)夕方はくもり


またちょっとした旅が始まった。
まあ、いろいろとありそう。それがまた楽しいのではあるが。

映画館通りのヒグチビル1階に新しいお店ができていた。
かつてはラーメン店、その前はパン屋さんだったか・・。

仏蘭西食堂Bistro HIDE。18日にオープンしたらしい。
今はあいにく外食頻度が減っているので、お店の前を通り過ぎただけ。
看板によれば、こだわりシチューとフランス家庭料理がウリのようだ。

ホテルルイズの直営店。
知らなかったが、他にも2店あるそうだ。
マリオス4階の「ジー・グリート」。
ダイワロイネットホテル盛岡の「りすとらんて・とっと」も。
ということは映画館通りに2店舗あるということか。

○写真甲子園に盛岡中央高校が出場へ
○岩手日報決算 営業収入100億2300万円(前年比▲5.0%)、当期純損失10億1300万円、年間配当40円
○岩手県議会 委員会におけるクールビズを実施、本会議は今までどおり上着・ネクタイ着用

100621 中津川

6月21日(月)くもり一時雨


不安定な空模様で月曜日がはじまる。
個人的には雨に当たらず、なんとか一日を乗り切った。

外に出ると、思ったより気温が高い。すぐに汗ばむ。
上の橋から河川敷におりて、富士見橋まで。

僕が知る中津川は基本的には穏やかな流れ。
だが、この富士見橋下流あたりは、遊歩道に流れが向ってくるので迫力がある。
川の怖さをちらりとのぞかせているような気がするが、どうだろうか。

まあ、きょうもいろいろあったが、臨機応変に行くだけ。
やわらかく。しなやかに。

100621iwate-hiraizumi.jpg

7月から、いわて・平泉観光キャンペーンが始まるらしい。
そばっちもかなりメジャになってきたのかな。今年は着ぐるみもできたらしい。
遠くの方、そうでない方も、よろしかったら岩手にお越し下さいね。

(もりおかのポスト 立花屋)
100621sitakoji-iriguchi.jpg

下小路の入口あたり。この先は上の橋。
そんなところにあるポスト。
-------------
(社章らしきマーク)
福島造機工業株式会社
製造 昭和60年3月
-------------
大手先の旧阿部酒店跡のものと同期生のようだ。
・取集時刻 平日・土曜日3回、休日2回

○23日から3日間、東京のいわて銀河プラザで「岩手大フェア2010」開催
○大慈清水のとなりの町家は「いづみや」(旧和田家町家)というらしい

100620 馬町会館

6月20日(日)すごい雨と雷ののちくもり


雲行きはどんどん怪しくなって、やがて雷鳴。それから激しい雨。
遠くからでも雨の跳ね上がりが分かるほど。
盛岡でも1時間降水量が6月としては観測史上最多を更新したようだ。

夕方近くになって、雨が落ち着いたのを確信してから出かける。
はじめてのお店で散髪。
どんな塩梅になるかわからないから不安になるものだが、なんとなく気持ちが前向きだったので。
まあ納得の出来。1,800円なり(洗髪込み)。

それから馬町あたりを歩いておく。
建物に挟まれた小さな町家が骨組みだけになっていたりするのを見る。

馬町会館はいつも通り。
正式には「馬町会館自治公民館」というらしい。
ブルーのシートに覆われているのは万灯用の車だろうか。
ここのお祭りは来月。

(もりおかのコミセン 杜陵地区コミュニティ消防センタ-)
100620toryo-komisen.jpg

馬町の筋。第三分団はここになる。
建物の外観はそれほど変わった所はない。
ファザードにある鐘が特徴になるのかな。

(もりおかのポスト 盛岡南大通郵便局)
100620minamiodori-yubinkyoku.jpg

盛岡南大通郵便局はやや奥まったところにある。
ポストも建物のそばにあるので、同じく奥まったところにある。
-----------
郵便差出箱(八号)
財団法人郵政弘済会
昭和59年1月納入
-----------
やや古めだなと思ったら、八号タイプとのプレート。
昭和59年ものだった。
・取集時刻 平日・土曜日3回、休日2回

○えきいき沿線特産市が開運橋際の北上川河川敷で開かれる(19日)
○チャイルドラインいわてが設立総会(19日)
○米内小学校にワールドカップの公式試合球のレプリカボールが盛岡米内郵便局から贈呈
○第26回県高校簿記コンクール 団体は盛岡商業が優勝

100619 青山三丁目

6月19日(土)くもり一時晴れ間のあったが・・


あれから、ひと月近くが経ち、再び青山三丁目。
パチンコ店跡に作っているヤマダ電機テックランド盛岡北店は建物らしい形になっている。
もう見通しはきかず、見えるのはドコモのタワーくらいだ。
空いている敷地にみっちり建てているという感あり。

LA倶楽部の駐車場は一部は新幹線の高架下にも範囲を広げている。
ACE大黒屋は外観はそのまま。シャッターもおりたまま。

そのまま新幹線の高架沿いを歩いていく。
それなりに活用がされていて、
青山幼稚園の専用駐車場になっていたり、
JR東日本の盛岡融雪装置機器室があったり、
盛岡タクシーの駐車場になっていたりする。

そして青山駅前へ。

100619aoyama-ekimae.jpg

踏切を越えて、高光建設にできた青山駅前街なか市。
なんか静かだなあ。なんか変だなあと思ったら、やっていない。
貼紙によると、施設整備のため臨時休業なんだとか。涙。

(もりおかのポスト 青山駅前)
100619aoyama-eki.jpg

青山駅の駐輪場の角にあった。
どんないきさつだったか忘れてしまったが、
フェンスの中にあるので、投函口の部分だけが一段低くなっている。
これはこれで面白い存在。プレートは存在。
--------
東京都
財団法人郵政弘済会
納入年月 昭和63年9月
--------
ここらへんは盛岡北支店。ポスト番号というのがあるらしく、それは42。
取集時刻は平日でも1日1回。意外な感じもする。

○日報夕刊の広告 丸藤童話館が312回目で最終回。「カエルのけっこんしき」
○越前堰の水は岩洞湖からやって来ているらしい
○杜陽住建の新社屋が高松二丁目に19日オープン。丸片ガスの関連企業だったのか。なるほど

100618 大慈清水

6月18日(金)くもり


「イロハ順」
大慈清水の工事世話人の名前が並ぶ。
「あいうえお順」
若い頃はそんな順番の中で生きて来た。
今は、何の順序で並べられるかといえば、名前の音でない。
肩書きとか年齢とかそんな局面が多い。

そう考えると、これから自分は「イロハ順」並べられる日はあるのだろうか。
たぶんないだろうなあ。

100618senjyuin.jpg

次は、千手院ネタ。
「撫牛こさん」と書いてある。
「なでうしこさん」と読んでしまう。
なんか変だなあと思いつつ、境内へ。

同じような看板があって、
それには「千手院撫でベコ」と書いてあった。
どうやら「なでべこ」が正解のようだが、はてさて。

(もりおかのポスト 神子田町・嶋岡商店)
100618shimaoka.jpg

現在、お店の前の道路が工事中の嶋岡商店。
ここに小さなポストが設置されている。
残念ながらプレートがないようなので由来等は不明。
でも、年季は入っていそうだ。

正面一番下に「次の取集は3号便」と書いてある。
何を意味するのだろうか。

ここは平日も土曜日も日曜日も1日1回の取集となっている。

○滝沢村村有馬・校伯が16日牡馬を出産

100617 中ノ橋通一丁目

6月17日(木)どうだったか?くもりのち晴れ


参議院選挙の選挙ポスター掲示板がちらほらと街の中に出現している。
盛岡では公示日(24日)の前日までに604箇所に設置するのだとか。
県議選の補選も参院選と同日選で決まった。
たぶんこの脇にそれようの掲示板ができるはず。

100617sanbiru.jpg

サンビルの入口。
テナントが書いてある看板が綺麗になっていた。
前はつぎはぎ状態になっていたから、すっきり。

個人的にはブックセンタ-がなくなってからは足が遠のいているけど、
大通らしい風景をつくっていることは確かなんだろう。

(もりおかのポスト 加賀野 笹森)
100617sasamori.jpg

加賀野の笹森あたり。
思い出せば、ここあたりは突き当たりでバスは狭い道を選んで進んでいた。
専用の人がバスを誘導していたっけ。

お店の前に小さなポスト。
比較的新しいと見受けられたがプレートがあって嬉しい。
----------
郵便差出箱(十四号S)
福島造機工業株式会社
納入年月 平成11年11月
----------
「S」って何だろう。
スモール?スペシャル?
気になるなあ。

○第584回ドリームジャンボ宝くじの2等(1億円)が大通三丁目の宝くじ神社大通本店から出る
○岩手県議会盛岡選挙区の補欠選挙は告示7月2日、投票日は7月11日
○岩山の啄木茶屋に単車地蔵というのがあるらしい
○県立図書館 09年度の入館者数約51万人、資料購入費は約2710万円、購入図書数は7654冊
○盛岡市中総体サッカー競技の優勝旗が新調される

100616 盛岡駅

6月16日(水)雨のちくもりくらい


北上へ行く用事があった。
少し悩んだが、在来線で行くことにした。

片道820円なり。
18時15分の一ノ関行き。
北上の到着は19時08分。

4両編成の列車はどの入口も満員。通勤客のほうが多い印象。
車両の真ん中に居場所を見つけて、つり革に手を伸ばす。
動き出した景色を見ながら、東京にいた頃を思い出したりする。
盛岡に来てからは列車・汽車とは縁遠いから、懐かしい感覚がとてもするのだ。

なかなか座れない。
矢幅を過ぎれば、空間的にはホッとひといきつけたものの、ガラガラとはならない。

それから目の前の席が空いたことは空いたのだが、お譲りする。
結局、心置きなく座れたのは花巻だった。

盛岡と北上の営業キロは47.8キロ。
東京からだと八王子あたりまで行く換算らしい。
そう考えると、近いような遠いような。

距離感というのはその土地独自のものがあると思う。

100616morioka-santa.jpg

話は変わって、大通三丁目に残る古いアーケードあたり。
「もりおかさんた」というお店があることを知る。
たいやき、おにぎり、まんじゅうがウリみたい。

(もりおかのポスト 内丸・かつての阿部酒店あたり)
100616uchimaru.jpg

大手先の一角。やや古びた印象があるポスト。
プレートがあった。
-------------
(社章らしきマーク)
福島造機工業株式会社
製造 昭和60年3月
-------------
四半世紀前後がんばっているということになるのか。

(岩手日報の夕刊の朝刊への統合)
今日付けの紙面に社告と見開きで新紙面の紹介。それによると・・
・夕刊の文化欄、読者の投稿欄、教育のページ、スポーツ広場などの主要な内容を盛り込む
・1面から始まる総合面は4ページに拡充
・生活面は月曜日から金曜日まで見開き2ページ
・NIEのページを新設
・夕刊にのっている「カンちゃん」は朝刊の社会面で継続、カラーに
・購読料は月決め2,980円、一部売り130円に

○東北北部が梅雨入り 平年より4日、昨年より12日遅い
○参院選のポスター掲示板 盛岡市内は604箇所
○東家で水曜日夕方限定でもりそば100円

100615 開運橋バス停

6月15日(火)暑い昼、のちくもり、夜には雨


もうすぐ開運橋。
背もたれ部分がとれそうなベンチ。
傾き加減が逆に味わいを作っているとも考えることができる。
これを見て、思う所はそれぞれあるだろう。

自分の体も上手に朽ちて行くことができればといいと願っているけど、
理想とは違うかたちで僕はこのセカイからいなくなるはず。

日中は歩けば、汗が出る気温。
そういえば、体をしっかり動かして出る汗はしばらくかいていない。

100615yanagi-shindo.jpg

大通のメインストリートの郵便差出箱の数を数える。
確認できたのは3つ。ただしプレートがないので、種類や由来等はわからない。

柳新道におそうざい「さらい」が12日にオープン。
おそうざいだけでなく、仙北町の「おれんじ」のパンや阿部魚店、しゅくるの商品も売っている。

(才川商店あたり)
100615saikawa.jpg

ご無沙汰だった才川商店あたり。
ここまでたどり着くにも道筋がさらに変化していて、それなりに難渋。
集積所周辺の建物が消えてしまったせいもあって、空間が多くなったなという印象。
あとどれくら見られる風景なんだろうかと思う。
なじんでいた道だけに寂しさはつのる。

その他
・ヤマダ電機のとなりの区画が柵で囲まれて、なんかやっている
・向中野小学校予定地は整地中?

また話は飛ぶが、明治橋あたり。
岩手川があった反対側の並びの一軒が解体工事中。
どうやら拡幅工事の関係らしい。
そのお店は近くで仮店舗にて営業し、終わり次第現在地に戻ってくるとのこと。

(参考)何年か前

○県議選盛岡選挙区の補選が現職の辞職に伴い確定(14日)
→参院選と同日選が有力
○盛岡で行われていた第57回春季東北地区高校野球大会は聖光学園(福島)が優勝(14日)
→準優勝だった仙台育英の13番は乙部中出身
○県発注工事をめぐる談合問題 東北地方建設局と県は審決が確定した68社に6月29日から15日間の営業停止命令
○スポーツ振興くじの広告より 岩手県への助成額 165百万円
○きょうから3例目の裁判員裁判 強盗殺人未遂事件
○市長が札幌市立宮の森中学校の修学旅行の生徒5人をガイド(14日)
○ダイワロイネットホテル盛岡の稼働率 10月からの半年間は84%

100614 金刀比羅神社

6月14日(月)くもり時々雨


色あせた鳥居がココロにとまる。
大清水多賀の近く、小さな神社に足を踏み入れる。

なぜ、この場所に金刀比羅神社があるというのが謎。
由緒などが書いてある看板は見つけられなかった。

参道には鳥居が三つある。
一番道路側が昭和61年7月、真ん中が昭和63年7月。これらは鉄製。
最後は石の鳥居でこれは大正6年6月。

すぐに核心にたどりつく。
なかなか味わい深い風景が残っていた。

100614konpira-hei.jpg

これも神社でみつけた風景。
隙間の多い珍しい並び方のブロック塀だ。
一番上のブロック本来のデザインをいかした模様が印象に残る。

終日冴えない空模様。
誰かのために生きて行くには、いろんなアプローチがある。
自分が誰かのために生きるか、
誰かのために生きている誰かを支えるか。
人はどっちの側面も持っているものだとは思うが。

(もりおかのポスト 八幡自動車)
100614babacho.jpg

馬場町の筋を杉土手へ向っていくとあるポスト。
位置としては意外な場所といえなくもないが、周囲をみれば納得もする。
それは郵便関係の運送会社さんの前だからだ。
-----------
郵便差出箱(十号)
山崎産業株式会社
納入 平成11年3月
-----------
プレートが残っているタイプは嬉しいね。何かがわかるから。
取集時刻は平日・土曜日3回、日曜日2回。

○もりおかの人口 297,770人(5月1日現在 前月比+503人)
○中央公民館は今年で開館30周年
○6月26日 盛岡市立高校創立90周年記念硬式野球部招待試合@県営野球場 相手は金足農業
○盛岡市動物公園のアフリカゾウの「マオ」が13日で8歳に
○6月14日は「遠野物語の日」になった

100613 中央公園

6月13日(日)くもりっぽい


まあ、いろいろあって中央公園に。
ドッグランはフェンスに横断幕が掲げられ、どんな施設か一目でわかるようになっていた。
利用者もそれなりにいるように見受けられたが、どうなんだろうか。

とりあえず、立志の丘あたり。
美術館側にある噴水は水遊び場がわりになっているんだ。
美術館脇の道もいつのまやら綺麗に整備された道になっていた。
途中には幾つかの石のベンチが置かれていた。

それから公園の中へ。
真ん中は芝生の広場とずっと思っていたが、そうではないことを知る。
刈られた草のせいか緑度は低め。

とりあえず涼しさを求めて、何かの植物の棚の下へ。
何する訳でもない時間をしばらく過ごす。
たぶん何年後かには懐かしい時間になるのだろう。

最後は公園内の園路をぐるりと一周。
先人記念館側の駐車場あたりは未舗装。
この公園、実は未完成なんだね。

(定点観測 立志の丘から)
100613risshi-no-oka.jpg

前回から1ヶ月も過ぎていないので、画面左手から中央はそんなに変化はない。
第17街区は道が整備されている。
そして画面外になるが、住宅展示場になると思われる部分の工事は進んでいる。
ただし、まだ家はない。

○柳新道に総菜専門店「さらい」が12日オープン。矢巾町の食彩和煌の直営店
○学童軟式野球大会県予選 準々決勝 大慈寺クラブ3-9大船渡スポ少(12日)
○西青山商工振興会の街灯60基がLED化

100612 八幡町

6月12日(土)晴れ


チャグチャグ馬コの日。
今年は晴れた。暑いくらいで馬上の子どもたちも大変だったろう。
いつも通り、八幡宮前で見る。

木炭車がやってきて、それからしばらくして本隊がやってくる。
定刻よりは遅れているみたいだった。

中津川で終わる馬コもいるせいなんだろうか。
もう、おしまい?という、今までになかった感覚。
それくらいあっという間に馬コの列は境内へ。

あとからテレビニュースを見ると、蒼前神社からほどない撮影スポット。
岩手山は今年もすっきり見えるという状況ではなかったようだ。
山頂の上に雲があって、今年もやや残念。

■一応記録(順路及び通過予定時間)
鬼越蒼前神社  9:30
滝沢村役場   10:05
滝沢村商工会館 10:10
盛岡少年院   10:40
青山町中央通商店会 11:00着 11:20発
天昌寺交差点  11:40
館坂交差点   11:55
夕顔瀬橋    12:05
材木町商店街  12:10着 12:30発
旭橋      12:35
盛岡駅     12:40
開運橋     12:45
大通三丁目   12:50
大通一丁目   13:00
桜山神社    13:10
本町通一丁目  13:20
医大      13:25
県庁      13:30
市役所     13:35
中の橋     13:40
プラザおでって 13:45
八幡町     13:50
八幡宮     13:55

(もりおかのポスト さくら会館)
100612sakura-kaikan.jpg

夕方、再び八幡宮へ。
撤去作業はほぼ終わりに近づいていて、馬コのにぎわいはほぼ消えていた。
さくら会館。いまだに入ったことがない建物だ。
ここにもポストがあったりする。
ちゃんと観察してみると、こんなプレートがあった。
---------
郵便差出箱(八号)
松下電器産業株式会社
納入 平成7年9月
---------
たぶん八号というのが、分類の手がかりになるものなんだろう。
しかし、他のポストを調べてみると、必ずしもこのプレートがあるとは限らない。
さらに謎は深まる。

ここも平日と土曜日は3回、日曜日は2回の収集。

○岩手日報によると、馬コは82頭(装束馬)
○仙北町交番管内で交通死亡事故ゼロ2,000日を達成(10日)

100611 中津川

6月11日(金)おおむね晴れ


ここのところ気になっていた中津川と北上川の合流点に立つ。
遊歩道はそこまではなくて、途中からは緑の中を歩くことになる。
いざ、立ってみればあっけないものだ。
すぐ雫石川が合流し、遠くを見通せば蝶ケ森がある。
水がただ流れている。

中津川の「終わり」という感じがしなかった。
ここから先を中津川と言わないのは、人間が決めたこと。
流れる水には何にも関係ない。

水の成分一つ一つが海まで行くことはないのだろうけど、
まだまだ旅はつづくのだから。

100611nakatugawa-owari2.jpg

振り返れば、見えるモノは D'グラフォート盛岡駅前タワーズ。
岩手山は空気の向こうに消えて見えなかった。
どんな眺めだったか忘れてしまった。

また、普通のセカイに戻る。
グラウンドでは若い人たちがサッカーとかキャッチボールとか。
どこの人たちなのかしらんと思いながら、川を離れた。

(もりおかのトイレ 杉土手緑地トイレ)
100611sugidote.jpg

御厩橋に隠れて存在するトイレ。
けっこう新しい感じに見えるが、できたのはいつだったか。
運転代行の車が列をなす。利用者はけっこう多いのかな。
・小便用2、大便用は和式(男子)

○今年のチャグチャグ馬コ 93頭の予定
 役員馬11、装束馬は滝沢支部40、盛岡支部23、矢巾支部19
○2010年度県立高校一般入試受験者のうち点数の開示請求をした人は6,381人(全体の60.2%)

100610 盛岡駅

6月10日(木)くもりのち雨


午後のいつからかは知らないけど、雨が降っていた。
少し迷ったが、盛岡駅に寄り道。

フェザン側にあるエスカレータからあがる。
ここも「さんさこみち」になるらしい。へえ。
あがってほどなく「Millet Sweets 野の穂」が現れる。この場所では3日にオープン。
さいとう製菓と関係があるらしい。
しかし前はなんだっけ?相変わらずもの覚えが悪い。

残っていたクッキーシュークリームをなんとか購入。
雑穀スイーツはまだまだたくさんあるみたい。今度はどら焼きかな。

100610metasekoia.jpg

開運橋から不来方橋へ向う途中にある木。
メタセコイアというらしい。

説明板によると、ここにあった「ぽぷら館」のメタセコイアの妹にあたる。
小岩井農場からやってきたとのこと。
さらに姉(ポプラ館のメタセコイアのこと)は木伏緑地に移植されていると書いてある。
今度、探してみよう。

(きょうのポスト 北日本銀行本店前)
100610kitagin-honten.jpg

北日本銀行本店の脇の入口前。
ポストって所在地は明記されているが、特に固有名詞はついていないようだ。
タイプはいろいろあるようで奥は深そう。ここは縦長な体をしている。

取集時刻という言葉を初めて知る。たぶん郵便物を集めにくる時間のことだろうが、ここは平日3回。
3回目は20:20。遅くまでやっているものなんだ。

○NTTコム盛岡ビルの外壁工事中。9月中旬まで
○2010年シーズンの県内スキー客入り込み数 101万9978人回(前年比4%減)
○谷藤盛岡市長が全国市長会の副会長に就任。6年ぶり2回目
○第57回春季東北地区高校野球大会が盛岡で開幕
○やや今更ネタ 県民会館の大規模改修でスタインウェイのピアノがオーバーホール
→楽屋のトイレが洋式に

100609 盛岡天満宮

6月9日(水)晴れ


盛岡天満宮をあらためて。
入口にある「天満宮」と書かれた石柱が昭和10年7月25日建設だと知る。

入口から境内まで階段の段差を数える。
70くらいを超えると、登るリズムと数えるリズムが一致しなくなってきてつらい。
100を過ぎたら、もう完全ダメなので、1から数え直す。
私の結果は128だったが、どうだろうか。公式なものと合っているかしらん。

境内の入口あたりは筆塚をはじめいろんな石碑がある。
奥にお墓があることもはじめて知った。

その中できょうは「芭蕉塚」でも。
説明板によると
-----------
明和五年(1768)肥後熊本の住人 麻斤坊汶上之を建てるとあるが、
建立に至った動機経緯はさだかでない。
表面に
古池や蛙とびこむ水の音 芭蕉翁
裏面に
(以下略)
の句が刻まれている。
------------
理由の曖昧なところが好きだなあ。ここらしいというか。

100609tenmangu-shita.jpg

境内はさほどの変化は感じられず。
いつも通り、石割梅、狛犬、撫牛さんと視線を合わす。

ただ本殿の前は工事しているみたいだ。
賽銭を入れるには板を渡っていかなくてはならない。

帰りは天神町の児童遊園地経由で。
緑に埋もれそうなブランコなどなど。
夏はじんわりとやってきている。

(きょうのここはどこでしょう 第2回)
100609muikacho.jpg

ヒント 画像に思い切り書いてあるのでノーヒント
(ちなみに前回の正解は住吉神社付近でした)

○川徳とLSIが提携、ハッピーポイントカードのポイントを川徳カードのポイントに交換できようるなる。18日から
○地上デジタルテレビ放送対応受信機の世帯普及率調査(3月現在)岩手県は66.7%(全国で2番目に低い)
○盛南開発の第306街区 用途地域指定を変更して特別用途地区に変更へ
○岩手1区の階猛氏が総務政務官に再任へ

100608 中津川

6月8日(火)いまひとつ

(中津川散策 中の橋~御厩橋)


細い木(竹かな?)にピンクのリボン。
川原を歩いていると、そこそこ見かける。
なにかの目印に間違いはないはずだが、共通点というのが部外者からはわからない。
なんだろうね。

100608hashigo.jpg

再び川原へ。
中の橋下流あたりはチャグチャグ馬コモードになっている。
こいのぼりも曇り空の下で揺れていた。

きょうは下流へ歩を進める。
また許可の看板をウォッチング。
毘沙門橋には何もない。細いからかな?
途中には排水管の河川占用許可など。

下の橋は橋梁として河川占用許可がされている。
1回の許可期間はどうやら10年らしい。今回は平成24年3月31日までになっている。

雪捨て場あたりから中津川は深みをましていく。
周辺の道路が高くなるのか、中津川が低くなっているのかは知らないが、
おいそれと上にあがることはできなくなる。

川原橋あたりが一番深い場所になるだろうか。
ここにも河川占用許可標示板はなかった。
毘沙門橋との共通点といえば、人・自転車専用ということくらいだが、なにか意味があるのかな。

100608onmayabashi.jpg

川原橋付近の細いはしごをのぞけば、結局御厩橋のたもとまで上にあがることはできない。
目立たないところにベンチ。見通しが効く眺めでもないが、疲れる人を当て込んで設置されたのか。
そんな一角に河川占用許可標示板。御厩橋関連がずらり。
うーむ。

下の橋と御厩橋、毘沙門橋と川原橋。
この違いのわけはいかに。

○岩手県医療局09年度決算 21億6100万円の純損失。4年連続の赤字
→累積欠損金は過去最高の189億4200万円
○青山駅前街なか産直は、いわて新鮮組が事務局
○へイプがコナカの子会社(アイステッチ)とFC契約。業態転換の1号店が神奈川県大和市にオープン
○第81回都市対抗野球第1次予選県大会 決勝 フェズント岩手が3連覇
○県高校総体(6日)
・バレーボール女子 盛岡女子が5年ぶり16度目の優勝
・ソフトテニス男子団体 盛岡工が2年ぶりの優勝
○県高校総体(7日)
・サッカー男子 盛岡商が盛岡市立に勝って、3年ぶり26度目の優勝
○東北社会人サッカーリーグ1部 グルージャ盛岡1-2福島ユナイテッドFC 今季初黒星(7日)

100607 大通

6月7日(月)晴れ


いつもそこにあるので、そのままにしていることはある。
あるきっかけがあって、僕は初めてそのお店に入った(たぶん)。
店名からイメージしていた品揃えとは、かなり違う印象を受けた。
もっと雑貨雑貨していると思ったからだ。

こうしてこの目で見てはじめてわかることがある。
からだにはこちらのほうがしみ込んでくるのは確か。

100607oshimizu-koji.jpg

探しモノも見つかった。
暑かったけど、おおむね良い日だった。

○玉山区好摩で30.2℃。今年初の真夏日
→盛岡は29.8℃

100606 運動公園

6月6日(日)晴れ


まあ、またまたいろいろあった日曜日。
日差しが落ち着いて来た頃に運動公園まで行ってみる。
夜まで開いている南第一駐車場の北側には遊具がいっぱい。
「あそびの森」という名前がついていることを知る。

そして日本庭園へ。17,000平米あるらしい。
そのほかのデータとしては、池面2,000平米、景石850トン、東屋2棟、鯉約100匹。
あんまりじっくりと歩いたことがない場所。
外縁をぐるり。

この季節は緑が優勢だが、妻は秋が綺麗だろうねという。
そんな種類の樹木はちらほらと見受けられた。

奥深いところに東屋。
遠野にでもありそうな草が生えている屋根。
夕日に照らされてなかなかの風情。

100606soccer.jpg

盛岡にひとつだけになったお店に立ち寄ったあと、
再び運動公園の中へ、サッカー場を見下ろせる場所に立つ。
この風景もいつか見納めになるはず。

○神子田の土曜夕市は約150の出店者。新規が2店
○盛岡一高創立130周年記念硬式野球部交流試合 慶応4-2盛岡一(5日)
○県高校総体(5日)卓球女子団地 盛岡女子が3年ぶり35度目の優勝
○青山四丁目 かつての「ごちそう市場」跡に「カンドカン」という焼肉店がオープンしていた
→4月26日オープン。盛岡市大通の「感動ホルモン 牛庵」姉妹店とのこと

100605 神子田町

6月5日(土)くもり一時激しい雨


鉈屋町で見かけたような気がするが、
「ドッコイ所」と「ヨッコラ所」が神子田の朝市にいた。
なかなかの座りごこちらしい。

100605mikoda-yuichi.jpg

きょうから神子田の朝市ではじまる「夕市」。
午後になって激しい雨が降って、大丈夫かしらんと心配したが、
始まる頃(午後3時)にはほぼ雨の勢いは弱くなっていた。
それならばと、もちまきへ足を運ぶ。

初日だけあってかなりのにぎわい。
もちまきは1,000個。中に当たりが入っているらしい。
やや遅れて始まったのだが、遠目にいた僕のところには餅がそれほどやってこず。
かろうじてゲットした1個は無念の白(はずれ)だった。

その一方で妻は温泉入浴券入りのもちをゲットしていた。
ホテル志戸平入浴半額券だった。これは160枚あるとのこと。

商品引換券(70枚)が入っているのもあったようだ。
僕が見たのは焼き芋との引換券だが、他にどんなものがあったのかしらん。

朝ではみかけない店もいくつかあった。いつもどおりぐるりとぶらぶら。
今年は12月25日までの毎週土曜日、午後3時から6時まで。
また落ち着いた頃に様子を見に行こう。

○塩竈神社の奉曳行事が八幡宮の参道で行われる
○岩手県の09年の出生数が過去最低の9,904人。統計開始以来、初の1万人割れ
○盛岡駅2階に雑穀スイーツ専門店Millet Sweets野の穂が3日にオープン
○北東北三県の北海道合同事務所が来年3月で廃止へ
○県高校総体 テニス団体女子 盛岡一高が3年ぶり6度目の優勝(4日)
○IGR青山駅前に「青山駅前街なか市」が4日オープン。高光建設本社の1階倉庫を活用

100604 上の橋

6月4日(金)くもり一時雨


上の橋のたもと。
立派な石碑の脇に鉄の柵があった。
位置関係からすると、存在意義をなくしたような状況にもみえる。

周辺を観察すると、穴が幾つか点在。
同じようなものがあったんだなと推測できた。
もうこれだけなのかなと思いながら、さらに視界を広くする。

すると、目立たぬように同じような柵が他の柵によりかかっていた。
仲間がちゃんといたのだ。
静かな感動がじんわりと。

車止めとしての役割でこの場所にやってきたのかな。
これらの柵たちで塞がれたところは記憶にないが、いつかそんな日を見ることはあるのだろうか。

(中津川散策 上の橋~中の橋 内丸側)
100604nakatugawa-tobira.jpg

川原におりて、くねった道を下流へ。

県民会館あたりの石垣に看板を見つける。
「水利使用標識」というもので、使用者の名前は岩手県知事。
目的は岩手県庁舎雑用水だという。そうなんだ。

この手の標識はいっぱいあって、橋では「河川占用許可標示板」がずらり。
例えば、占用目的「橋梁 与の字橋」。
橋も許可が必要なんだ。
また占用目的「散策路、階段、歌碑、植樹帯、排水管」というのもあった。
あの小さな歌碑も散策路も許可をとっているわけだ。

中の橋をくぐり、今度は「土地占用許可標示板」を見つける。
下には鉄扉。ここには小さな橋が架かっていて気になる存在ではあった。
占用目的は「盛岡市公共下水道(合流管)雨水放流施設及び伏越管」。
耳を澄ませば、ゴーと静かな音が聞こえる。
知らないセカイが扉の向こうにある。

(あれから)
100604iwate-koen.jpg

岩手公園のヒマラヤシーダの切り株が消えていた。
工事名は「もりおか歴史文化館前庭抜根工事」とある。
工期は7月5日まで。「抜根」という言葉を初めて知る。

(今月の大慈寺児童センター)
100604daijiji-jido.jpg

梅雨のイメージでしょうか。カエルさんたちが楽しそう。

○山岸のカキツバタ群落 敷地は931平米

100603 赤川跡

6月3日(木)晴れ


「ブラタモリ」の再放送を見た。
そんなせいもあって、赤川の跡に立つ。

初心にかえるような気分にもなるから面白い。
この空間を見つけたときは嬉しかったなあ。

きょうは石垣に着目しながらてくり。
地面から不自然に顔を出している石を探してみる。
テレビで見たような明らかなものはなくて、微妙な感じ。

でも、この不自然な空間はこの町では貴重。
いつまで残るだろうか。

100603otabashi.jpg

夕方、久々にじゃじゃ麺を食す。
30分経過しているうちに町は日没へと向っていた。

太田橋を渡る。
緑が豊富な眺めはいつも渡る橋とは違う眺めで戸惑ったりもする。

目に入って来たのはゲートボール場っぽいところにあった5つのベンチ。
昔はどこかの駅で幾つもの列車を見送っていたのかな。

数年後、僕も今は考えもしない場所で生きていることだろう。
でも今は先は考えずに日々を生きるのが大事。

100603gaiku17.jpg

その後の第17街区。
市立総合プール側の工事が進んでいる。
こちらに例の住宅展示場ができそうな雰囲気。

○茶畑のピアーチェが6月中旬に移転するらしい。大通三丁目でそんな看板をみかける
○盛岡の地域文庫
 駒形地域文庫(西仙北一)、川目地域文庫、つつじが丘文庫、大宮児童図書館(本宮字鬼柳)
 山岸地域文庫、うれし野こども図書室(若園町)、うすゆきそう文庫(中屋敷町)
○天昌寺保育園 園児は101人
○盛岡一高創立130周年記念事業 5日に慶応高校と野球の試合@滝沢総合運動公園球場

100602 らら・いわて

6月2日(水)晴れ


きょう菜園の農林会館1階にある「らら・いわて」がリニューアルオープン。
外観はそんなに変わらないという印象だが、
あとからチラシをみると、入口階段に手すりが設置されたそうな。

内部はオープニングの余韻が少し残っている状態。
たしかに広くなった。

レイアウトも変わったらしいが、
たまに来る程度の私が明確にわかるのはレジが移動したことくらいかな。
今までほとんど使われることがなかった部分も階段とスロープがついて結ばれた。
そこに工芸品や岩谷堂箪笥がどかんと置かれている。

先着100名様に紅白大福だったらしいが、当然それはなく(行列だったらしい)。
久慈にある沢菊の新商品「ほたるのおしり」を買って帰る。

100602kagano-kabu.jpg

東京ではいろいろと動きがあったようだが、
岩手はというか、盛岡は晴れ。ここ数日天気がいい。

盛岡バイパスの東新庄の大きなカーブ。
壁面の緑も濃くなっていた。

(きょうのここはどこでしょう)
100602bosho.jpg

ヒント 神社が近くにあります。

○川徳の前にあったラ・メール・ロアは大通へ移転。、6月5日から営業
○附属中でグランド防球ネット新設工事というのが行われているようだ
○神子田の朝市で行われる「土曜夕市」は12月25日まで毎週土曜日15:00~18:00開催
○岩手県の栄養教諭の人数 59人(2010年4月現在)
○「がけっぷちナース」の著者、高橋(旧姓山内)梨香さんが1日逝去。36歳
○IGRいわて銀河鉄道 09年度決算は4,464万円の黒字。5年連続
→旅客運賃収入 16億9954万円(前年度比▲4.2%)
○盛岡市の不正経理問題 職員負担の支払額は2,651万円(うち現役2,149万円)

100601 愛宕町

6月1日(火)晴れのち雲多くなる


衣替え。クールビス。
そんな季節にはなったけど、朝はまだちょっと冷たかった。
だからあんまり夏服を見かけなかったような気がするのは気のせいだろう。

愛宕町の一角。
場所はひとことでは説明しづらいところ。
愛宕町のバス通りの藤島医院あたりの道を奥へ入ったあたりと言えばいいだろうか。
一応、案内は電柱には設置されているけど。

きょうから始まるという盛岡市火葬場の新築工事に伴い、
駐車場の利用制限がはじまるので、そのかわりに臨時駐車場が整備された。
ここはずっと空地っぽい感じだったが、舗装されて見違えるようになった。

駐車台数は少なかった。
バスが1台停まっている。これがシャトルバスのようだ。
簡易な建物も2棟あって、バスの待合室と運転手さんの控え室らしい。

シャトルバスはおおむね15分間隔で運行。
午前が8時35分から11時10分まで。
午後が12時35分から15時10分まで。

駐車場の利用制限は2012年9月までの予定とのこと。
この風景もしばらく続くことになりそうだ。

(肴町の入口にて)
100601sakanacho.jpg

朝の盛岡タイムスで中三のマクドナルドがきのう(5月31日)で閉店したことを知る。
動向は気にしていたが、特にお別れセールもなかったようだ。
経営が青森市のヒロフーズというところだったということを知る。

現地を通ってみると看板類は撤去されていた。
撤収は早いものだ。うっすらと残るmのマークが哀しい。

100601sakanacho-mac.jpg

ここは岩手県の第1号店。
お別れの貼紙には「29年間のご愛顧ありがとうございました」と。
貼紙を見る人も多く、驚いている人が多いような印象だった。

決して短くない時間。
1981年といえば、僕もまだ若かった。

(こちらもあと一ヶ月)
100601nippo-yukan.jpg

岩手日報の新聞販売店に掲げられているのぼり。
夕刊も今月でおしまい。

○岩手競馬5月24日までの売上高は36億2千万円(計画比▲7.9%)
○盛岡市の子ども手当支給開始日は6月10日
○さんさ踊り、パレードカーはなくなるのだとか
○今年の上田中の1年生は111人。少人数学級で4学級に

Template Designed by DW99