110430 北上川

4月30日(土)晴れのち雨


四高近くのさくらタウン南仙北。
敷地の南側半分には、すでにもう家の姿がちらほらと。

団地への接続道路は、整備されておりたどってみる。
四高のバックネット裏、川久保病院の職員駐車場などを経て、
新川とサイクリング道路との交点あたりに出た。
あとは既存の道をたどって国道4号へ出る算段らしい。

僕はサイクリング道路のほうへ。
ほどなく広がる南大橋と町並みの景色。
たぐり寄せるように一所懸命こいだ。

雪山はまだ残っている。
今年は大雪だったんだっけ。
忘れてしまっていたことのひとつ。

110430takazenshoten.jpg

この町に何年暮らせど、歩くたびに、走るたびに新しい発見がある。
ずっとあったものを見つけたときほど、感動は深い。
視界には入っていたはず。
でもココロには入ってなかったのか。

見てるようで見ていないことはたくさんある。
忘れてしまったこともほどほどにあるかもしれない。

(今更ながら)
110430kawakobo.jpg

川久保交差点。
今更ながら、リニューアルしたほっかほっか亭の姿など。
ちなみに川久保店というらしい。

その近くの歩道橋で、車線規制のお知らせという看板を見る。
津志田地区函渠工工事のため、大國神社交差点北側で片側1車線の車線規制をするとのこと。
期間は5月9日から翌年の3月8日。
時間は午後9時から午前6時。

○岩手競馬 5月14日開幕が正副管理者会議で決定(29日)
・開催は15開催で90日間
・収入は前年度比48.8%減の計画
○北東北大学野球春季リーグ1部 岩手大学0-3富士大学(29日)
→岩手大学は初黒星で2勝1敗
○仙北中が自転車マナーアップモデル校に指定
○盛岡市の震災被災児童生徒の受け入れ状況(26日現在)
 小学校 104人(29校)、中学校 35人(13校)、高校生 5人<すべて市立>
○盛岡市議会臨時会(28日)
→市議の議員報酬1人当たり月額5%を減額。任期の延長に伴う報酬の不足分
○市議選には約1億5千万、市長選には約6千万の経費がかかるらしい
○アネックスカワトク3階にグリーンハウスが28日オープン
○盛岡南SCサンサの中に「りえ歯科医院」が5月12日開院

さくら2011 仙北二丁目

110430senboku-chushajyo.jpg
駐車場にあった一本桜@仙北二丁目

110430yamasei.jpg
山清商店@仙北二丁目

110430kokuzosan.jpg
虚空蔵さん

110430higasen2chome.jpg
東仙北二丁目幼児公園


四高前

110429 中野児童公園

4月29日(金)くもり一時晴れ


中野児童公園。
市内では珍しい段差がある公園。
下のエリアにはブランコ、滑り台、鉄棒、シーソー。
基本要素はそろっている。
これでジャングルジムでもあれば完璧か。

110429nakano.jpg

中野に残る旧街道から葛西橋へ抜けていく道。
角の敷地が更地になっていてびっくり。
たしかお店があったはず。

この町にも春があふれだしてきた。
何かを求めている人の姿も多いような気がした。

(IGRの前に)
110429fezan-tabenakuru.jpg

IGRいわて銀河鉄道の改札近くにつくっていた小さなブース。
ファザンがつくったtabernacle.(タベナクル)というお店だった。
きょうからオープンで、1週間程度でお店が変わっていくらしい。
第1弾は喜連川名物温泉パン。
ちょっと惹かれたが、単価で断念。

フェザンの駐車場にはじめて停めた。
本館2階へつながる連絡通路が段差がはげしく、なかなか大変だということを知る。

○東北新幹線がきょう、全線で再開。震災発生から49日ぶり
○3月12日(震災発生翌日)から今月22日までに沿岸の被災地から盛岡市に転入した世帯(市民部集計)
・3月 202世帯、391人
・4月 260世帯、415人(20日まで)
※その他、宮城県から 174世帯、260人。福島県から55世帯、101人
→市民部長は、8~9割は被災者と推測
○上田商店街協同組合ではじめてのお買い物券を発行
→いまの組合員は33人とのこと
○「らら・いわて」の平泉店が5月1日にオープン
○8月の「盛岡花火の祭典」の中止が決定
○岩手医大の入学式@県民会館(28日)
→医学部には120人入学(うち県内高校出身者27人)
○東急ハンズのTRUCK MARKETは5月29日まで営業期間を延長

さくら2011 川目保育園

110429kawame-hoikuen.jpg
川目保育園

110429shiei-kawame.jpg
市営川目アパートにある公園

110429chabatake-jido.jpg
茶畑児童公園の遠慮桜?

110429chabatake-jido2.jpg
茶畑児童公園は中野にあるです

110429kananchu.jpg
おなじみ河南中の駐輪場一本桜

110428 裁判所

4月28日(木)雨もぱらぱら


裁判所。
石割桜の隣にはピンクの花を咲かせる木がある。
たぶん桜だと思うが、名前はわからない。
遠くからみると、対になっていることを知る。
意図的なのか、偶然なのか。

こんな人生ってあるだろう。
華やかな脇でひっそりと過ごすこと。

110428houzou.jpg

岩手公園は満開まであとひといき。
腰曲輪に「宝蔵跡」という碑。
「ほうぞう」と読むらしい。
どんな役割があったのか。

空模様はいまひとつ。
花びらの色もグレイに沈む。

(あれから)
110428marutaka-ato.jpg

惜しまれながら、姿を消した天神町のマルタカ。
跡地にベンチ、そして傘付きの丸テーブルが置かれていた。
バス停があるわけでもなく、なかなか謎な存在となっている。
どんな意図があるのかしらん。

○6月11日 チャグチャグ馬コはコースを変更
・滝沢村役場は経由せず、滝沢ニュータウンを通るコースに
・県庁前、本町通の医大周辺は通らず
→行列の短縮も検討されているとのこと
○滝沢村の東日本大震災による村施設の被害額 8397万円
○盛岡市が無償提供を呼びかけていた沿岸被災地向けの小学生用自転車は252台集まる
○県立大IPUイノベーションセンターに新たに2社入居
○5月3日~5日 鹿島アントラーズ小笠原満男プレゼンツ復興祈念サッカー交流会@盛岡南公園球技場
○北日本銀行 店舗修繕費等約7億円、貸倒引当金約55億円を特別損失に計上
○東北銀行 固定資産関連の損失約2億円、貸倒引当金約44億円を特別損失に計上
○県内地銀3行は公的資金の注入申請はしない方向
○サッカー天皇杯岩手県予選は予定通り5月15日から実施

さくら2011 杜陵小学校


杜陵小学校角

110428tochinai1.jpg
栃内病院

110428tochinai2.jpg
あの倉庫も変わった@栃内病院

110427 八幡町

4月27日(水)雨


細長い敷地が伸びている。
季節が変わる頃に建物は解体され、更地になった。
古い地図をひもとけば、中村商店という文字。
お店があったんだ。

110427hachimancho-main.jpg

雨が降る。
あれから、雨の日の受け止め方が少し違う。
小さな不安を抱えたまま、行くしかない。

八幡町のメインストリートの工事。
今度は車道部分に工事の中心が移るのだろうか。
舗装が剥がされてきている。

水たまりがやけに懐かしい。
最近、まじまじと見ていなかっただけに。

あーだこーだで忙しい日だった。
集中力をとぎらせず、一気に走りきる。
その終わった瞬間の気持ち良さがいいので、今の仕事は気に入っている。

(トサミズキ)
110427sakurayama.jpg

桜山にある岩手公園を管理している某団体の事務所前。
花の開花状況を知らせてくれていた。
トサミズキという存在を知る。

調べてみると、マンサク科らしい。
あったようななかったような。
でも、こうしてまた、とても薄い自分の中の植物図鑑は1ページふえた。

○両陛下が5月2日に来県し、避難所を慰問。釜石市、宮古市を訪れる予定
○岩手県議会臨時会 震災関連の過去最大規模の補正予算を可決。特例任期間の議員報酬15%減も可決
○現在、岩手県の電気は主に八戸、能代、秋田の3火力発電所から送られているという
○アスピーテラインは明日開通
○7月30日から東日本大震災復興宝くじを発売
→完売した場合の岩手県への収益見込みは約35億円
○石井県令私邸が昔、産院だったことを知る

110426 内丸

4月26日(火)くもりだったか


どんよりとした天気。
ソメイヨシノ系はまだ満開とまではいかない。
県営内丸駐車場は地震以来自衛隊の皆さんの車やテントが置かれている。
頭が下がるばかり。

110426hiranfune.jpg

生姜町の平船精肉店。
しばらくお休みだった特売(5本で1,050円)が5月6日(金)から再開らしい。

いろいろと準備。
あとは明日の風を待つだけだ。

(役に立たない石割桜情報)
110426ishiwari.jpg

一気に見頃へ。
ただし、取り囲む人の姿は例年よりは少ない。
バスがいない。

○チャグチャグ馬コは例年よりコース短縮へ
○紺屋町のワスレナグサのプランターは100個あるらしい
○知事 記者会見で「国体開催難しい」(25日)
○平泉の世界遺産登録関連 イコモスの勧告は5月8日前後?
○岩手県 震災で事業見直し 293事業を取りやめまたは保留
○盛岡市 市災害対策本部内に復興推進部を設置
○盛岡市選管 延期なっている市議選を9月1日任期満了の市長選と同日選で調整へ
○北東北大学野球春季リーグ1部 岩手大学12-2青森中央学院大(7回コールド)(25日)
○IGR 5月10日から地域医療ラインを上り1便をふやすことに

110425 岩手公園

4月25日(月)晴れから雨へ


がんばろう!岩手
元気です 盛岡の桜

そんな看板を桜山神社脇の公園入口で見つける。
公園の中の桜の状況はわからないが、
石割桜は桜色が丸みを帯びてきた。ほどなく見頃だろうか。

110425rekishibunkakan.jpg

もりおか歴史文化館の前も舗装が終わっていた。

朝はけっこうなお天気だったのに、お昼頃にはもう雨模様。
短時間にこんなに変わるのは久々に体験したような気もする。

モノゴトはそれでも進む。
その中で、僕はするべきことはもっと遠くから見ることか。

(いわて三陸復興食堂応援プロジェクト)
110425fukko-shokudo.jpg

市内の飲食店の一部で見かけるポスター。
復興食堂支援チケットは5,000円。
うち、1,000円が復興食堂の活動資金として使われるのだとか。

http://復興食堂.net/top.html

○厨中体育祭は15回目。女子のタイヤ引きというのが迫力あるらしい
○10月に開催予定だった全国生涯学習ネットワークフォーラム岩手大会は中止
○北東北大学野球春季リーグ1部 岩手大学2-1青森中央学院大学(24日)
→まずは1勝
○きょう、県庁に復興局が設置

110424 飯岡新田

4月24日(日)晴れ間もあったが・・


才川商店があったあたりに残された旧道はさらに短くなっていた。
もう、道の跡さえ確認が難しくなりつつある。

さらに工業技術センターより飯岡のほうへ。
道筋は変えられている途中である。
くねくねとわけがわからないうちに、県立埋蔵文化財センターあたりまで来てしまう。
かつての目印になるのは、「照ひろ」さん。
ただし、お店の前を通る道はなくなっている。

110424domyo-kominkan.jpg

ヤナギ・サクラがあった場所を自分の中に落とし込むために周辺をさらに走る。
もともとの自分の記憶があいまいなだけに、作業は困難を極める。
周辺風景も新しい家ができて、手がかりがない。

そうこうしているうちに、新しい町と今までの町との境目に出る。
道明公民館は昔の風情を保っていたので、なんとかわかった。
飯岡新田あたりも、もうすぐ記憶の世界か。

(あれから)
110424mukainakanosho.jpg

向中野小学校は建物が上に伸びつつある。
水たまりになっている部分は、校庭になるんだろうかと推測。

○日銀盛岡事務所 3月期県内金融経済概況
 県内の景気は、3 月中旬の東日本大震災により、沿岸地域が壊滅的な被害を受けた ほか、地震の直接の被害が比較的軽微であった内陸部にも、物流面の混乱、原材料・ 部品調達難、消費者の自粛ムードなど様々なかたちで間接的な被害が及んでおり、県 経済全体があらゆる面で極めて大きな打撃を受けている。
 現在、復旧に向けた懸命の取り組みが進められているが、生産・営業用設備や物流 ネットワークの再構築には、相応の時間を要するものと考えられ、経済活動面での制 約から当面悪影響が続くことが懸念される。

○昔、富士見橋の上流付近に相撲の道場があったそうな
○県は「震災孤児」の就学支援を目的とした基金を創設へ

110423 下太田

4月23日(土)くもりのち雨


アイスアリーナの近くで「軽自動車・2輪車以外の進入禁止」の看板を見つける。
道は半ばで途切れている。
今は誰のために注意を促しているんだろう。
本来の役割を果たしていた時期もあったと思うが。

ただ、地図で調べると、この道の左側が下太田で、右側が本宮。
まだまだ重要な役割をつとめているとは言えるかもしれない。

住居表示になった本宮五丁目、六丁目あたりをふらり。
アイスアリーナは思った以上に被害は深刻な様子。
屋根の出っ張り部分の裏側に貼られた板が、けっこうな数で落ちている。

110423motoyon.jpg

アイスアリーナ付近には同じような顔をした家が並ぶ一角がある。
区画整理のために一時的に仮住まいする家と記憶している。

その近くに本宮第四公民館。
「本四町内会」の一輪車。
町内会の再編が行われれば、レアものになるのか。

110423risshinooka.jpg

しまむらとアベイルの組み合わせの店舗。ほぼ完成風情。
大規模小売店鋪立地法では、盛南ファッションモールという名称。

立志の丘からの眺め。
ララシャンスベルアミーも建物らしくなってきた。
ただし、6月のオープンは震災の影響で夏以降に延期になったそうだ。

(あれから)
110423city-aoyama.jpg

午後は、シティ青山の脇を通る。
右手に慣れない空間が広がっていた。

(新幹線)
110423shinkansen.jpg

そして、きょうから盛岡~一ノ関が8往復で再開。
案内表示の行き先は「一ノ関」の文字。
4月29日には新幹線全線で運行再開とのニュース。
つかのまの表示となりそう。でもそれでいい。

○岩手銀行 災害損失約8億円、追加の与信費用は約60億円で貸倒引当金に
○岩手県 国体開催申請当面見送り
○東日本大震災で亡くなった方(4月10日~22日判明分 警察発表)盛岡市6人

110422 菜園

4月22日(金)雨は降ったかな


石割桜は枝のほうも開花していた。
岩手日報にも、きのう開花したという記事。
見間違いではなかったのでよかった。去年より3日早いとのこと。

天気はさえない。
僕は身の回りのことをまずはがんばるだけ。

盛岡市バスロケーションシステムも、4月23日から通常運用に戻る。

110422pairon.jpg

白龍の壁には「どんど晴れスペシャル」のポスター。
自分は連休中に放送される地上波のほうを録画しておくつもり。

○さんさ踊り(三本柳、黒川、山岸、大宮)が正式に県指定無形民族文化財に正式決定(18日)
○岩手競馬の開幕日結論出ず。正副管理者で再協議へ(21日)
○盛岡市議会が来年3月までにバリアフリー化
○JR東北線が全線復旧(21日)
○西武の菊池投手は出場選手登録を外れる。1軍での登板機会はなし(21日)
○かもめの玉子、県内6店舗で販売再開(21日)

110421 石割桜

4月21日(木)晴れやくもりや雨も少々

(役に立たない石割桜情報)


岩手公園に先を越された石割桜。
きょうはまだかと訪ねてみる。枝のいゆわる咲きそうなところはお昼時点ではまだだった。
しかし、高い幹の部分に白いものちらほらり。
見間違いでなければ、花のはずだ。
しかし、どこのテレビもそんなニュースはなかったようだ・・。

110421iwatekoen.jpg

吹上坂をのぼって岩手公園へ。
昨日開花宣言があった標準木があるエリアでは、数えるのが面倒なくらいの花は咲き始めていた。
さくらまつりは中止なので、ぼんぼりはなし。
ただ、ゴミ捨て場は設置されていた。

渡雲橋。
たしかに真新しい感じの色だ。
この前、偶然歩みをともにすることとなった女性に
私たちが塗っているのよ・・みたいな話をされたのだ。
本当だったんだ。

110421minamiodori.jpg

話は飛んで、南大通一丁目。
CFC第1ビルには東北大進学会が入居している。
スープカリーのお店が撤退してからはしばらく空きだったと記憶。
飲食店よりは、このような業態のほうがいいと思う。

(きょうのネコさん)
110421sakurayama-neko.jpg

この姿を見て、僕は裏返しのチララ強さを感じたりする。
桜山にて。

○県観光協会が呼びかけ「つなげる・つながるまごごろ運動」が20日からスタート
○岩手公園の南東の桜林と呼ばれる一帯に10本の標準木があるようだ
○松園まちづくりセンターが作った「まつぞのマップ」は7500部印刷
→159カ所の「お宝」が掲載されているそうだ
○もりおか献血ルームメルシーが20日リニューアルオープン
→CT33ビル3階から4階に移動し、延べ床面積が1.7倍。ベッドも12床に
○岩手、宮城、福島は地デジ化が最大1年間延期
○パン工房メルヘン 医大前店は3月31日で閉店

110420 名須川町

4月20日(水)くもりベース


くもりぞら、さえない。
肌寒くもあり、さえない。

塩の道を北へ。
赤坂病院から先はなかなか行く機会がなくなっている。
龍谷寺のモリオカシダレはまだだった。

報恩寺近くの無人販売所にはたくさんの黄色。
100円だという。どれくらいでその値段なのかはわからないが。

110420ishibe-ganka.jpg

これは3月に開院した「本町石部眼科クリニック」。
もろ本町な通り沿いにできた建物。
日帰りにて白内障から硝子体手術までできる設備があるそうだ。

だんだん慌ただしくなって来た。
今までにとらわれないというは本当に難しい。

(役に立たない石割桜情報)
110420ishiwari.jpg

もう咲きそうだが、まだだった。
そして、家に帰ってから盛岡で桜の開花宣言があったことを知る。
平年より3日、去年より5日早いとのこと。
岩手公園に先を越されるのは、珍しいような気がするが、記憶違いか。

○盛岡市に県外の会社がコールセンターを設立。県外資本では3年ぶりの誘致企業らしい
○岩手県 東日本大震災の1回目の補正予算は過去最大の約2200億円に
○25日から一ノ関~仙台の在来線で臨時快速6往復が運転
→停車駅は仙台、小牛田、一ノ関
○岩手銀行の被災は8支店、沿岸部への貸出金は約1千億円(一部県外含む)
○岩手大学は監督不在で北東北大学野球春季リーグへ

110419 大通

4月19日(火)雨は見た。雪も降ったらしい


大通のアーケードには少し前からコイノボリ。
去年がはじめての試みだっけか。
そして「マケルナ東北ガンバロウ岩手」の横断幕。

きょうはうってかわって雨の空。
すんなりとは春にはすべりこませてくれない。
明日も雪だるまマークの天気予報。

あの時期の独特のまぶしさはなんだろうね。
やっぱり新たな生活の希望が放つ輝きなんだろうか。

110419jitokko.jpg

さて、第三大通ビルの一角。
宮崎県日南市じとっこ組合は14日にオープン。
株式会社エー・ピーカンパニーが展開しているお店。
盛岡はライセンス店ということらしい。
東京や神奈川にはいっぱいお店があるようだ。

思い返せば、前はカーヴ隠れや盛岡店だった。
一回だけ友達と行ったっけ。
さらにその前はカワイショップだった。
それが僕にとっては懐かしい。

110419moriburo.jpg

MOSSの片隅で見つけたポスター。
「モリブロ」というイベントが5月に開かれる。
よくわからんが、本が絡むので面白そう。
http://moriburo2011.blog79.fc2.com/

110419zauo.jpg

そして志家町の釣船茶屋ざうお盛岡店が3月21日で閉店したことを知る。
お店のツイッターによると、
地震の影響で活魚や食材の仕入れの見通しが立たないことから苦渋の決断をしたとのこと。
このブログを始めた頃に開店したと記憶している。
丸6年だったという。

○矢巾町長選挙は現職が無投票で4選
○岩手県は4月下旬をめどに復興局を設置
○東北新幹線は4月30日ごろに全線再開へ
○城東中が岩山に巣箱を設置。今年で49回目(18日)
○厨川中の第15回体育祭は二日間に渡って開催される(16日、17日)
→校舎が使えず、ばらばらに授業をしている状況。団結するため前倒しで実施
○岩手競馬は開催日数を90日に削減へ(当初は124日)
○県高校総体の総合開会式は予定通り5月20日@運動公園で
→サッカー、陸上競技など8競技で沿岸地域の地区予選を免除
→日程や会場変更がある競技も
○春の高校野球岩手県大会は開催へ

110418 三戸町

4月18日(月)快晴


ほとんど意味なく県道上盛岡停車場線を駅に向かって歩く。
三戸町をたっぷりと味わうことができる道ではある。
新しい岩手県市町村共済組合・互助会の建物はほとんどできているようだが、静か。

いくつかの道と交差すれば、盛岡税務署。
そして、左手に見慣れない建物。
「岩手県視覚障害者福祉会館 岩手マッサージセンター」という緑の看板。
増築したみたいだ。グレーの建物は見えなくなっていた。

そして上盛岡駅。
4月13日から臨時の時刻表で運行しているとの貼紙。

110418kentiku-kaikan.jpg

駅から名須川町へ向かうと「建築会館」という建物があった。
前からそんな名前だっけかと違和感。
調べてみると、社団法人岩手県建築士事務所協会が今年の1月31日から移転してきたらしい。
前は赤十字会館にあったとのこと。知らなかったなあ。

110418shotengai-rengokai.jpg

これは盛岡市商店街連合会のもの。

前に進もう、岩手!
取り戻そう、輝く東北!

(役に立たない石割桜情報)
110418ishiwari.jpg

むむ・・これは花びらの色か。

○本宮地区町内会連絡協議会内の町内会員戸数は6,489戸(昨年4月10日時点)
→10年前は4,141戸
○グルージャ盛岡と横浜FCのチャリティーマッチ@運動公園陸上競技場(17日)
・カズがやって来た!約13,500人の観客
・30分ハーフの練習試合 グルージャ盛岡0-2横浜FC
・きょうは釜石市の甲子小を訪問
○県立大学では入学式の代わりに「新入生を歓迎する会」を開催

110417 盛岡市動物公園

4月17日(日)快晴


本来は3月13日に開園予定だった盛岡市動物公園。
今回の地震の影響で延期になり、一時はエサなどでかなり苦労されたらしい。

そして4月9日から開園。
元気回復のための一助として17日までは無料開園となった。
なお、当分の間被災者の方の入園は無料とのこと。

きょうは、無料開園の最終日。
駐車場は上も下も混雑。

110417saruyama.jpg

感謝をはじめ、いろんな気持ちを抱えながら、園内を回らせてもらう。
風は強かったが、日なたの場所であればそれほど寒さは感じず。
(さすがに閉園間際はそうでもなかったが・・)
いつもどおり、キリンまで降りていく。
連れの一人も以前より動物に対する認識度があがっているようだった。

○カワトクは15日から午前10時から午後7時の通常営業を再開
→スーパーシャトルバスも1日3往復運行
○日本銀行が被災による損傷通過引換のため岩手銀行本店2階に臨時窓口を設置(20日から)
○東日本大震災で生じたがれきは約580万トン(県の一般廃棄物の12年分)
→処理費用は約3110億円

110416 三本柳

4月16日(土)雨も降る、くもりだったり、日差しも


ここは、かつてアメリカ屋だった。
閉店して、しばらくそのままだった気がするが、
いつのまにやら、DonDonDown on Wednesday盛岡南店になっていた。

お店のブログによると、当初はグランドオープンが3月12日。
しかし、地震により営業を見合わせ、3月15日に再開したという記録が残っている。

外観より、店内は狭いなという印象だったが、どうだろう。

110416american.jpg

その北側、ほどないところに津志田店と名乗っていたときの建物が残っている。
そう、ここは津志田。移転先は三本柳。
なかなかややこしい。

個人的には、この建物はドンドンダウンというよりは、アメリカンウェーブという気持ちだ。
さて、次は何になるのか。

110416daikoku-jinjya.jpg

大國神社もこのあたりでは欠かせないスポット。
看板らしきものが見えるので、信号を渡ってみた。

-----------
※自転車撤去のお願い
”津志田交差点改良事業”に伴い、当神社の玉垣、社殿等の移転工事を開始しますので、
左記の期間中境内への駐輪を禁止します。
(無断駐輪車は撤去します)
・平成二十三年四月十八日~八月三十一日
大國神社
-----------

重要な情報がさりげなく置かれていた。
玉垣?わからなかったのだが、調べてみると神社を囲んでいる柵のことらしい。

110416daikoku-jinjya-mae.jpg

この交差点は「大國神社前」という名前がついているのだが、
看板はたしかだろうから、ここが改良されるのだろう。
右折レーンでもできるのかしらん。

110416tona-kanan.jpg

それから、野田南公園にいた午後。
遊具はないシンプルな作りであることを改めて感じる。
近くを散策すると、津志田老人福祉センターの隣に、「となんカナン」。
実物を見るのは初めてかもしれない。

ショッピングセンターサンサの中に、ミスタードーナッツが15日にオープン。
フードコートは賑わいを取り戻した感あり。

○もりおかの人口 298,531人(3月1日現在 対前月比94人減)
○盛岡市の消防演習(4月29日)は中止
○第34回もりおかさんさ踊り 開催が正式決定@臨時役員会(15日)
→8月1日~4日。規模や開催時間は未定
○JR盛岡支社によると、管内の東北新幹線は3月11日の本震で約284カ所、4月7日の余震で約221カ所の被害
○中三は15日までに青森地裁から再生手続きの開始決定を受ける
→盛岡店の当面休業は変わらないとのこと
○本宮地区12町内会の区割り再編を検討へ

110415 大沢川原一丁目

4月15日(金)晴れ


最高気温は23度まであがったようだ。
いつもこの季節は、そんな気温に戸惑う。
気持ちと体がうまくバランスがとれなくなるというか。

大沢川原一丁目の井戸。
賢治さんゆかりということで昭和62年に保存することになったのだとか。
ここで過ごしたのは大正六年から1年あまりだという。
前は屋根があったような気がするが、記憶違いか?
いまはフェンスに囲まれて静かに時間の中にいる。

110415morikyu.jpg

盛久へ。
飯坂真紀作品展「道草は くもり空の味」が17日まで開催中。
建物の絵はいつも刺激を受ける。
そして、自分の生活圏が狭くなっていることを痛感する。
いや視界が狭くなっているのか・・。

110415jyajya.jpg

きのう行われた「盛岡じゃじゃ麺in黒デー」のポスターに出会う。
場所は白龍本店の壁。

ここや香醤などでは、チータンが無料サービスだったらしい。

(役に立たない石割桜情報)
110415ishiwari.jpg

大きくなってきました。

○「マ・シェリ」は震災の影響で約1ヶ月休刊。4月14日付けの再開特別号が来る
→次号から発行日は金曜日に変更。配布は木曜日(一部地域は金曜日)
○東北新幹線 盛岡~一ノ関は24日頃再開予定
○「どんど晴れスペシャル」
・NHKBSプレミアム
 前後編:4月24日(日曜日),15時30分~18時
・NHK総合
 前編:5月6日(金曜日),19時30分~20時45分
 後編:5月7日(土曜日),19時30分~20時45分

→「どんど晴れ」の総集編も放送
・NHK総合
 総集編1:5月3日(火曜日),16時45分~17時58分
 総集編2:5月4日(水曜日),16時45分~17時58分
 総集編3:5月5日(木曜日),16時45分~17時58分

110414 岩手公園

4月14日(木)晴れのあとはどうだったか・・


もりおか歴史文化館の前庭工事や外構の整備は進んでいるようだ。
前庭はだいたいの雰囲気がわかってきた。

何もしなかったわけではない。
むしろいろんなことをした。
でも手元に残った感覚がないのはなぜなんだろう。

110414tv-iwate.jpg

テレビ岩手の窓には「手を、つなごう。いわて」と。
放送ではアナウンサーがそんなふうに語りかけてくる。

○盛岡コンベンション協会が民間の気象情報で調べた桜の開花予想
 石割桜20日ごろ、岩手公園21日ごろ、高松公園25日ごろ、米内浄水場30日ごろ
○岩手競馬 震災の被害は10億円を超える見込み
→釜石場外は全壊で6億円、水沢競馬場は3億円、宮古場外は7500万円、三本木場外も数千万の被害
→7日の余震でも約1億円の被害
○陸上女子200メートルで中学新記録を更新したの土橋選手は盛岡女子に進学
○きょうは、盛岡じゃじゃ麺in黒デーだったらしい

110413 肴町

4月13日(水)くもりのち晴れ


中三盛岡店のアーケード側の入口は少し前に白い布で覆われた。
事故で曲がったシャッターを隠すため、有志の方で行われたらしい。

きょう、その前を通ると、絵が登場。
フラッグアートの作品だったものと思われる。
五つの作品があるのだが、飾る場所は残っている。
さらにふえるのかしらん。

風は強い日だった。
一つ一つの小さな成長を糧に自分は前へ進むだけ。

(役に立たない石割桜情報)
110413ishiwari.jpg

枝が揺れて撮影は難しく。
つぼみに内在する桜の色が目立つようにはなってきた。
なお、平成23年の盛岡さくらまつりは中止になったとのこと。

○石川啄木100回忌
○12日 盛岡北高の入学式が県内公立高校で最初に行われた、243人が出席
→うち震災での編入生は3人
○きょうから、こまちの発着は再び新幹線ホームに。山田線は宮古まで再開
○「これからのくらし仕事支援室」が菜園センタービル5階に開所
○北東北インターハイは従来の日程で開催することが確認される
○盛岡市の被災児童・生徒の受入数 小学校93人、中学校32人、合計125人(12日現在)
○賢治清水も地震の影響で使用中止になっていたことを知る。5日は使用再開

110412 栃内病院

4月12日(火)そこそこの晴れ


栃内病院の桜はきのう開花したという。
ボイラーとかの関係で比較的暖かいので早咲き。盛岡ではちょっと有名である。

今年は幹の低い部分にちょこんとある花たちが咲いた。
おかげでカメラも近づくことができる。

僕らが生きていく場所で流れているコトやモノやシクミ。
その確かさと強さと怖さと暖かさ。
向き合いながら過ごしていく春になるんだろう。

110412fukiagesaka.jpg

岩手公園の脇を通り過ぎていく。
菜園側のスロープ付近に案内板があることに気づく。

「吹上坂周辺の発掘調査」
なんでもこのあたりには坂下門というのがあって、筋違橋を渡って、御菜園へ行き来したという。
そして、このスロープは明治期に緩やかな坂道に改変。
平成13年に石垣が損傷しているため、解体修復工事とある。
これはなんとなく記憶がある。

それよりなにより、この坂道に「吹上坂」という名前があることに驚く。

110412toryo-hoikuen.jpg

とある保育園の遊具。
どれくらいの子どもたちが通り過ぎていったのか。
背中は語るなあ。

(盛岡市バス路線マップ)
110412bus-map.jpg

市役所で平成23年春版を入手。
去年のバスまつりで聞いた通りの時期に発行された。
表紙は、石割桜の写真がメインに。バスティーくんは小さめに。

前回版と比較してみると、目立って大きな修正はないと思われる。
いわゆる経年変化による修正が行われているだけのようだ。

5月1日のバス停名変更にもきちんと対応していた。
例えば、作業所前は中羽場と表示。注釈付きで。

○岩手県の東日本大震災津波復興委員会 委員は16人
→委員会の提言等を踏まえて、6月ころに復興ビジョン案を作成する予定
○国の復興構想会議 岩手県知事も委員に
○東北新幹線 盛岡~新青森は13日から運行再開予定
○首都大学野球リーグ 東海大の猿川投手(花巻東出身)が先発して7回無失点で初勝利(11日)
○県北バスが盛岡~福島の高速バスを12日から2往復運行へ

110411 中の橋

4月11日(月)雨のちくもり


朝から雨だ。
じんわりと不安な気持ちになるのだが、傘をさして歩くのみ。

あの地震から1ヶ月が過ぎた。
とある場所で黙とう。

今の自分の気持ちと合う言葉をまだ探している。

中の橋の街灯は、淡々だ。

(街のフラッグ)
110411eigakandori2.jpg

映画館通りでは街頭に新たなフラッグがつけられた。
二つのバージョンがあって、
「明日に向かって岩手!」
「元気を送ろう盛岡!」

「映画の街盛岡」推進事業実行委員会のものらしい。

110411odori.jpg

大通には、
「これから。ここから。
 がんばろう岩手!
 がんばろう東日本!」
というフラッグがつり下げられていた。

お店によっては
「ふんばろう岩手!!!」
「一緒にがんばろう!岩手」
そんな貼紙もみかけた。

○東日本大震災から1ヶ月 犠牲者は3,811人、行方不明者は4,721人(10日午後7時現在 県警まとめ)
○東日本大震災津波復興委員会の1回目の会合が開かれる
○知事は「がんばろう!岩手」宣言を釜石高校で行う
○大通のこいのぼりは、5月29日まで
○プロ野球 菊池雄星(西武)は開幕1軍。銀次(楽天)も
○東京六大学野球 一高出身の菊池達朗(慶大)が立大戦で初登板(10日)

110410 緑が丘三丁目

4月10日(日)快晴のち晴れ


アネックスカワトクから住宅地へ深く入る。
「緑が丘のまっすぐ」と呼んで、密かに好きだったりする道。

空はなんともまた青。
僕はそれに従うしかない。

110410higashimidorigaoka.jpg

そのまま東緑が丘へ。
適当に歩みを進めつつも、小高い場所がある公園があったはずだと探してみる。
やがて既視感のある坂道。そして公園。
東緑が丘児童公園という名前だった。

長方形の公園スペース。遊具はちらほらり。
そして丘というよりは、雑多な感じの雰囲気の斜面があった。

火気注意の看板を横目に道らしき道に歩みを進めた。
ほどなくてっぺんへ。
枝が少し風景を遮るが、岩手山がそこにいた。

裾野が綺麗に地平線に流れ込む。
この街からこの山が見えて本当に良かった。

(競馬場跡地)
110410takamatukoen.jpg

旧競馬場跡地の整備。
高松の池に近い方は緑地整備工事が進んでいる。
昔の正面入口あたりには、階段が作られつつある。

かつて競馬場の境をなしていたフェンスも一部で撤去。
あの狭苦しい感覚も昔話になった。

○きょう入れたガソリン 147円(バイパス沿い某セルフ)
○岩手日報 11日付紙面から文化面、生活面、声面を再開
→「人」や「日報アンテナ」は当面休載
○10日から山田線の盛岡~上米内も復旧
○東北地区高校野球連盟が盛岡市内で臨時理事長会議を開催。宮城県で開催予定の春期東北大会の中止を決定(9日)
→岩手県大会の開催は19日の理事会で検討
○東日本大震災でなくなった方(居住地別 警察発表 9日まで)盛岡市は4人

110409 盛南公園

4月9日(土)雨のちくもり


またいろいろあった日。
たどりついたのは盛南公園。
本宮の一角にある比較的に広い公園。

雨上がりで、そらも灰色のまま。
僕らのほかに人の姿はない。

それでも楽しいのか駆け出すヒトがいる。
届かないものが届くようになる。
そういう時期を楽しんでほしい。

110409seinan-koen.jpg

盛南公園には小さい丘があって、上に東屋がある。
途中で梅の香りをかいだ。
飛び越えた季節と気持ちを一つずつ埋めていく。

110409burusta.jpg

マイヤグラングランの中にオープンしたブルスタ仙北店。
建物の外観は以前あった別のお店とさほど変わりない。

○7日の地震の影響で、厨川小と青山小は8日の入学式を延期。永井小は実施
→大宮中も入学式を実施
○7日の地震では、盛岡市では最大で4,790世帯が断水
○さわや書店は8日は午後から営業したようだ
○県内の新幹線、JR、IGRは8日は終日運休
→9日は秋田新幹線は運転も在来線ホーム発着に
→東北線は盛岡~北上が午後から運行、IGRも盛岡~二戸で本数減らして運転
○県交通バスは普通に走っているようだった

110408 内丸

4月8日(金)一時雨、くもり


大きな余震のあとの朝。
電気はまだ通じないまま。
盛岡タイムスはやってきたが、岩手日報は来なかった。

信号もついていない。
その中をすり抜けながら仕事場へ行く。

ただ、内丸の裁判所前は信号がついていた。
発電機がつながれていた。
そういう手があるのか。

110408moss.jpg

停電で休業しているお店が多い。
そんな中、MOSSビルの駐車場は停電のため「開放中」であった。

お昼の大通かいわいの状況メモ。

・銀行はお店の前に職員が立っており、なにかしらの案内をしているようだった
・吉田青果店、ツルハドラッグは販売を行っていた
・100円ショップキャンディーは店頭で販売
・クロステラス盛岡は基本は臨時休業。賢治の大地館など一部お店が盛岡駅側で販売
・MOSSビルは2階~5階は営業停止。復電後開始予定
→ベルプラスワンは行列ができていた
・カワトク、ベルも臨時休業
・らら・いわては営業していた

午後になってから、妻からメール。
電気が戻って来たとのこと。
早期の復旧に感謝。

(追記)岩手日報は午後には我が家にもやってきたようだ。
    やはり停電のため、秋田魁新報社で印刷。

○中野小学校は134人の新1年生
○岩手大学に東日本大震災復興対策本部が1日付で設置
○岩手県も「東日本大震災復興委員会」を11日に設置へ
○岩手競馬 水沢競馬場のスタンドに被害。当面、盛岡1場開催
○大通 日南市じとっこ組合が4月14日開店のポスターを見る

110407 城南小学校

4月7日(木)くもり 日付が変わる前にに大きな地震


きょうは入学式のピーク。
城南小学校でも行われたようだ。
新たな日々への区切り。うらやましくもあり。

入口にはクラス編成の貼紙。
今年の1年生は3つのクラスまであるようだ。
気になるのは、なまえ。
ひらがな表示だったが、「~こ」は片手でも余るくらい。

学区の地図なんてのも貼ってあった。
下校指導のことが書いてある。
この小学校はつつじが丘も学区。
そして、盛岡劇場も学区だということを知る。

110407yamagabashi.jpg

前回訪ねてからほぼ1ヶ月。
山賀橋の旧橋は姿を消していた。
今は、山岸側に面影を少し残すのみ。
加賀野側の痕跡はなくなりつつある。
作業予定表によると、鋼矢板打込の期間であるとのこと。

110407kaminohashicho.jpg

上の橋通りにある「理容そとやま」。
入口に災害のため移転が遅れている旨の表示。

移転先は山岸一丁目。
バス通りで見た同じ名前のお店は移転先だったのか。
創業100年、「祖父、母、私、息子」と4代に続いているとのこと。
老朽化で建て直し困難なため移転することになったようだ。

(そして)
午後11時32分頃、マグニチュード7.4の地震。
盛岡は震度5弱。
電気が消えて、盛岡の街はふたたび闇の中に。

○繋小学校の始業式(6日)
→繋温泉に避難している小学生が2人が転入
○厨川中学校の入学式は体育館で行われる。211人が入学(6日)
○もりおか歴史文化館の館長に畑中美耶子氏が就任
○盛岡市役所裏の駐車場で玉突き事故。車1台が中津川に転落(6日)
○第63回盛岡市民体育大会は一部競技の中止や規模縮小などがあるものの開催へ
○盛岡市動物公園は9日オープン。9日から17日まで無料開園
○岩手日報社の社員募集は震災のため締め切りを1週間延長の5月6日に
○高校の入学式の日程(公立)
・12日 盛岡北
・14日 盛岡一、盛岡三、盛岡四、盛岡市立
・15日 盛岡二、不来方、杜陵、盛岡農、盛岡工、盛岡商
・17日 杜陵(通信制) 

110406 中津川

4月6日(水)快晴


看板によると「北上川上流盛岡地区環境整備工事」という名前らしい。
地震のため休工中。

上の橋からたどっていくと、幅が2倍になった遊歩道はそのまま通ることができる。
県民会館付近に新設された階段も通行可能だった。
試しにあがってみる。あれば便利なことは便利かな。

中の橋を過ぎたあたりで、鉄板が現れる。
まだ工事の途中だということはこれでわかった。
途切れていた遊歩道は延長され、毘沙門橋方面へつながっていた。

それにしてもあまりにも青い空。
どう過ごしてよいのか戸惑ってしまう。

気温も勢いで上がっていった。
今年最高の17度まで。

(中津川沿い建物選)
倉庫が消えても、この川沿いにはココロ惹かれる建物がまだいる。

110406tomoe.jpg

複合の美しさ。

110406kikunotukasa.jpg

こちらはシンプルの美しさ。

110406fukakusa.jpg

ふかくさ。
色が少ないこの季節はすっぴんといったところか。
じんわりとした美しさ。

○大手先のローソン盛岡内丸店はきょうから24時間営業再開らしい
○中三の盛岡での債権者説明会には約270人が出席(5日)
→盛岡店は存続の意向のようだが、再開のめどは立たず
○谷藤市長 さんさ踊りとチャグチャグ馬コは実施の意向(5日の記者会見)
○東日本大震災で盛岡市内の公立小中学校に転入または区域外就学する児童生徒は103人(4日現在)
→小学生75人、中学生28人(うち正式な転入は60人<小学生39人、中学生21人>)

110405 開運橋

4月5日(火)快晴


鷲のかたち。
春のかたち。

開運橋からの岩手山も大通側に寄らないと、すっきりさっぱりとは見えない。
そんなことを改めて認識する。

110405kyusenkyoshikan.jpg

大沢川原の旧宣教師館が痛んでいる。
ブルーのシートが建物の一部を覆う。
桜城河北地区市民センターでもあるのだが、休館中との貼紙。
どうやら、今回の地震で被害を受けたようだ。
レンガの破片が建物周辺にころがっていた。

110405chuodori.jpg

これは中央通三丁目あたり。
商工中金盛岡支店の隣に新しい建物ができていた。
清水建設の盛岡営業所らしい。

110405nasakan.jpg

中三盛岡店。
アーケード側の入口は白いシートで隠された。

○南昌荘は4月1日から営業再開。地震で休館していたとのこと
○東北新幹線 盛岡~一ノ関は7日午後から運行再開

110404 前潟三丁目

4月4日(月)晴れとかくもりとか


平成22年9月末日の住民基本台帳人口では人口2人の前潟三丁目に立つ。
どんな町だったかを改めて確認する。
サンデーやケーズデンキがあるエリア。
どこに人が住んでいるのだろうか。

イオンモール盛岡との接する道を進めば、田沢湖線とぶつかる。
線路に沿ったまっすぐな道。サンデーの裏手にあたる。
人が住んでいる気配はない。

110404maegata3chome.jpg

前潟三丁目は1番地と2番地しかない。
1番地は道路に区切られたほんの小さな一角。
ここに建物が2つほどある。でも人が住んでいそうな気配はない。

110404nagahashi-fumikirido.jpg

田沢湖線の踏切は「長橋踏切道」。
盛岡から3キロと163メートル。思っているほど距離はないものなんだな。
「踏切道」と表示されている踏切は盛岡市内でも珍しいとは思うが、ちゃんと確認したわけでない。

それから、将軍の駐車場、立体駐車場、ケーズデンキの裏などを通る。
人口2人の謎を解く鍵は周辺からは見つけられず。
謎だけを深めた前潟三丁目だった。

それからイオンモール盛岡へ。
営業時間は専門店街は10時から18時、イオン盛岡は9時から20時まで。
2階は安全確認のため、専門店街もイオン盛岡も休業。
貼紙では一部店舗は4月6日に営業再開を予定と書いてあった。
となると寂しいものだが、駐車場はそこそこ埋まっていた。

(あれから)
110404gokigen-h.jpg

前潟一丁目にあった5きげんハウジングの様子を見に行く。
今年の1月30日で閉鎖されたとは聞いていたので。
モデルハウスがあったと思われる場所は綺麗な更地になっていた。

○厨川中学校 南棟2棟のうち西側1階の柱部分が座屈
→南棟西側は解体へ
○月が丘小学校の体育館も使用中止
→入学式は多目的ホール。当面少年院の体育館で授業は実施
○盛岡市の上下水道料金徴収業務が1日から民間委託
○中ノ橋通の106ビルに関西広域連合の現地事務所が設置
○薬王堂は11店舗が被災
○岩手公園地下駐車場の新しい文字(金色の文字)は谷藤市長の揮毫らしい
→その前のものは工藤市長のもの

Template Designed by DW99