120229 ウィズ盛岡ビル

2012年2月29日(水)朝はくもり


四ツ家教会800m渋滞。
そんなことがあるんだと思いながら、106号を西へ。

顔を上げりゃ、ウィズ盛岡ビル。
壊されている様子をはじめてこの目で見たような気がする。
少しずつだが、背を減らしている。

120229shiyakushomae.jpg

東警察署脇の道路標識。
盛岡駅、県庁方面の矢印の上、国道455号のおにぎりが消えた。
起点が変更になったのかしらんと思って、周辺を軽く調査。
歩道にあった「起点」の表示の看板は残されていた。
いずれにしろ、北山トンネルのルートがメインルートになるはず。
となると、県道1号のマークがいつかつくはずだが、どうだろうか。

120229tosando.jpg

4年に1度の日。
しごとは特に波乱はなく。

東山堂本店にポスターひとつ。
3月17日に東山堂カワトク店がオープンとのこと。
そして、小さい文字で3月12日プレオープン。
カワトクの6階。

○フェザン1階の「出会いの広場」がリニューアルオープン
○盛岡芸妓後援会が3月2日設立
○グルージャ盛岡 新戦力16人

120228 あさ開

2012年2月28日(火)朝は晴れ


かなり冷え込んだ朝。
盛岡ではマイナス11.3度。

風景が浮かび上がることがある。
ここはあさ開あたり。春から秋にかけては背後にあるイチョウにばかり目を奪われている。
だから、こんな木があったんだということはこの季節だからこそくっきりとココロに刻まれる。

ふだんはまぎれていも、あからさまになるコトがある。
そのときがやっぱり「ソノモノ」なのかな。

120228kenbunroku.jpg

南大通の見聞録のショーウィンドウは見ていて楽しい場所。
いまは徳利特集なのかしらん。
雛徳利ってのもあるんだ。

多彩なコレクション(なのかな)が展示されるわけのなのだが、
どうやって整理や保管をされているだろう。

120228takamiya.jpg

東北堂やたかみ屋あたりから呉服町方面。
マンションはまだ壁を越える高さにはない。
平金あたりはここから見えなくなるのだろう。
やがて失われる眺めを記録しておく。

○岩手医大の理事長に小川学長を選任(27日)
→理事長が交代するは1990年以来、21年9ヶ月ぶり
○中三の再生計画が確定
○ジョイスが青森に初出店。八戸石堂店が29日オープン

120227 サンビル

2012年2月27日(月)朝は晴れ

(サンビル50周年)


サンビルの入口前に横断幕。
「ありがとうおかげさまで50周年」
そんなに歴史があるのかと思って、サンビルについて勉強してみた。

ウェブサイトがちゃんとあって、
株式会社サンビルは岩手県産業会館から1階部分(県信連、郵便局除く)を賃借。
それを各店舗に転貸して、その賃料で運営しているという。
会社設立は昭和36年4月とある。

あれと思ったが、岩手産業会館が竣工したのは昭和37年8月。
それから50周年ということなんだろう。

50年というとすごく歴史がある感じがする。
でも1962年だと思えば、さほどでもない気もする。
ようするに自分も同じくらい歳月を重ねているということ。
嗚呼。

120227sanbilll-mentu.jpg

現在のテナントはこんな感じだ。

ウェブサイトには新着情報というコーナーがあり、去年から最近にかけての動きは
・平成23年8月9日 サンビルのチャンスセンターからサマージャンボ2等1億円
・平成23年11月9日 授乳室新設
・平成23年11月14日 授乳室と多目的トイレが「赤ちゃんの駅DAKKO(だっこ)」の指定
・平成24年2月24日 盛岡せんべい店が閉店

サンビルはなんだかんだいっても盛岡らしい風景の一部。
50周年のイベントを楽しみにしつつ、静かに応援したいと思う。

120227sakurayama.jpg

桜山に新しいお店がひとつ。
Rocare Ascia。ロカーレアーシャと読むらしい。
山田町で被災し、盛岡で再開したお店。

ここは以前、CUCCAがあって、クドウ料理という表示に悩まされたものだ。
東京でがんばっていらっしゃるのだろうか。

(アンパンマンバス)
120227anpanman.jpg

盛岡でもひっそりとアンパンマンのバスが走っていた。
一部ラッピングバス(という言い方でいいのかしらん)。
JA共済の宣伝。ツレに写真を見せたら反応していた。
いつか乗せてあげたいものだ。

○手代森の岩手晴和病院が改築工事中。完成は10月
→現在の7棟のうち、4棟を建て替え
→完成後は病院名も変えるらしく、3月いっぱい公募しているとのこと
→1973年設立で、平成24年は40周年
○社会的包摂サポートセンター 盛岡市門一丁目に拠点を開設へ

120226 本宮四丁目

2012年2月26日(日)晴れのちくもり


いろいろとあった日。
人間というよりはヒトとして生きたような気がする。

いろいろと決めた。
独断というわけにはいかないから、疲労が残る。

夜、こうらくえん。
「幸楽苑」と書く、こうらくえん。
ここは盛岡西南店というらしい。
ラーメンとクーポンを組み合わせての遅い夕食だった。

幸楽苑は、盛岡市内では上田に1店舗ある。
ウェブサイトによると、花巻と一関に各1店舗。
都合、岩手には4店舗あるそうだ。

「こうらくえん」といえば、
上田に別な漢字で表記するお店があったことを思い出す。
この日記を付け始めたころに閉店したんだっけか。

いずれ、また明日からは日常。
がんばるだけ。

○城西中と城東中の改築工事。9月市議会で契約議案を提出、議決後の10月に着工予定
・概算事業費 城西中 10億4400万円、城東中 10億8400万円
・城西中 4月プレハブ校舎建設、6月既存校舎解体、来年10月までに工事完成
・城東中 年度内に仮設プレハブ校舎、6月既存校舎解体、2014年3月完成予定
・城東中は2014年6月からグラウンド整備も

もりおかのバス停 その105

もりおかのバス停 その105 名須川町


以前は仁王小学校側の歩道にポールがあったと記憶してる。
いつのまにやら智田医院の前に移った。
片側にしかポールがないのは、それで十分だからなんだろう。

名須川町という名称は正しいことは正しいのだが、
僕の中ではこのあたりは名須川町の入口という感覚。
ここからディーブに名須川町が始まる。

■県立中央病院循環線・右廻り(盛岡駅)
■滝沢中央病院線 217(盛岡バスセンター・滝沢村役場)

120225 都南総合支所

2012年2月25日(土)ほぼ終日雪


雪が降り続いた日。
春はひっそりと入れ込まれていて雪だるまが作りやすそうな湿った感じだった。

用事があって都南総合支所へ。
車が停めやすいという理由から。
特に除雪はされておらず、淡々とした空気が漂う。

正面玄関から眺めると彫刻さんも寒そうだ。
彫刻は少年。船越保武さんの作品。

今年は都南村が盛岡市と合併して20年を迎えると年なんだという。
彫刻の前には「躍進」と書かれた碑があり、タイムカプセルが埋められている。
開封する日は2029年3月31日。
まだ先の話。

もし合併せずに「都南町」とか「都南市」だったら今頃どうだったんだろう。
そんな夢想をちょっとだけ思う。

120225tushida-moss.jpg

あわただしくいろんな用事をこなした。
昼食は津志田にあるモスバーガー。
完全分煙されているし、高い天井の建物も素敵だなと思った。
サーモンカツバーガーを食し、次の場所を目指す。

雪は結局12センチの上積み。

○盛岡市が農林中金の旧盛岡支店のビルを取得へ
→取得額は約2億5300万円。補正予算を計上し、年度内に取得
→建物は附属の建物を含め5890万5千円(税込み)、土地は1億9390万円
→1978年6月完成、2000年に耐震工事
○きょうから国公立大学の二次試験
○4月からのルーブル巡回展。テーマは「ルーブル美術館からのメッセージ:出会い」
→24点の作品がやってくるらしい。3部構成で紹介

120224 上の橋

2012年2月24日(金)晴れのちくもり?


上の橋から。
真白な下地につくられた道を規則正しく人々が歩く。
みごとにその道筋を外れていないことが印象深い景色をつくっている。

踏み固められた道をなぞるのは悪い方法ではない。
でも、答えは道を外れたところに落ちていたりするから、困りもの。
まわりが見える目だけは曇らせないようにしないと。

120224shinmeicho.jpg

最近、薄型の信号機が市内でもかなりふえてきたことに気付く。
志家大駐車場近くの交叉点も薄型に。
このほか水産会館前とかでもみかける。
そのうち当たり前の姿になっていくんだろうな。

○向中野小学校 プールは来年度に整備

もりおかのバス停 その104

もりおかのバス停 その104 商工中金前


その名前の通り商工中金の前にあるわけだが、
改名したのは2011年5月のことで、比較的最近のことである。
以前は本町通三丁目だったと記憶しているが、他のルートにもあり、ややこしかったのだろう。

商工中金は、正式には「株式会社商工組合中央金庫」という。
ウェブサイトにある目的には、
---------
中小企業等協同組合その他主として中小規模の事業者を構成員とする団体及びその構成員に対する金融の円滑化を図るために必要な業務を営むことを目的とする。
---------
岩手には盛岡支店があるのみ。

120206chukin-machiaisitu.jpg

店舗の一部がバス待合室になっている。
青色の丸が転がっているみたいみえる昭和チックな内部のデザイン。
そんな永年のバスへの貢献もバス停名になった要因なのしからんと推測してみる。

■都南BT・イオン盛岡南SC線 521(都南バスターミナル)
■青山町線 208、220(滝沢営業所)
■みたけ中央線 256(岩手牧場)
■滝沢長橋台団地線 223(滝沢村役場)
■滝沢ゆとりが丘団地線 222(滝沢営業所)
■でんでんむし
(県北バス)
※商工中金側からは、朝にバスセンター、川目行きが出ている

120223 紺屋町

2012年2月23日(木)雪のちくもり


朝からざんざかと雪。
まみれてしまう。

春を信じてもいいんだろうか。
そんなことをいつも思う時期だ。

帰る頃には朝の雪は姿を消した。
このまま静かに進んでいくのかな。
そうだったらいいのに。

120223tukumogusa.jpg

葺手町にて。
中でピアノを弾いていたんだ。
それも熱演だったということを知る。

(もりおか八幡界隈まるごとフェスタ)
120223hachiman-posuter.jpg

3月24日から25日にかけてもりおか八幡界隈まるごとフェスタが開催。
町のあちこちでポスターが見られるようになった。
復興屋台村は3日間。24日は「はちコン」。
25日は「八幡ぽんぽこ市」でメインストリートでイベント。
26日夜は「八幡はしご酒祭り」。
盛りだくさんだ。

○龍澤学館が中央通二丁目のタケダスポーツ跡の建物を取得
→盛岡情報ビジネス専門学校の研究室を夏休み明けに開設へ
→1978年建設、敷地面積236平米、床面積911平米
○向中野小学校の校舎が完成し、関係者に公開される

もりおかのバス停 その103

もりおかのバス停 その103 津志田坂の下


国道4号と県道上米内湯沢線が交わる津志田交叉点から県道沿いに少し進む。
マックスバリュー盛岡津志田店の近くにあるのが、津志田坂の下。

道路の向かい側(ガソリンスタンドがあるほう)が第15地割で「坂の下」というらしい。
周辺を見渡しても坂の下という感じはしない。ほぼフラットに感じる。
もしかしたら昔はそんな地形だったのだろうか。
だから気になるバス停名なのである。

■南インター経由川久保線 511(盛岡駅)
■南インター経由川久保線 510(盛岡駅)

120222 館坂橋

2012年2月22日(水)晴れ


舘坂橋の上にあった、盛岡まであと1キロメートルの表示。
国道46号のことって実は余りよく知らない。
起点は上田3丁目。あのNHK前交叉点。そこから1キロということか。

終点は秋田市川尻町字大川反だという。
通ったことはあるかもしれないが、どんな場所か思い浮かべることができない。
秋田から来たら、感慨深くこの表示を見るのだろうか。

120222nishishitadai.jpg

長い旅の休息も終わり。その前に西下台あたりまで足を伸ばす。
この町の象徴のひとつツインパレス西下台が改名していたことを知る。
新しい名前は寿well(ジュウェル)西下台だという。
いつのまに。なんかしみじみだ。

(長町というか材木町というか)
120222chuo-dori.jpg

じんわりと拡幅が進んでいる旭橋を渡って、材木町から長田町にかけての通り。
県道盛岡横手線との交叉点の一角が更地になっていた。
建物が1軒あったはず。

120222saito-shoten.jpg

それから材木町に残っている、ふう月堂などがあった古い建物。
そこに入っていた斉藤商店は大通三丁目の川村ビル1階に2月4日移転。
いよいよか。

○県立高校全日制の調整後の志願倍率 0.99倍
○3月11日午後2時46分 盛岡市内でサイレンが鳴る

120221 八幡宮前

2012年2月21日(火)雪が積もった朝から晴れへ


目覚めたら10センチくらい積もっていただろうか。
軽い雪を除雪して朝が始まる。

電話がかかってきたり、かけたり。
慌ただしい日。判断、連絡などなど。

120221daini-sanbill.jpg

お昼ごろには朝の面影はなくなって、春が少しずつ近づいていることを思わせる。
第二産業会館に意味なく注目。

仙台入国管理局盛岡出張所は去年の年末に西口の合同庁舎へ移転した。
インフォメーションという看板では6階まであることがわかる。
1階は司法書士法人アステラス、銀河離宮、岩手コープ・アイなど。
上の方には岩手県牛乳普及協会、岩手県農業会議、農協観光の岩手支店、新渡戸基金など。
いろんな組織があるものだ。

夜、ちと活動。モノゴトをちと前に進める。
ビッグボーイで野菜をもりもり。

○盛岡市立病院の2011年度決算見込み 約1億3000万円の赤字
○盛岡市 平成24年度当初予算案の主要事業(個人的に気になるもの)
 ・盛岡市、都南村合併20周年記念事業
 ・湯沢団地集会施設用地取得
 ・仮称土淵児童館整備事業
 ・踏切拡幅対策事業(JR山田線第1豆門、大誘踏切)
○日揮プラントソリューションが盛岡に「プラントエンジニアリングセンター盛岡」を106ビル3階に開設

120220 ファル上田店

2012年2月20日(月)晴れ


意味なくファル上田店に入る。
通り過ぎてばかりいるところだったが、
岩手銀行のATMがあること、メルヘンが入っていることなどを知る。
少々の買い物。ユニバースのポイントカードを使えますかと聞いたら、使えないとのこと。

調べてみると、ファルは上田店のほか宮古の磯鶏に残っているらしい。
ユニバースが株式会社ファルと資本・業務提携したのは2002年10月。
株式会社ファルを吸収合併したのは2006年4月。
個人的には中野にあったファル茶畑店が懐かしい。

120220kumai-insatu.jpg

線路を挟んで解体現場がひとつあることに気付く。
上田一丁目の熊谷印刷の建物が解体中だった。
なかなか見られない状態でその姿をさらしていた。

120220gandai-seimon.jpg

ローソン盛岡上田一丁目店はリニューアルなのかな。
什器類が運び出されていた。

それから岩手大学の通りに出た。
正門あたりから一高あたりまで、大学側の歩道が整備中。
市道本町通二丁目上田四丁目線自転車走行空間整備工事というのが正式な工事名。
絵を見ると、歩道は1.5メートルから2メートルになる。
自転車道もできるようだ。前より明確になるのかしらん。

(あれから)
120220ueda-shobosho-ato.jpg

高松にあった消防署の上田出張所跡はオートテラス高松中央の車で埋め尽くされている。

○きょうから盛南地区で住居表示を変更
→本宮、向中野、下鹿妻、飯岡新田、南仙北の一部の町または字の42区域を8町に再編
→北飯岡一丁目などが誕生

120219 盛岡天満宮

2012年2月19日(日)くもりとか晴れとか


ツレと盛岡天満宮。
駐車場側から境内に入れば、いきなり鹿島明神の方へ走り出す。
なかなかしぶい趣味だと思ったら、隙間から見える市内の景色に興味があったようだ。
「ひろ~い」なんて言っていた。

狛犬に案内板がついていた。
日付は2010年10月吉日。そんなに来ていなかったか?
天満宮の石馬(狛犬)ということで啄木の歌と絡めながら解説されている。

・昭和8年7月 天満宮の丘の歌碑除幕式と同時に台座に据えられたこと
・明治36年6月、前の年の菅公一千年祭を記念して、近くに住む高畑源次郎が奉納したこと

そんなことが書いてあった。
ツレは狛犬にはあまり興味なし。まだこの良さをわかるには早いか。

境内はひっそり。撫牛さんを触ったり。
トイレのほうを見たらかわいいマークがついている。
昔はなかったはず。仲いい感じが表現されているような気がする。
作者にそんな意図はなかったと思うが。

120219tenmangu-gaku.jpg

天満宮の鳥居にある扁額。裏に由来が書いてることに気付く。
-------
天満宮献額記事
内閣総理大臣
男爵田中義一閣下揮毫二係ル
天満宮扁額昭和三年五月二十六日西村三五郎上京シテ請ヒ受ケ
同年七月二十五日奉献式ヲ挙行セリ
---------
※旧字体は直してあります

その他に寄付者と発起者の名前が残されている。
かなりの間、風雪に耐えて来たんだね。

120219casa-shinjyo.jpg

天満宮の駐車場から天神町の方へ少し下る。
かつて衛生学院の寄宿舎だった建物がリニューアルされた。
名前はパンション カサグランデ新庄。

新聞に載っていた完成を知らせる広告によると、
女性専用、家賃は月額59,000円、共益費は月額3,000円。
平日(月から金)は食事2食付き、光熱費は込み。
駐車場は月額4,000円(1台)。礼金は1ヶ月。
標準間取りはワンルームで洋室10.5畳らしい。

オレンジ色の外観は変わったなというのを印象づける。
活用されることになってよかった。

120219higashinakano.jpg

これは東中野町の入口。
ちゃんと確認していないが、吉田商店の桜の木が消えたことを知る。
しみじみ。

○盛岡市 来年度予算で復興支援関連事業は84
→「さんりくビジネスセンター」をもりおか復興支援センター内に設置など
○盛岡市 2013年4月から水道検針業務など民間委託へ
→盛岡市水道サービス公社は公益法人の移行が困難ななため解散へ
○盛岡市に被災地から転入手続きをした人は3,244人(昨年12月まで)
○岩手大学が「平泉文化研究センター」を設置へ

120218 ホンダカーズ盛岡中央店

2012年2月18日(土)晴れのちくもり


ツレと茶畑のすき家。
いまはかいけつゾロリのおまけがもらえる。
窓の向こう側から大きな雪だるまが見えた。反応したので近くまで行ってみる。

存在するのはホンダカーズ盛岡中央店の入口。
シンプルでいい顔をしているなと思った。

120218motomiya.jpg

それからメガネを調整したり、お金を引き出したり。

ふと思い立ち、本宮五丁目。
盛岡市が募集している復興支援学生寮(シェアハウス)を見に行く。
アイスアリーナの裏の方に並ぶ住宅群。
たしか、独立行政法人都市再生機構の仮住まい住宅だったはず。
これからどうなるのかしらんと気になっているところに今回の措置。

対象は東日本大震災による被災者のうち,進学のために盛岡市へ転入してくる大学生・専門学校生など。
6棟が提供され、定員は棟ごとに3人から4人になっている。
家賃、敷金は無料。個室はあり。光熱水費は入居者で折半のうえの自己負担。

現場は静かだった。
このうちの何棟かが使われるということになるのだろう。

(あれから)
120218mukainakanosho.jpg

向中野小学校のグラウンド整備はすすむ。
敷地の周りにポールがたちはじめている。取り囲まれることになるのだろう。

○学校給食のための放射性物質濃度測定器を設置予定の県立学校
→盛岡地区では盛岡視覚支援学校、盛岡聴覚支援学校、盛岡となん支援学校、盛岡峰南支援学校、杜陵高校、盛岡工業
○岩手医大がハーバード大学と提携し、歯学部のカリキュラム見直しなどを実施へ

120217 フェザン

2012年2月17日(金)晴れのちくもり


開運橋を越える。
無意味に駅まで行くのはいつ以来か。
それだけにけっこういろいろと変わっていたりする。
駐車場棟のドンドンダウンオンウェンズデイ盛岡フェザン店は1月31日で閉店。
この日は他のお店がバーゲンをやっていた。

駅は春に向けてリニューアルを進めているようだ。
ホテルメトロポリタン本館は2月1日から28日まで4階宴会場やロビー等を工事中。

フェザンでは、
タリーズコーヒーが2月16日から24日まで工事。25日リニューアルオープン。
出逢いの広場も2月1日から工事。3月上旬リニューアルオープン。
いまはその周辺は封鎖されて、めったに見られない風景になっている。

120217fezan-kanban.jpg

そんなフェザンの柱にあったプレート。
第一種大規模小売店舗だという内容。
設置者名のひとつに「日本国有鉄道盛岡鉄道管理局」の文字にぐっと惹かれる。
表示年月日は昭和54年12月17日。
昭和54年といえば、僕はのんきにアクタ共和国の歌を歌っていた頃だ。
遥かだ。

(あれから)
120217shimizucho.jpg

南大通二丁目の多賀アパート跡。
福島輪店のとなりに小さな建物が建った。
理容アイドルが2月15日から営業開始。
向かい側の建物からの移転。もとの場所に戻って来たというところか。

(2011 時刻表 岩手県交通)
120217kenkotu-jikokuhyo.jpg

今更ながら、県交通の盛岡管内の時刻表を入手する。100円なり。
平成23年10月1日改正のもの。
さっと去年のと比較すると、営業所ごとの路線図がカラーになった。

○「コミックいわて2」 3月30日全国発売が決定
→14作品が収録。詳細はhttp://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=37162
○下ノ橋町 昔釣具店があった建物が解体中
○城西中と城東中 耐震化のため校舎改築へ。2011年度一般会計補正予算に提案予定
○滝沢村長が知事に対し市制施行に関する要請(16日)
○津志田芋の羊羹が開発されるらしい

120216 神明町

2012年2月16日(木)くもり


神明町の交叉点で新しい塗装のバスと出会った。
たしか、でんでんむしの新車両と記憶していたが、朝は別路線でも活用されるようだ。
系統番号は301。ということは上田線。
低くて、いっぱい乗れそうという第一印象。

120216kawatoku.jpg

夜、カワトク。
丸善が閉店するというので訪ねた。
たしかにこんな貼紙があった。
------------
丸善・盛岡川徳店 閉店のお知らせ
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
丸善・盛岡川徳店は、平成24年2月29日(水)をもちまして
閉店させていただくことになりました。
皆さまのご愛顧に心から感謝申し上げますとともに、
皆さまの今後ますますのご健勝をお祈り申し上げます。
平成24年2月
        丸善書店株式会社
-------------
文具は全品50%オフ。よさそうなものはすでになくなっていた。
個人的にここに立ち寄ることは少なかった。
むしろ丸善で思い出すのは、日本橋や仙台の一番町にあった店だ。
あの頃の匂いとともに思い出すことが幾つかある。

同じ階ではロフトの工事中だが、3月8日オープンという具体的な日付が出ていた。
さてどんなふうになるのやら。まだ壁の向こう側で何も見えない。

それから大沖縄展でサーターアンダーギーを買った。
よつばと!の影響かな。

長い旅がはじまった。
いまのところ、凪のような海が広がっている。

(あれから)
120216shikecho.jpg

志家町のサンセール盛岡。
裏手にあった建物は解体された。
すっきりとした風景がそこにあった。

○盛岡市 平成24年度一般会計当初予算案 1044億5200万円
○盛岡市 3月11日には「復興への誓い 祈りの灯火」を実施
→もりおか歴史文化館前と中の橋下流河川敷で約2万個の灯籠
○盛岡ふれあい覆馬場プラザの指定管理者候補 青山地区まちづくり協議会
○JR東日本 3月17日ダイヤ改正
→朝の上り「やまびこ」1本が速達化 やまびこ124号 盛岡6時28分→東京9時36分

120215 水原町

2012年2月15日(水)雪はやがて止んだ


朝からはげしめの雪。どれくらい降るんだろうと思いながら歩く。
しかし、長続きせず歩いているうちにやがて止んだ。
なんだったんだろう。

120215higashiodori.jpg

日中はあわただしく過ごす。船出は静かにはじまりそうだ。

見上げればトルソ。
どんな一日を過ごしたのだろう。
どんな役割を果たしたのだろう。

(盛南地区で住居表示)
2月20日から盛南地区の一部で住居表示が行われる。
向中野三丁目、四丁目、五丁目。北飯岡一丁目。本宮七丁目が誕生。
その一方で、向中野字千刈田、字八日市場、字向中野、字台太郎、字五合田の地名がなくなる。
台太郎は保育園とかあるから、しばらくは伝わるだろうが、さみしくなる。

主だったところでは
イオンモール盛岡は本宮七丁目。
ヤマダ電機や環境保健研究センターは北飯岡一丁目。
盛岡スコーレ高校は向中野五丁目。
向中野小学校やかっぱ寿司は向中野二丁目。

詳しくは
http://www.city.morioka.iwate.jp/sumai/jukyohyoji/13334/013337.html

○岩手医大に「こころのケアセンター」が開設
○盛岡コンシェルジュ 県交通のガイドに授与される

120214 グリーンビレッジ盛岡

2012年2月14日(火)くもり


茶畑のグリーンショップからジョイスが撤退してから1ヶ月半近く。
どうなるんだろうかと思ってみていたが、自転車置き場に看板ひとつ。
「GV自転車置場」と黄緑色の看板がついた。
停めるにはステッカーが必要ということになる。

そして、建物の前の駐車場部分も有料駐車場として管理組合により活用されるようだ。
お店部分はとりあえずそのままということなのかしらん。
活用がなかなか難しい場所なのかな。

なお、道路を挟んだ駐車場は閉鎖されたまま。

120214odori3chome.jpg

くもりぞら。
雪あかりの雪像は解体されてしまっていた。
暖かくなったせいもあるのだろう。

開運橋の手前まで歩いた。
橋の向こう側に行きたいが、なかなか時間がとれない。

(変わった塗装の県交通バス)
120214kenkotu-basu.jpg

今の県交通は国際興業バス色がメイン。
その中で異彩を放つ車両を見かけた。似ているようで他の車両とはちと違う。
最近よく会うのだが、ハッと思った頃には通り過ぎてしまう。
なので、後ろ姿。

○いわてデスティネーションキャンペーンの目標 観光客の入り込み800万人、宿泊客数200万人
→経済波及効果は103億9100万円(岩手経済研究所)
○新しいデザインの「でんでんむし」出発式(13日)
○北松園四丁目にグループホーム「ふきのとう北松園」が完成
○岩手県競馬組合 2012年度の売り上げ見通し 170億円
○イオンリテール 16日から「イオンネットスーパー」を県内全域に拡大

120213 岩手公園

2012年2月13日(月)晴れ


朝、雪あかりの氷像はまだ残っていた。
もりおか歴史文化館前の広場はメイン会場のひとつ。
屋台村のテントが設置されていた。
でも、もうそれはなかった。

(加賀野あたり)
120213yamagabashi.jpg

がんばって山賀橋あたりまで。
山岸側からアプローチすれば、クレーンのようなものがそびえ立つ。
仮設の橋にはタンクローリー。どうやら橋脚を作っている様子。
加賀野側は接続の道もかたちになりつつあった。

120213kagano-hoikuen.jpg

岩手保養院も工事が進んでいるようすだった。
新しい建物の周りにある古い建物に足場が組まれている。解体だろうか。
ちなみに4月1日から、「一般財団法人 岩手済生医会 三田記念病院」に名称変更するとのこと。

これは、かがの保育園の職員用駐車場。
看板がかわいくてぱちり。

120213kawadome-inari.jpg

そして、川留稲荷。
もしかして今年初めての参拝かな。
鈴を鳴らすためのひも(鈴の緒というらしい)が新しくなっていることに気付く。
日付は去年の十二月吉日だった。
気分新たに幸せを祈る。

○県立高校一般入試の志願倍率(全日制)0.99倍
→1倍を下回ったのは、昭和51年以来はじめて 
○もりおかの人口 299,664人(1月1日現在 対前月比 72人減)

120212 厨川中学校

2012年2月12日(日)晴れ

(さよなら厨中の校舎)
120212kurichu.jpg

厨川中学校の解体工事が進んでいるというので訪ねてみる。
青山小学校側から見た訳だが、かなりなくなっているという印象。
どの部分まで解体が進むのかはわからないが、マンモス校だったことをうかがわせる部分は消えた。

厨川中学校のブログによると、解体工事が始まったのが1月30日。
2週間弱でここまで進んだわけだ。



震災で痛んだ厨中。
いまだに分散した授業となっている。
県営体育館側に建てられている新校舎は関係者の尽力により急ピッチで進められているようだが、
完成は4月に間に合わないのだとか。

たぶん次に来るときは、もう工事が終わっている頃かもしれない。
卒業生というわけではないが、お別れはさみしいもの。

120212inokatu.jpg

青山方面から線路沿いを走り、さらに不来方橋あたりまで行きたい場合。
個人的には木伏のアパートのところで、旭橋へ通じる道へ戻る。
そんな交叉点の突き当たりにあったのがイノカツビルだった。
気に留めてもいなかったが、正面からはシンプルでいいかたちだ。

それにしても風が強い日だった。
吹きさらしな場所へ行くと、プチ地吹雪に会う。
雪あかりも臨時開園していた動物園にも行かず、また日常がはじまる。

○夕顔瀬町の清月堂は昭和5年創業
○石鳥谷のたろし滝 氷柱の太さ6.68メートル
→平成では最も太く、1975年以降では4番目に太い記録

120211 東安庭中央公園

2012年2月11日(土)晴れていたようだが


家の片付けなどをしていたら、もう夕暮れだ。
東安庭中央公園に人の姿はなかった。

120211jois.jpg

東安庭のジョイスで買い物。
敷地の一角にあるATMの稼働時間も長いからありがたい。

となりに宝くじ売り場があった。
ツレの引きの強さにあやかり購入してみる。
さて、どんな結果になるやら。

○東日本大震災津波から11ヶ月
○復興庁岩手復興局は約30人体制
○岩手競馬の年間収支見込み 8200万円の黒字
○来年度の「南部杯」は盛岡競馬場で開催
○9日夜の「わんコン」には約1,800人が参加
○雪あかりアートコンクール 雪あかり賞「ドラゴン桜山」(内丸第二町内会)

120210 中央通り

2012年2月10日(金)異様に寒かった


異様に寒い日だった。
調べてみると最低気温がマイナス10.8度、最高気温はマイナス2.1度。

金田一駐車場入口にある建物の外壁が変わった。
クランズスクエアの肴町表参道バージョンに。

きょう復興庁が発足。
初代の大臣には参議院岩手選挙区選出の平野達男氏が就任。
岩手には盛岡に復興局、釜石と宮古に支所が設けられた。
岩手復興局は朝日生命盛岡中央通ビルの6階にあるという。

120210kitagin-honten.jpg

北日本銀行本店のウィンドウ。
ここにはオガサワラユウダイさんの立体的なイラストが季節によって飾られる。
ちょっとした楽しみな場所である。

最近、なんかスペシャルな感じに変わった。
銀行が創立70周年なんだという。
設立が1942年2月。なるほど。

120210misdo-fezan.jpg

夜、懐かしい友と会う。
出会ったときの年齢以上の歳月がすでに過ぎた。
そんなことを思えば、不思議な感じはする。
近況などを話し合う。

帰り道、スタードーナッツの看板が見えたので立ち寄る。
駅の1階、バス乗り場に面したところ。フェザン店ということになるらしい。
売るだけのお店なのでとても狭い店内。
妻が喜びそうなものをセレクト。
歩く気力はなくバスで帰る。

○もりおか雪あかり2012が9日から始まる。テーマは「ジョバンニの希望」
→「わんコン」も行われたが、どうだったんだろうね。
○八幡町にあった「魚康」は1989年の開業だった
○盛岡市内で昨年3月11日に生まれたのは7人らしい
→うち5人に対し「希望の「君の椅子」」贈呈式が市役所で行われる(9日)

120209 八幡町

2012年2月9日(木)晴れ


ヒマワリがこんなふうに花が咲いたら、それはそれで面白いかな。
色が少ない季節だ。気持ちが和らぐ。

120209benkei.jpg

居酒屋弁慶の本体にチャレンジ。
夜はなかなか行けないので、ランチタイムに行ってみる。
ビルの2階にお店がある。佐々木電気だったころはオーディオコーナーだったけか。
個人的には、さらにその上の事務所でチケットを求める口だったので、2階は通り過ぎるだけだった。
だから、店内に入ってもその頃の面影を探すのは難しかった。
手頃な値段のどんぶりモノを頼んで、しばし時間を過ごす。

発生した問題に自分にしては迅速に取り組んだ。
すっきりとはいかないものの、できる範囲での解決をする。

(小ネタ2題)
120209maichinichi.jpg

106ビルに移転した毎日新聞盛岡支局。
ビルの前に掲示板が登場していた。
日々の紙面ではなく、花巻東の選抜出場を知らせる小さな号外や写真ニュースが貼ってある。

120209kokaikdoma-c.jpg

たぶんこれは今更ネタ。
公会堂前のチャンスセンター。
いつのまにやら綺麗なったよね。

○盛岡市保健所 インフルエンザ流行警報発令
→定点医療機関当たりの報告数が2012年第5週(1月30日から2月5日まで)に54.64になったため
○アネックスカワトクでカワトクキッチンサポートサービスを試験的に実施中
→昨年10月から今年の4月末まで。緑が丘を中心とした約1万7千世帯が対象
○スーパーキッズの5期生は30人
○盛岡公共職業安定所管内の雇用保険受給者(12月) 実人員は2,644人
→震災後はじめて前年同月比を下回る

120208 名須川町

2012年2月8日(水)くもり


名須川町の赤喜商店わきの小道。
標識がついていたことに気付く。
「歩行者専用」。ただし軽車両を除く。
そりゃそうだよね。

120208kichijoji.jpg

こちらは吉祥寺。
今更ながらだが、立派な丸みを帯びた建物が境内に見える。
庫裡だったかな。

検索してみたら、菱和建設の工事経歴がヒットした。
平成22年5月に完成したことを知る。

このあたりの名須川町は縦か横かで、曲線がない。
きちんとした道筋なので、集中して歩けるというか。
考えごとをするにはいい町だ。

(南大通にて)
120208hiraide.jpg

南大通一丁目で解体現場に出会った。
平出刃物店だった。
こんなにスリムなカタチをしていったけっか。

○県立療育センターが新築移転へ。来年度予算に基本設計などを計上。完成は2016年度以降
○今春の花粉は少なめの予想。昨年の6分の1程度(須藤内科クリニック)

120207 加賀野一丁目

2012年2月7日(火)くもり、暖かい


本町通の中河に貼紙ひとつ。
休業のお知らせ。しばらくお休みされるようだ。

富士見橋を渡り、加賀野へ。
そのまままっすぐ歩いていくと解体現場に出会う。
看板によると「旧盛岡地区加賀野公舎解体工事」とある。
発注者が知事だったので県の施設だったわけだ。
工事概要では2階建1棟、平屋建3棟。
思いかえせば空き家っぽい一角があったよな。
いずれサヨナラはしみじみ。

120207kenminkaikan.jpg

県民会館1階の喫茶スペース。
くらぼっこになってお店が始まっているようだ。
きょうはたまたまお休みだったが、シャッターの前で椅子たちが戸惑っていた。
入らないつくりになっているのかしらん。

120207moridon.jpg

とりあえず立春を過ぎ、きょうは緩んだ。
とはいっても一気に融ける町でもないので、また寒くなったことを考えると憂鬱にもなる。

上衆小路の角にあるお店が変わった。
「もりどん」。下にある手書きの看板だと本日オープンらしい。
ここは最近まで「慶次」というラーメン屋だった。
その前は「光だまり」だったか。

(今月の大慈寺児童センター)
120207daijiji-jido.jpg

やっぱり節分。

○盛岡市が放射線測定器の貸し出しを8日からはじめる
→合計6台配置。1回あたり当日返却が原則
○がれき処理で県は秋田県と協定を締結
○もりおか雪あかりの雪は市動物公園駐車場から運ばれてくるそうな
○2010年度児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査結果(岩手県)
・公立でいわゆる「不登校」の小中学生927人、高校生475人
・いじめの認知件数 小学校191件、中学校166件、高校100件、特別支援学校21件
○岩手県 2012年度の県債残高見込み 約1兆4500億円
○岩手県 主要3基金の残高 243億円(2012年度末見込み)

120206 肴町

2012年2月6日(月)はれのちくもり


肴町商店街の駐車場だったところに建設中のマンション。
名前が「クランズスクエア肴町表参道」に決まったようだ。
「表参道」と言われれば、そういう場所ではあるか・・。
3月上旬にはモデルルームがオープン予定とウェブサイトにはあった。
工事はまだ地面をあーだこーだしている状況の様子。

120206benkei.jpg

佐々木電気跡の2階に「弁慶」盛岡大通店が2月2日にオープン。
昨年末に設備トラブルでオープン延期となっていた。まずはよかった。
ちなみに永井に都南店がある。

さて、春に向かっていろんなことがじんわりと動き出して来た。
自分自身が4月にどうなっているかはわからない。
だから生きていけるという側面はあるけど。

(貼紙二題)
120206hoco.jpg

生姜町のベーグル屋さんにて。
素直にその事実を受け入れられる貼紙。
文字のおかげだろうか。

120206chuodori-harigami.jpg

こちらは中央通りで見つけた。
「空き缶」聞いたことある。
「空きビン」聞いたことある。
「空きペットボトル」聞いたことない。
でも、並びで言えば、これが正しいのかもね。
どうしてペットボトルだけ「空き」をつけることが少ないのだろう。
単に長くなってしまうだけかもしれんが。

○岩手県の平成24年度当初予算案 1兆1183億円で過去最高
○県立高校の一般入試の願書受付
○県発注建設工事の「入札不調」 2011年4月~12月で9%(1171件中100件)
○第57回県かるた選手権大会というのは都南文化会館で行われたらしい 

もりおかのバス停 その102

もりおかのバス停 その102 盛岡中央郵便局前


松園方面からバスセンター行きに乗ったのに、大通に用事がある。
そんなときはここで下車しないといけないと知ったのはいつだったろうか。
今では当たり前のことでも、知った当時は遠いよなと思いながら歩いた記憶がある。

120127chuo-yubinkyoku.jpg

名前のとおり、盛岡中央郵便局の前にある。
郵便局側は昔からの屋根付き。重要バス停であることがうかがえる。

<郵便局の前から>
■上田線 301(松園バスターミナル・松園営業所)
■上田線 305(岩脇団地前)
■駅上田線 307(松園バスターミナル)
■上田・都南BT線 318(松園営業所)
■松園羽場線 319(松園営業所)
■駅桜台団地線 311(桜台団地)
■滝沢中央病院線 217(滝沢村役場)
■巣子箱清水線 229(岩手県立大学)
※深夜バス 上田線
☆県北バス
 高松・箱清水方面(厨川駅)
 北大橋・みたけ方面(厨川駅)

120205 PCデポ盛岡仙北店

2012年2月5日(日)晴れていたような


まあ、いろいろとあった。
そんな日、マイヤにお昼ごはんと雑誌をリサイクルにしに行く。

途中、PCデポ盛岡仙北店に立ち寄る。
たしかにリニューアルということで駐車場はひっそりとしていた。
店頭の案内では、1月30日から2月9日まで店内改装につき休業とのこと。
2月10日にリニューアルオープン。

ただし、シャッターの一部は開いている。
パソコンクリニックは2月1日から2月8日まで営業。

PCデポ盛岡仙北店としてはじまったのは2005年1月のことだという。
株式会社オーエーシステムプラザ運営の店舗。
調べてみると、1月いっぱいでFC契約が終了したとのこと。
リニューアルはそんなことが背景にあるらしい。

杜の道に近いところに移転の話もあったが、
進んでいなかったのはそのせいなのかしらん。

ここではじめてのMacを買った。
ここでデータを救ってもらったこともある。
存続しそうなので、まずはよかった。

○4日、夕顔瀬橋でいわてDCのポスター撮影があったのだとか
→欄干に「橋の上からも、小路からも、うれしい時も、泣きたい時も、見上げればいつもそこに岩手山。おでんせ盛岡!」という横断幕
○2月4日も真冬日で12日連続。ただしきょうはプラスの最高気温
○上田堤わらべ公園では雪あかりが300個ともったらいしい(4日)
○火事があったグリーンビレッジ盛岡。1970年代はじめに建てられ、3棟に208世帯が入居
→火災が発生したC棟には64世帯87人が居住していた
○全国中学スキー 岩手県勢は優勝2を含む入賞6
○環境放射能水準調査結果(H23.4~H23.12 速報値)
・月間降下物(盛岡市) 最高値:646 ベクレル/平方メートル(平成 23 年4月期)
 ※原発事故直後が最も高く、その後、7月までに約 300 分の1である数ベクレル/平方メートル程度まで減少し、以降 12 月まで同程度で推移。
【健康への影響】
 平成 23 年4月から 12 月までの降下物による被ばく量(50 年間積算実効線量)は 0.056 ミリシーベルト
詳しくはhttp://www.pref.iwate.jp/~hp031501/houshano/H23kekka_sokuhou.pdf

120204 ビッグハウス

2012年2月4日(土)雪も降ったが、それほどでもなく


明るいうちに大事な用事を済ませる。
まあ、ここまでよく来たものだ。

日が暮れて、ひとりお使い。
コンビニでお金を払ったりなんかする。
そのコンビニから見えるのが、ビッグハウス川久保店。
1987年(昭和62年)7月31日にボウリング場の1階部分を改装してオープンしたそうだ。

120204bighouse-atm.jpg

せっかくなので立ち寄ってみた。
4号に近いほうの入口から入ると、ゲーム機など。
それにまぎれるようにATM。岩手の地銀3行はここで出し入れができる。

ビッグハウス本体へ。
上盛岡店にはよく行っていたが、それはマルイチのFC店舗らしい。
川久保店は発祥の地でもあるので、ベルプラスの運営。

マクドナルドがあったのがほんのりと記憶に残っている程度。
今回はさらっと流す。なるほどこういう品揃えかと確認。
あとクリーニング店があることなども知る。

(おまけ)
120204neneya.jpg

ずっと気になっていたのだが、寧々家盛岡三本柳店が解体された。

○きょう未明、茶畑のグリーンビレッジ盛岡で火災。6人が軽いけが
○県立高校入試見直し案 素案では一般入試は1000点満点に変更
→調査書の評定に中1の評定も加える
→「再募集」は「二次募集」に名称変更
○千手院の豆まき 今年は1回に。盛岡地域では最も古い歴史を持つという
○全国高校スキー 岩手県勢は13年ぶりに入賞者なし

Template Designed by DW99