180131 本町通一丁目

2018年1月31日(水)晴れたが、肝心な時はくもり
180131icho.jpg

県民会館は、まだアスベスト除去工事をしているようだ。
チケット販売も休止しているが、事務室へ行くルートは案内されていた。

中津川沿いに出て、川沿いの風景を眺める。
イチョウは骨組みだけで僕を見下ろす。
色がない時期もまたいいのかも。

上の橋からは見える清流荘はシートに覆われている。
古本屋を軽くのぞいて、進路を変える。

180131hanayacho.jpg

油町の筋をてくてく。
薬剤師国家試験対策の予備校なんてあるんだ。
佐々木内科だった建物には車。なんかやっている。

交差点の向こう側、阿部酒店の跡でよしだ屋さんが予定通り営業開始していた。
新聞記事では1月23日からとのこと。
ギネスの看板は新しくなったのか、既存のを生かしたのは不明。
その下半分に、黄緑色で店名が書かれていた。

(皆既月食)
180131gesshoku.jpg

夜、皆既月食を断続的に観察。
欠け始めはそれなりに見ることができる。
でも、皆既の時間帯に入ると、厚い雲がやってくる。
一番いい頃は、ちょっと難しかった。

それでも諦めきれず、最高潮からずれた時間に出ると、赤い月がいた。
大きくはないけど、そこにいた。
満足。

○12月の県内有効求人倍率 1.45倍
→新規求人倍率は2.07倍。1963年以降初めての2倍台
○2月4日 第1回高松の池フォーラム2018@上田公民館

180130 いとう酒店

2018年1月30日(火)すごい寒い
180130ito-saketen.jpg

開運橋通のいとう酒店がシートで覆われていた。
休業中のお知らせという印刷された立派なものが壁に貼られている。
期間は平成29年12月1日から平成30年7月上旬(予定)。
シートの向こう側には、まだ建物はあって、解体が進んでいるようだ。

180130eki-iriguchi.jpg

きょうも不来方橋を渡り、さらに地下道をくぐる。
駅方面への道は、いつからだったかカラー舗装が施されている。
普通に駅前通へ行く人とタクシー降車場などへ行く人が間違えないように。

180130ekimae-dori.jpg

僕はマンションの方へ曲がる。
車もそんなに通るわけではなさそうで、雪も溶けにくそう。
難渋しながら、果てまで走ってみる。

盛岡駅南口時間制駐車場というのがあるのだが、満車だった。比較的安いからだろうか。
茶色のアパートの名前が「カサ・ポジート」であることなどを更新。

振り返れば、タワマンがそびえる。
独特な空気が流れているなと思う。
素の空気というか。

(県庁に冬季五輪・パラリンピックの横断幕)
180130kencho.jpg

個人的には、あんまり五輪が近づいている感がないのだが、県庁の前と通ったら横断幕。
一つは、冬季五輪に出る5人の選手の名前。
もう一つは、冬季のパラリンピックに出場する4人の選手の名前。
今までの五輪と比べて、出ているな感あり。
少し、自分の中で五輪ムードが出てきた。

○2017年人口移動報告(総務省) 岩手県は4,361人の転出超過
→転出 21,019人、転入 16,658人
○映画館通り 盛岡横町 2月1日オープン
○開運橋そば こじま玩具店 タバコ販売終了していたことを知る
→貼紙には「7月末」とあった。去年?
○スコーレ幼稚園 園児436人

180129 夕顔瀬橋・旭橋・開運橋・不来方橋

2018年1月29日(月)晴れ

日中は望外の晴れ。
嬉しくなって、前からやって見たかった岩手山一挙撮影をする。

180129yugaose.jpg

時間の関係もあって、スタートは夕顔瀬橋。
この時期、中洲もスッキリしているので、さらに山は浮き立つ。
好きな人が多いのもわかる。

180129asahibashi.jpg

旭橋は挟まれ感あり。
さらには、直線な川が人工的雰囲気を醸し出す。
今はなぜか消雪施設工事の拠点となっているようで車が停まっていた。

180129kaiunbashi.jpg

開運橋は真ん中あたりでも見えることは見えるが、
個人的には新築地寄りから見るほうがスッキリとしていて好き。
それでも建物に挟まれ感は強いのだが・・・。
いずれにしろ、盛岡に一生に一度しか来ない人もここを通ることが多いだろう。
その時、ここから見えることを切に願う。
それだけで町の印象は大きく違うから。

180129kozukatabashi.jpg

不来方橋はさらに端に寄って見る必要がある。
開運橋との取り合わせを楽しむ場所。
後から作られた橋だから、あとは周辺環境が変わるのを待つしかない。

明治橋まで行く時間は、ちょっとなかった。
でも、一気に見ることで、それぞれの良さがわかった。
いつの日か、北上川に架かる橋を、同じ日で比較してみたいものだ。

(大沢川原)
180129osakawara.jpg

大沢川原で動き。
最後まで残っている塩釜馬具店。
レザーショップのほうに貼紙が出た。
移転・解体のため、当分の間、休業とのこと。
用があるときは馬具店に声をかけてくださいと。
別なのかということを知る。

○岩手ビッグブルス 昨日の群馬戦 77−74で勝利。連敗を24で止める(27日)
○岩手県内で働く外国人労働者 過去最多の3,999人(昨年10月末現在)
○大相撲初場所 西前頭15枚目の錦木 8勝7敗で勝ち越しで場所を終える

180128 サンクス盛岡川久保店・前田3号幼児公園

2018年1月28日(日)くもり
180128kawakubo-sankusu2.jpg

昨日よりは暖かい気がした。
サンクス盛岡川久保店の前を通り過ぎる。
入口に見慣れた色の貼紙。ファミマになるときに貼られる紙だ。

後で訪ねる。やっぱりそうだった。
2月13日15時で一時閉店。
2月28日7時にはファミリーマート盛岡川久保店としてリニューアルオープン。

180128kawakubo-sankusu.jpg

思えば、仙台市連坊小路にあったサンクスが僕の原点。
それから、ウン十年、サンクスも看板は消えるのか。

生きていれば、本拠地みたいなコンビニができる。
上京した頃、初めて住んだ街では、サンチェーンだったり、
盛岡でもファミリーマートが主戦だったこともある。

でも、遠野では橋のたもとにあったサンクス。
盛岡でも南大通にあったサンクスは忘れられない。

川久保のサンクスは決して利用頻度が高いわけではなかったが、ありがたい存在ではあった。
もう、これで僕の中でのサンクスはおしまいだ。
ありがとう。

(前田3号幼児公園)
180128maeda3go.jpg

前田3号幼児公園は永井保育園前にある行き止まりの宅地の中にあった。
だから、何か入りづらい。
0.02ヘクタール、平成12年3月31日開設。

180128maeda3go-suberidai.jpg

滑り台とベンチのシンプルな公園。
青・赤・緑の一本足が佇む。

180128nagai-hoikuen.jpg

盛岡市立永井保育園。
ここだけ少し道幅が広い。送り迎えのためだろう。
民営化が進められていて、ここも平成30年4月1日からは盛岡市社会福祉事業団に移管。

○ラグビーW杯開幕まで600日 JR盛岡駅にわんこきょうだいモニュメントが設置されお披露目
○岩手ビッグブルス24連敗(27日)

180127 道とん堀盛岡本宮店・天昌寺町幼児公園

2018年1月27日(土)晴れてもいた
180127dotonbori.jpg

たまには違う展開が欲しくなる。
ということで、本宮三丁目の道とん堀盛岡本宮店に行く。
厨川は行った記憶があるが、こちらはうーむ。初めてかも。

少し待つ。お好み焼き、好きな人多いんだな。
ぽんぽこぽ~んと言われて、座席へ。
どれくらい頼めばいいのか、わからず。
2種類注文したら、最後はギブアップ気味に。
若くはないんだよと反省。

(天昌寺町幼児公園)
180127tenshoji-yoji.jpg

行っても基本的に白い風景なのだが、修行でもあるので頑張る。
今日は、天昌寺町幼児公園を選ぶ。

中屋敷町方面から入ったが、秋田新幹線の高架をくぐる必要がある。
程なくロの字型の住宅地があり、その奥の角に天昌寺町幼児公園はあった。
周辺風景はアパート。グリーンビレッジが並ぶ。

180127tenshoji-buranko.jpg

0.02ヘクタール、平成10年3月31日開設。
白くて見逃している可能性もあるが、コトブキのスプリング遊具(象とコアラ)が配備。

2台ブランコは日都産業。
驚いたのは、乗る場所が異なること。
一つは本当に小さいこども用か。
足を通して、落ちないようになっている。
外国製なのか、体重制限は10〜40パウンドと書いてある。

180127tenshoji-suberidai.jpg

滑り台も日都産業。
2本足で赤・黄・緑の配色。

180127aina.jpg

その後、県立図書館へ行く。
「懐かしい風景~定点撮影写真に見る盛岡市の移り変わり~」をもう一度見ておく。
その年によって、撮影の気合いの差が見られるのが面白い。

大通のイイヅカの交差点がスクランブルだった。
黒石野行きバスが走っていた。
四ツ家教会の斜め向かいに、餃子会館北京があった。
附属中の向かい側に、いちのへストア加賀野店があった。
そんなことを更新する。

今日は、最高-0.6、最低-11.4。
我慢、我慢。

○県警察学校 初任科第92回長期課程卒業式 32人卒業(26日)

180126 館向町

2018年1月26日(金)晴れ間あり
180126tatesakabashi.jpg

少し頑張って、館向町まで。
新聞で見た舘坂橋教会近くの坂を見に行く。
確かに民家がなくなって、そこに階段が設置されている。
そんなことがあったんだんね。
見逃していること多すぎ。

180126tatesakabashi2.jpg

盛岡タイムスの記事によれば、のぞみこども園が整備したという。
23日に開通式があり、名前も「のぞみロード」とつけたそうだ。
まだ整備途中で、歩道の舗装や植栽が予定されている。
総事業費は約900万円。

僕の中では、ここは桜が綺麗な坂という印象だったが、変わっているみたいだ。

階段を何度か上り下りしてみる。
昔だったら、今までの坂は男坂、整備された方は女坂というところか。

180126tatemukai.jpg

館向町のメインストリート。
高橋商店あたり。こんなにスカスカだったっけかと思う。
ストリートビューで調べる。
建物そのものは、2011年もこんな感じだった。
大きな違いは、公園の木がなくなっていることだった。
だから、そんな印象を持ったのかと納得。

今日も最高-3.1、最低-9.9。
ずっと冷たいのは辛いとわかった、この冬。

○花巻東 6年ぶり3回目のセンバツ出場
○きょう 第64回文化財防火デー 火災防御訓練は永祥院

180125 仙北中学校前

2018年1月25日(木)雪のち晴れ
180125senbokuchu-mae.jpg

朝は結構な雪だと思った。
でも、結果としては2センチ程度だったらしい。

180125seishukan.jpg

昼になると晴れた。
市役所や紺屋町あたりを経由してから青春館へ。
「「盛岡ゆかりの漫画家3人展」田中美菜子×竹谷州史×そのだつくし」を見学した。
生原稿はやっぱり面白いな。

1階には、いつの時代か、もりおかの街並みが再現されている模型がある。
呉服町あたりを眺める。精度はどれくらいかわからないけど、銀行系は基本的に同じ。

180125odette.jpg

ついてに、おでってに登ってみる。
ここの楽しみ方は、中津川ビューだろうか。
この空間は奇蹟だよなと思う。

異常な寒波は、この街も覆う。
最高が-2.4、最低が-11.0。
底から冷えている。

○ウエルシア盛岡本宮店がきょうオープン@本宮六丁目
○東北絆まつり@盛岡 1300人がパレード。来場は2日間で30万人を見込む
○厨川中創立70周年記念講演会 講師は宮下純一さん(22日)
○小松太鼓店は富山県魚津で創業したのが始まり
○城西町にあった宮田醤油店は、かつては藤田酒造工場として使われていた建物だった

180124 さわや書店

2018年1月24日(水)くもりと雪
180124oraora.jpg

除雪はあまりされていない感じ。完全にやむをの待っているのかしらん。
困ったが、そんな時は裏道。踏み固められた道を選ぶ。

大通を歩くが、冷たすぎて、書店とかに寄り道。
さわや書店では、芥川賞をお祝いしていた。入荷もされたようだ。
どこで区切ればいいのかと思っていたが、なるほど。

180124kasa.jpg

大通や菜園のお店を見ていた。
「笠」とか「ビストロラソンブレ」とか。
前はなかったのではないかしらん。

180124kyoiku-kaikan.jpg

教育会館へ出る。
1階の柵も取り払われて、ほぼ全容が見えてきた。

夜、緊急地震速報に会う。やはり緊張するものだ。
ややタイムラグがあって揺れる。
盛岡市が震度4だという。体感と違うので、調べると薮川だった。

(バンビの森)
180124banbinomori.jpg

肴町アーケードにあるお店。
御釜屋だったところの上にあった。
先日、工事をしているようだったので変だなと思ったら、昨年12月29日が最終営業日。
昭和58年開店だったそうで、歴史に幕。

○桜山のパアクに「ホットケーキ始めました」の貼紙
○7月に盛岡で防災国際会議が開催

180123 馬検場

2018年1月23日(火)曇りのち雪
180123bakenjyo.jpg

雪は止んだが、煙った朝。
そこを通り抜けて、馬検場の前に立つ。
今度こそ、額が取り外れていた。昨日の午後に作業が行われたようだ。
完全部外者だが、いやはやさみしい。

180123nakanohashidori.jpg

昼頃から雪が降り始めて、僕はそれを眺めるだけだった。
公式記録は14センチほどの降雪。
その雪は道路をリンクにした。

○とり外された馬検場の額
 幅450センチ、高さ182センチ、厚さ12センチ、重さ360キロ。
○平昌五輪 岩手県関係者は5人出場

180122 松尾町

2018年1月22日(月)くもりのち雪

東京は大雪の予報。
盛岡は朝のうちは岩手山も見えた。

180122harukaze.jpg

けさの盛岡タイムスは「会館の建物と土地売却へ 盛岡畜産農協臨時総会で議決」の凸版。
新聞記事によると、昨日、臨時総会が開催。
盛岡畜産会館の建物と土地も売却に向け、県出資法人と契約交渉中なんだとか。
旧馬検場は解体業者も決まって、早ければ今月29日にも作業が始まる。
そして新渡戸仙岳揮毫の大額は今日にも取り外されると。

だから、尋ねるも。まだ朝も昼もあった。
「春馬」も2019年3月までにはどこかへ移設されるらしい。
これは競馬会館からやって来たんだったか。

180122bc.jpg

いろいろ走ってバスセンターあたり。
仮設の乗降場の入口には舗装が施されていた。
開けておいてほしいということだろう。

180122ishigaki.jpg

夜、帰る途中で雪。
岩手公園の石垣ライトアップは今シーズンから復活した。
でも、色合いが白いというか。青いというか。

ちなみに真冬日だった。
盛岡はこれからどうなることやら。

○岩手日報の1面トップは「回転ずし相次ぎ出店」
→1月23日に、くら寿司盛岡高松店がプレオープン
○盛岡地検 初めての女性検事正
○第23回全国都道府県対抗男子駅伝 岩手は42位(21日)
○岩手銀行赤レンガ館 開業から昨年12月末までの総入館者数 97,151人
→有料ゾーン 32,928人

180121 さくら公園

2018年1月21日(日)くもり一時雪

時間は流れ、ホッとする結果を得る。
きょうも何もせず、ぢっと。

180121sakura-koen.jpg

四高近くの南仙北さくらタウンへ行く。
ここは、かつて盛岡高等技術専門学校があった。
四高の部活のグラウンドの役割を果たしていた時期もあったと記憶しているが、分譲地に。

分譲地の南にあるのが、さくら公園。
0.04ヘクタール、平成23年5月20日開設。
地名もつけずに大胆なネーミングだ。

180121sakurakoen-suberidai.jpg

遊具は、まずはコトブキの滑り台。
青と黄緑の構成。

180121sakura-lion.jpg

スプリング遊具は2台あった。
両方ともコトブキ。ライオンとシマウマ。

(川久保あたり)
180121niboshin.jpg

ビッグハウス川久保店の駐車場の一角ある建物。
いつの間にやら「にぼshin .」盛岡店になっていた。
去年の12月1日にオープン。気がつかなかったよ。

○岩手ビッグブルズ22連敗。新ヘッドコーチの初戦を白星で飾れず(20日)

180120 久保4号幼児公園

2018年1月20日(土)晴後曇一時雪
180120kubo4go.jpg

向こう側で思うことは、向こう側に行かないと本当の気持ちはわからない。
きょうも基本はぢっと空を見る。

サンサを通り過ぎて、都南中央跨線橋の下を過ぎて、すぐのところを左折。
対向車来ないでくれよという道が続く。
そんな突き当たりに久保4号幼児公園はあったが、戻れなくなると困るので引き返す。

今度はベルプラス都南プラザ方面からアプローチ。
こちらからなら安心して公園の前までたどり着くことができた。
公園名の看板が柵と一体となっている。これは珍しい。

180120kubo4go-buranko.jpg

0.02ヘクタール、平成4年3月31日開設。
サトミ産業の2台ブランコがメイン。
あとはベンチというシンプルな構成。

(青山・上堂落ち葉拾い その4)
180112kamido-namiki.jpg

市道上堂二丁目青山四丁目線のけやき。
アンダーパスから国道4号までの区間は倒木事件を受けて、伐採や剪定が行われた。
スッキリしたが、緑の時期がどうなるのか。

180112kamido.jpg

ここはホーマック前を通り過ぎて、国道4号へ続く道。
繋がっているのかというのが、個人的には新鮮だった。

(いつかの電話ボックス)
180112kamido-denwa.jpg

マッハランドの片隅にあった。
公衆番号は738。

○ラグビーW杯1年前記念イベントとして盛岡駅から盛岡八幡宮までパスリレーのイベント
→10月6日。今後準備委員会などが開かれる予定
○グルージャ盛岡 12選手が新加入
○盛岡大附の進学コース一般入試(前期)の合格者がゼロ

180119 鉈屋町

2018年1月19日(金)晴時々曇一時雪
180119natayacho.jpg

とあるスーパーマーケットの駐車場。
こうなるまでは変遷があったかと思う。
リアルに障害物を置くことが到達点だった。

今日も時間の経過の力を待つ。
本当にそんなことがあるのだろうかと半信半疑で。

(青山・上堂落ち葉拾い その3)
180112kamido-kosaten.jpg

上堂交差点に架かる歩道橋から。
上田方面から来ると、緊張する場所。
ひと昔前は「運動公園」でなくて「青山」だった気がする。
画数多くて大変だと思うが、よく描けている。

180112shiratori-jinjya.jpg

びっくりドンキー付近から、県道夕顔瀬氏子橋線に抜ける道がある。
その途中にある小さな鳥居があるのだが、いつからか「白鳥神社」と名前がわかるようになった。
由緒とかはわからないが、「山神」らしい。

○北日本銀行 ATMにカードの磁気修復機能を追加
○昨年の県内の交通事故の犠牲者 61人

180118 北上川

2018年1月18日(木)くもり
180118kitakamigawa.jpg

過ぎ去るのを待つしかない。
まあ、そんなことを経験する。

川の流れに身を委ねる。
わかちゃいるけど、逆向きに泳ぎ出したりする性分。
何かやったと思えることをしようと気持ちを切り替えた。

(青山・上堂落ち葉拾い その2)
180112fujisawa.jpg

大通の店舗を閉店して、去年の10月青山に移転してきた藤沢体育堂。
新しい店舗をようやく見ることができた。
旧ミズノ、東京インテリアの向かい側あたりになる。
1階が店舗。小さいながら各種用品を揃えている印象。

180112hosoda-shoten.jpg

上堂三丁目にある細田商店。
看板がすごく赤い。光もなんとなく赤く見えるような。
以前と違う気がして、ストリートビューを開いたら、2011年頃は青だった。
なるほど。

○第1回岩手県踏切道改良協議会合同会議が開催(17日)
→境田川原、大誘などが議論される
→境田川原は2019〜2020年度に改良工事の見込み
→上米内の大誘は2020年度に拡幅工事を見込む

180117 油町

2018年1月17日(水)くもり
180117aburacho.jpg

油町の橋本印刷があったところ。
コインパーキング化が進んでいた。
タイムズ盛岡本町通第3。1月22日オープン予定。
このあたりタイムズ強い?

180117sankusu-nasukawa.jpg

名須川町のサンクスももうすぐサヨナラ。
後ろに新しい建物を建てるのか。
現建物は本当にサヨナラ。

180117kencho-mae.jpg

県庁前のラグビーW杯のカウントダウンボードがリニューアルしていた。
開幕に標準を合わせた。
下のデザインも釜石での試合の日程が記載。
611日。ありそうでなさそうな数。

我が家では非常事態発生。
今年のヤツはすごい。

○第158回芥川賞 遠野出身の若竹千佐子さんが「おらおらでひとりいぐも」が受賞(16日)
○もりおか映画祭2018 2月17日、18日開催

180116 大手先

2018年1月16日(火)晴れ
180116otesaki.jpg

白く塗り替えられたはずの風景は、昼頃になるとぐでんぐでん。
歩くのはちょっと難渋。

ワインとチーズのお店よしだ屋の貼紙をちゃんと見た。
去年の大晦日でここでの営業は終了。
花屋町の旧阿部酒店跡地に移転。1月中旬に新店舗で営業すると書いてあった。

180116konohana-kaikan.jpg

本町のお店たちを記録していると、木の花会館立体駐車場が真白なまま。
除雪もされていないのでおかしい。
入口に貼紙が見える。でも、遠くて読み取れない。
10倍ズームで、後から見ることにした。

施設老朽化のため平成29年12月29日19時で営業終了。
形はあるものは朽ちてしまうんだ。そんなことを改めて思う。

株式会社こずかたサービスの存在を知る。
岩手医大関係の駐車場を管理・運営したり、矢巾キャンパスの売店を経営しているらしい。

(きょうのピカデリー)
180116pikaderi.jpg

マジンガーZ INFINITY。
やっぱりこのまま印刷でいくのか。

○岩洞湖の氷上ワカサギ釣りが解禁
○ふれあいランド岩手 プール空調機が故障のため2月末までプール休止

180115 ぶちょうほの宿盛岡

2018年1月15日(月)くもりのち雪
180115hachiman.jpg

昨日の盛岡タイムスで、八幡町の番屋の隣に「ぶちょうほの宿盛岡」が2月1日にオープンすることを知った。
八幡創活サポートセンターの簡易宿泊施設。昨日まで完成披露会が行われていた。
この建物は元旅館だそうで、空き部屋3つが宿泊する部屋として整理されたそうだ。
今日現地に行くと、本当にあったというか、気がつかなかった。

180115happi.jpg

昼間は大通。
地味に記録活動をしておく。
どう撮ればいいかは、記録なら正面勝負が一番だと今は思う。
言い尽くされた表現だが、路面店は本当に飲食店の数が多くなった。

180115osakawara.jpg

大沢川原で用件を済ませ、また歩く。
拡幅工事はじんわりと進んでいて、大正館前の交差点では信号の付け替えがあるようだ。
これからどうなるんだろうかという風景も抱えながら、岩手女子高前を過ぎる。
パーキングSAIENと向き合う。
なんか緑だ。

180115sakanacho.jpg

昼間はこのまま雪がなくなってしまうのではと思ったが、
帰る頃には白く染めなおされていた。
わかってはいるけど、冬さんはさすがに許してくれない。

○仙北地区活動センターは平成30年度の改修工事に伴い全館閉鎖
→図書室は、サンライフに移転する事務室の一角に図書コーナーが設けられるらしい
○同一町内会で資源と古紙の収集日が異なるのは14町内会
○第36回全国都道府県対抗女子駅伝 岩手は29位(14日)
→5年ぶりに20位台

180114 百目木幼児公園

2018年1月14日(日)くもりとか晴れとか
180114domeki.jpg

昼あたりケーズデンキ。
その裏手に小さな公園がある。
サティの幻影を背後に感じながら足を踏み入れる。

百目木幼児公園は平成4年3月10日開設。ただし合併前からあった公園。
0.07ヘクタールとやや広め。
一本足の滑り台、砂場、サトミ産業のブランコ2台、3間鉄棒と一通り揃っている。

180114domeki-siso.jpg

錆びたシーソーもあった。サトミ産業のもの。
シーソーはポツポツと現れるアイテム。
見つけると、あるんだと思う。

百目木は「どめき」と読む。三本柳5地割のこと。

180114mikoda-usui.jpg

その後、ルーティンを再開したりして、ユニバース鉈屋町店。
盛岡市神子田雨水ポンプ場を向き合う。

盛岡市の上下水道局のホームページによると、
雨水ポンプ場は下水道施設。
「降雨等により河川が増水し,自然放流が出来なくなる低地の雨水を,
ポンプで強制的に排水し,浸水を防ぐために設置された施設」らしい。
運転開始は昭和38年4月、計画放流量は1,927㎥/秒。

盛岡市内は五つあるという。
あとは大沢川原、下道(神子田町)、中川(盛岡駅西通)、中川原(東安庭)。

(青山・上堂落ち葉拾い その1)
180112banban.jpg

ヤマダ電機テックランド盛岡北店の隣、以前は、みらい夢青山店だった。
平成29年8月30日で閉店。みらい夢は津志田店だけになった。
その跡には、カラオケバンバン盛岡青山店が平成29年12月15日オープン。
全国にはいっぱいあるみたい。

○ラグビー トップチャッレンジリーグ入替戦 釜石SWは大阪府警に勝利して残留(13日)

180113 ななっく・南仙北つくし公園

2018年1月13日(土)雪のち晴


新学期の道具を揃えにななっくへ。
平金商店パステル館が年に一度の感謝セール。
全品20%オフ。

ななっくの駐車場では少し待たされる。
そして空いた場所も、バックで走って入れなくてはならない面倒な場所だった。

店内は賑わっていた。とりあえずレジは行列。
せっかくなので、店内を一通り眺めて、自分が欲しいのも手にいれた。
都合700円くらいお得に。
それを財源に地下でメシ。

(南仙北つくし公園)
180113minasen-tukushi.jpg

ナビは線路沿いを行けという。
南仙北二丁目あたりの歩道が広くなるあたり。ポプラ治療院のところで曲がる。
そこからあーだこーだで、突き当たりに行ける。
南仙北つくし公園はそんなところにあった。
三角形に近い敷地が奥へ続く。

180113minasen-suberidai.jpg

0.05ヘクタール、昭和56年3月31日開設。
ベンチ、3間鉄棒、水飲み場がある。
遊具は更新されたようだ。

滑り台はコトブキ。
赤い。

180113minasen-kame.jpg

砂場にはカメ。
ここのは、にこやかな顔をしていた。

○きょうからセンター試験
○盛岡市動物公園で冬の臨時開園
○盛岡南SCサンサ プレッツエル盛岡店は1月23日で閉店
→近くだと青森や三沢にあるようだ。壱岐にもあるなんて、なんかすごい
○盛岡で「スポーツクライミング第1回コンバインドジャパンカップ2018」の開催決定
→6月23日から24日まで@県営運動公園
○四高に八重山高校の生徒9人が滞在中。今年で22年目

180112 安倍館町・安倍館幼児公園・西大坊幼児公園

2018年1月12日(金)晴れのちくもり

ちょっと時間を作った。
寒かったけど、とりあえず北へ。
安倍館町や上堂あたりをふらりんこ。
気温は上がらず、体は冷え切った。
そんな中、感じたことなど。



一番驚いたのはマッハランド近くにあった三盛ゴルフリンクスがなくなっていたこと。
跡地にはアパートが建設中だった。

僕が持っている地図ではマッハランドの従業員駐車場だった時期あったようだ。
あの大きな施設が綺麗サッパリと消えてしまうと、遠い目になる。

寒さからの避難も兼ねて、ドン・キホーテに行く。
初めて楽しいかもと思ったかも。
いろいろ買い込んだ。

180112zenkunen.jpg

次は、館坂の交差点。
住んでいる人には今更な話だが、ビルがあった跡地にラーメン店の建物ができた。
大周という店名。昨年12月28日プレオープンしたらしい。
このへんに来ると、ローリエの幻をたまに見る。

180112yukko.jpg

最後は、ゆっこ盛岡。
去年の12月1日にオープンしてからは初めて。
本当に変わったんだなんとしみじみ。
マースのうちに行っておけば、良かったかな。
でも、行けなかった。

(安倍館幼児公園)
180112abetate-yoji.jpg

キャスティール安倍館から、町の奥へ。
例のごとく、あーだこーだ進めばいいのだが、要は一ノ倉邸の裏あたり。
凹のへこんだあたりに安倍館幼児公園が配置されている。
0.04ヘクタール、昭和54年6月23日開設。
幼児公園では古い方。

180112abetate-suberidai.jpg

水飲み場、サトミ産業の三間鉄棒、砂場、ベンチ。
滑り台は踊り場が手すりと一体化しているタイプ。

180112abetate-zenkei.jpg

敷地の形がかなり変則的。だから公園になったと思われる。
周辺風景はアパートもちらほらり。

(西大坊幼児公園)
180112nishidaibo-yoji.jpg

上堂一丁目に進む。
なでしこ子ども園あたりから入る道がある。
そこに西大坊幼児公園がある。
0.02ヘクタール、平成13年3月31日開設。
おぼろげな記憶だと、農地だったんだよなあ。
大坊はこのへんの昔の地名。

180112nishidaibo-suberidai.jpg

カマキリ?が側面につけられた滑り台があった。
盛岡で見るのは初めて。サトミ産業の製品。
なかなか侮れない。

180112nishidaibo-shiro.jpg

スプリング遊具もサトミ産業。
コアラとうさぎ。
ピンクの目がかわいい。

○盛岡市薮川で氷点下20.9度
○新区界トンネル貫通(11日)
→4998M。開通すれば県内最長に。2020年度内の開通目指す
○スキージャンプ男子のビョンチャン五輪代表に小林兄弟が選ばれる

180111 川留稲荷

2018年1月11日(木)晴れのちくもり


まずは川留稲荷に初詣。
境内は誰もいない。
井戸周辺はなかなか近づくことがないが、このスペースはどんなふうに使われているのか。

180111dainichi.jpg

山賀橋で折り返して、やっぱり大日如来にも。
神楽とかやる舞台、塗装が新しくなったような気がした。
頻繁に来ているわけでもないので、前からなのかもしれない。
階段を上がって、手を合わせる。
ここからは頭だけ顔を見せる岩手山が拝める。

180111kagano-m.jpg

そのあたりをふらり。
加賀野マンションで足が止まる。
建物の前に構造物。
雪よけかな?

(八藝館)
180111hachigeitei.jpg

盛岡八幡家守舎さんが手がけたリノベーション施設「八藝館」。
1月13日・14日にお披露目があるようだ。
中には八つの貸事務所があるとのこと。

○東日本大震災から6年10ヶ月
○岩手競馬 2017年度発売額 285億6900万円
○岩手ビッグブルズ 新ヘッドコーチにヒル氏が就任

180110 夕顔瀬町

2018年1月10日(水)曇時々雪一時晴


夕顔瀬橋を渡って、商店街入口にある歯医者さんが変わっていた。
前は堀井歯科クリニックだったと記憶しているが、
今度は「ゆうデンタルケア」というのに変わっていた。水色のラインが印象的。
2017年12月オープンとのこと。

180110ion-town.jpg

久々にイオンタウン盛岡駅前の中に入った。
専門店街の変遷が激しいところだったが、今はどうだろうかと思って。

物販は
・キャンドゥ(100円ショップ)
・アスティ(衣料)

キャンドゥは前より広くなったような気がする。
アスティの場所は、かつて東山堂書店があったところ。

サービス
・ハンズオン(カイロプラクティック 整体)
・ACCE (美容室)
・サンキューカット (ヘアーカット専門店)
・明光義塾 (学習塾)
・プリンス英米学院 (英会話教室)
・みちのく政宗デンタルクリニック盛岡駅前診療所(歯科)
・スーパーコインランドリー (コインランドリー)

みちのく政宗デンタルクリニックは、初めて見たが2017年9月2日オープン。
貼紙があって、1月16日から院長交代とのこと。
今の院長さんは秋田の大曲本院の院長さんに。
それにしても、政宗なのに、大曲?と思ったが、病院のウェブサイトを見ると理由はちゃんと書いてあった。

(材木町商店街の看板)
180110zaimokucho.jpg

以前は昭和な味わいがあったが、いつからか印刷風に。
1月13日お年越しイベントがある模様。

(桜山にて)
180110sakurayama.jpg

桜山のとあるお店の壁。
自転車で通り過ぎた時、熊さんに見えた。
見間違いかと思って、立ち止まって見てもそうだった。

○高松公園 自由広場ゾーンの一部が4月から供用開始
→東側グラウンド(クレイ舗装)、駐車場・駐輪場、トイレ兼倉庫
→西側グラウンド(人工芝舗装)、北側エリアのダスト舗装、天然芝の多目的広場は2019年4月の供用開始予定
○岩手県北バス 106急行と高速バスで無料無線LANのサービス開始
○盛岡青年会議所 2018年度理事長は初の女性理事長
○岩手県生協連 今月21日からの配達灯油を4円値上げ。1リットルあたり88円に

180109 大通

2018年1月9日(火)雨


暖かい日だった。最高気温は6.7度。
その裏付けが雨。

雪が積もるのは早かった今年のシーズン。
でも、今は日が当たる車道は雪はほとんどにない。

180109yasubei.jpg

この先は中央通り。
笹川ビルと安兵衛が対決するように向き合っている。
安兵衛の店頭にはメニューが掲げられていた。山形県とつながりがあるようだ。
でも、よく見ると不動産会社のテナント募集の看板。

180109kameigaike.jpg

再び、大通商店街を抜け出す。
亀が池の前に立つ。
遮るものが意外と心細いことを知る。

○盛岡市 向中野に「道明地区産業等用地(仮称)」11.5ヘクタールを計画
○グルージャ盛岡の林選手が引退

180108 高松公園・上田堤幼児公園・上田堤わらべ公園

2018年1月8日(月)曇後一時雨


上田堤で用務を済ませて、緑が丘方面へ車を走らせる。
すると、松内商店あたりで旧競馬場へ道が通じているではないか。
これはいかんと。戻って現地確認。

道は緩やかにカーブを描く。
センターラインはないが、自転車走行帯はあった。

子供たちが描いた馬のブロック塀はかなり前に無くなっていたが、思い出す。
しみじみ。

180108takamatu-koen2.jpg

結構広い駐車場がある。そして建物も。
トイレか?

そのまま南下する。
道は通じていて、三高前に出ることができた。

そして、フォーラム盛岡で映画。
今度は僕がツレの付き添い。
スタンプ会員の料金があることを知る。
駐車場代込みで2,500円。それプラス、ペアセット(1,000円)。
それなりにかかるものだ。

(上田堤幼児公園)
180108uedatutumi-yoji.jpg

上田堤の西端、ひまわり灯油あたりから入っていく。
登って左に曲がると、上田堤幼児公園はある。
看板の書体からわかるように、古さはありそう。
0.06ヘクタール、昭和54年6月23日開設となっている。

180108uetutu-suberidai.jpg

冬場なので、緑を失った樹木が数本立っている。
その間にポツリポツリと遊具が配置されていた。
多分いつかの時点で更新された半分赤い滑り台。メーカーは不明。
このほかに砂場、水飲み場、中村製作所の背伸ばしが配備。

180108uetutu-tori.jpg

初めて見る鳥型のロッキング遊具はかわいい。
インコだろうか。

ここは高台にある。
柵まで進めば、旧競馬場の半分くらいが見渡せた。
もう外郭以外はその面影がなくなりつつある。
それをしみじみ眺めた。

(上田堤わらべ公園)
180108uetutu-warabe.jpg

頻繁には来られない場所なので、もう1箇所言っておく。
上田堤幼児公園の北、バス通りに近いエリアにもう一つ幼児公園がある。
松栄堂あたりに出る道を少し我慢して左折。
一本道に展開する住宅地沿いに、上田堤わらべ公園はある。

180108warabe-suberidai.jpg

ここの特筆するところは、公園内に階段があり、上に東屋があること。
ただ、資料では0.02ヘクタール、平成12年3月31日開設とある。
公園はあくまでも下の部分だけかもしれない。

滑り台は大永ドリーム。
オレンジと青という派手めな配色。
あとはベンチ。遊具は少なめ。

○クラブチェンジ15周年ライブ@アピオ(7日)
→2002年12月 中ノ橋通で開業
○盛岡市の成人のつどい 対象者2,790人中、2,145人が参加

180107 盛岡八幡宮・南仙北コスモス幼児公園

2018年1月7日(日)雪時々晴


初詣。日が暮れてから。
すんなりと駐車場へ。
そして、舗装されたエリアに案内される。
足元もバッチリ。素敵だ。

一円玉を浮かばせたまでは良かった。
でも、おみくじは小吉で微妙な内容。
大きな看板の占いも、今年はさっぱりで凹む。
今年はおとなしくしておけというか、謙虚に生きろということみたいだ。

午後6時頃だったので、御守り売場も撤収が始まり、閉まる。
その後は中で買うことになるのかしらん。

180107hachiman-eto.jpg

干支の神社も新しくなっていた。
シンプルに「酉年」と書かれた綺麗な社だ。
僕だけ違う干支なので、一人で手を合わせる。
ささきの薄焼き(350円)を買って、帰宅。

そういえば、1月7日だった。
平成が始まった日である。

(南仙北コスモス幼児公園)
180107minasen-kosumosu.jpg

幸い、雪も少なめなので地道にこなしていく。
南仙北二丁目の鈴正付近から入ることができる住宅地がある。
その真ん中にあたり南仙北コスモス幼児公園が存在する。
0.02ヘクタール、平成13年3月31日開設。

公園名の標識は入口とは直角に配置されている。
物置、ベンチがあり、サトミ産業のシーソーが置かれている。

180107minasen-suberidai.jpg

滑り台もサトミ産業。
黄色、緑、青のオーソドックスな配色のもの。

○盛岡市では成人のつどい@タカヤアリーナ
○巡回展「海を越えた絆~『ミス岩手』と青い目の人形」が県立博物館で始まる
→ミス岩手は2015年以来

180106 仙北町駅前・上三ツ家幼児公園

2018年1月6日(土)晴れのち一時雪のちくもり


県道仙北町停車場線を歩く。
盛岡では駅成分を補給する場所は少ないので、気分転換にはなる。

センボクロールで有名なマルセイユさんには本当に貼紙があった。
去年の12月10日付けで一時休業を知らせるもの。

180106senbokuchoeki.jpg

仙北町駅も結構いろいろ変わっていた。
ラーメン店があった場所は仙北町駅東口月極有料駐車場になっていた。
月額6,000円(税別)。砂利敷き。

駅入口にあった喫煙所も去年の12月11日に撤去。
何でも分煙に対する行政からの指示で移設を検討したが、適切な場所が確保できないためらしい。

さらには一般向けの駐車場が明確化されていた。
2台分あって、みどりの窓口の利用者や送迎用。
ちなみ送迎は15分以内でいうのがお願いだった。

(上三ツ家幼児公園)
180106kami-mituya.jpg

駅西まで送迎用務。
さて、ここから幼児公園めぐりとなると選択肢は意外と限られる。
幼児公園も存在に偏りがあるためだ。
比較的近いの中屋敷町の上三ツ家幼児公園を選ぶ。
県営境田アパート1号棟の近くだった。

180106kami-mituya-buranko.jpg

昭和56年3月31日開設。
柵とかには昭和な匂いを感じるが、遊具は更新されたようだ。
ブランコ2台(コトブキ)、水飲み場、ベンチがあった。

180106kami-mituya2.jpg

最大の特徴は二つに分割されていること。
道路を挟んで、もう一つの公園があり、3間鉄棒(コトブキ)が設置されている。
面積は0.04ヘクタールが公式。たぶん両方とも児童公園でいいんだろう。

夜、向中野にできたしゃぶしゃぶ温野菜盛岡南店。
少し待った。携帯番号を教えれば電話で呼び出してくれることもあるようだ。
温野菜食べるつもりだったが、冷野菜(サラダ系)をいっぱい食べてしまう。

○盛岡で開催の東北絆まつり 6月2日、3日に開催
○春高バレー 女子2回戦 盛岡誠桜は富山第一に敗れる(5日)

180105 とらや

2018年1月5日(金)晴れのちくもり


予報のマイナス6度に身構えていたけど、それほどでもない。
だから、たぶんマイナスだけど、暖かいなと思った。
自転車でいつものように南大通に出る。
とらやに本当に貼紙があった。
-----------------------------------------
お客様へ
このたび、居酒屋とらやを閉店いたしました。
お客様には、心から感謝いたしております。
長い間、本当にありがとうございました。
-----------------------------------------
休業していたのだが、貼紙が出たのは年末だったようだ。
盛岡らしさのお店がまた一つサヨナラだった。

180105kaikoen.jpg

ようやく平日に体が慣れてきた。
不来方町を通ると、かつて開幸園があったあたりが更地に。
向こうに見えるのは石部眼科か?

180105sasaki-beikoku.jpg

そのまま上田通りへ。
記録に目覚めて、街並みを撮っておく。
昔の記憶はほとんどないが、もう少しお店があったような気もする。
佐々木米穀店のファザードが雰囲気変わった。
昨年11月に改装したとのこと。

180105idai-ap.jpg

再び、線路を越えて、岩手医科大学1号アパート跡地。
重機はいるものの、杭とロープの柵で囲まれた。
こんな日が来るなんて。

(八日町もちつき大会)
180105yokamachi.jpg

ここが作るポスター、なんか好きなんだよな。
1月7日、黒沢医院駐車場にて。

○盛岡天満宮の狛犬 当初は土の上に直に置かれいたそうな。1933年に台座に
○風月堂の本店は材木町にあった
○薬王堂 仙台事務所を年内に設置へ
○春高バレー 女子1回戦 盛岡誠桜は佐賀清和に勝利(4日)
○2017年の県内の交通事故死者61人

180104 櫻山神社

2018年1月4日(木)晴れ一時くもり


年始はいろいろ面倒なことが多いので、普通に仕事を始める。
ツイッターとかで気になっていた櫻山神社へ。
いきなり、がきデカ関係のお迎え。

180104igi.jpg

そして、噂のイギー。
ジョジョの話について行きたくて、コミックスを地道に読んでいるのだが、
ようやく読んだことあるよキャラに出会えた。それが嬉しい。

180104sakurayama.jpg

トイメンには白い犬。
こちらは何だろう。あまり言及されていないが、気になるところ。

大通をふらりんこ。
まだ、微妙に新年の雰囲気は残っているが、自分の中が平日なので、うーむ。
特段変わったことはないよう見受けられる。
今日が期限の教材費を振り込んだ。

(避難場所の看板)
180104hinanbasho.jpg

岩手公園が避難場所であることを知らせる看板が変わっていた。
前は青地だったが、今度は白地に。
そしてピクトグラムが追加されている。
これは災害種別一般図記号といい、全国で標準化を進めているようだ。

岩手公園の場合、
洪水、大規模な火災には何もない。
一方で、がけ崩れ・地すべり、土石流、地震には×がつけらている。

(今月の大慈寺児童センター)
180104daijiji-jido.jpg

今年もお世話になります。
鏡餅がかわいい感じの仕上がり。

○県警の「初点検」@岩手公園
○裸参り
・不退院虚空蔵堂 1月12日 仙北町駅→虚空蔵堂
・永祥院酒買地蔵 1月13日 材木商店街を南から北へ→戻って→路地から永祥院へ
・教浄寺   1月14日 県立盛岡視覚支援学校前→教浄寺
・盛岡八幡宮 1月15日 肴町商店街北日本銀行前→八幡通り→盛岡八幡宮
・浅草観世音 1月20日 夕顔瀬地区コミュニティセンター→JR高架下→北銀城西支店→JR高架下→浅草観世音
・櫻山神社  1月26日 第六分団→大手先→櫻山神社表参道
            第三分団→肴町アーケード→JTB→中央通り→櫻山神社表参道

180103 鹿島精一記念展望臺・やながわ幼児公園

2018年1月3日(水)晴れ

きょうも箱根駅伝。
プレゼントラリーで栗きんとん、えびをゲットしてからは家事に勤しむ。
ゴール後、外出。



なんだか天気も良かったので、岩山。
昨年末に改修工事の足場がなくなり開放されているという鹿島精一記念展望台へ。
遠くからだと、新しくなったかどうかはよくわらない。
でも、近づくとそれはわかる。

180103nankinjyo.jpg

目についたのは、盛岡市からお知らせ。
「南京錠の取付け禁止について」という題名。
今後は手すりにつけられた南京錠は撤去するという趣旨だった。

基本的な建物の構造に変化はない。
胸像も同じ場所にあると思う。
階段のステップには補修の跡がうかがえる。

180103minami-ohashi.jpg

上は真白だった。
ここに上がるといいことは、南にある大きな橋が見えること。
家並みは影に潜みつつあったが、橋は光で輝いていた。

180103tenbodai.jpg

岩手山も今日は見えた。まともに見るのは今日が初だと思う。
今年もこの山に元気付けられながら、生きていくことになるだろう。

(やながわ幼児公園)
180103yanagawa-yoji.jpg

国道396号、東安庭一丁目あたり。
竹芳に行くつもりで脇道に入ると、その先にやながわ幼児公園はある。
車止めに設置された市の注意書きが目立つ。
自転車とペットを入れないようにと。

180103yanagawa-suberidai.jpg

0.04ヘクタール、昭和59年3月31日開設。
小さめの滑り台、3間鉄棒が主要な遊具。
入口の門柱や高めのフェンスは、このあたりの公園では異質な雰囲気。

180103yanagawa-kame.jpg

この辺りは簗川町公民館もあるので、公園名もそうなったんだろう。
雪に埋もれた亀がいた。
この手の遊具、どうやって遊ぶのだろう。
乗ったりすればいい?

○いんべクリーニング 今年が創業100周年
○下小路中学校は創立70周年。卒業生は23,871名

180102 塚堰幼児公園

2018年1月2日(火)晴一時雪

なんだかんだで箱根駅伝。
今年はとある要素もあって、興味はやや減っている。
テレビのプレゼントラリーをやる。どこで見失ったか、栗きんとん&エビが揃わず。



ゴール後からでは活動時間は限られる。
今日はリハビリみたいな感じで動いてみる。

塚堰は津志田西一丁目あたりの地名。
幼児公園は3号まである。

今日は塚堰幼児公園。
場所は説明が難しいが、ハウジングサポートのところからちょっと入ったところ。

180102tukazeki-suberidai.jpg

横長の敷地。0.09ヘクタールでやや広め。
平成4年3月10日開設とされているから、合併前からあるのだろう。
片隅に遊具は集中配置されていた。
滑り台、ブランコ2台、3間鉄棒、ベンチを備える。

180102tukazeki-gomibako.jpg

ゴミ箱も設置。のだ自治会の文字が見える。
実は、この向かい側に塚堰児童公園があったりする。
使い分けている事情は現地ではわからなかった。

○岩舘電気の歌は、初代社長が作詞
○戌年生まれの人は976万人

Template Designed by DW99