FC2ブログ

050610 新山小路

6月10日(金)くもりに近い
050610shinzan.jpg
「一週間」という歌より速く、7日間が終わってしまう。
眠れていないせいもあるだろう。24時間のうち20時間は起きている気分。
この世の中にいられるのは、なにかしらの使命を課せられているからだろうか。
「こうしていられればこそ」ってコトもあるけれども。

明日は馬コ。桜城小学校前の歩道橋から県道盛岡停車場線を眺めた。
期待しているわけではないが、明日はここも珍しく賑やかになるのだろう。

ホテル東日本から小学校の前を通って、関胃腸科クリニック。
歯医者もやるようになったんだ。建物もやや派手に。
一方通行の新山小路に出た。仁王三小路の流れをくむ貴重な道。

「新山小路」の名前を残すグリーンプロットには、
どこかの漫画から飛び出てきたようなデザインの老犬が健在だった。
塗装ははげおちて、消えてしまいそうだけど、それがライフ。
生活は続いて、いつかは終わる。
またココロの片隅に。

050610shinzan2.jpg

材木町方面の看板建築(長谷川印刷がある)も残っていた。
盛岡という町は、よく言われる懐かしさは点在している。
しつつあるとしておこうか。
でも僕らの世代が本当にノスタルジアを感じるものはどうなんだろう。
結構残っていますか?

○タイムスの馬コの別刷りで学んだこと
・浅岸薬師神社に秘蔵の「蒼前さま」→土偶みたいにシンプル
・紺屋町の巴染工場の読み。「ともえそめこうじょう」
・直利庵が有限会社であること
○チャグチャグ馬コの装束馬 今年は92頭参加予定
 矢巾17、滝沢41、盛岡34
○吉田県議が辞職。県議会の補欠選挙は7月下旬が有力(10日)

この記事のトラックバックURL

http://iwatelife.blog7.fc2.com/tb.php/109-c2900277

コメント

なおりあん
なんかかわいい響きですね。
加賀野に寮があるんですか!
そっちのほうが衝撃です。
直利庵
直利庵(ちょくりあん)は創業当時は「なおりあん」と称していたらしいです。しかし誤って”ちょくりあん”と呼ばれる事が多く、改称したとか。当時の名残りが加賀野の直利庵の寮の名前”なおり寮”に残っています。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99