090304 本町通一丁目

3月4日(水)昼は晴れ


またうっすらとした春の空。
医大から寺町通りへ進む。ここから岩泉はまだまだ先。
やや変則的なかたちをした交叉点。
白楽天がマンションになった以外はそんなに変わっていない。

ゆっくりとはできない日々。
外の空気に触れて、せめて気持ちだけでも入れ替える。

(盛岡市の中学校 生徒数の推移2008)
中学校は多い順5番目までは変動なし。

順位 前年  学校名 08年 07年 増減
1(1)    北陵  773 768   5
2(2)    厨川  644 679  -35
3(3)   下小路  604  623  -19
4(4)    大宮  598  568  30
5(5)    見前  517  545  -28
6(7)    附属  472  474  -2
7(6)   黒石野  470  482  -12
8(8)    上田  458  454   4
9(12)    河南  421  426   -5
10(10)   城西   420  443   -23

北陵中は800人台をきって、3年目も今年も1位。
河南中が他の学校の減少もあって、9番目に。ここ5年くらいは420台

11(9)  見前南  417  449  -32
12(13)  仙北   385  379   6
13(12)  北松園  365  400  -35
14(14)  松園   327  351  -24
15(16)  乙部   276  270   6
16(15)  下橋   268  295  -27
17(17)  飯岡   237  252  -15
18(18)  城東   226  231   -5
19(19)  巻堀   183  196  -13
20(20)  渋民   178  177   1

北松園中は400をきりました。

21(21)  米内   154  165  -11
22(22)  白百合  138  151  -13
23(23)  土淵   64  72  -8
24(24)  岩手   57  53   4
25(26)  玉山   26  24   2
26(25)  繋    23  28  -5
27(27)  薮川    3   3   0

土淵中はまだ激増の段階ではないようです。

(原典 学校基本調査 2008年5月1日現在)

【不定期連載】橋のプレート その126 北山跨線橋
090130kitayama-kosenkyo.jpg

盛岡バイパスが山田線をこえるのが「きたやまこせんきょう」。
ここから見る中心部の街並が大好き。一覧できる感じがいいというか。
竣功は昭和44年3月。プレートの文字は昭和な字体で懐かしい匂いを放っている。

○盛岡東署管内 4日午前零時で死亡事故ゼロ1年を達成(1950年以降で初めて)
○岩手県の生活保護を受給している人 11,857人(08年12月 前年同月比 487人増)
○盛岡市長 県営運動公園陸上競技場が第一種公認の整備ならば応分の負担を表明(3日)
→市議会で答弁。総事業費の2割程度、約20億円
○盛岡市 中1の35人学級 09年度は3校で実施
○桜城野球スポーツ少年団が30周年
→80年桜城イーグルスとして創設。89年桜城ホークスと合併
○なまえ 桃花、奏太、桂悟、一晟、悠成、嘉音、琉士、侑

この記事のトラックバックURL

http://iwatelife.blog7.fc2.com/tb.php/1748-9362a829

コメント

旅館白楽天さん
 白楽天さん、一度正月に泊まりました。翌年も宿泊しようと電話したら、女将さんの、寂しげに「売却することにしました。」
 一度きりの宿泊になってしまいました。
松園中
松園中の推移はこんな状況です。
08 327
07 351
06 351
05 363
04 377
03 371
02 406
01 460
00 494
99 510

松園は好きな場所ですから、こんごもウォッチングしていきます。
交叉点のその先
本町通の交叉点はこんな形でなかったことが77年の地図も確認できました。
工藤洋品、小松屋、藤原金物店、中新商店なんて文字が見られました。

伊山さんの写真で、花屋町界隈が狭かったころを見ました。
新幹線前の盛岡を歩きたかったなあ。
千人集会
1000人はすごかったんでしょうね。
見てみたかったものです。

厨川中はたしかに校舎は大きいですね。
個人的には青山小とグラウンドがつながっていることを知ったときはびっくりしたものです。
松中が…
好きでよく拝見しています。
僕らの頃にはトップだった松園中が、
こんな位置になっていたのですね…。
松園の住民の高齢化が話題になってるのは知ってましたが、
数字で見るとショックですね~
厨中
同じく母校の厨中。
拙者の頃もぎりぎり千人集会でしたよ!
たしか1250人くらいでした。
昭和35年には生徒数1827人いたそうです。
交差点
昔は南北の道がまっすぐではなかったですね。

小松屋が今の場所ではなく、
北から南に向かったときにほぼ真正面の位置にありました。
そこで、
本町通を左に一度曲がって、右に曲がりなおして南へ。

夕顔瀬橋のように変則的な交差点だったのです。

その角には葦の屋がありました。
店の並びも変りました。
本町通もそのころはもっと商店街でした。

記憶が違ってるかも・・・。
間違ってたらすみません。
本町~北山へ
中学の頃は、学年10クラス。こう話すと、大抵の人は驚きますが、母校の生徒も随分少なくなったようで‥

さて、今は医大から北山方面へ続くこの道路、昭和51年はこの交差点が無かったんですね。
国土交通省のサイトで航空写真が閲覧出来ますが、写真を見ていると10代にタイムスリップします。
厨川中
私が通っていた頃は全校生徒1000人いて、
その名の通り「千人集会」やってたんですけどねぇ。
やっぱ、少子化??分散化??
バス8台で修学旅行行ったのが懐かしいです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99