110115 第二都南ニュータウン

1月15日(土)朝は雪がちらついたようだが、くもり


壊れた除雪器具の代わりを求めて、本宮のホーマックへ。
しかし、欲しいと思っていたタイプのものは売り切れ。ショック。

頭の中の地図を広げて、ホームセンターを探す。都南のホーマックを選ぶ。
求めていたものは置いてあって、無事に入手。ふう。

ゆえに期せずして、第二都南ニュータウンを歩くことになる。
第二ということは、第一というのがあるのかしらん。
どこかで見たようなないような・・と思いながら内部へ。

基本は住宅地だが、大道西児童公園とか三本柳自治公民館なんてのがある。
このあたりの中心的存在なのか?
除雪状態だが、それぞれの家の前に雪の山はあるが、路面にはわだちはない。

適当に歩けば、4号に出られるだろうと思ったが、行き止まりに遭遇なんかしたりして苦戦。
想定より、遠い場所(ゲオあたり)に出た。
都南も深い。

(盛岡西バイパス走行記)
110115nishi-b.jpg

12月21日に部分開通した盛岡西バイパスの延長部分を初走行。
フィッシャーマンの横に止まっての第一印象は左手の敷地がすっきりしたことだった。
たしか306街区という大きな区画だったと思うが、盛土が消えたのですごく広く見える。
重機がたくさんいた。これからさらに見違えるのだろう。

110115nishi-b-minami.jpg

とりあえず、そのまま進んでみる。
1キロって意外と長い。はじめてだからか。
どこを走っているかわからないまま、バイパスは終わった。

都南のホーマックから戻って、再履修。
農免道との接続点には信号があり、「西バイパス方面」という大きな看板がある。
おそらく間違えることはないだろうかと思う。
ただ、僕はここがどのあたりなのかがよくわからない。

110115iinoka-shinden.jpg

市道を経由して、西バイパスの南端。
その先はまだ手つかずの様子。
道路の形は、ヤマダ電機あたりと同じで、副道がある。
地下道もひとつできていて「飯岡新田地下道」という名前がついていた。

周辺風景を見渡す。一時期愛したヤナギ・サクラがあった場所はどこかなと。
確信を得るには難しいほどに変わっている。
そんなに昔の話ではないのにね。

(そうだったのか)
110115univ-nataya.jpg

鉈屋町のユニバースにて。
「仙北・本宮方面からの来店が便利になりました」
どういうことよと、よく見てみると
「明治橋から当店へ右折する時の信号機が時差式になりました。」
なんか最近、すんなりと曲がれるような気はしていたのだが、気がつかなかった。
いったい、この目は何を見ているんだろうね。

○八幡宮でどんと焼き
○教浄寺の裸参りには、第4分団、第6分団、第10分団の団員さんたちが参加したらしい(14日)
○盛岡市役所に「伊達政宗」から文房具の寄付(14日)
○ヤマダ電機のとなりには大きな「貸地」の看板
○姉妹理容店の旧建物はまだあった

この記事のトラックバックURL

http://iwatelife.blog7.fc2.com/tb.php/2577-de86b7bd

コメント

方向案内が
時間差がありますが・・・
南方向から見た、「西バイパス方面」の看板が、「盛岡駅方面」に代わっていました。
しばらくこの辺に来てなかった人にとって、「西パイパス」といわれても分からないでしょうからね。
盛岡西バイパス
あれから、もう一度走りました。
通り過ぎる分には便利になったかもしれませんが、
地元で生きる人の思いはなかなか伝わらないものですよね。
そのあたりはいつも悩んでいます。
おまちしておりました
まると様、いつか取り上げていただけるだろうとお待ちしておりました。
近隣住民として、このバイパスは、どうなんだろうと思っているもので。
バイパスの終点と、旧交差点がずれていて、中央にポールが立ちましたので、野田方面から片方向のみしか行けず。いまだに、戸惑っている方もいます。逆走しそうになる人も。また、ポールのせいで、大型車が曲がれないということも。
この道路は、今後も工事が続きますが、はたして、計画通りに進みますかどうか。
地元にとっては、隣近所を遠くする、不便な道になりました。
すみません、愚痴ってしまいました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99