160419 敬治桜

2016年4月19日(火)晴れからくもりへ
160419keijisakura.jpg

今朝の盛岡タイムスで仙北一丁目の自転車道沿いの桜並木に名前があることを知る。
地域の人は「敬治桜」と呼んでいるそうな。
記事によれば、この14本の桜は近くにある鈴木商会の先代社長が昭和40年代に植えた。
苗は山清商店が都合したもの。

本来、堤防内に高い木を植えるのは禁じられているらしい。
役所ともいろいろやり取りがあったようだが、伐採されずに生き残った。
そんな経緯を知る人が、植えた人の名前から「敬治桜」と呼んでいるという内容だった。

確かにどうしてこんなところにという場所にある。
そこに流れている物語を知れば、また見る目も変わっていく。
今年は新しい桜には会えそうもないが、この並木に名前があることを知っただけで良しとすべきかなと思った。

160419osakawara-kawara.jpg

昼間はやや曇ってきた。がんばって大沢川原のなだれこむような桜を見に行く。
ここも何かしらの物語があるはずだ。

川原に降りて、無意味に遊歩道をたどってみる。
合流地点まで行けるかなと思ったら、そんなことはなくて方向転換して大沢川原の街へ戻された。

夜、岩手公園を軽く見学。
今年はいけそうな花の付き方。

(馬場町にて)
160419babacho-ie.jpg

馬場町で気になる家が一つある。
昭和なデザインが気に入っているが、空いているっぽくなっている。

○盛岡地方気象台 18日に岩手公園のソメイヨシノ満開を観測したと発表
○17日の盛岡での強風被害(つづき)
 下小路中の校舎のトタン屋根が中庭に飛ばされる
 岩大付属植物園内でマツが倒れる
 櫻山神社ではチョウセンゴヨウマツが境内側に倒れる
○鶴城育成会 向中野に「こばと保育園」を開園へ。5月2日に入園式
○盛岡市の待機児童 1月1日時点で285人
○岩手県の住宅耐震化率(2014年度実績)73%
○太田東小学校の新1年生は46人

この記事のトラックバックURL

http://iwatelife.blog7.fc2.com/tb.php/4729-49c515d5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99