160809 吉里吉里駅

2016年8月9日(火)晴れ
160809kirikiri.jpg

高台にある小学校を越えて、街の中心部に入る。
以前の姿をはっきりと覚えているわけではないが、ある一定のラインからは何もない。
土地の造成が黙々と進んでいた。

記憶のある漁協のビルから高台にあがっていくと駅がある。
ただ記憶とは違う風景があった。
駅舎はなくなり、小さなプレハブのような建物と数台の車がいるだけ。
階段の先にはホームがあって、列車が来ない線路。
待合室の入口はここも封鎖。
磯鶏でも感じたが、寂しい風が吹いていた。

国道に戻ると、ルートが大きく変更になっていることを知る。
波打ち際を目指せば、あの日の傷跡が生々しく残る橋。大きな防潮堤の一部。海水浴を楽しむ人たち。
まだ、混沌の中にあることを感じる。

○のん(本名:能年玲奈さん)が岩手県庁を訪問(8日)

この記事のトラックバックURL

http://iwatelife.blog7.fc2.com/tb.php/4844-59765241

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99