170705 仁王幼児公園

2017年7月5日(水)くもりのち雨


中央郵便局の裏手の道沿いにあるが仁王幼児公園。
公園みどり課の資料によれば、面積0.04ヘクタール。
昭和51年11月20日が開設日。

でも、市の例規集をひもといてみれば、供用開始は昭和39年3月30日。
この差はなんだろうか。法律の関係かな。

170705nio-yoji-suberidai.jpg

漠然とした記憶だが、ここ数年、古い公園の遊具はかなり更新されたと思う。
ここもそう。滑り台とブランコは比較的新しい。
日都産業のシールが貼ってあった。製造年月日は2011年10月。
製品名はダブルリングスライドというらしい。
なんか深いぞ。このセカイ。

170705nioyoji-buranko.jpg

ブランコは4台もある。
ここらへんのニーズはこれくらいあるのか。
と思ったら、製品的に2人から4人みたいだ。
そして、ブランコまわりのあれは境界柵といって別製品。

タチアオイがこの時期は彩っていた。

○映画「終わった人」のエキストラ募集
→いわぎんスタジアムで撮影
○盛岡市小学校陸上記録会は63回目(4日)
→市内45校から1509人が参加

この記事のトラックバックURL

http://iwatelife.blog7.fc2.com/tb.php/5184-5467d616

コメント

仁王幼児公園
しみずこうじさん、ヒロタさんありがとうございました。
古い公園だと思ってはいましたが、まさか違う場所にあったとは。
仁王新町界隈、やっぱり歴史がありますね。
久々に赤川探検しようかと思いました。
仁王幼児公園
ここは、確かにあとからと記憶あります。子供のころは、仁王新町の通り(現在コーヒー店)のところ付近)から赤川までの間にありました。
公園のは、大きなブランコ(船の様なもの)や、ブランコジャングルジム、滑り台、砂場、トイレ、水場一番の奥には、藤棚のある小山があり、子供たちの秘密基地の様に上り遊んでいました。小学校3年くらいに閉鎖されバスなどの駐車場となったと思います。(現在も屋根は残っているみたいです。)
今の場所では、夏休みは、ラジオ体操に通っていました。今回のタイトルを見るまで児童公園と思っていました。長文乱文で申し訳ありません。
幼児公園
私の記憶によるとここはもともとはもっと広くて仁王新町の通りまでつながっており、「児童公園」と呼ばれていました。三角ベースボールができるほどでしたよ。公用地ではなく、地権者の方が子どもたちのため公園として開放していたとのことだったと思います。児童公園の始まりがS39年、廃止?、縮小がS51年頃なのだと推測します。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99