FC2ブログ

060827 青山三丁目

8月27日(日)はれ


バスセンターにジャストインタイムでやってきたヤツに乗り込む。
岩手高校経由の青山町線だった。駅を通らないので、早い早い。
県営体育館前で下車。

青山三丁目を歩く。青山駅ができてからは、あんまり変わっていない。
牛乳屋さん跡あたりから歩みを進める。
ここらへんの新幹線沿いというのを歩いたことがなかった。
側線みたいなのがあるのを知る。ちょうど新幹線がその線路に入っていたので気がついた。
かつての「青山文化」から線路をたどって、その終わりはこんな感じ。

線路の終わりは好き。寂しさと希望が入り交じっているから。

060827daikokuya.jpg

青山三丁目の東端は、青山文化だとばっかり思っていたが、今はもう違う。
パチンコDash、LA club、そしてaceだいこくや盛岡店。
複合的な中古品買い取りのお店は、増えているんだなあ。厨川や月が丘にも似たような店が。
そして、なぜかちょっと古めの映画がお店にファザードに描かれている。

青山三丁目は西警察署までだから横長。
市営青山アパートあたりなどをゆっくりと歩く。
「かしむら」も消えた商店街は、さらに寂しさを増した気がしないでもなく。
その裏手にある自衛隊官舎は新しくなるのだろうか。シートに覆われている。

060827tukigaoka1.jpg

青山三丁目から月が丘一丁目に入る。北端は木賊川。月が丘橋まで。
島香魚店がここにもあったことが発見だった。川を超えれば、みたけという場所にて。

三愛病院、こまくさ幼稚園、青山地区活動センター体育館。
小さな分離帯が残る、北スズラン通り、南スズラン通り。
そんなのを目印にしながら、晴れた日曜日の午後を進んで行く。

微妙に表情が読み取れない人形と出会う。
疲れているのか、休んでいるのか、忘れられたのか。

060827fujiwara.jpg

シティ青山まで来れば、ほぼ旅も終わる。

「愛がある人が勝ち」

そんなことをまた考えた日だった。
ココロが少し痛む、モスバーガーの前を通り、バス通りへ。
西青山の東北銀行脇に広い空。クエストが新しい建物をつくるらしい。
そして、こちらは月が丘側。藤原商店。

これだけ歩いても、やっぱり汗は真夏の半分だった。
さて、次はどうしよう。

(気になるアパート)
060827chopin.jpg

「chopin館」。青山三丁目にて。
ショパンが好きな大家さんなんでしょうか。
傍目からみると、いいアパート名だと思いますけど、実際住むとなると照れくさいかも。

○アイーナの入館者数 8月23日現在の累計は488,859人
○岩手県のホームページ広告企業決まる
 キリンビール、ヒロセ電機、ゆい工房(滝沢村)
○天皇杯岩手県予選 岩手大学が優勝

この記事のトラックバックURL

http://iwatelife.blog7.fc2.com/tb.php/602-c6fcdbec

コメント

カメラは
今の愛機は、キヤノンです。
しかし、デジカメを始めたときに買ったのはオリンパスですよ。
この日の空は、これくらい青かったような気もします。
時間帯は昼前から午後にかけてです。
この土日はいい天気でした。
遠くへ行けば良かったかな?
青山町
やっぱり「青山町」と書きたいところです。
郊外では歴史を刻んでいる方ですから、やや古い感じが僕は好きです。
3丁目の市営アパートや県営体育館が個人的にはお気に入りの場所。
今は、南の方が大型店ラッシュ。青山・みたけはひとやすみといったところでしょうか。

青山にも映画館があったとは聞いたことがありますが
森永工場の近くだったのですか?
詳しい場所は知らなかったので発見でした。
また、昔話聞かせてください。

>まゆみさん
びっくりさせてごめんなさい。
通行量そんなにない印象でしたが。怖いですね。
ドキッ!
この線路沿いのカーブで車ぶつけられたんです!思い出してドキッ!
マイ・・・ブルースカイ!
気にとめていませんでしたがデジカメは「●リンパス」でしょうか?(~_~;)
違っていたらごめんなさい。
青空が余りにブルーなので・・・特有の青さです。
多分午前中の画像かと勝手に想像しています。
午後になると・・・流石に薄い色に成りますよね。
光の角度なんでしょうけどー。
いい町並みと空が印象的でした。
私の赤い記憶(青山町)
 まるとさんこんにちは。いつも楽しく拝見させてもらっています。
 変わっていないようで、変わっている青山町…
青山駅前には、マミーショップと石川商店、そして写真1枚目のところには、豆腐工場がありました。(小売もやっていて、朝ざるを持って買いに行かされました(笑))
 今は、新幹線の高架線が通り、駐車場などになっている森永工場前(厨中側)あたりにも、パン屋さんがあって、食パンを1斤、2斤単位で、小売してくれました。それから…近くにサウナもありました(どうしてあそこに建てたのか今でも不思議です。)
 県体側には、ペットショップや自動車整備工場がありました。(その前は、映画館だったらしい)
それから、パチンコ屋もあったと思います。
 青山町のラウンドマーク「かしむら」がなくなった今は、これらはすべて遠い昔の記憶となってしまいました。
 町も人と同じように、変化し行き続けているんですね…
 
青山町
幼少の頃住んでいた町に
最近戻ってきたのですが
古い所と新しい所がほどよい具合に融合していてるなぁ…と思いました。
でも,周辺に大きい店ができる一方で
商店街からお店が消えていくのは
やはり寂しいデス…。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99