061230 宝屋支店

12月30日(土)今は晴れ間も


ちょっとミニトリップ。鉈屋町・神子田町・上小路の黄金コース?

まあ、公式にも非公式にもいろいろあった一年だった。
ここは寺の下・宝屋支店。河南中御用達の上履きを売っている。
看板が立派になったのは今年のちょっとした出来事。
同じく、河南中の上履きを売っていた、らかん公園そばの吉田靴店が閉店したのも今年。
そんな他人にとっては些細なことを来年も見続けることができたらいい。

061230mikoda.jpg

神子田町の筋をあがり、南大橋あたりまで歩く。
交叉点の近くの盛岡ホンダ自動車商会の建物がサヨナラ風情であることに気づく。
この前、その隣の家はなくなったのは知っていたが、こっちもか。
横から見ると、建物の骨組みが太陽に透けて、哀しみを誘う。
僕らもやっぱりいつまでもここにはいられないことを理解しなきゃいけないのだろう。
いつまでもふらふらしている自分に言い聞かせた。

061230wakoji.jpg

来年はサミットでブレイクする予定の朝市から真如苑へ通じる坂道へ。
途中に新山荘というアパートがある。建築計画の看板あり。レオパレスになるのだとか。

あーだこーだで上小路。らかん公園では年越しイベントがある様子。
今年の上小路は入口の日報こずかたセンターがリニューアルした。
古い家も何軒か消えた。しかし大きな変化はやはり旧中村邸の壁がなくなったこと。
ここはどういう運命をたどることやら。とりあえず八幡の工事が終わるまでは小康状態か。

061230nataya.jpg

大慈寺前、寺の下を過ぎ、鉈屋町。岩手川はどうやら生き延びるみたい。
建物そのままでユニバースとかってのも面白いと思うが、そうはならないのだろう。
フローラルアベニュー大慈清水。いろいろと話題を巻き起こしたところ。
どうやら、もう新しい生活がはじまっている様子。

061230mikoda-sora.jpg

今年のこの街は合併したり、公園に祝いつつも別の愛称つけたり、イオンがまたできたり、橋ができたりした。
今後10年くらいの基盤ができた年だったのではないだろうか。
いや、甘い見通しかもしれない。5年も持たない可能性もある。
それほど動くスピードは加速度的。早さが勝負の分かれ目ときもある。
でも、そんなときにこそ、些細なことにこだわっていくことに意味が出て来ると信じる。

「大きな視点で些細なことを」
そんな矛盾するテーマでこの街を見て行けたらと思う。

さて、田舎に帰らなければならず、今年の更新はこれでおしまいです。
毎日見てくる人も、たまに見てくれる人も、たまたま見てくれた人もすべての人に感謝です。
こうやってキーボードを叩くのも、アクセスしてくれる人がいるからです。
それぞれにそれぞれなしあわせがやってきますように。
それでは良いお年を。

○サンビルの多田靴店は老舗だったんですね
○盛岡市の成人式は1月7日。今回から旧玉山村と一本化
○盛岡工業ラグビー部の体調不良は食中毒が原因

※うまくシステムが動けば、31日にイワテライフ日記が選んだ盛岡重大ニュースがアップされます。(ほとんど河南ネタですが・・)

この記事のトラックバックURL

http://iwatelife.blog7.fc2.com/tb.php/734-220a6795

コメント

鉈屋町
町内会費が3倍違うというのもすごいですね。
町内会というのは面倒だけど、敷居を越えると楽しいこともあります。
フローラルアベニュー大慈清水の方々は、井戸の維持費とかを請求されたら払うのかしら。
払わなかったらそれが又近所との摩擦になりそう。
鉈屋町は、町内会費も家々で違うから、ここの方々の町内会費はどうなるのかなとも思う。
たしか最低と最高では、三倍も違うはず。
古い住民と仲良くやっていければ良いけれど。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99