180514 上田一丁目

2018年5月14日(月)小雨のちくもり
180514ueda.jpg

昼頃はくもり。上田へ。
ラーメンを食べようかと思ったら、お店に貼紙。
チャーシューが切れてたので、今日はお休みとのこと。
スープとかは聞いたことがあるが、こういうパターンもあるんだねえ。
勉強になる。

180514ueda2.jpg

上田通りを進む。
これといった変化は感じられない。
結局、吉野家まで来てしまう。
時間がなくなれば、選択肢は時間が読めるところになるのだ。

それにしても、なかなか気温が上がらない。
うーむ。

(おまけ)
180514nishishitadai.jpg

西下台町あたり、今はピザーラがあるあたり。
その近くにあるグリーンハウスに建築計画の看板。
新しい賃貸住宅が新築されるようだ。

○第98回天皇杯全日本選手権 グルージャ盛岡の初戦は流通経済大学

180513 南仙北こぶし幼児公園

2018年5月13日(日)くもり
180513minasen-kobushi2.jpg

県道沿いにある小鷹の処刑場跡を知らせる石碑から奥へ・
住宅地になっていて、その中に南仙北こぶし幼児公園がある。
こぶしはないように見受けられたが、芝桜が要所要所に散りばめられていた。
0.02ヘクタール、平成10年3月31日開設。

180513minasen-kobushi.jpg

遊具は、コトブキのパンダとコアラのスプリング遊具。
パンダは違和感ない顔。

滑り台は日都産業。
芝桜がなんとなく彩りを添えていた。
おそらく、この公園の屈指の時ではと思う。
だから、本当のこの町にある公園の良さには、僕はたどり着けない。

180513kento.jpg

母の日。
特に何するわけでもなく。
昔からそうだったが、うーん、なんかすまん。

(きのうの落ち葉拾い コープ天昌寺跡)
180512coop-tenshoji.jpg

ふと、情報を思い出し、コープ天昌寺跡へ。
閉店後は、いわて生協コープ介護・福祉センターとして活用されていたようだ。
しかし、3月26日に長橋町に移転。ローソンの向かい側といえば、ダルマ薬局があったところだろうか。
貼紙には、大新小学校運動着も移転先で販売とあるが、大変かと思われた。

○清水町の旭田洋服店が2016年4月に閉店していたことを知る
→今は、洋服リフォームサトウが2016年7月開業し、営業中
○今年の猛者踊りは土曜日だった(12日)

180512 ぴょんこ公園・青山一丁目赤袰公園

2018年5月12日(土)くもり
180512pyonko-koen.jpg

ぴょんこ公園という名前に惹かれていったら、青山三丁目だった。
青山幼稚園の裏手にある住宅地の一角。佐藤耳鼻咽喉科医院と隣接している。
二等辺三角形にならない四角の形状。

180512pyonko2.jpg

0.02ヘクタール、平成13年3月31日開設。
遊具は、サトミ産業のうさぎのスプリング遊具のみ。
だから、この名前なのか。真偽ははてさて。

180512aoyama-yochien.jpg

青山幼稚園のこちら側を見るのは初めてかも。
いつの間にか認定こども園になっていた。

180512akahoro.jpg

少し、気分を変えて、今度は青山一丁目に。
目指すところは、記憶では県警機動隊があったところ。
滝沢に移転したのは、ずいぶん前だったかと思う。

すでに宅地開発がなされていて、もう面影はない。
積水ハウスの分譲地になっていた。コモンステージ青山IIというらしい。

そんな中に青山一丁目赤袰公園はあった。
特筆すべきは看板に所在地が入っていること。
そしてなぜか「袰」だけ創英角ポップ体っぽい。

180512akahoro2.jpg

0.02ヘクタール、平成29年3月31日開設。
僕が持っている資料では、一番新しい公園の一つだった。
久々にベンチだけのシンプル中のシンプル。
これもまた味わい深いものだ。

(鉈屋町の川沿い)
180512natayacho2.jpg

鉈屋町の川沿いを走っていたら違和感。
やけにスッキリしているなと思ったら、市立病院時代からあった木たちが伐採されていた。
防風林だったのだろうか。

180512natayacho.jpg

現地の看板では、道路工事のため5月14日から歩道は通れなくなるという。
どうやら、ユニバース周辺も拡幅されるようだ。
11月頃まで、歩行者と自転車は迂回ということになる。

○盛岡白百合学園小学校で運動会。今は全校児童57人

180511 旧三井生命盛岡ビル

2018年5月11日(金)やや晴れ
180511mituiseimei-bill.jpg

銀行でアレヤコレヤと整理する。
残高を整えて、街へ。

文房具店に入って、便箋。
いろんな種類があり、まだ一角を占めているのだなと思う。
これまたアレヤコレヤと悩むわけだが、選ぶことはできた。
そして、久々に半月分くらいの手書き文字書いた。

中央通りに面した三井生命盛岡ビルにお知らせ。
「旧」の文字がついて、11月にリニューアルしますよと。
ビルの所有者は中央住宅産業に。

看板がなくなって、おかしいなと思ったら、変わるのか。
一時期、第一書店があったことが、僕とこのビルとの思い出。

180511ashiyu.jpg

夜は子守。
南イオンでめし。
ソユーの足湯は本当に終わっていた。
ホームページだと、今年の3月頃だったようだが・・。

(小鷹佐藤氏のキタゴヨウ)
180511kitagoyo.jpg

南仙北にある景観重要樹木。
看板によると、推定年齢140年(平成27年現在)。
改めて向き合うと、大きい木だとは気づく

○東日本大震災から7年2ヶ月
○盛岡初のシェアサイクル「はれクル」の試験運用開始(10日)
○東北農業研究センターの菜の花畑 北厨川小学校の児童がピクニック

180510 盛久ギャラリー

2018年5月10日(木)雨も降る
180510morikyu.jpg

隙間のようにできた時間。
小雨だったが、なんとかなりそうなので傘なしで外へ。

盛久ギャラリーに立ち寄る。今年はなるべく見ようと思っている。
今日は、お面の展示が興味深かった。
トイレに初めて入る。
中は洋式で、周辺とのアンバランスがいい。

180510chuo-fudosan.jpg

外に出ると、傘なしではつらい降りに。
なるべく雨粒に当たらない場所を選んで、古本屋さん。
惹かれるのはあったけど、即買いまではなかった。

イースト21のお店は足マットがオリジナルなところが多い。
こういうの記録しておくも大事かと思うこの頃。

午後は南へ。

○おでって1階に「いわて味処鶴の家」5月9日グランドオープン
→4月20日は仮オープン

180509 上ノ橋町

2018年5月9日(水)くもり
180509marutake.jpg

丸竹さんの跡地には、菜園ハウジングの看板が立つ。
道路に面したところにはロープが張られて、見通しがきく風景がある。
報道の通り、本当に駐車場になるのか。

180509saiensu.jpg

そのまま近くにある彩園子。
久しぶりに入るかも。作品展もさることながら、入口の左手にある画材とかが気になる。
隣にある彩園子IIも久々。2階に上がる感じが好き。
それにしても建物の周りはかなりスッキリした印象。
正食普及会が閉店した影響なんだろうか。

180509idai-ap-ato.jpg

本町を横断し、医大1号アパート跡地へ。
跡地は結局、三井のリパークになった。
昼間は30分100円。最大料金も設定されている。
三戸町告知板と旧町名案内板はそのまま残され、かつてを忍ばせる。

180509kyosai.jpg

こうなると、最近の解体場所が気になってくる。
共済ビルへ。あれから工事は再開され、今は県道に面したところを残す。
あと少しだろう。

180509daidoen.jpg

菜園の大同苑はすっかり更地に。
建築計画の看板を改めてみると、用途は店舗と共同住宅。
戸数は12戸。

夜は子守り。

(山王ハイツ)
180509sanno-haitu.jpg

山王ハイツがほぼ足場に覆われていた。色が濃いシートなので、かなり違う雰囲気に。
大規模な補修が行われているんだろう。
不動産情報サイトなどみると、1978年2月築。40年は経っているわけだ。

○国道106号宮古盛岡横断道路区界道路 簗川トンネルの貫通式(8日)
→開通は2020年度の予定

180508 あけと

2018年5月8日(火)くもり
180508aketo.jpg

やや肌寒い日だった。
新しいお店ができたというので、おでってに行く。
でも、古本市もやっていないし、妙に静か。ドアも閉まっていてるし。
そしたら、近くにいた人に休館日と教えてもらう。

肴町アーケードの入口にある「あけと」に入る。とんかつのお店。
毎週火曜日と金曜日はワンコインの日。500円+税なので店内は混雑。
ロース80グラムらしい。自分としては満足。
そういえば、ここはマクドナルドだった。
その面影は、確認することを忘れてしまうくらいだった。
今度じっくり観察しよう。

ちなみに、上にある肴町酒場はリニューアル中。
4月16日から臨時休業していた。5月中旬オープン予定とのこと。

180508nanak.jpg

Nanakの現況も確認。
平金商店パステル館は確かに閉店していて、仕切り板が置かれている。
隙間からは移転作業はこれからだというのは伺えた。

180508hirakin.jpg

扱いは臨時休業なんだ。
ツレがある程度大きくなってからは文房具を買いにちょこちょこ来ていた。
だから、やや寂しい。消しゴムの詰め放題とか、またやってほしい。
なお、新しいお店は5月25日開店予定。

2階の道路に面した「なな織」が閉店していた。
でも貼紙によると、新しいお店は決まっているようだ。

地下の食堂もさらに変わっていて、確かに極楽乃が営業をしている。
そこにあった横丁食堂はさらに移転。

(あと500日)
180508rwc.jpg

ラグビーワールドカップ開幕まで、あと500日。
ありそうでなさそうな日数。

○西武の菊池雄星投手 登録抹消(6日)
○春の高校野球盛岡地区予選 四高は敗者復活代表決定戦で一高に敗れ、県大会出場を逃す
○岩手ブッグブルス 7勝53敗でレギュラーシーズンを終える
→5月27日、B3の八王子と入れ替え戦
○桜幼稚園 園児110人

180507 岩手教育会館

2018年5月7日(月)くもり
180507kyoikukaikan.jpg

また日常が始まる。いきなりヘビーな内容だったが、無事にクリアしてホッ。
天気がイマイチだったが、今日からいろいろやるらしい新岩手教育会館を訪ねる。

せっかくなので、上へ。
廊下に休憩スペースがあるのは昔の面影かな。あと下の橋方面も窓になって外が見える。
でも、やっぱり低層になった分、眺めは変わった。

180507holl.jpg

ホールも真ん中にロビーがあって、それぞれの場所に向かうスタイル。
会館記念週間では講演、映画などが行われる。落語会は面白そうだな。
なんかの機会に多目的ホールは入っておきたいなとは思った。

(東北絆まつり)
180507kizunamaturi.jpg

あと1ヶ月切った。
今度は見に行けるか?
まつり本体より、通行止になった町の雰囲気を見たいなと思っている。

○午前5時1分頃に地震。盛岡市藪川で震度4、山王町は震度2

180506 南青山ともだち公園・南青山幼児公園

2018年5月6日(日)くもり
180506mianamiaoyama-tomodachi.jpg

連休最終日。南青山町にいた。
西部公民館から大新小学校、大新保育園。なんか変わらない。
そこから細い道を通り、再び道幅を回復。
土が目立つ土地もちらほらな感じのところに南青山ともだち公園はあった。
中くらいの木が公園を取り囲み、緑が強い印象。

180506tomodachi-suberidai.jpg

0.02ヘクタール、平成7年3月31日開設。
メインは日都産業の二本足の滑り台。
他には砂場と水飲み場があった。

180506minamiaoyama-yoji.jpg

そこから西へ。また細い道を通り、再び道幅を取り戻す。
同じようなことを繰り返した後、行き止まりのところに南青山幼児公園はあった。
0.03ヘクタール、昭和54年3月31日開設。
幼児公園では古いグループの一つ。

180506minaao-suberidai.jpg

遊具は滑り台と鉄棒。
更新されたみたいで、コトブキの赤い一本足が立つ。
春のなので手前の丸い花壇にはチューリップ。まさに花を添えていた。
他には砂場と水飲み場。基本施設はある。

(大館町遺跡)
180506odatecho-iseki.jpg

大新小学校の柵には、大館町遺跡の案内表示があった。
「縄文時代中期のムラ」「岩手県指定史跡」の文字。
そのまま矢印を辿ると、要所要所にまた矢印付きの看板。すごい。

180506odatechoiseki2.jpg

最後の住宅のところは、通っていいのかなとおもったりもするが、その先には広々とした風景があった。
ここも、こんなことを始めた頃に出会って、強い印象を受けた場所。
当時は遺跡だとも知らず、感動したものだった。
散策路や看板は整備されたが、基本的な雰囲気はあの頃と変わらないと思う。

(青看)
180506aokan.jpg

ツレが気の毒だったので、南にある遊び場へ連れて行くことにする。
南インターチェンジの手前にあるコンビニ付近。
青看が地上に置かれている。ディファレントな雰囲気を写真に収めておく。

○5日未明に大きな雷
○さわや書店は1947年に今の本店がある場所で本や文具を売ったのが始まりだそうだ
→茅町にあった赤沢号支店の新規事業だったとのこと

180505 赤平南幼児公園・赤平幼児公園

2018年5月5日(日)雨
180505akahira-minami.jpg

三馬橋を渡って、曲がって、坂を下る。
厨川二丁目はこうして訪ねることが多い。
結構、公園があって、これから何回か来なくてはいけないエリア。

下って程なくアパートが並ぶエリアの南側にあるのが赤平南幼児公園。
0.02ヘクタール、昭和61年3月31日開設。
入口にある看板には「あかひらみなみようじこうえん」をルビがふってある。

真ん中に東屋がどーんと珍しい配置。
周辺の感じからすると、改修工事が施されたっぽい。
2011年のストリートビューだと、東屋はなく、木と鉄棒というシンプルな公園だった。

180505akamina-suberidai.jpg

遊具は、コトブキの滑り台が置かれている。今風な配色。
あとは砂場らしきものがあった。
ちなみにこの前の道は行き止まりになる。

180505akahira-yoji.jpg

次は、もっと奥にある杜陵学園の方を目指す。
太陽光パネルがある団地を右手に坂道を上がる。

赤平幼児公園があった。看板からすれば古そう。
0.04ヘクタール、昭和55年3月31日開設。
入口付近が防火水槽になっている。

180505akahira-suberidai.jpg

丸い砂場、鉄棒、揺れる船の遊具、水飲み場があった。
滑り台は踊り場が小さいタイプ。夏は暑そうだよなといつも思うが、実際はどうなんだろう。

180505hakoshimizu-yakuodo.jpg

天気はイマイチだし、また来なくてはならないので帰る。
また箱清水経由。薬王堂盛岡箱清水店。2015年9月18日オープン。
結構経っているな。工事をしていたのはなんとなく覚えているが・・。

今日はこどもの日。
でも、天気のせいもあり、出遅れて何もせず。

(おまけ)
180505yasumiso.jpg

厨川二丁目にあったヤスミ荘。
屋根の部分がおかっぱみたいでかわいい。

○盛岡子ども科学館 今日で開館35周年
○岩手県の14歳以下の子どもの数(2017年10月1日現在)14万4千人(前年より3千人減少)
○さわや書店 社員は役員3人を含む25人。パート・アルバイト89人(2月現在)、売上高約12億円

180504 黄金清水幼児公園・黒石野こぶしが丘幼児公園

2018年5月4日(土)朝は晴れ間も、やがて雨も降る
180504ogon-shimizu.jpg

黒石野パークタウンIIという看板を曲がって、高さを稼ぐ道を登る。
どれがどれだかわからないが、その団地の入口あたりに黄金清水幼児公園はあった。

180504ogonshimizu-zenkei.jpg

0.05ヘクタール、昭和61年3月31日開設。
公園の片隅に大きな木。周辺を見渡す限り、清水っぽいのはなさそう。
木の下に砂場のようなそうでないような場所はあったが・・。

180504ogonshimizu-suberidai.jpg

遊具は鉄棒と滑り台。
滑り台は小さめの一本足さん。
そのほかに東屋、水飲み場など。

180504kobushigaoka.jpg

同じ団地内にあるのが、黒石野こぶしが丘幼児公園。
公園にこぶしがあるのかは、僕にはわからない。
奥に階段があり、その先があるのが興味深い。
上田堤にもあったなこんな公園。

180504kobushi-suberidai.jpg

0.06ヘクタール、平成8年3月31日開設。
遊具は、鉄棒、砂場と日都産業の滑り台。
こちらは二本足タイプ。
水飲み場、東屋も整備されている。

180504kobushi-zenkei.jpg

さて、階段を上がっていく。
すると、結論は、また公園だった。
上田グリーンハイツ児童公園につながっていた。
いやはやびっくり。

(松園バスターミナル周辺)
寄り道、バスターミナル近くのサンクスはファミマ化の最中。
盛岡西松園店として5月9日7時オープンとのこと。
公式の店舗検索をすると、盛岡のサンクスは国分通りを残すのみらしい。

180504higakuro.jpg

近くにはセブン−イレブン盛岡東黒石野2丁目ができていた。
ここは四十四田ダムとか行くときに曲がるところ。
かつてはセリアとかあったはずだが、見違えるのようになっていた。
2018年1月25日オープン。

180504matuzonokyuyu.jpg

隣接したガソリンスタンドは休業中という。
貼紙だと、斎寅商店松園給油所だったことがわかる。
平成30年3月31日で営業終了。

(松園の展望台)
180504matuzono-tenbodai.jpg

ここ最近、気になっていた松園の展望台にも立ち寄っておく。
老朽化のため立入禁止だった時期もあったが、まだ健在だった。
山は見えなかったが、松園の街が朝日に照らされていた。

日中は、ツレが気の毒だったので、足湯を探してあちこち。
また、結局、渋民のイオン。

○青山地区活動センターと仙北地区活動センターは大規模改修工事のため6月から休館
→期間は2019年3月まで
→青山は6月10日まで利用可。6月18日から旧みたけ保育園が代替施設
→仙北は6月10日から休館。代替施設は特になし。図書室はサンライフ盛岡1階に図書コーナー

180503 五輪幼児公園・東安庭東児童公園

2018年5月3日(木)雨のちくもり
180503gorin-yoji.jpg

雨模様。東安庭をセレクト。
試験地跡の大きな分譲地の端が終わって、あまり切れ目が感じられないふうに五輪幼児公園。
所在地としては東安庭字厚朴田72になる。
0.03ヘクタール、平成10年3月31日開設。

180503gorin-suberidai.jpg

設備はシンプル系。
水色と赤と黄色の一本足の滑り台。
踊り場が小さいので、さらに小さく見える。

180503gorin-panda.jpg

スプリング遊具は2台。コアラとパンダ。
ここのパンダは手が加えてあって、似ているように施されている。
そしてサトミ産業のブランコが置かれていた。

180503higashianiwa-higashi.jpg

雨は降り続く。次は、東安庭東児童公園。回文みたいだ。
東安庭公民館が近くにあり、このあたりの中核っぽい雰囲気を少し漂わす。
公園の設置に当たっては、簡保保険の融資を受けているらしい。

180503higashiani-zenkei.jpg

0.20ヘクタール、平成4年3月31日開設。
大きな木が公園の中央部にシンボル的に配置されている。
その半分が遊具、その半分が広場といった感じ。
設備は、日都産業のブランコ、馬みたいな赤いスプリング遊具、砂場、水飲み場。

180503higashianiwa-suberidai.jpg

滑り台は複合系だが、一昔前のタイプ。
1回転と短いのが一緒になっている。
こんなのもあるんだ。

今日の天気は不安定。
おとなしくしておく。

(きょうの電話ボックス)
180503higashianiwa-kominkan.jpg

東安庭公民館前。
公衆番号はキリがいい700番。

○滝沢市長選挙は11月11日投票
○春季高校野球盛岡地区予選 盛附、盛岡工、三高、盛岡中央が県大会進出を決める(2日)

180502 大通

2018年5月2日(水)くもり、夜には雨
180502odori.jpg

学校は暦どおりにやるので、そういう人が一緒にいると意外と連休感はない。僕も仕事。
ただ、街に出ると、有名店の行列がいつもより長いことが連休の証かなとは思う。

大通から開運橋通にかけての拡幅工事。
残された解体中の建物は、二つとも完全な更地になっていた。
なので、見通しよく、向こう側まで見通せる。
来年の今頃には道になっているだろうか。

180502nakanohashi.jpg

去年の8月で閉店したデイリーヤマザキ盛岡中の橋店。
あれから、建物は解体されるという運命を辿った。
こみやの横が丸見えという状態になる。

市道側は柵が設けられ、月極駐車場の看板も立つ。
まだ、営業していないようだが、そういうことになるのだろう。

(今日の文字)
180502eigakandori.jpg

映画館通りにて。
漢字とひらがなの大小の違い。
それぞれの線が伸びている感、個人的には好き。

(今月の大慈寺児童センター)
180502daijiji-jido.jpg

今月もシンプルに、こいのぼり。

○盛岡市 昨年の1世帯当たりの書籍購入額が13,730円で全国の県庁所在地・政令市でトップに(総務省家計調査)
→2004年以来、13年ぶり
○岩手中学校・岩手高校の体育館で裁判官の出前授業
○株式会社メルク 5月1日から創業60周年を機に「東北フードサービス株式会社」に社名変更
○緑が丘四丁目の森田小児科 院内に「フレンズ病児保育室」を開設。1日から受け入れ開始
○IGRいわて銀河鉄道 開業15周年を機に乗務員や駅員の制服を一新(1日)
○岩手大学付属小 児童数609人
○岩手大学の航空研究会デコレ 3年ぶりに鳥人間コンテストに出場へ

180501 中太田新田幼児公園・太田松原児童公園

2018年5月1日(火)薄い晴れ
180501iwatekandume-mae.jpg

時間ができたので、とりありえず太田を目指す。
現在、太田地区では区画整理事業が行われていて、激変しているところである。
最近だと、今は岩手缶詰の東側あたりがすごく変わった感あり。
太田タクシーも移転して、新しい事務所ができていたりなんかして。

180501nakaota-shinden.jpg

区画整理されたところから外れると、昔ながらの集落になる。
これもまた味わい深く、太田も深いなと思う。
中太田新田児童公園は、まだ区画整理が及んでいないところにあった。
0.15ヘクタール、昭和56年3月31日開設。

180501nakaota-suberidai.jpg

変則的な縦長な敷地。
遊具類は入口に近い方に配置されていた。
シーソー、鉄棒、水飲み場、砂場を確認。
滑り台はらせん状の、4分の3回転タイプ。
残り半分は特に何もなく、自由に遊べそうなスペースだった。

180501ota-matubara.jpg

次は、太田松原児童公園。
区画整理済みとそうでないところを通りながら到着する。
こちらも横長に展開する変わった敷地。
遊具は入口から左手に配備されていた。

180501matubara.jpg

0.15ヘクタール、昭和58年3月31日開設。
丸い砂場、ブランコ、鉄棒、水飲み場。

180501matubara-taiya.jpg

滑り台はない、その代わり、大きな木にタイヤがぶら下がっていた。
揺れて遊べということだろうか。

180501nakashindenkominkan.jpg

その後は、太田地区を改めて走っておく。
松舘歯科がなかったら、その昔の記憶を辿ることは困難な感じもする。

あとで調べてみると、太田地区の区画整理事業は平成36年度まで。まだまだ続く。
味わいを感じた中太田あたりも変わってしまうようだ。
そして公園が10箇所できるらしい。

(マミー美容室南仙北店)
180501mammy.jpg

鶴子のアンダーパスをくぐって南仙北へ。
そのまま喜盛の湯方面へ進めば、マミー美容室に張り紙。
ここは南仙北店で4月末日で閉店とのこと。
35年の歴史があったという。

本店は盛商の前(今は横というべきか)にあるんだ。
言われてみれば、美容室あったなと思う。

○昨日の盛岡駅で行われたSL銀河の車両展示会 約2,200人が参加
○南仙北三丁目第一子ども会 子ども会による資源回収は平成30年度より当面休止
→会員数減少のため
○盛岡市動物公園のサイカ(シロサイ)は推定43歳
○大相撲夏場所 錦木は東前頭17枚目で踏みとどまる

180430 西青山二丁目北公園・西青山境橋幼児公園

2018年4月30日(月)晴れ
180430fureai-bashi.jpg

西青山を目指す。ふれあい橋経由で。
まだ舗装が終わっておらず、かつ、前九年へまっすぐには行けず。
橋を渡るか、前九年公園の方へ行くかだ。

180430nichoume-kita.jpg

西青山の県道沿いから、クエスト青山と青山食堂の間の道に入る。
車は行き止まりとなる道沿いに住宅。その一角が西青山二丁目北公園。
最近の公園名は素っ気ないのが多い。
設備もシンプルに、ベンチとブランコ。

180430nichome-kita-buranko.jpg

0.03ヘクタール、平成20年5月30日開設。
唯一のブランコはコトブキ。
デザインは今風で赤。
支える部分が丸みを帯びている。

180430sakaibashi-yoji.jpg

次は滝沢方面へ動く。
よくわからないままに中に入り、あーだこーだ。
三丁目になって、西青山境橋幼児公園はある。
0.02ヘクタール、平成元年3月31日開設。

180430sakaibashi-kikansha.jpg

砂場の他には機関車型のロッキング遊具。
これは初めて見るような気がする。

180430sakaibashi-suberidai.jpg

宅地の中の静かな公園だ。樹木も中堅どころが揃っている。
滑り台は二本足タイプ。おそらく日都産業。

(夢広場)
180430yumehiroba.jpg

久々に夢広場に足を踏み入れる。
モスは健在。ずいぶん長いのではないかしらん。
反対端の岩手銀行月が丘支店も変わっていないような気がする。
真ん中あたりは変わったんだね。
1階は手芸・毛糸パンプキン、defi、ほねつぎの看板。
昔はアメリカンウェーブとかの記憶。

(SL銀河を見に行く)
180430ginga.jpg

盛岡駅でSL銀河が公開されるというので、足を運ぶ。
遠くからホームを見る限り、ぎゅうぎゅうと感じでもない。
意外と空いているかも・・・なんて思いながら、入場券を買う。

しかしその考えは甘く、改札の中には行列は出来ていた。
改札すぐにできた列は比較的早く動いたが、階段と接続するところにたくさんの人。
これはあかん。

結局、入場してから1時間くらい待って、ホームへ降りる。
そこでさらに多少の行列。受付を経由して、やっと座席がある汽車に入ることができた。
基本ディーゼルカーを改造しているので、客車とは微妙に違う。

座席には自由に座れたので、楽しむ。
動いている時に、乗ってみたいなと思わせる。

180430gin.jpg

一度、ホームに出て、さらにその先へ。
機関車の先頭へ。

分離連結の時間が近いので、そのまま待つ。
汽笛とか迫力あった。

楽しんだのは良かったのだが、自動改札で跳ねられる。
入場券は2時間しか有効でないのだ。
追加料金を払う羽目に。

○平昌オリンピック・パラリンピックに出場した岩手出身・ゆかりの選手の報告会

180429 西厨ねむのき幼児公園・西厨からまつ幼児公園

2018年4月29日(日)晴れ
180429barashima-jinjya.jpg

厨川の谷地頭あたりをターゲットに走っていた。
国道4号の農研センターの交差点のところで違和感。
茨島神社がなくなっているではないか。

180429barashima-jinjya2.jpg

落ち着いて見渡すと、神社は元滝沢踏切付近に移設されていた。
そんなことになっているとは。

180429nemunoki.jpg

さて、それからなんとか、薬王堂盛岡厨川店のところまで来る。
そこを曲がって住宅地の入口あたりに西厨ねむのき幼児公園があった。
盛附の北側で、遠くに学校にある教会が見える。

実際にねむのきがあるのかは知識がないのでわからなかった。
でも、数本の樹木が植えられているのは確か。
0.02ヘクタール、平成9年3月31日開設。

180429nemunoki-suberidai.jpg

幼児公園らしい敷地の中に、飛行機とウサギのプレイスプリングが配置。砂場と水飲み場もある。
滑り台はメーカーは不明だが、水色と黄色を基本にオーソドックスな感じ。

180429nemunoki-sankakuten.jpg

ここには三角点がある。
たいしたもんだ。

180429karamatu.jpg

厨川五丁目も公園が結構ある。
僕からすれば遠い場所なのだが、少しずつ訪問するしかない。
地道にそれほど遠くないところにある西厨からまつ幼児公園へ。

180429karamatu-suberdai.jpg

0.04ヘクタール、平成6年3月31日開設。
高低差がある形状になっている。
敷地には樹木が植えられているが、カラマツっぽいのは見つけられず。
地面に雑草がほぼないせいなのか整然とした印象を受ける。

鉄棒と砂場と滑り台。
滑り台はノーマルな配色のものだった。

180429jt-ato.jpg

JT跡地を訪ねる。
意外にもまだ建物らしきものの姿は見当たらず。
これからなんだろうか。半年も経たずに見違える風景になるはずなのだが。

180429undokoen.jpg

頑張って運動公園にも。
野球場の桜は終わってしまった。
その代わりというわけではないが、クライミング施設を見学しておく。
来月には大きな大会が開かれるはず。第一印象はでかい。

(為内の一本桜)
180429tamenai.jpg

ツレがどこかに行きたいという。
小岩井の一本桜、今年は素晴らしいようだが、混雑必至なのでパス。
八幡平市にある為内の一本桜が満開のようなので訪ねる。

行きは高速で松尾八幡平インターまで。あとはカーナビに従う。
結論からすれば、午後では逆光だった。
多少の反省。ツレの興味もそこそこ。

むしろ、喜んだのは渋民イオンの足湯。
まあ、そんなもんか。

(広報もりおか リニューアル)
180429koho-morioka.jpg

5月1日号からリニューアル。題字が変わったし、字も大きくなったらしい。
中に挟まっている市議会だよりもロゴが変わっていた。

○IBCラジオ感謝デー
○7人制ラグビーアシックスカップ第5回全国高校大会県予選 黒沢尻工が3連覇(28日)
→盛岡工は準優勝
○市議会だよりから
・グラウンドワーク公園整備 みたけ三丁目で予定があるらしい
・都市公園などの照明灯は約1030基
○盛岡市議会の行政視察の受け入れ件数 29年度は88件、647人

180428 松園南口ミニフラワー公園・東松園わんぱく公園

2018年4月28日(土)晴れ
180428matuzono-minamiguchi_201805270510164ca.jpg

松園にもたくさん公園があり、20回くらいは通わないといけなさそうだ。
だから、少しずつ一歩ずつ。

国道455号側から入る。
そこからすぐにあるファミマのところで曲がる。
車だと多少迷うはめになるが、桜を頼りにたどり着いた。

場所は東松園一丁目。
松園南口ミニフラワー公園という名前。
0.02ヘクタール、平成13年3月31日開設。
看板も風変わりでグリーンプロット風になっている。

180428minamiguchi.jpg

松園はまだ桜の季節で、植えられている満開だった。
どうやら由来があるらしく、オオヤマザクラという品種だそうだ。
昭和49年に岩手で開催された第25回全国植樹祭を記念して配布されたもの。
そんな由緒をすると、すごいなとは思う。

目立った遊具はない。
花壇はチューリップが頑張っていた。
お花見が行われたようで、ビールのケースが積まれていた。
たぶん、この公園のベストなシーズンに来れたのだと思う。

180428wanpaku-koen.jpg

次に目指したのが、東松園わんぱく公園。
カーナビ通りに行ったら、ファミリーマートの隣に公園だった。
場所は東松園三丁目。

既視感があるので、こういうのあったよなあって感覚。
県営松園北アパートの入口もすぐそこで、高層アパートも見える。

180428wanpaku-yugu.jpg

0.07ヘクタールとやや広め、平成元年3月31日開設。
メインは謎遊具。高さが違う六角形が集められ、一つの塊をなしている。
一部は内部が空洞になっていて、通ったりして遊ぶものと思われる。

他にはコトブキのゲンキーズ。象と馬?
水飲み場、砂場、鉄棒などが配置されていた。

180428kenei-kita.jpg

北県営アパートの出口を向き合う。
この坂を車で登ってはいけないことを知らせる。
前は、こんなに標識があったっけかと思いながら見る。

日中もそれなりに活動。
タイヤ交換して、図書館に本を返して借りた。

(きょうの電話ボックス)
180428kita-denwabox.jpg

県営松園北アパート。ドア開かなかった。
公衆番号910番。

○盛岡競馬が開幕
○毘沙門橋 長さ 53.7m、形式 T桁RC橋
○河東地区地元企業ネットワーク 「盛岡ワイナリー」構想へ向け、ブドウ苗を植栽
○岩手の2017年度の有効求人倍率 1.42倍で過去最高
→3月の有効求人倍率は1.39倍。盛岡職安管内は1.37倍
○盛岡幼稚園 園児191人

180427 長田町

2018年4月27日(金)くもり
180427nagatacho.jpg

先日、供用開始された県道本宮長田町線。
片側2車線ずつでさすがに広い。
現金なもので、すぐに前の姿を忘れてしまう。
目の前の風景は強烈に頭を中を上書きしてくるから。

180427zaimokucho-sekihi.jpg

材木町商店街にできた雨ニモマケズの全文詩碑を探す。
旭橋側から入ったのだが、なかなかそれっぽいのがない。
見逃したかなと思った頃に、石と電柱とベンチがあった。
場所は材木町美容外科の前。事前情報と同じなので、ここだったのかと。

その通り、詩の全文が刻まれている。
周囲をチェックすると、これが商店街振興組合 組合設立52周年記念だというのがわかる。
他に石工と大工の名前。

ちなみに「かまだや」はこの場所にあった下宿屋の名前。
賢治が仲間と集まって「アザリア」を刊行したみたいな解説もあった。

180427chikusan-kaikan.jpg

夕方、レスキュー活動。
馬検場のその後。もうすっかり更地。
そしてあの額、畜産会館の入口入ってすぐのところにあってびっくり。

(桜山)
180427uchimura.jpg

桜山に寿司処うち村がオープン。
前にあった寿司屋はそれほど長くなく、しばらく営業を休んでいた状態だった。
新しい店名になって、スタートみたい。
でも、自分の中では、まだ「大地」なこの場所。

○フェザンテラスのスボルメは3月31日で営業終了
○イオンモール盛岡南 優勝軒盛岡南店は3月21日で閉店
○県と盛岡市 (仮称)県動物愛護センターの基本構想を公表(26日)
→場所は盛岡市。2021年度めどに整備を目指す
○塩七 仏壇メモリアル館盛岡本店 津志田の4号沿いにきょうオープン

180426 高松の池

2018年4月26日(木)晴れ
180426takamatunoike_20180527043019228.jpg

岩手山久々。
高松の池まで走る。
少しでも桜を感じたくて。

たどり着いたが、もうピークは過ぎているようだ。
それでも花見の客は結構いて、でも平日だからほどほどで。
それもなんかまたよし。

180426seio-koko.jpg

小さな子供連れ、学生、老夫婦が中心の世界を違和感を発揮して進む。
食べ物の誘惑は断ち、池の周りを一周。

誠桜高校まで来ると、駐車場が整備されていた。
来客用駐車場だったと今更ながら知る。
隣の敷地は整地中。こちらの行方はわからず。

180426takamatu-choanden.jpg

バイパス沿い、津志田へ移転したアストロプロダクツの跡は、さがみ典礼の高松長安殿になっていた。
2017年12月には、こうなっていたらしい。気がつかなかった。
この建物もいろんな業態を渡り歩きながら、生きながらえているなあとは思う。

○四十四ダムの堆砂率は計画容量の95%
○情報紙ゆうゆうは創刊20周年

180425 大沢川原

2018年4月25日(水)時折雨
180425osakawara_2018052222261482c.jpg

また雨。桜は散って行く。
今年は楽しめないままサヨナラか。
それでも、散ってしまった花びらたちに趣を感じる。
年の功か。

大沢川原もほとんど終わり。
なので、川徳へ戻る。

180425kawatoku-daini.jpg
180425kawatoku2.jpg

確かに駐車場の料金体系は変わっていた。
前は最初に100円払って中へ入るというパターンだった。
4月20日からは、日中は30分100円、夜間60分100円に。
買い物して、その額に応じてサービスという方式になった。

180425kawatokudenkito.jpg

そして第1駐車場には建築計画の看板。
「川徳電気棟(仮称)」とある。
今時電気専門の売り場と思ったら、そうではなくて電源関係の施設ができるらしい。

夜、盛岡ノートを読み返す。
一字一句覚えているわけではないが、やっぱりみずみずしい。
仕事でなく文字を書くのは、このためだと思う。

(おまけ)
180425hachimangu-chushajyo.jpg

八幡宮の駐車場案内図。
平時の駐車場の誘導に、へえそうなのかと思う。

○岩手県の人口 125万人割れ
→今年4月1日現在で124万4990人(推計)。1946年以来
○「いわて盛岡シティマラソン」は来年秋に開催。実行委員会が設立
→岩手大学をスタート、市内中心部を走り本宮の中央公園までのフルマラソン
○盛岡花火の祭典 2018年度以降は毎年8月11日に開催日を固定することに決定
○東日本交通 みちのりホールディングス傘下に
→県北バスが全株式を取得
○北日本銀行の行員数 963人(うち女性348人)
○盛岡マチナカ・ラグビーボール・パスリレーの実行委員会が設立(24日)

180424 盛久ギャラリー

2018年4月24日(火)雨
180424morikyu.jpg

思いの外、ぴったりにバスが来る。
故に、予定より早く着く。

昼には雨。それならばと盛久ギャラリー。
飯坂真紀さんの絵画展を見る。
吉浜の古い郵便局の建物がなくなったこととか教えてもらう。

180424iwatekoen2.jpg

飯を食って、岩手公園。
今年の桜は花がいっぱい。土曜日あたりはさぞかし綺麗だったんだろう。
短いトンネルを無理やり春の気分を出して進む。
日差しがないのが本当に惜しい。

180424iwatekoen-hiroba.jpg

広場まで来ると、トイレ付近から藤棚へ下って行く道にブルーシート。
台所地区の史跡整備に伴う事前の発掘調査らしい。

(平金商店パステル館が移転)
180424nanak.jpg

平金商店パステル館がNanakから移転するようだ。営業は5月6日まで。
移転先にはアーケードにある平金商店。5月25日オープン。
大丈夫か?Nanak。

○今年のいしがきミュージックフェスティバルは9月24日に決定
○ベアレン醸造所 雫石町と企業立地協定を締結(23日)
→缶ビールを作る雫石工場ができるのだとか
○矢巾に「医大通一丁目」「医大通二丁目」という町ができそう
→来年7月に住居表示の見込み

180423 加賀野の森

2018年4月23日(月)くもりのち雨
180423kaganonomori.jpg

加賀野の森では大お花見会が開催中らしい。
エゾヒガンやっぱりいいよね。少なくとも15年は見続けている。
今日はお茶会とかあったみたい。

見頃なのに、天気が悪いのが本当残念。
新規を探しつつも、加賀野公民館とか好き場所は手堅く押さえておく。

180423kawatoku.jpg

月曜日から夜は夜。
でも想定より早く終わる。
川徳が夜はほのかに緑色になっていることを知る。

○第68回県サッカー選手権大会兼第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会県代表決定戦
 グルージャ盛岡が富士クラブ2003に勝利。11連覇(22日)
○四十四田ダムでクレストゲートからの点検放流(22日)

180422 見石児童公園・見石ふれあい公園

2018年4月22日(日)くもりに近い
180422miishi-jido.jpg

早朝活動しておく。
個人的必修の桜、河南中の自転車置場の桜など。
これを見ておかないと、春が始まらない感じ。

川を渡って見石へ。
見石児童公園は、昔のなかの保育園の背中が見える場所あたりにあった。
車的には行き止まり。

0.15ヘクタール、昭和57年3月31日開設。
それなりな広さを持っている。

180422miishi-dokan.jpg

最初、おっと思うのは、入口付近にある土管。
盛岡の公園ではあまり見かけたことがない。
2本並んでいる。中を通って遊ぶのだろう。

180422miishi-suberidai.jpg

他には、ブランコ、鉄棒、砂場、中村製作所の背伸ばしなど。
滑り台は大永ドリームのよく見る青いカブトムシ。
基本遊具は更新された感あり。

180422miishi-fuwafuwa.jpg

遊具が固まっているエリアの先は何もないスペース。
田んぼも見えてくる。その端にあるのが丸い遊具。
一つ一つにサトミ産業のプレート。
調べてみると、ゴム遊具「マリポン」というらしい。
これが14個あった。

180422miishi-fureai.jpg

もう一つ、見石ふれあい公園をクリアしておく。
さっきの児童公園からはそう遠くないところ。
0.02ヘクタール、平成13年3月31日開設の典型的な幼児公園。

180422miishi-fureai-shiso.jpg

羊?と消防車?のスプリング遊具、鉄棒。
それから、動物が乗っかっているシーソー。
コトブキの製品だった。

180422kado-lawson.jpg

それから門に抜ける。ローソン盛岡門店で一休み。
リニューアルしたは2017年11月のこと。
店舗が奥に引っ込んで、駐車場がかなり広くなっている。
まあ、ここはそれなりに思い出があるコンビニ。

180422teshiromori-t.jpg

手代森トンネルの工事現場は、掘るのは終わっているみたいでひっそり。
今更ながら、療育センターの看板が白くなっており、ここからいなくなったんだなあとしみじみ。
都南の園行きバスを思い出したりなんかして。

岩手県交通の都南営業所近くの橋脚には動きあり。
土が盛られていて、ぼちぼちと道になる工事が始まっているようだ。

180422fuwatto.jpg

さらには、かつてのサンクス。
コインランドーふわっと手代森店という看板。
意外とコインランドリー増えているよな。
コインパーキングの次くらいのような感じがする。

○DCMホーマック都南店の隣に作業用品専門館が3月30日にオープン
○バスセンター跡地のSIDE-Bでマチナカキャンプが開催、8組37人が参加(21日、22日)
○もりおか中津川まち歩きスタンプラリー始まる(21日)
→スタンプは65ヶ所、初参加は12店
○エヴァホール本町 花の風が落成
→市内8ヶ所目らしい

180421 仙北組町幼児公園・仙北東児童公園

2018年4月21日(土)晴れ
180421kumicho-yoji.jpg

思わぬ自分の時間ができる。天気もいい。
それならさくらめぐり。

思いつくままにお気に入りの桜を探した。
自分の守備範囲では、なかなか新しい発見はあまりない。
むしろ元気だったかみたいな感じで現状を確認する。

仙北組町幼児公園は、一本の桜が風景を引き締めていた。
仙北中学校の脇あたりからさらに奥へ行くようなイメージの場所にある。
0.03ヘクタール、昭和61年3月31日開設。

180421kumicho-suberidai.jpg

日都産業の滑り台があった。かなり錆も目立つ。
他には砂場、鉄棒、水飲み場を擁する。
桜の下はちょうどいい、日陰スポットのようでベンチが置かれていた。

180421senbokuhigashi.jpg

仙北東幼児公園は、仙北中の南方になる。東仙北一丁目になるらしい。
種類がわからないピンクの花が公園の入口を固める。
0.13ヘクタール、昭和58年3月31日開設。

180421senbokuhigashi-zenkei.jpg

遊具類は奥に配置されている。
進んで行くと、藤棚の脇にソメイヨシノ系の桜があった。
奥は雑草の緑に包まれそうな感じで、鉄棒や砂場が確認できる。

180421senbokuhigashi-suberidai.jpg

滑り台は大きめ。
日都産業の4分の3があった。
これも古そう。

そして、また日常に帰る。
自分の頃が良かったとは言わないが、今も良いかといえば、うーむである。
結論的には、それぞれか。

○ラグビーワールドカップ2019 盛岡市が大会中の公認キャンプ地に内定
○東安庭の向日葵 4月下旬におでって1階に「いわての味処 鶴の家」をオープンへ
○来年度、岩手公園の三ノ丸北西部北面の石垣を修復に向け一部解体へ
○グルージャ盛岡 2019年シーズンからクラブ名に「岩手」を追加

180420 内丸

2018年4月20日(金)晴れ
180420uchimaru_20180508052144636.jpg

午前中からあーだこーだ。
結果として晴れていたが、街の桜を捉えることはあまりできず。
ソメイヨシノ系はもう満開で、来週までは持たなさそう。
桜による春を感じるままなく、過ぎ去っていく。
でも、流されるな。

○きょうの午後 都市計画道路盛岡駅長田町線 盛岡横手線との交差点から旭橋までの区間が供用開始
→4車線化。延長143m。総事業費12億7800万円。
○チャグチャグ馬コ 今年は滝沢市役所、滝沢市商工会館前を経由するルートが復活
○平金商店の新店舗 売り場面積的はNanak時代の6割ほどの約500平米に

180419 石割桜

2018年4月19日(木)快晴
180419ishiwari.jpg

石割桜は早くも満開。
ああ春だねえ。

180419chuobyoinmae.jpg

上田あたり。
目的とした店に振られ、コンビニでうどんをすする。
県立中央病院前の横断歩道に大きな押しボタン関連の機械。
前からあったっけと、いつも思うことを思う。

一番上には、東西南北にどんな施設があるのか点字付きで示されている。
その下は、赤い四角と緑の青が表示される部分。
さらに、高齢者用押しボタンが付いている。

180419nashinokicho_20180506073624b76.jpg

桜を求めながら、高源寺坂を下って、梨木町。
川沿いまで来て、初めての桜を見つける。
こんなところにあったんだと。

○北飯岡の県先端科学技術研究センターに岩手ILC連携室オープンラボが設置
→「クライオモジュール」が常設展示
○高校野球 地方大会の優勝旗が新調
○岩手県高野連 今年度から公式戦でのタイブレークを導入
→ただし、春夏秋の県大会決勝は従来通り延長戦を行う。決着がつかない場合は再試合
○川徳 4月20日朝8時から駐車場の料金変更

180418 内丸

2018年4月18日(水)くもりのち雨のちくもり
180418morikyu.jpg

天気は下り坂。
坂道を上がって、盛久ギャラリー。
今は紙町銅版画工房作品展が開催中。
プリンはさすがにもうなかった。残念。

180418nonohana.jpg

そこから川沿いを歩く。
野の花美術館の前の切り株から、ヒョロヒョロと木が生えているようにみえる。
明確な記憶は自分の中にはないが、ストリートビューとかみていると、
少なくとも2014年頃までは高さのある木があった。
後継者なんだろうか。

180418kaminohashicho.jpg

また、丸竹の解体現場に立つ。
道路沿いの一部を残してかなり消えた。
清流荘も消えたから、ある程度のまとまった土地にはなった。
どこまでが駐車場になるのだろうか。

夜、南へ。
たどり着いた街は桜満開だった。

○盛岡で桜の開花宣言(17日)
→平年より4日早く、昨年と同じ
○岩手中央農協 下飯岡に輸出用リンゴ予冷施設を建設中。8月中旬稼働予定
○岩手県内の外国人労働者が過去最多の3,999人に(2017年10月末時点)

180417 盛岡市中央公民館・閉伊街道児童公園

2018年4月17日(火)晴れ
180417chuokominkan.jpg

中央公民館は確かに休みに入っていた。
貼紙は大規模改修工事のため、平成30年4月1日から平成32年3月31日まで休館になること。
「そば処極楽乃」と駐車場が使用できなくなること。
あと、庭園の開放のことについて書かれていた。
2年は長いが、その日が来れば、もう?というくらいに思うのだろう。

180417iwato-bill.jpg

市道本町通一丁目名乗沢2号線では改良工事が行われている。
山岸二丁目のは、山岸小学校入口のヒノヤあたりのことを言っているのだろうか。

そして東北銀行浅岸支店山岸出張所は移転していた。
2月2日をもって営業終了。浅岸支店内に移転。
このビル、岩都ビルという名前だと知る。

180417iwatetoshikaihatu.jpg

さらに進めば、岩手都市開発の建物。
黒くなっていてびっくり。

180417shirayuri-mae.jpg

さて、今日の目的はここ。白百合学園入口。
先日、車で通り過ぎて、変わり果てた風景に驚いたのだ。その現地確認。
かつてコンビニがあった建物が1階まで減らされて、しばらく残っていた。
てっきり減築かなと思っていたら、そうではなくて道路改良のために解体したのが正解だった。
完成予想図では、洞清水の方から来たとき、白百合への右折レーンができるみたい。
現地の看板では工期は6月30日まで。

(閉伊街道児童公園)
180417heikaido-jidokoen.jpg

記憶を頼りに市道から細い坂道を上がる。
それは正しくて、階段と公園が見えてくる。
このあたりは山岸三丁目。市道より高い部分に宅地がある。
公園はその宅地と市道の間にある土地に作られている。

180417heikaido-zenkei.jpg

0.11ヘクタール、昭和56年3月31日開設。
長い敷地に遊具が点在している。
確認できたのは、ブランコ、水飲み場、鉄棒、砂場、太鼓梯子。
高台にあるので、白百合方面が綺麗に見えた。

180417heikaido-suberidai.jpg

滑り台は更新されたみたいだ。
大永ドリームのカブトムシが書かれた青いタイプ。

○まちの驛もりおか さんさん広場 プラザおでってに移転オープン(16日)
→運営は東安庭の株式会社向日葵

500万アクセスによせて



ウェブで「イワテライフ日記」を書き始めたのは1999年のこと。
途中、別な町で日記を書いていたりはしましたが、今年が20年目ということになります。
書き始めた頃のことは、最近のことと思っていましたが、無視できない歳月が過ぎていました。
この間に自分が他にやったことと言えば、あまり話せることはありません。

最近、自分に積み重なっていたこと、積み重なっていなかったこと。
そんなことが晒されて、まあ大変です。

日記は積み重なりですから、それなりのボリュームになれば、それなりな価値も出てきます。
この日記も盛岡の一部でありますが、そうだったのかということも書いてあります。

この先、どれくらい生きられるかはわかりません。
次の20年が過ぎた時は、この街はどうなっているか。

今、当たり前のことがレトロになっているのでしょう。
ああそんなこともあったよねって。

そして、予想もつかない方法で日記を書いているはず。
僕は口でかなりの操作ができるようになっているのかなと思っています。

その時、「あそこにはバスセンターという建物があって・・」みたいなことを
のんきに話せていれば幸せな人生でしょう。

----------------------------
2018年4月16日頃、カウンターが500万を超えました。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

180416 上田一丁目

2018年4月16日(月)くもりのち少し晴れ
180416ueda.jpg

かつての三育幼稚園付近にできた建物が薬局だと知る。
あおば薬局桜小路店とある。

上田三小路は、確か上田小路、与力小路,上田新小路のはず。
ここの前にある桜並木からそうしたのか。
閉園した三育幼稚園もまだ外観は変わらない。

180416gandai.jpg

岩大の敷地には横断幕。
若竹さんの芥川賞受賞をお祝いするもの。
1977年卒ということがわかる。

180416gandaimae.jpg

理工学部側の門は「館坂門」というらしい。
その脇は、まるしん商店だったが、Chiko's Cafeになっていた。
インコと紅茶のお店。
今年の1月22日営業開始だというから、また気がつかなかった系。

岩大の中を通る。
眩しい春のかけらがあちこちにあるような気がした。

(きょうのATM)
180416iwagin-kogakubu.jpg

理工学部の中にあった。
岩手銀行上田支店岩手大学工学部出張所との文字。
名前はまだ理工学部になっていないみたい。
日曜日と祝日はお休み。

○岩手銀行 4月からキャッシュアウトのサービス開始
○しぇあハート村 今年は5人が入寮し、計12人に
○盛岡市内一周継走 中学校女子は下小路は12年ぶりに優勝(15日)
→2位は仙北

Template Designed by DW99